オールブラッシュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
オールブラッシュ
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年3月7日生
調教師村山明(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績28戦[6-5-4-13]
総賞金8,171万円
収得賞金6,300万円
英字表記All Blush
血統 ウォーエンブレム
血統 ][ 産駒 ]
Our Emblem
Sweetest Lady
ブラッシングプリンセス
血統 ][ 産駒 ]
Crafty Prospector
Princess Laika
兄弟 ヴォルスングネオジェイズレーヌ
前走 2018/06/27 帝王賞 G1
次走予定

オールブラッシュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/27 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 15--------9** 牡6 57.0 田辺裕信村山明490(--)2.06.2 2.0----ゴールドドリーム
18/05/02 船橋 11 かしわ記念 G1 ダ1600 12--------2** 牡6 57.0 田辺裕信村山明484(--)1.39.4 0.2----ゴールドドリーム
18/03/25 中山 11 マーチS G3 ダ1800 1681695.61211** 牡6 58.0 石橋脩村山明488(-12)1.53.2 1.137.9⑪⑪⑭⑬センチュリオン
17/12/14 名古 11 名古屋GP G2 ダ2500 12--------5** 牡5 58.0 C.ルメー村山明500(--)2.44.8 1.3----メイショウスミトモ
17/11/23 浦和 10 浦和記念 G2 ダ2000 11--------3** 牡5 58.0 C.ルメー村山明489(--)2.10.5 2.3----マイネルバサラ
17/11/03 大井 9 JBCクラシ G1 ダ2000 13--------6** 牡5 57.0 C.ルメー村山明487(--)2.06.0 1.5----サウンドトゥルー
17/06/28 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 16--------6** 牡5 57.0 C.ルメー村山明485(--)2.06.1 1.7----ケイティブレイブ
17/03/30 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 9--------5** 牡5 59.0 C.ルメー村山明492(--)2.04.8 2.3----ケイティブレイブ
17/02/01 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 12--------1** 牡5 57.0 C.ルメー村山明485(--)2.14.6 -0.6----サウンドトゥルー
16/11/12 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 13113.011** 牡4 57.0 C.ルメー村山明492(+6)1.49.4 -0.136.8⑤⑤リーゼントロック
16/10/16 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 156101.611** 牡4 57.0 C.ルメー村山明486(0)1.50.8 -0.238.1メイプルレインボー
16/06/18 阪神 9 鷹取特別 1000万下 ダ1800 167132.512** 牡4 57.0 和田竜二村山明486(-2)1.51.0 0.338.9スマートボムシェル
16/05/14 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16121.911** 牡4 57.0 和田竜二村山明488(+6)1.50.6 -0.037.9スリーアロー
16/04/23 福島 12 米沢特別 1000万下 ダ1700 15463.012** 牡4 57.0 川須栄彦村山明482(-8)1.46.0 0.537.6⑤⑤メイショウヒコボシ
16/04/09 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16483.012** 牡4 57.0 C.ルメー村山明490(-2)1.51.7 0.138.4サンライズホーム
16/03/05 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16121.814** 牡4 57.0 岩田康誠村山明492(-2)1.52.1 1.137.6タガノクレイオス
16/02/13 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 12332.212** 牡4 56.0 和田竜二村山明494(0)1.51.9 0.436.3ラインルーフ
16/01/31 京都 9 大津特別 1000万下 ダ1800 1371114.153** 牡4 56.0 浜中俊村山明494(+22)1.50.5 0.536.2テイエムジンソク
15/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 1581437.189** 牡3 56.0 蛯名正義村山明472(-6)1.53.7 1.838.5⑫⑫⑩⑪クロスクリーガー
15/07/18 中京 12 3歳以上500万下 ダ1800 167139.141** 牡3 54.0 C.ルメー村山明478(+4)1.51.4 -0.837.6フジインザスカイ

⇒もっと見る


オールブラッシュの関連ニュース

 ★帝王賞1着のゴールドドリーム(栗・平田、牡5)は放牧を挟んで、南部杯(10月8日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)か、JBCクラシック(11月4日、京都、GI、ダ1900メートル)を目指す。9着オールブラッシュ(栗・村山、牡6)は南部杯か、選出されればコリアC(9月9日、ソウル、韓国GI、ダ1800メートル)に向かう予定。

 ★大沼S3着のゴーインググレート(栗・北出、牡8)はマリーンS(7月8日、函館、OP、ダ1700メートル)か、名鉄杯(同15日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

【帝王賞】出走予定馬(6/18発表) 2018年6月19日(火) 12:21

6月27日(水)、大井競馬場で行われる帝王賞(Jpn 1)の出走予定馬は以下の通り。(馬名・性齢・調教師・騎乗予定騎手)

1.他地区(2頭)
(愛知)アサクサポイント セ10 今津博之 加藤聡一
(愛知)カツゲキキトキト 牡6 錦見勇夫 大畑雅章

2.JRA(7頭)
(栗東)アウォーディー 牡8 松永幹夫 武豊
(栗東)アポロケンタッキー 牡6 山内研二 未定
(栗東)オールブラッシュ 牡6 村山明 田辺裕信
(栗東)ケイティブレイブ 牡5 杉山晴紀 福永祐一
(栗東)ゴールドドリーム 牡5 平田修 C.ルメール
(美浦)サウンドトゥルー セ8 高木登 大野拓弥
(栗東)テイエムジンソク 牡6 木原一良 古川吉洋

3.南関東(7頭)
(船橋)キャッスルクラウン 牡4 渋谷信博 未定
(大井)グランユニヴェール 牡5 福田真広 高松亮
(大井)サブノクロヒョウ 牡5 阪本一栄 笹川翼
(大井)トーセンスパンキー 牡6 秋吉和美 遠藤健太
(大井)ネオヴェルモット 牝4 久保田信之 千田洋
(船橋)ヒガシウィルウィン 牡4 佐藤賢二 森泰斗
(船橋)リッカルド セ7 佐藤裕太 矢野貴之

(TCK発表)

================
地方競馬もウマニティにおまかせ!
================
最新ダートグレード競走のニュース・予想コラム・厳選予想家の無料予想・オッズ・結果(払戻)など情報満載!
ウマニティダートグレード特集

[もっと見る]

【帝王賞】JRA出走予定馬が発表2018年6月10日() 16:57

 6月27日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が10日、発表された。

 「第41回帝王賞」(大井競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】7頭アウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アポロケンタッキー(牡6歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ケイテイブレイブ(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎、福永祐一騎手)ゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎、クリストフ・ルメール騎手)サウンドトゥルー(セン8歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)テイエムジンソク(牡6歳、栗東・木原一良厩舎、古川吉洋騎手)

【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)1.ミツバ2.サンライズソア3.ヨシオ4.トラキチシャチョウ

[もっと見る]

【かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン】(船橋)~ゴールドドリームが優勝2018年5月2日(水) 21:15

2日、船橋競馬場の第11Rに行われた第30回しわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン(ダート 左1600m サラブレッド系4才以上量)はC.ルメール騎手騎乗の2番人気・7番<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2013106119">ゴールドドリーム</a>(牡5)が優勝した
勝ちタイムは1分39秒2(良)。さらに1馬身差の2着に6番人気・3番<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2012104367">オールブラッシュ</a>(牡6)、そこからアタマ差の3着に1番人気・11番<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2010104916">インカンテーション</a>(牡8)が入った。
<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2013106119">ゴールドドリーム</a>は、父<a href="//umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=1999106689">ゴールドアリュール</a>、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統で<a href="//umanity.jp/racedata/database_trainer_1.php?code=01082">平田修</a>厩舎の所属馬。生産は勇払郡安平町・ノーザンファーム。馬主は吉田勝己。通算成績は15戦7勝
「かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン」の着順&払戻金は<a href="//nar.umanity.jp/racecard_result.php?race_id=2018050219020311">こちら</a>

[もっと見る]

【かしわ記念】ルメールとの初コンビでゴールドドリームが貫禄勝ち 2018年5月2日(水) 20:41

 5月2日(水)の船橋競馬11Rで行われた第30回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、12頭立て、1着賞金=6000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎)が中団追走から直線、馬場の真ん中を力強く抜け出した。タイムは1分39秒2(良)。

 押してハナを切ったオールブラッシュ(6番人気、JRA所属)が逃げ粘って1馬身差の2着。さらにアタマ差遅れた3着に中団追走から内めを伸びたインカンテーション(1番人気、JRA所属)。

 かしわ記念を勝ったゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、吉田勝己氏の所有馬。通算成績は15戦7勝。重賞は2016年ユニコーンS・GIII、2017年フェブラリーS・GI、チャンピオンズC・GIに次いで4勝目。かしわ記念は、平田修調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初優勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ゴールドドリーム)「初めての騎乗でしたけど、馬をよく観察しました。有名な馬、GI馬ですから。馬にとって初めての船橋競馬場でしたけど強かったね。いいスタートが切れて、いいポジションにつけられました。すごくリラックスして、直線はいい脚を使いました。すごくいいポテンシャルがありますから。ゴールドドリームに乗ることができてすごくうれしかった。また乗りたいですね、GIで」

[もっと見る]

【かしわ記念】JRA出走予定馬が発表2018年4月15日() 17:31

 5月2日(水)に船橋競馬場で行われるかしわ記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が4月15日、発表された。

 「第30回かしわ記念」(船橋競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)

【JRA所属の出走予定馬】6頭インカンテーション(牡8歳、栗東・羽月友彦厩舎、三浦皇成騎手)オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎、クリストフ・ルメール騎手)ノンコノユメ(セン6歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)ベストウォーリア(牡8歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)モーニン(牡6歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)1.アスカノロマン2.クインズサターン3.ブライトンロック4.オールマンリバー

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールブラッシュの関連コラム

閲覧 728ビュー コメント 0 ナイス 6

 先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬にとっての始動戦とするならば、こちらは中距離路線の実績馬にとっての始動戦。2011年のエスポワールシチーや一昨年のアウォーディーのように、ここから始動する実績馬もいます。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、主な対戦図式は、休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、実績馬が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 もちろん、2009年のスマートファルコンや2013年ホッコータルマエなどの当時4歳馬が、通過点としてここに出走してくる場合もあります。しかし、完成度の高い5歳以上の佐賀記念の上位馬は、強豪が出走してこない年ほどここへ出走してくることが多いということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は、【2・2・1・0】ととても優秀。複勝率が100%もあるので、出走してくれば本命馬にオススメです。

 逆に今回が始動戦の実績馬でも、G1レースで3着以内の実績があれば、それなりの結果が残せています。みなさんもご存知のように、昨年の川崎記念の優勝馬オールブラッシュは、このレースで人気を背負ってぶっ飛びました。川崎記念のレベルがあまりに低かったからです。川崎記念は、直後にG1・フェブラリーSが控えていることもあって、ただでさえ好メンバーが揃わないことが多い上に、近年はドバイワールドカップを本気で目指す馬ほど、川崎記念は使わない傾向。

 つまり、川崎記念は、G1であってG1にあらずのレベルの年もあるので、川崎記念の3着以内馬に関しては過信禁物ですが、その他の牡馬混合の古馬G1で連対実績があれば、ここでも信頼できるでしょう。実際に過去1年以内に、川崎記念以外の牡馬混合の古馬G1で3着以内だった馬の過去10年の成績は【3・3・1・0】。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(データ期間外の2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。しばしば取りこぼしもありますが、3連複の軸馬ならばオススメです。

 また、前記したスマートファルコンやホッコータルマエのように、このレースでは、JRA所属の4歳馬の活躍が目立っています。4歳馬は成長が目覚ましいからでしょう。実際にJRA所属の4歳馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・1・3・1】と、けっこう優秀でした。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がなかった、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが優勝しています。

 唯一、4着以下に敗れたのは、ボレアスで同馬は、前走の名古屋グランプリで3.7秒差の6着と大敗していました。データ期間外の2007年にも前走のダイオライト記念で2着のキクノアローが4着に敗れていることから、4歳馬というだけで闇雲に飛びつくのは危険ですが、全体の傾向として、人気以上の結果が残せていることから、一考の価値はあるでしょう。

 さらに穴目を狙うのであれば、近走成績の悪い休養明けの馬でしょう。このレースでダイシンオレンジが2012年、2013年と4番人気以下で2度馬券圏内に食い込んでいますが、ともに5番人気以下からの巻き返しでした。ダイシンオレンジのように休養させたことで復活する馬も多いので警戒したほうがいいでしょう。このレースは休養明けの実績馬が取りこぼすこともある一方で、3年前の優勝馬メイショウコロンボのように格下か、近走成績の悪い馬の休養明けの馬が穴を開けていることが多いです。ただし、このパターンは調教施設が充実しているJRA所属馬に限っての傾向なのでご注意を!


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・佐賀記念の連対馬。
 ・過去1年以内に、牡馬混合の古馬G1(川崎記念を除く)で3着以内の実績馬。

 ●穴馬候補
 ・JRA所属の4歳馬。
 ・近走成績が悪いかやや実績不足の休養明けの馬(JRA所属が条件)。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年3月29日(水) 14:16 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~名古屋大賞典2017~
閲覧 943ビュー コメント 0 ナイス 4

 日本で一番直線が短い楕円コースの名古屋で行われる名古屋大賞典。先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬の始動戦ならば、こちらは中距離路線の実績馬の始動戦となることが多く、これまでにエスポワールシチーやアウォーディーなどがここから始動しました。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、例年の対戦図式は、主に休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、エスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーのような強豪が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 つまり、佐賀記念の連対馬は、強豪が出走して来ない場合のみ、ここへ出走してくるということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・3・1・0】と、けっこう優秀。複勝率100%を誇ります。今年は、佐賀記念の勝ち馬ロンドンタウンが川崎記念の勝ち馬オールブラッシュやG2の上位馬との対戦を避けて、マーチSへ出走しました。これは名古屋大賞典のメンバー質が高い証でしょう。

 確かにオールブラッシュのようにG1で連対すると、G3のこのレースでは人気にはなるでしょう。実際に過去1年以内にG1連対実績のある馬のこのレースでの過去10年の成績は【2・1・2・0】です。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方で、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。馬単や3連単の1着固定は向きませんが、3連複の軸ならば信頼できるでしょう。

 逆に人気以上に信頼できるのは、JRAから参戦する成長期の4歳馬です。前走連対の4歳馬の過去10年のこのレースでの成績は【3・1・0・1】。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がない、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが勝利しています。また、唯一、連対を外したのは、前走ダイオライト記念勝ちのキクノアロー(2007年)で、接戦の4着でした。前走で凡退していても、昨年の3着馬モズライジンのように、なかなかの活躍が見せられているので、4歳馬は要注意でしょう。

 さらにこのレースでは超小回りコースで行われるレースらしく、過去10年の連対馬20頭中18頭が逃げ、先行馬の押し切りです。差し馬で連対したのは、2008年メイショウトウコン(1着)、2014年のソリタリーキング(2着)のみ。メイショウトウコンは、それまでG2で1勝、G2で2勝の実績があり、同年のJBCクラシック3着、JCダート(現チャンピオンズC)2着と好戦したほどの馬。10番手スタートから4コーナーでは3番手まで位置を上げる、実質、捲りで勝利しました。また、ソリタリーキングは、前年のJBCクラシックの3着馬で、交流重賞でも連対常連の馬です。

 つまり、それくらいの実績馬でなければ、この舞台で差すのは容易ではないし、実績馬でさえも敗れることがあります。前記したブルーコンコルドが断然の1番人気に応えられなかったのは、自ら動けない差し馬だったというのも敗因のひとつとしてあります。この年はブルーコンコルドの不発によって、3連単37万4900円の大波乱となりましたが、波乱を演出した馬は、逃げ、先行馬のアルドラゴン、ムーンバレイです。基本的に差し馬は狙い下げるスタンスでいいでしょう。

 逆に逃げ、先行馬で、実績がありさえすれば、この舞台での活躍は期待できます。まず、逃げ、先行策でこのレースで連対した馬18頭中、15頭には直近1年以内にグレードレースで連対の実績がありました。例外は2011年の2着馬ワンダーアキュート、2012年の2着馬ダイシンオレンジ、2016年の2着馬バンズームです。しかし、ワンダーアキュートダイシンオレンジも前年度から順調さを欠いてトータル半年以上の休養をしていた馬。もともとはダートグレードで2勝をあげた実績馬です。

 過去1年以内にトータル半年も休養しているような馬は、さらに半年まで成績を遡るスタンスで狙ってもいいでしょう。特にダイシンオレンジは、このレースが休養明けの一戦で、直近の成績が悪かったために、JRA勢ではもっとも人気がない4番人気と人気薄。立て直しに成功する形で2着に善戦しています。昨年のバンズームは、アウォーディーとの対戦を避けるかのように、実績馬が他のレースに出走し、メンバーが手薄だったのもあるでしょう。アウォーディーに大差突き放されての接戦の2着でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の佐賀記念で連対した馬。
 ・過去1年以内にG1連対実績のある馬。

 ●穴馬候補
 ・前走で連対の4歳馬。
 ・近走成績が悪く、今回が休養明け初戦となる実績馬。
 ・前走で逃げている馬、または、今回で逃げると思われる馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2016年5月13日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年05月13日
閲覧 1,258ビュー コメント 0 ナイス 5

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年5月14日()の凄馬!>
超凄馬
新潟4R 障害4歳以上未勝利
⑬ラガーギアチェンジ(+3.9)

超凄馬
新潟2R 3歳未勝利
トウシンタイガー(+3.7)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
カフジキング(+3.4)

超凄馬
京都6R 3歳500万以下
ピットボス(+3.1)

超凄馬
東京8R 4歳以上500万以下
⑪ゴールドシェンロン(+2.7)

超凄馬
東京6R 3歳500万以下
デピュティプライム(+2.4)

超凄馬
東京9R 夏木立賞
キャノンストーム(+2.4)

超凄馬
京都12R 4歳以上1000万以下
オールブラッシュ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年5月15日、集計数:25,438レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年4月22日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年04月22日
閲覧 1,029ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年4月23日()の凄馬!>
極凄馬
福島2R 3歳未勝利
④アピアリング(+4.4)

極凄馬
東京5R 3歳未勝利
アークアーセナル(+4.0)

超凄馬
福島8R 4歳以上500万以下
アレスバローズ(+3.7)

超凄馬
福島3R 3歳未勝利
ショークール(+3.2)

超凄馬
東京7R 4歳以上500万以下
ファンシーリシェス(+3.2)

超凄馬
福島5R 障害4歳以上未勝利
⑥ラガーギアチェンジ(+2.9)

超凄馬
福島6R 4歳以上500万以下
⑦スマートノエル(+2.8)

超凄馬
福島12R 米沢特別
オールブラッシュ(+2.2)

超凄馬
福島10R 伏拝特別
③サトノプレステージ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年4月24日、集計数:25,223レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

オールブラッシュの口コミ


口コミ一覧

タフィスポ(帝王賞号)

 ターフィーTD 2018年6月27日(水) 06:59

閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 2

6月27日(水)大井

【★★=本日一番、★=勝負レース】

大井11R帝王賞(★★)
◎ 4 ゴールドドリーム
○ 5 テイエムジンソク
▲ 12 オールブラッシュ
★ 8 ヒガシウィルウィン
△2、7、9、10

【参考買い目】
[単勝]
◎○=2点
[馬単]
◎○▲★=12点
△→◎○=(8点)
[三連単]
◎○→◎○▲★→◎○▲★△=36点

以上

 たっきゅん0906 2018年6月27日(水) 05:05
眠りたい
閲覧 115ビュー コメント 2 ナイス 20

おはようございます♪̊̈♪̆̈

私は日曜日の夕方から翌昼、月曜は代休で帰宅後ほぼ気絶状態でした。
火曜日は早朝から23時まで行動してまして、帰宅後から今に至り眠いのに眠れない状態です(><)

あと1時間だけでも寝れたらなー・・・

帝王賞
たっきゅんの野望

風がねー

砂塵と風なら逃げ馬マークの2.3番手

ゴールに対して追い風だとハイペースになりがち
ケイティとオールブラッシュが拮抗したら面白くなる!
ヒガシ、リッカルド、アポロが伏兵。本線は大井得意のサウンドか。

アウォは8歳で海外帰り初戦、ゴールドは展開が味方しないと厳しいと見た。
大井初参戦のジンソクは大井トラップに迅速に対応出来るかが鍵。
南関部隊は囲いも得意で注意!

大穴はクロヒョウ。前走初騎乗の翼が2着。今回2戦目で前より乗ってくると思う。ノーマーク、ノープレッシャー。 ローズシンメイの血が吠えるか。
季節と枠と距離がマッチしたキトキトは大井が苦手。克服しているかが穴馬か否かになる。
3連対候補
2,4,6,8,9,10,13
連対候補
2,6,8,9,10,13
本線候補
8,9,10

後は、馬体重とパドック、レース前の気象状態で絞りたいですね( ^ω^ )

皆さん 素敵な水曜日を(=´ᆺ`=)ฅ

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2018年6月26日(火) 23:52
帝王賞とJRAは夏競馬
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 5

帝王賞はJRA勢が7頭もいるのでこの中から勝ち馬が出て上位独占もあり得るだろうね

有力馬は
ゴールドドリーム・・・距離がな良馬場だとスタミナいるんでねどうかなぁ

アウォーディーは海外帰りで状態どうかなと安定はしてますが

ケイティブレイブは去年の勝ち馬で期待したいが逃げた方がいい馬でどうなるか
去年の差し切り勝ちはこの時以来ないんでね

テイエムジンソクは初の大井でナイターが気になる

サウンドトゥルーは追い込みなのでペースがタフにならないと

アポロケンタッキーは安定はしているが最近は善戦まで

オールブラッシュは成績安定していないで難しい


JRAは
CBC賞

ハンデ戦で難しい
有力馬はセカンドテーブル、ダイメイフジ、ダイメイプリンセス、アサクサゲンキ、ペイシャフェリシタ、アレスバローズあたりかな

ラジオNIKKEI賞もハンデ戦

ここも難しいし開幕週の小回りコース

有力馬はイェッツト、エイムアンドエンド、フィエールマン、メイショウテッコン、ケイティクレバー、グレンがリー、キューグレーダーあたりかな

まぁ難しいね

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールブラッシュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オールブラッシュの写真

オールブラッシュ

オールブラッシュの厩舎情報 VIP

2018年3月25日マーチステークス G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オールブラッシュの取材メモ VIP

2018年3月25日 マーチステークス G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。