トランスワープ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2005年3月7日生
調教師萩原清(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績26戦[7-4-4-11]
総賞金18,875万円
収得賞金7,450万円
英字表記Transwarp
血統 ファルブラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Gift of the Night
ボンヌシャンス
血統 ][ 産駒 ]
リアルシヤダイ
マツクホープ
兄弟 インテレットトランクイリティー
前走 2014/05/11 新潟大賞典 G3
次走予定

トランスワープの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/05/11 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1681554.01216** セ9 57.0 大野拓弥萩原清532(-10)2.01.1 1.935.6④⑥ユールシンギング
13/11/17 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16359.549** セ8 57.0 大野拓弥萩原清542(+14)1.57.9 0.635.2⑦⑤⑥⑥ダイワファルコン
13/06/01 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 166118.759** セ8 56.0 大野拓弥萩原清528(0)1.59.4 0.534.4⑫⑫⑫⑫トウケイヘイロー
13/03/23 中山 11 日経賞 G2 芝2500 146911.7511** セ8 56.0 大野拓弥萩原清528(-12)2.33.3 1.335.2⑨⑧⑪⑫フェノーメノ
13/01/20 中山 11 AJCC G2 芝2200 125511.952** セ8 56.0 大野拓弥萩原清540(+2)2.13.3 0.236.1④④④④ダノンバラード
12/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871432.6917** セ7 58.0 大野拓弥萩原清538(-2)1.59.7 2.435.8⑦⑦⑦エイシンフラッシュ
12/09/02 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 181114.771** セ7 56.0 大野拓弥萩原清540(+12)1.57.6 -0.032.3⑨⑨タッチミーノット
12/07/15 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16237.241** セ7 54.0 大野拓弥萩原清528(+2)2.00.4 -0.235.7⑩⑩⑦⑧イケトップガン
12/06/24 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 11672.313** セ7 56.0 松岡正海萩原清526(+2)1.48.6 0.235.1⑨⑨⑧⑧ミキノバンジョー
12/04/07 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 14222.818** セ7 56.0 大野拓弥萩原清524(-8)1.58.8 0.635.8ヒットザターゲット
12/02/19 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 14584.421** セ7 56.0 大野拓弥萩原清532(-4)2.01.6 -0.333.6サトノパンサー
12/01/08 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 157134.321** セ7 57.0 大野拓弥萩原清536(+6)2.00.3 -0.535.6イチブン
11/10/16 東京 8 3歳以上1000万下 ダ2100 14454.224** セ6 57.0 藤田伸二萩原清530(0)2.11.7 0.438.3スギノブレイド
11/10/01 中山 10 鎌ケ谷特別 1000万下 芝2000 118106.532** セ6 57.0 大野拓弥萩原清530(-4)2.01.2 0.234.7フェデラリスト
11/07/09 中山 11 千葉日報杯 1000万下 芝2000 1281261.4112** セ6 57.0 大野拓弥萩原清534(-16)1.59.9 0.236.8マコトギャラクシー
09/12/27 中山 8 グッドラック 1000万下 芝2500 166115.437** 牡4 57.0 武豊萩原清550(+18)2.34.8 1.135.5⑬⑬⑪⑪ベルウッドローツェ
09/12/12 中山 12 3歳以上1000万下 芝2000 12688.833** 牡4 57.0 三浦皇成萩原清532(+2)2.03.2 0.135.1コロンバスサークル
09/07/18 札幌 9 HBC賞 1000万下 芝1800 146103.2110** 牡4 57.0 横山典弘萩原清530(+2)1.48.8 0.835.0⑨⑨⑨⑨ルールプロスパー
09/07/04 札幌 11 ライラック賞 1000万下 芝1800 9553.113** 牡4 57.0 横山典弘萩原清528(+2)1.48.7 0.034.8⑤⑥⑥⑦マイネルスターリー
09/06/13 東京 10 稲村ヶ崎特別 1000万下 芝2000 143423.691** 牡4 57.0 横山典弘萩原清526(-8)1.59.1 -0.135.2④⑤⑤ダイワオージー

⇒もっと見る


トランスワープの関連ニュース

トランスワープが引退 乗馬に

2014年5月16日(金) 11:22

 2012年のサマー2000シリーズを制したトランスワープ(美浦・萩原清厩舎、セン9歳)が15日付で競走馬登録を抹消された。通算成績は26戦7勝で、重賞は12年GIII函館記念、同GIII新潟記念の2勝。獲得賞金は1億8875万7000円(付加賞含む)。11日の新潟大賞典16着のレース中に故障を発症したため、引退が決まった。今後は福島県天栄村のノーザンファーム天栄に移動。乗馬として余生を過ごす。

トランスワープの競走成績はこちら

【日経賞】トランスワープ適舞台でリベンジだ! 2013年3月22日(金) 16:18

 トランスワープAJCCで悔しい2着。勝ったダノンバラードにまともに進路をカットされ、体勢を立て直して猛追したものの1馬身1/4差及ばなかった。

 「今週のけいこではいつもよりモタれなかったし、走るバランスが良かった。前走より調子を上げていると思います。中山とは相性がいいし、スタミナがあるので2500メートルにも不安はない。このメンバーでも」と、大野騎手はリベンジに燃えている。(夕刊フジ)

23日中山11R・日経賞の出馬表(酔いどれ三原の予想印入り)★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【日経賞】トランスワープ動き豪快12秒02013年3月21日(木) 05:04

 AJCC2着のトランスワープは、美浦Wコースで大野騎手を背に単走で豪快な伸び脚を披露。5ハロン65秒1、ラスト1ハロン12秒0で時計、動きともに文句なしの内容だった。「もたれる面が少なく、馬の走りのバランスがいい。1回使って調子を上げていますよ」と大野騎手。前走は直線で不利を受けながら立て直して2着に盛り返した。距離は300メートル延びるが「スタミナはあるし、2500メートルに不安はない。メンバーは強くなるけど、いい競馬をしてほしい」と期待を込めた。

[もっと見る]

【日経賞】トランスワープ、3頭併せ最先着2013年3月14日(木) 05:05

 《美浦》AJCC2着のトランスワープ(萩原、セン8)は、馬なりでWコース6ハロン82秒3、1ハロン12秒6。3頭併せの大外から最先着を果たした。「いつもはモタれるけど、きょうはまっすぐ走れていた。楽に動けたし、前回より具合はいいですよ」と大野騎手。

[もっと見る]

【中山記念】バラード今度はスッキリと勝つ! 2013年2月20日(水) 05:07

 春の中山開幕を告げる中山記念に、ダノンバラードアメリカジョッキークラブカップに続く、重賞連勝を狙って出陣する。早くから期待されていたディープインパクト産駒が再び、軌道に乗ってきた。前走では直線で内に切れ込み、他馬の進路を妨害。後味が悪かっただけに、今度は文句のない勝利を見せつける。

 今年の飛躍を誓うディープインパクト産駒が、今度こそすっきりした形でVを決める。AJCCを制したダノンバラードが連勝へ、着々と準備を進めている。

 「けさの調整も変わりないですよ。前回の体調と比較すると、今回の方がいいと感じますね」と田重田調教助手が笑みを浮かべた。粉雪がちらついた全休日明けの19日朝、坂路を軽快に駆け上がり、4ハロン62秒5をマーク。きょう20日に予定されている最終追い切りに備えた。

 ディープの初年度産駒。10年ラジオNIKKEI杯2歳Sで、父に初の重賞をプレゼントして、11年皐月賞で僚馬オルフェーヴルの3着に入った。将来を嘱望されていたが、その後は低迷。ようやく年明けのAJCCで、2年1カ月ぶりに重賞の美酒に酔った。しかし、直線で内側に斜行し、トランスワープ(2着)の進路をカット。クリーンに勝てる力がありながら、後味の悪さを残した。

 前走後は滋賀県の吉澤ステーブルWESTに放牧に出され、12日に帰厩。14日にはCWコースで6ハロン84秒5、ラスト3ハロン38秒7-11秒9をマークするなど、仕上がり過程に不安はない。

 「行きっぷりが良くなって、切れ味も出てきました。(前走より400メートル)距離が短くなっても問題ありません」と田重田助手の見通しは明るい。

 鞍上のベリー騎手が2度目ならば、中山コースも2度目。インへ切れ込んだ時の対策は立てているはずで、前走のような行儀の悪さを見せる可能性は少ない。充実の5歳を迎えたダノンバラードが、ケチのつけようがない勝利を飾り、GI戦線へ弾みをつける。 (宇恵英志)

 ◆AJCCの審議 最後の直線で1位入線のダノンバラードが急に内側に斜行し、2位入線のトランスワープと9位入線のゲシュタルトの進路に影響を与えたが、審議ランプはつかなかった。レース後、トランスワープ陣営が降着を求める申し立てを行い、審議ランプが点灯。今年から導入された到達順位を優先する新ルールに基づき、JRAは申し立てを棄却。到達順位通りに確定したが、ダノンに騎乗したベリー騎手は開催日6日間の騎乗停止となった。審議ランプをすぐに点灯しなかったことや被害の度合いから昨年までなら降着となるようなケースだっただけに、物議を醸した。

[もっと見る]

【AJCC】バラードV!2番手から積極策 2013年1月21日(月) 05:04

 第54回アメリカジョッキークラブカップ(20日、中山11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6000万円 =出走12頭)フランシス・ベリー騎乗の3番人気ダノンバラードが、5番人気トランスワープに1馬身1/4差をつけてゴール。2着馬の陣営から進路の取り方について異議申し立てがあったが、着順通り確定し、2010年ラジオNIKKEI杯2歳S以来、2年1カ月ぶりとなる重賞Vとなった。タイム2分13秒1(良)。3着は2番人気アドマイヤラクティで、1番人気ルルーシュは7着に沈んだ。

 日本で味わう初めての美酒に喜びを爆発させた。ダノンバラードが4コーナー2番手の積極策でV。勝利を確信したフランシス・ベリー騎手は、ゴール10メートル手前で右拳を突き出した。

 「日本で重賞を初めて勝てたことを誇りに思う。(ガッツポーズは)念願の瞬間だったので出てしまった」

 JRA重賞17度目の挑戦で初Vとなったベリーだが、昨年は辛いシーズンを送った。一昨年秋に日本で右足首を骨折してアイルランドに帰国。リハビリを重ねて昨年に復帰したが、ようやく騎乗に慣れてきたと思った9月にまた落馬で左足首を骨折。「また日本で騎乗できてうれしい」。復帰に向けて頑張ってきた日々が報われた。

 最後の直線で内にモタれて、2着トランスワープの進路を妨害して6日間の騎乗停止となった。「馬の癖を聞いていたし、まっすぐ走らせる努力をしたが、力及びませんでした。今後は気をつけます」とベリーは制裁を重く受け止めた。

 池江寿調教師は「2歳で重賞を勝ったように素質の高い馬。よく立ち直ってくれた」と愛馬をねぎらった。次走には京都記念(2月10日、京都、芝2200メートル)などのGII戦が視野に入る。

 後味の悪さは残ったものの、再び輝きを取り戻したディープインパクト産駒の素質馬ダノンバラードが、2013年を飛躍の年にする。(板津雄志)

ダノンバラード ダノンバラードディープインパクト、母レディバラード、母の父アンブライドルド。黒鹿毛の牡5歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道新ひだか町のケイアイファームの生産馬で、馬主は(株)ダノックス。戦績17戦5勝。獲得賞金は2億5015万7000円。重賞は2010年GIIIラジオNIKKEI杯2歳Sに次いで2勝目。AJCC池江泰寿調教師が11年トーセンジョーダンに次いで2勝目。フランシス・ベリー騎手は初勝利。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トランスワープの関連コラム

閲覧 631ビュー コメント 0 ナイス 6

第306話 「AJCC


10年 36.3-61.2-35.1 =2.12.6 ▼3▼7△ 8 瞬発戦
11年 37.9-61.2-35.1 =2.14.2 △1▼2△10 平坦戦
12年 37.3-63.7-36.3 =2.17.3 ▼2▼1△ 2 平坦戦 不良
13年 36.0-60.8-36.3 =2.13.1 ▼4▼6△12 瞬発戦
14年 36.5-61.1-36.4 =2.14.0 △1▼5△ 2 瞬発戦

中山芝2200mコースは【瞬4平5消1】で平坦適性が問われやすい舞台。
1800m、2000m、2500mのコースとは異なり外回りコースで行われるのが特徴で他の中山コースと比べても若干特殊。
外回りコースは長い直線がほとんどないコースで坂のアップダウンもあるので脚を溜めにくくなっています。
瞬発戦になったとしてもそのほとんどはラスト2F目で▼5以上の加速が生じる展開で要は直線に入ってグイっと一伸びするレースという感じでしょう。
あとは11年12年の様にジリジリする平坦戦で11年の勝ち馬がトーセンジョーダン、12年の勝ち馬がルーラーシップで父か母父にゼダーン系(グレイソヴリン系)の血統が示す通りの持続力が問われるレースになるかどちらかでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ネヴァブション   【瞬5平3消0】
トーセンジョーダン 【瞬5平3消0】
ルーラーシップ   【瞬5平2消0】
ダノンバラード   【瞬2平4消0】
ヴェルデグリーン  【瞬6平1消0】
2着馬
シャドウゲイト   【瞬4平6消0】
ミヤビランベリ   【瞬2平6消0】
ナカヤマナイト   【瞬6平1消0】
トランスワープ   【瞬7平2消1】
サクラアルディート 【瞬7平4消0】

トーセンジョーダンルーラーシップのGⅠ馬以外は渋い名前が並ぶなという印象。
やはりそれだけ特殊コースで行われるレースということなのでしょう。
コース適性は【瞬4平5消1】ですが勝ち馬はどちらかといえば瞬発戦実績>平坦戦実績の馬が多くなっています。

このレースは7歳馬以上の高齢馬の成績が1-3-2-17(複勝率26.1%)となっていてなかなかの好走率です。
つまり適性重視のレースとなるのですが流石にGⅡレースということでGⅠ&GⅡでの実績は重要です。
過去5年の連対馬ではナカヤマナイトトランスワープサクラアルディートの3頭の2着馬以外の馬にはGⅠ~Ⅱで連対実績がありました。
ちなみにナカヤマナイトトランスワープにはGⅢの勝利実績がありました。

今年の登録馬でGⅠ~Ⅱで連対実績がある馬は
エアソミュールオーシャンブルークリールカイザーコスモオオゾラゴールドシップショウナンラグーンセイクリッドバレーダークシャドウフェイムゲームマイネルメダリストユニバーサルバンク
の11頭です。

ちなみの上記の馬で中山芝2200mコースで勝利経験があるのは
クリールカイザーセイクリッドバレー
の2頭です。

今年の登録馬でゴールドシップの名前があるのにちょっと驚きで圧倒的人気になりそう。
中山コースはGⅠのみ出走で2-0-2-0。
過去の実績では得意舞台といえそうです。
但し、この馬のラップギアは【瞬6平8消0】
今年はスローになりそうなメンバーなので直線入っての急加速を問われる様なレース展開になると思わぬ取りこぼしもあるかなと思われます。
14年の有馬記念がそんな感じのレース内容でしたがそれでも3着に入っているので格が違うともいえますが。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
クリールカイザーゴールドシップマイネルメダリスト
先行馬を軸にしたいイメージで。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2014年9月3日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第287話新潟記念(謎解き編)
閲覧 633ビュー コメント 0 ナイス 3

第287話 「新潟記念


09年 36.6-49.5-33.5 =1.59.6 ▼8▼5△18 瞬発戦
10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦
12年 35.8-48.7-33.1 =1.57.6 ▼8▼6△16 瞬発戦
13年 35.6-48.6-34.7 =1.58.9 ▼5▼6△17 瞬発戦

直線で連続加速が生じる瞬発戦というのがスタンダードなレースでしょう。
但し、このレースのポイントはラスト4F目から11秒台に突入するということ。
コーナー2回の2000m戦というのが特殊でスタートしてから最初のコーナーまで948mとかなり長い。
これによって「コーナーまでにあの位置を」という様なポジション争いの可能性は低くテンは緩めになりやすい。
3~4コーナーの下り坂の影響もあって早めのスパートが開始されるということだと思われます。

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ホッコーパドゥシャ 【瞬7平7消0】
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
トランスワープ   【瞬6平2消1】
コスモネモシン   【瞬5平3消0】
2着馬
サンライズベガ   【瞬4平4消1】
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】
タッチミーノット  【瞬6平2消0】
エクスペディション 【瞬4平5消1】

過去5年では4番人気以内の馬が1頭も絡まないという荒れっぷり。
コース適性は【瞬9平1消0】となっていますがロングスパート戦がポイントでもあるので瞬発戦実績だけではなく平坦戦実績も同時に重要という傾向です。
ナリタクリスタルサンライズベガというリピーターもいるのも注意ですね。
新潟芝2000m重賞で1度でも馬券になったことがある馬は人気がどうであれ押さえておきたいところ
今年の登録馬では
アスカクリチャンアドマイヤタイシダコールユールシンギング
の4頭。

このレースは瞬発力、持続力、高速馬場がポイントになるはず…なんですが…
ここ2年の勝ち馬がトランスワープコスモネモシン
とてもそんな感じの馬とは思えません。
どちらかといえば内回り小回りコース巧者で中山芝18~20得意の馬という印象。
これが今のスタンダードなのか「たまたま」の2年だったのか、どう考えるかが重要となりそうです。

トランスワープコスモネモシンを狙え、という考えで行くと私のイチオシはアロマカフェ
内回り小回りコース巧者だが東京も1-4-1-8(複勝率42.9)と悪くはない成績。
こういう馬が来たりするのは近年の新潟記念かなと。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アロマカフェステラウインドアスカクリチャン

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年10月28日() 01:25 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 天皇賞秋編
閲覧 242ビュー コメント 0 ナイス 19

みなさん、こんにちは!

今週は現地観戦ですので、
思い切り叫んできたいと思います。

フェノーメノ
ダークシャドウ
ナカヤマナイト
トランスワープ
本命はウッドで好時計連発のフェノーメノ
相手は調教パターンを変えてきたダークシャドウ。少し重そうなのが気になるが・・・
単穴は調教から叩いた上積みが見込めるナカヤマナイト。今なら府中でも。
穴は7歳馬だが引き続きウッドで動いているトランスワープ

雨の予報も出てますが、何とか持ちこたえますように(祈)

[もっと見る]

2012年9月4日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~山崎エリカプロがG3新潟記念で17万オーバーの払戻しをマーク!
閲覧 456ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、札幌・新潟・小倉いずれの競馬場も最終週を迎え、夏競馬最後の熱い戦いが繰り広げられました。1(土)札幌競馬場では、G3札幌2歳Sが、翌2(日)には小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場ではG3新潟記念と3重賞が行われました。
G3札幌2歳Sは、今回は好位から運んだコディーノが直線早め先頭の競馬でV。素質馬ぞろいの一戦をレースレコードで制しています。1馬身3/4差の2着には、3コーナーから動いて大外を捲って行ったラウンドワールド。さらにそこから2馬身半差の3着には馬群を割って伸びたエデンロックがそれぞれ入っています。公認プロ予想家の中では、スガダイプロ岡村信将プロサラマッポプロ導師嵐山プロが的中しました。
G3小倉2歳Sは、2番人気に推されたマイネルエテルネルが、先に抜け出していたクラウンレガーロをゴール直前できっちり差し切って優勝。デビュー2連勝で重賞初制覇を飾っています。なお、2着から2馬身差の3着には中団から渋太く伸びたラヴァーズポイントが入りました。このレースでは、サラマッポプロろいすプロが的中予想を披露しています。
G3新潟記念は、7番人気のトランスワープがV。前走のG3函館記念に続く重賞2連勝でサマー2000シリーズチャンピオンに輝きました。レースは、ケイアイドウソジンが刻むゆったりとした流れの中、直線を向いて各馬が徐々に進出を開始。スマートシルエットタッチミーノットが直線半ばで先頭立つと、2列目勢からはインを突いてエクスペディションアスカクリチャン、馬場の真ん中に持ち出してトランスワープムスカテールといったところが迫り横一線の攻防に。最後は、外のトランスワープが内の各馬を捻じ伏せるようにクビ差抜け出してゴール。僅差の2、3着争いは、2着タッチミーノット、3着アスカクリチャンという結果となりました。公認プロ予想家の中では、山崎エリカプロ岡村信将プロが10万オーバーの払戻しに成功しています。
他にも先週は、佐藤洋一郎プロ導師嵐山プロきいいろプロ仲谷光太郎プロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
2(日)G3新潟記念は◎タッチミーノットからの馬連1500円分の的中で17万2350円の払戻しに成功!土日トータルでは回収率197%、収支9万7100円のプラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
2(日)G3小倉3Rは、◎マイネマキアージュの単勝的中で16万8000円のスマッシュヒットを披露!G3新潟記念では、◎トランスワープの単勝的中で10万2900円の払戻しに成功と中穴本命馬の狙い撃ちが奏功。土日トータルでは回収率137%、収支15万520円の大幅プラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
1(土)小倉5Rは馬連3頭ボックス勝負で○▲的中!10万7400円の払戻しを記録。翌2(日)新潟12Rは、◎○大本線的中で計21万3100の払戻しに成功。土日ともにプラス収支の安定感で、トータル回収率117%、同収支12万7100円のプラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → ろいすプロ
2(日)は、G3小倉2歳Sの馬連的中をはじめ回収率130%オーバーを記録。土日トータルでも回収率100%オーバーを達成しています。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
2(日)G3小倉2歳Sは○◎予想で的中。馬連・ワイド・複勝で計4万4300円の払戻しに成功。土日トータルでは回収率132%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
1(土)新潟3Rでは△◎○の予想で3連単的中!22万5290円の払戻しを記録しています。

☆☆☆注目プロ → 仲谷光太郎プロ
1(土)札幌8Rで3連単的中!11万440円払戻しのスマッシュヒットとなりました。

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
2(日)新潟10Rは、馬連・3連複5頭ボックスで◎▲×的中!計22万3620円の払戻しに成功しています。


※全レースの結果速報はこちら


いよいよG1シーズンに向けて秋競馬がスタート!
今週もウマニティが誇る公認プロ予想家軍にご期待ください。


「ユータ」

[もっと見る]

2012年7月16日(月) 19:00 【ウマニティ】
先週の回顧~MK.YOSHIプロなど8名のプロが土日プラス収支を達成!
閲覧 238ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(土)にG3函館2歳Sが、15(日)にG3函館記念がそれぞれ行われました。函館2歳Sは3番人気に推されたストークアンドレイが、中団から上り最速の末脚で差し切り、世代最初の重賞ウィナーに輝きました。5番人気コスモシルバードが、勝ち馬の外に持ち出してから馬体を合わせて伸びて2着を確保。3着には、好位から直線で早め先頭に立ったティーハーフが入りました。1番人気のアットウィルはラスト大外に持ち出して鋭く伸びたものの、内でゴチャつくロスが響き5着に敗れています。公認プロ予想家の中では、霧プロ3連複プリンセスプロが的中しました。
一方のG3函館記念は、道中中団から駒を進めた4番人気のトランスワープが、直線残り50m地点で馬場の3分どころを一気に突き抜け優勝。1馬身1/4差の2着には、後方追走から直線で大外を通って1番人気トウカイパラダイスと併せ馬の形で鋭く伸びた8番人気のイケトップガンが入り、3着には2番手追走から直線入り口で先頭に立った7番人気ミッキーパンプキンが、トウカイパラダイスの追撃を振り切って粘り込みました。公認プロ予想家の中では、MK.YOSHIプロ河内一秀プロが的中しています。
他にも先週は、dream1002プロきいいろプロkmプロ岡村信将プロ仲谷光太郎プロ3連単プリンスプロがスマッシュヒットを披露しています。

☆☆☆注目プロ → MK.YOSHIプロ
15(日)函館記念では本命◎に指名したトランスワープからの3連単を200円分的中!30万4720円の払い戻しに成功。14(土)の中京3Rでも3連単21万馬券を的中と2日連続のビッグヒットで、土日トータル回収率180%、収支26万60円と大幅プラスを達成しました!

☆☆☆注目プロ → 霧プロ
14(土) 中京10Rでは単勝77.1倍の◎キャッツインブーツから▲アグネスハイヤーの予想で3連複・馬連・ワイドを的中させ、計15万6920円の払い戻しを記録!他にも土曜は函館2歳Sの3連複的中など、36R予想して的中率47%の快進撃を披露しました。土日トータルでも、回収率170%、収支22万3930円プラスと好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
14(土)は新潟3Rで◎▲○のほぼパーフェクトな予想で3連単400円分を的中し37万4120円の払い戻しに成功!さらに同日の新潟5Rでも3連単200分を的中し、10万4580円の払い戻しをマークするなど絶好調。土日トータルで、回収率138%、収支20万3680円プラスを記録しました。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
15(日)函館1Rで単勝&馬連的中で計33万9000円払い戻しのロケットスタートを決めると、直後の中京1Rでも馬連3000円分の的中で33万900円の払い戻しと絶好調!土日トータルでも、回収率125%、収支18万500円プラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
15(日)は函館3Rで本命◎ピュアダイヤモンド(単勝64.6倍)から3連単500円分を購入し見事的中!45万5700円の払い戻しを記録しました。土日トータルでは、回収率147%、収支14万5700円プラスの好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
14(土)函館2Rで、単勝&3連単を的中し計13万4090円の払い戻しに成功!同日新潟9Rでは◎○▲のパーフェクト予想で単勝・3連単・3連複を的中し、計19万4920円の払い戻しを記録!土日トータルでは、回収率117%、収支7万4510円プラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ → 仲谷光太郎プロ
15(日)中京1Rで3連単11万590円馬券を的中! 3連単10万馬券の的中を今週も披露しました。


他にも、サラマッポプロ3連単プリンスプロが土日トータル回収率100%超えの成績を収めています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も、ウマニティが誇る公認プロ予想家軍団におまかせください!


「ユータ」

[もっと見る]

2012年7月14日() 13:34 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 7月14・15日分
閲覧 474ビュー コメント 0 ナイス 17

みなさん、こんにちは。

やべぇ、サボりすぎ(涙)
多忙につき簡易版で。

1.函館2歳S
ローガンサファイア
アットウィル
▲コスモシルバード
△ジーブラック
函館ウッド組中心に。
ウッドで鋭い伸びを見せ上積みが大きそうなローガンサファイアアットウィルが本命・対抗。
穴は調教の動きから上積みが大きいコスモシルバード。
あとは軽目の調整だが決め手ありそうなジーブラック。
POG指名馬のアットウィルに勝ってほしい気もする。。。

2.函館記念
トランスワープ
ネオヴァンドーム
トウカイパラダイス
ロードオブザリング
調教はいつも動くが、引き続き中間の動きが目立つトランスワープ本命。
相手は間隔は空いたが中間のCWの動きがいいネオヴァンドーム
単穴は軽目だがハンデも恵まれたトウカイパラダイス
あとは調教は動かないタイプだが、今週の動きがよかったロードオブザリング

夏競馬、楽しみましょう♪

[もっと見る]

トランスワープの口コミ


口コミ一覧
閲覧 298ビュー コメント 0 ナイス 2

第54回AJCC】G2 中山芝2200m別定




■過去10年、3着以内の30頭中22頭は前走JRA重賞に出走していた。さらに掲示板の馬なら3着内率43.3%


→アドマイヤラクティのみ






■過去10年、3着以内の30頭中19頭はJRA重賞のG1かG2で連対経験があった。


→アドマイヤラクティ
→ルルーシュ
→ネコパンチ
→ゲシュタルト








■前走有馬記念組が、4年連続連対中。
→ルルーシュ









■【血統】

過去10年、3着以内の30頭中18頭は父サンデー系。15頭は母か母父がノーザンダンサー系であり、スタミナ型のサンデー系が中心。


→アドマイヤラクティ(父サンデー系×母父ND系)

(※ノーザンダンサー5×4のクロス)



→ネコパンチ(父サンデー系×母父ND系)

(※ノーザンダンサー4×5のクロス)





→トランスワープ(母父ND系)

(※ノーザンダンサー3×4のクロス)



→マルカボルト(父サンデー系×母父ND系)
→ルルーシュ(父サンデー系)
→ダノンバラード(父サンデー系)
→ゲシュタルト(父サンデー系)








■高齢馬が好走。
→ネコパンチ7歳
→トランスワープ8歳










■非根幹距離(1800、2200、2500、2600)に実績がある。

AJCCは2200mと非根幹距離であり、根幹距離(1600、2000、2400)で活躍出来ない(クラシック、格上G2、一流G1に縁のない)馬が来る。



→アドマイヤラクティ

→ネコパンチ

→ゲシュタルト

→ルルーシュ









■ワンポイント
1番人気ルルーシュの主戦騎手横山典はルルーシュを蹴って中京の東海Sでサイレントメロディに騎乗します。…ということはルルーシュには勝ち目がないと解釈してもよろしいのでしょうか…(´ヘ`;)ウーム…










【結論】

本命は◎アドマイヤラクティ。父ハーツクライの母父はトニービンでサンデー系の中でも中距離向きのスタミナを持ち、長くいい脚が使える。母父は凱旋門賞馬エリシオ(ND系)で、ノーザンダンサーの5×4のクロスがさらに末脚に磨きをかける。



1昨年の9月から、1→2→3→3→2→1→1→2→1→3→3着と現在11戦連続連対中と超安定した成績で、中山芝は2戦2勝。2200mも【1・0・1・0】とコース、距離ともベスト条件。全成績も【5・4・4・3】と複勝率81.3%








対抗は○ネコパンチ。2500m、2600mを勝っており、根幹距離では好走出来ないタイプ。中山芝【2・2・2・6】と複勝率50.0% 父ニューイングランドはマイナーだが実はサンデーサイレンスの実仔。母父は欧州最強馬ダンシングブレーヴ(凱旋門賞、キングジョージ)でありノーザンダンサー4×5のクロスを持つ、実は超一流血統。天皇賞春3着馬ウインヴァリアシオン、ルーラーシップを3馬身半差で圧勝したG2日経賞は決してフロックではない。








▲ゲシュタルトは、勝ち星こそ無いが、実は隠れた中山功者。G2スプリングS2着、G2オールカマー3着。G2AJCC3着。しかもいずれも非根幹距離。条件は揃った。







注サトノアポロも2→2→1→1→3→1着と6連続連対中。中山芝も4戦3勝。父シンボリクリスエスは中山芝2200m【6・8・6・37】で複勝率35%






【結論】
◎04アドマイヤラクティ
○11ネコパンチ
▲06ゲシュタルト
注01サトノアポロ
△06トランスワープ
△10マルカボルト
△03ダノンバラード
△09ルルーシュ





【3連単】

4軸マルチ→1、3、5、6、9、10、11





【3連複】

BOX→1、3、4、5、6、9、10、11




みなさまが的中されますように…ヾ(*´∀`*)ノ

 TERAMAGAZI 2013年1月18日(金) 01:50
【AJCC】G2◎アドマイヤラクティ○ネコパンチ▲トランスワープ注...
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 1

現時点での狙い目を書きます。





【AJCC】G2

■過去10年、3着以内の30頭中22頭は前走JRA重賞に出走していた。さらに掲示板の馬なら3着内率43.3%

→アドマイヤラクティのみ





■過去10年、3着以内の30頭中19頭はJRA重賞のG1かG2で連体経験があった。

→アドマイヤラクティ

→ナカヤマナイト(回避)

→ルルーシュ

→ネコパンチ

→ゲシュタルト






■前走有馬記念組が、4年連続連対中。

→ナカヤマナイト(回避)

→ルルーシュ





■【血統】過去10年、3着以内の30頭中18頭は父サンデー系。

15頭は母か母父がノーザンダンサー系。

→アドマイヤラクティ(父サンデー系×母父ND系)

→ネコパンチ(父サンデー系×母父ND系)

→ナカヤマナイト(回避)(父サンデー系)

→ルルーシュ(父サンデー系)

→ダノンバラード(父サンデー系)

→トランスワープ(母父ND系)






■高齢馬が好走。

→ネコパンチ7歳

→トランスワープ8歳




■ワンポイント

ルルーシュの主戦騎手横山典はルルーシュを蹴って中京の東海Sでサイレントメロディに騎乗します。…ということはルルーシュには勝ち目がないと解釈していいでしょうね。



【結論】

◎アドマイヤラクティ

○ネコパンチ

▲トランスワープ

注ダノンバラード

[もっと見る]

トランスワープの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トランスワープの写真

投稿写真はありません。

トランスワープの厩舎情報 VIP

2014年5月11日新潟大賞典 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トランスワープの取材メモ VIP

2013年11月17日 福島記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。