ゼノヴァース(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ゼノヴァース
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2017年1月7日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主株式会社 フクキタル
生産者パカパカファーム
生産地新冠町
戦績 9戦[3-1-0-5]
総賞金2,992万円
収得賞金1,500万円
英字表記Xenoverse
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
リズムオブライト
血統 ][ 産駒 ]
Beat Hollow
Luminda
兄弟 ヴィアルークス
前走 2020/12/19 仲冬ステークス
次走予定

ゼノヴァースの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/12/19 中山 10 仲冬S 3勝クラス ダ1800 16481.915** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄464(+2)1.54.7 0.438.4⑤④シェダル
20/10/04 中山 8 3歳以上2勝クラス ダ1800 12441.411** 牡3 55.0 C.ルメー藤沢和雄462(+6)1.53.1 -0.037.8⑤⑥④トランスナショナル
20/09/06 札幌 8 3歳以上1勝クラス ダ1700 145813.661** 牡3 53☆ 団野大成藤沢和雄456(+6)1.44.3 -2.036.8⑥⑥ブロッコリー
20/07/04 函館 10 臥牛山特別 1勝クラス 芝2000 8552.318** 牡3 54.0 C.ルメー藤沢和雄450(-4)2.02.4 1.837.2⑤⑤⑤⑥レオンドーロ
20/05/30 東京 6 3歳1勝クラス 芝2400 9893.622** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄454(+4)2.24.6 0.535.0⑤⑥⑤⑤アンティシペイト
20/01/19 中山 11 京成杯 G3 芝2000 12566.039** 牡3 56.0 O.マーフ藤沢和雄450(-12)2.03.5 1.437.1⑦⑦⑦④クリスタルブラック
19/12/14 中山 7 2歳未勝利 芝2000 17365.721** 牡2 55.0 C.ルメー藤沢和雄462(-2)2.00.8 -0.435.3ヤシャマル
19/11/09 東京 4 2歳未勝利 芝1800 9112.015** 牡2 55.0 C.ルメー藤沢和雄464(+6)1.50.8 0.433.9⑦⑧⑥ヴィズサクセス
19/10/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 14342.414** 牡2 55.0 C.ルメー藤沢和雄458(--)1.51.0 0.133.5⑩⑪⑧トウケイタンホイザ

ゼノヴァースの関連ニュース

 ◆シュタルケ騎手(ディアスティマ3着)「4コーナーを回ったときにトモ(後肢)滑らせるような感じになったが、最後まで一生懸命に走っていた」

 ◆津村騎手(ビターエンダー4着)「最後はよく差を詰めているが、上位とは決め手の差もあった」

 ◆田辺騎手(キングオブドラゴン5着)「スタート良くいいポジションで運べたが、ペースが流れ出したらもたついた」

 ◆大野騎手(リメンバーメモリー6着)「1コーナーで少しゴチャついて位置取りが後ろになったが、最後は外に出してからよく伸びた」

 ◆松山騎手(ロールオブサンダー7着)「持ったままでハナへ行く形。2着馬に外から早めに来られて苦しくなった」

 ◆M・デムーロ騎手(ヴィアメント8着)「きょうは少しイライラした感じだった」

 ◆マーフィー騎手(ゼノヴァース9着)「まだ子供っぽいので、成長を待ちたい」

 ◆和田騎手(ヒュッゲ10着)「やりたいレースはできたが、2着馬に外から手応え良く来られたときに抵抗できなかった」

 ◆石橋騎手(キムケンドリーム11着)「息が入らず、ペースも合わなかった」

 ◆丸山騎手(チュウワジョーダン12着)「馬は良くなっていたが、気性がまだ若い」

★19日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【斬って捨てる!】京成杯2020 単勝50倍以上の連対皆無!前走未勝利戦辛勝馬は大苦戦! 2020年1月19日() 09:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京成杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1勝クラス(旧500万下)に出走、かつ3着以下敗退馬の好走例はゼロ(2009年以降)

リメンバーメモリー
ディアスティマ
キムケンドリーム

前走で0秒6以上の敗退を喫していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

リメンバーメモリー
ロールオブサンダー
キムケンドリーム

前走で0秒6以上の快勝劇を演じていた馬の連対例はみられない(2009年以降)

スカイグルーヴ

前走で未勝利戦に出走、かつ0秒1以内の辛勝だった馬の好走例は皆無(2009年以降)

チュウワジョーダン
キングオブドラゴン
ヴィアメント

芝1800m以上の重賞で掲示板に入った経験がなく、前走3着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2009年以降)

リメンバーメモリー
ディアスティマ
キムケンドリーム

芝1800~2000mの勝利経験、または芝1800~2000mの重賞で2着以内の経験がない馬の連対例は皆無(2009年以降)

チュウワジョーダン

【人気】
単勝オッズ10.0倍以上、かつ前走1勝クラス(旧500万下)出走馬の連対例はみられない(2009年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ10.0倍以上、かつ前走1勝クラス出走馬

リメンバーメモリー
ディアスティマ
キムケンドリーム

単勝オッズ50.0倍以上の連対例は皆無(2000年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

リメンバーメモリー
チュウワジョーダン

10番人気以下の連対例はなし(2009年以降)
※8時30分現在の10番人気以下

リメンバーメモリー
チュウワジョーダン
キムケンドリーム

前走で新馬戦に出走、かつ前走の単勝人気順が2番目以下だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

クリスタルブラック

【脚質】
6番人気以下、かつ前走の上がり3ハロン順位が3位以下だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の6番人気以下、かつ前走の上がり3ハロン3位以下

リメンバーメモリー
チュウワジョーダン
キングオブドラゴン
キムケンドリーム

【枠順】
馬番枠1番の連対例は皆無(1999年以降の中山芝2000m開催)

クリスタルブラック

【血統】
1番人気の馬を除くと、父ロベルト系の好走例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の2番人気以下、かつ父ロベルト系

ロールオブサンダー
スカイグルーヴ

1番人気の馬を除くと、父ナスルーラ系の連対例は皆無(2009年以降)
※8時30分現在の2番人気以下、かつ父ナスルーラ系

チュウワジョーダン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ゼノヴァース
ヒュッゲ
ビターエンダー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京成杯2020 こじはる、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2020年1月19日() 07:30


※当欄では京成杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑫スカイグルーヴ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑦ディアスティマ
単勝


【DAIGO】
◎⑫スカイグルーヴ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑩ビターエンダー
○⑫スカイグルーヴ
▲⑥ゼノヴァース
△①クリスタルブラック
△④ロールオブサンダー
△⑦ディアスティマ
△⑪ヴィアメント
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑩→①④⑥⑦⑪⑫

【杉本清】
◎⑧ヒュッゲ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑫スカイグルーヴ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎④ロールオブサンダー
○⑫スカイグルーヴ
▲⑥ゼノヴァース
△①クリスタルブラック
△⑧ヒュッゲ

【橋本マナミ】
◎⑥ゼノヴァース

【横山ルリカ】
◎⑥ゼノヴァース

【キャプテン渡辺】
◎①クリスタルブラック
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧ヒュッゲ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ロールオブサンダー

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦ディアスティマ
○⑧ヒュッゲ
▲⑥ゼノヴァース
△⑫スカイグルーヴ
△⑤キングオブドラゴン
△④ロールオブサンダー

【守永真彩】
◎⑦ディアスティマ
3連複1頭軸流し
⑦-④⑥⑧⑨⑩⑫

【目黒貴子】
◎⑧ヒュッゲ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】京成杯2020 連勝でエリカ賞を制した関西馬に好機!矢作厩舎のハーツクライ産駒も争覇圏内! 2020年1月18日() 18:00

日曜日に行われる京成杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


クリスタルブラック
15日に行われた美浦坂路の併せ馬では、自身のペースを維持したまま併走相手を突き放した。時計的に派手さはないものの、集中力に満ちた走りはいきなりの重賞挑戦でも期待を抱かせるものがある。気配の良さを活かすことができれば、見せ場以上のシーンがあってもおかしくはない。

リメンバーメモリー
1週前に栗東CWで6F80秒台のタイムを記録。これまでよりも強いケイコを施している点は評価できる。しかし、前走(エリカ賞5着)よりメンバーが濃くなる重賞で前進を見込めるほどの内容とは言い難い。掲示板を確保できれば、上々ではないか。

チュウワジョーダン
中間は美浦坂路で調整。目を引く時計を叩き出しているわけではないが、終い1Fを概ね12秒台で収めているように、デキは悪くなさそう。とはいえ、一気の相手強化を乗り越えるだけの上昇度は感じられない。今回は割り引きが必要だろう。

ロールオブサンダー
1週前に栗東CWでビッシリと攻め、6F82秒台半ばのタイムを記録。今週の坂路追いは確かな脚取りでラスト2Fを25秒5-12秒5で収めてきた。一戦ごとに調教の反応が鋭くなっており、心身ともに成長がうかがえる。輸送をクリアできれば、いいムードでレースに臨めるのではないか。

キングオブドラゴン
15日の本追い切りは栗東CWで3頭併せを敢行。馬場の外めを大きなフットワークで駆け抜けて最先着を果たした。500キロ近い馬体から繰り出すパワフルな走りは迫力十分。勝ち負けを意識できる状態とみたい。

ゼノヴァース
16日に美浦Wで行われた併せ馬では、大柄なファストアプローチを相手に臆することなく集中力を保ち、最後まで力強い走りを見せた。前後の連動性が高いフォームは見映えがいい。自身の力を出し切れば、上位争いも可能だろう。

ディアスティマ
12月26日に帰厩。栗東坂路で調整を進め、先週と今週はポリトラックで速い時計を出した。重心の低いフォームで走るさまは好感が持てる。しかし、前走から大きな上積みを見込めるかといえば微妙な線。上位進出には展開など何らかの恩恵がほしいところだ。

ヒュッゲ
15日に栗東坂路で行われた追い切りでは、前を走る馬がバカついて進路を塞がれるアクシデントがありながらも、意に介さず周囲の各馬をすべて抜き去ってゴール。回転の速いフットワークは目を引くものがある。ここは重賞ゲットの好機だろう。

キムケンドリーム
12月下旬から栗東坂路を中心に調整を重ね、16日の本追い切りでは中山への輸送を控えながらもビッシリと攻めてきた。ただ、フラつくシーンが目につき、まだまだ非力な印象。直線急坂の中山で能力を発揮できるかどうかについては疑問符が付く。

ビターエンダー
中間は美浦Wで本数を積み、1週前に強い負荷をかけたケイコを消化。当週は5F69秒前後の時計に抑えたものの、走りは前進気勢に満ちていた。新馬戦時の追い切りで見せた気負いは失せており、メンタル面の成長が十分にうかがえる。実戦でテンションを維持できれば、上位進出の目もありそうだ。

ヴィアメント
短期放牧から帰厩後は坂路とトラックを交えてジックリと調整。16日に美浦Wで実施した本追い切りでは、重心を低く保って集中した走りを見せた。時計に派手さはないが豊富な本数でカバーしており、雰囲気は上等の部類。力を出せる態勢とみる。

スカイグルーヴ
美浦Wで行われた最終追いは、3頭併せの最内から優勢のかたちでゴールした。懸命に追われる僚馬に対して本馬は余裕残し。確かな素質を感じさせる。それゆえに、まだ本気で走っていない印象を受け、実戦で揉まれ込んだ場合に対応できるか否かは未知数。それが最大の焦点となろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京成杯2020 エリカ賞組と中山芝2000m組が好相性!5~8枠に入った馬はプラス評価! 2020年1月18日() 17:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる京成杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走エリカ賞組と前走中山芝2000m組が好相性(近年の以降)

リメンバーメモリー
キングオブドラゴン
ゼノヴァース
ディアスティマ
ヒュッゲ

秋の京都戦を使われた馬の上位入線が増えてきている(近年の傾向)

リメンバーメモリー
ロールオブサンダー
ディアスティマ
ヒュッゲ
キムケンドリーム

2008年以降の勝ち馬はすべてキャリア4戦以内

クリスタルブラック
チュウワジョーダン
ロールオブサンダー
キングオブドラゴン
ゼノヴァース
ディアスティマ
ヒュッゲ
キムケンドリーム
ビターエンダー
ヴィアメント
スカイグルーヴ

【人気】
人気サイド(1~2番人気)から入るスタンスが基本(2008年以降)
※土曜日16時30分現在の1~2番人気

ヒュッゲ
スカイグルーヴ

5~7番人気を要チェック(2008年以降)
※土曜日16時30分現在の5~7番人気

クリスタルブラック
ロールオブサンダー
ビターエンダー

【脚質】
中心は差し馬(2008年以降)

クリスタルブラック
ゼノヴァース
ヴィアメント

※近走の内容を参考に中団あたりの位置取り、なおかつ上がり上位馬を想定

【枠順】
5~8枠が攻勢(2008年以降)

キングオブドラゴン
ゼノヴァース
ディアスティマ
ヒュッゲ
キムケンドリーム
ビターエンダー
ヴィアメント
スカイグルーヴ

偶数馬番が優勢(2008年以降)

リメンバーメモリー
ロールオブサンダー
ゼノヴァース
ヒュッゲ
ビターエンダー
スカイグルーヴ

【血統】
近年は非サンデーサイレンス系を父に持ち、なおかつサンデーサイレンスを内包している馬が好調

チュウワジョーダン
ロールオブサンダー
ヴィアメント
スカイグルーヴ


【4項目以上該当馬】
ヒュッゲ(6項目)
ロールオブサンダー(5項目)
ゼノヴァース(5項目)
スカイグルーヴ(5項目)
ディアスティマ(4項目)
ビターエンダー(4項目)
ヴィアメント(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2020年1月18日() 11:00

 1番手はスカイグルーヴ。15日はWコース5F68秒9、ラスト1F12秒2で僚馬2頭に楽々と併入した。跳びが大きく弾むようなフットワークは大物感にあふれている。それだけに内でもまれるような展開は避けたかったはずで、大外枠は好都合といえそうだ。

 ヒュッゲは15日の坂路をラスト1F12秒4で上がり、古馬2勝クラスに2馬身先着した。友道厩舎らしく1週前にCWコース3頭併せで6F83秒0、ラスト1F11秒9ときっちり負荷をかけており、万全の仕上がりで東上してくる。

 ゼノヴァースは16日のWコースで古馬OPと併入。前半から気合乗りが良く、追えば一気に弾けそうな絶好の手応えだった。あとは、中間にいったん調教ペースを落とした影響がどう出るかだ。(夕刊フジ)



京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゼノヴァースの関連コラム

閲覧 1,743ビュー コメント 2 ナイス 12



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。

12月28日(土) 中山11R 第36回ホープフルステークス(2歳G1・牡牝・芝2000m)


コントレイル<B>(中5週)
新馬、前走とパドックではかなり良く見せる馬で、2戦とも無駄肉もなくかなり良い仕上がりだった。この中間も1週前にCWを長めから強めに追われて順調に調整されており、最終追い切りは坂路で終い伸びていれば前走時と同じような仕上がりで出走できそう。

ブラックホール<B>(4ヶ月)
4ヶ月ぶりの休み明け。1週前はモヤで時計が計測されなかったが2週前、1週前と強めに追われて調整は順調。調教では遅れることの多い馬だが、毎回調教には石川騎手が騎乗していて息のあった走りが見られそう。

ヴェルトライゼンデ<A>(中8週)
この中間も1週前にCWで追われて先着。これまで併せ馬では遅れたことのない馬で、順調な仕上がり。

ワーケア<B>(中9週)
乗り込み豊富。速い時計はあまり出ていないが、これまでも併せ馬で遅れたりしていて乗り込み量が豊富なら問題なさそう。

オーソリティ<A>(3ヶ月)
3ヶ月ぶりのレースとなるがトレセンに戻ってからすぐに坂路で速い時計が出ていて、牧場でかなり仕上げてきている感じ。久しぶりでもかなり良い仕上がり。

ラインベック<C>(中5週)
この中間はCWと坂路での調整に変えてきた。1週前追い切りでは追われて伸びきれない感じで、やや重い感じに見えた。

ガロアクリーク<B>(中5週)
この中間、1週前はモヤで時計が計測できなかったが、2週前に併せ馬で先着している。新馬戦の時から併せ馬では遅れていないので、良い状態はキープできている感じ。

クリノブレーヴ<B>(中3週)
前走時から坂路で速い時計が出るようになっており、この中間も1週前に坂路で好時計。上積みがありそうな感じ。

ゼノヴァース(中1週)※回避予定

ディアセオリー<A>(中3週)
休み明けの前走を使われ、1週前追い切りでは終い力強く伸びて上積みがありそうな感じ。

ディアマンミノル(中5週)※回避予定

ナリノモンターニュ<D>(中5週)
この中間は2週前、1週前と追われているが、時計は平凡で物足りない内容。

ハギノエスペラント(中3週)※回避予定

パンサラッサ<D>(中2週)
この中間は間隔が詰まっていて1週前は軽めの調整。時計も平凡で上積みはなさそう。

ブルーミングスカイ<A>(中6週)
これまで追い切りでは遅れることが多かった馬。ただ、1週前追い切りは一杯に追われて併走相手を突き放してみせており、状態は前走以上。

ラグビーボーイ<E>(中10週)
少し間隔が空いていているが、馬なりばかりの調整で時計も平凡と物足りない。

ワスカランテソーロ<B>(3ヶ月)
休み明けでも、1週前追い切りではビッシリ追われて好時計と、仕上りは良さそう。


◇今回はホープフルS編でした。
今年もウマニティ会員の方々には大変お世話になりました。いろいろとありがとうございました。毎年のことながら各所に出かけていき、この2019年もウマニティの会員さんとお話しする機会が多くありました。そして、みんな競馬が好きで熱いものをもっており、たくさん刺激を受けることができました。
そんなウマニティ会員の皆さんに楽しんで頂けるようにと、もう4度目となりますが来る12月30日に笠松競馬場で『第4回ウマニティ杯くりーく賞』(12月30日笠松4R)を開催させてもらいます。
昨年同様少しでも多くの方にゲーム感覚で参戦して頂きたく思い、『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想大会開催をと考えています。応募者(※応募方法は後述)の中から、『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想の払戻額で最上位となった方には、昨年行われた『第3回ウマニティ杯くりーく賞』の優勝騎手(岡部誠騎手)のサイン入り記念ゼッケンをプレゼントしたいと思います。その他にも払戻額順に関係なく、開催を記念して笠松競馬記念グッズを2名の方にプレゼントさせていただきますので、ご興味の方はぜひご参加ください。たくさんの方のご参加を心よりお待ちしております。
そして、こちらも昨年同様に『第2回河内一秀記念』(12月30日笠松2R)を同日開催いたします。私の好きな三谷幸喜さんが、40歳で亡くなった同じ劇団員で俳優の伊藤俊人さんの葬儀でこのようなことを言っていました。「人間は2回死ぬと言います。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」今年もレースを開催することで河内さんのことを思い出し、みんなで語り合ってもらえたらと思います。それから、ウマニティ杯くりーく賞というサークルを作りましたので、もし写真が趣味の方などいらっしゃいましたら、そちらも「くりーく賞」、「河内一秀記念」の写真(レース名入りの馬券や競馬場の写真など)など自由投稿の場としてご活用いただけたらと思います。


<応募方法>
『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想大会への応募には、まずウマニティの地方競馬予想コロシアムに「予想を登録」(12月30日笠松第4Rです)して頂くようお願いいたします。
そのうえで、メッセージにて直接『くりーく』まで『第4回ウマニティ杯くりーく賞』予想大会参加希望の旨を、送って下さい。
その際ご意見、ご感想、苦情、馬券自慢などなど、何でも良いのでコメントを入れて頂けたらうれしいです。締め切りは1月10日着信分までとさせて頂きます。
なので、とりあえす予想登録→的中したから記念に応募、でも十分間に合いますよ。
たくさんのご応募をお持ちしています。また、皆さんから頂いたコメントや感想は、今後の予想、コラムの参考とさせて頂きます。


次回、きさらぎ賞編でお会いしましょう。


ホープフルステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年12月25日(水) 16:45 覆面ドクター・英
ホープフルS・2019
閲覧 2,559ビュー コメント 0 ナイス 8

まずは先週の回顧から。有馬記念は、全くの裏目にでました。リスグラシューが、本格化して手が付けられない強さだったジャスタウェイのように強過ぎたのと、アーモンドアイは距離が長かったことだったり、ハイペースを追いかけたこと、外目追走で掛かったことだったりで最後に力尽きました。あそこまで止まるとは......(ただ、正直やはり中山向きではないんでしょうが)。

気を取り直して今週末のホープフルSは、段々クラシックを意識した陣営が、使ってくるようになってきたので、出走馬の質が年々上がってきているように思われます。昨年のこのレースの勝ち馬であるサートゥルナーリアが、その後、皐月賞を勝ち先週の有馬記念でも2着に来たように、ここから先の中山G1での活躍を占うレースなのかもしれません。

では恒例の全頭診断へ。


<全頭診断>
1番人気想定 コントレイル:2戦2勝のディープインパクト産駒(母父アンブライドルズソング)で、いかにも早い時期に活躍しそうな配合で、前走の東スポ杯2歳Sで断然1番人気に応えて、5馬身差でレコードのおまけもついて楽勝してきた。この世代の牡馬トップクラスなのは間違いなく中山でも問題ないだろう。ノースヒルズ生産なのが、よくいるタイプ(要はノーザンF生産)と少し違うくらいか。菊花賞はともかく、ダービーまでは主役を張れるのでは。リスグラシューが引退してすぐ、新星が輝くのは矢作厩舎の層の厚さか。

2番人気想定 ワーケア:これまた2戦2勝のハーツクライ産駒で、アイビーSでは阪神JF8着だった牝馬のそれなりの強豪クリスティを相手に3馬身差の楽勝をしてきた。ハーツクライ産駒らしく、まだまだ完成途上な印象でも能力を感じさせるあたり、鞍上コメントからしても先々も楽しみな馬のよう。ただ、新馬戦から半年経ったアイビーSで、ほとんど馬体が増えてこなかったのは残念。

3番人気想定 オーソリティ:こちらも2戦2勝で、オルフェーヴル産駒の一頭。初戦の函館1800mでは札幌2歳Sを勝つブラックホールを退け、2戦目の芙蓉Sでも少頭数で時計は速くないが2馬身半きっちり差をつけて完勝している。母母シーザリオの良血で、オルフェーヴル産駒特有の打率は低いがホームランのパターンか。

4番人気想定 ラインベックディープインパクト×アパパネの良血馬だが、ややズブめなようで、前走の東スポ杯2歳Sでは、ここで本命視されるコントレイルに9馬身もちぎられた3着。ただ、鞍上ビュイックが2400m向きとコメントしているように、菊花賞あたりでは好勝負に持ち込めるのかも。

5番人気想定 ヴェルトライゼンデワールドエースワールドプレミアの下で、この馬は父がドリームジャーニーとなった。父自身が小さかったのもあり、産駒もわりと小さいケースが多いが、この馬は馬格もあって、今後ゆっくり強くなっていくのではとみる。

6番人気想定 ブラックホール:例年に比べると低レベルだった札幌2歳S勝ち馬。ゴールドシップ産駒のワンツーという結果で、今回は雨が降るなどスピード競馬要素が薄れてくれないと厳しいのではないだろうか。

7番人気想定 ブルーミングスカイ:角居厩舎のディープインパクト産駒だが末脚が甘く、1勝クラスでも2着、4着と勝ち切れていないように大駆けは期待薄。

8番人気想定 ゼノヴァース:藤沢和厩舎のディープインパクト産駒で人気はあるが3戦目でやっと未勝利を勝ち上がったように、実力はいまひとつ。

9番人気想定 ラグビーボーイ:低レベルな未勝利戦をようやく勝ち上がっただけで、全く通用しないだろう。

10番人気以下想定
ハギノエスペラントキズナ産駒らしく長くいい末脚を繰り出すが、4戦目でようやく未勝利を脱出したように、力が落ちる。

ディアマンミノル:新馬戦のみの1戦1勝馬だが、母母イソノルーブルで兄達もトラストワン5勝、モンストール3勝と走っており、潜在能力的にはそこそこやれるのかも。

ワスカランテソーロ:4戦目で低レベルな未勝利戦をようやく勝っただけで、母母マザートウショウはバカ速い馬だったが、この馬はそういう感じもなく、要らなそう。

パンサラッサ:ロードカナリア×モンジュー牝馬という配合で、スピード、スタミナ、瞬発力ともにどっちつかずな感じか。

ナリノモンターニュ:母母がアイリッシュダンスハーツクライの母でもある)で、血統的にはもっと伸びていく素材なのだろうが、まだ新馬戦で2着した後の未勝利勝ちのみで、特にインパクトある勝ち方ではなかった。成長待ちか。

ガロアクリークキンシャサノキセキ産駒にしては珍しく2000mの新馬戦を使ってきて快勝したが、まだここでは厳しそう。

ディアセオリー:7月の福島での新馬勝ちの後は札幌2歳S、葉牡丹賞と割と相手が強く結果こそ伴わなかったが、内容はそう悪くなく、じわじわ力をつけてきてはいるのでは。

クリノブレーヴ:種牡馬オーシャンブルー(父ステイゴールド)の初勝利をあげて父親孝行な馬だが、未勝利勝ちも楽勝でなく、まだここでは荷が重い。


<まとめ>
有力:コントレイルワーケア

ヒモに:オーソリティラインベック

穴で:ディアマンミノルディアセオリー

[もっと見る]

2019年12月22日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年12月22日号】特選重賞データ分析編(182)~2019年ホープフルステークス~
閲覧 3,347ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ホープフルステークス 2019年12月28日(土) 中山芝2000m内


<ピックアップデータ>

【生産者別成績(2015年以降)】
○ノーザンファーム [3-1-2-8](複勝率42.9%)
×ノーザンファーム以外 [1-3-2-36](複勝率14.3%)

 ノーザンファーム生産馬は基本的に堅実。今年もそれなりに高く評価すべきでしょう。一方、生産者がノーザンファーム以外、かつ“東京・京都、かつ2000m未満のレース”において優勝経験のない馬は2015年以降[0-1-1-31](複勝率6.1%)。ノーザンファーム生産馬を除くと、中山・阪神・ローカル場のレースを勝ち上がってきた馬、2000mのレースを勝ち上がってきた馬は、あまり信頼できません。

主な「○」該当馬→ヴェルトライゼンデラインベックワーケア
主な「×」該当馬→ゼノヴァースディアマンミノルブルーミングスカイ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において優勝経験がある」馬は2015年以降[3-3-2-10](複勝率44.4%)
主な該当馬→ヴェルトライゼンデワーケア

[もっと見る]

ゼノヴァースの口コミ


口コミ一覧
閲覧 390ビュー コメント 13 ナイス 121

JRAのHPは丁寧です
2021年 春の3歳重賞・3歳リステッドは「馬連」がおトク!
でも親切じゃない
2020年 春の3歳重賞は「馬連」がおトク!
JRAプレミアムに異変

2017年始まった春の3歳重賞馬連5%UPキャンペーン
2017年からダービー馬は、3歳重賞未勝利 (昨年は2着馬だけど)
因果関係でもあるのだろうかぁ?

そういえば年明け2戦の3歳戦
シンザン記念 2着 ルークズネスト  2018年3月11日生
フェアリースS 1着 ファインルージュ 2018年3月11日生
今年は東日本大震災から10年だもんなぁ

2011年シンザン記念 2着 オルフェーヴル 2008年5月14日生
2021年シンザン記念 1着 ピクシーナイト 2018年5月14日生
情報の掲載は丁寧だけれど、親切に教えてくれません。

【京成杯の掲載馬と結果】
スカイグルーヴ2着、ヒュッゲ10着、ロールオブサンダー7着、ディアスティマ3着
ゼノヴァース9着、ヴィアメント8着、キムケンドリーム11着
2・3着の掲載はありましたが、1着クリスタルブラックの掲載はなかった

馬券になった3頭は、新馬戦勝ちだった。
先日の話でいけば、今年も新馬勝ちを狙うのが、イイかも知れない
https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b9f6e9019d&owner_id=ec4564f04e
シンザン記念1着馬ピクシーナイトも新馬戦1着だった。(1勝クラス経験馬)

第61回 京成杯GⅢ 1回中山6日目3歳OP (国際)(特指)別定
昨年の1回中山7日目から6日目に変更
出走登録全馬見事に1勝馬
距離・競馬場・重賞・人気 を親切に考えてみた

【恒例のJRAHPの掲載馬】
グラティアス → 1戦1勝、新馬1着、2000m、1番人気、でも東京
タイソウ → 1戦1勝、新馬1着、2000m、1番人気、でも阪神
プラチナトレジャー → 3戦1勝、未勝利1着、重賞出走歴有
ヴァイスメテオール → 1戦1勝、新馬1着、1800m、2番人気で東京
テンバガー → 2戦1勝、未勝利1着、2,000m、2番人気、そして小倉
スウィートブルーム → 2戦1勝、未勝利1着、そして福島
タイムトゥヘヴン → 3戦1勝、未勝利1着、中山芝2,000m経験馬
ミヤビハイディ → 2戦1勝、未勝利1着、1,600mで東京

中山2,000mならば、タイムトゥヘヴン、
厩舎が2週連続重賞制覇を目指すのは、ヴァイスメテオール 
前者は過去、後者は現在、諸問題でザワザワしてるので、狙いつらいなぁ

親切、丁寧な予想ならば、
初のリステッド競走のJRAプレミアム
1/16土 1回中京5日目 紅梅ステークス(L)
リモートワークが推奨ならば、オンラインの夢 でしょう

では

 たぶお統括本部長 2020年12月21日(月) 21:08
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 4

《今週の推奨馬》

★土曜日・阪神10R・元町S(3歳以上3勝クラス芝2000m)
・シルヴェリオ
前走は京都芝2000mの2勝クラス平場戦を8馬身差の圧勝で、休養から復帰して現在2連勝中と絶好調で昇級してきた。
休養してからガラリと違う馬になったようで明らかに軌道に乗ってきた。
これで芝2000mは[3.0.0.2]で全3勝が京都で、阪神コースは[0.0.0.2]だが未勝利時代の成績だから完全に参考外。
今の充実度なら実績の無い阪神でも大丈夫だろうし3連勝が濃厚。

★日曜日・中山8R・グッドラックハンデ(3歳以上2勝クラス芝2500m)
・ディアスティマ
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は昇級初戦の本栖湖特別を逃げて3/4馬身差の2着に好走。
青葉賞18着に続いての2400mだったが全く問題なかった。
今回の中山は2000mだがGⅢ京成杯3着の実績があり、小回りの2500mなら問題ないだろうからクラス2戦目も勝ち負け必至。

★日曜日・阪神9R・春待月賞(3歳以上2勝クラス芝1600m)
・チュウワノキセキ
(4走前に続いて2度目の推奨)
前走は京都マイルの北國新聞杯を僅かアタマ+アタマ差の3着に惜敗。
秋に休養から復帰してからは2着→2着→3着と惜敗続きだが、現級マイル路線では明らかに実力上位の存在。
特に光るのが3走前の半馬身差2着で、先着されたクリスティ次走に準オープンも連勝している。
今回の阪神マイルは[0.0.0.2]だが、阪神は2000mの新馬戦勝ちがあるコースだし、春に京都マイルでレコード勝ちした実績から充実した今なら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中山10R・仲冬S
5着ゼノヴァース

★日曜日・中山9R・香取特別
1着キタノヴィジョン
単勝170円
複勝110円

★日曜日・阪神12R・高砂特別
6着マティアス

これで今年の推奨馬成績は
成績・[36.18.7.54]
勝率・0.313
連対率・0.469
複勝率・0.530

単複回収率(115戦)
単勝・73.3%(8440円)
複勝・64.7%(7450円)
総合・69.0%

《先週の重賞レース◎成績》

★ターコイズS(GⅢ)
12着クリスティ

★朝日杯FS(GⅠ)
3着レッドブルオーブ
複勝130円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔31.19.11.65〕
勝率・0.246
連対率・0.396
複勝率・0.484

単複回収率(126戦)
単勝・60.5%(7630円)
複勝・70.3%(8870円)
総合・65.4%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★有松特別
6着アカノニジュウイチ

★タンザナイトS
9着アンヴァル

★三河S
6着ムーランアンディゴ

★ディセンバーS
3着ガロアクリーク
複勝120円

成績・[31.26.24.77]
勝率・0.196
連対率・0.360
複勝率・0.512

単複回収率(158戦)
単勝・58.8%(9300円)
複勝・83.4%(13190円)
総合・71.1%

[もっと見る]

 DEEB 2020年12月20日() 14:11
恥ずかしい馬予想2020.12.19[結果]
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 4

中山10R 仲冬ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 ゼノヴァース…5着
○12 キャンディスイート…7着
× 6 ☆ビービーガウディ…14着
☆ 1 ビッグアイランド…16着
[結果:ハズレ×]

中山11R ターコイズステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 インターミッション…6着
○ 3 フェアリーポルカ…3着
▲12 ☆クリスティ…12着
× 8 ☆スマイルカナ…1着
× 2 ☆シャインガーネット…9着
[結果:アタリ△ 複勝 12 190円]

阪神11R タンザナイトステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎15 エイシンデネブ…14着
○10 ラヴィングアンサー…1着
▲ 8 ☆アイラブテーラー…4着
×13 ☆ニシオボヌール…11着
×12 ☆ジョイフル…13着
☆ 1 ダイメイプリンセス…5着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎16 トロイカ…5着
○ 5 ポンペイワーム…1着
▲ 4 タイガーサイレンス…2着
×12 ☆ハニエル…8着
[結果:アタリ○ 馬連 4-5 4,430円]

中京 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 7 テーオーアングル…5着
○12 キクノクライフ…3着
▲ 6 ☆ヴォワドアンジェ…2着
△10 メイショウイッコン…9着
×11 レディマーシー…1着
[結果:アタリ△ 複勝 6 210円]

中京 2R 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎11 ナムラパフィン…6着
○ 3 ソニックビースト…10着
× 9 ☆シェーン…3着
[結果:アタリ△ 複勝 9 230円]

中京 5R 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 7 ★アサクサゲンキ…5着
○ 2 コウユーホクト…12着
▲ 9 ポルトラーノ…9着
△ 3 インザムード…7着
× 1 オールマンリバー…10着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 9 ★メラーキ…15着
○ 3 ダンディズム…4着
▲10 ハギノエスペラント…3着
△ 2 ☆ハナビマンカイ…6着
×13 キングオブドラゴン…2着
× 4 ナムラドン…8着
[結果:ハズレ×]

中京10R スポーツ報知杯中京2歳ステークス 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 4 ニシノアジャスト…6着
☆10 ハイプリーステス…8着
[結果:ハズレ×]

中京11R 有松特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 アカノニジュウイチ…6着
○ 3 ドクターデューン…9着
▲ 7 ペコリーノロマーノ…1着
△ 5 メイショウドウドウ…2着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
夕方に京都に行きます。
佐野元春のコンサートです。
楽しみです。

[今日の結果:10戦1勝6敗3分]
馬券はダメでも、コンサートは最高でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゼノヴァースの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年12月19日() 15:20:28
ルメール騎乗でもズブさ消せず。
現状ではもう上は目指せないので誰が乗っても同じ。
同馬はここまで!
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月2日(金) 12:20:15
wマ、藤澤ルメール固めどり、前走変わり身、高い優秀

ゼノヴァースの写真

ゼノヴァース

ゼノヴァースの厩舎情報 VIP

2020年12月19日仲冬ステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゼノヴァースの取材メモ VIP

2020年12月19日 仲冬ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。