マジカルラグーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マジカルラグーン
写真一覧
抹消  鹿毛 2019年4月22日生
調教師J.ハリントン(アイルランド)
馬主張 月勝
生産者
生産地
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Magical Lagoon
血統 (No Data) (No Data)
(No Data)
(No Data) (No Data)
(No Data)
兄弟
市場価格
前走 2022/11/13 エリザベス女王杯 G1
次走予定

マジカルラグーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/11/13 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 183513.9818** 牝3 54.0 S.フォーJ.ハリン 496
(--)
2.17.7 4.740.7ジェラルディーナ

マジカルラグーンの関連ニュース

13日のGIエリザベス女王杯で18着に敗れた今年のアイルランドオークス勝ち馬マジカルラグーン(アイルランド=ジェシカ・ハリントン厩舎、牝3歳)は、ジャパンカップ(27日、東京、GI、芝2400メートル)を回避することになった。JRAが14日、当初6頭だった招待受諾馬がマジカルラグーンを除く5頭になったと発表。同馬の陣営から回避の申し入れがあったものとみられる。

今年のジャパンカップには他にJRA馬16頭、地方馬1頭が登録。選考賞金順位では除外対象のダノンベルーガ(美浦・堀宣行厩舎、牡3歳)は最終的な出否を明らかにしていないが、レーティング上位で出走は可能となる見込みだ。

【エリザベス杯】レースを終えて…関係者談話 2022年11月14日(月) 04:56

◆横山武騎手(ナミュール5着)「道中で3回もぶつけられて、気持ち的に苦しくなってしまいました。状態は今回の方が良かったですが、馬場もマイナスになったかもしれません」

◆丸田騎手(ホウオウエミーズ7着)「1コーナーでゴチャついて、思った競馬ができませんでしたが、伸びてくれました」

◆横山和騎手(ルビーカサブランカ8着)「2200メートルはぴったりで、競馬もしやすかったです」

◆川田騎手(ピンハイ9着)「この経験が次につながればいいなと思います」

◆ルメール騎手(イズジョーノキセキ10着)「こういう馬場で距離も長かったですね。3、4コーナーで加速できませんでした」

武豊騎手(クリノプレミアム11着)「この枠を生かす競馬はできました。力負けかな」

◆池添騎手(テルツェット12着)「いい形で4コーナーを回ってくれましたが、勝ち馬にかわされてしんどくなりましたね」

◆田中勝騎手(ローザノワール13着)「いい感じで逃げられましたが、マークされて厳しくなりました」

◆坂井騎手(スタニングローズ14着)「スムーズな競馬ができました。残り800メートルあたりから手応えがなく、脚が上がりました」

◆松岡騎手(ウインキートス15着)「輸送が駄目ですね。だんだんと気難しくなってきています」

◆和田竜騎手(ウインマイティー16着)「最近は(周りを)囲まれた競馬をしていたので、掛かっている感じはなかったですが、戸惑ったのかな」

◆フォーリー騎手(マジカルラグーン18着)「好スタートからいい位置を取れましたが、馬場が悪化して力を出せませんでした」

[もっと見る]

【エリザベス杯】愛オークス馬マジカルラグーンはしんがり負け フォーリー「いつもと違う状況が影響したのかも」 2022年11月13日() 19:16

11月13日の阪神11Rで行われた第47回エリザベス女王杯(3歳以上オープン、牝馬、GI、芝2200メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億3000万円)は、クリスチャン・デムーロ騎手の4番人気ジェラルディーナ(4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が直線で外から一気に伸びて各馬を差し切りGⅠ初制覇を果たした。タイムは2分13秒0(重)。

今年のアイルランドオークス馬マジカルラグーンは、好スタートから先頭をうかがう勢いも内のローザノワールに譲って2番手を追走。3コーナー過ぎから早くも手応えが怪しくなり、後続に飲まれると直線は何も抵抗できずしんがりの18着に終わった。

◆S・フォーリー騎手「好スタートから良いポジションを取れましたが、馬場が悪化したためこの馬の力が出せず、終盤に押していきましたが、反応がありませんでした。ゲート入りを嫌がった原因は分かりませんが、いつもと違う状況が影響したのかもしれません」

[もっと見る]

【ジャパンカップ】特別登録馬 2022年11月13日() 17:30

2022年11月27日(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)の登録馬は以下の通り。

ウインマイティー 牝5
ウインマリリン 牝5
オネスト
カラテ 牡6
グランドグローリー
ゴールドスミス セ8
シムカミル
シャドウディーヴァ 牝6
シャフリヤール 牡4
ダノンベルーガ 牡3
テュネス
テーオーロイヤル 牡4
デアリングタクト 牝5
トラストケンシン 牡7
ハーツイストワール 牡6
ブルーム
ボッケリーニ 牡6
マジカルラグーン
ユニコーンライオン 牡6
ユーバーレーベン 牝4
リッジマン 牡9
ヴェラアズール 牡5
ヴェルトライゼンデ 牡5

ジャパンカップ(GI)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

S・フォーリー騎手が今年のJRA初勝利 2022年11月13日() 13:06

シェーン・フォーリー騎手(34)=アイルランド=が13日、阪神1Rのジャスパーバローズで、2年9カ月ぶりにJRAでの勝利を挙げた。「いいスタートを切れて、道中も手応えが良かった。ラストまで反応良く走ってくれました」と笑みを浮かべた。エリザベス女王杯では今年の愛オークスを制したマジカルラグーンとコンビを組む。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】エリザベス女王杯2022 徳光和夫さん、ナイツ・土屋さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2022年11月13日() 05:30

 
※当欄ではエリザベス女王杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。
 


【徳光和夫】
3連複ボックス
デアリングタクト
アンドヴァラナウト
ウインキートス
ウインマリリン
ウインマイティー
ジェラルディーナ
ワイド流し
⑨-①③④⑧⑩⑬⑰⑱

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑭アカイイト
馬連流し
⑭-③④⑤⑥⑦⑩⑪⑬⑰⑱

【DAIGO】
◎⑮ライラック
ワイド流し
⑮-③④⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑰⑱

【林修】
注目馬
アカイイト

【神部美咲】
◎④デアリングタクト
単勝

馬単流し
④→⑤⑱

【篠原梨菜】
◎⑧アンドヴァラナウト

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑱ジェラルディーナ
○④デアリングタクト
▲⑮ライラック
△①クリノプレミアム
△⑩スタニングローズ
△⑪ナミュール

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③ピンハイ
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭アカイイト
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑭-⑦⑧
3連単フォーメーション
④⑦⑧→⑭→⑦⑧
④⑦⑧→⑦⑧→⑭
②→⑭→④⑦⑧
②→④⑦⑧→⑭

【長岡一也】
◎⑩スタニングローズ
○⑪ナミュール
▲③ピンハイ
△④デアリングタクト
△⑤マジカルラグーン
△⑬ウインマリリン
△⑱ジェラルディーナ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑬ウインマリリン
馬単流し
⑬→③⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑭⑰⑱
3連単フォーメーション
⑦⑨⑩⑪⑭⑰⑱→③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑭⑰⑱→⑬
⑦⑨⑩⑪⑭⑰⑱→⑬→③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑭⑰⑱

【ギャロップ林】
◎⑯テルツェット
単勝

馬連流し
⑯-③⑦⑩⑪⑬⑭
ワイド流し
⑯-③⑦⑩⑪⑬⑭⑰⑱

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑬ウインマリリン
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑦→①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③ピンハイ
3連単1着軸流し
③→①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑪→①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【浅越ゴエ】
◎⑰ウインマイティー
3連単1頭軸流しマルチ
⑰→②④⑩⑫⑭
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→④→②③⑤⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑱
⑰→⑭→②③④⑤⑦⑩⑪⑫⑬⑮⑱

【月亭八光】
◎⑩スタニングローズ
3連単フォーメーション
⑩→②③⑦⑧⑨⑪⑬⑭⑮⑱→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑩スタニングローズ
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑫→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑬⑭⑮⑯⑰⑱
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑦イズジョーノキセキ
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→③→④⑤⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑯⑰⑱
⑦→⑩→③④⑤⑨⑪⑫⑬⑭⑯⑰⑱

【下田真生(コウテイ)】
◎⑱ジェラルディーナ
3連単フォーメーション
⑱→③⑦⑬→⑪
⑱→⑪→③⑦
⑱→⑪⑭→⑪⑭
⑱→①②⑥→⑪

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑦イズジョーノキセキ
複勝


【杉本清】
◎④デアリングタクト

【船山陽司】
◎⑧アンドヴァラナウト

【皆藤愛子】
◎⑰ウインマイティー

【高田秋】
◎⑩スタニングローズ

【粗品(霜降り明星)】
◎⑩スタニングローズ
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑪→③④⑥⑦⑧⑬⑭⑯⑱
③→⑧→②④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬⑭⑯⑰⑱

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑨ウインキートス

【レッド吉田(TIM)】
◎⑦イズジョーノキセキ
単勝・複勝


【小木茂光】
◎⑱ジェラルディーナ
3連単フォーメーション
⑪⑰⑱→③④⑦⑩⑪⑬⑭⑮⑰⑱→⑪⑰⑱

【守永真彩】
◎⑬ウインマリリン
3連複フォーメーション
⑦⑩⑬-⑦⑩⑬-③④⑦⑧⑩⑪⑬⑱

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑧アンドヴァラナウト
○⑪ナミュール
▲⑭アカイイト
△⑩スタニングローズ
△④デアリングタクト
△⑦イズジョーノキセキ
△⑱ジェラルディーナ
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→④⑦⑩⑪⑭⑱

【橋本マナミ】
◎⑩スタニングローズ
○④デアリングタクト
▲⑪ナミュール
☆⑱ジェラルディーナ
△③ピンハイ
△⑦イズジョーノキセキ
△⑧アンドヴァラナウト
△⑬ウインマリリン

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑩スタニングローズ
○⑱ジェラルディーナ
▲⑦イズジョーノキセキ
☆③ピンハイ
△④デアリングタクト
△⑪ナミュール
△⑰ウインマイティー

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ウインマリリン
ピンハイ
デアリングタクト
アンドヴァラナウト
スタニングローズ
ジェラルディーナ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑬ウインマリリン
○⑪ナミュール
▲⑩スタニングローズ
△⑱ジェラルディーナ
△④デアリングタクト
△③ピンハイ
△⑦イズジョーノキセキ

【酒井一圭(純烈)】
◎⑪ナミュール

【横山ルリカ】
◎⑱ジェラルディーナ

【旭堂南鷹】
◎⑰ウインマイティー
○⑧アンドヴァラナウト
▲④デアリングタクト
△⑩スタニングローズ
△⑭アカイイト

【やべきょうすけ】
◎⑩スタニングローズ
○⑪ナミュール
▲④デアリングタクト
△③ピンハイ
△⑤マジカルラグーン
△⑦イズジョーノキセキ
△⑱ジェラルディーナ

【稲富菜穂】
◎④デアリングタクト
○⑪ナミュール
▲⑱ジェラルディーナ
△⑭アカイイト
△⑩スタニングローズ
△③ピンハイ
△⑬ウインマリリン

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑯テルツェット
○⑱ジェラルディーナ
▲④デアリングタクト
△⑩スタニングローズ
△⑪ナミュール
△⑬ウインマリリン
△⑭アカイイト

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑦イズジョーノキセキ

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎⑭アカイイト

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑤マジカルラグーン
○⑰ウインマイティー
▲⑦イズジョーノキセキ
☆⑪ナミュール
△⑨ウインキートス
△⑭アカイイト
△⑱ジェラルディーナ

【津田麻莉奈】
◎③ピンハイ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑩スタニングローズ
○⑱ジェラルディーナ
▲⑨ウインキートス
△③ピンハイ
△⑦イズジョーノキセキ
△⑪ナミュール
△⑭アカイイト

【中野雷太】
◎⑩スタニングローズ

【清水久嗣】
◎⑰ウインマイティー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ナミュール

【大島麻衣】
◎⑩スタニングローズ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦イズジョーノキセキ
○④デアリングタクト
▲⑬ウインマリリン
△⑧アンドヴァラナウト
△⑪ナミュール
△⑭アカイイト
△⑰ウインマイティー

【雪平莉左】
◎⑭アカイイト

【ほのか】
◎⑦イズジョーノキセキ
○⑱ジェラルディーナ
▲⑩スタニングローズ
☆⑭アカイイト

【熊切あさ美】
◎⑩スタニングローズ
○⑰ウインマイティー
▲⑪ナミュール
△③ピンハイ
△④デアリングタクト
△⑱ジェラルディーナ

【天童なこ】
◎⑰ウインマイティー
○③ピンハイ
▲⑭アカイイト
☆⑪ナミュール
△⑬ウインマリリン
△⑧アンドヴァラナウト
△⑩スタニングローズ
△⑫ルビーカサブランカ
△⑱ジェラルディーナ
△④デアリングタクト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジカルラグーンの関連コラム

閲覧 1,565ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



11月13日(日)阪神11R 第47回エリザベス女王杯(3歳以上G1・牝・芝2200m)

【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


<前走:秋華賞出走馬>(中3週)

スタニングローズ(1着、488kg(±0kg))<C>
この中間も坂路での調整。走りやすそうな馬場で行われた1週前追い切りでは、硬さが見られ前走時ほどの迫力がなく、上積みまではどうか。

ナミュール(2着、446kg(+20kg))<A>
前走は+20キロと馬体が増えていて、坂路での動きもやや重かった。この中間も坂路で追い切られているが、1週前追い切りでは迫力満点で力強く坂路を駆け上がる姿をアピール。前走からの上積みはかなり大きい。

ライラック(10着、432kg(-2kg))<B>
休み明け3戦目で今回も輸送が控えるが、この中間も長めから3本好タイムを計時、1週前には強めに追われて好時計をマークした。小柄な馬でこれだけ追えているだけでも、出来が良い証。




<前走:府中牝馬S出走馬>(中3週)

イズジョーノキセキ(1着、466kg(+6kg))<A>【優先出走馬】
追い切りではやや重さが残る動きだった前走を勝利。この中間、1週前追い切りでは初コンビを組むルメール騎手が騎乗して追われることはなかったが騎乗で追われたが、持ったままで楽に先着と出来は前走以上。

アンドヴァラナウト(3着、448kg(+14kg))<C>
馬体重の増減が大きい馬で、前走+14キロも馬体が戻っただけで、パドックではトモが寂しく細く映った。この中間は、1週前追い切りはCWで強めに追われて好時計をマークしている。ただ、日曜日の坂路での追い切りがいつもよりも軽めになっているあたりからすると、ちょっと強くやり過ぎたか。

クリノプレミアム(8着、496kg(+12kg))<C>
1週前は単走で動きは悪くなかったが、ここ2戦と比べると追い切りの時計が控えめ。あまり経験のない関西への輸送があるので、いつも通りではない点がマイナスになりそう。

アカイイト(10着、528kg(+16kg))<E>
昨年の勝ち馬で府中牝馬Sからのローテーションも一緒。相当大柄な馬で、昨年も今年も府中牝馬Sではかなり太く余裕がある馬体だった。昨年と違う点は、前走後の追い切り内容。府中牝馬S後に坂路でビシビシと強めに追われて好時計を連発していた昨年に対し、今年は馬なりでの調整のみとなっている。時計も平凡な内容のみで、明らかに昨年とは調整過程が異なっている。

ローザノワール(15着、476kg(+2kg))<C>
もともと追い切りでは速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは坂路で一杯に追われて好時計。ただ動きのほうに目を向けると、スピードが勝ったタイプとの印象はぬぐえず、初距離の2200mは長い感じがする。




<前走:オールカマー出走馬>(中6週)

ジェラルディーナ(1着、464kg(+6kg))<B>
この中間もCWで好時計が出ていて出来は変わりなく良さそう。ただ首が高めの走りで時計ほど終いの伸びはない感じ。

ウインキートス(3着、476kg(+2kg))<D>
昨年と同じオールカマーからの参戦も、1週前追い切りではいつもは使わないPコースでの追い切り。ここにきて、いつもと違う調整過程での仕上げはプラスにならない。

デアリングタクト(6着、484kg(+4kg))<A>
休み明けの前走時は単走での調整ばかりだったが、この中間は1週前に3頭併せで追い切られ、終い抜かせない勝負根性を示して良い動きを披露していた。前走を叩いての上積みが感じられる。




<前走:クイーンS出走馬>(3ヶ月半)

テルツェット(1着、436kg(+4kg))<C>
昨年同様クイーンSを勝っての参戦。1週前追い切りでは南Wで併せ馬で追われたが、終い伸びきれておらず、物足りない動きに感じられた。

ルビーカサブランカ(4着、474kg(-2kg))<D>
追い切りでは好時計が出て、併せ馬で先着することも多い馬だが、この中間は併せ馬での遅れが多い。1週前追い切りでも、軽量の見習い騎手が騎乗しているにもかかわらず、動きが重くモタモタした感じで、良い時の状態にはなさそう。




<前走:その他のレース出走馬>

ウインマリリン札幌記念:3着、488kg(+12kg)3ヶ月)<B>
札幌記念からの参戦で、この中間はかなり乗り込まれている。時計も優秀で出来は良さそう。ただ、関西圏での競馬は実績がなく割引。

フィオリキアリ札幌記念:8着、458kg(+8kg)3ヶ月)<D>【除外対象馬】
除外対象で、間隔が空いている割に乗り込み量が少なすぎる。

ウインマイティー京都大賞典:3着、486kg(+2kg)中4週)<B>
この中間もDPコースでいつも通りの調整。叩き2戦目での上積みも期待できそう。

ピンハイ(西宮S:1着、414kg(+12kg)中3週)<C>
前走では馬体が増えていたがそれでも小柄な馬で、この中間も坂路での時計は物足りない。上積みはあまり期待できそうにない。

マジカルラグーン(ヨークシャーオークス:5着、3ヶ月)<C>【外国馬】
外国馬でこの中間は速い時計は出していない。最終追い切りを芝コースで追われ、そこで良い動きを見せてくるようなら押さえたいところだが。

ホウオウエミーズ(新潟牝馬S:1着、448kg(±0kg)中2週)<A>
関東馬で、南Wコースで追われた1週前には、大外を手応え抜群に通って、併走相手を楽に突き放してみせた。前走勝ちの勢いそのままに、ここも出来良く迎えられそう。

ソフトフルート(新潟牝馬S:7着、502kg(+18kg)中2週)<D>【除外対象馬】
前走時馬体が大きく増えていた割に、この中間は金曜に馬なりでの追い切り1本。上積みは感じられない。

シャムロックヒル(新潟牝馬S:9着、510kg(+4kg)中2週)<C>【除外対象馬】
休み明け2戦目で、1週前追い切りでは好時計マークも、追われてからの反応がまだ鈍い。

サンテローズ(関ケ原S:1着、510kg(+10kg)中5週)<B>【除外対象馬】
この中間も坂路で好時計。速い時計を出す厩舎だが、動きも力強く出来は引き続き良さそう。

コトブキテティスアルゼンチン共和国杯:12着、444kg(±0kg)連闘)<D>【除外対象馬】
先週出走で、パドックでは好馬体を見せていた。ただ軽ハンデであの結果では、ここに入っても厳しい。



※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ナミュールイズジョーノキセキデアリングタクトホウオウエミーズの4頭をあげておきます。



◇今回は、エリザベス女王杯編でした。
エリザベス女王杯過去10年の連対馬を、ローテーションから見てみると最も間隔が空いていた馬が2020年勝ち馬のラッキーライラックで3ヶ月。その他の馬たちは、中6週以内にレースを使われていて、古馬は府中牝馬S勢が中心(10頭)、オールカマーが3頭の状況。3歳馬に関しては、秋華賞経由がほとんどで5頭、鳴滝特別からが1頭という結果になっていました。春からの休み明けで使ってくる馬が多くいる天皇賞(秋)秋華賞とは違い、前哨戦を一度使われて本番に臨んでくる馬が多い菊花賞に似た感じの傾向があるレースという印象です。
調教に関しては、連対馬20頭のうち、1週前に強めに追われていた馬は11頭、馬なりでの調整は9頭。そして最終追い切りに関しては、強めに追われていた馬が6頭、馬なりでの調整が14頭という内訳に。さらに過去10年の勝ち馬のみに絞って見てみると、1週前に強めに追われていた馬5頭、馬なり5頭、最終追い切りを強めに追われていた馬2頭、馬なり8頭となっています。
この結果から見えてくる、勝ち馬に向いている理想的な調整は、1週前に強めに追われて直前は馬なりで余裕を持たせた内容、ということになりそうです。なお、過去10年の勝ち馬の中で、最終追い切りで強めに追われていたクイーンズリングアカイイトに関しては、1週前、最終追い切りともに前走時から時計がガラリと良化し、明らかに変わり身が感じられるデキとなっていました。直前で強めに追われてきている馬に関しては、前走時の調教内容を上回っていることが条件となりそうです。
そして今年は、海外調教馬が1頭出走予定ですので、過去の外国馬の調教内容に関しても少し触れておきます。調べてみるとこのレースを連覇したスノーフェアリーは、2年連続京都の芝コースで追い切られていました。ダートコースで追い切られていたその他の外国馬は見せ場なく敗れていますので、外国馬に関してはレースと同コースで好内容の調教が行われていた場合に好走可能性ありとみて良いのかもしれません。
最後に今年の出走予定馬を見てみても、過去10年同様に秋華賞、府中牝馬S、オールカマーといった前哨戦を使われて本番に臨む馬が半分以上を占めており、上記ローテーション・データに当てはまる馬の好走が期待できそうです。予想の参考の一つにしていただければと思います。

👑今年のエリザベス女王杯は、競馬を最後まで愛されていたエリザベス女王陛下も日本の空の上から楽しんで頂ける、そんなレースになるのではないかと思っています。



エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

マジカルラグーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 253ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

そろそろこたつが恋しい季節となり、我が家でもストーブの準備?日本の冬は西高東低の気圧配置で、日本海側は雨や雪が多く、太平洋側は乾燥して”カラッ、カラッ”。

我が懐は、季節に関係なく ”空っぽ” ですが、何か!?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第11期途中経過】
第11期(11月5日~11月27日)8日間(京王杯2歳S~京阪杯)13戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3武蔵野Sでは、3番アシャカトブに注目!
複勝(3番アシャカトブ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「武蔵野S」で注目したアシャカトブ(10人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込んで8着入線…残念。レースは、中団でレースを進めたギルデッドミラー(2人気)が、直線で鋭く追い込み、抜け出そうとしていたレモンポップ(1人気)をゴール寸前で差し切って、これにハナ差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に、逃げたバスラットレオン(7人気)が入りほぼ本命決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 優勝したギルデッドミラーが牝馬でなければ…、2着レモンポップは人気が被りすぎて…反省。狙うべきは3着バスラットレオン!! ハイブリッド新聞推定前半1位だっただけに…残念。
 
土曜、G2デイリー杯2歳Sでは、10番オールパルフェに注目!
複勝(10番オールパルフェ) 
結果は、的中!(複勝180円)

土曜「デイリー杯2歳S」で注目したオールパルフェ(3人気)は、スタート良く先頭に立ってマイペース!! そのまま逃げ切り、大外を追い込んだダノンタッチダウン(1人気)に1/2馬身差をつけ優勝。さらに1馬身差の3着にショーモン(4人気)が入り、ほぼ本命決着!? 馬券は的中!🎯 反省点として、馬券種の選択!? せめて、2着ダノンタッチダウンとのワイド馬券(530円)で勝負してもよかったのかな…残念。過去のデータ通りに、馬体重にヒントがあった。

日曜、G1エリザベス女王杯では、5番マジカルラグーンに注目!
複勝(5番マジカルラグーン) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エリザベス女王杯」で注目したマジカルラグーン(8人気)は、スタート良く先行2番手追走も3~4角辺りから反応が怪しく、直線では伸びを欠き馬群へと沈み込んで18着まさかの最下位…残念。レースは、中団後方から外を回って進出したジェラルディーナ(4人気)が、直線で追い込みを決めて優勝。1.3/4馬身差の2着は同着で、一旦は先頭に立ったウインマリリン(5人気)と、追い込んだライラック(12人気)が入り、大波乱決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? レース後で思い出したことは、外人騎手だけを買え!? このレースに参戦した外人騎手6人(ルメール、M.デムーロ騎手を含む)をボックスで買えば…反省。3年ぶりなので、すっかり忘れてた。招待された外人騎手たちは、世界トップクラスの騎手ばかり!! 中距離戦なら信頼すべきだった。
 
日曜、G3福島記念では、1番アラタに注目!
複勝(1番アラタ) 
結果は、的中!(複勝170円)

日曜「福島記念」で注目したアラタ(1人気)は、スタート反応良く中団脚を溜めながら追走し3~4角から大外を回し直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、思いのほか伸びを欠き何とか3着確保。レースは、先手を取ったユニコーンライオン(10人気)が、そのまま逃げ切り、2着のサトノセシル(3人気)に1.3/4馬身差をつけ優勝し、波乱決着!? 馬券は的中!🎯 反省点として、馬券種の選択!? さすがに、優勝したユニコーンライオンは想定外でも、せめて2着サトノセシルとのワイド馬券(520円)は買えたはず…残念。過去のデータ通りに、「前走から減or同斤量56㌔の5歳馬 かつ ヒトケタ着順(ヒトケタ人気) の馬」にヒントがあった。
 
【短 評】
先週末、4戦2敗2分…ヤベー??みたいな感じ。自分でも分かっているが、「他人の予想に乗っかる」ことで「自分の予想」が否定されている(実際、外れているが…)ようで、中途半端な選択(買い方)になってしまった…後悔。とりあえず、2敗だけで凌げたのは運がよかった!? 今週末2レース(東京スポーツ杯2歳S、マイルチャンピオンシップ)に、全力で頑張ります!

【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(武蔵野S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
8番バスラットレオンが該当=結果3着的中!(複勝510円)

(デイリー杯2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
8番クルゼイロドスルが該当=結果5着ハズレ…(ノД`)・゜・。

エリザベス女王杯
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
10番スタニングローズが該当=結果14着ハズレ…(ノД`)・゜・。

福島記念
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
12番オニャンコポンが該当=結果4着ハズレ…(ノД`)・゜・。


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(東京スポーツ杯2歳S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(1-1-5-3/10)
勝率10%/連対率20%/複勝率70%/単勝回収値70/複勝回収値125
近5年内 (0-0-4-1/5)
勝率0%/連対率0%/複勝率80%/単勝回収値0/複勝回収値112

現在3年連続馬券に絡んでいるだけに、今年は期待薄!?


マイルチャンピオンシップ
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値250/複勝回収値151
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値176/複勝回収値144

昨年(13着)を外しているだけに、今年は期待大!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2022年11月16日(水) 22:09
重賞回顧 エリザベス女王杯
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 2

2022年11月13日 阪神 11R エリザベス女王杯(G1)

◎:3枠 5番 マジカルラグーン
◯:6枠 11番 ナミュール
△:2枠 4番 デアリングタクト
△:7枠 13番 ウインマリリン
△:8枠 18番 ジェラルディーナ
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (5)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (11)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(5)
相手:◯, △(11, 13, 18, 4)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(5, 11, 13, 18, 4)
各100円(合計 6,000円)



朝からの雨が明暗を分けたレースとなりました。それに加えて先行馬にキツイ内回りも手伝い。前で競馬をした馬が下がっていく中、馬場の良い外を通って3角から進出開始したジェラルディーナが最後は1馬身以上抜け出して完勝。クラシックに間に合わなかった素質馬が、レース毎に馬体重を増やし一気にG1制覇。まだ4歳。これからが楽しみです。

 2着には早めに捲って勝ちに出たウインマリリン。3度目の正直とはなりませんでしたが、地力強化は明白。今後も中距離での活躍に期待です。

 2着同着には3歳馬のライラック。重馬場適性があり、最後までしっかり伸びていました。小柄ながら重馬場のレースでは常に注意したい馬です。

 所長◎のマジカルラグーンは重馬場でジエンド。海外発売のレースで、借りを返した貰いたいと思います。

[もっと見る]

 uni0920 2022年11月13日() 14:05
エリ女
閲覧 214ビュー コメント 2 ナイス 2

エリザベス女王杯
わかりませーん!

◎17ウィンマイティー
○8アンドヴァラナウト
▲5マジカルラグーン
△7イズジョーノキセキ
△4デアリングタクト
△14アカイイト
△10スタニングローズ
△3ピンハイ
△13ウィンマリリン

△は評価順に並べたよ。
雨で重馬場だしなーて感じでウィンマイティーを最上位評価。
前走京都大賞典で牡馬相手に3着はいいんじゃないかな。でもって、雨も重馬場も大丈夫な馬力。デアリングタクト桜花賞の重馬場勝って適性あるっていうのなら、同じ日の忘れな草賞ぶっちぎったウィンマイティーも適性あるよ。ゴールドシップ産駒だし、阪神2200の血は濃いでしょう。あと前走から距離短縮は良いと思う。
アンドヴァラナウトはムーアの一発に期待。雨と重馬場はどうか知らん。府中牝馬組は評価しますよ。ましてや、前走福永先生が休み明けで次に繋がるレースにしてくれたので。あとは好きな名前。
マジカルラグーンは重馬場向いてるでしょう。阪神2200なんて欧州血統が連対しまくるんだから評価しないわけがない。あとは多頭数の競馬経験と前走までの相手が次走以降まったくなのでどうなるか未知数。
イズジョーノキセキは乗り替わりがマイナス。去年も府中牝馬からエリ女で5着。そして忘れな草でウィンマイティーの2着で、重馬場も向いてるでしょう。
デアリングタクトはすごく良い馬です。名牝です。三冠馬です。宝塚記念の3着でコース適性がある。前走の負け方がイマイチなのと、それからの立て直しの調整がどうか。そこだけが難点。
アカイイトは馬力。リピーターレースでもあるし、去年の勝ち馬は見限れん。しかも調教自己ベスト。今年もおそろしい。
スタニングローズは3歳なのと秋華賞馬で勢いがある。勝ってもおかしくない。
ピンハイほどダークホースの名に相応しい馬はいない。父ミッキーアイルでなぜそうなる。良馬場ならなー。でもあなどれない。
ウィンマリリンも適性はある。去年は状態最悪だったからノーカウント。一昨年は4着きてるし、今年も復調してきているからおさえた。

買い目
三連複フォーメーション
17-3.4.5.7.8-3.4.5.7.8.10.13.14

三連単二頭軸マルチ
17-8-3.4.5.7.10.13.14

ワイド
14-17
5-17
5-8

同舞台で行われた8レースがオルフェーブル産駒のミクソロジーが勝ったので予想に狂いは無いはず!行ける!

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジカルラグーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マジカルラグーンの写真

マジカルラグーン

マジカルラグーンの厩舎情報 VIP

2022年11月13日エリザベス女王杯 G118着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マジカルラグーンの取材メモ VIP

2022年11月13日 エリザベス女王杯 G1 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。