最新競馬ニュース

【京都ハイJ】10歳馬タガノエスプレッソが逃走V


©サンケイスポーツ


 287  0  0

【京都ハイJ】10歳馬タガノエスプレッソが逃走V

5月14日の中京8Rで行われた第24回京都ハイジャンプ(4歳以上オープン、J・GII、別定、芝・左3900メートル、9頭立て、1着賞金=4100万円)は、石神深一騎手との新コンビで挑んた1番人気タガノエスプレッソ(牡10歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)が道中は後続を大きく引き離した逃げを打つと、最後までしぶとく粘り込んで勝利。10歳ながら衰えぬ走りを披露し、3度目の障害重賞Vを果たした。タイムは4分17秒7(重)。

後方から徐々にポジションを上げ、最後の直線で力強く伸びたワーウルフ(6番人気)が1/2馬身差の2着に善戦し、さらに8馬身離れた3着にはポルトラーノ(3番人気)が入った。なお、2番人気に支持されたセデックカズマは、道中2番手を追走したもののレース後半で一気に後退し、最下位に敗れている。

京都ハイジャンプを勝ったタガノエスプレッソは、父ブラックタイド、母タガノレヴェントン、母の父キングカメハメハという血統。北海道新冠町・(有)新冠タガノファームの生産馬で、馬主は八木良司氏。通算成績は44戦9勝(うち障害14戦5勝)。重賞は14年デイリー杯2歳S(GII)、20年阪神ジャンプS(J・GIII)、京都ジャンプS(J・GIII)に次いで4勝目。京都ハイジャンプは管理する五十嵐忠男調教師が13年テイエムハリアーに次いで2勝目、騎乗した石神深一騎手は初勝利。

石神深一騎手(1着 タガノエスプレッソ)「積極的にというオーダーでした。以前に(一昨年の京都JSで)オジュウチョウサンに乗って振り切られたときのイメージで、いいところを引き出そうと思って乗りました。追い上げられましたが、何とか振り切ってくれました」

五十嵐忠男調教師「あそこまで行く(道中で後続に10馬身差ほどの逃げ)とは思わなかった。最後は冷や冷やしたけど、よく頑張ってくれた。いつのように夏場は休ませてその後を考えます」




 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月29日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月28日()
葵ステークス G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月22日()
オークス G1
5月21日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 タイトルホルダー 牡4
58,933万円
5 ディープボンド 牡5
51,083万円
6 ソダシ 牝4
50,142万円
7 デアリングタクト 牝5
50,038万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
» もっと見る

3歳
1 スターズオンアース 牝3
36,651万円
2 ジオグリフ 牡3
23,581万円
3 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
4 ドウデュース 牡3
15,897万円
5 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
6 スタニングローズ 牝3
13,508万円
7 マテンロウオリオン 牡3
12,903万円
8 ウォーターナビレラ 牝3
12,791万円
9 ナムラクレア 牝3
12,625万円
10 セリフォス 牡3
12,500万円
» もっと見る