会員登録はこちら
シリウスステークス G3   日程:2019年9月28日() 15:35 阪神/ダート2000m

レース結果

シリウスステークス G3

2019年9月28日() 阪神/ダート2000m/14頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:2分01秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 6

ロードゴラッソ

牡4 55.0 藤岡佑介  藤岡健一 472(-2) 2.03.5 11.7 6
2 5 8

アングライフェン

牡7 57.0 川田将雅  安田隆行 486(+6) 2.03.5 クビ 14.9 7
3 7 12

メイショウワザシ

牡4 54.0 松山弘平  南井克巳 530(-2) 2.03.8 1 3/4 8.3 5
ラップタイム 12.9 - 10.8 - 10.8 - 13.0 - 12.8 - 13.0 - 13.4 - 12.4 - 11.8 - 12.6
前半 12.9 - 23.7 - 34.5 - 47.5 - 60.3
後半 63.2 - 50.2 - 36.8 - 24.4 - 12.6

■払戻金

単勝 6 1,170円 6番人気
複勝 6 330円 5番人気
8 380円 7番人気
12 370円 6番人気
枠連 4-5 3,380円 17番人気
馬連 6-8 5,540円 21番人気
ワイド 6-8 1,520円 20番人気
6-12 1,590円 21番人気
8-12 1,930円 24番人気
馬単 6-8 10,750円 44番人気
3連複 6-8-12 16,690円 54番人気
3連単 6-8-12 111,770円 365番人気

シリウスステークスのニュース&コラム

【シリウスS】ゴラッソ重賞初制覇!藤岡親子タッグで決めた
 シリウスSが28日、阪神競馬場で14頭によって争われ、藤岡佑騎乗で早めに抜け出した6番人気ロードゴラッソが後続の追撃をクビ差抑えて重賞初制覇を飾った。2着は7番人気のアングライフェン。3着には5番人気のメイショウワザシが入った。 砂ぼこりを舞い上がらせながら、ゴール前の混戦で力強く抜け出した。3コーナーから動いていく強気の競馬でしぶとさを発揮したロードゴラッソが、クビ差の激戦を制して重賞初V。パートナーを信じて追い続けた藤岡佑騎手が、笑みをこぼした。 「前走は馬の状態もよかったのにうまく乗れなかった。結果が出せてホッとしています。残り1ハロンは本当にしんどかったと思いますが、よく踏ん張ってくれました」 逃げた2頭が後続を離す難しいレース展開。後方集団の前で我慢し、仕掛けるタイミングを待った。他馬が先団に取り付くと同時に動き、直線の入り口で先頭に。鞍上のムチに応え、最後までリードを守りきった。 ダートに転じた昨年12月に500万下(現1勝クラス)を快勝してからダートでは【4・1・0・2】と、底を見せていない。鞍上も「どんどん良くなっていますし、まだ上を目指せます」と大きな期待をかける。 白山大賞典(10月1日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)を除外となったために矛先を向けた重賞で、うれしい初タイトル。藤岡調教師は「うまくいってよかった」と胸をなで下ろした。 伸び盛りの4歳秋。今後の予定について指揮官は「状態を見て考えていきたいですね。チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)も視野に入ります」と、GIを見据えた。シリウスSを制したロードゴラッソが、ダート界の一等星として輝きを放っていく。 (山口大輝)★28日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちらロードゴラッソ 父ハーツクライ、母サッカーマム、母の父キングマンボ。青毛の牡4歳。栗東・藤岡健一厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ロードホースクラブ。戦績14戦5勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金1億14万8000円(うち地方230万円)。重賞初勝利。シリウスSは藤岡健一調教師、藤岡佑介騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+素晴らしいゴール(スペイン語)」。
2019年9月29日() 05:03

 203

【シリウスS】アングライフェン、クビ差及ばず2着
 7番人気のアングライフェンが、中団からメンバー最速の末脚(上がり3ハロン36秒2)を発揮。勝ち馬にクビ差まで迫る2着と奮闘した。約3年ぶりに騎乗した川田騎手は「決してハンデ(57キロ)にも恵まれていませんでしたが、しっかり走ってくれました。非常に具合も良かったんだと思います」とパートナーをたたえた。★28日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら
2019年9月29日() 05:02

 129

【シリウスS】レースを終えて…関係者談話
 ◆松山騎手(メイショウワザシ3着)「同型がいて展開的に苦しかった。それでも力は示してくれました」 ◆岩田康騎手(ジョーダンキング4着)「展開的には、はまっている。でも、反応が鈍かったです」 ◆ルメール騎手(タイムフライヤー6着)「距離が長いですね。引っ掛かりました。ダートはいいです」 ◆松岡騎手(マッスルビーチ9着)「はまる流れでしたけど、1800メートルまでがいいです」 ◆藤岡康騎手(モズアトラクション12着)「横の馬が暴れたときにスタート。道中のハミがかりも悪くて…。気持ち的に走れていませんでした」★28日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら
2019年9月29日() 05:02

 220

【シリウスS】アングライフェン猛追届かずクビ差の2着 川田「しっかり走ってくれました」
 9月28日の阪神11Rで行われた第23回シリウスステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート2000メートル、ハンデ、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の6番人気ロードゴラッソ(牡4歳、栗東・藤岡健一厩舎)が初重賞制覇。タイムは2分3秒5(良)。 重賞初制覇を目指した7歳のアングライフェンは、縦長の展開の中で6、7番手を追走。前との差を縮めて、直線は馬群の真ん中から先に抜け出した勝ち馬をメンバー上がり3ハロン最速の末脚で猛追するもクビ差届かず2着に敗れた。 川田将雅騎手「決してハンデ(57キロ)にも恵まれていませんでしたが、しっかり走ってくれました。非常に具合も良かったんだと思います」★【シリウスS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年9月28日() 19:26

 349

シリウスステークスのニュースをもっと見る >

【シリウスS】厩舎の話
 アングライフェン・安田隆調教師「休み明けだが、予定どおり」 キングズガード・寺島調教師「距離は短くするよりいいと思う」 サトノプライム・南井調教師「ゲートが課題」 ジョーダンキング・岩田康騎手「先週より良くなった。阪神もいい」 タイムフライヤー・松田調教師「芝スタートはスピードに乗れる」 ナムラアラシ・牧田調教師「状態は変わらない。うまくさばければ」 ピオネロ・松永幹調教師「コースと好相性」 メイショウワザシ・南井調教師「いい感じ。2000メートルも大丈夫」 ヤマカツライデン・池添兼調教師「ハナに行ってどこまでやれるか」 ロードアルペジオ・笹田調教師「久々を克服できるように調整した」(夕刊フジ)★ シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年9月26日(木) 10:26

 1,234

【シリウスS】追って一言
 ◆アングライフェン・安田隆師 「休み明けですが、先週は坂路で50秒台ですし、きょう(4ハロン55秒0)は予定通り」 ◆キングズガード・寺島師 「しっかり動けている。テンのスピードが遅くなっているので、距離は短くするよりいい」 ◆サトノプライム・南井師 「ゲートが課題。五分で出られれば」 ◆ジョーダンキング・岩田康騎手 「モタモタするところはあったけど先週より良くなっている。阪神もいい」 ◆タイムフライヤー・松田師 「いい追い切りができた。スタート地点が芝なので、スピードに乗せていけそう」 ◆ナムラアラシ・牧田師 「状態は変わらない。うまくさばければ」 ◆ピオネロ・松永幹師 「順調に来ていて、元気もある。コース相性のよさに期待したい」 ◆メイショウワザシ・南井師 「いい感じで来ているし、動きもよかった。2000メートルも大丈夫だと思う」 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「動きはいい。ダートはこなせると思うし、ハナに行ってどこまでやれるか」 ◆ロードアルペジオ・笹田師 「時計は出ているし、仕上がっている。久々を克服できるように調整してきた」★ シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年9月26日(木) 05:05

 1,017

【シリウスS】モズアトラクション、余力十分ダ5ハロン73秒5
 エルムSを制したモズアトラクションは、ダートコースで最終追い。余力十分に5ハロン73秒5-12秒5で駆け抜けた。松下調教師は「使ってきているのでサラッと。ダートで(調教を)やるようになって、背腰の疲れが出にくくなったし、変わらず順調です」とうなずいた。 前走は末脚を伸ばして重賞初制覇。上がり3ハロンは4走連続でメンバー最速をマークしている。「展開が向いたとはいえ、小回りでもよく追い上げた。安定感が出てきたし、舞台替わりもいいと思います」と重賞連勝を狙っている。★ シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年9月26日(木) 05:05

 562

【シリウスS】モズアトラクション、重賞連勝狙う
 <栗東トレセン> モズアトラクションは前走のエルムSで重賞初制覇。内めから、上がり最速の末脚で突き抜けた。「成績が安定してきたし、阪神の広いコースは合っている。帰ってきてからも順調です」と河北助手。勝ち鞍のある舞台で重賞連勝を狙う。★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年9月25日(水) 05:04

 692

プロ予想家の的中情報


シリウスステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

9月28日 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv129 
370円 370円
Lv114 
1,170円 117,000円
Lv109 
380円 26,600円
Lv109 
330円 33,000円
Lv104 
16,690円 83,450円

的中情報をもっと見る >

シリウスステークス過去10年の結果

2018年9月29日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:不良
2017年9月30日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:
2016年10月1日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:稍重
1着 マスクゾロ 秋山真一郎 2:01.7 3.6倍 103.8
2着 ピオネロ 福永祐一 クビ 3.9倍 103.8
3着 アポロケンタッキー 和田竜二 アタマ 5.1倍 103.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

シリウスステークスのデータ分析とレース傾向

コース図阪神ダート2000m

2007年に従来の阪神ダ1400m(2006年は中京ダ1700mで代替開催)から阪神ダ2000mに舞台が移され、まったく別物のレースになった。特殊なコース形態もあってか舞台巧者の連続好走が目立ち、2010年1着→2011年2着のキングスエンブレム、2011年1着→2012年2着のヤマニンキングリー、2012年1着→2013年2着のナイスミーチューなど、リピーターが大暴れしている。準オープンを勝ち上がったばかりの馬の活躍が目立ち、このレースが初重賞制覇となるケースも多い。ハンデ戦でもあり、格や実績はあまり気にしないほうがいいだろう。前走がふた桁人気かつ、ふた桁着順だった馬の好走例がないことも覚えておきたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

シリウスステークスの歴史と概要


2015年の優勝馬アウォーディー

JBCクラシックやチャンピオンズカップにつながる、ダート中距離路線のステップレース。第13回(2009年)は帝王賞、かしわ記念、JBCクラシックなど、地方交流G1を勝ちまくったワンダーアキュートが勝利。第19回(2015年)は、芝からダートに矛先を変えて2戦目となるアウォーディーが参戦。鮮やかに勝利を収めると、その勢いのまま連勝モードに突入し、6連勝でG1馬に上り詰めた。

歴史と概要をもっと見る >

シリウスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年11月23日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2019年11月24日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2019年11月23日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2019年11月24日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る