ケントオー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ケントオー
ケントオー
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年3月12日生
調教師西橋豊治(栗東)
馬主田畑 富子
生産者ハクツ牧場
生産地新冠町
戦績37戦[5-2-5-25]
総賞金12,864万円
収得賞金2,450万円
英字表記Kento O
血統 ダンスインザダーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ダンシングキイ
ポポチャン
血統 ][ 産駒 ]
トウカイテイオー
アトラクト
兄弟 ケントヒーローポンポン
前走 2018/12/01 チャレンジカップ G3
次走予定

ケントオーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/01 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 1256274.0109** 牡6 56.0 松若風馬西橋豊治464(0)1.59.5 1.234.1⑪⑪⑪⑪エアウィンザー
18/11/17 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 151122.164** 牡6 55.0 松若風馬西橋豊治464(+4)2.00.9 0.534.7④④ドレッドノータス
18/10/08 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1166194.9107** 牡6 56.0 小牧太西橋豊治460(-4)2.26.5 1.135.3④⑥サトノダイヤモンド
18/05/06 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 162380.9157** 牡6 56.0 石川裕紀西橋豊治464(0)2.00.4 0.432.9⑪⑩スズカデヴィアス
18/04/15 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 166117.749** 牡6 56.0 小牧太西橋豊治464(-6)2.01.8 1.037.4⑩⑩⑩⑫マイネルサージュ
18/02/11 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1022189.495** 牡6 56.0 小牧太西橋豊治470(+6)2.16.8 0.536.2⑧⑨⑨⑥クリンチャー
18/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17816114.5148** 牡6 56.0 勝浦正樹西橋豊治464(-4)2.00.1 0.334.6⑫⑪⑪⑭セダブリランテス
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18714132.8178** 牡5 56.0 菱田裕二西橋豊治468(0)1.59.8 0.533.4⑮⑮⑱⑱メートルダール
17/11/18 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 1571297.2134** 牡5 56.0 藤岡康太西橋豊治468(-2)2.01.7 0.335.1⑧⑧⑪⑪ブラックバゴ
17/10/29 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 13566.8311** 牡5 56.0 藤岡康太西橋豊治470(+4)1.56.0 2.640.7⑥⑦アメリカズカップ
17/10/01 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 13447.646** 牡5 56.0 小牧太西橋豊治466(-2)1.33.6 0.634.0⑪⑪ムーンクレスト
17/08/27 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 12688.042** 牡5 56.0 小牧太西橋豊治468(+8)1.46.5 0.435.3ダノンメジャー
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 161229.01013** 牡5 56.0 太宰啓介西橋豊治460(-6)1.34.4 1.235.1⑪⑧⑪ウインガニオン
17/03/26 阪神 11 六甲S OP 芝1600 11784.433** 牡5 56.0 小牧太西橋豊治466(0)1.34.4 0.234.1⑤⑥アスカビレン
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 162422.9812** 牡5 56.0 和田竜二西橋豊治466(-4)1.47.7 0.633.7⑨⑧アストラエンブレム
17/02/11 京都 11 洛陽S OP 芝1600 11553.733** 牡5 56.0 和田竜二西橋豊治470(-4)1.35.9 0.234.7⑥⑥ダッシングブレイズ
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 181243.0107** 牡5 56.0 和田竜二西橋豊治474(+2)1.33.3 0.535.4⑤④エアスピネル
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 154610.6513** 牡4 56.0 松岡正海西橋豊治472(+6)1.35.4 1.936.6④⑤ブラックムーン
16/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18369.859** 牡4 56.0 和田竜二西橋豊治466(+4)1.32.3 0.533.6⑫⑪ヤングマンパワー
16/07/24 中京 11 中京記念 G3 芝1600 166128.043** 牡4 56.0 和田竜二西橋豊治462(-2)1.33.8 0.233.6⑭⑯⑯ガリバルディ

⇒もっと見る


ケントオーの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、チャレンジカップの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
3歳馬を除くと、美浦所属馬の連対例はゼロ(旧条件を含む2008年以降)

マルターズアポジー
マイネルフロスト

前走でオープン特別に出走、かつ4着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダッシングブレイズ
ケントオー
サイモンラムセス

前走でG1以外のレースに出走、かつ9着以下に敗れていた馬の連対例はなし(2012年以降)

マイネルフロスト

前走G1~G2格のレースで5着以内に入っていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダンビュライト
ロードヴァンドール
レイエンダ

【人気】
10番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※11時00分現在の10番人気以下

マイネルフロスト
ケントオー
サイモンラムセス

単勝オッズ30.0倍以上の連対例はゼロ(2012年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ30.0倍以上

マイネルフロスト
ダッシングブレイズ
ケントオー
ロードヴァンドール
サイモンラムセス

【脚質】
前走の4角通過順が1番手だった馬の好走例は皆無(2012年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド
サイモンラムセス

【枠順】
馬番枠1番、2番の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド

馬番枠12番の連対例は皆無(2008年以降)

サイモンラムセス

【血統】
父あるいは母父にグレイソヴリン系以外のナスルーラ系種牡馬を配している馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】チャレンジカップ 差し、追い込み優勢!中~下位人気の一発に注意!2018年12月1日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、チャレンジカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走重賞4~9着(G1は2桁着順でもOK)、前走OP特別3着以内、前走1600万条件勝ちの3ステップが攻勢(2012年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド
マイネルフロスト
ロードヴァンドール
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

中3~7週の適度な間隔で臨んだ馬が好調(2012年以降)

マウントゴールド
ダッシングブレイズ
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

【人気】
5~9番人気が好成績(2012年以降)
※10時30分現在の5~9番人気

マルターズアポジー
ダッシングブレイズ
ロードヴァンドール
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

2桁人気も軽く扱えない(2012年以降)
※10時30分現在の10番人気以下

マイネルフロスト
ケントオー
サイモンラムセス

【脚質】
差し、追い込み優勢(2012年以降)

ダンビュライト
レイエンダ
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
4~5枠が毎年のように馬券絡み(2012年以降)

マイネルフロスト
ダッシングブレイズ
ケントオー

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(近年の傾向)

マイネルフロスト
レイエンダ
サイモンラムセス


【3項目以上該当馬】
マイネルフロスト(4項目)
ステイフーリッシュ(4項目)
トリコロールブルー(4項目)
ダッシングブレイズ(3項目)
エアウィンザー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【チャレンジC】厩舎の話2018年11月30日(金) 12:05

 ◆エアウィンザー・辻野助手 「ラストまで集中して走れるようになっているし、追うごとに反応も良化」

 ◆ケントオー・西橋師 「好時計でしっかり動けた。相手なりに走れる力も身につけてきた」

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「攻め気配は変わらない。前走は2番手からでもいい競馬ができたし、力は出せる」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手 「攻めは思った以上に動けた。当日のテンションと体重が鍵ですね」

 ◆ダッシングブレイズ・斉藤崇師 「攻めはしまい重点でも、さすがの動き。転厩初戦、あとは実戦で力まず走れるか」

 ◆ダンビュライト・音無師 「前走の除外の影響はないし、当日に騎手が乗ってからのテンションがどうか」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「重賞でもやれるし、あとは当日のイレ込みがポイント」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「良くはなってきている。前走は超ハイペースで厳しかった。流れが向けば」

 ◆マウントゴールド・池江師 「動きはよかった。前走は逃げ切ったが、控えることも可能」

 ◆マルターズアポジー・米良助手 「上積みは見込みにくいが、具合自体はいい。無事に長距離輸送をクリアできれば」

 ◆レイエンダ・杉原騎手 「さらっと反応を確かめる程度。先行して後ろから馬が来たら、しっかり反応していた」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「加減せず(調教が)できて体も増える感じ。これまでの対戦相手からも、力は上位」

チャレンジCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャレンジC】追って一言2018年11月29日(木) 05:03

 ◆ケントオー・西橋師 「中1週なので余力残しだったが、好時計でしっかり動けていた」

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「8歳馬だから気配は変わらない。力は出せる」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手 「精神面の疲労が抜けているかだが、攻め馬は思った以上に動けた」

 ◆ダッシングブレイズ・斉藤崇師 「攻め馬はしまい重点で、さすがの動き。あとは実戦で力まず走れるかどうか」

 ◆ダンビュライト・音無師 「坂路で遅れたが、馬なりで相変わらず動きはいい。あとは当日のテンションがどうか」

 ◆ハートレー・手塚師 「動きは良かったようだし好仕上がり。力を出せれば好勝負できる」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「いい頃と比べるともう少しという感じだが、良くはなっている」

 ◆マウントゴールド・池江師 「攻め駆けする馬に見劣ったが、動きはよかった。前走は逃げ切ったが、控えることも」

 ◆マルターズアポジー・米良助手 「上積みは見込みにくいが、具合自体はいい。無事に長距離輸送をクリアできれば」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「今までの休み明けと違い、今回は加減せず調教ができて体も増える感じ。これまでの対戦相手からも力は上位」



チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャレンジカップ】特別登録馬2018年11月25日() 17:30

[もっと見る]

【福島記念】特別登録馬2018年11月4日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケントオーの関連コラム

閲覧 1,566ビュー コメント 0 ナイス 13



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


10月7日(日) 東京11R 第69回毎日王冠(G2、3歳以上、芝1800m)

サウンズオブアース(C)
前走時は中間の調教内容が良かったものの、最終追い切りの動きが物足りず評価を下げてしまったが4着に好走。結果的に1週前、最終追い切りと併せ馬で先着していたので状態は悪くはなかったのだと思う。この中間は2週前に併せ馬で遅れていて1週前も時計がかかる馬場とはいえこの馬としては物足りない時計で、前走と比べると状態面での不安は残る。

ケイアイノーテック(E)
新馬戦こそ勝っているが本質的に使われて良くなる馬。休み明けでも調教で時計の出る馬だが、この中間はこの馬としてはかなり物足りない時計で、この調教内容だと最終追い切りで時計が出ても割引は必要。

アエロリット(C)
関東圏でのレースや滞在競馬では好走する馬で、今回は東京でのレースなので調整はしやすい。ただ、基本的に馬なりの追い切りが中心の馬。1週前に強く追われた新馬戦、フェアリーSヴィクトリアマイルの3戦は太め残りの心配があった時で、今回も1週前の追い切りで強めに追ってきている点が気掛かり。陣営としてはやや余裕のある馬体だということを意識しているのではないかと思う。

キセキ(E)
菊花賞以来凡走が続いているが、好走していた時にはCWで3F37秒台や1F11秒台の時計を出していて、近走は平均的な時計ばかり。この中間も目を引くような良い時計は出ておらず、変わり身が見込める気配はない。

ステファノス(C)
この中間は乗り込み量も多く、内容的にも時計的にも特に悪い感じはない。近走は道悪では勝ち馬から離されているが、馬場が良い時はそれほど大きくは負けていないので、乗り方ひとつで差は詰まる可能性がありそう。

ステルヴィオ(B)
皐月賞、ダービーと、道悪にスローペースと特殊なレースになった上に、この馬には距離も長かったのではないかと思う。今回はレースが流れそうな点が魅力。状態面に関してもこの中間は乗り込み量も多く速い時計が出ていて、良い状態で出走できるのではないかと思う。

スズカデヴィアス(E)
前走時もそうだったが、この中間も調教で時計の出る馬としてはかなり物足りない時計。栗東に戻っても調教面で変わってきている感じがなく、今回も状態面での不安は残る。

カツジ(A)
休み明けだが、この中間はかなりしっかり乗り込まれて時計も優秀。もともと時計の出る馬で、CWを中心にこれまでと同じように速い時計が出ていて、2週前追い切りでは併せて先着と仕上がりも良さそう。

サトノアーサー(A)
この中間は3週前、2週前、1週前とCWを長めから追われ好時計と、仕上りは良さそう。ここ2戦は今回と同じコースでのレースを経験して好走しており、相手が強くなっても好走が期待できそう。

サンマルティン(D)
もともとトレセンで乗り込んで出走する馬ではないが、この相手でこの調教内容だと厳しいだろう。

ダイワキャグニー(C)
昨年も出走していて、逃げたソウルスターリンングに絡んでいって4着。この中間は乗り込んではいるものの併せ馬での追い切りが少なく、時計もかかり気味で物足りない調教内容。

レアリスタ(D)
休み明けの前走時は併せ馬でも2週連続先着していて、状態面は良さそうだったがレースでは凡走。この中間は前走時との比較で物足りない内容、時計で、変わり身は感じられない。

アクションスター(F)
休み明けで乗り込んではいるものの調教での時計も物足りず、変わり身は見られない。距離短縮も特にこの馬に向いている感じはなく厳しい。


10月8日(祝月) 京都11R 第53回京都大賞典(G2、3歳以上、芝・外2400m)

シュヴァルグラン(A)
昨年と同様にこのレースから始動。もともとそれほど調教で時計の出る馬ではないが、この中間は乗り込み量も豊富で併せ馬では2週前、1週前と先着を果たした。遅れていない点は良い材料。

サトノダイヤモンド(B)
今年に入ってからこの馬としてはかなり物足りない結果が続いているが、前走の宝塚記念時の追い切りではほぼこれまでの調教内容に戻っていた。あとはキッカケさえ掴めればというところで、だいぶ戻ってきているのではないかと思う。この中間も2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着していて、内容的には気になるところはない。最終追い切りを馬なりで楽に先着できるくらいの内容になってくれば、良い頃の走りがまた見られそう。

スマートレイアー(B)
昨年は武豊騎手の好騎乗もあり1着。この中間も1週前に一杯に追われて先着していて、調教駆けタイプという点を差し引いても状態面は良さそう。あとは、昨年以上の好騎乗がないと能力的に勝ち負けまでは厳しいであろう相手関係が課題。

アルバート(C)
ここ3戦は関西圏での競馬で、調教では良い時計が出ていたものの結果はついてこなかった。今回も関西圏での競馬で、調教では先着しているものの、ここを叩いて関東圏の長距離戦で狙ったほうが良さそう。

ウインテンダネス(D)
2連勝中も休み明けの実績がなく、関西馬でありながら京都、阪神、小倉では3着にもきたことがない。9連対中7連対が左回りで、右回りは福島での2勝のみと条件的にも厳しそう。状態面に関しても、好走時は直前馬なりの時が多く、使われてある程度馬ができている時のほうが走るのかもしれない。

パフォーマプロミス(B)
前走時は追い切りの動きは悪くなかったが、結果的に伸びきれず9着。この中間も2週前、1週前と併せ馬で好時計が出ており、乗り込み量も多めと、休みを挟んだが引き続き仕上がりは良さそう。

レッドジェノヴァ(B)
長距離戦で実績を残してきている上がり馬。調教面に関しては、特に速い時計が出るタイプではなく目立つところはないのだが、この中間も約1ヶ月間しっかりと乗り込まれていてる。順調に調整されているといった感じ。

モンドインテロ(D)
この中間は牧場で乗り込まれていた模様で、時計は1週前の南Wでの併せ馬1本のみとなっている。京都芝2400mでの好走実績はあるが、下級条件2戦と重賞3着で、その時にはもっと乗り込んでいた。さすがにもう少し乗り込みたい感じで、しかも相手が強くなる今回は厳しそう。

ケントオー(D)
マイルで好走していた馬だが、ここ1年は中距離路線を使われ成績はイマイチ。今回は芝2400mと初めての距離だが、調教内容に関して特にガラリ一変といった感じがないことからも変わり身はなさそう。

ブレスジャーニー(C)
1週前追い切りはCWを長めから好時計が出ていて悪くない内容。もともとそれほど乗り込んで出走する馬ではないが、やれば速い時計が出るタイプでもあり、もう1本長めから時計を出すくらいの余裕は欲しい。

プラチナムバレット(D)
競走中止後の一戦で、1週前の時計はあまり出ていない。併せ馬での遅れも気になる。

【地方馬1頭】
サンエイゴールド(D)
盛岡の芝では実績を残している馬だが、JRAでは実績がなく今回は前走からの間隔も詰まる。その上、京都への長距離輸送もあり、これまで以上に厳しい状況でのレースとなるので、プラス材料はほとんど見当たらない。



◇今回は毎日王冠京都大賞典編でした。
先週は台風の影響で、日曜日の阪神開催が最終的に火曜日に開催されるということで関係者の方々は慌ただしく大変な週だったと思います。特に、当初は翌日にスライドして行われる予定だった代替開催の再中止が発表された月曜は、競走馬を競馬場に輸送できないとの理由での中止で、いろいろと考えさせられるところがありました。普段当たり前のように競馬場で馬が走っていること、それはトレセンから馬を無事に送り届けてくれている方々がいるからこそできることなんだなあと、改めて実感を覚えた次第です。
話は前後しますが、そんな競走馬の輸送に携わっている方に先日たまたまお話を伺う機会があったので、今回はそこで聞いてきた話を少々。その方とは、栗東トレセンの近くにある乗馬苑で毎年行われている『馬に親しむ日』というイベントでお会いしました。馬運者ドライバーによる案内役を馬運車展示コーナーで務められていたその方は、関東と関西では馬運車の会社が違って形態も全く違うこと、どこの競馬場に行くためにはどこの道を通って行くのかといったことに始まり、競走馬輸送に関わるかなり踏み込んだ内容まで教えてくださいました。その1つ、馬ごとの輸送条件については、各厩舎に馬運車運営会社の営業マンが各馬を輸送する時の条件などを収集に伺い、それがデータとして保管されていて、この厩舎のこの馬はこういった条件で輸送するようになどの細かい情報が蓄積されているとのこと。ただ馬を乗せて競馬場に運んでいるのではなく、1頭1頭が最良の状態で競馬場に到着できるように、レースで結果を出せるようにと、こちらが思う以上に気を遣って輸送していることが伝わってきた瞬間でした。あとは、今の競走馬は基本的に何度か競馬を使えば馬がレースだと分かり、馬も輸送に慣れてくるといったことなんかもお聞きしつつ、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
他にも予想の際に役立ちそうな情報もいくつか聞くこともでき、輸送に関して今まではブラックボックスだった部分だけにクリアになってなんだかスッキリした気分になりました。何から何まで丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
そして、今度高速道路や競馬場の近くで馬運車を見かけたら少し違った目線で、無事に競馬場、トレセンに送り届けてくださいと手を振りたいと思っています。皆さんもぜひ、競馬界を陰で支えてくれているこうした人たちの活躍にも目を向けていただき、馬には変わらずの大声の声援を、馬運車には心のエールを送っていただけたらと思います。
今週末も3日間開催が控えている中、次の台風が週末に日本に接近しそうな感じもあります。自然が相手なのでどうしようもないのは分かっていても、いろいろな苦労を知った後だけに何とかならないものかと考えてしまいます。とにかく馬も、それに関わる人も、みな安全に順調にレースを迎えられるよう、そして開催の無事を祈るばかりです。

それでは次回、菊花賞編(予定)でお会いしましょう。

毎日王冠京都大賞典出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第284回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中京記念 G3
閲覧 1,008ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中京記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はグランシルクから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンリバティブラックムーンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、グァンチャーレから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワンアンドオンリーアスカビレンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、サンライズメジャーから同差内のレッドレイヴンマイネルアウラートケントオーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、下位までほとんど差が見られない混戦模様の配置となっています。今回の上昇度や伸びしろ次第ではほとんどの馬に台頭のチャンスがありそうです。

そんななか今回の私の本命は◎グァンチャーレに期待しました。差し・追い込み勢の活躍が目立つレースですが、前走でも中団より後ろからレースを進めていた馬の好走が多い中京記念。今回どの位置取りになるかは別として、前走で差し・追い込みの競馬をしていた馬は今年は少なく、その中から外枠に入ったこの馬を本命視しました。同コースで行われた昨夏の豊明ステークスでこの舞台も経験済みですし、久しぶりの重賞Vに期待したいと思っています。
○は凄馬出馬表評価トップ評価のグランシルク。状態も良さそうで、先にも書いた通りこのレースでは脚質面も特にマイナスにはならなそうということで素直にこの馬からとも思ったのですが、恐らく最終的に1~2番人気の同馬。本命は少しでも人気妙味のあるところからということと、人気馬が人気通りに走ることが難しいレースということも考慮し、対抗評価に。
▲は夏場得意なタイプのダノンリバティ。昨年は後手を踏んでキレ不足のこの馬には苦しい展開となってしまい度外視可能。それでいて大外を回して上り3位で5着まで来ており、この馬としては頑張った部類だったと思います。偶数枠が引けた今回好位で運べればこの馬もチャンスは大きいと思っています。
あとは穴で、2年前の有松特別でみせた末脚と舞台相性に差し展開で期待したい☆ムーンクレスト、2走前を評価して△サンライズメジャーあたりに注目しています。
そして今回の馬券は、◎からの馬連で手広く流す馬券で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
14=1,2,3,5,6,7,8,10,12,13,15,16(12点)

[もっと見る]

2016年8月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第201回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~関屋記念 G3
閲覧 607ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ロサギガンティアの1頭。
第2グループ(黄)は 、マジックタイムの1頭。
第3グループ(薄黄)は、ヤングマンパワーからピークトラムまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

私の本命は◎ヤングマンパワーとしたいと思います。先週から続いている傾向ですが、新潟芝はとにかく前が止まりません。戸崎騎手の騎乗を見ていると確実に前につけそうですし、総合ポイント3位の力に期待します。相手は前めにつけそうな馬を狙いたいので○ピークトラム、▲レッドアリオン、△ケントオーアルマディヴァンマイネルアウラートラングレー、☆クラリティスカイと印を打ちます。

【馬連流し】
4,17→2,4,6,8,9,10,16

計14点

人気馬でも後方からの競馬が予想される馬はバッサリ切りました!何とかハマってほしいものです!(^^)!

[もっと見る]

2016年8月7日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年8月7日号】特選重賞データ分析編(7)~2016関屋記念~
閲覧 2,380ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析!<ピックアップデータ>をはじめ、<追い風データ/向かい風データ>、<注目馬チェック>など貴重な情報満載のウマニティ会員専用コラムを是非あなたの予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3関屋記念 2016年8月14日(日)新潟競馬場/芝外回り/1600m


<ピックアップデータ>

【“JRAのGⅠ”において6着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [4-3-3-15](複勝率40.0%)
×なし [0-1-1-37](複勝率5.1%)

 2011年以前を含めても、ビッグレースで善戦した経験のある馬が優勢。GⅢ、しかも真夏に行われるレースですが、これから大舞台を目指すような新興勢力は苦戦しています。一方、2013年の優勝馬レッドスパーダ、2014年の優勝馬クラレント、2015年の優勝馬レッドアリオンは、それぞれ3歳時のNHKマイルカップで2着、3着、4着に食い込んでいた馬。2012年の優勝馬ドナウブルーは、同年のヴィクトリアマイルで2着に健闘していました。コース形態が似ている東京芝1600mのGⅠで善戦したことのある馬は信頼できるようです。

主な「○」該当馬→マジックタイムヤングマンパワーロサギガンティア
主な「×」該当馬→ケントオーピークトラムラングレー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

2016年7月27日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/23~7/24)dream1002プロが中京記念で17万超払い戻し!
閲覧 746ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、24(日)に函館競馬場でG3函館2歳ステークスが、中京競馬場でG3中京記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳ステークスザベストエバーが先頭で直線コースへ。逃げるザベストエバーをすぐさま2番手のレヴァンテライオンが馬なりで並びかけると一気に交わして先頭に躍り出ます。後続からは内を突いたタイムトリップ、中からは1番人気モンドキャンノも脚を伸ばして3頭が抜け出す形に。残り100mを通過、ここで内のタイムトリップが一杯となると逃げるレヴァンテライオンモンドキャンノの2頭がムチを奮っての叩き合い!ゴール前まで脚色衰えなかったレヴァンテライオンが差を詰めるモンドキャンノを抑え込んで優勝しました!半馬身差の2着にモンドキャンノ、そこから1馬身1/4差の3着にタイムトリップが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロ他3名が的中しています。
 
 
G3中京記念カオスモスが先頭で直線コースへ。先頭はカオスモスでリードは1馬身、その後ろにマイネルアウラートスマートオリオンピークトラムタガノエトワール、後方各馬は大外に持ち出して直線勝負に賭けます。残り200mを通過、ここでカオスモスが一杯になると、内からタガノエトワールアルマディヴァン、大外ピークトラムの3頭が抜け出し、横一線の追い比べ!残り100m、ここでピークトラムが内2頭を交わして先頭に立つと、直後、さらに外からガリバルディが矢のような脚で猛追!ゴール前、並ぶ間もなくピークトラムを交わすと最後は流しての完勝!嬉しい初重賞制覇を飾りました!3/4差の2着にピークトラム、そこから半馬身差の3着にケントオーが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロ他6名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
24(日)中京11R中京記念(G3)で▲○△の印で3連単877.9倍を200円的中させ、17万5580円を払い戻しました!勝負レースに指定した中京8Rでは『前走落鉄でも地力を魅せたラインシュナイダーを中心視。』と▲◎○の本線決着で3連単111.1倍を的中させました!週末トータル回収率148%、収支プラス14万5250円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
24(日)函館8Rで『差し追い込みが常識にかかってきたハッピーユニバンスがまとめて負かす可能性に期待』と本命に抜擢!◎▲○のパーフェクト予想を披露し、馬単143倍を1000円、3連単1179.8倍を100円的中させ、26万980円を払い戻しました!この他にも23(土)中京10Rで13万3850円、24(日)福島5Rで11万9750円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率121%、収支プラス15万7390円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
勝負レースとした24(日)中京11R中京記念(G3)で◎ガリバルディピークトラムの印で単勝11.3倍、馬連51.1倍を仕留めました!続く中京12Rでも○×◎で単勝18.1倍、馬連172.5倍、3連複258.6倍を的中させ、7万4840円を払い戻しました!週末トータル回収率131%、収支プラス8万8980円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(122%)、スガダイプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年7月25日(月) 11:18 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/24の結果(中京記念G3)
閲覧 633ビュー コメント 0 ナイス 2

7月24日(日)に行われました中京11Rの「中京記念G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】☆ガリバルディ(11.7倍)
2着:総合ポイント【2位】△ピークトラム(8.9倍)
3着:総合ポイント【7位】ケントオー(8.0倍)

第3グループ・総合ポイント9位のガリバルディが1着、第2グループ・総合ポイント2位のピークトラムが2着、第2グループ・総合ポイント7位のケントオーが3着という結果でした。

ダッシングブレイズが飛んだらこうなりますよね、という典型例のような結末に(;_;)
ただ飛び方的に悔いが残るのは、結果的に内を突く形になってしまい、しかも最後は○アルマディヴァンの後ろで追えずに終わってしまったこと。差し届かなくてもどこかで外に持ち出して欲しかった......。
というわけで、先週は不完全燃焼でしたが、これも競馬。そして今週も夏競馬は続く。。。(・∀・)

【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔3,5,7,10,11 (10点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
8,10=3,5,7,11 (4点)

計14点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケントオーの口コミ


口コミ一覧

チャレンジカップ 予想

 はっべ 2018年12月1日() 06:52

閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 6

逃げ馬が1.2番枠。開幕週なんで前が粘って、差し届かずと予想
いったいったもあるかも?

◎ ②マウントゴールド
○ ⑨エアウィンザー
▲ ⑪トリコロールブルー
△ ①マルターズアポジー
△ ⑧レイエンダ
△ ⑥ケントオー

3連複フォーメーション
②⑨-②⑨⑪-①⑥⑧⑪

3連単1着流し
②-①③⑥⑧⑨⑪

で、勝負

 ミッドナイトホーセズ 2018年11月29日(木) 22:53
競馬検討 追い切り チャレンジカップ
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 7

チャレンジカップ

エアウィンザー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ先着

ケントオー 坂路、単走、動き軽快、集中して

サイモンラムセス 坂路、単走、動き軽快、集中して

ステイフーリッシュ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダッツシングブレイズ 長め、単走、動き軽快、前向き

ダンビュライト 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

トリコロールブルー 長め、単走、動き軽快、前向き

マウントゴールド 長め、併せ馬、動き軽快、前向き

マルターズアポジー 長め、単走、動き軽快、集中して

レイエンダ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ロードヴァンドール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

 ミッドナイトホーセズ 2018年11月27日(火) 21:59
競馬検討 チャレンジカップ
閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 5

チャレンジカップ

アメリカズカップ 再度

エアウィンザー 連勝中

ケントオー さて

サイモンラムセス 再度

ステイフーリッシュ 再度

ダッツシングブレイズ さて

ダンビュライト 再度

トリコロールブルー 圏内

ハートレー 逃げて

マイネルフロスト さて

マウントゴールド 圏内

マルターズアポジー 逃げて

レイエンダ 圏内

ロードヴァンドール 圏内

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケントオーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  mata   フォロワー:0人 2016年7月24日() 09:16:05
◎単複

ケントオーの写真

ケントオー
ケントオー

ケントオーの厩舎情報 VIP

2018年12月1日チャレンジカップ G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ケントオーの取材メモ VIP

2018年12月1日 チャレンジカップ G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。