テルツェット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テルツェット
テルツェット
テルツェット
テルツェット
テルツェット
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2017年4月20日生
調教師和田正一郎(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[6-0-1-2]
総賞金13,025万円
収得賞金6,150万円
英字表記Terzetto
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ラッドルチェンド
血統 ][ 産駒 ]
Danehill Dancer
ラヴズオンリーミー
兄弟 ダノンシュネラサトノドルチェ
前走 2021/11/14 エリザベス女王杯 G1
次走予定

テルツェットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/11/14 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 17489.6411** 牝4 56.0 M.デムー和田正一 424
(-2)
2.13.0 0.936.8⑫⑪⑧⑨アカイイト
21/08/01 函館 11 クイーンS G3 芝1800 12795.031** 牝4 55.0 C.ルメー和田正一 426
(0)
1.47.8 -0.135.2⑩⑩⑨⑪マジックキャッスル
21/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 185913.6314** 牝4 55.0 M.デムー和田正一 426
(+8)
1.32.4 1.433.5⑭⑭グランアレグリア
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16596.331** 牝4 53.0 M.デムー和田正一 418
(-6)
1.32.6 -0.234.7⑪⑩⑧カテドラル
21/01/31 東京 10 節分S 3勝クラス 芝1600 128113.121** 牝4 54.0 戸崎圭太和田正一 424
(0)
1.33.3 -0.033.6⑨⑨オールイズウェル
20/11/01 東京 9 国立特別 2勝クラス 芝1600 10551.711** 牝3 53.0 戸崎圭太和田正一 424
(-4)
1.35.2 -0.033.0④④レッドヴァール
20/08/15 新潟 9 村上特別 1勝クラス 芝1600 17113.811** 牝3 52.0 三浦皇成和田正一 428
(+12)
1.33.3 -0.533.9⑧⑨リーディングパート
20/06/27 東京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 1611----** 牝3 52.0 戸崎圭太和田正一 ---- ------ウインレフィナード
20/03/31 中山 9 ミモザ賞 1勝クラス 芝2000 11785.023** 牝3 54.0 柴山雄一和田正一 416
(-6)
2.02.9 0.436.9⑥④④④ウインマリリン
19/12/07 中山 5 2歳新馬 芝1800 15236.921** 牝2 54.0 柴山雄一和田正一 422
(--)
1.50.9 -0.335.1⑨⑧⑦⑦ルヴェルソー

テルツェットの関連ニュース

 《古馬》

 ★JBCクラシック4着テーオーケインズ(栗・高柳大、牡4)は、松山騎手でチャンピオンズC(12月5日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。

 ★アルゼンチン共和国杯13着ロードマイウェイ(栗・杉山晴、牡5)は、ジャパンC(28日、東京、GI、芝2400メートル)に三浦騎手との新コンビで使う。僚馬で武蔵野S4着ブルベアイリーデ(牡5)は、東海S(2022年1月23日、中京、GII、ダ1800メートル)を目標にする。

 ★ユートピアSを勝ってオープン入りしたラルナブリラーレ(栗・石坂、牝4)は、愛知杯(1月15日、中京、GIII、芝2000メートル)に進む。

 ★エリザベス女王杯11着テルツェット(美・和田郎、牝4)は、19日にノーザンファーム天栄へ放牧に出される。

 ★スイートピーS6着後、休養しているエリザベスタワー(栗・高野、牝3)は、クイーン賞(12月1日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)で初ダートに挑戦する。

 ★オーロC4着プールヴィル(栗・庄野、牝5)は、阪神C(12月25日、阪神、GII、芝1400メートル)を視野に入れる。9着セラピア(栗・藤岡、牝5)は、ターコイズS(12月18日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★ブラジルC7着ドスハーツ(栗・松永昌、牡4)、小崎厩舎所属で、みやこS8着ニューモニュメント(栗・小崎、牡5)、15着エクスパートラン(牡6)は、カノープスS(28日、阪神、OP、ダ2000メートル)へ。

 ★エルムS14着アメリカンシード(栗・藤岡、牡4)は、師走S(12月11日、中山、L、ダ1800メートル)へ。

 ★UHB賞15着コロラトゥーレ(栗・梅田、牝7)は、ラピスラズリS(12月5日、中山、L、芝1200メートル)へ。ポートアイランドS15着ダノンチェイサー(栗・池江、牡5)、オーロC4着アンコールプリュ(栗・友道、牝6)も同レースを視野。

 ★銀嶺Sを勝ちオープン入りしたケイアイターコイズ(栗・新谷、牡5)、セントウルS9着ベストアクター(美・鹿戸、セン7)は、ギャラクシーS(12月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★オクトーバーS7着ヤシャマル(美・尾形、牡4)は、丹内騎手で中日新聞杯(12月11日、中京、GIII、芝2000メートル)。

 ★福島記念2着ヒュミドール(美・小手川、セン5)、3着アラタ(美・和田勇、牡4)は、ともに放牧。5着エフェクトオン(美・久保田、牡5)は、放牧を挟んで中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)などが視野に。

 ★武蔵野S8着ダイワキャグニー(美・菊沢、セン7)は、京都金杯(1月5日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★JBCスプリント5着リュウノユキナ(美・小野、牡6)は、カペラS(12月12日、中山、GIII、ダ1200メートル)に出走の可能性もある。

 ★室町S3着イモータルスモーク(美・金成、牡4)は、りんくうS(12月26日、阪神、OP、ダ1200メートル)などが視野に。

【エリザベス杯】レースを終えて…関係者談話 2021年11月15日(月) 04:55

 ◆横山典騎手(クラヴェル3着)「今までで一番の仕上がり。とても難しく、特殊な馬だけど、スタッフがうまくもってきてくれた」

 ◆岩田望騎手(ソフトフルート4着)「いい雰囲気で走れていました。この馬の走りはできました」

 ◆和田竜騎手(イズジョーノキセキ5着)「ゲートをうまく出て、理想のポジションで運べた。距離は大丈夫だし、力のある馬」

 ◆武豊騎手(デゼル8着)「前半はいい感じで行けた。ただ、勝負どころでもたついたね。最後はジリジリと脚を使ってくれているけど」

 ◆吉田隼騎手(ランブリングアレー9着)「スムーズに運べて止まったのは距離ですかね。4コーナーもイメージ通りの走りで、ばっちりでしたが」

 ◆丹内騎手(ウインキートス10着)「最後は伸びかけましたが、いつものこの馬の伸びがありませんでしたね」

 ◆M・デムーロ騎手(テルツェット11着)「いい位置で行けたし、距離ロスなく運べた。最後は坂で苦しくなってしまった」

 ◆秋山真騎手(ムジカ12着)「4コーナーで、ごちゃごちゃしたのが…。もっとスムーズだったならと思います」

 ◆柴田善騎手(コトブキテティス13着)「力不足は認めないとね。状態は良くなっていたよ。これから1段、2段と(馬が)上がっていくと思うよ」

 ◆富田騎手(リュヌルージュ14着)「今回はGIですし、行けませんでした。外枠でしたしね。強い馬が相手でしたから」

 ◆団野騎手(シャムロックヒル15着)「積極的なレースをしました。マイペースで運べましたが、他馬もついてきますから。頑張ってくれています」

 ◆横山武騎手(ウインマリリン16着)「きょうはいつものマリリンではありませんでした。別馬のようで、元気がなかったです。普段のうるささがありませんでした」

 ◆池添騎手(ロザムール17着)「自分のスタイルで先行できませんでした。最後は苦しくなってしまいました」

★14日阪神「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】テルツェットは11着 デムーロ「最後は坂で苦しくなってしまった」 2021年11月14日() 18:56

 11月14日の阪神11Rで行われた第46回エリザベス女王杯(3歳以上オープン、牝馬、GI、芝・2200メートル、定量、17頭立て、1着賞金=1億500万円)は、幸英明騎手の10番人気アカイイト(4歳、栗東・中竹和也厩舎)が中団追走から直線半ばで先頭に立つと、そのまま後続を押し切ってGI初制覇。2着に7番人気のステラリア、3着に9番人気のクラヴェルが入り、3連単は330万超の大波乱決着となった。タイムは2分12秒1(良)。

 今年はダービー卿チャレンジT、クイーンSと重賞2勝を挙げるも、初めての2000メートル超の距離克服が課題だった4番人気のテルツェットは、道中は終始中団後方のインを追走。馬群の内めから上位進出を狙って追い込むも、直線半ばで末脚が鈍り伸びきれず11着に敗れた。

 ◆M.デムーロ騎手「いい位置で距離ロスなく運べましたが、最後は坂で苦しくなってしまった」

★14日阪神11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】エリザベス女王杯2021 大久保先生、蛍原徹さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年11月14日() 05:30


※当欄ではエリザベス女王杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑮ウインキートス
○③アカイトリノムスメ
▲⑨ウインマリリン
△①レイパパレ
△⑤ステラリア
△⑥ランブリングアレー

【蛍原徹】
◎⑤ステラリア
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①③⑥⑧⑨

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪ソフトフルート
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑥ランブリングアレー
単勝

馬単・馬連・ワイド
⑥→⑨ウインマリリン

【DAIGO】
◎③アカイトリノムスメ
ワイド
①-③
①-⑤

【粗品(霜降り明星)】
◎③アカイトリノムスメ

【徳光和夫】
3連複ボックス
アカイトリノムスメ
ステラリア
ランブリングアレー
ウインマリリン
ソフトフルート
デゼル
ワイド流し
⑨-①③⑤⑥⑦⑫⑮⑯

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪ソフトフルート
○③アカイトリノムスメ
▲⑨ウインマリリン
△①レイパパレ
△⑮ウインキートス
△④イズジョーノキセキ
△⑩ムジカ
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→①③④⑨⑩⑮

【杉本清】
◎①レイパパレ
○⑨ウインマリリン
▲⑮ウインキートス
☆③アカイトリノムスメ
△②クラヴェル
△⑤ステラリア
△⑧テルツェット
△⑫デゼル

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②クラヴェル

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨ウインマリリン

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑮ウインキートス

【林修】
注目馬
ランブリングアレー

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎③アカイトリノムスメ

【中村均(元JRA調教師)】
◎③アカイトリノムスメ

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎③アカイトリノムスメ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑮ウインキートス
○③アカイトリノムスメ
▲①レイパパレ
△⑨ウインマリリン
△⑧テルツェット
△②クラヴェル
△⑥ランブリングアレー

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
テルツェット
レイパパレ

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎③アカイトリノムスメ

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑨ウインマリリン

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎③アカイトリノムスメ

【橋本マナミ】
◎③アカイトリノムスメ
○①レイパパレ
▲⑮ウインキートス
☆⑨ウインマリリン
△②クラヴェル
△⑥ランブリングアレー
△⑧テルツェット
△⑫デゼル

【横山ルリカ】
◎⑧テルツェット

【神部美咲】
◎③アカイトリノムスメ
単勝

複勝
ソフトフルート
3連単ボックス
レイパパレ
アカイトリノムスメ
ステラリア
テルツェット
アカイイト

【旭堂南鷹】
◎⑤ステラリア
○①レイパパレ
▲②クラヴェル
△④イズジョーノキセキ
△③アカイトリノムスメ

【嵐(横浜銀蝿)】
◎⑨ウインマリリン

【稲富菜穂】
◎①レイパパレ
○⑨ウインマリリン
▲③アカイトリノムスメ
△⑫デゼル
△⑮ウインキートス
△⑯アカイイト

【やべきょうすけ】
◎①レイパパレ
○⑧テルツェット
▲③アカイトリノムスメ
△②クラヴェル
△⑨ウインマリリン
△⑫デゼル
△⑮ウインキートス

【小木茂光】
◎⑧テルツェット
3連単フォーメーション
②⑧⑪→①②③⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑮→②⑧⑪

【津田麻莉奈】
◎③アカイトリノムスメ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨ウインマリリン
○①レイパパレ
▲③アカイトリノムスメ
△⑤ステラリア
△⑥ランブリングアレー
△⑮ウインキートス

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎①レイパパレ
○⑮ウインキートス
▲⑫デゼル
☆⑧テルツェット
△②クラヴェル
△③アカイトリノムスメ
△⑥ランブリングアレー

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①レイパパレ
○⑨ウインマリリン
▲⑮ウインキートス
△②クラヴェル
△③アカイトリノムスメ
△⑥ランブリングアレー
△⑯アカイイト

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑮ウインキートス
馬単流し
⑮→①③④⑤⑥⑧⑨⑯
3連単フォーメーション
①③⑤⑥⑧⑨→⑮→①②③④⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑯
①③⑤⑥⑧⑨→①②③④⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑯→⑮

【ギャロップ林】
◎⑯アカイイト
単勝・複勝

馬連流し
⑯-③④⑨⑪

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑧テルツェット
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→③→①②⑤⑥⑨⑪⑫⑮
3連単ボックス
⑤①③

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤ステラリア
馬単
アカイトリノムスメ→⑤
⑤→③
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→③→①②⑥⑧⑨
⑤→③→①②④⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑮⑯

【浅越ゴエ】
◎③アカイトリノムスメ
馬単・馬連・ワイド
③→⑥ランブリングアレー
3連単フォーメーション
③→⑥⑧⑨⑮→⑤⑥⑧⑨⑫⑮
⑥→③→⑤⑧⑨⑫⑮

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑮ウインキートス
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→③→①②⑤⑥⑧⑨⑪⑫
3連複2頭軸流し
⑮-⑪-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑯⑰
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑮ウインキートス
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→③→①②④⑤⑧⑨⑪⑫⑯⑰

【下田真生(コウテイ)】
◎③アカイトリノムスメ
3連単フォーメーション
①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰→③→①②④

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑩ムジカ
複勝


【岡野陽一】
◎⑤ステラリア
○⑧テルツェット
▲①レイパパレ
△②クラヴェル
△③アカイトリノムスメ
△⑨ウインマリリン
△⑩ムジカ

【船山陽司】
◎⑥ランブリングアレー

【上村彩子】
◎③アカイトリノムスメ

【篠原梨菜】
◎③アカイトリノムスメ

【曽田麻衣子】
◎①レイパパレ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①レイパパレ

【大島麻衣】
◎①レイパパレ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑮ウインキートス
○①レイパパレ
▲③アカイトリノムスメ
△⑦シャムロックヒル
△⑧テルツェット
△⑪ソフトフルート

【皆藤愛子】
◎①レイパパレ

【高田秋】
◎⑨ウインマリリン

【原奈津子】
◎③アカイトリノムスメ
○⑯アカイイト
▲⑮ウインキートス
△⑥ランブリングアレー

【ほのか】
◎③アカイトリノムスメ

【井口綾子】
◎③アカイトリノムスメ
馬連ボックス
レイパパレ
アカイトリノムスメ
ウインマリリン

【守永真彩】
◎③アカイトリノムスメ
3連複フォーメーション
③-①⑪-①⑤⑥⑧⑨⑪⑬⑮⑯

【天童なこ】
◎⑮ウインキートス
○③アカイトリノムスメ
▲⑥ランブリングアレー
△⑨ウインマリリン
△①レイパパレ
△⑤ステラリア
△⑧テルツェット
△⑪ソフトフルート
△⑫デゼル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エリザベス杯】直前気配 2021年11月14日() 04:53

(1)レイパパレ 大阪杯以来のGI2勝目を狙うレイパパレは、栗東の角馬場で体をほぐしてから坂路で4ハロン71秒7-16秒0。落ち着いた様子で、軽やかに駆け上がった。高野調教師は「リラックスしていい状態です。ここ2戦(芝2200メートル)は結果が出ていないけど、ルメール騎手にお任せします」と初コンビの名手に信頼を寄せた。

(2)クラヴェル 栗東坂路で活気のある動きを見せた。安田翔調教師は「落ち着いていて、状態も維持しています。あとは横山典騎手にお任せします」と話した。

(3)アカイトリノムスメ 決戦の地に午後1時45分に着いた。「馬体重が増えて状態は上向き。母アパパネ(このレース3着2回)の忘れ物を取りにいかないとな」と国枝調教師。

(4)イズジョーノキセキ 栗東の角馬場で調整し、ほどよい気合乗りを見せた。米盛助手は「和田竜騎手も調教で感触をつかんでくれている。1回使って状態はいい」と話した。

(5)ステラリア 落ち着き十分に栗東坂路をゆったりと駆け上がった。「1回使って体の張りが良く動きに迫力もあります。距離も大丈夫だと思います」と斉藤崇調教師。

(6)ランブリングアレー 栗東の角馬場で軽快なフットワークを見せた。大江助手は「順調にきています。いい枠だと思いますし、阪神の方が競馬がしやすいです」と語った。

(7)シャムロックヒル 栗東の角馬場からCWコースへ。はつらつとした動きだった。稲葉助手は「いい状態で出せそう。スムーズに調整できています」とコメントした。

(8)テルツェット 午後1時55分に現地入り。「作戦はスタート次第で、決め打ちはしません。ゲートまでテンションが上がりすぎないようにいければ」と和田郎調教師。

(9)ウインマリリン 金曜に阪神入り。土曜は馬場入りしなかった。「(木曜発表が476キロで)輸送があるぶん少し体重は減ると思うけど、問題ない」と手塚調教師。

(10)ムジカ 栗東の坂路で力強い脚取りを見せた。井手助手は「追い切りで動いているし状態を維持している。メンバーは強いが頑張ってほしい」と願いを込めた。

(11)ソフトフルート 栗東の坂路を軽やかな走りで駆け上がった。「変わりなくきています。ゆったり運べる2200メートルはいいと思います」と斉藤崇調教師は語った。

(12)デゼル 栗東の角馬場からCWコースを半周。軽快に駆けた。「息遣いがいいですし、体の動きも良くなっています。距離も心配はないと思います」と大江助手。

(13)リュヌルージュ 栗東の角馬場から坂路へ。リズムのいい走りで好気配を振りまいた。田所助手は「1回使って状態はいい。能力はあるが、相手が強いからね」と控えめ。

(14)ロザムール 午後1時48分に阪神に到着。「理想はハナ。内の馬同士で競り合うより外からスーッと自分のペースで行けるこの枠はいい」と上原調教師。

(15)ウインキートス 午後1時45分に阪神入りした。「ここを目標に準備をしてきたし、馬に元気がある。経験を積むごとに落ち着きも出てきている」と宗像調教師。

(16)アカイイト 栗東の坂路ではつらつとした動き。柴田助手は「我慢が利いていたし、いい感じです。折り合いがつくし、距離も大丈夫だと思う」と力を込めた。

(17)コトブキテティス 金曜に阪神に輸送済み。「今年になって体重が少しずつ増えてトモ(後肢)の張りが良くなった。1泊多いのはプラスに働くと思う」と田島調教師。

エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】前走後の談話 2021年11月14日() 04:52

 〔1〕レイパパレ「早めに動かされる形になったぶん、苦しくなってしまいました」(川田騎手=産経賞オールカマー4着)

 〔2〕クラヴェル「しまいはよく伸びている」(横山典騎手=新潟記念3着)

 〔3〕アカイトリノムスメ「スタートが良く、二の脚もついた。反応も良く、直線でも伸びてくれた」(戸崎騎手=秋華賞1着)

 〔4〕イズジョーノキセキ「相手が強かった」(石坂師=西宮S2着)

 〔5〕ステラリア「良くなるのはまだ先かな」(武豊騎手=秋華賞6着)

 〔6〕ランブリングアレー「もう一列前で競馬をしておけば…」(戸崎騎手=産経賞オールカマー7着)

 〔7〕シャムロックヒル「道中で少し力んでいた」(団野騎手=クイーンS9着)

 〔8〕テルツェット「冷静に走ってくれたし、リズムも良かった」(ルメール騎手=クイーンS1着)

 〔9〕ウインマリリン「1回引っ張ってもったいないシーンもあったが、それでも勝てたのはこの馬の力」(横山武騎手=産経賞オールカマー1着)

 〔10〕ムジカ「しまいを生かす形なら堅実に脚を使う」(秋山真騎手=新潟牝馬S3着)

 〔11〕ソフトフルート「勝ち馬のポジションで競馬がしたかった」(岩田望騎手=新潟牝馬S2着)

 〔12〕デゼル「一度使ったことで変わってくれると思います」(川田騎手=府中牝馬S16着)

 〔14〕ロザムール「自分のリズムで運べた」(三浦騎手=産経賞オールカマー10着)

 〔15〕ウインキートス「思っていた通りの競馬はできた」(丹内騎手=産経賞オールカマー2着)

 〔16〕アカイイト「しまいはしっかり脚を使った」(中竹師=府中牝馬S7着)

 〔17〕コトブキテティス「間隔をあけてフレッシュな状態だったのも良かった」(柴田善騎手=六社S1着)

エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テルツェットの関連コラム

閲覧 1,313ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月14日(日) 阪神11R 第46回エリザベス女王杯(3歳以上G1・牝馬・芝2200m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)


レイパパレ(C)中6週
前走時も坂路での終いの伸びに物足りなさを覚えたが、この中間1週前の追い切りでも同様。先着こそ果たしているが、バネの効いたラストの伸びがなく走りが硬い感じ。

アカイトリノムスメ(B)中3週
前走時は休み明けで、1週前にビッシリ追われ、太め感なくマイナス体重での出走という過程でV。チャカチャカしていて、仕上がった感じの馬体だったので、この中間は馬なりでの調整。今回も阪神への輸送もあり、これ以上馬体が減ってくるとトモが寂しくなってしまうので、前走時の馬体はキープしておきたいところ。

ウインマリリン(C)中6週
1週前追い切りでは、モタモタした感じで伸びきれず併走遅れ。

ランブリングアレー(C)中6週
1週前追い切りでは、前走時からの良かは感じさせるものの、動きが素軽くなった割には迫力に欠ける走りで伸び脚にも力強さがない。

ウインキートス(A)中6週
この中間も1週前に南Wで強めに追われ好時計が出ていて、引き続き好調キープ。

テルツェット(B)中3週
1週前追い切りではもうひと伸びほしい感じも、しっかり先着。輸送もあるので、さらに絞れてきそう。

デゼル(D)中3週
前走時は追い切りで迫力に欠ける感じだったが、今回の1週前追い切りでも走りに硬さがあり、追って伸びる感じがない。

ロザムール(D)中6週
1週前追い切りでは、走りやすそうな馬場だったが首が高い走りで終い伸びきれず。前走時よりも時計がかかっていて、一度使われての変り身が感じられない

シャムロックヒル(C)3ヶ月半
休み明け。1週前追い切りの動きを見ると、重たい感じあり。

コトブキテティス(C)中4週
1週前追い切りでは、重心が低い走りで伸び脚上々に駆け抜けた。関西への輸送は初めてで、その点は気になる。

アカイイト(B)中3週
叩き2戦目でこの中間も坂路での調整。終いの時計はかかり気味で、伸び脚物足りず。

ソフトフルート(B)中2週
1週前追い切りでは、単走で力強い伸び脚を披露していて、出来は前走以上。

クラヴェル(B)中9週
前走時は、坂路での時計が優秀で軽ハンデもあって◎に推したが、惜しい競馬で3着。この中間は前走時ほどの好時計は出ていないが、悪くない時計で好調キープとの印象。

リュヌルージュ(D)中2週
叩き2戦目も、1週前の時計が平凡で上積みは感じられない。

ステラリア(A)中3週
1週前追い切りでは併せ馬で先着。捌きが軽く、前走を一度使われての上積みがありそう。

イズジョーノキセキ(D)中3週
叩き2戦目で、1週前追い切りの動きを見ると伸び脚に力強さがない。

エアジーン(D)中2週
前走時も乗り込み豊富で悪くない調教内容だったが、レースでは伸びきれず。この中間は間隔も詰っていて軽めの調整。

ムジカ(C)中2週
叩き3戦目も、この中間は間隔が詰まっていて大きな上積みがあるという感じでもない。


※このコラムからの推奨馬は、ウインキートスステラリアアカイトリノムスメクラヴェルソフトフルートの5頭をあげておきます。



◇今回は、エリザベス女王杯編でした。
エリザベス女王杯を生で観戦したことは過去に1度あり、それがスノーフェアリーの勝った2011年でした。前年直線内から一気に伸びて衝撃的な勝ち方をしたとはいえ、この年は状態面であまり良いことは言われていないなか、終わってみれば1頭だけ違う伸び脚で連覇達成。これほどレベルの馬が日本に来日する機会も減っている昨今、トップクラスの馬の走りを生で観られたことは、今考えるととても運が良かったと言えるかもしれません。


エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年11月7日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月07日号】特選重賞データ分析編(279)~2021年エリザベス女王杯
閲覧 2,044ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 エリザベス女王杯 2021年11月14日(日) 阪神芝2200m内


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2016年以降)】
○G1・G2 [5-5-5-41](3着内率26.8%)
×G1・G2以外 [0-0-0-30](3着内率0.0%)

 2016年以降の3着以内馬15頭は、いずれもG1・G2のレースを経由してきた馬。前走がG3・オープン特別・条件クラスのレースだった馬はまったく上位に食い込めていません。該当馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインマリリンデゼルランブリングアレーレイパパレ
主な「×」該当馬→シャムロックヒルテルツェット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において“着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.0秒”となった経験がある」馬は2016年以降[5-5-5-19](3着内率44.1%)
主な該当馬→ウインマリリンデゼルレイパパレ

[もっと見る]

2021年8月6日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】『スーパー鞍上強化』で一変したサトノウィザード/エルムS展望
閲覧 1,047ビュー コメント 0 ナイス 3



クイーンSテルツェットが勝利。4コーナーでは厳しいかと思われたが、直線上手く捌いて脚を伸ばした。ルメール騎手らしく馬の末脚を引き出す好騎乗だった。

一方、印象深かったのは新潟メインの関越ステークス。久々でも地力上位と見て本命にしたサトノウィザードだったが、道中は後方の位置取り。馬場状態を考えると少々不安にもなったが、直線は外に持ち出し、鮮やかな差し切り勝ちを決めてくれた。

この後の話に続けるために、まずは配信した本命の根拠をご覧頂きたい。

「オープン入り後の2戦は不発続きだが、鮫島良太騎手という大きなハンデを背負った出走で、実際かなりチグハグな競馬だった。厩舎も解散が近く情が入ったのかもしれないが、さすがに技術がなさすぎるジョッキーでは馬の能力が高くてもどうにもならない。それでも明らかに不向きコース、最下級鞍上で伸びて来たニューイヤーSあたりの内容からもココに入れば力は上。久々で多少人気も落ち気味だが、福永騎手なら力を引き出してくれるはずだ」

以上の通り、今回は乗り替わりの効果が非常に大きかった。

特に鮫島良騎手に何の恨みもないが、とはいえ予想する立場としてダメなものはダメと伝えることも大事だと考えている。一般メディアにはあまりハッキリと書かれないが、やはり騎手の巧拙は大きい。今回のサトノウィザードで見られたような”スーパー鞍上強化”は、馬券を買う上では有効だ。今年印象深いところでいえば、マイネルユキツバキなども好例だ。

マイネルユキツバキの戦績を見ればわかるが、やはり柴田大知騎手では力を出せない。今年も同騎手から追える川田騎手に乗り替わった途端2レース連続で好走。馬の気を抜かせず、しっかり追える川田騎手が持ち味を引き出していた。

オークスユーバーレーベンも、柴田大知騎手や丹内騎手ではオークス制覇など夢のまた夢だっただろう。もちろん騎手には得手不得手があるので、騎手の能力というのは絶対的なものではなく、一定でもない。だからある条件において微妙な騎手が、ある条件においては大きくプラスになるケースもある。ただ、それはそれとしても、やっぱり下手な騎手は下手だし、上手い騎手は上手いのだなと感じさせられる先週のメインレースだった。

エルムステークスの注目馬

というわけで、ココでは現時点の週末の重賞の注目穴馬を一頭取り上げる。

スワーヴアラミス

昨年のマーチS勝利以後は低迷が続いていたが、近走復調気配。レースぶりも良くなっており、特に前に行けるようになってきたのは馬券を買う上では心強い。鞍上の松田大作騎手は、いわゆるわかりやすい有名ジョッキーではないが、実は腕のあるベテラン騎手だ。特に北海道シリーズに強く、スタートが非常に上手いのが特徴。重賞は騎手のネームバリューが過剰に評価される面があり、その点松田騎手はネームバリューがない分、馬券を買う上ではお得ともいえる。今回は積極的に狙っていきたい。

エルムSの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年7月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月25日号】特選重賞データ分析編(264)~2021年クイーンステークス
閲覧 1,863ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2021年08月01日(日) 函館芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が2番手以下”となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-8-8-37](3着内率39.3%)
×なし [0-0-0-36](3着内率0.0%)

 1マイル前後のレースを得意としている実績馬が中心。函館芝1800mで施行された2013年を含め、1400~1800mの重賞やオープン特別で3着以内となったことがない馬は上位に食い込めていません。また、逃げ馬も期待を裏切りがちなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→テルツェットドナアトラエンテマジックキャッスル
主な「×」該当馬→ウインマイティーサトノセシルシャムロックヒル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験がある」馬は2013年以降[8-7-7-38](3着内率36.7%)
主な該当馬→ウインマイティーマジックキャッスル

[もっと見る]

2021年5月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月09日号】特選重賞データ分析編(253)~2021年ヴィクトリアマイル
閲覧 2,463ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2021年05月16日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2017年以降)】
○13戦以内 [4-3-2-25](3着内率26.5%)
×14戦以上 [0-1-2-32](3着内率8.6%)

 キャリアの浅い馬が優勢。出走数が14戦以上だった馬はあまり上位に食い込めていません。古牝馬限定のレースですし、今年も比較的若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→スマイルカナデゼルテルツェットリアアメリア
主な「×」該当馬→イベリスサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年の阪神牝馬ステークス”において7着以内となった経験がある」馬は2017年以降[2-3-3-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→イベリスデゼル

[もっと見る]

テルツェットの口コミ


口コミ一覧

マイルCS・2021

 覆面ドクター・英 2021年11月18日(木) 18:03

閲覧 242ビュー コメント 0 ナイス 14

まずはエリザベス女王杯の回顧から。人気サイドがそれぞれ死角ありとは思っていましたが、10番人気、7番人気、9番人気での三連単300万馬券は、とれませんね。本命打ったテルツェットは、デムーロらしからぬ内をついて詰まり気味で距離も向かなかったのでしょうが、のびのび外から差してみて欲しかったです。せっかくこのコラムでヒモに推奨した1頭目、2頭目が2着と3着に来てくれてるんですが、軸が論外では・・。でもG1とWIN5はダメでしたが、他は大爆発で大幅プラスとなったので、プロ再受験でも、猛追い上げ中なので、まあ切り替えて来週と行きましょう。

それでは今週末のマイルCSの話へ。今回は二強の構図で、マイル王者であるグランアレグリアは秋の天皇賞の三強対決では3着に敗れたものの、適距離となると、まだまだ強そうであり、挑戦者が三歳牡馬のマル外のシュネルマイスターが春はNHKマイルC勝ち、安田記念3着、秋は出遅れても毎日王冠勝ちと強いと言われている3歳世代のこの距離の代表で、新旧マイル王対決といえる。他は少し力が落ちる印象で、以前のマイルG1馬であるインディチャンプや2歳時にはコントレイルに次ぐ存在だったが伸び悩みのサリオス、2歳時には朝日杯FS勝つも、今年は惜敗続きのグレナディアガーズ、早熟っぽいダノンザキッドなど、それなりにいいメンバーとは言え、馬券的にも面白そうなレースである。それでは恒例の全頭診断へ。

<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:言わずと知れた現役マイル最強馬で、秋の天皇賞は距離適性や展開もあって3着だったが力落ちておらず、G1さらに6勝目ゲット十分ある。追い切りでも特に調子落ちなさそうな良い動きで、きっちり力出せるデキでは。

2番人気想定 シュネルマイスター:NHKマイルC勝ち、安田記念でもたった5戦目ながら3着、毎日王冠勝ちと、マイル前後では3歳秋ながら十分トップと差がない競馬はできる存在で人気だがはずせない。調教の動きも鋭く、乗り替わりも横山武騎手に戻るのは問題ないだろう。

3番人気想定 インディチャンプ:マイルよりスプリント戦の方が良いのではと、使われた高松宮記念で3着、安田記念でも2番人気で4着と惜敗止まり。一昨年の京都でのマイルCS勝ち、昨年は阪神でのマイルCS2着とどちらもこなしており、まだ元気そうで、この馬も加えての「三強」というのが正しい構図では。

4番人気想定 サリオス:昨年はコントレイルには負けるものの皐月賞とダービーで2着、2着、秋は菊花賞に向かわず、毎日王冠勝ち、マイルCSで2番人気5着とこのくらいから、しぼみだして、今年は、大阪杯5着、安田記念8着と古馬になってからの上積みは無い感じ。ハーツクライ産駒は晩成と思っている人も多いが、案外早い時期に完成して伸び悩むタイプも居て、後者の印象。

5番人気想定 グレナディアガーズ:徹底してマイル以下を使ってきている3歳馬で、2歳時は朝日杯FS勝ち馬だが、その後は1番人気続きでファルコンS2着、NHKマイルC
3着、京成杯オータムHで3着と惜敗というか勝ち切れない状況。強いと言われている3歳世代で、フランケル産駒(気難しくなってきて、やる気を失って早くしぼみやすい)も余分に人気になりそうで妙味ないタイプか。

6番人気想定 ダノンザキッド:2歳時は大人びた感じで、新馬、東スポ杯2歳S、ホープフルSと3連勝でぶっこ抜いたが、皐月賞を1番人気で15着惨敗して、秋になり富士Sでも2番人気4着とそう強くない相手にだらしない競馬。完成早かった感じありありで、もう要らないのでは。

7番人気想定 カテドラル:昨年までは伸び悩み気味の良血馬だが、今年は東京新聞杯で人気薄の12番人気2着、にはじまりダービー卿CT2着、安田記念は12着と通用しなかったが、中京記念2着、前走は京成杯オータムH勝ちと、とうとうマイル重賞勝ちまでたどりついた。血統的に潜在能力あり、通用してもよいのでは。

8番人気想定 サウンドキアラ:1400Mの方がいい馬だが、スワンS2着と前走、復調傾向みせた。ただマイルG1では、ピーク過ぎであり厳しいか。

9番人気想定 サトノウィザード:ここ2戦は新潟と東京で大外からグイグイ追い込んできて、1着(関越S)、2着(富士S)と好走しているが、この相手に大外一気は厳しいか。
→その後、体調整わず出走しない模様。

10番人気以下想定
ホウオウアマゾン:2歳時にデイリー杯2歳Sで2着、朝日杯FSでは9着、アーリントンC勝ち、NHKマイルC9着とトップレベルには届かなかったが、秋になり古馬との対戦のスワンS3着だが逃げてのもので評価は微妙か。伸び盛りの時期でもあり、アメリカでも結果出す、現在の日本のトップステーブルといえる矢作厩舎の馬でもあり、激走あるかもしれないが・・。ホウオウ軍団も資金潤沢で近年、高めのいい馬を買っている。

ケイデンスコール:今年は、京都金杯とマイラーズCのマイル重賞を2勝しているが秋初戦の毎日王冠では出遅れて5番人気9着と微妙な結果。ひと叩きで上昇あれば通用するだけのものはあり、穴で狙いたい一頭。調教の動きも良い。

クリノガウディー:中京の得意な馬で今年は5月に1200Mと1400M連勝したが、衰えも感じられ、不得意な阪神マイルG1は厳しい。

ロータスランド:今年は7戦して4勝をあげ、1勝クラスから8月にはG3関屋記念勝ちまで急上昇みせた。ただお疲れなのか富士Sでは3番人気10着とやや下降線か。

レインボーフラッグ:8歳まで走って、一口会員の人は嬉しいのだろうが、1年半、オープン特別ですら馬券になってないような馬は要らない。

リプレーザ:芝で1勝クラスを勝ってはいるものの実績はほぼほぼダートで5月には交流G2の兵庫CSを勝ったり、ジャパンダートダービーで5着など、血統的にはリオンディーズ×マンハッタンカフェなので芝でもやれそうだが、基本ダート馬なのだろう。芝マイルのスピード競馬向かない。

サウンドカナロア:1200M専用の馬で3勝クラスでさえここ3戦は二けた着順と期待できない現状。

ダーリントンホール:新馬勝ち、札幌2歳Sで3着、3歳となり共同通信杯勝ちまでは、なかなか強い馬かと思われたが、その後はさっぱり。しかも毎度出遅れ。去勢で、まだやれる可能性ありそうだが、今回は厳しそう。

<まとめ>
有力:グランアレグリア、シュネルマイスター

ヒモに:カテドラル

穴で:ケイデンスコール、ホウオウアマゾン

 ヒゲなべ 2021年11月14日() 19:31
今週は完敗でした(;´Д`A
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 8

数字は続くよどこまでも(^^)

アカイトリノムスメ…赤い③の娘…トリ…トリプル③(;´Д`A…7着(;´Д`A

テルツェット…テル②ット(;´Д`A…11着(;´Д`A

クラヴェル…⑨ラ🔔(^^)…3着(^^)

ムジカ…⑥ジカ(^^)…12着(;´Д`A

[もっと見る]

 DEEB 2021年11月14日() 18:06
恥ずかしい馬予想2021.11.14[結果]
閲覧 163ビュー コメント 0 ナイス 9

東京 4R 3歳以上1勝クラス
◎14 フォーチュネイト…5着
○ 8 フォーヴィスム…1着
☆11 セイウンオードリー…3着
[結果:アタリ○ 複勝 11 690円]

東京 8R 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ミアマンテ…4着
○ 6 クロワドフェール…1着
☆10 クリノオウジャ…10着
[結果:ハズレ×]

東京 9R 銀嶺ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 グランパラディーゾ…3着
○12 オルクリスト…8着
▲14 フルヴォート…2着
△ 3 ケイアイビリジアン…5着
× 8 ☆ケイアイターコイズ…1着
[結果:アタリ△ 複勝 8 160円]

東京11R オーロカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ダディーズビビッド…14着
○17 ☆シャインガーネット…3着
▲12 ハーフバック…1着
△ 6 ホープフルサイン…2着
× 9 ビッククインバイオ…18着
×14 インターミッション…15着
[結果:アタリ○ 複勝 17 190円、ワイド 12-17 2,160円]

阪神10R 室町ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 メディクス…5着
○ 5 ジェネティクス…9着
× 1 ☆メイショウテンスイ…14着
[結果:ハズレ×]

阪神11R エリザベス女王杯 GⅠ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 レイパパレ…6着
○ 6 ランブリングアレー…9着
▲ 8 テルツェット…11着
× 2 ☆クラヴェル…3着
×11 ☆ソフトフルート…4着
× 5 ☆ステラリア…2着
[結果:アタリ△ 複勝 2 810円・5 650円]

阪神12R ドンカスターカップ 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ジョウショーリード…6着
○ 4 ケイアイドリー…2着
× 1 ☆カムカム…5着
☆ 3 ドゥリトル…12着
[結果:ハズレ×]

福島11R 福島記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎10 アラタ…3着
○ 7 モズナガレボシ…11着
▲ 4 ヴァンケドミンゴ…6着
△ 2 ココロノトウダイ…16着
× 6 サトノエルドール…10着
☆14 マイネルファンロン…8着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦2勝4敗2分]
マアマアな感じでした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テルツェットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月31日() 21:40:35
指数4.9
5:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月15日() 00:20:13
wコロ、昇級で次走も含め勝ち負け
4:
  パねぇ   フォロワー:4人 2020年3月31日(火) 14:48:59
今日のミモザ賞


勝ち馬には直線でうまく出し抜けを食らい


2着馬とはコース取りの差


柴山終始外々走ってたもんな


あれじゃ3着が精いっぱいだろうよ


まぁよく走ったという事で、次の東京のオークスTR挑戦といけたらいいな

⇒もっと見る

テルツェットの写真

テルツェットの厩舎情報 VIP

2021年11月14日エリザベス女王杯 G111着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テルツェットの取材メモ VIP

2021年11月14日 エリザベス女王杯 G1 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。