オジュウチョウサン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
写真一覧
現役 牡11 鹿毛 2011年4月3日生
調教師和田正一郎(美浦)
馬主株式会社 チョウサン
生産者坂東牧場
生産地平取町
戦績36戦[19-2-3-12]
総賞金86,500万円
収得賞金1,100万円
英字表記Oju Chosan
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
シャドウシルエット
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
ユーワジョイナー
兄弟 ケイアイチョウサンコウキチョウサン
前走 2021/12/25 中山大障害 G1
次走予定

オジュウチョウサンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/25 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 14333.321** 牡10 63.0 石神深一和田正一 510
(0)
4.46.6 -0.514.0ブラゾンダムール
21/10/17 東京 9 東京ハイJ G2 芝3110 12442.113** 牡10 62.0 石神深一和田正一 510
(0)
3.29.1 0.313.4⑥⑤ラヴアンドポップ
21/04/17 中山 11 中山GJ G1 芝4250 8442.225** 牡10 63.0 石神深一和田正一 510
(-6)
4.52.6 2.513.8④⑥メイショウダッサイ
20/11/14 阪神 8 京都ジャンプ G3 芝3140 6441.113** 牡9 62.0 石神深一和田正一 516
(+6)
3.29.8 0.213.4タガノエスプレッソ
20/04/18 中山 11 中山GJ G1 芝4250 11661.111** 牡9 63.0 石神深一和田正一 510
(0)
5.02.9 -0.514.3メイショウダッサイ
20/03/14 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 9221.711** 牡9 62.0 石神深一和田正一 510
(-10)
4.19.1 -1.413.3④④シングンマイケル
19/11/30 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13116.546** 牡8 56.0 M.デムー和田正一 520
(+6)
3.46.5 0.436.7モンドインテロ
19/11/03 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1381219.4712** 牡8 53.0 松岡正海和田正一 514
(+2)
2.32.8 1.335.4ムイトオブリガード
19/10/06 東京 9 六社S 3勝クラス 芝2400 15583.4110** 牡8 56.0 石神深一和田正一 512
(0)
2.26.6 0.834.6アフリカンゴールド
19/04/13 中山 11 中山GJ G1 芝4250 11551.111** 牡8 63.0 石神深一和田正一 512
(-4)
4.47.6 -0.413.5シンキングダンサー
19/03/09 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 128111.111** 牡8 62.0 石神深一和田正一 516
(+2)
4.23.6 -0.413.5タイセイドリーム
18/12/23 中山 11 有馬記念 G1 芝2500 16119.259** 牡7 57.0 武豊和田正一 514
(+2)
2.33.0 0.836.9ブラストワンピース
18/11/03 東京 9 南武特別 1000万下 芝2400 7333.131** 牡7 57.0 武豊和田正一 512
(+2)
2.25.0 -0.134.5ブラックプラチナム
18/07/07 福島 9 開成山特別 500万下 芝2600 12562.011** 牡7 57.0 武豊和田正一 510
(0)
2.42.3 -0.537.1ドリームスピリット
18/04/14 中山 11 中山GJ G1 芝4250 12561.511** 牡7 63.0 石神深一和田正一 510
(+4)
4.43.0 -2.413.3アップトゥデイト
17/12/23 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 15471.111** 牡6 63.0 石神深一和田正一 506
(-2)
4.36.1 -0.113.5アップトゥデイト
17/10/15 東京 9 東京ハイJ G2 芝3110 10891.411** 牡6 62.0 石神深一和田正一 508
(-2)
3.32.5 -2.013.7グッドスカイ
17/04/15 中山 11 中山GJ G1 芝4250 138121.311** 牡6 63.0 石神深一和田正一 510
(+2)
4.50.8 -0.613.7サンレイデューク
17/03/11 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 118111.311** 牡6 62.0 石神深一和田正一 508
(-4)
4.28.1 -0.413.7アップトゥデイト
16/12/23 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 12791.411** 牡5 63.0 石神深一和田正一 512
(+2)
4.45.6 -1.513.9アップトゥデイト

⇒もっと見る


オジュウチョウサンの関連ニュース

★1984年以降、前年の菊花賞2着馬は3着以内率100% 重賞初制覇を目指すオーソクレース/AJCC

 昨年の菊花賞2着馬オーソクレース(牡4歳、美浦・久保田貴士厩舎)が、アメリカジョッキークラブCに登録している。同馬は2歳時にホープフルSで2着に入ったが、その後は休養に入り、昨年春のクラシックには出走できなかった。オーソクレースは約9カ月の休養を挟んで出走したセントライト記念で3着に入った後、続く菊花賞でも2着と好走しており、今回は菊花賞以来、約3カ月ぶりの出走となるが、アメリカジョッキークラブCで初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。同馬にはC・ルメール騎手が騎乗予定。なお、グレード制が導入された1984年以降、前年の菊花賞2着馬はアメリカジョッキークラブCに5頭が出走し3勝、3着2回という成績を残しており、昨年はアリストテレスが重賞初勝利を挙げている。

★4年ぶりの制覇狙うダンビュライト 2年連続3着のラストドラフトも参戦/AJCC

 2018年のアメリカジョッキークラブC勝ち馬ダンビュライト(セン8歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、4年ぶりの同レース制覇を狙う。同馬は19年の京都記念1着以降は勝利から遠ざかっているが、昨年は京都記念名古屋グランプリで3着に入っており、8歳初戦となるアメリカジョッキークラブCでの走りにも注目が集まる。JRA同一重賞を4年ぶりに勝てば、カブトヤマ記念でのヒダカハヤト(90年→94年)、中山記念でのローエングリン(03年→07年)、中山大障害でのオジュウチョウサン(17年→21年)に続く4例目となるが、ダンビュライトは久々の勝利を挙げるごとができるかどうか。

 また、ラストドラフト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)は、3年連続のアメリカジョッキークラブC参戦となる。同馬は過去2年のアメリカジョッキークラブCでいずれも3着に入っているが、“三度目の正直”で同レース初勝利を挙げることができるかどうか。なお、ラストドラフトには戸崎圭太騎手が騎乗する予定。

★史上3頭目の東海S連覇なるか 中京で重賞2勝を挙げるオーヴェルニュ/東海S

 昨年の東海Sを制したオーヴェルニュ(牡6歳、栗東・西村真幸厩舎)が、同レース連覇を目指す。同馬は前走のチャンピオンズCこそ6着に敗れたものの、中京のダート戦で4戦3勝という成績を挙げており、東海S平安Sと重賞2勝を挙げている。東海Sを連覇すればナリタハヤブサ(90・91年)、ハギノハイグレイド(01・02年)以来3頭目となるが、オーヴェルニュは今年も勝利を挙げることができるかどうか。Vなら、史上9頭目の中京平地重賞3勝馬となる。

★通算35戦目で初のダート戦に挑むカデナ 大井から参戦のサルサディオーネにも注目/東海S

 東海Sに登録しているカデナ(牡8歳、栗東・中竹和也厩舎)は、これまで芝のレースに出走を続けており、16年の京都2歳S、17年の弥生賞、20年の小倉大賞典と重賞3勝を挙げている。同馬は今回が通算35戦目で初のダート戦出走となるが、20年の小倉大賞典以来となる勝利を挙げることができるかどうか。なお、カデナには和田竜二騎手が騎乗する予定。

 また、今年の東海Sには、地方・大井競馬所属のサルサディオーネ(牝8歳、堀千亜樹厩舎)が出走予定。同馬は16年にJRAでデビューして4勝を挙げ、19年霜月S13着の後にJRA登録を抹消して大井競馬に移籍、その後にダート交流重賞で4勝を挙げているが、約2年2カ月ぶりのJRA出走でどのような走りを見せるだろうか。同馬には大井競馬所属の矢野貴之騎手が騎乗予定。なお、地方所属馬がJRAのダート重賞を勝てば、03年の東海Sを制したゴールドプルーフ(愛知)以来19年ぶりとなる。

★先週は2日連続重賞Vの金子真人HD(株)所有馬 AJCC東海Sに各2頭が登録

 15日の中京で実施された愛知杯は1着ルビーカサブランカ、2着マリアエレーナという結果となり、金子真人ホールディングス(株)所有馬が1、2着を独占した。また、16日の中京で実施された日経新春杯でも同馬主の所有馬ヨーホーレイクが勝ち、金子真人ホールディングス(株)は2日連続の重賞制覇を遂げている。

 金子真人ホールディングス(株)の所有馬は23日のアメリカジョッキークラブCにはポタジェ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)、ボッケリーニ(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)、東海Sにはグレートタイム(牡7歳、栗東・藤原英昭厩舎)、ハヤヤッコ(牡6歳、美浦・国枝栄厩舎)が登録しているが、今週も重賞で勝利を挙げることができるかどうか。なお、ポタジェには川田将雅騎手、ボッケリーニには横山武史騎手、グレートタイムには岩田望来騎手、ハヤヤッコには池添謙一騎手が騎乗予定となっている。ちなみに、池添謙一騎手がJRA重賞で金子真人ホールディングス(株)所有馬に騎乗すれば、12年毎日杯マウントシャスタ2着以来10年ぶりとなる。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★【AJCC】レース展望★【東海S】レース展望

【JRA賞】オジュウチョウサンは史上初の最優秀障害馬4度目受賞 2022年1月11日(火) 17:53

 最優秀障害馬は中山大障害を制したオジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡11歳)が166票を獲得。中山GJを勝ったメイショウダッサイとの一騎打ちになったが、39票上回り、3年ぶり、史上初の通算4度目の栄冠に輝いた。今年も現役続行が表明されており、阪神スプリングジャンプ(3月12日、阪神、J・GII、芝3900メートル)から中山グランドジャンプ(4月16日、中山、J・GI、芝4250メートル)を目指す。

 ◆オジュウチョウサン和田正一郎調教師「(最優秀障害馬を4度目の受賞は史上初。3年ぶりの受賞も史上初になるが)大変光栄だと思いますし、あらためてオジュウチョウサンとはすごい馬なのだなと思います。一昨年の後半に連勝が止まり、昨年はグランドジャンプでもいい競馬ができず、厳しい時間も過ごしましたが、(骨折で)骨片摘出手術を行ってから、オジュウがよく期待に応えてくれたと思います。中山大障害はレースぶりも飛越も良かったですし、まだ勝てる力があるところを見せてくれて、気持ちに衰えもありませんでした。春の中山グランドジャンプを勝ったメイショウダッサイは強い馬だと思いますので、それ以上の評価をしていただいたのは本当にありがたいことです。中山大障害ではたくさんのファンに応援していただき、オジュウは本当に王者なのだな、と実感しました。(近況は)和田牧場(千葉県)へ放牧に出ており、今はダメージをケアしているところです。今日、見てきましたが、ウオーキングマシンで運動を行い、特に問題なく回復しています。今後も順調にいけば、阪神スプリングジャンプから中山グランドジャンプが目標になります」

オジュウチョウサンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【JRA賞】年度代表馬はエフフォーリア 2022年1月11日(火) 15:25

 2021年度のJRA賞の受賞馬が11日に発表され、『年度代表馬』にはエフフォーリアが選出された。記者投票296票中277票を獲得し、海外GI3勝を挙げたラヴズオンリーユー(18票)に259票の大差をつけての戴冠となった。

 昨年は5戦4勝。皐月賞との2冠を狙った日本ダービーこそハナ差2着で涙をのんだが、それ以外はパーフェクトな走り。天皇賞・秋有馬記念で古馬のチャンピオンホースを次々と撃破した秋の突出したパフォーマンスが年度代表馬のタイトルを一気に引き寄せた。合わせて受賞した最優秀3歳牡馬部門では全部門で唯一の満票選出となった。各部門の受賞馬は以下の通り。

年度代表馬     エフフォーリア(美浦・鹿戸雄一厩舎)=277票最優秀4歳以上牡馬 コントレイル(栗東・矢作芳人厩舎)=282票最優秀4歳以上牝馬 ラヴズオンリーユー(栗東・矢作芳人厩舎)=251票最優秀3歳牡馬   エフフォーリア(美浦・鹿戸雄一厩舎)=296票(満票)最優秀3歳牝馬   ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)=234票最優秀2歳牡馬   ドウデュース(栗東・友道康夫厩舎)=251票最優秀2歳牝馬   サークルオブライフ(美浦・国枝栄厩舎)=294票最優秀短距離馬   グランアレグリア(美浦・藤沢和雄厩舎)=284票最優秀ダートホース テーオーケインズ(栗東・高柳大輔厩舎)=240票最優秀障害馬    オジュウチョウサン(美浦・和田正一郎)=166票※投票者296人

エフフォーリアの競走成績はこちら

[もっと見る]

オジュウチョウサンが放牧、復帰戦は阪神スプリングJ 2022年1月3日(月) 04:49

 12月25日に中山大障害3勝目を飾ったJ・GI8勝馬のオジュウチョウサン(美・和田郎、牡11)は、千葉県の和田牧場に放牧に出された。和田郎調教師は、「さすがにレース後は疲れが見られましたが、問題はないですね。今後はリフレッシュさせ、春に向け調整していきます」と話した。復帰初戦は、過去3勝している阪神スプリングJ(3月12日、阪神、J・GII、芝3900メートル)で、続いて中山グランドJ(4月16日、中山、J・GI、芝4250メートル)6勝目を目指す。

オジュウチョウサンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【東京大賞典】オメガパフューム空前絶後の4連覇 2021年12月30日(木) 05:00

 今年最後のGI東京大賞典が29日、大井競馬場で行われ、M・デムーロ騎乗の1番人気オメガパフュームが史上初の同一平地GI4連覇を達成した。これがラストランで、来春から種牡馬となる予定。2着に3番人気のクリンチャーで、3着は2年連続でウェスタールンドだった。

 ◇

 今年もやっぱりこのコンビ。年末の大一番で、ダート馬としてはスマートな芦毛オメガパフュームとM・デムーロ騎手が空前絶後の東京大賞典4連覇を達成した。

 「今日は競馬場に着いたときからプレッシャーがすごかった。とっても気持ちいい。感謝しています!」

 夕暮れの表彰台で顔を紅潮させたジョッキーが、とびっきりの笑顔をみせた。3連覇を決めた昨年以降、今年は3戦して未勝利。しかし王者はプライドを失っていなかった。4コーナーでミューチャリーと接触する不利を受けたが、そこからまるで闘志に火が付いたような伸び脚。「いつものように二の脚が遅くて心配したけど、向こう正面に行ったらいつものオメガパフュームでした。競馬はとっても難しいし、4連覇はものすごく強い馬じゃないとできない。すごい馬です」と愛馬の大偉業に賛辞を贈った。

 「6月の帝王賞(5着)の頃は馬に覇気がなくて、もう気持ちが切れちゃったのかと思っていた。だけど今回は、新馬でみたときの“ああ、いい馬だな”という感じ、しぐさが戻っていた」

 王者復権の走りに安田翔調教師も会心の表情だ。6歳を迎えた今年はしっかりと間隔を取ったコンディション最優先のローテーションで道筋をつけ、ここ一番で底力をよみがえらせた。「今だから言えますが、この馬のベストは1600メートルから1900メートルで、ジョッキーとも2000メートルはギリギリだと話していたんです。寒い時期がいいわけでもないし、本当に大井が好きってことなんですかね」と、短距離系と言っていいスウェプトオーヴァーボード産駒での快挙を振り返った。

 不滅の大記録を打ち立てた砂王は来春から北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入り。「僕はあと10年くらい乗っていたい。けど、いい種牡馬になってほしいです」と、ミルコが別れを惜しむ類いまれなパワーと勝負根性は、順調なら4年後の2025年にデビューを迎える産駒たちへと受け継がれていく。(内海裕介)

オメガパフューム 父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、母の父ゴールドアリュール。芦毛の牡6歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は原禮子氏。戦績23戦10勝(うち地方12戦5勝)。獲得賞金6億8741万4000円(うち地方5億2525万円)。重賞はGI東京大賞典(2018~20年)、18年GIIIシリウスS、19年交流GI帝王賞、20年GIII平安Sに次ぐ7勝目。東京大賞典安田翔伍調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに同馬での18~20年に次いで4勝目。馬名の意味は「冠名+香水。母名より連想」。

★同一GI4連覇…オメガパフューム東京大賞典を4連覇したが、これは平地レースの同一GIでは史上初。3連覇は他にアドマイヤドン(JBCクラシック2002~04年)、ブルーコンコルド南部杯06~08年)、ヴァーミリアン(JBCクラシック07~09年)ホッコータルマエ川崎記念14~16年)がいた。同一GI最多連勝記録はオジュウチョウサンの中山グランドJ(16~20年)の5連勝。

★地方競馬初!1日売り上げ100億円突破…今年の東京大賞典の売り上げは69億5320万8900円で、前年比114・5%。昨年に記録した60億7444万7400円を上回り、地方競馬1レースの売り上げレコードを更新した。また東京大賞典当日の大井競馬の売り上げ104億4805万4290円(トリプル馬単を含む)も前年比113・0%と大幅な伸びを見せ、地方競馬において初めて100億円を突破した。従来のレコードは2019年の東京大賞典当日の92億5853万8550円。

[もっと見る]

【中山大障害】オジュウ劇的復活!障害GI8勝目 2021年12月26日() 04:52

 障害界の絶対王者が完全復活だ! 石神騎乗で2番人気のオジュウチョウサンが早め先頭から押し切り、8度目のJ・GI制覇を達成。昨秋からの連敗を3で止め、自身が持つ障害重賞の最多勝記録も14に伸ばした。2着は10番人気のブラゾンダムール。1番人気タガノエスプレッソは7着に終わった。

 場内が感動の拍手に包まれた。障害レース暮れの総決算で、劇的な復活Vを飾ったのは10歳馬オジュウチョウサン。世代交代をうかがう後輩各馬に、お手本を示すような華麗なステップで全ての障害をパス。最後は後続を3馬身突き放し、昨年の中山GJ以来、4戦ぶりの先頭ゴールを決めた。

 「かぶせられるのは嫌だったので、2コーナーからはいつでも動ける位置で走らせた。最近はふがいない姿をみせていたし、今日は格好いい姿を見せたかった。(オジュウチョウサンには)感謝という言葉しか思い浮かびません」。人馬一体の横綱相撲でJ・GI8勝目を達成し、石神騎手が表彰台で胸を張った。

 和田郎調教師も「もう連戦連勝とはいかないけど、体調さえ整っていれば圧勝できる力があると確認できた。すごい馬ですね」と愛馬に最敬礼。「オーナーから“来年も”という言葉をいただきましたし、また春を目指してやっていきたい」と現役続行も明言した。輝きを取り戻した孤高のハードラー。その旅路はまだまだ続いていく。 (内海裕介)

 ■オジュウチョウサン…父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡10歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道平取町・坂東牧場の生産馬。馬主は(株)チョウサン。戦績36戦19勝(うち障害28戦17勝)。獲得賞金8億6500万7000円(うち障害8億3908万7000円)。重賞は2016~20年JGI中山GJ、16年JGIII東京JS、16、17年JGII東京HJ、16、17年JGI中山大障害、17、19、20年JGII阪神SJに次いで14勝目。中山大障害和田正一郎調教師が16、17年オジュウチョウサンに次いで3勝目。石神深一騎手は16、17年オジュウチョウサン、18年ニホンピロバロンに次いで4勝目。馬名は「家族名より+冠名」。

★25日中山10R「中山大障害」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

オジュウチョウサンの関連コラム

閲覧 1,445ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年12月25日()の凄馬!>
超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
イスラアネーロ(+3.5)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
オーブラック(+3.2)

超凄馬
中山4R 2歳未勝利
アウグスト(+2.5)

超凄馬
中山12R クリスマスカップ
ソウルラッシュ(+2.3)

超凄馬
中山10R 中山大障害 G1
オジュウチョウサン(+2.2)

超凄馬
阪神9R 万両賞
アルーリングウェイ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年12月26日、集計数:43,199レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2020年11月13日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年11月13日
閲覧 1,688ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年11月14日()の凄馬!>
極凄馬
東京5R 2歳未勝利
タイガースネーク(+4.1)

極凄馬
阪神12R 3歳以上1000万以下
セントウル(+4.1)

超凄馬
阪神1R 2歳未勝利
エナジーロッソ(+3.9)

超凄馬
阪神8R 京都ジャンプS G3
オジュウチョウサン(+3.8)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
ショウナンナビ(+3.5)

超凄馬
福島10R 三春駒特別
フォワードアゲン(+3.4)

超凄馬
東京9R オキザリス賞
プロバーティオ(+3.3)

超凄馬
福島2R 3歳以上500万以下
スコルピウス(+3.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年11月15日、集計数:39,722レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2020年4月17日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年04月17日
閲覧 2,319ビュー コメント 0 ナイス 5

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年4月18日()の凄馬!>
極凄馬
福島5R 3歳未勝利
ジューンアクア(+8.4)

極凄馬
福島3R 3歳未勝利
メイショウハリオ(+6.4)

極凄馬
中山5R 3歳未勝利
イザラ(+5.7)

極凄馬
福島2R 3歳未勝利
メイリバティ(+4.8)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
マイネルテナシャス(+3.4)

超凄馬
阪神1R 3歳未勝利
ダノンボヌール(+2.5)

超凄馬
中山11R 中山グランドジャンプ G1
オジュウチョウサン(+2.3)

超凄馬
福島11R ラジオ福島賞
ボーサンシー(+2.2)

超凄馬
中山1R 3歳未勝利
ジュールサイクル(+2.2)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
ルールシェーバー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年4月19日、集計数:37,947レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2020年4月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年04月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(198)
閲覧 2,561ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、アーリントンカップ中山グランドジャンプ・京葉ステークス・福島民報杯・アンタレスステークス皐月賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年04月18日(土) 阪神11R アーリントンカップ
【“阪神のレース”において上がり3ハロンタイム順位が1位となった経験の有無別成績(2018年以降)】
●あり [2-1-2-9](3着内率35.7%)
●なし [0-1-0-16](3着内率5.9%)
→現在の施行時期に移った2018年以降は、阪神向きの差し馬が優勢。他場のレースを主戦場としてきた馬は強調できません。


▼2020年04月18日(土) 中山11R 中山グランドジャンプ
【“同年の阪神スプリングジャンプ・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [3-5-5-11](3着内率54.2%)
●なし [2-0-0-35](3着内率5.4%)
→主要な前哨戦で好走した馬を素直に評価した方が良さそう。特別登録を行った馬のうち“2020年の阪神スプリングジャンプ・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験があるのは、オジュウチョウサンシンキングダンサーシングンマイケルメイショウダッサイメドウラークの5頭だけです。


▼2020年04月19日(日) 中山10R 京葉ステークス
【“前年以降、かつ中山ダ1200mのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2014年のオルフェーヴルカップ、2015年以降の京葉ステークス)】
●あり [4-6-6-34](3着内率32.0%)
●なし [2-0-0-38](3着内率5.0%)
→コース適性が最大のポイント。中山ダ1200mのレースが合っていそうな馬を重視すべきだと思います。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2020年3月13日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年03月13日
閲覧 2,025ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年3月14日()の凄馬!>
極凄馬
中山3R 3歳未勝利
アストロブレイク(+5.5)

極凄馬
阪神7R 4歳以上500万以下
パーティナシティ(+4.4)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
ネイチャーカレン(+3.9)

超凄馬
中京5R 3歳未勝利
タイキラッシュ(+3.8)

超凄馬
中京11R 中スポ賞ファルコンS G3
ラウダシオン(+3.4)

超凄馬
阪神8R 阪神スプリングJ G2
オジュウチョウサン(+2.5)

超凄馬
阪神1R 3歳未勝利
ロゼキルシュ(+2.2)

超凄馬
阪神9R ゆきやなぎ賞
ディアマンミノル(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年3月15日、集計数:37,603レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2020年3月13日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】チューリップ賞は桜花賞に直結する/週末の重賞展望
閲覧 1,220ビュー コメント 0 ナイス 3

先週末は東西でクラシックのトライアルレースが行われた。

その中でも注目を集めたのは西のチューリップ賞。昨年暮れの阪神JF上位4頭がすべて出走してきて、本番に向けても重要な一戦となった。

その中で断然の人気を集めたのは3戦3勝のレシステンシア。今回もスマイルカナが控えたためにスンナリ逃げることができたが、直線に入って突き放した前走と比べると伸び脚はイマイチ。最後は外から伸びて来たマルターズディオサ、内を突いてきたクラヴァシュドールに交わされて3着に敗れる波乱の結果となった。前走と比べると比較的ゆったりとした逃げを打った分後続に脚を使わせることができなかったのかもしれないが、それでも本番へ向けて少々不安の残る内容だった。

一方で勝ったマルターズディオサは前走に続いての好走。阪神JFでは離された2着だったが、今回は好位からしぶとく伸びて接戦を制した。前走が6番人気、今回も4番人気とあまり人気にならないタイプだがレースぶりは安定しており、順調ならば本番でも侮れない存在になりそうだ。

いずれにしても、本番さながらのメンバー構成で、チューリップ賞組は敗戦馬も含めて桜花賞まで忘れないでおきたい。レベルの低い別路線で好走した馬を狙うくらいなら、チューリップ賞で敗れた馬の方が穴馬としての魅力を感じる。


~週末の重賞展望、サートゥルナーリアに死角なし

さて、今週末は重賞が4レース、さらには阪神スプリングジャンプオジュウチョウサンvsシングンマイケルの注目対決もあるので早速展望へ。

注目はやはり金鯱賞サートゥルナーリア。有力各馬が海外遠征を選択する中で国内から始動することになったが、課題とされる左回りが果たしてどうなのか、改めて問われる一戦となる。

もっとも、結論から言えば何の問題もないだろう。ダービーと天皇賞(秋)は左右の周りの問題よりも気性面の課題が露呈したのが原因で、それでも最後差して来たダービーの内容を見ても決して左右の周りでどうこうというレベルではない。主戦のルメール騎手が改めて乗れるのも大きなプラスで、さらに言えば無観客競馬もこの馬にとっては追い風になりそうだ。というわけで、今回は普通に走れば結果はついてくるだろう。

むしろ相手が難解になるが、現時点では田辺騎手が2度目の手綱を取るニシノデイジー、前走は外を回しながらもそこそこ伸びていたサトノガーネットあたりに期待したい。

一方、阪神ではフィリーズレビューが行われる。正直なところ前述のチューリップ賞と比べるとかなりメンバーレベルは落ちる印象なので本番へ向けてという意味では微妙なところ。

ただ、馬券的な意味を抜きにすればアヌラーダプラには注目したい。能力だけなら間違いなくナンバーワン。フェアリーSでは掛かる気性がモロに出てしまったので距離短縮で見直しが可能だろう。

もっとも馬券的な意味では三浦騎手を重賞で本命にするのは少々怖い面もある。というのも昨年はついに年間100勝を達成した同騎手だが、重賞では全くといって良いほど結果を出せておらず、1~5番人気での重賞成績が(1-1-0-14)と散々だった。連対したのはともに5番人気馬騎乗時だったので、4番人気以内では一度も馬券に絡めていないことになる。

さすがにこれを偶然として片づけることはできず、それならば池添騎手が騎乗するヤマカツマーメイドの方が良いかもしれない。スケールは断然アヌラーダプラの方が上だが、レース巧者という点ではヤマカツに分がある。多頭数の競馬でもあるし、センスの良さを生かせれば逆転まであるかもしれない。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オジュウチョウサンの口コミ


口コミ一覧

最優秀障害馬

 ブルースワン 2022年1月12日(水) 07:30

閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 22

メイショウダッサイ

阪神スプリングJ 1着
中山GJ     1着

オジュウチョウサン

中山GJ     5着
東京HJ     3着
中山大障害    1着

メイショウダッサイで良かったのではと思います。

オジュウチョウサンは旧年齢だと11歳で

重賞で掲示板を外さず

G1を勝つのだからスゴいのですが・・・

競馬ファンがオジュウチョウサンと言うのは分かるけど

オジュウチョウサンは特別賞で良かった気がします。

過去の実績でなく『年度』で検討してほしかったし

直近のレースだけで決めるのはどうなのかな🤔

 赤萬坊 2021年12月26日() 16:36
有馬記念と中山大障害と阪神C おおざっぱ予想 まとめ結果
閲覧 202ビュー コメント 0 ナイス 8

【中山大障害】
◎オジュウチョウサン
単勝のみ的中もちゃっかり数千円のプラス
凄いぜ٩( 'ω' )و オジュウ!

【阪神C】
◎ソングライン撃沈するも
ヤな感じが一応してたので馬券は馬連三連複BOX
人気馬同士の決着でしたが一応馬連三連複の馬券拾って
ほとんどトントンのギリ数百円のプラス

【有馬記念】
エフフォーリアとクロノジェネシス本命にしちゃったから
人気馬ではディープボンドだけ切ってしまったわ
素直な予想で良かったのね( ̄3 ̄)チェー

あー有馬記念ハズレると凹むわー

悔しいので、あまりやる気のなかったホープフルS燃えてきた!
キチっと取り返して東京大賞典で締めたるでーo(`ω´ )oウオー

[もっと見る]

 ユウキ先生 2021年12月25日() 23:34
☆オジュウチョウサン復活V(^^)☆
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 8

今日行われた中山大障害♪

単勝で2番人気だったオジュウチョウサンが復活Vを挙げました(*^_^*)

春の中山グランドJ勝利以降3連敗していましたがやっぱり終わって見れば最強王者の貫禄でした♪

来年も現役で走り続けると報道があり楽しみが増えます!

これで障害レースは17勝目☆

障害G1は8勝☆

今は無事に走りきったオジュウチョウサンにおつかれさま♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

オジュウチョウサンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:58人 2019年10月28日(月) 22:17:36
オジュウチョウサン
期待したい!!!

えっ
ジョッキーは松岡正海…?

ユタカさんでも障害の名コンビ石神騎手でもなく…

レース選択もそうだが、

一貫性が無い!

というしか…

オジュウチョウサンの写真

オジュウチョウサンの厩舎情報 VIP

2021年12月25日中山大障害 G11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オジュウチョウサンの取材メモ VIP

2021年12月25日 中山大障害 G1 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。