ステラウインド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ステラウインド
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2009年3月1日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主前田 幸治
生産者杵臼牧場
生産地浦河町
戦績34戦[6-4-2-22]
総賞金15,913万円
収得賞金4,250万円
英字表記Stellar Wind
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
ビーウインド
血統 ][ 産駒 ]
スピニングワールド
ビクトリーマッハ
兄弟 スマートルビーエイユービリオネア
前走 2016/07/10 七夕賞 G3
次走予定

ステラウインドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1671434.51315** 牡7 56.0 蛯名正義尾関知人482(+6)2.01.7 3.339.0⑪⑪⑨⑨アルバートドック
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1812159.91416** 牡7 56.0 蛯名正義尾関知人476(-2)1.47.5 1.334.2⑧⑧⑧ルージュバック
16/05/08 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1523109.71315** 牡7 56.0 三浦皇成尾関知人478(-6)2.17.1 6.744.0⑤⑤⑧⑬アポロケンタッキー
16/03/06 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16237.7510** 牡7 56.0 川田将雅尾関知人484(-10)1.45.6 0.434.7⑧⑦テイエムイナズマ
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 164823.599** 牡7 56.0 蛯名正義尾関知人494(+4)2.12.9 0.935.5⑧⑨⑨⑨ディサイファ
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 143317.275** 牡7 56.0 蛯名正義尾関知人490(+4)2.01.6 0.433.6ヤマカツエース
15/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 164711.154** 牡6 56.0 北村友一尾関知人486(+2)2.03.0 0.537.6⑪⑪⑨⑧ヤマカツエース
15/10/18 東京 11 アイルランド OP 芝2000 12447.159** 牡6 58.0 蛯名正義尾関知人484(-2)2.00.6 1.435.9⑦⑦⑦ヒストリカル
15/08/23 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 155930.3914** 牡6 57.0 蛯名正義尾関知人486(+2)2.01.1 2.137.6⑤⑤⑤⑧ディサイファ
15/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1661217.382** 牡6 56.0 蛯名正義尾関知人484(+8)1.58.4 0.234.2⑩⑩⑩⑨グランデッツァ
15/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1871410.3512** 牡6 56.0 武豊尾関知人476(-8)2.30.8 1.135.7⑧⑧⑦⑥ヒットザターゲット
15/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1281228.196** 牡6 56.0 蛯名正義尾関知人484(+2)2.30.9 0.734.6⑨⑨⑩⑨アドマイヤデウス
15/02/21 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 16126.434** 牡6 56.0 蛯名正義尾関知人482(0)3.32.7 0.835.5⑨⑦⑧⑦フェイムゲーム
15/01/05 京都 11 万葉S OP 芝3000 13337.131** 牡6 54.0 武豊尾関知人482(+4)3.08.5 -0.033.8④④④④シャンパーニュ
14/09/07 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 18356.3218** 牡5 54.0 蛯名正義尾関知人478(+4)2.00.6 2.336.7④④マーティンボロ
14/07/20 函館 11 函館記念 G3 芝2000 161212.973** 牡5 54.0 三浦皇成尾関知人474(+12)2.00.4 0.336.5⑨⑥⑦⑦ラブイズブーシェ
14/06/21 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 12553.411** 牡5 57.0 蛯名正義尾関知人462(-2)1.58.2 -0.034.0⑥⑥⑥クランモンタナ
14/06/01 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 161211.657** 牡5 54.0 武豊尾関知人464(-2)2.31.4 0.435.3④④マイネルメダリスト
14/05/10 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 157125.944** 牡5 57.0 北村宏司尾関知人466(-12)2.27.8 0.233.9⑤⑥⑤ビービートレイター
14/01/19 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 163610.9610** 牡5 54.0 幸英明尾関知人478(+2)2.25.9 1.536.1サトノノブレス

⇒もっと見る


ステラウインドの関連ニュース

 2015年のGIII七夕賞2着など重賞戦線で活躍したステラウインド(美・尾関、牡7)が15日付で。通算34戦6勝(うち海外2戦0勝)。13年にはGI凱旋門賞に出走したキズナの帯同馬としてフランスに遠征した。総獲得賞金1億5913万6000円。今後は乗馬となる予定(繋養先は未定)。

 ◆尾関調教師「重賞を勝たせてあげられなかったのは残念でしたが、海外遠征を含め、いろいろと印象に残っています。よく頑張ってくれました」

ステラウインドの競走成績はこちら

中山記念回避のステラウインド、大阪城Sへ2016年2月26日(金) 05:02

 中山記念を回避したステラウインド(美・尾関、牡7)は、大阪城S(3月6日、阪神、OP、芝1800メートル)に向かう。

中山記念の出馬表はこちら

[もっと見る]

3.26ドバイ諸競走へ日本馬79頭が予備登録2016年1月27日(水) 20:44

 3月26日(土)にアラブ首長国連邦・ドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ・デイ諸競走の予備登録がドバイレーシングクラブから発表された。

 日本馬の予備登録(のべ79頭)は以下の通り。

ドバイワールドカップ(GI、ダート2000メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金600万米ドル=約7億800万円)

アムールブリエアウォーディーブライトラインドゥラメンテホッコータルマエインカンテーションモーリスマイネルバイカノンコノユメリアルスティールタガノトネール(以上11頭)

ドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金360万米ドル=約4億2480万円)

アドマイヤデウスアドマイヤフライトアウォーディードゥラメンテフェイマスエンドラストインパクトヌーヴォレコルトワンアンドオンリーリアルスティールステラウインドスズカデヴィアスタッチングスピーチ(以上12頭)

ドバイターフ(GI、芝1800メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金360万米ドル=約4億2480万円)

アンビシャスディサイファドゥラメンテエールブリーズフェイマスエンドラストインパクトマコトブリジャールモーリスヌーヴォレコルトリアルスティールライズトゥフェイムステラウインドタガノブルグ(以上13頭)

ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート1200メートル、3歳以上、1着賞金120万米ドル=約1億4160万円)

アドマイヤサガスアンズチャンベルカントブライトラインブルドッグボスカオスモスエールブリーズレーザーバレットリトルゲルダスマートオリオンタガノブルグタガノトネールトキノゲンジ(以上13頭)

アルクオーツスプリント(GI、芝1000メートル、3歳以上、1着賞金60万米ドル=約7080万円)

ベルカントリトルゲルダネロワキノブレイブ(以上4頭)

◎UAEダービー(GII、ダート1900メートル、3歳、1着賞金120万米ドル=約1億4160万円)

ジョルジュサンクグランセブルスアイアンヒロインラニマテラアリオンマテラリードルマテラヴィクトリーモウカッテルオンザロックスユウチェンジ(以上10頭)

◎ゴドルフィンマイル(GII、ダート1600メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金60万米ドル=約7080万円)

アキトクレッセントブライトラインキャプテンシップカオスモスクライスマイルエールブリーズインカンテーションレーザーバレットスマートオリオンタガノブルグタガノトネール(以上11頭)

◎ドバイゴールドカップ(GII、芝3200メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金60万米ドル=約7080万円)

フェイマスエンドフレージャパンネオブラックダイヤリアライズブラザーステラウインド(以上5頭)

 予備登録は1月15日に締め切られた(予備登録料は無料)。以降、3度の追加登録締切日(2月10日=当該レース総賞金の0.1%、3月7日=当該レース総賞金の1%、3月21日=当該レース総賞金の10%)が設定されており、出馬投票は3月21日に行われる。

[もっと見る]

【AJCC】ステラウインド中2週も元気に12秒82016年1月21日(木) 05:04

 中山金杯5着のステラウインドはWコースで単走。前半はゆっくりと進み、直線で一杯に追われて5ハロン68秒9、3ハロン40秒0-12秒8をマーク。中2週でも疲れを感じさせず、しなやかな動きを見せた。

 「前半はゆったりでしまいを強めに。前走後も硬くならず、いい状態。結果も出ているし、外回りに替わるのはいいと思う。前走は明らかなスローペースだったし、いいポジションを取っていい形の競馬ができた。もう1回、ああいう感じの競馬ができれば」と尾関調教師は前進を見込む。

★アメリカジョッキークラブCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【AJCC】ステラウインド終い好反応!2016年1月20日(水) 14:31

 美浦Wコース単走で前半はゆったり。直線に入って気合をつけられ、ラスト1F12秒7の好反応を見せた。

 ■尾関調教師「前走後も硬くならず、いい状態をキープ。内回りから外回りに替わるのはプラス。あとは相手関係」

(夕刊フジ

★アメリカジョッキークラブCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【日刊中山金杯】ステラウインド、軽めも12秒32016年1月4日(月) 05:08

 ステラウインドはWコースで4ハロン57秒2、3ハロン41秒7-12秒3をマーク30日に速い時計を出している(Wコースで5ハロン67秒1、3ハロン38秒2-12秒6)ため軽めだったが、柔らかみのあるフォームで好調を感じさせた。

 「先週しっかりとやっているので、きょうは最後を確かめる感じでラスト1ハロンを強めにやった。順調にきていて、いい状態。2000メートルは一番安定しているし、いい勝負ができると思う。あとは展開次第」と尾関調教師は重賞初制覇に期待を込める。

★中山金杯の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステラウインドの関連コラム

閲覧 722ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダコールバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は 、メイショウカンパクから1.0ポイント差(約1馬身差)内の、マイネルラクリママジェスティハーツヤマニンボワラクテナカヤマナイトオリオンザジャパンマーティンボロまでの7頭。
第3グループ(薄黄)は、クリールカイザーから同差内のアルバートドックメイショウナルトステラウインドまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ご覧の通り上位には大きな差がなく、特に4位以下の集団が団子状態の構図となっています。

今回は他に高齢馬が多い点も特徴的な状況から、年齢という点にも注目して予想を組み立てたいと思います。
◎はマーティンボロ。長期休養明け後初の2000m戦出走となる今回期待したいと思います。2000mはこの馬にとって最適距離でしょうし、長期休養もあって7歳でも高齢馬が多い今回のメンバー中キャリア25戦はむしろフレッシュな部類。先にも述べた年齢という点で、高齢が多い→若い馬に自然と人気が集まるという状況下で、キャリア25戦の7歳馬という点は面白いと思っています。それだけが理由というわけではないでしょうが、人気妙味も十分ですし。
○はクリールカイザー。こちらも、長期休養明け後叩いての上昇に期待。加えて同馬はこれまで距離短縮ローテで(5-1-3-5)と成績を残してきたタイプですので、今回内枠を利した一発があっても不思議ないのではと見ています。
▲にはルミナスウォリアー。スピード馬場ではさすがに厳しい印象もありましたので、土曜雨中での開催となって時計が少しでも掛かる方向になったことはこの馬にとって歓迎材料とみています。日曜良にはなるでしょうが、多少なりとも力のいる良馬場なら人気でも狙ってみたいと思っています。
そして☆に個人的に前日時点で思ったより人気していないと感じたシャイニープリンスとします。
以下は、△にメイショウカンパクダコールマジェスティハーツウインリバティステラウインドメイショウナルトオリオンザジャパンヤマニンボワラクテと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から印へのワイド勝負としたいと思います。


【ワイド流し】
◎=印
5=2,3,4,6,7,10,11,12,13,14,16(11点)

【馬連ボックス】
◎○▲☆
2,5,10,16(6点)

計17点


お楽しみとして、ハマった時用の馬連ボックスも押さえておきます(#^.^#)


登録済みの方はこちらからログイン

2016年1月5日(火) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第151回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~日刊スポーツ賞中山金杯 GIII
閲覧 722ビュー コメント 0 ナイス 0

明けましておめでとうございます!本年も当コラムをよろしくお願い申し上げます。

本日は中山11R「日刊スポーツ賞中山金杯 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフルーキーベルーフまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヤマカツエースから1.0ポイント差(約1馬身差)内のブライトエンブレムマイネルディーンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フラアンジェリコから同差内のバロンドゥフォールメイショウカンパクステラウインドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ハンデ戦ということもあり、第3G→第4G間の1.2ポイントが出現するまでの上位10頭は比較的差のない中での配置となっている状況が見て取れます。

今回は◎フルーキー、○ベルーフと第1G勢から外人J騎乗の2頭を評価し、この2頭からの3複で勝負してみたいと思います。
この2頭では◎のほうが安定感では劣る気もしていますが、斤量や距離が嫌われて逆に単勝以外のオッズにも妙味が出ないかと考えたことや、この凄馬出馬表でも素質上位という評価から上位に取りました。○は昨年ラブリーデイを開花させた(?)ベリー騎手にも期待込みで対抗評価。
以下は、▲ヤマカツエース、☆ステラウインド、△2,4,6,7,12,13と印を回し、先に述べた通り◎○から◎○▲☆へのラインの3複フォーメーションで勝負としたいと思います。
前走から斤量増組が好相性であることは有名なレースですが、中でも近9年連続で好走馬輩出中の「前走比+0.5~1キロ増」に該当する△マイネルフロストにも注目しています(今回のメンバーでは◎フルーキー、○ベルーフと計3頭が該当していますね)。


【3複フォーメーション】
◎○=◎○▲☆=◎○▲☆△
9,10=3,5,9,10=2,3,4,5,6,7,9,10,12,13(34点)

計34点


3複35倍は下回らないだろうという見立てですが、堅く収まったりするんでしょうかね~。

[もっと見る]

2015年8月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第116回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~札幌記念GII
閲覧 309ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「札幌記念GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ラキシスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラストインパクトまで。
第2グループ(黄)は、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のハギノハイブリッドまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ヒットザターゲットから同差内のトーホウジャッカルトウケイヘイローダービーフィズサクラアルディートヤマカツエースステラウインドの7頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第1G→第2G間と第2G→第3G間に少し開きがあり、以下は11位ステラウインドまでが僅差で続く配置となっています。

さて、世間評価的にも前走G1組が3強を構成しており、その3頭が凄馬出馬表総合評価でもトップ5に入っている今年の札幌記念。しかし、今年の3強が例年の札幌記念と比べてそこまで強力かというとそうは思えませんし、今年以上にメンバーが揃っていた過去の札幌記念でも単勝1ケタ同士でのガチガチ決着は意外に少ないという傾向もあります。
そんな傾向からも3強が何かに割って入られる、または揃って何かに先着を許すケースは十分にあり得るのでは、と見ています。
そんな一角崩しの可能性がありそうな馬と絡めて組み立てたいと思います。

とはいえ◎は、その3強組から総合トップのラキシス。鞍上込みで最もVに近いところにいるのはこの馬ではないかと考えています。
○にディサイファ。高速決着や究極の上り勝負に不安がある一方で、これまでの重馬場実績が示す通り多少なりとも時計が掛かる洋芝での競馬となればこの馬の出番があっても......。札幌は初ですが函館での連勝も過去にはマークしていますし、一角崩しの最先鋒として期待しています。
以下▲にはラストインパクト、☆にトーホウジャッカルとし、△にヒットザターゲットステラウインドダービーフィズまでを選び、今回の私の馬券は◎が馬券を外さないことを前提に○を中心に一角崩しがあることを想定した以下のような3複で勝負です。


【3複フォーメーション】

◎=○△(4,5,9)=○▲☆△
1=4,5,9,11=4,5,7,9,11,12(14点)

[もっと見る]

2015年7月15日(水) 15:17 【ウマニティ】
先週の回顧~(7/11~7/12)山崎エリカプロが日曜メイン完全的中で回収率261%をマーク!
閲覧 916ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は、12(日)に福島競馬場でG3七夕賞が、中京競馬場でG3プロキオンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞トウケイヘイローが先頭で直線コースへ差し掛かります。先頭はトウケイヘイローでリードは1馬身、2番手に外から早めに進出したグランデッツァ、その内にマデイラ、直後メイショウナルトの態勢。残り200mを通過、ここで2番手に付けていたグランデッツァトウケイヘイローを交わして先頭に立ってリードを広げていきます。残り100mを通過、先頭を行くグランデッツァはセーフティリード、2番手以降は懸命に粘るトウケイヘイローマデイラ、外から追い込んでくるステラウインドの争い。ゴール前、ステラウインドが一気に脚を伸ばしますが、2着まで。グランデッツァが早め押しきりの横綱競馬で七夕賞を制しました。1馬身1/4差の2着にステラウインド、そこから半馬身差の3着にマデイラが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ馬券生活プロスガダイプロ河内一秀プロきいいろプロジョアプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロシムーンプロが的中しています。
 
G3プロキオンステークスコーリンベリーサマリーズの2頭がレースを引っ張って直線コースへ差し掛かります。先頭はコーリンベリーでリードは2馬身、内からベストウォーリアサマリーズタガノトネールがこれを追います。残り200m、サマリーズはやや後退し、逃げ込みを図るコーリンベリータガノトネールベストウォーリアがこれを追う形で3頭が抜けます。残り100m、ここでエンジンかかったベストウォーリアが一気にコーリンベリーに並びかけるとあっという間に交わして優勝。2馬身差の2着にベストウォーリア、そこからクビ差の3着にキョウワダッフィーが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロ山崎エリカプロろいすプロサラマッポプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)福島11R七夕賞GIIIで『緩みないペースになるのは承知の上で、そういうペースでも粘れる先行馬を本命にしたい』と本命に抜擢した◎グランデッツァからの馬連で勝負!2着に▲ステラウインドが入り、馬連38.2倍を2500円的中!9万5500円を払い戻しました!この他にも中京11RプロキオンステークスGIIIで◎▲、函館11Rを◎▲○の大本線で的中させ、週末トータル的中率62%、回収率261%、収支プラス12万8800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
12(日)函館1Rで◎○△の印で3連単を本線的中!10万2840円を払い戻しました!この他にも11(土)函館1R福島7R、12(日)中京1R函館12Rと4つの勝負レースもしっかり的中!カツラギの的中精度を見せつけた先週は全レースを予想し、週末トータル的中率43%、回収率147%、収支プラス20万9840円の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
11(土)福島12Rで『調教評価S』と勝負した◎ドラゴンゲートの単複を的中させ、4万1690円の払い戻し!この他にも12(日)福島11R七夕賞GIIIの◎グランデッツァの単複をはじめ、厳選したレースで的中を連発!週末トータル的中率81%、回収率140%をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
11(土)中京11Rで『夏の中京で2勝。2走とも小牧騎手騎乗だった。今回もハンデ53kgで据え置き。8日の坂路で好調教。ここは狙いのレース。』と◎ゴールドベルから勝負!単勝10.2倍を5000円、馬連105.9倍を1000円的中させ、15万6900円を払い戻しました!この他にも函館6Rで10万超払い戻し、中京7Rで8万超の払い戻しをするなど好調予想を披露し、週末トータルでは的中率30%、回収率120%、収支プラス14万9900円の成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年7月14日(火) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/12の結果(七夕賞GIII)
閲覧 323ビュー コメント 0 ナイス 0

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

7月12日(日)に行われました福島11Rの「七夕賞GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○グランデッツァ(4.5倍)
2着:総合ポイント【7位】ステラウインド(17.3倍)
3着:総合ポイント【16位】マデイラ(213.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位の○グランデッツァが1着、第4グループ・総合ポイント7位のステラウインドが2着、第4グループ・総合ポイント16位のマデイラが3着という結果でした。

走破時計が速いうえに上がりも速く、こうなってしまうと後方から外を回してという競馬では厳しいですね。
大方予測はできた展開で、だからこそ内枠重視で◎フラアンジェリコを狙ったわけですが、その◎は前の馬たちにあの上がりでまとめられては、という残念な感じの競馬に終わってしまいましたね。
馬券的には、1→7位決着だったので、素直にグランデッツァから入って欲をかかず馬連数点勝負というのが正解でしたね。
ただ、ある意味3着マデイラだったので、ここで大勝負しなかったことは“ツイている”とプラスに捉えて、今週末も頑張っていきたいと思っています。

【馬連流し】

◎=印
4=1,2,3,5,8,10,11,15,16 (9点)

【ワイド流し】

◎=3,5,8,10,15,16
4=3,5,8,10,15,16 (6点)

計15点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年9月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第33回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~新潟記念 GIII~
閲覧 416ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

本日は新潟11R「G3 新潟記念」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【騎手評価】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
尚、調子を表すファクターの【調教評価】、【厩舎評価】については今回も従来の重み付けを2倍にしています。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【騎手評価】は当該コースにおける騎手別成績(近5年成績※出走回数10回以上)データを用いて以下のように重み付けを行いました。
「複勝率40%以上」・・・「±0.5ポイント」
「複勝率40%未満」・・・「±0.0ポイント」
「複勝率10%未満」・・・「-0.5ポイント」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ダコールから1.0ポイント以内(1馬身差以内)のステラウインドユールシンギングアスカクリチャンまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ニューダイナスティアドマイヤタイシカルドブレッサアロマカフェエックスマークマーティンボロの6頭。
第3グループ(薄黄)は、メイショウナルトラストインパクトの2頭となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第3グループの総合12位ラストインパクトまでの間にある指数差が最大でも0.6ポイントとなっていること、総合トップ・ダコールからラストインパクトまでのトータルの差を見ても2.6ポイントしか離れていないなどの特徴があることが分かります。
12頭による争いと判断し、今回は過去5年の新潟記念でU指数(補正前)1、2位馬が1頭も馬券に絡めていないこと等を踏まえ、ステラウインドユールシンギングニューダイナスティカルドブレッサの4頭を馬券の中心に据えた以下のような3連複フォーメーションで勝負したいと思います。


【3連複フォーメーション】

5、6、9、12

5、6、9、12

1、3、4、5、6、7、9、12、13、15、18


合計46点

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステラウインドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 7

≪攻略ポイント≫【七夕賞】福島2000m ※11年中山開催を除く

≪年齢≫
4歳馬【0-2-1-6】
5歳馬【5-5-5-40】
6歳馬【6-4-5-39】
7歳~【1-1-2-58】

≪馬番≫
3着以内馬34頭中29頭が⑩番枠より内の馬(85%)

≪好走条件≫
・5・6歳馬
・父・母父ミスプロ系(出走頭数が少ない割に11頭も3着以内)
・重賞4着以内の経験がある関西馬
・6~8月の連対率50%以上の馬
・近2走で1800m・2000mの中距離出走馬

≪凡走条件≫
・7歳以上の関東馬(0-0-0-34)×マイネルラクリマ×クリールカイザー×ステラウインド
×アロマカフェ×カンタベリーナイト
・51kg以下の軽量ハンデ馬(過去11年ナシ)×カンタベリーナイト×メイショウカンパク
・⑫番枠【0-0-0-15】00年以降絡みナシ
・前走条件組【1-0-0-14】▼ルミナスウォリアー▼バーディイーグル

≪実績≫
・前年1月以降に勝ち鞍が必要
☆あり【11-10-12-75】
★なし【0-1-0-61】
平成27年1月以降勝ち鞍の無い馬は…
×アロマティコ
×ナカヤマナイト
×マーティンボロ
×マジェスティハーツ
×メイショウカンパク
×メイショウナルト

≪凡走条件≫の無い馬で今年に入って(近6ヶ月)オープン以上の連対のある馬が毎年馬券に
絡むので○アルバートドック○ダコール○シャイニープリンスの3頭にも注目☆

≪展開≫
11年中山開催を除く過去11年中7年で4角先頭か2番手の馬が3着以内!
例外4年のうちの3年は4角先頭馬が⑪番より外枠だった。
ハナにこだわる陣営が⑩より内に入った場合は、かなりの確率で馬券に絡む。
逆にハナに行きそうな陣営が⑪番より外枠にいった場合は、軽視で良いくらいだ。
その場合は、ポジション取りの良い馬or上がり最速を狙える馬から流すのが妥当☆///

かなり馬番発表が大事と言えますね♪

【見解】
今回好走条件5つ全てに当て嵌まる馬がいた。◎ヤマニンボワラクテ
もし、⑩番枠より内に入り今まで通り②番手競馬が出来ればデータ上はほぼパーフェクト♪
他の馬が好走条件もあれば、同時に不安データも抱えるといったメンバーばかりなので、
どこからでも狙えそう!
・前走が重賞で、今回ハンデが重くなる馬【4-2-2-10】…アルバート・シャイニー・マーティン
・6~8月の連対率が50%以上の馬…ステラウインド・ナルト・ラクリマ・マジェスティ
はこのレースならでは≪好走条件≫なので、選択を重視してもいいだろう♪

 藤沢雄二 2016年3月6日() 14:28
3月6日のWIN5予想
閲覧 186ビュー コメント 0 ナイス 10

昨日は阪神競馬場に行って来ました。
競馬場でお会いできた皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
個人的には、来月も産経大阪杯で阪神競馬場に行く予定でおります。

さて今朝は案の定、寝坊しまして(^^;
まんまと予想されていた展開にハマるという…w

既に投票を済ませたWIN5の買い目です。
【阪神10R ポラリスS】⑦グレイスフルリープ ③ブライトライン
【中山10R 上総S】②リッカルド
【小倉11R 太宰府特別】①トラストルシファー ⑬ウェスタールンド ④ナインテイルズ
【阪神11R 大阪城S】③ステラウインド ⑨ダノンメジャー
【中山11R 弥生賞】①アドマイヤエイカン ④エアスピネル ⑩リオンディーズ

ポラリスSは多分、グレイスフルリープで堅いと思うが、伊達に重賞勝ちはしていないブライトラインが不気味。
上総Sは、ブチコをサラサラ買う気がないので、結果的に蛯名と心中w 怖いのは岩田か戸崎だが…
太宰府特別は人気のディープを買う気がサラサラなく、昇級初戦のトラストルシファー、昇級2戦目のウェスタールンド、前走が着順ほど負けていないナインテイルズで穴狙い。
大阪城Sは難解。川田が残っていたステラウインドと、野路菊Sと同じ舞台でダノンメジャーに期待。
弥生賞は3強のうちでは血統的に平坦向き+鼻出血歴のあるマカヒキを消す。アドマイヤエイカンはPOGで指名につき…(^^;

ふう、もうすぐ埼玉スタジアムに着きますw

WIN5は当たりますように。

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2016年1月23日() 03:32
【AJCC】中山2200mのスペシャリストがいますよ!!!
閲覧 360ビュー コメント 0 ナイス 22

【第57回アメリカJCC ・G2】

格と勢いではダービー2着、菊花賞5着の明け4歳サトノラーゼンですが、結局G1は勝てませんでした。

「サトノ」のセガサミーHD里見オーナーは焦り過ぎでしょう。

今年もサトノダイヤモンド(ディープインパクト×マルペンサ)、サトノケンシロウ(ディープインパクト×マジックストーム/母父ストームキャット・ラキシス・サトノアラジンの全弟)など総額10億円以上の高額馬を買いまくりました…。

でも、高額馬だから走るワケじゃないです。
金子真人氏のように相馬眼を磨いた方がおよろしいかと。

今のところ、名牝マルペンサの仔サトノダイヤモンドは2戦2勝しましたが、果たして…。

サトノラーゼンが唯一、掲示板を外したのは当レースと同じ中山2200mのセントライト記念。

ショウナンバッハはサトノラーゼンが3戦3敗している菊花賞馬キタサンブラックの兄です。
サトノラーゼン、ショウナンバッハには勝てないのでは。

AJCCは格の高いG2ですが、今回は非根幹距離の2200mと中山コースに実績のある馬で攻めます。

本命はヤマニンボラワクテ。
2200m【1・2・0・0】で中山【1・1・2・0】とパーフェクト条件。

1600万条件を勝ったばかりですが、近親にはG1・5勝スティルインラブ、オークス馬ローブデコルテがいる良血馬。現在、5戦連続で馬券圏内と絶好調!

中山金杯組からの1番手は5着のステラウインドを指名。
オルフェーヴルの凱旋門賞遠征に帯同した馬で仏G2フォワ賞5着の実績は断然格上。

次いで、2着マイネルフロスト、4着ライズトゥフェイム

ディセンバーS組がアナをアケるのでスーパームーンとクランモンタナ

スーパームーンは有馬記念馬ゴールドアクターが勝ったAR共和国杯で5着と好走。
しかも鞍上はクリストフ・ルメール!!

クランモンタナはクラシックの皐月賞馬キャプテントゥーレの弟。
中山は走る素地は十分あります。

重賞3勝馬で中山実績もある金鯱賞2着ディサイファ

ラブリーデイが勝った京都記念でキズナ、ハープスターに先着(2着)したスズカデヴィアスの逃げにも期待します。

※3連複は印を付けた馬をメインで購入し、文中で出した馬をオサエで購入します。

---------------------

◎13ヤマニンボラワクテ
〇8ステラウインド
▲11スーパームーン
注5クランモンタナ
爆14スズカデヴィアス
△1マイネルフロスト
△3ディサイファ
△7ショウナンバッハ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステラウインドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  try   フォロワー:6人 2012年9月30日() 13:33:49
2200まで軸
2400~ヒモ
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月6日(月) 23:16:19
1/29未勝利
2着 ステラウインド(蛯名騎手)
「まだ返し馬でいなないたり、集中力がひと息。でも、前回よりも道中の雰囲気が良く、負けたとはいっても進歩は明らかだよ。だんだん良くなっていく」
1:
  RUF   フォロワー:0人 2012年1月4日(水) 17:13:02
尾関調教師が自ら選んでオーナーの前田幸治氏に購入してもらったという馬だけあって、陣営の期待度はハンパなく高い。

ステラウインドの写真

ステラウインド

ステラウインドの厩舎情報 VIP

2016年7月10日七夕賞 G315着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ステラウインドの取材メモ VIP

2016年7月10日 七夕賞 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。