アドマイヤフライト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2009年5月4日生
調教師梅田智之(栗東)
馬主近藤 利一
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績33戦[5-5-2-21]
総賞金13,622万円
収得賞金3,200万円
英字表記Admire Flight
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
アドマイヤキセキ
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
オトメゴコロ
兄弟 アドマイヤスペースアドマイヤワンダ
前走 2017/05/06 メトロポリタンS OP
次走予定

アドマイヤフライトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/06 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 1356170.712** 牡8 57.0 柴山雄一梅田智之528(-8)-- ----⑬⑬⑬止ヴォルシェーブ
17/03/11 阪神 11 仁川S OP ダ2000 98828.765** 牡8 57.0 国分恭介梅田智之536(-6)2.05.3 1.937.1⑨⑨⑨⑦グレイトパール
17/02/12 京都 10 アルデバラン OP ダ1900 1279117.3126** 牡8 55.0 国分恭介梅田智之542(0)1.58.3 0.636.1⑩⑪⑫⑩モルトベーネ
17/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 14711117.01214** 牡8 55.0 S.フォー橋田満542(+6)2.31.7 6.042.3ミッキーロケット
16/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1671461.81513** 牡7 56.0 吉田隼人橋田満536(-4)2.02.0 1.236.2⑫⑫⑫⑫マルターズアポジー
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 1471130.6115** 牡7 57.0 北村宏司橋田満540(+2)2.00.7 1.235.7⑦⑥⑥ハギノハイブリッド
16/04/10 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 1661127.91016** 牡7 56.0 藤岡康太橋田満538(0)2.29.7 4.338.7クリプトグラム
16/03/20 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 114440.279** 牡7 56.0 藤岡佑介橋田満538(-2)3.09.7 3.937.7⑨⑨⑨⑨シュヴァルグラン
16/01/30 東京 11 白富士S OP 芝2000 12339.954** 牡7 57.0 三浦皇成橋田満540(-4)2.01.4 0.334.1⑦⑦⑦ケツァルテナンゴ
16/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 123314.268** 牡7 56.0 岩田康誠橋田満544(+6)2.26.7 0.834.2⑥⑥⑧⑨レーヴミストラル
15/09/06 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 146105.732** 牡6 56.0 福永祐一橋田満538(+2)2.42.4 0.636.4⑦④④ヒラボクディープ
15/08/08 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 11553.515** 牡6 57.0 福永祐一橋田満536(0)2.39.4 0.735.4ペルーサ
15/03/14 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1881818.0816** 牡6 56.0 藤岡佑介橋田満536(-4)2.04.4 3.237.9⑩⑩⑪⑫ディサイファ
15/02/21 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 167137.9511** 牡6 56.0 藤岡佑介橋田満540(-10)3.34.8 2.937.7⑥⑦⑧⑥フェイムゲーム
15/01/18 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 183614.573** 牡6 56.0 藤岡佑介橋田満550(+20)2.25.0 0.234.3アドマイヤデウス
14/08/24 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 146993.51114** 牡5 57.0 藤岡康太橋田満530(-10)2.03.0 3.939.2⑩⑩⑫⑭ハープスター
14/07/20 函館 11 函館記念 G3 芝2000 161121.394** 牡5 56.0 藤岡康太橋田満540(+6)2.00.4 0.336.2⑬⑭⑬⑪ラブイズブーシェ
14/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 181258.3811** 牡5 58.0 福永祐一橋田満534(+4)3.16.1 1.035.5⑥⑥⑤フェノーメノ
14/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 158149.4512** 牡5 56.0 内田博幸橋田満530(-8)2.35.6 1.235.5⑤⑤⑤ウインバリアシオン
14/01/19 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 16483.112** 牡5 56.0 福永祐一橋田満538(-2)2.24.4 0.034.2⑥⑥⑥⑦サトノノブレス

⇒もっと見る


アドマイヤフライトの関連ニュース

 アドマイヤフライトは昨年の3着馬。京都芝コースは7戦して【2・2・2・1】と好成績を残している。昨夏の札幌戦以来となるが、川島助手は「久々? 全然大丈夫。大きな馬だが仕上がりは早いし、しっかり乗り込んでいる。去年は太かったが、今年は絞れているし、きのう(11日)はすごい動きをしていた」と臨戦態勢に太鼓判を押す。

日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【丹頂S】完勝ヒラボクディープが青葉賞以来のV 2015年9月6日() 15:36

 6日の札幌11R丹頂ステークス(3歳上オープン、芝2600メートル)は、池添謙一騎手騎乗の5番人気ヒラボクディープ(牡5歳、美浦・国枝栄厩舎)が後方追走から徐々に進出して、4コーナーでは先頭に並びかけてそのまま押し切りV。3歳時の青葉賞以来となる久々の白星を挙げた。タイムは2分41秒8(良)。

 グランデスバルが先手を主張したが、これを制して内からスピリッツミノルがハナを切る。プレミアムタイム、そして人気のタマモベストプレイが好位に続いた。しかし、2周目に入ってからは入れ替わり立ち替わり後続が押し上げるタイトな展開。エックスマークプランスペスカが外からまくり気味に進出し、これを受けてタマモベストプレイが先頭に立つ。先行した2頭は後退して、タマモベストプレイをめぐってアドマイヤフライトヒラボクディープが迫る形で直線へ。この中で脚いろが目立ったのは外のヒラボクディープ。あっさり抜け出すとそのまま差を広げ、文句なしの強さで押し切った。3馬身1/2差の2着は3番人気のアドマイヤフライト。さらに2馬身差の3着にはタマモベストプレイが粘り込んでいる。

 ヒラボクディープは、父ディープインパクト、母キャットアリ、母の父Storm Catという血統。通算成績は18戦4勝となった。

 落馬負傷した勝浦正樹騎手から急きょ乗り替わってメーンを制した池添騎手は「中団より前で運んでほしいとの指示でしたが、周りも速くてあのポジションからに。ただ行きっぷりがよく、他が動いてくれたところでハミが抜けて追走が楽になりました。3コーナーから馬なりで上がっていくことができたし、最後までしっかり走ってくれました。ブリンカー着用もいい方に出たんじゃないでしょうか」と急造コンビながらも冷静なレースぶりで制した一戦を振り返っていた。

★6日札幌11R「丹頂ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【丹頂ステークス】入線速報(札幌競馬場)2015年9月6日() 15:29

札幌11R・丹頂ステークス(2回札幌6日目 札幌競馬場 芝・右2600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手3番ヒラボクディープ(単勝10.8倍/5番人気)、2番手10番アドマイヤフライト(単勝5.7倍/3番人気)、3番手6番タマモベストプレイ(単勝2.8倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-10(28.8倍) 馬単3-10(67.0倍) 3連複3-6-10(19.8倍) 3連単3-10-6(178.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015090601020611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【日経新春杯】伏兵アドマイヤデウスが久々克服V 2015年1月18日() 16:00

 18日の京都11Rで行われた第62回日経新春杯(4歳上オープン、GII、芝2400メートル、18頭立て、1着賞金=5500万円)は、岩田康誠騎手騎乗の6番人気アドマイヤデウス(牡4歳、栗東・橋田満厩舎)が直線最内から突き抜けて重賞初制覇。タイムは2分24秒8(良)。

 昨年のダービー以来、7カ月半ぶりの実戦となった4歳馬アドマイヤゼウスが、鮮やかに最内から差し切ってV。骨折で昨秋を棒に振った素質馬が、そのうっぷんを晴らす会心の勝利で重賞初制覇を成し遂げた。

 レースは予想通りメイショウサミットが出ムチを入れて先行。離れた2番手にムーンリットレイクが続いて、アドマイヤフライトタマモベストプレイが好位を追走する。連覇を狙った1番人気サトノノブレスは中団のやや後ろからレースを進めた。速いラップで逃げたメイショウサミットは4コーナーで一杯になり、後続がドッと押し寄せて直線へ。差し脚比べとなったが、人気馬は伸びあぐねる。馬場の真ん中から抜け出しを図るフーラブライドと、アドマイヤフライトが見せ場を作ったが、最内に進路を取ったアドマイヤデウスが鋭い末脚で突き抜けてV。久々をものともせず、重賞初制覇を果たした。3/4馬身差の2着が10番人気のフーラブライド。さらに3/4馬身差の3着が7番人気のアドマイヤフライトだった。

 アドマイヤデウスは、父アドマイヤドン、母ロイヤルカード、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道浦河町・辻牧場の生産馬で、近藤利一氏の所有馬。通算成績は9戦4勝。重賞初制覇。橋田満調教師は2006年アドマイヤフジに次いで日経新春杯2勝目、岩田康誠騎手は初勝利。

 岩田騎手は「思ったより前に行けたし、自分からハミを取ってリズム良く運べました。直線もうまく内をさばけました。落ち着きが出て大人になっているし、もっともっと走ってくれると思います」とさらなる飛躍を期待していた。

★18日京都11R「日経新春杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

豪GIにアドマイヤラクティなど3頭が登録2014年8月6日(水) 14:50

 10月18日にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ(GI、3歳以上、芝2400メートル、ハンデ、総賞金315万豪ドル=約2億9925万円、フルゲート18頭)に日本馬3頭が登録した(第1回登録は8月5日締切り)。

 登録したのはアドマイヤフライト(牡5歳、栗東・橋田満厩舎、2014年日経新春杯・GII2着など)、アドマイヤラクティ(牡6歳、栗東・梅田智之厩舎、2013年ダイヤモンドS・GIII優勝など)、バンデ(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、2013年菊花賞・GI3着など)の3頭。

 なお、アドマイヤフライトアドマイヤラクティはエミレーツ・メルボルンカップ(11月4日、GI、オーストラリア・フレミントン競馬場、3歳以上、芝3200メートル、ハンデ、賞金総額620万豪ドル=約5億8900万円、フルゲート24頭)にも登録している(第1回登録締切りは9月2日)。

 コーフィールドカップにはこれまで4頭の日本馬が挑戦し、2005年のアイポッパー藤田伸二騎手)の2着が最高着順。また、メルボルンカップにも4頭の日本馬が挑戦(いずれもコーフィールドカップからの臨戦)。2006年にデルタブルース岩田康誠騎手)が優勝、2着にはポップロック(ダミアン・オリヴァー騎手)が入り、1・2着を独占した。

[もっと見る]

【函館記念】アドマイヤフライト、グイグイ12秒42014年7月17日(木) 05:06

 天皇賞・春11着から巻き返しを図るアドマイヤフライトは、Wコースで単走。直線はグイグイと伸びて、ラスト1ハロン12秒4(5ハロン68秒1)で駆け抜けた。

 「栗東でやってきたから強めにはやらなかったけど、追って(フォームが)沈みましたね」と橋田調教師。日経新春杯2着と重賞でも好走実績があるが、跳びが大きく、どちらかといえば広いコース向き。「小回りがポイントですが、前々でも競馬ができる馬。能力の高さに期待しています」と指揮官は話した。

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤフライトの関連コラム

閲覧 2,390ビュー コメント 0 ナイス 5

こんにちは。
学生団体「うまカレ」で副代表をやっている金沢ユウダイと申します。
先週のフェアリーSでは、ビービーバーレルを2番手、大穴でダイワドレッサーの名も挙げていて、何とか面目を保てたかなと思います。

----------

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/

----------

今週は日経新春杯について考察してみようと思います。

●近年のBold Rulerの優勢
ここ2年の日経新春杯の結果を書き出してみると・・・

【2015年】
1着 アドマイヤデウス
2着 フーラブライド
3着 アドマイヤフライト
4着 コウエイオトメ

【2014年】
1着 サトノノブレス
2着 アドマイヤフライト
3着 フーラブライト
4着 コウエイオトメ

上位4頭中3頭が同じ馬でした。
昨年の優勝馬アドマイヤデウスは次走ハイレベルの日経賞まで制しましたから、ここでは力が1枚上だったとみるべきでしょう。サトノノブレスの昨年の凡走は、秋の使い詰めによる疲労等もあったとは思いますが、如何せん瞬発力がない馬なので、上がりの競馬を中団から進めたという乗り方に問題がありました。

2年連続で好走した3頭はある共通した血を入っていました。それがBold Rulerです。Bold Rulerの特徴は“軽いスピード”。近年はスローペース、そしてインコース有利な馬場状態で行われることが多いので、母系の奥に眠るBold Rulerのスピード、軽さが活きていると考えられます。ちなみに2013年の優勝馬カポーティスターもBold Rulerが入っています。

【今年のBold Ruler(母系)】
アドマイヤフライト
プロモントーリオ
サトノノブレス


●長い脚→フランス血統
京都外回りの特徴は、何といっても3コーナーからの下り坂。ここでペースが上がるので、他の競馬場よりも長い脚が求められるレースになることが多いです。そこで注目したいのがフランス血統。フランス血統はスタミナが豊富で、かつある程度の瞬発力を兼ね揃えている血統が多く、日本でもハイペースのGIになると浮上することが多くあります(昨年の秋華賞は上位3頭が母系にフランス血統を持っていました)。

近年でも、アドマイヤフライト(Worden)、コウエイオトメ(Princely Gift)、サトノノブレス(Irish River)、カポーティスター(ローラローラ)、ムスカテール(Top Ville)、トウカイパラダイス(Sicambre)、ダノンバラード(Le Fabuleux)テイエムプリキュア(Irish River)、トウカイエリート(Princely Gift)などが好走しており、これは京都2400mらしいといえます。

【今年のフランス血統】
アドマイヤフライト・・・母系にWorden
ダコール・・・母系にLe Fabuleux、フォルティノ
ベルーフ・・・Wild Risk7×6、母系にPricely Gift
レーヴミストラル・・・フランス牝系、母父Highest Honor
メイショウウズシオ・・・クリスタルパレス


●下り坂でSomethingroyalっ仔
また、京都の下り坂を得意とする血として、Somethingroyal直仔の2頭が挙げられます。それがSecretariat(父Bold Ruler)とSir Gaylord(Turn-to)です。母系にSir Gaylordが入るディープインパクト産駒以外でも、コウエイオトメカポーティスターメイショウベルーガナムラマースダークメッセージなどが好走しています。特にコウエイオトメカポーティスターメイショウベルーガが京都巧者だったのはこの血の影響がかなり大きいと考えられます。今回も出走しますが、2014年の京都大賞典で大波乱を演出したメイショウカンパクにもSir Gaylordが入っているんです。

【今年のSecretariat、Sir Gaylord】
サトノノブレス・・・父ディープインパクト
メイショウカンパク・・・母系にSir Gaylord
レーヴミストラル・・・母がSir Gaylord4×4


【まとめ】
舞台が合っていそうなのは、4歳のベルーフレーヴミストラル。どちらも競馬の形が限られるので、下り坂で惰性を付けられる京都の外回りは◎でしょう。特にレーヴミストラルの「ズバッとは斬れないけれど、ダラーンと差し込んで来る」末脚はフランス血統的です。懸念されるのは極端なイン有利な馬場だった場合ですが、例年この頃から差しも決まり始めます。

競馬が限られる4歳馬2頭に対し、ある程度の器用さも持ち合わせていているのが2年連続で馬券になっているアドマイヤフライト。能力的にGIだと厳しいですから、今年もここに懸ける思いは強いのではないでしょうか。

面白いのはプロモントーリオ。母がBold Ruler4×5で、母母がNasrullah5×5・5、ゆったりと大きなフットワークで差して来るので舞台は合いそうです。とはいっても字面上はゴールドヘイロー×フレンチデピュティというパワー型、日経新春杯は父ゴールドアリュールフーラブライドトウカイパラダイストップカミング)やマカニビスティーなど、ダートで強い血が好走しやすいレースでもあります。

1番人気が濃厚のシュヴァルグランは、このハンデなら印を回さざるを得ませんが、スピードが魅力の牝系で、ベストは2000mという見立て。体質が柔らかいので距離が持っているというイメージで、1着に据えた馬券は買おうとは思えません。

中山では京成杯が行われますが、有馬記念→中山金杯→フェアリーステークスと、Silver Hawkの血を持つ馬が中山の重賞を3連勝中。京成杯には先週のビービーバーレルと同じ母父Silver Hawkのメートルダールが出走しますね。Silver Hawkらしい走り方をしているので4連勝なるか注目です。


【参考】
日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年1月14日(木) 19:02 みんなの競馬コラム
【日経新春杯】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 936ビュー コメント 0 ナイス 6

『①~③番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』が攻略のカギ
※データは全て過去11年を参照。

≪傾向≫
①人気【1-3-2-5】馬券内55%
②人気【5-1-0-5】5勝、馬券内55%
③人気【1-3-1-6】馬券内36%

★意外と期待できない前走GⅠ組【4-2-0-13】(連絡みしたのは7着以内馬(1ケタ着順)だけ)
×ダービーフィズ×ダコール(2ケタ着順で両方消し)
★前走2500m以上の距離短縮組も不振【4-2-2-32】
マイネルメダリストアドマイヤフライト

≪好走条件≫
・クラス関係なく前走3着以内馬【10-9-4-11】(33頭中23頭)
・『乗り替わりナシ』で前走3着以内【6-6-3-11】馬券内58%(過去11年中10年で連対)
・54~56kg+5歳馬+前走連対=【3-3-1-4】
※今年は該当ナシだが、4歳のシュヴァルグランがほぼ近いと言ってよいでしょう♪

≪凡走条件≫
・前走ダート戦馬【0-0-0-8】※今年は該当ナシ
・休み明け2戦目【0-0-1-22】※今年は該当ナシ
・前走ステイヤーズS【0-0-0-10】
×マイネルメダリスト
・8歳馬以上【0-0-0-18】
×マイネルメダリスト×ダコール×コスモロビン×メイショウカンパク×メイショウウズシオ
・⑬番枠より外【0-0-1-22】
・前走、条件戦の5着以下【0-0-0-6】

≪血統≫
ゴールドアリュール産駒3年連続馬圏内 ※今年は該当ナシ
母父トニービン ○アドマイヤフライトサトノノブレス

【見解】
GⅡの割には、前走GⅠ組も冴えないし、GⅡのステイヤーズS組も壊滅のことから
「格よりも勢い、デキ」と言ってよいだろう。
毎年連対に絡む『前走3着以内』は今年は3頭しかいない上、
『① ~③番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』全ての条件に当て嵌まる
シュヴァルグランを本命にせざる負えない。

今年は登録馬13頭中7頭が過去きたことのない条件に該当し残るは6頭
『前走3着以内』3頭は
シュヴァルグラン
アドマイヤフライト(▼前走2500m以上)札幌からの休み明けは昨年と同じで問題ナシ
サトノノブレス(昨年も書いたが、この馬は58kgを背負って好走したことがない)
フライトは騎乗が福永じゃないのもマイナス。ノブレスは和田が乗るかも大事☆///

それ以外は
プロモントーリオ(関東馬【0-0-1-13】)
ベルーフ(中1週【0-0-1-4】だが、前走は除外と考えるとOKかも!?)
レーヴミストラル

マイナス条件のないのは
シュヴァルグランレーヴミストラルの2頭のみ



執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年3月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第82回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中日新聞杯 GIII
閲覧 231ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日新聞杯 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ミトラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のパッションダンスデウスウルトまで。
第2グループ(黄)は、ダノンジェラートから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサンレイレーザーアドマイヤフライトディサイファアンコイルドユールシンギングヒットザターゲットまでの計7頭。
第3グループ(薄黄)は、メイショウカンパクから同差内のゲシュタルトマイネルミラノキングズオブザサンまでの4頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第1G→第2G、第2G→第3G、第3G→第4Gそれぞれの境目に1.0ポイント以上の比較的大きな開きがあること、また第1G内を除き第2G、第3Gそれぞれのグループ内には大きな差が見られないこと等が特徴的な配置となっています。

今回の馬券構築は、まず上記のような各グループ間に溝が生じていることを鑑み第1Gから本命◎を打ちたいと思います。
◎はパッションダンス。長休明け2戦を消化して、順調に乗り込んで迎える今回、人気もそこそこということで狙ってみたいと思います。血統的にも第1G内では新装中京2000mで最も高い複勝圏率を誇るディープ産駒ということも後押ししてくれるのではと見ています。
以下は、近3回で毎年好走馬を輩出しているサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の馬から、○ダノンジェラート、▲マイネルミラノと印を打ち、☆には別の切り口から新装中京2000mで唯一好走歴のあるアドマイヤフライトとしてみたいと思います。
(第4Gのネオブラックダイヤサングレアルもサンデー×ノーザンダンサー配合で気にはなるところですが、さすがにこの凄馬出馬表からはそこまで手を広げられませんね(^_^;))
馬券は、◎=○▲☆からの3連複で勝負です。


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=印馬
7=4,5,18=1,3,4,5,10,13,14,15,17,18(24点)

[もっと見る]

2015年2月21日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第76回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ダイヤモンドステークス GIII
閲覧 254ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、トップのフェイムゲーム1頭。
第2グループ(黄)は、ファタモルガーナから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のアドマイヤフライトまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、サイモントルナーレから同差内の、ラブイズブーシェニューダイナスティリキサンステルスの4頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、フェイムゲームが2.3ポイント差をつけていること、アドマイヤフライトサイモントルナーレ間、サイモントルナーレラブイズブーシェ間にもそれぞれ1ポイント程度の開きがある点などが目に付きます。

今回の馬券構築は、まずフェイムゲームの扱いですが、前走展開に恵まれなかったとはいえ人気を裏切って今回トップハンデでさらに人気上昇して...、という状況を考えるとここで本命に推すのも微妙な気がしますので○評価にとどめたいと思います。
◎には総合2位のファタモルガーナ。近年セン馬の好走例がないことは唯一気掛かりですが、鞍上魅力で状態も良さそうということでこの馬から入りたいと思います。
以下は中穴から、▲には第4Gから血統魅力のカムフィー、☆にはアドマイヤフライトを選び、馬券は◎から○▲☆への3連複で、◎=▲or☆=で決まることを期待しつつ勝負です。


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=印馬
15=7,13,16=2,7,8,9,11,13,15,16(15点)

[もっと見る]

2015年1月20日(火) 16:06 【ウマニティ】
先週の回顧(1/17~18)~kmプロが週間収支プラス129万超えの大爆発!!
閲覧 261ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、18(日)に京都競馬場でG2日経新春杯が、中山競馬場でG3京成杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2日経新春杯メイショウサミットが先手を奪って前半1000mを1分00秒5(参考)で通過して直線コースへ。直線に入るとメイショウサミットムーンリットレイクタマモベストプレイビービートレイターの3頭が捉えて抜け出しますが、直後ムーンリットレイクタマモベストプレイの間を割ったアドマイヤフライトが勢いよく3頭を交わして先頭に立ちます。残り200mを通過、ここでタマモベストプレイは脚色が鈍り、脱落。先頭を行くアドマイヤフライトに最内を突いたアドマイヤデウス、外からはフーラブライドコウエイオトメが脚を伸ばし、4頭の激しい叩き合いへ。ラスト100m、内から力強く伸びるアドマイヤデウスが後続を突き放すと2着フーラブライドに3/4差をつけての完勝。そこから3/4差の3着にはアドマイヤフライトが入っています。
 
公認プロ予想家ではkmプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロシムーンプロが的中しています。
 
G3京成杯オトコギイッポンがハナを切ると前半の1000mを1分01秒9(参考)で通過して直線コースへ。直線に入って先頭を行くオトコギイッポンのリードは2馬身、2番手にマイネルシュバリエ、最内からはクラージュシチーが追い出しに入ります。残り200mを通過、マイネルシュバリエクラージュシチーは脚色鈍く、2番手グループからはようやく馬場の真ん中からダノンリバティが脚を伸ばしますが、オトコギイッポンは依然セーフティリードを保って先頭。残り100mを通過すると状況は一変!内からブラックバゴクルーガーソールインパクト、さらには大外からベルーフの4頭が一気に強襲し、ゴール前では4頭が横並びの大混戦。大外から剛脚を披露したベルーフが2着ブラックバゴをハナ差退けて優勝しました!2着にはブラックバゴ、そこからクビ差の3着にクルーガーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロはははふほほほプロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負予想に指定した18(日)京都11R日経新春杯GIIで◎アドマイヤデウスフーラブライドアドマイヤフライトの3連複356倍を本線で的中!32万850円を払い戻しました!また、同日に行われた中山2Rでは3連単2点勝負で95.6倍を仕留め、47万8000円のビッグヒット!この他にも中山1Rで25万8900円、中山4Rで10万7000円、中京9Rで15万7000円と10万を超える払い戻しを連発!週末トータル回収率401%、収支プラス129万5250円という大爆発の週となりました!!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)京都11Rで『前走は内枠で直線内で窮屈に。外目の枠からなら可能性アリ。』と評した単勝23.2倍の◎キクノストームの単複を的中!中山3Rでも『ダート替わり良さそう。芝を長く走れる大外枠も歓迎。』とコメントした単勝18.1倍の伏兵◎スナッチアキスの単複、馬連を1点で仕留めました!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率46%、回収率238%をマークしました!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(土)京都11Rで◎キクノストームの単複、馬連44.6倍を本線で仕留め、8万900円の払い戻し!中山8Rでは◎△○の印で単複、馬連93.1倍、3連複216.4倍を的中!翌日の18(日)京都8Rでも単勝24.4倍のピースマークを本命に抜擢し、◎○▲のパーフェクト予想を披露!週末トータル的中率29%、回収率133%、収支プラス9万6630円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
18(日)中京9Rで本命に6人気のパッシングブリーズを指名、◎△△の印で馬連185.6倍、3連単31万2830円を的中!46万1310円の高額払い戻しとなりました!勝負レースに指定した中山12Rでは『距離延長と時計かかる馬場にピッタリ!単勝中心』と評した◎キネオワールドが見事1着!5万1430円を払い戻しました!週末トータルでは回収率110%、収支プラス7万5590円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)京都12Rで3連単を的中させ、24万6650円のスマッシュヒット!中山8Rでも○◎の本線で3連単1363.8倍、枠連を的中させ、16万3180円を払い戻しました!週末トータル回収率105%、収支プラス4万110円をマークしています。
 
この他にも億の馬券術事務局プロが週末トータル回収率107%の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年1月19日(月) 17:19 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1月18日の結果(日経新春杯GII)
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 3

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

1月18日(日)に行われました京都11Rの「日経新春杯GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【15位】アドマイヤデウス(12.1倍)
2着:総合ポイント【5位】▲フーラブライド(17.4倍)
3着:総合ポイント【4位】アドマイヤフライト(14.5倍)



第4グループ・総合ポイント15位のアドマイヤデウスが1着、第2グループ・総合ポイント5位の▲フーラブライドが2着、第2グループ・総合ポイント4位のアドマイヤフライトが3着でした。馬券は◎サトノノブレスからの3連複でしたので、的中とはなりませんでした。

結果版の凄馬出馬表を見て頂くと、上位である第2グループ(黄色)の伏兵が2着~4着に好走。馬券に絡んだ2頭はともに10番人気、7番人気でした。期待した第1グループの2頭が撃沈してしまったので仕方ありませんが、馬券上手の方なら上手く取れているかもしれません(>_<)

【3複2頭軸ながし】

◎○=▲☆+△馬
7,9=3,5,10,13,14,18(6点)

【3複フォーメーション】

◎=▲☆=▲☆+△馬
9=5,10=3,5,10,13,14,18(9点)

計15点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤフライトの口コミ


口コミ一覧

日経新春杯の注目穴馬

 熊悶 2019年1月9日(水) 13:27

閲覧 532ビュー コメント 0 ナイス 12

金杯は完敗で、シンザン記念は惨敗(*_ _)

1週遅れで新春杯で乾杯と行きたいものでございますなぁ。


さて、いつものように、重賞レポートを書こうと思い、

血統傾向を調べておりますと・・・

「おー!コイツやコイツ!これしかない!」

と思いこむような馬が1頭。



まずは、京都2400mの血統傾向を。


◆種牡馬別集計
集計期間:2016. 1.17 ~ 2018.11.24

----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
ディープインパクト 9- 4- 7-35/55 16.4% 23.6% 36.4% 54 60
ステイゴールド 7- 5- 3-32/47 14.9% 25.5% 31.9% 220 88
ハーツクライ 7- 4- 5-33/49 14.3% 22.4% 32.7% 75 58
キングカメハメハ 7- 3- 5-31/46 15.2% 21.7% 32.6% 123 63
ハービンジャー 2- 5- 1-20/28 7.1% 25.0% 28.6% 38 62
----------------------------------------------------------------------

あともう一頭目立つのが


ジャングルポケット 1- 4- 3- 7/15 6.7% 33.3% 53.3% 14 171


そして、このコースは母父にかなり明確な傾向が出ておりますな。

◆母父馬別集計
集計期間:2016. 1.17 ~ 2018.11.24

----------------------------------------------------------------------
母父馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
トニービン 5- 4- 5-20/34 14.7% 26.5% 41.2% 215 80
クロフネ 5- 2- 0- 8/15 33.3% 46.7% 46.7% 156 76
マンハッタンカフェ 3- 1- 0- 5/ 9 33.3% 44.4% 44.4% 313 112
メジロマックイーン 2- 2- 1- 5/10 20.0% 40.0% 50.0% 113 118
スペシャルウィーク 2- 2- 0- 5/ 9 22.2% 44.4% 44.4% 86 72
サツカーボーイ 2- 2- 0- 6/10 20.0% 40.0% 40.0% 217 98
----------------------------------------------------------------------


そして、、このレースは

前走条件戦を勝ち上がってきた馬が

非常によく馬券になるレース。


2018年

1着馬 パフォーマプロミス 前走1600万 1着

3着馬 ガンコ       前走1000万 1着



2017年

2着馬 シャケトラ     前走1000万 1着



2016年

2着馬 シュヴァルグラン  前走1600万 1着



2014年

2着馬 アドマイヤフライト 前走1600万 1着



このように、毎年のように昇級戦や格上挑戦馬が

軽ハンデを活かして、いきなり通用してしまうと言う

重賞初心者に非常に優しいレース。



そこで、このデータをご覧ください。


◆前走クラス別集計
種牡馬:ステイゴールド
集計期間:2016. 1.24 ~ 2018.11.24
--------------------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
昇級戦 2- 1- 0- 5/ 8 25.0% 37.5% 37.5% 150 93
--------------------------------------------------------------


該当するのは、

netkeiba.comの予想人気9番人気

シュペルミエール


準OPのオリオンステークスを勝って、

ここに参戦して馬券になった馬には

2016年のシュヴァルグラン(2着)

2014年のアドマイヤフライト(2着)

の2頭がおります。


さらに後押しするデータが以下の2つ


◆前走脚質別集計
種牡馬:ステイゴールド
集計期間:2016. 1.24 ~ 2018.11.24
--------------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
平地・先行 4- 1- 2-11/18 22.2% 27.8% 38.9% 453 131
--------------------------------------------------------------

◆前走脚質別集計
種牡馬:ステイゴールド
集計期間:2016. 1.24 ~ 2018.11.24
--------------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
3F 2位 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 74 150
--------------------------------------------------------------


ハンデも6歳馬で55㌔ならば良い感じかと。



あともう1頭がジャングルポケット産駒の

ノーブルマーズ(netkeiba予想8番人気)


ジャングルポケット産駒は高速馬場は不向きで、

時計の掛かる馬場が本領というイメージ。


稍重の宝塚記念で3着に激走し、

世界レコードのジャパンカップで惨敗。


今の京都の馬場はこの馬に合いそうでございますな。


京都2400mは、とにかくトニービンの血が強いコース。

G1好走実績馬がこの人気なら、狙ってみたいですなぁ。

 やすの競馬総合病院 2017年1月17日(火) 21:41
日経新春杯・紅梅Sの感想の巻
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 1

☆日経新春杯の感想☆
1着ミッキーロケット
シャケトラと馬体を合わせての追い比べ大接戦をハナ差競り勝って1着!
接戦でしたが斤量2kg差あったんで、着差以上の強さはあったかな。
さすが神戸新聞杯でサトノダイヤモンドをクビ差まで追いつめた馬だけあって、菊花賞から距離短縮で2400mになったら巻き返してきましたね~。
これでこのレースは4歳馬が5年連続で1着で4歳馬かなり強いレースですね。

2着シャケトラ
斤量53kgとはいえ、1000万下を勝った後のGIIに格上挑戦でハナ差の2着はすごいですね~。
デビューが3歳の6月という遅咲きで通算成績が(3.1.1.0)とキャリアもまだ5戦だけなんで、これから順調に力をつけて本格化したらもっといい馬になるかも。

6着ヤマカツライデン
+14kgで過去最高馬体重とか、聞いてないよ~~~~~とダチョウ倶楽部になっちゃいそうでした。
もう、+14kgの馬体重見た段階で青ざめましたが、
レースを見たら、アドマイヤフライトについてこられてマイペースの逃げはさせてもらえなかったし、そのアドマイヤフライトは13着から大差離れた最下位の14着。
アドマイヤフライトお前、いったいどこの厩舎に雇われた鉄砲玉やねん!!!と言いたくなったし、このレースはもう散々でした(笑)

☆日経新春杯 馬券結果☆
宣言通り、ヤマカツライデンの単勝を買いましたがハズレ・・・。


まあ、レース見たら、馬体重や展開面が仮に問題なかったとしても、GIIじゃ力足りてなかった可能性もあるかも?とは感じました。

収支は-5000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの感想☆
1着アロンザモナ
持久力勝負の流れをメンバー中最速の上がり3F35.2で差し切りましたが、ストリートセンス産駒はダートの方がいいイメージなんで今日みたいな馬場が得意なのかな?
今年の3歳牝馬は世代のトップクラスが例年よりレベル高いと思うんでクラシック勝つには高い能力ないと辛そうですけど、クラシックでどこまでやれるかな?

☆紅梅S 馬券結果☆
宣言通り、オンリートゥモローの単勝を買いましたがハズレ・・・。


+10kgって、今日の単勝買った馬2頭とも馬体重が10kg以上増えてて泣きたくなりました(笑)

収支は-1000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
☆超おいしい単勝選手権☆
日経新春杯 ヤマカツライデン・・・6着

ここが勝負や!!当たって砕けろ!!と強気に狙ったら、当たって砕けちゃって粉末状態になりましたね~。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
2017年の競馬で当てたのは、
京都金杯のエアスピネルの単勝1.8倍だけで通算成績が1勝11敗って、
競馬ブログやってる人の中だけでなく、競馬ファン全体で見てもワースト1だと思うぐらいにひどい予想結果ですね~。

ただ、そんな悲惨な状態でもブログ収支が-21000Pで済んでるのは、今年から金額調整してる効果かも?

-21000Pぐらいなら、まだまだ単勝一発で黒字収支に持っていける程度の赤字なんで、これから頑張って回収率を少しでも上げていきたいです。

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2016年1月16日() 12:56
【日経新春杯】有馬記念優勝馬ゴールドアクターが勝ったアル... 
閲覧 280ビュー コメント 0 ナイス 14

【日経新春杯】有馬記念優勝馬ゴールドアクターが勝ったアルゼンチン共和国組を狙う!!

【第63回日経新春杯G3】

基本データは4歳、5歳馬が強く現在6連勝中と若くてイキのイイ馬が強いレース。

4歳馬レーヴミストラル(阪神JF優勝馬レーヴディソール、桜花賞5着レーヴデトワールの弟)
良血馬らしく3連勝でG2青葉賞を勝ち、ダービー出走(9着)のクラシック路線を歩んだ馬で、
休み明けのG2アルゼンチン(AR)共和国杯では、次走で有馬記念を勝ったゴールドアクターの3着と好走と本格化。

4歳馬シュヴァルグラン(牝馬クラシック3冠全てジェンティルドンナの2着、Vマイル連覇のヴィルシーナの弟)はクラシックの出走は叶わなかったが、ここに来て500万→1000万→1600万(全て2400m)と3連勝中。

当レースはG2だが前走1600万勝ち馬は06年アドマイヤフジ1着、07年トウカイエリート2着、14年アドマイヤフライト1着などがいて十分通用する。本格化した今、クリストフ騎乗は怖い。

一昨年4歳で勝ったサトノノブレスは昨年は1番人気で11着惨敗しており、6歳になった今年はますます不利に見えるが、AR共和国杯4着、金鯱賞3着とまだまだ力は衰えておらず、ジョッキーは昨年6年ぶりに100勝を挙げてモチベーションの高いユタカさんなのでアタマは無理でも馬券圏内なら期待出来る。

アドマイヤライトも3年連続出走。一昨年5歳で2着、昨年は6歳で3着。
連戦してた過去2年と違い、7歳の今年は着外になってもおかしくないが、今年は4ヶ月半じっくり乗り込んでの参戦。仕上がりも良く、休み明けは【2・1・1・1】と走る体質。京都2400mは【2・2・1・0】でベスト条件。岩田ヤスナリ得意のイン突きがあるのでは。

プロモントーリオは16ヶ月の長期休み明けで1600万特別オルフェーブルCを楽勝しAR共和国杯7着。
2400mは4戦して2勝2着2回とベスト距離。6歳馬だが休みが長かったので消耗度は少なく、
叩き3戦目の走り頃にミルコを乗せて来たのは勝負がかりということ。

基本データとは真逆の高齢馬だが、天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念の王道G1完走のダービーフィズ

京都【4・2・2・2】のダコール

中山金杯除外で仕切り直しの4歳馬ベルーフ(同日中山開催の京成杯の昨年1着馬。この季節は良いのでは)もオサエで。

ちなみに、池江厩舎はサトノノブレスとベルーフの2頭出し。
社台の大手一口馬主クラブ「サンデーR」はレーヴミストラルとベルーフの2頭出しです。

---------------------

◎1レーヴミストラル
〇6プロモントーリオ
▲7シュヴァルグラン
注10サトノノブレス
爆8ダコール
△3アドマイヤフライト
△9ベルーフ
△5ダービーフィズ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤフライトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤフライトの写真

アドマイヤフライト

アドマイヤフライトの厩舎情報 VIP

2017年5月6日メトロポリタンS中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤフライトの取材メモ VIP

2017年3月11日 仁川ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。