ディアデルレイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2011年2月27日生
調教師牧光二(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績30戦[7-4-2-17]
総賞金13,458万円
収得賞金5,550万円
英字表記Dia del Rey
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ディアデラノビア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポトリザリス
兄弟 ディアデラマドレサンマルティン
前走 2018/08/12 エルムステークス G3
次走予定

ディアデルレイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/12 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 1471120.488** 牡7 56.0 勝浦正樹牧光二512(+6)1.43.5 1.537.9④④④⑥ハイランドピーク
18/07/08 函館 11 マリーンS OP ダ1700 143416.376** 牡7 57.0 勝浦正樹牧光二506(+8)1.44.2 0.438.2⑦⑥⑧⑥ユラノト
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 162323.4811** 牡7 56.0 勝浦正樹牧光二498(-10)1.50.9 1.138.4グレイトパール
18/03/25 中山 11 マーチS G3 ダ1800 164710.747** 牡7 57.0 勝浦正樹牧光二508(+4)1.52.8 0.738.5センチュリオン
18/01/21 中京 11 東海S G2 ダ1800 16597.629** 牡7 56.0 勝浦正樹牧光二504(-2)1.53.5 1.739.7テイエムジンソク
17/12/09 中山 11 師走S OP ダ1800 162311.861** 牡6 56.0 勝浦正樹牧光二506(+8)1.52.0 -0.737.1サンライズノヴァ
17/11/19 福島 11 福島民友C OP ダ1700 148146.921** 牡6 57.0 勝浦正樹牧光二498(-8)1.45.1 -0.337.4④⑤ブライトアイディア
17/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 16238.9414** 牡6 57.0 北村宏司牧光二506(-7)1.52.8 1.839.4センチュリオン
17/07/17 盛岡 9 マーキュリC G3 ダ2000 14--------6** 牡6 54.0 木幡巧也牧光二513(--)2.03.1 1.0----ミツバ
17/04/22 東京 11 オアシスS OP ダ1600 16483.8213** 牡6 57.0 柴田善臣牧光二506(-4)1.37.1 1.837.9⑤⑤アルタイル
17/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 168155.422** 牡6 55.0 木幡巧也牧光二510(-2)1.52.1 0.138.6インカンテーション
17/02/25 中山 11 総武S OP ダ1800 152211.665** 牡6 56.0 木幡巧也牧光二512(+6)1.52.7 0.137.3⑦⑦⑨⑧モンドクラッセ
16/11/20 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 16473.311** 牡5 57.0 内田博幸牧光二506(+2)1.34.6 -0.235.3④④クインズクロフネ
16/10/22 東京 10 秋嶺S 1600万下 ダ1600 16472.012** 牡5 55.0 戸崎圭太牧光二504(+4)1.36.4 0.035.5⑤⑤ドリームキラリ
16/05/14 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 168156.621** 牡5 57.0 戸崎圭太牧光二500(-10)1.36.3 -0.435.6ダイワインパルス
16/02/20 東京 12 4歳以上1000万下 芝2000 136912.4710** 牡5 57.0 田辺裕信牧光二510(+2)2.09.5 3.039.6⑨⑧⑦アデイインザライフ
16/01/31 東京 12 4歳以上1000万下 芝1800 10894.737** 牡5 57.0 戸崎圭太牧光二508(+6)1.48.7 1.134.8④⑤マルターズアポジー
15/11/14 東京 8 3歳以上500万下 芝2000 185104.011** 牡4 57.0 戸崎圭太牧光二502(+2)2.00.8 -0.134.6⑨⑪⑩ロッカフラベイビー
15/10/25 東京 7 3歳以上500万下 芝2000 11116.832** 牡4 57.0 三浦皇成牧光二500(-2)2.00.1 0.234.6⑧⑩⑩パドルウィール
15/07/26 福島 9 栗子特別 500万下 芝1800 166123.929** 牡4 57.0 田辺裕信牧光二502(+10)1.49.1 0.635.0⑩⑩⑦⑦ロジダーリング

⇒もっと見る


ディアデルレイの関連ニュース

エルムステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬の安定度はそれなりに高く、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

1位→③ミツバ
2位→⑪ディアデルレイ
3位→⑦アルタイル

<ポイント②>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数9~13位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。穴メーカーになるケースもあるので、侮れない存在といえよう。

指数9~13位馬

ノーブルサターン
リーゼントロック
ブラゾンドゥリス
モルトベーネ
モンドクラッセ

<ポイント③>
指数96.5未満の馬が2頭以上絡んだ年はゼロ。穴を狙うとしても、指数96.5未満の馬同士の組み合わせは控え目にしたほうがいいかもしれない。

指数96.5未満

アンジュデジール
ノーブルサターン
リーゼントロック
ブラゾンドゥリス



ウマニティ重賞攻略チーム

【エルムステークス】斬って捨てる!2018年8月12日() 10:05

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のエルムステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
牝馬の好走例はなし(2008年以降)

アンジュデジール

NAR所属馬の好走例は皆無(2008年以降)

リッカルド

前走でJRAのG1~G2戦に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

モルトベーネ

【人気】
前走で北海道エリアのダート1700mのオープン特別に出走かつ、当レースで3番人気以下だった馬の馬券絡みはゼロ(7~8月の開催となった2012年以降)
※9時30分現在の3番人気以下かつ、該当馬

リーゼントロック
ハイランドピーク
メイショウスミトモ
ディアデルレイ

単勝オッズ帯15.0~19.9倍の連対例はなし(1998年以降)
※9時30分現在の15.0~19.9倍

ノーブルサターン
ディアデルレイ

前走で条件戦に出走かつ、今回8番人気以下の好走例は皆無(2008年以降)
※9時30分現在の8番人気以下かつ、前走条件戦出走馬

ノーブルサターン

【脚質】
前走4角8番手以降通過馬の好走例はなし(2008年以降)

リーゼントロック
アルタイル
ロンドンタウン
メイショウスミトモ
モンドクラッセ

【枠順】
1~3枠かつ、5番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降の札幌開催)
※9時30分現在の5番人気以下かつ、1~3枠馬

アンジュデジール

8枠かつ、5番人気以下の連対例は皆無(2008年以降の札幌開催)
※9時30分現在の5番人気以下かつ、8枠馬

モルトベーネ
モンドクラッセ

【血統】
父ナスルーラ系の連対例はゼロ(2008年以降)

ノーブルサターン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ドリームキラリ
ミツバ
ブラゾンドゥリス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エルムステークス】ズバリ調教診断!2018年8月11日() 16:10

日曜日に行われるエルムステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。





リッカルド
コンスタントに使われているが、船橋で順調に調教を消化しており、デキ落ち&疲れはなさそう。最終追い切りの時計も良馬場ということを考慮すれば、上々の部類と言えよう。あとは、輸送をクリアできるかどうかが好凡走のカギを握る。当日の気配には注意を払いたい。

ドリームキラリ
札幌ダで行われた1週前追い切りでは、馬なりで及第点の時計をマーク。同じく札幌ダで実施した最終追い切りでは、さらに時計を詰めてきた。ただし、中間の調教本数は少なめ。そのぶん、終いが甘くなる可能性を頭に入れておいたほうがいい。

ミツバ
今週の追い切りは札幌ダで上がり重点の内容。とはいえ、併走馬をアッサリ引き離したうえに、好時計をマークする上々のパフォーマンスを見せた。とくに悪い点は見受けられず、順調な仕上がり具合ではないか。

アンジュデジール
函館Wで行われた1週前追い切りでは、余力残しで好時計をマークした。だが、同じく函館Wで実施した今週の追い切りは舌を出すところを見せ、行きっぷりがイマイチ。追われてからの反応も悪く、直線では鋭さを欠いた。最終追い切りの動きを確認する限り、強調材料は少ない。

ノーブルサターン
今週の追い切りは札幌ダで実施。流す程度の軽めの内容ながら、併走相手をアオる上々の動きを見せた。時計に派手さはないが、スムーズな走りを見せているので、大きな問題ではない。この馬なりに順調と判断したい。

リーゼントロック
最終追い切りは札幌ダで併せ馬を行い、マズマズの動きを見せた。脚捌きが若干硬いようにも映るが、これはいつものことなので過度に意識する必要はない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

アルタイル
熱心に乗り込まれているが、中間の時計は平凡そのもの。函館Wで行われた今週の追い切りも併走馬にアッサリ交わされたうえに、ほぼ無抵抗といった始末で、本来のデキには遠い感。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ハイランドピーク
この中間は函館Wで調整。1週前に馬なりで好時計をマーク、今週の追い切りでも軽快なフットワークを披露した。半面、中4週の割に調教本数は少なめ。前走のようにスンナリ前めをとれるようなら問題はないかもしれないが、包まれた場合やタイトな流れになった際に、踏ん張りが利くかどうかについては疑問が残る。

ロンドンタウン
帰厩後は栗東坂路と栗東CWを併用して入念な乗り込み。函館移動後も順調に調教本数を重ねており、少なくとも体調面の不安はない。最終追い切りについても派手な時計は出ていないが、折り合い重視の内容なので、問題はなさそう。及第点の仕上がり具合と言えよう。

メイショウスミトモ
最終追い切りは函館Wで5Fから追われ、マズマズの時計を記録。まとまりのあるフォームで駆けるさまは、なかなかのもの。ピーク時には及ばないまでも、復調気配であることは間違いない。力を出せる仕上がりとみていいだろう。

ディアデルレイ
中間の時計&動きに目立つところはなかったが、札幌ダで行われた最終追い切りでは5Fから追われ、余力残しで好タイムを計測。首の可動域が狭い点はいただけないものの、四肢の動きについては文句なし。一度使われて、気配は確実に上昇している。

ブラゾンドゥリス
函館Wで行われた今週の追い切りではバランスのとれたラップを計時。動きを検証する限り、超高速馬場を走った後の反動や疲れは見られない。前回の中間気配が抜群だったので、それ以上とまでは行かないかもしれないが、決して雰囲気は悪くない。

モルトベーネ
1週前に栗東坂路で4F51秒8、ラスト1F12秒1の好タイムをマーク。札幌に移動して行われた今週の追い切りはダートで流す程度の内容だったが、しっかりとした脚捌きを見せた。調教駆けする馬なので、額面以上の評価はできないものの、動ける態勢にあるとみていい。

モンドクラッセ
南Wで行われた1週前追い切りは、2歳新馬と500万下を追走して交わしきれずの冴えない内容。札幌ダで実施した最終追い切りもソコソコの時計こそ出ているが、強めに追われたことを勘案すると特筆できるようなモノではない。まだ良化途上、といったところか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エルムステークス】重賞データ分析2018年8月11日() 13:56

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるエルムステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。



【全般】
前走1800m超の重賞(中央、地方不問)出走馬が好調(7~8月の開催となった2012年以降)

リッカルド
ミツバ

前走で1800m超の重賞(中央、地方不問)出走かつ、ダート1700mで1着経験のある馬の好走率が高い(2012年以降)

リッカルド
ミツバ

【人気】
2~5番人気の期待値が高め(2008年以降)
※土曜日13時30分現在の2~5番人気

リッカルド
ミツバ
ノーブルサターン
ハイランドピーク

7~9番人気が好調(2008年以降)
※土曜日13時30分現在の7~9番人気

アンジュデジール
リーゼントロック
ディアデルレイ

【脚質】
先行勢が圧倒

ドリームキラリ
ノーブルサターン
ハイランドピーク
ディアデルレイ
ブラゾンドゥリス

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
中枠(4~7枠)が狙い目(2008年以降の札幌開催)

ノーブルサターン
リーゼントロック
アルタイル
ハイランドピーク
ロンドンタウン
メイショウスミトモ
ディアデルレイ
ブラゾンドゥリス

【血統】
近年は、パワーもしくはスタミナ型のサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢

ミツバ
リーゼントロック
アルタイル
ロンドンタウン
メイショウスミトモ
モルトベーネ

ノーザンダンサー系やミスプロ系を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ(前走から距離短縮のローテで臨んだ馬、あるいは前走で1番人気に支持された馬が攻勢)

リッカルド
ミツバ
アルタイル
モルトベーネ


【3項目以上該当馬】
ミツバ(5項目)
リッカルド(4項目)
ノーブルサターン(3項目)
リーゼントロック(3項目)
アルタイル(3項目)
ハイランドピーク(3項目)
ディアデルレイ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エルムS】厩舎の話2018年8月10日(金) 05:04

 ◆アルタイル・大村助手 「(水曜の)ひと追いで、どう変わってくるか」

 ◆アンジュデジール・佐藤調教厩務員 「動きは良かった。カイバも食べており、順調」

 ◆ディアデルレイ・勝浦騎手 「前走もいい状態だった。(調子を)キープできている感じ」

 ◆ドリームキラリ・岡助手 「栗東では暑さがこたえていたみたい。北海道は涼しいので、また元気になった」

 ◆ノーブルサターン・池添騎手 「追い切りで初めて乗ったが、癖もなく乗りやすい」

 ◆ハイランドピーク・石井助手 「いい意味で変わりありません。涼しいのがいいのかも」

 ◆ブラゾンドゥリス・丹内騎手 「右にモタれていたのが気になる。涼しいので元気にはなっている」

 ◆ミツバ・加用師 「テンは遅かったけど動きはいい。いい状態をキープできた」

 ◆メイショウスミトモ・古川騎手 「年齢的にズブさは出てきているが、衰えた感じはない」

 ◆モンドクラッセ・清水英師 「美浦で乗り込んで、直前はサラッと。この時期は体調がいい」

 ◆リッカルド・佐藤太師 「安定していい状態。輸送競馬もクリアできると思う」

 ◆リーゼントロック・岡助手 「前走はトモ(後肢)に疲れがあったけど、状態は悪くない。絞れれば」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「(勝った)昨年と遜色のない仕上がり」



エルムSの出走馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】厩舎の話2018年8月9日(木) 11:26

 アルタイル・大村助手「併せて遅れたが、相手は攻め駆けする。このひと追いでどう変わるか」

 アンジュデジール・佐藤調教厩務員「動きは良かった。カイ食いもいいし、順調にきている」

 ディアデルレイ・勝浦騎手「前走は力を出し切れず。うまく噛み合えば力は十分すぎるくらい」

 ドリームキラリ・岡助手「いい動き。去年の北海道くらいから行き脚がつくようになっている」

 ノーブルサターン・池添騎手「癖がなく乗りやすい。相手が強くなるので、考えて乗りたい」

 ハイランドピーク・石井助手「いい意味で変わりない。体調は良さそうだし、内枠を引きたい」

 ブラゾンドゥリス・丹内騎手「涼しいので元気になっている。右にモタれていたのが気になる」

 ミツバ・加用調教師「いい状態をキープ。鞍上(松山騎手)が馬の感じをつかんでいる」

 メイショウスミトモ・古川騎手「年齢的にズブさは出てきているが、衰えてきた感じはない」

 モンドクラッセ・清水英調教師「美浦で乗り込んだので直前はサラッと。この時季は体調がいいので頑張ってほしい」

 リッカルド・佐藤裕調教師「いい状態をキープ。帝王賞でもJRAの一線級と張り合えていた。挑戦者の気持ちで」

 リーゼントロック・岡助手「トモの状態がいい。自分で体を作るのでレースまでに締まれば」

 ロンドンタウン・蛯名騎手「いい動き。具合は良さそうだし、これならいい競馬ができそう」



(夕刊フジ)



エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディアデルレイの関連コラム

閲覧 2,129ビュー コメント 0 ナイス 11



先週末が結局4日間開催となったため、週末が来るのが早い(その変則開催のおかげでテイエムジンソクに古川吉騎手は騎乗停止になるも乗れるという)感じがしますね。昨年12月のチャンピオンズC同様帯封ゲットといきたいところ。

私が競馬をはじめた頃は、G3のハンデ戦でナリタハヤブサが今では滅多に見ない61kgを背負ったりしていましたが、今ではダート路線がしっかり整備されて、真の強豪が集うダートのチャンピオン決定戦として定着。近年では若い馬のスピードが古豪を圧倒しています(多くの人がそう考えると案外高齢馬の一発があるかもしれませんが)。勝ち馬のイメージとしては、スタート後に長く芝の部分を走れる外枠から前に行って、終いもうひと伸びというタイプでしょうか。

それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 テイエムジンソク
古川吉騎手が騎乗停止になるも乗れるという強運もあり、実力的にもそろそろ頂点が見えてきた現況。先行力があり、安定感のある取り口で、あとは芝スタートがダメでないかくらいか。当然有力。

2番人気想定 ゴールドドリーム
昨年の覇者で、その後ややしばらくスランプが続くも、私自身本命を打った8番人気のチャンピオンズCでズドンと差し切ってくれた。やや太目との情報も流れているが、栗東坂路で50秒を切る猛時計を出しており、ゴールドアリュールの正当な後継者として勝って種牡馬入りへの態勢は整った。中京より差しやすい東京でR・ムーア騎手騎乗なら今回も最有力では。

3番人気想定 サンライズノヴァ
同距離同コースのユニコーンS勝ち馬ながら昨秋の武蔵野Sではボロ負けしたり(更に12月の中山ではディアデルレイあたりにころっと4馬身も負けるなど)、ややムラのある馬だが(そのせいで松若騎手は、鳳雛S後にとばっちり降板)、明け4歳で大駆けもあるのでは。

4番人気想定 ノンコノユメ
去勢してからの使いだしが早過ぎて、しぼんだ身体も闘争心もなかなか戻らなかったが、ようやく復活の兆しみせた前走では+10kgと身体も増え、サンライズノヴァとの激しい追い比べを制した。闘争心も戻り、より大きい馬券狙うならここから狙うのもありでは。

5番人気想定 ケイティブレイブ
川崎記念を制して、交流重賞で上位を毎度にぎわす働き者だが、調教師引退を控え秋から6戦休みなく走っており、調教は普通に動けているがそろそろ疲れが出ておかしくない頃でもある。昨年6着時より適性がもっと長めにシフトしてきている感じもあり、人気サイドで消すとしたら、大一番で勝負弱い騎手込みでこの馬か。

6番人気以降想定
インカンテーション:昨年は重賞3勝と復活を見せたが期待した東京大賞典ががっかりな内容で武蔵野S勝ち馬ではあるがちょっと厳しいのでは。

アウォーディー:元々芝で走っていたので芝スタートは歓迎だろうが、コパノリッキーと違って短い距離は向かないタイプで、この年齢でのスピード比べはきつい。

ベストウォーリア:右後肢フレグモーネで前走を取り消したように順調さを欠く高齢馬で、かつては強かったが今回来るイメージ湧かない。

サウンドトゥルー:芝スタートがどうにも苦手で、左回りや距離的にはいいのだろうが東京マイルは向かない。

カフジテイク:昨年は1番人気3着と津村騎手惜しかったが、昨年より末脚の迫力が無くなりピーク過ぎた感じあり。

レッツゴードンキ:JBCレディスクラシック2着がありダートもこなせるのだが、牡馬相手に対等以上だったダイカツジョンヌ(古いか)やホクトベガほどの砂適性は感じない。

ロンドンタウン:昨年夏の札幌でテイエムジンソクをダート1700mなのに1分40秒9という恐ろしい時計で(湿った馬場にしても)破っている。韓国でも重賞を勝ってくるなど、かなり安かった購入価格なのに大活躍しているが、この2走ぱっとせず、暖かくなってきてからか。

キングズガード:同じ左回りのプロキオンSを勝っている、がここのところもたれる面など巧くレースを運べず。前走も折角の得意距離への短縮だったのに、伸びる外でなく内へ入っていって終了と流れがきていない。遅ればせながら前へ行く意識で一皮むけた感ある藤岡佑騎手自体は楽しみだが......。

ニシケンモノノフ:斤量を気にしてか、鞍上の進言もあったようだが芝のシルクロードSに向かって惨敗した前走。1400mがベストなのだろうが昨年も5着に来ており、穴としてはこの馬あたりに期待か。

ララベル:JBCレディスクラシックでは、武豊騎手のプリンシアコメータに体当たりしてかなり怒らせた(決まり手は押し出し)。牝馬でも550kg前後ある巨漢馬で、ゴールドアリュール×ティンバーカントリーでそもそもが社台Fの良血馬。6歳だが激走ゼロではないのでは。

メイショウスミトモ:これまたゴールドアリュール産駒で、昨秋にシリウスSと名古屋GPと2000mや2500mでの実績がある馬。ステイヤー色が強く、出番はここではない。

ノボバカラ:補欠からの繰り上がっての参戦だが1400mまでがベストで、マイルだとちょっと長い。

モンドクラッセ:昨年は得意の北海道シリーズでも活躍できず、衰え顕著。


<まとめ>
上位人気馬(1~5番人気あたり)の競馬となりそう。あとはどう点数を絞ったり、頭をどの馬にして妙味を見出すかどうかでは。
穴なら芝使いが実は芝スタートの練習のため、という深読み込みでニシケンモノノフあたりか。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月23日(火) 19:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/20~1/21)日曜京都12R◎ゼットマックイーン(単勝205.3倍)的中の馬券生活プロが回収率320%でトップ!
閲覧 1,181ビュー コメント 0 ナイス 12



先週は、21(日)に中京競馬場でG2東海S、中山競馬場でG2AJCCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2東海Sは、1番人気のテイエムジンソクが単勝1.3倍の支持を集めゲートイン。そのテイエムジンソクが、サルサディオーネとの先手争いを制して1コーナーで先頭に立つと、その後はペースを落としてマイペースの逃げを展開。終始1馬身ほどのリードをキープし、2番手に2番人気ディアデルレイを従えて直線へ。依然手応え十分といった感じで、鞍上の古川騎手が横をちらりと確認してから追い出しを開始すると、苦しくなって後退するディアデルレイに代わって2番手には13番人気の伏兵コスモカナディアンが浮上します。後続はやや引き離され、3番手にモルトベーネが伸びてきた頃には既に大勢は決した構え。遥か前を行く2頭の争いは、テイエムジンソクコスモカナディアンを3/4馬身下し悠々と先頭で駆け抜け決着。テイエムジンソクが重賞2勝目を手にしています。2着コスモカナディアンから6馬身差の3着には、6番人気モルトベーネが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロスガダイプロほか、計6名が的中しています。
 
G2AJCCは、ダンビュライトショウナンバッハトミケンスラーヴァらが出を窺うところへ、1コーナーまでにマイネルミラノがこれを制して先頭へ。前半1000mを61.3秒(推定)のスローペースで通過すると、単独2番手ダンビュライトとなって徐々にペースアップ。3番手トミケンスラーヴァ以下は、ここから大きく離れての追走で縦長の隊列となります。マイネルミラノ先頭のまま、直後にダンビュライト、3~4コーナーで押し上げたミッキースワローが3番手に続く形で直線に入ると、残り200mを切ってダンビュライトが先頭へ。1番人気ミッキースワローは、道中外々を回りながら押し上げたことが堪えたか、抜け出したダンビュライトとの差をなかなか縮めることが出来ず。2番手で粘り込みを図るマイネルミラノをようやく捉えられるか、といった脚色で残り100mを通過。結局、2番人気ダンビュライトが早め先頭から先頭を譲らずゴールし、重賞初制覇を飾っています。2馬身差の2着にはミッキースワローが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気マイネルミラノが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ山崎エリカプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
21(日)の京都12Rで、◎ゼットマックイーン(単勝205.3倍)からの馬連1000円分的中で、26万5,800円払戻しのビッグヒット!20(土)にも◎プエルタデルソル(単勝32.3倍)からの馬連的中(17万6,800円払戻し)の中京6Rなどで活躍を見せた先週は、2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率320%(←トップ)、収支37万1,480円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
日曜メインはG2東海S京都11RG2AJCCと3連続的中!特に◎○▲パーフェクト的中(馬券は馬連のみ)となったG2東海Sでは、8万5,200円の払戻しを達成しています。土日2日間では、トータル回収率191%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)は、中京11Rでの▲サトノプライムルドルフィーナアガスティア的中などの活躍を披露。翌21(日)は、中京10R京都10RG2東海Sなどで好調予想を連発し、2日間ともに回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率122%を記録しています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(190%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(137%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(134%)、岡村信将プロ(112%)、サラマッポプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月21日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/東海ステークス G2(スガダイプロ)
閲覧 1,286ビュー コメント 0 ナイス 9



 ウマニティ公認プロ予想家陣の絶対的エース、スガダイさんが今年の当欄初登場。本日はフェブラリーSにつながる前哨戦の東海ステークスを予想してもらいます。今年は134レース予想して回収率102%のプラス収支を記録中と、年が変わってもさすがの安定感を誇示。“常勝のカリスマ”が下した結論を、おおいに参考にしてください。
 本命は「初のG1挑戦だった前走が勝ちに等しい内容だった」⑧テイエムジンソク。「今回のメンバーでは力が違い過ぎる。素直に相手探しと割り切りたい」と別格の評価を与えました。対抗は「近2走はいずれもロスの大きい競馬を強いられた」①ローズプリンスダム。「レパードSを勝ったときのようなロスの少ない競馬ができれば上位を狙える」との判断です。単穴は昨年の2着馬③モルトベーネ。以下、⑥コスモカナディアンと⑨ディアデルレイを押さえ、馬券は馬連・3連複1頭軸流し⑧→①③⑥⑨勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年3月30日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/25~3/26)kmプロ・☆まんでがんプロが100万超の高額払い戻しを記録!
閲覧 1,045ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2014年10月7日(火) 10:30 【ウマニティ】
先週の回顧~馬っしぐらプロが◎スノードラゴンでスプリンターズS的中!!
閲覧 306ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、秋のG1シリーズ初戦、第48回G1スプリンターズステークスが5(日)に新潟競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。G1スプリンターズステークスは小雨の中、良馬場でスタートを迎えました。ゲートが開くとハクサンムーンがダッシュを効かせて先頭に立ちますが、中からダッシャーゴーゴーが強気に押してハナを奪ってレースを引っ張ります。2番手にハクサンムーン、その直後にベルカントマジンプロスパーと先行集団を形成。中団にはグランプリボストーホウアマポーラローブティサージュ、その後ろに内からガルボストレイトガールレッドオーヴァルが並走。続いてセイコーライコウアースソニックアフォードスノードラゴンが追走し、その後ろに出遅れたコパノリチャードハナズゴール、少し離れてマヤノリュウジン、最後方にサンカルロといった態勢。レースは流れて各馬ほぼ同じ隊列のまま、ダッシャーゴーゴー先頭で直線コースへ。直線では各馬が内から外まで大きく広がる中、2番手に付けていたハクサンムーンダッシャーゴーゴーを交わして先頭に立つと、更には内からベルカントも脚を伸ばして先頭争いへ加わります。残り200mを切ると1人気のハクサンムーンは徐々に失速し、ベルカントが先頭に躍り出ますが、内から追い出されたストレイトガール、馬場の真ん中からグランプリボスレッドオーヴァル、外からスノードラゴンも追い込み、5頭が横並びで叩き合う激しい追い比べに。ゴール前、力強い末脚で内にいる4頭をまとめて差し切ったスノードラゴンストレイトガールに1/2差をつけて嬉しい初GI制覇を飾りました。勝ちタイムは1分8秒8。2着にストレイトガール、そこからアタマ差の3着にレッドオーヴァルが入っています。公認プロ予想家の中では佐藤洋一郎プロ馬っしぐらプロはははふほほほプロが的中しています。

☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した5(日)のスプリンターズSでは「外枠でダートでも走れる馬に注目」と◎スノードラゴンを指名し、単複を的中させました!この他にも新潟8Rで単勝23.6倍の伏兵シゲルオオスミの単勝を4000円を的中させ、9万4400円を払い戻しました!土日トータルでも回収率103%、的中率29%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
5(日)新潟2Rで4人気(13.1倍)◎ウップスアデイジイ新潟10Rの5人気(10.1倍)◎シャトルアップ阪神6Rの2人気(4.3倍)アサケゴマ阪神9Rの5人気(12.8倍)のユキノサムライと調教評価Sの勝負レースで単複の的中を連発!土日トータル回収率137%、的中率63%をマークしています!

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)新潟3Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、単勝、馬連、3連複を大本線的中!8万1780円を払い戻しました!新潟7Rでは単勝11倍の◎ディアデルレイシングンジョーカーと印を打ち、単複、馬連、ワイドを的中!新潟12Rでも単勝30.5倍◎ダイワヴェルデから馬連20倍、3連複110倍を的中!5(日)の新潟12Rでも◎キープインタッチから馬連13倍、3連複178倍などを的中!土日トータル回収率137%、的中率34%、収支プラス7万8070円をマークしました!

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(日)新潟5Rで◎○の馬連37.5倍を5000円的中させ、18万7500円を払い戻すと阪神7Rでは穴馬として注意していたセウアズールヴァンセンヌの馬連330倍を1000円的中させ、33万300円を払い戻しました。土日トータルでも回収率132%、収支プラス15万3700円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
5(日)新潟11RスプリンターズSでは単勝46.5倍◎スノードラゴンの単勝を的中!阪神12Rでは◎ストロングサウザーから3連単を的中させ、34万5380円を払い戻しました!

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した4(土)新潟11Rを得意の丁半馬券で仕留めると5(日)阪神5Rで◎▲の印で馬連18.7倍、3連単1094倍を的中させ、25万6200円を払い戻しました。

この他にも3連複プリンセスプロ(144%)、馬単マスタープロ(106%)、kmプロ(101%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」

[もっと見る]

2014年1月15日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第266話京成杯(謎解き編)~
閲覧 279ビュー コメント 0 ナイス 7

第266話 「京成杯


09年 36.2-51.0-35.5 =2.02.7 ▼9▼ 1△6 瞬発戦
10年 37.2-51.2-35.2 =2.03.6 ▼2▼10±0 瞬発戦
11年 36.0-48.3-36.6 =2.00.9 ±0± 0△3 消耗戦
12年 35.1-50.3-35.2 =2.00.6 ▼5▼ 1±0 消耗戦
13年 36.2-50.6-35.5 =2.02.3 ▼8▼ 3△4 瞬発戦

中盤が速くなって上がりが掛かった11年のみ消耗戦でその他の年は瞬発戦となっています。
11年の消耗戦がどちらかといえばイレギュラーだったといえます。
スローの瞬発戦がスタンダードになっていて12年以外の年は▼8~▼10という大きめな加速が生じています。
3~4コーナーの区間で連続加速になりやすいので機動力や瞬時のギアチェンジが問われるレース傾向といえるでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アーリーロブスト  【瞬1平3消0】± 0▼2△6 △1± 0▼3 △1▼10▼1
エイシンフラッシュ 【瞬2平0消0】▼ 8▼7△4 ▼5▼ 1▼2
フェイトフルウォー 【瞬1平0消0】▼13▼3±0
ベストディール   【瞬2平0消0】▼13▼4△7 ▼9▼ 5▼4
フェイムゲーム   【瞬0平1消0】▼ 3±0△2
2着馬
ナカヤマフェスタ  【瞬2平0消0】▼ 8▼2▼1 ▼6▼ 9△8
アドマイヤテンクウ 【瞬0平1消0】▼ 4▼1△6
デボネア      【瞬0平1消0】▼ 2▼2▼3
マイネルロブスト  【瞬2平1消0】△ 1▼3△2 ▼4▼14▼2 ▼5▼ 3▼3
アクションスター  【瞬2平0消0】▼10▼7△6 ▼2▼ 8±0

▼10以上の大きい加速実績と連続加速実績のある馬が多く連対しています。
昨年の勝ち馬フェイムゲームにはそのどちらもありませんでしたが前走の未勝利戦は同じ中山芝2000コースで37.0-49.8-35.9=2.02.7(▼3±0△2)の平坦戦を2馬身半差で圧勝していました。
中盤が50秒を切ったのはこの京成杯でも消耗戦だった11年だけなのでそれを考えると未勝利戦の圧勝が次走にも繋がったのだと思われます。
こういうケースの馬をどこまで分析して拾えるかが馬券的な勝負になるのかもしれません。

大きな加速実績と連続加速実績に
・前走の上がり2位以内 5-3-3-28(過去5年)
・前走1800~2000m出走馬 5-4-4-42(過去5年)
という条件を加えて絞り込むと今年の登録馬では
ウインマーレライヴォルシェーブ
の2頭が有力候補となりました。
次点では
キングズオブザサン(最大加速実績が▼9まで)
ツクバアズマオー(前走1600m)
ディアデルレイ(最大加速実績が▼9まで)
ピオネロ(前走上がり4位)

私のイチオシはウインマーレライ
前走同コースで行われたホープフルSはスタートで出遅れて4コーナーで大外ぶん回すレース内容。
流石に最後は脚が止まって0.5秒差5着となりましたがスタートまともならもっとやれるはず。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ウインマーレライヴォルシェーブディアデルレイ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

ディアデルレイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 29ビュー コメント 2 ナイス 3

1着:⑧ハイランドピーク
2着:②ドリームキラリ
3着:③ミツバ


私の◎にした⑪ディアデルレイは8着でした。
1着の⑧ハイランドピークは△
2着の②ドリームキラリは×
3着の③ミツバは▲

でした。

買い目は

3連複フォーメーション
⑪⑨→③⑧→①②④

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○

まずは、⑪ディアデルレイに関して、スタートも良かったですし
道中も前目で競馬をしていたので、この馬の競馬はできたと思います。
できれば、内に入れたかったですね。
外を回った分、最後脚が上がった感じですね。


1着の⑧ハイランドピークは、強かったですね。
好位につけて、直線も力強く抜け出しました。
この内容ならもっと重賞戦線で活躍できそうですね。


2着の②ドリームキラリは、逃げると粘り
強いですね。
マークも厳しかったと思いますがそれでも2着を確保したあたりは
さすがですね。
距離はもう少し短いところだと思いますが、力はありますね。

3着の③ミツバは後方から直線一気の追い込みで何とか3着を確保しました。
本来の自分の競馬ではありませんでしたが、さすがは実力馬ですね。


的中された方、おめでとうございます。

 ランディ黒虎 2018年8月12日() 13:00
ランディの“酒とお馬とタイガース”
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 2

全国一億人の競馬ファンの皆様。こんにちは(^-^)/

今週も、ランディの“酒とお馬とタイガース”の時間がやって参りました。

世間はお盆休みという事でねー。

全国的に行楽地が賑わいを見せてますけど、

私、ランディはと言いますと…

某居酒屋で呑んだくれてました(笑)

行楽地?

ハイ。関係ないね。


と、いうわけで今週のタイガース!

移○●○○○

おぉ!勝ちまくってるやん!

一昔前は今の時期を“死のロード”なんて言っとったけど、高校野球が始まった途端に勝ちだしたやん(笑)

この勢いで、およそ12馬身(←ゲーム差)前方で大逃げしている“鯉”を捕まえて欲しいわ(笑)

虎党はまだまだ諦めてまへんで!


それでは今週の重賞予想です↓

★エルムステークス

◎⑪ディアデルレイ
○⑥リーゼントロック
▲②ドリームキラリ
△⑧ハイランドピーク

◎は⑪ディアデルレイ。近走こそ成績は奮わないが、主導権を握れず、馬群に揉まれたり、砂を被るのを嫌がってのもの。師走ステークスのように、主導権を握り、気分良く自分の競馬が出来れば、ここでも十分やれるはず。○⑥リーゼントロックは、あの“ハマの番長”の持ち馬。個人的に一野球ファンとしての贔屓目もあるが、特筆すべきは前走。普段先行策をとるこの馬が、後方待機策からの3着。上がりタイムもメンバー最速で、作戦の幅が広がった事は大きなプラス材料。そこに札幌ダートと好相性▲②ドリームキラリ。ゲートに難があるが、五分の発馬が出来れば△
⑧ハイランドピークまで。



★関屋記念

◎②フロンティア
○④エイシンティンクル
▲⑧ロードクエスト
△①ベルキャニオン

◎は②フロンティア。前走は初古馬戦で4着と健闘し、この中間もジョッキーが調教で騎乗する念の入れ様は、陣営も気合いが入っている証拠。2歳時にこの舞台で重賞を勝っている上、別定53キロの斤量も魅力。○に④エイシンティンクル。前走勝利でついにオープンクラスに上がってきた、エイシンヒカリの妹。血統的にも魅力なのはもちろんだが、GⅠでも十分通用する時計を持っており、持ち前のスピードで秋に向けて賞金を加算したいところ。そこに、新たに先行策が身に付いた▲⑧ロードクエスト。年齢とともに粘りが出てきた△①ベルキャニオンまで。


アァーっと!

放送時間も残りわずかとなってしまいました。

今日は是非とも的中させて、残りのお盆休みも満喫しましょう。

それでは、ごきげんよう。さようなら(^_^)/~~

[もっと見る]

 ちんぺー 2018年8月12日() 09:48
8月12日(日) 重賞予想
閲覧 80ビュー コメント 1 ナイス 12

<札幌11R エルムS>

 三連複フォーメーション
  馬1:01,04
  馬2:01,02,03,04,11
  馬3:01,02,03,04,06,08,11,13

 期待したい穴馬は11番ディアデルレイ。
 マイニング順位も高く、複勝にも異常あり、期待値が高い。

<新潟11R 関屋記念>

 三連複フォーメーション
  馬1:01,10
  馬2:01,05,06,10,12
  馬3:01,03,04,05,06,10,12,13

 期待したい穴馬は13番ウインガニオン。マイニングが高く期待値が高い。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディアデルレイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ディアデルレイの写真

投稿写真はありません。

ディアデルレイの厩舎情報 VIP

2018年8月12日エルムステークス G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディアデルレイの取材メモ VIP

2018年8月12日 エルムステークス G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。