今週の重賞レース

2021年10月30日( MBS賞スワンS G2 アルテミスステークス G3
2021年10月31日( 天皇賞(秋) G1
シリウスステークス G3   日程:2021年10月2日() 15:35 中京/ダート1900m



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 B タイム 着差 オッズ 人気 上がり
3F
通過順
1 4 8

サンライズホープ

牡4 56.0 幸英明  羽月友彦 540(0) B 1.57.4 6.3 4 37.9 ③③②②
2 6 11

ウェスタールンド

セ9 58.0 藤岡佑介  佐々木晶 484(-4) 1.57.5 アタマ 10.0 5 36.4 ⑯⑯⑯⑮
3 1 2

ブルベアイリーデ

牡5 57.0 福永祐一  杉山晴紀 494(+4) 1.57.8 1 3/4 4.7 2 38.2 ④④④③
4 1 1

ダノンスプレンダー

牡5 56.0 川田将雅  安田隆行 506(-6) B 1.57.8 ハナ 6.2 3 37.9 ⑧⑧⑦④
5 6 12

サクラアリュール

牡6 55.0 藤岡康太  村山明 470(+2) 1.58.4 3 1/2 21.9 7 37.8 ⑭⑭⑭⑫
6 2 3

ロードリバーサル

牡5 54.0 吉田隼人  藤岡健一 498(+4) 1.58.6 1 1/4 35.2 12 38.7 ⑨⑨⑦⑦
7 7 14

テンザワールド

牡7 53.0 和田竜二  大久保龍 440(0) B 1.58.6 1/2 113.4 16 38.4 ⑩⑩⑪⑩
8 8 15

エブリワンブラック

牡4 54.0 浜中俊  武幸四郎 482(-6) B 1.58.7 アタマ 36.2 13 38.7 ⑪⑪⑨⑦
9 7 13

アシャカトブ

牡5 56.0 武藤雅  小笠倫弘 510(-12) 1.59.0 1 3/4 28.9 9 39.3 ④⑤④④
10 5 10

ハヤヤッコ

牡5 57.5 田辺裕信  国枝栄 488(+6) B 1.59.1 1/2 10.7 6 38.8 ⑫⑫⑪⑫
11 5 9

ケイティブレイブ

牡8 58.5 内田博幸  清水英克 522(-6) 1.59.5 2 1/2 29.1 10 39.3 ⑫⑫⑪⑩
12 8 16

サンデーウィザード

牡9 55.0 荻野琢真  大久保龍 468(+4) 1.59.7 1 1/4 69.5 15 39.1 ⑭⑭⑭⑮
13 4 7

アナザートゥルース

セ7 58.0 松山弘平  高木登 484(+2) 1.59.9 24.9 8 39.9 ⑦⑤⑨⑫
14 2 4

エルデュクラージュ

セ7 57.0 鮫島克駿  池添学 496(-4) 2.00.7 56.4 14 41.0 ④⑤④⑦
15 3 5

リアンヴェリテ

牡7 57.5 国分恭介  中竹和也 486(-2) 2.00.8 1/2 31.2 11 41.5 ①①①①
16 3 6

ゴッドセレクション

牡3 54.0 中井裕二  今野貞一 526(-3) B 2.02.0 4.0 1 42.5 ②②②⑥
ラップタイム 7.0 - 11.2 - 11.5 - 12.9 - 12.5 - 12.1 - 12.1 - 12.6 - 12.4 - 13.1
前半 7.0 - 18.2 - 29.7 - 42.6 - 55.1
後半 62.3 - 50.2 - 38.1 - 25.5 - 13.1

■払戻金

単勝 8 630円 4番人気
複勝 8 230円 4番人気
11 260円 5番人気
2 180円 2番人気
枠連 4-6 2,070円 9番人気
馬連 8-11 4,210円 14番人気
ワイド 8-11 1,280円 13番人気
2-8 670円 5番人気
2-11 730円 6番人気
馬単 8-11 7,170円 25番人気
3連複 2-8-11 5,590円 10番人気
3連単 8-11-2 31,240円 63番人気

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

 ウマニティの会員数:322,119人(10月25日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

厩舎
の話

【シリウスステークス2021予想】ブルベアイリーデ「左回りはいいが、距離が延びるのがどうか」 ゴッドセレクション「中京も走るし、期待している」

 ◆アシャカトブ・小笠師「休み明けの前走は体が立派だった。今回はかなり良くなっているのでレース勘が戻れば」

 ◆アナザートゥルース・高木師「前走は体調が今ひとつだった。立て直して順調にきたし、左回りも問題ない」

 ◆ウェスタールンド・佐々木師「状態はいいし左回りも合うが、58キロのハンデがどうだろう。年齢的なことも少し気になる」

 ◆エブリワンブラック・浜中騎手「以前より落ち着きがあります。ただ、オープンに入るとクラス慣れが必要でしょう」

 ◆エルデュクラージュ池添学師「涼しくなって体調は上向いている。コース、斤量面はいいので、広いコースで伸び伸び走れたら楽しみ」

 ◆ケイティブレイブ・清水英師「実績的に58・5キロは仕方ない。予定通りにきたし、そろそろ復活してほしい」

 ◆ゴッドセレクション・今野師「休む前の2走はピリピリしていたが、今はいい意味でおっとり。中京も走るし、期待している」

 ◆サクラアリュール・村山師「調教はいつも通りの感じ。良化途上の雰囲気はあるが、展開がうまく向けば」

 ◆サンデーウィザード・山口助手「最近は競馬が上手。しまい勝負の形になるだろうし、スムーズに中団あたりにつけられれば」

 ◆サンライズホープ・羽月師「前走は小回りの小倉でコーナーを曲がり切れずじまい。伸び伸び走れるようなら」

 ◆ダノンスプレンダー・安田隆師「状態はいいですよ。前走は落鉄もあったし、巻き返したい」

 ◆テンザワールド・山口助手「前走は速い馬場で力を出せなかったが、2走前が力強い走り。めどを立てたい」

 ◆ハヤヤッコ・国枝師「充実してきたし、馬も自信を持っている感じ。あとは鞍上がうまくさばいてくれれば」

 ◆ブルベアイリーデ・杉山晴師「左回りはいいが、距離が延びるのがどうか。直線でうまく前がさばけたら」

 ◆リアンヴェリテ・中竹師「(ハンデ)57・5キロと距離が気になるが、うまく自分のリズムを保って走ってほしい」

 ◆ロードリバーサル・影山助手「リフレッシュ放牧明けだが、状態はいい。中京では好成績だし、楽しみにしている」

シリウスSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

データ
予想

【シリウスステークス2021予想】ブルベアイリーデ、ゴッドセレクション、ダノンスプレンダー、エルデュクラージュ、サンライズホープの5頭がオールクリア

【馬齢】

2011年以降(2011~2019年は阪神ダート2000mで施行)の3着以内馬延べ30頭の年齢を検証すると、いずれも3歳から7歳の間。8歳以上の高齢馬はすべて複勝圏外に敗れている。

(減点対象馬)
⑨ケイティブレイブ ⑪ウェスタールンド ⑯サンデーウィザード

【所属】

2011年以降、栗東所属馬の【9.10.9.95】に対し、美浦所属馬は【1.0.1.18】と劣勢。しかも後者の1勝は、単勝オッズ1倍台の圧倒的な支持を集めたカフェファラオ(2020年)が挙げたもの。相対的に関東馬の信頼度は低いと言わざるを得ない。

(減点対象馬)
⑦アナザートゥルース ⑨ケイティブレイブ ⑩ハヤヤッコ ⑬アシャカトブ

【ハンデ】

2011年以降の3着以内馬延べ30頭の負担重量を確認すると、53キロから58.5キロの範囲で収まっている。ただし、58キロ超の最高着順は3着止まり。54キロ未満の好走は3歳馬に限定される。覚えておきたいポイントのひとつだ。

(減点対象馬)
⑨ケイティブレイブ ⑭テンザワールド

【前走着順】

2011年以降の3着以内馬延べ30頭のうち29頭は前走の着順が8着以内。例外は2014年3着のトウシンイーグル(前走阿蘇S9着)1頭のみ。同馬は前走で単勝1番人気の支持を受けていた。相応の評価がなかった、前走9着以下敗退馬は割り引く必要がある。

(減点対象馬)
⑦アナザートゥルース ⑬アシャカトブ ⑭テンザワールド ⑮エブリワンブラック

【近走人気】

2011年以降、前走重賞2着以内馬を除くと、近3走いずれも単勝5番人気以下だった馬が、当レースで2着連対圏に入ったケースは皆無。低評価が続いている馬は分が悪い。

(減点対象馬)
⑤リアンヴェリテ ⑨ケイティブレイブ ⑫サクラアリュール ⑭テンザワールド ⑯サンデーウィザード

【近走下級戦使用馬】

2011年以降、近3走ともダートの条件戦を使用し、前走3勝クラス(旧1600万下)敗退または1着もタイム差なし辛勝馬の2着連対圏入りはゼロ。また、前走がオープンクラス2着以内または3勝クラス1着だった馬を除くと、近5走とも非重賞戦に出走し、そのなかにダートの条件戦で4着以下敗退が2回以上あった馬の連対例は見られない。該当馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
③ロードリバーサル ⑭テンザワールド

【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①ダノンスプレンダー、②ブルベアイリーデ、④エルデュクラージュ、⑥ゴッドセレクション、⑧サンライズホープの5頭。

トップには②ブルベアイリーデを推す。2011年以降、前走がオープン特別、かつ0秒2以上のタイム差で勝利を収めていた馬は【1.2.2.3】と過半数が馬券に絡んでいる。引き続き好レースを期待したい。

近10回【2.0.0.2】の前走ジャパンダートダービー組に該当する、⑥ゴッドセレクションを2番手に。以下は、①ダノンスプレンダー、④エルデュクラージュ、⑧サンライズホープの3頭横並びの評価とする。

<注目馬>
ブルベアイリーデ ⑥ゴッドセレクション ①ダノンスプレンダー ④エルデュクラージュ ⑧サンライズホープ

このレースの傾向やデータをもっと見る

U指数
予想

【シリウスステークス2021予想】指数低調な3歳馬を軽視し上位の古馬勢を中心に勝負!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

まずは上位人気の一角を占めることが予想される、3歳馬の⑥ゴッドセレクションの取捨を検討していきたい。古馬初対戦となる3歳馬はU指数が伸びにくい傾向にあるため、評価が難しいからだ。過去にこのレースで好走した3歳馬を見ると、2020年1着のカフェファラオはU指数3位で、十分に圏内と判断できる96.7をマーク。2018年1着のオメガパフュームは、順位こそ13位と低かったものの、指数は94.4と悪くないレベルだった。これに対し、今年のゴッドセレクションの指数は89.9低調で、しかも離れた最下位。さすがにこれは厳しいといわざるを得ないので、思いきって消去という決断を下したい。

注目したいのは、U指数上位ながらも人気の盲点になっている馬。2017年1着のメイショウスミトモ(4位、11番人気)、2018年2着のウェスタールンド(4位、7番人気)、2019年2着のアングライフェン(3位、7番人気)など、過去の激走例は枚挙にいとまがない。今年は、1位⑪ウェスタールンド(101.4)、2位タイ⑨ケイティブレイブ(99.2)、4位⑦アナザートゥルース(97.9)あたりが面白い存在になりそうだ。

最後にもう1頭、昨年2着だった8位タイの⑫サクラアリュール(96.4)を押さえておく。

出走予定馬のU指数をチェックする

 ウマニティの会員数:322,119人(10月25日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

血統
予想

【シリウスステークス2021予想】芝適性も求められるコースでハーツクライ系やキングカメハメハ系が上位を賑わす

今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に引き続きシリウスSは中京ダート1900mにて行われる。直近3年以内の同コースにおける種牡馬成績はジャスタウェイとハーツクライが最多となる6勝で並び、ルーラーシップとキングカメハメハが5勝で続く。

ほか、ディープインパクト系、ステイゴールド系、ゴールドアリュール系などが上位を占めており、生粋のダート血統よりは芝もこなせそうなタイプが狙い目と言えるだろう。昨年のシリウスSを制したカフェファラオにおいても、父は芝・ダート兼用のAmerican Pharoah、自身の母や兄姉はアメリカの芝重賞勝ち馬だった。なお、シリウスSと同様に当該コースで代替開催されたオープン以上のレースは2つあるが、21年アルデバランSはハーツクライ産駒のロードレガリス、21年平安Sはスマートファルコン産駒のオーヴェルニュが制している。

ロードリバーサルは、父ハーツクライ×母エルテアトロ(母の父キングカメハメハ)。抜群の適性を示しているハーツクライの直仔となるが、同産駒は先述したロードレガリスほか、21年平安Sでもスワーヴアラミスが11番人気5着と二桁人気で入着していた。なお、本馬においては中京ダート1900mのコースレコードを更新した経歴があるため、台風16号の影響による馬場の悪化も望むところだろう。また、全4勝を左回りで挙げるサウスポー。今回は昇級かつ重賞で楽ではないが、自分のかたちで運べたときのしぶとさは侮れない。

ハヤヤッコは、父キングカメハメハ×母マシュマロ(母の父クロフネ)。ユキチャンの甥、ソダシの従兄にあたる血統で、近親にはメイケイエールがいるシラユキヒメに遡る牝系。本馬は19年レパードSの勝ち馬となるが、全5勝のうち4勝を左回りで挙げていることも特徴のひとつ。また、レースの上がり3Fが37秒後半以上かかるタフな展開を得意としており、それは長距離レースに適性を示すあたりにも垣間見えるところだろう。前走はメンバーが揃ったなか、不得手な道悪かつ58kgで快勝している充実ぶりも目に留まる。

ゴッドセレクションは、父ノヴェリスト×母アルティメイトラブ(母の父シンボリクリスエス)。ミッキーラブソングやユラノトの甥にあたる血統で、2代母コイウタは07年ヴィクトリアマイルなど重賞2勝。ジャパンダートダービーからの臨戦は昨年の勝ち馬カフェファラオを想起させるが、本馬は出世レースと名高い伏竜Sでメイショウムラクモを完封しているように、同世代間では申し分ない実績を残している。コース傾向からは芝向きの字面も強調しやすく、歴戦の古馬が相手でも斤量差を活かせれば上位争い可能だろう。

【血統予想からの注目馬】
ロードリバーサル ⑩ハヤヤッコ ⑥ゴッドセレクション

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

乗り変わり
勝負度

【シリウスステークス2021予想】非情な采配で中京巧者が配された実力馬を狙い撃ち!

編集部(以下、編) 先週は多くの方が、この記事を参考に穴馬券をゲットできたかもしれません。

新良(以下、新) 確かに、人気薄の好走がけっこうありましたね。

編 8頭推奨して、2勝、2着3回。単勝回収率は98.8%とギリギリ100%を下回りましたが、複勝回収率はなんと312.5%に達しました。11番人気2着という例もありましたし、神戸新聞杯で5番人気2着だったレッドジェネシスもあと一歩という内容。素晴らしい予想だったと思います。

新 単勝回収率が100%超えなら文句なしでしたね。でも、トータルでは結果に満足しています。

編 今週もこの調子でバッチリ決めてください。よろしくお願いします。

新 了解です。頑張ります。

編 いよいよ今週から2021年の秋G1シリーズがスタートするわけですが、その前に土曜日にはダート重賞のシリウスSが組まれています。なかなか面白いメンバー構成になりましたが、狙い目になりそうな乗り替わりはありますか?

新 M.デムーロ騎手から福永祐一騎手に乗り替わる②ブルベアイリーデに注目しています。

編 現状の騎手の勢力図からすると鞍上強化のように映りますが、具体的にどのあたりが強調材料になりますか?

新 強調材料というわけではありませんが、この乗り替わりに注目したいちばんのポイントは、デムーロ騎手が降ろされたこと。これに尽きますね。

編 言われてみれば、前走は勝利を収めているわけですし、継続騎乗でもまったく不思議はない状況ですよね。

新 この馬がオープンに上がってからデムーロ騎手とコンビを組むようになったんですが、7回騎乗して5回が馬券圏内、残りの2回も4着と好相性を見せています。

編 なるほど。戦績的には降ろされる理由がないと。

新 ないですよね。土曜日の中山でのデムーロ騎手の騎乗馬の質を見るに、自らこの馬を捨てたとはとうてい思えません。

編 となると、陣営の意向でこの乗り替わりが成立したと考えられるわけですね。

新 はい。このレースにかける意気込みが強いからこそ、このような非情な采配を行ったと読むことができます。

編 福永騎手は中京を本当に得意にしていますからね。

新 今回の舞台となる中京ダ1900mにおいては、2018年以降6勝を挙げていてメンバー中1位。2020年以降はさらに成績を上昇させ、勝率21.1%というハイアベレージをマークしています。

編 まさに非の打ち所がない。そんな印象です。

新 ここも自信を持って乗ってくるでしょうね。

編 馬のほうの評価はいかがですか? 前走は千八で勝利しましたが、長らく短いところを中心に使われてきた点が多少気になります。

新 千八以上を使われてこなかっただけで、適性がないわけではありません。3歳時にはレパードSで4着に入った実績もありますしね。前走は圧勝でしたし、もう100メートルの距離延長は問題ないとみていいでしょう。

編 連勝での重賞制覇もあり得ると?

新 十分にあると思いますよ。左回りは安定しているので、前走のような競馬ができればおおいにチャンスはありです。

編 好枠を引いたので、いい位置取りでレースを進められそうです。

新 重賞実績馬たちがけっこうハンデを背負わされた点も追い風ですよね。この馬は背負いなれた57キロですので、パフォーマンスには影響しないと思います。

編 人馬ともに条件は揃った感じですね。

新 あとは福永騎手の手綱さばきに任せるのみ。期待しましょう。

【乗り変わり勝負度からの注目馬】
ブルベアイリーデ
過去10年の結果

【シリウスステークス2021予想】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2020年10月3日() 中京/ダ1900m
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 15 カフェファラオ C.ルメール 1:57.8 1.7 1 36.9 99.5
2 2 サクラアリュール 藤岡康太 1:57.9 3/4 40.5 7 37.0 99.1
3 3 エイコーン 高倉稜 1:58.1 1 1/4 56.3 9 37.0 98.3
4 9 ダノンスプレンダー 川田将雅 1:58.3 1 1/2 8.4 3 37.0 97.5
5 6 メイショウワザシ 浜中俊 1:58.4 1/2 15.1 6 37.7 97.1
2019年9月28日() 阪神/ダ2000m
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 6 ロードゴラッソ 藤岡佑介 2:03.5 11.7 6 36.4 99.1
2 8 アングライフェン 川田将雅 2:03.5 クビ 14.9 7 36.2 99.1
3 12 メイショウワザシ 松山弘平 2:03.8 1 3/4 8.3 5 37.1 97.9
4 11 ジョーダンキング 岩田康誠 2:03.8 クビ 5.6 3 36.6 97.9
5 14 キングズガード 浜中俊 2:03.8 ハナ 53.8 10 36.3 97.9
2018年9月29日() 阪神/ダ2000m
天候: 馬場:不良
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 3 オメガパフューム 和田竜二 2:01.5 4.8 2 35.9 102.2
2 16 ウェスタールンド 北村友一 2:01.5 クビ 16.1 7 35.1 102.2
3 14 サンライズソア C.ルメール 2:01.8 1 3/4 5.4 3 36.8 101.1
4 5 ヒラボクラターシュ 池添謙一 2:02.6 19.1 8 37.5 98.1
5 13 コスモカナディアン 丹内祐次 2:02.7 クビ 154.9 12 37.1 97.7

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【シリウスステークス2021予想】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2015年の優勝馬アウォーディー

JBCクラシックチャンピオンズカップにつながる、ダート中距離路線のステップレース。第13回(2009年)は帝王賞かしわ記念JBCクラシックなど、地方交流G1を勝ちまくったワンダーアキュートが勝利。第19回(2015年)は、芝からダートに矛先を変えて2戦目となるアウォーディーが参戦。鮮やかに勝利を収めると、その勢いのまま連勝モードに突入し、6連勝でG1馬に上り詰めた。

歴史と概要をもっと見る

 ウマニティの会員数:322,119人(10月25日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

シリウスステークス特集 バックナンバー