会員登録はこちら
夕刊フジオーシャンS G3   日程:2020年3月7日() 15:45 中山/芝1200m

レース結果

夕刊フジオーシャンS G3

2020年3月7日() 中山/芝1200m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分06秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 2

ダノンスマッシュ

牡5 56.0 川田将雅  安田隆行 478(+4) 1.07.4 2.0 1
2 5 10

ナックビーナス

牝7 54.0 横山典弘  杉浦宏昭 534(+4) 1.07.6 1 1/2 5.4 3
3 1 1

タワーオブロンドン

牡5 58.0 C.ルメー  藤沢和雄 520(+6) 1.08.1 2.5 2
ラップタイム 11.8 - 10.5 - 10.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7
前半 11.8 - 22.3 - 33.1 - 44.5 - 55.7
後半 55.6 - 45.1 - 34.3 - 22.9 - 11.7

■払戻金

単勝 2 200円 1番人気
複勝 2 110円 1番人気
10 120円 3番人気
1 110円 2番人気
枠連 1-5 330円 2番人気
馬連 2-10 570円 2番人気
ワイド 2-10 190円 2番人気
1-2 140円 1番人気
1-10 230円 3番人気
馬単 2-10 860円 3番人気
3連複 1-2-10 370円 1番人気
3連単 2-10-1 1,990円 3番人気

夕刊フジオーシャンS-厩舎の話


 ◆エスターテ・伊藤伸師 「うまく脚をためられれば」

 ◆エンゲルヘン・五十嵐師 「前走の敗因は道悪。巻き返したい」

 ◆カッパツハッチ・矢野師 「馬場が多少悪くなっても大丈夫」

 ◆キングハート・北村宏騎手 「坂路でやって、動きは順調です」

 ◆クールティアラ・矢野師 「気性的に競られるとやめる面がある」

 ◆ダイメイプリンセス・森田師 「夏場の方がいいタイプなので…」

 ◆ダノンスマッシュ・安田隆師 「先週に続いて49秒台。背腰もしっかりしてきた」

 ◆タワーオブロンドン・藤沢和師 「抑え切れない感じ。高松宮記念に向けていい競馬を」

 ◆ティーハーフ・国分優騎手 「ラストはしっかり。雰囲気はいい」

 ◆ナインテイルズ・長谷川師 「動きは抜群。いい感じでいけそう」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「動きはまずまず。年齢的な衰えはない」

 ◆ハウメア・藤沢和師 「前走はブリンカーも効いていた」

 ◆ラブカンプー・森田師 「この2走は不完全燃焼。体調は悪くない」

 ◆レジーナフォルテ・岩本助手 「当日、気が入っていれば」

★夕刊フジ賞オーシャンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

夕刊フジオーシャンSのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


夕刊フジオーシャンSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月7日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 
200円 20,000円
Lv121 

570円
370円
3,190円
Lv119 

370円
140円
8,770円
Lv117 
200円 2,400円
Lv117 
370円 370円

的中情報をもっと見る >

夕刊フジオーシャンS過去10年の結果

2019年3月2日() 中山競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 モズスーパーフレア C.ルメール 1:07.1 3.1倍 108.6
2着 ナックビーナス 大野拓弥 1 1/4 3.2倍 106.6
3着 ダイメイフジ 松岡正海 2 1/2 15.6倍 102.4
2018年3月3日() 中山競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 キングハート 北村宏司 1:08.3 31.3倍 102.3
2着 ナックビーナス 横山典弘 アタマ 5.1倍 102.3
3着 ダイメイフジ M.デムーロ 1/2 5.0倍 101.2
2017年3月4日() 中山競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 メラグラーナ 戸崎圭太 1:08.3 2.3倍 105.4
2着 ナックビーナス 石川裕紀人 1/2 7.9倍 104.4
3着 クリスマス 勝浦正樹 アタマ 8.4倍 104.4

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

夕刊フジオーシャンSのデータ分析とレース傾向

コース図中山芝1200m

中山芝1200mは外回りコースの2コーナー、おむすび型の頂点からスタートし4コーナーまで緩やかなカーブを下っていく。このため前半のペースが速くなりがちで、ゴール前に控える急坂で一気に形勢が変わることもしばしばある。関東圏での高松宮記念のステップレースだが、過去の結果を見るに格よりも勢いのある馬を狙うレースと言える。ローテ別では海外・地方を含む前走G1出走馬が2008年以降【0.2.1.10】で、1番人気に支持された4頭がすべて着外。G2阪神カップ組は【1.2.1.11】で、勝利したのは2010年のキンシャサノキセキのみとなっている。また、直近の1200m重賞であるシルクロードS組も【1.5.2.56】と1勝止まりだ。これに対し、アタマで狙えるのが前走オープン特別組や3勝クラス(旧1600万下)を勝ち上がったばかりの馬で、2012~2017年の間は6連勝を果たし、2019年も前走オープン特別勝利のモズスーパーフレアが勝っている。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

夕刊フジオーシャンSの歴史と概要


2013,2015年の優勝馬サクラゴスペル

関東圏における、高松宮記念への最終ステップレースで、関東馬を中心に快速自慢が集う。重賞に昇格した第1回(2006年)は、地方競馬の船橋所属のネイティヴハートが単勝万馬券の低評価を覆しJRA重賞初制覇。続く高松宮記念でも5着に好走した。第5回(2010年)の覇者キンシャサノキセキは、次走の高松宮記念も勝ってG1ウイナーに。中山芝1200m巧者として活躍したサクラゴスペルは、第8回(2013年)、第10回(2015年)の隔年制覇を達成している。オープン特別時代の勝ち馬のなかには、その後に高松宮記念馬となるシンコウフォレストショウナンカンプの名前も含まれる。

歴史と概要をもっと見る >

夕刊フジオーシャンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年5月30日(
葵ステークス 
2020年5月31日(
目黒記念  G2
東京優駿  G1

競馬番組表

2020年5月30日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2020年5月31日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 デアリングタクト 牝3
29,389万円
2 コントレイル 牡3
24,590万円
3 レシステンシア 牝3
20,813万円
4 ラウダシオン 牡3
17,541万円
5 サリオス 牡3
16,249万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ウインマリリン 牝3
12,321万円
8 オーソリティ 牡3
9,951万円
9 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
10 ガロアクリーク 牡3
9,475万円
» もっと見る