会員登録はこちら
シリウスステークス G3   日程:2018年9月29日() 15:35 阪神/ダート2000m

レース結果

シリウスステークス G3

2018年9月29日() 阪神/ダート2000m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:2分01秒0
天候:
馬場:不良



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 3

オメガパフューム

牡3 53.0 和田竜二  安田翔伍 450(-3) 2.01.5 4.8 2
2 8 16

ウェスタールンド

セ6 55.0 北村友一  佐々木晶 484(+2) 2.01.5 クビ 16.1 7
3 7 14

サンライズソア

牡4 57.5 C.ルメー  河内洋 508(+2) 2.01.8 1 3/4 5.4 3
ラップタイム 12.6 - 10.8 - 11.3 - 13.5 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.4
前半 12.6 - 23.4 - 34.7 - 48.2 - 60.4
後半 61.1 - 48.8 - 36.5 - 24.3 - 12.4

■払戻金

単勝 3 480円 2番人気
複勝 3 190円 2番人気
16 370円 7番人気
14 190円 3番人気
枠連 2-8 1,430円 8番人気
馬連 3-16 3,490円 16番人気
ワイド 3-16 1,160円 16番人気
3-14 630円 5番人気
14-16 1,550円 18番人気
馬単 3-16 5,040円 22番人気
3連複 3-14-16 7,200円 23番人気
3連単 3-16-14 40,080円 131番人気

シリウスステークスのニュース&コラム

【シリウスS】オメガパフュームが快勝!
 第22回シリウスステークス(29日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、ハンデ、ダ2000メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)和田竜二騎乗で2番人気のオメガパフュームが中団追走から力強く抜け出して快勝。今年3月に開業した安田翔伍調教師(36)=栗東=は、開業1年目でうれしいJRA重賞初制覇となった。今後はチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダ1800メートル)を視野に入れている。2着はウェスタールンド、3着にサンライズソアが入った。なお1番人気に支持されたグレイトパールは11着に沈んだ。 ◆和田騎手(オメガパフューム1着) 「初めて乗せてもらいましたが、乗りやすい馬で、展開もうまくいきました。まだまだ伸びる素質もある」 ◆北村友騎手(ウェスタールンド2着) 「流れが速くて前半はついていけず、距離も半信半疑でした。でもスイッチが入ってからは本当にいい脚を使ってくれましたし、能力の高さを再認識しました」 ◆ルメール騎手(サンライズソア3着) 「ラスト100メートルあたりで脚いろが鈍ったように、距離が少し長かったが、よく頑張っている」 ◆池添騎手(ヒラボクラターシュ4着) 「好位でレースはできたが、4角で手が動いてしまった。でも、現段階でこれだけやれれば十分」 ◆丹内騎手(コスモカナディアン5着) 「3、4コーナーを手応えよく回って来られたし、いい頃の状態に戻ってきていますね」 ◆藤岡康騎手(ナムラアラシ6着) 「流れも速かったですが、踏んで行っても行けませんでした。でも、この馬場でよく走っています」 ◆松田騎手(ムーンクレスト7着) 「泥をかぶってもひるむこともなく、思った以上に頑張ってくれました」 ◆武豊騎手(ミキノトランペット8着) 「内枠で窮屈なレースになってしまった。デキはよかっただけに、スムーズならもう少しやれた」 ◆藤岡佑騎手(クインズサターン9着) 「勝ち馬の後ろから抜けて行きたかったが、4コーナーでポジションが悪くなった。脚質的にも難しかった」 ◆松若騎手(ストライクイーグル10着) 「ゲートはよかったが、団子状態になった。直線はこの馬なりに頑張ってくれたんですが…」 ◆川田騎手(グレイトパール11着) 「3角まではこの馬らしい競馬ができていましたが、4角を回ってから苦しくなってしまいました。これから敗因を探りたいと思います」 ◆浜中騎手(コパノチャーリー12着) 「自分の競馬をしましたが、メンバーが違いましたからね。これがいい経験になれば…」 ◆森一騎手(ラインルーフ14着) 「馬場が速かったのもありますが、この中間は気の悪さをみせるところがありました。ここをひと叩きして良くなると思います」オメガパフューム 父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、母の父ゴールドアリュール。芦毛の牡3歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は原禮子氏。戦績6戦4勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金8536万3000万円(うち地方1575万円)。重賞初勝利。シリウスSは安田翔伍調教師は初勝利。和田竜二騎手は2002年スターリングローズ、09年ワンダーアキュートに次いで3勝目。馬名は「冠名+香水。母名より連想」。
2018年9月30日() 05:03

 243

【シリウスS】3歳オメガパフュームが重賞初制覇!
 9月29日の阪神11Rで行われた第22回シリウスステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、和田竜二騎手騎乗の2番人気オメガパフューム(牡3歳、栗東・安田翔伍厩舎)が中団追走から直線外めを伸びて初重賞制覇。タイムは2分1秒5(不良)。7月の大井のジャパンダートダービー・交流GII・2着から2カ月半の休養を挟み、JRA重賞初挑戦となったここでいきなりタイトルを奪取した。 クビ差の2着には最後方追走から直線は最内をさばいて一気の追い込みをみせたウェスタールンド(7番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に2番手追走から早めに先頭に立ったサンライズソア(3番人気)。 シルウスSを勝ったオメガパフュームは、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、母の父ゴールドアリュールという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は原禮子氏。通算成績は6戦4勝(うち地方1戦0勝)。重賞初制覇。シリウスSは、安田翔伍調教師は初優勝、和田竜二騎手は2002年スターリングローズ、2009年ワンダーアキュートに次いで3勝目。 ◆和田竜二騎手(1着 オメガパフューム)「初めて乗せてもらいましたが、乗りやすいタイプですし、今日は展開も向きました。53キロだったので早めにいいところに出そうと思っていたし、相手の出方を見る余裕もありました。まだまだ伸びゆく素質も感じますし、ダート路線で頑張ってくれれば」★29日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら
2018年9月29日() 15:42

 345

【シリウスステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・シリウスステークス(4回阪神8日目 阪神競馬場  ダート・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手3番オメガパフューム(単勝4.8倍/2番人気)、2番手16番ウェスタールンド(単勝16.1倍/7番人気)、3番手14番サンライズソア(単勝5.4倍/3番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連3-16(34.9倍) 馬単3-16(50.4倍) 3連複3-14-16(72.0倍) 3連単3-16-14(400.8倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018092909040811 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2018年9月29日() 15:38

 235

【斬って捨てる!】シリウスS 馬体重460キロ未満は不振!高齢馬の好走は期待薄!
ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、シリウスSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。 【全般】 前走で1600万条件戦に出走、かつ中5週以上の間隔があいていた馬の好走例はゼロ(2008年以降) ①ミキノトランペット ⑯ウェスタールンド 前年の当レースを制していた馬を除くと、7歳以上の好走例は皆無(2008年以降) ⑫リーゼントロック 前年の当レースを制していた馬を除くと、前走の馬体重が460キロ未満だった馬の好走例は見られない(2008年以降) ③オメガパフューム 【人気】 1番人気の支持を集めた馬を除くと、関東所属騎手の騎乗馬の連対例は皆無(2008年以降) ※10時30分現在の2番人気以下、かつ関東所属騎手の騎乗馬 ⑬コスモカナディアン 6番人気以下、かつ3歳馬の連対例はゼロ(2008年以降) ※10時30分現在の6番人気以下、かつ3歳馬 ⑤ヒラボクラターシュ 前走が9番人気以下、かつ8着以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降) ④ムーンクレスト ⑩ヒロブレイブ ⑬コスモカナディアン 前走で非重賞戦に出走し、そのレースで3番人気以下かつ8着以下だった馬の好走例は皆無(2008年以降) ⑦ナムラアラシ ⑩ヒロブレイブ ⑪ストライクイーグル 【脚質】 前走が非重賞1着あるいは重賞3着以内だった馬を除くと、前走の4角通過順が2番手以内だった馬の連対例はなし(2008年以降) ②ヨシオ 【血統】 2009年以降、サンデーサイレンスを経由しないターントゥ系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の連対例はゼロ ①ミキノトランペット ⑬コスモカナディアン ⑭サンライズソア 【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】 ⑥クインズサターン ⑧グレイトパール ⑨コパノチャーリー ⑮ラインルーフ ウマニティ重賞攻略チーム
2018年9月29日() 11:00

 967

シリウスステークスのニュースをもっと見る >

【シリウスS】サンライズソア1馬身半先着
 平安S1着のサンライズソアは、新コンビを組むルメール騎手を背に坂路で併せ馬。力強い脚どりで駆け上がり、ゴール前で追われるとラスト1ハロン12秒8(4ハロン53秒4)を計時し、僚馬に1馬身半先着した。全体的に時計を要する馬場だけに、上々のタイムだ。鞍上は「反応は良かった。パワーもあるし、能力はありそう」と好感触。河内調教師も「きょうの馬場を考えても、いいけいこができた」と満足げだった。重賞3勝目に向け、視界は良好だ。★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年9月27日(木) 05:02

 536

【シリウスS】追って一言
 ◆ウェスタールンド・佐々木師 「坂路で2本乗って追い切っているし、動きもいいね。相手は強いが楽しみ」 ◆オメガパフューム・安田翔師 「時計や感触を聞いても良かった。消耗戦になる阪神の方がいい」 ◆カゼノコ・野中師 「順調に来ている。前走は前が止まらない展開だったね。脚質的にも阪神のほうがいい」 ◆クインズサターン・野中師 「中1週なのでこれでいい。使って良くなっているし、ダメージはない」 ◆グレイトパール・片山助手 「この馬なりに動いているし、しまいもしっかり。いい状態できている」 ◆コスモカナディアン・金成師 「悪くはないけど、迫力は今イチ。走るときと走らないときがつかみづらい」 ◆コパノチャーリー・村山師 「崩れずに走ってくれているし、うまく先行できれば」 ◆ストライクイーグル・杉山師 「もう少し時計が出ても良かったけど、しっかり負荷はかけられました」 ◆ナムラアラシ・牧田師 「時計は出ていないけど、いい動き。使って素軽さが出てきた」 ◆ヒラボクラターシュ・大久保師 「間隔が詰まっているからサラッと。順調にきている」 ◆ヒロブレイブ・川村師 「使って良くなっているね。動きもいいので、楽しみはある」 ◆ミキノトランペット・大橋師 「先週は重いかなと思ったけど、きょうの動きは良かった」 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「馬場に脚を取られながらも、よく動けている。ダートで新味が出れば」 ◆ラインルーフ・森一騎手 「動きは良かったです。ペースが速くなるのは苦にならないし、阪神とも相性がいい」 ◆リーゼントロック・矢作師 「動きは良かった。リフレッシュしていい状態だし、うまく先行できれば」★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年9月27日(木) 05:02

 1,000

【シリウスS】サンライズソア、ハンデに河内師苦笑い
 <栗東トレセン> 5月の平安Sを逃げ切ったサンライズソアが、重賞連勝を狙う。57・5キロはトップハンデタイで、「57キロぐらいだと思っていたけど、見込まれた」と河内調教師は苦笑い。それでも、「十分乗り込んでいるし、仕上がりは問題ない。ハナにもこだわらない」と前向きに締めた。 ラインルーフは、ダートに戻った前走の名鉄杯を8馬身差で圧勝。「強かったね。ハンデも56キロならいいんじゃないかな。距離も大丈夫だし、あとは包まれたり、もまれたりしなければ」と松永昌調教師は期待を込めた。 ウェスタールンドは長休明け後、ダートに矛先を向けて2連勝。砂ではまだ負けていない。「未知の魅力はある。復帰戦の脚が重賞級だったからね。体は増えていないけど良くなっているし、いい状態ですよ」と佐々木調教師は語った。★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年9月26日(水) 12:01

 1,319

シリウスステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

9月29日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv112 

7,200円
5,040円
24,670円
Lv108 
190円 190円
Lv107 
190円 19,000円
Lv106 
7,200円 7,200円
Lv106 
40,080円 200,400円

的中情報をもっと見る >

シリウスステークス過去10年の結果

2017年9月30日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:
2016年10月1日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:稍重
1着 マスクゾロ 秋山真一郎 2:01.7 3.6倍 103.9
2着 ピオネロ 福永祐一 クビ 3.9倍 103.9
3着 アポロケンタッキー 和田竜二 アタマ 5.1倍 103.9
2015年10月3日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:稍重
1着 アウォーディー 武豊 2:04.6 5.5倍 103.2
2着 ダノンリバティ 戸崎圭太 2.7倍 101.3
3着 ナムラビクター M.デムーロ アタマ 4.0倍 101.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

シリウスステークスのデータ分析とレース傾向

コース図阪神ダート2000m

2007年に従来の阪神ダ1400m(2006年は中京ダ1700mで代替開催)から阪神ダ2000mに舞台が移され、まったく別物のレースになった。特殊なコース形態もあってか舞台巧者の連続好走が目立ち、2010年1着→2011年2着のキングスエンブレム、2011年1着→2012年2着のヤマニンキングリー、2012年1着→2013年2着のナイスミーチューなど、リピーターが大暴れしている。準オープンを勝ち上がったばかりの馬の活躍が目立ち、このレースが初重賞制覇となるケースも多い。ハンデ戦でもあり、格や実績はあまり気にしないほうがいいだろう。前走がふた桁人気かつ、ふた桁着順だった馬の好走例がないことも覚えておきたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

シリウスステークスの歴史と概要


2015年の優勝馬アウォーディー

JBCクラシックやチャンピオンズカップにつながる、ダート中距離路線のステップレース。第13回(2009年)は帝王賞、かしわ記念、JBCクラシックなど、地方交流G1を勝ちまくったワンダーアキュートが勝利。第19回(2015年)は、芝からダートに矛先を変えて2戦目となるアウォーディーが参戦。鮮やかに勝利を収めると、その勢いのまま連勝モードに突入し、6連勝でG1馬に上り詰めた。

歴史と概要をもっと見る >

シリウスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月17日(
東京スポーツ杯2歳S  G3
2018年11月18日(
マイルチャンピオンS  G1

競馬番組表

2018年11月17日(
3回福島5日目
5回東京5日目
5回京都5日目
2018年11月18日(
3回福島6日目
5回東京6日目
5回京都6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る