ミトラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2008年4月11日生
調教師萩原清(美浦)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[9-3-5-8]
総賞金28,791万円
収得賞金11,350万円
英字表記Mitra
血統 シンボリクリスエス
血統 ][ 産駒 ]
Kris S.
Tee Kay
エイグレット
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ノーザンプリンセス
兄弟 モンドアルジェンテフィビュラ
前走 2015/12/05 金鯱賞 G2
次走予定

ミトラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/12/05 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 127109.051** セ7 56.0 柴山雄一萩原清508(-2)1.58.8 -0.234.6⑤⑤⑤⑤ディサイファ
15/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16484.212** セ7 57.5 柴山雄一萩原清510(-2)2.02.7 0.237.7⑥⑤ヤマカツエース
15/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 155916.573** セ7 56.0 柴山雄一萩原清512(+8)2.12.4 0.534.9⑥⑤⑤⑤ショウナンパンドラ
15/03/14 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 187146.635** セ7 57.5 蛯名正義萩原清504(-4)2.01.7 0.535.8⑦⑦⑦⑦ディサイファ
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 1771435.672** セ7 56.0 柴山雄一萩原清508(+4)2.13.8 0.234.6クリールカイザー
14/11/16 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16119.861** セ6 56.0 M.バルザ萩原清504(+2)1.58.1 -0.234.4フラアンジェリコ
14/10/25 東京 11 富士S G3 芝1600 1661213.576** セ6 56.0 F.ベリー萩原清502(+2)1.33.4 0.233.7⑥⑥ステファノス
14/09/14 新潟 11 京成杯AH G3 芝1600 164729.193** セ6 56.0 M.エスポ萩原清500(-4)1.33.4 0.133.2④④クラレント
14/08/17 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1761211.6510** セ6 56.0 M.エスポ萩原清504(0)1.33.5 1.034.6⑧⑩クラレント
14/06/29 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 13455.911** セ6 57.0 蛯名正義萩原清504(-4)1.22.5 -0.234.6⑦⑦コウヨウアレス
13/02/24 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1651012.1514** セ5 56.0 大野拓弥萩原清508(-2)1.22.2 1.236.2ロードカナロア
13/01/13 中山 11 ニューイヤー OP 芝1600 16484.211** セ5 56.0 横山典弘萩原清510(+8)1.33.5 -0.134.6フレールジャック
12/11/10 東京 10 オーロカップ OP 芝1400 12792.812** セ4 55.0 横山典弘萩原清502(-4)1.20.6 0.133.4インプレスウィナー
12/10/28 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 9663.521** セ4 57.0 C.スミヨ萩原清506(+6)1.32.7 -0.033.8タイキパーシヴァル
12/08/11 新潟 11 長岡S 1600万下 芝1400 185102.519** セ4 57.0 松岡正海萩原清500(+6)1.20.3 0.634.0⑫⑫エーシンハーバー
12/06/30 福島 11 テレビU福島 1600万下 芝1200 16111.913** セ4 57.0 横山典弘萩原清494(-6)1.09.0 0.135.2ジュエルオブナイル
12/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 1761133.491** セ4 55.0 松岡正海萩原清500(0)1.19.6 -0.533.2プランスデトワール
12/03/18 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 16242.811** セ4 57.0 横山典弘萩原清500(-10)1.10.6 -0.036.4エキナシア
12/02/25 中山 7 4歳以上500万下 ダ1200 16122.911** セ4 57.0 横山典弘萩原清510(+12)1.10.6 -0.136.0アランルース
11/11/13 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 15115.335** セ3 56.0 三浦皇成萩原清498(-2)1.25.7 1.138.0エースインザホール

⇒もっと見る


ミトラの関連ニュース

重賞2勝のミトラが抹消 乗馬に

2016年4月27日(水) 18:05

 2015年の金鯱賞・GIIを勝ったミトラ(セン8歳、美浦・萩原清厩舎、父シンボリクリスエス、母エイグレット)は、4月27日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定。

 ミトラは25戦9勝。獲得賞金は2億8791万6000円(付加賞含む)。重賞は前記金鯱賞のほか、2014年の福島記念・GIIIの2勝。

 昨年暮れの金鯱賞で1分58秒8というコースレコードタイで優勝。その後休養していたが、右前脚の脚部不安が悪化したため引退が決まった。

ミトラの競走成績はこちら

【金鯱賞】39年ぶり関東馬!ミトラ、コースレコードV 2015年12月6日() 05:03

 第51回金鯱賞(5日、中京11R、GII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝2000メートル、1着本賞金6000万円  =出走12頭)柴山雄一騎乗の5番人気ミトラが、好位から伸びて重賞2勝目をあげた。関東馬の勝利は1976年ヤマブキオー以来39年ぶり4勝目となった。タイムはコース&レースレコードタイの1分58秒8(良)。1番人気ディサイファが1馬身1/4差の2着だった。

 7歳でも衰えなんて全くない。ミトラが直線で力強く伸び、昨年の福島記念に続く重賞2勝目をマーク。勝ち時計1分58秒8は、昨年のこのレースでラストインパクトが記録したコースレコードタイのおまけつきだ。

 「直線では手応えがよくて、いつ追い出そうかという感じだった。最後まで強い競馬をしてくれた。(惜しい競馬が続き)今まで悔しかったから、よかったですね」

 柴山騎手が会心の勝利に破顔一笑だ。

 先手を取ったのはメイショウマンボで前半1000メートル通過が59秒6の平均ペース。道中は5番手の内を追走。4コーナーで外めに持ち出して前を射程圏に入れ、直線半ばで満を持して追い出すと、左ムチに応えて鋭く伸びた。

 「行くのがいれば行けばいい、と思ってあの位置になった。壁を作れなかったけど、引っ掛かるわけじゃないし、我慢してくれた」とジョッキーは振り返る。

 デビュー戦で最下位に敗れて去勢。ダートで3勝を挙げたが、4歳5月から芝に転じて6勝を積み上げた。次走は未定だが、まだまだ上を目指せる可能性を秘めるミトラが、重賞戦線で活躍してくれそうだ。 (渡部陽之助)

★5日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】7歳馬ミトラが重賞2勝目 2015年12月5日() 15:45

 5日の中京11Rで行われた第51回金鯱賞(3歳上オープン、GII、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=6000万円)は、柴山雄一騎手騎乗の5番人気ミトラ(セン7歳、美浦・萩原清厩舎)が好位追走から抜け出して快勝。2度目の重賞勝ちを果たした。タイムは1分58秒8(良)のコースレコードタイ。

 7歳セン馬が衰えのない底力を発揮した。2着争いの大激戦を尻目に、直線はミトラが突き抜けて快勝。中距離路線に転じてから安定感抜群の晩成型が、初のGII制覇を成し遂げた。

 レースはメイショウマンボが意表を突く逃げに出て、外からクラレントが2番手へ。その後ろにディサイファパッションダンスが併走して、ミトラも5番手に続く。ディサイファと人気を分け合ったレーヴミストラルは後方2番手からの競馬となった。よどみないペースで流れ、メイショウマンボは直線入り口で後退すると、クラレントディサイファ、さらにパッションダンスが叩き合いを演じる。しかし、その直後にいたミトラが直線半ばで力強く差し切り、昨年の福島記念に続く2度目の重賞Vを果たした。1馬身1/4差の2着は1番人気のディサイファが死守。さらにアタマ差の3着には中団追走からしぶとく伸びた4番人気サトノノブレスが入っている。

 ミトラは、父シンボリクリスエス、母エイグレット、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、吉田勝己氏の所有馬。通算成績は25戦9勝。重賞はGIII福島記念(2014年)に次いで2勝目。萩原清調教師、柴山雄一騎手ともに金鯱賞は初勝利。

 柴山騎手は「行く馬がいなければ行ってもいいと思っていましたが、内の馬が行ったので控えました。本当は前に壁をつくりたかったんですが、つくれなかったのに引っ掛かることもなく我慢してくれました。直線では手応えが良くて、いつ追い出そうかと思ったくらい。強い勝ち方でした。今までちょっと悔しかったんで、スッキリしました。小回りだけ、という感じはなくなりましたね」と7歳秋を迎えての本格化を実感している口ぶりだった。

★5日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】入線速報(中京競馬場)2015年12月5日() 15:38

中京11R・金鯱賞(4回中京1日目 中京競馬場 芝・左2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手10番ミトラ(単勝9.0倍/5番人気)、2番手1番ディサイファ(単勝3.7倍/1番人気)、3番手2番サトノノブレス(単勝7.6倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-10(14.4倍) 馬単10-1(38.3倍) 3連複1-2-10(33.1倍) 3連単10-1-2(221.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015120507040111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【福島記念】ヤマカツエース、ロングスパートV2015年11月16日(月) 05:04

 第51回福島記念(15日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4000万円=出走16頭)中団につけた2番人気ヤマカツエースが3コーナー過ぎに外からスパートし、4コーナーで先頭に立っていた1番人気ミトラに1馬身差をつけて勝利を飾った。タイム2分2秒5(重)。登録があるマイルチャンピオンシップは回避する。

◆津村騎手(ヤマカツエース1着)「馬場を苦にするところはなく、3~4コーナーでの手応えも抜群。ミトラさえかわせばと、懸命に追いました」

★15日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら

ヤマカツエース 父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン、母の父グラスワンダー。栗毛の牡3歳。栗東・池添兼雄厩舎所属。北海道新ひだか町・岡田牧場の生産馬。馬主は山田和夫氏。戦績14戦4勝。獲得賞金1億4299万9000円。重賞は2015年GIIニュージーランドトロフィーに次いで2勝目。福島記念池添兼雄調教師、津村明秀騎手ともに初勝利。馬名の意味は「冠名+第一人者、最高、最高の存在」。

[もっと見る]

【福島記念】3歳馬ヤマカツエースが重賞2勝目! 2015年11月15日() 15:33

 15日の福島11Rで行われた第51回福島記念(3歳上オープン、GIII、芝2000メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、津村明秀騎手騎乗の2番人気ヤマカツエース(牡3歳、栗東・池添兼雄厩舎)が差し切り勝ち。重賞2勝目を飾った。タイムは2分2秒5(重)。

 連覇を狙う7歳馬を、フレッシュな3歳馬が差し切った。人気2頭の争いを制したのはヤマカツエース。2番人気の支持を受けたキングカメハメハ産駒が、2度目の重賞勝ちを果たした。

 レースはフィロパトールが外から好スタートを決めて先行策に出たが、1コーナーでインからアンコイルドも並びかけ、この2頭が馬群を引っ張る。好位にはマイネルミラノフレイムコードミトラメイショウナルトなどが続いた。3コーナー過ぎからレースは激しく動き、先行した2頭はあっという間に後退。4コーナーではフレイムコードミトラが先頭に立つ。さらに直線に入ると、ヤマカツエースも接近。先に抜け出したミトラを猛追して、人気2頭の叩き合いとなった。しかし、3.5キロのハンデ差を生かしたヤマカツエースが力強く差し切ってV。2度目の重賞勝ちを決めた。1馬身差2着が1番人気のミトラ。さらに2馬身差の3着には4番人気のファントムライトが入っている。

 ヤマカツエースは、父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン、母の父グラスワンダーという血統。北海道新ひだか町・岡田牧場の生産馬で、山田和夫氏の所有馬。通算成績は14戦4勝。重賞はGIIニュージーランドT(2015年)に次いで2勝目。池添兼雄調教師、津村明秀騎手ともに福島記念は初勝利。

 津村騎手は「初めて乗りましたが、今までのレースVTRを見て、自分が自信を持って乗ればチャンスのある馬だと思っていました。馬場も苦にするところはなかったし、3~4コーナーでの手応えも抜群で、ミトラさえかわせば…と懸命に追いました。勝ててよかったです」と初コンビでの重賞Vに笑顔を見せていた。

★15日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミトラの関連コラム

閲覧 983ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

9月27日(日)に行われました中山11Rの「産経賞オールカマーGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】○ショウナンパンドラ(7.6倍)
2着:総合ポイント【3位】▲ヌーヴォレコルト(2.8倍)
3着:総合ポイント【2位】◎ミトラ(16.5倍)

第4グループ・総合ポイント11位の○ショウナンパンドラが1着、第2グループ・総合ポイント3位の▲ヌーヴォレコルトが2着、第1グループ・総合ポイント2位の◎ミトラが3着という結果でした。

○▲◎決着となり3単無事的中。ここのところ苦戦が続いていたのでホッとしています。5番手の位置取りから比較的上りの速いレースの中、最後まで頑張ってくれた◎ミトラに感謝です(^^)

【馬単ながしマルチ】
◎⇔○▲
9⇔3,4(4点)

【3単フォーメーション】
○▲→○▲→◎(2点)
3,4→3,4→9

【馬連ながし】
◎=(3,4)以外
9=1,2,5,6,7,8,10,11,12,13,14,15(12点)

計18点 払い戻し2万4060円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!


登録済みの方はこちらからログイン

2015年9月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第123回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~産経賞オールカマー GII
閲覧 199ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「産経賞オールカマーGII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、レッドレイヴンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミトラまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヌーヴォレコルトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノノブレスロゴタイプタマモベストプレイマイネルフロストまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルミラノから同差内のオーシャンブルーの2頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位では3位→4位間と7位→8位間にそれぞれ1.0ポイント以上の段差が生じる配置となっている状況が見てとれます。

まず今回は、このレースで好成績を残している前走国内G1組が2頭出てきていますのでこちらの扱いから馬券構築を始めてみたいと思います。
ヌーヴォレコルトはこの出馬表でも総合4位で十分軸候補の一頭。器用な馬でこの好枠なので素直に入ればここからといった印象ですが、いかんせん人気してしまうのが最初からバレバレなところがあったので魅力半減といった印象。
ショウナンパンドラは総合11位で、好枠引いて人気そこそこならヌーヴォレコルト嫌ってこの馬と心中でも、と思っていましたがかなり人気しておりこちらも魅力半減。ただ、当週軽め調教ではあるものの動きに関してはこちらの方が良く見えたのでヌーヴォレコルトより上位評価したいと思います。
ということで、この2頭は○ショウナンパンドラヌーヴォレコルトの印として、人気でもどちらかは(または両方とも)馬券に絡むだろうという見立てで組み立ててみたいと思います。

この2頭と組む◎は総合2位ミトラ。恐らく、先行馬が揃い前が厳しくなるということから直前でもそこそこの人気に留まるってくれるのではと見ています。
そして、その先行激化リスクに関しては、①エアレーションやコース替わりによる前有利馬場で相殺できる②先週のセントライト記念や今年のAJCCなど見ても最近の中山2200m重賞では意外とペースが緩むケースが見られている、などの観点から心配無用とみています(もちろん、“逆張り”にオッズ妙味を見出したいという欲ボケもありますが......)。
今回の私の馬券は、前日オッズを見ていると◎ミトラの単・複勝負になりそうな状況ですが、当コラムでは◎=○▲を中心に◎が連に絡むも○▲どちらか3着という場合も想定した押さえの馬連と組み合わせた以下のような馬券で勝負としてみます。
一応、以下印は☆マイネルフロスト、△レッドレイヴンメイショウナルトマイネルミラノサトノノブレスとします。
マイネルフロストは、休み明けで状態どうかも勝負できる状態なら適性的に面白い存在と見ています。


【馬単ながしマルチ】
◎⇔○▲
9⇔3,4(4点)

【3単フォーメーション】
○▲→○▲→◎(2点)
3,4→3,4→9

【馬連ながし】
◎=(3,4)以外
9=1,2,5,6,7,8,10,11,12,13,14,15(12点)


計18点

[もっと見る]

2015年1月26日(月) 15:15 【ウマニティ】
先週の回顧(1/24~25)~凄馬勝子プロが50万超払い戻し2本の大暴れ!
閲覧 262ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、24(土)に京都競馬場でG3京都牝馬ステークスが、25(日)中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが、中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3京都牝馬ステークスケイアイエレガントが先頭で前半3Fを35秒4で通過して直線へ。ケイアイエレガントのリードは2馬身、内からはウイングドウィール、中からはクッカーニャシャイニーガールが追い出されますが、ケイアイエレガントとの差は広がって残り200mを通過します。ここで内を突いてゴールデンナンバーパワースポット、中からマコトブリジャール、大外からはウリウリが脚を伸ばしてきます。ラスト100mを通過してもケイアイエレガントの脚色は衰えず、内から迫るゴールデンナンバーをクビ差振り切って優勝。福島牝馬Sに続く、重賞2勝目を挙げました。2着にゴールデンナンバー、そこから3/4差の3着にパワースポットが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先手を奪いますが、向こう上面でラインブラッドが進出して前半の1000mを1分3秒0(参考)で通過し、直線コースへ。ラインブラッドに代わって先頭に立ったクリールカイザー、2番手ミトラの2頭が抜け出して残り200mを通過。後続からはエアソミュールマイネルフロスト、内からディサイファが脚を伸ばしますが、前を行くクリールカイザーミトラにとの差はなかなか詰まらず、クリールカイザーがそのまま逃げ切っての完勝!1馬身1/4差の2着にミトラ、そこから半馬身差の3着にエアソミュールが入っています。人気のゴールドシップは直線で伸びきれず、7着に敗れています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ蒼馬久一郎プロジョアプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
G2東海ステークスニホンピロアワーズが先手を奪って前半1000mを1分1秒1(参考)で通過すると4コーナーで逃げるニホンピロアワーズコパノリッキーが馬なりで捉えて直線コースへ。直線に入ると逃げるコパノリッキーがグングン加速してリードは一気に4馬身とって独走態勢。残り200mを通過して、後続勢ではグランドシチーが差し込んで2番手に浮上し、外からはインカンテーションが力強く伸びてきますが、依然、逃げ脚止まらないコパノリッキーがそのまま押し切ってV。2着グランドシチーに4馬身の差をつけての完勝でした。そこからハナ差の3着にはインカンテーションが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロ佐藤洋一郎プロろいすプロスガダイプロ岡村信将プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
50万超えの払い戻しを2本と大爆発となった凄馬勝子プロ。25(日)京都11R京都牝馬ステークスGIIIで単勝90.0倍の大穴▲ゴールデンナンバーと△ケイアイエレガントの馬連864.6倍を600円的中させ、51万8760円を払い戻し!京都8Rでも単勝29.3倍◎バルタザールと単勝123倍の▲スズカブリザードの馬連999.7倍を600円的中させ、59万万9820円を払い戻しました!週末トータル的中率27%、回収率230%、収支プラス85万140円を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した24(土)京都11R京都牝馬ステークスGIIIで「5年連続で1人気が連対。そろそろ荒れる」と▲ゴールデンナンバーの複勝を仕留めると、同じく勝負レースに指定した中山5R中京8Rも的中させ、勝負レースを3場とも的中させました。とりわけ中京8Rでは単勝92.7倍の大穴ウインヤードを本命に抜擢し、複勝を本線的中させました!週末トータル的中率46%、回収率144%、収支プラス4万5540円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
25(日)アメリカジョッキークラブカップGIIで◎クリールカイザーミトラエアソミュールの3連単を大本線的中!18万3020円を払い戻しました!中京11R東海ステークスGIIでも単勝46.0倍グランドシチーを本命に抜擢し、3連単500.8倍を的中させ、24(土)中山2Rでも◎○×の印で18万1590円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
25(日)京都10Rで◎○の本線で単勝2.5倍を3000円、馬連57.7倍を4000円的中させ、23万8300円の払い戻し!中京3Rでも単勝13.4倍の◎メイショウルナ、○レッドレイチェルの馬連33.4倍を3000円的中させ、10万200円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)中京8Rで単勝27.2倍、キクタロウの単勝を1万円的中させ、27万2000円を払い戻し!勝負レースに指定した中山7Rでは◎チュウワベイビーの単勝7.3倍を的中させました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年1月26日(月) 12:55 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1月24日~25日の結果(京都牝馬S・AJCC)
閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

1月24日(土)に行われました京都11Rの「京都牝馬S GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【4位】ケイアイエレガント(23.6倍)
2着:総合ポイント【7位】△ゴールデンナンバー(90.0倍)
3着:総合ポイント【8位】パワースポット(21.0倍)



第2グループ・総合ポイント4位のケイアイエレガントが1着、第3グループ・総合ポイント7位のゴールデンナンバーが2着、第3グループ・総合ポイント8位のパワースポットが3着という結果でした。馬券は◎キャトルフィーユからでしたので的中とはなりませんでした。

3連単280万超えの大波乱の結末でしたが、勝ったケイアイエレガントは凄馬出馬表では4位の好評価!2着ゴールデンナンバーも7位、パワースポットも8位と凄馬出馬表上位勢での決着でした。波乱の予感はしていましたが、ここまでとは(:_;)


【3複フォーメーション】

◎=○▲=○▲+△馬
8=4,7=4,6,7,10,12,14,16,18(13点)

【馬連ながし】
◎=○▲
8=4,7(2点)

計15点

続いて25(日)に行われました中山11R「アメリカジョッキークラブカップGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【6位】△クリールカイザー(13.8倍)
2着:総合ポイント【3位】○ミトラ(35.6倍)
3着:総合ポイント【6位】エアソミュール(8.1倍)



第3グループ・総合ポイント6位のクリールカイザーが1着、第2グループ・総合ポイント3位のミトラが2着、第3グループ・総合ポイント6位のエアソミュールが3着という結果でした。

馬券は◎ゴールドシップからの3連複でしたので的中とはなりませんでした。こちらも凄馬出馬表上位馬が馬券になりましたが、本命が来ないという悲しい結末になってしまいました。○ミトラは総合ポイント3位で単勝35.6倍と人気もなかったので悔しいところです。

【3連複フォーメーション】
8

1,4,5,12,14

1,4,5,9,10,12,14

計20点

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年1月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第71回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アメリカジョッキークラブカップ GII
閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「アメリカジョッキークラブカップ GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、総合ポイントTOPのゴールドシップ
第2グループ(黄)は、ダークシャドウミトラの2頭。
第3グループ(薄黄)はフェイムゲームフラガラッハエアソミュールクリールカイザーの4頭で、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見ていくと、まず気付くのが総合1位ゴールドシップ、総合ポイント2位のダークシャドウ間にある1.2の溝です。上位グループの中では最大の溝となっていますのでアメリカジョッキークラブカップを紐解くカギになりそうです。

第2グループ以下にも溝はありますが、総合ポイント2位のダークシャドウから総合ポイント6位のクリールカイザーまで3ポイント以内とかなり混戦模様です。

本命は素直に総合ポイントTOPの◎ゴールドシップにします。出馬表的には上位グループでも抜けていますので信頼したいと思います。対抗以下は混とんとしていますので優劣は馬券妙味も含めて○にはミトラ、▲フラガラッハ、△ダークシャドウ、△クリールカイザー、☆パッションダンスとしました。

【3連複フォーメーション】
8

1,4,5,12,14

1,4,5,9,10,12,14

計20点

相手に穴馬が来ることを願って勝負です!パッションダンスは第4グループですが、ポイント差はそれほどないので加えてみました。

[もっと見る]

2014年10月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第46回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス GIII
閲覧 214ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「富士ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はダノンシャーク
第2グループ(黄)はミトラから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のトーセンレーヴブレイズアトレイルキングズオブザサンまで。
第3グループ(薄黄)はダノンヨーヨーから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のインパルスヒーローレッドアリオンシャイニープリンスコスモソーンパーククラリティシチーエキストラエンドまで。

凄馬出馬表を見渡すとまず目に入るのが総合ポイント1位ダノンシャークと2位ミトラの間の溝です。この3.9の差は当レースの出馬表でも最大の溝となっていますので軸はダノンシャークで不動と言えます。続いて第2グループの4位キングスオブザサン、5位ダノンヨーヨー間の0.8の溝です。今回はグループ間でしっかりと溝ができていますのでこの溝を生かしたフォーメーション馬券で組み立てたいと思います。

【3連複フォーメーション】
14

1.2.12.13

1.2.3.5.6.7.8.9.11.12.13

計34点

2列目が比較的人気薄な為、この点数でも十分儲かると信じて広げて勝負です!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミトラの口コミ


口コミ一覧

☆ミトラ引退ですかぁ~☆

 ユウキ先生 2016年4月27日(水) 22:17

閲覧 245ビュー コメント 0 ナイス 6

福島記念と金鯱賞を勝ったミトラが引退し、乗馬になるようですね~

密かに応援していた馬なのでちょっと残念な気持ちです!

特に昨年の金鯱賞を勝った時はホント今後のG1で◎にしようと考えていたくらいです☆

昨年暮れの金鯱賞で1分58秒8というコースレコードタイで優勝!!

『金鯱賞の勝ち馬』ってその後G1で人気薄ながら活躍するんですよね☆

2014年の勝ち馬ラストインパクトはジャパンカップで2着に(7番人気)♪

2013年の勝ち馬カレンミロティックは宝塚記念で2着に(9番人気)♪

2012年の勝ち馬オーシャンブルーは有馬記念で2着に(10番人気)♪

ミトラで万馬券ゲットは夢へと消えましたが、ホントおつかれさまミトラ(*^-^*)

 辻四蔵 2015年12月5日() 17:34
ステイヤーズステークスと金鯱賞
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 2

まずステイヤーズステークス
一着アルバート
二着カムフィー
三着アルバート

コロシアムの買い目観てわかると思いますがアルバートからの馬連でしたので残念ながらハズレでした。
勝ったアルバートはさすがですムーア・堀(来週の香港頼むぞ!)

金鯱賞
一着ミトラ
二着ディサイファ
三着サトノノブレス

三連単は的中、確かに当たりましたけど、欲言うと
田辺~(もってくれ)
デムーロ~(もってくれ)
松岡~(差せ)
二着と三着の馬には及ばずでした。

金鯱賞は狙い通りの予想でした、実積と開幕週で前残りと見解でミトラ本命は完璧ですね。

今年のオールカマーは出世レースなんだね。

メイショウカドマツはステイヤーズステークス惨敗でしたが・・・・・・

明日はチャンピオンズカップ
何から勝負するかじっくり検討です、明日も頑張ろう !

川田も通算900勝達成、あとは年間100到達とラブリーデイの有馬記念のみです。

浜中は100勝に到達するのか・・・・・・・

戸崎のバカはリーディングとなるのか先行き不安です。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2015年11月30日(月) 21:28
☆金鯱賞(ディサイファよりミトラ中心)☆
閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 3

今週は中京競馬の開幕週☆

土曜のメインには『金鯱賞』が行われます♪

実績と勢いではディサイファでしょうね~~

今年に入り、中日新聞杯と札幌記念を勝ち、エプソムCと毎日王冠でも上位に好走!!

今年の成績も[2・1・1・2]と優秀です☆

でも個人的にはミトラを応援したい!(^^)!

過去9戦でけっこう重い印をつけているんですよね~~応援したい馬の1頭(*^-^*)

今年の成績も4戦しか走っていませんが[0・2・1・1]と全て重賞なのに上位が多い☆

今回も重い~~~印になりそうです(^_-)-☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミトラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミトラの写真

投稿写真はありません。

ミトラの厩舎情報 VIP

2015年12月5日金鯱賞 G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミトラの取材メモ VIP

2015年12月5日 金鯱賞 G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。