テルツェット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テルツェット
テルツェット
テルツェット
テルツェット
テルツェット
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2017年4月20日生
調教師和田正一郎(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[6-0-1-1]
総賞金13,025万円
収得賞金6,150万円
英字表記Terzetto
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ラッドルチェンド
血統 ][ 産駒 ]
Danehill Dancer
ラヴズオンリーミー
兄弟 ダノンシュネラコルネット
前走 2021/08/01 クイーンステークス G3
次走予定

テルツェットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/08/01 函館 11 クイーンS G3 芝1800 12795.031** 牝4 55.0 C.ルメー和田正一 426
(0)
1.47.8 -0.135.2⑩⑩⑨⑪マジックキャッスル
21/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 185913.6314** 牝4 55.0 M.デムー和田正一 426
(+8)
1.32.4 1.433.5⑭⑭グランアレグリア
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16596.331** 牝4 53.0 M.デムー和田正一 418
(-6)
1.32.6 -0.234.7⑪⑩⑧カテドラル
21/01/31 東京 10 節分S 3勝クラス 芝1600 128113.121** 牝4 54.0 戸崎圭太和田正一 424
(0)
1.33.3 -0.033.6⑨⑨オールイズウェル
20/11/01 東京 9 国立特別 2勝クラス 芝1600 10551.711** 牝3 53.0 戸崎圭太和田正一 424
(-4)
1.35.2 -0.033.0④④レッドヴァール
20/08/15 新潟 9 村上特別 1勝クラス 芝1600 17113.811** 牝3 52.0 三浦皇成和田正一 428
(+12)
1.33.3 -0.533.9⑧⑨リーディングパート
20/06/27 東京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 1611----** 牝3 52.0 戸崎圭太和田正一 ---- ------ウインレフィナード
20/03/31 中山 9 ミモザ賞 1勝クラス 芝2000 11785.023** 牝3 54.0 柴山雄一和田正一 416
(-6)
2.02.9 0.436.9⑥④④④ウインマリリン
19/12/07 中山 5 2歳新馬 芝1800 15236.921** 牝2 54.0 柴山雄一和田正一 422
(--)
1.50.9 -0.335.1⑨⑧⑦⑦ルヴェルソー

テルツェットの関連ニュース

 名手が偉業に王手だ。クイーンSが1日、函館競馬場で12頭によって争われ、3番人気のテルツェットが豪快に差し切って重賞2勝目をマークした。初コンビで勝利に導いたルメール騎手は函館の重賞初V。JRA全10場のうち重賞未勝利のコースは小倉のみとなった。クビ差の2着に1番人気マジックキャッスルが入り、7月30日に死後2年を迎えたディープインパクトの産駒がワンツー。3着は8番人気のサトノセシルだった。

 まるで雨雲を吹き飛ばすような末脚だった。3番人気のテルツェットが後方から馬群の間を通って突き抜け、今春のダービー卿CTに次ぐ重賞2勝目をマーク。レース前に降り出した雨は、ゴール直後にはピタッとやんでいた。

 「冷静に走ってくれたし、リズムも良かった。ずっと彼女の手応えは良かったです」

 函館の重賞初勝利のルメール騎手は、初コンビでの一発回答に笑顔を見せた。自身、残るは小倉のみ。JRA全10場重賞制覇の偉業が、くっきりと視界に入ってきた。

 後方の位置取りはこれまでと同じだった。1000メートル通過59秒9の平均ペースで、有力各馬は好位につけていたが、鞍上はリズム重視で運ぶ。直線であいた他馬の間を見逃さず、先に抜け出した1番人気のマジックキャッスルをゴール寸前でクビ差かわした。

 「ゴールまで目標がありましたし、いい脚を使ってくれました。(昨夏から)4連勝した馬ですし、パワーアップしたら秋が楽しみです」とルメール騎手は能力の高さを感じ取った様子だ。

 和田郎調教師にとっては、前週のアイビスSDライオンボスが悔しい2着だっただけに、そのリベンジといえる勝利。「ジョッキーがうまくリードしてくれたし、テルツェット自身もひるまず走ってくれました。(函館に)滞在もプラスだったかもしれませんが、普段から落ち着かせるように調教してきましたから」と声をはずませた。レース前から興奮気味で14着に敗れた前走、ヴィクトリアマイルを反省。力を安定して発揮できるように調教してきた陣営の努力が実を結んだ。

 今後は一旦放牧に出される見込み。次走は未定だが、1800メートルを克服したことで秋の選択肢は確実に広がった。「今回も流れに乗れていたし、コーナー4つも問題ありませんでしたから」とトレーナーはその成長ぶりに自信の表情を見せる。4歳夏を迎えて、さらに末脚の威力を増したディープインパクト産駒。この秋はテルツェットの走りから目が離せない。(柴田章利)



★1日函館11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら



テルツェット 父ディープインパクト、母ラッドルチェンド、母の父デインヒルダンサー。鹿毛の牝4歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績8戦6勝。獲得賞金1億3025万7000円。重賞は2021年ダービー卿CTに次いで2勝目。クイーンS和田正一郎調教師が初勝利、クリストフ・ルメール騎手は18年ディアドラに次いで2勝目。馬名は「三重奏、三重唱(音楽用語)。本馬が母の3番仔より連想」。

【クイーンS】1番人気のマジックキャッスルはクビ差の2着 戸崎「最後で差された」 2021年8月1日() 18:44

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がゴール前差し切り重賞2勝目を飾った。タイムは1分47秒8(良)。



 重賞2勝目を狙った1番人気のマジックキャッスルは、好スタートから前3頭を見る絶好の位置につけると、直線で堂々と抜け出しゴールに迫ったが、テルツェットに強襲されクビ差の2着に敗れた。



 ◆戸崎圭太騎手「思ったよりもスタートが良く、いい位置を取れました。ただ、いつもより少しノメり、4コーナーの手前から早めに動く感じで、最後で差されました」



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【クイーンS】格上挑戦のサトノセシルが3着 大野「タフな馬場も苦にしなかった」 2021年8月1日() 18:44

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がゴール前差し切り重賞2勝目を飾った。タイムは1分47秒8(良)。



 前走で2勝クラスを勝ち上がり格上挑戦となったサトノセシルは、道中は中団後方を追走。徐々に先団との差を詰めていき直線へ。マジックキャッスルを追うように伸びたが、クビ+クビ差及ばず3着に敗れた。



 ◆大野拓弥騎手「イメージより少し後ろになりましたが、馬の後ろで何とか我慢しました。タフな馬場も苦にしませんでしたし、格上挑戦でよく頑張ってくれました」



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【クイーンS】フェアリーポルカが久々の芝で4着 三浦「切れる馬にやられた」 2021年8月1日() 18:43

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がゴール前差し切り重賞2勝目を飾った。タイムは1分47秒8(良)。



 久々の芝でのレースとなったフェアリーポルカは、好位の内をロスなく追走すると、早めに逃げたローザノワールを捕まえにいき、直線半ばで抜き去ったが、ゴール前で続々と交わされて4着に終わった。



 ◆三浦皇成騎手「思い描いたレースはできました。切れる馬ではないし、馬場的にもある程度の位置を取りました。最後は切れる馬にやられましたね。久々に乗りましたが、力をつけています」



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【クイーンS】シャムロックヒル重賞連勝ならず9着 団野「道中で少し力んでいた」 2021年8月1日() 18:42

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がゴール前差し切り重賞2勝目を飾った。タイムは1分47秒8(良)。



 マーメイドSを逃げ切ったシャムロックヒルは、11番の外枠から徐々にスピードを上げて先頭に立つ勢いも3番手に控える。1000メートルを通過すると早くも鞍上の手が激しく動き始め苦しくなって、直線でも盛り返せず9着に敗れた。



 ◆団野大成騎手「自分のリズムで運べず、道中で少し力んでいました。斤量も少し影響したのかもしれません」



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【クイーンS】テルツェットがゴール前差し切り重賞2勝目! 2021年8月1日() 15:55

 8月1日の函館11Rで行われた第69回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気テルツェット(4歳、美浦・和田正一郎厩舎)がまずますのスタートを切るも後方からレースを展開すると、直線では外を回らず馬群の中から力強く伸びて差し切り。五輪開催による変則日程で2013年以来、8年ぶり函館開催となった真夏の女王決定戦を制し、重賞2勝目。前走ヴィクトリアM14着からの巻き返しに成功した。タイムは1分47秒8(良)。



 クビ差の2着には好位から抜け出したマジックキャッスル(1番人気)、さらにクビ差遅れた3着に格上挑戦のサトノセシル(8番人気)が入った。なお、全姉にGI7勝ジェンティルドンナがいる良血馬ドナアトラエンテ(2番人気)は11着に敗れた。



 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 テルツェット)「冷静に走ってくれたし、リズムもよかった。ずっと彼女の手応えはよかったです。ゴールまで目標がありましたし、いい脚を使ってくれました。(昨夏から)4連勝した馬ですし、GI(ヴィクトリアマイル14着)では難しかったけど、パワーアップしたら秋が楽しみです」



 クイーンSを勝ったテルツェットは、父ディープインパクト、母ラッドルチェンド、母の父Danehill Dancerという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は8戦6勝。重賞は今年のダービー卿CT(GIII)に次いで2勝目。クイーンSは管理する和田正一郎調教師は初勝利、騎乗したC.ルメール騎手は18年ディアドラに次いで2勝目。



★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テルツェットの関連コラム

閲覧 895ビュー コメント 0 ナイス 3



クイーンSテルツェットが勝利。4コーナーでは厳しいかと思われたが、直線上手く捌いて脚を伸ばした。ルメール騎手らしく馬の末脚を引き出す好騎乗だった。

一方、印象深かったのは新潟メインの関越ステークス。久々でも地力上位と見て本命にしたサトノウィザードだったが、道中は後方の位置取り。馬場状態を考えると少々不安にもなったが、直線は外に持ち出し、鮮やかな差し切り勝ちを決めてくれた。

この後の話に続けるために、まずは配信した本命の根拠をご覧頂きたい。

「オープン入り後の2戦は不発続きだが、鮫島良太騎手という大きなハンデを背負った出走で、実際かなりチグハグな競馬だった。厩舎も解散が近く情が入ったのかもしれないが、さすがに技術がなさすぎるジョッキーでは馬の能力が高くてもどうにもならない。それでも明らかに不向きコース、最下級鞍上で伸びて来たニューイヤーSあたりの内容からもココに入れば力は上。久々で多少人気も落ち気味だが、福永騎手なら力を引き出してくれるはずだ」

以上の通り、今回は乗り替わりの効果が非常に大きかった。

特に鮫島良騎手に何の恨みもないが、とはいえ予想する立場としてダメなものはダメと伝えることも大事だと考えている。一般メディアにはあまりハッキリと書かれないが、やはり騎手の巧拙は大きい。今回のサトノウィザードで見られたような”スーパー鞍上強化”は、馬券を買う上では有効だ。今年印象深いところでいえば、マイネルユキツバキなども好例だ。

マイネルユキツバキの戦績を見ればわかるが、やはり柴田大知騎手では力を出せない。今年も同騎手から追える川田騎手に乗り替わった途端2レース連続で好走。馬の気を抜かせず、しっかり追える川田騎手が持ち味を引き出していた。

オークスユーバーレーベンも、柴田大知騎手や丹内騎手ではオークス制覇など夢のまた夢だっただろう。もちろん騎手には得手不得手があるので、騎手の能力というのは絶対的なものではなく、一定でもない。だからある条件において微妙な騎手が、ある条件においては大きくプラスになるケースもある。ただ、それはそれとしても、やっぱり下手な騎手は下手だし、上手い騎手は上手いのだなと感じさせられる先週のメインレースだった。

エルムステークスの注目馬

というわけで、ココでは現時点の週末の重賞の注目穴馬を一頭取り上げる。

スワーヴアラミス

昨年のマーチS勝利以後は低迷が続いていたが、近走復調気配。レースぶりも良くなっており、特に前に行けるようになってきたのは馬券を買う上では心強い。鞍上の松田大作騎手は、いわゆるわかりやすい有名ジョッキーではないが、実は腕のあるベテラン騎手だ。特に北海道シリーズに強く、スタートが非常に上手いのが特徴。重賞は騎手のネームバリューが過剰に評価される面があり、その点松田騎手はネームバリューがない分、馬券を買う上ではお得ともいえる。今回は積極的に狙っていきたい。

エルムSの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年7月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年07月25日号】特選重賞データ分析編(264)~2021年クイーンステークス
閲覧 1,771ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2021年08月01日(日) 函館芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が2番手以下”となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [8-8-8-37](3着内率39.3%)
×なし [0-0-0-36](3着内率0.0%)

 1マイル前後のレースを得意としている実績馬が中心。函館芝1800mで施行された2013年を含め、1400~1800mの重賞やオープン特別で3着以内となったことがない馬は上位に食い込めていません。また、逃げ馬も期待を裏切りがちなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→テルツェットドナアトラエンテマジックキャッスル
主な「×」該当馬→ウインマイティーサトノセシルシャムロックヒル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験がある」馬は2013年以降[8-7-7-38](3着内率36.7%)
主な該当馬→ウインマイティーマジックキャッスル

[もっと見る]

2021年5月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月09日号】特選重賞データ分析編(253)~2021年ヴィクトリアマイル
閲覧 2,412ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2021年05月16日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2017年以降)】
○13戦以内 [4-3-2-25](3着内率26.5%)
×14戦以上 [0-1-2-32](3着内率8.6%)

 キャリアの浅い馬が優勢。出走数が14戦以上だった馬はあまり上位に食い込めていません。古牝馬限定のレースですし、今年も比較的若い馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→スマイルカナデゼルテルツェットリアアメリア
主な「×」該当馬→イベリスサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年の阪神牝馬ステークス”において7着以内となった経験がある」馬は2017年以降[2-3-3-11](3着内率42.1%)
主な該当馬→イベリスデゼル

[もっと見る]

テルツェットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 186ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今年も梅雨明け後、急激な猛暑が厳しいようですが、暦の上では、土曜日が立秋(7日)です。まだまだ暑さが厳しい中、暦の上ではこの日を境に 季節が変わるとされ、この日から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。まだまだ暑さが続くなか、来週月曜日(9日)から全国高校野球も始まりますね?

<「お 盆」について>
現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的になり、長期連休の処も増えましたね?
一般的に「お盆」は、7月13日が盆の入りで「迎え火」。15日が「盆」。16日が「送り火」です。また「お盆」はもともと旧暦の7月15日であったことから、新暦にあてはめて8月15日を「お盆」とする地方も多いようです。この時期は全国各地で、「お盆」にちなんで郷土色豊かな行事が催されます。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第8期途中経過】
第8期(7/31~9/5)7日間(クイーンS~小倉2歳S)12戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3クイーンSでは、6番マジックキャッスルに注目!
馬連、ワイド(3-6) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「G3 クイーンS」で注目したマジックキャッスル(1人気)は、道中先団後方から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、ゴール手前で後方から一気に突き抜けたテルツェット(3人気)に差し切られて2着。もう1頭、注目したフェアリーポルカ(6人気)は先行4番手から直線抜け出して3着内入線のはずが、優勝したテルツェットに誘導されたサトノセシル(8人気)にクビ差遅れて4着入線…残念。当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬選択?? 3着入線サトノセシルは、最後まで迷った1頭。血統データ分析では、文句なしの抜けた注目馬だが、実績不足もあり展開(逃げ)でも難解として外した。レースが始まると先行するはずのサトノセシルが中団後方(7番手)追走、嫌な流れのまま直線で優勝したテルツェットに並走した馬が差して3着ゴール?? まさかのサトノセシルだった…残念。


【第8期 短評】
週末、1戦1敗…完敗。 一瞬、「キター!」と思いきや差されてクビ差…残念。先週に引き続き「夢」を見させてもらっています。第8期(7/31~9/5)7日間(クイーンS~小倉2歳S)12戦の長期戦は、始まったばかり!? とりあえず、目先の1勝を目指して頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(クイーンS)
注目(単勝/複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
該当馬=1位(6番マジックキャッスル)
結果は、的中…トリガミ!(2着=複勝120円)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(レパードS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(1-2-3-4/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率60%/的中率60%/回収率137%
近5年内 (0-1-2-2/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率60%/的中率60%/回収率164%

2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?

(エルムS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値51-50"

*無条件
過去10年内(2-1-1-8/12)
勝率16%/連対率25%/複勝率33%/的中率33%/回収率186%
近5年内 (2-0-1-3/6)
勝率33%/連対率33%/複勝率50%/的中率50%/回収率285%

2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ちびざる 2021年8月3日(火) 23:41
【雑感】夏競馬について・・・・
閲覧 170ビュー コメント 0 ナイス 25

先週の日曜のメインからクイーンステークスを回顧。
勝ったのは、テルツェットでした。
五分のスタートから、後方を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で上がり三ハロン最速の脚で見事差し切りました。
新馬戦、ミモザ賞で千八以上の距離は経験しているものの
それ以降は、マイルを主戦場にしてきたこともあり
レースは、後ろからの競馬となりました。
この展開の良かったのかもしれませんね。
先行馬も多く、ルメール騎手も判断も適切だったと思います。
気性面の課題は、残るもののこの勝ちで
今後のレース選択の幅は広がる勝利だったと思います。
秋のローテションは注目ですね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、夏競馬について。
予想コロシアムの第183回大会も残り1週となりましたが
夏競馬の洗礼を受けた感じですね。(笑)
GⅡレベルに上がった直後の大会だったのですが
上手く乗り切れなかった感じですね。
毎週ごとの予想コロシアムの日記にも書きましたが
ワイドの本命→ヒモの安いところのみの的中では厳しくなりますね。
最近の大会ではトリプル的中とかヒモ→ヒモでの的中で
回収率を上げていましたが、今大会では、ついぞなかったですね。
これも夏競馬の洗礼ですかね。(笑)
残り1週ですが、一度降格して、出直しになりそうです。


最後に、エルムステークスについて。現時点での私の注目馬はアメリカンシードですね。
前走の平安ステークスは、2着でした。
前々走のマーチステークスでの大敗で重賞では荷が重いかと思いましたが
平安ステークスで2着と好走して、重賞でもやれるところを見せてくれました。
マーチステークスの敗因は、落鉄があったということで参考外で良いと思いました。
スタートさえ決まれば、小回り平たんコースの特徴を生かして粘り込みたいところですね。

[もっと見る]

 組合長 2021年8月2日(月) 19:53
重賞回顧 クイーンS
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 9

レース直前の雨の影響か、好位を取りに行く馬が多く、予想外に先行馬には厳しい展開になりました。相当自信があったのか、川田騎手のドナアトラエンテが逃げ馬にプレッシャーをかけながら、早めに前に出ようとする展開に、いつもより早くフェアリーポルカが反応し、4角で並びかける展開。直線に入り我慢していた所長◎のマジックキャッスルがスパート。前を捉えて価値をものにしたかに見えましたが、さらにその後ろから、上りNO1の末脚を長く使ってゴール前、しっかりクビ差抜け出したのはルメール騎手騎乗のテルツェット。前走、ヴィクトリアマイルで何もできないで終わった馬が、巻き返しての優勝。ここを選んだ陣営と、ヤネの好騎乗に拍手しかありません。

 所長◎のマジックキャッスルも負けはしたものの自分の競馬はできただけに力があることは確認できました。秋の本番で巻き返して欲しいものです。

 3着には前走勝ちの勢いそのままに格下ですがサトノセシルが入りました。余力も十分で、次走のこの馬は人気に関わらず、馬券を買ってみたい馬です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テルツェットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月31日() 21:40:35
指数4.9
5:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月15日() 00:20:13
wコロ、昇級で次走も含め勝ち負け
4:
  パねぇ   フォロワー:4人 2020年3月31日(火) 14:48:59
今日のミモザ賞


勝ち馬には直線でうまく出し抜けを食らい


2着馬とはコース取りの差


柴山終始外々走ってたもんな


あれじゃ3着が精いっぱいだろうよ


まぁよく走ったという事で、次の東京のオークスTR挑戦といけたらいいな

⇒もっと見る

テルツェットの写真

テルツェットの厩舎情報 VIP

2021年8月1日クイーンステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テルツェットの取材メモ VIP

2021年8月1日 クイーンステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。