スライリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スライリー
スライリー
スライリー
スライリー
スライリー
スライリー
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2018年3月20日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主株式会社 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者白井牧場
生産地日高町
戦績14戦[2-1-0-11]
総賞金5,441万円
収得賞金1,950万円
英字表記Slyly
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ビジョナリー
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ターキー
兄弟 ラエールスズカデュー
前走 2022/05/21 メイステークス OP
次走予定

スライリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/21 東京 11 メイS OP 芝1800 1381210.656** 牝4 52.0 石川裕紀相沢郁 438
(+2)
1.46.7 0.434.7カレンシュトラウス
22/04/23 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 163610.977** 牝4 54.0 石川裕紀相沢郁 436
(-8)
1.47.4 0.435.4⑫⑪⑩⑧アナザーリリック
22/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1671322.794** 牝4 53.0 石川裕紀相沢郁 444
(-4)
1.47.0 0.234.2⑫⑫⑭⑫クリノプレミアム
22/01/15 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 164742.21213** 牝4 52.0 石川裕紀相沢郁 448
(0)
2.01.7 0.735.1⑧⑧⑥⑦ルビーカサブランカ
21/11/27 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 172312.579** 牝3 53.0 石川裕紀相沢郁 448
(+16)
1.33.9 0.935.5プリンスリターン
21/10/17 阪神 11 秋華賞 G1 芝2000 1636223.0155** 牝3 55.0 石川裕紀相沢郁 432
(+4)
2.01.7 0.535.9⑨⑩⑩⑪アカイトリノムスメ
21/09/11 中山 11 紫苑S G3 芝2000 1871522.41015** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁 428
(+4)
1.59.8 1.636.2ファインルージュ
21/05/23 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18817174.51512** 牝3 55.0 石川裕紀相沢郁 424
(+2)
2.25.5 1.035.7⑨⑪⑧ユーバーレーベン
21/04/25 東京 11 フローラS G2 芝2000 1761288.3142** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁 422
(-8)
1.59.6 0.233.8クールキャット
21/02/13 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1611148.91610** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁 430
(+6)
1.34.3 1.035.0⑩⑪アカイトリノムスメ
21/01/16 中山 9 菜の花賞 1勝クラス 芝1600 127938.481** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁 424
(0)
1.36.1 -0.034.4⑥⑤④アナザーリリック
20/11/22 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 108938.677** 牝2 54.0 石川裕紀相沢郁 424
(-6)
1.35.4 0.934.9⑦⑦アカイトリノムスメ
20/09/05 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 144521.6814** 牝2 54.0 石川裕紀相沢郁 430
(-2)
1.50.8 2.639.2④④⑤⑭ソダシ
20/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 162314.651** 牝2 54.0 石川裕紀相沢郁 432
(--)
1.49.7 -0.135.0ジェミニテソーロ

スライリーの関連ニュース

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/5/21(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/5/21(土) 買ってはいけない平安ステークス、メイステークスほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■新潟11R ダート1200m 4歳上3勝クラス 15:25 八海山ステークス
 (該当なし)

■中京11R ダート1900m 4歳上オープン 15:35 G3 平安ステークス
 ① 60% 20.4倍(9) カデナ
 ⑭ 60% 112.3倍(14) ヒストリーメイカー
 ⑮ 50% 129.4倍(16) ダンツキャッスル

■東京11R 芝1800m 4歳上オープン 15:45 メイステークス
 ⑨ 50% 53.4倍(12) ソッサスブレイ
 ⑫ 60% 7.9倍(4) スライリー

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

東京 04R ④ 60% 3.7倍(2) ミルヴィオ
新潟 05R ⑤ 60% 4.2倍(2) シエル
東京 07R ⑩ 60% 4.9倍(3) コスモノート
新潟 08R ⑩ 60% 3.6倍(2) ゴイゴイスー
中京 09R ⑬ 50% 4.6倍(1) グランアプロウソ
東京 10R ② 60% 2.2倍(1) スリートップキズナ
新潟 12R ⑫ 60% 4.5倍(1) キュン
中京 12R ⑥ 50% 5.5倍(3) メイショウツツジ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/5/21(土) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

東京 03R ⑧ 90% 118.2倍(15) トーセンリベロ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

【メイS】ハンデ52キロでスライリー 2022年5月20日(金) 11:21

スライリー秋華賞で5着に入った実績馬。2走前の中山牝馬Sも1馬身差の4着と、OP特別なら底力は上位だ。

「具合は相変わらずすごくいいよ。ハンデ52キロも魅力だね。あとは鞍上がうまく折り合いをつけてしまいを生かしてくれれば」と、相沢調教師は石川騎手に気合を送る。サンスポ賞フローラSで2着になっている東京、オークスに臨む厩舎の後輩ライラックにVエールを届けたい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【古馬次走報】ソングラインは池添騎手とのコンビ継続でヴィクトリアマイルへ 2022年4月28日(木) 04:49

ヴィクトリアマイル(5月15日、東京、GⅠ、芝1600メートル)に出走予定のソングライン(美・林、牝4)は、池添騎手との再コンビが決定。サンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

★ゴドルフィンマイルを勝ったバスラットレオン(栗・矢作、牡4)は、サセックスS(7月27日、グッドウッド、GI、芝1600メートル)から、ジャックルマロワ賞(8月14日、ドーヴィル、GI、芝1600メートル)と欧州を転戦予定。鞍上は坂井騎手。

高松宮記念2着ロータスランド(栗・辻野、牝5)と、マイラーズC2着ホウオウアマゾン(栗・矢作、牡4)は安田記念(6月5日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。

福島牝馬S2着クリノプレミアム(美・伊藤伸、牝5)は、ヴィクトリアマイルを予定。5着ルビーカサブランカ(栗・須貝、牝5)と6着ホウオウエミーズ(美・池上、牝5)は、マーメイドS(6月19日、阪神、GⅢ、芝2000メートル)へ。7着スライリー(美・相沢、牝4)は、メイS(5月21日、東京、OP、芝1800メートル)、11着エヴァーガーデン(美・深山、牝5)は、七夕賞(7月10日、福島、GⅢ、芝2000メートル)が視野。

★オアシスS勝ちのサンダーブリッツ(美・久保田、牡5)は、平安S(5月21日、中京、GⅢ、ダ1900メートル)や大沼S(6月26日、函館、L、ダ1700メートル)が視野に。

サンスポ杯阪神牝馬S7着クリスティ(栗・杉山晴、牝5)は、京王杯SC(5月14日、東京、GⅡ、芝1400メートル)を予定。

★東風S10着サクセッション(美・国枝、セン馬5)は谷川岳S(5月7日、新潟、L、芝1600メートル)へ向かう。鞍上は荻野極騎手を予定。同14着ヴェスターヴァルト(美・加藤征、セン馬5)は安土城S(5月29日、中京、L、芝1400メートル)へ。

★23日福島の障害OP2着ジンゴイスト(栗・辻野、セン馬7)は、京都ハイジャンプ(5月14日、中京、J・GⅡ、芝3900メートル)を検討。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】福島牝馬S2022 人気薄の激走もしばしば見られる牝馬限定重賞!ヒキが強いのは誰!? 2022年4月23日() 05:30


※当欄では福島牝馬Sについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎③フェアリーポルカ
○⑩サンクテュエール
▲⑮ルビーカサブランカ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③フェアリーポルカ

【長岡一也】
◎⑮ルビーカサブランカ
○④アナザーリリック
▲⑪ホウオウエミーズ
△②クリノプレミアム
△⑥スライリー
△⑧サトノダムゼル
△⑫アブレイズ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】福島牝馬S2022 7頭の中山牝馬S経由組を抑えて勝率首位となったのは別路線組のあの馬! 2022年4月22日(金) 17:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は福島牝馬ステークス G3です。今年は、前走中山牝馬ステークス組が1・2着馬も含めて実に7頭エントリー。中山牝馬ステークス組と別路線組の馬たちとの能力比較というのも、このレースを予想をする上で重要なファクターとなってきそうです。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した福島牝馬ステークス全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ④アナザーリリック 14.98%
2 ⑧サトノダムゼル  10.65%
3 ③フェアリーポルカ  9.23%
4 ⑮ルビーカサブランカ 7.94%
5 ⑤ジュランビル    7.88%
6 ⑫アブレイズ     7.87%
7 ①シャーレイポピー  7.19%
8 ⑥スライリー     6.61%

9 ⑪ホウオウエミーズ  5.83%
10 ②クリノプレミアム  5.55%
11 ⑩サンクテュエール  5.51%
12 ⑬エヴァーガーデン  4.04%
13 ⑭ロザムール     3.97%
14 ⑨シンハリング    1.33%
15 ⑦ハギノリュクス   0.95%
16 ⑯キタイ       0.48%

首位は④アナザーリリック。本馬はこのレースで大半を占める中山牝馬ステークス組ではなく、愛知杯からの参戦です。また、2位の⑧サトノダムゼルも同様に別路線組というのも興味深いですね。平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位8頭がその対象になります。

上位8頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。

 ④ > ⑧ > ③⑮⑤⑫①⑥

馬券対象馬が8頭と多めですが、人気が割れることを予想して、買い目は④アナザーリリックからその他の馬券対象馬への馬連ながし、合計9,800円で勝負します。


馬連(ながし)
④ー⑧③⑮⑤⑫①⑥
1,400円×7点
合計9,800円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】福島牝馬S2022 Sadler's Wellsを筆頭に、トニービンやMill Reef、Caerleonなど欧州血脈が幅を利かせる 2022年4月22日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は福島牝馬S2022・血統予想をお届けします!


昨年は新潟芝1800mで代替開催されたものの、7番人気の伏兵ディアンドルが逃げ切り勝ちを収めたことにより、その父ルーラーシップは20年フェアリーポルカの勝利に続いて2連覇を飾ることになった。12・13年にはタニノギムレット産駒のオールザットジャズが、18・19年にはメイショウサムソンが種牡馬として連覇を果たすなど、さまざまな意味でリピート好走が多いことは気に留めておきたい。

なお、総じて欧州血脈の底力が活きやすい傾向にあり、Sadler's Wellsを筆頭に、トニービンやHighest Honor(=Kalamoun系)、Mill ReefやRiverman(=Never Bend系)、Caerleonなどの血統に注目すべきだろう。なお、2014年に16頭中16番人気ながら3着に激走したフィロパトールは、父がトニービン直仔のジャングルポケット、2代母クリヨンが父Caerleon×母の父Rivermanと好相性の血脈を多く抱えた血統構成だった。

ロザムールは、父ローズキングダム×母グレートテン(母の父Caerleon)。直近2年の勝ち馬と同じキングカメハメハの直系となるが、父ローズキングダムは好相性を示すMill Reefを強調した配合の種牡馬でもある。なお、母の父にCaerleon系種牡馬を配された馬もスターリーヘヴンウキヨノカゼデンコウアンジュと好走が目立つ。持ち前の粘り強さを活かせる小回りコースは歓迎で、豊富な道悪実績からも雨の影響が残って欲しいところだろう。

スライリーは、父オルフェーヴル×母ビジョナリー(母の父ディープインパクト)。父系祖父ステイゴールドは09年アルコセニョーラ、20年リープフラウミルヒと直仔2頭が二桁人気で波乱を演出。本馬はステイゴールドの孫にあたるが、前者とはCaerleon、後者とはメジロマックイーンも血統表の5代以内で共通する。また、後者は本馬と同じ相沢厩舎の管理馬でもあり、ステイゴールド系を得意とする厩舎であることも念頭に置くべきだろう。

ハギノリュクスは、父ルーラーシップ×母ハギノウィッシュ(母の父アグネスタキオン)。別場所ながら2連覇中と勢いに乗るルーラーシップの産駒で、20年フェアリーポルカと同じ母の父アグネスタキオンという配合も興味深い。本馬においては近親に14年2着キャトルフィーユがいることも強調しやすく、実馬の走りを見ても芝がダメとは言いきれないだろう。むしろ、どちらかといえば気難しさに課題があるので、久々の芝戦が刺激になれば。


【血統予想からの注目馬】
ロザムール ⑥スライリー ⑦ハギノリュクス

[もっと見る]

⇒もっと見る

スライリーの関連コラム

閲覧 2,122ビュー コメント 0 ナイス 3



ヴィクトリアマイルは断然の支持を集めたグランアレグリアが圧勝。直線ただ一頭違う手応えで突き抜けた。次走は順調なら安田記念に向かうようだが、秋には改めて天皇賞(秋)で2000mに挑んでほしい。

2着には今週末ソダシに騎乗する吉田隼人騎手のランブリングアレーが入り、ヒモ荒れの決着。ローカルの帝王(って帝王っぽい雰囲気じゃないので、ローカルの王子様?)の印象もあった近年の吉田隼人騎手だが、そこからさらにひと皮むけて大舞台での活躍も目立つようになってきた。

桜花賞組断然有利が過去のものとなりつつあるオークス

さて、今週末はオークスソダシが2年連続無敗の女王に輝くがに注目が集まる。

オークスといえばかつては、

桜花賞組を買え」

というのがベタながら、かなり使える必勝法だった。だが、最近は有力馬の使い方の変化とともに、傾向も変わりつつある。

過去20年のオークスにおける桜花賞組の成績を見ると、その変化が顕著に見て取れる。

◆前走桜花賞組のオークス成績

2001~2010年 (8-7-5-55)単勝回収率75% 複勝回収率121%
2011~2020年 (7-4-5-63)単勝回収率65% 複勝回収率 38%

2001年からの10年間は、桜花賞組を買うだけで複勝はプラス収支。2004年や2008年は、前走桜花賞組が1~3着までを独占し波乱の決着となっている。

だが、その後の10年で大きく変化。2018年にはアーモンドアイ以下桜花賞組の上位独占があったものの、1→4→2番人気の決着。一昨年は桜花賞3着のクロノジェネシスオークスで2番人気3着。昨年は桜花賞を勝ったデアリングタクトオークスを制覇。つまり人気馬しか走らなくなり、回収率はかなり低くなっている。

そこで前走桜花賞組、かつオークスで5番人気以下の馬に限定すると、

2001~2010年(2-4-3-38)
2011~2020年(1-0-1-49)

かつては桜花賞組を人気薄で狙えたが、近年のオークスにおいて前走桜花賞組はほとんど人気馬しか来ない…という顕著な傾向が見られる。

桜花賞組がイマイチな分、最近のトレンドは非桜花賞組の健闘。昨年はデアリングタクトが無敗で2冠を達成したものの、フローラS勝ちのウインマリリンが7番人気2着。忘れな草賞勝ちのウインマイティーが13番人気3着。

一昨年はラヴズオンリーユーが忘れな草賞からの直行で1番人気の支持を集め勝利。12番人気で2着したカレンブーケドールはスイートピーSを勝っての参戦だった。

今思えば、

カレンブーケドールが12番人気!?」

と驚くかもしれないが、スイートピーS組が微妙というイメージもあり、現状は傾向の変化に人気が追い付いていない。カレンブーケドールは人気薄での激走だったが、弱かったわけではなく、恵まれたわけでもなく、ただ気づかれていなかったということ。直行ローテや使い分けが顕著になり、素質馬の多くが桜花賞オークスというステップを刻む時代は終わったのである。

…と書いているからと言って、自分自身がカレンブーケドールを狙えたわけではないのが悲しいところなのだが、第2のカレンブーケドールウインマリリン(のような気づかれていない実力馬)を見つけることが、オークスを攻略するカギになる。

今年でいえばそれがステラリアであり、クールキャットであり、もしかしたらタガノパッションなのかもしれない。

オークスの注目馬

というわけで、今週末はオークス。今週も注目馬を一頭を挙げておきたい。

アールドヴィーヴル

散々非桜花賞組が近年で優勢と書いておきながら推奨は桜花賞組なのか…と思われるかもしれないが、それはそれ。アールドヴィーヴルの素質には大いに期待している。デビュー戦は逃げ先行馬が押し切り態勢に入っていたが、外から猛然と伸びて差し切り勝ち。長く脚を使える走りはいかにも東京向きで、とりわけオークスには合いそうだ。また、今年はクイーンCのレベルが高かった印象があり、6着ステラリアが忘れな草賞を制覇、10着スライリーフローラSで2着した他、惨敗馬も軒並みその後巻き返している。当時キャリア1戦で2着のアールドヴィーヴルはその戦績の字面だけでも評価できるもので、桜花賞から距離が延び、主戦の松山騎手に戻る今回は狙い目と考えている。

オークスの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年5月19日(水) 20:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 優駿牝馬(オークス)2021 
閲覧 2,097ビュー コメント 0 ナイス 11



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月23日(日) 東京11R 第82回優駿牝馬オークス)(3歳G1・牝馬・芝2400m)

【登録頭数:21頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

アカイトリノムスメ(B)中5週
これまでクイーンC以外は、1週前にジョッキー騎乗で追い切られてきていて、この中間も1週前にルメール騎手が騎乗している。馬なりも併せ馬で手応えに余裕があり、使われるごとに馬は良くなっているように見える。

アールドヴィーヴル(D)中5週
新馬戦は全体的に緩い馬体だったが、そこから無駄肉が取れて前走時の馬体が今のこの馬の本来の姿。お腹からトモにかけてかなり細く、もっと全体的に筋肉がついてこないと調教で乗り込めず成長を妨げている可能性もあるし、これ以上馬体を減らさないように加減せざるを得ないのではないかと思う。実際、この中間も乗り込み量が少ない。調教での動きに関しても、素軽い走りで長く良い脚を使うというよりは一瞬の切れを活かすタイプに映り、長い直線では脚の使いどころが難しくなるのではないか。

クールキャット(B)中3週
(映像はないが、)1週前は金曜に強めに追われて、好時計がで併せ先着。前走時の追い切りではかなり抑えるのに苦労している感じだったので、直前はあまり強く追わないほうが良さそう。

スライリー(D)中3週
前走時の追い切りでは、1週前も最終追い切りも楽な手応えでグイグイ伸びていたが、今回の1週前追い切りでは強めに追われていたが伸び脚は物足りず。小柄な馬で疲れがあるような感じ。

ソダシ(A)中5週
この中間も2週前にビッシリ追われ、この時点で仕上りは良さそう。1週前はCWで3頭併せの内に併せてレースでの折り合いを想定した内容。今回は輸送があるので最終追い切りはテンションを上げないように馬なりで十分で、ここまで順調な調整内容。

タガノパッション(C)中2週
前走が中1週、今回が中2週で、再度の関東圏輸送。なかなか追い切りを行えるローテーションではなく、状態をキープするので精一杯。前走時のパドックではトモがまだ寂しく映り、距離延長も厳しい条件となりそう。

ファインルージュ(A)中5週
前走時は休み明けだったが、最終追い切りで持ったまま抜群の手応えで先着と動きは良かった。この中間は日曜坂路での時計が前走時よりも速くなっていて、前走を一度使われての上積みがありそう。


<賞金上位馬>

ホウオウイクセル※故障のため出走回避

ウインアグライア(B)中3週
休み明けの前走時はパドックでまだ余裕がある馬体に見えた。この中間は、1週前追い切りでは強めに追われてグッと伸びていて、前走を使われての上積みが窺える。

エンスージアズム(C)中5週
かなり小柄で桜花賞のパドックでもトモが寂しく見えた馬だが、この中間は乗り込み量豊富で1週前にはかなり強く追われてきており、疲れはなさそう。非力な馬なので、この距離だと長い感じもするが。

ステラリア(A)中5週
クイーンC当時は、追い切りでは首が高めで重心も高いような走りをしていたが、ここにきての成長が感じられる一頭。今回の1週前追い切りでは、終いグッと前に伸びる感じに変わり、時計も速くなってきている。

ストライプ(E)中5週
坂路で速い時計の出る馬だが、この中間は大きな馬の割に乗り込み量も少なく1週前の坂路での時計も物足りず。

ククナ(A)中5週
桜花賞では人気が落ちたものの出来自体は良かった馬。1週前追い切りでは時計はそれほど速くないものの、動きに関しては勢いがあり今回も出来は良さそう。

ユーバーレーベン(B)中3週
休み明けの2戦とも追い切りの動きは良かったが、勝ち切れなかった。この中間も南Wでの動きは良く、引き続き良い状態で出走できそう。


<抽選対象馬(4/5)>

スルーセブンシーズ(B)中7週
跳びが大きく力強い走りをする馬で、今回の1週前追い切りでも重心が低くなって伸び脚も抜群に良かった。

ニーナドレス(C)中7週
2戦2勝でここを迎える。この中間は同厩舎の力のある馬たちと併せ大きく先着と、仕上がりの良さが漂う。

ハギノピリナ(D)中2週
2200m戦を2連勝中も、追い切りでは目立つ時計は出ておらず、間隔も詰っていて特に良い感じはない。

パープルレディー(C)中3週
休み明けの前走時にしっかり乗り込まれていて、多少良くなっている感じはある今回の1週前追い切りでの動き。ただ、力強さがなく物足りない印象は否めず。

ミヤビハイディ(C)中5週
この中間乗り込み量は少なく、1週前では速い時計は出ているが併走相手の馬たちに比べるとモタモタしていて、動き、伸び脚ともに物足りない。


<除外対象馬>

スウィートブルーム(D)中2週
小柄なタイプでもトモの踏み込みは力強い馬だが、これ以上馬体は減らしたくないところ。その点、今回中2週でここ数戦のようにジックリ乗り込めない点はマイナス。

メイサウザンアワー(B)中3週
これまで間隔を1ヶ月以上空けて使ってきている馬で、前走も休み明けでかなり入念に乗り込まれ、今回そこからの中3週。前走時のパドックではいくらか馬体に余裕、今回1週前追い切りで終い速い時計が出て、と上積みが窺える。


このコラムからの推奨馬はソダシステラリアククナファインルージュの4頭をあげておきます。



◇今回はオークス編でした。
阪神JFの勝利騎手インタビューで、ソダシについて『課題がありますし、もっと鍛えて人馬の信頼関係を築いていきたい』と吉田隼人騎手が言っていました。デビュー前から追い切りに毎回のように騎乗してきているのは知っていたので、このようなコメントは少々意外でしたが、逆に言えばそれだけソダシには見た目以上に難しい面があるということなのだろうと思います。ただ、ソダシ陣営の凄いところはそこから桜花賞までの調整過程です。桜花賞コラムでも書きましたが、チューリップ賞にも使えるような時期に厩舎に戻し、毎週のようにいろいろな課題をクリアしていくための調教内容を施し、吉田隼人騎手も信頼関係をさらに強固なものにするため毎週のように追い切りに騎乗し調整していました。
今の競馬は外厩調整が主流の時代。これだけの人気馬を在厩で育てるよう任せてもらっている厩舎、ジョッキーはかなりやりがいがあるのではないかと思います。そして、それができるオーナーも凄いと思いますし、大きなレースをいくつも勝っている背景には、運だけではなくそのこだわりや人と人との信頼関係があるようにも感じています。
そして私のように調教内容を重視した予想をしている者にとっては、外厩で調整されているとどんな調整をしているのかはっきり分からないところがあるのですが、ソダシのようにトレセンで調整してくれていると調教時計、追い切り映像とデータがたくさん手に入るので個人的にはすごく助かります。
ソダシという馬は、デビュー前の調教からこれまで併せ馬では遅れたことがないくらい勝負根性のある馬です。その一方で、切れる脚がないタイプ。だからこそ、桜花賞サトノレイナスに騎乗したルメール騎手があの乗り方で負かしに行ったのだと思っています。倒すには外から並ぶ間もなく抜き去るしかない、と。それでもそれを凌いで勝ち切ったことは、関係者の努力と、それに応えた馬との間にある信頼関係で勝ち取った勲章と言って差し支えないものでしょう。
そしてオークス桜花賞を先行してあの時計で走れる馬ですし、ジョッキーとの信頼関係もバッチリなので、距離は問題なさそう。コーナー4つのコースで息を入れることができますし、走りを見ると左回りのほうが断然に向いていると思いますので、ソダシにとっては桜花賞よりも向いているのではないかと思っています。なかなかコロナが終息せず暗い世の中ですが、緑のターフを駆け抜ける白馬の走りが、希望に満ちた世の中へと導いてくれることを願いたいものです。


オークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年4月29日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/24~4/25) ◎ダディーズメジャー ◎デュアライズ ◎ヤマニンプティパなど、シムーンプロが穴◎的中連発
閲覧 463ビュー コメント 0 ナイス 2



25(日)に行われたG2マイラーズC、G2フローラS、24(土)G3福島牝馬Sのほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)は、勝負予想新潟1R3歳未勝利エンピレオ的中で好発進。その後も、阪神11R京橋S的中などを記録しこの日のプラスを決めると、翌25(日)には、阪神7R4歳以上1勝クラスで◎ダディーズメジャー(単勝187.6倍)を仕留めるほか、東京12R4歳以上2勝クラスデュアライズ阪神8R4歳以上1勝クラスヤマニンプティパなどで好調予想を連発。土日2日間ともプラスで終え、トータル回収率169%、収支16万2350円の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
24(土)は、勝負予想阪神11R京橋S◎的中を決めると、東京12R4歳以上2勝クラスでは◎フィルストバーン(単勝77.2倍)的中で計8万5540円(2,138%回収)のスマッシュヒット。25(日)には、阪神6R3歳1勝クラス○◎▲、G2フローラSスライリーなどの予想を披露しました。土日2日間トータルでは、回収率トップの217%、収支10万3680円プラスをマークし、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
24(土)の東京3R3歳未勝利では、◎ルージュフェリークナリノヴィエンヌタイセイアーサーのパーフェクト的中を達成し計37万4690円のビッグヒット! 25(日)には、阪神7R4歳以上1勝クラスダディーズメジャーアラジンバローズグレースルビー的中のさらなる一撃で勝ちを積み増しすると、阪神10R灘ステークス▲○◎、G2マイラーズCでの△△◎的中などでダメ押し。土日2日間トータル回収率167%、収支トップの47万8440円で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は、24(土)のG3福島牝馬S◎▲的中のほか、同阪神5R3歳未勝利、25(日)新潟12R尖閣湾特別などの好配当を披露し、週間トータル回収率104%を記録。3週連続週末プラスを達成しています。
 
 
この他にも、ジャンヌプロ(138%)、金子京介プロ(123%)、田口啄麻プロ(107%)、馬侑迦プロ(102%)、ジョアプロ(100%)らが回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年4月18日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月18日号】特選重賞データ分析編(250)~2021年サンケイスポーツ賞フローラステークス
閲覧 2,318ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2021年04月25日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2016年以降)】
○2戦以内 [0-0-1-21](3着内率4.5%)
×3戦以上 [5-5-4-51](3着内率21.5%)

 出走数が2戦以内だった馬は不振。集計期間中だけでも、2016年のビッシュ(5着)、2019年のセラピア(14着)、2020年のスカイグルーヴ(5着)が単勝1番人気の支持を裏切ってしまいました。今年もキャリアが浅過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインアグライアスノーハレーションスライリー
主な「×」該当馬→オヌールジェニーアムレットスノークォーツ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」だった馬は2016年以降[2-3-5-25](3着内率28.6%)
主な該当馬→ジェニーアムレットスノーハレーション

[もっと見る]

スライリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 25

おはよ~♪

5月21日ですね!

楽しい楽しい週末でーす(^^♪

何する訳でもないんだけどね。

仕事から離れられるだけでも

良か良かなのよぉ~。

と言う訳で今日はおとなしめに4鞍よ♪

中京9R メルボルントロフィー

◎⑧ダテボレアス
△⑤タイセイブリリオ
△⑩ピンクマクフィー
△⑫アスターディゴン
△⑬グランアプロウソ

馬連⑧ー⑤・⑩・⑫・⑬への4点。

ぱっと見は前走の勝ち時計は平凡だけどね。稍重だったし翌週の良の特別の2着馬とはコンマ1秒差。
それなら昇級でも十分やれるかな?先行有利な中京千二も良いね。当たってホシーノ☆彡

新潟11R 八海山ステークス

◎①ジェットエンブレム
△④アーマーバローズ
△⑧スズカキンシャサ
△⑫ララクリュサオル
△⑬スワーヴシャルル
△⑭ダノングリスター

馬連①ー④・⑧・⑫・⑬・⑭への5点。

昇級初戦の前走は早い流れを楽について行けたね。若干仕掛けが早かったんで伸びを欠いたのかな?
内でロス無く回って捌いて来れたら勝ち負け必至!当たってホシーノ☆彡

中京11R 平安ステークス

◎⑩スマッシングハーツ
△②オーヴェルニュ
△④テーオーケインズ
△⑤メイショウハリオ
△⑧スワーヴアラミス
△⑯ペルセウスシチー

馬連⑩ー②・④・⑤・⑧・⑯への5点。

テーオーケインズが実力断然抜けてるけどね。海外帰りで本番控えてるんで何とか付け入る隙無いかな?
スマッシングハーツはこの舞台で1勝2着1回。得意の舞台で初重賞を迎えるのは良か良か。
2走前に負かしたニューモニュメントが重賞で3着してる比較からもやれそうな気がするぅ~。
当たってホシーノ☆彡

東京11R メイステークス

◎④フランツ
△②カレンシュトラウス
△⑤シュリ
△⑥エイシンチラー
△⑧キングストンボーイ
△⑫スライリー

枠連④ー④と馬連④ー②・⑥・⑧・⑫への5点。

前走のマイルは忙し過ぎた感が。左回りの千八はベストの条件だしね。昨年も2着してるし。
鞍上もノリノリの菅原クンなんで買い材料増し増しだーね。ニンニク増し増し当たってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

 ウマテング 2022年4月23日() 14:25
福島牝馬SはG1組はアテになるか
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 4

14ロザムール 6才 そろそろ繁殖引退か
6スライリー 4才 石川騎手で期待
4アナザーリリック 津村 
 新潟ダートでないので見送り
やっぱり1のサメから
1-6-8丸山-12スガ-15豊

[もっと見る]

 ちんぺー 2022年4月23日() 10:32
4月23日(土) 福島牝馬S 
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 15

レース判定を見ると、荒れる要素が多く、大波乱と想定する。

◎15番 ルビーカサブランカ
○12番 アブレイズ
▲03番 フェアリーポルカ 連複差・断層
△08番 サトノダムゼル 連単差・連複差・壁越
×01番 シャーレイポピー
×06番 スライリー
×14番 ロザムール

特に03番・08番に期待したい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スライリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月5日() 08:31:49
ラボ水、
相手③ジオルティ、⑤スライリー。
押さえ ⑫ヴィゴーレ、⑦コスモアシュラ、⑥バスラットレオン、⑪ウイングリュック
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月5日() 01:18:20
カリス、穴、荒れ馬場経験値、16頭立て勝利、ステイ系、
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月5日() 00:27:51
十郎、光、上がり、穴データ適合、ステイレース○、騎乗○

スライリーの写真

スライリーの厩舎情報 VIP

2022年5月21日メイステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スライリーの取材メモ VIP

2022年5月21日 メイステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。