スライリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2018年3月20日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主株式会社 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者白井牧場
生産地日高町
戦績 6戦[2-1-0-3]
総賞金3,871万円
収得賞金1,950万円
英字表記Slyly
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ビジョナリー
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ターキー
兄弟 スズカデュー
前走 2021/04/25 サンスポ賞フローラS G2
次走予定 2021/05/23 優駿牝馬 G1

スライリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/04/25 東京 11 フローラS G2 芝2000 1761288.3142** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁422(-8)1.59.6 0.233.8クールキャット
21/02/13 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1611148.91610** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁430(+6)1.34.3 1.035.0⑩⑪アカイトリノムスメ
21/01/16 中山 9 菜の花賞 1勝クラス 芝1600 127938.481** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁424(0)1.36.1 -0.034.4⑥⑤④アナザーリリック
20/11/22 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 108938.677** 牝2 54.0 石川裕紀相沢郁424(-6)1.35.4 0.934.9⑦⑦アカイトリノムスメ
20/09/05 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 144521.6814** 牝2 54.0 石川裕紀相沢郁430(-2)1.50.8 2.639.2④④⑤⑭ソダシ
20/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 162314.651** 牝2 54.0 石川裕紀相沢郁432(--)1.49.7 -0.135.0ジェミニテソーロ

スライリーの関連ニュース

 《栗東》無敗での2冠達成を狙うソダシ(須貝)は馬なりでCWコース5ハロン69秒5-11秒7で僚馬2頭に1馬身差をつけて最先着した。騎乗した吉田隼騎手は「動きに変わりはありませんが、気が入った感じです。反応の良さは出てきているかな」と説明。「2400メートルをこなす体力はあります。ポイントは折り合い。そこさえクリアできれば、今のクラスなら力は上」と結んだ。

 アールドヴィーヴル(今野)は馬なりで坂路4ハロン51秒4-12秒8。「控えめにやって、これですからね。脚力があります。本質的にはマイルよりもこれくらいの距離の方が力を出せると思います」と今野調教師。

 エンスージアズム(安田翔)は坂路ラスト1ハロン12秒4(4ハロン51秒3)。「目いっぱいの負荷をかけられましたし、この追い切りでガラッと変わってくれると思います」と安田翔調教師。

 《美浦》ファインルージュ(木村)はWコースで長めから行き、5ハロンは68秒0-12秒6。ゴール前で仕掛けられて併入した。「日に日に活力が戻っているし、基礎体力のベースを上げるという要求には応えてくれています」と木村調教師。

 アカイトリノムスメ(国枝)はWコース5ハロン66秒7-12秒8。馬なりで内から併入した。「軽い走りをしていたし、いいんじゃないかな」と国枝調教師。

 スライリー(相沢)はWコース5ハロン64秒5-12秒3。外の馬にややアオられ気味だったが「稽古駆けする相手にこれだけ動けば十分。来週はサラッと」と相沢調教師。

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オークス】特別登録馬 2021年5月9日() 17:30

[もっと見る]

無傷5連勝ソダシ、純真無垢の白毛伝説 2021年5月3日(月) 12:08

 第1冠・桜花賞では純白ボディーの美しいソダシがデビュー戦から5連勝で白毛馬初となるクラシック制覇をやってのけた。

 道中3番手を進んで直線で満を持して先頭に立つと、外から迫ってきたサトノレイナスをクビ差封じ込んで昨年の阪神JFに続くGI2勝目をマーク。並んだら絶対に抜かせない勝負根性が最大のセールスポイントだ。勝ちタイム1分31秒1はコースレコードで、非凡なスピードも見せつけた。

 「馬が実力をつけてくれていましたし、自分が思っている以上に成長しています」と、新馬戦から手綱を握る吉田隼騎手はたくましさを増すパートナーを頼もしく感じている。

 桜花賞の1600メートルから2400メートルへ一気に800メートルも延びるが、ほとんどの馬が初めて経験する距離でもあり、絶対能力の高さがモノをいう。ソダシの一族はダートで活躍する馬が多く、スタミナの裏付けも十分。2冠制覇は濃厚といっていい。

 阪神JF桜花賞の2着馬で最大のライバルと目されていたサトノレイナスはダービーへ。相手探しは混迷を極めそうだ。

 桜花賞3着のファインルージュは父がダービー馬キズナで引き続き好勝負に持ち込むか。4着アカイトリノムスメは母が2010年の3冠牝馬アパパネ。東京でクイーンCを勝っているようにコース適性は高く、サトノレイナスのダービー挑戦でルメール騎手を新パートナーに迎えるのも魅力だ。5着アールドヴィーヴルクイーンCでアカイトリとクビ差の2着。この5頭までが優先出走権を得ている。

 桜花賞当日のリステッド・忘れな草賞をメンバー最速の末脚で差し切ったステラリアキズナの産駒で距離が延びていいタイプ。4月25日のサンスポ賞フローラSクールキャットが4番手から抜け出して勝ち、2着のスライリーとともに出走権をゲット。しかしながらトライアル組はやや苦戦傾向にある。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【3歳次走報】スライリー、ウインアグライアはオークスへ 2021年4月29日(木) 04:42

 ★サンスポ賞フローラS2着スライリー(美・相沢、牝)、5着ウインアグライア(美・和田雄、牝)はともにオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)へ。

 ★スプリングS15着ヴィゴーレ(栗・松永幹、牡)はプリンシパルS(5月8日、東京、L、芝2000メートル)へ。共同通信杯12着タイソウ(栗・西園、牡)、25日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったジャックドール(栗・藤岡、牡)も同レースに参戦する。

 ★10日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったサトノマジェスタ(栗・音無、牡)は、あずさ賞(5月15日、中京、1勝クラス、芝2000メートル)に向かう。

[もっと見る]

【フローラS】決めた!クールキャット重賞初V 2021年4月26日(月) 04:55

 サンスポ賞フローラSが25日、東京競馬場で17頭によって争われ、ルメール騎乗で5番人気のクールキャットがゴール前で抜け出して重賞初勝利を飾った。1馬身差の2着に14番人気スライリーが入り、この2頭がオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権を獲得。2番人気ユーバーレーベンは3戦連続の3着、1番人気のオヌールは8着に終わった。

 オークスに出るためにはクールでなんかいられない。緊急事態宣言の発令で、この日から再び無観客となった東京競馬場。直線、外から一気に抜け出したクールキャットが、1馬身差の快勝劇でクラシックへの扉をこじ開けた。

 「超ひさしぶりです」

 意外にもフェブラリーSカフェファラオで勝って以来、約2カ月ぶりの重賞Vに、ルメール騎手は笑顔を見せた。

 スタートしてすぐにコーナーがある東京芝2000メートルでは、外枠不利が定説だ。が、(15)番枠からスッと好位の外めにつけると、直線までは折り合いに専念してジッと我慢させる。直線で馬群の外に進路を取ると脚を伸ばし、内で粘るスライリーをゴール前かわした。

 「きょうは前の方で乗りたかったので、スタートで少し出していきました。大跳びであまり切れないけど、いい脚を長く使えるから、直線は外に出してだんだん加速してくれましたね」

 まさに鞍上が思い描いたとおりのレースぶりだった。デビュー戦(東京芝1400メートル1着)以来2度目のコンビで「経験を積んでパワーアップ。体の大きい馬ですけど、筋肉が大きくなっていました」とレース史上最高馬体重Vとなった506キロの好馬体から成長を実感していた。

 2017年フェアリーS(ライジングリーズン)以来の重賞2勝目となった奥村武調教師は「期待していた馬だし、なかなか結果が出なかったからホッとした」と胸をなでおろした。

 「跳びが大きくてきれいだから、ゴチャゴチャしない外枠の方がいいかな、と思っていました。うまくスタートを出てくれたし、今回はコースも距離も向いていました。窮屈な中山では競馬が難しかったですから」

 デビュー当時から重賞で通用すると信じていたトレーナーにとっては今回、馬の成長に加え、広い東京でこそ真価を発揮できるという思いが強かった。それだけに、この勝利はまた感慨深いものとなったに違いない。

 ただ、殊勲のルメール騎手は、オークスアカイトリノムスメとコンビを組むことが決まっている。「これからジョッキーは探さなくちゃいけませんね」と奥村武調教師は苦笑いを浮かべつつ、「切れる脚はないぶん、スタミナはあるから」と期待を膨らませる。

 無敗の女王ソダシには東京マイルのアルテミスSで完敗(5着)しているが、次の舞台は2400メートル。距離を味方にしたクールキャットが、大逆転劇を演じるかもしれない。 (柴田章利)

 ■クールキャット 父スクリーンヒーロー、母メジロトンキニーズ、母の父ダンスインザダーク。青鹿毛の牝3歳。美浦・奥村武厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績5戦2勝。獲得賞金6659万円。重賞は初勝利。サンスポ賞フローラS奥村武調教師が初勝利、クリストフ・ルメール騎手は2016年チェッキーノに次いで2勝目。馬名は「素敵な人。母名より連想」。

★25日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フローラS】伏兵スライリー2着で樫切符 2021年4月26日(月) 04:54

 サンスポ賞フローラSが25日、東京競馬場で17頭によって争われ、ルメール騎乗で5番人気のクールキャットがゴール前で抜け出して重賞初勝利を飾った。1馬身差の2着に14番人気スライリーが入り、この2頭がオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権を獲得した。

 14番人気の伏兵スライリーが2着に粘り、オークスの優先出走権をゲットした。好スタートから道中は3番手を追走。直線で勝ち馬にはかわされたが、外から猛追してきたユーバーレーベンをハナ差、抑えた。

 「ペースが流れたことで折り合いがつき、力みなく走れたのが良かった。距離が延びてもこなしてほしい」と石川騎手。相沢調教師も「きょうみたいなレースができれば先々も楽しみだね」と本番への期待を口にした。

★25日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スライリーの関連コラム

閲覧 294ビュー コメント 0 ナイス 2



25(日)に行われたG2マイラーズC、G2フローラS、24(土)G3福島牝馬Sのほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)は、勝負予想新潟1R3歳未勝利エンピレオ的中で好発進。その後も、阪神11R京橋S的中などを記録しこの日のプラスを決めると、翌25(日)には、阪神7R4歳以上1勝クラスで◎ダディーズメジャー(単勝187.6倍)を仕留めるほか、東京12R4歳以上2勝クラスデュアライズ阪神8R4歳以上1勝クラスヤマニンプティパなどで好調予想を連発。土日2日間ともプラスで終え、トータル回収率169%、収支16万2350円の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
24(土)は、勝負予想阪神11R京橋S◎的中を決めると、東京12R4歳以上2勝クラスでは◎フィルストバーン(単勝77.2倍)的中で計8万5540円(2,138%回収)のスマッシュヒット。25(日)には、阪神6R3歳1勝クラス○◎▲、G2フローラSスライリーなどの予想を披露しました。土日2日間トータルでは、回収率トップの217%、収支10万3680円プラスをマークし、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
24(土)の東京3R3歳未勝利では、◎ルージュフェリークナリノヴィエンヌタイセイアーサーのパーフェクト的中を達成し計37万4690円のビッグヒット! 25(日)には、阪神7R4歳以上1勝クラスダディーズメジャーアラジンバローズグレースルビー的中のさらなる一撃で勝ちを積み増しすると、阪神10R灘ステークス▲○◎、G2マイラーズCでの△△◎的中などでダメ押し。土日2日間トータル回収率167%、収支トップの47万8440円で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は、24(土)のG3福島牝馬S◎▲的中のほか、同阪神5R3歳未勝利、25(日)新潟12R尖閣湾特別などの好配当を披露し、週間トータル回収率104%を記録。3週連続週末プラスを達成しています。
 
 
この他にも、ジャンヌプロ(138%)、金子京介プロ(123%)、田口啄麻プロ(107%)、馬侑迦プロ(102%)、ジョアプロ(100%)らが回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年4月18日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月18日号】特選重賞データ分析編(250)~2021年サンケイスポーツ賞フローラステークス
閲覧 1,992ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2021年04月25日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2016年以降)】
○2戦以内 [0-0-1-21](3着内率4.5%)
×3戦以上 [5-5-4-51](3着内率21.5%)

 出走数が2戦以内だった馬は不振。集計期間中だけでも、2016年のビッシュ(5着)、2019年のセラピア(14着)、2020年のスカイグルーヴ(5着)が単勝1番人気の支持を裏切ってしまいました。今年もキャリアが浅過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインアグライアスノーハレーションスライリー
主な「×」該当馬→オヌールジェニーアムレットスノークォーツ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」だった馬は2016年以降[2-3-5-25](3着内率28.6%)
主な該当馬→ジェニーアムレットスノーハレーション

[もっと見る]

スライリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 1,043ビュー コメント 0 ナイス 21

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

今週は「ドラゴン馬券」が炸裂するのか!?

それでは、公開予想をお楽しみください!!
https://shimayama-teru.com/2021/04/30/jusyou-26/


【結果】マイラーズカップの本命馬
6 アルジャンナ 3番人気 2着 複勝 210円

反応の鈍さが不安材料でしたが、長期休養明け2戦目は反応も良く好走してくれました。次のレースはもっと良くなりそうですね!!

2番人気1着のケイデンスコールは岩田康誠騎手から古川吉洋騎手への急きょ乗り替わりでした。しかし古川騎手は阪神の芝1600mで実績を残していますし、さすがの代打騎乗!!

1番人気5着のエアロロノアはハイペースに戸惑ったようです。次のレースでは良くなってくると思いますね。

【結果】フローラステークスの本命馬
3 ユーバーレーベン 2番人気 3着 複勝 170円

少し荒れ気味の結果でしたが、ユーバーレーベンはさすがの安定感を見せてくれました。穴に見ていたウインアグライアも7番人気5着と、なかなかの走りでしたね!!

1番人気8着のオヌールは多頭数での競馬に慣れていなかったようで、強さを発揮してくれませんでした。そのぶん、次のレースでは結果を出してくれることでしょう。

5番人気1着のクールキャットは、ルメール騎手が上手く強さを引き出してくれましたね。

14番人気2着のスライリーは調教後の仕上がりが良く、東京コースでの適正が好走につながったのではないでしょうか。

【結果】福島牝馬ステークスの本命馬
7 ミスニューヨーク 3番人気 9着

正直……加藤祥太騎手が上手く乗れているようには見えませんでした。どの馬が勝ってもおかしくないラインナップだっただけに、残念です。

1番人気2着のドナアトラエンテはジェンティルドンナの全妹で川田騎手が鞍上ということで過剰人気を予想しましたが、単勝オッズ3.1倍は思ったより高いなとは思いましたね。結果論ですが、ミスニューヨークの3番人気はちょっと人気しすぎたかな?と。

7番人気1着のディアンドルは団野大成騎手が上手に単騎逃げを決めました!!

団野騎手は今年じゅうにGⅠタイトルを獲得しても不思議ではありません。これからも重賞レースで注目していきたいと思います。

今回の記事も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 Haya 2021年4月29日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.4.29.)(青葉賞、天皇賞春) 
閲覧 124ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

「夏も近づく八十八夜~」という歌もあるように、
各地に温暖差はありますが、暖かくなってきましたね!?

我が懐は、真冬に逆戻り!?

<八十八夜(ハチジュウハチヤ)とは?>
毎年5月2日頃。(2021年は5月1日土曜)立春から数えて八十八日目。春から夏に移る節目の日で、この日から夏の準備を始めます。

最近は品種改良などが進み、昔ほど種まきに気を遣うこともなくなったようですが、かつては八十八夜は種まきの大事な目安となっていたようです。「八十八」という字を組み合わせると「米」という字になることから、農業に従事する人にとっては特別重要な日とされてきました。今でも、農耕開始の到来を祝って神事が行われるところがあります。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には春頃更新?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には春頃更新?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第5期途中経過】
第5期(4/24~5/30)12日間(福島牝馬S~目黒記念)15戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3福島牝馬Sでは、13番ドナアトラエンテ軸で勝負!
馬連(13-2,4,7,8,16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「福島牝馬S」の軸馬ドナアトラエンテ(1人気)は、中団追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、先手を取ったディアンドル(7人気)が、そのまま直線に入ってゴールまで粘り切り、中団から追い上げたドナアトラエンテをハナ差退け優勝。さらにクビ差の3着にサンクテュエール(10人気)が入り、中波乱決着!? 馬券は、相手馬が抜けてハズレ…。 反省点として、相手馬の選択!? とは言えない?? 開催された場所(新潟)の特徴(前残り)を、把握できていなかったのが敗因…残念。


日曜、G2フローラSでは、7番メイサウザンアワー他でBOX勝負!
馬連BOX(1-3-7-15-16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「フローラS」は、好位でレースを進めたクールキャット(5人気)が、直線の追い比べから抜け出し、2着のスライリー(14人気)に1馬身差をつけ優勝。さらにハナ差の3着にユーバーレーベン(2人気)が入った。馬券は、結果1-3着でハズレ…(ノД`)・゜・。2-3着の、着差ハナだっただけに残念。反省点として、外れはしたが狙い方は間違っていないと自負?? やっぱり、3歳限定戦は今後BOX買いで攻めよう!!


日曜、G2読売マイラーズCでは、10番エアロロノア軸で勝負!
馬連(10-2,5,6,12,16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「読売マイラーズC」の軸馬エアロロノア(1人気)、スタート悪く中団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、前走程の脚速無く何とか5着入線。優勝は、中団でレースを進めたケイデンスコール(2人気)が、直線で外から各馬を差し切りゴール。2着アルジャンナ(3人気)、さらに3着カイザーミノル(9人気)が入り中波乱決着?? 当然、馬券はハズレ…。 反省点として、軸馬の選択!? 追込み馬の軸は、はまれば気持ちがいいが、外れた場合は落ち込む。いずれにしても開催場所の変更は、難解…残念。


【第5期 短評】
週末、3戦3敗…完敗みたいな感じ。開催場所の変更が、ここまで難解(個人的に)にするとは?? 本命戦でも当てなければ、メンタル面で落ち込むばかり?? 的中率をもう少し引き上げて、今後へと繫げたい!! 


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(福島牝馬S)
注目(馬連)したのは、"日刊馬番コンピ指数8位以内"
*ただし、馬番7番以内のみを対象。(馬連ボックス買い)
該当馬=(7-4-5-2)BOX 6点
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フローラS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数5位"
*無条件
該当馬=5位(15番クールキャット)
結果は、的中。(1着=複勝320円)

(読売マイラーズC)
注目(ワイド)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
*条件として、指数7位までをワイド馬券6点買い。
該当馬=(10-5,2,6,16,12,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(青葉賞)
注目(ワイド)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*ワイド馬券で指数2位から指数1、3~6位へ流して5点
過去10年 的中率60%/回収率124%
近5年内 的中率80%/回収率197%

昨年も出現しているだけに、今年は期待薄!?

(天皇賞春)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(4-2-1-3/10)
勝率40%/連対率60%/複勝率70%/的中率70%/回収率159%
近5年内 (3-0-1-1/5)
勝率60%/連対率60%/複勝率80%/的中率80%/回収率134%

*ワイド馬券4点(指数2位から指数1、3、4、5位へ流す)
過去10年内 的中率70%/回収率135%
近5年内 的中率80%/回収率149%

いずれにしても昨年外れただけに、今年は期待大!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 組合長 2021年4月28日(水) 21:40
重賞回顧 フローラS
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 5

勝負の時にはルメール騎手に戻すことが約束されていたような鮮やかな勝ち方を見せたクールキャット。週中の「重賞騎手で買うなら」のコーナーでは騎手の相性から狙い馬を発表しておりますが、それでも今回の勝ち方は他の馬とは格が違うレース内容。これで胸を張ってオークスに行けますが、ルメール騎手は多分、サトノレイナス。誰が騎乗するかも気になるところです。

 2着のスライリーは高速馬場を生かして先行粘りきりの石川騎手の好騎乗。馬格がない馬を最後まで持たせたレース内容には拍手を送りたいです。勝っても勝っても人気になりにくいこのような馬は覚えておいて損はありません。血統もオルフェーヴル産駒なだけに奥はあるはずです。

 3着の所長◎のユーバーレーベンは直線半ばでは楽勝に見えました。それが前を捉えきれない3着。末脚はNO1の脚を使っているだけに、今回のハナ差は大きな着差。思い切って休養して、秋に勝負をかけて欲しい馬です。

 1番人気のオヌールはレースであれだけバタバタしてはレースになりません。馬体減も影響があった気がしますし、重賞で勝ち負けするにはあと10キロは増やして欲しいものです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スライリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 08:31:49
ラボ水、
相手③ジオルティ、⑤スライリー。
押さえ ⑫ヴィゴーレ、⑦コスモアシュラ、⑥バスラットレオン、⑪ウイングリュック
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 01:18:20
カリス、穴、荒れ馬場経験値、16頭立て勝利、ステイ系、
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 00:27:51
十郎、光、上がり、穴データ適合、ステイレース○、騎乗○

スライリーの写真

投稿写真はありません。

スライリーの厩舎情報 VIP

2021年4月25日サンスポ賞フローラS G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スライリーの取材メモ VIP

2021年4月25日 サンスポ賞フローラS G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。