スマートオリオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スマートオリオン
写真一覧
抹消  栗毛 2010年3月15日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主大川 徹
生産者いとう牧場
生産地日高町
戦績34戦[7-6-0-21]
総賞金18,500万円
収得賞金5,300万円
英字表記Smart Orion
血統 グラスワンダー
血統 ][ 産駒 ]
Silver Hawk
Ameriflora
トロピカルレディー
血統 ][ 産駒 ]
ウイニングチケット
キヤニオンシロー
兄弟 スマートギャングニューユニヴァース
市場価格945万円(2010セレクトセール)
前走 2017/07/16 バーデンバーデンC OP
次走予定

スマートオリオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/16 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 95513.776** セ7 56.0 横山典弘鹿戸雄一 510
(-16)
1.09.7 0.735.2フミノムーン
17/02/18 東京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 14342.619** 牡7 60.0 上野翔鹿戸雄一 526
(+6)
3.26.0 2.613.7⑧⑨④④アズマタックン
17/01/29 中京 5 障害4歳以上未勝利 芝3000 14456.532** 牡7 60.0 上野翔鹿戸雄一 520
(+10)
3.19.3 0.613.3⑤⑤④トーアヒミコ
16/10/16 新潟 11 信越S OP 芝1400 171128.91010** 牡6 57.0 横山和生鹿戸雄一 510
(+6)
1.21.3 0.935.8トウショウドラフタ
16/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1661295.91412** 牡6 57.0 柴山雄一鹿戸雄一 504
(0)
1.33.9 0.935.3⑧⑧⑩ロードクエスト
16/08/28 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 107713.566** 牡6 59.0 吉田隼人鹿戸雄一 504
(-2)
1.20.9 0.534.7⑦⑦ペイシャフェリス
16/07/24 中京 11 中京記念 G3 芝1600 162324.099** 牡6 57.5 武幸四郎鹿戸雄一 506
(-10)
1.34.2 0.635.0ガリバルディ
16/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 165970.81516** 牡6 57.5 横山和生鹿戸雄一 516
(-2)
1.48.5 1.837.1アルバートドック
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1781763.51314** 牡5 57.0 武幸四郎鹿戸雄一 518
(+16)
1.22.6 1.235.9ロサギガンティア
15/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 162312.5615** 牡5 57.5 内田博幸鹿戸雄一 502
(-6)
1.34.1 0.835.1④④フラアンジェリコ
15/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 12335.9411** 牡5 57.0 戸崎圭太鹿戸雄一 508
(+4)
1.33.1 0.533.4レッドアリオン
15/07/26 中京 11 中京記念 G3 芝1600 163612.261** 牡5 57.0 M.デムー鹿戸雄一 504
(+2)
1.33.4 -0.035.1アルマディヴァン
15/06/28 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 1651029.6111** 牡5 56.0 松岡正海鹿戸雄一 502
(-6)
1.20.5 -0.133.7カオスモス
15/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 164715.866** 牡5 57.0 大野拓弥鹿戸雄一 508
(+6)
0.55.0 0.332.1--フレイムヘイロー
15/04/12 中山 11 春雷S OP 芝1200 16123.812** 牡5 56.0 蛯名正義鹿戸雄一 502
(-4)
1.08.5 0.233.7④④サカジロロイヤル
15/03/07 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 167146.7310** 牡5 56.0 三浦皇成鹿戸雄一 506
(0)
1.09.2 0.534.9⑤⑦サクラゴスペル
14/12/13 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 16123.717** 牡4 56.0 三浦皇成鹿戸雄一 506
(+2)
1.08.6 0.334.4⑤④プリンセスメモリー
14/11/30 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1881830.61012** 牡4 56.0 田中勝春鹿戸雄一 504
(+8)
1.09.3 1.034.4アンバルブライベン
14/08/31 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 16233.927** 牡4 57.0 武豊鹿戸雄一 496
(+4)
1.09.3 0.334.9ローブティサージュ
14/08/17 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 16233.622** 牡4 57.5 三浦皇成鹿戸雄一 492
(-6)
1.09.0 0.034.4マヤノリュウジン

⇒もっと見る


スマートオリオンの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は中京記念2023・血統予想をお届けします!


今年は4年ぶりに本来の中京芝1600mを舞台に行われるため、血統傾向も当該コースで施行された2012~2019年を参考にしたい。まず目に留まるのはトニービンの血を引く馬の活躍で、勝ち馬では12&13年フラガラッハ、15年スマートオリオン、19年グルーヴィットの延べ4頭が該当。また、13年が13番人気、14年が11番人気と2年連続二ケタ人気で2着に好走したミッキードリームも2代母の父にトニービンが配されている。

ほか、ノーザンテーストやNijinsky、Danzigといったパワーや持続力に優れたNorthern Dancer系種牡馬を内包する馬も有力。なお、現行条件の中京記念を二ケタ人気で連対した13年2着&14年2着ミッキードリーム、15年2着アルマディヴァンの延べ3頭は、ともにノーザンテーストとNijinskyの血脈を併せ持っていた。

ヴァリアメンテは、父ドゥラメンテ×母ヴァリディオル(母の父Dynaformer)。父はトニービン、ノーザンテースト、Nijinskyを併せ持つ注目の種牡馬となるが、直近に中京芝1600mで開催された19年中京記念の勝ち馬グルーヴィットが近親にいることもポイントだろう。本馬においては半姉アンドラステが小倉で代替開催された21年中京記念の勝ち馬。今回は11か月ぶりの実戦であることが懸念されるが、人気薄に甘んずるのであれば注意したい。

ワールドウインズは、父ルーラーシップ×母エイシアンウインズ(母の父フジキセキ)。同じ「キングカメハメハ系×サンデーサイレンス系」となる配合は「1-3-0-5」と相性がよく、19年1着グルーヴィットなどが出た。また、父はグルーヴィットの近親となり、トニービン、ノーザンテースト、Nijinskyを併せ持つことも共通。母が08年ヴィクトリアマイルの勝ち馬であることも興味深く、本馬も左回りのマイル戦では人気以上の走りを見せている。

ベジャールは、父モーリス×母エスジーブルーム(母の父アフリート)。同産駒は中京記念に初出走となるが、父系曽祖父グラスワンダーは15年1着スマートオリオン、父系祖父スクリーンヒーローは19年2着クリノガウディーを出しているため、注目に値する系統といえるだろう。本馬は父系でノーザンテーストとDanzig、母系でNijinskyの血を引く血統構成もよく、4歳時にマイル王として躍進を遂げた父に倣えば本馬も本格化を果たす頃だろう。


【血統予想からの注目馬】
ヴァリアメンテ ⑤ワールドウインズ ⑬ベジャール

夕刊フジ賞Vのスマートオリオンが引退、マカオへ移籍  2017年8月31日(木) 16:44

 2014年の夕刊フジ賞オーシャンS(GIII)などを制したスマートオリオン(美浦・鹿戸雄一厩舎、騙7歳)が31日付で競走馬登録を抹消した。同馬はJRA通算34戦7勝、獲得賞金は1億8500万1000円。15年には中京記念(GIII)を勝った。今後はマカオに移籍する予定。

スマートオリオンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【中京記念】昨年Vスマートオリオン復活狙う!2016年7月20日(水) 05:05

 昨年の勝ち馬スマートオリオンが連覇に意欲をみせている。約5カ月ぶりの実戦だが、7月に帰厩して乗り込みは急ピッチ。水出助手は「暑い時期があっているのか、いい状態になっています」と仕上がりに自信をみせる。昨年の57キロから今年は57.5キロと斤量は重くなるが、「ハンデは仕方ないですね。近走の成績はもうひとつですが、左回りになるのはプラスだし、この馬の走りができればいい勝負になると思う」と復活Vを願っていた。

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

3.26ドバイ諸競走へ日本馬79頭が予備登録2016年1月27日(水) 20:44

 3月26日(土)にアラブ首長国連邦・ドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ・デイ諸競走の予備登録がドバイレーシングクラブから発表された。

 日本馬の予備登録(のべ79頭)は以下の通り。

ドバイワールドカップ(GI、ダート2000メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金600万米ドル=約7億800万円)

アムールブリエアウォーディーブライトラインドゥラメンテホッコータルマエインカンテーションモーリスマイネルバイカノンコノユメリアルスティールタガノトネール(以上11頭)

ドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金360万米ドル=約4億2480万円)

アドマイヤデウスアドマイヤフライトアウォーディードゥラメンテフェイマスエンドラストインパクトヌーヴォレコルトワンアンドオンリーリアルスティールステラウインドスズカデヴィアスタッチングスピーチ(以上12頭)

ドバイターフ(GI、芝1800メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金360万米ドル=約4億2480万円)

アンビシャスディサイファドゥラメンテエールブリーズフェイマスエンドラストインパクトマコトブリジャールモーリスヌーヴォレコルトリアルスティールライズトゥフェイムステラウインドタガノブルグ(以上13頭)

ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート1200メートル、3歳以上、1着賞金120万米ドル=約1億4160万円)

アドマイヤサガスアンズチャンベルカントブライトラインブルドッグボスカオスモスエールブリーズレーザーバレットリトルゲルダスマートオリオンタガノブルグタガノトネールトキノゲンジ(以上13頭)

アルクオーツスプリント(GI、芝1000メートル、3歳以上、1着賞金60万米ドル=約7080万円)

ベルカントリトルゲルダネロワキノブレイブ(以上4頭)

◎UAEダービー(GII、ダート1900メートル、3歳、1着賞金120万米ドル=約1億4160万円)

ジョルジュサンクグランセブルスアイアンヒロインラニマテラアリオンマテラリードルマテラヴィクトリーモウカッテルオンザロックスユウチェンジ(以上10頭)

◎ゴドルフィンマイル(GII、ダート1600メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金60万米ドル=約7080万円)

アキトクレッセントブライトラインキャプテンシップカオスモスクライスマイルエールブリーズインカンテーションレーザーバレットスマートオリオンタガノブルグタガノトネール(以上11頭)

◎ドバイゴールドカップ(GII、芝3200メートル、北半球産4歳以上、南半球産3歳以上、1着賞金60万米ドル=約7080万円)

フェイマスエンドフレージャパンネオブラックダイヤリアライズブラザーステラウインド(以上5頭)

 予備登録は1月15日に締め切られた(予備登録料は無料)。以降、3度の追加登録締切日(2月10日=当該レース総賞金の0.1%、3月7日=当該レース総賞金の1%、3月21日=当該レース総賞金の10%)が設定されており、出馬投票は3月21日に行われる。

[もっと見る]

【阪神カップ】スマートオリオン、余力十分12秒52015年12月24日(木) 05:03

 京成杯AH15着からの巻き返しを期すスマートオリオンは、Wコースで5ハロン69秒2、3ハロン39秒4-12秒5をマーク。マイネルディーン(OP)の内で余力十分に併入した。「前走は道中で不利がありましたし、続けてレースを使ってきたぶんの疲れもあったのかもしれません。馬体は戻っていますし、けいこもどんどんやっています」と鹿戸調教師。巻き返しの可能性は十分だ。

[もっと見る]

【京成杯AH】スマートオリオン、道悪で加速 2015年9月10日(木) 05:07

 スマートオリオンは内田騎手を背に、3頭で縦に並ぶ形の真ん中から加速し、間隔を保ったままフィニッシュ。馬場がかなり悪化した中でも、5ハロン70秒8、3ハロン40秒4-13秒7と好調をアピールした。

 「動きは問題ない」とジョッキー。鹿戸調教師は「馬場が悪かったのでクッションが利く芝で。3頭で縦列してやる気にさせるようにした。これでシャキッとするのではないか。中山の方が競馬はしやすいし、あとは集中力が持続するかどうか」と巻き返しを期す。

京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートオリオンの関連コラム

閲覧 1,172ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中京記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズ1頭。
第2グループ(黄)は 、ピークトラムから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワキノブレイブダノンリバティタガノエスプレッソダローネガケントオーまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、カオスモスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のガリバルディアルマディヴァンスマートオリオンまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ダッシングブレイズが1頭抜け出た以外、2位以下は大混戦の配置。ハンデ戦なので往々にして起こる状況ですが、下位グループから指数を跳ね上げてくるような馬にも要警戒なメンバー構成ではないでしょうか。

今回はまず、その頭一つ抜け出した状態のダッシングブレイズについてから。
鞍上も、マイルも、中京も、中間の過程も減点材料には当たらず......。という訳で、久々の1位馬本命パターンにはなりますが素直に◎ダッシングブレイズでいこうと思います。ただ、あまり外を回すようなことになった場合、馬場の3~5分どころあたりを通った馬たちに後塵を拝することになりそうなので2着まで想定しておきます。
○はアルマディヴァン。夏場+中京得意で、昨年と出来自体は変わりなく来れていそうなので“リピーター”の台頭に期待してみたいと思います。
あとは、中京記念自体もそうですが、このコースで活躍傾向の“そこそこ人気で適度に馬格のある馬”(具体的には「馬体重480kg~520kg位かつ単勝15倍程度まで」)に該当してきそうなあたりから▲にダノンリバティ、☆にガリバルディを上位評価。
以下△にピークトラムスマートオリオンタガノエトワールと印を回します。
そして今回の私の馬券は、◎からの馬単を本線にお楽しみの3複を合わせた買い目で勝負としたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔3,5,7,10,11 (10点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
8,10=3,5,7,11 (4点)

計14点


荒れるレースということで手広くいこうかとも考えましたが、先週と違って◎が(恐らく最終的にも)1番人気馬なので短く持って決め打ちでいってみましたが果たして......。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年8月19日(水) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(8/15~8/16)シムーンプロが単勝63倍◎ヴァンヌーヴォーなど的中連発!
閲覧 701ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、16(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念はスタートで立ち遅れたレッドアリオンが外から先手を奪って直線コースへ。先頭はレッドアリオンでリードは2馬身、2番手グループからはスマートオリオンヤングマンパワーシャイニープリンスエールブリーズがこれを追います。残り200mを通過、ここで先頭のレッドアリオンスマートオリオンヤングマンパワーが並びかけて3頭が横一線、後続はシャイニープリンスカフェブリリアント、大外からエキストラエンドの態勢。残り100m、ここでレッドアリオンが二の脚をつかってスマートオリオンヤングマンパワーを再度突き放すとリードを2馬身ほどに広げて逃げ込みを図ります。ゴール前、外からマジェスティハーツが一気の脚で迫りますが、3/4差の2着まで。レッドアリオンがマイラーズカップに続く重賞2勝目をあげました。2着から半馬身差の3着にヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロジョアプロ岡村信将プロスガダイプロシムーンプロが的中しています。
 
G3エルムステークスエーシンモアオバーが先頭でレースを引っ張ります。レース中盤、残り1000m付近で後方に位置していたジェベルムーサが早めに進出を開始すると、一気にレースが動きます。先頭を行くエーシンモアオバーにまくるジェベルムーサ、連れて上がっていったクリノスターオーを含めて激しい先頭争いとなり、直線コースへ。先頭はまくりきったジェベルムーサでリードは半馬身、直後に逃げていたエーシンモアオバー、やや離れて内から脚を伸ばすグレープブランデークリノスターオーはやや脚色悪く伸びきれません。残り100mを通過、3番手グレープブランデーエーシンモアオバーを交わして2番手に浮上するとジェベルムーサに一完歩ごとに差を詰めていきます。ゴール前、前を行くジェベルムーサ目掛けて懸命に追い込むグレープブランデーですが、僅かに及ばずジェベルムーサが初重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にグレープブランデー、そこから1馬身1/4差の3着にエーシンモアオバーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロ霧プロろいすプロらが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)新潟11R関屋記念GIIIで『この頭数の大外枠なら競馬しやすい。新潟替わり、ハンデ戦から別定戦に替わるのも歓迎。上位争い。』と狙った◎レッドアリオンと『左回りの方が走りやすい感。直線一気も。』とコメントした○マジェスティハーツと大本線の予想を披露。単勝、馬連、ワイドを的中させました!15(土)小倉11Rでは『ダ1700は初になるが、捲れる脚あり小回りは向きそう。変わるならここだろう。』とコメントした単勝63.8倍の大穴◎ヴァンヌーヴォーの単複を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率35%、回収率147%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくん
15(土)札幌8Rで◎サンシカゴ1着固定の3連単500円流しで勝負!◎▲×の印で31万9900円を払い戻しました!この他にも札幌1Rで◎△○の印で3連単280.1倍を1000円的中させ、28万100円を払い戻しました!週末トータル回収率128%、収支プラス20万2800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
15(土)新潟12Rで『ハナを切れなくてもこのクラスなら能力上位、このコースは3回走って2着1着1着と非常に適性高い』と◎ヴァーノンからの3連複109.4倍を的中!16(日)新潟12Rでも△◎△の印で3連複164.6倍を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータルでは的中率34%、回収率129%の安定した予想を披露しました。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
16(日)札幌12Rで『休養明け2戦目の前走・大通特別では前が止まらない流れを、外枠から外々を追走するロスがありながらも、メンバー最速の上がり3Fで4着入線しました。能力の一端は示した』と◎サクラエールを本命に抜擢!△モルトベーネとの馬連48.8倍を本線で的中させ、9万7600円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年8月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第115回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~関屋記念GIII
閲覧 549ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、サトノギャラントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドスマートオリオンまで3頭。
第2グループ(黄)は、シャイニープリンスから1.0ポイント差(約1馬身差)内の、エールブリーズマジェスティハーツアルバタックスまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、レッドアリオンから同差内の、カフェブリリアントアルマディヴァンの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、2位→3位間、3位→4位間にそれぞれ約1.0ポイントの差があり、以下は10位アルマディヴァンまでが少差で続く形となっていることが分かります。

◎は、総合2位のエキストラエンド。調教を見る限り調子はすこぶる良さそう。最近後方からになりがちな脚質面で多少不安はありましたが、その意味で回避馬が出て12頭立てになったことは歓迎材料。総合1位の△サトノギャラントは過信禁物と見て、こちらを最上位評価に取ります。
相手には、この時期得意な○スマートオリオン、▲カフェブリリアント、☆マジェスティハーツあたりを指名。△にシャイニープリンスレッドアリオンに総合トップのサトノギャラントを加えます。

今回の私の馬券は、◎からの馬連と○、▲からの3複フォーメーションの変則合わせ技でいきたいと思います。
オッズが割れ加減なので取りガミはないと思うのですが......。


【馬連流し】

◎=印馬
11=1,3,4,5,7,12(6点)

【3複フォーメーション】

○▲=○▲☆=◎○▲☆+7,12
3,5=3,4,5=3,4,5,7,11,12(10点)


計16点

[もっと見る]

2015年7月29日(水) 17:39 【ウマニティ】
先週の回顧~(7/25~7/26)河内プロが抜群の安定感!的中率34%・回収率161%!
閲覧 752ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、26(日)に函館競馬場でG3函館2歳ステークスが、中京競馬場でG3中京記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳ステークスメジェルダが先頭で直線コースへ。先頭はメジェルダでリードは半馬身、2番手に、最内からコスモフレンチ、中ドナルチアヒルダ、外からはまくり気味に進出したブランボヌールの態勢。残り200mを通過、ここで外からブランボヌールが一気にメジェルダを捉えて先頭に躍り出るとぐんぐんリードを広げていきます。残り100m、抜け出したブランボヌールは完全にセーフティリード、後続は粘るヒルダ、大外からはメジャータイフーンが一気の脚で追い込んで2番手争い。結局、早めに抜け出したブランボヌールが2着に3馬身半差をつける完勝劇!世代初の重賞ウイナーにとなりました。2着にメジャータイフーン、そこからクビ差の3着にヒルダが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロシムーンプロが的中しています。
 
G3中京記念はポンとスタートを決めたカレンブラックヒルがレースを作るかと思われたところで、外からメイケイペガスターが仕掛けて先頭へ。さらには3コーナー手前で今度はエールブリーズメイケイペガスターを交わして先頭に代わって直線コースへ。先頭は直線で外目に持ち出されたエールブリーズでリードは半馬身、直後にスマートオリオン、最内カレンブラックヒルと3頭が横に並んでの叩き合い。残り200mを通過、ここでエールブリーズは後退し、カレンブラックヒルスマートオリオンの争いにカオスモスも加わります。残り100m、ここでスマートオリオンカレンブラックヒルを競り落として単独先頭に立つと、内を突いたアルマディヴァン、大外からはダローネガあたりも差し込みますが、2番手争いまで。距離延長で新味を見せたスマートオリオンがオーシャンステークス以来となる重賞制覇を飾りました!クビ差の2着にアルマディヴァン、そこからクビ差の3着にダローネガが入っています。
 
公認プロ予想家では馬っしぐらプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した26(日)福島11Rで単勝22.0倍サクラアルディード(カツラギ予想勝率35.2%)からの3連複79.3倍、3連単582倍を的中!26万1830円を払い戻しました!この他にも25(土)勝負レースに指定した函館8R福島11Rを筆頭に的中を連発!週末トータル的中率34%、回収率161%、収支プラス26万8160円の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
26(日)中京11R中京記念GIIIで『難解レース。ダローネガの3着付け』とコメントし、馬連170.7倍、3連単2565.9倍を見事的中!27万3360円を払い戻しました!週末トータル回収率255%、収支プラス19万1580円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
26(日)福島11Rで『右回り1800は悪くない条件だし、力もある。不向きな障害レース惨敗後の人気落ちで妙味はある感。』と狙った◎サクラルディード(22.0倍)の単複を的中!函館3Rでは『初ダートは合いそう。揉まれない大外枠もプラスだろう。』とコメントした◎ノワールギャルソン(20.2倍)の単複を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率34%、回収率135%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
26(日)福島11Rで『福島も時計が掛かりだしてきた。レース展開的にも差し、追い込み馬優勢のレースとなる。立て直されて、前走とは真逆の展開が予想される』と◎ヒストリカルを本命に抜擢!○サクラアルディードとの馬連30.8倍を本線で的中させ、7万9400円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年7月28日(火) 14:50 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/26の結果(中京記念GIII)
閲覧 578ビュー コメント 0 ナイス 0

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

7月26日(日)に行われました11Rの「中京記念GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】スマートオリオン(12.2倍)
2着:総合ポイント【14位】☆アルマディヴァン(27.3倍)
3着:総合ポイント【12位】ダローネガ(5.5倍)

第2グループ・総合ポイント4位のスマートオリオンが1着、第4グループ・総合ポイント14位のアルマディヴァンが2着、第3グループ・総合ポイント12位のダローネガが3着という結果でした。

ミッキードリームには時計が早すぎましたね。悔しかったのは、中途半端に☆アルマディヴァンが2着に入ったことでしょうか。
しかし、勝ったスマートオリオンは総合ポイント上位ということで勿論目は向けていましたが、1000m→1400m→1600mへの距離延長で全く買う気になれない1頭でした。こういう馬を頭で買える馬券上手な人になりたいものです。そのスマートオリオンにとっては、例年よりも高速馬場であったこと、前傾ラップになったことも向きましたかね。
難解なレースが続きますが、今週もなんとか的中目指して頑張りたいと思います。

【馬連総流し】

◎=全馬
8=1,2,3,4,5,6,7,9,10,11,12,13,14,15,16 (15点)

【馬連BOX】

○,▲,☆,△(15のみ)
1,4,5,15 (6点)

計21点

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年3月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第80回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~夕刊フジ賞オーシャンステークス GIII
閲覧 600ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「夕刊フジ賞オーシャンステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、リトルゲルダハクサンムーンベステゲシェンクの3頭。
第2グループ(黄)は、スマートオリオンアフォードヘニーハウンドワキノブレイブサクラゴスペルダッシャーゴーゴースギノエンデバーバクシンテイオーの8頭。
第3グループ(薄黄)は、プリンセスメモリーの1頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位グループではハクサンムーンベステゲシェンク間の0.7の溝、ベステゲシェンクスマートオリオン間の0.6の溝がありますが、大きな溝ではありません。全体で見ると総合ポイントTOPのリトルゲルダハクサンムーンから第3グループのプリンセスメモリーまでのポイント差がわずか2.4ポイントしか開いておらず、凄馬出馬表でも稀に見る大混戦レースと言えそうです。特に第2グループ(黄色)に8頭というのはなかなかないですね(^^♪

馬券構築ですが、第1グループのリトルゲルダは休養明けに加えて夏馬というイメージ、ハクサンムーンは2年連続でこのレースで馬券になっていない点を考慮し、本命には総合ポイント3位の◎ベステゲシェンクを推したいと思います。先行馬も揃っていますし、展開ははまりそうです。充実した今なら確実に追い込んでくれると思います。以下○スマートオリオンアフォードヘニーハウンドワキノブレイブの4頭を相手に3連複で勝負したいと思います。

【3連複フォーメーション】
13

2、5、8、14

2、3、4、5、8、10、11、12、14、15

計30点

波乱を期待してヒモは手広く流します!(^^)!

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートオリオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 274ビュー コメント 0 ナイス 14

 新年明けましておめでとうございます。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 さて、2021年も中央競馬の初重賞は、『中山金杯』『京都金杯』から始まります。今回は京都競馬場が改修工事のため、京都金杯は例年と違って中京競馬場で施行されます。

そこで、ふと頭に浮かんだのが文部省唱歌「年の始め」の歌詞。

中京競馬場→愛知県→尾張の国→名古屋市

 こんな単純な連想から表題を決めたのですが・・・本当の歌詞は

年の始めの 例(ためし)とて
終(おわり) なき世の めでたさを
松竹(まつたけ)たてて 門ごとに
祝(いお)う 今日こそ 楽しけれ
出雲大社の宮司をしていた千家尊福(せんげ たかとみ)
『尾張』ではなく『終わり』なんですね。しかも、中京競馬場は名古屋市ではなく、豊明市にあるのです。

予想が始まる初っ端から間違いだらけで、果たして『乾杯(カンパ~イ!)』となるでしょうか?

 でも、気を取り直して2021年の競馬予想では、スタートダッシュを決めたいと思います。

 まず、開催競馬場が変わるので昨年までの京都金杯のデータは基本的に参考にできません。また、中京競馬場で行われている同距離のマイル戦中京記念が2020年には阪神競馬場で行われましたので、こちらも参考にするには無理があります。

では、予想の土台となるデータの拠り所を何にすればいいのでしょうか。これまでの京都金杯と中京競馬場で行われている同距離中京記念の共通点に注目しましょう。

それはハンデ戦の重賞であるということです。そして、軽ハンデよりハンデを背負った馬の方が連対率は高いというデータがあります。例えば京都金杯の過去10年における上位3頭の斤量の内訳は次のようになります。

    54kg以下  55kg  56kg  57kg以上
1着  2頭    4頭  1頭   3頭
2着  2頭    1頭  2頭   5頭
3着  6頭    0頭  1頭   3頭

1着 2:8 55kg以上が 勝率  80%

2着 2:8 55kg以上が 複勝率80%

これだけでも55kg以上の勝率(2:8)80%・複勝率(4:16)80%なので高い確率なのですが、54kg以下で1着だった2頭は、共に牝馬でした。ですから、牡馬に換算すると55kg相当になり、更にこのデータでの考え方を補強してくれます。

そこで、登録馬の中で軽ハンデになりそうな馬を上位候補から外して、ハンデ55kg以上になる本命候補を示してみます。


 ケーアイノーテック 57kg(中京記念 4着)→57kg
 ラセット      55kg(中京記念 2着)→55kg
 エントシャイデン  56kg(中京記念 3着)→56kg
 ピースワンバラディ 55kg(新潟記念 7着)→56kg
 タイセイビジョン  56kg(富士S  5着)→56kg
 サトノアーサー   56kg(富士S  9着)→57.5kg
 シュリ       56kg(リゲルS 1着)→56kg
 レッドガラン    57kg(リゲルS 3着)→56kg

 まだ、出走馬が決まっていない段階なので、カッコ内のレース(ハンデ戦または別定戦)での斤量と京都金杯のハンデを示しています。55kg以上の斤量は22頭中19頭なので、ほとんどがこのデータで『アリ』ということになり、あまり参考にならないデータだったようです。

54kg以下の3頭は出走決定順17位セラピアと19位メイショウオーパス、21位テーオービクトリーで除外対象のようです。

これでは、絞り込みがまだ弱いですね。京都金杯のトップハンデは2着以下というデータもあるので、サトノアーサーの取捨がキーポイントになることは間違いありません。

トップハンデの成績(0-3-2-11)


次に、開催競馬場となった中京競馬場で開催されていた2019年までの中京記念における優勝馬の前走レースのデータでもう少し精査してみましょう。

 2019年 グルーヴィット   NHKマイル 10着(4番人気)
 2018年 グレーターロンドン 京王杯SC   4着(3番人気)
 2017年 ウインガニオン   パラダイスS  1着(3番人気)
 2016年 ガリバルディ    米子S     5着(2番人気)
 2015年 スマートオリオン  パラダイスS  1着(11番人気)
 2014年 サダムパテック   安田記念   7着(17番人気)
 2013年 フラガラッハ    京王杯SC   15着(14番人気)
 2012年 フラガラッハ    鳴尾記念    3着(10番人気)
 2011年 ナリタクリスタル  小倉記念    7着(2番人気)
 2010年 シャドウゲイト   中山記念   6着(2番人気)

前走G1が2頭、G2が3頭、G3が2頭、OPが3頭。これが過去10年の優勝馬の前走内訳です。

今回の有力候補の出走予定馬に当てはめてみると
1.前走G1
  ケーアイノーテック 57kg(マイルC 13着)
  タイセイビジョン  56kg(マイルC 14着)
2.前走G2
  サトノアーサー  57.5kg(富士S  9着)
3.前走G3
  該当馬なし(レッドアネモスは除外対象)
4.前走OP
  シュリ       56kg(リゲルS 1着)
  レッドガラン    56kg(リゲルS 3着)
  ラセット      55kg(リゲルS 8着)
  エントシャイデン  56kg(リゲルS 13着)
  ピースワンバラディ 56kg(キャピタルS1着)
 
これまでハンデと前走の2点から絞り込みをするためのデータを示してみましたが、優勝候補として最終的にふるいにかける条件は、重賞で1~3着またはOPで連対の実績を持っているか否かで判断することになるようです。

1.重賞実績では
  ケーアイノーテック 57kg(富士S   3着)
  エントシャイデン  56kg(中京記念 3着)
  サトノアーサー  57.5kg(関屋記念 1着)
  ラセット      55kg(中京記念 2着)
  タイセイビジョン  56kg(アーリントンC1着)
  ロードマイウエイ  57kg(チャレンジC1着)
  ボンセルヴィーソ  55kg(京成杯OH3着)
  メイケイダイハード 55kg(中京記念 1着)

2.OP実績では
  ピースワンバラディ 56kg(キャピタルS1着)
  シュリ       56kg(リゲルS 1着)
  レッドガラン    56kg(大阪城S 1着)

 このデータで絞り込みをしようとしたのですが、むしろ条件に当てはまる登録馬が増えてしまい、かえって難しくなってしまいます。

 データを調べて、いろいろ検討してみても決め手が見つからないというのが結論になってしまいそうですが、ここから先は、閃き\(^o^)/というか・・・勝負感(-_- )というか・・・いわゆる軸馬選びのセンスが試されるレースになりそうです。

 そこで、現時点での私自身の勝手な予想は

◎ピースワンパラディ
○シュリ
▲ラセット
△ケイアイノーテック
△ロードマイウエイ
△レッドガラン
×タイセイビジョン
×ボンセルヴィーソ
×トリプルエース
?サトノアーサー
 と印を打っておきたいと思います。

 その根拠は次の通りです。

◎ピースワンパラディ
  マイル戦では、連対率100%(4-2-0-0)
  中京競馬場芝の成績も連対率100%(2-2-0-0)
  重馬場もOK(1-1-0-1)

○シュリ
  マイル戦の勝率75%(3-0-0-1)
  中京競馬場芝の成績も勝率66.7%(2-0-0-1)
  昨年秋以降の中京競馬場芝1600の持ちタイムNo1

▲ラセット
  マイル戦の複勝率60%(3-4-2-6)
  中京競馬場芝の成績も複勝率100%(0-1-1-0)
  昨年の中京記念の2着馬で上がり3F33.9は最速

 3頭のみ根拠を示しましたが、3連系を狙うなら相手は手広くなってしまいます。トップハンデのサトノアーサーについては、ヒモに残すか、バッサリ切るか・・・まだ悩んでいます。

 この日記を書いている時点では、まだ出走馬の枠順も確認していません。後ほど確認して、この日記の続きを書き足したいと思いますので、夕方以降、再度見ていただけたら嬉しいです。

 金杯でカンパ~イ!『乾杯!』か? 『完敗⤵』か? 新年早々の運試しとなる両金杯を大いに楽しみましょう。

\(^O^)/ お後がよろしいようで・・・


 出走枠を確認したので、日記を再開します。

 まず、取捨に悩んでいたサトノアーサーですが8枠15番ですか・・・ほぼ大外ですねぇ⤵
と、思いつつ、中京競馬場で行われた中京記念の歴代1着馬を調べてみると


2019年 5番グルーヴィット   
2018年 16番グレーターロンドン 
2017年 3番ウインガニオン
2016年 13番ガリバルディ
2015年 6番スマートオリオン
2014年 15番サダムパテック
2013年 16番フラガラッハ
2012年 2番フラガラッハ
2011年 4番ナリタクリスタル
2010年 5番シャドウゲイト

 8枠から3頭も優勝馬がでています。とはいえ、トップハンデは勝てないという事実は重い・・・と、いうことで、ヒモに残すことにますが、同じ8枠のトリプルエースの評価を上げることにしましょう。

 最終結論としての印は

◎ 4ピースワンパラディ
○ 10シュリ
▲ 16トリプルエース
△ 15サトノアーサー
△ 12ラセット
△ 1ケイアイノーテック
△ 3ロードマイウエイ
△ 8レッドガラン
× 14タイセイビジョン
× 11ボンセルヴィーソ

 と、なりました。当日の馬体重やパドックの気配、返し馬を見て△と×の7頭から、2~3頭程度を切ることにします。

 TERAMAGAZI 2016年7月24日() 10:42
【中京記念】人気薄でもリピーター&500キロのデカ馬が来る!! 
閲覧 450ビュー コメント 0 ナイス 16

【第64回G3中京記念】

中京記念は元々、リピーターの来るレースなのですが4年前にコース改修工事をしてもその傾向は替っていません。
--------------------------------
06年2着ローゼンクロイツ(5人気)
07年1着ローゼンクロイツ(4人気)

08年1着タスカータソルテ(6人気)
10年2着タスカータソルテ(12人気)

10年1着シャドウゲイト(4人気)
11年2着シャドウゲイト(8人気)

-----------------------------(コース改修工事)
12年1着フラガラッハ(5人気)
13年1着フラガラッハ(5人気)

13年2着ミッキードリーム(13人気)
14年2着ミッキードリーム(11人気)

-----------------------------------

15年1着スマートオリオン(6人気)
同年2着アルマディヴァン(13人気)
同年3着ダローネガ(3人気)

--------------------------------------------
そうなのです。
今年は昨年のワンツースリー揃い踏みなのです。
-----------------------------------------

スマートオリオン(9人気)
同年2着アルマディヴァン(12人気)
同年3着ダローネガ(14人気)

-----------------------------------------

どうですか?
過去10年(コース改修後の4年も含む)でリピーターの来なかったのは、
09年の1回だけです。しかも勝ったのは15番人気のサクラオリオン。

カーブがキツい中京、洋芝の函館と札幌。
特徴のあるコースにはそのコースにフィットする適性を持った馬が馬券になるのです。

しかし馬券を購入する人は直近の成績を重視してしまうのでしょうか?
結果『ハズレ馬券の山』で財布がパンパンになってしまうのです。

何しろ9年連続で、3連単が20万円以上継続中です。
過去10年で、1~4番人気が、1頭も勝っていないのですから当然ですね。

ココは難しく考えずに、昨年のリピーター3頭を中心に買いましょう!

【データ的考察】
(過去10年、中京記念はコース回収後もあまり傾向が替わらない謎のレース)
-------------------------------------------------------------

・逃げ馬は全滅で、差し追い込みが決まる。
・前走は、G1やG2、G3でなく、オープン特別組が来る(だから人気薄)
・オープン特別は米子S組とパラダイスS組(着順不問だからさらに人気薄)
・牝馬は勝てない。2着まで。
・馬体重は500キロくらいあるデカ馬が来る。470キロ未満は来ない。
・コース改修後は全てハンデ57キロ以上の馬が1着
・コース改修後は5歳と6歳しか勝っていない。

-------------------------------------------------------------
何か、もう結果が透けて来ましたねえ…。


【血統的考察】
・現代競馬に欠かせないサンデーの血は当然必須条件。
・凱旋門賞、ダービー、ジャパンカップ、有馬記念、菊花賞のように2400m~クラスのG1を自身か産駒が勝ってい

る血も欲しい。

-------------------------------------------------------------

【結論】
・リピーター(3頭)で前走が米子S(3頭)かパラダイスS(2頭)
・500キロクラスのデカ馬(9頭)の5歳か6歳(6頭)が勝つ。
・血統はサンデーは必須でスタミナとパワーの必要な格上G1馬の血も必要。
・1~4番人気は勝てない可能性大

------------------------------------

◎11ダノンリバティ
○7ピークトラム
▲13ガリバルディ
注3スマートオリオン
爆16ダローネガ
△8ダッシングブレイズ
△1カオスモス
△12ケントオー

────────

任天堂でちょっと儲けました( ˙-˙ )ノ
もう遅いかなと悩みながらも
結果的なまあまあの安値で購入し
最高値で売却出来ませんでしたが、
何か話題になり過ぎて
翌日下落する予感がして
途中で売却。
翌日は任天堂、4,500円の下落!
助かり!

良い予感は当たらないのですが、
悪い予感はけっこう当たるんですよね(笑)

--------------------------------------

[もっと見る]

 馬券のAエース 2016年7月21日(木) 03:16
≪攻略ポイント≫中京記念♪ 
閲覧 400ビュー コメント 0 ナイス 11

≪攻略ポイント≫【中京記念】中京芝1600m

注目血統
・キングカメハメハ
・サンデー系の鈍足血統

この時期に移って4年☆まだ4年のデータしかないが①②番人気が全滅(*^^*)

≪勝ち馬≫
ハンデ戦ということで『軽ハンデ』に目が行くが過去4年の勝ち馬は
・57kg以上
・前走2ケタ人気
という共通項がある。前走2ケタ人気しか勝っていないなんてそりゃ荒れますわ(笑)
前走の結果が悪くてもハンデキャッパーの評価の高い馬は◎

【2016年】
1着:スマートオリオン57kg〔前走東京1400m〕グラスワンダー
2着:アルマディヴァン52kg〔前走東京1400m〕メジロベイリー
3着:ダローネガ55kg〔前走東京1600m〕ダイワメジャー

【2015年】
1着:サダムパティック58kg〔前走東京1600m〕フジキセキ
2着:ミッキードリーム56kg〔前走京都1800m〕キングカメハメハ
3着:マジェスティハーツ56kg〔前走東京1800m〕ハーツクライ

【2014年】
1着:フラガラッハ57kg〔前走東京1400m〕デュランダル
2着:ミッキードリーム57kg〔前走阪神1600m〕キングカメハメハ
3着:リルダヴァル57kg〔前走東京1800m〕アグネスタキオン

【2013年】
1着:フラガラッハ57kg〔前走阪神1600m〕デュランダル
2着:ショウリュウムーン54kg〔前走阪神1600m〕キングカメハメハ
3着:トライアンフマーチ58kg〔前走東京1400m〕スペシャルウイーク

中京1600mでの重賞・OPは『中京記念』のみ!ということで、リピーター(前年出走)
したコース経験馬が優勢。
・スマートオリオン・アルマディヴァン・ダローネガ・カオスモスに注意!

連続で連対したフラガラッハ・ミッキードリームに共通していることは
好走している競馬場が、中京・東京・阪神に偏っていること☆///
両馬とも米子S3着以内の実績があることからもこのコースで走る下地は
リピーターor米子S好走or東京・阪神の重賞での好走が条件!
(※特にオープン以上の1400mで上り最速~0.3差以内の上りを使えるスピードタイプ)

〔キンカメ産駒〕
・タガノエトワール・ダノンリバティ
〔サンデー系の鈍足血統〕
・アルマディヴァン・ケントオー・タガノエスプレッソ・トウショウドラフタ

≪前走条件の当て嵌まる馬≫ 米子S組&東京1400m、1800m
・ケントオー(米子S1着)・アルマディヴァン・マイネルアウラート・カオスモス
・ダッシングブレイズ・ダンスアミーガ

≪東京・阪神での重賞実績のある馬≫
今年に入ってからでは・マイネルアウラートの東京新聞杯3着のみ(昨年は7頭該当)
1400mの上り該当馬は・ダッシングブレイズ・トウショウドラフタ

≪馬体重≫
3着以内12頭中9頭が480kg~500kg、それ以外の体重で絡んだのは⑥人気以下の馬
単勝1ケタ台で馬体重が合わないようなら軽視でイイかも!?

≪凡走条件≫
・前走1400m~1800m以外の馬【0-0-0-6】

【見解】
ハンデ戦ということで普通なら〔軽ハンデ〕に目が行きがち。それがこのレースが荒れてる理由^^
という訳で、今年も57kg以上に注目しようと思っていましたが、スマートオリオン以外に
57kg以上(牝馬の55kg)はナシ。これは隠れた実力馬がいない(レベルが低い)という
ことの表れ(^o^;)
前年覇者のスマートオリオンはリピーターが強いレースだから背負わされた感があるが
あまりにも前年とは臨戦過程が違い過ぎる┐(´д`)┌
要はハンデキャッパーも今年は勝ち馬を読み切れていない?(・_・;:)どの馬もアリ?

そこで私が目をつけたのが、3着以内12頭中9頭が近2走のどちらかで⑩番手以下(後方)から
上り5位以内の脚を使っている馬(負けててもよし)☆
今年の該当は・アルマディヴァン・ケントオー・トウショウドラフタの3頭だけ♪

私の軸はこの中からで行くと思います♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートオリオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スマートオリオンの写真

スマートオリオン

スマートオリオンの厩舎情報 VIP

2017年7月16日バーデンバーデンC6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマートオリオンの取材メモ VIP

2017年7月16日 バーデンバーデンC 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。