グレイトパール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グレイトパール
写真一覧
抹消  鹿毛 2013年3月29日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主H.H.シェイク・ファハド
生産者千代田牧場
生産地新ひだか町
戦績12戦[7-0-0-5]
総賞金14,152万円
収得賞金4,500万円
英字表記Great Pearl
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
フォーチュンワード
血統 ][ 産駒 ]
デヒア
コパノオマモリ
兄弟 ラブミーテンダーエンブレイスライフ
前走 2018/10/21 ブラジルカップ OP
次走予定

グレイトパールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/21 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 16234.3210** 牡5 57.5 中井裕二中内田充554(+20)2.11.1 0.737.7⑥⑥⑤⑥ラインルーフ
18/09/29 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 16482.9111** 牡5 57.5 川田将雅中内田充534(-20)2.03.5 2.038.1⑪⑫⑥④オメガパフューム
18/05/19 京都 11 平安S G3 ダ1900 16361.715** 牡5 57.0 川田将雅中内田充554(+8)1.57.6 0.337.0⑪⑪④④サンライズソア
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16112.211** 牡5 57.0 川田将雅中内田充546(+8)1.49.8 -0.237.1⑩⑩⑦④ミツバ
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 16592.511** 牡4 56.0 川田将雅中内田充538(0)1.55.7 -0.737.4⑨⑨クリソライト
17/03/11 阪神 11 仁川S OP ダ2000 9771.511** 牡4 56.0 和田竜二中内田充538(+2)2.03.4 -0.135.8コスモカナディアン
17/01/05 京都 9 初夢S 1600万下 ダ1900 15351.611** 牡4 56.0 C.ルメー中内田充536(-4)1.58.2 -0.335.4⑪⑪⑤テイエムジンソク
16/11/27 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1900 168152.611** 牡3 55.0 M.バルザ中内田充540(0)1.55.2 -0.835.7⑦⑤クリノリトミシュル
16/10/10 京都 6 3歳以上500万下 ダ1900 13115.431** 牡3 55.0 川田将雅中内田充540(-6)1.58.5 -0.637.5キングサムソン
16/09/10 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 1661216.0613** 牡3 54.0 和田竜二中内田充546(+20)2.01.9 1.235.5⑨⑨⑪⑫スワーヴアーサー
16/01/30 京都 9 梅花賞 500万下 芝2400 117913.767** 牡3 56.0 和田竜二中内田充526(-4)2.31.7 1.837.6アドマイヤダイオウ
16/01/05 京都 6 3歳新馬 芝2000 1371114.171** 牡3 56.0 和田竜二中内田充530(--)2.05.1 -0.335.1コンパッション

グレイトパールの関連ニュース

 2017年平安S、18年アンタレスSとダートGIIIで2勝を挙げたグレイトパール(牡5歳、栗東・中内田充正厩舎、父キングカメハメハ)が、11月2日付で競走馬登録を抹消した。今後、佐賀競馬へ移籍する予定。

 16年にデビューし、JRA通算12戦7勝。重賞は2勝。獲得賞金は1億4152万9000円(付加賞含む)。10月のブラジルC(10着)がJRA所属馬としてのラストランとなった。



グレイトパールの競走成績はこちら

【シリウスS】オメガパフュームが快勝! 2018年9月30日() 05:03

 第22回シリウスステークス(29日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、ハンデ、ダ2000メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)和田竜二騎乗で2番人気のオメガパフュームが中団追走から力強く抜け出して快勝。今年3月に開業した安田翔伍調教師(36)=栗東=は、開業1年目でうれしいJRA重賞初制覇となった。今後はチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダ1800メートル)を視野に入れている。2着はウェスタールンド、3着にサンライズソアが入った。なお1番人気に支持されたグレイトパールは11着に沈んだ。

 ◆和田騎手(オメガパフューム1着) 「初めて乗せてもらいましたが、乗りやすい馬で、展開もうまくいきました。まだまだ伸びる素質もある」

 ◆北村友騎手(ウェスタールンド2着) 「流れが速くて前半はついていけず、距離も半信半疑でした。でもスイッチが入ってからは本当にいい脚を使ってくれましたし、能力の高さを再認識しました」

 ◆ルメール騎手(サンライズソア3着) 「ラスト100メートルあたりで脚いろが鈍ったように、距離が少し長かったが、よく頑張っている」

 ◆池添騎手(ヒラボクラターシュ4着) 「好位でレースはできたが、4角で手が動いてしまった。でも、現段階でこれだけやれれば十分」

 ◆丹内騎手(コスモカナディアン5着) 「3、4コーナーを手応えよく回って来られたし、いい頃の状態に戻ってきていますね」

 ◆藤岡康騎手(ナムラアラシ6着) 「流れも速かったですが、踏んで行っても行けませんでした。でも、この馬場でよく走っています」

 ◆松田騎手(ムーンクレスト7着) 「泥をかぶってもひるむこともなく、思った以上に頑張ってくれました」

 ◆武豊騎手(ミキノトランペット8着) 「内枠で窮屈なレースになってしまった。デキはよかっただけに、スムーズならもう少しやれた」

 ◆藤岡佑騎手(クインズサターン9着) 「勝ち馬の後ろから抜けて行きたかったが、4コーナーでポジションが悪くなった。脚質的にも難しかった」

 ◆松若騎手(ストライクイーグル10着) 「ゲートはよかったが、団子状態になった。直線はこの馬なりに頑張ってくれたんですが…」

 ◆川田騎手(グレイトパール11着) 「3角まではこの馬らしい競馬ができていましたが、4角を回ってから苦しくなってしまいました。これから敗因を探りたいと思います」

 ◆浜中騎手(コパノチャーリー12着) 「自分の競馬をしましたが、メンバーが違いましたからね。これがいい経験になれば…」

 ◆森一騎手(ラインルーフ14着) 「馬場が速かったのもありますが、この中間は気の悪さをみせるところがありました。ここをひと叩きして良くなると思います」

オメガパフューム 父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、母の父ゴールドアリュール。芦毛の牡3歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は原禮子氏。戦績6戦4勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金8536万3000万円(うち地方1575万円)。重賞初勝利。シリウスSは安田翔伍調教師は初勝利。和田竜二騎手は2002年スターリングローズ、09年ワンダーアキュートに次いで3勝目。馬名は「冠名+香水。母名より連想」。

[もっと見る]

【斬って捨てる!】シリウスS 馬体重460キロ未満は不振!高齢馬の好走は期待薄!2018年9月29日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、シリウスSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で1600万条件戦に出走、かつ中5週以上の間隔があいていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ミキノトランペット
ウェスタールンド

前年の当レースを制していた馬を除くと、7歳以上の好走例は皆無(2008年以降)

リーゼントロック

前年の当レースを制していた馬を除くと、前走の馬体重が460キロ未満だった馬の好走例は見られない(2008年以降)

オメガパフューム

【人気】
1番人気の支持を集めた馬を除くと、関東所属騎手の騎乗馬の連対例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の2番人気以下、かつ関東所属騎手の騎乗馬

コスモカナディアン

6番人気以下、かつ3歳馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時30分現在の6番人気以下、かつ3歳馬

ヒラボクラターシュ

前走が9番人気以下、かつ8着以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ムーンクレスト
ヒロブレイブ
コスモカナディアン

前走で非重賞戦に出走し、そのレースで3番人気以下かつ8着以下だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ナムラアラシ
ヒロブレイブ
ストライクイーグル

【脚質】
前走が非重賞1着あるいは重賞3着以内だった馬を除くと、前走の4角通過順が2番手以内だった馬の連対例はなし(2008年以降)

ヨシオ

【血統】
2009年以降、サンデーサイレンスを経由しないターントゥ系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の連対例はゼロ

ミキノトランペット
コスモカナディアン
サンライズソア


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
クインズサターン
グレイトパール
コパノチャーリー
ラインルーフ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】シリウスS 芝経験のある馬が攻勢!好位で脚を溜めることのできる馬を狙え!2018年9月29日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、シリウスSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
準オープンを勝ち上がったばかりの馬の活躍が目立つ(2007年以降)

ミキノトランペット
ウェスタールンド

2010年以降の勝ち馬はすべて芝レースの経験を持つ馬

ヨシオ
ムーンクレスト
ナムラアラシ
グレイトパール
ヒロブレイブ
ストライクイーグル
リーゼントロック
コスモカナディアン
サンライズソア
ラインルーフ
ウェスタールンド

【人気】
1番人気が強い(1998年以降)
※10時00分現在の1番人気

グレイトパール

【脚質】
好位で脚を溜めることのできる先行馬が圧倒的優勢(近年の傾向)

オメガパフューム
ムーンクレスト
ヒラボクラターシュ
サンライズソア
ラインルーフ

※近3走の走りを参考に想定

【枠順】
内枠(1~3枠)勢の活躍が目立つ(近年の傾向)

ミキノトランペット
ヨシオ
オメガパフューム
ムーンクレスト
ヒラボクラターシュ
クインズサターン

人気馬が内枠を引いた際は、素直に信頼するのもひとつの手
※10時00分現在の1~3番人気、かつ1~3枠の馬

オメガパフューム

【血統】
父もしくは母父にミスプロの血を持つ馬が強い(2007年以降)

ヨシオ
オメガパフューム
ムーンクレスト
ナムラアラシ
グレイトパール
コパノチャーリー
ストライクイーグル
ウェスタールンド

ミスプロ系×サンデーサイレンス系の配合(逆もあり)馬の相性が抜群(2007年以降)

オメガパフューム
ストライクイーグル
ウェスタールンド

芝G1馬を父に持つ馬の活躍が顕著(2007年以降)

ヨシオ
オメガパフューム
ムーンクレスト
ヒラボクラターシュ
グレイトパール
コパノチャーリー
ストライクイーグル
リーゼントロック
サンライズソア
ウェスタールンド


【4項目以上該当馬】
オメガパフューム(6項目)
ムーンクレスト(5項目)
ウェスタールンド(5項目)
ヨシオ(4項目)
グレイトパール(4項目)
ストライクイーグル(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】シリウスS 指数上位を中心に攻めるのが得策!ダート専科の低指数馬は評価を下げるべき!2018年9月29日() 09:30

シリウスSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数1位と2位の信頼度は高く、毎年どちらか1頭あるいは両方が馬券に絡んでいる。

1位→⑧グレイトパール
2位→⑥クインズサターン

<ポイント②>
1~2位のみならず、3~6位も安定しており、指数7位以下の馬が2頭以上3着入りしたケースは皆無。指数上位を中心に攻めるのが得策と言えよう。

指数3~6位

ナムラアラシ
サンライズソア
ラインルーフ
ウェスタールンド

<ポイント③>
指数7位以下で馬券に絡んだ馬は4頭。4頭すべてに芝レースの出走経験があった。ダート専科の低指数馬は評価を下げるべきだろう。

指数7位以下、かつ芝レースの出走経験がない馬

ミキノトランペット
オメガパフューム
ヒラボクラターシュ
コパノチャーリー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】シリウスS 好勝負に持ち込める状態の阪神巧者!1度叩いた効果は想像以上のアノ馬!2018年9月29日() 09:15

シリウスSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミキノトランペット
9月12日に初時計を出して以来、急ピッチで乗り込まれているものの、1週前までの内容は元来調教駆けする馬としては物足りない印象。栗東坂路で行われた今週の追い切りも追走先着を果たした一方で、頭の高さが目立つうえに四肢の動きも重苦しい。今回は様子見が正解ではないか。

ヨシオ
中1週ということもあってか、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。とはいえ、安定感のあるフォームでテンポよく坂を駆け上った。ラストは少し脚いろが鈍ったものの、タフな馬場状態を考慮すると、許容範囲の部類。コンスタントに使われているが、デキ落ちは感じられず、上位進出のチャンスは十分にある。

オメガパフューム
栗東坂路で丹念に乗り込まれいるが、中間の内容に特筆できるような点は見られない。最終追い切りも僚馬を引き離したまでは良かったが、その後は踏ん張り切れずラチ側に体が流れてしまう心許ない内容。このひと追いでどこまで変われるか、という印象は否めず、今回はマイナス評価と厳しくジャッジしたい。

ムーンクレスト
この中間は栗東CW主体の調整。最終追い切りではレーヌミノルと併せ馬を行い、キッチリと先着を果たした。先行していたとはいえ、攻め駆けするG1馬を封じたのだから大したもの。馬場の荒れた時間帯だったことを踏まえると、走破ラップも上等の水準。一発があってもおかしくないデキにある。

ヒラボクラターシュ
最終追い切りは栗東坂路で流す程度の内容。東上後の中1週とあっては、やむを得ないところか。それでも登坂途中までは重心の低いフォームを駆使していたのだから、搭載されているエンジンはなかなかのもの。最後は止まってしまったが、馬場状態を勘案すると情状酌量の余地はある。侮れない1頭と言えよう。

クインズサターン
中1週ということもあってか、最終調整は栗東坂路で上がり重点の内容。とはいえ、キビキビとした集中力のある走りを見せた。リズミカルな脚捌きをみるに、1度叩いた効果は想像以上。上位争いに割って入れるだけの状態にある。

ナムラアラシ
調教では良い面をあまり見せない馬。栗東CWで行われた最終追い切りの動きも緩慢で僚馬にまったくついて行けない始末。こうした内容で結果を残したケースもあるにはあるが、それにしても……。少なくとも調教面におけるプラス材料は無きに等しい。

グレイトパール
栗東坂路と栗東CWを交えて、帰厩後の攻め量は十分。1週前にCWで長めから及第点の時計を記録。同じくCWで行われた最終追い切りでも、しっかりと末脚を伸ばしてきた。併走馬には後れをとったものの、珍しいことではないので過度に意識する必要はない。いきなりから動ける態勢にある。

コパノチャーリー
この中間は栗東坂路で調整。最終追い切りは軽めの内容ながら、小気味よいリズミカルな脚捌きを披露した。時計を要する馬場状態が影響したのか、最後は頭が上がり気味になったものの、我慢してキッチリと登坂したことは評価できる。活気も程よく、雰囲気は上々。見せ場以上のシーンがあってもおかしくない。

ヒロブレイブ
22日に栗東CW、最終追い切りは栗東坂路でともに緩めの調整。調教内容を検証する限り、近走と比べて良い意味での変化は見受けられない。急仕上げ気味の前走を叩いて、この馬なりに順調なのかもしれないが、大きな変わり身までどうか。今回は静観が妥当とみる。

ストライクイーグル
帰厩後は併せ馬を熱心に行っているが、特筆できるような点は見られない。栗東坂路で行われた最終追い切りも先着こそ果たしたものの、肝心の動きは今ひとつ。反応が鈍いうえに、最後は併走相手に手応えで大きく見劣る始末。良化途上の感は否めず、今回は見送りが賢明だろう。

リーゼントロック
最終追い切りは栗東CWで併せ馬を行い、マズマズの全体時計を記録した。とはいえ、この馬にしては上がりのラップがかかり過ぎ。いい時は馬場の良し悪しに関係なく、バランスのとれたラップを刻んでくるだけに、物足りない印象を受ける。上昇は感じられず、今回は苦しい戦いになるのではないか。

コスモカナディアン
1週前に北Cで上々のラップを計測。23日には坂路で軽めに流して、ラスト1F12秒台半ばの好ラップをマークした。最終追い切りも南Wにてマズマズのラップを記録しており、この馬なりに順調と言えよう。ただし、約4カ月半ぶりの割にトレセンでの調教本数は少なめ。最後まで脚が保つかどうかの不安は募る。

サンライズソア
1週前に栗東CWで長めから及第点のラップを記録。栗東坂路で行われた最終追い切りでも力強い脚捌きを披露した。ストライドを大きく伸ばしたフットワークで駆け抜けるさまは、見応え十分。動きに重苦しさはまったく見受けられない。乗り込み量の不足もなく、緒戦から力を出せるデキにある。

ラインルーフ
帰厩後は栗東坂路と栗東Pを交えての調整。派手な時計は出ていないが、順調に調教本数を重ねており、少なくとも体調面の不安はない。最終追い切りは控えめの内容ながらも、集中力にあふれた走りを披露。なにより、悩みのタネである気の悪さを出していない点は好感度が高い。好勝負に持ち込めるだけの状態にある。

ウェスタールンド
この中間は栗東坂路の2本乗りを主体に入念な調整。実質、攻めを強化したかたちではあるが、1週前までの内容に目立つところは見受けられない。最終追い切りについても、終い重点にしては伸びがイマイチ。直線急坂の阪神コースで最後まで踏ん張り切れるかどうかは疑問が残る。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトパールの関連コラム

閲覧 615ビュー コメント 0 ナイス 1

5月21日(日)に行われました東京11Rの「オークス G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ソウルスターリング(2.4倍)
2着:総合ポイント【9位】モズカッチャン(15.0倍)
3着:総合ポイント【4位】▲アドマイヤミヤビ(4.8倍)

第3グループ・総合ポイント1位のソウルスターリングが1着、第4グループ・総合ポイント9位のモズカッチャンが2着、第3グループ・総合ポイント4位のアドマイヤミヤビが3着という結果でした。

ソウルスターリング強かったですね。序盤思った通りのスローでもスムーズに運べていたので、これはヤバいと思いましたが......。いずれにせよ、このレースはモズカッチャンを重視できるかどうかが馬券的にはポイントでしたから完敗です。当日の馬場の恩恵もありましたがこの馬も強い競馬だったと思います。勝ち馬と比べると人気も落ち着きそうなタイプですし、今後も注目していきたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔2,5,14,16(8点)

【3複流し】
◎=印
8=2,5,14,16(6点)

【ワイド】
◎=△(5)
8=5(1点)


計15点 払い戻し0円



続いて5月20日(土)に行われました京都11Rの「平安S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△グレイトパール(2.5倍)
2着:総合ポイント【11位】△クリソライト(16.7倍)
3着:総合ポイント【8位】マイネルバイカ(156.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のグレイトパールが1着、第3グループ・総合ポイント11位のクリソライトが2着、第3グループ・総合ポイント8位のマイネルバイカが3着という結果でした。

こちらも軽視した△グレイトパールに圧勝され完敗。前に行った組がほとんど脚が上がる展開の中、途中から動いて4角2番手であの競馬ですからこのメンバー・舞台では一枚上だったということでしょうか。正直、未経験のこういった厳しい展開では沈む可能性が高いとみていたので完全に見誤りました。期待した◎リーゼントロックは速くなる流れを想定してでしょうか、いつも以上にスタートから出していかず結果位置取りが中団になってしまいました。こういう流れで前に付ければ結構粘れると思うんですけどね......残念です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16

計21点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月20日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第273回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~平安ステークス G3
閲覧 1,107ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、グレイトパールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクリノスターオーまで2頭。
第2グループ(黄)は、ロワジャルダンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカノロマンピオネロまで3頭。
第3グループ(薄黄)はラストインパクトから同差内のタガノエスプレッソグレンツェントロンドンタウンマイネルバイカクリソライトマイネルクロップまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2G→第3G間の0.9ポイント差が目立つくらいで、全般的に大きな差の生じない配置となっています。ただし、ダート重賞の場合、近走にU指数が算出されない交流重賞を使っている馬には注意が必要です。特に直近のパフォーマンスが交流重賞でその部分が“目隠し”となっているような馬は鵜呑みにすると危険かもしれません(これだけの混戦模様ですから余計に)。

そんななか今回の私の本命は◎リーゼントロックとしました。前走アンタレスSは瞬発力勝負だと苦しいこの馬にとっては不向きな上がりを求められる展開となりながら、最後まで2着争いを演じての4着。今回先行勢には厳しいハイペースとなりそうなメンバー構成ではありますが、上がりが掛かるならその点についてはプラスに働きそうです。むしろ、前は厳しいと映ることでなんとかまだ妙味を維持してくれそうな点は、個人的には追い風と捉えています。前回の健闘で前回ほど穴馬とはなってくれないだろうと当初軽視する方向で考えていましたが、思い直しての本命視。凄馬出馬表評価は下位ですが、もともと大きな差のないメンバー構成ですし、引き続き状態は良さそうなので前走以上を期待したいと思います(できれば、人気は前走以下でお願いしたいところですが果たして......)。
以下、前走は上がり36秒台のレースに対応してみせたが本来6~8走前のようなタフなレースのほうが向きそうな○ロンドンタウン、ここまで間隔が空いたのは初めてでも休み明け好走実績がありこの条件なら相手で十分狙える▲クリノスターオー、勝ち切った6走前から持久戦になったほうが良さそうな☆ピオネロを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16(21点)

[もっと見る]

2017年3月10日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年03月10日
閲覧 1,700ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年3月11日()の凄馬!>
超凄馬
中京7R 4歳以上500万以下
キラージョー(+2.7)

超凄馬
阪神9R ゆきやなぎ賞
ムーヴザワールド(+2.5)

超凄馬
阪神11R 仁川ステークス
グレイトパール(+2.1)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
アドマイヤシナイ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年3月12日、集計数:27,993レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

グレイトパールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 20

写真は、ビンゴを達成した今月の「競馬でビンゴ」の私の成績と、菊花賞で当たった馬券です!!


※久々に買った実馬券が当ったので、最終レースが終わった後で近くのスーパーで美味しい物を買って来ました!!

応援馬券以外で、次に買うのは多分、有馬記念ですね・・・



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


新潟11R 飛翼特別 1000万下 芝1,000

新潟芝 直1,000(JRA-VANより)

 ◎ ⑰ホウホウスクラム     4着(1番人気)
 ○ ⑮ミキノドラマー      3着(2番人気)
 ▲ ②アーヒラ         7着(10番人気)
 △ ⑱ジュリーハーツ      2着(3番人気)
1着・ジョーカナチャンを外し当り無し

ビンゴ馬:⑩ハルク        8着(11番人気)塗りつぶし無し



京都11R 室町テークス オープン ダート1,200

 ◎ ⑤ブルミラコロ       6着(1番人気)
 ○ ⑫スマートアヴァロン    3着(7番人気)
 ▲ ①アードラー        5着(6番人気)
 △ ⑯コウエイエンブレム    9着(4番人気)


ビンゴ馬:⑤ブルミラコロ     6着(1番人気)6着②マスを塗りつぶし



東京11R 富士ステークス GⅢ 芝1,600

 ◎ ⑧ロジクライ        1着(2番人気)
 ○ ⑪ワントゥワン       2着(3番人気)
 ▲ ⑥エアスピネル       4着(1番人気)
 △ ⑬ペルシアンナイト     5着(4番人気)
単勝(450円)、馬単(1、880円)が当たり

ビンゴ馬:②ストーミーシー   17着(16番人気)塗りつぶしなし






日曜メインレースの予想結果です


新潟11R 北陸ステークス 1600万下 ダート1,200

 ◎ ⑩タガノヴィッター    4着(1番人気)
 ○ ④ニホンピロヘーゼル   5着(3番人気)
 ▲ ⑤タガノアム       9着(2番人気)
 △ ①ディープミタカ     7着(5番人気)
1着・モズワッショイを外し当り無し

ビンゴ馬:①ディープミタカ   7着(5番人気)7着マスを塗りつぶし・・・ビンゴ達成!!



東京11R ブラジルカップ オープン ダート2,100

 ◎ ①ミキノトランペット   8着(1番人気)
 ○ ③グレイトパール    10着(2番人気)
 ▲ ⑧サトノアッシュ     9着(4番人気)
 △ ⑥ヒオネロ        3着(8番人気)
1着・ラインルーフを外し当り無し

ビンゴ馬:③グレイトパール  10着(2番人気)塗りつぶし無し



京都11R 菊花賞 GⅠ 芝3,000

 ◎ ⑤エポカドーロ      8着(3番人気)
 ○ ⑨エタリオウ       2着(2番人気)
 ▲ ⑫フィエールマン     1着(7番人気)
 △ ⑥メイショウテッコン  14着(5番人気)
馬単(6,010円)が当たり

ビンゴ馬:②グレイル     10着(8番人気)塗りつぶし無し





★メインレースの予想は、1レースで単勝が、1レースで単勝と馬連が2レースが当たりました(両方も重賞レースでした)



★競馬でビンゴは、2マスを塗りし、ビンゴ達成!!・・嬉しいです!!


★POG馬の特別登録

土曜日

京都競馬場9R新馬(芝1,800)にサートゥルナーリア・牡・中竹和也厩舎(栗東)が登録


東京競馬場11RGⅢアルテミスステークス(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀亘行厩舎(美浦)が登録


今週出走が無かったので、頑張って賞金を稼いで貰いたいです!!



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=ca9b82df92&owner_id=2ec1608dab

 宮下あつ 2018年10月21日() 17:00
グレイトパール
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 7

グレイトパール、トップハンデとはいえこんな惨敗するとは。
騎手が中井ってところで本気で勝ちに来てないことは察したが、負けすぎ。
去年の平安S勝ったときは恐ろしく強くて、G1とる馬だと思ってたんだけどなぁ。
どこから歯車狂ったんだか。
あらためて馬の難しさを思い知らされた感じ。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年10月20日() 17:51
★・・10月21日メインレース、好走枠・好走脚質とmy予想... 
閲覧 125ビュー コメント 1 ナイス 22

日曜日の京都競馬場メインレースは、GⅠ秋華賞です、写真はJRAの秋華賞のポスターです
 


日曜メインレース+重賞の好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました


新潟11R 北陸ステークス 1600万下 ダート1,200

新潟ダート 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
外枠:勝率8、7% 3着内率22、9%
・好走脚質
 逃げ:勝率27、1% 3着内率51、1%

 ◎ ⑩タガノヴィッター
 ○ ④ニホンピロヘーゼル
 ▲ ⑤タガノアム
 △ ①ディープミタカ
⑩は、このクラスで安定した成績を残しており、左周りも2103と苦にしない

ビンゴ馬:①ディープミタカ
4着狙い



東京11R ブラジルカップ オープン ダート2,100

東京ダート 2,100(JRA-VANより)
・好走枠
中枠:勝率8、2% 3着内率23、0%
・好走脚質
 先行:勝率14、2% 3着内率36、4%

 ◎ ①ミキノトランペット
 ○ ③グレイトパール
 ▲ ⑧サトノアッシュ
 △ ⑥ヒオネロ
①は、1000万下へ降級後に強い勝ち方でオープンまで2連勝、前走は休み明けの重賞で8着だったが巻き返し有り

ビンゴ馬:③グレイトパール
2着狙い



京都11R 菊花賞 GⅠ 芝3,000

京都芝(外) 3,000(JRA-VANより)
・好走枠
内枠:勝率10、0% 3着内率23、3%
・好走脚質
 先行:勝率10、7% 3着内率39、3%

 ◎ ⑤エポカドーロ
 ○ ⑨エタリオウ
 ▲ ⑫フィエールマン
 △ ⑥メイショウテッコン
⑤は、皐月賞馬でダービー2着、この中では実績は1枚上

ビンゴ馬:②グレイル
7着狙い



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=ca9b82df92&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトパールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グレイトパールの写真

グレイトパール

グレイトパールの厩舎情報 VIP

2018年10月21日ブラジルカップ10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレイトパールの取材メモ VIP

2018年10月21日 ブラジルカップ 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。