アストラエンブレム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アストラエンブレム
アストラエンブレム
アストラエンブレム
写真一覧
現役 セ7 鹿毛 2013年4月6日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[6-7-3-12]
総賞金21,874万円
収得賞金4,800万円
英字表記Astra Emblem
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ブラックエンブレム
血統 ][ 産駒 ]
ウォーエンブレム
ヴァンドノワール
兄弟 ウィクトーリアブライトエンブレム
前走 2020/09/13 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

アストラエンブレムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1671459.6159** セ7 57.0 横山武史小島茂之476(-4)1.34.5 0.635.8トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 183616.579** セ7 56.0 北村宏司小島茂之480(+8)1.33.9 0.835.0⑧⑩サトノアーサー
20/05/09 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 166113.711** セ7 57.0 三浦皇成小島茂之472(+2)1.33.5 -0.033.2⑥⑤エントシャイデン
20/03/15 中山 10 東風S (L) 芝1600 16247.022** セ7 57.0 吉田豊小島茂之470(+2)1.34.2 0.136.3⑥⑥④ストーミーシー
20/02/15 京都 11 洛陽S (L) 芝1600 136916.983** セ7 56.0 池添謙一小島茂之468(-8)1.34.5 0.335.2ヴァルディゼール
19/12/15 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 1681514.6611** セ6 57.0 丸山元気小島茂之476(0)1.48.6 1.335.6⑨⑧④⑤セダブリランテス
19/06/30 函館 11 巴賞 OP 芝1800 16473.014** セ6 57.0 C.ルメー小島茂之476(-2)1.47.6 0.236.0⑨⑦⑨⑨スズカデヴィアス
19/04/29 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 164712.6512** セ6 57.0 池添謙一小島茂之478(-6)1.59.6 1.034.4メールドグラース
19/03/10 中山 10 東風S OP 芝1600 14336.522** セ6 57.0 三浦皇成小島茂之484(+4)1.34.2 0.034.1④⑦⑥ジョーストリクトリ
18/12/16 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 11336.543** セ5 57.0 B.アヴド小島茂之480(+4)1.48.3 0.235.0④⑤⑤⑤アドマイヤリード
18/08/19 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 162398.61411** セ5 57.0 藤岡康太小島茂之476(+12)2.02.4 1.337.9⑨⑩⑨⑪サングレーザー
18/07/01 函館 11 巴賞 OP 芝1800 11673.822** セ5 57.0 C.ルメー小島茂之464(+4)1.49.9 0.035.0⑦④ナイトオブナイツ
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 151112.565** セ5 57.0 内田博幸小島茂之460(-18)1.46.0 0.434.5④⑥⑦ダイワキャグニー
18/03/04 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 128114.2210** セ5 57.0 M.デムー小島茂之478(+8)1.46.2 0.934.0⑧⑧トリコロールブルー
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 124413.9611** 牡4 56.0 戸崎圭太小島茂之470(-4)1.46.5 0.932.8⑫⑫⑫リアルスティール
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 176113.512** 牡4 56.5 M.デムー小島茂之474(+4)1.57.9 0.034.1④⑤タツゴウゲキ
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 185102.312** 牡4 56.0 M.デムー小島茂之470(+4)1.46.0 0.134.2ダッシングブレイズ
17/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 11791.912** 牡4 56.5 M.デムー小島茂之466(+2)1.46.0 0.033.1④④④タイセイサミット
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16112.511** 牡4 55.0 M.デムー小島茂之464(-2)1.47.1 -0.032.8⑪⑪トルークマクト
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 187147.124** 牡4 54.0 M.デムー小島茂之466(+6)1.33.1 0.334.2⑯⑯エアスピネル

⇒もっと見る


アストラエンブレムの関連ニュース

 ◆木幡巧騎手(ボンセルヴィーソ3着)「3~4コーナーで手綱を引っ張る不利が痛かった」

 ◆藤井騎手(ジャンダルム4着)「昨年の3着時と同様、トロワゼトワルを追いかける競馬で頑張ってくれた」

 ◆和田竜騎手(シゲルピンクダイヤ5着)「少し内にモタれるところがあって、道中でラチを頼らせたぶん、スペースへ持ち出すのに時間がかかった」

 ◆戸崎騎手(アルーシャ6着)「直線で両サイドに挟まれ窮屈になったが、めげずに伸びた」

 ◆田辺騎手(ストーミーシー7着)「暑い時期の中1週で疲れはあったと思う。ハンデも背負わされたし、条件が厳しかった」

 ◆横山武騎手(アストラエンブレム9着)「いざ追い出してから全く反応しなかった」

 ◆ルメール騎手(アンドラステ10着)「前がゴチャついて位置を下げたし、直線も出すところがなかった」

 ◆坂井騎手(ミッキーブリランテ11着)「手応えの割に伸び切れなかった。理想は内で脚をためる形ですから」

 ◆津村騎手(アフランシール12着)「前が止まらないペースで厳しかったが、すごくいい馬と感じた」

 ◆秋山真騎手(ラセット13着)「3コーナーから動いたが、最後に止まった」

 ◆丸山騎手(スイープセレリタス14着)「直線で脚を使えなかった」

 ◆酒井騎手(メイケイダイハード15着)「中山マイルの外枠はきつかった」



★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】京成杯オータムハンデキャップ2020 徳光和夫さん、杉本清さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年9月13日() 06:30


※当欄では京成杯オータムハンデキャップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ルフトシュトローム
シゲルピンクダイヤ
ラセット
エントシャイデン
アストラエンブレム
スマイルカナ
ワイド流し
⑭-①④⑦⑧⑨⑪⑫⑯

【杉本清】
◎①ルフトシュトローム
○⑤アンドラステ
▲⑩トロワゼトワル
☆⑯スマイルカナ
△⑬ミッキーブリランテ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△④ストーミーシー
△⑪ラセット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ルフトシュトローム
○⑬ミッキーブリランテ
▲⑯スマイルカナ
△②ボンセルヴィーソ
△⑤アンドラステ
△⑪ラセット

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑨アフランシール

【橋本マナミ】
◎①ルフトシュトローム
○⑯スマイルカナ
▲⑩トロワゼトワル
△⑤アンドラステ
△③アルーシャ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△⑪ラセット
△⑬ミッキーブリランテ

【小木茂光】
注目馬
トロワゼトワル
ラセット
エントシャイデン
3連単フォーメーション
⑩⑪⑫→①③⑤⑧⑩⑪⑫⑭⑯→⑩⑪⑫

【キャプテン渡辺】
◎③アルーシャ
ワイド・馬連
③-⑯スマイルカナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ルフトシュトローム

【船山陽司】
◎⑨アフランシール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ラセット

【守永真彩】
◎⑩トロワゼトワル
3連複フォーメーション
⑩-⑤⑪⑯-①②④⑤⑦⑪⑯

【目黒貴子】
◎⑧シゲルピンクダイヤ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話 2020年9月11日(金) 04:57

 ◆アストラエンブレム・横山武騎手 「折り合いがつくし、無駄に力む面もなく、反応も良かったですね」

 ◆アフランシール・尾関師 「軽ハンデ、展開がいい方に向いてくれれば」

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「いい動き。中山コースもいいと思う」

 ◆アンドラステ・ルメール騎手 「コンディションは良さそう。フットワークが良くて、重賞を勝てる力はある」

 ◆シゲルピンクダイヤ・和田竜騎手 「調教は動く馬ですからね。きっちり仕上がっている」

 ◆ジャンダルム・池江師 「最後はサッと流す程度。時計は出るし、動きは良かった」

 ◆スイープセレリタス・藤沢和師 「順調。本来、競馬は上手。マイルで変わってほしい」

 ◆ストーミーシー斎藤誠師 「使われてさらに良化。以前の切れはなくなったが、しぶとさは増した」

 ◆スマイルカナ・柴田大騎手 「ひと息入れて馬は大きくなった感じ。走りも良くなった」

 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「輸送を考慮して、しまい重点で。去年は日本レコードで勝ったし、同じ舞台で頑張ってほしい」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「しっかりやって動けていたし、態勢は整った。展開ひとつ」

 ◆ミッキーブリランテ・坂井騎手 「近2戦は重賞で惜しい内容。展開次第ですね」

 ◆メイケイダイハード・中竹師 「いつも通りパワフルな動き。前走は輸送後の前夜にイレ込んだのが影響したので、対策して臨みたい」

 ◆ラセット・庄野師 「今週はしっかりやったので、グンと上向いてくれると思う。自分の競馬をするだけ」



京成杯AHの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話 2020年9月10日(木) 11:10

 アストラエンブレム・横山武騎手「折り合いがついて反応も良かった。中山マイルも合うはず」

 アフランシール・尾関調教師「負荷をかけたし、いい動き。52キロや展開がいいほうに向けば」

 アルーシャ・藤沢和調教師「いい動き。男馬相手の重賞だが、この馬も力がある。中山も合う」

 アンドラステ・ルメール騎手「いいコンディション。重賞はすぐに勝てそう。マイルも合う」

 シゲルピンクダイヤ・和田竜騎手「いいころの雰囲気に戻った。前走のような脚を使えれば」

 ジャンダルム・池江調教師「動きは良かった。結果が出なかったら、距離を詰めようと思う」

 スイープセレリタス・藤沢和調教師「1200メートルは忙しかった。競馬は上手だし、マイルなら」

 ストーミーシー斎藤誠調教師「中1週なのでしまいを伸ばす形で。前走時より状態はいい」

 スマイルカナ・高橋祥調教師「52キロで走り慣れた中山。古馬の重賞でどういう競馬ができるか」

 トロワゼトワル・安田隆調教師「輸送があるのでしまい重点。この馬をよく知る鞍上に任せる」

 ボンセルヴィーソ池添学調教師「余裕があるのでしっかりやった。動けたし、態勢は整った」

 ミッキーブリランテ・坂井騎手「動きは良かった。ここ2走の重賞で惜しい内容。展開次第で」

 メイケイダイハード・中竹調教師「パワフルな動き。前走は輸送後にイレ込んだのが影響した」

 ラセット・庄野調教師「夏の疲れは感じない。前走の内容から重賞に手が届くところまできた」

(夕刊フジ)



京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】追って一言 2020年9月10日(木) 04:57

 ◆アストラエンブレム・横山武騎手 「折り合いがつくし、無駄に力む面もなく、反応も良かったですね。中山の1600メートルも合うと思います」

 ◆アフランシール・尾関師 「暑いので無理していないけど、それなりに負荷をかけている。軽ハンデ、展開がいい方に向いてくれれば」

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「いい動きだった。男馬相手の重賞だけど、この馬も力があるし、中山コースもいいと思う。鞍上も前走でうまく乗ってくれているからね」

 ◆アンドラステ・ルメール騎手 「コンディションは良さそう。フットワークが良くて、跳びが大きい馬。マイルは良さそうだし、重賞を勝てる力はある」

 ◆シゲルピンクダイヤ・和田騎手 「調教は動く馬ですからね。まだ馬場入りで止まったりするけど、乗ってからは問題ない。きっちり仕上がっているなと思います」

 ◆ジャンダルム・池江師 「最後はサッと流す程度でしたが、時計は出るし、動きは良かった。今回結果が出なければ、距離を詰めていこうと思います」

 ◆スイープセレリタス・藤沢和師 「順調だね。1200メートルは思っていたより忙しかった。本来競馬は上手だし、マイルで変わってほしい」

 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「輸送を考慮して、しまい重点で。いい形の追い切りができました。去年は日本レコードで勝ったし、同じ舞台で頑張ってほしい」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「体に余裕があったのでしっかりやって動けていたし、態勢は整った。展開ひとつ」

 ◆ミッキーブリランテ・坂井騎手 「動きは良かった。成長は感じますし、近2戦は重賞で惜しい内容。展開次第ですね」

 ◆メイケイダイハード・中竹師 「いつも通りパワフルな動きで、状態は問題ない。前走は輸送後の前夜にイレ込んだのが影響したので、対策して臨みたい」

京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】特別登録馬 2020年9月6日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの関連コラム

閲覧 1,898ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2020年08月16日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [3-2-3-12](3着内率40.0%)
×なし [0-1-0-27](3着内率3.6%)

 近年は距離適性の高い馬が中心。好走を果たした馬の大半は、前年以降に1600mのレースを勝ち切っていました。また、基本的には中央場所のレースを主戦場としてきた馬が優勢。新潟芝1600m外や中京芝1600mのレースしか勝っていない馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プリモシーンミッキーブリランテ
主な「×」該当馬→アストラエンブレムクリノガウディーサトノアーサーミラアイトーン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“重賞のレース”」だった馬は2017年以降[3-3-2-22](3着内率26.7%)
主な該当馬→クリノガウディーサトノアーサープリモシーンミッキーブリランテ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年6月26日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月26日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(156)
閲覧 2,259ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、巴賞、CBC賞ラジオNIKKEI賞の3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年06月30日(日) 函館11R 巴賞
【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2013年以降)】
●3番手以内 [0-0-0-17](複勝率0.0%)
●4番手以下 [6-6-7-26](複勝率42.2%)
→前走で先行していた馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、前走の4コーナー通過順が3番手以内なのは、アストラエンブレムウインファビラスサトノフェイバードレッドノータスファストアプローチベルキャニオンマイネルファンロンの7頭です。


▼2019年06月30日(日) 中京11R CBC賞
【枠番別成績(2014年以降)】
●1~3枠 [1-0-1-25](複勝率7.4%)
●4~7枠 [4-5-3-31](複勝率27.9%)
●8枠 [0-0-1-11](複勝率8.3%)
→近年は内外極端な枠に入った馬が不振。該当馬は評価を下げましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2018年8月15日(水) 17:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018札幌記念編
閲覧 1,499ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月19日(日) 札幌11R 第54回 札幌記念(G2、3歳以上、芝2000m)

アイトーン 54(前走474kg +2)<B>
坂路中心で1週前にコースで併せ馬を行い、直前は坂路で終いを伸ばすというのがこの馬の普段の調教パターン。今回は札幌でのレースということもあり、前走後に函館入りをし、この中間は札幌のダートで乗り込まれている。毎回、国分恭騎手を背に調教されていて、1週前には併せ馬で一杯に追われて先着と調整は順調。

アストラエンブレム 57(前走464kg +4)<A>
無理のないローテーションで使われてきている馬で、近走は調教で目立つ時計が出ていなかった。今回、札幌芝での1週前追い切りでは、普段の坂路とは違うものの久し振りに速い時計が出ていて雰囲気は良さそう。昨年もこの時期は新潟記念で2着に好走していて、今年は北の大地で好コンディションを披露してくれそうだ。

クロコスミア 55(前走海外出走)<C>
ドバイ遠征後初のレースとなるが、札幌で入念に乗り込まれ昨年、一昨年の札幌での追い切りと同じくらいの時計が出ている。かなり良いという感じはないが、いつも通り1週前に強めの追い切りができていて順調に来ている印象。

ゴーフォザサミット 54(前走496kg ±0)<D>
ダービー以来の出走となり、この中間は札幌芝コースを中心に乗り込まれている。ただ、青葉賞(◎)時のような勢いはみられず、疲れが取れていない、もしくはこれから使われて良くなる途上のどちらかといった感が漂う。

サウンズオブアース 57(前走498kg -14)<B>
昨年は休み明けで馬なりばかりの追い切りだったが、今年は目黒記念を使われて2週前、1週前と併せ馬で一杯(先着)に追われている。内容的にも昨年よりも良い感じ。

サクラアンプルール 57(前走478kg -8)<A>
前走は厳しい条件でトップハンデ、調教の動きもそれほど目立たなかったので軽視したが、昨年以上の走りで能力の高さを見せてくれた。乗り込み量が昨年と比べてかなり多かったので、体がしっかりできていたのかもしれない。この中間は、昨年よりも1本時計が少ないが、1週前に一杯に追われているので反動はなさそう。昨年以上の出来で出走できそう。

サングレーザー 57(前走486kg +4)<F>
札幌は2戦2勝の実績も2000m戦はホープフルS以来となる。変則的な追い切りを行うこの厩舎だが、一番肝になる1週前の日曜に速い時計を出せていない点はかなりのマイナス材料となりそう。

スズカデヴィアス 57(前走512kg ±0)<D>
この中間は函館Wで乗り込まれ、2週前、1週前と強めに追われているが前走時と同じで調教駆けするこの馬としては物足りない時計。今のところ大きな変り身は見られない。

スティッフェリオ 57(前走442kg -8)<B>
休み明けから函館、札幌で3戦して条件戦とはいえ1、2、1着と好成績。前走時は、クイーンS出走のトーセンビクトリーの内に併せて先着と良い動きを見せており、疲れよりは勢いのほうがありそうな印象。

ナイトオブナイツ 57(前走458kg +10)<B>
前走時は間隔が詰まっていて、最終追い切り1本のみで調整が難しかった感じ。好走時は1週前の日曜日にそこそこの時計を出す馬。この中間は1週前には速い時計を出していないものの、土曜日に速い時計を出しており前走時よりは良いハズ。

ネオリアリズム 57(前走海外出走)<E>
ドバイ以来の出走で乗り込まれてはいるが、1週前追い切りでは直線で追われてから首が上り気味で、相手も走らなすぎだった中での先着。時計的にもこのクラスの馬にしては平凡で物足りない内容。

マイスタイル 57(前走460kg -4)<D>
函館で2連勝中。前走が連闘でこの中間は間隔が空いているが乗り込み量が多い訳ではなく、1週前追い切りの時計も平凡。2連勝中の勢いとは裏腹に、この中間は調教面での物足りなさが残る。

マカヒキ 57(前走500kg -4)<B>
デビューからゆったりしたローテーションで使われていた馬だが、昨年秋は毎日王冠からジャパンカップまで厳しいローテーションで使われているように馬がだいぶしっかりしてきたように思う。今回はそれ以来の休み明けになるが、入念に乗り込まれていて骨折明けを感じさせない調教内容。最終追い切りでどんな動きを見せるかに注目したい。

モズカッチャン 55(前走海外出走)<C>
ドバイ以来の休み明け。函館で乗り込まれ2週前、1週前には強めに追われてと調整は順調。ただ、左回りのほうが良く休み明けは走らない馬で、最終追い切りの動きがかなり良くないと好走は厳しいかもしれない。

マルターズアポジー 57(前走532kg +4)<D>
8勝中のうち3勝が2000m戦で距離は特に気にしなくて良いだろう。ただ、先週まで美浦で調整されてその後札幌まで移動してのレース、というのは想像以上に不利にはなると思う。

ミッキースワロー 57(前走476kg -10)<B>
中山での成績が良く、関西でのレースでは実績がないように長距離輸送がマイナスになる馬。今回は函館で調整されて札幌でのレースと条件的には力を出せるハズ。1週前には函館Wコースで単走馬なりで好時計が出ており、仕上りも良さそう。



◇今回は札幌記念編でした。
競馬場、ウインズでは開催場に限らず毎週いろいろなイベントが開催されていて、人気俳優がゲストで来場することもあれば、先着で記念品をもらえることもあったりしてそれを目当てに競馬場に足を運ぶ人もいるのではないかと思います。そんな数あるイベントの中でも、個人的に好きなのが先月の中京開催の最終日にも行われた芝コースの開放です。何といっても、そう簡単に実際に馬が走るコースに入れることはほとんどありませんし、イメージしていた以上に芝丈が長かったり凸凹していたりと新たな発見があったりすることもあって非常に勉強になります。うまく活用すれば競馬の予想に役立つこと間違いなし!?、の競馬場イベントにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

  

ちなみに今週は、第2回となる『WINS day』ということで、全国のウインズ、エクセル、パークウインズでいろんなイベントが開催されます。全国規模で行われる年に1度のイベントなので、こちらもお近くの方はぜひ!

それでは次回、新潟2歳S編(予定)でお会いしましょう。


札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年8月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月12日号】特選重賞データ分析編(111)~2018年札幌記念~
閲覧 1,895ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2018年08月19日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走のレースが“函館記念”以外だった馬の、前走の着順別成績(2014年以降)】
○3着以内 [2-3-1-11](複勝率35.3%)
×4着以下 [0-0-2-22](複勝率8.3%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。前走が“函館記念”だった馬を除くと、前走で4着以下に敗れていた馬は苦戦しています。一方、前走のレースが“函館記念”だった馬のうち、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内だった馬は2014年以降[1-1-1-3](複勝率50.0%)、6位以下だった馬は2014年以降[1-0-0-10](複勝率9.1%)。“函館記念”組を比較する際は、末脚に注目したいところです。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムサクラアンプルールスズカデヴィアス
主な「×」該当馬→ネオリアリズムマカヒキミッキースワロー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1800m以下、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2014年以降[4-3-3-20](複勝率33.3%)
主な該当馬→サクラアンプルールネオリアリズム

[もっと見る]

2017年10月11日(水) 18:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/7~9の結果(毎日王冠,京都大賞典,サウジアラビアRC)
閲覧 831ビュー コメント 0 ナイス 2

10月8日(日)に行われました東京11Rの「毎日王冠 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】▲リアルスティール(5.8倍)
2着:総合ポイント【2位】サトノアラジン(8.7倍)
3着:総合ポイント【5位】グレーターロンドン(6.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のリアルスティールが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノアラジンが2着、第3グループ・総合ポイント5位のグレーターロンドンが3着という結果でした。

アストラエンブレムは予定通りの後方待機策から上り32.8秒を使い0.9秒差11着惨敗......。この数字だけを見ても、あの位置からの競馬となった(選んだ)時点で負けるべくして負けたレースでした。馬券的にも完敗です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)

計12点 払い戻し0円


続いて、10月7日(土)に行われました東京11Rの「サウジアラビアロイヤルカップ G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲ダノンプレミアム(3.6倍)
2着:総合ポイント【2位】☆ステルヴィオ(2.6倍)
3着:総合ポイント【10位】○カーボナード(16.6倍)

第3グループ・総合ポイント6位のダノンプレミアムが1着、第1グループ・総合ポイント2位のステルヴィオが2着、第4グループ・総合ポイント10位のカーボナードが3着という結果でした。

シュバルツボンバーは+12キロも堪えてしまいましたかね。パドックではそんなに太くは感じなかったのですが、やはり大型馬の休み明けということもあって中身が伴っていなかったかもしれませんね。もう一頭期待した○カーボナードは頑張ってはくれたものの1、2着馬には遠く及ばずの内容。○▲☆が1~3着の結果だっただけに、こちらは獲りたかったところですが馬券を失敗しました(+_+)


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17


計16点 払い戻し0円


続いて、10月9日(祝月)に行われました京都11Rの「京都大賞典 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】◎スマートレイアー(8.6倍)
2着:総合ポイント【8位】△トーセンバジル(11.2倍)
3着:総合ポイント【3位】▲シュヴァルグラン(2.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のスマートレイアーが1着、第3グループ・総合ポイント8位のトーセンバジルが2着、第1グループ・総合ポイント3位のシュヴァルグランが3着という結果でした。

期待した◎スマートレイアー武豊騎手が完璧なエスコート(^^)/
相手にも妙味ある△トーセンバジルが来てくれましたので当コラム的に最高の結果でした。
3連休の最後にようやく一矢報いることができましたので、今週もこの勢いで頑張りたいです!


【馬連ながし】
4

2,3,5,8

【3連複1頭軸流し】
4

2,3,5,8


計10点 払い戻し7,250円

[もっと見る]

2017年10月8日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第300回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~毎日王冠 G2
閲覧 1,079ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、マカヒキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリアルスティールまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グレーターロンドンから同差内のアストラエンブレムヤングマンパワーソウルスターリングまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.9ポイントの開きがみられこれが上位では最大の溝となっています。しかし、このレースの特徴でもある休み明けの実績馬が多数出走してくる点、古馬との初対戦のクラシックを賑わせた3歳勢の成長曲線など、指数で単純比較にしにくい部分にも注意が必要な一戦といえるかもしれません。

そうしたなか今回の私の本命は◎アストラエンブレムとしました。府中中距離で好走歴のある馬で人気薄という穴パターンに該当。相手は強くなりますが、好枠を引きましたし使われている強みを生かしての好走に期待します。毎年好走馬を輩出している距離短縮ローテにも当てはまりますし、好天で高速化が見込まれるなかこの馬の持ち時計(1分46秒0/56.5キロ)は今回のメンバーに入っても上位のもの。自身初の中穴人気で迎える今回、狙ってみたいと思います。
以下、56キロでの内容を評価して○ヤングマンパワー天皇賞(秋)実績を評価して▲リアルスティール、良回復なら外せない☆ソウルスターリングと上位評価。
そして今回の私の馬券は◎からこの3頭へぶつける3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)


昨年ヒストリカルを本命視し3連複をゲットできたレース。ふり返ってみると一昨年ディサイファから的中できていて、当コラムとしては珍しく相性のいいレース(?)。意外に人気薄が健闘してくれていることもあるのでしょうが、いずれにしても今年も波乱の目に期待しつつなんとか3年連続で仕留めたいと思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

今日のレースで面白そうかもしれないのは ↓のところでしょうか。

中山9R 01ハローユニコーン(▲、単10倍)⇒ 現級で2着の実績もあり、内枠、前走を叩いて今回 ということでまずまずです。日刊スポーツで本命にしている方もいるようです。

中京9R 06コスモヨハネ(▲、単25倍)⇒ 8歳馬ですが、前走叩いて 調子があがっていればチャンスはあるかも

中京11R 04ラヴィングアンサー(△、単25倍)⇒ 追込みだと届かない可能性がありますが、好位につけて 少し馬場が渋れば 能力的には引けをとらないのでは

中京12R 08プレイヤーズハイ(△、単15倍)⇒ 追込みだとあてにし辛いですが、日刊スポーツで本命(黒塗り)にしている方もいるようです。





その他 穴などは ↓というところでしょうか。

中山11R 14アストラエンブレム(穴、単40倍)⇒ 7歳馬ハンデ戦57kgなどで人気はしてませんが、そんなに差は無いかも知れません。

中京2R 01ラッキーパラダイス(大穴、単60倍)⇒ 2歳馬の2戦目で 条件変えて 何かあれば 、というところでしょうか。

中京4R 02スマートディアナ(穴、単15倍)⇒ 新馬戦で 何かあれば というところでしょうか。

中京6R 12エキストラライト(大穴、単40倍)⇒ 未勝利馬なので、余程何かあれば というところでしょうか。

 ゼファー 2020年9月12日() 23:37
第65回 京成杯オータムハンデキャップGⅢ
閲覧 230ビュー コメント 0 ナイス 10

<馬場状態>

JRAが、土曜日の朝に発表した雨量 2.0mm

芝コースの含水率
ゴール前:(金)11.6 (土)9.6
4コーナー:(金)10.2 (土)10.3

芝のクッション値:(金)10.8 (土)11.2

日付変わった土曜日に、少し雨が降ったが、乾燥が早かったのか?
含水率が下がり、クッション値が上がった!!

ただし、2Rから雨が降り始め、5Rの芝戦は稍重へ
その影響で、
11R:第5回 紫苑ステークスGⅢ 2.02.1 と時計が遅い
 
前年の第64回 京成杯オータムハンデキャップGⅢ が、驚異の1.30.3のレコードで、
その前日第4回 紫苑ステークスGⅢ 1.58.3 と比較すると、3.8 も遅い!

想定
前年のクッション値:13.0
土曜日のクッション値:7.9 ・・・でしょうか?
明日発表のクッション値は、雨が降らなければ、8.5 ぐらいでしょうか?

いづれにしても、前年より、3秒 は遅い決着時計と読む。

~~~ 修正 日曜日朝 ~~~

想定外に、クッション値が高い?
芝コースクッション値
(金)10.8 (土)11.2 (日)10.1
これって・・・イメージとは違う数値かも。

<展開>

トロワゼトワル:華
スマイルカナ:番手

ボンセルヴィーソ:3番手
ストーミーシー:4番手

<馬券>

ハンデ戦だけに、堅くは収まらない予想で、WIN5では3点は買いたいレース。

【57㎏】牝馬+2㎏換算
アルーシャ:右回りは、消
ストーミーシー:田辺Jは買い辛い、△
トロワゼトワル:55㎏で馬場も味方しない、消
アストラエンブレム:東風Sを2年連続2着、〇

【56㎏】
ジャンダルム:ブリンカー効果に△
シゲルピンクダイヤ:小回り中山は不安だが、△
エントシャイデン:3着なら△

【55㎏】
ボンセルヴィーソ:3番手から抜け出す、◎
アンドラステ:ルメールだけに押さえて△
ラセット:届かない可能性高く△
メイケイダイハード:55㎏では、消

【54㎏】
スイープセレリタス:右回りは、消
アフランシール:押さえておく、△
ミッキーブリランテ:第68回 トヨタ賞中京記念GⅢ が強かった▲

ルフトシュトローム:ハンデ54㎏は厳しい、消
3歳なので、+2㎏の56㎏ハンデの印象
スマイルカナ:16番枠からで前半脚を使いそうで、消
3歳なので、+2㎏の56㎏ハンデの印象

[もっと見る]

 浪花のクマ 2020年9月12日() 21:42
セントウルS/京成杯オータムH 最終決断
閲覧 367ビュー コメント 0 ナイス 9


産経賞セントウルステークス GⅡ

◎ ⑬ クライムメジャー
〇 ⑦ ミスターメロディ
▲ ⑯ ダノンスマッシュ
△ ⑨ シヴァージ
× ⑩ トゥラヴェスーラ
☆ ⑧ タイセイアベニール

◎千二変更で走りが一変、クライムメジャーそろそろ
結果が欲しい・・豪快に差し切りで一発!

馬単マルチ
⑬⇒⑦⑯⑨⑩⑧



京成杯オータムハンデキャップ GⅢ

◎ ④ ストーミーシー
〇 ⑤ アンドラステ
▲ ⑯ スマイルカナ
△ ⑪ ラセット
× ⑭ アストラエンブレム
☆ ⑦ ジャンダルム

◎トップハンデは意外だったが、デキ良し、舞台よし
・・ストーミーシーが決める・・

馬単マルチ
④⇒⑤⑯⑪⑭⑦

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストラエンブレムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月10日(木) 00:00:27
カリス、スピード持続力、18以上実績
4:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月15日() 23:49:16
うまな、重賞連帯複数ご穴
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月13日(木) 00:48:41
スガ、16が適距離、安定

⇒もっと見る

アストラエンブレムの写真

アストラエンブレム
アストラエンブレム
アストラエンブレム

アストラエンブレムの厩舎情報 VIP

2020年9月13日京成杯オータムハンデ G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アストラエンブレムの取材メモ VIP

2020年9月13日 京成杯オータムハンデ G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。