ヴォルシェーブ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴォルシェーブ
ヴォルシェーブ
ヴォルシェーブ
写真一覧
抹消  栗毛 2011年3月16日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主佐々木 主浩
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[6-4-2-5]
総賞金16,016万円
収得賞金4,450万円
英字表記Volsheb
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ヴェイルオブアヴァロン
血統 ][ 産駒 ]
Thunder Gulch
Wind In Her Hair
兄弟 リルダヴァルレイズアベール
前走 2017/05/28 目黒記念 G2
次走予定

ヴォルシェーブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18122.712** 牡6 56.5 戸崎圭太友道康夫486(-6)2.31.0 0.134.3⑧⑧⑧⑨フェイムゲーム
17/05/06 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 137102.511** 牡6 56.0 福永祐一友道康夫492(-12)2.24.1 -0.334.9⑦⑥⑥⑦シルクドリーマー
16/12/03 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 13682.419** 牡5 56.0 M.デムー友道康夫504(+8)2.00.3 0.633.2⑪⑪⑪⑪ヤマカツエース
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 157134.833** 牡5 55.0 M.デムー友道康夫496(+4)2.33.5 0.133.5⑨⑪⑪⑪シュヴァルグラン
16/08/20 新潟 11 日本海S 1600万下 芝2200 10661.711** 牡5 57.0 M.デムー友道康夫492(+2)2.15.3 -0.033.4⑤⑤④ハッピーモーメント
16/07/16 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 12447.552** 牡5 57.0 福永祐一友道康夫490(-6)2.00.3 0.034.2⑤④⑤⑤アングライフェン
15/02/28 阪神 10 御堂筋S 1600万下 芝2400 12111.811** 牡4 56.0 福永祐一友道康夫496(+2)2.28.0 -0.335.2④⑤モビール
15/02/08 東京 10 早春S 1600万下 芝2400 13563.112** 牡4 56.0 内田博幸友道康夫494(-4)2.29.3 0.735.8⑦⑦⑦⑦メイショウカドマツ
14/12/14 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 14452.113** 牡3 55.0 W.ビュイ友道康夫498(+6)2.26.4 0.535.4⑧⑧⑩⑩ホーカーテンペスト
14/10/26 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1881732.71111** 牡3 57.0 岩田康誠友道康夫492(+8)3.02.4 1.435.4⑫⑫⑫⑪トーホウジャッカル
14/09/28 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 1681625.065** 牡3 56.0 岩田康誠友道康夫484(+4)2.25.0 0.635.2⑫⑬⑭⑫ワンアンドオンリー
14/06/22 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 118113.211** 牡3 54.0 内田博幸友道康夫480(-4)2.28.1 -0.134.8⑤⑤⑤④エイダイポイント
14/02/23 東京 9 セントポーリ 500万下 芝2000 10899.841** 牡3 56.0 内田博幸友道康夫484(-10)2.02.2 -0.033.5⑨⑨⑦クラリティシチー
14/01/19 中山 11 京成杯 G3 芝2000 1681526.1106** 牡3 56.0 内田博幸友道康夫494(-2)2.01.7 0.637.1⑫⑥④プレイアンドリアル
13/12/07 阪神 9 エリカ賞 500万下 芝2000 8335.122** 牡2 55.0 C.ルメー友道康夫496(-4)2.02.5 0.834.8⑦⑥⑥⑦バンドワゴン
13/11/09 京都 9 黄菊賞 500万下 芝1800 13455.235** 牡2 55.0 内田博幸友道康夫500(+4)1.47.1 0.635.6⑨⑦トゥザワールド
13/10/06 京都 5 2歳新馬 芝1800 11223.121** 牡2 55.0 内田博幸友道康夫496(--)1.52.3 -0.234.1④④コウエイワンマン

ヴォルシェーブの関連ニュース

 昨年のダービー馬で大阪杯4着のマカヒキ(栗・友道、牡4)は、秋は毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)で始動し、天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)を目指す。函館競馬場で取材に応じた友道調教師は「ダービーに行ったときの状態ではないので、無理をして宝塚記念に行く必要はないと思った。大阪杯のときも毛づやは良くなかった」と話した。現在は福島・ノーザンファーム天栄に放牧中で、立て直しを図っている。また、僚馬で、目黒記念2着のヴォルシェーブ(牡6)も毎日王冠で始動する予定。

【目黒記念】8番人気フェイム重賞5勝目! 2017年5月29日(月) 05:01

 第131回目黒記念(28日、東京12R、GII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝2500メートル、1着本賞金5700万円=出走18頭)目黒記念もルメールだ!! 中団を進んだ8番人気フェイムゲームが直線で外から鋭く伸び、内から先に抜け出した1番人気ヴォルシェーブをゴール寸前で捕らえて優勝。3カ月半の休み明けながら、2015年2月のダイヤモンドS以来2年3カ月ぶりの重賞5勝目を飾った。タイム2分30秒9(良)。ルメール騎手は昨年のホープフルSレイデオロ)、有馬記念サトノダイヤモンド)に次ぐ2度目の一日重賞2勝となった。騎手の一日での重賞2勝は4人による6度目。

 ◆ルメール騎手(フェイムゲーム1着) 「速いペースでスタミナも問われるレースとなり、展開も向いた。最後は内の馬(ヴォルシェーブ)をかわす自信があった。1日に2つの重賞を勝ててうれしい」

 ◆戸崎騎手(ヴォルシェーブ2着) 「直線で少し窮屈になったが、前があいてからはしっかり伸びてくれた」

 ◆川田騎手(ハッピーモーメント3着) 「7歳馬ですが、最後まで目いっぱい頑張った3着だと思います」

 ◆福永騎手(クリプトグラム4着) 「少し気負ってあと100メートルで止まったけど、1年ぶりのレースでよく頑張っている」

 ◆M・デムーロ騎手(ウムブルフ9着) 「切れる脚がないぶん、時計のかかる馬場の方がよかった」

★28日東京12R「目黒記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【目黒記念】フェイムゲームが2年3カ月ぶりの重賞V 2017年5月28日() 17:13

 5月28日の東京12Rで行われた第131回目黒記念(4歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=5700万円)は、C・ルメール騎手騎乗の8番人気フェイムゲーム(セン7歳、美浦・宗像義忠厩舎)が直線外から一気に伸びて、重賞5勝目を飾った。タイムは2分30秒9(良)。半馬身差の2着はヴォルシェーブ(1番人気)で、さらに2馬身離れた3着にハッピーモーメント(13番人気)が入った。

 レースはメイショウカドマツが後続を大きく離して逃げたが、4コーナーで吸収。直線、激しい攻防の中、馬群を縫うようにヴォルシェーブが抜け出したところを外からフェイムゲームが容赦なく差し切った。トップハンデの馬が目黒記念を勝ったのはポップロック(2007年)以来、10年ぶり。ルメール騎手はこの日、日本ダービーレイデオロ)に続き同日2重賞制覇となった。

 フェイムゲームは、父ハーツクライ、母ホールオブフェーム、母の父アレミロードという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は22戦5勝(他に海外2戦未勝利)。重賞は2013年京成杯・GIII、14年ダイヤモンドS・GIII、アルゼンチン共和国杯・GII、15年ダイヤモンドS・GIIIに次いで5勝目。目黒記念は、宗像義忠調教師、C・ルメール騎手ともに初勝利。

 ◆Cルメール騎手「速いペースでスタミナも問われるレースとなり展開も向いてくれました。最後は内の馬(ヴォルシェーブ)をかわす自信があった。(ダービーを含めて)1日2つの重賞を勝ててうれしい」

★28日東京12R「目黒記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【目黒記念】アルター去勢効果で充実2017年5月27日() 14:12

 アルターは過去6戦オール3着内の安定駆けで一気にOPまで出世してきた。「去勢の効果がようやく出てきたのかな。以前はこっちのやることに反抗していたけど、今はだいぶ素直になった」と、デビュー時から背中を知る柴山騎手は成長を実感している。

 24日のWコース3頭併せは手応えでやや見劣りしたが、「この馬なりにしっかり動けていた。力をつけて馬も良くなっている。相手なりに走れそうだし、この舞台も合うと思う」。東京は【2・2・1・1】の得意コースで、ハンデ55キロを生かして突き抜ける。

 “究極の3連単”はアルターを1着に固定。同じく長丁場で安定するヴォルシェーブを2、3着に据えた12点で、ダービーデーのハッピーエンドだ。(夕刊フジ)

目黒記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】厩舎の話2017年5月26日(金) 05:01

 ◆アルター・古賀慎師 「いい追い切り。ハンデも手ごろで楽しみ」

 ◆ヴォルシェーブ・友道師 「前走は着差以上の強い勝ち方。好勝負」

 ◆ウムブルフ・森助手 「状態はいい意味での平行線。渋った馬場は苦にしないので、他馬が気にするようならプラス」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「体が締まってきた。反応は上々」

 ◆クリプトグラム・藤原英師 「順調に調教ができている。あとは1年ぶりがどうかだけ」

 ◆サラトガスピリット・友道師 「相手なりに走るので、ここも期待」

 ◆トルークマクト・尾関師 「動きは良かったし、展開がはまれば…」

 ◆ハッピーモーメント・辻野助手 「今回はもう少しやれていい」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「けいこは動かないタイプ」

 ◆フェイムゲーム・永楽助手 「きっちりできている。ベストの条件」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「ここを目標に仕上がりはいい。脚をためる競馬でどこまで」

 ◆メイショウカドマツ・藤岡師 「動きは上々。叩いて良くなった」

 ◆モンドインテロ・内田騎手 「動きが良く、状態は上向き」

 ◆ラニ・松永幹師 「動きは良かった。久々の芝がどうかだが、長めの距離は大丈夫」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「調教ではブリンカー効果があった」

[もっと見る]

【目黒記念】追って一言2017年5月25日(木) 05:01

 ◆アルター・古賀慎師 「けいこ駆けする相手にいい追い切りができた。地元での競馬でハンデも手ごろ。楽しみ」

 ◆ヴォルシェーブ・友道師 「間隔が詰まっているが、脚元は大丈夫。前走は着差以上の強い勝ち方。今回も好勝負」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「体が締まってきた。派手に動くタイプではないが反応は上々」

 ◆クリプトグラム・藤原英師 「順調に調教ができている。あとは1年ぶりがどうかだけ」

 ◆サラトガスピリット・友道師 「無理をせずに動きは良かった。レースでは相手なりに走るので、ここも期待」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「この季節になり、馬体が締まっていい感じ。流れに乗れれば」

 ◆トルークマクト・尾関師 「動きは良かったし、今回の方が疲れが抜けるのも早かった。うまく展開がはまれば…」

 ◆ハッピーモーメント・辻野助手 「前走は太め。叩いた今回はもう少しやれていい」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「もう少しガツンときてほしかったが、けいこは動かないタイプだから…」

 ◆フェイムゲーム・永楽助手 「ここ目標にきっちりできている。ベストの条件」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「前走は案外だったが、ここ目標に仕上がりはいい。脚をためる競馬でどこまで」

 ◆ムスカテール・友道師 「調教はいつもこんな感じ。善戦はしてくれそう」

 ◆メイショウカドマツ・藤岡師 「馬場の悪い時間帯にもかかわらず、動きは上々。叩いて良くなっている」

 ◆モンドインテロ・内田騎手 「動きが良く、状態は上向き。チャンスはあっていい」

 ◆レコンダイト・音無師 「ラスト1ハロンだけ伸ばした。この馬なりに動けている」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「ブリンカーをつけた効果はあった。ゴール前も止まろうとしなかったからね」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォルシェーブの関連コラム

閲覧 2,335ビュー コメント 0 ナイス 1

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月03日(土) 中山11R スポーツニッポン賞 ステイヤーズステークス
【前年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験がなかった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
●5位以内 [4-5-3-18](複勝率40.0%)
●6位以下 [0-0-0-44](複勝率0.0%)
→既にこのレースで優勝を争った経験がある馬と、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークした馬に注目したい一戦。特別登録を行った馬のうち、2015年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験があるのはアルバートカムフィーファタモルガーナの3頭だけ、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内なのはアルバートジャングルクルーズの2頭だけでした。


▼2016年12月03日(土) 中京11R 金鯱賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●4着以内 [2-2-4-7](複勝率53.3%)
●5着以下 [2-2-0-36](複勝率10.0%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が4着以内なのは、ヴォルシェーブデニムアンドルビートルークマクトパドルウィールの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月9日(水) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/5~11/6)サウスプロが京都8R◯◎で190万超払い戻し!
閲覧 1,062ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は5(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークスが、京都競馬場でG3ファンタジーステークスが、6(日)に京都競馬場でG3みやこステークス、東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスは、タイムトリップが先頭で直線コースへ。逃げるタイムトリップのリードは1馬身、これにレーヌミノルが徐々に接近し、2頭が他馬を引き離す形で200mを通過!先頭に変わって逃げ込みを図るレーヌミノルに馬場の真ん中から力強い伸び脚でモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりましたが、外のモンドキャンノがゴール前でレーヌミノルを捉えて優勝!半馬身差の2着にレーヌミノル、そこから3馬身差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか9名が的中しています。
 
G3ファンタジーステークスはショーウェイが先頭で直線コースへ。軽快に逃げるショーウェイが2馬身のリードを保ったまま200mを通過、2番手にゴールドケープ、大外からはミスエルテが追い込んできます!残り100m、懸命に粘る最内ショーウェイですが、ミスエルテが豪快なストライドで猛追!ゴール前で一気に捉えると最後は流しての完勝!1馬身1/4差の2着にショーウェイ、そこからアタマ差の3着にディアドラが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか5名が的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。懸命に粘るモンドクラッセアポロケンタッキーが並びかけて200mを通過、内からロワジャルダン、外からはグレンツェントも脚を伸ばしてきます。残り100mを通過、粘るアポロケンタッキーに迫るロワジャルダングレンツェントと3頭が他馬を引き離しての叩き合い!僅かにアポロケンタッキーが外グレンツェントの追撃を振り切って重賞初V!クビ差の2着にグレンツェント、そこから3/4差の3着にロワジャルダンが入っています。

公認プロ予想家では霧プロほか3名が的中しています。

G2アルゼンチン共和国杯はクリールカイザーが先頭で直線コースへ。逃げるクリールカイザーは残り200mで一杯になると内モンドインテロ、さらには中からシュヴァルグランが脚を延ばして2頭の競り合い、外からはヴォルシェーブアルバートも追い込んできます。残り100m、ここでシュヴァルグランがもうひと伸びを見せるとモンドインテロを交わして先頭!ゴール前で迫るアルバートヴォルシェーブの追撃も抑え込んで優勝しました!2着にアルバート、そこからアタマ差の3着にヴォルシェーブが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか4名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(土)京都8Rで単勝33.7倍の◎ストライクイーグルを本命に抜擢!対抗に推した○アドマイヤロケットとの馬連381.9倍を5000円仕留め、190万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率301%、収支プラス144万2340円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)京都1Rで◎テンザワールドからの3連単で勝負!2着に単勝95.9倍の△エイシンスペードが入り、3連単1254倍を的中!62万7000円を払い戻しました!この他にも福島8R(17万8600円払い戻し)、京都9R(10万8150円払い戻し)を的中させ、週末トータル回収率170%、収支プラス50万5000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)福島3Rで◎ダイチヴェルデからの3連単486.9倍を的中させ39万3000円を払い戻し!同日の福島10Rでも◎プレイヤーハウスから28万3800払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス24万3930円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(日)東京11Rで『追って伸びるタイプで東京コース合う。力出せる。』と本命に推した◎シュヴァルグランの単勝、○アルバートとの馬連、ワイドの3点で勝負!見事3点的中のパーフェクト予想を披露し、5万4900円を払い戻しました!週末トータル回収率144%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
5(土)京都9Rで『馬体に身が入ってきた。軽ハンデで一発を期待する。』と狙った◎クリノラホールの単勝を1万円的中させ、7万1000円を払い戻しました!この他にも京都8Rで◎アドマイヤロケットの単勝で23万8000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率122%、収支プラス15万6000円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(112%)、西野圭吾プロ(109%)、☆まんでがんプロ(104%)、馬券生活プロ(101%)、馬っしぐらプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月7日(月) 17:52 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/5~11/6の結果(アルゼンチン共和国杯・京王杯2歳ステークス)
閲覧 1,104ビュー コメント 0 ナイス 2

11月6日(日)に行われました東京11Rの「アルゼンチン共和国杯G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】△シュヴァルグラン(3.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アルバート(5.4倍)
3着:総合ポイント【9位】▲ヴォルシェーブ(4.8倍)

第3グループ・総合ポイント8位のシュヴァルグランが1着、第1グループ・総合ポイント2位のアルバートが2着、第3グループ・総合ポイント9位のヴォルシェーブが3着という結果でした。

期待した◎レコンダイトはちょっと位置取りを下げ過ぎましたね。まさか、道中最後方の競馬になるとは思いもしませんでした。完敗です。
ラスト大外を回って脚を使っているだけに残念ですが、もう少し流れる条件でまた穴で狙ってみたいと思います。
1、2着した△シュヴァルグラン、△アルバートは休み明けのここを好内容で無事クリア。この先のG1戦線でも注目したいと思っています。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
12=1,6,13=1,2,3,5,6,8,11,13,14,15(24点)払い戻し0円


続いて11月5日(土)に行われました東京11Rの「京王杯2歳ステークスG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△モンドキャンノ(7.4倍)
2着:総合ポイント【1位】○レーヌミノル(2.0倍)
3着:総合ポイント【6位】△ディバインコード(9.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のモンドキャンノが1着、第1グループ・総合ポイント1位のレーヌミノルが2着、第4グループ・総合ポイント6位のディバインコードが3着という結果でした。

勝ったモンドキャンノを高評価できず、これは完全に見誤りました(+_+)◎コウソクストレートもスローペースながらよく追い込んでいますが、うーん2歳戦は難しいですね。


【3連単フォーメーション】
8,11

8,11

1,2,3,4,7,9,10,12,13

8,11

1,2,3,4,7,9,10,12,13

8,11

計32点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年11月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第222回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アルゼンチン共和国杯 G2
閲覧 1,025ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「アルゼンチン共和国杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、モンドインテロから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアルバートまで2頭。
第2グループ(黄)は、フェイムゲームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムスカテールクリールカイザーワンアンドオンリーレコンダイトまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、シュヴァルグランから同差内のヴォルシェーブショウナンバッハマイネルメダリストコスモロビンまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢にははっきりとした差が無く、混戦模様。第3G→第4G間に1.9ポイントの開きがありますが、これは重賞戦歴の有無によるものとも考えられます。ハンデ戦らしくどこからでも狙えそうな一戦ではないでしょうか。

そんな中、今回の私の◎はレコンダイトとしました。毎年前走非重賞戦組が馬券に絡んでくる印象のアルゼンチン共和国杯。今年はその組から、春の目黒記念で4着に健闘したこの馬を狙ってみたいと思います。昨年のアルゼンチン共和国杯では10着に敗退も、雨で悪くなった内を突く形になってしまい、結果的に内枠が仇となったレースで度外視可能。蛯名騎手に乗り替わっての積極的な競馬に期待します。
○は目下の充実ぶりが中間の調教からも伝わってくるモンドインテロ。▲に前走1600万下連対組から末脚に期待のヴォルシェーブ。☆に今の馬場だけ微妙も好調時と遜色ない動きに見えたクリールカイザーを上位評価。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの○▲☆への3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
12=1,6,13=1,2,3,5,6,8,11,13,14,15(24点)

[もっと見る]

2016年11月5日() 11:00 みんなの競馬コラム
【アルゼンチン共和国杯】血統考察 byうまカレ
閲覧 2,803ビュー コメント 0 ナイス 6

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

先週の天皇賞(秋)は、懸念していた地下馬道での入れ込みが響いたのか、エイシンヒカリがなかなか進んでいかずに想定外のスローペース。こうなればマイラーや、2000m<1800m型が有利になります。それでもM・デムーロ騎手の、ルージュバックを外から締めながらも2000mでは長い脚が付かないリアルスティールの追い出しを我慢した騎乗は見事でした。これで天皇賞(秋)は3年連続のスロー。以前とレースの質がかなり変わってきています。特に2000mという距離はマイルと2400mの中間点ですから、ペースが結果に与える影響は大です。

-----

私は現在大学3年で、うまカレは3年の秋(今週)に代替わりとなるので、私がうまカレとしてコラムを寄稿するのは今回が最後となります。競馬には様々な楽しみ方がありますが、「自分で情報を分析して結論を導き出す」レース考察という楽しみ方は、おそらく最も普及している楽しみ方だと思いますし、世界的にみてもこれだけレース考察というものが発展しているのは日本だけで、日本人の性にも合っているのかなと感じます。

中学2年のときにサラブレッドの血統・配合というものに興味を持ち勉強するようになってから、「このレースは○○系が良い」という一義的な主張だけで血統予想と名を打っているものに疑問を感じていました。統計的に成績が良いから、平場などでそれをするのなら分からなくもないのですが、重賞やGIでは、「血統予想」や「血統分析」として表に出す者であれば、1頭1頭に焦点を当てるべきではないかと思ってきました。私は、望田潤氏の言葉をお借りすれば、『「血統表と現実に何が表出しているのかとのすり合わせ」によってその馬の真実に迫ろうとすること』が血統予想だと思っていて、そのことが伝われば良いなと思い書いてきました。

11か月間、ありがとうございました。

-----

アルゼンチン共和国杯が行われる2500mは、日本ダービージャパンカップの2400mと100mしか差はありませんが、スタート直後にホームストレッチの坂を登るからか、スタミナ型の馬が集まるからか、求められるスタミナがケタ違いに異なります。近年の天皇賞(春)や菊花賞以上にスタミナが求められると言っても過言ではないでしょう。

また、スタミナという単語の定義も曖昧で、競馬予想で用いられる「スタミナ」というのは「持続力」に近く、単に長い距離を走る能力ではなく、トップスピードを持続させる能力という意味合いで考えた方が良いと思います。

東京2500mはどうか
シュヴァルグランは、もちろんスタミナがないわけではありませんが、ジャスタウェイアドマイヤラクティら比べるとハーツクライのスタミナ≒持続力を増幅する配合とはいえず、東京2500mの末脚比べとなると不安があります。かといって斬れ味比べになり易い2400mのジャパンカップでは斬れ不足で、Halo≒Red Godのニアリークロス、「父中長距離馬×母父マイラー」の配合系らしい機動力を活かした競馬がベストパフォーマンス発揮の場なのでしょう。とするとやはり狙い目は「有馬記念」ということでしょうか。

好配合が本格化ならば・・・
同厩舎、同馬主のヴォルシェーブは、母ヴェイルオブアヴァロンがサンダーガルチ×ウインドインハーヘアという血統(ディープインパクトの半姉)。このウインドインハーヘアという血は、もの凄い名血なのですが、母Burghclereがスタミナ≒持続力、粘着力、底力の塊で、本来はブラックタイドキタサンブラックのようなタイプの馬を出すのが普通で、ディープインパクトが異常なのです。そのBurghclereの格となる血が、Hyperion、Donatello、Fair Trial、(Wild Risk)で、サンデー系の有力種牡馬でこの血を豊富に持っているのはアグネスタキオンヴォルシェーブの父であるネオユニヴァース。ヴェイルオブアヴァロンは父サンダーガルチもHyperion×Donatelloのハイトットを持っていますし、こういう重厚な血というのは牡馬の方が大成しやすいので、代表産駒がアグネスタキオン産駒の牡馬であるリルダヴァルというのも納得。本来は、スタミナ≒持続力がストロングポイントで晩成の血でながら、3歳時にセントポーリア賞を勝ち、上がりだけの競馬で結果を残しているあたりが大物の相。この血が5歳秋で本格化の兆し、且つ55キロで手が合いそうなM・デムーロ騎手が鞍上ならば好評価せざるを得ません。

舞台適正高い
アルバートは、Fall Aspen(ティンバーカントリーの母、Dubai Millenniumの母母)や、ダンシングキイ(ダンスインザダークの母)や、ノーザンテーストや、ガーサントのスタミナが伝わっているステイヤー。中山3600mのステイヤーズSを制していますが、外回り向きの体質走法で、この舞台は絶好ではないでしょうか。
フェイムゲームも、父と母のスタミナが伝わりすぎてアドマイヤラクティのように能力はGI級だけれども日本で勝てるGIがない…というタイプ。今は外差しが効く馬場ですし、少なくとも3着争いはしてくれるでしょう。

このメンバーだと・・・
モンドインテロは、①今年のメトロポリタンSのメンバーレベルが低かった、②やっぱり2500mでディープvsハーツならば後者を評価したい、という点で人気ならば3着までと決め打ちたいです。母系のAcropilisがDonatello×Hyperionで母母がRose Red、Alycidonの全弟という超名血でBurghclereを強力に増幅していますし、ブライアンズタイムも入りますから、ディープ産駒の中でもスタミナに富んでいるタイプではありますが、相対的にみて…ということです。

久しぶりに馬券圏内の可能性
一昨年のダービー馬ワンアンドオンリーは、字面的には母ヴァーチュがタイキシャトル×Danzigのスプリンター(1200mで3勝)ですが、突き詰めればキタサンブラックメジャーエンブレムダイワスカーレットと同じ血をベースにしたスタミナ≒持続力、粘着力が武器の配合で、だからこそ日本ダービーで前受けして栄冠を掴んだのだし、激流だった神戸新聞杯でのサウンズオブアーストーホウジャッカルとの死闘を制することができました。本来は先行してベストパフォーマンス発揮となるのでしょうが、テンのスピードが無く父譲りの胴長体型のためコーナリングも得意ではないので、「広いコースで先行(しやすいように小頭数ならより良い)」がベスト。ダービーにしろ、ドバイシーマクラシック(3着)にしろ、ジャパンカップにしろ(勝ち馬から0.3秒差)そういうコースでそういう競馬をしていました。今年のパフォーマンスをみても衰えは感じないし、相手関係的にも2歳時のラジオNIKKEI杯2歳Sや弥生賞や皐月賞のように、後方からジリジリと脚を使い続ければ久しぶりに馬券圏内も有り得ると考えています。

レコンダイトは、スタミナがあって広いコース向きの馬。同舞台で同斤量だった目黒記念でも0.2秒差2着ですから当然警戒が必要です。
クリールカイザーは、一昨年2着ですが、今の東京が外差し有利な点がどうかでしょう。
そういう馬場を考慮すれば、ムスカテールや51キロのトレジャーマップも3着ならなくもないかもしれません。
ショウナンバッハは、小回り向きの差し馬で東京2500mでの末脚比べでは違うというイメージです。


-----


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年8月19日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年08月19日
閲覧 1,112ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年8月20日()の凄馬!>
超凄馬
新潟7R 3歳未勝利
クラウンアゲン(+2.9)

超凄馬
新潟11R 日本海ステークス
ヴォルシェーブ(+2.9)

超凄馬
小倉8R 3歳以上500万以下
⑪ヴィンテージローズ(+2.5)

超凄馬
札幌2R 2歳未勝利
マイネルラプティス(+2.3)

超凄馬
札幌12R 石狩特別
⑫フェイブルネージュ(+2.2)

超凄馬
新潟12R 3歳以上500万以下
オメガハイヌーン(+2.1)

超凄馬
新潟3R 3歳未勝利
⑤ウエスタンエスプリ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年8月21日、集計数:26,292レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォルシェーブの口コミ


口コミ一覧
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 6

会員ページの方に
☆今週の格上馬★結果
☆27日28日特別戦出走表★結果
☆皆さんの【結果報告】
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

////////////

【格上馬】
平場の14レース中11レースで該当馬が3着以内
土曜日【3‐2‐2‐5】
日曜日【2‐1‐1‐4】
今週は◎馬が【4-2-2-1】
コロコロでも活躍してくれて、今週は安定の成績でしたね♪
タイムが出る馬場では安定してきてくれます。

【先週の重賞】

≪日本ダービー≫
1着:レイデオロ【馬指数2位】〔上げ幅1位〕〔上がり3位〕【総タイム2位】≪イケてる騎手≫
2着:スワーヴリチャード【総タイム3位】 ≪好走ポジ●≫
3着:アドミラブル【馬指数5位】〔上げ幅1位〕〔上がり2位〕

※≪LAP一致度≫≪血統一致度≫両方に該当したレイデオロ・アドミラブル
どちらも父ダービー馬母父ダービー2着で優劣がつけれなかったので
連対条件には無いサトノアーサー・ダンビュライトなどは2着はないとみて
⑫⑱→④⑦⑪⑫⑬⑱の馬単10点が自信の買い目。
見解には「どちかが勝つと決めつけて・・・」と書かせてもらいました(笑)
ア・レ・スの順番違いになりましたが、ヒントにもなったようで良かったです♪
堅い決着でしたが、見解通りの結果で気持ちイイ的中となりました。

≪目黒記念≫
1着:フェイムゲーム≪LAP一致≫
2着:ヴォルシェーブ【馬指数2位】〔上げ幅1位〕〔上がり1位〕≪イケてる騎手≫≪LAP一致≫
3着:ハッピーモーメント〔上がり2位〕

※7歳以上の関東馬【0-0-0-25】の項目で軽視したフェイムゲームが1着で惨敗。
というより、ダービーを当てた人は、ヴォルシェーブを軸で買えて、
ダービー分を取り返したい人が穴馬から入って撃沈パターンですかね!?(笑)
例年なら休みなくレースを使いこまれた馬か、休み明け4走目ほどして肺活量が
出来ている馬が良績のレースですが、今年は1・2・3着とも「叩き2走目」4着馬は「休み明け」
カドマツの大逃げで、常に道中一定LAPのワンペースで終いだけの「瞬発力」勝負に
なったってことですね。〔上がり指数〕の1・2位が馬券内に。
13番人気ながらハッピーモーメントが3番手から強い競馬でしたね。7歳ながら今が旬かも!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ダービーWeekも終わって、POGなどをされてる方なども一区切りって感じですかね!( ̄(エ) ̄)ノ
もう夏競馬までの国内GⅠは安田記念・宝塚記念のみ。
配当妙味だったら・・・安田記念の方かな?
昨年は少頭数でスロー・・・ロゴタイプがまんまと逃げきったが、
16頭以上出走の年は全てMミドルかHハイペース。
GⅠでの3着以内経験・ミドルペースでの上がり(瞬発力)が重要になる気がしますが
もうちょっと調べて≪データ攻略ポイント≫は水曜日に更新φ( ̄∇ ̄o)

予報だと金曜くらいに一雨あるかな!?
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

 ちびざる 2017年5月28日() 17:38
目黒記念の結果
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 1

1着:⑫フェイムゲーム
2着:②ヴォルシェーブ
3着:⑨ハッピーモーメント


私の◎にした②ヴォルシェーブは2着でした。
1着の⑫フェイムゲームは×
2着の⑨ハッピーモーメントは無印

でしたので、馬券はハズレました。_| ̄|○


勝った⑫フェイムゲームは、良い脚を使いました。
まだこんな脚が使えるんですね。驚きました。

4着に敗れましたが⑱クリプトグラムも頑張りました。
一瞬、3着あるかなと思いましたが、やはり外枠と休養明けってので
最後止まりましたね。
しかし、力を示してくれたので良かったです。




的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年5月28日() 16:46
目黒記念の予想
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:②ヴォルシェーブ
〇:⑦ウムブルフ
▲:①モンドインテロ
△:⑱クリプトグラム
×:③サラトガスピリット
×:⑫フェイムゲーム


【買い目】
3連複1頭軸流し
②→⑦①⑱③⑫


個人的には、②ヴォルシェーブに期待したいですね。
昨年のアルゼンチン共和杯が3着だった実績がありますが
その時より1.5kg重い斤量ですが、相手が楽になっているので好走しそうですね。

気になるのが昨年の覇者⑱クリプトグラム。
昨年は強い勝ち方でした。それから長期休養を余儀なくされての出走。
どんな競馬をするのか注目したいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォルシェーブの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヴォルシェーブの写真

ヴォルシェーブ
ヴォルシェーブ
ヴォルシェーブ

ヴォルシェーブの厩舎情報 VIP

2017年5月28日目黒記念 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴォルシェーブの取材メモ VIP

2017年5月28日 目黒記念 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。