オジュウチョウサン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
オジュウチョウサン
オジュウチョウサン
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2011年4月3日生
調教師和田正一郎(美浦)
馬主株式会社 チョウサン
生産者坂東牧場
生産地平取町
戦績21戦[11-2-1-7]
総賞金46,665万円
収得賞金0万円
英字表記Oju Chosan
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
シャドウシルエット
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
ユーワジョイナー
兄弟 ケイアイチョウサンコウキチョウサン
前走 2017/12/23 中山大障害 G1
次走予定

オジュウチョウサンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/23 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 15471.111** 牡6 63.0 石神深一和田正一506(-2)4.36.1 -0.113.5アップトゥデイト
17/10/15 東京 9 東京ハイJ G2 芝3110 10891.411** 牡6 62.0 石神深一和田正一508(-2)3.32.5 -2.013.7グッドスカイ
17/04/15 中山 11 中山GJ G1 芝4250 138121.311** 牡6 63.0 石神深一和田正一510(+2)4.50.8 -0.613.7サンレイデューク
17/03/11 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 118111.311** 牡6 62.0 石神深一和田正一508(-4)4.28.1 -0.413.7アップトゥデイト
16/12/23 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 12791.411** 牡5 63.0 石神深一和田正一512(+2)4.45.6 -1.513.9アップトゥデイト
16/10/16 東京 9 東京ハイJ G2 芝3110 10222.111** 牡5 62.0 石神深一和田正一510(-4)3.27.6 -0.213.4マキオボーラー
16/06/25 東京 8 東京ジャンプ G3 芝3110 147122.011** 牡5 62.0 石神深一和田正一514(+4)3.26.2 -0.213.3⑦⑦ウインヤード
16/04/16 中山 11 中山GJ G1 芝4250 10776.521** 牡5 63.0 石神深一和田正一510(-2)4.49.4 -0.613.6サナシオン
16/03/06 中山 4 障害4歳以上オープン 芝3200 14465.822** 牡5 62.0 石神深一和田正一512(+2)3.32.5 0.213.3⑦⑤ニホンピロバロン
15/12/26 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 141121.366** 牡4 63.0 石神深一和田正一510(+8)4.42.2 4.313.8⑫⑫⑪⑪アップトゥデイト
15/12/05 中山 8 イルミネJS OP 芝3570 155812.744** 牡4 60.0 石神深一和田正一502(0)3.59.9 1.713.4⑪⑫⑧⑦サナシオン
15/07/25 福島 4 障害3歳以上オープン 芝3380 8553.521** 牡4 61.0 石神深一和田正一502(+2)3.44.0 -0.513.3⑥⑤カシマシンセイ
15/06/27 東京 8 東京ジャンプ G3 芝3110 146962.094** 牡4 60.0 石神深一和田正一500(-4)3.28.3 1.113.4⑫⑫⑪⑫オースミムーン
15/06/06 東京 4 障害3歳以上オープン 芝3100 14578.049** 牡4 61.0 山本康志和田正一504(+4)3.34.6 2.813.8④⑥⑧サナシオン
15/03/21 中京 5 障害4歳以上オープン 芝3300 14116.031** 牡4 59.0 山本康志和田正一500(-4)3.39.9 -0.213.3⑥⑥⑤アドマイヤサイモン
15/02/21 東京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 14576.341** 牡4 59.0 山本康志和田正一504(+2)3.25.0 -0.613.7⑤⑤イフウドウドウ
15/01/24 中京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 14695.823** 牡4 59.0 山本康志和田正一502(-2)3.24.3 0.513.6⑤⑤④カウウェラ
15/01/05 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 1256101.7112** 牡4 59.0 山本康志和田正一504(+6)3.15.0 0.113.5⑦⑦⑥⑥エースワン
14/11/15 福島 4 障害3歳以上未勝利 芝2800 1481499.11414** 牡3 58.0 大江原圭小笠倫弘498(+12)3.19.6 13.714.3⑭⑭⑭⑭シゲルヒタチ
13/11/16 東京 4 2歳未勝利 芝2000 13813219.1118** 牡2 55.0 三浦皇成小笠倫弘486(-4)2.02.9 1.835.1⑫⑫⑫ベルキャニオン

⇒もっと見る


オジュウチョウサンの関連ニュース

 最優秀障害馬オジュウチョウサン(牡7)は、今年初戦に予定していた阪神スプリングJ(3月10日、阪神、J・GII、芝3900m)を回避することになった。「体調を崩してしまいました。使えないこともないけど、満足のいく状態まではいかないので」と和田郎調教師は説明。中山グランドJ(4月14日、中山、J・GI、芝4250m)に直行する予定だ。(株)チョウサンの長山尚義オーナーは「けがのない一年で臨みたい。アイドルになってほしいと夢見ています」とGIでの戦列復帰に期待を込めた。



オジュウチョウサンの競走成績はこちら

オジュウが最優秀障害馬 年度代表馬にも3票! 2018年1月10日(水) 05:02

 昨年に続き、オジュウチョウサンが最優秀障害馬のタイトルを獲得。年度代表馬にも3票入ったように、中山グランドジャンプ、中山大障害を含む年間4戦4勝の戦績が評価された。「大目標だった2つのGIを勝つことができて本当によかったです。頑張ってくれました」と和田郎調教師。続けて「応援してくださる方々のために、今年もいい競馬を見せることができれば」と意気込んだ。昨年同様、阪神スプリングジャンプ(3月10日、阪神、J・GII、芝3900メートル)で始動予定だ。



★オジュウチョウサンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【JRA賞】キタサンブラックが2年連続で年度代表馬 2018年1月9日(火) 14:30

 2017年度の『JRA賞受賞馬選考委員会』が1月9日、東京都港区のJRA本部で開かれ、年度代表馬には16年度に続いてキタサンブラックが選ばれた。部門別の受賞馬は以下の通り。最優秀4歳以上牡馬(キタサンブラック)と最優秀2歳牝馬(ラッキーライラック)は満票(290票)だった。授賞式は29日に都内で行われる。



 ※年齢および主な成績は2017年のもの



●年度代表馬●◎キタサンブラック (牡5歳、栗東・清水久詞厩舎、父ブラックタイド、母シュガーハート、母の父サクラバクシンオー、馬主=大野商事) 1着=大阪杯・GI、天皇賞(春)・GI、天皇賞(秋)・GI、有馬記念・GI 3着=ジャパンC・GI



●最優秀4歳以上牡馬●◎キタサンブラック (牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)



●最優秀4歳以上牝馬●◎ヴィブロス (牝4歳、栗東・友道康夫厩舎、父ディープインパクト、母ハルーワスウィート、母の父マキアヴェリアン、馬主=佐々木主浩) 1着=ドバイターフ・GI 2着=府中牝馬S・GII



●最優秀3歳牡馬●◎レイデオロ (牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス、馬主=キャロットファーム) 1着=日本ダービー・GI、神戸新聞杯・GII 2着=ジャパンC・GI



●最優秀3歳牝馬●◎ソウルスターリング (牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎、父フランケル、母スタセリタ、母の父モンズン、馬主=社台レースホース) 1着=オークス・GI、チューリップ賞・GIII 3着=桜花賞・GI



●最優秀2歳牡馬●◎ダノンプレミアム (牡2歳、栗東・中内田充正厩舎、父ディープインパクト、母インディアナギャル、母の父インティカブ、馬主=ダノックス) 1着=朝日杯FS・GI、サウジアラビアロイヤルC・GIII



●最優秀2歳牝馬●◎ラッキーライラック (牝2歳、美浦・松永幹夫厩舎、父オルフェーヴル、母ライラックスアンドレース、母の父フラワーアリー、馬主=サンデーレーシング) 1着=阪神JF・GI、アルテミスS・GIII



●最優秀短距離馬●◎レッドファルクス (牡6歳、美浦・尾関知人厩舎、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、母の父サンデーサイレンス、馬主=東京ホースレーシング) 1着=スプリンターズS・GI、京王杯SC・GII 3着=高松宮記念・GI、安田記念・GI



●最優秀ダートホース●◎ゴールドドリーム (牡4歳、栗東・平田修厩舎、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティ、馬主=吉田勝己) 1着=フェブラリーS・GI、チャンピオンズC・GI



●最優秀障害馬●◎オジュウチョウサン (牡6歳、美浦・和田正一郎厩舎、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス、馬主=チョウサン) 1着=中山グランドジャンプ・JGI、中山大障害・JGI、阪神スプリングジャンプ・JGII、東京ハイジャンプ・JGII



キタサンブラックの競走成績はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】ブレスジャーニー、金鯱賞に向かう 2017年12月27日(水) 05:04

 ★有馬記念3着シュヴァルグラン(栗・友道、牡5)は26日にノーザンファームしがらきへ放牧に出た。来春の目標は天皇賞・春(4月29日、京都、GI、芝3200メートル)だが、ドバイシーマクラシック(3月31日、メイダン、GI、芝2410メートル)の登録を行う。

 ★有馬記念4着スワーヴリチャード(栗・庄野、牡3)は金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)からの始動が視野に。9着サトノクロニクル(栗・池江、牡3)は1戦して天皇賞・春が目標。10着ヤマカツエース(栗・池添兼、牡5)は金鯱賞から大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。12着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡3)は金鯱賞に向かう。



 ★有馬記念5着ルージュバック(美・大竹、牝5)は27日にノーザンファーム天栄へ放牧に出る。「今後は未定ですが、近日中に決まると思います」と大竹調教師。

 ★中山大障害を連覇したオジュウチョウサン(美・和田郎、牡6)は26日に放牧へ出た。「レース後の反動は少しありましたが、休ませて順調にいけば、阪神スプリングジャンプ(3月10日、阪神、J・GII、芝3900メートル)を考えています」と和田郎調教師。2着アップトゥデイト(栗・佐々木、牡7)は阪神SJから中山グランドジャンプ(4月14日、中山、J・GI、芝4250メートル)へ。

 ★サンタクロースSを制したダンビュライト(栗・音無、牡3)はアメリカジョッキークラブC(1月21日、中山、GII、芝2200メートル)へ。

 

[もっと見る]

【中山大障害】オジュウチョウサン、史上初J・GI4勝! 2017年12月24日() 05:01

 第140回中山大障害(23日、中山10R、J・GI、障害3歳上オープン国際、定量、芝4100メートル、1着本賞金6600万円 =出走15頭)石神深一騎乗で単勝1・1倍の圧倒的人気に支持されたオジュウチョウサンが、大逃げを打った2番人気アップトゥデイトを一完歩ずつ追い上げ、ゴール前で捕らえて快勝。連覇を果たし、史上初のJ・GI4勝&JRA史上最多タイの重賞8連勝を達成した。勝ちタイムの4分36秒1(良)は、1991年にシンボリモントルーがマークした4分37秒2を1秒1も短縮する驚異のレコード。

 これが王者の走りだ。オジュウチョウサンが史上初めて2年連続で中山グランドジャンプ中山大障害を勝ち、2度目のJ・GI完全制覇を達成。26年ぶりのレコード更新というおまけつきで、絶対王者の力を誇示した。

 レースはアップトゥデイトが大逃げを打ち、オジュウはレース中盤には2番手へ。難所の大竹柵、大土塁を飛び越えて、動き出すチャンスをうかがう。後続を大きく引き離す新旧王者の叩き合いも、直線坂下からオジュウがグイッとひと伸び。障害レースの歴史に残るであろうゴールの瞬間、場内からは例年以上の大きな拍手がわいた。

 「勝ててほっとしています。最後は無我夢中でした。絶対に差すという気持ちで乗っていました。素晴らしい馬です」と今年の障害リーディングを確定させた石神騎手は胸をなで下ろした。

 現状では海外遠征の可能性は低く、来春は中山グランドジャンプ(4月14日、中山、J・GI、芝4250メートル)を目指す。和田郎調教師は「(J・GI級を)5勝している馬やグランドジャンプ3連覇した馬もいますので、それに挑戦していきたい」と意欲を見せる。

 昭和の名ジャンパー・バローネターフ(中山大障害が春秋行われていた時代に5勝)や豪州の雄カラジ超えを目指し、オジュウチョウサンはハードルを跳び続ける。 (片岡良典)

 ◆林騎手(アップトゥデイト2着) 「切れ味勝負だと分が悪いので、離して逃げた。これで負けたら仕方がない」

 ◆高田騎手(ルペールノエル3着) 「きょうはポジションが全て。脚を余して力を出し切れなかった」





★23日中山10R「中山大障害」の着順&払戻金はこちら



オジュウチョウサン 父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡6歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道平取町・坂東牧場の生産馬。馬主は(株)チョウサン。戦績21戦11勝(うち障害19戦11勝)。獲得賞金4億6665万3000円(すべて障害)。重賞は2016・17年J・GI中山グランドジャンプ、16年J・GIII東京ジャンプS、16・17年J・GII東京ハイジャンプ、16年J・GI中山大障害、17年J・GII阪神スプリングジャンプに次いで8勝目。中山大障害和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに16年オジュウチョウサンに次いで2勝目。馬名は「家族名より+冠名」。

[もっと見る]

【中山大障害】オジュウチョウサンが史上初のJ・GI4勝目 2017年12月23日() 14:58

 12月23日の中山10Rで行われた第140回中山大障害(障害3歳以上オープン、、J・GI、芝4100メートル、定量、15頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡6歳、美浦・和田正一郎厩舎)が連覇を達成。勝ちタイムの4分36秒1(良)はコースレコード(従来のレコードは1991年の中山大障害シンボリモントルーがマークした4分37秒2)。

 ハナに立ったアップトゥデイトが快調に逃げて、オジュウチョウサンは4番手を追走。道中は2番手以下を大きく離して、してやったりの逃げに持ち込んだと思えたが−。オジュウチョウサンが追撃を開始するが、なかなか差は詰まらず、アップトゥデイトは3〜4馬身のリードを保ったまま直線へ。ジワジワと差を詰めたオジュウチョウサンがゴール寸前で並びかけ、結果は半馬身差の差し切り勝ち。史上初の障害重賞8連勝で今年のJRAのジャンプ界の王座に就いた。

 J・GI・4勝は障害競走にグレード制を導入して以降では史上初(J・GI級の最多勝は、グレード制導入前に春・秋の2回行われていた中山大障害を5勝したバローネターフがいる)。障害重賞8連勝は、テイエムオペラオーの平地重賞の最多連勝記録に並ぶもの。障害重賞最多勝では、コウエイトライの8勝に並んだ。また、オジュウチョウサンに騎乗した石神深一騎手は今年の障害15勝目で、2年連続の最多勝利障害騎手が確定した。

 2着のアップトゥデイト(2番人気)から、遅れること大差で、3着にはルペールノエル(5番人気)が入った。

 中山大障害を勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。通算成績は21戦11勝(うち障害19戦11勝)。重賞は2016年中山グランドジャンプ・J・GI、東京ジャンプS・J・GIII、東京ハイジャンプ・J・GII、中山大障害・J・GI、2017年阪神スプリングジャンプ・J・GII、中山グランドジャンプ・J・GI、東京ハイジャンプ・J・GIIに次いで8勝目。中山大障害和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに2016年オジュウチョウサンに次いで2勝目。

 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「勝つたびに周りから期待されてきて、負けるわけにいかないという雰囲気になっていました。勝てて良かったです。最後まで気を抜けなかったですし、直線は絶対に差すという気持ちで追いました。素晴らしい馬ですし、馬にありがとうと言いたいです」

★23日中山10R「中山大障害」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

オジュウチョウサンの関連コラム

閲覧 2,534ビュー コメント 0 ナイス 4


週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月15日(土) 中山11R 中山グランドジャンプ
【“JRAのJG1”において3着以内となった経験がなかった馬の、馬齢別成績(2014年以降)】
●5歳以下 [2-1-1-7](複勝率36.4%)
●6歳以上 [0-0-0-16](複勝率0.0%)
→2014年以降の中山グランドジャンプで3着以内となったのは、既にJG1で好走経験のある馬と馬齢が5歳以下だった馬のみ。特別登録を行った馬のうち、“JRAのJG1”において3着以内となった経験があるのはアップトゥデイトオジュウチョウサンサンレイデュークルペールノエルの4頭だけで、馬齢が5歳以下の馬はいません。


▼2017年04月15日(土) 阪神11R アンタレスステークス
【馬齢別成績(2010年以降)】
●4歳 [2-3-4-20](複勝率31.0%)
●5歳 [4-2-0-16](複勝率27.3%)
●6歳 [1-1-2-26](複勝率13.3%)
●7歳 [0-1-1-17](複勝率10.5%)
●8歳以上 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
→若い馬ほど信頼できる一戦。また、前走の着順が3着以下だった馬は2010年以降[1-2-5-63](複勝率11.3%)ですし、そのうち前走の条件が“JRAのG1かG2”でなかった馬は2010年以降[0-1-2-56](複勝率5.1%)とさらに苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月21日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月21日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(26)
閲覧 2,897ビュー コメント 0 ナイス 3

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月23日(金) 中山09R クリスマスローズステークス
【前走の単勝人気順別成績(2011年以降)】
●5番人気以内 [5-5-3-20](複勝率39.4%)
●6番人気以下 [0-0-2-34](複勝率5.6%)
→前走で人気薄だった馬、すなわち前々走以前の実績が心許ない馬は過信禁物。また、前走の着順が5着以下、競走中止だった馬も2011年以降[0-1-2-37](複勝率7.5%)と勝ち切れていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中山芝1200m外×ダイワメジャー×2歳
→複勝率9.1%、複勝回収率35%


▼2016年12月23日(金) 中山10R 中山大障害
【“同年4月以降、かつ中央場所の特別”における連対経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-3-6-13](複勝率51.9%)
●なし [1-3-0-49](複勝率7.5%)
中山グランドジャンプ以降の戦績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2016年4月以降、かつ中央場所の特別”において連対経験があるのは、アップトゥデイトオジュウチョウサンクリノダイコクテンドリームセーリングマキオボーラールペールノエルの6頭です。


▼2016年12月24日(土) 中山11R 師走ステークス
【枠番別成績(2012〜2013年のフェアウェルステークス、2014〜2015年の師走ステークス)】
●1〜2枠 [0-1-0-13](複勝率7.1%)
●3〜6枠 [3-3-4-21](複勝率32.3%)
●7〜8枠 [1-0-0-15](複勝率6.3%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2012〜2013年のフェアウェルステークスと2014〜2015年の師走ステークスは、3〜6枠の馬が優勢。内外極端な枠に入った馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2015年1月6日(火) 16:29 【ウマニティ】
先週の回顧〜佐藤プロが中山4Rで116万超えのビッグヒット!!
閲覧 180ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、4(日)に中山競馬場でG3中山金杯が、京都競馬場でG3京都金杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯マイネルミラノメイショウナルトヒュウマとの先行争いを制してレースを引っ張ります。1000m通過が59秒4の緩まない流れを刻んで直線コースへ。逃げるマイネルミラノを好位からロゴタイプが捉えて200mを通過、後続からは中からラブリーデイ、内からはデウスウルトも脚を伸ばします。ゴール前、ラブリーデイが粘りこみを図るロゴタイプを交わしてV。勝ちタイムは1分57秒8のレコード。1馬身半差の2着にロゴタイプ、そこから3/4差の3着にデウスウルトが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロスガダイプロ河内一秀プロ伊吹雅也プロ蒼馬久一郎プロシムーンプロろいすプロが的中しています。
 
G3京都金杯ホウライアキコグランデッツァが押していきますが、それを制して内からウインフルブルームが先頭に立って直線コースへ。先頭を行くウインフルブルーム、2番手グランデッツァの2頭が抜け出しての叩き合い。直後、エキストラエンドマイネルメリエンダも懸命に脚を伸ばします。残り100mを通過、ここでグランデッツァは脚色一杯、変わって内を突いたエキストラエンドが追い込んでウインフルブルームとの激しい追い比べ。ゴール前、猛追するエキストラエンドを抑え込んだウインフルブルームが見事、京都金杯を制しました。クビ差の2着にエキストラエンド、そこから半馬身差の3着にマイネルメリエンダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロサラマッポプロ蒼馬久一郎プロスガダイプロ導師嵐山プロろいすプロシムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
5(月)中山4Rで5番人気◎セイウンコレットからの3連単、ワイドで勝負!2着に伏兵として警戒していた単勝101.7倍の×オジュウチョウサンが突っ込み、3連単11356倍、ワイド63.4倍を的中させ、116万7390円のビッグヒットとなりました!週末トータル回収率267%、収支プラス80万2520円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
5(月)中山8Rで◎▲の印を打ち、馬単180.2倍を900円的中!16万2180円を払い戻しました!この他にも中山1Rで◎モンサンビアンカの単勝7.5倍を本線的中させ、5万2500円を払い戻しました!週末トータルでは回収率210%、的中率26%、収支プラス13万4210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
4(日)中山4Rで◎クリノダイスーシーの単複を的中させ、6万7000円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した京都9Rバイガエシや5(月)京都2Rヒデノインペリアルなど的中を連発!週末トータル回収率199%、収支プラス14万1320円の好成績を収めました!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
5(月)中山6Rで◎○の大本線!!単勝8倍を3000円、馬連105倍を4000円的中させ、44万4000円の高額払い戻しとなりました!中山9Rでも○▲の馬連32.3倍を3000円的中させるなど好調予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率186%、収支プラス41万4600円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
4(日)京都6Rで『この開催で活躍が目立つゼンノロブロイ産駒』と狙った◎ライトファンタジアが1着、○▲が2、3着とパーフェクト予想を披露!3連単359.6倍を500円的中させ、17万9800円を払い戻しました!5(月)京都10Rでも『岩田康誠騎乗で馬が変わった、仕上げ万全で勝負鞍』と評した◎リヴェレンテの単勝を仕留めました。週末トータル回収率128%、収支プラス13万6240円をマークしています。
   
 
この他にもシムーンプロ(151%)、馬っしぐらプロ(138%)、河内一秀プロ(134%)、夢月プロ(122%)、スガダイプロ(111%)、岡村信将プロ(108%)が回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

オジュウチョウサンの口コミ


口コミ一覧

団体戦

 穴派単キチ 2018年2月22日(木) 22:20

閲覧 8ビュー コメント 0 ナイス 1

平昌オリンピックのスピードスケート女子パシュート、見事な走りでしたね。スピードスケートに限らず、団体戦の競技は個人戦にはないチームワークで勝つというところがいいですよね(^^)

競馬でもこういう団体戦があったら面白いなぁと思います。ただリレーなんてやったもんなら事故必至でレース所ではないですよね。
ちょっと昔の漫画ですが、みどりのマキバオーでやっていた、競馬のワールドカップなんてあれば凄く盛り上がるんじゃないかと勝手に思っています。
(まぁ競馬の世界でそんなことは不可能でしょうが)

そこで勝手に競馬ワールドカップを妄想し、日本代表を選出してみました。
種目は芝の1200m、1600m、2000m、2400m、3200m、ダートの1600m、2000m、障害の4100mで考えました。また、出走登録できるのは登録抹消されていない馬で、一頭の馬で複数種目は出場不可とします。年齢は4歳以上、負担重量は牡馬58kg、牝馬56kgとしましょう。レースごとの着順でポイント加算、1着10p,2着9p,〜10着1pです。総合点が高い国が優勝です。開催時期は今年の4月にでもしましょう。(開催国とか色々深く考えると面倒なので設定はこのぐらいで)

それでは個人的な日本代表は以下の通りです。
芝1200m レットファルクス
芝1600m ペルシアンナイト
芝2000m サトノクラウン
芝2400m レイデオロ
芝3200m サトノダイヤモンド
ダ1600m ノンコノユメ
ダ2000m ゴールドドリーム
障4100m オジュウチョウサン

考えてみるととても難しい。このメンバーで果たして勝てるのだろうかw
芝2000のサトノクラウンとかどうなんだろうwリアルスティールやウィヴロスというのも考えたけど、ここはクラウンに頑張ってもらおう。
芝3200mも難しい。シュヴァルグランもいいけど年齢を考えてダイヤモンドにしました。隠し球でフェイムゲームも有りかw

ダートはすんなり2頭選出、あとはどっちを1600に置くか。ゴールドドリームの2000mはどうなんだろうか。ノンコノユメの2000mより信頼できそうな気がするが。

短距離は順当に実績重視。安定感を求めるなら1600はエアスピネルですが故障しちゃってますからねぇ。
障害は選択の余地ナシ。

あー、いい暇つぶしになったw

 正義の魂 2018年2月3日() 03:33
障害戦の軽視はやめろ
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 6

日付変わり今日、東京競馬場で行われるはずだった、
障害戦が、取りやめになったらしい。

理由が「障害戦の馬場の整備が間に合わなかった」
らしいが、整備を間に合わさせられないのなら、
最初から障害戦など組むな、と言いたい。

プロの仕事なら、自分で決めたレーシングプログラムに、
何があろうが則って進めるべきではないのか。
ここ出走に向けて調整されてきた、障害飛越馬に対し、
あまりにも失礼な仕打ちではないのか。

そんなに障害戦を軽視したいのなら、障害コースを
すべて廃止し、平地だけにすれば良いではないか。
かつてアラブ競走を全廃したくらいなのだから、
このくらいはできるはずであろう。

とにかく、オジュウチョウサンを筆頭に、
過酷な条件の中で懸命に飛越を続ける馬に対し、
恥ずかしくない対応をしてもらいたいものである。

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年12月25日(月) 13:15
独断レース回顧(12/23版)
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 1

阪神
1R→やや早めのペース。ただ、それを考えてもミンナノシャチョウは止まりすぎ。2走ボケなのか。勝ったメリッサー二は評価をしていい内容。相手次第では昇級しても圏内か。2〜4着も展開次第では未勝利ぐらいなら。
2R→少し遅いぐらいのペースか。先行勢はモズノーブルギフトに力負けの感じで差が離れたが、そこに追い込んできたクリノカポネは内容的にはかなり強いか。(メンバーに恵まれている感もある。)
3R→ほぼ平均ペース。エイシンテースティはスタートが決まったのがあだになったか。初芝で外から伸びたプンタレオナは次も要注目。
4R→タイム的には平均ペースに見えるが、結果的にはスローだったか。勝ったブランモンストルは2戦目の上積みか。次走的には5着までで少し差をつけたい。
5R→新馬戦恒例の超スローペース。勝ったキタノコマンドールの決め脚が目立ったが、ゴール前で斜行があったから、4着までは差は小さいか。5着アベンチュリンも悪くないが、その下は力差があるか。
6R→新馬戦だが、1Rの未勝利戦と遜色ないペースだった。勝ったグレートシールを筆頭に4着までの力が違った。ハナを奪って粘ったスキップガールも次は2走ボケさえなければ勝機。
7R→長距離戦らしくペースは遅め。上位3頭はある程度の評価ができるが、その下は各馬よれたりふらふらしたりしていたので、参考外の馬も多い。ただ、ウインカートゥーンは距離が長かった。(全体のレベルもイマイチか。)
8R→前後半はイーブンだが、先行勢に息を入れる時間があったから先行馬が有利だったか。ソリティールは昇級してもそこそこは。ただ、メンバーレベルが疑問。
9R→スローペース。インヘリッドデールは展開的には内容がある。ただ、2着エールデュレーヴの方が直線は内に詰まり、前が空いた時には時すでに遅しからの豪脚で伸びており、次走は注目。
10R→超をつけてもいいスローペース。順番が変わっただけで先行決着になった。敗北組も位置取りの差が大きく、着順ほどの差はない。(ただ、レベルは疑問)
11R→阪神カップ。ハイペース。早めに抜け出したダンスディレクター、勝ちに行ったモズアスコットを捕らえた引退レースのイスラボニータ。サクラバクシンオーのレコードを破るおまけ付き。お疲れさまでした。捕まったダンスディレクターも1400でこの競馬ができたのは収穫。5着以下は少し差があるか。
12R→早めのペース。ゴール前は定量戦とは思えない大混戦。メンバーを考えると着が大きい馬でも一考の余地はあるか。(特に直線で詰まったアドマイヤシャドウは穴でも)
中山
10R→中山大障害。アップトゥデイトの大逃げ、捕まえに行った(「行けた」が正しいかも)のは王者オジュウチョウサンだけ。直線は一騎打ちになったが、オジュウチョウサンが辛うじてとらえてJ・G14連勝の大記録樹立、タイムもレコード。アップトゥデイトとともに今の障害界はこの2頭で回っていることを証明するレースになった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オジュウチョウサンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オジュウチョウサンの写真

オジュウチョウサン
オジュウチョウサン

オジュウチョウサンの厩舎情報 VIP

2017年12月23日中山大障害 G11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オジュウチョウサンの取材メモ VIP

2017年12月23日 中山大障害 G1 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。