セイコーライコウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
セイコーライコウ
写真一覧
抹消  鹿毛 2007年3月9日生
調教師竹内正洋(美浦)
馬主竹國 美枝子
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績37戦[7-7-3-20]
総賞金21,359万円
収得賞金5,050万円
英字表記Seiko Raiko
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
ファインセイコー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スコールイ
兄弟 エムオーシャトルテイエムイキオイ
市場価格
前走 2016/06/19 函館スプリントS G3
次走予定

セイコーライコウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 1636107.61414** 牡9 57.0 柴田善臣竹内正洋 484
(-8)
1.08.9 1.134.4⑭⑭ソルヴェイグ
16/05/22 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 163522.574** 牡9 57.0 柴田善臣竹内正洋B 492
(-10)
0.54.6 0.231.9--プリンセスムーン
16/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1651070.11212** 牡9 56.0 田辺裕信竹内正洋 502
(+12)
1.08.4 0.934.2⑮⑮エイシンブルズアイ
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 16714159.61415** 牡9 56.0 秋山真一竹内正洋 490
(-2)
1.09.4 1.534.6⑦⑦ダンスディレクター
15/11/08 京都 10 京洛S OP 芝1200 175938.4116** 牡8 57.0 三浦皇成竹内正洋 492
(0)
1.09.8 0.934.3⑭⑬ネロ
15/10/12 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 164830.31116** 牡8 58.0 江田照男竹内正洋 492
(+6)
1.26.8 3.839.1⑦⑥グレイスフルリープ
15/08/02 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 148145.124** 牡8 57.0 柴田善臣竹内正洋 486
(-4)
0.54.5 0.431.8--ベルカント
15/06/21 函館 11 函館SS G3 芝1200 1661121.274** 牡8 57.0 柴田善臣竹内正洋 490
(+6)
1.08.8 0.535.0⑪⑩ティーハーフ
15/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 167134.525** 牡8 58.0 勝浦正樹竹内正洋 484
(-22)
0.55.0 0.332.5--フレイムヘイロー
15/02/01 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1781536.7123** 牡8 57.0 藤岡康太鈴木康弘 506
(+8)
1.08.1 0.233.1⑰⑭アンバルブライベン
14/12/13 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 168156.723** 牡7 58.0 柴田善臣鈴木康弘 498
(+4)
1.08.3 0.033.8⑫⑪プリンセスメモリー
14/11/30 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 182316.877** 牡7 57.0 丸山元気鈴木康弘 494
(+8)
1.08.8 0.533.6⑧⑦アンバルブライベン
14/10/05 新潟 11 スプリンタS G1 芝1200 1881626.997** 牡7 57.0 柴田善臣鈴木康弘 486
(+2)
1.09.0 0.234.4⑦⑥スノードラゴン
14/08/03 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 13223.511** 牡7 56.0 柴田善臣鈴木康弘 484
(-12)
0.54.3 -0.131.9--フクノドリーム
14/06/22 函館 11 函館SS G3 芝1200 1471213.454** 牡7 56.0 柴田善臣鈴木康弘 496
(0)
1.08.7 0.234.3⑨⑩ガルボ
14/05/25 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 15236.321** 牡7 55.0 柴田善臣鈴木康弘 496
(-2)
0.55.3 -0.232.7--フォーエバーマーク
14/04/05 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 16123.921** 牡7 57.0 柴田善臣鈴木康弘 498
(-2)
1.08.8 -0.234.2⑦⑥コウヨウアレス
13/12/01 中山 10 市川S 1600万下 芝1200 16112.612** 牡6 57.0 柴田善臣鈴木康弘 500
(+8)
1.08.6 0.034.0⑫⑫ツインクルスター
13/11/10 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 167142.213** 牡6 57.0 丸山元気鈴木康弘 492
(+8)
1.07.8 0.334.2⑥⑤ミヤジエムジェイ
13/09/21 中山 11 セプテンバー 1600万下 芝1200 16119.052** 牡6 58.0 北村宏司鈴木康弘 484
(-8)
1.07.6 0.233.3⑥⑥プレイズエターナル

⇒もっと見る


セイコーライコウの関連ニュース

1月11日(木)の美浦トレセンでは、3歳馬5頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

キーシンガー(母マイネプルメリア、牝、青木孝)

ハクサンマロン(母アピアリング、牝、新開幸)

バティックオーレ(母ファインセイコー、牡、青木孝)=半兄セイコーライコウは2014年アイビスサマーダッシュ・GⅢの勝ち馬

ホウオウマリアン(母ホノカ、牡、尾形和)

ラヴィデクラ(母オヒアレフア、牡、粕谷昌)

セイコーライコウが引退、乗馬に 2016年7月14日(木) 16:23

 2014年のアイビスサマーダッシュ・GIIIを勝ったセイコーライコウ(牡9歳、美浦・竹内正洋厩舎、父クロフネ、母ファインセイコー)は、7月14日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は乗馬となる予定だが、行き先は未定。

 セイコーライコウは美浦・鈴木康弘厩舎の管理馬として2009年に福島でデビュー。通算37戦7勝。獲得賞金は2億1359万2000円(付加賞含む)。重賞は前記アイビスサマーダッシュの1勝。翌年に定年を迎える鈴木康弘師に最後の重賞勝利をプレゼントした。2016年6月15日、函館スプリントS(函館、芝1200メートル)14着が現役最後のレースとなった。

セイコーライコウの競走成績はこちら

[もっと見る]

【函館SS】セイコーライコウ軽めの調整2016年6月15日(水) 11:25

 セイコーライコウは美浦坂路でマイペースの単走。長距離輸送を控えているため、4F57秒5と軽めに終始した。前走4着と9歳でも衰えのないところを示した古豪の一発に警戒だ。

 ●竹内調教師「先週いい時計(坂路4F52秒6)が出たし、夏場で体もすっきり。あとは気難しさを出さなければ」(夕刊フジ)

函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】セイコーライコウ連覇へ好状態2015年7月30日(木) 04:05

 有力候補の1頭、セイコーライコウは、坂路で4ハロン56秒1-13秒6を馬なりとごく軽めの追い切りだった。

 「しっかり乗り込んでおり、これで十分。カイバ食いがよく、体に張りがあり至って順調だ」と竹内調教師が仕上がりの良さを強調する。前走の函館スプリントS4着について、「勝った馬との適性の差。内容、時計とも悪くなかった」と悲観していない。

 昨年の覇者で千直は3戦2勝と、最適の舞台。「戦力ダウンはない」とコンビを組む柴田善騎手も連覇に自信をチラつかせる。

アイビスサマーダッシュの登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【アイビスSD】連覇へ!セイコーライコウ衰えなし 2015年7月29日(水) 11:27

 スパークは本番まで温存だ。極限の電撃戦で連覇を目指すセイコーライコウが、“省エネ調整”で態勢を整えた。

 角馬場で入念に乗り込んでから美浦坂路へ。最初の1Fを15秒2でゆったり入ると、外ラチ沿いを緩やかに加速。最後まで手綱は動かないまま、ラスト1F13秒6でフィニッシュした。4F56秒1は一見物足りない数字だが、これでも昨年V時の4F57秒1と比べればはるかに速い。この馬なりに順調とみていい。

 「しっかり追い切りができていれば大丈夫。暑さに参っている感じもない。8歳ですけど、(柴田)ヨシトミさんも『下がってる感じはない』って言ってくれていますから」と、竹内調教師はデキに自信を見せている。

 直千は外枠有利とされるが、昨年は(2)番枠から圧勝。「外でゴチャついて前が詰まるよりは内でスムーズに走らせたほうがいい。今年も内枠がほしい」と、セオリーとは逆の作戦でV2を狙う。(夕刊フジ

アイビスサマーダッシュの登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【アイビスSD】“ミスター千直”ライコウ連覇へ! 2015年7月29日(水) 05:07

 サマースプリントシリーズ第3戦のアイビスサマーダッシュ(GIII、直線芝1000メートル)が8月2日、新潟競馬場で行われる。昨年の勝ち馬セイコーライコウは8歳を迎えても衰えを感じさせず、気配は申し分ない。2008、09年のカノヤザクラ以来、史上2頭目となる連覇へ向けて視界は良好だ。

 まだまだ若馬に“千直王者”のタイトルは譲らない。8歳馬セイコーライコウカノヤザクラ以来となる連覇をかけて夏の新潟に出陣する。暑さが和らいだ28日朝は坂路2本のメニュー。今年3月の開業と同時に預かることになった竹内調教師が、愛馬の様子を伝える。

 「きょうもいつもと変わらない雰囲気。開業からいきなりこれだけの馬を預かれるのは幸せです」

 調整方法はかつての所属先で今年2月限りで定年解散した鈴木康厩舎のスタイルを踏襲した。「8歳の牡馬だし、今さらできあがったパターンを変えることもない」と説明。韋駄天S→函館スプリントSを使っての参戦も昨年と同じローテーションだ。

 日本で唯一の直線芝1000メートルは、セイコーライコウが最も得意とする舞台。昨年は韋駄天Sをほぼ馬なりで勝つと、アイビスSDもノーステッキで抜け出し、重賞初制覇を飾った。3カ月の休み明けだった今年5月の韋駄天Sこそ5着に敗れたが、「外枠で道中ゴチャついて馬が気を損ねてしまった」と敗因は明らか。「この条件を楽勝できる馬はなかなかいない。スムーズに走れる内枠を引けば、負ける要素は減る」と竹内師はキッパリ。鞍上の柴田善騎手とのコンビでは、この条件で2戦2勝と抜群の相性だ。

 「筋肉に柔らかみがあって、体の形にも崩れがない。人間の手の内に入らないような(我が強い)気性面も変わっていないし、そういう意味でも衰えはないと思います」

 競走馬では大ベテランに入る8歳でも意気軒昂。今夏も新潟の直線を雷光のごとく一直線に駆け抜ける。 (板津雄志)

アイビスサマーダッシュの登録馬(想定騎手入り)はこちら

★柴田善騎手は千直で現役最多勝

 セイコーライコウの主戦を務める柴田善臣騎手(48)は、新潟の直線芝1000メートルで現役騎手では最多となる24勝をマークしている。50戦以上している騎手の中での勝率17・8%、連対率25・2%もトップ。この舞台では最も頼れるジョッキーだ。

★適性の高さがものを言う舞台

 新潟の直線芝1000メートルが舞台のアイビスSDは、今年が15回目と歴史は浅いが、2勝した馬がカルストンライトオ(2002、04年)、カノヤザクラと2頭いるようにリピーターの活躍が目立つ。11年優勝のエーシンヴァーゴウも翌12年に3着に入った。この舞台で3戦2勝のセイコーライコウが今年も首位争いに加わる可能性は高い。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイコーライコウの関連コラム

閲覧 563ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「アイビスサマーダッシュGIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、セイコーライコウ1頭。
第2グループ(黄)は、ヘニーハウンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアースソニックリトルゲルダベルカントまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、マコトナワラタナから同差内のサカジロロイヤルの2頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間に見られる1.3ポイント差、そして6位タイ→8位間に見られる2.5ポイント差が目立ちます。今回は、ポイント差の大きい後者の2.5ポイント差に着目して組み立てたいと思います。

まずは、2位に1.3ポイント差を付けた総合ポイントトップのセイコーライコウの評価から。指数差もそこそこあり、これで外枠引いて前にどっと押し寄せられて被されるようなリスクさえなければ......と思っていたところの大外枠。通常なら外枠大歓迎のレースですが、出していくタイプではないこの馬にはリスクの方が大きいと考えているので、危険な人気馬として扱いたいと思っています。勿論、馬券内は十分あると思っていますが......。
他では、ベルカントもこの人気では疑って掛かりたいと思っています。絶好調教からは杞憂に終わることも十分ありえますが、忘れてはいけない取消明けでの臨戦過程であること、鞍上がスタート得意とは言えないジョッキーであること、などが不安点と見ています(これでもう少し人気がなければ重い印でも、と思っていたんですが前日1番人気ですか...。)。
◎はアースソニック。中間も馬体も順調そのものといった印象で外枠勢では最も懸念材料が少なく、また叩き2~3戦目の馬が走り頃で毎年好走している傾向や中竹厩舎牡馬【2-3-5-4】(※近10年)の得意舞台ということで昨年以上を期待したいと思います。
以下○ヘニーハウンド、▲リトルゲルダ、☆マコトナワラタナ、△にベルカントセイコーライコウサカジロロイヤルと印を回したいと思います。

今回の私の馬券は、人気の△ベルカントセイコーライコウが先述のような評価のため来ても2、3着という想定のもと、以下のような馬連を中心とした馬券で勝負してみたいと思います。

【馬連フォーメーション】

◎○▲=◎○▲+2,5
6,8,12=2,5,6,8,12(9点)

【馬単フォーメーション】

◎○▲→13,14
6,8,12→13,14 (6点)


計15点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年2月3日(火) 15:00 【ウマニティ】
先週の回顧(1/31~2/1)~サラマッポプロが週末トータル的中率75%・回収率224%!!
閲覧 642ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、1(日)に東京競馬場でG3根岸ステークスが、京都競馬場でG3シルクロードステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3根岸ステークスグレープブランデーが先頭で直線コースへ。先頭はグレープブランデーでリードは1馬身、続いてサトノプリンシパルサトノタイガーの2頭が差を詰めにかかります。残り300m過ぎると、サトノプリンシパルサトノタイガーは一杯になり、変わって中からロゴタイプレーザーバレット、外からアドマイヤロイヤルエアハリファが先頭を行くグレープブランデーに迫ります。残り200mを通過し、失速したグレープブランデーを捉えたエアハリファアドマイヤロイヤルの2頭が抜け出して叩き合いに。ゴール前、アドマイヤロイヤルを競り負かしたエアハリファが外から迫るワイドバッハの猛追を振り切って重賞初制覇!1馬身差の2着にワイドバッハ、そこから半馬身差の3着にアドマイヤロイヤルが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ馬っしぐらプロスガダイプロサラマッポプロジョアプロ河内一秀プロ山崎エリカプロが的中しています。
 
G3シルクロードステークスは内から押してアンバルブライベンがハナを主張すると、2番手ニザエモンも深追いせず2番手に付けます。先頭から最後方まで馬群はひと塊となって直線コースへ。先頭はアンバルブライベンでリードは1馬身。後続からはニザエモン、内を突いたヘニーハウンドバクシンテイオーが追います。残り200mを通過、内からバクシンテイオー、中からサドンストームが追い込んできますが、先頭を行くアンバルブライベンはさらにリードを広げて2馬身。ゴール前、ようやく内からセイコーライコウサドンストーム、外からベステゲシェンクが差を詰めますが、アンバルブライベンを捉えるまではいかず、逃げ切りV。3/4差の2着にサドンストーム、そこから半馬身差の3着にセイコーライコウが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロ霧プロ億の馬券術事務局プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
31(土)は的中率100%を記録。中でも東京2Rでは『前走展開不向きでアシを余した。二戦目で改めて期待したい。』と◎カラマを評価。◎○▲で3連単、3連複、馬連、馬単を大本線的中しました。京都9Rでは『逃げならしぶとい。今回も単騎逃げ見込める。』とコメントしたスピリッツミノルの単勝6.5倍を4000円を的中!翌日の東京11R根岸ステークスGIIIでは◎エアハリファの単勝3000円、馬連1500円を的中させました。週末トータル的中率75%、回収率224%、収支プラス7万7330円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は31(土)に23レース中、15レースを的中させ、的中率65%と予想神っぷりを発揮したスガダイプロ。中でも勝負レースに指定した京都12Rでは『ダート馬としては小柄で非力な印象のある馬だから平坦の京都は間違いなく向くはず』と評した◎アンナミルトが2着、『前走が見せ場たっぷり。やはり短距離に適性があった。』とコメントした▲ポグネライトが1着、『ムラ馬だが能力は高い。』と高評価にした単勝32.9倍の伏兵△マルカファインが3着に入り、馬連18.9倍、3連複211.3倍を的中させ、4万30円を払い戻しました!この他にも東京8Rの◎レッドジョーカー(22.1倍)、東京10R◎○▲のパーフェクト予想など好調予想を披露し、週末トータル的中率51%、回収率143%、収支プラス10万4270円を達成しました!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
31(土)京都1Rで◎本命に単勝36.7倍のシゲルハナガサを抜擢し、勝負!馬連328.5倍を300円、3連複530.4倍を200円的中させ、20万4630円のビッグヒット!東京8Rでは◎レッドジョーカーサクラルコールの本線的中で、単勝22.1倍を1000円、馬連61.2倍を400円、3連複231.5倍を100円的中させ、6万9730円を払い戻しました!週末トータル的中率29%、回収率220%、収支プラス25万8930円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
31(土)東京9Rで予想勝率1位、2位、4位の本線決着で的中!単勝4.2倍を5600円、3連複16.9倍を600円、3連単90.9倍を100円的中させ、4万2750円の払い戻しました!東京11Rでも○◎▲の本線的中で2万4880円の払い戻すと1(日)にも東京8R◎○×の3連複101.7倍を本線的中させるなど的中ラッシュ!週末トータル的中率45%、回収率164%、収支プラス16万6960円を達成!的中率№1ソフト「カツラギ」の精度・実力を見せつける週となりました!
 
この他にも佐藤洋一郎プロ(135%)、夢月プロ(129%)、ろいすプロ(127%)、dream1002プロ(106%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年2月3日(火) 14:34 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2月1日の結果(シルクロードステークスGIII)
閲覧 448ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

2月1日(日)に行われました京都11Rの「シルクロードステークス GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【5位】△アンバルブライベン(4.4倍)
2着:総合ポイント【7位】△サドンストーム(6.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△セイコーライコウ(36.7倍)



第3グループ・総合ポイント5位のアンバルブライベンが1着、第3グループ・総合ポイント7位のサドンストームが2着、第2グループ・総合ポイント2位のセイコーライコウが3着という結果でした。

馬券は◎エイシンブルズアイからでしたので的中とはなりませんでした。12人気で3着に来たセイコーライコウは凄馬出馬表では総合ポイント2位と高評価。結果的にここからの馬券構築が正解でしたね。ここ数週と凄馬出馬表上位の穴馬が好走しているのでそろそろビッグヒットを出せるよう頑張りたいところです(>_<)


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=▲☆+△馬
9=5,7,16=1,2,3,4,5,7,11,12,14,15,16(27点)

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年8月6日(水) 16:00 【ウマニティ】
先週の回顧~☆まんでがんプロが土日トータル回収率179%、収支プラス57万超の大暴れ!
閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(日)に新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュが、札幌競馬場でG3クイーンSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3アイビスサマーダッシュは好スタートを切ったアンバルブライベンが先頭に立ってレースを引っ張ります。ラスト200m、逃げるアンバルブライベンに内からフォーエバーマーク、外からフクノドリームが追いすがり、後続も差を詰めて横一線に。ラスト100m、内から余裕の手応えでセイコーライコウが先頭に立つとムチを使わず完勝。2着に半馬身差の2着にフクノドリーム、そこからクビ差の3着にアースソニックが入ってます。
 公認プロ予想家の中では山崎エリカプロサラマッポプロkmプロスガダイプロはははふほほほプロ蒼馬久一郎プロ計8名のプロが的中しています。
 一方のクイーンSは大外からオツウが先頭に立つと息の入らないハイペースで逃げて直線へ。さすがに脚の止まったオツウを好位につけていたキャトルフィーユが交わして先頭に立つと、大外からスマートレイアーが一気の末脚で猛追、さらには内を突いたアロマティコも伸びてきます。ゴール前ではアロマティコキャトルフィーユスマートレイアーの激しい叩き合いとなりましたが、キャトルフィーユアロマティコにハナ差競り勝ち、嬉しい初重賞制覇を飾りました。2着アロマティコからクビ差の3着にスマートレイアーが入っています。公認プロ予想家の中ではdream1002プロ凄馬勝子プロ岡村信将プロ栗山求プロ3連複プリンセスプロ3連単プリンスプロきいいろプロ河内一秀プロ蒼馬久一郎プロシムーンプロ計11名のプロが的中しています。

その他では☆まんでがんプロ馬っしぐらプロサウスプロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(日)新潟8Rで◎○△で決着し、単勝35倍、馬連158倍、3連複416倍、3連単2794倍を本線的中!57万8320円の払い戻しを達成しました!この他にも10万超えの払い戻しを3本的中させるなど絶好調予想を披露し、土日トータルでは回収率179%、収支プラス57万2270円と大暴れの週末となりました。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
2(土)の新潟2Rで単勝23倍のディアコンチェルトを本命にし、23万超えの払い戻しで好スタートを切ると勝負レースに指定した新潟9Rで◎ミラクルアイドルの単勝を1万円的中!17万4000円の払い戻しを達成しました!日曜日も10万超えの払い戻しを2本的中させ、週末トータルでは158%、収支プラス30万4700円を達成しました!

☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
2(土)の小倉9Rを◎○▲のパーフェクト予想をはじめ、コンスタントに的中を重ね、週末トータルで的中率36%、回収率123%と安定した成績を残しています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(土)の新潟10Rを○◎▲で大本線的中!続く3(日)のG3アイビスサマーダッシュでも馬連23倍、馬単38倍をしっかりと的中!週末トータルでは的中率50%、回収率217%の好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
2(土)の新潟6Rで○◎で的中!馬連45倍を5000円的中させ、払い戻しは22万9000円!さらに同日に行われた札幌12Rでも馬連1万円1点勝負で19万超えの払い戻しをマークしました!

☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した2(土)の新潟9Rで本命◎ミラクルアイドルの単複を的中!12万6000円の払い戻しをマークしています。

☆☆☆注目プロ →3連単プリンスプロ
3(日)の新潟8Rを△◎▲で3連単2794倍を的中!!U指数の爆発力を示したレースとなりました!

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
3(日)G3アイビスサマーダッシュの◎セイコーライコウをはじめ、3(日)札幌2Rの6人気◎オーガンディー札幌7Rの○◎▲のパーフェクト予想など好調予想を披露。週末トータルでは的中率36%、回収率108%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
3(日)G3アイビスサマーダッシュで◎セイコーライコウを本命に抜擢!馬連23倍を1500円、3連複40倍を500円的中させ、5万4800円の払い戻しをマークしました!

この他にも栗山求プロ(175%)、馬単マスタープロ(130%)、ろいすプロ(121%)、3連複プリンセスプロ(120%)が100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」

[もっと見る]

2011年3月4日(金) 21:05 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 3月5・6日分
閲覧 466ビュー コメント 0 ナイス 7

みなさん、こんにちは!

幸君の騎乗停止には個人的には未だに納得いってませんが、
「馬に関わる関係者のためにも、馬券を買ってくださったファンのためにも、
 僕はこれからもあのスペースには突っ込んで行きます!」

このコメントには感動しました。
僕はこれからも人気が無くても幸くんの馬券に突っ込んで行きます!


1.重賞の調教重視予想

<土曜・中山11R> オーシャンステークス
エーシンホワイティ
ケイアイアストン
レッドスパーダ
セイコーライコウ
休養前より調教が動くようになったエーシンホワイティで穴狙い。
相手は乗り込み量豊富で、中間の坂路でも破格の時計を出したケイアイアストン
単穴は中間のウッドと坂路の時計が目立つレッドスパーダ
順調に使われてる馬ではウッドで動いているセイコーライコウ

<土曜・阪神11R> チューリップ賞
レーヴディソール
タガノラヴキセキ
メーヴェ
△メデタシ
いつも通り終い重点の調教だが軸はこの馬で仕方ないか。
相手は変わり身のありそうな馬をチョイス。

<日曜・中山11R> 弥生賞
◎ターゲットマシン
デボネア
ショウナンマイティ
ギュスターヴクライ
本命はポリトラックの動きがいいターゲットマシン。
対抗は坂路の時計を詰めてきたデボネア
単穴は中間CWで破格の時計を出したショウナンマイティ
あとは出来は平行線だが末脚魅力のギュスターヴクライ


2.新馬戦の調教注目馬

<土曜・中山6R>
ウッドで好時計連発のエイダイポイントを狙いたい。
相手はポリトラックで破格の時計を出したオークヴィル、ベルモントカントル、シスターソフィア。

<土曜・阪神5R>
坂路とCW併用で仕上げたロードエスティームを狙いたい。
相手は坂路のみだが時計が出ているマスターオブライト、サクラアルディートと、
終い重点だがCWで乗り込んだアドマイヤリボー。

<日曜・中山5R>
ウッド組のタケルハヤテ、ヴィザヴィを上位評価、坂路組からはレッドシュライン。

<日曜・阪神5R>
坂路好走組のサトノフォワード、キシュウライ、コース組からはスマッシュスマイル


3.今週の幸くん

今週は騎乗馬がいないので、「今週のスペっ仔」企画で♪
スペシャルウィーク産駒は小倉での出走が多いですね。
狙えそうな馬を何頭かピックアップしてみました。

<土曜>
小倉1R △スペシャルピース 出来は平行線、押さえで
小倉4R ▲エスカナール まずまずの仕上がり
小倉6R ▲オーパスクイーン 調教は目立たないが、メンバー手薄
中山8R ○ニシノヴァンクール 坂路で好時計、距離短縮で狙える
阪神10R ◎ブリッツェン ウッドで好時計連発、輸送で絞れれば

<日曜>
小倉6R ▲プリンセスエリー 調教は引き続き動いており、狙える
小倉9R ▲ソムニア 長めの追い切りは不足しているが、牝馬でもこのメンバーなら
阪神7R ○ナリタシルクロード 中1週だが、叩いた上積みに期待


今週から新人がデビューしますね♪ 親子対決などいろいろ楽しめそうです。

それでは今週末も思いっきり競馬を楽しみましょう!

[もっと見る]

セイコーライコウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 274ビュー コメント 0 ナイス 1

★アイビスSD

過去10年のデータから

※A……ZI値2位以内が連対9/10年、3位以内が毎年3着以内
⇒○1位11アヌラーダプラ、2位6マリアズハート、3位13ヴェントヴォーチェ

※B……1人気(7/2/0/1)着外1頭の12年ビウィッチアスは当該コース未経験の3才牝馬
⇒○1人気13番

C……前走海外を除く年明け~春季の芝短距離重賞直行組(0/0/0/6)
⇒なし

★※D……韋駄天S組が3頭以上出走すれば3着以内9/10年(例外15年)
0.1~0.2差つけた勝ち馬は(1/1/1/0)前走5人気以内(3/5/1/9)6人気以下(0/0/0/14)
1着馬(1/2/1/1)2着馬(1/2/0/1)3着以下(1/1/0/21)※連対2頭は、17年
ラインミーティア(2着馬に0.1差4着)と21年ライオンボス(20年2着)
⇒◎6マリアズハート1着-2着に0.1差
 ★○5ロードベイリーフ2着0.1差
 ※△3着17番、4着16ビリーバー、6着3オールアットワンス、
7着14オヌシナニモノ8着10ジュニパーベリー、10着4スティックス、
15着2トウショウピスト
 ○1人10番、2人6番、3人14番、5人3番
 ×6人16番、7人4番、9人17番、10人5番、16人2番

★E……前走10着以下(0/0/2/42)例外12年エーシンヴァーゴウ5牝(11年1)
19年オールポッシブル5牝(ききょうOP0.2差3)
⇒△2(OP3),7,9,14,15(OP1),18(OP1)

★★※F……1枠(0/0/1/16)▲2枠(1/2/1/13)×3枠(0/0/0/18)4枠(1/1/0/18)
5枠(1/1/1/17)▲6枠(1/2/2/15)○7枠(2/2/4/16)◎8枠(4/2/1/17)
1~4枠の3着以内6/7頭は4人気以内(例外の21年バカラクイーン)
※2002年から20年連続で6~8枠が連対
17番(0/1/0/4)18番(0/0/0/4)2着は12年エーシンダックマン(デビュー以来
23戦全てハナを切れるダッシュ力)
⇒1~4枠○6番4人気
     △1,2,3,4,5,7,8番
▲6枠11,12トキメキ
○7枠13,14,15クリスティ
 8枠16番
▲  17番(千ダートで逃げて2戦2勝、韋駄天Sでもハナを切って3着)
×  18番 

G……3才(1/2/1/9)勝率7.7 連対率23.1 複勝率30.8
   4才(3/1/1/16) 14.3    19.0    23.8
   5才(4/6/5/28)  9.3  23.3 34.9
6才(0/1/2/35) 0 2.6 7.9
7才以上(2/0/1/42) 4.4 4.4 6.7
※6才以上55K以下(0/0/1/25)16年プリンセスムーン(駿風Sと韋駄天Sを
連勝中で3人気)は牝馬で54Kなので実質56Kだから実質は3着以内無し。
7才3頭は、14年セイコーライコウ(韋駄天OP1)17年ラインミーティア
(邁進特別千万1)18年ナインテイルズ(駿風S準OP3)と当該コース適性あり
6才以上の6頭の内、リピーターの21年ライオンボスを除けば前走4着以内
⇒○4才3,4,8番
  5才5,10,11,12,13,14,15,17,18番
  6才牡×9番
    牝▲6番、×7番
  7才○1番、×16番
 10才×2番 

★H……牡馬セン馬(5/5/3/70)牝馬(5/5/7/60)※6年連続で3着以内に牝馬が2頭
⇒○3,4,6,7,8,10,11,12,15,16,17,18番

★※I……勝ち馬9/10頭は、前走CBC賞、韋駄天S、函館SS、葵Sの4レースで
そこで4着以内8/9頭。近3年の血統は父ミスプロ系、母父サンデー系
⇒○6,16,17番
 ▲1,3,4,7,17番

★J……斤量/馬体重→12%以下(10/8/10/107)12.1%以上(0/2/0/23)
⇒1番58/544K=10.7
 2番56/480=11.7
 3番54/456=11.8
 4番54/496=10.9
 5番56/478=11.7
 6番55/500=11
 7番54/502=10.8
 8番54/460=11.7
 9番56/516=10.9
10番54/478=11.3
11番54/484=11.2
12番54/516=10.5
13番56/518=10.8
14番56/476=11.8
15番54/492=11.0
16番54/464=11.6
17番54/476=11.3
18番54/422=12.8× 

※K……前走比斤量増減なし(4/2/3/39)勝率8.3、連対率12.5、複勝率18.8○
          増加(3/2/3/59)  4.5     7.5 11.9▲
減少(3/6/4/32) 6.7 20.0 28.9◎
⇒◎2,3,8,12,15番
 ○9,13,14,18番
 ▲1,4,5,6,7,10,11,16,17番

★★L……直千実績ある馬が毎年3着以内、連対9/10年、3着以内2頭以上9/10年
 ★a3着以内でリピーター5頭=○1,3、16番
 bOP1着あり5頭=◎1,6番
 ★cOP2着あり3頭=◎5番
 ★dOP3着あり1頭=◎10,17番
 e3勝級3着以内3頭=○12番
 f2勝級3着以内1頭=○
 g1勝級3着以内1頭=○8,13番
 h未勝利勝ち1頭=○

★M……前走芝千二以下30/30
⇒×7,9,14,15番

★N……韋駄天S(勝ち時計と斤量増減、枠順)⇒アイビスSD
14年55.3 ☆1着3番セイコーライコウ55k⇒1着2番56k(+1k)54.3
  55.5 3着14番アースソニック57k⇒3着10番56K(△1k)54.4
15年54.9 ★1着5番フレイムヘイロー53k⇒9着4番56k(+3k)55.1
     3着14番アースソニック57k⇒3着12番56k(△1k)54.2
16年54.4 ♀☆1着16番プリンセスムーン53k⇒3着6番54k(+1k)54.3
  54.6 2着13番ネロ     57.5k⇒2着13番56k(△1.5k)54.1
17年54.3 ♀☆1着8番フィドゥーシア54k⇒2着10番54k(±0)54.2
  54.6 4着16番ラインミーティア52k⇒1着16番56K(+4k)54.2    
18年54.9 ♀☆1着11番ダイメイプリンセス53k⇒1着15番54k(+1k)53.8
  55.5 5着10番ナインテイルズ53k⇒3着12番56k(+3k)54.2
19年53.9 ☆1着15番ライオンボス53k⇒1着11番56K(+3k)55.1
  54.0 ♀2着14番カッパツハッチ52k⇒2着3番54k(+2k)55.2
20年54.2 ☆1着10番ライオンボス57.5⇒2着13番57k(△0.5)54.5
  54.2 ♀2着14番ジョーカナチャン53k⇒1着9番54k(+1k)54.5
21年56.5 ★1着6番タマモメイトウ53k⇒7着8番56k(+3k)55.0
  57.6 9着9番ライオンボス58k⇒2着12番57k(△1k)54.3

★a韋駄天1着馬が+3Kだと着外(例外の19年ライオンボスは勝ち時計近10年で最速の
53.9だったので斤量増で時計が遅くなっても55.1で勝てた)
22年54.8 1着16番マリアズハート54k⇒6番55k(+1k)
※14年セイコーライコウの様に内枠→内枠なら良いが、16年プリンセスムーン(16→6番)
19年カッパツハッチ(14→3)の様に外から内枠へとなると着順が上がらず下がる
⇒▲6番は2戦2勝だがいずれも16番枠と恵まれ、勝ち時計も近9年で6番目と
遅く、差しても上がり3位以内で無かったので、勝ち切るまでは難しいのでは
55kで3着以内に来た牝馬は、前年勝ちの12年3着エーシンヴァーゴウと16年ベルカント
のみで買い被れない

★b牝馬で韋駄天組から3着以内に来たのは16年プリンセスムーン(1→3)、
17年フィドゥーシア(1→2)18年ダイメイプリンセス(1→1)19年カッパツハッチ
(2、勝ち馬に0.1差→2)20年ジョーカナチャン(2、勝ち馬と同タイム→1)
※0.1差以上負けていると着順は上がらない
⇒▲17番は0.1差3着から+2Kだが、5→17番と外枠になったアドバンテージで
3着維持か

※O……3着以内の牡馬は6~8枠12/13頭(例外の14年2番セイコーライコウは
2走前韋駄天S3番枠で勝ち)
⇒×1,2,5,9番
 ○13,14番


6枠から外で千直実績ある1人気が13番が軸
千直実績ある馬が9/10年2頭入っているなら相手も当該コース適性高い馬からで
牝馬なら連対しているのが5人気以内なので(6人気以下は3着止まり)
6,8,12,17番
牡馬は13番以外は全滅なので、3着候補の押さえも牝馬から3,10番
1番は19年こそ韋駄天S勝ちから中9週で勝ったが、その後は韋駄天Sからの
前2年の当レースでしか好走が無く、年齢的に韋駄天Sを使えず4ヶ月の休み明け
ともなると流石に厳しい

馬連13→6,8,12,17各五百円
三連複13=(6,8,12,17)ー3,10、各二百円14点
三連単13→(6,8,12,17)→(3,6,8,10,12,17)
フォーメーション各百円20点
複勝勝負は、問題無ければ妙味ある13番へ
※馬体重+10Kだと(0/0/0/10)なので発表後に要チェック!
該当馬がいれば消し
≫≫16-17-5
6番が馬体重+14で消し
13番はスタートダッシュが前走ほど無く外目へ寄せる事が出来ず前の進路も空かず
中団でもがいたままで終わった
17番がハナを切って外ラチ沿い進めるが後方から逃げ馬の直後から追い上げ内横
抜け出して差し切る
内枠の馬が内ラチへ殺到して内外馬群が2分する大変な展開も、5番は更に後方から
徐々に外目へ寄せていって追い込むが届かず
韋駄天S4-3-2着馬の決着、8枠牝馬のワンツーってデータ通りなのだが、( ̄▽ ̄;)
とは言えず、内枠の穴の牡馬は来るわ、ZI値、1人気など要修正
項目Gはリピーターの16番なら7才でも前走4着だし消せないのが正解で訂正(ー'`ー;)
項目LとN重視で行くべきかと
やはり臨戦過程の詳細分析が重要

 TERAMAGAZI 2015年8月1日() 20:58
【アイビスSD】外枠・牝馬・3~5歳・クロフネ・バクシンオー・... 
閲覧 238ビュー コメント 4 ナイス 34

【アイビスSD】外枠・牝馬・3~5歳・クロフネ・バクシンオー・先行有利 【クイーンS】実質3頭立て

「G3アイビスSD」
昨年1着セイコーライコウ、3着アースソニック、4着リトルゲルダ、5着アンネゲームは出走して来ました。

しかし3~5歳の若い馬が馬券になっている当レースで1歳トシ取ったことは不利です。

新勢力としては、韋駄天Sを15番人気で勝った「新・千直巧者の西田」のフレイムヘイローに、

千直は初出走ですが、3歳のレンイングランドと新潟2戦2勝のサフィロス、ミルコ騎乗のベルカント。

「外枠有利」「牝馬が強い」「3~5歳が強い」「バクシンオー」「クロフネ」「先行有利」
がテーマのアイビスSD

前走のCBC賞はケガで出走取り消しなので実質前走はダートで休み明けのベルカントですが、
全てに該当する馬はこの1頭だけ。

昨年の勝ち馬セイコーライコウが大外14番を引くという運の良さは連覇を暗示しているようですが、

本命は、クロフネ×サクラバクシンオーというアイビスSD専用配合とも言える7枠11番レンイングランド
(牡馬ですが)にします。
母マリンフェスタは、06年のアイビスSD2着馬で、桜花賞馬キストゥヘヴン、エリ女馬ロンググレイスがいる良血牝系。

韋駄天S、函館SSともにセイコーライコウに先着している7枠12番クロフネ産駒アースソニック

内枠ですがファルブラヴ産駒マコトワラタナを爆アナ指名します。

------------------------

◎11レンイングランド
○12アースソニック
▲14セイコーライコウ
注13ベルカント
爆2マコトワラタナ
△4フレイムヘイロー
△8ヘニーハウンド

------------------------

「G3クイーンS」

G1阪神JFでハープスターに勝ち世代最強をアピールながらもダービー出走(12着惨敗)後、
長くスランプに陥ってたがレッドリヴェールが断然強い。

データ的にも前走G1組、特にヴィクトリアマイル組が強く、
アイムユアーズ、キャトルフィーユと2連勝中で、
直近8年でも8頭が馬券になっています。

相手はやはりG1のオークス組ノットフォーマルと、
非根幹距離である1800mで【2・1・3・2】と好走しているイリュミナンス。

このレースは3頭で決めます!!

-----------------------

◎2レッドレヴェール
○4ノットフォーマル
▲4イリュミナンス

----------------------

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2015年7月29日(水) 21:06
今週のWIN5はこんな感じの巻
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 2

8月2日(日曜日)
☆小倉10R 響灘特別☆
1000万下のダート1700m。
条件戦は知らない馬ばかりで苦手ですが、定量戦なのでハンデ差考えなくて済む分だけ楽で助かります。
コースデータによると・・・
・内枠有利
・逃げ、先行馬有利
・1番人気信頼度は並み程度
・シンボリクリスエス、キングカメハメハ産駒が好相性
だそうです。

☆新潟10R 岩室温泉特別☆
1000万下のダート1200m。
条件戦は知らない馬ばかりで苦手ですが、定量戦なのでハンデ差考えなくて済む分だけ楽で助かります。
コースデータによると・・・
・外枠有利
・逃げ、先行馬有利
・1番人気信頼度は高い
・サウスヴィグラス、サクラバクシンオー産駒が好相性
だそうです。

☆札幌11R クイーンS☆
想定の上位人気馬は、
レッドリヴェール、フーラブライド、ブランネージュか~。
凡走続きのレッドリヴェールが1番人気になるようなメンバー構成だと、上位人気馬の信頼度はそう高くないと思うんで、何があってもおかしくないですね~。

☆小倉11R 佐世保S☆
1600万下の芝1200m。
条件戦は知らない馬ばかりで苦手ですが、定量戦なのでハンデ差考えなくて済む分だけ楽で助かります。
コースデータによると・・・
・内枠有利
・逃げ、先行馬有利
・1番人気信頼度は低い
・サクラバクシンオー産駒が好相性
だそうです。


☆新潟11R アイビスSD☆
想定の上位人気馬は、
セイコーライコウ、リトルゲルダか~。
去年の勝ち馬セイコーライコウがいるけど、5月の韋駄天S(新潟芝1000m)で斤量58kgや馬体重-22kgがあったとはいえ、5着に負けてるのがどうかな~?


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆

昨日は、みなさんの好きなファンファーレをいろいろ教えていただけて読んでてとても楽しかったです。

夏競馬の間はいろんなネタでまったりできて楽しいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015-2016大会
・第2回穴馬予想大会
・複勝ころがし企画
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイコーライコウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイコーライコウの写真

セイコーライコウ

セイコーライコウの厩舎情報 VIP

2016年6月19日函館スプリントS G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイコーライコウの取材メモ VIP

2016年6月19日 函館スプリントS G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。