コントラチェック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2016年4月1日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[3-1-1-0]
総賞金5,655万円
収得賞金2,650万円
英字表記Contra Check
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
リッチダンサー
血統 ][ 産駒 ]
Halling
Fairy Flight
兄弟 バウンスシャッセホーカーテンペスト
前走 2019/03/16 フラワーカップ G3
次走予定

コントラチェックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/16 中山 11 フラワーC G3 芝1800 13442.821** 牝3 54.0 丸山元気藤沢和雄466(0)1.47.4 -0.434.9エールヴォア
19/01/20 中山 9 菜の花賞 500万下 芝1600 9441.411** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄466(-2)1.33.8 -0.535.5タンタラス
18/09/30 中山 9 サフラン賞 500万下 芝1600 10222.412** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄468(+10)1.35.7 0.033.8レッドアネモス
18/07/28 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 6111.111** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄458(+4)1.50.1 -1.235.2ブラックウォーリア
18/07/08 函館 5 2歳新馬 芝1800 7111.313** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄454(--)1.53.7 0.336.0④④ラブミーファイン

コントラチェックの関連ニュース

 フラワーCが16日、中山競馬場で13頭によって争われ、丸山騎乗で2番人気のコントラチェックが悠々と逃げ切って重賞初勝利。2014年のバウンスシャッセに続く姉妹制覇を成し遂げた。今後は桜花賞に向かわず、オークス(5月19日、東京、GI、芝2400メートル)直行の公算が大きい。2馬身半差の2着が1番人気のエールヴォアだった。

 フェアリーSを2秒2も上回るタイムで逃げ切った菜の花賞に続き、コントラチェックが圧巻の逃走劇を披露した。丸山騎手の率直な感想が、その強さを物語る。

 「僕はただ乗っているだけ。これまで重賞を何度か勝たせてもらいましたが、一番楽でした」

 ロケットスタートを切り、同型の機先を制して先頭へ。直線に向くと後続へのリードを一気に広げた。激しい2着争いを尻目に、ノーステッキで2馬身半差の大楽勝。タイム1分47秒4(良)は従来の記録を1秒3も上回るレースレコードだ。

 「他に行く馬がいれば2、3番手に控えて…と思っていたけれど、スピードが全然違った。このスピードで行って最後にギアが上がる。いい馬です」。騎乗停止中のルメール騎手の代打を無事に務めた鞍上は、賛辞を惜しまなかった。

 レース後に藤沢和調教師とオーナーサイドが協議。中2週となる桜花賞は回避し、オークスへ向かう公算が大きくなった。その場合はルメール騎手に手綱が戻る見込みだ。

 この勝利で、2014年の当レースVなど重賞3勝を挙げた半姉バウンスシャッセ京王杯SC優勝の半兄ムーンクエイクに続く、3きょうだい重賞制覇を達成。今度は兄姉が届いていないGIの頂点へチャレンジする。 (漆山貴禎)

コントラチェック 父ディープインパクト、母リッチダンサー、母の父ホーリング。黒鹿毛の牝3歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績5戦3勝。獲得賞金5655万9000円。重賞初勝利。フラワーC藤沢和雄調教師が2004年ダンスインザムード、14年バウンスシャッセに次いで3勝目。丸山元気騎手は初勝利。馬名は「ダンスステップの一種。母名より連想」。

【フラワーC】エフティイーリスは9着に大敗 蛯名「力をつけている途中ですね」 2019年3月16日() 18:40

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 前走のフェアリーSで4着に善戦し、4番人気に支持されたエフティイーリスは、積極的に先行集団に取り付くも、勝負どころの3、4コーナーで後続のまくりに抵抗できず後退。直線に向いても盛り返すことはできず9着に大敗した。



 蛯名正義騎手「淡々とした流れに引っ張られて脚がたまらず、3コーナーでは手応えが怪しくなりました。力をつけている途中ですね」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フラワーC】吉田豊騎手騎乗のジョディーは5着 吉田豊「理想はハナだが上手に競馬ができていた」2019年3月16日() 18:39

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 長期休養からの復帰後、これが重賞初騎乗となった吉田豊騎手とのコンビで挑んだジョディー(8番人気)は、逃げ馬を積極的に追って2番手のポジションでレースを進めると、勝負どころで脚いろが怪しくなるも懸命に粘って5着で入線した。



 吉田豊騎手「理想はハナだが、2番手でも問題なく、早めの競馬を心掛けた。最後はきつくなったが、コーナー4つのコースでも上手に競馬ができていた」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フラワーC】シャドウディーヴァは鋭く追い込むも4着止まり 岩田「内からよく伸びている」 2019年3月16日() 18:38

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 岩田康誠騎手騎乗で3番人気に支持されたシャドウディーヴァは、道中は後方で脚を溜めると、メンバー中2位となる上がり3ハロン34秒0の末脚で追い込んだものの、上位馬を捕らえるには至らず4着止まりだった。



 岩田康誠騎手「3~4コーナーの馬場の悪いところでもノメらなかったし、直線も内からよく伸びている」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フラワーC】ランブリングアレーは惜しくも3着 浜中「もったいないところはあったけど…」 2019年3月16日() 18:38

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 浜中俊騎手騎乗で5番人気のランブリングアレーは、好スタートからすんなり好位に取り付き、最後の直線で2番手までポジションを上げるも、ゴール寸前で人気のエールヴォアに差され3着止まり。2着にはわずかハナ差及ばず、本賞金を加算することはできなかった。



 浜中俊騎手「もともとコーナーで外へ張ったり、もったいないところはあったけど、2着馬との差は僅かしかなかったからね」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フラワーC】1番人気のエールヴォアは2着まで M.デムーロ「最後は2着まで来てくれたし頑張ったよ」 2019年3月16日() 18:37

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。



 M.デムーロ騎手騎乗で1番人気に支持されたエールヴォアは、好位で脚を溜めて最後の直線での逆転にかけたものの、逃げた勝ち馬を追い詰めるには至らず。2着争いを制すのが精一杯だった。



 M.デムーロ騎手「思ったよりも後ろの位置になって、3~4コーナーの芝がないところでは反応が悪かった。それでも最後は2着まで来てくれたし、頑張ったよ」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

コントラチェックの関連コラム

閲覧 987ビュー コメント 0 ナイス 3

先週も東西各地で春G1に続く重要なトライアルレースが行われた。

土曜日のフラワーCを制したのは、ディープインパクト産駒のコントラチェック。好スタートから先手を取ると、後続に影を踏ませぬ鮮やかな逃げ切りだった。ダノンファンタジークロノジェネシスなどと同様に、人気を集めた素質馬がクラシックへ名乗りを上げたわけだが、どうやらこの後はオークスに直行する模様だ。今やクラシックは直行ローテが主流になりつつあることを改めて感じさせる一報だった。いずれにしても、牝馬戦線はハッキリと勢力図が見えて来た。

日曜日のスプリングSは伏兵エメラルファイトが中団から差し切り、2着にファンタジスト、3着にディキシーナイトが入り、ココまでが本番への切符を手にした。当方の予想でも◎エメラルファイトを推奨したのだが、ファンタジストが無印で抜けるというなんとも情けない結果になってしまった。

スプリングS自体はそこまでレベルが高いとは思えなかったが、今年は京成杯きさらぎ賞~弥生賞という一連の重賞がいずれも低レベルなだけに、スプリングS組にもチャンスが訪れそうだ。もっとも本番へ向けてという意味では、土曜日の若葉Sを制したヴェロックスの方によりチャンスがあるかもしれない。

いずれにしても牡馬戦線は混戦模様、恐らく1番人気になるであろうサートゥルナーリアを含め、直行組が多数いるという点でも難解なレースとなりそうだ。


~過去のスプリントG1における2強対決の結末は?

さて、今週末からいよいよ春のG1戦線が本格化する。その第一弾が、今週末の中京で行われるスプリント戦・高松宮記念だ。

前述通りクラシックでは直行ローテが主流になりつつあるが、高松宮記念に関して言えば、旧来通りステップを踏んでココに臨んで来た馬が大多数。人気を分け合うであろうダノンスマッシュモズスーパーフレアの両馬ともに、当レースへの重要トライアル戦を勝ち上がっての参戦となる。

もっとも、両雄並び立たずと言われることも多い競馬における2強対決。実際に近年のスプリントG1戦線においてはどうなのかを振り返ってみたい。

過去10年のスプリンターズS&高松宮記念を振り返ると、実は2強オッズに近かったのが、昨年のスプリンターズSだ。人気と着順はご覧の通り。

2.8倍 ファインニードル 1着
3.4倍 ナックビーナス 7着

3番人気のワンスインナムーンは10倍台という完全な2強対決だったが、結果的には片方が崩れている。

5年前、2014年の高松宮記念も2強対決に近いオッズ構成だったが、結果は以下の通り。

2.8倍 ハクサンムーン 13着
3.6倍 ストレイトガール 2着

3番人気コパノリチャードは8.8倍という離された人気で完全な2強対決ムードだったが、勝ったのは13番人気、今年も出走しているスノードラゴンだった。

2012年の高松宮記念も同様に、

2.4倍 ロードカナロア 3着
3.9倍 カレンチャン 1着

ともに3倍台以内に収まる2強対決ムードだったが、キレイなワンツー決着とはならず。

スプリントG1における”2強っぽい”オッズですんなり決まったのは、上記のレースの半年後、2012年のスプリンターズSだろうか。

2.5倍 カレンチャン 2着
4.4倍 ロードカナロア 1着

2番人気は4倍台と2強というには…という気もするが、馬連510円の低配当を見てもすんなり決まったと言えるかもしれない。

逆に言えば、それなりに2強対決がクローズアップされながらも、意外なほどその2頭で収まる確率は高くなく、過去10年の中ではこの一度だけが2強決着で、その他は共倒れこそないものの、いずれかが崩れている。


~2強対決は2強で決まらない、を実践する買い方

以上のことから考えると、今年はダノンスマッシュモズスーパーフレアのいずれを買うにしても、

「2強のどちらかから」

「それ以外の馬」

という組み合わせに魅力を感じる。2頭の組み合わせがダントツに売れる可能性が高いだけに、馬連や馬単であってもそれなりにつきそうだし、3連系で片方の馬が飛べば、相応の配当になりそうだ。

そう都合良く行くか、今年はさすがに…と思われるかもしれないが、少なくともスプリントG1過去10年の歴史はその方が正解に近いことを物語っている。

当方は恐らく近走内容が秀逸、かつレースセンスも高く崩れる心配の少ない、◎ダノンスマッシュで行くことになると思うが、その場合の相手本線はモズスーパーフレア以外の中から、と考えている。

高松宮記念の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月21日(木) 14:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/16~3/17)田口啄麻プロが好配連発!スガダイプロは2週連続回収率130%超、伊吹雅也プロは阪神大賞典11万超をマーク!
閲覧 428ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、16(土)に中山競馬場でG3フラワーC、中京競馬場でG3ファルコンSが、17(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3フラワーCは、ポンと好発を決めた2番人気コントラチェックが逃げて前半1000mを1分00秒5(推定)で通過する流れ。終始3馬身ほど後続に差をつけて運び、2番手ジョディーから後ろもややバラけた縦長の隊列のまま3~4コーナーへと突入。3番手に浮上したランブリングアレージョディーに徐々にプレッシャーをかけ始め、後続からは1番人気エールヴォアが4番手まで押し上げ直線入り口を迎えます。“一人旅”が続くコントラチェックは5馬身ほどのリードを築き、依然ほぼ持ったままの楽な手応え。ジョディーを交わし2番手ランブリングアレー、3番手エールヴォアが、独走状態のコントラチェックを目標に離れた位置から追いますが、遠く及ばず。文字通り、影をも踏ませぬ逃走劇で残り50m以上を流して駆け抜けたコントラチェックが、2馬身1/2差を付けて圧勝。最後に、ハナ差交わして2着に入った1番人気エールヴォアまでが、桜花賞出走権を獲得(1着コントラチェックは、同レースを回避しオークスに直行する公算)
公認プロ予想家では、スガダイプロ夢月プロジョアプロ霧プロろいすプロおかべプロら計17名が的中をマークしています。
 
G3ファルコンSは、スタークォーツが主導権。1馬身差の2番手ジャカランダシティ以下、ほぼひと塊の態勢で直線を向きます。4番手からインにこだわってローゼンクリーガー、さらに内ラチ沿いを突いてショウナンタイガ、さらには外から1番人気ヴァッシュモンといったところが先頭のスタークォーツに並び掛け、直線半ばを通過。内でこれら4~5頭が雁行状態で進む隊列に豪脚一閃で迫ったのは、3番人気グルーヴィット、4番人気ハッピーアワーの2頭。まず、グルーヴィットが先に先頭を窺う勢いで内の各馬に並び掛けると、さらに外からハッピーアワーが迫ります。エンジンが掛かってから、一瞬にしてグルーヴィットをとらえ馬体を並べるハッピーアワーに対し、内のグルーヴィットももうひと伸びでこれに応戦しますが、勢いで勝った外ハッピーアワーに軍配。3/4馬身差を付けて、初重賞制覇&厩舎初重賞Vをあげています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ霧プロら計4名が的中をマークしています。
 
G2阪神大賞典は、サイモンラムセスが2周目手前まで引っ張り、そこからロードヴァンドールが代わって先頭に立ってレースを引っ張る展開。2頭の差も徐々に拡がり始め、ロードヴァンドールが離しての逃げに変わると、3番手以下の一団馬群後方から外を通って1番人気シャケトラ、3番人気コルコバードあたりが進出を開始。3コーナーを回って一気に単独2番手まで押し上げたシャケトラが、手応えよく4コーナーを通過し一気に先頭へ。交わされたロードヴァンドールや、追い上げたカフジプリンスら後続勢をみるみる突き放していくと、最後は5馬身差をつけて悠々ゴール。力の違いを見せつける格好で単勝2.2倍の支持に応えたシャケトラが、重賞連勝でG2・3勝目をあげています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ佐藤洋一郎プロスガダイプロはははふほほほプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2スプリングSは、5~6頭横並びの中から内枠を利して1コーナーまでにクリノガウディーが単独先頭に立ってレースメイク。前半800mを47.9秒(推定)の淡々としたラップで運ぶと、先頭をキープしたまま3コーナーを通過していきます。1番人気ファンタジストは中団外目、2番人気ロジャーバローズはインの先団、3番人気ヒシイグアスクリノガウディーをがっちりマークの2番手キープで直線へ。その2番手ヒシイグアスのすぐ外を通って、ディキシーナイトエメラルファイトと5枠2頭が伸びて迫ると、徐々に大外からはファンタジストも差を詰める展開。内食い下がる、クリノガウディーヒシイグアスに、ディキシーナイトエメラルファイトと4頭横並びでの叩き合いがしばし続く中、坂を駆け上がったところで10番人気エメラルファイトがこの争いから敢然と抜け出し、最後はアタマ差V。上がり最速で最後詰め寄ったファンタジストと、7番人気ディキシーナイトまでの3頭が皐月賞切符を手中にしています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ導師嵐山プロマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロら12名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
16(土)阪神2Rでの◎タゴム(単勝28.5倍)的中を皮切りに、阪神9R中山10R(11万7,000円払戻し)、阪神12Rなどで好配当をマーク!翌17(日)は、中山1Rタイムリメンバード(単勝24.1倍)的中からの中山8Rまでの中山“連チャン”モード(うち6Rのみ不的中)や、阪神4Rエピローグ的中など大暴れ。極めつけは、勝負予想中京9Rでの◎エミーリオ(単勝35.0倍)的中、単勝&馬単計10万3,640円払戻しのスマッシュヒット!2日連続プラス収支達成の先週は、トータル回収率149%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は、17(日)中山10Rでの3連複141.1倍的中に成功すると、G2阪神大賞典では◎○本線で仕留めるスマッシュヒットを披露!3連複275.6倍を400円分的中し、11万240円の払戻を記録しています。週間トタールでは、回収率153%を達成。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
16(土)は、阪神9Rでの○◎△的中、中山10R△◎○的中、G3フラワーC的中、阪神12R◎▲△的中などの活躍でプラス収支を達成。17(日)は、阪神4RG2阪神大賞典阪神12Rなどの活躍を披露し、連日のプラス収支を達成。週末トータルで、的中率50%、回収率136%、収支80,210円プラスの好成績をマークし、2週連続回収率130%台を記録しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(296%)、マカロニスタンダーズプロ(140%)、霧プロ(121%)、ろいすプロ(118%←3週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(113%)、ジョアプロ(101%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年3月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年03月15日
閲覧 679ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年3月16日()の凄馬!>
極凄馬
中山3R 3歳未勝利
ケイアイビリジアン(+4.8)

極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
メイショウオウギ(+4.8)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
メイショウウチデ(+3.6)

超凄馬
阪神6R 3歳500万以下
タガノカルラ(+3.2)

超凄馬
中山11R フラワーカップ G3
コントラチェック(+2.9)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
グランセノーテ(+2.8)

超凄馬
阪神11R 若葉ステークス
ヴェロックス(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年3月17日、集計数:34,439レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2018年8月7日(火) 18:13 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第7回 U指数から見る注目馬~
閲覧 1,579ビュー コメント 0 ナイス 6

今シーズン最初のJRA重賞、7月22日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)を制したのはアスターペガサス(R Heat Lightningの2016)でした。また、7月21日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアドマイヤマーズ(ヴィアメディチの2016)が、8月4日のダリア賞(2歳オープン)ではアウィルアウェイ(ウィルパワーの2016)がそれぞれ2勝目をマーク。8月26日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)、9月1日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)、9月2日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)に出走を予定している馬のラインナップも固まりつつあります。この他にも評判馬や良血馬のデビューが相次いでいて、少しずつプレイヤーごとの明暗が分かれているところです。

 ただ、私がこの時期に再三繰り返している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが行われるのはまだまだ先。G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますから、たとえ出遅れているとしても悲観する必要はまったくありません。今後は人気と将来性の兼ね合いが入札のポイントになってくるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(8月5日終了時点。以下同)。

●07月21日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤマーズ 88.0
●07月21日 中京01R ダ1200m アールロッソ 87.6
●07月21日 中京01R ダ1200m デターミネーション 87.0
●07月14日 函館01R ダ1000m デンバーテソーロ 86.9
●08月05日 小倉01R 芝1200m ルチアーナミノル 86.5
●07月22日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アスターペガサス 85.9
●07月22日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ラブミーファイン 85.9
●06月03日 東京05R 芝1600m グランアレグリア 85.6
●08月04日 小倉02R 芝1800m ヤマニンマヒア 85.6
●07月07日 中京01R 芝1200m セプタリアン 85.4

 函館2歳ステークスのアスターペガサスよりも高いU指数をマークした馬は5頭います。特に中京2歳ステークスでアドマイヤマーズが記録した88.0は、芝を使った馬の中だと頭ひとつ抜けた高水準です。父のダイワメジャーはもともとPOG期間中の成績が優秀な種牡馬であり、母のヴィアメディチも現役時代にリューリー賞(仏G3)などを勝っている実績馬。少なくともマイル路線ならかなりの活躍を期待できそうですし、クラシック戦線で主役を張る可能性もあるんじゃないでしょうか。

 もっとも、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちです。

 各馬の特性を正確に把握するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月03日 東京05R 芝1600m グランアレグリア 85.6
●07月28日 新潟05R 芝1400m グレイシア 84.7
●06月03日 東京05R 芝1600m ダノンファンタジー 83.4
●06月03日 阪神05R 芝1400m シングルアップ 82.5
●07月22日 函館05R 芝1800m ウィクトーリア 81.5
●08月04日 札幌05R 芝1200m アドレ 81.2
●06月17日 函館05R 芝1200m ナンヨーイザヨイ 81.1
●06月23日 阪神05R 芝1200m ジャカランダシティ 81.0
●06月24日 阪神05R 芝1800m ブレイキングドーン 81.0
●06月16日 函館05R 芝1000m ウインスピリタス 80.8

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップはステルヴィオ(ラルケットの2015)、2位はダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)。皆さんもご存じの通り、この2頭は後に朝日杯フューチュリティステークスでワンツーフィニッシュを決めています。今年はグランアレグリア(タピッツフライの2016)、グレイシアクーデグレイスの2016)と、牝馬が上位を占める結果に。しばらくはこの2頭が最優秀2歳牝馬争いを引っ張っていくことになるかもしれません。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●08月05日 小倉01R 芝1200m ルチアーナミノル 86.5
●08月04日 小倉02R 芝1800m ヤマニンマヒア 85.6
●07月07日 中京01R 芝1200m セプタリアン 85.4
●07月28日 札幌01R 芝1800m コントラチェック 85.2
●08月04日 小倉02R 芝1800m ミヤケ 84.3
●06月30日 函館01R 芝1200m カルリーノ 83.5
●07月29日 札幌01R 芝1200m キタイ 83.1
●08月04日 新潟02R 芝1000m クロムウェル 82.5
●08月04日 新潟02R 芝1000m フレンドリボン 82.5
●08月04日 新潟02R 芝1000m シャウエン 82.5

 このうちコントラチェック(リッチダンサーの2016)、ヤマニンマヒア(ヤマニンカルフールの2016)はディープインパクト産駒です。どちらも2戦目であっさりと勝ち上がりましたし、デビュー戦の勝ち馬はいずれも既にオープンクラスのレースで連対を果たしている馬。今後も引き続き注目しておくべきでしょう。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●06月30日 福島06R ダ1150m ホールドユアハンド 81.4
●07月14日 福島06R ダ1150m ジョウラン 80.7
●07月07日 函館06R ダ1000m ヒストリコ 80.5
●06月16日 阪神05R ダ1200m チュウワフライヤー 79.4
●06月16日 阪神05R ダ1200m アールロッソ 79.4
●06月16日 東京05R ダ1400m ラインカリーナ 79.3
●07月14日 福島06R ダ1150m アンジェリーブル 79.3
●07月29日 札幌06R ダ1700m リープリングスター 79.1
●07月29日 札幌06R ダ1700m モーンストルム 79.1
●07月29日 札幌06R ダ1700m フクノワイルド 78.2

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月21日 中京01R ダ1200m アールロッソ 87.6
●07月21日 中京01R ダ1200m デターミネーション 87.0
●07月14日 函館01R ダ1000m デンバーテソーロ 86.9
●07月08日 福島01R ダ1150m ニシノコトダマ 83.0
●07月08日 福島01R ダ1150m アンビル 83.0
●08月04日 札幌01R ダ1000m スマートスリロス 82.9
●07月08日 福島01R ダ1150m グレートデー 82.3
●07月14日 函館01R ダ1000m スマートスリロス 81.3
●07月08日 福島01R ダ1150m エリーバラード 79.5
●07月08日 福島01R ダ1150m ウィローグラウス 79.5

 ちなみに、昨年はドンフォルティス(グロッタアズーラの2015)がダートの未勝利で高いU指数をマークしていました。POG期間中にかなりの賞金を獲得する馬がいるでしょうから、こちらの各馬にもぜひ注目してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2018年7月27日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年07月27日
閲覧 947ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年7月28日()の凄馬!>
極凄馬
小倉1R 2歳未勝利
ディアンドル(+7.0)

極凄馬
札幌1R 2歳未勝利
コントラチェック(+4.0)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ビストオブバーデン(+2.8)

超凄馬
小倉10R 由布院特別
ミスエルテ(+2.8)

超凄馬
新潟2R 2歳未勝利
グレートデー(+2.3)

超凄馬
札幌7R 3歳以上500万以下
アイアムキャツアイ(+2.2)

超凄馬
小倉12R 3歳以上500万以下
ロングベスト(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年7月29日、集計数:32,453レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 2,603ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

コントラチェックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 231ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
春の風が快い季節となりました。先日(20日)長崎で、今年全国最初のソメイヨシノ開花宣言!?
今年、東海地方は20日(名古屋市)のはずが…。桜前線も今後、徐々に北上し続けるでしょう?

しかし、わが懐には真冬の風が快く吹き続けています。
春よ来い!

<桜前線とは>
3月初めから気象庁が発表する「さくらの開花予想」の中にて示されていた。
「桜前線」は マスコミによる造語であり、気象庁の公式用語ではない。
気象庁の資料では、さくらの 開花予想の等期日線図といっていた。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

最終週末は、当てることができたのか?

土曜、G3フラワーカップでは、4頭を推奨。
(エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー)
馬番コンピの予想では、(7,4,2,6,10)BOX狙いを参考にして、
4番コントラチェック軸で勝負!
ワイド(4⇒2,3,5,10)馬連(4 - 7)
結果は、馬連・ワイド馬券でW的中!(馬連340円/ワイド680円)

土曜「フラワーカップ」の軸馬コントラチェックは、直線で弾けて優勝!逃げ粘った10番ランブリングアレーがゴール手前で7番エールヴォアにハナ差交わされ、馬連的中!ワイド馬券も当たり、狙い通りの結果でした。反省点として、もう少し強気で勝負できたら…残念。仮に、3連単(4850円)でも買い目4点で的中していたはず…?基本的には、決め手勝負なので、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン上位5頭狙いのなかで、前半3ハロン上位5位以内に属している馬が中心になる。



土曜、G3ファルコンSでは、4頭を推奨。
(グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン)
馬番コンピの予想では、(15,10,4,11)BOX狙いを参考にして、
4番ローゼンクリーガー軸で勝負!
ワイド(4⇒10,13,14,15)馬連(4 - 10)
結果は、ワイド馬券W的中!(520円/750円)

土曜「ファルコンS」の軸馬ローゼンクリーガーは、直線で弾けて3着入線。相手馬の2頭(15番ハッピーアワー、13番グルーヴィット)が1・2着のため、ワイド馬券W的中!
反省点として、馬券種の選択?仮に3連複(3660円)でも当てていたはず…残念。フラワーカップ同様に基本的は決め手勝負なので、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン上位5頭狙いのなかで、前半3ハロン上位5位以内に属している馬が中心になる。




日曜、G2スプリングSでは、4頭を推奨。
(クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ)
馬番コンピの予想では、(8,15,3,1,13)BOX狙いを参考にして、
15番ロジャーバローズ軸で勝負!
ワイド(15⇒1,2,8,9,12)馬連(12-15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「スプリングS」の軸馬ロジャーバローズ(7着)は、直線で伸びず馬群に沈む…(ノД`)・゜・。反省点として、前日施行されたG3フラワーカップの結果を参考にすれば、簡単に獲れていた。特に、軸馬の選定で、決めて勝負ならハイブリッド新聞推定後半3ハロン1位を軸馬にすべきだった。ちなみに、今年の推定後半3ハロン1位は1番ファンタジスト(2着)。馬連は無理としても、最低でもワイド馬券(1-9 3060円)ぐらいは当てていたはず…残念。



日曜、G2阪神大賞典では、2頭を推奨。
(シャケトラ、ヴォージュ)
馬番コンピの予想では、(10⇒2,11,3,9)狙いを参考にして、
10番シャケトラ軸で勝負!
ワイド(10⇒2,3,4,8,9,11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「阪神大賞典」の軸馬シャケトラは、直線で弾けて優勝!ただ、相手馬から5着入線(9番アドマイヤエイカン)が最高順位で、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、過去の傾向で先行馬が優勢だったことを、馬券購入前にチェックを忘れたこと?実際、ハイブリッド新聞推定前半4位(1着シャケトラ)⇒5位(2着カフジプリンス)⇒6位(3着ロードヴァンドール)だったことからも、最低でも前半上位5位までを重視すべきだった…残念。


【総 括】
今3期は、前半の貯金(阪急杯)で何とか後半逃げ粘った感?特に、3歳馬はクラシック路線へ向けたトライアルレース、古馬はG1戦へ向けた前哨戦が毎週のように施行され、難解なレースが多かったような?来期からは、いよいよG1戦の幕開け!まずは今週末、スプリント戦G1高松宮記念で一発当てたい!?


【先週ブログのなかで推奨した結果】
フラワーC=エールヴォア(2着)、エフティイーリス(9着)、コントラチェック(1着)、
ミモザイエロー(12着)
ファルコンS=グルーヴィット(2着)、ハッピーアワー(1着)、ビックピクチャー(回避)、
ヴァッシュモン(6着)
スプリングS=クリノガウディー(6着)、ヒシイグアス(5着)、ファンタジスト(2着)、
ロジャーバローズ(7着)
阪神大賞典=シャケトラ(1着)、ヴォージュ(8着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【日経賞】(芝2500㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝2200㍍以上)
②前走コース(東京・中山・京都)
③馬齢(6歳まで)
④前走5着以内または着差0.9秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:グランアルマダ、サトノティターン、ハッピーグリン
②該当外:ゴーフォザサミット、チェスナットコート
③該当外:アクションスター、サクラアンプルール、ブラックバゴ
④該当外:クリンチャー

【該当馬のみ検証】
1⃣芝2200㍍以上実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(芝)実績(連対率/複勝率)

エタリオウ1⃣(0-5-0-1)83%/83%  2⃣未出走
カフェブリッツ1⃣(0-0-1-1)0%/50% 2⃣(0-1-0-2)33%/33%
メイショウテッコン1⃣(1-0-1-3)20%/40% 2⃣未出走
ルックトゥワイス1⃣(2-5-1-2)70%/80% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【日経賞の有力馬】
エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス


【毎日杯】(芝1800㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、500万下=勝ち馬)
②芝2勝以上
③前走9着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アンタエウス、ウーリリ、オールイズウェル、カリボール、キングオブコージ、セントウル、ダノンテイオー、モズベッロ、ルモンド
②該当外:コパノマーティン
③該当外:ケイデンスコール


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

アントリューズ1⃣未出走 2⃣未出走  *関東馬
マイネルフラップ1⃣(0-0-0-1)0%/0% 2⃣(1-0-0-1)50%/50%
ランスオブプラーナ1 ⃣(1-0-1-0)50%/100% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ヴァンドギャルド1⃣(0-0-1-1)0%/50% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【毎日杯の有力馬】
アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド


【マーチS】(ダート1800㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②馬齢(6歳まで)
③前走5着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アルドーレ、エイシンセラード、サトノティターン、ジョーダンキング、ロードゴラッソ
②該当外:アスカノロマン、サンマルデューク、センチュリオン、マイネルオフィール、リーゼントロック
③該当外:グレンツェント、ハーベストムーン

【該当馬のみ検証】
1⃣ダート1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(ダ)実績(連対率/複勝率)

テーオーエナジー1⃣(5-1-1-0)85%/100% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ヒラボクラターシュ1⃣(3-2-0-3)62%/62% 2⃣(2-1-0-0)100%/100%
ロンドンタウン1⃣(3-1-0-6)40%/40% 2⃣(1-0-0-4)25%/25% *連対・複勝率50%以下消し
ハイランドピーク1⃣(4-2-0-3)66%/66% 2⃣(3-2-0-3)62%/62%

【マーチSの有力馬】
テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピーク



【高松宮記念】(芝1200㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢4~6歳中心(前走連対馬は除く)
②前走5着以内かつ着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アレスバローズ、スノードラゴン、ティーハーフ、ヒルノデイバロー、ラインスピリット
②該当外:キングハート、セイウンコウセイ、ダイメイプリンセス、ミスターメロディ、ラブカンプー、ショウナンアンセム、ダイメイフジ、ペイシャフェリシタ

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中京(芝)実績(連対率/複勝率)

ダノンスマッシュ1⃣(3-1-0-0)100%/100% 2⃣(0-0-0-1)*G3ファルコンS(芝14)7着(着差0.5秒)
デアレガーロ1⃣(2-0-0-2)50%/50% 2⃣未出走
ナックビーナス1⃣(5-6-3-5)57%/73% 2⃣(0-0-1-1)0%/50% *去年3着
モズスーパーフレア1⃣(6-1-1-2)70%/80% 2⃣(0-0-0-2)*G3ファルコンS(芝14)5着(着差0.3秒)
レッツゴードンキ1⃣(0-3-2-5)30%/50% 2⃣(0-2-0-1)66%/66% *去年2着
ロジクライ1⃣未出走  2⃣(0-1-0-0)100%/100% *G3中京記念(芝16)2着(着差0.1秒)

【高松宮記念の有力馬】
ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ


【今週末の重賞レースの注目馬】
日経賞=エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス
毎日杯=アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド
マーチS=テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピーク
高松宮記念=ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
日経賞=中山(芝)2500㍍=D(63)断然内枠有利!
毎日杯=阪神(芝)1800㍍=A(79)上位の上がり必要?
マーチS=中山(ダ)1800㍍=AA(81)外枠有利?
高松宮記念=中京(芝)1200㍍=D(58)逃げ&先行馬が止まらない?

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(フラワーカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(7,4,2,6,10)BOX
結果 4⇒7⇒10
指数2位⇒1位⇒5位
結果は、的中!がトリガミ…(ノД`)・゜・。(馬連340円)


(ファルコンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。
(15,10,4,11)BOX
結果 15⇒13⇒4
指数1位⇒7位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(スプリングS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。
(8,15,3,1,13)BOX
結果 9⇒1⇒10
指数9位⇒5位⇒13位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(阪神大賞典)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(10⇒2,11,3,9)
結果 10⇒7⇒1
指数1位⇒9位⇒6位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(日経賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭BOX 10点。


(毎日杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(マーチS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。



(高松宮記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 tntn 2019年3月18日(月) 00:35
今週の重賞まとめ~U指数と人気~2019【11】 
閲覧 119ビュー コメント 34 ナイス 190

****************************
2日間の競馬お疲れ様でした。
雨が降るなど寒さが戻る2日間でした。

―――――――――――
 
ファルコンS(G3)
1着。ハッピーアワー (隼人)_____4位①
2着。グルーヴィット (友一)_____6位②
3着。ローゼンクリーガー(祐一)____8位③

フラワーC(G3)
1着。コントラチェック (元気)____1位②
2着。エールヴォア (ミルコ) ____3位①
3着。ランブリングアレー (浜中)___2位⑤

阪神大賞典(G2)
1着。シャケトラ (戸崎)______1位①
2着。カフジプリンス (中谷)____8位⑥
3着。ロードヴァンドール (典さん)__10位⑩

スプリングS(G2)
1着。エメラルファイト (石川)____4位⑩
1着。ファンタジスト (会長)_____1位①
3着。ディキシーナイト (脩)______6位⑦

――――――――――

〈U指数〉
フラワーC。。。。。1位~3位決着
スプリングS。。。。1位~6以内決着
あとは。。。♪~(´ε` )ヾ(ーー )ウンエイサン

【ファルコンS】
追い込み決まるハッピーアワーパーティ。ヾ(ーー )
幸四郎厩舎の初重賞制覇!

【フラワーC】
コントラチェックの余裕たっぷりの逃げ切り。
次走は。。。(・・?

【阪神大賞典】
シャケトラの強さ際立つ!
戸崎さん久々関西G勝利。

【スプリングS】
エメラルファイト勝利!
ゴール前びっしり~4コーナーからデッドヒート。

*********** 

自ら動き獲る!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=362a4c5387&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2019年3月17日() 17:22
★・・今週の予想結果・・★ 
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 19

写真は今週の競馬でビンゴの結果です




今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R ファルコンテークス GⅢ 芝1,400

 ◎ ⑩ヴァッシュモン     6着(1番人気)
 ○ ⑪ドゴール       11着(5番人気)
 ▲ ④ローゼンクリーガー   3着(2番人気)
 △ ⑬グルーヴィット     2着(3番人気)
1着・ハッピーアワーを外し当り無し

ビンゴ馬:⑦シングルアップ  10着(10番人気)塗り潰し無し



阪神11R 若葉ステークス(L) オープン 芝2,000

 ◎ ⑧ヴェロックス      1着(1番人気)
 ○ ④ワールドプレミアム   2着(2番人気)
 ▲ ⑥シフルマン       3着(3番人気)
 △ ①ジャスパージャック   9着(8番人気)
単勝(150円)、馬単(280円)、3連単(1、020円)が当たり

ビンゴ馬:⑧ヴェロックス    1着(1番人気)1着①マスを塗り潰し



中山11R フラワーカップ GⅢ 芝1,800

 ◎ ④コントラチェック    1着(2番人気)
 ○ ⑦エールヴァア      2着(1番人気)
 ▲ ⑩ランブリングアレー   3着(5番人気)
 △ ②シャドウディーヴァ   4着(3番人気)
単勝(280円)、馬単(700円)、3連単(4、850円)が当たり

ビンゴ馬:⑧ジョディー     5着(8番人気)5着②マスを塗り潰し




日曜メインレースの予想結果です  


中京11R 小牧特別 1000万下 芝2,000

 ◎ ⑫アロハリリー      1着(1番人気)
 ○ ⑩コーカス        5着(6番人気)
 ▲ ②ファスナハト      9着(8番人気)
 △ ①ウインガナドル     4着(3番人気)
単勝(230円)が当たり

ビンゴ馬:⑫アロハリリー    1着(1番人気)1着②マスを塗り潰し



阪神11R 阪神大賞典 GⅡ 芝3,000

 ◎ ⑩シャケトラ       1着(1番人気)
 ○ ②リッジマン       6着(2番人気)
 ▲ ⑨アドマイヤエイカン   5着(4番人気)
 △ ⑧ヴォージュ       8着(5番人気)
単勝(220円)が当たり

ビンゴ馬:②リッジマン     6着(2番人気)6着①マスを塗り潰し・・・リーチ!



中山11R フジTV杯スプリングステークス GⅡ 芝1,800

 ◎ ②クリノガウディー    6着(4番人気)
 ○ ⑫タガノディアマンテ   4着(9番人気)
 ▲ ⑮ロジャーバローズ    7着(2番人気)
 △ ①ファンタジスト     2着(1番人気)
1着・エメラルファイトを外し当り無し

ビンゴ馬:⑯フィデリオグリーン12着(16番人気)12着マスを塗り潰し





★メインレースは、2レースで単勝・馬単・3連単が当たり。2レースで単勝が当たる


★競馬でビンゴは、5マス塗りつぶし。りーちが1つ出来ました!






※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=59fad79ce8&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

コントラチェックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2019年1月7日(月) 21:12:57
ルメなら

コントラチェックの写真

投稿写真はありません。

コントラチェックの厩舎情報 VIP

2019年3月16日フラワーカップ G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コントラチェックの取材メモ VIP

2019年3月16日 フラワーカップ G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。