マジックキャッスル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マジックキャッスル
マジックキャッスル
マジックキャッスル
マジックキャッスル
マジックキャッスル
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2017年3月3日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績12戦[2-6-1-3]
総賞金19,433万円
収得賞金7,300万円
英字表記Magic Castle
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ソーマジック
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
スーア
兄弟 ソーグリッタリングソーヴァリアント
前走 2021/08/01 クイーンステークス G3
次走予定

マジックキャッスルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/08/01 函館 11 クイーンS G3 芝1800 12562.412** 牝4 56.0 戸崎圭太国枝栄 434
(0)
1.47.9 0.135.6④④⑤④テルツェット
21/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 181114.753** 牝4 55.0 戸崎圭太国枝栄 434
(+4)
1.31.7 0.733.5⑨⑦グランアレグリア
21/04/10 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 12444.322** 牝4 54.0 大野拓弥国枝栄 430
(-14)
1.32.0 0.032.4⑧⑩デゼル
21/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 188186.321** 牝4 54.0 戸崎圭太国枝栄 444
(+12)
1.58.7 -0.035.4⑪⑪⑩⑧ランブリングアレー
20/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1861256.9102** 牝3 55.0 大野拓弥国枝栄 432
(+10)
2.00.8 0.235.8⑪⑪⑪⑬デアリングタクト
20/09/12 中山 11 紫苑S G3 芝2000 18129.964** 牝3 54.0 浜中俊国枝栄 422
(0)
2.02.3 0.235.2⑧⑧⑨⑨マルターズディオサ
20/05/24 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18612107.6145** 牝3 55.0 浜中俊国枝栄 422
(-2)
2.24.8 0.433.4⑯⑯⑰⑯デアリングタクト
20/04/12 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 1871324.4812** 牝3 55.0 浜中俊国枝栄 424
(-6)
1.37.6 1.537.8⑮⑭デアリングタクト
20/02/15 東京 11 クイーンC G3 芝1600 14695.842** 牝3 54.0 S.フォー国枝栄 430
(+2)
1.34.0 0.033.4⑩⑬ミヤマザクラ
19/11/02 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 157124.412** 牝2 54.0 戸崎圭太国枝栄 428
(-4)
1.20.9 0.234.6⑪⑨レシステンシア
19/09/29 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 9554.222** 牝2 54.0 戸崎圭太国枝栄 432
(+8)
1.34.3 0.034.2マルターズディオサ
19/07/13 福島 6 2歳新馬 芝1200 167131.811** 牝2 54.0 戸崎圭太国枝栄 424
(--)
1.10.3 -0.734.8ミコハーン

マジックキャッスルの関連ニュース

 ★クイーンS2着マジックキャッスル(美・国枝、牝4)は、府中牝馬S(10月16日、東京、GII、芝1800メートル)を秋の目標にする。

【古馬次走報】セイウンコウセイはキーンランドC目指す 2021年8月5日(木) 04:49

 ★京王杯SC8着セイウンコウセイ(美・上原、牡8)は6日に放牧先から函館競馬場に入厩。キーンランドC(29日、札幌、GIII、芝1200メートル)を目指す。ヴィクトリアマイル7着ダノンファンタジー(栗・中内田、牝5)は藤岡祐騎手で同レースを予定。

 ★関越S1着サトノウィザード(美・宮田、牡5)は5日に放牧に出され、次走は富士S(10月24日、東京、GII、芝1600メートル)を予定。9着サトノクロニクル(栗・池江、牡7)は新潟記念(9月5日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★TVh賞8着スギノヴォルケーノ(栗・清水久、牡5)はUHB賞(15日、札幌、OP、芝1200メートル)へ。

 ★京王杯SC13着エングレーバー(栗・中内田、牡5)は、浜中騎手で北九州記念(22日、小倉、GIII、芝1200メートル)を予定。

 ★NHKマイルC10着ルークズネスト(栗・浜田、牡3)はポートアイランドS(10月3日、中京、L、芝1600メートル)で巻き返しを期す。僚馬の谷川岳S4着トライン(牡6)は京成杯AH(9月12日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★クイーンS2着マジックキャッスル(美・国枝、牝4)は近日中に放牧へ出される。1戦使ってからエリザベス女王杯(11月14日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう予定。

[もっと見る]

【クイーンS】テルツェット豪脚差し切りで重賞2勝目 2021年8月2日(月) 05:00

 名手が偉業に王手だ。クイーンSが1日、函館競馬場で12頭によって争われ、3番人気のテルツェットが豪快に差し切って重賞2勝目をマークした。初コンビで勝利に導いたルメール騎手は函館の重賞初V。JRA全10場のうち重賞未勝利のコースは小倉のみとなった。クビ差の2着に1番人気マジックキャッスルが入り、7月30日に死後2年を迎えたディープインパクトの産駒がワンツー。3着は8番人気のサトノセシルだった。

 まるで雨雲を吹き飛ばすような末脚だった。3番人気のテルツェットが後方から馬群の間を通って突き抜け、今春のダービー卿CTに次ぐ重賞2勝目をマーク。レース前に降り出した雨は、ゴール直後にはピタッとやんでいた。

 「冷静に走ってくれたし、リズムも良かった。ずっと彼女の手応えは良かったです」

 函館の重賞初勝利のルメール騎手は、初コンビでの一発回答に笑顔を見せた。自身、残るは小倉のみ。JRA全10場重賞制覇の偉業が、くっきりと視界に入ってきた。

 後方の位置取りはこれまでと同じだった。1000メートル通過59秒9の平均ペースで、有力各馬は好位につけていたが、鞍上はリズム重視で運ぶ。直線であいた他馬の間を見逃さず、先に抜け出した1番人気のマジックキャッスルをゴール寸前でクビ差かわした。

 「ゴールまで目標がありましたし、いい脚を使ってくれました。(昨夏から)4連勝した馬ですし、パワーアップしたら秋が楽しみです」とルメール騎手は能力の高さを感じ取った様子だ。

 和田郎調教師にとっては、前週のアイビスSDライオンボスが悔しい2着だっただけに、そのリベンジといえる勝利。「ジョッキーがうまくリードしてくれたし、テルツェット自身もひるまず走ってくれました。(函館に)滞在もプラスだったかもしれませんが、普段から落ち着かせるように調教してきましたから」と声をはずませた。レース前から興奮気味で14着に敗れた前走、ヴィクトリアマイルを反省。力を安定して発揮できるように調教してきた陣営の努力が実を結んだ。

 今後は一旦放牧に出される見込み。次走は未定だが、1800メートルを克服したことで秋の選択肢は確実に広がった。「今回も流れに乗れていたし、コーナー4つも問題ありませんでしたから」とトレーナーはその成長ぶりに自信の表情を見せる。4歳夏を迎えて、さらに末脚の威力を増したディープインパクト産駒。この秋はテルツェットの走りから目が離せない。(柴田章利)



★1日函館11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら



テルツェット 父ディープインパクト、母ラッドルチェンド、母の父デインヒルダンサー。鹿毛の牝4歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績8戦6勝。獲得賞金1億3025万7000円。重賞は2021年ダービー卿CTに次いで2勝目。クイーンS和田正一郎調教師が初勝利、クリストフ・ルメール騎手は18年ディアドラに次いで2勝目。馬名は「三重奏、三重唱(音楽用語)。本馬が母の3番仔より連想」。

[もっと見る]

【クイーンS】マジック2着、ドナ11着 国枝師「ルメさんにうまくやられた」 2021年8月2日(月) 04:59

 2頭出しで挑んだ国枝厩舎は、1番人気のマジックキャッスルが2着。先団から直線で先頭に立ったが、ゴール前で勝ち馬の強襲に屈した。「少しノメって、4コーナー手前から早めに動く感じになり、最後に差されました」と戸崎騎手。国枝調教師は「斤量が(他馬と)1キロ差あったし、ルメさんにうまくやられたね」と振り返った。2番手を進んだ僚馬ドナアトラエンテは11着。川田騎手は「3コーナー過ぎで手応えがなくなって、ついていけなくなりました。中山のときのように重い馬場は合わないのかと思います」と話した。



★1日函館11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【クイーンS】1番人気のマジックキャッスルはクビ差の2着 戸崎「最後で差された」 2021年8月1日() 18:44

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がゴール前差し切り重賞2勝目を飾った。タイムは1分47秒8(良)。



 重賞2勝目を狙った1番人気のマジックキャッスルは、好スタートから前3頭を見る絶好の位置につけると、直線で堂々と抜け出しゴールに迫ったが、テルツェットに強襲されクビ差の2着に敗れた。



 ◆戸崎圭太騎手「思ったよりもスタートが良く、いい位置を取れました。ただ、いつもより少しノメり、4コーナーの手前から早めに動く感じで、最後で差されました」



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【クイーンS】格上挑戦のサトノセシルが3着 大野「タフな馬場も苦にしなかった」 2021年8月1日() 18:44

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がゴール前差し切り重賞2勝目を飾った。タイムは1分47秒8(良)。



 前走で2勝クラスを勝ち上がり格上挑戦となったサトノセシルは、道中は中団後方を追走。徐々に先団との差を詰めていき直線へ。マジックキャッスルを追うように伸びたが、クビ+クビ差及ばず3着に敗れた。



 ◆大野拓弥騎手「イメージより少し後ろになりましたが、馬の後ろで何とか我慢しました。タフな馬場も苦にしませんでしたし、格上挑戦でよく頑張ってくれました」



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジックキャッスルの関連コラム

閲覧 459ビュー コメント 0 ナイス 0



秋競馬開幕週の先週末は、土日ともにスピードを問われる一戦となった。

土曜の紫苑ステークスはマイル重賞勝ちの実績があるファインルージュが差し切って勝利、2着に内枠のスリーセブンシーズ、3着にも内枠のミスフィガロが入った。

日曜の京成杯AHは千二から距離を延ばして来たコントラチェックがスンナリ逃げ、勝ったのは2番枠のカテドラル、2着にコントラチェックが逃げ粘り、3着には最内枠のグレナディアガーズが入った。

そして、土日いずれの重賞でも好走を果たしたのが大野騎手だ。

~土日とも大野騎手の騎乗馬が重賞で好走した理由

先週の当コラムで、

「近年は内枠有利に戻りつつある中山芝」

と書いたが、両レースでその特徴を上手く生かしたのが大野騎手だ。紫苑ステークスでは内枠のスリーセブンシーズを上手く馬群でなだめ、直線もインに突っ込んだ。多少詰まるところもあったが、それ以上にロスなく立ち回ったメリットが大きかった。じっくりロスなく溜める大野騎手らしい騎乗が呼び込んだ2着だった。

日曜のコントラチェックは行く気に任せてスッとハナに立たせての逃げ粘り。最後は勝ち馬に惜しくも交わされたが、馬をリラックスして走らせる、やはり同騎手らしい逃げ粘りだった。

差しと逃げ、道中のスタイルは真逆だが、ともに共通しているのは馬を気分よく走らせて道中のスタミナロスを抑えていること。大野騎手は馬を気分よく走らせるのが上手いジョッキーだ。だから溜めるとキッチリ脚を伸ばすし、スピードのある馬で逃げればラストの粘りを生み出す。やや強引さには欠けるので基本的に位置取りは後ろになることが多いが、脚を溜めるのが上手いのでハマれば伸びて来る。イメージとしては昨年の秋華賞デアリングタクトに迫ったマジックキャッスルや、今年のクイーンSで最後に外から伸びてきたサトノセシルなどがわかりやすい。もちろんもっと古い例で良いなら、スノードラゴンサウンドトゥルーでのG1制覇を思い浮かべると良いだろう。

基本的なスタイルは一貫しているので、あとはハマる条件で狙えば良い。非常にわかりやすく、馬券的にも重宝するジョッキーだ。

セントライト記念の注目馬

さて、今週末は久々の3日間開催。(今週ではないが)月曜日には中山で菊花賞トライアル・セントライト記念が行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

タイトルホルダー(横山武騎手)

春は皐月賞3着、ダービー6着とあとひと息及ばなかったが、先行して粘り込む安定のレースぶりでG1でも大崩れしなかった。今回は相性の良い中山が舞台。久々でも動けるタイプで、どちらかといえば本番よりもトライアル向きだろう。2週目でまだまだ前が有利の中山芝も合っており、中距離での横山武騎手の信頼度も高い。相手関係からも好勝負になるはずだ。

セントライト記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年7月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月25日号】特選重賞データ分析編(264)~2021年クイーンステークス
閲覧 1,770ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2021年08月01日(日) 函館芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が2番手以下”となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-8-8-37](3着内率39.3%)
×なし [0-0-0-36](3着内率0.0%)

 1マイル前後のレースを得意としている実績馬が中心。函館芝1800mで施行された2013年を含め、1400~1800mの重賞やオープン特別で3着以内となったことがない馬は上位に食い込めていません。また、逃げ馬も期待を裏切りがちなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→テルツェットドナアトラエンテマジックキャッスル
主な「×」該当馬→ウインマイティーサトノセシルシャムロックヒル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験がある」馬は2013年以降[8-7-7-38](3着内率36.7%)
主な該当馬→ウインマイティーマジックキャッスル

[もっと見る]

2021年4月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(248)
閲覧 2,032ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー・忘れな草賞・大阪-ハンブルクカップ・春雷ステークス・桜花賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年04月10日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
【血統別成績(2016年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-19](3着内率0.0%)
→サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのは、エーポスギルデッドミラーデゼルマジックキャッスルメイショウショウブリアアメリアの6頭だけです。


▼2021年04月10日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
●1番手 [0-0-0-10](3着内率0.0%)
●2~8番手 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●9番手以下 [0-0-0-14](3着内率0.0%)
→脚質に注目したい一戦。極端な競馬をした直後の馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山芝1600m外×スクリーンヒーロー×前走馬体重460kg以上
→3着内率37.1%、複勝回収率170%


▼2021年04月11日(日) 阪神09R 忘れな草賞

[もっと見る]

2020年10月23日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】高配当を手にするために重要な「絞らない」勇気/菊花賞展望
閲覧 2,345ビュー コメント 0 ナイス 9



注目を集めた秋華賞は、デアリングタクトが見事に無敗での3冠を達成。前日に降った雨の影響で京都の芝は外が伸びる状態。加えてマルターズディオサの逃げを各馬が差なく追い掛けたため、ペースも引き締まり、直線は外からの差しが届いた。

その流れをいち早く追い掛けて動いていったのが、他でもないデアリングタクト。直線早々に先頭に立つと、デアリングタクトが作った進路をなぞるように伸びて来たマジックキャッスル、出遅れて後方待機となり大外から伸びて来たソフトフルートらの追撃をしのぎ、見事に3冠を達成した。見た目はそこまで派手ではなかったが、まさに着差以上の完勝と言える内容だった。

自身の馬券の話をするならば4着のパラスアテナを2列目に置いていたため、勝ちを確信したところからストップモーションを見て一転、首の上げ下げでの負けという悔しい結果となった。それでも各馬息つく間のない好レースを観られたという満足感が残った。

~荒れるレースでは無理に絞る必要はない

個人的な馬券の歓喜は秋華賞の10分前、オクトーバーSだった。ココで本命にしたのは◎オウケンムーン。超久々を叩かれての2走目だったが、前走・オールカマーのまずまずの内容と東京適性を信じて軸にした。このレースは当初より波乱の可能性を考えていたので印は10頭、3連複は2列目に5頭を置く30点をベースに勝負。常識からいえば「点数多過ぎ」と言われそうな買い方だが、結果的にはその選択が功を奏した。



ココでお話ししたいのは的中話ではなく、点数についてである。これはもう何度も書いているが、馬券を買っているとどうしても点数を絞りたくなる。たくさん買うのはカッコ悪い、自信がないみたいでダサい、絞らないと勝てない……といった定番の言説は昔も今も健在だ。

これらを否定するつもりはない。馬券を買うスタンスや考え方は人の数だけあるのだから、ある面では正しいかもしれない。しかし、絞るというのはなかなか難しい。とりわけ3連系馬券を買う上で点数を絞ろうとすると、当然のことだが抜ける可能性が高くなる。

そこで私がオススメするのが、点数を絞るのとはまったく逆、「絞らない勇気」を持つことだ。たくさん点数を買うと必ず前述したようなことを考える(言われる)と思うのだが、その際は以下のような言葉を用意しておけば良い。

たくさん買うのはカッコ悪い → 目的は当てること・儲けることでありカッコ良く買うことではない
自信がないみたいでダサい → 勝つために最善を尽くそうとせず先入観にとらわれている方がダサい
絞らないと勝てない → 勝てるかどうかは配当によるので絞ることと勝ち負けとの因果関係はない

……もっとも、このようなことを面と向かって反論しろと言っているわけではない。むしろそれをするとかなり面倒くさい奴になってしまうので避けた方が良い。そうではなくて、自分の心に留めて、いついかなるときでも絞らない勇気を持てるようにしておくことが大事なのである。

とりわけ、荒れると思ったレースは思い切った多点買いが功を奏すことが多い。人間が動物を操るギャンブルである競馬は、そもそもがだいたい思い通りに行かないのだから、あとは野となれ山となれという気持ちでいろいろ買ってみると、思わぬ高配当が引っ掛かることもある。秋華賞だって大本命が勝ったのに3連複は万馬券。絞らなくても儲けることができた。

菊花賞展望&穴馬候補

さて、今週は菊花賞。先週に引き続き無敗の3冠馬誕生に注目が集まる。

その主役であるコントレイル。前走の神戸新聞杯では馬群をサッと抜けて完勝。とにかく操縦性が高く折り合いにも大きな問題はないので、3000m大歓迎とはいかずも、恐らく能力でこなせる可能性が高い。

確実に勝つとは言わないし、そういう馬券を買うのはあまり期待値が高いとは言えないが、軸としての信頼度は高いとみている。というわけで、ココでは相手候補の伏兵馬を2頭挙げてみたい。

アリストテレス

無事抽選を突破し、出走が叶った。前走の小牧特別はそこまで派手な内容ではなかったが、坂を上り切ったところからもうひと伸びするしぶとさを見せており、過去のレースを見てもどちらかといえば平坦向き、京都に替わるのは間違いなくプラスだろう。距離延長に強いエピファネイア産駒でもあり、菊花賞の舞台は歓迎とみている。鞍上にルメール騎手を迎えるのも心強い。同騎手は京都の長丁場には滅法強く、いきなりのG1の舞台でも侮れない。

ブラックホール

札幌2歳ステークス勝利以後は苦戦が続くが、ダービーの直線ではラストで鋭く伸びて見せ場を作った。前走の札幌記念は立ち回り戦になってしまい対応できずに終わったが、追って長く脚を使えるので距離延長は大歓迎だろう。ダービー→札幌記念菊花賞のローテは過去にもファストタテヤマレインボーラインが穴をあけており、テン乗りの藤岡佑介騎手も過去の菊花賞においてフローテーションクリンチャーなどで大穴を出した実績がある。

※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年10月23日(金) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(10/17~10/18) にしのけいごプロがG1秋華賞◎○馬連1点的中含む20万3140円払戻しのスマッシュヒット
閲覧 332ビュー コメント 0 ナイス 1

18(日)に行われたG1秋華賞ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →にしのけいごプロ
18(日)G1秋華では、「時計がかかる馬場続き」から白羽の矢を立てた○マジックキャッスルを相手に、◎○本線から(馬連1点的中含む)3連単的中を披露。計20万3140円のスマッシュヒットを記録しています。東京12R鷹巣山特別京都12R平城京Sとラスト2つの勝負予想をきっちりと的中して締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率154%、収支121,460円プラスを達成。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
18(日)G1秋華を◎△▲で仕留め、3連単500円分計22万550円払戻しのスマッシュヒット。この日は、新潟11R信越Sでも16万1600円払戻しをマークするなど、活躍をアピールしています。土日2日間回収率169%、収支25万9380円プラスをマークし、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
18(日)新潟5R2歳新馬で馬連1点的中9万450円の払戻しをマークすると、東京8R3歳以上2勝クラスでは「スピードタイプで距離短縮歓迎」とした◎ププッピドゥを仕留め12万1600円のスマッシュヒット。週末トータル回収率189%、収支13万3850円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
先週は18(日)の新潟7R3歳以上1勝クラスで「未勝利の勝ちっぷりはなかなかのもので、勝負になっても不思議はない」とした◎ケイツーキナの単勝1万円1点勝負的中を記録。44万5000円払戻しのビッグヒットを披露しています。土日2日間トータルでは、回収率165%、収支32万2000円の大幅プラスを達成。
 
 
 
この他にも、ジャンヌプロ(293%)、霧プロ(117%←2週連続週末プラス)、導師嵐山プロ(116%)、夢月プロ(105%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年10月16日(金) 21:20 覆面ドクター・英
秋華賞・2020
閲覧 3,046ビュー コメント 0 ナイス 13

まずは前回のG1回顧から。土曜段階で、逃げ不利、外差し馬場となっていてモズスーパーフレア向きでないとは感じていたのですが(実際予想コメントにも記載)、グランアレグリアに変更して失敗したら後悔するかな――と思い返し、結局逃げ粘りに期待した今年のスプリンターズS。散々ごねて発走を遅らせた挙句に、執拗に絡んできた最下位ビアンフェの一件もあり、最悪な展開となってしまいました。
若い頃は「変更しないで失敗すると後悔する」と思ってたのですが、歳をとると保守的になってくるのか、「変更して失敗したら後悔する」と思うようになってしまいました(笑) 流れを読んで、大胆にいかないとなりませんね・・・。


<全頭診断>
1番人気想定 デアリングタクト:無敗の二冠馬で、ぶっつけとなったが調教の動きは鋭く、ある程度位置をとる競馬も可能とみる。小回り云々を言われているが、無敗での三冠は濃厚では。

2番人気想定 リアアメリア:昨秋アルテミスSで強い勝ち方をみせて以降は、やや低迷気味だったが、前哨戦のローズSでは再びの横綱相撲。成長力に乏しいと揶揄されることのある中内田厩舎の痩せ気味仕上げではあるが、この馬に関してはそういうわけでもなさそう。ただ、前哨戦がやたら強い厩舎とも言える(笑)

3番人気想定 ウインマリリン:春はフローラS勝ち、オークスでも2着と活躍したが、秋になり肝心の動きがいまひとつに感じる。

4番人気想定 マルターズディオサチューリップ賞を勝つも桜花賞オークスはイマイチ。調教の動きなど、それほど良くは見せていなかった中で紫苑Sを勝ち、動きが良くなってきたここは楽しみ。

5番人気想定 ウインマイティー:忘れな草賞を勝ち、オークスでも13番人気ながら3着と激走した。秋初戦の紫苑Sは、展開向かず追い込んできての6着止まりでここを迎える。ただ、立ち回りの巧さを求められるここでなく、広々して距離がもっとある舞台が活躍の場では。

6番人気想定 クラヴァシュドール:2歳時はサウジアラビアロイヤルC2着、阪神JF3着と世代トップレベルだったが、3歳になってチューリップ賞2着以降は馬券にならず。ひと叩きで良くなるだろうが、ものすごく変わった感じもしない。

7番人気想定 ミヤマザクラ:母ミスパスカリの晩成型兄弟の多いディープインパクト産駒で、秋になり成長が見込める血統。ただ、厩舎的にも人気になりやすく妙味はあまり無いか。

8番人気想定 マジックキャッスルディープインパクト×ソーマジックといういかにもPOGなどで人気になりそうな馬だが、馬体が小さく成長力いまひとつか。

9番人気想定:パラスアテナ:春は桜花賞オークスに参戦できなかったが、紫苑S2着とじわじわ力をつけてきて、再度上位入線のある馬では。

10番人気以下想定
ホウオウピースフルブラストワンピースの下だが気難しいようで戦意喪失しやすく、紫苑Sも13着と惨敗。フローラSで2着好走させたレーン騎手あたりが乗れるのであれば買いたいがそうもいかず……。

ソフトフルート:前走2勝クラスを4馬身で完勝してきた。ディープインパクト産駒でゴドルフィン軍団らしく母も良血馬。ここも通用の能力はある。

サンクテュエール:昨年の今頃はアルテミスSでリアアメリアの2着、年明けのシンザン記念を勝ったところまでは良かったのだが、桜花賞6着、オークス13着と尻すぼみな結果。今回の距離短縮はいいのだろうが、2000mでも長いかも。

ミスニューヨーク:キングズベスト産駒らしく重馬場や、瞬発力を問われないほうがいいタイプ。今回は要らないのでは。

アブレイズ:3月のフラワーCは藤井騎手が激走させて12番人気で勝利するも、オークス17着、ローズS12着と実力が足りない。

オーマイダーリン:連闘でローズS3着と権利は取ったが、鞍上が硬さをコメントしていた。ただ調教の動きはよく、案外やれそうな穴候補。

フィオリキアリ:ローズSでの7番人気8着を見るに、トップグループとは少し差がある印象。

ムジカ:ローズSは14番人気ながら2着と秋山騎手らしい激走を見せた。ただ乗り難しいようだし、勢いよく追い込んできて最後止まるという使える脚の短さも抱える。二重の難しさがあっては、連続好走は難しいのでは。

ダンツエリーゼ:ダート実績しかない馬だが、前走は最後方近くからものすごい脚での追い込み勝利で、血統もキズナ×アグネスデジタルで芝でやれていい配合と、穴馬として面白い。ただ横山典騎手から太宰騎手というのは……。


<まとめ>
有力:デアリングタクト

ヒモに:リアアメリアマルターズディオサオーマイダーリン

穴で:ダンツエリーゼソフトフルートパラスアテナ

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジックキャッスルの口コミ


口コミ一覧

Aコース

 スモーマン 2021年8月18日(水) 10:22

閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 8

オリンピックで、札幌→函館→札幌の変則開催。札幌記念は従来と違ってAコース。ますます先行有利。

と、騎手も思うはず…。
トーラスジェミニがハナ、ステイフーリッシュが2番手。先行策で結果を出したウインキートスも丹内なら後ろは考えにくい。ソダシも先行脚質で、常に前々を心掛ける川田が乗るラヴズオンリーユーは、ソダシより外枠ならソダシマークだろうが、内なら3、4番手もあるかも。いずれ瞬発力では劣勢と思っているだろうソダシの動き出しが先で、川田はそれを捉えて追い出すんだろう。先行馬も揃い、騎手の頭も先行有利の頭となると。

後ろとなると、いろいろ不安はあるが、まずはブラストワンピース、それからユーキャンスマイル。ペルシアンナイトあたり。

ルメールがこれをどう考えるか?、斤量1㌔差でマジックキャッスルとクビ差の実績はとてもとても侮れない。ルメールは人気のないときこそでもある。これら差し勢からの2頭軸くらいが面白いか。

 Haya 2021年8月12日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.8.12.)(関屋記念、小倉記念) 
閲覧 235ビュー コメント 0 ナイス 8

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

オリンピック”TOKYO 2020” が8日に終わり、少々オリンピック ロス??
また、24日から始まるパラリンピック”TOKYO 2020”まで我慢!?

夏競馬も3開催場(新潟、小倉、札幌)で、新たにスタート!? 
“心機一転” 今週も頑張りましょう!!

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第8期途中経過】
第8期(7/31~9/5)7日間(クイーンS~小倉2歳S)12戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3レパードSでは、
4番ホッコーハナミチに注目!
馬連、ワイド(4-10) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3 レパードS」で注目したホッコーハナミチ(4人気)は、行き脚が鈍く位置取りが中団後方追走、直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸び脚を欠き9着惨敗。もう1頭、ルコルセール(2人気)も更に行き脚が鈍く騎手が促しながら後方追走、直線で一気に突き抜けて…のはずが、最後まで騎手と折り合わず15着惨敗。 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、すべて?? ここは馬券のプロ(キムラヨウヘイ氏)による分析に頼ってれば、優勝したメイショウムラクモに◎(単勝280円/複勝150円)。結論から言えば「一にも二にも“能力序列”で決まる3歳限定ダート重賞」。つまり、前走がハイレベルだったレースを勝ち上がった馬が狙い目になるらしい!? ちなみに、相手馬で狙っていた馬(ノーブルシルエット・アリエノール・キャリアリズム・ワイズマンハート)4頭がすべて除外でした。(次走での狙い目??)


日曜、G3エルムSでは、
4番スワーヴアラミスに注目!
馬連、ワイド(4-10) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3 エルムS」は好位でレースを進めた注目した1頭スワーヴアラミス(4人気)が、直線で脚を伸ばし、外から迫ってきたオメガレインボー(7人気)を振り切って1/2馬身差で優勝。もう1頭、レピアーウィット(5人気)は勝ち馬より前に位置取り、直線で一気に突き抜けて…のはずが、伸び足を欠き5着入線…残念。当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬の選択!? 2着馬オメガレインボーも最後まで迷った1頭だった…残念。個人的に血統分析したなかに、オメガレインボーが入らなかったのが主な原因。まだまだ、奥が深いのが血統背景…。


【第8期 短評】
週末、2戦2敗…惨敗。 当たらない(外れる)原因があるとすれば、馬券の買い方!? 先週も1頭は馬券に絡んでいる。それも、軸馬候補。レパードSは完全に選択ミスだが、仮に単勝/複勝馬券だったら、クイーンS(マジックキャッスル2着複勝120円)、エルムS(スワーヴアラミス1着単勝930円/複勝320円)とオッズ/払戻金に惑わされなければ、当たっていた…残念。今週末の重賞(関屋記念、小倉記念)での巻き返しに、頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(レパードS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
該当馬=4位(5番オセアダイナスティ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)

(エルムS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値51-50"
該当馬=9位指数値50(13番オメガレインボー)
結果は、的中!! (2着=複勝410円)

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(関屋記念)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数5~6位"

*無条件
過去10年内(1-4-4-11/20)
勝率5%/連対率25%/複勝率45%/的中率45%/回収率133%
近5年内 (1-3-2-4/10)
勝率10%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率172%

過去10年内でどちらも馬券外2回、W的中1回。
昨年、5位が出現しているだけに、今年は6位に期待大!!


(小倉記念)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数5~6位"

*無条件
過去10年内(3-5-3-9/20)
勝率15%/連対率40%/複勝率55%/的中率55%/回収率167%
近5年内 (0-3-3-4/10)
勝率0%/連対率30%/複勝率60%/的中率60%/回収率185%

過去10年内でどちらも馬券外1回、W的中2回。
昨年、6位が出現しているだけに、今年は5位に期待大!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 Haya 2021年8月5日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.8.5.)(レパードS、エルムS) 
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今年も梅雨明け後、急激な猛暑が厳しいようですが、暦の上では、土曜日が立秋(7日)です。まだまだ暑さが厳しい中、暦の上ではこの日を境に 季節が変わるとされ、この日から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。まだまだ暑さが続くなか、来週月曜日(9日)から全国高校野球も始まりますね?

<「お 盆」について>
現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的になり、長期連休の処も増えましたね?
一般的に「お盆」は、7月13日が盆の入りで「迎え火」。15日が「盆」。16日が「送り火」です。また「お盆」はもともと旧暦の7月15日であったことから、新暦にあてはめて8月15日を「お盆」とする地方も多いようです。この時期は全国各地で、「お盆」にちなんで郷土色豊かな行事が催されます。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第8期途中経過】
第8期(7/31~9/5)7日間(クイーンS~小倉2歳S)12戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3クイーンSでは、6番マジックキャッスルに注目!
馬連、ワイド(3-6) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3 クイーンS」で注目したマジックキャッスル(1人気)は、道中先団後方から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、ゴール手前で後方から一気に突き抜けたテルツェット(3人気)に差し切られて2着。もう1頭、注目したフェアリーポルカ(6人気)は先行4番手から直線抜け出して3着内入線のはずが、優勝したテルツェットに誘導されたサトノセシル(8人気)にクビ差遅れて4着入線…残念。当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬選択?? 3着入線サトノセシルは、最後まで迷った1頭。血統データ分析では、文句なしの抜けた注目馬だが、実績不足もあり展開(逃げ)でも難解として外した。レースが始まると先行するはずのサトノセシルが中団後方(7番手)追走、嫌な流れのまま直線で優勝したテルツェットに並走した馬が差して3着ゴール?? まさかのサトノセシルだった…残念。


【第8期 短評】
週末、1戦1敗…完敗。 一瞬、「キター!」と思いきや差されてクビ差…残念。先週に引き続き「夢」を見させてもらっています。第8期(7/31~9/5)7日間(クイーンS~小倉2歳S)12戦の長期戦は、始まったばかり!? とりあえず、目先の1勝を目指して頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(クイーンS)
注目(単勝/複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
該当馬=1位(6番マジックキャッスル)
結果は、的中…トリガミ!(2着=複勝120円)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(レパードS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-2-3-4/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率60%/的中率60%/回収率137%
近5年内 (0-1-2-2/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率60%/的中率60%/回収率164%

2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?

(エルムS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値51-50"

*無条件
過去10年内(2-1-1-8/12)
勝率16%/連対率25%/複勝率33%/的中率33%/回収率186%
近5年内 (2-0-1-3/6)
勝率33%/連対率33%/複勝率50%/的中率50%/回収率285%

2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジックキャッスルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マジックキャッスルの写真

マジックキャッスルの厩舎情報 VIP

2021年8月1日クイーンステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マジックキャッスルの取材メモ VIP

2021年8月1日 クイーンステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。