サトノシュレン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノシュレン
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2008年5月17日生
調教師村山明(栗東)
馬主里見 治
生産者昭和牧場
生産地浦河町
戦績27戦[6-3-3-15]
総賞金11,455万円
収得賞金3,450万円
英字表記Satono Shuren
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
レッドダイヤモンド
血統 ][ 産駒 ]
エルハーブ
マチカネエルベ
兄弟 ギブアンドテイクリッシンボス
市場価格3,045万円(2010JRAブリーズアップセール)
前走 2015/04/12 大阪―ハンブルクC OP
次走予定

サトノシュレンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/04/12 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 127938.581** 牡7 53.0 柴田善臣村山明 472
(-14)
2.27.7 -0.035.2レコンダイト
15/01/05 京都 11 万葉S OP 芝3000 13459.0513** 牡7 53.0 秋山真一村山明 486
(-2)
3.15.1 6.640.7ステラウインド
14/11/30 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 18714279.81817** 牡6 57.0 川島信二村山明 488
(+2)
2.30.3 7.242.3エピファネイア
14/09/07 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 1461017.382** 牡6 53.0 秋山真一村山明 486
(-4)
2.43.2 0.037.0タマモベストプレイ
14/08/10 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 121121.6511** 牡6 56.0 小崎綾也村山明 490
(+10)
2.42.9 2.036.6バンデ
14/04/13 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 1847162.0138** 牡6 54.0 幸英明村山明 480
(0)
2.24.7 0.535.5タニノエポレット
14/02/23 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16815162.6159** 牡6 54.0 松田大作村山明 480
(-4)
1.46.4 1.134.9⑩⑩ラストインパクト
14/02/17 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1624----** 牡6 56.0 武豊村山明 ---- ------ホエールキャプチャ
14/01/26 中山 11 AJCC G2 芝2200 1671347.31214** 牡6 56.0 G.ブノワ村山明 484
(-8)
2.15.2 1.237.6ヴェルデグリーン
13/11/10 京都 10 アンドロメダ OP 芝2000 157129.1613** 牡5 54.0 幸英明村山明 492
(+14)
2.03.9 1.838.6ラウンドワールド
13/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1812123.71218** 牡5 58.0 幸英明村山明 478
(-2)
3.21.3 7.143.2フェノーメノ
13/04/06 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 151110.851** 牡5 57.0 戸崎圭太村山明 480
(-8)
2.12.6 -0.234.4シゲルササグリ
13/01/13 中山 10 迎春S 1600万下 芝2500 12448.047** 牡5 57.0 三浦皇成村山明 488
(+2)
2.34.9 0.535.8サクセスパシュート
12/12/24 中山 10 クリスカップ 1600万下 芝2200 167144.7213** 牡4 57.0 三浦皇成村山明 486
(+6)
2.15.3 1.938.6⑨⑨⑧⑦サトノアポロ
12/12/02 中山 12 3歳以上1000万下 芝2500 12223.621** 牡4 57.0 三浦皇成村山明 480
(-2)
2.33.3 -0.334.9④④④ロジダンス
12/07/28 札幌 12 日高特別 1000万下 芝1800 12681.716** 牡4 57.5 安藤勝己村山明 482
(+4)
1.48.8 0.434.7テーオーケンジャ
12/07/14 函館 12 八雲特別 1000万下 芝2000 14461.613** 牡4 57.0 岩田康誠村山明 478
(-4)
2.02.4 0.536.3④④サクラボールド
12/04/28 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 188189.353** 牡4 57.0 岩田康誠村山明 482
(+6)
1.57.7 0.134.7⑩⑨ジェントルマン
12/03/25 中山 10 常総S 1600万下 芝2000 9223.112** 牡4 55.0 川須栄彦村山明 476
(0)
2.03.7 0.235.3タムロスカイ
12/01/21 中山 10 東雲賞 1000万下 芝2000 108103.721** 牡4 56.0 蛯名正義村山明 476
(-4)
2.03.2 -0.335.8⑤⑥イチブン

⇒もっと見る


サトノシュレンの関連ニュース

 12日の阪神10R大阪-ハンブルクC(4歳上オープン、芝2400メートル)は、柴田善臣騎手騎乗の8番人気サトノシュレン(牡7歳、栗東・村山明厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは2分27秒7(良)。

 サトノシュレンが先行策をとって、2番手以下をやや離した逃げ。ハナノシンノスケシゲルササグリが続き、その後ろをホーカーテンペストヴィクトリースターが追走。人気のマテンロウボスは中団のインを追走したが、序盤はやや口を割るなど気難しさもみせた。サトノシュレンは淡々とマイペースで逃げ、4コーナーでも手応え十分。後続も外に出して脚を伸ばすが、なかなか差は詰まらない。馬群の間から鋭く伸びたレコンダイトが懸命に追撃したものの、結局サトノシュレンは53キロの軽ハンデを生かして逃げ切り勝ち。オープン初Vで波乱を演出した。クビ差2着が2番人気のレコンダイト。さらに3/4馬身差の3着が3番人気のハギノハイブリッドで、マテンロウボスは4着に終わっている。

 サトノシュレンは、父ステイゴールド、母レッドダイヤモンド、母の父エルハーブという血統。通算成績は27戦6勝となった。

 柴田善騎手は「敏感でハミを取りすぎるところがある馬。きょうはゆったりと自分の形で行けたのがよかったよ」とベテランらしくクールに勝因を振り返っていた。

★12日阪神10R「大阪-ハンブルクC」の着順&払戻金はこちら

【万葉S】最内を突いたステラウインドが接戦を制す 2015年1月5日(月) 15:57

 5日の京都11R万葉ステークス(4歳上オープン、芝3000メートル)は、武豊騎手騎乗の3番人気ステラウインド(牡6歳、美浦・尾関知人厩舎)が直線最内を突いて差し切り勝ち。タイムは3分8秒5(良)。

 サトノシュレンが積極的にハナを奪い、序盤から飛ばしていく。好スタートを切ったシャンパーニュは控えて離れた2番手。さらにニューダイナスティが続いて、その後ろにステラウインドがつけた。人気のショウナンラグーンは中団のインから少しずつ前との差を詰めていく。縦長の展開に持ち込んだサトノシュレンだったが、レース中盤でペースを落とし、馬群は固まって勝負どころを迎えた。4コーナーでは2番手のシャンパーニュが強気に先頭を奪って直線へ。ショウナンラグーンは外に持ち出したが、対照的に最内を突いたステラウインドが一瞬の切れ味を生かして一気に抜け出す。シャンパーニュも軽量を生かして懸命に盛り返したが、最後はアタマ差、ステラウインドが先着。オープン初勝利をマークした。2着は6番人気のシャンパーニュ。2着とクビ差の3着には4番人気のニューダイナスティが入っている。

 ステラウインドは、父ゼンノロブロイ、母ビーウインド、母の父スピニングワールドという血統。通算成績は21戦6勝となった。

 武豊騎手は「2周目に入っていくらか折り合いに苦労しましたが、脚をためられていたので一瞬で抜けることができました。最後は一杯になりましたが、それでも踏ん張れたのはデキの良さでしょうね。3000メートルが合うとは思いませんが、よく頑張ってくれました」と中山金杯を除外されて長距離戦に回ったパートナーの頑張りを称えていた。

★5日京都11R「万葉ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【丹頂S】人気のタマモベストプレイが快勝! 2014年9月7日() 15:35

 7日の札幌11R丹頂ステークス(3歳上オープン、芝2600メートル)は、津村明秀騎手騎乗の1番人気タマモベストプレイ(牡4歳、栗東・南井克巳厩舎)が好位追走から差し切って快勝。タイムは2分43秒2(良)。

 サトノシュレンが気合をつけて先行態勢を取ると、外から行く気を見せたサイレントメロディは控えて2番手。人気のタマモベストプレイも3番手につける。サトノシュレンは2番手以下を引き離して逃げるが、時計的には決して速くない流れ。2周目に入っても逃げるサトノシュレンの逃げ脚は軽快で、道中も大きな動きはないまま勝負どころを迎える。タマモベストプレイが手応え良く前を射程圏にとらえ、3番手以下も差を詰めてくるが、余力をもって逃げたサトノシュレンもしぶとく抵抗。結局、前2頭のマッチレースとなったが、最後はタマモベストプレイが力でねじ伏せる形で差し切り、昨年のGIIIきさらぎ賞以来、約1年半ぶりの勝ち星を挙げた。クビ差2着は8番人気のサトノシュレン。さらに2馬身差の3着に6番人気のサクラボールドが入っている。

 タマモベストプレイは、父フジキセキ、母ホットプレイ、母の父ノーザンテーストという血統。7日は兄タマモトッププレイ、妹タマモホットポットも出走していたなか、見事に勝ち星を手にして通算成績は17戦4勝となった。

 津村騎手は「馬がボケてきていると聞いていたので、テンから出して良いポジションを取りに行きました。早め早めの競馬で、抜け出してからフワッとしましたが、馬体を併せてからはしっかり伸びてくれましたね。折り合いに心配がなく、エンジンの掛かりが遅いので長い距離は合っています」と2度目の騎乗で結果を出し、笑顔を見せていた。

★7日札幌11R「丹頂S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【AJCC】サトノシュレン、馬なりで13秒0 2014年1月24日(金) 05:08

 2カ月半ぶりの実戦となるサトノシュレンは、栗東坂路を軽快なピッチで駆けて4ハロン55秒2-13秒0(馬なり)。ここを目標に乗り込んできただけに、雰囲気は申し分ない。「仕上がりはいいですよ。ただ、(ハナに)行っても控えても気分を損ねるとダメ。集中力を切らさず走れれば」と村山調教師。

[もっと見る]

【天皇賞・春】最新ナマ情報2013年4月28日() 05:04

◆「今までで一番!」〔8〕ゴールドシップ

 断然人気に支持されている(8)ゴールドシップは、栗東坂路そばの角馬場で約1時間の乗り運動を行い、レースに備えた。今浪厩務員は「元気が良すぎるくらい。有馬記念の時と比べてもパワーがある感じ。きのう(金曜)の坂路でも、4ハロン63秒の予定が61秒くらいで手応えよく上がってきた。完歩が大きくなっている。カイバ食いもいいし、今までで一番いいよ」と仕上がりに絶対の自信を持って愛馬を送り出す。

◆長距離輸送クリア〔6〕フェノーメノ

 打倒ゴールドシップの筆頭格(6)フェノーメノは美浦トレセンを午前4時に出発し、午後0時半すぎに京都競馬場に到着した。「物おじしない馬だし、落ち着いていた。渋滞もなかったし、別段変わったところもなかったよ」と箕輪厩務員。初の長距離輸送をクリアし、3200メートルの距離についても「ペースが遅くても掛かるタイプじゃない。(馬群が)縦長になって、相手があわてるような展開になれば」。ゴールドシップを破って待望のGIタイトル獲得だ。

◆良馬場で力発揮だ〔1〕トーセンラー

 京都記念を快勝した(1)トーセンラーは栗東CWコースでしまいをやや伸ばした。集中力があり、伸びやかなフォームが好調を物語る。「すごくいい動き。この中間は一度放牧に出したが、休み明けでも成績はいいし、スッと動ける態勢にある。きょうみたいに明け方まで雨が降るのは嫌だが、幸い天気も良さそう。京都コースは合うし、良馬場で力を発揮できれば」と片桐調教助手は期待をかけた。

◆逃げこだわらない〔2〕サトノシュレン

 湾岸Sを逃げ切ってオープン入りした(2)サトノシュレンは栗東坂路1本。ハナを切るのか注目が集まるが、村山調教師は「差しても勝っているし、スムーズに気分良く走れれば、どの位置でも構わない」とあくまで馬の気持ちを優先。状態自体は「追い切り後も雰囲気はいい」と引き続きいいようだ。

◆過去最高のデキ〔7〕アドマイヤラクティ

 (7)アドマイヤラクティは栗東坂路4ハロン62秒7で最終調整を終えた。「おそらくこれまでで一番の状態」と仕上がりに胸を張る梅田智調教師は、「少々ズブさはあるが、3200メートルなら乗り手の意のままに動ける。ジョッキー(岩田騎手)がどう乗るかは分からないが、『勝ってくれ』と伝えてあるよ」。2004年菊花賞、06年豪メルボルンC(ともにデルタブルース)、08年天皇賞・春(アドマイヤジュピタ)と国内外で長距離GIを勝っている名手にすべてを託す。

◆仕上がりに満足〔3〕デスペラード

 (3)デスペラードはいつも通り栗東坂路を1本上がってから、DPコースでキャンターを消化。「ホントに雰囲気がいい。いい状態で送り出せる」とデキに自信を見せる安達調教師は、「これまでも後ろからの競馬で結果を出してきたし、いつものスタイルで届くかどうか。ゴールドシップは強いけど、競馬に絶対はない。みんなが早く動く展開になってくれれば」。じっくり構えて勝機を待つ。

◆後方待機で一発〔10〕メイショウカンパク

 (10)メイショウカンパクは、栗東坂路1本のあとにゲートの確認。荒川調教師は「ゲートに行くのはいつものパターン。体つきがいいし、具合は良さそう。この馬向きの展開になってくれれば」と、後方からチャンスをうかがう。

◆北村宏と好相性〔11〕トウカイトリック

 天皇賞・春に8度目の挑戦となる(11)トウカイトリックは、栗東坂路で4ハロン63秒2。野中調教師は「変わりなくきているし、それが一番すごいこと。毛づやも良く、この馬なりにデキがいい。相手は強いが、ジョッキー(北村宏騎手)との相性もいいので。とにかく無事に走ってきてほしい」。馬体に張りがあり、11歳でもまだ老け込んでいない。

[もっと見る]

【東雲賞】ここ目標サトノシュレン2012年1月21日() 12:00

 《本紙の狙い》サトノシュレンが◎。前走はオーバーペースが敗因で、力負けではない。ここ目標に仕上がりは上々。中山でこの頭数、メンバー構成ならば、マイペースで先行できる。復調してきたイチブンが相手の筆頭。充実著しいコスモバタフライも侮れない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノシュレンの関連コラム

閲覧 731ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は30(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GIジャパンカップジェンティルドンナが3.6倍で1番人気、2番人気がハープスターで4.1倍、3番人気ジャスタウェイ6.7倍、4番人気エピファネイア8.9倍、5番人気イスラボニータ9.5倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
10万人を超える大観衆が見つめる中、各馬順調にゲートイン完了。スタートが切られると外からサトノシュレンが先手を取ってタマモベストプレイアンコイルドエピファネイアがこれに続いていって第1コーナーへ入っていきます。先頭はサトノシュレンでリードは2馬身、2番手にタマモナイスプレイ、その内にエピファネイア、続いてアンコイルドトーセンジョーダントレーディングレザージェンティルドンナと先行集団を形成。そこから1馬身程離れてイスラボニータジャスタウェイディサイファワンアンドオンリーアイヴァンホウハープスターフェノーメノと中団グループ。4馬身程後方にヒットザターゲットスピルバーグアップウィズザバーズと続き、最後方にデニムアンドルビー
 
先頭を行くサトノシュレンの1000m通過は59秒6(参考)。各馬脚を溜めながらホームストレッチから第3コーナーへ。3コーナーを過ぎると中団、後方グループの各馬が押していって徐々にペースアップ。直線コースへ差し掛かります。
 
直線に入ると先頭を行くサトノシュレンはここで一杯、タマモベストプレイが先頭に変わり、リード1馬身。外からアンコイルドも必死に食らいつきますが、内から馬なりの手応えでエピファネイアタマモベストプレイに並びかけると、鞍上スミヨンのGOサインで一気に突き放して先頭に躍り出ます。抜け出したエピファネイアを目掛けて内からはジェンティルドンナ、中からイスラボニータジャスタウェイも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過。先頭を行くエピファネイアのリードは5馬身、離れた2番手にジャスタウェイ、内からはジェンティルドンナスピルバーグ、大外からはハープスターと各馬脚を伸ばしてきますが、先頭を行くエピファネイアとの差は縮まりません。100mを通過しても大勢変わらず、結局エピファネイアがリードを保ったまま4馬身差の大楽勝!他馬を寄せ付けない圧巻の内容でジャパンカップを制しました!勝ちタイムは2分23秒1。2着にはジャスタウェイ、そこから半馬身差の3着にスピルバーグが入っています。
 
公認プロ予想家の中では霧プロ夢月プロ山崎エリカプロはははふほほほプロスガダイプロサウスプロ導師嵐山プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
29(土)東京10Rで『前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬が人気を裏切りがち』という傾向から◎マイネオーラム(単勝18.1倍)を抜擢!◎×▲の印で3連複2189倍を500円的中!109万4600円の特大ホームランとなりました!続く30(日)京都12R京阪杯G3でも単勝5人気◎アンバルブライベンから3連複294倍を400円的中させ、11万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率1515%、収支プラス113万2200円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
30(日)京都10Rで単勝27.4倍◎アーバンレジェンドからの馬連4点勝負!2着に単勝70.2倍のチェスナットバロンが突っ込み、馬連637倍を2500円的中!159万2500円のビッグヒットとなりました!週末トータル回収率349%、収支プラス116万8300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースに指定した30(日)東京11RジャパンカップG1で『前走はレースの4分の3ほど掛かって勝ち馬と0.2秒差。前走時よりもソフトな仕上げを施されており、欧州の名手スミヨンへの乗り替わりも魅力的』と評した◎エピファネイアからの単勝、馬連、3連複を仕留め、9万4710円を払い戻しました!同日の京都9Rでも中穴◎アスカビレンから単勝25.5倍、馬連164倍、ワイド35.4倍、19.7倍、3連複292.4倍を仕留めるパーフェクト予想を披露。11万2080円の高額払い戻しとなりました!週末トータル的中率34%、回収率173%、収支プラス15万8150円を達成しました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
29(土)東京11Rで◎フレイムヘイローの単勝27.7倍を1万円的中させ、27万7000円の的中!!30(日)東京11Rジャパンカップでは『前走は休み明けでテンションが上がりスタートがスムーズにいかず道中もかかっていてスタミナを浪費した。元々スタミナは豊富で距離延長は良く、折り合いさえつけばかなりパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。』と評した◎エピファネイアの単勝を的中!この他のレースでもコンスタントに的中を重ね、週末的中率29%、回収率172%、収支プラス34万1000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(日)京都3Rで『力の要る馬場状態で合いそう。一押しあれば馬券圏内も可能な力はある』と評価した単勝63倍の大穴フォルサからの3連複1527倍、ワイド212倍を的中させ、17万3980を払い戻しました!週末トータル回収率280%、収支プラス12万5330円を記録しています。
 
この他にも凄馬勝子プロ(229%)、億の馬券術事務局プロ(174%)、山崎エリカプロ(172%)、3連複プリンセスプロ(130%)、河内一秀プロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(111%)、dream1002プロ(100%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

サトノシュレンの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

サトノシュレンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノシュレンの写真

サトノシュレン

サトノシュレンの厩舎情報 VIP

2015年4月12日大阪―ハンブルクC1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノシュレンの取材メモ VIP

2015年4月12日 大阪―ハンブルクC 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。