マイネルクロップ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルクロップ
写真一覧
抹消  芦毛 2010年4月16日生
調教師畠山吉宏(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者グランド牧場
生産地新ひだか町
戦績54戦[9-7-4-34]
総賞金19,312万円
収得賞金5,340万円
英字表記Meiner Crop
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
グレートハーベスト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
チーター
兄弟 バンパークロップクロコダイルロック
市場価格945万円(2010北海道セレクションセール)
前走 2020/05/09 障害4歳以上オープン
次走予定

マイネルクロップの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/09 新潟 4 障害4歳以上オープン 芝2890 11798.247** 牡10 62.0 五十嵐雄畠山吉宏 522
(+4)
3.08.5 0.813.0ヤマニンシルフ
19/06/29 中京 4 障害3歳以上オープン 芝3300 10552.816** 牡9 61.0 石神深一畠山吉宏 518
(+2)
3.40.8 2.313.4⑦⑦⑧⑥メドウラーク
19/05/18 新潟 4 障害4歳以上オープン 芝3290 1471127.062** 牡9 61.0 石神深一畠山吉宏 516
(-2)
3.35.7 0.613.1⑤④④マイブルーヘブン
18/08/25 新潟 8 新潟ジャンプ G3 芝3250 1381312.7411** 牡8 60.0 山本康志畠山吉宏 518
(-4)
3.33.9 2.513.2④⑦⑧タイセイドリーム
18/04/14 中山 11 中山GJ G1 芝4250 124425.2412** 牡8 63.0 山本康志畠山吉宏 522
(+2)
5.00.4 17.414.1④⑨⑪オジュウチョウサン
18/03/24 中山 8 ペガサスJS OP 芝3350 81110.951** 牡8 60.0 山本康志畠山吉宏 520
(-8)
3.43.5 -0.013.3ニホンピロバロン
18/02/24 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 146103.111** 牡8 60.0 山本康志畠山吉宏 528
(+2)
3.12.9 -0.513.4メイショウゴウキ
18/01/28 中京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 127910.534** 牡8 60.0 山本康志畠山吉宏 526
(+10)
3.22.5 3.113.5⑦⑥⑤⑤アットザトップ
17/12/28 阪神 11 ベテルギウス OP ダ1800 1612270.8158** 牡7 59.0 国分優作畠山吉宏 516
(+2)
1.53.1 1.138.1⑫⑪⑩⑩ルールソヴァール
17/12/09 中山 11 師走S OP ダ1800 1624245.31613** 牡7 55.0 丹内祐次畠山吉宏 514
(+16)
1.54.5 2.538.9⑫⑫⑫⑨ディアデルレイ
17/11/05 京都 11 みやこS G3 ダ1800 16713133.21213** 牡7 56.0 C.デムー畠山吉宏B 498
(-12)
1.54.4 4.340.8⑪⑫⑪⑫テイエムジンソク
17/10/22 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 1651087.41414** 牡7 55.0 吉田隼人畠山吉宏B 510
(-2)
2.11.6 3.540.3⑦⑦⑦⑥メイショウウタゲ
17/07/16 中京 11 名鉄杯 OP ダ1800 16713152.41315** 牡7 59.0 荻野極畠山吉宏B 512
(-6)
1.55.6 3.742.5オウケンワールド
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 16612157.61611** 牡7 56.0 岡部誠飯田雄三 518
(+4)
1.57.7 2.038.4⑪⑩⑪⑩グレイトパール
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1659224.51610** 牡7 56.0 松若風馬飯田雄三 514
(-8)
1.50.6 0.736.9⑨⑩⑦⑤モルトベーネ
17/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 165940.21210** 牡7 56.0 嘉藤貴行飯田雄三 522
(-6)
1.52.7 0.738.8⑫⑫⑨⑩インカンテーション
17/02/12 京都 10 アルデバラン OP ダ1900 124423.492** 牡7 56.0 川田将雅飯田雄三 528
(+2)
1.57.9 0.236.5④④④④モルトベーネ
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 16612292.91510** 牡7 56.0 丹内祐次飯田雄三 526
(+8)
1.54.0 0.837.0⑫⑫⑭⑫グレンツェント
16/12/18 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 105561.797** 牡6 59.0 柴田大知飯田雄三 518
(+12)
2.05.1 1.538.6ミツバ
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 16714200.71311** 牡6 56.0 国分優作飯田雄三 506
(-6)
1.51.2 1.137.0⑨⑨⑨⑩アポロケンタッキー

⇒もっと見る


マイネルクロップの関連ニュース

 丹内祐次騎手(34)=美・フリー=は17日、新潟9Rのベルジュネスで現役50人目のJRA通算300勝を達成した。2004年3月6日の初騎乗(中京5Rディヴァインリー12着)から7846戦目。重賞は15年GIIIマーチSマイネルクロップ)、16年GIII函館記念マイネルミラノ)の2勝。

【新潟2歳S&キーンランドC】レースの注目点 2018年8月23日(木) 17:40

★【新潟ジャンプS】平地&障害重賞Vに挑むマイネルクロップ 長期休養明け初戦のマドリードカフェにも注目



 新潟ジャンプS(J・GIII)に登録しているマイネルクロップ(牡8歳、美浦・畠山吉宏厩舎)は、2015年に平地重賞のマーチS(GIII)を勝っており、史上12頭目となる平地&障害双方での重賞制覇がかかる。



 同馬は、今年1月の障害競走初出走以降、4戦2勝の成績を挙げているが、障害重賞初挑戦どなった前走の中山グランドJ(J・GI)では、最下位の12着に敗れている。マイネルクロップには、新潟ジャンプSで歴代最多タイの2勝を挙げている山本康志騎手が騎乗するが、初の障害重賞勝利を挙げることができるだろうか。



 また、昨年の京都ハイジャンプ(J・GII)優勝馬マドリードカフェ(牡7歳、栗東・荒川義之厩舎)は、障害競走で3戦3勝という成績を挙げている。同馬は、京都ハイジャンプのあと休養しており、今回が1年3カ月ぶりの出走となる。マドリードカフェには引き続き熊沢重文騎手が騎乗するが、長期休養明け初戦となる新潟ジャンプSを制して、障害競走での連勝を伸ばすことができるか注目だ。

★【新潟2歳S】好調の新種牡馬ジャスタウェイ産駒 新潟2歳SでJRA重賞初制覇なるか



 今年、産駒がデビューした新種牡馬のジャスタウェイは、8目20日現在、JRA2歳リーディングサイヤーのトップに立っている。同産駒は、デビューから2連勝でオープン特別のダリア賞を制したアウィルアウェイを筆頭に、すでに7頭が勝ち上がっており、好調な滑り出しを見せている。



 ジャスタウェイ産駒は新潟2歳S(GIII)にエイシンゾーン(牝2歳、栗東・松元茂樹厩舎)が出走するが、JRA重賞初制覇を遂げることができるだろうか。なお、新種牡馬産駒では、ダンカーク産駒のオーパキャマラード(牝2歳、栗東・本田優厩舎)も新潟2歳Sに出走する。



 また、7月8日に福島で新馬勝ちを決めたスティルネス(牝2歳、美浦・小島茂之厩舎)は、父ゴールドヘイロー、母マツリダワルツという血統で、2015年の優勝馬ロードクエストの妹にあたる。兄のロードクエストは、新馬勝ちに続いて出走した新潟2歳Sを4馬身差で制したが、スティルネスも新馬→新潟2歳Sの連勝を決めることができるだろうか。

★【キーンランドC】今年の古馬スプリント重賞で3勝をマーク アドマイヤムーン産駒がキーンランドCに2頭出走



 これまで行われた今年の“古馬スプリント重賞”の結果を見ると、アドマイヤムーン産駒が活躍しており、ファインニードルがシルクロードS(GIII)→高松宮記念(GI)を連勝、セイウンコウセイが函館スプリントS(GIII)を制している。アドマイヤムーンは現役時代、ジャパンC、宝塚記念を制すなど主に中距離路線で活躍したが、産駒は短距離での活躍が目立ち、これまでに挙げた平地重賞14勝のうち、9勝を芝1200m以下で挙げている。



 アドマイヤムーン産駒は、キーンランドC(GIII)に京王杯スプリングC(GII)勝馬のムーンクエイク(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)と、オールインワン(牡5歳、栗東・浜田多実雄厩舎)の2頭が出走するが、今回も好成績を挙げることができるだろうか。



 また、ムーンクエイクを管理する藤沢調教師、同馬に騎乗するC.ルメール騎手は、昨年のキーンランドCをエポワスで制しており、同レース連覇がかかる。ちなみに、アドマイヤムーン産駒は札幌と福島を除く8つの競馬場でJRA重賞を計20勝しており、キーンランドCを勝てぱ、JRA全10場重賞制覇へ残すは福島のみとなる。

[もっと見る]

【新潟ジャンプステークス】特別登録馬2018年8月19日() 17:30

[もっと見る]

【中山GJ】アップ2着…相手の強さに脱帽 2018年4月15日() 04:06

 第20回中山グランドジャンプ(14日、中山11R、J・GI、障害4歳上オープン国際、定量、芝・外4250メートル、1着本賞金6600万円 =出走12頭)またしてもオジュウチョウサンの牙城を崩せなかった。2番人気アップトゥデイトはオジュウの動きを見ながらハナを奪ったが、道中でマイネルクロップに絡まれる厳しい展開となり、2着を確保するのがやっとだった。

 「いいペースで行ったし、手応えがなくなっても頑張ってくれたが、完敗でした」と林騎手。佐々木調教師は「(アップの)レコードを3秒6も短縮したんでしょ? 馬が良くなっていたし、負かすなら今回しかないと思ってやってきたが、馬なりでかわされてしまったよ」と相手の強さに脱帽していた。

[もっと見る]

【中山GJ】マイネルクロップ12着…山本騎手「気が入りすぎて掛かった」 2018年4月14日() 20:22

 4月14日の中山11Rで行われた第20回中山グランドジャンプ(障害4歳以上オープン、J・GI、芝・外4250メートル、定量、12頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正一郎厩舎)が3連覇。タイムは4分43秒0(良)。アップトゥデイトが2015年にマークした従来のレコードを3秒6更新するレコードV。



 平地でダート重賞を2勝している古豪マイネルクロップは最下位12着に敗れた。



 山本康志騎手「ゲートの出が今ひとつだったので、気を入れました。そうしたら気が入りすぎて掛かってしまいました。掛かりながらだと飛びが雑になってしまうし、上手に乗れませんでした」



★【中山グランドJ】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【中山GJ】直線は独走!オジュウチョウサンが3連覇 2018年4月14日() 15:52

 4月14日の中山11Rで行われた第20回中山グランドジャンプ(障害4歳以上オープン、J・GI、芝・外4250メートル、定量、12頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正一郎厩舎)が3連覇。タイムは4分43秒0(良)。アップトゥデイトが2015年にマークした従来のレコードを3秒6更新するレコードV。2着のアップトゥデイト(2番人気)との着差は大差(10馬身を超える差)。さらに9馬身離れた3着にニホンピロバロン(3番人気)が入った。

 アップトゥデイトは外めの枠からの発走で、すんなりとハナを切れず、先頭に立ったのは正面スタンド。2番手にオジュウチョウサンマイネルクロップアップトゥデイトに内から並びかけて馬体が接触、クランモンタナオジュウチョウサンにからんでいくシーンもあり、道中は決してスムーズではなかった。それでも、オジュウチョウサンはものが違う。4コーナー手前で先頭に立つと直線は独走。グングン後続との差を広げて中山グランドジャンプ3連覇のゴールを駆け抜けた。J・GIはV5で単独最多。障害重賞は9勝で単独トップ。障害競走獲得賞金はゴーカイを抜き、歴代1位となった。

 中山グランドジャンプを勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。戦績は22戦12勝(うち障害20戦12勝)。重賞は2016、17年J・GI中山グランドジャンプ、16年J・GIII東京ジャンプS、16、17年J・GII東京ハイジャンプ、16、17年J・GI中山大障害、17年J・GII阪神スプリングジャンプに次いで9勝目。中山大障害和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに16、17年オジュウチョウサンに次いで3勝目。

 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「何とか勝てました(笑)。アップトゥデイトから離されないように行く作戦だったんですけど、その通り行けたと思います。アップより内の枠が引けたので、出して行ってアップをあわてさせようと。最後は、もう少し我慢させようと思ったんですが、引っ張り切れなくて4コーナー手前で先頭に立ちました。道中、からまれたり、決して楽な競馬ではなかったと思うんですが、三千何百メートル走って、4コーナーで引っ張り切れないっていうのは本当にすごい馬だなと思います。このままずっと無敗でいきたいと思います」



★【中山グランドJ】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルクロップの関連コラム

閲覧 1,915ビュー コメント 0 ナイス 5

 中距離路線のJpnⅡやGⅢは、前年11月のみやこS浦和記念以来となるために、佐賀記念はJpnⅢとしては意外と強豪が集うことが多い。主なメンバーは、みやこS浦和記念の上位の実績馬。さらには東海SフェブラリーS出走権を逃した(旧、平安S)馬、前年の中央のオープン勝ちの新興勢力なども出走してくる。

 とにかく中央勢が手強いため、過去10年の地方馬の3着以内はゼロ。2008年にチャンストウライが優勝して以来、地方馬の苦戦の歴史が続いている。チャンストウライは前年の帝王賞で4着、名古屋グランプリで3着などの実績があった馬。それくらいの実績がないと、通用していない。

 では佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、滅多に出走してこないが、前年の古馬相手のGⅠ、JpnⅠで3着以内の実績がある馬が最有力。それらのこのレースでの成績は過去10年で【1・1・0・0】。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、2着は2014年のソリタリーキング。前記2頭は東海Sで敗れてここに出走して来た馬。遡れば2009年の覇者スマートファルコンや2010年の3着馬ロールオブザダイス、2011年のアドマイヤスバルも前記に該当していた。

 次いで有力なのは、前年のみやこSの3着以内馬。過去10年のこのレースでの成績は【3・0・0・0】と勝率100%だ。該当馬は2013年のホッコータルマエ、2018年のルールソヴァール、2021年のクリンチャーで、最近は出走する機会が増えている。

 さらに前年の浦和記念の連対馬も有力で、過去10年のこのレースでの成績は【1・1・1・0】と複勝率100%だ。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、2着の該当馬は同年のエイシンモアオバー、3着の該当馬は2018年のマイネルバサラだ。

 一方、前年の名古屋グランプリの連対馬の過去10年のこのレースでの成績は、【0・2・0・1】。2着の該当馬は2013年のエイシンモアオバーと2018年のトップディーヴォ。唯一の4着に敗れたのは、2021年のロードゴラッソだが、2021年のみやこSの覇者クリンチャーや新興勢力が多数出走しており、仕方なかったと言える。エイシンモアオバーやトップディーヴォが2着だった年も、よりによってみやこSの3着以内馬が出走しており、出走のタイミングが悪かったと言えるだけに、データ上は浦和記念の連対馬と同等に取り扱いたい。

 また、近2走で中央の3勝クラス以上に出走し、近2走とも3着以内、一度はオープンかリステッド競走で勝利した馬も、過去10年で【1・1・1・0】と有力。1着の該当馬は2020年のナムラカメタロー、2着は2021年のアシャカトブ、3着は2019年のテーオーエナジーである。最近は実績馬の参戦が少なくなったこともあり、新興勢力の活躍が目立っている。

 その他、前走の川崎記念で4着以内だった馬も活躍を見せている。ダートグレードで連対実績のなかった2016年のマイネルバイカこそ4着に敗れているが、2014年にランフォルセが優勝している他、2012年のマイネルアワグラスも3着入線している。ダートグレードで連対実績のある川崎記念4着以内馬ならば、このレースで中心視できるだろう。

 穴馬は前走の東海S(旧、平安S)で4着以下に敗れた馬の巻き返しだ。東海Sで3着に敗れてフェブラリーS出走権を逃し、ここへ出走してきた2010年のロールオブザダイスや2013年のホッコータルマも3着、1着と好走しているものの、穴馬は東海Sで4着以下に敗れた馬だ。

 2012年のピイラニハイウェイが6番人気で1着、2015年のマイネルクロップ1番人気で1着、2016年のストロングサウザーが4番人気で1着、2013年のタカオノボルが3番人気で2着と巻き返している。マイネルクロップが優勝した年は、前走4着以内の中央馬が不在でメンバーが手薄だっやこともあり、同馬が1番人気に支持された。しかし、人気以上に好走することが多いので、穴馬の資格は十分あると言える。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬。
 ・前年のみやこSの3着以内馬。
 ・前年の浦和記念の連対馬。
 ・前年の名古屋グランプリの連対馬。
 ・近2走で中央の3勝クラス以上に出走し、近2走とも3着以内で、一度はオープンかリステッド競走を勝利していた馬。
 ・前走の川崎記念で4着以内の馬。
  (ダートグレードで連対実績があることが条件)

 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで4着以下の馬。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年2月10日(水) 10:00 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~佐賀記念2021~
閲覧 1,867ビュー コメント 0 ナイス 7

 中距離路線のGⅡ・GⅢは、前年11月のみやこS浦和記念以来となるために、佐賀記念はGⅢとしては強豪が集うことが多い。主なメンバーは、2009年のスマートファルコンや2013年のホッコータルマエなど、東海SフェブラリーS出走権を逃した(旧、平安S)馬を始めとする、中距離重賞で上位の馬。その他にも前年の中央のオープンの上位の上がり馬や川崎記念組など、様々な路線から出走してくる。

 とにかく中央勢が手強いため、過去10年の地方馬の3着以内はゼロ。2008年にチャンストウライが優勝して以来、地方馬の苦戦の歴史が続いている。チャンストウライは前年の帝王賞で4着、名古屋グランプリで3着などの実績があった馬。それくらいの実績がないと、容易に通用しないだろう。

 では佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、一番は前記したスマートファルコンやホッコータルマエのように、前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬だ。他にも2010年にロールオブザダイスが3着、2011年にアドマイヤスバルが2着、2014年にソリタリーキングが2着と活躍している。その成績は過去10年で【2・2・1・0】だ。このタイプが出走してくれば、最有力だろう。

 また、みやこSの3着以内馬も有力で、過去10年のこのレースでの成績は【2・0・0・0】と勝率100%だ。該当馬は2013年のホッコータルマエと2018年のルールソヴァールだが、両馬ともその後2戦しており、レースを順調に使われていたことがポイント。体が絞りづらい厳冬期だけに、休養明けで出走してくる場合は、少し割り引いたほうがいいかもしれない。

 さらに前年の浦和記念の連対馬も有力で、過去10年のこのレースでの成績は【0・1・1・0】と複勝率100%を誇る。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、2着の該当馬は同年のエイシンモアオバー、3着の該当馬は2018年のマイネルバサラだ。前年の名古屋グランプリで3着以内だった馬もそれなりの活躍を見せられているが、ステイヤーは名古屋グランプリを大目標にすることが多く、ここで人気を裏切ることもある。

 他では、前走の川崎記念で4着以内だった馬も活躍を見せている。ダートグレードで連対実績のなかった2016年のマイネルバイカこそ4着に敗れているが、2014年にランフォルセが優勝している他、2012年のマイネルアワグラスも3着入線している。ダートグレードで連対実績のある川崎記念4着以内馬ならば、このレースで中心視できるだろう。

 穴馬は前走の東海S(旧、平安S)で4着以下に敗れた馬の巻き返しだ。東海Sで3着に敗れてフェブラリーS出走権を逃し、ここへ出走してきた2010年のロールオブザダイスや2013年のホッコータルマも3着、1着と好走しているものの、穴馬は東海Sで4着以下に敗れた馬だろう。

 2012年のピイラニハイウェイが6番人気で1着、2015年のマイネルクロップ1番人気で1着、2016年のストロングサウザーが4番人気で1着、2013年のタカオノボルが3番人気で2着と巻き返している。マイネルクロップが優勝した年は、前走4着以内の中央馬が不在でメンバーが手薄だっやこともあり、同馬が1番人気に支持された。しかし、人気以上に好走することが多いので、穴馬の資格は十分あると言えるだろう。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬。
 ・前年のみやこSの3着以内馬。
 ・前年の浦和記念の連対馬。
 ・前走の川崎記念で4着以内の馬。
  (ダートグレードで連対実績があることが条件)

 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで4着以下の馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2020年2月10日(月) 16:15 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~佐賀記念2020~
閲覧 2,096ビュー コメント 0 ナイス 6

 佐賀記念は、夏のサマーチャンピオンと並ぶ佐賀二大レースのひとつ。中距離路線のG2・G3は、11月のみやこS浦和記念以来となるために、強豪が集う年がほとんど。2009年にはスマートファルコンが、2013年にホッコータルマエが出走し、圧勝したこともありました。

 主なメンバーは、ホッコータルマエのように、東海SフェブラリーS出走権を逃した東海S(旧、平安S)の上位馬や東海Sで通用しなかった馬、前年のJRAオープン上位の上がり馬です。さらに川崎記念の上位馬が出走してくることもあります。

 このように中央勢が手強いために、地方馬が他のG3よりも苦戦しています。地方馬のこのレース3着以内は、2008年のチャンストウライ(1着)まで遡らなければありません。チャンストウライのように、前年の帝王賞で4着、名古屋グランプリで3着など、よほどの実績馬ではない限り、今後も地方馬の苦戦の傾向は続くでしょう。

 それでは佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、一番は前記したスマートファルコンやホッコータルマエのように、前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬です。他にも2010年にロールオブザダイスが3着、2011年にアドマイヤスバルが2着、2014年にソリタリーキングが2着と活躍しており、その成績は過去10年で【2・2・1・0】です。このタイプは、毎年出走してくるわけではありませんが、出走してくれば最有力です。

 また、前走の川崎記念で4着以内の馬も有力で、ダートグレードで連対実績のなかった2016年のマイネルバイカこそ4着に敗れているものの、2014年にランフォルセが優勝している他、2012年のマイネルアワグラスも3着入線しています。ダートグレードで連対実績のある川崎記念4着以内馬ならば、出走頭数こそ少ないものの全て3着以内に好走しており、このレースで中心視できるでしょう。

 さらに前年の浦和記念の連対馬も有力。過去10年のこのレースでの成績は【0・1・1・0】と複勝率100%を誇ります。2着の該当馬は同年のエイシンモアオバー、3着の該当馬は2018年のマイネルバサラです。前年の名古屋グランプリで3着以内だった馬も前記したチャンストウライが佐賀記念を勝つなど、それなりの活躍はしていますが、信頼するならばやはり佐賀記念と同距離で格も上の浦和記念ということになります。

 しかし、古馬相手のG1で3着以内馬、前走の川崎記念で4着以内馬、前年の浦和記念の連対馬が毎年出走してくるわけではありません。ほとんの年は東海S凡退馬vsJRAオープン上位馬の対戦図式で行われます。この場合、どちらに軍配が挙がることが多いかというと、人気はJRAオープン上位馬ですが、東海Sの凡退馬に軍配が挙がることが多いです。

 当然、最有力は東海S(旧、平安Sを含む)の3着以内馬で、過去10年のこのレースでの成績は【1・0・1・0】。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、3着の該当馬はロールオブザダイスです。しかし、4着以下でもよく活躍しており、2012年には平安Sで勝ち馬から離されること2.3秒差の13着に敗れたピイラニハイウェイ(6番人気)が優勝したこともありました。

 せっかくなので前走の東海S(旧、平安Sを含む)で4着以下に敗れた馬の成績も調べたところ、過去10年で【3・1・0・4】でした。1着馬は前記したピイラニハイウェイ他、2015年のマイネルクロップ(1番人気)、2016年のストロングサウザー(4番人気)。2着の該当馬は2013年のタカオノボル(3番人気)です。マイネルクロップが勝った年は、前走で4着以内だった中央馬が不在でメンバーが手薄だっやこともあり、同馬が1番人気に支持されました。しかし、人気以上に走ることが多いので、穴馬の資格は十分あると言えるでしょう。

 また、佐賀記念は前が有利のレースになることが多く、このため前走でJRAのレースで3コーナー先頭だった馬が、このレースでも1~2番手でレースを進める形で活躍しています。その成績は、過去10年で【0・2・1・0】。2着の該当馬は2010年のフサイチピージェイ、2011年のメテオロロジスト、3着の該当馬は2018年のテーオーエナジーです。このパターンはそれほど実績がなくとも、案外と信用できるので、覚えておいて損はないでしょう。

 
 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬。
 ・前走の川崎記念で4着以内の馬。
  (ダートグレードで連対実績があることが条件)
 ・前年の浦和記念の連対馬。
 ・前走の東海Sで3着以内の馬。
 

 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで4着以下の馬。
 ・前走のJRAのレースで3コーナー先頭だった馬。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2017年7月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(55)
閲覧 2,889ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年07月16日(日) 福島11R バーデンバーデンカップ
【“福島芝1200mか小倉芝1200mのレース”における優勝経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-3-2-16](複勝率33.3%)
●なし [0-0-1-18](複勝率5.3%)
→近年は北海道を除くローカル場、かつ右回りのレースに実績のある馬が優勢。各馬のコース適性に注目すべきだと思います。


▼2017年07月16日(日) 中京11R 名鉄杯
【“同年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラスのレース”における連対経験の有無別成績(2012~2016年のジュライステークス)】
●あり [5-4-4-13](複勝率50.0%)
●なし [0-1-1-39](複勝率4.9%)
→年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2017年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラスのレース”において連対経験があるのは、オウケンワールドキクノソルコパノチャーリースリータイタンセンチュリオンタガノゴールドデビルズハーツトップディーヴォマイネルクロップの9頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年5月20日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第273回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~平安ステークス G3
閲覧 1,721ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、グレイトパールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクリノスターオーまで2頭。
第2グループ(黄)は、ロワジャルダンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカノロマンピオネロまで3頭。
第3グループ(薄黄)はラストインパクトから同差内のタガノエスプレッソグレンツェントロンドンタウンマイネルバイカクリソライトマイネルクロップまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2G→第3G間の0.9ポイント差が目立つくらいで、全般的に大きな差の生じない配置となっています。ただし、ダート重賞の場合、近走にU指数が算出されない交流重賞を使っている馬には注意が必要です。特に直近のパフォーマンスが交流重賞でその部分が“目隠し”となっているような馬は鵜呑みにすると危険かもしれません(これだけの混戦模様ですから余計に)。

そんななか今回の私の本命は◎リーゼントロックとしました。前走アンタレスSは瞬発力勝負だと苦しいこの馬にとっては不向きな上がりを求められる展開となりながら、最後まで2着争いを演じての4着。今回先行勢には厳しいハイペースとなりそうなメンバー構成ではありますが、上がりが掛かるならその点についてはプラスに働きそうです。むしろ、前は厳しいと映ることでなんとかまだ妙味を維持してくれそうな点は、個人的には追い風と捉えています。前回の健闘で前回ほど穴馬とはなってくれないだろうと当初軽視する方向で考えていましたが、思い直しての本命視。凄馬出馬表評価は下位ですが、もともと大きな差のないメンバー構成ですし、引き続き状態は良さそうなので前走以上を期待したいと思います(できれば、人気は前走以下でお願いしたいところですが果たして......)。
以下、前走は上がり36秒台のレースに対応してみせたが本来6~8走前のようなタフなレースのほうが向きそうな○ロンドンタウン、ここまで間隔が空いたのは初めてでも休み明け好走実績がありこの条件なら相手で十分狙える▲クリノスターオー、勝ち切った6走前から持久戦になったほうが良さそうな☆ピオネロを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16(21点)

[もっと見る]

2017年4月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第263回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アンタレスステークス G3
閲覧 1,697ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アンタレスステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンアスカノロマンまで3頭。
第2グループ(黄)は、グレンツェントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノエスプレッソまで2頭。
第3グループ(薄黄)はロンドンタウンから同差内のメイショウスミトモミツバマイネルクロップピットボスマイネルバイカモルトベーネまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位には開きがほとんど生じない団子状態。第3G→第4G間に1.4ポイント差がありますが、それすら他の重賞と比べると小さな溝の印象でどこからでも入れそうな状況となっています。

そんな中、今回の私の本命は◎アスカノロマンに期待しました。前走から斤量1キロ減と乗り慣れた鞍上に戻って真価が問われる一戦。コース・展開的にも不利になるとは考えにくいですし、凄馬出馬表評価上位勢ではもっとも信頼できる存在とみて本命視。
○はミツバ。舞台適性という意味ではこちらも上位の存在。昨秋のシリウスステークスはこの馬には時計が速過ぎた印象で、しかも前々決着となる中で中身のある4着という内容。当時よりも脚質自在キャラに生まれ変わって迎えるJRA重賞再挑戦の今回、さらなる前進を期待したいと思っています。
▲にメイショウスミトモ。いずれも中山1800ではあるものの前走、7走前あたりの内容を評価しました。想定通りの淀みない流れなら、こちらも好相性の舞台で一発を期待できそうです。
☆にグレンツェント。能力の高さは認めますが、前走東海ステークスVは55キロでスローからの瞬発戦。斤量増もさることながら、今回求められる質も変わってきそうなペース面からも一枚割引きました。ただ、2走前に締まったペースで上り掛かる展開でも実績があるのがニクイところ。斤量が嫌われれば妙味も出てきそうで、そういった意味では今回狙い目も。
そして今回の私の馬券は、◎○▲=◎○▲からの3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルクロップの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2020.05.09[結果]

 DEEB 2020年5月10日() 10:54

閲覧 330ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 9R 立夏ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆ 4 ビービーガウディ…6着
[結果:ハズレ×]

東京10R メトロポリタンステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 2 オセアグレイト…5着
○ 6 アフリカンゴールド…10着
▲ 4 カウディーリョ…4着
△ 8 アイスバブル…6着
[結果:ハズレ×]

東京11R プリンシパルステークス (L) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 6 サトノフウジン…5着
○10 アリストテレス…6着
▲ 2 ポタジェ…2着
△ 4 マイネルブラシウス…7着
[結果:ハズレ×]

京都11R 京都新聞杯 GⅡ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 8 アドマイヤビルゴ…4着
○10 ファルコニア…3着
▲11 マンオブスピリット…2着
△ 6 ディープボンド…1着
[結果:アタリ○ ワイド 6-10 630円・10-11 600円]

新潟 4R 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 8 ★アサクサゲンキ…5着
○ 6 リボンナイト…10着
▲ 9 マイネルクロップ…7着
△10 フィスキオ…11着
[結果:ハズレ×]

新潟 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
☆12 タガノスカイハイ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 12 430円]

新潟 9R 4歳以上1勝クラス
◎ 5 サトノエメラルド…1着
○ 9 ☆スターリーパレード…10着
▲ 7 トゥルボー…2着
△10 ホウオウトゥルース…11着
× 3 サミットプッシュ…3着
☆11 ミラクルユニバンス…8着
[結果:アタリ○ 馬連 5-7 3,940円]

新潟10R はやぶさ賞 3歳1勝クラス(混合)
◎ 7 ヴェントヴォーチェ…1着
○13 グッドマックス…4着
× 8 ☆グッドステージ…10着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 谷川岳ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)
◎11 アストラエンブレム…1着
○ 2 サーブルオール…8着
▲10 シャイニービーム…5着
△14 ☆サトノフェイバー…7着
×13 モズダディー…6着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
でも、京都には行けません。
馬が観たいです。

[今日の結果:9戦3勝6敗0分]
淀川の河川敷でラジオで競馬を楽しみました。
プラスで終えることができて、良かったです。

 DEEB 2020年5月9日() 08:33
恥ずかしい馬予想2020.05.09
閲覧 359ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R 立夏ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆ 4 ビービーガウディ

東京10R メトロポリタンステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 2 オセアグレイト
○ 6 アフリカンゴールド
▲ 4 カウディーリョ
△ 8 アイスバブル

東京11R プリンシパルステークス (L) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 6 サトノフウジン
○10 アリストテレス
▲ 2 ポタジェ
△ 4 マイネルブラシウス

京都11R 京都新聞杯 GⅡ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 8 アドマイヤビルゴ
○10 ファルコニア
▲11 マンオブスピリット
△ 6 ディープボンド

新潟 4R 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 8 ★アサクサゲンキ
○ 6 リボンナイト
▲ 9 マイネルクロップ
△10 フィスキオ

新潟 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
☆12 タガノスカイハイ

新潟 9R 4歳以上1勝クラス
◎ 5 サトノエメラルド
○ 9 ☆スターリーパレード
▲ 7 トゥルボー
△10 ホウオウトゥルース
× 3 サミットプッシュ
☆11 ミラクルユニバンス

新潟10R はやぶさ賞 3歳1勝クラス(混合)
◎ 7 ヴェントヴォーチェ
○13 グッドマックス
× 8 ☆グッドステージ

新潟11R 谷川岳ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)
◎11 アストラエンブレム
○ 2 サーブルオール
▲10 シャイニービーム
△14 ☆サトノフェイバー
×13 モズダディー

今日は、休みです。
でも、京都には行けません。
馬が観たいです。

[もっと見る]

 しんちゃん52 2018年8月25日() 10:27
新潟ジャンプステークス結論
閲覧 325ビュー コメント 0 ナイス 14

新潟8R 新潟ジャンプステークス

◎⑥コンコード
〇⑧タイセイドリーム
▲①ミュートエアー
△④マドリードカフェ
△⑪アズマタックン
△⑬マイネルクロップ
×⑨シンキングダンサー

馬連⑥ー①・④・⑧・⑪・⑬への5点へ300円。
三連複⑥・⑧ー①・④・⑨・⑪・⑬への5点へ200円。

漸く決まりましたぁ~。当初の予定と軸馬・購入点数が変更でーす。
ここはジョッキー込みで期待。休み明けとスタート難に一抹の不安を抱えつつ・・・。
だけんどもしかし、オープン入りしてから崩れは無いし斤量減、3着とは言え前走の時計もまずまず。
何とかしておくんなまし。

と言う訳で今日の厳選3鞍終了でーす。
そろそろスカっとする当たりをものにしたいのだけどね。

どーなる事やら。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルクロップの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルクロップの写真

マイネルクロップ

マイネルクロップの厩舎情報 VIP

2019年6月29日障害3歳以上オープン6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルクロップの取材メモ VIP

2020年5月9日 障害4歳以上オープン 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。