バンブーメモリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 1985年5月14日生
調教師武邦彦(栗東)
馬主竹田 辰一
生産者バンブー牧場
生産地浦河町
戦績39戦[8-7-5-19]
総賞金50,810万円
収得賞金10,100万円
英字表記Bamboo Memory
血統 モーニングフローリツク
血統 ][ 産駒 ]
Grey Dawn
Time Affair
マドンナバンブー
血統 ][ 産駒 ]
モバリツズ
ニンバスバンブー
兄弟 バンブーゲネシスバンブールミエール
前走 1991/11/17 マイルチャンピオンS G1
次走予定

バンブーメモリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
91/11/17 京都 10 マイルチャン G1 芝1600 1546--38** 牡6 57.0 田原成貴武邦彦500(0)1.35.7 0.9--ダイタクヘリオス
91/10/26 京都 11 スワンステー G2 芝1400 16816--38** 牡6 59.0 武豊武邦彦500(+6)1.21.3 0.7--⑭⑭ケイエスミラクル
91/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 13710--86** 牡6 59.0 松永昌博武邦彦494(0)1.46.9 0.836.4⑨④④プレクラスニー
91/06/23 中京 11 CBC賞 G2 芝1200 1144--19** 牡6 59.0 武豊武邦彦494(+2)1.12.1 1.336.8⑩⑩フェイムオブラス
91/06/09 京都 10 宝塚記念 G1 芝2200 1079--410** 牡6 56.0 岸滋彦武邦彦492(-10)2.15.7 2.1--⑩⑩⑨⑨メジロライアン
91/05/12 東京 10 安田記念 G1 芝1600 17714--13** 牡6 57.0 武豊武邦彦502(+4)1.34.1 0.335.7⑨⑪ダイイチルビー
91/04/21 東京 11 京王杯スプリ G2 芝1400 1835--14** 牡6 59.0 武豊武邦彦498(+4)1.22.1 0.634.9⑯⑰ダイイチルビー
90/12/16 中山 10 スプリンター G1 芝1200 1611--11** 牡5 57.0 武豊武邦彦494(-6)1.07.8 -0.234.5⑪⑩ルイテイト
90/11/18 京都 10 マイルチャン G1 芝1600 1835--12** 牡5 57.0 武豊武邦彦500(0)1.33.8 0.2--⑨⑧パッシングショット
90/10/28 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 1836--43** 牡5 58.0 武豊武邦彦500(-2)1.58.4 0.235.4⑬⑪⑪ヤエノムテキ
90/10/07 東京 10 毎日王冠 G2 芝1800 1079--25** 牡5 59.0 河内洋武邦彦502(+4)1.47.2 0.535.0⑦⑤⑦ラッキーゲラン
90/07/08 中京 11 高松宮杯 G2 芝2000 1422--11** 牡5 59.0 武豊武邦彦498(-2)1.59.4 -0.335.1⑪⑩⑨⑤シンウインド
90/06/24 中京 11 CBC賞 G2 芝1200 16815--12** 牡5 58.0 武豊武邦彦500(0)1.08.4 0.134.2⑧⑥パッシングショット
90/06/10 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 1044--86** 牡5 57.0 松永昌博武邦彦500(-4)2.15.5 1.5--⑧⑧⑦⑤オサイチジョージ
90/05/13 東京 10 安田記念 G1 芝1600 16611--36** 牡5 57.0 河内洋武邦彦504(0)1.33.4 1.035.3⑩⑧オグリキャップ
90/04/22 東京 11 京王杯スプリ G2 芝1400 18818--15** 牡5 59.0 武豊武邦彦504(+4)1.24.6 1.337.9④⑤シンウインド
90/01/05 京都 11 スポニチ賞金 G3 芝2000 1534--15** 牡5 61.0 武豊武邦彦---- ------オサイチジョージ
89/11/26 東京 10 ジャパンカッ G1 芝2400 1535--1313** 牡4 57.0 松永昌博武邦彦500(0)2.24.2 2.0--⑨⑨⑧⑨ホーリックス
89/11/19 京都 10 マイルチャン G1 芝1600 1734--22** 牡4 57.0 武豊武邦彦500(+4)1.34.6 0.0--⑧⑤オグリキャップ
89/10/29 京都 11 スワンステー G2 芝1400 16815--11** 牡4 59.0 松永昌博武邦彦496(+8)1.21.7 -0.6--⑪⑧イーグルシャトー

⇒もっと見る


バンブーメモリーの関連ニュース

関連ニュースはありません。

バンブーメモリーの関連コラム

閲覧 1,711ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



9月29日(日) 中山11R 第53回スプリンターズステークス(3歳以上G1・芝1200m)


ダノンスマッシュ(C)中4週
前走は函館スプリントSを除外になった調整の狂いをうまく調整し、かなり良い仕上がりだった。レースでも直線外から力強く伸びての快勝。前走時にしっかり仕上げてきていたこともあるのか、この中間はこれまでほとんど1週前の追い切りでは併せ馬を行ってきていたが、坂路を単走での追い切りだった。動きに関して特に気になるところはなかったが、これまでの調整とは違う点は気がかり。そのあたりは函館スプリントSの除外での影響がここに響いてきているのかもしれず、人気になる馬だけに状態面に関しては気になるところ。

タワーオブロンドン(A)中2週
夏場のサマースプリントシリーズを使われてきて、今回もセントウルSを使って中2週での参戦。かなり厳しいローテーションではあるが、1週前追い切りの動きを見ると馬なりで軽めの調整も力強く、疲れを感じさせないくらい出来は良さそう。

ミスターメロディ(B)中2週
前走時は追い切りの時からかなり行きたがる感じがあって、パドックでは太め感はなかったが予想以上にテンションが高かったように思う。この中間は土曜日に福永騎手が騎乗して馬なりでの調整。前走でガス抜きができて、最終追い切りでしっかり折り合いがついてくるようなら良さそう。

レッツゴードンキ(E)4ヵ月半
ヴィクトリアマイルからの休み明けのレースとなる今回は、いつも通り1週前に岩田騎手が騎乗しての追い切り。ただ今回はいつも坂路で行っているところをCWでと追い切るコースの変化が気になるところ。その動きを見るとかなり行きたがる感じで、直線で追われて時計は出ているものの、馬体が伸びきってしまっている走りで、内容的にはかなり物足りない。

セイウンコウセイ(B)中4週
もともと調教では速い時計の出る馬ではあるが、ここ1年半はあまり調教では目立つ動きを見せることがなかった。ただこの中間は速い時計も出ていて、1週前追い切りの動きを見ても首が上がり気味になることもなく、しっかりと前に伸びていて調子はかなり良さそう。

ディアンドル(A)中5週
2歳時は調教ではそれほど目立つ時計が出ていなかった馬だが、3歳になってから坂路では好時計が出るようになってきた。この中間も2週前、1週前と坂路でかなり速い時計が出ており、1週前追い切りの動きを見ても重心が安定していて終いグッと加速する走りで、かなり良く見えた。

ファンタジスト(C)中2週
休み明けの北九州記念時も良い動きに見えたが、前走時の追い切りの動きは素軽さが出て一度使われて良くなった感じだった。この中間は1週前追い切りの動きを見ると、前走時のような軽さは見られず。間隔も詰っているので、上積みがある感じの動きではなかった。

ラブカンプー(B)中2週
昨年2着馬も近走は物足りないレース内容。夏場に3戦使われて、この中間も中2週で間隔は詰まるが、日曜日に好タイムをマークし、久しぶりに終い速い時計で少し変わり身がありそうな感じもする。

ダイメイプリンセス(C)中2週
前走時も状態は特に悪い感じはなかったが、乗り替わりの影響もあったと思う。今回は手の合う秋山騎手が乗るのでその点はプラスになりそうで、この中間は中2週で日曜日に速い時計を出し、終い伸びており調子落ちはなさそう。

リナーテ(A)中4週
この中間は中4週空いた中で、2週前にビッシリと速い時計を出して1週前は控えめという京王杯SCの時のような調教内容で、状態面の良さが窺える。

モズスーパーフレア(C)中5週
今回が叩き2戦目。もともと坂路では速い時計の出る馬で、2週前、1週前と時計的には出ているが、内容としては前走時とそれほど変わらず。大きな上積みは感じられない。

マルターズアポジー(F)中6週
この中間は南Wでの調整で時計は出ているが、1週前の動きを見てもスプリンターの走りではない感じがする。今回1200m戦は初めてになるが、マイルから中距離の逃げ馬でスプリント戦ではテンのスピードが違うので、逃げられず何もできないまま終わりそう。

アレスバローズ(D)中5週
この中間も坂路で速い時計は出ているが、1週前追い切りの動きを見るとステッキが入り首も上がり気味で、動きは物足りない感じに映った。

ノーワン(C)4ヵ月半
オークスからの休み明け。どちらかと言うとこの距離の方が向いているとは思うが、休み明けでいきなりここでは、馬がペースに戸惑うのではないかと思う。状態に関しては、3週前から坂路で速い時計を出してきていて乗り込み量は十分。ただ、ここを目標にしていたのならばどこかを使っての本番のハズで、ぶっつけ本番ということは調整が間に合わなかったということも考えられる。

イベリス(B)中2週
休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて時計もしっかり出ていて、仕上りは良かったと思う。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて調子落ちはなく順調。

ハッピーアワー(E)中4週
休み明けの前走は見せ場なく10着に敗退。この中間もコース追い中心で、走りを見ても首が高くダート向きの走りをしており、特に目につくところはない。



◇今回はスプリンターズS編でした。
スプリンターズSのコラムは2016年以来ということで、その時にはG1に昇格して初めて勝ったバンブーメモリーの強烈な末脚が印象に残っているということを書いたと思いますが、その次の年の勝ち馬ダイイチルビー、そしてその次の年の勝ち馬のニシノフラワーとこの2頭もバンブーメモリーと同じような直線一気の末脚での差し切り勝ち。
それぞれの馬の末脚が強烈だったため『スプリンターズS=直線一気!!』というレースのイメージは、30年近く経った今でも私の頭の中を大きく支配しています。

バンブーメモリー
( https://www.youtube.com/embed/rmU6ynjQhpw?rel=0&wmode=transparent&autoplay=1 )

ダイイチルビー
( https://www.youtube.com/embed/0zQsjCJjBZc?rel=0&wmode=transparent&autoplay=1 )

ニシノフラワー
( https://www.youtube.com/embed/v1I0tNFrdPA?rel=0&wmode=transparent&autoplay=1 )

今年は逃げ切りか、先行抜け出しか、それとも直線一気か、いずれにしても強烈な印象の残るレースになることを期待したいと思います。

それでは次回、毎日王冠編(予定)でお会いしましょう。


※スプリンターズS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年6月23日() 10:15 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2018宝塚記念~
閲覧 1,841ビュー コメント 0 ナイス 4



 前回の安田記念のコラムでは、直近のレースではマイラーズCがもっともレベルが高く、その中でもモズアスコットが一番強いレースをしていたことをお伝えました。しかし、モズアスコットは連闘策が嫌われたようで、9番人気と恐ろしく人気がありませんでした。遡ること1989年の安田記念では、意欲の連闘策でバンブーメモリーが優勝したことがあるというのに……。

 確かに、連闘策は、好凡走の波が激しいですが、前走凡走後であれば、かなりの確率で好走、激走します。前出のバンブーメモリーシルクロードS・3着と凡走後でしたし、モズアスコットもオープンの安土城S・2着と凡走後でした。海外、特にオーストラリアでは中2日、中3日はあたりまえのローテーション。前走好走後の連闘策は割引が必要ですが、前走凡走後ならば「買い」でしょう。


■2018春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=10147


 さて、今週は、上半期のグランプリ決定戦となる宝塚記念。今回も出走馬が過去1年以内に出走したハイレベルなレースをピックアップしてみました。ぜひ、参考にして下さい♪

 ★レベル1位タイ 2017年 天皇賞(秋) (PP指数27pt)

 天皇賞(秋)当日は、不良馬場でスタートし、さらに雨が降り続いて極悪馬場。4コーナーで外へ広がっていく中で、サトノクラウンが内に進路を取り、出遅れて後方からの競馬となったキタサンブラックがそれに続く形。

 極悪馬場らしく、道中ペースが緩まずに、ラスト1Fで14秒0まで失速したレース。キタサンブラックは出遅れたことで展開にも恵まれ、進路にも恵まれました。はっきり言って、前に行って4コーナーから外を通した馬は、展開も厳しく、コーナーロスも多く、最悪の騎乗でした。

 馬場が悪化しても、本来はサトノクラウンのM.デムーロ騎手のように、内に進路を取るのが理想的ですが、並みの腕では内に進路が取れない。なぜかと言うと、悪化した馬場に後肢を取られながら、車でいうところのスリップ状態のまま馬を走らせるのには、高い技術が必要だし、技術がない者が内を通せば躓くことも多く、落馬してしまう場合もあるからです。

 この一戦に関しては、上位馬は全て展開に恵まれたし、上位2頭は騎手の技量、モチベーションにも恵まれたと言える一戦でした。キタサンブラックサトノクラウンも前へ行って、4コーナーの外を通していたら馬群に沈んでいたはず。

[もっと見る]

バンブーメモリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 275ビュー コメント 0 ナイス 3

バンブーメモリーは、外へ行った!

オグリキャップは、内から!

やはりこの2頭の争いになった!

バンブー先頭!バンブー先頭!オグリ差を詰める!

内からオグリキャップ、外バンブーメモリー!

僅かに内オグリか?オグリキャップか?

負けられない、南井克巳!譲れない武豊!


杉本アナウンサーの実況から、

 グリーンセンスセラ 2016年8月12日(金) 17:16
【訃報】「武豊の父」ターフの魔術師・武邦彦氏が死去。騎手... 
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 6

「武豊の父」ターフの魔術師・武邦彦氏が死去。騎手として、調教師として、父親として競馬界を引っ張ったレジェンド─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2016.08.12 http://biz-journal.jp/gj/2016/08/post_1054.html

 現役時代、「ターフの魔術師」として競馬界を沸かせた元騎手、調教師の武邦彦氏が亡くなった。77歳だった。

 邦彦氏は1957年に騎手デビューし、JRA通算7679戦1163勝。日本ダービーをロングエースで制するといわゆる「八大競走」の常連となり、関西を代表する騎手の1人として活躍。「天馬」と称され、テンポイントと激闘を繰り広げたトウショウボーイとのコンビでも有馬記念、宝塚記念を制するなど、競馬ファンの視線を一身に集めた。

 172cmという身長や洗練されたルックスで女性からの人気も高く、家族サービスにも熱心で騎手像を大きく変えた存在の一人としても知られた。特にその「品」を高く評価する声も多かったようだ。

 現役引退後は調教師としてバンブーメモリーやオースミタイクーンを管理したが、調教師デビューとなったのは、自身の三男にして後に競馬界の「顔」となる武豊騎手のデビューと同じ年。バンブーメモリーでは親子コンビでスプリンターズSなどビッグレースも制している。

 その後も弟の武幸四郎騎手がデビューし活躍するなど、兄弟の活躍によって父である邦彦氏もたびたびクローズアップされることとなった。

 邦彦氏の騎手時代の競馬は「東高西低」。関東競馬のほうが強力だったこともあるのか、全国リーディング騎手は一度も獲得していない。時代が時代ならもっと勝てていた、という声も非常に多い名手だった。

次のページ▶▶▶ 武豊騎手が今週から騎乗停止に…

 ちなみに、息子である武豊騎手は 6日の小倉6R(3歳未勝利)で最後の直線外側に斜行し、今週から9日間の騎乗停止処分を受けている。偶然ではあるが、父親との最後の時間を競馬の神様が用意したのでは、というファンからのコメントも......。

 騎手として、調教師として、そして父としても競馬界に多大なる貢献をした武邦彦氏。心からご冥福をお祈りしたい。   合掌

[もっと見る]

 アアアロン・ビンター 2016年6月4日() 23:48
思い出の安田記念と予想
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 3

1989年、5月、バブリーな頃、安田記念を制したのは10番人気バンブーメモリー岡部幸雄。
ゴール後のフジテレビさかいアナウンサーの実況「関西伝統の馬、バンブーメモリー、岡部のマジックでしょうか?」(大体こんな感じだったと思います)

バンブーに初騎乗だった岡部さん。1989年、この頃はもちろん、岡部さんがダントツだったと思う。

余計だが岡部さんは生涯稼いだ何百憶のお金を何に使ったのであろう?なんかめっちゃ堅実そうに見えるので、ふとそう思う。


今年の安田記念は福永騎手。
昨年、大けがをし、長期休養を余儀なくされた福永さんだが、休んだせいか?なんかこの騎手はパワーアップしたと感じる。高松の宮杯の乗り方など完璧だったのでは。(私はド素人なので何を根拠に完璧といっているのか良く分からないが)
春の天皇賞も自信を持って福永騎手を指名した。
先週のダービーも真剣に3着に来るのではと複勝を買った。(結果は12人気8着)

福永騎手はその騎乗技術を、特に藤田伸二さんからボロカスに言われているため、沢山のファンが「福永はたいしたことない」と思い込んでいる。また、端正なマスクからものすごくモテルので男から嫌でも嫌われるタイプである。

しかし、2005年だったか、福永騎手がG1を取りまくり、大ブレイクしたときに岡部幸雄さんが「福永君はこの一年で飛躍した、上手い!もう大丈夫!」と雑誌のギャロップ上でコメントしている。

明日は福永の単勝200円勝負

[もっと見る]

⇒もっと見る

バンブーメモリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バンブーメモリーの写真

投稿写真はありません。

バンブーメモリーの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

バンブーメモリーの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。