ブラックプラチナム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブラックプラチナム
写真一覧
現役 牡5 青鹿毛 2013年3月11日生
調教師栗田博憲(美浦)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[3-4-1-3]
総賞金4,868万円
収得賞金950万円
英字表記Black Platinum
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
クーデグレイス
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
グレイスルーマー
兄弟 グレイシアデクレアビクトリー
前走 2018/06/09 三田特別
次走予定

ブラックプラチナムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/09 阪神 10 三田特別 1000万下 芝2400 9113.622** 牡5 57.0 M.デムー栗田博憲492(-4)2.25.9 0.334.0グローブシアター
18/04/15 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 10661.414** 牡5 57.0 C.ルメー栗田博憲496(0)2.02.3 0.637.0④④ギブアンドテイク
18/02/18 東京 8 4歳以上1000万下 芝2000 11331.612** 牡5 57.0 C.ルメー栗田博憲496(0)2.02.9 0.033.5アップクォーク
18/01/14 京都 12 4歳以上1000万下 芝2000 137101.412** 牡5 57.0 C.ルメー栗田博憲496(+6)2.01.2 0.235.3アドマイヤエイカン
17/10/29 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 127102.913** 牡4 57.0 C.ルメー栗田博憲490(0)2.10.8 0.738.6カラビナ
17/08/05 新潟 10 信濃川特別 1000万下 芝2000 14112.622** 牡4 56.0 戸崎圭太栗田博憲490(0)1.57.1 0.233.7⑧⑧キセキ
17/06/18 東京 8 3歳以上500万下 芝2000 118111.311** 牡4 57.0 C.ルメー栗田博憲490(0)1.59.3 -0.533.8クイックモーション
17/04/29 東京 6 4歳以上500万下 芝2000 9881.611** 牡4 57.0 戸崎圭太栗田博憲490(-6)2.00.7 -0.235.4キングオブアームズ
17/03/05 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 16365.536** 牡4 57.0 C.ルメー栗田博憲496(+8)2.00.7 0.336.2⑦⑦⑧⑧マイネルクラフト
16/02/20 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 11783.117** 牡3 56.0 蛯名正義栗田博憲488(+10)2.03.6 1.536.2⑧⑧⑩マイネルハニー
15/11/01 東京 5 2歳新馬 芝1800 11552.511** 牡2 55.0 蛯名正義栗田博憲478(--)1.50.7 -0.333.9⑥⑤④クラウニングフレア

ブラックプラチナムの関連ニュース

 【新潟5R】グレイシアの母クーデグレイスローズS3着、秋華賞4着と牝馬ラスト1冠で奮闘。半兄には1000万下で活躍中のブラックプラチナムがいる。Wコースでハードに追われ、「動きは水準以上だし、フットワークも軽い。気が勝ったタイプで初戦向きだと思う」と栗田徹調教師。日曜の(牝)を除外されての再投票ながら、そこは同じ芝7Fで予定どおりの田辺騎手。初戦突破へ、準備は万端だ。(夕刊フジ)

【富士S】イスラボニータ、すこぶる順調 2017年10月19日(木) 05:03

 安田記念8着以来のイスラボニータは、Wコースで先行したマイネルハニー(OP)には4馬身ほど遅れたが、外に併せたブラックプラチナム(1000万下)には2馬身先着。馬なりで5ハロン66秒1、3ハロン37秒6-13秒2をマークした。伸びやかなフットワークで臨戦態勢は整っている。「すこぶる順調。状態は言うことなし。大事に使っているので心身とも若々しい」と栗田博調教師は6歳馬に期待を寄せた。

富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(4月29日)2017年4月29日() 17:59

<今日の出来事>
■第2回東京第3日(4月29日(祝日・土曜))

●競走中疾病7R
12番 サリーバットマン号(秋山 真一郎騎手)競走中に鼻出血を発症

『戸崎 圭太騎手 JRA通算700勝達成!』
6Rで、8番ブラックプラチナム号に騎乗し第1着となった戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、史上57人目・現役25人目のJRA通算700勝を達成しました。

●コメント
たくさん良い馬に乗せていただき、ファンの声援もあって、これだけの勝ち鞍を積み重ねることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。(700勝という数字は)意識していませんでした。まだ勝てるレースもあったので、もっと早く達成できていればより良かったと思いますが、一人で達成できることではないので、これからも支えていただければと思います。(MVJ・JRAリーディングを3年連続で獲得していますが)今年も最終的に良い結果となればと思います。これからも大きな声援をよろしくお願いします。


<明日の取消・変更等>

■第2回東京第4日(4月30日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第3回京都第3日(4月29日(祝日・土曜))

●競走中疾病
1R9番 ニホンピロカミーユ号(酒井 学騎手)競走中に左橈側手根骨々折を発症

●4Rにおける制裁

12番テソーロ号(中谷 雄太騎手)は、発走後まもなく内側に斜行したため、5番シエルブラン号(☆岩崎 翼騎手)、4番バタラ号(▲富田 暁騎手)、2番タガノアヌビス号(田中 健騎手)および1番ガーネットホープ号(藤岡 康太騎手)の進路が狭くなりました。
これにより、中谷 雄太騎手は、5月6日(土曜)から5月14日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

●7Rにおける制裁
3番サンライズビーム号(川須 栄彦騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、4番スナークスカイ号(△荻野 極騎手)の進路が狭くなりました(その他に9番ナーウル号(武 豊騎手)の進路にも影響がありました)。
これにより、川須 栄彦騎手は、5月6日(土曜)から5月7日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。

<明日の取消・変更等>

■第3回京都第4日(4月30日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第1回新潟第1日(4月29日(祝日・土曜))

●競走中止
3R11番 ブルーベック号(中井 裕二騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬:右前繋靭帯断裂 ※予後不良
騎手:異状なし

4R5番 ダローネガ号(高田 潤騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:左第1指関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし

<明日の取消・変更等>

■第1回新潟第2日(4月30日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

【3歳次走報】ロイカバード、毎日杯へ2016年2月24日(水) 05:00

 ★ヒヤシンスS5着ラニ(栗・松永幹、牡)は、UAEダービー(3月26日、メイダン、GII、ダ1900メートル)への出走意志があるが、「招待状がくればいきますが、微妙な状態でしょうね」と松永幹調教師。出走ができなければ伏竜S(4月3日、中山、OP、ダ1800メートル)に出走する。6着レガーロ(栗・大久保、牡)も伏竜Sが目標。

 ★きさらぎ賞3着ロイカバード(栗・松永幹、牡)、フリージア賞2着ジュンヴァルカン(栗・友道、牡)は、毎日杯(3月26日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★フリージア賞を逃げ切ったマイネルハニー(美・栗田博、牡)は、フジテレビ賞スプリングS(3月20日、GII、中山、芝1800メートル)が有力。

 ★きさらぎ賞4着ノガロ(栗・音無、牡)は若葉S(3月19日、阪神、OP、芝2000メートル)、僚馬で、つばき賞2着ミッキーロケット(牡)はルメール騎手でフジテレビ賞スプリングSへ。

 ★こぶし賞6着フォーアライター(栗・宮本、牡3)は、フローラルウォーク賞(3月12日、中京、500万下、芝1600メートル)へ。

 ★フリージア賞7着のブラックプラチナム(美・栗田博、牡)は、ひざに疲れが出て24日、ノーザンファーム天栄に移動、放牧。

 ★21日東京の500万下(ダ1400メートル)を勝ったカネノイロ(美・佐藤吉、牡)は、昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)を視野に。

 ★20日小倉の勝利戦(芝1200メートル)を快勝したバトルグランドリイ(美・伊藤大、牝)は、萌黄賞(3月6日、小倉、500万下、芝1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

【フリージア賞】マイネルハニーが独り旅で圧勝! 2016年2月20日() 14:46

 20日の東京9Rフリージア賞(3歳500万下、芝2000メートル)は、柴田大知騎手騎乗の3番人気マイネルハニー(牡、美浦・栗田博憲厩舎)が先手を取ってそのまま押し切り、4馬身差で楽勝した。タイムは2分2秒1(稍重)。

 外から勢い良くマイネルハニーが先手を取り、2番手以下に差をつけての先行策。リンクスがややかかりながら2番手につけ、その後ろにアウェイクグローリーミストと続く。人気のブラックプラチナムはスタートが今ひとつだったこともあって、後方2番手からのレースとなった。マイネルハニーは快調に逃げ、直線に向いても後続とのリードを保ったまま、脚いろが鈍らない。最後まで2番手以下を寄せ付けることなくゆうゆうと押し切り、4馬身差で圧勝した。2着は2番人気のジュンヴァルカン。さらに1馬身1/4差の3着が4番人気のミヤビエンブレムだった。

 マイネルハニーは、父マツリダゴッホ、母ブライアンハニー、母の父ナリタブライアンという血統。通算成績は5戦2勝となった。

 柴田大騎手は「ゲート練習の効果があって落ち着いていましたし、スタートが速かったです。とにかくこういう馬場は上手で、スイスイ走っていました。強い競馬でしたし、能力は高いです。今後は抑える競馬をさせていきたいです」と脚質の幅を広げたい意向を口にしていた。

★20日東京9R「フリージア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】ルフォール、東京4R新馬戦V2015年11月2日(月) 05:00

 【東京】4R新馬(芝1600メートル)=ルフォール(美・堀、牝、父キングカメハメハ

 ◆岩田騎手 「強い内容だった。競馬を教えながらレースを進め、3コーナーで少し戸惑ったところはあったが、最後は気持ちいいくらいに伸びてくれた」

 *半兄に今年の京成杯を制したベルーフ(父ハービンジャー)。

 5R新馬(芝1800メートル)=ブラックプラチナム(美・栗田博、牡、父ステイゴールド

 ◆蛯名騎手 「上手に流れに乗り、我慢もできていい内容だった」

 【京都】4R新馬(ダ1200メートル)=エルフィンコーブ(栗・池添学、牝、父アディオスチャーリー)

 ◆松山騎手 「ハナは切りたくなかったけど、スピードがあって持ったままハナに立った。物見もしていたけど、力がありますね」

 5R新馬(芝・外1800メートル)=ダノンシャルマン(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆松山騎手 「いいポジションで競馬ができましたし、おしまいまでしっかりと脚を使ってくれました」

 *全兄に2013年AJCC優勝馬ダノンバラード

 6R500万下(芝・内1200メートル)=ジェントルハート(栗・佐々木、牝、父ダイワメジャー

 ◆藤岡康騎手 「ジリジリと脚を伸ばしてくれました。レースが上手な馬」

 【福島】10Rきんもくせい特別(500万下、芝1800メートル)=ケルフロイデ(美・加藤征、牡、父キングカメハメハ

 ◆石橋騎手 「しまい600メートルまで折り合いをつけて、直線で追い出すといい脚を使ってくれました。強い競馬でした」

 5R新馬(芝2000メートル)=ダンツエイコウ(栗・谷、牡、父ジャングルポケット

 ◆鮫島駿騎手 「楽なペースで走れました。けいこ本数も少ないながらの勝利。先々も楽しみです」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックプラチナムの関連コラム

閲覧 1,344ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年4月29日()の凄馬!>
極凄馬
東京2R 3歳未勝利
オールデン(+4.6)

極凄馬
東京1R 3歳未勝利
フラワーズブルーム(+4.2)

超凄馬
京都7R 4歳以上500万以下
ニシオボヌール(+3.8)

超凄馬
新潟9R 4歳以上500万以下
コパノマイケル(+3.5)

超凄馬
東京11R テレビ東京杯青葉賞 G2
アドミラブル(+3.1)

超凄馬
東京6R 4歳以上500万以下
ブラックプラチナム(+2.6)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
ハートフルタイム(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年4月30日、集計数:28,470レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

ブラックプラチナムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 120ビュー コメント 2 ナイス 15

中山9レース ハンデ戦は苦手だからやらないけど
レッドの馬名が2頭も~ブラックプラチナムが
連れてくる相手は
赤枠なのか!黒枠なのか!
バカなこと考えて楽しんで観戦します。
絞らないとトリガミですね。
買わないと なんとも楽~

 馬券のAエース 2018年4月14日() 20:49
【日曜の格上馬】+皐月賞♪ 
閲覧 464ビュー コメント 0 ナイス 10

シルクレーシング≪馬主≫〔通算1000勝〕ラストプリマドンナでメモリアル達成♪

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
リーチ陣営ナシ

///////////////

【日曜の格上馬】
中山1R:イセベル
阪神3R:センスオブワンダー
中山7R:アルーフクライ
阪神8R:パリオラージュ
中山9R:ブラックプラチナム
福島12R:ヒメタチバナ
中山12R:プロディガルサン

【厩舎&騎手】高確率メソッド
福島5R:◆ワンフォーオール 北沢&松元〔複勝率〕53.8%
中山3R:◆ドリームセオリー ルメ&尾関〔複勝率〕46.2%
中山10R:◆ブルミラコロ 秋山&大久保〔複勝率〕56.5%
中山11R:◆エポカドーロ 戸崎&藤原〔複勝率〕49.0%
中山11R:◆ステルヴィオ ルメ&木村〔複勝率〕66.2%
中山12R:◆プロディガルサン ルメ&国枝〔複勝率〕64.4%
阪神4R:◆エイシンウェルズ 北村友&奥村〔複勝率〕44.0%
阪神8R:◆バリオラージュ 北村友&角居〔複勝率〕40.7%
阪神10R:◆エンヴァール 北村友&藤原〔複勝率〕60.5%
阪神11R:◆グレイトパール 川田&中内田〔複勝率〕48.3%
阪神12R:◆デロングスター 北村友&藤原〔複勝率〕60.5%

北村友くんが知らない間に高確率コンビを作りつつある(*^o^*) 裏開催で頑張れ~♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【皐月賞】中山2000m

≪馬指数≫
1位:〔85〕②ワグネリアン
2位:〔75〕③ジャンダルム ⑨オウケンムーン
4位:〔70〕⑮ステルヴィオ 

≪タイム指数≫
1位:〔69.6〕⑭サンリヴァル
2位:〔70.1〕⑧ケイティクレバー
3位:〔70.2〕⑩ジェネラーレウーノ

≪条件一致度≫
⑨オウケンムーン ⑮ステルヴィオ 

※4/13≪攻略ポイント≫更新してます
ワグネリアンの能力は認めるものの今週の追い切りは…どうなんでしょう?
まだ陣営もいろいろ試行中で悪い方に出なければいいですけどね^^;
2000年以降馬券に絡んでいない5番人気、⑦エポカドーロ⑨オウケンどっち?

/////////////

【アンタレスS】阪神ダ1800m

≪馬指数≫
1位:〔91〕①グレイトパール
2位:〔85〕⑨コスモカナディアン
3位:〔84〕②ナムラアラシ ⑬クインズサターン 

≪タイム指数≫
1位:〔71.1〕①グレイトパール
2位:〔71.8〕④メイショウウタゲ
3位:〔72.1〕③ディアデルレイ

≪条件一致度≫
①グレイトパール ⑫ユラノト 

※4/11≪攻略ポイント≫更新してます
近2走以内に地方交流重賞に出走している馬が近年では高確率ですが
3部門に①グレイトパール、不安は骨折明けの11ヵ月ぶりだけですが
コッチから入るべきかなぁ( ̄□ ̄;)
////////////////

皐月賞の本命馬、指数表には出しましたが、「1月生まれの馬は勝てない」ジンクスがある
みたいですね(笑)
1着固定止めて2・3着でイイ買い方にしたからきておくれ♪

[もっと見る]

 マリオおっさん 2018年3月23日(金) 01:00
独断レース回顧(1/14版)
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 2

次の週はまた未定です。
1回京都5日目(1/14日曜日)
1R→1200m戦としては遅めのペースか。先行から後続を離した2頭が力上位だったレース。3着以下は追い込んだ馬とメイショウバルコラまではメンバー次第で圏内。
2R→前後半比較はほぼイーブン。時計もこの時期としてはほぼ平均的。その後を見ると人気だった3頭がその後も好走しており、大敗組は1R同様今後も苦しいか。
3R→ペース的には1400メートルらしくよく流れていた。押し切ったジョーカナチャンはダートに戻してきたら穴候補かも。スーブレットは不良以外なら未勝利ぐらいは。その他の馬はその後を見ると4着まで勝ち上がりが出ており、5・6着までは勝ち上がれそう。
4R→やや遅いぐらいのペースだが、上がりがかなり優秀。上位は各々離れた入線になったが、4着まではすでに勝ち上がっており、特にワンツーは3歳ダート路線でも上位に上り詰める可能性がある。
5R→ペースはスロー。上がりも平凡。出走馬のその後を見ても各馬苦戦中。レベルが低かったと見るのが正しいか。
6R→小頭数なりに序盤から流れて、タイムはそこそこ。逃げ切ったスマハマは次走で激戦の3歳ダートのオープンも勝利。2・3着もすでに勝ち上がっており、小頭数でもかなりハイレベルな一戦だったか。
7R→やや遅いぐらいのペース。逃げ切った馬を筆頭に、人気薄だが3着までがやや力上位だった一戦か。ただ、6着までは適条件を使えば勝ちあがれる目処はある。
8R→小頭数もあってスローペース。定石通り、先行各馬の順番が変わった形で決まった。3・4着の2頭は休み明けで反応が悪そうだった。
9R→オープンとしては平均からやや遅いぐらいのペースか。軽ハンデ、この前数走の好調さを生かしたデムーロの大まくりでカフェリュウジンが勝ち上がり。ただ、3歳500万より遅いタイムであり、レベルが高かったとは言えない。
10R→前半より後半の方が早いスローペース。好位のモルトアレグロの抜け出し。ただ、次走は2着ラブカンプーと共にハイペースを作って大敗している。レベルはそこまで高くはなさそう。(追い込んだグリエルマ、1200ならモズスーパーフレアは別で)
11R→日経新春杯。距離らしくスローペース。結果は先行勢での決着となった。ここもメンバー的にもG2としてはいまいちなメンバーだったか。
12R→スローペース。抜け出したブラックプラチナムだが、いつものように詰めの甘さを出してアドマイヤエイカンに差される。アドマイヤエイカン自身も右回りなら強いのだが…。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックプラチナムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2015年11月28日() 20:28:23
要注意!

ブラックプラチナムの写真

ブラックプラチナム

ブラックプラチナムの厩舎情報 VIP

2018年6月9日三田特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラックプラチナムの取材メモ VIP

2018年6月9日 三田特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。