ベステゲシェンク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2010年4月23日生
調教師古賀慎明(美浦)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[6-1-3-8]
総賞金11,627万円
収得賞金3,450万円
英字表記Beste Geschenk
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スーヴェニアギフト
血統 ][ 産駒 ]
Souvenir Copy
Alleged Gift
兄弟 デアレガーロロワアブソリュー
市場価格
前走 2015/08/30 朱鷺ステークス OP
次走予定

ベステゲシェンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/08/30 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 1771411.261** 牡5 56.0 北村宏司古賀慎明 476
(+6)
1.20.4 -0.234.1⑬⑬ニシノラッシュ
15/07/05 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 185910.3612** 牡5 55.0 北村宏司古賀慎明 470
(0)
1.10.2 1.135.6⑩⑪ウリウリ
15/03/07 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 167137.143** 牡5 56.0 柴山雄一古賀慎明 470
(-2)
1.08.9 0.234.3⑪⑦サクラゴスペル
15/02/01 京都 11 シルクロード G3 芝1200 174710.744** 牡5 54.0 川田将雅古賀慎明 472
(+4)
1.08.1 0.233.3⑬⑭アンバルブライベン
14/12/07 中京 10 クロフネC 1600万下 芝1200 18113.211** 牡4 55.0 北村宏司古賀慎明 468
(+2)
1.08.9 -0.033.4⑮⑭アグネスウイッシュ
14/10/18 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 14335.523** 牡4 57.0 北村宏司古賀慎明 466
(-4)
1.22.0 0.233.0⑦⑦カオスモス
14/09/06 新潟 11 長岡S 1600万下 芝1600 173526.074** 牡4 57.0 杉原誠人古賀慎明 470
(+12)
1.32.9 0.534.0⑥⑤ダンスアミーガ
14/06/14 東京 9 江の島特別 1000万下 芝1600 8883.521** 牡4 57.0 北村宏司古賀慎明 458
(+2)
1.34.5 -0.334.5サイモンラムセス
14/04/26 京都 11 錦ステークス 1600万下 芝1600 14347.149** 牡4 55.0 E.ペドロ古賀慎明 456
(-6)
1.33.4 0.833.6⑫⑪メイショウヤタロウ
14/03/21 中京 11 中京スポーツ 1000万下 芝1600 16486.831** 牡4 57.0 E.ペドロ古賀慎明 462
(-14)
1.34.1 -0.434.5⑩⑩⑩ローレルソラン
14/02/10 東京 9 立春賞 1000万下 芝1800 9892.216** 牡4 56.0 U.リスポ古賀慎明 476
(+4)
1.48.0 0.334.3⑤⑥⑤ミヤコマンハッタン
13/11/24 東京 9 アプローズ賞 1000万下 芝1600 18123.926** 牡3 56.0 北村宏司古賀慎明 472
(0)
1.34.2 0.234.0⑨⑪シェルビー
13/11/10 東京 12 3歳以上1000万下 芝1600 13452.014** 牡3 56.0 北村宏司古賀慎明 472
(+8)
1.33.8 0.434.4⑨⑧ファントムライト
13/07/27 新潟 10 五頭連峰特別 1000万下 芝1600 15341.812** 牡3 54.0 北村宏司古賀慎明 464
(0)
1.33.9 0.132.9クッカーニャ
13/05/19 東京 6 3歳500万下 芝1600 165103.711** 牡3 56.0 北村宏司古賀慎明 464
(+14)
1.33.5 -0.833.3⑦⑦ロンギングゴールド
13/02/16 東京 6 3歳500万下 芝1600 10891.618** 牡3 56.0 北村宏司古賀慎明 450
(-4)
1.36.7 0.734.9サーストンニュース
13/01/05 中山 10 ジュニアC OP 芝1600 15584.433** 牡3 56.0 北村宏司古賀慎明 454
(-2)
1.35.9 0.334.2⑤⑦⑤マイネルホウオウ
12/11/11 東京 5 2歳新馬 芝1600 11793.521** 牡2 55.0 北村宏司古賀慎明 456
(--)
1.38.5 -0.133.3⑦⑦バロンドゥフォール

ベステゲシェンクの関連ニュース

 30日の新潟10R朱鷺ステークス(3歳上オープン、芝1400メートル)は、北村宏司騎手騎乗の6番人気ベステゲシェンク(牡5歳、美浦・古賀慎明厩舎)が直線鮮やかに差し切ってV。オープン初勝利をマークした。タイムは1分20秒4(稍重)。

 好スタートを決めたエスメラルディーナを制して、ミナレットが内から先手を取る。エスメラルディーナは2番手に控え、その外にゼウスが追走。さらにコウヨウアレスカハラビスティーとともに、人気のニシノラッシュなどが好位集団を形成した。直線は横に広がっての叩き合い。ニシノラッシュが内から抜け出しを図るが、後方を追走していたベステゲシェンクが外から1頭だけ全く違う脚いろで突き抜けて、骨折休養からの叩き2戦目で見事な変わり身を披露した。1馬身1/4差の2着はニシノラッシュ。さらに1/2馬身差の3着が3番人気のロサギガンティアだった。

 ベステゲシェンクは、父ディープインパクト、母スーヴェニアギフト、母の父Souvenir Copyという血統。通算成績は18戦6勝となった。

 北村宏騎手は「いつもスタートは速くない馬だし、あんなものでしょう。きょうは無駄な動きをせず、馬の力を信じてしまい勝負に徹しました。それにしても直線はすごい伸びだったし、強い競馬をしてくれましたよ」とケタ違いの末脚を手放しで称賛していた。

★30日新潟10R「朱鷺ステークス」の着順&払戻金はこちら

【CBC賞】ベステゲシェンク、北村宏「力ある」2015年7月3日(金) 05:07

 オーシャンS3着以来となるベステゲシェンクは、美浦Wコースで4ハロン53秒2、3ハロン38秒6-12秒5)。前半は3頭縦列の3番目を進み、直線は最内へ。中カフェネプチューン(3歳未勝利)、外レッドベリンダ(3歳未勝利)との差を一完歩ごとに詰めて、併入に持ち込んだ。

 北村宏騎手は「いい動きでしたよ。もともと素質があったし、だんだん短距離指向の馬になってきた。ここでも通用する力はあります」と好感触。左回りで全5勝をあげ、中京は2戦2勝。東のサウスポーが不気味だ。

CBC賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【CBC賞】ベステゲシェンク、ブランク問題なし 2015年7月2日(木) 12:14

 ディープインパクト産駒初の芝6F重賞制覇を狙うベステゲシェンクが、美浦Wコースでブランク明けを感じさせない動きを見せた。

 外レッドベリンダ、中カフェネプチューンを追いかける流れ。残り1Fでも1馬身ほど後ろだったが、鞍上がじんわりと反応を促すときっちり伸び切って併入した。右前脚の骨折で4カ月ぶりとなるが、馬体の張りも良く仕上がりは上々だ。

 「前の馬がそれほど動かないこともあって、楽なペースで運べた。順調なようでスムーズに動けた。重賞でも差のない競馬をしていたので力を出し切れれば」と、北村宏騎手は好感触だ。(夕刊フジ

CBC賞の登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

ベステゲシェンク、レース後に骨折判明2015年3月11日(水) 05:00

 夕刊フジ賞オーシャンS3着ベステゲシェンク(美・古賀慎、牡5)はレース後に右前脚(トウ骨)を骨折していることが判明したため、戦列を離れることになった。

[もっと見る]

【オーシャンS】ベステゲシェンク充実の5歳 2015年3月6日(金) 13:41

 ベステゲシェンクは5歳にして電撃戦という安住の地を見つけた。

 初挑戦のクロフネCは4角14番手からの急襲V。続く初重賞チャレンジとなったシルクロードSでも0秒2差4着と、いきなりメドを立ててみせた。

 これには、「まだ2回しか使っていないのにねぇ。前走だって3~4角がスムーズだったら、もっとうまく立ち回れたはず。よっぽど適性が高いんだろう」と、古賀慎調教師も感心しきりだ。

 とはいえ、2戦ともに後ろから数えたほうが早い4角14番手。今回の舞台は直線が短い中山とあって、届かないリスクはつきまとう。ただ、トレーナーに意に介す様子はまるでない。

 「とにかくここにきて馬が充実しているからね。もうワンポジション前で運んだとしても、今ならそれなりの脚は使えるはず」

 初コンビとなる柴山騎手も充実度の高さを分かりやすい表現で伝える。「最終追いの反応が、もう“グイッグイッ”という感じ。前走でもあれだけしまいを使っている。楽しみしかないですね」と腕を撫す。

 今や稀少な短距離の追い込み型。“デュランダル二世”の誕生を期待せずにはいられない。(夕刊フジ)

★夕刊フジ賞オーシャンSの出馬表はこちら

[もっと見る]

【オーシャンS】ベステゲシェンク手応え絶好2015年3月4日(水) 15:31

 重賞初挑戦のシルクロードSで0秒2差4着と好走。美浦Wコースでニシノハッスルパープルセイルと併せ、最後まで絶好の手応えのまま、きれいに3頭並入した。

 ●柴山騎手「もうできているのでサラッとだったが、乗りやすい。(反応も)まさにグイグイという感じ。状態はいい」

(夕刊フジ)

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステゲシェンクの関連コラム

閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「CBC賞GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウリウリサドンストームの2頭。
第2グループ(黄)は、ダンスディレクター1頭。
第3グループ(薄黄)はニンジャベステゲシェンクレッドオーヴァルトーホウアマポーラマコトナワラタナワキノブレイブの6頭となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと気になるのが第2グループ・総合ポイント2位のサドンストーム~第3グループ・総合ポイント3位・ダンスディレクター間の1.1の溝、そのダンスディレクターニンジャ間の1.1の溝です。全体を見渡してもこの溝が一番目立つ分布となっていますので、この点を生かして馬券を組み立てます。

本命は◎ウリウリにしたいと思います。総合ポイントTOPですし、馬場悪化の中、大外を回す可能性が高いサドンストームダンスディレクターに比べて自在性のある同馬に期待します。ローズSでも道悪で好走、岩田騎手で上手く立ち回ってくれればチャンスはあるかと思います。先述した理由でサドンストームダンスディレクターへの評価は△として対抗には初ブリンカーの○トーホウアマポーラ、以下▲マコトナワラタナ、☆ベステゲシェンクと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
6

3,4,7,9,13

3,4,7,9,13,14,15,17

計25点

先行力抜群のホウライアキコに注目していますので3列目に加えてみました。波乱は十分ありそうなメンバー構成ですし、25点で手広くいきます。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年3月9日(月) 17:06 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/7~3/8の結果(オーシャンステークスGIII・弥生賞GII)
閲覧 460ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

3月7日(土)に行われました中山11Rの「オーシャンステークス GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】 サクラゴスペル(13.3倍)
2着:総合ポイント【1位】 ハクサンムーン(4.1倍)
3着:総合ポイント【3位】◎ベステゲシェンク(7.1倍)

第2グループ・総合ポイント8位のサクラゴスペルが1着、第1グループ・総合ポイント1位のハクサンムーンが2着、第1グループ・総合ポイント3位の◎ベステゲシェンクが3着という結果でした。

馬券は◎ベステゲシェンクからの3連複でしたが、ハクサンムーンサクラゴスペルを2列目に入れられず、的中とはなりませんでした。結果的にハクサンムーンを軽視したのが裏目に出てしまいましたね('_') 凄馬出馬表の上位馬(8位→1位→3位)でしたので素直にいくべきでした。

【3連複フォーメーション】
13

2、5、8、14

2、3、4、5、8、10、11、12、14、15

計30点 払い戻し0円



続きまして3月8日(日)に行われました中山11Rの「弥生賞 GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【8位】△サトノクラウン(6.3倍)
2着:総合ポイント【1位】◎ブライトエンブレム(9.1倍)
3着:総合ポイント【7位】△タガノエスプレッソ(51.8倍)

第3グループ・総合ポイント8位のサトノクラウンが1着、第1グループ・総合ポイント1位の◎ブライトエンブレムが2着、第3グループ・総合ポイント7位のタガノエスプレッソが3着という結果でした。

馬券は◎ブライトエンブレムからの3連複流しでしたが、的中とはなりませんでした。◎ブライトエンブレムが頑張ってくれましたので的中させたかったですが、第3グループの2頭に来られてしまっては手も足も出ません(..)

【3複フォーメーション】

◎=○▲=印馬
5=3,9=1,2,3,4,6,8,9,10,11(15点)

払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年3月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第80回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~夕刊フジ賞オーシャンステークス GIII
閲覧 603ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「夕刊フジ賞オーシャンステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、リトルゲルダハクサンムーンベステゲシェンクの3頭。
第2グループ(黄)は、スマートオリオンアフォードヘニーハウンドワキノブレイブサクラゴスペルダッシャーゴーゴースギノエンデバーバクシンテイオーの8頭。
第3グループ(薄黄)は、プリンセスメモリーの1頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位グループではハクサンムーンベステゲシェンク間の0.7の溝、ベステゲシェンクスマートオリオン間の0.6の溝がありますが、大きな溝ではありません。全体で見ると総合ポイントTOPのリトルゲルダハクサンムーンから第3グループのプリンセスメモリーまでのポイント差がわずか2.4ポイントしか開いておらず、凄馬出馬表でも稀に見る大混戦レースと言えそうです。特に第2グループ(黄色)に8頭というのはなかなかないですね(^^♪

馬券構築ですが、第1グループのリトルゲルダは休養明けに加えて夏馬というイメージ、ハクサンムーンは2年連続でこのレースで馬券になっていない点を考慮し、本命には総合ポイント3位の◎ベステゲシェンクを推したいと思います。先行馬も揃っていますし、展開ははまりそうです。充実した今なら確実に追い込んでくれると思います。以下○スマートオリオンアフォードヘニーハウンドワキノブレイブの4頭を相手に3連複で勝負したいと思います。

【3連複フォーメーション】
13

2、5、8、14

2、3、4、5、8、10、11、12、14、15

計30点

波乱を期待してヒモは手広く流します!(^^)!

[もっと見る]

2015年2月1日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第72回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シルクロードステークス GIII
閲覧 621ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シルクロードステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エイシンブルズアイ1頭。
第2グループ(黄)は、セイコーライコウから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のベルカントマジンプロスパーまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アンバルブライベンから同差内のワキノブレイブヘニーハウンドサドンストームカオスモススギノエンデバーベステゲシェンクルナフォンターナまでの8頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位では1→2位間の1.1ポイント差が目立つくらいで、以下ルナフォンターナまでがトップから約3ポイント以内にひしめいている混戦模様の配置となっています。

今回の馬券構築は、総合ポイントトップの◎エイシンブルズアイを連軸として中心視して組み立てていきたいと思います。
○には、5歳馬(特に前走人気していた5歳馬)や前走1番人気に推されていた馬の好走例が多い本走傾向から、両方にマッチするベステゲシェンクを指名。僅差の第2~第3G内ですので勢いをかって人気なくても...と思っていたら結構人気なんですね(汗)。
以下▲に、当時斤量利があったとはいえ3走前に◎に先着した経験のあるワキノブレイブを選び、☆に前走ダート敗戦は度外視でカオスモスと、いずれも5歳馬を上位評価し、馬券は◎=○▲☆からの3連複で勝負です。



【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=▲☆+△馬
9=5,7,16=1,2,3,4,5,7,11,12,14,15,16(27点)

[もっと見る]

ベステゲシェンクの口コミ


口コミ一覧
閲覧 350ビュー コメント 0 ナイス 1

☆ひまわり賞の感想☆
12.1-10.6-11.4-11.5-11.8-12.4
(レースの上がり3F35.7)

1着キリシマオジョウ
2着カシノエイシ
3着チェストケホーク

キリシマオジョウが3馬身差をつけての楽勝でしたね~。
九州産馬限定という狭い範囲でやってるレースだけあって、1・2・3番人気の順で1・2・3着。
やっぱり地力上位の馬達はしっかり上位にきてたな~という感じでした。
(4着は13番人気馬だったんですけどね(笑))

まあ、とにかく、九州産馬以外のOPでどれだけやれるかですけど、来週の小倉2歳Sとの時計面の比較とかでうっすらとわかるかも?

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、新システムの予想結果は馬連15-16(2.7倍)が当たって+5100Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆BSN賞の感想☆
12.5-11.0-12.3-12.6-12.1-12.0-12.0-12.3-12.7
(レースの上がり3F37.0)

1着ダノンリバティ
2着トウショウフリーク
3着ダブルスター

レパードSで2着だったダノンリバティがダート2戦目で古馬相手にOP特別勝ちましたね~。
53kgとか、2着がJRAでは着外続きだったトウショウフリークとかいろいろありますけど、それでも古馬相手に勝ったのは立派やし、祖母があのヴァーミリアンなどを産んだスカーレットレディということもあってかダートで素質開花した感じ。
ここから秋の大舞台に向けてどんどん活躍してほしい1頭ですけど、本当に今年の3歳は芝もダートもレベルが高いですね~。

ちなみに、4着のアジアエクスプレスは57.5kgを考慮してもこのメンバーで4着はちょっと・・・。
距離が長いのか、早熟だったのか、どうなんでしょうね~。
個人的には、1600mか1400mで見たいです。

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、新システムの予想結果は馬連2・9・12・13 BOXが外れて-3000Pでした。

ダノンリバティが勝つのはわかるけど、2・3着に、トウショウフリークやダブルスターがくるのはさすがに全くわからなかったです。
個人的には難しすぎて参りました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆朱鷺Sの感想☆
12.3-10.5-11.0-11.6-11.6-11.4-12.0
(レースの上がり3F35.0)

1着ベステゲシェンク
2着ニシノラッシュ
3着ロサギガンティア

ベステゲシェンクが後方追走からメンバー中2位の上がり3F34.1で一気に突き抜けましたね~。
新潟内回り1400mやと、この馬持ち味の末脚が活かせないかな~?と思ったけど、あの伸び!気持ちいいぐらいシュッと伸びてました。

ぼくは、3歳世代は評価してるけど、NHKマイルCに関してはレベル的に今年はかなり低かったと思ってるんですが、ニシノラッシュやヤングマンパワーなどNHKマイルC組の馬達も夏競馬で古馬相手に頑張ってますね~。

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、買ってたら外れてたんで助かりました。
このレースもかなり難しかったと思います。


--------------------------------------------------------------------------------
☆小倉日経OPの感想☆
12.4-11.5-12.6-12.4-12.1-11.9-11.3-11.4-11.4
(レースの上がり3F34.1)

1着メイショウヤタロウ
2着ノボリディアーナ
3着バッドボーイ

普通は、こんな上がりの速い決着になったら、後ろからじゃどうしようもないな~って結果になりやすいんですけど、後方でじっくり構えてたメイショウヤタロウがすごい末脚(上がり3F33.3)で外から一気に突き抜けて驚きました。
もう、なんかF1とかそっち系のヒューーンっていう速い音が聞こえるような気がするぐらいのスピード感でした。
ほんとよくあんな位置から勝てましたね~。

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、買ってたら外れてたんで助かりました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆キーンランドCの感想☆
12.1-10.6-11.3-11.8-11.4-11.4
(レースの上がり3F34.6)

1着ウキヨノカゼ
2着トーホウアマポーラ
3着ティーハーフ

前半3F34.0 後半3F34.6という重賞にしては生ぬるいペースでしたけど、ウキヨノカゼが後方から早めにまくっていく競馬で勝ちましたね~。
前走10番人気で1600万下を勝ったばかりの馬とは思えない勝ちっぷりでしたが、今日の内容でGIで勝ち負けできるかどうかと言われたら、ちょっとそこまでは厳しいかな~って気はしたかな~。

3着ティーハーフに関しては、複勝ころがしコーナーで。

馬券結果
宣言通り、馬連5・10・12・15 BOXを買いましたがハズレ・・・。新システムの予想結果は-3000Pでした。
1着ウキヨノカゼの時点でお手上げでしたが、2着に着外続きのトーホウアマポーラがきたり、このレースも難しすぎでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆新潟2歳Sの感想☆
12.5-11.0-11.9-12.2-12.3-11.9-10.6-11.4
(レースの上がり3F33.9)

1着ロードクエスト
2着ウインファビラス
3着マコトルーメン

ロードクエストが出遅れて後方からの競馬になりながらもメンバー中最速の上がり3F32.8で4馬身差をつけて1着という、このレースの勝ち馬らしい末脚の破壊力にモノを言わせた勝ちっぷりで勝ってましたね~。

マツリダゴッホ産駒っていうのがどうなんやろ?とか思ったりもしましたが、今日のメンバー相手ではズバ抜けて強かったです。
もうちょっと器用な競馬ができるようになったら、もっと強くなれそうですね。

馬券結果
馬券は買いませんでしたが、新システムの予想結果は馬連2-18が外れて-3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日の結果報告)☆
キーンランドC ティーハーフ・・・3着

1番人気やったし、このメンバーなら馬券圏内はあっさり確保かな~と思ったら、4コーナーで行き場なくなりかけて、昔なら降着でもおかしくないレベルの強引なこじ開け方でしたね~。

ゴール前もハナ、ハナの大接戦で、これはヤバイかな~とか思ったけど、なんとか3着確保でした。
あんなにヒヤヒヤさせられて、1.7倍かよ~ってとこはありますが、ころがし成功しただけでもよかったです。

投資1400Pが2300Pに増えました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆穴馬予想大会など今週のヒーロー☆
今日は、トーホウアマポーラの複勝6.1倍を当てて、さらに選んだ3つのレースで1頭は複勝当ててた地味ラクルさんが今週のヒーローですね~。
おめでとうございます!


--------------------------------------------------------------------------------
☆WIN5の感想☆
キーンランドCのウキヨノカゼが抜けちゃってハズレ。
これさえ当てれてたらWIN5達成だっただけに残念ですが、これはなかなか手が回らない馬だと思うんで仕方ないです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ファイナルファンタジー15(FF15)が2016年に発売される予定だそうですが、もう15まできてたんですか~。

FFは2・3・4・5・6・7・8・9・10・12まではクリアしたんですけど、PS3持ってなかったり、ネットゲームやらないのもあって13以降は手をつけてませんが、シリーズが進むにつれて映像はどんどん進化しててすごいレベルになってますね。

ちなみに、ぼくの地域ではFFはファイファンと略されていました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015-2016大会
・第2回穴馬予想大会
・複勝ころがし企画
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。



--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

 Rina 2015年7月5日() 08:20
CBC賞 予想
閲覧 232ビュー コメント 4 ナイス 16


◎ウリウリ
○サドンストーム
▲ベステゲシェンク
☆フレイムヘイロー
△マコトワラタナ
△トーホウアマポーラ
△レオパルディナ

土曜も馬場は悪かったですが、時計はそこそこ出ていましたので、晴れていたらかなりの高速だったかなと思います。
今日は少し時計にも影響してくるかなぁという感じはしていますが、ちょっと読めません。


ウリウリはずっとスプリント戦にこないかなぁと思っていた馬です。
マイルでは常にラスト甘く、頭までは意識できない感じでしたが、千二ではどうかなというのは楽しみです。

サドンストームはペースが上がらないであろう今回は積極的に押さえてみたいです。

ベステゲシェンクは良馬場のほうが良かったですかね。
能力的には上位なのでこの位置で様子見です。


ヒモは穴で。
特注はフレイムヘイロー。
けっこうよく狙う馬ですが、前走は狙いそこねました…
連続はどうかとも思いますが、前走のレベルはかなり高いとみています。
この馬はペースが上がると脆いですが、序盤いくらか楽できると安定してきますので、今回も想定では平均までぐらいということでおもしろいと思います。

マコトワラタナもペースが落ち着くなら。
まぁ出遅れがあるのであれですが…


ベルルミエールとダンスディレクターは消してみます。
ベルルは怖いですが、ダンスはスローになると折り合い難がどうかなというところと、外枠なら良かったですが、内はスペースがほとんどなくなりそうな隊列になるとみます。


3連複BOXで。

[もっと見る]

 カゲロー 2015年7月4日() 21:50
CBC賞を過去の日刊コンピ指数から検証します。
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 0

CBC賞を過去の日刊コンピ指数から検証します。


昨年はトーホウアマポーラが差し切り勝ち。
激荒れ重賞が近年堅めに収まってきたと思ったら、昨年は荒れました。
まったく、傾向がつかみにくい重賞です。

このレースは2006年にハンデ戦となっていますので、
2006年以降の日刊コンピ指数からレースを検証します。

まず序文に書いたように、このレースは近年指数1位が強い。
2006年以降の指数1位は以下の通り

2006 アグネスラズベリ  54キロ(牝) 1番人気8着 ヴィクトリアマイル5着 高松宮記念出走なし
2007 ペールギュント   58キロ   1番人気7着 TV愛知OP1着 高松宮記念2着
2008 トウショウカレッジ 57キロ   1番人気9着 TV愛知OP1着 高松宮記念出走なし
2009 トレノジュビリー  出走取り消し
2010 シンボリグラン   56キロ   1番人気6着 オーストラリアTOP2着 高松宮記念出走なし
2011 ダッシャーゴーゴー 58.5キロ  1番人気1着 高松宮記念4着(降着)
2012 ダッシャーゴーゴー 59キロ   1番人気3着 高松宮記念4着
2013 マジンプロスパー  58キロ   1番人気1着 マイラーズC6着  高松宮記念6着
2014 ベルカント     52キロ   1番人気5着 桜花賞10着 3歳馬
このレースで強い指数1位は高松宮記念組の高ハンデ馬です。

今年の指数1位サドンストームはハンデ57キロ
微妙な斤量ですが、57キロを高ハンデとは呼び辛い。軽視します。



まず指数1位を除く指数6位以内で馬券に絡んだ馬を見ていきます。
2006 シーイズトウショウ 57キロ(牝) 4番人気1着 阪神牝馬6着 高松宮記念組
   ワイルドシャウト  56キロ   2番人気2着 TV愛知OP1着 4連勝中
2008 スリープレイナイト 55キロ(牝) 4番人気1着 栗東SOP1着 4連続2着以内
   スピニングノアール 55キロ   2番人気2着 TV愛知OP4着
2010 ダッシャーゴーゴー 52キロ(3歳) 7番人気2着 マーガレットOP4着
2011 ヘッドライナー   57.5キロ  4番人気2着 TV愛知OP1着 高松宮記念組
2012 マジンプロスパー  57.5キロ  2番人気1着 高松宮記念5着
   スプリングサンダー 54キロ(牝) 7番人気2着 ヴィクトリアマイル5着
2013 ハクサンムーン   57.5キロ  2番人気2着 高松宮記念3着
2014 エピセアローム   55キロ(牝) 3番人気2着 阪神牝馬S4着 近2走重賞掲示板
   トーホウアマポーラ 53キロ(牝) 4番人気1着 阪神牝馬10着 

ハンデ56キロ(牝馬54+2キロ)以上の馬が中心視出来ます。

◎は指数3位ウリウリ


○は指数4位ベステゲシェンク
▲は指数7位ホウライアキコ
とします。


よって
◎ウリウリ
○ベステゲシェンク
▲ホウライアキコ
とします。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステゲシェンクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ベステゲシェンクの写真

投稿写真はありません。

ベステゲシェンクの厩舎情報 VIP

2015年8月30日朱鷺ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ベステゲシェンクの取材メモ VIP

2015年8月30日 朱鷺ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。