ルークズネスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ルークズネスト
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年3月11日生
調教師浜田多実雄(栗東)
馬主窪田 芳郎
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-2-0-1]
総賞金2,356万円
収得賞金1,150万円
英字表記Rooks Nest
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
ヴィラ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
サミットヴィル
兄弟 ペコリーノロマーノウォーターヴィラ
前走 2021/01/10 日刊スポシンザン記念 G3
次走予定

ルークズネストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/10 中京 11 シンザン記念 G3 芝1600 152320.482** 牡3 56.0 幸英明浜田多実500(0)1.33.5 0.234.8⑩⑨⑦ピクシーナイト
20/11/15 阪神 2 2歳未勝利 芝1600 1671310.051** 牡2 55.0 幸英明浜田多実500(+2)1.33.6 -0.134.0リッケンバッカー
20/10/18 京都 2 2歳未勝利 芝1800 8882.725** 牡2 55.0 幸英明浜田多実498(0)1.50.6 1.036.8ハートオブアシティ
20/09/21 中京 5 2歳新馬 芝1600 13688.522** 牡2 54.0 幸英明浜田多実498(--)1.34.9 0.535.2⑬⑪⑧ナムラメーテル

ルークズネストの関連ニュース

 ★フェアリーS2着ホウオウイクセル(美・高柳瑞、牝)はトライアルのいずれかを使って桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。5着ネクストストーリー(美・中川、牝)はアネモネS(3月14日、中山、L、芝1600メートル)へ向かう。

 ★ベゴニア賞を勝って放牧に出ていたキングストンボーイ(美・藤沢和、牡)は13日に美浦に帰厩し、共同通信杯(2月14日、東京、GIII、芝1800メートル)に参戦する。

 ★シンザン記念2着ルークズネスト(栗・浜田、牡)、13着ファルヴォーレ(栗・高橋忠、牡)はともにファルコンS(3月20日、中京、、GIII、芝1400メートル)に向かう。6着ブルーシンフォニー(美・伊藤圭、牡)はクロッカスS(30日、東京、L、芝1400メートル)等を視野に入れて調整される。

 ★9日中京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったデルマセイシ(栗・音無、牝)は、引き続き松若騎手でエルフィンS(2月6日、中京、L、芝1600メートル)に向かう。12月19日阪神の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったエリザベスタワー(栗・高野、牝)も同レースへ。

 ★朱竹賞9着マイネルジェロディ(栗・西園、牡)は、かささぎ賞に駒を進める。

 ★11日中京の1勝クラス(芝1200メートル)を勝ったロングトレーン(栗・佐々木、牝)はマーガレットS(2月27日、阪神、L、芝1200メートル)に向かう。

 ★9日中京の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったバリコノユメ(栗・松永昌、牝)は白梅賞(30日、中京、1勝クラス、芝1600メートル)へ。

 ★10日中京の新馬戦(ダ1800メートル)を勝ったレプンカムイ(栗・橋口、牡)は、2月7日中京の1勝クラス(ダ1800メートル)へ。

 ★10日の中京新馬戦(ダ1400メートル)を勝ったレイクリエイター(栗・浜田、牡)は31日中京の1勝クラス(ダ1400メートル)へ。

 ★9日中山の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったゲンパチフォルツァ(美・堀井、牡)は、23日中山の1勝クラス(ダ1200メートル)を視野に入れる。

キングストンボーイの競走成績はこちら

【日経新春杯&京成杯&愛知杯】春のGI戦線に向けて見逃せない東西3つの重賞の注目点はこちら! 2021年1月13日(水) 16:57

★5億8000万円で取り引きされた“ディープ”産駒アドマイヤビルゴが登録/日経新春杯



 アドマイヤビルゴ(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が、日経新春杯で重賞初制覇を狙う。同馬は父ディープインパクト、母イルーシヴウェーヴという血統で、2017年のセレクトセール(当歳)で5億8000万円(税抜)という高額で取り引きされた。アドマイヤビルゴはムーンライトハンデキャップ(3勝クラス)→アンドロメダS(L)と目下2連勝中だが、重賞初勝利を挙げて、GI戦線へ名乗りをあげることができるかどうか。なお、同馬には35年連続JRA重賞勝利がかかる武豊騎手が騎乗する予定。



シンザン記念で重賞初Vを決めたモーリス産駒 タイソウテンバガーの2頭が登録/京成杯



 10日に実施されたシンザン記念は1着がピクシーナイト、2着がルークズネストという結果になり、モーリス産駒がワンツーフィニッシュを決め、同産駒はJRA重賞初制覇となった。17日の京成杯には、タイソウ(牡、栗東・西園正都厩舎)、テンバガー(牡、栗東・藤岡健一厩舎)と2頭のモーリス産駒が登録しているが、今週も重賞を制すことができるかどうか。なお、タイソウには石橋脩騎手、テンバガーには戸崎圭太騎手が騎乗する予定。ちなみに、モーリス産駒は京成杯の舞台となる中山・芝2000メートル戦では延べ14頭が出走して3勝、2着2回(勝率.214、連対率.357)という成績を挙げている。



 また、タイソウは昨年12月20日の新馬戦(阪神)を勝ち、今回がデビュー2戦目となる。京成杯では2019年ラストドラフト、2020年クリスタルブラックと1戦1勝馬が2年連続で勝利を挙げているが、タイソウは新馬→重賞の連勝を決めることができるかどうか(※タイソウは17日中京の梅花賞(1勝クラス)にも登録している)。



★最年長JRA重賞Vがかかる柴田善臣騎手 岩田康誠騎手はJRA重賞通算100勝まであと「1」/愛知杯



 JRA現役最年長ジョッキーの柴田善臣騎手が、岡部幸雄元騎手が持つJRA重賞最年長勝利記録の更新を狙う。同騎手は今年がデビュー37年目となり、1月12日現在のJRA通算成績は2万1350戦2294勝、JRA重賞では通算95勝を挙げている。なお、柴田善臣騎手は、16日の愛知杯で昨年の勝ち馬デンコウアンジュ(8歳、栗東・荒川義之厩舎)に騎乗する予定で、人馬ともに1年ぶりの重賞勝利がかかる。柴田善臣騎手が愛知杯を勝てば、年齢にして54歳5か月18日での勝利となり、岡部幸雄元騎手が持つJRA重賞最年長勝利記録(54歳0か月31日)を更新するが、デンコウアンジュ愛知杯連覇に導くことができるかどうか。なお、同馬は昨年の愛知杯でトップハンデの56キロで勝利を収めているが、今年もセンテリュオ(6歳、栗東・高野友和厩舎)と並ぶトップハンデの56キロで出走する。



 また、愛知杯ウラヌスチャーム(6歳、美浦・斎藤誠厩舎)に騎乗予定の岩田康誠騎手は、今年の京都金杯でJRA重賞99勝目を挙げ、史上9人目のJRA重賞通算100勝まであと1勝に迫っている。岩田康誠騎手が関東馬に騎乗してJRA重賞を勝てば、2015年エルムSジェベルムーサ)以来となるが、節目の重賞勝利を挙げることができるかどうか。



日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】底知れない可能性を感じるタイソウに期待 2021年1月13日(水) 05:00

 日曜の中山メインは、京成杯が行われる。2000メートルの新馬戦を大物感あふれるパフォーマンスで楽勝したタイソウが、無傷の連勝で重賞初制覇に挑む。陣営が大きな期待を寄せるモーリス産駒。皐月賞と同じ舞台でクラシックへの道を切り開く。

 ◇

 底知れない可能性が満ちあふれる。圧巻の走りでデビュー勝ちを飾ったタイソウが、重賞制覇に挑む。重賞レース登録馬のみ馬場入りが許された全休日の12日朝、雪が舞う栗東トレセンで元気に登坂(4ハロン66秒4)。見届けた西園調教師が、力強く口を開いた。

 「先週の追い切り(6日CW6ハロン80秒6-12秒2)も圧巻だった。自分からグイグイ行く感じで、1回使って気合乗りがガラッと変わったね。レースが本当に楽しみ」

 12月20日の阪神新馬戦(芝2000メートル)が、将来性を感じさせる勝利。スローペースを2番手で難なく折り合い、直線は肩ムチ程度でメンバー最速となる上がり3ハロン34秒8の末脚で3馬身突き抜けた。その2着馬マイプレシャスが、2走目で快勝しているように、レースレベルも評価できる。

 父は国内外でGIを6勝したモーリスで、現3歳世代が初年度産駒。先週のシンザン記念では、1着ピクシーナイト、2着ルークズネストが入り、同産駒がJRA重賞初V&ワンツーを飾った。父同様に500キロを誇る馬体は迫力満点で、スケールの大きさを受け継いでいる。「モーリス産駒は大きな馬の方が走っているし、この馬も大物感がある」と素質にほれ込む。

 さらに、西園調教師が姿をだぶらせるのが、2011年の皐月賞2着馬で、12年のマイルCS(GI)を含む重賞5勝を挙げた厩舎の功労馬サダムパテックだ。

 「脚が長い体形や走っている姿も似ている。完歩が大きくて見た目以上に時計が出るし、操縦性が高くて乗りやすいのが武器。こんなにゾクゾクする馬はパテック以来」

 ここで結果を残せば、同じ舞台の皐月賞が見えてくる。その名の通り“たいそう”な能力を秘めるタイソウ。重賞制覇で一気にスターダムにのし上がる。(斉藤弘樹)



京成杯の特別登録(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】華麗に逃げ切り!ピクシーVゴール 2021年1月11日(月) 04:53

 シンザン記念が10日、中京競馬場で15頭によって争われ、4番人気のピクシーナイトが逃げ切って重賞初勝利を飾った。鞍上の福永騎手は、史上5人目のJRA通算2400勝を達成するとともに25年連続JRA重賞勝利。2着に8番人気ルークズネストが入り、モーリス産駒はJRA重賞初V&ワンツー。1番人気のククナは4着だった。

 ◇

 寒風を吹き飛ばす熱い走りだ。初のマイルにも臆することなく、ピクシーナイトが鮮やかに逃げ切った。JRA通算2400勝を重賞で飾った福永騎手は、満面の笑みを浮かべながら振り返る。

 「いいスタートを切ることができたし、これが大きかったですね。周りの出方もありましたが、逃げもありかな、と思っていたんです」

 前走、出遅れて3着に敗れたこともあり、この中間は入念なゲート練習を課した。「これが大きかったですね」と語るように好スタートからハナに立ち、道中はマイペース。直線でも脚いろは鈍ることなく、2着に1馬身1/4差をつけた。節目の勝利に加え、25年連続JRA重賞制覇を決めた鞍上は「GIを勝てる能力を持っているという認識はありました。きょうは逃げたけど、今後はどんなレースができるかでしょうね」と期待を膨らませる。レース史上最多タイの3勝目となった音無調教師も「馬混みで折り合うのは難しいし、素直な乗り方をしてくれた。能力が高いから、折り合いさえつけばマイルでも好時計で勝てる」と声を弾ませた。

 現役時代にマイルGIを4勝したモーリスの産駒は、これがJRA重賞初V。次走は未定だが、トレーナーは「春はマイル路線で行くし、この距離なら馬のリズムを重視していくことが必要」と語っており、今春の最大目標はNHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)になりそうだ。

 過去にはアーモンドアイジェンティルドンナなどの一流馬が勝利を収めた出世レース。ここを制したピクシーナイトにも今後、注目が集まる。(佐藤将美)

★10日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

ピクシーナイト 父モーリス、母ピクシーホロウ、母の父キングヘイロー。鹿毛の牡3歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績3戦2勝。獲得賞金4806万6000円。重賞は初勝利。シンザン記念音無秀孝調教師が2011年レッドデイヴィス、14年ミッキーアイルに次いで3勝目。福永祐一騎手は初勝利。馬名は「母名の一部+騎士」。

[もっと見る]

【シンザン記念】レースを終えて…関係者談話 2021年1月11日(月) 04:51

 ◆幸騎手(ルークズネスト2着)「向こう正面まで折り合いを欠きました。そこがスムーズなら、もっといい脚を使えた」

 ◆坂井騎手(バスラットレオン3着)「先行有利の馬場のなか、イメージ通りの位置で進め、折り合いもつきました。左回りも問題ありませんでした」

 ◆宮田師(セラフィナイト5着)「新馬戦と同じく荒れた馬場を気にして下がっていきましたが、外に出してからはいい脚を使い、能力を見せてくれました」

 ◆田辺騎手(ブルーシンフォニー6着)「いろいろと馬具を替えて落ち着きもあり、いつもよりもゲートは出ましたが…」

 ◆川島騎手(マリアエレーナ7着)「前走同様に追い込む競馬に徹しました」

 ◆黛騎手(ワザモノ8着)「スタートは今までになく出ましたが、外枠がこたえました」

 ◆池添騎手(ルース9着)「気合を入れながら追走しました。ペースが忙しかった」

 ◆川田騎手(レゾンドゥスリール10着)「ずっと気持ちが集中しきれないままで、幼さが出てしまったレースです」

 ◆浜中騎手(ダディーズビビッド11着)「まだ非力で、パワーがいる今の馬場は合わない感じですね」

 ◆和田竜騎手(トーカイキング12着)「やりたいレースはできたし、状態も良かった。自己条件ならチャンスも」

 ◆吉田隼騎手(ファルヴォーレ13着)「右に張る面がありました。乗りやすいけど、真面目すぎる感じですね」

 ◆松山騎手(カスティーリャ14着)「ポジションは良かったけど、馬がムキになっていました」

 ◆岩田望騎手(ロードマックス15着)「折り合いを欠いたのが全てです」

★10日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シンザン記念】8番人気のルークズネストが2着に健闘 幸「折り合いを欠いた」 2021年1月10日() 18:28

 1月10日の中京11Rで行われた第55回シンザン記念(3歳オープン、別定、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、福永祐一騎手騎乗の4番人気ピクシーナイト(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が逃げ切り重賞初V。騎乗した福永祐一騎手はJRA通算2400勝を達成した。タイムは1分33秒3(良)。



 8番人気のルークズネストは、序盤で折り合いをつけるのに苦労するも、直線に入ると外から勢いよく坂を駆け上がって逃げたピクシーナイトを捕らえようと脚を伸ばしたが1馬身1/4差届かず2着に敗れた。



 ◆幸英明騎手「向こう正面まで折り合いを欠きました。そこがスムーズなら、もっといい脚を使えたと思います」



★【シンザン記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルークズネストの関連コラム

閲覧 406ビュー コメント 0 ナイス 2



10(日)に行われたG3シンザン記念、11(月)のG3フェアリーSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
9(土)を回収率110%、10(日)を同141%として迎えた11(月)。中京6R3歳1勝クラスなどを仕留めると、中京10R寿Sでは「出たら買うと決めていたこの距離」での◎ツーエムアロンソ(単勝114.8倍)を狙い撃ち見事単勝的中。45万9200円払戻し(11,480%)をマークし、週末3日間トータル回収率200%、収支48万5200円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
先週は、9(土)に中山9R黒竹賞(18万2160円払戻し)、勝負予想中山10R初春S(10万3640円払戻し)とスマッシュヒット2本を記録。週末3日間トータル回収率251%、収支19万9640円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
11(月)中京1R3歳未勝利で、◎▲○的中を披露し3連単2780.2倍含む計62万7560円払戻しのビッグヒットを達成! 他にも、10(日)のG3シンザン記念では◎バスラットレオンルークズネスト、11(月)のG3フェアリーSでは◎ファインルージュホウオウイクセルで的中をマークしました。週間トータルでは、回収率220%、収支39万5970円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、にしのけいごプロ(135%←2週連続週末プラス)、織本一極プロ(125%)、スガダイプロ(114%)、田口啄麻プロ(111%)、ジョアプロ(107%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(105%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(103%)、暴君アッキープロ(102%←2週連続週末プラス)、霧プロ(100%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」ならびにプロテスト最終審査の動向にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ルークズネストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 396ビュー コメント 13 ナイス 121

JRAのHPは丁寧です
2021年 春の3歳重賞・3歳リステッドは「馬連」がおトク!
でも親切じゃない
2020年 春の3歳重賞は「馬連」がおトク!
JRAプレミアムに異変

2017年始まった春の3歳重賞馬連5%UPキャンペーン
2017年からダービー馬は、3歳重賞未勝利 (昨年は2着馬だけど)
因果関係でもあるのだろうかぁ?

そういえば年明け2戦の3歳戦
シンザン記念 2着 ルークズネスト  2018年3月11日生
フェアリースS 1着 ファインルージュ 2018年3月11日生
今年は東日本大震災から10年だもんなぁ

2011年シンザン記念 2着 オルフェーヴル 2008年5月14日生
2021年シンザン記念 1着 ピクシーナイト 2018年5月14日生
情報の掲載は丁寧だけれど、親切に教えてくれません。

【京成杯の掲載馬と結果】
スカイグルーヴ2着、ヒュッゲ10着、ロールオブサンダー7着、ディアスティマ3着
ゼノヴァース9着、ヴィアメント8着、キムケンドリーム11着
2・3着の掲載はありましたが、1着クリスタルブラックの掲載はなかった

馬券になった3頭は、新馬戦勝ちだった。
先日の話でいけば、今年も新馬勝ちを狙うのが、イイかも知れない
https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b9f6e9019d&owner_id=ec4564f04e
シンザン記念1着馬ピクシーナイトも新馬戦1着だった。(1勝クラス経験馬)

第61回 京成杯GⅢ 1回中山6日目3歳OP (国際)(特指)別定
昨年の1回中山7日目から6日目に変更
出走登録全馬見事に1勝馬
距離・競馬場・重賞・人気 を親切に考えてみた

【恒例のJRAHPの掲載馬】
グラティアス → 1戦1勝、新馬1着、2000m、1番人気、でも東京
タイソウ → 1戦1勝、新馬1着、2000m、1番人気、でも阪神
プラチナトレジャー → 3戦1勝、未勝利1着、重賞出走歴有
ヴァイスメテオール → 1戦1勝、新馬1着、1800m、2番人気で東京
テンバガー → 2戦1勝、未勝利1着、2,000m、2番人気、そして小倉
スウィートブルーム → 2戦1勝、未勝利1着、そして福島
タイムトゥヘヴン → 3戦1勝、未勝利1着、中山芝2,000m経験馬
ミヤビハイディ → 2戦1勝、未勝利1着、1,600mで東京

中山2,000mならば、タイムトゥヘヴン、
厩舎が2週連続重賞制覇を目指すのは、ヴァイスメテオール 
前者は過去、後者は現在、諸問題でザワザワしてるので、狙いつらいなぁ

親切、丁寧な予想ならば、
初のリステッド競走のJRAプレミアム
1/16土 1回中京5日目 紅梅ステークス(L)
リモートワークが推奨ならば、オンラインの夢 でしょう

では

 Haya 2021年1月14日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.1.14.)(愛知杯、京成杯、日経新春杯) 
閲覧 331ビュー コメント 0 ナイス 10

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が少し長くなったような?
とは言え、もうすぐ”大寒”!?これからが、真冬に突入!?

気のせいか?我が懐は、氷河期の凍えるような寒さ?
何か!?

<大寒(ダイカン)とは?>
1月20日(水)頃、寒さが最も厳しくなる頃を意味する。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には春頃更新?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には春頃更新?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第1期途中経過】
第1期(1月5日~1月24日)6日間(中山金杯~東海S)9戦

変則週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3シンザン記念では、4番カスティーリャ軸で勝負!
馬連(4-3,5,9,10,11) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜「シンザン記念」の軸馬カスティーリャ、先行5番手前後から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、4角辺りから手応え無くズルズルと後退…14着惨敗。優勝ピクシーナイト(4人気)、2着ルークズネスト(8人気)波乱決着!?反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、典型的な逃げ馬不在に気がついていなかった。結果的に外れたが、個人的には納得の完敗。あと、追い切りでS評価(ピクシーナイト)馬とローテーション中6週以上は、要注意!?


月曜、G3フェアリーSでは、10番シャドウファックス軸で勝負!
馬連(10-1,5,7,8,13) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

月曜「フェアリーS」の軸馬シャドウファックス、先行2、3番手から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、馬群に沈み込み…9着惨敗。優勝ファインルージュ(3人気)、2着ホウオウイクセル(8人気)、3着ベッラノーヴァ(6人気)が入り昨日のG3シンザン記念同様に波乱決着!?反省点として、軸馬選択の失敗!? 位置取りは完璧だっただけに、残念な結果。あと、ローテーション中8週以上、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン4~7位辺りで総合10位以内の馬は、要注意!?


週末、2戦2敗…惨敗。意外にも、中京競馬場芝コースが予想以上に荒れている。シンザン記念はモーリス産駒(ロベルト系/欧州型)がワン・ツー。他の芝レースを検証しても、欧州型タイプばかり優勝している。つまり、タフな力のいる馬場状態!? まるで、中山競馬場を左回りで施行しているような?? いずれにしても、このままでは終われない!?



【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(シンザン記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
ただし、指数値61~56に限定。
該当馬4位=指数値59(ルークズネスト)
結果は、2着(複勝440円) 的中!!

(フェアリーS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4~5位"
ただし、指数値59~57に限定。
該当馬4位=指数値57(タイニーロマンス)
結果は、6着 ハズレ…(ノД`)・゜・。


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数9位"

ただし、指数値51 & 49 に限定。

過去10年内該当6回的中4回 的中率67%/回収率377%
近5年内該当 3回的中3回 的中率100%/回収率540%

近2年出現していないだけに、今年は期待大!?

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"

ただし、指数1位=指数値80以上の場合のみ対象。

過去10年内該当4回中3回的中 的中率75%/回収率260%
近5年内該当2回中2回的中 的中率100%/回収率385%

出現率が低く、昨年出現しているだけに、今年は期待薄!?

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

ただし、指数値66以上が対象。

過去10年内(3-3-0-2/8)8回該当中6回的中 的中率75%/回収率125%
近5年内 (1-2-0-1/4)4回該当中3回的中 的中率75%/回収率138%

昨年は対象外(指数値65)だっただけに、今年は期待大!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 組合長 2021年1月12日(火) 20:09
重賞回顧 シンザン記念
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 7

今回は中京競馬場で行われたことで、関東からも参戦しやすい環境でしたが、新馬戦を中京で勝った関西馬ピクシーナイトが鮮やかな逃げ切りを決めて優勝。前走は負けはしたものの、上位馬2頭の次走の走りを見れば、この馬の好走も予見はできました。それにもましてやはり、福永騎手は中京は安心してみていられます。今回中京ということで、牡馬のクラシックにどのように絡んでいくかが見ものです。

 2着のルークズネストもデビュー戦が中京で2着。経験値を利してしっかりした末脚で2着に来ました。ピクシーナイト同様に雄大な馬格で、今後の成長次第では追いかけたい一頭です。

 3着のバスラットレオンは完全なマークミス。坂井騎手は間違いなくルメール騎手のククナを待っていたはず。直線があるといっても、前で構えていたものの、間に合わないと慌てたときには自分の脚も残っていませんでした。それでも、3着に粘ったのは力のある証拠。次走こそ、自分のレースに徹して欲しいものです。

 人気のククナは今回の馬場では後ろすぎ。次走、改めて真価が問われるでしょう。

 所長◎のカスティーリャは成長分含めても、少し太めでした。最後は松山騎手が無理をしていなかったので、人気が下がるようなら次走ももう一度狙ってみたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルークズネストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルークズネストの写真

ルークズネスト

ルークズネストの厩舎情報 VIP

2021年1月10日日刊スポシンザン記念 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルークズネストの取材メモ VIP

2021年1月10日 日刊スポシンザン記念 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。