最新競馬ニュース

【京都ハイJ】タガノエスプレッソが逃げ切り


©サンケイスポーツ


 104  0  0

【京都ハイJ】タガノエスプレッソが逃げ切り

1番人気のタガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡10)が、2020年11月の京都JS以来の勝利。平地を含め通算4つ目の重賞タイトルを手にした。道中は後続を10馬身ほど引き離す大逃げ。後続に迫られたが、最後の直線は二枚腰で押し切った。石神騎手は「以前に(一昨年の京都JSで)オジュウチョウサンに乗って振り切られたときのイメージで、いいところを引き出そうと思って乗りました」と笑顔。今後は休養して秋に備える予定だ。

また、石神騎手はJRA障害重賞で歴代最多の通算22勝目を挙げて単独1位に。鞍上は「記録を伸ばしていけるように、一つ一つ勝利を積み重ねていきたいと思います」と語った。




タガノエスプレッソ 父ブラックタイド、母タガノレヴェントン、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡10歳。栗東・五十嵐忠男厩舎所属。北海道新冠町・有限会社新冠タガノファームの生産馬。馬主は八木良司氏。戦績44戦9勝(うち障害14戦5勝)。獲得賞金3億633万7000円(うち障害1億8949万1000円)。重賞は2014年GⅡデイリー杯2歳S、20年J・GⅢ阪神ジャンプS、J・GⅢ京都ジャンプSに次いで4勝目。京都ハイジャンプ五十嵐忠男調教師が13年テイエムハリアーに次いで2勝目。石神深一騎手は初勝利。馬名は「冠名+急行(伊)」。

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月22日()
オークス G1
5月21日()
平安S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月15日()
ヴィクトリア G1
5月14日()
京王杯SC G2
京都ハイJ G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 タイトルホルダー 牡4
58,933万円
5 ディープボンド 牡5
51,083万円
6 ソダシ 牝4
50,142万円
7 デアリングタクト 牝5
50,038万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
» もっと見る

3歳
1 ジオグリフ 牡3
23,581万円
2 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
3 スターズオンアース 牝3
19,835万円
4 ドウデュース 牡3
15,897万円
5 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
6 マテンロウオリオン 牡3
12,903万円
7 ウォーターナビレラ 牝3
12,791万円
8 ナムラクレア 牝3
12,625万円
9 セリフォス 牡3
12,500万円
10 イクイノックス 牡3
11,238万円
» もっと見る