会員登録はこちら
京成杯 G3   日程:2020年1月19日() 15:45 中山/芝2000m

レース結果

京成杯 G3

2020年1月19日() 中山/芝2000m/12頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

クリスタルブラック

牡3 56.0 吉田豊  高橋文雅 476(+4) 2.02.1 20.9 7
2 8 12

スカイグルーヴ

牝3 54.0 C.ルメー  木村哲也 444(+4) 2.02.2 1/2 2.1 1
3 6 7

ディアスティマ

牡3 56.0 A.シュタ  高野友和 480(0) 2.02.6 2 1/2 13.0 6
ラップタイム 12.6 - 11.4 - 13.0 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 12.6
前半 12.6 - 24.0 - 37.0 - 49.0 - 61.5
後半 60.6 - 48.4 - 36.2 - 24.4 - 12.6

■払戻金

単勝 1 2,090円 7番人気
複勝 1 410円 7番人気
12 150円 1番人気
7 320円 6番人気
枠連 1-8 2,220円 10番人気
馬連 1-12 2,760円 12番人気
ワイド 1-12 1,000円 13番人気
1-7 2,560円 31番人気
7-12 760円 9番人気
馬単 1-12 8,220円 34番人気
3連複 1-7-12 8,480円 33番人気
3連単 1-12-7 66,090円 242番人気

プロ予想家の京成杯予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

京成杯-厩舎の話


 ◆ヴィアメント・鹿戸師 「併せ馬でサッとやって、いい感じだった。ここを目標に順調に乗り込めたし、初めての中山でも問題ない」

 ◆キングオブドラゴン・金羅助手 「最後は肩ムチを入れました。東京のようなスピード競馬より中山の方がいい。少し時計がかかれば」

 ◆クリスタルブラック・高橋文師 「新馬戦は能力で勝ってくれた。併せ馬の感じもよく、伸びしろしかない」

 ◆スカイグルーヴ・木村師 「順調にきている。稽古の感触では距離を短いとは思わない。余裕を持って走れるようにやってきた」

 ◆チュウワジョーダン・林師 「調教の動きや体調はいい。中山替わりもプラスだと思うし、時計のかかる馬場ならさらにいい」

 ◆ディアスティマ・シュタルケ騎手 「いいフットワークで走っていた。乗りやすい馬。自信を持ってレースに臨める」

 ◆ヒュッゲ・和田騎手 「以前に乗ったときより、馬がしっかりとしてきています。長く脚を使うので、中山の2000メートルは合いそう」

 ◆リメンバーメモリー・佐々木師 「坂路では思ったほど動かないけど、先週にCWコースで自己ベストを出しているように、状態はいい」

 ◆ロールオブサンダー・橋口師 「けさはサッとやりました。ここまでしっかりと調教を積んできたので、状態はいうことないです」

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

京成杯のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


京成杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月19日 15:45更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv120 
8,480円 8,480円
Lv116 
66,090円 66,090円
Lv114 
760円 7,600円
Lv112 

1,000円
410円
5,100円
Lv109 
760円 76,000円

的中情報をもっと見る >

京成杯過去10年の結果

2019年1月14日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2018年1月14日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2017年1月15日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京成杯のデータ分析とレース傾向

コース図中山芝2000m

皐月賞と同コースで行われる3歳最初の重賞としてのちにG1で好走する馬たちの参戦も見受けられたが、2014年暮れからのホープフルSの重賞格上げ、さらに2017年暮れからのG1昇格により出走馬レベルが低下傾向にある。また、ローテ的に好相性の12月阪神2000mのエリカ賞組や前走中山芝2000m戦組に加え、秋の京都戦を使われた馬の上位入線も増えてきている。条件を満たす馬は常にケアしておきたい。ちなみに、2008年以降の勝ち馬はすべてキャリア4戦以内となっているが、2戦2勝馬は【0.1.2.3】。さすがに3連勝は厳しいようだ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

京成杯の歴史と概要


2013年の優勝馬フェイムゲーム

牡馬が出走できる年明け最初の関東圏の3歳重賞。第45回(2005年)の勝ち馬アドマイヤジャパンはその後に皐月賞3着、菊花賞2着と健闘。第47回(2007年)を制したサンツェッペリンは、皐月賞ヴィクトリーの2着に好走。第50回(2010年)の覇者エイシンフラッシュは、日本ダービー天皇賞(秋)の2つG1タイトルを獲得するに至った。また、第53回(2013年)を勝ったフェイムゲームは、古馬になっても息長く長距離路線のトップホースとして活躍している。

歴史と概要をもっと見る >

京成杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年12月5日(
ステイヤーズS  G2
チャレンジカップ  G3
2020年12月6日(
チャンピオンズカップ  G1

競馬番組表

2020年12月5日(
5回中山1日目
3回中京1日目
6回阪神1日目
2020年12月6日(
5回中山2日目
3回中京2日目
6回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
151,956万円
2 オジュウチョウサン 牡9
78,186万円
3 グランアレグリア 牝4
72,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
69,247万円
5 キセキ 牡6
66,256万円
6 フィエールマン 牡5
63,378万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 クロノジェネシス 牝4
57,002万円
9 マカヒキ 牡7
56,210万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
79,611万円
2 デアリングタクト 牝3
47,318万円
3 サリオス 牡3
33,089万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
19,965万円
6 オーソリティ 牡3
15,779万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
8 タイセイビジョン 牡3
14,621万円
9 ウインマリリン 牝3
13,921万円
10 サトノフラッグ 牡3
13,424万円
» もっと見る