タガノエスプレッソ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
タガノエスプレッソ
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2012年2月12日生
調教師五十嵐忠男(栗東)
馬主八木 良司
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績37戦[7-3-4-23]
総賞金18,545万円
収得賞金3,200万円
英字表記Tagano Espresso
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
タガノレヴェントン
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
フィバリッシュ
兄弟 タガノトネールタガノヴェローナ
前走 2020/09/19 阪神ジャンプS G3
次走予定

タガノエスプレッソの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/19 中京 8 阪神ジャンプ G3 芝3300 135611.941** 牡8 60.0 平沢健治五十嵐忠460(-6)3.33.3 -1.312.9ケイブルグラム
20/05/16 京都 8 京都ハイJ G2 芝3930 10333.623** 牡8 60.0 平沢健治五十嵐忠466(-4)4.45.2 1.314.5⑤⑤スズカプレスト
20/04/04 阪神 8 三木ホースJ OP 芝3140 14577.241** 牡8 60.0 平沢健治五十嵐忠470(+6)3.31.5 -0.113.5タガノアンピール
20/02/01 京都 8 牛若丸JS OP 芝3170 148139.234** 牡8 59.0 平沢健治五十嵐忠464(0)3.41.8 0.514.0⑤④⑥⑤トラスト
19/12/14 中京 5 障害3歳以上オープン 芝3300 13339.6310** 牡7 60.0 難波剛健五十嵐忠464(+6)3.37.6 2.113.2⑩⑩⑩⑪ボナパルト
19/04/27 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 11671.911** 牡7 60.0 平沢健治五十嵐忠458(-2)3.09.9 -0.113.1ボナパルト
19/03/31 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 14226.733** 牡7 60.0 平沢健治五十嵐忠460(-6)3.12.6 1.213.4⑦⑧メイショウタンヅツ
19/01/19 京都 11 すばるS OP ダ1400 1559146.41213** 牡7 57.0 国分恭介五十嵐忠466(+6)1.25.3 2.537.8⑨⑪サクセスエナジー
18/12/23 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 164740.1911** 牡6 57.0 国分恭介五十嵐忠460(0)1.23.0 1.535.7⑮⑫ゴールドクイーン
18/07/08 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1481453.7117** 牡6 55.0 国分恭介五十嵐忠460(+4)1.44.3 0.538.2⑪⑩⑨⑥ユラノト
18/06/23 函館 11 大沼S OP ダ1700 11558.449** 牡6 57.0 国分恭介五十嵐忠456(-6)1.45.6 1.237.7⑦⑧リーゼントロック
18/05/13 京都 11 栗東S OP ダ1400 164714.677** 牡6 56.0 国分恭介五十嵐忠462(+4)1.23.4 0.735.8⑩⑩ウインムート
18/03/31 阪神 11 コーラルS OP ダ1400 161210.4513** 牡6 56.0 浜中俊五十嵐忠458(0)1.24.5 1.137.3⑬⑭モーニン
18/03/10 阪神 11 ポラリスS OP ダ1400 145833.492** 牡6 57.0 国分恭介五十嵐忠458(0)1.22.8 0.436.2⑫⑩サトノファンタシー
18/01/21 中京 11 東海S G2 ダ1800 164745.0811** 牡6 56.0 北村友一五十嵐忠458(-4)1.53.5 1.738.1⑫⑫⑮⑯テイエムジンソク
17/12/28 阪神 11 ベテルギウス OP ダ1800 168168.956** 牡5 57.0 浜中俊五十嵐忠462(+6)1.52.8 0.837.8⑫⑬⑩⑩ルールソヴァール
17/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 145718.962** 牡5 56.0 北村友一五十嵐忠456(+2)1.43.7 0.837.1⑧⑧⑧⑤テイエムジンソク
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 14227.837** 牡5 57.0 北村友一五十嵐忠454(+2)1.44.4 1.637.9⑨⑨⑪⑧テイエムジンソク
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 161218.786** 牡5 56.0 北村友一五十嵐忠452(-2)1.56.6 0.937.3⑬⑬⑪⑫グレイトパール
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1661240.2107** 牡5 56.0 北村友一五十嵐忠454(+2)1.50.4 0.535.9⑯⑯⑯⑮モルトベーネ

⇒もっと見る


タガノエスプレッソの関連ニュース

 阪神ジャンプS(J・GIII、芝3300メートル)が19日、中京競馬場で13頭により争われ、2番手を追走した4番人気のタガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡8)が後続を8馬身突き放し、コースレコードで障害重賞初制覇。2歳時の2014年デイリー杯2歳S以来の重賞勝ちで、5年10カ月3日の重賞勝利間隔は、ダンスインザモア(2005年フジテレビ賞スプリングS~10年福島記念)の5年7カ月30日を抜くJRA最長記録となった。平地&障害の重賞制覇は史上13頭目。2着は7番人気のケイブルグラム。1番人気のフォイヤーヴェルクは7着に終わった。

 ◇

 ◆平沢騎手(タガノエスプレッソ1着)「(前の馬をつかまえるのが)少し早いかな、とも思いましたが、馬の力を信じました。平地力があるので、こういう馬場も良かった」

 ◆蓑島騎手(ケイブルグラム2着)「いつも通りの競馬をして、動けるときに動いていこうと思っていました。飛びがうまく、徐々に上がっていけましたし、地力がありますね」

 ◆森一騎手(フォイヤーヴェルク7着)「ペースが速すぎましたね。道中促しながらの追走だったぶん、飛越が乱れるところが多かったです」

 タガノエスプレッソブラックタイド、母タガノレヴェントン、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡8歳。栗東・五十嵐忠男厩舎所属。北海道新冠町・有限会社新冠タガノファームの生産馬。馬主は八木良司氏。戦績37戦7勝(うち障害7戦3勝)。獲得賞金1億8545万3000円(うち障害6860万7000円)。重賞は2014年GIIデイリー杯2歳Sに次いで2勝目。阪神JSは五十嵐忠男調教師が12年テイエムハリアーに次いで2勝目、平沢健治騎手は初勝利。馬名は「冠名+急行(伊)」。

★19日中京8R「阪神ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

【阪神ジャンプ】4番人気タガノエスプレッソが障害重賞初制覇 2020年9月19日() 15:50

 9月19日の中京8R・第22回阪神ジャンプステークス(J・GIII、障害3歳以上オープン、芝3300メートル)は、平沢健治騎手騎乗の4番人気タガノエスプレッソ(牡8歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)が終始2番手で無難な飛越を見せ、最終障害もクリアして後続を寄せ付けづけに障害重賞初制覇を飾った。勝ちタイム3分33秒3(良)はレコード。

 8馬身差の2着にはケイブルグラム(7番人気)、さらに2馬身差遅れた3着にブレイクスピアー(3番人気)が続き、1番人気のフォイヤーヴェルクは7着に終わった。

 阪神ジャンプSを勝ったタガノエスプレッソは、父ブラックタイド、母タガノレヴェントン、母の父キングカメハメハという血統。重賞は2014年GII・デイリー杯2歳Sに次いで2勝目。

 ◆平沢健治騎手(1着 タガノエスプレッソ)「(前の馬をつかまえるのが)少し早いかな、とも思いましたが、馬の力を信じました。平地力があるので、こういう馬場も良かった」



[もっと見る]

【セントライト記念&ローズS&阪神ジャンプS】レースの注目点 2020年9月15日(火) 16:24

皐月賞3着のガロアクリークが出走予定 ダービー出走のサトノフラッグヴァルコスも参戦/セントライト記念



 皐月賞3着馬ガロアクリーク(牡、美浦・上原博之厩舎)は、セントライト記念が秋初戦となる。同馬は皐月賞トライアルのスプリングSで重賞初制覇を飾り、春のクラシックでは皐月賞3着、ダービー6着という成績を残した。ガロアクリークには、前走に続き川田将雅騎手が騎乗する予定だが、セントライト記念で好発進を決めることができるかどうか。



 また、ダービー11着のサトノフラッグ(牡、美捕・国枝栄厩舎)、同14着のヴァルコス(牡、栗東・友道康夫厩舎)もセントライト記念に登録している。過去10年のセントライト記念勝ち馬の前走を見ると、“ダービー組”が7勝を挙げており、このうち4頭はダービーでフタ桁着順だった。サトノフラッグヴァルコスはフタ桁着順に終わったダービー以来の出走となるセントライト記念でどのような走りを見せるだろうか。なお、サトノフラッグには戸崎圭太騎手、ヴァルコスには三浦皇成騎手が騎乗する予定。



★父は2009年の優勝馬ナカヤマフェスタ 3連勝でラジオNIKKEI賞を制したバビットセントライト記念



 バビット(牡、栗東・浜田多実雄厩舎)が、セントライト記念で重賞連勝を狙う。同馬は、デビュー3戦目に未勝利戦を勝ち上がると、その後は早苗賞(1勝クラス)→ラジオNIKKEI賞をいずれも逃げ切り勝ちで制している。バビットの父は2009年のセントライト記念優勝ち馬ナカヤマフェスタだが、同レースの父子制覇を遂げることができるかどうか。同馬には、前走に続き内田博幸騎手が騎乗する予定。



★6勝のディープインパクト産駒 オークス4着リアアメリアなど5頭が登録/ローズS



 20日の中京では秋華賞トライアル・ローズSが実施される。今年のローズSにはオークス4着のリアアメリア(栗東・中内田充正厩舎)、同9着のリリーピュアハート(栗東・藤原英昭厩舎)、同11着のデゼル(栗東・友道康夫厩舎)など、ディープインパクト産駒が5頭登録している。“ディープ”産駒は、2012、13、15、16、18、19年にローズSを制しており、サンデーサイレンス産駒と並ぶ同レース最多勝を記録しているが、単独トップの7勝目を挙げることができるかどうか。ちなみに、通算成績3戦2勝のデゼルが勝てば、2002年のファインモーションに並ぶローズS最少キャリア優勝となる。なお、デゼルにはローズSで単独最多勝の6勝を挙げている武豊騎手が騎乗する予定。



★障害重賞初制覇がかかる安田隆行調教師 平地&障害重賞V狙うタガノエスプレッソにも注目/阪神ジャンプ



 13日のセントウルS(ダノンスマッシュ)、京成杯AH(トロワゼトワル)で自身初の1日2重賞制覇を決めた安田隆行調教師(栗東)が、阪神ジャンプSサトノエメラルド(牡5歳)を登録している。同調教師はこれまでにJRA重賞43勝を挙げているが、障害重賞では勝利経験がなく、5度の2着が最高成績。安田隆行調教師は自身初の1日2重賞制覇に続いて、自身初の障害重賞制覇も果たすことができるかどうか。なお、サトノエメラルドは昨年の阪神ジャンプS3着以来、1年ぶり2度目の障害重賞挑戦となる。



 また、京都ハイジャンプ3着以来、約4力月ぶりの出走となるタガノエスプレッソ(牡8歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)には、史上13頭目の平地&重賞双方重賞制覇がかかる。同馬には2014年のデイリー杯2歳S以来の重賞制覇がかかるが、平地に続き障害でも重賞を制すことができるかどうか。Vなら、デイリー杯2歳Sからの重賞勝利間隔が「5年10カ月3日」となり、グレードが導入された1984年以降で、最長間隔でのJRA重賞勝利となる。



セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★阪神ジャンプSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神ジャンプステークス】特別登録馬 2020年9月13日() 17:30

[もっと見る]

【京都ハイJ】5番人気スズカプレストが無難な飛越で重賞初V 2020年5月16日() 14:12

 5月16日の京都8R・京都ハイジャンプ(J・GII、障害4歳以上オープン、芝3930メートル、10頭立て)は、北沢伸也騎手騎乗の5番人気スズカプレスト(牡8歳、栗東・橋田満厩舎)が終始好位で無難な飛越を見せ、4コーナーを回って先頭に立っていたラテールプロミーズ(6番人気)を楽々とかわして重賞初制覇を飾った。タイムは4分34秒9(重)。

 1馬身3/4差の2着にはラテールプロミーズ、さらに6馬身差遅れた3着にタガノエスプレッソ(2番人気)が続き、1番人気のスプリングボックスは落馬、競走中止した。

 京都ハイジャンプを勝ったスズカプレストは、父ダイワメジャー、母メジロプロスト、母の父メジロライアンという血統。通算成績は28戦3勝。

 ◆北沢伸也騎手(1着 スズカプレスト)「2年の休養を我慢してくれた牧場と厩舎には感謝しかありません。スピード勝負では分が悪いので、雨が降ってくれてよかった。枠もよかったので、内ラチぴったりで運べた」

★【京都ハイジャンプ】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京都ハイジャンプ】特別登録馬 2020年5月10日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノエスプレッソの関連コラム

閲覧 2,625ビュー コメント 0 ナイス 8



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ポラリスステークス、中山牝馬ステークス、昇竜ステークス、東風ステークス、金鯱賞フィリーズレビュー、アネモネステークスの7レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年03月09日(土) 阪神11R ポラリスステークス
【“前年以降、かつJRA、かつダ1400mのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [6-5-6-32](複勝率34.7%)
●なし [0-1-0-39](複勝率2.5%)
→距離適性がポイント。2018年2着のタガノエスプレッソだけはこの条件をクリアしていなかったものの、この馬は前々年の12月25日にダ1400mのオープン特別を勝っていました。


▼2019年03月09日(土) 中山11R ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス
【前走の出走頭数別成績(2013年以降)】
●15頭以下 [1-0-1-27](複勝率6.9%)
●16頭以上 [5-7-4-47](複勝率25.4%)
→少頭数のレースを経由してきた馬は過信禁物。前走が多頭数のレースだった馬を重視しましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月27日(水) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年12月27日
閲覧 1,153ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年12月28日()の凄馬!>
極凄馬
中山9R エスペランサ賞
ミスターメロディ(+4.4)

超凄馬
阪神6R 2歳500万以下
シャルドネゴールド(+3.3)

超凄馬
中山4R 2歳未勝利
カイトセブン(+2.8)

超凄馬
中山7R 3歳以上500万以下
アルーフクライ(+2.7)

超凄馬
阪神11R ベテルギウスS
タガノエスプレッソ(+2.7)

超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
スマートアルタイル(+2.1)

超凄馬
中山11R ホープフルステークス G1
タイムフライヤー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年12月28日、集計数:30,551レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2017年5月20日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第273回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~平安ステークス G3
閲覧 1,425ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、グレイトパールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクリノスターオーまで2頭。
第2グループ(黄)は、ロワジャルダンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカノロマンピオネロまで3頭。
第3グループ(薄黄)はラストインパクトから同差内のタガノエスプレッソグレンツェントロンドンタウンマイネルバイカクリソライトマイネルクロップまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2G→第3G間の0.9ポイント差が目立つくらいで、全般的に大きな差の生じない配置となっています。ただし、ダート重賞の場合、近走にU指数が算出されない交流重賞を使っている馬には注意が必要です。特に直近のパフォーマンスが交流重賞でその部分が“目隠し”となっているような馬は鵜呑みにすると危険かもしれません(これだけの混戦模様ですから余計に)。

そんななか今回の私の本命は◎リーゼントロックとしました。前走アンタレスSは瞬発力勝負だと苦しいこの馬にとっては不向きな上がりを求められる展開となりながら、最後まで2着争いを演じての4着。今回先行勢には厳しいハイペースとなりそうなメンバー構成ではありますが、上がりが掛かるならその点についてはプラスに働きそうです。むしろ、前は厳しいと映ることでなんとかまだ妙味を維持してくれそうな点は、個人的には追い風と捉えています。前回の健闘で前回ほど穴馬とはなってくれないだろうと当初軽視する方向で考えていましたが、思い直しての本命視。凄馬出馬表評価は下位ですが、もともと大きな差のないメンバー構成ですし、引き続き状態は良さそうなので前走以上を期待したいと思います(できれば、人気は前走以下でお願いしたいところですが果たして......)。
以下、前走は上がり36秒台のレースに対応してみせたが本来6~8走前のようなタフなレースのほうが向きそうな○ロンドンタウン、ここまで間隔が空いたのは初めてでも休み明け好走実績がありこの条件なら相手で十分狙える▲クリノスターオー、勝ち切った6走前から持久戦になったほうが良さそうな☆ピオネロを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16(21点)

[もっと見る]

2017年4月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第263回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アンタレスステークス G3
閲覧 1,409ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アンタレスステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンアスカノロマンまで3頭。
第2グループ(黄)は、グレンツェントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノエスプレッソまで2頭。
第3グループ(薄黄)はロンドンタウンから同差内のメイショウスミトモミツバマイネルクロップピットボスマイネルバイカモルトベーネまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位には開きがほとんど生じない団子状態。第3G→第4G間に1.4ポイント差がありますが、それすら他の重賞と比べると小さな溝の印象でどこからでも入れそうな状況となっています。

そんな中、今回の私の本命は◎アスカノロマンに期待しました。前走から斤量1キロ減と乗り慣れた鞍上に戻って真価が問われる一戦。コース・展開的にも不利になるとは考えにくいですし、凄馬出馬表評価上位勢ではもっとも信頼できる存在とみて本命視。
○はミツバ。舞台適性という意味ではこちらも上位の存在。昨秋のシリウスステークスはこの馬には時計が速過ぎた印象で、しかも前々決着となる中で中身のある4着という内容。当時よりも脚質自在キャラに生まれ変わって迎えるJRA重賞再挑戦の今回、さらなる前進を期待したいと思っています。
▲にメイショウスミトモ。いずれも中山1800ではあるものの前走、7走前あたりの内容を評価しました。想定通りの淀みない流れなら、こちらも好相性の舞台で一発を期待できそうです。
☆にグレンツェント。能力の高さは認めますが、前走東海ステークスVは55キロでスローからの瞬発戦。斤量増もさることながら、今回求められる質も変わってきそうなペース面からも一枚割引きました。ただ、2走前に締まったペースで上り掛かる展開でも実績があるのがニクイところ。斤量が嫌われれば妙味も出てきそうで、そういった意味では今回狙い目も。
そして今回の私の馬券は、◎○▲=◎○▲からの3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)

[もっと見る]

2016年12月28日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/24~12/25)はははふほほほプロが回収率141%、収支プラス29万超!
閲覧 1,131ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は25(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念サトノダイヤモンドが2.6倍で1番人気、2番人気がキタサンブラックで2.7倍、3番人気ゴールドアクター7.9倍、4番人気サウンズオブアース8.7倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはムスカテールが出遅れますが、その他各馬はきれいな出だし。大方の予想通り中からマルターズアポジーが先頭に立ってホームストレッチに入ります。先頭はマルターズアポジーでリードは4馬身、2番手にキタサンブラック、そこから2馬身ほど間があいてゴールドアクターアドマイヤデウスサムソンズプライドマリアライトと続いて先行集団を形成。中団からはミッキークイーンヤマカツエースサトノダイヤモンドサウンズオブアースサトノノブレスシュヴァルグランアルバートと追走。後方からはデニムアンドルビームスカテールが並走してそこから3馬身ほど間があいて最後方にヒットザターゲットの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒0(参考タイム)の平均的な流れ。向こう正面でサトノダイヤモンドがポジションを取りに行って3番手、キタサンブラックを見る形でレースを進めます。残り1000mを通過、ここでサトノノブレスが仕掛け気味に上がっていくとこれに反応したのがキタサンブラック、ここでペースが一気に上がって直線コースへ差し掛かります。マルターズアポジーを交わしたキタサンブラックが先頭、これに併せる形でゴールドアクター、その外にはサトノダイヤモンド、後続も差なく前の3頭を追います。
 
残り200mを通過、逃げるキタサンブラックゴールドアクターを突き放して逃げ込み態勢、直後のサトノダイヤモンドも追い込みますが、反応やや鈍くなかなか差を詰められません!
 
残り100m、坂を上がってゴールドアクターはやや一杯、キタサンブラックの粘り込み濃厚かと思われた直後、ここでサトノダイヤモンドがグングン加速!内キタサンブラック、外サトノダイヤモンド!1、2番人気馬による激しい叩き合いとなりましたが、僅かに外サトノダイヤモンドキタサンブラックをクビ差捉えて有馬記念を制しました!勝ちタイムは2分32秒6(良)。クビ差の2着にキタサンブラック、そこから半馬身差の3着にゴールドアクターが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか7名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
25(日)阪神12Rで『血統からは初ダートは望むところ。15日、21日と坂路で好調教連発。発馬を決めて逃げ~先行。一発あるならこの馬。』と狙った◎タガノエスプレッソ(43.5倍)の単複を仕留め、15万6600円を払い戻し!阪神7Rでは単勝28.7倍のサブトゥエンティの単複を仕留め、11万8200円を払い戻しました!この他にも24(土)中山3Rアダマンティン(19.7倍)、中山9Rディオスコリダー(18.1倍)など鋭い予想を3日間に渡り披露!週末トータル回収率141%、収支プラス29万4900円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
23(金)阪神4Rで『初戦は外に張って走っていたようで競馬がチグハグだった。チーク着用で改善されれば変わっても。』と狙った大穴マスターコード(78.4倍)を本命に抜擢!馬連289.8倍、ワイド68.4倍、複勝23.9倍を仕留めました!24(土)中山6Rでは◎サウンディングベルの単勝43.1倍、複勝8.5倍を的中!この他にも25(日)中山1Rリオファンク(42.7倍)、中山9RホープフルステークスG2の◎マイネルスフェーン(47.3倍)など穴の激走馬を次々と推奨!週末トータル回収率122%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
25(日)中山7Rで◎ステイブラビッシモ×ステイパーシスト×ブライトバローズの印で3連複1点勝負!34万9000円を払い戻しました!さらに中山10R有馬記念G1では◎サトノダイヤモンドキタサンブラックの馬連を1点勝負で仕留め、4万4000円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス23万4340円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(日)阪神1Rで『硬さがありパワータイプ。条件替わりで良さが出そう。』と本命に推した◎アッティーヴォスマートニンバスの馬単21倍を2000円仕留め、4万2000円を払い戻し!中山2Rでは◎○の馬連13.8倍を2000円的中させ、2万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率172%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(140%)、山崎エリカプロ(126%)、伊吹雅也プロ(120%)、kmプロ(119%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(108%)、加藤拓プロ(100%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今年も1年間誠にありがとうございました!来年もウマニティ競馬プロ予想MAXをどうぞ宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2016年7月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第198回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~トヨタ賞中京記念 G3
閲覧 876ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中京記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズ1頭。
第2グループ(黄)は 、ピークトラムから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワキノブレイブダノンリバティタガノエスプレッソダローネガケントオーまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、カオスモスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のガリバルディアルマディヴァンスマートオリオンまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ダッシングブレイズが1頭抜け出た以外、2位以下は大混戦の配置。ハンデ戦なので往々にして起こる状況ですが、下位グループから指数を跳ね上げてくるような馬にも要警戒なメンバー構成ではないでしょうか。

今回はまず、その頭一つ抜け出した状態のダッシングブレイズについてから。
鞍上も、マイルも、中京も、中間の過程も減点材料には当たらず......。という訳で、久々の1位馬本命パターンにはなりますが素直に◎ダッシングブレイズでいこうと思います。ただ、あまり外を回すようなことになった場合、馬場の3~5分どころあたりを通った馬たちに後塵を拝することになりそうなので2着まで想定しておきます。
○はアルマディヴァン。夏場+中京得意で、昨年と出来自体は変わりなく来れていそうなので“リピーター”の台頭に期待してみたいと思います。
あとは、中京記念自体もそうですが、このコースで活躍傾向の“そこそこ人気で適度に馬格のある馬”(具体的には「馬体重480kg~520kg位かつ単勝15倍程度まで」)に該当してきそうなあたりから▲にダノンリバティ、☆にガリバルディを上位評価。
以下△にピークトラムスマートオリオンタガノエトワールと印を回します。
そして今回の私の馬券は、◎からの馬単を本線にお楽しみの3複を合わせた買い目で勝負としたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔3,5,7,10,11 (10点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
8,10=3,5,7,11 (4点)

計14点


荒れるレースということで手広くいこうかとも考えましたが、先週と違って◎が(恐らく最終的にも)1番人気馬なので短く持って決め打ちでいってみましたが果たして......。

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノエスプレッソの口コミ


口コミ一覧
閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 13

 ウマニティ参戦2週目の第1日目が終わりました。予想結果は先週より若干向上したように思いますが・・・
 それは錯覚でしょ。と突っ込まれそうな微妙なものです。

  的中率 25%→40%  回収率50%→66%

 1日予想した全レースの収支が一度でも回収率100%を超えないと1勝クラス(500万下)になれないと思っています。



 特に、私が注目馬として最初に指名した タガノエスプレッソが阪神ジャンプSで1着になったにもかかわらず、本当に馬券下手です。スティルラブイン以来続いている呪縛は、たった2週間程度の修行では克服できるはずもないのですが。

 それにしても、タガノエスプレッソは強かった。2歳以来の重賞制覇。しかもレコードタイムで8馬身差のぶっちぎりの圧勝。本当におめでとうございます。

 それだけに馬券を的中できなかったショックは大きいのですが、明日以降に引きずらないよう、気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。


 さて、次回の重賞レースの注目馬は、セントライト記念の出走馬から挙げてみたいと思います。
 今回は2頭。フィリオアレグロ ラインハイトです。

 なぜ2頭なのか。なぜこの2頭なのか。それは以前の日記を読んでいる方は分りますよね。
 \(-^〇^-)/

 最初は悪戯馬券だと思っていましたが、今日になって確かめてみると・・・どちらもノーザンファーム生産馬ではないか! \(゚Д゚)/

 嘘から出た誠 瓢箪から駒 何か現実味を感じませんか。とりあえず買い目には入れたいと思っています。

 それでは、あなたの手に幸運の馬券があることをお祈りしています。(競馬コンシェルジュの小木支配人風に)


 

 DEEB 2020年9月19日() 16:42
恥ずかしい馬予想2020.09.19[結果]
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 7

中山11R レインボーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 8 ドナアトラエンテ…2着
○ 2 アドマイヤジョラス…6着
▲10 コスモカレンドゥラ…1着
△13 ゴールドスミス…7着
× 7 ミヤビパーフェクト…13着
[結果:アタリ○ 馬連 8-10 1,580円]
 
中京 1R 2歳未勝利牝[指定]
◎ 9 マテンロウルビー…4着
○16 ゼンノアンジュ…1着
×11 ☆インフィオラータ…13着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 阪神ジャンプステークス J・GⅢ 障害3歳以上オープン(混合)
◎10 フォイヤーヴェルク…7着
○12 ☆サトノエメラルド…4着
▲ 1 ブレイクスピアー…3着
△ 9 マイネルレオーネ…6着
× 6 ☆タガノエスプレッソ…1着
[結果:アタリ△ 複勝 6 410円]

中京 9R 野路菊ステークス 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 3 ダノンシュネラ…5着
○ 2 フラーズダルム…3着
× 5 ☆シティレインボー…4着
[結果:ハズレ×]

中京10R 大府特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 7 グランマリアージュ…3着
○ 4 シゲルオトメザ…2着
× 2 ☆メイショウバイタル…14着
[結果:アタリ△ ワイド 4-7 370円]

中京11R ケフェウスステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 ヒンドゥタイムズ…4着
○12 ラストドラフト…8着
▲ 2 ワイプティアーズ…3着
△13 ☆トリコロールブルー…1着
×10 ☆ハナズレジェンド…9着
☆11 マイネルフラップ…14着
[結果:アタリ△ 複勝 13 240円]

今日から4連休、中央競馬は3連戦ですね。
でも、生馬を観られないのは、寂しいです。

[今日の結果:6戦1勝2敗3分]
ボチボチでんなという結果。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2020年9月19日() 13:17
☆牡馬クラシック三冠制覇よりある意味難しい☆
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 12

今日行われる阪神ジャンプS♪

J・G3です(o^^o)

障害重賞初制覇に挑むタガノエスプレッソ☆

前走の京都ハイジャンプ(J・G2)では3着と好走しましたし今回も期待がかかります!

この馬は平地でデイリー杯2歳Sを勝っており、今回勝利すれば平地&障害で重賞制覇となるんですね(o^^o)

しかも3歳時には牡馬クラシック三冠全てに出走した強者♪♪

しかもしかも驚きはその着順!

皐月賞=13着

ダービー=13着

菊花賞=13着

と全て13着!!‪\(ᯅ̈ )/‬

ある意味三冠達成より難しいと思います!

阪神ジャンプS楽しみにしています(o^^o)

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノエスプレッソの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月17日(木) 23:11:28
全レ、瞬発力、安定キャリア

タガノエスプレッソの写真

タガノエスプレッソ

タガノエスプレッソの厩舎情報 VIP

2020年9月19日阪神ジャンプS G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タガノエスプレッソの取材メモ VIP

2020年9月19日 阪神ジャンプS G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。