フラアンジェリコ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2008年5月24日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績42戦[6-5-5-26]
総賞金14,534万円
収得賞金5,150万円
英字表記Fra Angelico
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
カーリーエンジェル
血統 ][ 産駒 ]
ジヤツジアンジエルーチ
ダイナカール
兄弟 オレハマッテルゼエガオヲミセテ
市場価格
前走 2016/05/21 メイステークス OP
次走予定

フラアンジェリコの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/05/21 東京 11 メイS OP 芝1800 15815107.91413** 牡8 55.0 吉田豊斎藤誠 514
(-4)
1.46.7 0.934.0⑫⑬⑬ロジチャリス
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16815157.71416** 牡8 55.0 石橋脩斎藤誠 518
(+2)
1.34.2 1.434.3⑮⑮⑯マジックタイム
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 145867.71211** 牡8 55.0 柴山雄一斎藤誠 516
(+6)
2.02.2 1.033.8⑥⑥⑥⑥ヤマカツエース
15/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1661221.1119** 牡7 55.0 丸山元気斎藤誠 510
(-10)
2.03.3 0.838.0⑬⑬⑨⑦ヤマカツエース
15/10/04 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1671487.31315** 牡7 57.0 北村宏司斎藤誠 520
(+2)
1.09.2 1.133.4⑭⑮ストレイトガール
15/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1661262.7131** 牡7 53.0 田辺裕信斎藤誠 518
(+6)
1.33.3 -0.033.6⑮⑮⑮エキストラエンド
15/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 162417.1711** 牡7 54.0 田辺裕信斎藤誠 512
(-2)
1.59.0 0.834.4⑬⑮⑯⑪グランデッツァ
15/04/05 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 163539.51310** 牡7 54.0 柴山雄一斎藤誠 514
(-8)
1.33.5 1.334.7⑪⑨⑧モーリス
15/03/15 中山 10 東風S OP 芝1600 143320.277** 牡7 57.0 石橋脩斎藤誠 522
(+12)
1.34.3 0.534.5⑨⑨⑨クラリティシチー
14/11/16 福島 11 福島記念 G3 芝2000 165940.3132** 牡6 54.0 柴山雄一斎藤誠 510
(+4)
1.58.3 0.234.1⑮⑮⑬⑥ミトラ
14/09/07 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 1481325.01011** 牡6 54.0 柴山雄一斎藤誠 506
(0)
2.44.0 0.837.1⑤⑥⑦⑫タマモベストプレイ
14/07/12 函館 11 五稜郭S 1600万下 芝1800 122214.361** 牡6 57.0 柴山雄一斎藤誠 506
(0)
1.47.5 -0.135.5⑤⑥⑥サクラボールド
14/05/03 東京 10 春光S 1600万下 ダ1600 142211.4411** 牡6 57.0 戸崎圭太斎藤誠 506
(0)
1.37.5 1.136.8⑥⑦メイショウコロンボ
14/04/20 中山 12 春興S 1600万下 芝1600 12565.534** 牡6 57.0 戸崎圭太斎藤誠 506
(-6)
1.34.3 0.334.1⑥⑧⑧アーデント
14/03/08 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 7664.634** 牡6 57.0 田辺裕信斎藤誠 512
(-4)
1.50.7 0.636.1⑥④⑤トーセンジャガー
14/01/19 中山 10 初富士S 1600万下 芝1800 143311.155** 牡6 56.0 武士沢友斎藤誠 516
(+4)
1.47.9 0.435.4⑪⑪⑫⑪フェスティヴタロー
13/12/15 中山 12 南総S 1600万下 芝1600 12227.932** 牡5 55.0 田辺裕信斎藤誠 512
(+2)
1.34.2 0.035.2⑧⑧⑥サンライズメジャー
13/12/08 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 102212.834** 牡5 57.0 内田博幸斎藤誠 510
(+4)
1.48.8 0.634.4⑩⑩⑨⑧レッドレイヴン
13/10/20 東京 10 甲斐路S 1600万下 芝1800 121110.756** 牡5 57.0 田辺裕信斎藤誠 506
(0)
1.52.8 1.035.5⑪⑫⑫ディサイファ
13/09/28 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 1681535.7112** 牡5 57.0 田辺裕信斎藤誠 506
(+12)
1.33.3 0.134.2⑦⑧⑥ブレイズアトレイル

⇒もっと見る


フラアンジェリコの関連ニュース

フラアンジェリコが抹消 乗馬に

2016年5月25日(水) 17:08

 2015年の京成杯オータムハンデキャップ・GIIIを勝ったフラアンジェリコ(牡8歳、美浦・斎藤誠厩舎、父ネオユニヴァース、母カーリーエンジェル)は、5月25日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定。

 フラアンジェリコは42戦6勝。獲得賞金は1億4534万3000円(付加賞含む)。唯一の重賞勝利となった京成杯オータムHは13番人気でのVで、3連単220万を超す波乱の主役となった。2016年5月21日、メイS(東京、芝1800メートル)13着が現役最後のレースとなった。

フラアンジェリコの競走成績はこちら

【日刊中山金杯】8歳アンジェリコで“金”賀新年! 2016年1月3日() 05:06

 中山金杯の追い切りが2日、東西のトレセンで行われた。年末年始の変則日程で東西を通して追い切った馬は少なかったが、中でも目を引いたのはフラアンジェリコ。美浦Wコースで鋭い反応を見せて体調の良さをアピール。昨年9月の京成杯オータムハンデキャップを勝っており、相性のいい中山で重賞2勝目を狙う。栗東ではメイショウカンパクが順調な仕上がりを見せた。

 正月気分も吹き飛ぶ、シャープな伸びだった。3走前に13番人気で京成杯AHを制したフラアンジェリコが、好気配をアピールした。

 Wコースに姿を見せたフラアンジェリコは、弾むようなフットワークで進む。ムキになる面もなく、なめらかなタッチで徐々に加速。直線半ばでゴーサインが出ると即座に反応して6ハロン84秒4、3ハロン39秒4-12秒6でフィニッシュした。多少余裕がある馬体も、このひと追いできっちりと仕上がりそうだ。

 「しまいの反応だけ確かめる感じで気を抜かせないようにしたが、楽に動いていたね。以前よりも力をつけているし、しっかり集中して走ってくれれば。僕としては一昨年の福島記念(2着)のイメージがあるので2000メートルはいいと思う」と柴山騎手は2006年ヴィータローザ以来となる中山金杯Vに意欲を見せる。

 以前からムラ駆けでアテにしづらい面はあるが、前走の福島記念(9着)は苦手の道悪、2走前のスプリンターズSは明らかな距離不足と敗因は明白。ハンデは据え置きの55キロでも、パンパンの良馬場なら上位争いできる力はある。

 斎藤誠調教師も、「テンションが上がり過ぎたり、筋肉が硬くなったりすることもなくいい状態。中山の2000メートルでも、流れや展開など、うまく条件がかみ合えば楽しみはある」と一発を狙う。

 今のところはレースまで好天が続く予報で良馬場の可能性が高い。ならば、末脚自慢のフラアンジェリコが大外から豪快に差し込んで、ビッグなお年玉を演出する。 (片岡良典)

★中山金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【日刊中山金杯】フラアンジェリコは単走で鋭い動き2016年1月2日() 15:44

 昨秋の京成杯オータムハンデを勝ったフラアンジェリコは2日、美浦Wコース単走追い。6ハロン84秒4、3ハロン39秒4-12秒6で全休明けながらシャープな動きを見せた。「しまいの反応だけ確かめる感じで気を抜かせないようにしましたが、楽に動いていましたね。以前よりも力をつけているし、しっかり集中して走ってくれれば。僕としては一昨年の福島記念(2着)のイメージがあるので2000メートルはいいと思います」と柴山雄一騎手は好感触を得ていた。

★中山金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【スプリンター】フラアンジェリコ好気配2015年9月30日(水) 11:43

 肋骨骨折のため、今週の騎乗を見送る田辺騎手の代打を務める北村宏騎手がフラアンジェリコの感触を確かめた。美浦Wコースの内ラチ沿いを馬なりで流し、5F66秒9。前走同様に活気があって好気配だ。

 ●斎藤調教師「続けて使えるし、状態には太鼓判を押せる。お兄さん(オレハマッテルゼ=06年高松宮記念V)も初めての6F挑戦でタイトルを獲っているので、意外性に賭けたい(夕刊フジ

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】フラアンジェリコ、スプリンターズS濃厚2015年9月17日(木) 05:03

 ★京成杯AHを勝ったフラアンジェリコ(美・斎藤誠、牡7)は、所属するサンデーレーシングのホームページによると、次走はスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)が濃厚。2着エキストラエンド(栗・角居、牡6)は、マイルCS(11月22日、京都、GI、芝1600メートル)が目標で、レースを挟む可能性もある。3着ヤングマンパワー(美・手塚、牡3)は、富士S(10月24日、東京、GIII、芝1600メートル)か、スワンS(同31日、京都、GII、芝1400メートル)。4着グランシルク(美・戸田、牡3)、6着シャイニープリンス(美・栗田博、牡5)は富士Sへ。7着アルビアーノ(美・木村、牝3)はノーザンファーム天栄に放牧中。10着アルマディヴァン(美・高橋文、牝5)は富士SターコイズS(12月19日、中山、新設重賞、芝1600メートル)へ。12着コスモソーンパーク(美・池上弘、牡7)、13着マイネルホウオウ(美・畠山、牡5)はポートアイランドS(10月4日、阪神、OP、芝1600メートル)が有力。

 ★セントウルS14着ルチャドルアスール(美・二ノ宮セン6)は夕刊フジ杯オパールS(10月11日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★宝塚記念12着トーセンスターダム(栗・池江、牡4)は、毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)で始動する。鞍上は内田騎手。

 ★札幌記念5着ラキシス(栗・角居、牝5)は、京都大賞典(10月12日、京都、GII、芝2400メートル)に出走予定。鞍上は武豊騎手。

 ★エニフS4着レッドアルヴィス(栗・安田、牡4)は、グリーンチャンネルC(10月12日、東京、OP、ダ1400メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

【京成杯AH】あっと驚くアンジェリコ、大混戦制した! 2015年9月14日(月) 05:04

 第60回京成杯オータムハンデキャップ(13日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走16頭)サマーマイルシリーズ(全3戦)の最終戦は、最後方を進んだ田辺裕信騎乗の13番人気フラアンジェリコが直線で一気に伸び、ゴール前の激戦を制して重賞初制覇を達成した。タイム1分33秒3(良)。ハナ差2着は11番人気エキストラエンドで、さらにハナ差の3着は7番人気ヤングマンパワー。3連単222万7820円などレース史上最高額となった。

 波乱のセントウルSの約10分後。中山でも仰天の結末が待っていた。ハンデ戦らしい、横一線のゴール前。馬群を割って突っ込んできたのは、13番人気のフラアンジェリコだ。

 「勝つときは、よく勝ったなあ、といつも驚く馬ですから」

 自身は昨年のクラレント(2番人気)に次いで連覇を達成した田辺騎手も、信じられないといった様子だ。最後方追走から4コーナーでも後方2番手。しかも直線は前が詰まる不利。先行馬が残る中山の開幕週では絶体絶命の展開の中、エンジンがかかった。

 「前走は勝ちを意識して早く動いてしまった。今回は開幕週で前の馬が有利だけど、馬のリズムを優先しました」

 伸びきれなかった七夕賞(11着)を糧に末脚を引き出し、パートナーに重賞初Vをもたらした。

 キーンランドセプテンバーセールのため米国に出張中の斎藤調教師も、驚きを隠せない。

 「よく勝ってくれました。奥手の血統なので大事にやってきたのが結果につながりました」。今後については「勝つと思っていなかったので考えていません」と話したが、富士S(10月24日、東京、GIII、芝1600メートル)か福島記念(11月15日、福島、GIII、芝2000メートル)あたりが有力。波乱を呼ぶ馬フラアンジェリコから、もう目が離せない。 (柴田章利)

★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

フラアンジェリコの関連コラム

閲覧 615ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、13(日)に阪神競馬場でG2セントウルステークスが、中山競馬場でG3京成杯オータムハンデがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2セントウルステークスはポンッと好スタートを切ったアクティブミノルが逃げて直線コースへ差し掛かります。先頭は逃げるアクティブミノルでリードは1馬身、直後2番手にはハクサンムーン、内からバーバラリトルゲルダと前を追います。残り200mを通過、先頭はアクティブミノルでリードは依然1馬身、ハクサンムーンは伸びきれない形で徐々に後退すると内からバーバラが脚を伸ばして単独2番手に浮上。残り100m、懸命に逃げ粘るアクティブミノルを目掛けてようやく外からストレイトガールウリウリが力強い末脚で追い込んで前に迫ります。ゴール前ではアクティブミノルバーバラストレイトガールウリウリの4頭が並んで激しい叩き合い。僅かにウリウリの追撃を凌ぎ切ったアクティブミノルが10人気の低評価を覆す逃げ切り勝ち!函館2歳ステークス以来となる重賞2勝目を挙げました。ハナ差の2着にウリウリ、そこからクビ差の3着にバーバラが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロシムーンプロが的中しています。
 
G3京成杯オータムハンデケイティープライドがレースを引っ張って直線コースへ。先頭は4コーナーでケイティープライドに並びかけたアルビアーノでリードは半馬身、後続からはコスモソーンパークエキストラエンドスマートオリオンダローネガが脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、依然先頭はアルビアーノでリードを1馬身取って坂を上がります。残り100m、ここで内を突いたエキストラエンドが先頭アルビアーノに並びかけると内からグランシルク、外からはショウナンアチーヴヤングマンパワーシャイニープリンスフラアンジェリコが一気の脚で追い込んでゴール前では7頭が横並びになる大混戦!道中最後方から一気の脚で追い込んだフラアンジェリコエキストラエンドをハナ差捉えて優勝。7歳にして嬉しい初重賞制覇を飾りました。3着にはヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロセイリュウ1号プロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
大波乱となった12(土)阪神10Rを▲○◎のパーフェクト予想を披露し、40万9500円の払い戻し!さらに中山3Rでも13万4280円も的中させるなど土曜日の回収率274%をマーク!翌日も勢い止まらず、13(日)中山11R京成杯オータムハンデでは馬連623.8倍を600円的中させ、37万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率299%、収支プラス81万7220円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号プロ
12(土)阪神10Rで予想勝率1位、2位、3位が揃って好走!馬連174.5倍を400円、3連複762倍を700円的中させ、60万3200円の高額払い戻しとなりました!13(日)阪神6Rでは◎×○の印で13万5550円を払い戻し!週末トータル的中率40%、回収率289%、収支プラス67万8690円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
勝負レースに指定した12(土)阪神7Rで『前走不利があったテーオーヘリオスを中心視。』とコメントし、△◎▲の印で3連単360.8倍をしっかり仕留めました!中山12Rでは大穴の3連単5951.3倍を的中!週末トータル回収率166%、収支プラス32万1500円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
12(土)中山3Rで印を打った4頭の内3頭が上位を独占!単勝11.6倍、3連複292.5倍を的中させ、15万2960円を払い戻しました!この他にも中山8Rで◎○△、13(日)阪神6R△○◎と的中を重ね、週末トータル回収率156%、収支プラス15万5720円をマークしました!
 
先週はこの他にも導師嵐山プロゼット1号プロ霧プロエース1号プロ☆まんでがんプロジョアプロきいいろプロ佐藤洋一郎プロサラマッポプロ馬っしぐらプロkmプロが週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「TCK007」


登録済みの方はこちらからログイン

2015年7月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第110回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~七夕賞GIII
閲覧 741ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、グランデッツァ1頭。
第2グループ(黄)は、アルフレード1頭。
第3グループ(薄黄)はマイネルディーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のユールシンギングクランモンタナフラアンジェリコまでの4頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間の2.3ポイント差と、2位→3位間の1.1ポイント差が目立ち、また第3G内に1~2枠馬が全て入っている点などが特徴として見てとれます。

今回の私の馬券構築は、○グランデッツァには一目置きつつも内枠の◎フラアンジェリコから入りたいと思います。
その◎フラアンジェリコは、マイルからの距離延長ローテと叩き3戦目でのもうひと絞り(絞れてきているかどうかは当日見てみないと分かりませんが......)が魅力。
▲は内枠勢では最もナメられているユールシンギング、☆にマイネルディーンとし、以下△にアルフレードクランモンタナメイショウナルトトウケイヘイローグランデスバルフィロパトールと印を回したいと思います。
馬券は、◎がこのまま単勝15倍を割らないようであれば単・複でもいいかなと思っていますが、当コラムでは◎からの馬連本線に◎から人気薄へはワイドも加えた買い目で勝負です。
近10年好走率4割の「前走重賞だった馬で前走比斤量1~1.5㎏減」に当てはまるクランモンタナグランデスバルフィロパトールにヒモ穴を期待しています。


【馬連流し】

◎=印
4=1,2,3,5,8,10,11,15,16 (9点)

【ワイド流し】

◎=3,5,8,10,15,16
4=3,5,8,10,15,16 (6点)


計15点

[もっと見る]

フラアンジェリコの口コミ


口コミ一覧
閲覧 767ビュー コメント 0 ナイス 10

2019年 京成杯AH・セントウルS
_______________

●京成杯オータムH

京成杯オータムHは、エアレーションやシャッタリングの本格導入により、かつてほど顕著ではありませんが、内枠の馬が断然有利。中山で行われた過去10年では、7枠・8枠の複勝率が15%に対して、1枠・2枠は25%もあります。

7枠・8枠の優勝馬は2008年のキストゥヘブン、2着馬は2011年のアスコットフィス、3着馬は2009年のマイネルスケルツィ、2015年のヤングマンパワー、2017年のダノンリバティ。1枠・2枠の優勝馬は、2009年のザレマ、2012年のレオアクティブ、2着馬は2008年のレッツゴーキリシマ、2012年のスマイルジャック、2016年のカフェブリリアント、2017年のガリバルティ、3着馬は2008年のステキシンスケクン、2018年のロジクライです。

2枠3番のレオアクティブと、1枠1番のスマイルジャック、おまけに1枠3番のコスモセンサーが4着に粘った2012年は、1分30秒7の中山芝1600mのレコードが記録された年。決着タイムが速いほど、内枠有利が顕著。これは中山芝1600mが、円状コースだからでしょう。緩やかなカーブが続くようなコースなので、最初のコーナーで内に入れられないと、終始外々を回らされてしまうことになります。

ただ、中山芝1600mは、高低差約5.3mの最高地点から下って行くコース形態。開幕週でも前半からペースが上がることが多く、逃げ、先行馬はラスト約1Fの急坂で失速しやすい傾向。逃げ馬の優勝は2006年のステキシンスケクンまで遡らなければないし、過去10年で逃げ馬の3着以内は一度もありません。また、先行馬の連対も過去10年で4頭のみです。

しかし、追い込み馬も苦戦の傾向。これは脚質的に4コーナーで外に張られてしまうことが多くなるためでしょう。過去10年では、2015年に唯一、フラアンジェリコ(13番人気)が追い込み勝ちを決めていますが、この年はエアレーションがけっこう利いていて、レースの上がりが掛かっていました。また、4コーナーでは中目を回って、直線序盤で外に進路を切り替えたことが嵌ったことも大きいです。

ただし、起伏が激しいタフなコースの上にペースが上がりやすいレースだからこそ、フラアンジェリコのような前走芝1800m以上に出走していた馬が、高配当の立役者となっているのも確か。他にも前走芝1800m以上を使われていた2008年のレッツゴーキリシマ(12番人気)、2009年のアップドラフト(14番人気)、2010年にキョウエイストーム(7番人気)、2011年にアプリコットフィズ(7番人気)、2018年にミッキーグローリー(2番人気)がこのレースで連対しています。

まとめると京成杯オータムHは、馬場が高速化するほど内枠が有利。脚質は中団~差しが有利。内ぴったりの中団から、位置を上げていくタイプの馬は実力以上の走りが見せられることが多いでしょう。また、人気馬、人気薄ともに前走芝1800m以上のレースに出走していた馬の活躍が目立つ傾向があるので、本命馬とするのも良し、穴馬に一考するのも良しでしょう。ちなみに昨日の中山は、木更津特別(2勝クラス)で1分32秒1の好時計が出たように超高速馬場でした。


●セントウルステークス

中団から差しが有利な京成杯オータムHに対して、セントウルSは内枠の逃げ、先行馬が有利。開幕週で高速馬場の上に、最初の3コーナーまでの距離が約243mと短く、しかもコーナーが鋭角気味のため、この地点でハナへ行き切れなかった馬が折り合う形でペースが落ちつくことが多いです。

ただし、前に行ける脚のない内枠の馬は、包まれてしまうこともあり、それを嫌って3年間のビッグアーサーや昨年のラブカンプーのように、積極的に出してレースがハイペースに一転することもあります。昨年は外からハナを主張しているナックビーナスに、内枠のラブカンプーが抵抗する形でハイペースとなりました。

今年はラブカンプーの陣営が「昨年は出して行ったけど、今年は出たなりで」とコメントしているあたりから、今年は内枠のマテラスカイ、イベリスあたりに先に生かせる形。また、案外とペイシャフェリスタが1番枠に入ったことで、包まれるのを嫌ってマテラスカイらに抵抗していくかもしれません。その場合は、かなりのハイペース。そうでなかったとしてもハイペースにはなるでしょう。

また、セントウルSは芝1200mでは唯一のG2ということもあり、休養明けの実績馬がしばしば参戦します。当然、それらは本番を見据えての叩き台として出走してくるわけですが、この時期の阪神開催は超高速馬場で行われるために、息が持って走ってしまうことも少なくありません。これまでも2009年・スリープレスナイト、2011年・ラッキーナイン、2012-2013年・ロードカナロア、2014年・ハクサンムーン、2016年ビックアーサーなどのG1馬が休養明けで連対しました。(昨年はファインニードルが優勝しているものの道悪)

しかし、始動戦を叩き台に使えなかった馬のその次走はむごいことが多いもの。ラッキーナイン、ハクサンムーン、ビックアーサーは本番スプリンターズSで凡退、大敗。スリープレスナイトに至っては、その後、屈腱炎を発症して引退しました。無事だったのはロードカナロアくらいですね。同馬はこのレースで外枠を引いて2着と敗れたことで本番に繋がったのでしょう。(ロードカナロアがG1以外の重賞で勝てなかったのは、内で包まれた2012年の函館スプリントCと2012-2013年のこのレースのみ)

さて、今年の高松宮記念の覇者ミスターメロディはどうか? これまでの流れだと、セントウルSは休養明けのG1馬は「買い」ですが、今年は他路線馬も強く、能力が秀でた存在ではないのは確か。個人的には少頭数13頭立てながら荒れそうな気がしてたまりません。ぜひ、撃ち取りたいです。

 山崎エリカ 2018年9月8日() 04:22
今週の見所(セントウルSなど)
閲覧 969ビュー コメント 1 ナイス 17

2018年 京成杯AH、セントウルS
________________

●京成杯オータムH

京成杯オータムHは、エアレーションやシャッタリングの本格導入により、かつてほど顕著ではありませんが、内枠の馬が断然有利。中山で行われた過去10年では、枠番7&8の連対率が5.0%に対して、枠番1&2の連対率は24.2%もあります。

枠番7&8の該当馬は、優勝馬は2008年のキストゥヘブン、2着馬はアスコットフィス。枠番1&2の優勝馬は、2007年のキングストレイル、2009年のザレマ、2012年のレオアクティブ。2着馬は2007年のカンファ―ベスト、2008年のレッツゴーキリシマ、2012年のスマイルジャック、2016年のカフェブリリアント、2017年のガリバルティ。

2枠3番のレオアクティブと、1枠1番のスマイルジャック、おまけに1枠3番のコスモセンサーが4着に粘った2012年は、1分30秒7の中山芝1600mのレコードが記録された年。決着タイムが速いほど、内枠有利が顕著。これは中山芝1600mが、円状コースだからでしょう。緩やかなカーブが続くようなコースなので、最初のコーナーで内に入れられないと、終始外々を回らされてしまうことになります。

ただ、中山芝1600mは、高低差約5.3mの最高地点から下って行くコース形態。開幕週でも前半からペースが上がることが多く、逃げ、先行馬はラスト約1Fの急坂で失速しやすい傾向。逃げ馬の優勝は2006年のステキシンスケクンまで遡らなければないし、過去10年で逃げ馬の3着以内は一度もありません。また、先行馬の連対も過去10年で4頭のみです。

しかし、追い込み馬も苦戦の傾向。これは脚質的に4コーナーで外に張られてしまうことが多くなるためでしょう。過去10年では、2015年に唯一、フラアンジェリコ(13番人気)が追い込み勝ちを決めていますが、この年はエアレーションがけっこう利いていて、レースの上がりが掛かっていました。また、4コーナーでは中目を回って、直線序盤で外に進路を切り替えたことが嵌ったことも大きいです。

ただし、起伏が激しいタフなコースの上にペースが上がりやすいレースだからこそ、フラアンジェリコのような前走芝1800m以上に出走していた馬が、高配当の立役者となっているのも確か。これまでにも2008年にレッツゴーキリシマが10番人気で、2009年にアップドラフトが14番人気で、2010年にキョウエイストームが7番人気で、2011年にアプリコットフィズが7番人気で2着と好走しています。もちろん、前走芝1800m以上に出走していた馬は、人気馬でも活躍しています。

まとめると京成杯オータムHは、馬場が高速化するほど内枠が有利。脚質は中団~差し。内ぴったりの中団から、位置を上げていくタイプの馬は実力以上の走りが見せられることが多いでしょう。また、人気馬、人気薄ともに前走芝1800m以上のレースに出走していた馬の活躍が目立つ傾向があるので、本命に穴馬に一考の価値はあるでしょう。


●セントウルS

中団から差しが有利な京成杯オータムHに対して、セントウルSは内枠の逃げ、先行馬が有利。開幕週で高速馬場の上に、最初の3コーナーまでの距離が約243mと短く、しかもコーナーが鋭角気味のため、この地点でハナへ行き切れなかった馬が折り合う形でペースが落ちつくことが多いです。

ただし、前に行ける脚のない内枠の馬は、包まれてしまうことも多く、また、一昨年のビッグアーサーのように、本来は逃げ馬ではない馬が積極的に出して失速することも少なくありません。ビッグアーサーは実力があるからそういう競馬でも通用しましたが、2013年のマジンプロスパーは逃げて大失速しています。

また、セントウルSは芝1200mでは唯一のG2ということもあり、休養明けの実績馬がしばしば参戦します。当然、それらは本番を見据えての叩き台として出走してくるわけですが、超高速馬場の上に芝1200mだと距離が短く、ほとんどスタミナが求められないために、走ってしまうことこの上ありません。

これまでもスリープレスナイト(2009年)やラッキーナイン(2011年)、ロードカナロア(2012-2013年)、ハクサンムーン(2014年)、ビックアーサー(2016年)などのG1馬が休養明けで連対しました。しかし、始動戦を叩き台に使えなかった馬のその次走はむごいことが多いもの。ラッキーナインやハクサンムーン、ビックアーサーは本番スプリンターズSで凡退、大敗。スリープレスナイトに至っては、その後、屈腱炎を発症して引退しました。

また、過去10年でロードカナロアだけがこのレースから始動して、スプリンターズSを連覇していますが、逆に言うと、ロードカナロアがG1レース以外の重賞で勝てなかったのは、内で包まれた2012年の函館スプリントCと2012-2013年のこのレースのみ。どれも2着です。前記したように、このレースは内枠と逃げ、先行馬が有利ですが、ロードカナロアは前に行ける脚がない上に、外目の枠を引いたことが幸いしたのでしょう。本番に繋がったという意味で。

さて、今年の高松宮記念の覇者ファインニードルは、どうか? これまでの流れだと、セントウルSは休養明けのG1馬は「買い」という流れですが、実は、2009年のローレルゲレイロは、始動戦のこのレースではしっかりとぶっ飛び、春秋のスプリントG1を連覇しています。また、鞍上の川田騎手は、叩き台と本番をきっちりと使いわかてくる男。この答えは……、ここでは教えない! (笑)

[もっと見る]

 馬券のAエース 2016年9月8日(木) 18:53
≪攻略ポイント≫京成杯オータムH♪ 
閲覧 295ビュー コメント 0 ナイス 6

【京成杯オータムH】中山芝1600m  ※2年前は新潟(外)1600mで参考外

【攻略ポイント】
・トップハンデが好成績
・全く信用できない1番人気【0-0-2-9】
・関屋記念上位人気馬が買えない(①②番人気だった馬は3着以内ナシ、当レースでも①人気で⑨⑨⑤着)
・6歳馬が大苦戦【0-1-2-41】
・3着以内33頭中、関東馬23頭・関西馬10頭(そのうち9頭は関東騎手が乗った)

正直、データ的には決定的な傾向は少なく、データから馬を絞り込むのはかなり難しいレースヽ( ̄д ̄;)ノ

≪09~13年の【勝ち馬】≫
☆馬番「1~8番」☆年齢が「5歳以下」☆「前走の着順が1着」が共通点
昨年は7歳馬⑫番フラアンジェリコが1着、改修工事で傾向が替わった?(^o^;)

≪人気≫
①人気【0-0-2-9】
②人気【5-1-2-3】◎
現時点ではロードクエストかダノンプラチナか?天と地の差だけに気になるところ。

≪年齢≫
3歳【2-1-5-14】連対率13.6% 複勝率36.3%
4歳【3-1-1-18】連対率17.4% 複勝率21.7%
5歳【5-4-1-30】連対率22.5% 複勝率25.0%
6歳【0-1-2-41】連対率2.2% 複勝率6.8%
7歳以上【1-4-2-23】連対率16.6% 複勝率23.3%

≪レース間隔≫
・過去9年3着以内27頭中12頭でもっとも多いのが、中3~4週

≪馬の使い減り≫
・過去9年3着以内27頭中9頭が叩き2走目 7頭が休み明けの馬が好走☆///
 但し、7戦以上使い詰めの馬も6頭と結構多い(^へ^;) 
率的に「叩き2走目」で「中3・4週」の馬が好走確率でリード

≪必勝法?≫
これだけ荒れるレースにおいて
③番枠【2-2-1-4】 ⑦番枠【2-1-1-5】 ⑧番枠【2-2-0-5】と良績が集中!
☆近10年では毎年必ずこの馬番のどれかが3着以内に!

≪意外にも…≫
荒れるハンデ戦なので、軽くなる馬を狙いたくなるが…
増減無【0-4-3-39】勝率0.0%  複勝率15.2%
斤量減【5-5-4-67】勝率12.3% 複勝率17.3%
斤量増【5-1-3-16】勝率 24.0% 複勝率36.0%

///////////////////
【☆データ注目馬☆】
☆②人気馬
・中3~4週の叩き2走目の馬 ☆リーサルウェポン
☆馬番③⑦⑧番
///////////////////

【見解】
近5年で3勝!の前走、「新潟1400m」組を無視する訳にはいかない。
該当はペイシャフェリスとスマートオリオンだが共に「中1週」目一杯の短距離戦の後だけに
ちょっと本命までは気が進まない、ちなみに中1週未満は【1-0-0-27】
昨年は荒れることを想定した上でも“単勝30倍以上”の馬は頭ではない!と言い切り、
62.7倍のフラアンジェリコが勝利★こっぱずかしい思いをしました(ノ◇≦。)
荒れるレースという先入観があると、オッズは横割れしそうですが
今年は、前走を見て『確実に次は狙える』と感じた○○○○○○○を狙い撃つ!


先週は登録できなかった方、すみませんでしたm(_ _"m)
■□■□自主サイト開設■□■□■
正式タイトル:馬券A(エース)の≪超抜≫競馬
http://relax-myodani.jp/
≪検索法≫
①【馬券A】で検索
②まだ〔馬券Aの常勝理論〕で出るかもしれませんが…クリック
③日記ページが出ると思うので、私のアバターの“マーク“をクリック
④TOPに戻って見れるようになってます

≪登録の済んでいる方≫…本登録まで終わっていれば、会員コンテンツも使えます。
ID・パスワードを入れても見れなかった方は≪仮登録≫までしかできていません。
≪本登録≫用のメールが届いていると思いますので【パスワード設定】をしてください

===注意===
※メールの「受信拒否」により登録できない方が多いようです(´△`)
 ページに新しく解除法をつけました。わからない方は携帯ショップで「ココに登録したい」と
 持っていった方が早いかも!?(笑)です。

※無料会員希望の方は登録の必要ありません
無料会員≪攻略ポイント≫≪ひとこと日記≫のみ閲覧
☆≪特別戦☆馬指数表≫毎週12R~20R
☆≪重賞タイム指数付き≫毎週2~4R分
☆坂路≪超抜≫馬公開 ガラリ一変穴探しに♪
↑この3つを毎週見たい方は会員登録願いますm(^^)m

[もっと見る]

⇒もっと見る

フラアンジェリコの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フラアンジェリコの写真

投稿写真はありません。

フラアンジェリコの厩舎情報 VIP

2016年5月21日メイステークス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フラアンジェリコの取材メモ VIP

2016年4月3日 ダービー卿チャレンジ G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。