インフィナイト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
インフィナイト
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2018年1月22日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[1-1-0-4]
総賞金2,390万円
収得賞金1,000万円
英字表記Infinite
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
モルガナイト
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
タンザナイト
兄弟 ブラックスピネルモーヴサファイア
前走 2021/05/29 葵ステークス G
次走予定

インフィナイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/29 中京 11 葵ステークス G 芝1200 182413.4611** 牝3 54.0 藤井勘一音無秀孝 494
(+4)
1.08.5 0.434.7④④レイハリア
21/03/20 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 154734.395** 牝3 54.0 藤井勘一音無秀孝 490
(-6)
1.20.6 0.535.0④⑦ルークズネスト
21/02/13 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1671419.279** 牝3 54.0 北村友一音無秀孝 496
(+12)
1.34.0 0.735.3アカイトリノムスメ
20/12/13 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 188165.9414** 牝2 54.0 北村友一音無秀孝 484
(-4)
1.34.4 1.335.4⑤④ソダシ
20/10/10 東京 11 サウジRC G3 芝1600 10552.412** 牝2 54.0 北村友一音無秀孝 488
(-2)
1.40.1 0.537.7④④ステラヴェローチェ
20/08/09 新潟 6 2歳新馬 芝1600 18593.811** 牝2 54.0 北村友一音無秀孝 490
(--)
1.37.5 -0.435.0ベルヴォーグ

インフィナイトの関連ニュース

 ◆幸騎手(ヨカヨカ2着)「ゲートの中でキョロキョロしてうまく出せなかったのが、最後に響きましたね」

 ◆和田竜騎手(オールアットワンス3着)「緩い馬だけど、ゲートをきれいに出てくれて、いいところで我慢ができて、自分のリズムで競馬ができました」

 ◆鮫島駿騎手(ファルヴォーレ4着)「折り合いが難しいのは分かっていましたが、スムーズに競馬ができました」

 ◆ルメール騎手(モントライゼ5着)「変な競馬だった。向こう正面でぶつけられて、ポジションが下がることになりました。直線も十分なスペースがなく、フルパワーが使えなかった」

 ◆池添騎手(スンリ6着)「もったいなかったですね。直線で前が詰まった。スムーズに運べていれば…」

 ◆福永騎手(サルビア8着)「引っ掛かった馬が内からきたので、(進路を)開けざるを得なかった。そこまではイメージ通りに運べて状態もよかったんだけどね」

 ◆松山騎手(アスコルターレ10着)「前半についていけなかった。最後はいい脚を使ってくれました」

 ◆藤井騎手(インフィナイト11着)「楽にいい位置が取れましたが、最後にしんどくなりましたね」

 ◆丹内騎手(リンゴアメ12着)「行けなかったですね。もう少し前で競馬をしたかった」

 ◆松若騎手(テイエムトッキュウ13着)「スピードをみせてくれました。前回よりも今回の方がムキにならずに、直線も反応が良かったです」

 ◆武豊騎手(ダディーズビビッド16着「引っ掛かってしまった。スイッチが入ってコントロールが利かなかったですね」

 ◆浜中騎手(リメス17着)「3コーナーからずっと外にモタれていました」



★29日中京11R「葵S」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】葵ステークス2021 未来のスプリント界を担うスター候補が集結!あの人の本命は!? 2021年5月29日() 05:30


※当欄では葵ステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑥ダディーズビビッド
○⑪サルビア
▲⑨スンリ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦レイハリア

【天童なこ】
◎⑩ロングトレーン
○⑥ダディーズビビッド
▲②ヨカヨカ
☆⑬アスコルターレ
△④インフィナイト
△⑤モントライゼ
△⑪サルビア
△⑭ファルヴォーレ

【目黒貴子】
◎②ヨカヨカ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨スンリ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】葵ステークス2021 減点無しは3頭のみ! なかでも1200mに戻るヨカヨカに注目 2021年5月28日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は葵ステークス・データ分析 をお届けします!


【所属】
重賞に昇格した2018年以降(すべて京都開催)、栗東所属馬の3勝を含む3着以内8頭に対し、美浦所属馬は3着1頭のみ。関東馬は劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
リンゴアメ ③カンタベリーマッハ ⑦レイハリア ⑧オールアットワンス ⑯ロンギングバース

【キャリア】
2018年以降の3着以内9頭のキャリアをみると、4戦から8戦の範囲で収まっている。3戦以下および9戦以上の馬は過信禁物とみておいたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
カンタベリーマッハ ⑨スンリ ⑰マリーナ

【前走人気】
前走の人気についてはG1・G2なら不問だが、G3は1ケタ、オープン特別の場合は6番人気以内、条件クラスであれば2番人気以内がひとつの基準。2018年以降の3着以内全馬がこの条件をクリアしている。

(減点対象馬)
リンゴアメ ③カンタベリーマッハ ⑥ダディーズビビッド ⑦レイハリア ⑨スンリ ⑫リメス ⑮テイエムトッキュウ ⑱フォイアーロート

【勝利数】
2018年以降の3着以内9頭は、すべて2勝以上を挙げていた馬。1勝馬が上位争いに加わるのはかなり難しい。

(減点対象馬)
インフィナイト

【芝1200m実績】
2018年以降の2着以内7頭(2018年は2着同着)は、例外なく1勝クラス(旧500万下)以上の芝1200m戦で勝利歴があった。該当馬を中心に組み立てるスタンスが正解だろう。

(減点対象馬)
インフィナイト ⑤モントライゼ ⑥ダディーズビビッド ⑨スンリ ⑪サルビア ⑫リメス ⑭ファルヴォーレ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、②ヨカヨカ、⑩ロングトレーン、⑬アスコルターレの3頭。最上位は②ヨカヨカとする。全3勝が芝1200mの巧者であることに加え、直線急坂かつ芝1400mのフィリーズレビューでも2着に好走。距離短縮で臨む、今回の舞台に不足はないはずだ。

2番手には、近2年続けて連対馬を送り出している前走マーガレットS組から、⑩ロングトレーンをピックアップ。2走前にマーガレットSを制している、⑬アスコルターレも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
ヨカヨカ ⑩ロングトレーン ⑬アスコルターレ

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】葵ステークス2021 穴馬券の使者になりそうな人気妙味のあるU指数上位馬を選出! 2021年5月28日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は葵ステークス・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

重賞に昇格してから今年で4回目を迎える葵Sは、オープン特別時代も含め、U指数にとっては鬼門のレースとなっている。指数が低く、さらには人気もない伏兵が頻繁に激走しているからだ。3歳のこの時期は指数を一気に伸ばしてくる馬が多いうえ、能力上位の馬がクラシック路線、マイル路線に進みやすいことも手伝って、このような状況になっているのだろう。このレースをU指数一本で攻略するのは難しいので、1位の⑤モントライゼ(93.3)をとりあえず押さえつつ、高い指数をマークしているわりに人気の盲点になりそうな馬に注目し、穴馬券的中の糸口を探っていきたい。

最初に取り上げるのは、3位に付けている④インフィナイト(91.4)。出走を確定させていた賞金上位組のなかでは比較的マークの薄い存在で、馬券妙味がありそう。サウジアラビアRCステラヴェローチェの2着に入った実績は無視できず、千二への距離短縮がうまくハマればアタマまで突き抜けてもおかしくない。

抽選突破組からは、5位タイの⑱フォイアーロート(89.8)と7位の⑩ロングトレーン(89.6)に注目する。いずれも千二はパーフェクト連対で距離適性は十分。一発大駆けに期待したい。

【U指数予想からの注目馬】
インフィナイト ⑱フォイアーロート ⑩ロングトレーン ⑤モントライゼ

[もっと見る]

【葵ステークス】厩舎の話 2021年5月28日(金) 04:53

 ◆アスコルターレ・西村師「短距離向きの体になっているし、自分から前向きに走ってくれる。距離はいいと思う」

 ◆インフィナイト・音無師「追って味がないので、1200メートルがいい」

 ◆オールアットワンス・中舘師「前走は見どころのある内容。体が減らなければ」

 ◆カンタベリーマッハ・鈴木慎師「競ってまでハナにこだわりません」

 ◆サルビア・鈴木孝師「折り合い面を考えると1200メートルの方がいい」

 ◆スンリ・清水久師「どんな競馬になっても走れると思います」

 ◆ダディーズビビッド・千田師「操作性がよくなっている。スピードがあるから距離短縮はいい」

 ◆テイエムトッキュウ・木原師「今回も前に行くと思います」

 ◆ファルヴォーレ・高橋忠師「並ばれたり、馬混みに入ると気持ちの整理がきないので、そこがポイント」

 ◆フォイアーロート・浅見助手「1200メートルにも実績があるし、流れに乗れれば…」

 ◆マリーナ・貝沢厩務員「前走は厳しい競馬で4着。時計がかかれば」

 ◆モントライゼ・松永幹師「前走はいい内容。荒れた馬場もこなせそう」

 ◆ヨカヨカ・谷師「坂路の動きを見ると1200メートルが良さそう」

 ◆リメス・松永幹師「1200メートルなら芝でも」

 ◆リンゴアメ・菊川師「休み明けでも状態が大きく変動するタイプではない。仕上がりはいい」

 ◆レイハリア・田島師「道悪の馬場で連勝したので、時計の掛かる馬場は合いそう」

 ◆ロンギングバース・竹内師「距離短縮はいいし、うまくしまいの脚を生かせれば…」

 ◆ロングトレーン・佐々木師「前走以上にいい状態。怖がりな面も解消してきた」



★葵Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【葵ステークス】追って一言 2021年5月27日(木) 04:38

 ◆アスコルターレ・西村師「いい状態で、動きも良かった。体に幅が出て成長している」

 ◆インフィナイト・藤井騎手「状態はいい。1200メートルにも対応できると思います」

 ◆オールアットワンス・中舘師「口向きの悪さが矯正できたし、体のバランスも整ってきた」

 ◆スンリ・清水久師「状態は良さそうです。1200メートルになるのも特に心配していません」

 ◆ダディーズビビッド・千田師「気分よく走れていました。乗りやすくなっているし、今回は(前進気勢を)我慢しなくてもいい距離」

 ◆ファルヴォーレ・高橋忠師「鮫島駿騎手が乗って折り合い重視で。ジョッキーは『問題なかった』と言ってくれました」

 ◆マイネルジェロディ・西園師「しっかり仕上がったと思う。折り合って運べるようなら」

 ◆マリーナ・貝沢厩務員「時計も動きも良かった。1200メートルではいい競馬をしますからね」

 ◆モントライゼ・松永幹師「馬場を考えれば時計は悪くない。先週はルメール騎手が乗って『短いところが合う』と言っていた」

 ◆ヨカヨカ・幸騎手「状態は前走よりいいかも。本質的には1200メートルから1400メートル向きの感じ」

 ◆ロングトレーン・佐々木師「ここ2走はいい脚を使っている。レースが流れれば」



★葵Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

インフィナイトの関連コラム

閲覧 1,454ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月20日(日) 第72回朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・芝1600m)

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

モントライゼ(B)中5週
この中間は、2週連続坂路で速い時計をマーク。終いの時計はかかっているものの、走りを見ると小倉2歳Sの頃のように重心が上がってくる感じはなく、重心が低いまま最後まで力強く走り切ることができている。出来は前走以上。

レッドベルオーブ(B)中4週
1週前追い切りの動きを見ると、馬なりで楽に先着と能力のありそうな走り。ただ一方で、これまでビシッと強く追うことが少なく、走りにも硬さがある印象を受ける。まだまだ良くなる余地を残している感じ。

ショックアクション(C)3ヶ月半
これまでは坂路中心の調教で仕上げてきた馬だが、この中間はCWと坂路での調整。デイリー杯2歳Sを使う予定が叶わず、休み明けでの出走で、この馬としては少し時計がかかっている印象。残り1週でどこまで詰めてくるかといったところ。

ステラヴェローチェ(D)中9週
前走から間隔があって乗り込み量は豊富だが、坂路での時計はかかっている。また、先週のインフィナイトと同様、悪い馬場で2連勝中と速い時計になった場合への対応に不安は残る。

ホウオウアマゾン(B)中4週
これまで同様に、1週前はCWでの追い切り。今回は、3頭併せで古馬OP馬には遅れたものの、しぶとく喰らいついており、動き自体は悪くない。前走時のパドックでは少し余裕のある馬体に映ったので、もう少し絞りたいところ。

ロードマックス(A)中5週
デビューから3戦すべて左回りを使われてきていて、今回は初の右回り。ただ、普段の調教は右回りで行われていて、多少コーナリングでぎこちない面はあるものの、直線での走りには問題は見受けられない。出来に関しても、レースを使われるごとに調教では力強さが増してて、新馬戦の頃と比べるとかなり成長してきている。

アスコルターレ (A)中8週
前走時はCWでの調整だったが、この中間は坂路中心の調教に戻し乗り込み量は豊富。1週前追い切りでは、走りやすい馬場とはいえ、この馬らしいスピード感のある走りで出来は前走以上に見せている。ただ、短距離が向いている印象の調教での走りなので、距離延長に不安は残る。

カイザーノヴァ(D)中4週
前走時は+10キロで多少余裕のある馬体に見えた。調教ではいつも首が高い走りになってしまい、1週前の坂路でも前走よりも時計こそ出ているものの、周りの馬と比べると終いの伸び脚が物足りず。ガラリ一変とまでは言えない。

ドゥラモンド(B)3ヶ月半
3ヶ月半の休み明け。乗り込み量も豊富で1週前追い切りでは先行して先着。まだ走りに力強さはないが、仕上がりは良さそうな動きだった。

ブルースピリット(B)中3週
この中間も1週前はCWで併せ馬。調教駆けする馬相手で速い時計も出ており、休み明けを一度使われて引き続き良い状態をキープできている感じ。

グレナディアガーズ(C)中5週
3戦目で未勝利勝ちも、使われるごとに調教時計が良化している。この中間も、1週前追い切りでは3頭併せの内に併せて外2頭と互角の動き。走りも新馬戦の頃と比べるとしっかりしてきたように見える。

ジュンブルースカイ(D)中3週
小柄な馬で、前走も東京でのレースで大きく馬体が減っていた。今回は阪神なので輸送で大きく減ることはなさそうだが、今の馬体重だとビシビシと追い切ることもできず上積みは期待できそうもない。

スーパーホープ(B)中4週
大きな馬で前走時のパドックではまだ絞れそうな馬体だった。この中間も、1週前には坂路で追い切られて併せて先着。速い時計も出ていて使われての上積みはありそう。

テーオーダヴィンチ(D)中3週
調教では速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは時計もかかり併せ馬で遅れていて物足りない内容。

バスラットレオン(B)中2週
前走は休み明けで+20キロ。パドックでも少し余裕がある馬体に映った。この中間は、中2週でも、1週前の金曜日に坂路速い時計が出ていて、状態面での上積みが期待できそう。

ビゾンテノブファロ(C)中2週
JRA転入後7戦と使い込まれているが、5度掲示板と人気の割に走っている。前走も馬体が増えていて、調教で仕上げるというよりはレースが調教のようなイメージ。そうなるとどこが目標なのか分からなくなってきてしまうが、それでもここで勝ち負けできるところまでは厳しい。


このコラムからの推奨馬は、ロードマックスアスコルターレバスラットレオンモントライゼの4頭をあげておきます。



◇今回は朝日杯フューチュリティS編でした。
昨年の秋、2021年から3歳の新馬戦(1月~3月)がなくなるという報道があったので、1月からの番組表がどのように変わるのか気になっていたのですが、3月の新馬戦がなくなり2月まではこれまで通り新馬戦が行われるようです。
今後どのように変わっていくのか分かりませんが、仕上がりの早い馬ばかりではないので2月くらいまでは新馬戦は行ってほしいものです。馬主さんにしてみれば、新馬戦でデビューするのと未勝利戦でデビューするのでは気持ちが違うと思います。あとは出走希望馬が多い時期にはレース数を増やして、2回除外されてやっと出走というような馬が出ないようにすることも大事だと思います。種付け、出産、育成、調教とたくさんの人たちの手がかかり、時間もかけてやっとデビューできるのが競走馬。悔いのない状態に仕上げて出走できることが、馬にとっても馬主さんにとっても納得できる形なのではないかと思います。新馬戦は、その馬の未来が決まるレースでもあるわけで、希望するレースに万全の状態で出走させてあげたいと願うばかりです。

それでは次回、ホープフルS、有馬記念編(予定)でお会いしましょう。



朝日杯FS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月13日() 08:15 覆面ドクター・英
阪神JF・2020
閲覧 1,424ビュー コメント 0 ナイス 5

チャンピオンズCは、断然人気のクリソベリルが太くて(馬体重発表を受けて、年末に向けてお釣り残しかとも当初思ったのですが、状態が良くなかったようです)大凡走したため、1着クリソベリル、2着チュウワウィザード、3着手広くという作戦は不発の結果に。

WIN5も絞り過ぎたので3つまででしたが、2レース目ナルハヤ、3レース目アストラエンブレムは狙っていた馬たちで、チャンピオンズCのチュウワウィザードも2番手評価だっただけに...。いつも通りの額を投じていたら、獲るのが可能だった2800万馬券でした。まあこれも競馬。


<全頭診断>
ソダシ:母母がシラユキヒメの白毛馬であり、父は最近すっかり地味になってしまったクロフネで、母父キングカメハメハという、オーナーの金子さんの趣味ともいえる配合。正直、初戦を見た時はダート向きなのかと思われたが、2戦目の札幌2歳Sも勝ってしまい、アルテミスS(本命◎)も勝って3連勝とここまで負けなし。鞍上の吉田隼騎手が、(前走でも)「瞬発力勝負にしたくなかった」とコメントしているように、そこに弱点あるのかもしれないが、分かっているだけに早めのロングスパートなど対策を練ってくるのではないか。母系の白毛馬軍団は最近すごいことになっており、昔の芦毛ブームじゃないが、白毛ブームが来ている感すら漂わせる。

サトノレイナス:昨年の弥生賞馬サトノフラッグの下という良血馬で、今回当初二強みたいに言われていたりもしていたが、正直現段階ではソダシよりだいぶ力が落ちると思っている。テンハッピーローズを物差しとして、サフラン賞でサトノレイナスと0.2秒差、アルテミスSでソダシと0.4秒差。これを、それほど差がないと結論付けるのは少々乱暴で、サフラン賞でのテンハッピーローズは出遅れてのもの。よって、タイム差以上にソダシとの差は現段階ではあるとみている。サトノレイナスは初戦も2戦目も出遅れており、それで勝ち切ったのはすごいが、多頭数のG1で出遅れ癖は致命的。良血だけに上昇度はすごいのかもしれないが、(先週、カフェファラオが人気先行ということに触れたが)まだ人気先行では。

メイケイエール:母母母がシラユキヒメで、母母父がクロフネだけに1番人気ソダシにハービンジャーやミッキーアイルディープインパクト×デインヒル系)を重ねたような配合。スタミナ寄りの白毛馬血統だけに、血統的にはこの距離もプラスだろうし、種牡馬としてのミッキーアイルも思った以上にスピード能力を伝え、繁殖牝馬レベルがそう高くない中で好結果を出してきている。前走も掛かり通しでも勝ち切ったように、能力は高い。あとは、もう少し落ち着いて走れかどうかだろう。

インフィナイトブラックスピネルやモーヴサファイヤの下で、新馬勝ちの後にサウジアラビアRCで2着と好走。ただ、3馬身差の完敗だったように、モーリス産駒だけに晩成傾向で良くなるのはもう少し先なのではないだろうか。

オパールムーン:新馬勝ちの後のファンタジーSでも2着と好走。兄5勝、姉3勝と優秀な母(ブライアンズタイム、リアルシャダイ、ノーザンテースト)と、オールドファンにはたまらない血統背景でもあり、やれて良い。

ジェラルディーナモーリス×ジェンティルドンナという良血馬だが、3戦目の未勝利戦でのハナ差勝ち上がりだったように、まだまだ人気先行な感あり。妙味なし。

ヨカヨカ:九州産馬だけに弱い相手に3連勝を達成したが、前走のファンタジーSで5着とまさに馬脚を現した感じ。マイル実績もなく、消して妙味のタイプでは。

ポールネイロン:POGで指名した馬だけあり頑張って欲しい馬。操縦性に心配な面を覗かせる2連勝ではあるが、能力は高そうで、激走があってもおかしくない。

ルクシオン:前走は福島2歳Sで豪快に追い込み勝ちを見せたが、正直オープンというにはかなりレベルが低く、要らないのでは。

ユーバーレーベン:新馬勝ち後の札幌2歳Sで2着と、ゴールドシップ産駒の得意な条件で頑張った。その後、アルテミスSで4番人気9着と今ひとつで、ここでの激走は難しいのではないだろうか。

シゲルピンクルビーモーリス産駒でシゲルピンクダイヤの下だが、新馬勝ちでいきなりここというのは厳しい。

リンゴアメ:新馬、函館2歳Sと連勝したが、秋になって京王杯2歳Sで4番人気12着とがっかりな結果。そもそも、10番人気で勝ってしまった函館2歳Sは巧くいきすぎたのでは。

エイシンヒテン:デビュー3戦までは今ひとつだったが、その後の2戦は父エイシンヒカリ同様に逃げての連勝と、やはり逃げてこその馬。思ったより人気はないようだが、穴で楽しみな一頭。

サルビア:新馬勝ち直後に1勝クラスでも5馬身をつけての連勝。3戦目のファンタジーSでは10着惨敗に終わったが、2戦目が強かったようにここでも楽しみ。

アオイゴールド:1800mの新馬勝ちに見るとおり、スタミナ寄りでスピードと瞬発力を問われるここ向きではない。

ウインアグライア:新馬、コスモス賞と連勝をはたすも、アルテミスSで6着。早い時期にさっさと稼ぐタイプでは。

ナムラメーテル:新馬勝ち後の1勝クラスでは10着最下位。やめた感があり、着順ほど弱くないのだろうが、激走期待は難しいか。

フラリオナ:前走はききょうSで鋭く伸びて2着にきたが、ここにきて調教の動きがさらに良化している。穴として激走を期待したい。


<まとめ>
最有力:ソダシ

ヒモに:メイケイエールサトノレイナスオパールムーンポールネイロン

穴で:エイシンヒテンフラリオナ

[もっと見る]

2020年12月11日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】急坂でパフォーマンスを上げるモーリス産駒/阪神JF展望
閲覧 1,128ビュー コメント 0 ナイス 5



チャンピオンズカップは断然人気のクリソベリルが4着に敗れる波乱の結末。秋G1の1番人気馬の連勝がようやく止まった。

そのクリソベリルはレース前に川田騎手が状態面への不安を吐露していたが、終わってみれば体調面の問題もあったのかもしれない。また淀みない流れになったことで千八の流れが少々忙しかったようにも感じた。

もっとも、クリソベリルの凡走よりもやはり勝ち馬を称えたい。チュウワウィザードはデビュー以来17戦目だったが、3着以内を外したのが昨年のチャンピオンズカップ(4着)だけという超堅実派。もともとダート馬らしい立ち回りの上手さと追っての良さ、何より丈夫さを兼ね備えた馬だったが、今回の勝利で名実ともに日本ダート界の頂点に立った。

最終的に本命にした◎ゴールドドリームは、道中インの苦しい位置に見えたが、そこから上手くリカバリーをして直線伸びて来た。3~4コーナーからの和田騎手の捌きは本当に見事で、馬券を買っている立場としても頼もしい限りだった。最後は勝ち馬の破壊力ある末脚に屈したが、悔いなしの結果だった。

そして、終わってみれば前年の1~4着馬がそのまま順番が入れ替わっただけの結末だった。3歳の新鋭カフェファラオは血統的に包まれると良くない面があり、その点で注文がつくので今後も安定した走りは期待薄。5歳という年齢を考えても、今後はチュウワウィザードがこの路線を引っ張っていくことになりそうだ。

阪神ジュベナイルフィリーズ展望

さて、今週末からは2歳G1が始まる。まずは阪神ジュベナイルフィリーズ。やはり注目はソダシだろう。

札幌2歳Sは厳しい持久力戦、アルテミスSは東京コースの上がりの競馬、これらをともに制したのはやはり価値がある。吉田隼人騎手も最近は安定した騎乗を見せており、人気でも能力上位と見る。

もっとも、2歳戦だけに伏兵勢も充実している。その中でも、注目はインフィナイト。同馬は新種牡馬のモーリス産駒。モーリス産駒はこれまでの傾向を見るとパワータイプが多く急坂コースの成績が良い。芝での競馬場別の成績を見ると、

京都(1-0-1-13)
阪神(4-2-6-27)

と明確な傾向が出ている。もちろん出走回数の違いがあるが、その他を見ても、また産駒の走りを見ても、

「急坂コース」かつ「助走をつけられる広いコース」

の方が良さそうで、阪神外回りはベストに近い。

実際阪神内回りよりも外回りでの成績が圧倒的によく、今回はインフィナイトにとって絶好の舞台となる可能性が高いのではないか。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年12月11日(金) 10:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 阪神ジュベナイルフィリーズ2020
閲覧 1,084ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月13日(日) 阪神11R 第72回阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・牝馬・芝1600m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)


<賞金上位馬>

ソダシ(A)中5週
デビュー前から吉田隼騎手が毎回のように追い切りに騎乗してきた馬で、この中間も毎週同騎手がまたがっての調整を積んでいる。3週前、2週前、1週前とCWを併せ馬で入念に乗り込まれ、すべて先着。1週前追い切りでは、重心がしっかりした走りを披露していて、仕上りは良さそう。

メイケイエール(C)中4週
この中間もしっかり乗り込まれ、時計も出ているが、1週前追い切りの動きを見ると重心が高め。走りに力強さがなく、まだ走りが若い感じ。

リンゴアメ(C)中4週
調教の動きを見ると、首が上がり気味の走りをする馬。距離延長に不安は残るが、前走時の追い切りよりも今回のほうが時計は出ていて、状態面の上積みはありそう。

ヨカヨカ(D)中4週
これまでひまわり賞出走時以外は、1週前にCWで追い切られてきている馬。この中間も1週前はCWでの併せ馬を行い先着している。ただ、併走相手の馬が走らなすぎた印象で直線は併せ馬にもならなかった。前走時よりも動いているとは思うが、まだ重さの残る走り。

インフィナイト(A)中8週
この中間も前走時と同じような調教内容だが、今回のほうが時計が出ており状態は前走時以上だろう。1週前追い切りの動きを見ても、脚捌きがしっかりしていて、全体的にしっかりした走りができている。

ウインアグライア(B)中5週
この中間も1週前は美浦Pコースで直線一杯に追われてしっかりした伸びを見せている。併走馬もスピードのある走りをしていて、そのパートナーに直線だけで一気に追いついて先着した脚はなかなかで出来は良さそう。

オパールムーン(D)中4週
この中間も前走時と同じような調整内容だが、この厩舎の馬としては全体的に時計は平凡。1週前追い切りでは、楽な手応えの併走相手に対し、追われても遅れていて動きは物足りない。

ポールネイロン(B)中9週
2連勝して前走から間隔が空いているが、この中間のトレセンでの乗り込み量は少ない。ノースヒルズの馬なので、牧場で仕上げてトレセンに戻していると思われる。1週前追い切りでは、併せ馬で先着していて重い感じはなく、仕上がりは良さそう。

ユーバーレーベン(D)中5週
この中間も乗り込み量は豊富。今回は輸送があるので1週前に強めに追ってきているが、持ったままの併走馬2頭に対して追われて遅れていて、動きが物足りない。

ルクシオン(C)中3週
小柄な馬で、前走から中3週になるが1週前追い切りではCWを単走で長めから一杯に追われており疲れはなさそう。ただ前走見せた切れを見ると、距離が延びる今回のマイル戦には不安が残る。

エイシンヒテン(D)中1週
休み明けの前走がマイナス体重。パドックでは細い感じはなかったが、もう少し締まりがほしい馬体だった。今回、そこからの中1週となり、前走での馬体減から強めに追うこともできなさそうで、反動が出る心配もある。

サトノレイナス(B)中9週
デビューから間隔を空けて使われてきて、この中間も乗り込み量は豊富。前走時は速い時計が出ていたが、この中間は全体的に遅い時計の追い切りが多い。動きに関しても、まだ緩さの残る走りだが、それでも2連勝しているあたりからはこの馬の素質の高さが窺え、まだまだ良くなっていきそうな印象。現時点としては、仕上がりに物足りなさを残す。

サルビア(E)中4週
この中間は2週前が坂路、1週前がCWと追い切られているが時計は平凡。走りを見ても首が高く力強さもない。直線に坂のあるコースも向いていない印象。


<抽選対象馬(5/7)>

アオイゴールド(B)中2週
中2週となるが、1週前追い切りではともに出走するウイアグライアとの併せ馬を消化。一度、相手に前に出られたがそこからしぶとく喰らいついてなかなかの勝負根性を見せており、状態は良さそう。

ジェラルディーナ(D)中2週
お母さんと比べると小柄な馬で、トモの筋肉もまだ寂しく映る。追い切りもそれほど速い時計が出る馬でもなく、今回は間隔も詰っていて状態面での上積みはなさそう。

シゲルピンクルビー(A)中3週
前走新馬戦時の調教では好時計が出ていたが、パドックでは全体的にまだ余裕がある馬体に移った。それでも、しっかり勝ち上がるところは素質の高さ。この中間は前走時以上に速い時計が出ていて、一度使われての上積みが期待できそう。

ナムラメーテル(D)中1週
前走時馬体は増えていたがそれでも細く見えた。今回中1週で、大きな上積みは期待できそうもない。

フラリオナ(C)中9週
かなり小柄な馬で、前走から間隔を空けて使える点はプラスにはなりそう。1週前追い切りでは、CWを長めから併せ馬で追い切られており順調に調整されている感じ。


このコラムからの推奨馬は、ソダシインフィナイトシゲルピンクルビーの3頭をあげておきます。



◇今回は阪神ジュベナイルフィリーズ編でした。
先日行われたジャパンカップはとても素晴らしいレースでした。引退レースを勝利したアーモンドアイ、牡馬の意地を見せたコントレイル、そして苦しみながらも最後の最後に3着に滑り込んだデアリングタクト。3冠馬3頭による最初で最後の対決は、最高の形でエンディングを迎えることができました。残念ながら東京競馬場で観戦することはできませんでしたが、これだけのレースをテレビの前の特等席でじっくりと堪能できただけで幸せですし、きっと忘れることはないでしょう。
今回はどうしても記念に残しておきたいと思い、エクセル浜松で久しぶりに紙の馬券を買ってきました。ネット投票が多くを占める時代ではありますが、小さな紙一枚にそれぞれの思いと記憶がたくさん詰まっていて馬券を見ればその日の記憶が蘇ります。悔しい思い出だったり、嬉しい思い出だったり、そしてもちろんただの紙切れになることもあれば大金に変わるなんてことも。紙の馬券にはそんな不思議な力が詰まっています。今の時代、ネット投票でしか馬券を買ったことがない人たちもいるかもしれません。そういった人たちも、競馬場やウインズ、エクセル等で紙の馬券を買って観戦したら、もっと競馬が楽しめるのではないかと思います。



話は変わりますが、今年も12月31日に笠松競馬場で第5回ウマニティ杯くりーく賞と、第3回河内一秀記念の開催を予定しています。なお、年末の笠松開催は事前応募による入場制限が行われますので、当日来場をご検討の方は、こちら(https://www.kasamatsu-keiba.com/2020/12/03/年末開催の入場制限に関するお知らせ/)をご覧ください。

それでは次回、朝日杯フューチュリティS編(予定)でお会いしましょう。


※阪神JF出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年10月9日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年10月09日
閲覧 1,389ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年10月10日()の凄馬!>
極凄馬
新潟5R 2歳未勝利
トーセンアレックス(+4.1)

超凄馬
東京2R 2歳未勝利
グアドループ(+2.9)

超凄馬
東京9R 山中湖特別
トラストワージー(+2.9)

超凄馬
新潟6R 3歳以上500万以下
スワーヴシャルル(+2.2)

超凄馬
東京11R サウジアラビアRC G3
インフィナイト(+2.1)

超凄馬
京都8R 3歳以上500万以下
マティアス(+2.1)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
ベネフィサンス(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年10月11日、集計数:39,413レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2020年10月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年10月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(222)
閲覧 1,908ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、オパールステークス・サウジアラビアロイヤルカップ・グリーンチャンネルカップ・京都大賞典毎日王冠の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年10月10日(土) 京都11R 夕刊フジ杯 オパールステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ右回り、かつ1400m以下、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [5-4-6-23](3着内率39.5%)
●なし [0-1-0-39](3着内率2.5%)
→重賞で善戦したことのある馬が優勢。オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
京都芝1200m内×キズナ×14頭立て以上
→3着内率45.5%、複勝回収率142%


▼2020年10月10日(土) 東京11R サウジアラビアロイヤルカップ
【“JRA、かつ左回りのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-4-5-13](3着内率50.0%)
●なし [1-1-0-28](3着内率6.7%)
→コース適性が高そうな馬を素直に重視したいところ。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ左回りのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験があるのは、インフィナイトスペシャルトークダディーズビビッドの3頭だけです。


▼2020年10月11日(日) 東京10R グリーンチャンネルカップ
【前走の着順別成績(2017年以降)】
●6着以内 [3-3-3-21](3着内率30.0%)
●7着以下 [0-0-0-18](3着内率0.0%)
→前走好走馬が強いレース。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。


▼2020年10月11日(日) 京都11R 農林水産省賞典 京都大賞典

[もっと見る]

インフィナイトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 369ビュー コメント 14 ナイス 100

やられた〜〜〜
3連複16万円の配当サヨウナラ😢


軸馬3番人気のヨカヨカと2番人気の
ダディーズビビッドのどちらにしようか
迷って武豊にしたらヨカヨカ来るし
相手同士で決まるし😢なんだよ 


あーー悔しい


しかも、武豊のダディーズビビッド
何処行った?16着って…論外やん


やっぱり穴党は1番人気や2番人気から
買ってはダメって事だな


私が買った相手
② ヨカヨカ      3番人気
4 インフィナイト   6番人気
5 モントライゼ    1番人気
⑦ レイハリア     13番人気
⑧ オールアットワンス 9番人気
15 テイエムトッキュウ 14番人気


来たのは
⑦レイハリア   13番人気
②ヨカヨカ    3番人気
⑧オールアットワンス 9番人気
3連複160730円



相手で決まってる。3連複7頭BOXなら…
あーー悔しい ほんま悔しい
逃した獲物は大きいわ


先週のオークス当たりの3連複11万円を
上回ってたのに、ほんま残念や


タラレバ言ってても仕方ないけど最後に
もう一度だけ言わせてね


あーー悔しい悔しい ほんまに悔しい

 DEEB 2021年5月29日() 16:13
恥ずかしい馬予想2021.05.29[結果]
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 6R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 ヴェールクレール…3着
○ 6 ウインミニヨン…7着
× 9 ☆フォティノース…2着
[結果:アタリ○ 複勝 9 260円、ワイド 3-9 1,090円]

東京11R 欅ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 スリーグランド…5着
○13 タガノビューティー…1着
▲ 5 ☆メイショウテンスイ…12着
△ 6 ヘリオス…4着
× 9 ☆サトノラファール…10着
[結果:ハズレ×]

中京 4R 3歳未勝利牝
◎ 7 ★ヘネラルカレーラ…7着
○15 キョウジ…10着
▲ 1 エリカステラ…14着
△10 ショウナンガニアン…3着
×17 フューチャーポップ…15着
× 6 エスパダアスール…4着
[結果:ハズレ×]

中京 6R 3歳1勝クラス(混合)
◎ 9 キャリアリズム…1着
○ 7 メイショウキリモン…8着
× 8 ☆ヴォワドアンジェ…12着
☆ 4 アクイール…15着
[結果:ハズレ×]

中京10R 志摩ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 4 リレーションシップ…2着
○ 8 キャッチミーアップ…7着
☆13 レノーア…12着
[結果:ハズレ×]

中京11R 葵ステークス 重賞 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 5 モントライゼ…5着
×13 ☆アスコルターレ…10着
×10 ☆ロングトレーン…14着
× 4 ☆インフィナイト…11着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:6戦1勝5敗0分]
この調子で、明日のダービーデーは大丈夫なのか。

[もっと見る]

 ゼファー 2021年5月29日() 11:36
第4回葵ステークス重賞
閲覧 200ビュー コメント 0 ナイス 8

さて、ダービー!!

今日、もしか的中すれば、的中分を全てダービーに突っ込む予定
でも、的中しないので・・・

<馬場状態>

今週からBコースを使用します。
柵の移動により大きな傷みはカバーされましたが、
正面直線内側にカバーしきれなかった傷みが残っています。
との事ですが、木曜日の 37.0mm の雨がどこまで回復しているのか?

土曜日4レース:3歳未勝利を観て
良馬場でも稍重に限りなく近い馬場状態で、力が要る印象。

<馬券>

ロングトレーン:単穴
Hペースで、確実に差して来れる。

モントライゼ:本命

サルビア:対抗

ヨカヨカ:3着

インフィナイト:3着

ダディーズビビッド:3着

オールアットワンス:3着

アスコルターレ:3着

[もっと見る]

⇒もっと見る

インフィナイトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月8日(木) 22:23:04
うまな、注目

インフィナイトの写真

インフィナイト

インフィナイトの厩舎情報 VIP

2021年5月29日葵ステークス11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

インフィナイトの取材メモ VIP

2021年5月29日 葵ステークス 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。