ヤマニンボワラクテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヤマニンボワラクテ
ヤマニンボワラクテ
写真一覧
抹消  鹿毛 2011年5月6日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主土井 肇
生産者錦岡牧場
生産地新冠町
戦績29戦[5-5-4-15]
総賞金12,324万円
収得賞金2,250万円
英字表記Yamanin Voielactee
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ヤマニンカルフール
血統 ][ 産駒 ]
エリシオ
ワンオブアクライン
兄弟 ヤマニンシルフヤマニンプードレ
前走 2017/01/22 アメリカジョッキーC G2
次走予定

ヤマニンボワラクテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 1781596.91214** セ6 56.0 石川裕紀松永幹夫488(-8)2.15.1 3.239.1④④タンタアレグリア
17/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 12796.444** セ6 55.0 武豊松永幹夫496(+4)3.06.5 0.437.6⑥⑥⑦タマモベストプレイ
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 143310.369** セ5 56.0 藤懸貴志松永幹夫492(0)2.01.3 0.435.7④⑤⑤⑦ツクバアズマオー
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 1861211.656** セ5 55.0 藤懸貴志松永幹夫492(+22)1.59.4 0.334.6⑬⑬⑬⑩レッドソロモン
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16476.9410** セ5 55.0 藤懸貴志松永幹夫470(-8)2.00.1 1.738.1アルバートドック
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18612202.41717** セ5 58.0 丸山元気松永幹夫478(+4)3.18.8 3.538.4キタサンブラック
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 168164.323** セ5 56.0 藤懸貴志松永幹夫474(-10)1.59.4 0.536.2シャイニープリンス
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 188168.754** セ5 55.0 藤懸貴志松永幹夫484(-4)2.01.5 0.235.0サトノノブレス
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 167138.365** セ5 56.0 藤懸貴志松永幹夫488(+2)2.12.3 0.335.2⑥⑥⑥⑥ディサイファ
16/01/09 中山 10 迎春S 1600万下 芝2200 147125.631** セ5 57.0 藤懸貴志松永幹夫486(-2)2.14.6 -0.434.3サムソンズプライド
15/12/26 中山 12 グレイトフル 1600万下 芝2500 13695.233** セ4 57.0 藤懸貴志松永幹夫488(+4)2.34.1 0.435.5ポトマックリバー
15/11/07 福島 11 フルーツライ 1000万下 芝2600 16243.011** セ4 57.5 藤懸貴志松永幹夫484(-2)2.39.7 -0.036.4⑥⑦ディスキーダンス
15/10/18 京都 10 鳴滝特別 1000万下 芝2200 11116.942** セ4 57.0 藤懸貴志松永幹夫486(+6)2.11.0 0.133.9グリュイエール
15/09/26 中山 9 九十九里特別 1000万下 芝2500 11555.233** セ4 57.0 横山典弘松永幹夫480(-10)2.35.6 0.134.4④④スティーグリッツ
15/09/05 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 16117.235** セ4 57.0 藤田伸二松永幹夫490(+2)2.02.9 0.737.2⑨⑨⑦⑦ネオリアリズム
15/05/24 京都 11 烏丸S 1600万下 芝2400 13445.739** 牡4 56.0 藤懸貴志松永幹夫488(-6)2.25.5 0.935.4メドウラーク
15/05/09 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 187152.915** 牡4 56.0 戸崎圭太松永幹夫494(0)2.25.7 0.335.6⑪⑫⑩⑨マリアライト
15/03/14 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 13573.322** 牡4 55.0 戸崎圭太松永幹夫494(-6)2.35.4 0.334.5⑨⑩⑨ヴァーゲンザイル
15/02/01 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 13566.132** 牡4 54.0 藤懸貴志松永幹夫500(-2)2.25.3 0.636.1⑥⑤⑥④アドマイヤスピカ
15/01/17 中京 11 恋路ケ浜特別 1000万下 芝2000 10782.311** 牡4 56.0 藤懸貴志松永幹夫502(+4)2.04.0 -0.236.1ファシーノ

⇒もっと見る


ヤマニンボワラクテの関連ニュース

 5日の万葉Sで4着だったヤマニンボワラクテは栗東坂路で単走。2F目から13秒6-12秒3とラップを速め、しっかり追われたラスト1Fも力強く12秒5でまとめた。間隔は詰まっているが活気があり、状態面は上向いているようだ。

 「目一杯やるように指示して動きは良かった。前走の3000メートルは少し長いかと思ったが、(武豊)ジョッキーがうまく乗ってくれた。中山の2200メートルは(昨年の迎春Sで)勝っているように条件は合うと思う。鞍上も石川騎手になるけど、この距離なら折り合いの心配もなく、テン乗りの難しさはないでしょう」と松永幹調教師。

 5着だった昨年以上の結果を出したい。(夕刊フジ)

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【七夕賞】ヤマニンボワラクテ抜群12秒12016年7月6日(水) 11:46

 天皇賞・春で17着と惨敗したヤマニンボワラクテが、【2・1・1・0】と得意の福島で反撃を狙う。栗東坂路で藤懸騎手が跨り、14秒6-13秒6-12秒2と加速。しっかり追われたラスト1Fも迫力たっぷりのフットワークで12秒1と伸びた。

 「動きは抜群。順調だし、少し減っていた馬体も回復傾向にある。前走はさすがに相手が強かったが、しっかり力を出して堅実に走れるようになってきている。成績のとおり福島は得意だし、藤懸騎手とも手が合う」と松永幹調教師。一気の変わり身を見せるか。(夕刊フジ)

七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島民報杯】入線速報(福島競馬場)2016年4月10日() 15:26

福島11R・福島民報杯(1回福島2日目 福島競馬場 芝・右2000m サラ系4歳以上オープン)は、1番手3番シャイニープリンス(単勝21.5倍/9番人気)、2番手1番ヤングマンパワー(単勝12.4倍/6番人気)、3番手16番ヤマニンボワラクテ(単勝4.3倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-3(142.7倍) 馬単3-1(305.6倍) 3連複1-3-16(329.4倍) 3連単3-1-16(2894.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016041003010211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【中日新聞杯】1番人気サトノノブレスが重賞3勝目 2016年3月12日() 15:38

 12日の中京11Rで行われた第52回中日新聞杯(4歳上オープン、GIII、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気サトノノブレス(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)がトップハンデ58キロを克服して快勝。3度目の重賞勝ちを果たした。タイムは2分1秒3(良)。

 ハンデ戦らしく人気が割れた大混戦。しかし、終わってみればトップハンデでも実績で上回るサトノノブレスの完勝だった。1年7カ月ぶりの重賞V。貫禄の違いを見せつける3度目のタイトル獲得だ。

 レースは外からロンギングダンサーが先手を取る意外な展開。ヤマニンボワラクテが2番手につけ、ファントムライトライズトゥフェイムが3番手を併走する。人気のサトノノブレスは5番手あたりでレースを進めた。淡々とした流れになり、大きな動きもないまま直線へ。2番手から先頭に立って押し切りを図るヤマニンボワラクテに、ファントムライトが迫り、さらにサトノノブレスが伸びる。ハンデ戦らしい決め手比べになったが、ゴール前はきっちりとサトノノブレスが伸びて快勝。一昨年8月の小倉記念を勝って以降はGIとGIIのみ使われてきたが、久々のGIII参戦で格の違いを誇示した。また、ディープインパクト産駒は6週連続の重賞制覇を達成している。1/2馬身差の2着は好位から粘り込んだ9番人気のファントムライト。さらにクビ差の3着にはロスなく立ち回って直線外に持ち出して伸びた13番人気のレコンダイトが入っている。

 サトノノブレスは、父ディープインパクト、母クライウィズジョイ、母の父トニービンという血統。北海道洞爺湖町・メジロ牧場の生産馬で、里見治氏の所有馬。通算成績は23戦5勝。重賞はGII日経新春杯、GIII小倉記念(2014年)に次いで3勝目。池江泰寿調教師、川田将雅騎手ともに中日新聞杯初勝利。

 川田騎手は「前が止まらない感じだったので、馬場を考えて前めで競馬をしようと思っていました。いい位置を取れましたし、直線もしっかり動いてくれました」と初騎乗のパートナーを称えていた。

★12日中京11R「中日新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【AJCC】ヤマニンボワラクテ、軽快に12秒32016年1月22日(金) 05:04

 重賞初挑戦となるヤマニンボワラクテが坂路の併せ馬で上々の動きを披露した。軽快なフットワークで僚馬カレングラスジョー(1000万下)を追走。鋭い伸びでかわして、1馬身先着した。4ハロン52秒5-12秒3の好時計も状態のよさを物語る。「中1週続きの競馬でも、併せ馬でこれだけやれる。動きも最近では一番じゃないかな」と松永幹調教師。手綱を取った藤懸騎手とのコンビでは13戦5勝、2着4回、3着2回で、トレーナーも「鞍上とは相性がいいし、力の要る馬場や道悪でも大丈夫」と前向きな姿勢だ。

アメリカジョッキークラブカップの出馬表はこちら

[もっと見る]

【AJCC】ヤマニンボワラクテ1馬身半先着 2016年1月21日(木) 11:50

 準OPを2戦で勝ち上がった上がり馬ヤマニンボワラクテは、栗東坂路でカレングラスジョーを追走。3F目あたりで馬体を合わせ、ラスト1Fの追い比べでしっかり伸び、1馬身半先着した。迎春Sから中1週ながら、元気いっぱいだ。

 「最近では一番の動きじゃないかな。中1週、中1週になるが、これだけやれるのは状態面に不安がないから。まだ緩い面はあるけど、緩いなりにしっかりしてきた。少し力が要る中山は合うし、道悪も問題ない」と松永幹調教師。

 【1・1・2・0】の中山、全5勝の藤懸騎手を背に、一気のGII獲りが現実味を帯びてきた。(夕刊フジ

★アメリカジョッキークラブCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンボワラクテの関連コラム

閲覧 731ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダコールバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は 、メイショウカンパクから1.0ポイント差(約1馬身差)内の、マイネルラクリママジェスティハーツヤマニンボワラクテナカヤマナイトオリオンザジャパンマーティンボロまでの7頭。
第3グループ(薄黄)は、クリールカイザーから同差内のアルバートドックメイショウナルトステラウインドまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ご覧の通り上位には大きな差がなく、特に4位以下の集団が団子状態の構図となっています。

今回は他に高齢馬が多い点も特徴的な状況から、年齢という点にも注目して予想を組み立てたいと思います。
◎はマーティンボロ。長期休養明け後初の2000m戦出走となる今回期待したいと思います。2000mはこの馬にとって最適距離でしょうし、長期休養もあって7歳でも高齢馬が多い今回のメンバー中キャリア25戦はむしろフレッシュな部類。先にも述べた年齢という点で、高齢が多い→若い馬に自然と人気が集まるという状況下で、キャリア25戦の7歳馬という点は面白いと思っています。それだけが理由というわけではないでしょうが、人気妙味も十分ですし。
○はクリールカイザー。こちらも、長期休養明け後叩いての上昇に期待。加えて同馬はこれまで距離短縮ローテで(5-1-3-5)と成績を残してきたタイプですので、今回内枠を利した一発があっても不思議ないのではと見ています。
▲にはルミナスウォリアー。スピード馬場ではさすがに厳しい印象もありましたので、土曜雨中での開催となって時計が少しでも掛かる方向になったことはこの馬にとって歓迎材料とみています。日曜良にはなるでしょうが、多少なりとも力のいる良馬場なら人気でも狙ってみたいと思っています。
そして☆に個人的に前日時点で思ったより人気していないと感じたシャイニープリンスとします。
以下は、△にメイショウカンパクダコールマジェスティハーツウインリバティステラウインドメイショウナルトオリオンザジャパンヤマニンボワラクテと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から印へのワイド勝負としたいと思います。


【ワイド流し】
◎=印
5=2,3,4,6,7,10,11,12,13,14,16(11点)

【馬連ボックス】
◎○▲☆
2,5,10,16(6点)

計17点


お楽しみとして、ハマった時用の馬連ボックスも押さえておきます(#^.^#)


登録済みの方はこちらからログイン

2016年7月8日(金) 16:00 みんなの競馬コラム
【七夕賞】血統考察 byうまカレ
閲覧 2,264ビュー コメント 0 ナイス 10

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

先週のラジオNIKKEI賞は、ディープ産駒のゼーヴィントが優勝。鞍上的にもファイナルフォームのリプレイを見ているようでしたが、血統的に気になった点は2つ。

1点目は、パシフィカス(ナリタブライアンビワハヤヒデの母)、キャットクイル(キズナファレノプシスの母)などを送り出すPacific Princess牝系とディープインパクトの組み合わせが、先述のキズナ以外にも、ラストインパクトモンドインテロ、そしてゼーヴィントと違う母から活躍馬が続出するニックスであるということ。
2点目は、ディープインパクトとRoberto血の相性は決して良いとはいえず、ディープインパクト×ブライアンズタイムの重賞ウイナーは昨年まで出ていなかったのですが、今年ディーマジェスティが出現、さらにゼーヴィントまでもが重賞を制しました。ここまで様々なタイプから活躍馬を輩出する種牡馬ディープインパクトは、とんでもないスーパーサイアーです。


----------


『日本サラブレッド配合史』の著者で血統研究家の笠雄二郎さんの言葉に、「血統と馬体と走りの考察の一致した点で馬を語らなければならない」というものがあります。
たとえば、名繁殖牝馬レーヴドスカーの産駒たちの多くがレーヴディソールレーヴミストラルのようにストライド走法で外回り向きの末脚で走っていますが、ゼンノロブロイを父に持つレーヴデトワールだけは、父からもLa Troienneの血を引くからか肩が立っていて前脚が伸びきらないのでほかの兄弟ほど追ってから味がないーというように「この母は」、「この父は」、「この系統は」と、表面的に語ることも重要なときもありますが、それだけでは気付かない部分があります。だから「一致した点」で語らなければならないし、その方が圧倒的に面白いということなのだろうと解釈しています。

なぜこんなことを書いたのかというと、たとえば七夕賞で「ハーツクライ産駒を買え」ということがいわれているとき、そしてその年の出走馬の中のハーツクライ産駒がメイショウナルトレコンダイトの2頭だった場合、前者は(Bold Reason≒Never Bend3×3のカーネギーを母父に持ち、マルゼンスキーも引くからLa Troienneパワーが強く肩が立っていて前脚が伸びきらないのでコーナリングが巧く、かつこういうパワーが発現している馬は気温が高い夏場の方が硬質な筋肉がほぐれて調子が上がりやすいから)福島向きだけれど、後者は(母がMill Reel3×3で、ダラーンとした斬れ方をするから)福島向きではないだろう、というようなことを言うことが血統・配合予想の面白いところなのだろうと思ったからです。

上記のことに関連して、ぼくは競走馬は、

A:可動域やアクションが大きくて体型骨格のわりに完歩が大きい=いわゆる大跳びの馬
Ex)タッチングスピーチ
B:長手の体格のために他馬と比較してコーナーより直線のほうが加速がスムーズな馬
Ex)ドゥラメンテ
C:肩が立ち気味で、小刻みなピッチを刻む馬=いわゆるピッチ走法
Ex)ラブリーデイ
D:ストライドは伸びないが一歩が大きく、地面を叩きつけるような走法
Ex)グラスワンダー

というような4パターンに大別できると思っていて、ペースによって変わりますが、基本的にはAとBが外回り向き、CとDが内回り向きです。

七夕賞が福島2週目に施行時期が変わってから、ぼくの見立てでAまたはBで馬券圏内に好走したのは昨年のグランデッツァトーセンラーだけ(ニューダイナスティーも若干Bのくらいがある)。今年は特にこの2頭のようにGIで好勝負出来るような馬は見当たりませんし、やはりC、D型を狙わなければなりません。

●もちろん福島適性は高い
過去の七夕賞での好走馬2頭、一昨年の勝ち馬メイショウナルトは先述した通り、前走の鳴尾記念も0.5秒差の8着と悪くない内容でしたし、人気次第では馬券に組み込みたい1頭。昨年2着のステラウインドは、母父スピニングワールドがパワー型のスプリンターで、その母Imperfect CircleはLa Troienne6×7、ここがゼンノロブロイの母父マイニングの母I Pass(La Troienne4×5)と脈絡しますから、硬質な筋肉で前脚が伸びないC型で機動力に富んでいます。2走前のブリリアントSはダート、3走前の大阪城Sは10着ながら0.4秒差、今年も蛯名騎手の好騎乗があれば好走しても何ら驚くことはありませんが、厳しい枠に入ってしまいました。

ジャスタウェイ的成長の可能性を秘める
ディープ産駒×戸崎騎手、先週のゼーヴィントと被るアルバートドックはディープ産駒でも母がHyperionが濃い馬で、瞬発力よりも持続力に富んだ馬。だからある程度の位置から粘り込む競馬が出来れば、さらに持ち味が活きるはずで、同じくHyperion的なスタミナに富んだハーツクライジャスタウェイワンアンドオンリーリトルアマポーラも前で受けれるようになって大成しました。前走エプソムCも18頭中11番手からの競馬、以前よりは前目で競馬が出来るようになってきていますし、厩舎の先輩ジャスタウェイ的な大成をする馬かもしれません。

●福島は合っているが
シャイニープリンスは、キングヘイロー産駒で母系にPrincely Giftが入るが、Alydarの影響かさほどストライドは伸びる走りではない。母母スイートラブはテスコボーイ×ネヴァービートというNasrullah系同士の組み合わせで北九州短距離Sなどを制したスプリンターだったが、Nasrullah的な軟質なスピードは怠慢さ(≒軟質で燃費の良い筋肉)として伝わることが多いし、テスコボーイもネヴァービートも母系は欧血でNasrullah系としてはスタミナも兼備していたタイプだったから、このあたりのスタミナも上手く伝わっているのだろう。レース巧者でPrincely Giftが入るから福島の4角での下り坂からの平坦な直線もプラスだと思いますが、大外枠だとさすがに狙いにくいです。

●軽いスピードで平坦が合う
ダコールは母アジアンミーティアが種牡馬Unbridled’s Songの全妹で、アジアンミーティアは父Unbridledと母Trolley Song(Caro×ナスキロ)の柔らかさを併せ持った馬。とはいえ、軽いスピードが出た走りで平坦コースは合っています。この枠なら・・・あとは斤量との戦い。

●粘着力に富んでいる
初重賞制覇を目指すヤマニンボワラクテは、母ヤマニンカルフールがエリシオ×Danzigで、その奥の3代母父がハイインロー(HyperionとSon-in-Low)血脈だから、粘着力に富み、先述した系統だとDに属するタイプ。2走前の福島民報賞は大外枠を考えれば強い内容で、55キロのここは期待できそう。

新潟記念の方が狙いやすい
2連勝と勢いに乗るルミナスウォリアーは、メイショウサムソン産駒。メイショウサムソンはその父オペラハウスの硬さがなくマイヴィヴィアンの柔らかさで走っていました。その特徴は産駒にも受け継がれているようで、デンコウアンジュフロンテアクイーン、トーセナルニカ、サムソンズプライドレッドソロモンなど活躍馬の多くは芝馬。ルミナスウォリアーもDrone≒Halo≒Boldnesian5×4・5と芝向きの軽いスピードを増幅させた配合をしており、ここまで出世したのも納得がいく。ただ、スラッとした脚長の馬体で、外回り向きにうつるからここは軽視で、新潟記念の方が狙いやすい。

●3歳時以来の福島で期待
クリールカイザーシャイニープリンスと同じキングヘイロー産駒で、母系にPrincely Giftを引くという点も共通です。本馬の母父サッカーボーイや、ステイゴールドに代表されるサッカーボーイはPrincely Giftの柔らかさとノーザンテーストの頑強さのバランスが絶妙に現れていたといいますが、クリールカイザーにも同じようなものを感じます。メトロポリタンSは11か月の休み明け、前走目黒記念はゲート入りの際に後脚を外傷とのことで参考外、4角下りの福島コースは合っていると思いますし、巻き返しに期待できそうです。

●復活の条件は整った
重賞2勝のマーティンボロは、フレールジャックの全妹でディープインパクト×ハルーワソングという世界的な良血馬。ヴィルシーと3/4同血でもあり、今春マカヒキロゴタイプストレイトガールでGIを席巻したHalo3×4(Halo≒Red God3×4・4)らしい加速力もあるので、内回り2000mの内枠という条件は魅力的です。復帰後も悪くない競馬が続いていますし、ここは久しぶりに力を見せてくそうです。

●鞍上魅力で
マジェスティハーツはSeattle Slewが入るからか胴長で、外回り向きの差し馬なのですが、母がパワーの型のスプリンターなので、ハーツクライ産駒らしくない反応の速さがあります。だから内回りでも鳴尾記念2着のように好走することもでき、何といっても今回は鞍上(横山典弘騎手)が魅力、この枠でどういう競馬をしてくるか楽しみです。

●内回りでどんな走りをみせるか
芝に転じて再上昇してきたバーディーイーグルは、ブライアンズタイム産駒でBramalea≒Gold Digger3×4、Graustark=His Majesty3×4、Hasty Road4×5という父母相似配合馬。Graustark=His MajestyのようなRibotのクロスは、最近だとラジオNIKKEI賞のアーバンキッドや、マーメイドSのヒルノマテーラなど内回りで結果を残すことが多いです。ここは外を回すことの多い鞍上が不安ですが、人気次第では馬券に組み込んでも面白いかもしれません。

【まとめ】
・人気どころでは、ダコールヤマニンボワラクテアルバートドックを推したい。
・逆にルミナスウォリアーシャイニープリンスは割り引きたい。
・穴目ではクリールカイザーマーティンボロに特に注目
・余裕があればメイショウナルトマジェスティハーツも加えたい
特にクリールカイザーに期待しています。


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年5月4日(水) 14:37 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/30~5/1)ジョアプロが新潟1Rで57万超の払い戻し!
閲覧 1,103ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、1(日)に京都競馬場でG1天皇賞(春)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(春)の1番人気はゴールドアクターで3.8倍、2番人気がキタサンブラックで4.5倍、続いて3番人気シュヴァルグラン6.4倍、4番人気フェイムゲーム7.4倍、5番人気サウンズオブアース8.3倍、6番人気アルバート9.9倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはポンッと好スタートを決めたキタサンブラックが先手を奪うとヤマニンボワラクテカレンミロティックサウンズオブアースが好位を取って1週目のホームストレッチに入ります。先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手にヤマニンボワラクテ、続いてカレンミロティックサウンズオブアースマイネルメダリストアドマイヤデウスシュヴァルグランゴールドアクターと先行集団を形成。中団からはトーホウジャッカルトーセンレーヴサトノノブレスファタモルガーナタンタアレグリアと追走。後方からはフェイムゲームトゥインクルファントムライトと続いて最後方にレーヴミストラルの態勢。
 
先頭を行くキタサンブラックが刻んだペースは前半1000mを1分1秒8のスローペース。各馬じっと我慢して折り合いに専念しながら向こう上面をすぎると後方グループのトゥインクルサトノノブレスが仕掛けて進出、一気に各馬のペースが上がって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手に4角で一気にスパートした1番人気のゴールドアクター、内にカレンミロティック、外からはトーホウジャッカルも脚を伸ばします。残り200mを通過、先頭を行くキタサンブラックに馬体を併せる形でカレンミロティックが並びかけると2頭が抜け出しての叩き合い。人気のゴールドアクタートーホウジャッカルは脚色一杯で間をあけられる形。残り100mを通過、火花散る2頭、内キタサンブラック、外カレンミロティックの激しい叩き合いはゴール前まで続きましたが、僅かに内キタサンブラックカレンミロティックの追撃をハナ差凌いで優勝しました!勝ちタイムは3分15秒3(良)。2着にカレンミロティック、そこから1馬身1/4差の3着にゴール前脚を伸ばしたシュヴァルグランが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロが○◎で本線的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
30(土)新潟1Rで『人気ないが気合のりよく動きも良い』と評した単勝30.1倍の伏兵▲エイシンフランキーが1着に入り、▲△◎の印で3連単3808倍、馬連387倍を本線的中!57万4320円を払い戻しました!同日の東京7Rでも『A評価。人気ないが動き良い』とコメントしたナイアガラモンローの単勝、3連単を的中させ、12万8670円を払い戻しました!週末トータル回収率183%、収支プラス51万7780円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)東京6Rで◎×△の印で単勝、馬連、3連複を的中させ、10万4960円の払い戻し!同日の東京4Rでも◎イスズブライトの単勝29.8倍、▲コスモリシャールとの馬連185.6倍、3連複389.4倍を的中させ、10万2880円を払い戻しました!週末トータル回収率170%、収支プラス21万5670円をマークしています。
  
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
30(土)東京10Rで馬連741倍を300円、ワイド56倍を1000円、3連複3582倍を200円的中させ、99万5200円払い戻しのビッグショット!!週末トータル回収率303%、収支プラス103万4820円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
1(日)京都11R天皇賞(春)G1で◎カレンミロティックキタサンブラックと印を打ち、3連単を見事的中!24万2730円を払い戻しました!
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年3月16日(水) 19:10 【ウマニティ】
先週の回顧~(3/12~3/13)サウスプロがアネモネSで◎▲180万超払い戻し!
閲覧 1,088ビュー コメント 0 ナイス 11

先週は、12(土)に中京競馬場でG3中日新聞杯が、13(日)に中山競馬場でG3中山牝馬ステークスが、阪神競馬場でG2フィリーズレビューが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中日新聞杯ロンギングダンサーが先頭で直線コースへ。先頭はロンギングダンサーでリードは1馬身、続いてヤマニンボワラクテファントムライトがこれを追います。残り200mを通過、ここで先頭はヤマニンボワラクテ、その直後にファントムライト、外からはサトノノブレスも差を詰めてきます。残り100m通過、ここでようやくエンジンかかったサトノノブレスがグイグイと力強い伸び脚!ゴール前、ヤマニンボワラクテファントムライトをきっちり捉えて優勝しました!半馬身差の2着にファントムライト、そこからクビ差の3着にレコンダイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロほか4名が的中しています。
 
 
G3中山牝馬ステークスは、フレイムコードがレースを引っ張って直線コースへ。先頭のフレイムコードのリードは1馬身、2番手にリメインサイレント、直後にアルマディヴァン、外からは1番人気のルージュバックヴィルジニアが並んで追い込んできます。残り100mを通過、ここでルージュバックが先頭に立ちますが、その外からシュンドルボンも猛追!ゴール前まで2頭の激しい叩き合いとなりましたが、シュンドルボンルージュバックをクビ差捉えてV。2着にルージュバック、そこから3/4差の3着にメイショウスザンナが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロほか7名が的中しています。
 
 
G2フィリーズレビューキャンディバローズが先頭で直線コースへ。先頭を行くキャンディバローズに内からソルヴェイグが並びかけて200mを通過!後続はやや離され、2頭が抜け出す形となります。残り100m、ここでキャンディバローズを捉えたソルヴェイグが先頭に立つとゴールまでしっかりと伸びて快勝!嬉しい初重賞制覇となりました!1馬身1/4差の2着にゴール前一気に脚を伸ばしたアットザシーサイド、そこからハナ差の3着にキャンディバローズが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
   
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)中山11Rで◎チェッキーノから馬連2点勝負!2着に単勝124.3倍の大穴▲ アッラサルーテが入り、180万9500円の特大ホームラン!この他にも阪神11RフィリーズレビューG2で△ソルヴェイグアットザシーサイドの馬連39.4倍を的中させ、5万9100円を払い戻しました!週末トータル回収率320%、収支プラスは158万4330円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
12(土)阪神6Rで『芝では相手が強すぎただけで着順の印象より地力ある。距離延長で更に良さが出れば。』と評した◎ヤマカツライデンの単勝を仕留め、17万6880円の払い戻し!13(日)中京1Rでは『じわじわ伸びるタイプで近走は路線が合っていない印象。距離延長で変わり身を期待する。』と本命に推した◎ダンツチェックの単勝28.6倍を1万円1点勝負!28万6000円を払い戻しました!週末トータル回収率273%、収支プラス38万1440円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
12(土)阪神4Rで『初芝の前走で一瞬鋭い脚見せた。近親にキトゥンズジョイがいるだけの事はある。距離短縮で上位争い可能。』と評した◎クールゼファーを本命に抜擢!相手に単勝151倍の大穴○スターペスマックスが入り、ワイド71.7倍、3連複792.6倍を的中させました!この他にも阪神2Rで◎○の印で単勝16.6倍、馬連20倍を的中させました!週末トータル回収率216%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)阪神4Rで本命に12人気のスターペスマックスを指名、×◎○の印で単勝、馬連、3連複を的中!18万3160円の高額払い戻しとなりました!さらに翌日の13(日)中山10Rでは『中山では比較的高水準の走りを見せており、ここでなら一気の巻き返しも可能だろう。調教で終いの時計を要す事の多い馬な割に、この中間も直前も軽やかな動き。』と◎インパルスヒーローを本命に抜擢!単勝、馬連を仕留め、7万9620円を払い戻しました!週末トータルでは回収率163%、収支プラス19万5790円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ヤマニンボワラクテの口コミ


口コミ一覧
閲覧 240ビュー コメント 1 ナイス 8

   【土曜:自信の6鞍結果】
函館5R…②ラーナアズーラ【1着】
福島5R…⑦タケショウベスト【1着】
中京8R…⑦サラトガスピリット【1着】
福島9R…⑤シュペルミエール【1着】
函館10R…①フェイブルネージュ【4着】
中京10R…⑧プレミオテーラー【11着】

   【日曜:自信の6鞍】
福島1R…②セイプレジール
中京5R…③メイショウハバネラ
中京6R…②カフジマニッシュ
中京9R…④ショコラブラン
中京10R…⑦ジェネラルゴシップ
福島12R…④キタサンガンバ

日曜は6鞍該当馬が19頭、ここからどうやって6頭にしようかな?と考えましたが、
現在1倍台の馬を外してみました。後の1倍台は知りません(笑)

////////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

福島7R:★アソングフォーユー 蛯名 & 堀井 〔複勝率〕40.0%
中京1R:★ファニーフェロー 福永 & 藤原 〔複勝率〕 56.9%
中京2R:★フランドル 福永 & 藤原 〔複勝率〕 56.9%
中京5R:★ピンクブリザード 川田 & 高野 〔複勝率〕 44.6%
中京6R:★アナザープラネット ルメ & 角居 〔複勝率〕 54.3%
中京7R:★ラベンダーヴァレイ 福永 & 藤原 〔複勝率〕56.9%
中京7R:★クラシックリディア 岩田 & 石坂 〔複勝率〕47.5%
中京9R:★キングソング 川田 & 平田 〔複勝率〕53.3%
中京10R:★ヴォージュ 川田 & 西村 〔複勝率〕 60.0%
中京10R:★エトランドル M.デム & 友道 〔複勝率〕 56.7%
中京11R:★ニシケンモノノフ 岩田 & 庄野 〔複勝率〕 48.6%
中京11R:★キングズガード 川田 & 田中 〔複勝率〕 75.0%
中京11R:★クラリティスカイ ルメ & 友道 〔複勝率〕 51.4%
中京12R:★サプルマインド 福永 & 藤原 〔複勝率〕56.9%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【七夕賞】福島2000m 
≪攻略ポイント≫で満点クリアのヤマニンボワラクテ、ボワラクテ=天の川という名前の由来・
さらに⑦番枠に入ったこともあり、もぅオカルトファンが喰いつかない訳ない(^o^;)人気し過ぎでしょ?

≪タイム指数≫
1位:⑩ルミナスウォーリアー
2位:⑦ヤマニンボワラクテ
3位:⑤マーティンボロ
3位:⑬ウインリバティ

≪馬指数≫
1位:〔80〕⑯シャイニープリンス
2位:〔78〕⑦ヤマニンボワラクテ⑧アルバートドック②クリールカイザー
5位:〔77〕①マイネルラクリマ④ダコール⑥マジェスティハーツ

≪LAP一致度≫
なるべく内枠で近2走以内に③番手くらいまでの競馬をした馬
○マイネルラクリマ○クリールカイザー○メイショウナルト○ヤマニンボワラクテ

//////////

【プロキオンS】中京1400m

≪攻略ポイント≫で取り上げた≪前走逃げて1.0秒負けまでの馬≫
タガノトネール・ノボバカラ・ワンダーコロアールを注目馬に挙げたが人気はノボバカラになりそう。

≪タイム指数≫
1位:③グレープブランデー
1位:⑪マルカフリート
3位:⑬タガノトネール

≪馬指数≫
1位:〔82〕⑭ノボバカラ②カフジテイク
3位:〔80〕⑩ニシケンモノノフ
5位:〔77〕⑨ダノングッド⑬タガノトネール⑪マルカフリート

≪LAP一致度≫
○タガノトネール○ノボバカラ○ワンダーコロアール

※文字数オーバーで両重賞の【見解】は消すことになりました(^o^;)
 両重賞混戦なので解説を入れたかったんですけど・・・ごめんなさい

 やすの競馬総合病院 2016年7月9日() 21:07
七夕賞・プロキオンS・マリーンSの予想の巻
閲覧 283ビュー コメント 0 ナイス 2

☆七夕賞の予想☆
馬場状態
先週の開催による損傷は軽微で、概ね良好な状態を保っています。

天気予報
明日は晴れるみたいで、やや重から良馬場に回復するのかな?
とりあえずは、良馬場想定で。

過去4年の1・2着馬の傾向
前走:連対馬8頭中、鳴尾記念から3頭連対。 (前走が条件戦の馬は連対なし)
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:勝ち馬4頭は全て道中で5番手以内をキープ。 2着は後方からでも間に合う。
血統:連対馬8頭中、ゼンノロブロイ産駒とディープインパクト産駒が2頭ずつ連対。
人気:1番人気(1.1.0.2)、2番人気(1.0.0.3)、3番人気(0.0.0.4) 連対馬8頭中、5~14番人気の馬が5頭。
枠順:連対馬8頭中、2・3・6枠が2頭ずつ連対。 (4・7・8枠は連対なし)
斤量:連対馬8頭中、57kgが3頭、55kgと56kgが2頭ずつ。 (連対馬は全て55kg以上)
年齢:連対馬8頭中、6歳が4頭、5歳が3頭。 (7歳以上の連対なし)

予想
過去4年だけで見ても、14番人気が勝ったり、7・8・10番人気が2着だったり、単勝人気順なんて全くアテにならない穴党向けのレースですね~。

持久力勝負になりやすいんで、展開的には道中である程度温存してる馬に向いてるのかもやけど、過去4年の勝ち馬は全て道中5番手以内をキープ。
小回りコースだけあって持久力勝負になっても前めで器用に立ち回れてる馬が有利なんでしょうね~。
2着には展開の恩恵受けた中団後方からの馬もくるんで軽視は禁物ですけど。

ということで、小回りコースに対応できる器用さがあって、2000mを問題なくこなせるスタミナがあって、持久力勝負になっても対応できる馬の中から、中団よりも前で競馬ができる馬を中心に選んで、
前走で鳴尾記念に出走、ゼンノロブロイ産駒、ディープインパクト産駒、2・3・6枠、57kg・55kg・56kg、5・6歳は加点対象という、ここまでがいつもの予想の流れですけど・・・。

普通に予想したって、なかなか当たらない高難度のレースなんで、過去の傾向をいつも以上に重視して、過去の傾向に沿った消去法でいこうかな。

過去4年で連対してない、「牝馬、前走が条件戦の馬、7歳以上の馬、斤量55kg未満の馬」を消すと残ったのは・・・
マジェスティハーツ、ヤマニンボワラクテ、アルバートドック、シャイニープリンスの4頭。

この4頭から、過去4年で連対してない「4・7・8枠の馬」を消すと残ったのは・・・
マジェスティハーツのみ。

ということで、
本命馬マジェスティハーツの単勝と、
マジェスティハーツ、ヤマニンボワラクテ、アルバートドック、シャイニープリンスの馬連4頭BOXでいきましょう!

☆結論☆
◎マジェスティハーツ
森から横山典に変わるのはプラス(無気力な騎乗された場合はマイナスですが)やし、こういういつも後方から競馬してるような馬に横山典を乗せると先行したり思い切った騎乗する可能性十分あるんで不気味。
2000mで持久力勝負になっても大丈夫やし、スムーズな競馬ができれば小回りの福島でも期待できるかも?
前走で鳴尾記念に出走、3枠、56kg、6歳と加点対象もありますね。

〇シャイニープリンス
同じ福島2000mの福島民報杯で2番手から突き放して2着に0.5差つけて勝ってるのを見ると、中距離の小回りコースの適性あるのかな?
ただ、あの時は1分58秒台が出る馬場でしたが、明日の馬場だとパワー不足で合わなかったりするのかな?
わかりませんけど、同じ舞台で好走してるし、近走安定してるのもいいんで期待したいです。
6歳で加点対象もありますね。

▲ヤマニンボワラクテ
天皇賞春では大敗したけど、2000m付近のAJCCで0.3差5着とかあるし、同じ福島2000mの福島民報杯で勝ち馬には0.5差つけられたけど2着とはアタマ差の3着だったり、2000m付近なら先行して持久力勝負でも善戦してるんで期待したいです。
55kg、5歳と加点対象もありますね。

△アルバートドック
小回りコースだと脚質的に不安なとこはあるけど、小回りコースの中距離の小倉大賞典勝ってるんで展開次第でチャンスあってもいいのかな?
三浦から戸崎に変わって騎手もプラスやし、期待したいです。
ディープインパクト産駒、57kgと加点対象もありますね。

☆七夕賞 買い目☆
(夏競馬予想大会も同じ買い目・ポイントで)

単勝 6 600P
馬連 6・7・8・16 BOX 各400P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆プロキオンSの予想☆
天気予報
明日は晴れるみたいですけど、不良馬場からどこまで乾くのかな~?
重かやや重? よくわからないけど、やや重想定で。

過去4年の1・2着馬の傾向
前走:連対馬8頭中、アハルテケSから2頭連対。 (前走が条件戦の馬は連対なし)
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:脚質は後ろすぎなければあまり関係なさそう。
血統:連対馬8頭中、キングカメハメハ産駒が異なる馬で2頭連対。
人気:1番人気(1.0.2.1)、2番人気(1.2.0.1)、3番人気(0.0.0.4) 連対馬8頭中、1~5番人気の馬が7頭。 (2番人気馬が3年連続連対中)
枠順:連対馬8頭中、3枠が4頭(4年連続連対中) 1枠が2頭。 (4・5・6・8枠は連対なし)
斤量:連対馬8頭中、56kgが4頭。
年齢:連対馬8頭中、6歳が3頭、4・5歳が2頭ずつ連対。 (8歳以上の連対なし)

予想
1~5番人気馬の連対が多いんで、取って損のないように絞って当てるレースなのかな~。

直線長いのもあってか、過去の傾向では脚質はあまり関係なさそうですけど、水分含んだ馬場で高速決着になる可能性も十分あるんで、中団後方から競馬しそうな馬は少し評価下げておきたいかな。

なので、直線長いコースの1400mで持久力勝負になっても対応できて、高速決着にも対応できて、中団よりも前で競馬できそうな馬を狙っていきたいです。

前走でアハルテケSに出走、キングカメハメハ産駒、2・4番人気、1・3枠、56kg、4・5・6歳は加点対象で。

☆結論☆
◎ニシケンモノノフ
1400m得意なんで前走からの距離延長はプラスやし、先行力あるし、近走安定してるし、高速決着も持久力勝負も大丈夫やし、岩田とのコンビも合ってそうに思うんで期待したいです。
56kg、5歳と加点対象もありますね。

〇ノボバカラ
コンスタントに使われてるけど、1400m以下で先行して安定して走ってるのはいいし、高速決着も持久力勝負も大丈夫やし、地方騎手からデムーロに変わって騎手強化やし、伸び盛りの4歳馬なんで期待したいです。
4歳で加点対象もありますね。

▲タガノトネール
前走の負けと川田から松若の乗り替わりは気になるけど、前走の負けはフェブラリーS以来の2ヶ月ぶりなのもあったのかな?
1400m得意やし、先行力あるし、近走安定してるし、高速決着も持久力勝負も大丈夫やし、GI馬相手でもそこそこ善戦してる馬なんで、このメンバー相手なら期待したいです。
6歳で加点対象もありますね。

☆プロキオンS 買い目☆
(夏競馬予想大会も同じ買い目・ポイントで)

馬連 10・13・14 BOX 各1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆マリーンSの予想☆
天気予報
曇りらしいけど、雨マークはないんで良馬場かな?

過去5年の1・2着馬の傾向
前走:連対馬10頭中、大沼Sから5頭連対。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:連対馬10頭すべてが3コーナー7番手以内。 連対馬10頭中8頭が4コーナー5番手以内で先行力あった方がよさそう。
血統:連対馬10頭中、シンボリクリスエス産駒が2頭連対。
人気:1番人気(3.0.1.1)、2番人気(0.1.0.4)、3番人気(2.1.0.2) 連対馬10頭中、1~3番人気馬が7頭。
枠順:連対馬10頭中、1・2・6・7枠が2頭ずつ連対。 (3・4枠は連対なし)
斤量:連対馬10頭中、56~58kgの馬が8頭なんであまり気にしなくてよさそう。
年齢:連対馬10頭中、5歳が5頭、6歳が4頭。 (7歳以上の連対馬なし)

予想
過去5年で勝ち馬は1・3番人気のみ、逃げ馬が3勝ということで、上位人気馬で先行力ある器用系は信頼度高そう。

持久力勝負になりやすいけど、連対馬10頭中8頭が4コーナー5番手以内なんで、基本的には先行力のある馬が有利やけど、中団・中団後方から早めにまくってくる馬も警戒が必要かな~。

ということで、小回りコースをこなせる器用さがあって、1700mを問題なくこなせるスタミナがあって、持久力勝負になっても対応できる馬を狙っていきたいです。

前走で大沼Sに出走、シンボリクリスエス産駒、1・3番人気、1・2・6・7枠、5・6歳は加点対象で。

☆結論☆
◎バンズーム
後方からの競馬が多い不器用系ですけど、中山1800mが得意なだけあってパワー・持久力・スタミナはバッチリあるし、ポルックスSの時のように早めにまくっていく競馬もしてるんで、騎手の乗り方次第かな?
不良馬場の大沼Sよりも良馬場の方がパワー・持久力・スタミナが活きるし、55kgもおいしいんで巻き返し期待したいです。
前走で大沼Sに出走、シンボリクリスエス産駒、1番人気?、6枠、5歳と加点対象はほぼ完璧ですね。

〇ショウナンアポロン
ここ2走は大敗続きですけど、重賞からOP特別になって相手関係楽になるし、54kgとはいえ逃げてマーチS勝ってる馬やから、器用さ問われるコースの持久力勝負はバッチリだと思うんで期待したいです。
1番人気?、6歳と加点対象もありますね。

▲イースターパレード
好位辺りからの競馬もできるし、持久力勝負向きの馬なんで、このメンバーで55kgで良馬場なら期待できるかも?
前走で大沼Sに出走、6枠、と加点対象もありますね。

☆マリーンS 買い目☆
(夏競馬予想大会も同じ買い目・ポイントで)

馬連 7-11 2000P
馬連 8-7・11 各500P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
プロキオンS ニシケンモノノフ

1400m得意な馬なんで好位から馬券圏内は確保してほしいです。
オッズもいい感じ。

☆買い目☆
複勝 10 1800P


--------------------------------------------------------------------------------
☆みんなで達成 WIN5☆
7月10日(日曜日)
☆中京10R 木曽川特別☆
☆福島10R 天の川賞☆
☆函館11R マリーンS☆
☆中京11R プロキオンS☆
☆福島11R 七夕賞☆

土曜23:59までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
右側のメニュー欄上部のルール・受付窓口のリンクをご覧ください。


--------------------------------------------------------------------------------
☆第1回 夏競馬予想大会 明日の対象レース☆
☆函館11R マリーンS☆
☆中京11R プロキオンS☆
☆福島11R 七夕賞☆
の3レースです。

発走予定時刻の1分前までにコメント欄に予想を書いていただくと自動的に参加となり成績が残ります。

細かいルールなどは、サイドメニューの夏競馬予想大会のルールを参照してください。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・みんなで達成WIN5企画
・複勝ころがし企画
・第1回夏競馬予想大会

どの企画も参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

ルールなど詳細は、右側や左側のサイドメニュー欄のリンクからどうぞ。

こ のブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複 勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
abemaTVというCMけっこう見かけますが、昨日の夜に実際に行ってみたら、ドラマとかアニメとかいろんな番組やってて、規模の小さいスカパーみたいになってて驚きました。

登録しなくても見れるからお手軽やし、画質もけっこうよくて、暇つぶしにはなるかもですね。

昨日の夜中は、そのabemaTVで女性麻雀プロ?の麻雀大会やってたんで見てましたが、麻雀はやってても見てても時間経つのめちゃめちゃ早いです。

[もっと見る]

 ナリタブライアン 2016年4月27日(水) 03:29
2016年春 G1馬当て 第153回天皇賞(春) 
閲覧 433ビュー コメント 17 ナイス 48

前回、中山グランドジャンプ&皐月賞で、中山グランドジャンプを的中させた一代さん
お見事でした(*^▽^)/★*☆♪
現在、2勝のまねきねこのひげさんに続き、ポイントで2位に浮上されました。
まだまだ、結果はわかりません!頑張りましょう。

データをアップしたつもりでいましたが、更新されていませんでした( ̄□ ̄;)!!
申し訳ありません。

皐月賞は、8番人気のディーマジェスティ、リオンディーズのデムーロの降着と
荒れに荒れた(配当はそうでもありませんが)結果となりました。
天皇賞も一筋縄ではいかないような出走馬達ですが、みなさんには簡単なのでしょうか?

ウマニティのデータ分析が本日公開されていましたが、私の見解と若干違うので、
今回だけ勝負して見たくなりましたf(^_^;

以下の理由は突っ込まれると答えてる時間が無いので省略させて貰います。
あくまでも私見ですので、さらっと見る程度にしてお許し下さい。

過去データより判断して
複勝範囲に選ばない馬5頭
トーセンレーヴ・ファタモルガーナ・ファントムライト・マイネルメダリスト・ヤマニンボワラクテ

ま、この子達が入ってきたら、馬券は外れとなりますねf(^_^;

優勝馬には選ばない馬7頭
アルバート・カレンミロティック・サトノノブレス・シュヴァルグラン・タンタアレグリア
トーホウジャッカル・レーヴミストラル

残り、7頭が過去データだけでは振るい落とせなかった馬
アドマイヤデウス・キタサンブラック・ゴールドアクター・サウンズオブアース・トゥインクル
フェイムゲーム・マドリードカフェ

で、今のところキタサンブラックと行きたいところですが、4歳の勝率は悪いので、
目下5連勝中のゴールドアクターでしょうか?

さて、当たるでしょうか?f(^_^;
最終的には、枠番が決まり、馬体重、パドック次第で決めたいと思います。
が、今週は、引越しなんですよね。競馬の時間と重なってるのが一番の不安ですf^_^;

<天皇賞・春:確定枠順>
1枠1番 キタサンブラック
1枠2番 トゥインクル
2枠3番 カレンミロティック
2枠4番 トーセンレーヴ
3枠5番 フェイムゲーム
3枠6番 アドマイヤデウス
4枠7番 ファタモルガーナ
4枠8番 シュヴァルグラン
5枠9番 トーホウジャッカル
5枠10番 アルバート
6枠11番 タンタアレグリア
6枠12番 ヤマニンボワラクテ
7枠13番 マイネルメダリスト
7枠14番 サトノノブレス
7枠15番 サウンズオブアース
8枠16番 ファントムライト
8枠17番 ゴールドアクター
8枠18番 レーヴミストラル

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンボワラクテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヤマニンボワラクテの写真

ヤマニンボワラクテ
ヤマニンボワラクテ

ヤマニンボワラクテの厩舎情報 VIP

2017年1月22日アメリカジョッキーC G214着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヤマニンボワラクテの取材メモ VIP

2017年1月22日 アメリカジョッキーC G2 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。