サトノウィザード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノウィザード
サトノウィザード
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2016年3月30日生
調教師宮田敬介(美浦)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績17戦[5-5-1-6]
総賞金13,342万円
収得賞金4,800万円
英字表記Satono Wizard
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
ブロードストリート
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
フィラストリート
兄弟 リーゼントフラムワンダーラスト
前走 2021/10/23 富士ステークス G2
次走予定

サトノウィザードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/10/23 東京 11 富士S G2 芝1600 1781715.892** 牡5 56.0 戸崎圭太宮田敬介 512
(+2)
1.33.2 0.033.3⑰⑰ソングライン
21/08/01 新潟 11 関越S OP 芝1800 16354.821** 牡5 56.0 福永祐一宮田敬介 510
(+16)
1.46.1 -0.133.0⑮⑮ウインイクシード
21/02/07 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 16128.649** 牡5 56.0 鮫島良太松田国英B 494
(+4)
1.33.1 0.733.6⑮⑭カラテ
21/01/09 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 168169.864** 牡5 56.0 鮫島良太松田国英B 490
(0)
1.33.4 0.233.1⑬⑫⑫ミッキーブリランテ
20/11/29 阪神 10 立雲峡S 3勝クラス 芝1600 11333.021** 牡4 57.0 鮫島良太松田国英B 490
(+8)
1.34.1 -0.032.8⑪⑩アルティマリガーレ
20/11/07 東京 10 ノベンバーS 3勝クラス 芝1800 15582.415** 牡4 57.0 三浦皇成松田国英B 482
(-8)
1.47.3 0.634.0⑨⑩⑬ヒュミドール
20/10/18 京都 10 大原S 3勝クラス 芝1800 138133.122** 牡4 56.0 C.ルメー松田国英B 490
(+4)
1.46.6 0.334.4⑩⑧レイパパレ
20/09/05 新潟 11 長岡S 3勝クラス 芝1600 16351.812** 牡4 57.0 福永祐一松田国英B 486
(+4)
1.35.2 0.132.7⑪⑩ワンダープチュック
20/08/01 新潟 10 月岡温泉特別 2勝クラス 芝1600 18232.611** 牡4 57.0 福永祐一松田国英B 482
(-8)
1.32.7 -0.532.4⑬⑬ラルナブリラーレ
20/07/12 阪神 12 シンガポール 2勝クラス 芝1600 158144.023** 牡4 55.0 武豊松田国英 490
(-2)
1.35.7 0.534.2⑭⑮オールイズウェル
20/02/29 阪神 8 4歳以上1勝クラス 芝1800 10441.911** 牡4 56.0 福永祐一松田国英 492
(+2)
1.49.0 -0.332.5⑥⑨マルモネオフォース
20/01/25 京都 12 4歳以上1勝クラス 芝1800 9113.432** 牡4 56.0 福永祐一松田国英B 490
(0)
1.49.4 0.135.8パトリック
19/12/28 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 188182.916** 牡3 56.0 藤岡康太松田国英B 490
(+12)
1.36.2 0.634.2⑦⑧リュクスポケット
19/04/13 中山 9 山藤賞 500万下 芝1800 10221.817** 牡3 56.0 横山典弘松田国英 478
(-10)
1.49.6 0.435.0④④④④ギルマ
19/02/16 京都 9 つばき賞 500万下 芝1800 8551.415** 牡3 56.0 C.ルメー松田国英 488
(+2)
1.47.7 0.436.7ワールドプレミア
19/01/19 京都 10 若駒S OP 芝2000 8881.912** 牡3 56.0 C.ルメー松田国英 486
(+4)
2.01.0 0.334.3⑥⑤⑤⑤ヴェロックス
18/10/14 京都 5 2歳新馬 芝2000 8443.521** 牡2 55.0 C.ルメー松田国英 482
(--)
2.03.6 -0.233.3⑥⑥⑦④カントル

サトノウィザードの関連ニュース



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 今週はジャパンカップウィーク。実績のある外国馬が3頭出走し、さらには久しぶりに短期免許でムーア騎手、C.デムーロ騎手が来日します。重賞以外のレースでの彼らへの乗り替わりも見ものです。

新良(以下、新) 楽しみですね。乗り替わりイコール鞍上強化というケースがほとんどでしょうから。

編 ムーア騎手は27日から、C.デムーロ騎手は28日からの騎乗となりますので、注目したいと思います。

新 過剰人気傾向にあっても、積極的に狙うべきでしょう。

編 そうですね。さて、今週の大注目の一戦はジャパンカップですが、その前に、こちらも見逃せない2歳重賞の京都2歳Sが土曜日に組まれています。まずはこのレースを攻略していこうと思いますが……。

新 京都2歳Sはパスさせてください。少頭数のうえに乗り替わりが2頭しかいませんので、勝負しづらいんです。

編 なるほど。それはやむを得ない状況ですね。では、どのレースを中心に攻略していきますか?

新 東京メインのキャピタルSをピックアップします。

編 重賞ではありませんが、なかなかいいメンバーが揃ったリステッド競走ですね。早速、狙い目をお聞かせください。

新 浜中俊騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わる⑭ヴェロックスを狙ってみます。

編 この馬はほぼ川田将雅騎手か浜中騎手に鞍上が固定されてきましたが、ついに陣営も動きを見せましたね。

新 この乗り替わりは期待できますよ。浜中騎手は2012年にリーディングのタイトルを獲得しましたが、それ以降は成績を落とし続けています。理由はさておき、結果がすべての世界ですので、今はトップジョッキーという扱いはできません。

編 2019年に日本ダービーを制しましたが、流れを変えられずにいる感がありますね。

新 おっしゃる通り。ヴェロックスの近走は決して悪い騎乗ではありませんでしたが、パンチ力不足は否めない印象でした。ですので、この乗り替わりは大幅鞍上強化と考えていいでしょう。

編 馬がもがいている状況を打開するために、戸崎騎手に白羽の矢が立てられたわけですね。

新 おそらくそうでしょう。とくに乗り慣れた関東なら期待できますしね。

編 当然、コース実績のほうも……。

新 成績はいいですよ。東京芝1600mでは、2017~2019年が15.3%、2020年以降が15.2%と高い水準の勝率をキープしています。

編 まさに安定感抜群ですね。

新 はい。クイーンC2番人気1着のアカイトリノムスメや、富士S9番人気2着のサトノウィザードなど、今年は東京芝マイル重賞の乗り替わりでしっかり結果を残していますので、頼もしい限りです。

編 人気以上の着順に持ってくるあたりがさすがです。

新 戸崎騎手は名手と認められながらも過剰人気しないありがたい存在で、オープンクラスのレースでは2020年以降、勝率16.7%、単勝回収率は120%をマークしています。しかも、関西馬に限定すると単勝回収率は144%にまで上昇するんです。

編 もう、買わない理由はないですね(笑)。馬のほうの評価はいかがですか?

新 最近の走りを見るに、2000m以上よりは1800mのほうがいい競馬をしているので、マイルへの距離短縮はプラスにはたらく可能性があります。中内田充正厩舎が、1400~1600mで好成績を残しているのも大きな加点材料です。

編 強いヴェロックスがマイルで見られるかもしれないですね。

新 クラシック三冠すべてで馬券に絡んだほどの馬ですから、ポテンシャルは高いはず。ここで新境地を開拓してほしいですね。

編 人気割れ必至の一戦ですので、妙味のある狙い目になりそうです。

新 復活勝利に期待しましょう。


★その他の注目乗り替わり★
阪神8R ②フィニステール角田大和川田将雅
東京9R ⑭マルブツプライド岩田康誠戸崎圭太
東京12R ④クリーンスイープ戸崎圭太→ルメール)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

サトノウィザードがマイルCSを回避 2021年11月14日() 10:39

 富士Sで2着に入ったサトノウィザード(美浦・宮田敬介厩舎、牡5歳)がマイルCS(21日、阪神、GI、芝1600メートル)を回避することが14日、分かった。10日の1週前追い切り後に脚元の疲れが出たため。宮田調教師は「1週前追い切り後に少し疲れが出て脚元に張りが出たので、大事をとって出走をやめることにしました。来年の安田記念を目指していきます」と説明した。

サトノウィザードの競走成績はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】シュネルマイスターWコースで猛加速! 2021年11月11日(木) 04:46

 《美浦》秋初戦の毎日王冠を快勝したシュネルマイスター(手塚、牡3)はWコースでしまい強めに追われて、ラスト1ハロン11秒2(5ハロン66秒8)の猛加速。先行したアルビージャ(3勝クラス)を内から並ぶ間もなく2馬身かわし去った。安田記念3着以来のコンビとなる横山武騎手は「しまいの反応を見る程度でそんなにやったつもりじゃないけど、時計が示す通りこれだけ動けるのだからすごいですね」と好感触を伝えた。

 富士S2着のサトノウィザード(宮田、牡5)は坂路4ハロン52秒4-12秒7。馬なりで外の2歳未勝利馬と併入した。「気持ちの面で成長して、馬体もたくましくなった。右回りはスムーズだし、展開が向けば」と宮田調教師。

 《栗東》京成杯AH1着カテドラル池添学、牡5)は、CWコースで単走追い。強めに追われ、ラスト1ハロン11秒9(6ハロン80秒9)としまいを伸ばした。池添学調教師は「いい状態を維持していますね。最近は自分の形で競馬ができているし、安定して走ってくれていますから」と楽しみにする。

 富士S10着ロータスランド(辻野、牝4)は、CWコースで併せ馬。馬なりのまま5ハロン67秒5-ラスト1ハロン11秒8をマークし、スマートアリエル(2勝クラス)に1馬身半差先着した。辻野調教師は「前走は間隔があいて、体に余裕がありました。阪神は勝っているコースですし、不安はありません」と力強く言い切った。

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルチャンピオンシップ】特別登録馬 2021年11月7日() 17:30

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】アルテミスステークス2021 血統指数解析ではロムネヤが抜けたトップ評価に 2021年10月29日(金) 18:52



こんばんは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は30(土)に行われるG3アルテミスSを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合し、補正はレース条件に関係なく「斤量」「調教評価」を「ON」とします。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。


今回のアルテミスSでは、「距離適性0%」「トラック適性0%」「周回方向適性0%」「G前の坂の有無適性100%」と、「坂コース」を目一杯意識してのセッティングで臨みます。
というのも、今回のメンバーをざっと見渡すと新潟経由の1戦1勝馬をはじめ、平坦コースでの実績が光る馬たちが多いため。キャリア1~2戦の2歳重賞でそういった戦歴のメンバー構成、そして求められるのは直線の長さ×坂を駆け上がるスタミナ。そのあたりが算出結果に反映されれば......という目論見から、今回は変則“打法”で攻略を図りたいと思っています。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したアルテミスS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑨ロムネヤ      18.71%
2 ⑥フォラブリューテ  13.05%
3 ②ベルクレスタ    12.69%
4 ⑤トーセンシュシュ  10.44%
5 ⑩シンシアウィッシュ 9.54%

6 ①シゲルイワイザケ  7.81%
7 ⑦サークルオブライフ 7.59%
8 ④シンティレーション 7.32%
9 ⑧ヴァンルーラー   6.19%
10 ⑪ミント       4.24%
11 ③ボンクラージュ   2.43%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(11頭立ての場合は9.09%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回のアルテミスSでは上位5頭が馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑨>>⑥②>⑤⑩

2~5位は新潟からの転戦組となりましたが、抜けた1位が中山マイルを勝ってここに臨むディープインパクト産駒のロムネヤ。鞍上の戸崎騎手も、記憶に新しいところでは先週富士Sのサトノウィザード(9番人気2着)など、府中マイル重賞はとにかく乗れている印象がありますし、頼もしい限り。前走で逃げている点だけ、このレースでは若干気になる部分ですが、枠もあって行きたい馬に行かせての好位差しを、今回は期待したいと思っています。
上記隊列を基に、以下の通り、馬単、3連単の合計10,000円(22点)で勝負します。

【孫権のアルテミスS勝負馬券】

馬単ながし1着固定
⑨→②⑤⑥⑩
4点×各1300円=5,200円

3連単フォーメーション
⑨→②⑥→②⑤⑥⑩
6点×各200円=1,200円

3連単フォーメーション
②⑤⑥⑩→⑨→②⑤⑥⑩
12点×各300円=3,600円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】アルテミスS レース実績抜群の名手が伏兵を華麗にエスコート! 2021年10月29日(金) 16:00



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は富士Sで推奨したサトノウィザードが9番人気でクビ差2着。あと一歩という内容でしたね。

新良(以下、新) あそこまでいったら勝ってほしかったですけど、相手が勢いのある1番人気の3歳馬ですからね。仕方がないといったところでしょう。

編 今週はスカッとした的中に期待しております。

新 ここ最近、自分でもちょっと狙いすぎてる感があり、成績を落としているので巻き返したいです。的中率も意識し、人気サイドもバランス良く織り交ぜて推奨していきたいと思います。

編 よろしくお願いします。今週の土曜日は2つの重賞が組まれていますが、どちらのレースに注目しますか?

新 アルテミスSのほうを取り上げます。

編 ズバリ、狙い目になる乗り替わりを教えてください。

新 戸崎圭太騎手から田辺裕信騎手に乗り替わる⑧ヴァンルーラーです。

編 先週は東京芝マイル重賞における戸崎騎手のすさまじさに触れ、サトノウィザードを推奨して的中に導きました。その戸崎騎手は別の馬(ロムネヤ)に乗ることになりましたが……。

新 戸崎騎手の継続騎乗が叶わなかったのは確かに残念です。ただし、田辺騎手にスイッチとなれば話は別。大きなマイナスにはなりません。

編 なんと、そうなんですね。その理由をぜひお聞きしたいです。

新 なにより強調したいのは、アルテミスSにおける実績ですね。

編 昨年はテンハッピーローズで3着に来ていますが、それ以前もけっこう活躍していると。

新 はい。2013年にマーブルカテドラルで勝利し、2015年は12番人気のデンコウアンジュを勝利に導くなど、直近7年のうちに4回馬券に絡んでいます。

編 おお、かなりの高確率ですね。

新 これはアルテミスSを勝ったことのある騎手のなかでは最多の数字。本人も得意意識を持っているはずです。

編 うら若き2歳牝馬の扱いに長けているんでしょうね(笑)。

新 対する戸崎騎手は、アルテミスSで馬券に絡んだことがありません。これはたまたまでしょうが、レースとの相性の良さという点においては、確実に田辺騎手に軍配が上がります。

編 なるほど、このレースに限っていえば、歓迎できる乗り替わりになるかもしれませんね。

新 そう考えていいでしょう。田辺騎手は2020年以降、東京芝1600mで勝率11.3%と水準以上の成績を記録しており、そもそものコース実績も問題ありません。

編 鞍上に隙はなさそうですね。では、馬のほうの評価はいかがでしょうか?

新 私は前走内容を高く評価しています。新馬戦は、その後サウジアラビアロイヤルカップで2着に入るステルナティーアに敗れましたが、2戦目でキッチリ勝ち上がりました。3番手グループを追走し、上がり最速で完勝。阪神の坂を克服できた点は大きいですね。

編 着差はクビでしたが、それ以上に中身が濃かったと?

新 そういうことです。馬体重が12キロ増えていたのも良かったと思います。新馬戦からの成長が感じられました。

編 今回は好内容で勝ち上がった良血馬がけっこういますので、ヴァンルーラーは地味な存在になりそうです。

新 人気はないでしょうが、馬は弱くないので買う価値はアリです。

編 必ず買い目に加えておきたい1頭ですね。

新 はい。さらなる成長を遂げていれば、勝ってもおかしくないと思っています。


★その他の注目乗り替わり★
東京7R ④フィナールショコラ永野猛蔵→ルメール)
阪神11R ⑨ダノンファンタジー藤岡佑介川田将雅
新潟12R ⑫オジョーノキセキ三浦皇成菅原明良


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノウィザードの関連コラム

閲覧 1,425ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月21日(日)阪神11R 第38回マイルチャンピオンシップ(3歳以上G1・芝1600m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

グランアレグリア(A)中2週
安田記念時は、レース後10日目からだった乗り出し(坂路)、今回は5日後からと早めの立ち上げで、それだけ回復が早いのではないかと思う。1週前は軽めの調整も、動きを見ると気負うことなく集中してゆっくりと走れていた。このままいけば、良い状態で出走できそう。

インディチャンプ(B)5ヶ月半
休み明けで乗り込み量は豊富。2週前の動きを見ると終いの伸び脚が良い。1週前、最終追い切りになるとオーバーワークにならないように調整してくるので抑え気味になるところもあると思うが、2週前の軽快な走りを見ると調子は良さそう。

シュネルマイスター(A)中5週
1週前追い切りでは、ラストで追い出されると一気に突き離し、出来はかなり良さそう。毎日王冠のパドックではお腹のあたりにまだ余裕がある感じだったあたりからも、叩き2戦目での上積みが感じられる。

サリオス(B)5ヶ月半
休み明けで、1週前の動きを見ると終いの伸び脚は良いが仕掛けられてからの反応は少し鈍い感じにも見えた。かなり大きな馬なので、馬体に余裕がまだあるかもしれない。

ケイデンスコール(C)中5週
追い切りでは速い時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前の坂路での動きを見るに走りに勢いがなく迫力を感じない。

サウンドキアラ(D)中2週
この中間は中2週と間隔が詰まり、1週前は日曜日に坂路で速い時計をマーク。昨年もスワンSからのローテーションで、1週前の水曜に速い時計を出していたことを思うと、今年は回復が遅いのかもしれない。間隔が空いているほうが成績は良く、休み明け2戦目は5戦して3着までが最高とあまり良い材料がない。

ダノンザキッド(C)中3週
長期休養明けの前走は、+22キロで0.5秒差の4着。この中間、1週前追い切りの動きを見るに前走時のような気合い乗りや迫力が感じられず、上積みよりは反動のほうが気になるところ。

グレナディアガーズ(B)中9週
この中間は2週前、1週前とCWで速い時計が出ている。1週前はジョッキー騎乗で強めに追われて先着を果たし、順調な仕上がりが窺える。

カテドラル(D)中9週
この中間は、乗り込まれてはいるもののこの馬としては終いの時計がかかっている感じ。1週前追い切りで見せた動きも、追われている割に伸びきれていない。

ロータスランド(B)中3週
前走は少し間隔が空いて馬体に余裕があったかもしれない。この中間も、乗り込み豊富で坂路では好時計が出ている。阪神の外回りコースで這い上がってきた馬なので、ここは変わり身もあるかもしれない。

サトノウィザード(-)中3週※出走回避
脚元に張りが出たため、大事を取って出走を取り止め。

クリノガウディー(D)中2週
坂路で速いタイムをマークしてくる馬だが、この中間はこの馬らしい時計を出しておらず坂路で軽く乗られているだけ。この秋は馬体に締まりがない感じで、春と比べると出来自体に問題がありそう。

ホウオウアマゾン(B)中2週
休み明けの前走時は、追い切りでは直前でやっと好時計が出たくらいでパドックでも明らかに太め残りと分かる馬体で、仕上り途上だった。この中間も1週前追い切りではまだ重たい感じの動きで、レースまでにもうひと絞りほしい印象を受ける。

リプレーザ(D)中2週
坂路では好時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前追い切りでは終いの時計がかかっていて大きな上積みは期待できそうにない。芝でこのメンバーに入ると見劣りしてしまう。

クリノプレミアム(D)3ヶ月
休み明けも乗り込み本数少なく、1週前追い切りでも馬場の5分どころを回り、時計も伸び脚もそれほど目立たず。連勝中の勢いは感じられない。

レインボーフラッグ(B)中6週
追い切りでは速い時計の出る馬で、今回も1週前追い切りは硬さは覗かせたものの重心の低い走りで大きく先着を果たしている。レースでは勝ち星から遠ざかっているが、出来は良さそう。

ダーリントンホール(A)中3週
休み明けの前走時も乗り込み豊富で、大きな馬だがパドックでも気合い乗り抜群、好馬体をアピールと仕上りは良かった。今回1週前追い切りでは、抑えきれないくらいの気合い乗りで直線の伸び脚もしっかり。上積みに期待がもて、デキ前走以上か。

サウンドカナロア(D)中1週
この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整。中1週での叩き2戦目も、前走時の調教内容が特に良かった訳でもなく大敗後の巻き返しは厳しそう。


※このコラムからの推奨馬は、グランアレグリアシュネルマイスターダーリントンホールインディチャンプの4頭をあげておきます。



◇今回は、マイルチャンピオンシップ編でした。
マイルチャンピオンシップで思い出すのが、オグリキャップが勝った1989年。直線に向いて武豊騎手騎乗のバンブーメモリーが抜け出して突き離した時には、誰もが勝利を確信したと思いますが、そこに内から差を詰めてきた南井克己騎手騎乗のオグリキャップとの追い比べは非常に見ごたえがありました(言葉で表現するよりも映像を観てもらった方がその凄さが分かると思いますので、よろしければこちら↓をどうぞ)。



2走前の毎日王冠でも、イナリワンとの大接戦をハナ差制していて勝負根性という言葉はオグリキャップのためにあるようなもの。強い馬が圧勝する競馬は安心して観ることができますが、大接戦の競馬もハラハラドキドキがあってまたそれも競馬の楽しみだと、オグリキャップには教えてもらったような気がします。


マイルチャンピオンシップ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年10月29日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】爆発に大事なのは、”ヒモ選定力”!/天皇賞(秋)展望
閲覧 1,665ビュー コメント 0 ナイス 3



菊花賞タイトルホルダー横山武史騎手が完勝。逃げて、溜めて、突き放すという、23年前の父横山典弘騎手=セイウンスカイを思い起こさせる完勝劇だった。

横山武史騎手については当コラムでも何度か取り上げ、ほめたたえて来たが、とりわけ芝中長距離における戦略力が素晴らしい。個人的に最近の騎乗で特に際立って良く思えたのはペルシアンナイトを2着に持って来た札幌記念。道中から繊細な出し入れをしており、そのひとつひとつの判断が直線の伸びに繋がっていた。

今回の勝利でJRA重賞は7勝となったが、すべてが芝のレースで、しかも1800m以上となった。

~穴馬が軸のときこそヒモ選びに力を注ぎたい

さて、先週の当コラムでは10月に入ってからやや不調であることから、

『平日の過ごし方から改めて考えて行く1週間にしたい』

と書いたが、早速微々たる成果が出た。土曜重賞の富士Sだ。ここで狙ったのは◎タイトゥヘヴン。根拠は割愛するが、週半ばからじっくり準備してきたことが、結果にも表れたように思えて嬉しかった。

ただ、馬券的には爆発とはいかなかったのが、”微々たる成果”と書いたゆえんでもある。私は単複をほとんど買わず、常に爆発を狙って3連複を買うことが多いのだが、となると重要なのは、「ヒモ馬の選定」である。

当然のことながら3連系馬券は3頭の的中を目指すものであるから、軸馬が来るだけではなかなか爆発はしない。富士Sを例にするならば、私の対抗は○ダノンザキッドであったから、これが一緒に来なくては爆発とはいかなかった。勝ったソングラインや、あるいは9番人気2着のサトノウィザードあたりを相手上位で狙えていれば爆発できたのだろうが…。

もちろんそんなことができれば苦労しないのは当たり前だが、穴軸から攻めるときこそ、より一層ヒモ馬の選定には細心の注意を払う必要がある。穴が軸だと機械的に相手には人気馬を拾ってしまうこともあるし、逆に力んでさらに穴を狙ってしまうこともある。そのどちらが正解とは言えないのだが、もしひとつだけ大事なことがあるとすれば、穴軸に対応した馬をきちんと買うということである。

先週の◎タイムトゥヘヴンであれば、やはり騎手も含めて考えれば差し競馬で台頭する可能性は高かったから、他に穴が来るとすれば同様に差しタイプや外枠の馬、あるいはスタミナ系であることは容易に想像できた。そんなことわかっちゃいるよ、という面もあるが、穴軸馬券の場合はヒモ馬選定の重要性がいつも以上に増し、その一頭を選べるかどうかが年間収支にも大きく影響することになる。軸が穴だとついつい守りにも入ってしまいがちなのだが、だからこそ常に言い聞かせ、穴軸の場合はいつも以上にヒモ馬選びに心血を注ぐ必要があると強く感じた。

穴馬における相手選びは、いわば得点圏の打率を上げることと同様で、穴馬が走った場合はいわば”満塁のチャンス”のようなもの。そんなシーンで、走るヒモをきちんと選び、ランナーを返せるかどうかは、収支を爆発させる上で極めて重要だ。残りの秋のG1、あるいは重賞のどこかで、軸&ヒモの選定までビシッと決めて、大爆発を目指したい。

天皇賞(秋)の注目馬

さて、今週末はいよいよ3強対決が注目される・天皇賞(秋)。昨年の無敗の3冠馬・コントレイル。ダービーで2着に敗れ初めて土がついたものの、強力世代の最上位馬・エフフォーリア。スプリント~マイルG1を5勝し、改めて2000mに挑む牝馬・グランアレグリア

上記の3頭はいずれも有力だが、その中から特に注目すべき一頭を挙げておきたい。

エフフォーリア横山武史騎手)

日本ダービーは有利とされる最内枠だったが、今年に関していえばインの馬場状態が悪く決して有利とはいえない状況だった。結果的に見ても内枠の馬の中では唯一上位に食い込んでおり、まさに負けて強しと言える内容。掛かるくらいのスピードがあることを考えても2000mに短縮されるのもプラス。久々も予定通りで、最強牝馬&3冠馬相手でも好勝負可能とみる。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年8月6日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】『スーパー鞍上強化』で一変したサトノウィザード/エルムS展望
閲覧 1,146ビュー コメント 0 ナイス 3



クイーンSテルツェットが勝利。4コーナーでは厳しいかと思われたが、直線上手く捌いて脚を伸ばした。ルメール騎手らしく馬の末脚を引き出す好騎乗だった。

一方、印象深かったのは新潟メインの関越ステークス。久々でも地力上位と見て本命にしたサトノウィザードだったが、道中は後方の位置取り。馬場状態を考えると少々不安にもなったが、直線は外に持ち出し、鮮やかな差し切り勝ちを決めてくれた。

この後の話に続けるために、まずは配信した本命の根拠をご覧頂きたい。

「オープン入り後の2戦は不発続きだが、鮫島良太騎手という大きなハンデを背負った出走で、実際かなりチグハグな競馬だった。厩舎も解散が近く情が入ったのかもしれないが、さすがに技術がなさすぎるジョッキーでは馬の能力が高くてもどうにもならない。それでも明らかに不向きコース、最下級鞍上で伸びて来たニューイヤーSあたりの内容からもココに入れば力は上。久々で多少人気も落ち気味だが、福永騎手なら力を引き出してくれるはずだ」

以上の通り、今回は乗り替わりの効果が非常に大きかった。

特に鮫島良騎手に何の恨みもないが、とはいえ予想する立場としてダメなものはダメと伝えることも大事だと考えている。一般メディアにはあまりハッキリと書かれないが、やはり騎手の巧拙は大きい。今回のサトノウィザードで見られたような”スーパー鞍上強化”は、馬券を買う上では有効だ。今年印象深いところでいえば、マイネルユキツバキなども好例だ。

マイネルユキツバキの戦績を見ればわかるが、やはり柴田大知騎手では力を出せない。今年も同騎手から追える川田騎手に乗り替わった途端2レース連続で好走。馬の気を抜かせず、しっかり追える川田騎手が持ち味を引き出していた。

オークスユーバーレーベンも、柴田大知騎手や丹内騎手ではオークス制覇など夢のまた夢だっただろう。もちろん騎手には得手不得手があるので、騎手の能力というのは絶対的なものではなく、一定でもない。だからある条件において微妙な騎手が、ある条件においては大きくプラスになるケースもある。ただ、それはそれとしても、やっぱり下手な騎手は下手だし、上手い騎手は上手いのだなと感じさせられる先週のメインレースだった。

エルムステークスの注目馬

というわけで、ココでは現時点の週末の重賞の注目穴馬を一頭取り上げる。

スワーヴアラミス

昨年のマーチS勝利以後は低迷が続いていたが、近走復調気配。レースぶりも良くなっており、特に前に行けるようになってきたのは馬券を買う上では心強い。鞍上の松田大作騎手は、いわゆるわかりやすい有名ジョッキーではないが、実は腕のあるベテラン騎手だ。特に北海道シリーズに強く、スタートが非常に上手いのが特徴。重賞は騎手のネームバリューが過剰に評価される面があり、その点松田騎手はネームバリューがない分、馬券を買う上ではお得ともいえる。今回は積極的に狙っていきたい。

エルムSの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】藤田菜七子騎手の得意パターン/東京新聞杯展望
閲覧 2,472ビュー コメント 0 ナイス 5



先週はシルクロードS&根岸S

シルクロードSはモズスーパーフレアが引っ張る展開になったが、ラチ沿いが荒れている馬場で持ち味が生きず、直線は差し馬が台頭。その中でも福永騎手のシヴァージが際立つ脚で抜け出し。これで同騎手は今年に入ってからの中京芝重賞で(2-2-1-0)と馬券圏内パーフェクト。1番人気馬の騎乗は一度もなく、伸びどころが難解な中京芝で持ち味の馬場読み力を存分に発揮している。今年は例年より中京開催が多く、恐らく次走になる高松宮記念でも荒れ馬場になる公算が高い。引き続き福永騎手が騎乗できるようなら有力になりそうだ。

一方、東の根岸Sレッドルゼルが中団から抜け出し接戦を制した。フェブラリーSでは初のマイルがカギになりそうだが、自在性のあるタイプなので流れ次第ではこなせておかしくない。前半いかにリラックスして走れるかがカギになるだろう。

~差し追い込み馬で生きる当たりの柔らかさ

さて、今回少し取り上げたいのは藤田菜七子騎手。”JRA唯一の女性騎手”ということで、どうしてもそういう視点から取り上げられることが多い同騎手だが、性別の話は関係なく、最近の騎乗ぶりを見ていると一定の法則が見える。

それは、得意のゲートを生かしての逃げ…ではなく、当たりの柔らかさを生かした差し追い込みである。今年初勝利となったレッジャードロで挑んだ中山芝1600mの新馬戦では、道中16番手という最後方から直線大外一気。2勝目となったナンヨーローズで挑んだ小倉芝1200mの3歳未勝利戦でも道中はじっくり後方で脚を溜め、直線大外に出すと一気の伸び。最後は猛然と追い込んで内で粘る各馬をまとめて差し切った。

さらに先週日曜小倉9Rではウインエアフォルクとのコンビで、やはり後方から直線追いこんで3着。メインの巌流島Sでもナンヨーアミーコとのコンビで、道中最後方付近から追い込んで10番人気2着と波乱の立役者となった。女性騎手ということで腕っぷしやパワーで劣る分、馬に対する負担の少なさを生かしての差し追い込みスタイルが出来上がりつつある。データを見ても今年9度の馬券圏内のうち7度が差し追い込みと極端な傾向が出ている。今後馬場が荒れてくると、さらに藤田菜七子スタイルの差し追い込みが炸裂するシーンが増えるかもしれない。馬券にも上手く生かして行きたい。

東京新聞杯展望

今週末は東京新聞杯が行われる。先週の東京芝は末脚がよく届いており、特に日曜日は芝5レースですべてディープインパクト産駒の差し馬が勝利と極端な傾向が出ていた。また、10鞍行われた芝のレースで1番人気馬が(7-2-0-1)と堅調。無茶な穴狙いは禁物かもしれないが、伏兵として面白そうな馬を2頭挙げてみる。

トリプルエース

連勝で臨んだ京都金杯は外枠もあり前半掛かって伸びを欠いた。それでも0秒5差ならばまずまず健闘したと言える内容で、一応重賞でも通用のめどは立てたと言えそうだ。今回はルメール騎手騎乗。折り合い名人の同騎手には合いそうなタイプで、前半スムーズに運べればチャンスあり。

サトノウィザード

OPでの実績はあまりないが、決め手の鋭さだけならメンバー中でも上位で、前走も出遅れながら最後はよく詰めて来ていた。JRA所属騎手の中でも最低レベルの鮫島良騎手がネックではあるが、それは十分人気にも織り込まれそう。もともと外を回して差して来る以外のパターンがほとんどない騎手だが、そのパターンでも今の東京芝なら問題はなく、通常なら大幅割引となる騎手も今回に関しては大きな割引にはならない可能性もある。チグハグ騎乗ながら差し切った2走前の能力からもハマれば通用余地あり。

東京新聞杯の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年4月12日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年04月12日
閲覧 1,634ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年4月13日()の凄馬!>
極凄馬
福島2R 3歳未勝利
エイトマイル(+9.0)

極凄馬
中山9R 山藤賞
サトノウィザード(+4.7)

超凄馬
中山4R 3歳未勝利
リワードアンヴァル(+3.7)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
ユニバーサルレディ(+3.7)

超凄馬
福島3R 3歳未勝利
ダノングリスター(+3.4)

超凄馬
福島10R 雪うさぎ賞
ナランフレグ(+3.3)

超凄馬
阪神10R 陽春ステークス
ニホンピロタイド(+3.1)

超凄馬
阪神1R 3歳未勝利
ハッピーゴラッキー(+2.7)

超凄馬
中山11R 中山グランドジャンプ G1
オジュウチョウサン(+2.6)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
メイショウオウギ(+2.6)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
サクラルーフェン(+2.5)

超凄馬
福島9R 4歳以上500万以下
グランセノーテ(+2.2)

超凄馬
阪神5R 3歳未勝利
カズマークセン(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年4月14日、集計数:34,703レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2019年2月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年02月15日
閲覧 1,230ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年2月16日()の凄馬!>
極凄馬
京都9R つばき賞
サトノウィザード(+8.1)

極凄馬
京都2R 3歳未勝利
シャドウハンター(+6.5)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
テイエムクロムシャ(+3.2)

超凄馬
小倉3R 3歳未勝利
ナリス(+2.4)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
ゼネラルヴィント(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年2月17日、集計数:34,166レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

サトノウィザードの口コミ


口コミ一覧

マイルCS・2021

 覆面ドクター・英 2021年11月18日(木) 18:03

閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 14

まずはエリザベス女王杯の回顧から。人気サイドがそれぞれ死角ありとは思っていましたが、10番人気、7番人気、9番人気での三連単300万馬券は、とれませんね。本命打ったテルツェットは、デムーロらしからぬ内をついて詰まり気味で距離も向かなかったのでしょうが、のびのび外から差してみて欲しかったです。せっかくこのコラムでヒモに推奨した1頭目、2頭目が2着と3着に来てくれてるんですが、軸が論外では・・。でもG1とWIN5はダメでしたが、他は大爆発で大幅プラスとなったので、プロ再受験でも、猛追い上げ中なので、まあ切り替えて来週と行きましょう。

それでは今週末のマイルCSの話へ。今回は二強の構図で、マイル王者であるグランアレグリアは秋の天皇賞の三強対決では3着に敗れたものの、適距離となると、まだまだ強そうであり、挑戦者が三歳牡馬のマル外のシュネルマイスターが春はNHKマイルC勝ち、安田記念3着、秋は出遅れても毎日王冠勝ちと強いと言われている3歳世代のこの距離の代表で、新旧マイル王対決といえる。他は少し力が落ちる印象で、以前のマイルG1馬であるインディチャンプや2歳時にはコントレイルに次ぐ存在だったが伸び悩みのサリオス、2歳時には朝日杯FS勝つも、今年は惜敗続きのグレナディアガーズ、早熟っぽいダノンザキッドなど、それなりにいいメンバーとは言え、馬券的にも面白そうなレースである。それでは恒例の全頭診断へ。

<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:言わずと知れた現役マイル最強馬で、秋の天皇賞は距離適性や展開もあって3着だったが力落ちておらず、G1さらに6勝目ゲット十分ある。追い切りでも特に調子落ちなさそうな良い動きで、きっちり力出せるデキでは。

2番人気想定 シュネルマイスター:NHKマイルC勝ち、安田記念でもたった5戦目ながら3着、毎日王冠勝ちと、マイル前後では3歳秋ながら十分トップと差がない競馬はできる存在で人気だがはずせない。調教の動きも鋭く、乗り替わりも横山武騎手に戻るのは問題ないだろう。

3番人気想定 インディチャンプ:マイルよりスプリント戦の方が良いのではと、使われた高松宮記念で3着、安田記念でも2番人気で4着と惜敗止まり。一昨年の京都でのマイルCS勝ち、昨年は阪神でのマイルCS2着とどちらもこなしており、まだ元気そうで、この馬も加えての「三強」というのが正しい構図では。

4番人気想定 サリオス:昨年はコントレイルには負けるものの皐月賞とダービーで2着、2着、秋は菊花賞に向かわず、毎日王冠勝ち、マイルCSで2番人気5着とこのくらいから、しぼみだして、今年は、大阪杯5着、安田記念8着と古馬になってからの上積みは無い感じ。ハーツクライ産駒は晩成と思っている人も多いが、案外早い時期に完成して伸び悩むタイプも居て、後者の印象。

5番人気想定 グレナディアガーズ:徹底してマイル以下を使ってきている3歳馬で、2歳時は朝日杯FS勝ち馬だが、その後は1番人気続きでファルコンS2着、NHKマイルC
3着、京成杯オータムHで3着と惜敗というか勝ち切れない状況。強いと言われている3歳世代で、フランケル産駒(気難しくなってきて、やる気を失って早くしぼみやすい)も余分に人気になりそうで妙味ないタイプか。

6番人気想定 ダノンザキッド:2歳時は大人びた感じで、新馬、東スポ杯2歳S、ホープフルSと3連勝でぶっこ抜いたが、皐月賞を1番人気で15着惨敗して、秋になり富士Sでも2番人気4着とそう強くない相手にだらしない競馬。完成早かった感じありありで、もう要らないのでは。

7番人気想定 カテドラル:昨年までは伸び悩み気味の良血馬だが、今年は東京新聞杯で人気薄の12番人気2着、にはじまりダービー卿CT2着、安田記念は12着と通用しなかったが、中京記念2着、前走は京成杯オータムH勝ちと、とうとうマイル重賞勝ちまでたどりついた。血統的に潜在能力あり、通用してもよいのでは。

8番人気想定 サウンドキアラ:1400Mの方がいい馬だが、スワンS2着と前走、復調傾向みせた。ただマイルG1では、ピーク過ぎであり厳しいか。

9番人気想定 サトノウィザード:ここ2戦は新潟と東京で大外からグイグイ追い込んできて、1着(関越S)、2着(富士S)と好走しているが、この相手に大外一気は厳しいか。
→その後、体調整わず出走しない模様。

10番人気以下想定
ホウオウアマゾン:2歳時にデイリー杯2歳Sで2着、朝日杯FSでは9着、アーリントンC勝ち、NHKマイルC9着とトップレベルには届かなかったが、秋になり古馬との対戦のスワンS3着だが逃げてのもので評価は微妙か。伸び盛りの時期でもあり、アメリカでも結果出す、現在の日本のトップステーブルといえる矢作厩舎の馬でもあり、激走あるかもしれないが・・。ホウオウ軍団も資金潤沢で近年、高めのいい馬を買っている。

ケイデンスコール:今年は、京都金杯とマイラーズCのマイル重賞を2勝しているが秋初戦の毎日王冠では出遅れて5番人気9着と微妙な結果。ひと叩きで上昇あれば通用するだけのものはあり、穴で狙いたい一頭。調教の動きも良い。

クリノガウディー:中京の得意な馬で今年は5月に1200Mと1400M連勝したが、衰えも感じられ、不得意な阪神マイルG1は厳しい。

ロータスランド:今年は7戦して4勝をあげ、1勝クラスから8月にはG3関屋記念勝ちまで急上昇みせた。ただお疲れなのか富士Sでは3番人気10着とやや下降線か。

レインボーフラッグ:8歳まで走って、一口会員の人は嬉しいのだろうが、1年半、オープン特別ですら馬券になってないような馬は要らない。

リプレーザ:芝で1勝クラスを勝ってはいるものの実績はほぼほぼダートで5月には交流G2の兵庫CSを勝ったり、ジャパンダートダービーで5着など、血統的にはリオンディーズ×マンハッタンカフェなので芝でもやれそうだが、基本ダート馬なのだろう。芝マイルのスピード競馬向かない。

サウンドカナロア:1200M専用の馬で3勝クラスでさえここ3戦は二けた着順と期待できない現状。

ダーリントンホール:新馬勝ち、札幌2歳Sで3着、3歳となり共同通信杯勝ちまでは、なかなか強い馬かと思われたが、その後はさっぱり。しかも毎度出遅れ。去勢で、まだやれる可能性ありそうだが、今回は厳しそう。

<まとめ>
有力:グランアレグリア、シュネルマイスター

ヒモに:カテドラル

穴で:ケイデンスコール、ホウオウアマゾン

 赤萬坊 2021年11月14日() 17:10
エリザベス女王杯 & 福島記念 おおざっぱ予想 結果
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 6

【エリザベス女王杯】
2着馬ステラリアだけ買ってて1.3着馬買ってない
荒れましたなー難しいなー|( ̄3 ̄)|お手上げです

【福島記念】
こちらもカスリもせず撃沈

ダメだーダメダメだー
来週は頑張るべ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ピクシーナ『イト』
アカ『イト』リノムスメ
タ『イト』ルホルダー
コン『ト』レ『イ』ル
アカイ『イト』
とG1レースで猛威を奮う『イト』旋風
来週のマイルCSのメンバーを見ると『イト』はいない
かろうじてサトノウィザードにちっさい『ィ』との『ト』がある!
コレで行くか?(@_@)ムーン

※サトノウィザードはマイルCS回避だそうです(残念)

[もっと見る]

 Haya 2021年10月28日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.10.28.)(アルテミスS、スワンS、... 
閲覧 229ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

”小春日和”(晩秋から初冬 にかけての、暖かく穏やかな晴天)が続き、
過ごしやすい日々が続いています。

今週末は”競馬日和”楽しみましょう!?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第10期途中経過】
第10期(10/9~10/31)8日間(サウジアラビアRC~天皇賞秋)10戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2富士Sでは、1番ソングラインに注目!
ワイド(1-8,10,17) 
結果は、的中!! (ワイド馬券 1300円)

土曜「G2富士S」で注目したソングライン(1人気)は、中団馬群でレースを進めて直線の追い比べから抜け出し、最後方追走から大外を追い込んだサトノウィザード(9人気)にクビ差をつけ優勝。さらに2馬身差の3着にタイムトゥヘヴン(10人気)が入り中波乱決着!? ただ、ワイド馬券が的中!!🎯 反省点として、馬券種の選択?? 当たれば当たったで欲が出るもので、馬連(3340円)だったら…残念。


日曜、G1菊花賞では、18番オーソクレースに注目!
ワイド(18-6,11,15) 
結果は、的中!! (ワイド馬券 1410円)

日曜「G1菊花賞」で注目したオーソクレース(3人気)は、中団追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、ゴール手前でルメール騎手の手腕で何とか2着確保。レースは、先手を取ったタイトルホルダー(4人気)が、直線で後続を寄せ付けずにゴールまで逃げ切り、2着に5馬身差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着にディヴァインラヴ(6人気)が入り中波乱決着!?  ただ、前日に続きワイド馬券的中!!🎯 反省点として、馬券種の選択?? 前日同様に、3連複(14610円)だったら…残念。

【第10期 短 評】
週末、2戦2勝…微妙な快勝。特に、土曜重賞「富士S」 に関しては、馬連さらに馬単(5550円)でも狙えていただけに…残念。つまり、優勝したソングラインが頭として抜けていたレース。逆に、日曜重賞「菊花賞」に関しては、横一線の混戦模様?? 冷静にレース後に分析(馬券種)していると、土曜は最低でも馬連勝負、日曜はワイド馬券で勝負という個人的な見解。付け加えれば、G1レース限定で今年のルメール騎手[4-6-0-3-1](秋3戦[0-3-0-0-0])から、素直に中心と考えるべきである。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(富士S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
*無条件
該当馬=4位(14番ワグネリアン)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(6着)

(菊花賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
*無条件
該当馬=2位(18番オーソクレース)
結果は、的中!! (2着/210円)

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(アルテミスS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去9年内(0-3-1-5/9)
勝率0%/連対率33.3%/複勝率44.4%/的中率44.4%/回収率65%
近5年内 (0-3-1-1/5)
勝率0%/連対率60%/複勝率80%/的中率80%/回収率118%

上記を見ての通り、近5年の成績が絶好調だけに、今年も期待大!?


(スワンS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"

*無条件
過去10年内(1-2-3-4/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率60%/的中率60%/回収率102%
近5年内 (1-1-2-1/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率80%/的中率80%/回収率128%

4年連続馬券に絡んでいるだけに、今年は期待薄!?


(天皇賞秋)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去10年内(5-2-1-2/10)
勝率50%/連対率70%/複勝率80%/的中率80%/回収率107%
近5年内 (4-0-0-1/5)
勝率80%/連対率80%/複勝率80%/的中率80%/回収率106%

とにかく低配当だけに、当てるだけなら今年も期待大!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノウィザードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年11月29日() 14:49:27
馬は勝ったけれど、鮫島の騎乗は3流丸出し。
ド下手を馬が補ったから良かっただけ。
地方の名手は親父であって良太は未熟以上のボンクラ息子。
弟が2流半ならボンクラはそれ以下の何物でもない良い証拠!
5:
  fc0703d559   フォロワー:7人 2020年11月27日(金) 01:09:27
バクロ、勝負に来ている、まともなら巻き返し、動き文句なし
4:
  fc0703d559   フォロワー:7人 2020年9月4日(金) 19:37:51
jp鉄、良血が本格化、末脚、通過点

⇒もっと見る

サトノウィザードの写真

サトノウィザード
サトノウィザード

サトノウィザードの厩舎情報 VIP

2021年10月23日富士ステークス G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノウィザードの取材メモ VIP

2021年10月23日 富士ステークス G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。