サクラアルディート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2008年3月29日生
調教師岡田稲男(栗東)
馬主株式会社 さくらコマース
生産者谷岡牧場
生産地新ひだか町
戦績31戦[6-7-1-17]
総賞金13,485万円
収得賞金4,850万円
英字表記Sakura Ardito
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
セダンフオーエバー
血統 ][ 産駒 ]
マルゼンスキー
サクラセダン
兄弟 サクラプレジデントサクラナミキオー
市場価格
前走 2015/08/23 札幌記念 G2
次走予定

サクラアルディートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/08/23 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 15815105.21110** 牡7 57.0 戸崎圭太岡田稲男B 478
(0)
1.59.8 0.836.2⑦⑦⑦⑦ディサイファ
15/07/26 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 126822.0101** 牡7 57.0 北村宏司岡田稲男 478
(-18)
1.46.9 -0.035.2⑤⑤④ヒストリカル
15/05/31 京都 4 障害4歳以上未勝利 芝2910 14334.6210** 牡7 60.0 中村将之岡田稲男 496
(+4)
3.22.1 6.113.9⑥⑥⑩⑩メイショウゼロセン
15/02/22 京都 11 洛陽S OP 芝1600 1671411.677** 牡7 57.0 菱田裕二岡田稲男 492
(+6)
1.34.1 0.534.6⑥⑤レッドアリオン
14/12/20 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 94410.763** 牡6 57.0 幸英明岡田稲男 486
(-2)
1.37.6 0.836.1アーデント
14/12/06 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1712101.1148** 牡6 56.0 菱田裕二岡田稲男 488
(+4)
1.59.6 0.835.4⑤⑦⑦ラストインパクト
14/11/16 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1681618.499** 牡6 56.0 菱田裕二岡田稲男 484
(-4)
1.59.3 1.235.5⑨⑨⑥⑨ミトラ
14/07/20 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1681575.6156** 牡6 56.0 菱田裕二岡田稲男 488
(+4)
2.00.6 0.536.3⑬⑬⑭⑬ラブイズブーシェ
14/06/07 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 125511.457** 牡6 56.0 幸英明岡田稲男 484
(+2)
1.59.5 0.434.6⑪⑪⑪⑦エアソミュール
14/05/11 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1671311.856** 牡6 56.0 田中勝春岡田稲男 482
(-4)
1.59.6 0.434.4ユールシンギング
14/04/13 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 18368.839** 牡6 56.0 川田将雅岡田稲男 486
(+6)
2.24.9 0.735.0⑦⑦⑦⑦タニノエポレット
14/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 154669.2911** 牡6 56.0 吉田豊岡田稲男 480
(-4)
2.35.4 1.035.2⑤⑤⑥⑦ウインバリアシオン
14/01/26 中山 11 AJCC G2 芝2200 161243.8112** 牡6 56.0 F.ベリー岡田稲男 484
(-2)
2.14.0 0.035.9⑦⑦⑤ヴェルデグリーン
14/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 16357.349** 牡6 55.0 内田博幸岡田稲男 486
(+2)
2.00.5 0.434.7⑫⑫⑭⑬オーシャンブルー
13/12/14 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 16124.825** 牡5 56.0 R.ムーア岡田稲男 484
(+6)
1.48.3 0.235.0⑧⑥⑥⑦エアソミュール
13/06/09 東京 11 エプソムC G3 芝1800 144516.586** 牡5 56.0 横山典弘岡田稲男 478
(-6)
1.46.0 0.333.1⑩⑪⑪クラレント
13/05/11 京都 11 都大路S OP 芝1800 18366.855** 牡5 56.0 川田将雅岡田稲男 484
(+6)
1.48.4 0.935.8⑪⑩リルダヴァル
13/03/03 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 168153.312** 牡5 54.0 川田将雅岡田稲男 478
(-6)
1.46.9 0.234.7⑦⑨エアソミュール
13/02/10 京都 11 京都記念 G2 芝2200 115511.688** 牡5 56.0 川田将雅岡田稲男 484
(-2)
2.14.2 1.735.9⑤⑥⑤⑤トーセンラー
12/12/02 阪神 10 逆瀬川S 1600万下 芝1800 11332.711** 牡4 57.0 川田将雅岡田稲男 486
(-2)
1.47.1 -0.133.3④④ジェントルマン

⇒もっと見る


サクラアルディートの関連ニュース

 サクラアルディートは福島テレビOPで2年8カ月ぶりのV。札幌ダートコースで菱田騎手を背に、5馬身先行していた外リアンシチーに何とか追いつき併入した。

 ◆菱田騎手「もともと自分からハミを取って行くタイプじゃない。息も乱れてなかったし、悪くはない。相手は強いけど、力は出せそう」(夕刊フジ

札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【福島テレビOP】障害帰りのサクラアルディートがV 2015年7月26日() 15:54

 26日の福島11R福島テレビオープン(3歳上オープン、芝1800メートル)は、北村宏司騎手騎乗の10番人気サクラアルディート(牡7歳、栗東・岡田稲男厩舎)がゴール前の叩き合いから抜け出してV。障害未勝利での大敗から平地に戻り、オープン初勝利をマークした。タイムは1分46秒9(良)。

 ミナレットがダッシュ良く先手を取り、外からバッドボーイが2番手へ。その後ろにフィロパトールがつけて、マコトブリジャールサクラアルディートが続く。人気のヒストリカルは、レース序盤は最後方にいたが、少しずつ前との差を詰めていった。よどみない展開になり、ミナレットは先頭のまま直線に向かうが、直線半ばで脚いろが鈍る。好位にいたマコトブリジャールサクラアルディートが抜け出し、ゴール前では外から一気にヒストリカルも接近。3頭のきわどい争いとなったが、真ん中のサクラアルディートがわずかに先着してオープン初勝利を飾った。クビ2着がヒストリカル。さらにアタマ差の3着が5番人気のマコトブリジャールだった。

 サクラアルディートは、父ディープインパクト、母セダンフォーエバー、母の父マルゼンスキーという血統。通算成績は30戦6勝(うち障害1戦0勝)となった。

 このメーンレースを含む一日5勝の大活躍で9年ぶりの福島リーディングに輝いた北村宏騎手は「過去のレースを見た印象ではレースぶりが淡泊だったので、促して馬混みに入れる競馬をしました。うまく流れに乗って、4コーナーもうまくさばくことができました」と狙い通り結果が出たレースを冷静に振り返っていた。

★26日福島11R「福島テレビオープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島TVOP】入線速報(福島競馬場)2015年7月26日() 15:46

福島11R・福島テレビオープン(2回福島8日目 福島競馬場 芝・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番サクラアルディート(単勝22.0倍/10番人気)、2番手4番ヒストリカル(単勝3.2倍/1番人気)、3番手1番マコトブリジャール(単勝9.2倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-8(30.8倍) 馬単8-4(88.9倍) 3連複1-4-8(79.3倍) 3連単8-4-1(582.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015072603020811
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【リゲルS】アーデントが早め先頭で押し切りV 2014年12月20日() 15:57

 20日の阪神11Rリゲルステークス(3歳上オープン、芝1600メートル)は、武豊騎手騎乗の5番人気アーデント(牡5歳、美浦・加藤征弘厩舎)が3コーナーで一気に先頭を奪い、そのまま押し切ってV。2歳時のいちょうS以来、久々のオープン勝ちを果たした。タイムは1分36秒8(不良)。

 押し出されるようにコスモソーンパークが先頭に立ち、サクラアルディートが2番手に控える。しかし、出遅れ気味だったアーデントが外から一気に加速。3コーナー手前で先頭を奪う。平地のオープンには珍しく、9頭がほぼ縦一列となって縦長の展開。人気のレッドアリオンは最後方からのレースとなったが、馬場を苦にしたのか全く伸びない。結局、前に行った2頭がそのまま押し切る“行った行った”の決着。アーデントが最後まで抜かせることなく、久々のオープン勝ちを果たした。2着も3番人気のコスモソーンパークで、関東馬のワンツーフィニッシュ。3馬身差の3着が6番人気のサクラアルディートだった。

 アーデントは、父ディープインパクト、母グレイトフィーヴァー、母の父Kaldounという血統。通算成績は23戦5勝となった。

 武豊騎手は「以前に道悪で勝ったイメージがあったので、きょうはこういうレースを狙っていました。スタートはひと息でしたが、外枠だったのでスムーズに上がっていけました。気分良く走れればラストまで脚を使ってくれる馬ですね」と狙いすましての作戦勝ちに、してやったりの口ぶりだった。

★20日阪神11R「リゲルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【水戸万助 函館へ】クリチャン気になる 2014年7月18日(金) 05:02

 競馬予想界のレジェンド、水戸正晴記者が函館記念を徹底取材する短期連載。最終回は2頭の馬に目をつけた。サクラアルディートアスカクリチャンだ。数々の大穴を当ててきた万助の眼鏡にかなう馬は…。 ※結論は20日に掲載

 3頭目のお目当てのサクラアルディートが、17日にWコースで追われた。上がり重点に5ハロン70秒3-12秒4。一杯に追われたが、調教駆けする馬ではないだけに可もなく不可もない印象だ。

 しかし、手綱をとった菱田騎手はさかんに首をかしげた。「息遣いが良くなかった。状態は平行線といったところかな」。これを聞いた岡田調教師は渋面を作った。

 「栗東で十分乗り込んできたので時計は指示どおり。状態は悪くない」と語ったものの、こと勝負に関しては「この馬向きの展開でどこまで差し込めるかだな。(ハンデが)1キロ見込まれたし…」とトーンダウン。

 前2走とも今回と同じ56キロで勝ち馬とコンマ4秒差。皐月賞2着サクラプレジデントの弟で、GII僅差2着があり重賞初制覇は時間の問題とも思えるだけに、煙幕を張ったのか? レースまで、注意深く見守っていきたい。

 取材を進めるうちに気になる馬も出てきた。アスカクリチャンである。香港遠征後は、スランプが続いている。前走の目黒記念(10着)と同じ57・5キロのハンデも嫌われたのか、評価は低い。

[もっと見る]

【AJCC】お宝発見!東西調教ウオッチャー 2014年1月24日(金) 05:09

 アメリカジョッキークラブカップ(26日、中山、GII、芝2200メートル)の追い切りが23日、栗東、美浦の両トレセンで行われた。調教内容から“買い”の馬をあぶり出す企画「東西調教ウオッチャー お宝発見」では、前日22日の追い切り組からピックアップ。東京サンスポの板津雄志記者はレッドレイヴンを推奨し、関東競馬エイトの野田慶一郎トラックマンはマイネオーチャード、大阪サンスポの正木茂記者はサクラアルディートを筆頭に挙げた。

 板津 AJCCは関東馬が中心になりそうですね

 野田 そうだね。動きもよかったから目移りしちゃうよ。Wコースで追った中では特にマイネオーチャード。馬なりでラスト3ハロン38秒8-13秒1だったけど、ストライドが大きくてバネの強さを感じましたね

 正木 オッ、けっこう人気薄やんか

 野田 状態はいいと思いますよ。それとフェイムゲーム。前走(ディセンバーS6着)はいかにも休み明けの感じで調教でも重かったけど、今回は素軽い走り。ヴェルデグリーンもしっかり追っていた。併せた相手がけいこ駆けするから併入だったけど、6ハロン81秒7で元気いっぱい。ケイアイチョウサンも機敏な動きでよかったなあ

 正木 全部やんか

 板津 まだいますよ。坂路のレッドレイヴンは4ハロン50秒8、ラスト1ハロンも11秒9でまとめましたからね。柴田善騎手は「力みがなくていい動きだった」と絶賛していました

 正木 関西馬も負けてへんで。中でもよかったのはサクラアルディート。坂路4ハロン54秒8やけど、併せてシュッときた。馬なりでラスト12秒7。使いつつよくなって、ここがピークかもしれへん。マックスドリームも馬場の悪い時間帯で坂路52秒4をマーク。フラガラッハも坂路でビシッと追われてええ動きやった

 板津 実績馬の名前が挙がりませんね

 正木 うーん、サダムパテックは悪くないけど、もともとけいこ駆けするからこんなもんやろ

 野田 それなら、好調関東馬と穴っぽい関西馬の組み合わせがおいしいかな

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアルディートの関連コラム

閲覧 854ビュー コメント 0 ナイス 6

第306話 「AJCC


10年 36.3-61.2-35.1 =2.12.6 ▼3▼7△ 8 瞬発戦
11年 37.9-61.2-35.1 =2.14.2 △1▼2△10 平坦戦
12年 37.3-63.7-36.3 =2.17.3 ▼2▼1△ 2 平坦戦 不良
13年 36.0-60.8-36.3 =2.13.1 ▼4▼6△12 瞬発戦
14年 36.5-61.1-36.4 =2.14.0 △1▼5△ 2 瞬発戦

中山芝2200mコースは【瞬4平5消1】で平坦適性が問われやすい舞台。
1800m、2000m、2500mのコースとは異なり外回りコースで行われるのが特徴で他の中山コースと比べても若干特殊。
外回りコースは長い直線がほとんどないコースで坂のアップダウンもあるので脚を溜めにくくなっています。
瞬発戦になったとしてもそのほとんどはラスト2F目で▼5以上の加速が生じる展開で要は直線に入ってグイっと一伸びするレースという感じでしょう。
あとは11年12年の様にジリジリする平坦戦で11年の勝ち馬がトーセンジョーダン、12年の勝ち馬がルーラーシップで父か母父にゼダーン系(グレイソヴリン系)の血統が示す通りの持続力が問われるレースになるかどちらかでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ネヴァブション   【瞬5平3消0】
トーセンジョーダン 【瞬5平3消0】
ルーラーシップ   【瞬5平2消0】
ダノンバラード   【瞬2平4消0】
ヴェルデグリーン  【瞬6平1消0】
2着馬
シャドウゲイト   【瞬4平6消0】
ミヤビランベリ   【瞬2平6消0】
ナカヤマナイト   【瞬6平1消0】
トランスワープ   【瞬7平2消1】
サクラアルディート 【瞬7平4消0】

トーセンジョーダンルーラーシップのGⅠ馬以外は渋い名前が並ぶなという印象。
やはりそれだけ特殊コースで行われるレースということなのでしょう。
コース適性は【瞬4平5消1】ですが勝ち馬はどちらかといえば瞬発戦実績>平坦戦実績の馬が多くなっています。

このレースは7歳馬以上の高齢馬の成績が1-3-2-17(複勝率26.1%)となっていてなかなかの好走率です。
つまり適性重視のレースとなるのですが流石にGⅡレースということでGⅠ&GⅡでの実績は重要です。
過去5年の連対馬ではナカヤマナイトトランスワープサクラアルディートの3頭の2着馬以外の馬にはGⅠ~Ⅱで連対実績がありました。
ちなみにナカヤマナイトトランスワープにはGⅢの勝利実績がありました。

今年の登録馬でGⅠ~Ⅱで連対実績がある馬は
エアソミュールオーシャンブルークリールカイザーコスモオオゾラゴールドシップショウナンラグーンセイクリッドバレーダークシャドウフェイムゲームマイネルメダリストユニバーサルバンク
の11頭です。

ちなみの上記の馬で中山芝2200mコースで勝利経験があるのは
クリールカイザーセイクリッドバレー
の2頭です。

今年の登録馬でゴールドシップの名前があるのにちょっと驚きで圧倒的人気になりそう。
中山コースはGⅠのみ出走で2-0-2-0。
過去の実績では得意舞台といえそうです。
但し、この馬のラップギアは【瞬6平8消0】
今年はスローになりそうなメンバーなので直線入っての急加速を問われる様なレース展開になると思わぬ取りこぼしもあるかなと思われます。
14年の有馬記念がそんな感じのレース内容でしたがそれでも3着に入っているので格が違うともいえますが。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
クリールカイザーゴールドシップマイネルメダリスト
先行馬を軸にしたいイメージで。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2014年1月28日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~シムーンプロがG2・AJCCを◎サクラアルディートの予想で的中!
閲覧 607ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、25(土)に京都競馬場でG3京都牝馬ステークスが、26(日)に中京競馬場でG2東海ステークスと、中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3京都牝馬ステークスは、好スタートを決めたローブティサージュが逃げて1馬身ほどのリードで直線へ。好位から1番人気に推されたドナウブルーが伸びてきますが、中団からインを突いたウリウリがさらに鋭い伸び脚で一気に先頭へ。上がり32秒9の末脚で伸びたウリウリが、そのまま3/4馬身振り切ってV。重賞初制覇を飾っています。2着ドナウブルーから1馬身1/2差の3着にはノーブルジュエリーが入っています。
26(日)に行われたG2東海ステークスは、サトノプリンシパルが逃げる展開。前半1000mを60秒4の淀みない流れでレースを引っ張って直線へ。4,5番手で4コーナーを回った1番人気ニホンピロアワーズが手応えそのままに並び掛けていき残り200mで先頭に立ちます。ぐんぐんと突き放すニホンピロアワーズに対し、後続からはグランドシチーが脚を伸ばして単独2番手に上がり追い上げを見せますが及ばず。2馬身差の完勝でニホンピロアワーズが重賞6勝目を飾っています。2着グランドシチーから2馬身1/2差の3着にはマイネルバイカが入っています。
公認プロ予想家の中では、スガダイプロ河内一秀プロサラマッポプロら計6名が的中しています。
一方のG2アメリカジョッキークラブカップは、サトノシュレンがハナを奪って前半1000mを61秒1のゆったりとしたペースで通過。直線を向いて馬群ひと塊の中から、3分どころを通ってヴェルデグリーンがジワジワと伸びて直線半ばで先頭に立つと、その内からは1番人気レッドレイヴンサクラアルディートフェイムゲームの1枠2頭が応戦。これに最後外からフラガラッハも加わっての攻防となりますが、頭一つ抜け出した2番人気ヴェルデグリーンがV。昨秋の同舞台G2・オールカマーに続く重賞2勝目を挙げています。クビ差2着はサクラアルディート。さらにそこからクビ差の3着にはフェイムゲームが入っています。
公認プロ予想家の中では、はははふほほほプロレイトバスタープロシムーンプロが的中しています。

その他では、山崎エリカプロきいいろプロ☆まんでがんプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → シムーンプロ
26(日)のアメリカジョッキークラブカップでは、本命◎サクラアルディートの単・複2点勝負で見事的中!土日トータルでも回収率110%を達成しています!

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
26(日)の京都11Rで、本命◎ウイングザムーン から△テイエムタイホーの馬連82.2倍を1500円分的中!12万3300円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。週末トータルでは、回収率176%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
25(土)の京都5Rで単勝&馬連を的中。合わせて14万8000円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
26(日)の中山12Rで3連単を◎△○的中。500円分の購入で10万6550円の払戻しをマークしています!

他には、河内一秀プロ(111%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2014年1月4日() 03:00
濃霧注意報~中山金杯(2014年)展望~
閲覧 512ビュー コメント 0 ナイス 13

皆様、あけましておめでとうございます。
そして、お久しぶりでございます。霧です。

このコラムを更新させて頂くのは、2012年の12月第1週以来。
色々なことが重なりまして、実に1年以上となる長い休養期間に入っておりました。
その間、ウマニティ内では日記も書かず、誰かと交流することもなく、ただただ本能のままに週末の予想だけを行うという、
"競馬ゾンビ"とも言える生活を送っていましたが……この度ようやく筆を取るだけの余裕を作ることが出来ました。
自分の中で何だか良く分からないままに過ぎ去ってしまった2013年。
この心の空白を埋めるべく、今年……2014年は、可能な限り以前のような形で競馬に接して行けたらなぁと考えております。
なんたって、今年はウマ年ですもんね!
我々競馬ファンにとって、気分を新たにするには最適な年と言えるのではないでしょうか。

そんなウマ年の中央競馬・最初の重賞、中山金杯が今回のテーマです。



私が競馬を見始めた十数年前までは、この中山金杯は"荒れる"イメージのあるレースでした。
人気上位馬もそれなりには絡んでくるのだけれど、軽ハンデの人気薄も負けずにしっかり走ってきていたのです。
……が、近年の結果を見ると、軽ハンデの馬は苦戦する傾向にあり、
逆に実績&人気上位馬が斤量をものともせず頑張るケースが増えてきました。
ハンデ戦とは言え、そこまで斤量に神経質になる必要はなくなっています。

とは言え、単純に実績上位馬を狙えばいいのかと言えば、それも否。
いくら実績が上でも、近走の内容があまりにも悪い馬では巻き返しは厳しいはずです。
"着順は悪くとも、それなりのレースレベルの中で互角に走れている馬"……こうした存在を探したいところです。

今回のメンバーの中で上記のイメージに近い馬を探してみると、まず目に付いたのがサクラアルディート
前走のディセンバーSでは人気を裏切る形での5着でしたが、半年ぶりの実戦で、
尚且つ勝負所でゴチャついていたことを考えれば評価できる内容だったと思います。
春の時点でもメンバーの揃っていたオープン特別や重賞で接戦を演じていますし、
一叩きされて状態良化が見込める今回は更に上の着順を目指せるのではないでしょうか。
半兄にサクラプレジデントサクラナミキオーといった中山重賞好走馬が居るのも心強いですね。

続いてセイクリッドバレー
サクラアルディートと同じディセンバーS組ですが、その前走は14番人気での好走。
近走の着順から考えても、ハマっただけ……という声が多そうですが、
実際の所、この馬は舞台を問わず勝ち馬から1秒以上離されたことが殆どありません。
戦績を見ても、高パフォーマンスを発揮するのは新潟と中山だけという一風変わった適性を持つ馬なので、
得意の舞台であればいつ好走してもおかしくない状態は保っていたと言えます。
今回は引き続きの中山で、斤量は2kg減。距離に関しても2000m以上の方が安定しているだけに、
1800mからの距離延長となるのも面白い材料でしょう。もう一丁があっても不思議はありません。

そして上位人気が予想されるユニバーサルバンク
(3.7.1.14)という戦績が示す通り詰めの甘い所はありますが、能力は上位評価しなければならないでしょう。
オールカマーステイヤーズSといった中山重賞好走経験もありますし、素直に手を伸ばしたくなります。
……が、この馬の厄介な所は"人気で全く信頼出来ない"という点。
特に古馬になってからの好走は、いずれも4~6番人気というちょっぴり気楽な立場の時。
ある程度の人気を背負い、勝ちに行く競馬をした時にどれだけ踏ん張れるかが鍵となります。
ネオユニヴァースの血やこれまでレースぶりから、中山の中距離戦というのはベストだとは思うのですが……。

穴っぽいところではマックスドリーム
こちらもセイクリッドバレー同様、自身のレースレベルの割に着順が悪い馬と言えます。
春~夏の福島戦や8月の小倉記念の走りからも、重賞級の力を感じるのですが、
ゲートがいつも遅いことと、道中引っ掛かる可能性が極めて高いことが問題。
前走の朝日CCでも一完歩出遅れた上、直線に向くまで終始力み気味の走りをしていました。
しかし今回は、前述の福島&小倉で見せ場を作った古川騎手が鞍上に戻る上、
逃げ・先行馬がある程度揃っていて、ペースが本馬向きになる可能性があります。
使い込まれた時計の掛かる馬場が得意そうな血統馬でもありますし、一変の余地はあるはず。
ほとんど坂路オンリーの調整だった馬が、この中間はコースでしっかり追い切られているのも不気味です。

人気どころをもう1頭付け加えるなら、本格化気配を漂わすディサイファ
初の重賞挑戦だった福島記念でも僅差の4着に飛び込んでおり、勢いだけならメンバー随一と言えます。
ただ、個人的に不安視しているのが中山コースに対する適性。
3走前のレインボーSにおいて勝ち馬と同タイムの2着という実績はあるものの、
その前後の函館戦、東京戦のパフォーマンスと比べるとだいぶ物足りなさを感じます。
過去にも中山の直線にある急坂で伸びが鈍ったシーンを見ているだけに、◎を打つには少々頼りないというのが本音。
ですが、昨年の当レース2着馬でもある半兄アドマイヤタイシのように、
過去のイメージを打ち消すくらい勢い付いている可能性もあり……何とも悩ましい存在です。

悩ましい……とボヤきたくなるのは、同じく上位人気になりそうなケイアイチョウサンオーシャンブルーも同じ。
前者は意外性のあるタイプで、買うべきなのは人気薄の時、というイメージ。
そもそも昨年、本馬の好走出来たレースはいずれもレベルは低め。
今回のメンバーの中でも実力上位だと評価するのは危ないような気がしています。
後者は1頭だけ飛びぬけて重いハンデを背負っており、近年の傾向からすれば"逆に買い"の1頭かもしれません。
しかし、本当にいい時の走りを考えると、ここ2戦があまりにも不甲斐なく……。
両者とも今の中山には合いそうな血統馬なだけに、余計に取捨に迷ってしまいます。うーん。



……というわけで、休養前と変わらずふわふわした内容になってしまいました。
実際の予想の中でどの馬の評価を上げて、どの馬の評価を下げるか……頭を悩ますことになると思います。
有馬記念~金杯までの期間が長かったので、余計にイレ込んじゃいそうですよねぇ。
そんな時にクールにばしっと当てられたら、お正月休みの締め括りとしては最高のものになるのですが。

"一年の計は金杯にあり"
この言葉を胸にしっかり刻みつつ、いざ逝……い、行かん!!

[もっと見る]

サクラアルディートの口コミ


口コミ一覧
閲覧 181ビュー コメント 0 ナイス 2

宝塚記念の翌週のCBC賞~昨日の新潟記念までの2ヶ月間にわたる長い企画も終わっちゃいましたね~。

参加してくださったみなさんお疲れ様でした~。
今日は、穴馬予想大会の単勝部門の最終順位を発表をしながら、いろいろ振り返っていこうと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

☆単勝部門 順位発表☆
優勝 やす (8.9.3.54)
単勝収支:+1520P
単勝回収率:120%

クイーンSのメイショウスザンナの単勝32.5倍がなかったら・・・と思うとゾッとしますが、メイショウスザンナは複勝ならワンチャンスあるかな~ぐらいで選んだので、1着になった時はめちゃめちゃ驚きました。

なので、実力じゃなく、運だけで優勝してしまったところはありますが、ペルーサ、アズマシャトル、ディサイファ、メイショウヤタロウ、パッションダンスなど8倍以上のおいしい単勝をコンスタントに当てれたのは、去年の大会で単勝回収率65%だったぼくにしてはかなり頑張ったかな~と思います。



--------------------------------------------------------------------------------

2位 折尾政夫さん(9.6.4.50)
単勝収支:+680P
単勝回収率:109%

折尾さんは三振を怖がらず積極的にどんどんホームランを狙ってフルスイングしていく予想スタイルですが、NST賞のトキノゲンジの単勝24.2倍GETなんかは本当に折尾さんらしい見事な一発で鮮やかでしたね~。

順位こそ2位でしたが、去年の大会の単勝回収率25%から大幅に成績上がりましたし、成績上がっただけでなく、回収率100%超えで黒字収支という優秀な成績で満足感もかなりあったんではないでしょうか。おめでとうございます!!



--------------------------------------------------------------------------------

3位 マムさん(7.5.2.40)
単勝収支:-1380P
単勝回収率:74.4%

3位争いは74%で並ぶ大接戦でハナ差の争いでしたが、0.4%の僅差でマムさんが3位でした。
マムさんは、まだ競馬歴が浅く、予想も慣れてなくて、知らない馬も多いというハンデを常に背負いながらも札幌記念のディサイファの単勝11.1倍など鮮やかなGETもありましたね~。

あとは、ベルカントなど馬を信じてのGETも応援してる馬を大事にするマムさんらしいGETだな~と思いました。



--------------------------------------------------------------------------------

4位 地味ラクルさん(6.6.8.54)
単勝収支:-1920P
単勝回収率:74.0%

写真判定の末の惜しい4着でしたが、福島テレビOPのサクラアルディート単勝22.0倍は鮮やかでしたね~。
地味ラクルさんは、馬場傾向、枠順、血統、過去の傾向、騎手などなどいろんな予想道具をレースごとに使い分けていく「七色の競馬予想」のイメージですが、いろんな角度から穴馬を探せるのは強みだな~と思います。
サクラアルディートの他にも、ディサイファ、メイショウヤタロウなど、おいしいオッズの単勝をGETされていましたね。



--------------------------------------------------------------------------------

5位 ろむすけさん(1.2.5.35)
単勝収支:-3660P
単勝回収率:14%

単勝部門では、なかなか思うような結果が出せずに終わっちゃいましたが、お忙しくて限られた機会の中で頑張っていただきました。

参加してくださった際は、いつも指名馬について指名理由を丁寧に書いてくださっていたので、それを読むのが楽しかったです。
函館記念のダービーフィズの単勝はおいしいGETでしたね~。



--------------------------------------------------------------------------------

☆単勝最高配当記録☆
やす
クイーンS メイショウスザンナ 単勝32.5倍

ぼくが優勝できたのはこの馬の激走のおかげです。
メイショウスザンナには頭が上がりません。


--------------------------------------------------------------------------------

明日は、複勝部門の順位発表です。
お楽しみに!



--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015-2016大会
・第2回穴馬予想大会
・複勝ころがし企画
・競馬に関わった人名しりとり
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

 やすの競馬総合病院 2015年7月26日() 18:34
函館2歳S・中京記念・福島テレビOP・中京2歳S・WIN...
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 0

☆中京2歳Sの感想☆
12.4-11.3-11.9-12.3-12.6-11.7-11.5-12.3
(レースの上がり3F35.5)

1着シュウジ
2着マテラアリオン
3着ウインクルサルーテ

混戦かな~?とか思ってたんですけど、終わってみればシュウジが3馬身差の1着で他とは力が1枚上でしたね~。

ただ、レース見た感じの印象だと、今は能力で1600mこなせてるけど、本質的には短距離馬なんやろうな~って感じがしたから、相手が強くなればなるほど距離の壁が見えてくるかも?

それと、中京1R2歳未勝利(芝1600m)でシルバーステート(地味ラクルさんのPOG指名馬)が同じ日の同じ距離(しかも馬場はやや重)でレコード勝ち(しかも2着に5馬身差)というド派手なことやってて、ラップとか走りっぷりを見るとシルバーステートの方が中身が全然濃くて、大物感もある感じがしました。

なので、シュウジからすると、OP勝ったのに、OPよりもド派手な未勝利戦とかやめてよ~~~って感じかもしれませんね(笑)

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、新システムの予想結果は馬連3・5・7・11 BOXがハズレで-3000Pでした。

素人の血統予想では当てるの難しかったです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆函館2歳Sの感想☆
12.2-10.6-11.3-12.0-12.3-12.2
(レースの上がり3F36.5)

1着ブランボヌール
2着メジャータイフーン
3着ヒルダ

勝ったブランボヌールは前半じっくり構えてたけど、外を回りながらポジションを上げて、直線ではしっかり伸びて3馬身差の1着!
現時点でどれだけ強いかはわかりませんけど、今日のメンバーの中では少し力が違ったかな?
ディープインパクト産駒は小回りコースで時計のかかる馬場で持久力勝負とか条件的にかなり辛いと思ってたから消しちゃったけど、3馬身差の1着なんで全然関係なかったですね。

このレースは16頭中12頭が牝馬なんで元々多いんですが、牝馬が上位独占でしたね~。
勝つのは上位人気馬が多いレースですが、今年も1番人気馬が1着でその傾向が続きました。

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、新システムの予想結果はワイド6・7・11・14 BOXで20.6倍が当たって+7300Pでした。

当たってたのに、買っとけよ~~って話ですけど、2歳戦とか本当によくわからないんで手が出せませんでした。
当たったのもたまたまですもん。運がよかっただけって感じです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆中京記念の感想☆
12.5-11.2-11.0-11.7-11.8-11.4-11.6-12.2
(レースの上がり3F35.2)

1着スマートオリオン
2着アルマディヴァン
3着ダローネガ

スマートオリオンは1600mじゃ距離長いよな~とか思ってたんですが勝ってて驚きました。
斤量も57kg背負わされてたし、まさかここでくるとは・・・。
いや~~。競馬って本当に難しいですね。と、金曜ロードショーの締めくくりみたいなセリフも出ちゃいますよ~。

ただ、ハンデ戦だけあって、1~7着までがクビとかハナとかの僅差が続いて、0.2差の範囲に馬がいっぱいいたから、騎手の判断とか枠順とか当日の馬の状態とか斤量とか、ほんのちょっとしたことで着順ガラッと入れ替わってもおかしくないレースでした。

馬券結果
宣言通り、ワイド1・2・8・15 BOXを買いましたがハズレ・・・。

13番人気2着のアルマディヴァンがBOXの中にいましたけど、1・3・4・5着をノーマークではもう言い訳も許されないレベルでの完敗でした。
これ馬連とか3連複など2頭以上絡む馬券で当てた人は競馬予想上級者ですね~。
馬連170.7倍、3連複388.5倍も納得の超難度のレースでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆福島テレビOPの感想☆
12.5-11.5-11.7-12.2-12.0-11.5-11.8-11.5-12.2
(レースの上がり3F35.5)

1着サクラアルディート
2着ヒストリカル
3着マコトブリジャール

サクラアルディートは、前走が障害の未勝利戦で6.1差10着だったんで、どういうローテで出てきてんねん(笑)と、馬柱を見てニヤニヤ笑ってたら、勝たれて腰が抜けそうになりました。

麻雀で例えるなら、ひっかけリーチにまんまと引っ掛かって、ロン!!リーチ、一発・・・跳満!と言われたようなそんな感じ。

昔、ラジオの解説のおじいさんみたいな人が、障害帰りの馬は要注意ですよ~みたいなことを時々言ってましたけど、障害から帰ってきて早速OP特別勝つとか想像すらできませんでした。

今日は中団付近で上手く流れに乗ってたのもあるし、元々重賞でもそれなりには戦えてる馬ではありますけど、障害使ったショック療法がよかったのかな? 馬体重-18kgがよかったのかな? 相手関係がよかったのかな? それとも北村宏が勝ちまくってたその影響みたいのもあるのかな~?

勝因はぼくにはわかりません(笑)

2着のヒストリカルも小回りコース向かないと思ってたけど、向いてない条件でも頑張って僅差の2着にきてましたね~。

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、新システムの予想結果は馬連2・10・12 BOXは-1500Pでした。

1・2・3・4着ノーマークだったんで、ワイドでもどうすることもできませんね(笑)
買わなくて救われました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆複勝ころがし企画(日曜日の結果報告)☆
中京記念 アルバタックス・・・6着

理想を言うと、もうちょい上がりのかかるタフな競馬になってくれてたらな~ってとこはありましたが、仕方ないですね~。

かなりおいしいニオイしてた気がしたんですけど、ぼくの気のせいでした(笑)

投資1000Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆穴馬予想大会指名馬の感想☆
今日の目立った活躍はと言うと・・・

地味ラクルさん サクラアルディートの単勝22倍GET!!これですよね~。
複勝部門で独走中の地味ラクルさんがついに単勝部門でもトップに躍り出て、現在4冠王ですごい活躍。

これはもう素直に予想力がすごいと言うしかありませんね~。
まだ、途中経過ではありますが、おめでとうございます!!!

今日でおよそ大会の日程の半分近くが終わりましたが、みなさん力を溜めすぎていませんか?

このままのペースでいったら、終盤にはもうセーフティーリードになっちゃって楽勝されちゃいますよ~。

そろそろ、手綱をちょっと動かして本気を出して追撃していきましょう!!

え?お前が早く本気出せって??

ぼくは初日から出ムチをバンバン叩いて激しく手綱を動かしてる内田やウィリアムズぐらいスタート直後から本気モードなのに、こんな成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆WIN5の感想☆
WIN1~3の1番人気3連発は余裕で当たってたし、1番難しかった最後のサクラアルディートも当たってたんですが・・・。

中京記念のスマートオリオンがいなくて失敗・・・。

WIN5って本当に難しいです。
あともう一歩で数百万、場合によっては数千万的中のとこまではきてると思うんですけどね~。
競馬ファンが忙しくなる秋のGI戦線までには何とかこの大きい宿題を片付けておきたいですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
コメントの返事をまだしてないのにブログ更新してるんか~って話ですけど、ブログ更新に関してはもうノリと勢いみたいな感じでガーーっと一気に書き上げちゃってますが、みなさんから頂いてるコメントは、なるべく落ち着いてゆっくりと返事を書きたいというスタイルでやっているので、また後でゆっくりと返事を書こうと思います。

買い目報告、近況報告、馬券の相談、下ネタのブッコミなどなど、頂いたコメントは全て楽しく読ませていただいております。

いつもありがとうございます。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015-2016大会
・第2回穴馬予想大会
・複勝ころがし企画
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。
また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

 landr 2015年7月20日(月) 23:07
2015_福島テレビオープン
閲覧 245ビュー コメント 0 ナイス 2

◎サクラアルディート
○ミナレット
▲ヒストリカル

福島1800のオープン戦。
サマー何とかシリーズにも入らず、何とも中途半端な一戦です。七夕賞から中一週でこんなオープン戦やる意味がよくわからない。。。と言うわけで、残念七夕賞です。

2014 ムーンリットレイク・アロマカフェ・レッドレイヴン
2013 シルクアーネスト・サワノパンサー・スピリタス
2012 ミキノバンジョー・ドリームバスケット・トランスワープ

何とも言えないメンバーですね。シルクアーネストはここが最後の輝きだったように思います。
ドリームバスケットなんて今年もエントリーしていて4年連続出走ですよ。この馬、気付いたら笠松に移籍していたのですね。移籍してもなお、福島オープンにこだわる素晴らしさ(まあオープンレースだからですけど)。

以下、第一感。
・さすがにこのメンツだったら、地力でヒストリカルが差し切っちゃうかなと思いますが、ハンシンテイオーのこの馬が福島で走る姿が全く想像できません。
・マコトブリジャールは個人的に追いかけている馬ですが、最近、前に行けなくなっているのがアサクサキニナル。
・ミナレットvsマデイラの大穴空けた対決やら。
・突如復活して突如ダメになったインパルスヒーローやら。
・一時期、完全に準OPの門番と化して、「俺を倒してからOPに行け!」と言わんばかりになぜか強豪のいるレースに出続けてなかなか卒業できなかったバッドボーイとか。スピルバーグ・マイネルミラノ・サトノアラジン・レッドアリオン・デウスウルト・・と、まあ、バッドボーイに勝った馬は出世しまくりです。全然バッドなボーイじゃないねえ。
・マックスドリームやアロマカフェはさすがにピークアウトした感が否めず。

とまあ、何とも言えないメンバーですが、まともに考えたらミナレットの逃げ切りでしょう。単騎確実ですしね。
ただ、最終週の馬塲でどこまでいけるかなとも思いますが。

と言うわけで、現状の本命は◎サクラアルディート。
もともと小回りでまくり上がってくる馬だから、展開も向くのでは、と思います。障害使ってのローテはどうかと思うものの、そこはほれ、テンジンショウグンパターンで・・・テンジンと違って未勝利大敗なのは目をつむってみよう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアルディートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サクラアルディートの写真

投稿写真はありません。

サクラアルディートの厩舎情報 VIP

2015年8月23日札幌記念 G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サクラアルディートの取材メモ VIP

2015年7月26日 福島テレビオープン 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。