カレンモエ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カレンモエ
カレンモエ
写真一覧
抹消  芦毛 2016年2月3日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主鈴木 隆司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績13戦[4-4-2-3]
総賞金11,614万円
収得賞金4,800万円
英字表記Curren Moe
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
カレンチャン
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
スプリングチケット
兄弟 カレンヒメカレンユアンメン
前走 2022/01/30 シルクロードS G3
次走予定

カレンモエの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/30 中京 11 シルクロード G3 芝1200 18593.717** 牝6 55.0 松山弘平安田隆行 478
(+8)
1.08.5 0.434.4⑤⑤メイケイエール
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 176117.035** 牝5 54.0 松山弘平安田隆行 470
(+8)
1.07.6 0.434.0④④レシステンシア
21/06/13 札幌 11 函館SS G3 芝1200 168162.912** 牝5 54.0 鮫島克駿安田隆行 462
(+4)
1.07.6 0.034.5ビアンフェ
21/03/06 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16232.412** 牝5 54.0 北村友一安田隆行 458
(-6)
1.08.4 0.034.3コントラチェック
20/11/29 阪神 12 京阪杯 G3 芝1200 167134.612** 牝4 54.0 松若風馬安田隆行 464
(0)
1.08.3 0.134.3フィアーノロマーノ
20/09/26 中京 11 長篠S 3勝クラス 芝1200 18242.111** 牝4 55.0 北村友一安田隆行 464
(-2)
1.08.1 -0.234.0メイショウミモザ
20/08/22 小倉 11 佐世保S 3勝クラス 芝1200 118101.812** 牝4 55.0 鮫島克駿安田隆行 466
(+2)
1.07.6 0.035.2フェルトベルク
20/02/15 小倉 11 紫川特別 2勝クラス 芝1200 176112.611** 牝4 55.0 鮫島克駿安田隆行 464
(0)
1.09.0 -0.334.9ヒロイックアゲン
20/01/13 京都 9 乙訓特別 2勝クラス 芝1200 158142.114** 牝4 54.0 北村友一安田隆行 464
(+8)
1.10.3 0.135.2ヒルノマゼラン
19/10/06 京都 12 3歳以上2勝クラス 芝1200 14462.413** 牝3 53.0 北村友一安田隆行 456
(-6)
1.08.8 0.134.0⑤⑤エイティーンガール
19/07/13 函館 9 3歳以上1勝クラス 芝1200 15461.911** 牝3 52.0 北村友一安田隆行 462
(+2)
1.09.4 -0.234.9スズカフェラリー
19/04/29 京都 6 3歳500万下 芝1200 15472.613** 牝3 54.0 鮫島克駿安田隆行 460
(0)
1.08.4 0.333.8④⑤レコードチェイサー
19/02/10 小倉 5 3歳新馬 芝1200 18592.211** 牝3 54.0 鮫島克駿安田隆行 460
(--)
1.10.7 -0.336.0メイショウウチデ

カレンモエの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は夕刊フジ賞オーシャンS2022・血統予想をお届けします!


昨年はディープインパクト産駒の11番人気コントラチェックが、ロードカナロア産駒の1番人気カレンモエをゴール寸前で捉えるハナ差の接戦。コントラチェックは1200mという距離自体も初勝利となったが、馬場状態は稍重、勝ちタイムは1分8秒4と少し時計を要したことも勝因に挙げられるだろう。

一方で、1分7秒台で決着したときの勝ち馬は、16年エイシンブルズアイ(父Belgravia)、19年モズスーパーフレア(父Speightstown)、20年ダノンスマッシュ(父ロードカナロア)、いずれもMr. Prospectorの直系かつSecretariat(または全姉Syrian Sea)の血脈を複数持つことで共通していた。時計の出方によっても重視すべき血統が変わる点には注意したい。

ファストフォースは、父ロードカナロア×母ラッシュライフ(母の父サクラバクシンオー)。父は産駒初出走となった一昨年から、20年1着ダノンスマッシュ、21年2着カレンモエと2年連続で勝ち負けとなる馬を出しているが、母の父も昨年はビアンフェが3着と好走するほか、ハクサンムーンがリピーターとして活躍。本馬は芝1200mにおける現在のJRAレコードを保持するように、やはり時計勝負になったときにこそ真価を発揮するタイプだろう。

デトロイトテソーロは、父Speightstown×母Bella Traviata(母の父Indian Charlie)。父は19年の勝ち馬モズスーパーフレアを出しているが、種牡馬としての勝ち鞍も芝では1200m以下に集まるように、その類稀なるスピードが産駒にもよく伝わっている。本馬も1200mで逃げたときには大崩れしたことがなく、朱鷺Sでの13着大敗は鼻出血とあれば致し方ない部分だろう。重賞でも持ち前のスピードを存分に活かせれば侮れない存在になりそうだ。

ビアンフェは、父キズナ×母ルシュクル(母の父サクラバクシンオー)。昨年の勝ち馬と同じディープインパクトの直系で、父系に持つStorm Catを介してSecretariatの血を引く。母は芝1200mで3勝の実績を持つが、本馬も全4勝が芝1200m、いずれも逃げ切り勝ちと母系由来のスピードが垣間見えており、昨年のオーシャンSでも去勢明け緒戦ながら逃げて3着と健闘していた。リピート好走も目立つレースなので、今年も相応の評価をしたい。


【血統予想からの注目馬】
ファストフォース ⑨デトロイトテソーロ ⑭ビアンフェ

カレンモエが登録抹消 初年度の交配相手はカレンブラックヒル 2022年3月2日(水) 18:00

 カレンモエ(栗・安田隆、牝6)が2日付で競走馬登録を抹消。現役を引退した。今後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖入りする。父ロードカナロア(GI6勝)、母カレンチャン(GI2勝)の良血で、血統背景は文句なし。初年度の交配相手には、カレンブラックヒル(2012年・NHKマイルC勝ち)が予定されている。

 安田隆調教師は「ブラックヒルもオーナー(鈴木隆司氏)が所有されていましたし、血統のロマン、夢のある配合ですね。面白い掛け合わせだと思います。お母さんとして、いい子を出してほしいです」と話した。

カレンモエの競走成績はこちら

[もっと見る]

良血カレンモエが社台ファームで繁殖入り 2022年2月25日(金) 18:00

 GI6勝のロードカナロア、GI2勝のカレンチャンを父母に持つカレンモエ(栗・安田隆、牝6)が現役を引退し、北海道千歳市の社台ファームで繁殖入りすることが25日、分かった。通算4勝で、1月のシルクロードS7着が最後のレースとなった。

 父母も管理した安田隆調教師は「高松宮記念がラストランの予定でしたが、状態が上がってこないので無理をせずに引退させることにしました。何とか重賞を取らせたかったのですが、よく頑張ってくれました。お母さんとして、いい子を出してほしいですね」とねぎらった。

カレンモエの競走成績はこちら

[もっと見る]

【アルクオーツスプリント】カレンモエ、ラウダシオンらが登録 2022年2月10日(木) 00:00

3月26日にドバイのメイダン競馬場で行われるアルクオーツスプリント(G1・芝1200m)に登録した日本馬は以下の通り。
※出走希望レースが複数ある場合には第1希望レースのみを表記

エントシャイデン
カレンモエ
グレイトゲイナー
ジャスパークローネ
ジャングロ
デュガ
プルパレイ
マリーナ
ミッキーブリランテ
ラウダシオン
ローレルアイリス

(JRA発表)

[もっと見る]

中山記念参戦のダノンザキッドが帰厩 カレンモエは2日に放牧 2022年2月1日(火) 16:30

 前走のマイルCS3着後、滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧されていたダノンザキッド(栗・安田隆、牡4)が1日、栗東トレセンに帰厩した。復帰戦は中山記念(27日、中山、GII、芝1800メートル)で、鞍上は川田騎手。

 「毛づやがピカピカで、素晴らしい体になっています。レースが楽しみです」と安田隆調教師は話した。

 シルクロードSで7着に敗れた僚馬のカレンモエ(牝6)は、2日に滋賀県のグリーンウッドに放牧される。「お休みで、しっかりとリフレッシュさせます」と語った。

ダノンザキッドの競走成績はこちら★カレンモエの競走成績はこちら

[もっと見る]

【シルクロード】メイケイエール復活!重賞4勝目 2022年1月31日(月) 05:00

 池添騎乗で2番人気のメイケイエールが、好位から抜け出して快勝。課題の操縦性を克服し、重賞4勝目をマーク。次走の高松宮記念(3月27日、中京、GI、芝1200メートル)へ弾みをつけた。2着に7番人気のシャインガーネットが入り、1番人気のカレンモエは7着。

 ◇

 進化した大人の走りで重賞4勝目をもぎ取った。快速牝馬のメイケイエールが、好位から抜け出して快勝。復活Vに導いた池添騎手が、右手で大きくガッツポーズを作って喜びを爆発させた。

 「陣営がこの馬を立て直そうとして、その話を聞いて(行動も)見ていました。前哨戦ですが、それが報われて良かったです」

 発馬後は位置を取りに行ったが、先頭に立ちかけたところで抑えると、4番手のインでしっかり折り合った。前向き過ぎる面があり、スピードのコントロールが課題のため、今回は頭を上げないように調教から「折り返し手綱」を使い始めたが、これが効果てきめん。

 「我慢してくれていました。パシファイアーもつけて、その効果もすごくありました。本当にレースで上手に走ってくれていました」とジョッキー。道中でたまった脚を直線で爆発させ、残り250メートル付近で力強く抜け出し、後続を1馬身差で振り切った。

 見届けた武英調教師は「調教でやってきたことや、新しい馬具がやっとマッチしました。前哨戦としては最高ですし、これを覚えてくれたら」と安堵の表情を浮かべた。

 スピードは現役屈指で、「しっかりレースをすれば、改めて力があるところを見せられました」と池添騎手は手応え。このあとは高松宮記念に直行する。武英調教師は「左回りも上手ですね。軽くリフレッシュして、今回以上の状態に持っていって、いい結果を出したいです」と力を込める。

 チューリップ賞以来となる約11カ月ぶりの美酒に、本番と同じ舞台で浸ったメイケイエール。悲願のGIタイトルをくっきりと視界に捕らえた。(斉藤弘樹)

メイケイエール 父ミッキーアイル、母シロインジャー、母の父ハービンジャー。鹿毛の牝4歳。栗東・武英智厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は名古屋競馬(株)。戦績9戦5勝。獲得賞金1億7628万2000円。重賞は2020年GIII小倉2歳S、GIIIファンタジーS、21年GIIチューリップ賞に次いで4勝目。シルクロードS武英智調教師、池添謙一騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+応援」。

★折り返し手綱とパシファイアー…折り返し手綱は、腹帯からハミ環を通した手綱のことで、通常のものよりも制御力が強い。馬に安定した姿勢で運動させるために使用する。パシファイアーは、フードの目穴部分をネットで覆ったもの。芝の塊などが目に当たるのを防御し、集中力を高めるために用いられることもある。別名はホライゾネット。

★30日中京11R「シルクロードS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

カレンモエの関連コラム

閲覧 1,388ビュー コメント 0 ナイス 2



先週はオーシャンSで◎コントラチェック、弥生賞で◎タイトルホルダーが勝利。馬券的にはオーシャンSは3連複、弥生賞は3連単を獲ることができた。

とはいえ他人の的中自慢ほどつまらないモノはないと思うので、そうではなく汎用性のある買い方の話をしたい。

オーシャンSは◎からの3連複3連単で勝負。3連単は丸山騎手が勝ち切るイメージを持てなかったので、○カレンモエの方をアタマにして、2~3着付けで狙った。結果的には本命馬が勝って”しまった”ので3連複のみの的中。

一方の弥生賞は◎タイトルホルダーは横山武騎手が積極策に出て勝ち切ることに賭けていたので、アタマ固定で勝負。近走ズブさを見せ始めていたダノンザキッドは能力的には軸は堅いと思ったものの現状の馬場を考えると差し損ねも十分にあるとみて、2~3着付けで決め打ちしたのが功を奏した。



理論上3連単のオッズは、3連複のオッズの6倍が平均的な期待値だが、弥生賞の場合は、

3連複 810円
3連単 23,580円

と約30倍になったのは、まさしく裏目千両、順番の妙と言えるだろう。

~アタマ固定or2~3着orマルチ多点買い、正解はないが自分を理解することが大事

ココで大事なのは当たったかどうかの結果よりも、むしろ考え方の過程である。過程がしっかりしていれば目の前の結果は多少運に左右されても、長期的に大きなケガをしない。

オーシャンSにしても弥生賞にしても、3連単はアタマ固定か2~3着付けか、とにかく割り切って勝負した。もしダノンザキッドに勝たれたら、オーシャンSコントラチェックに勝たれて3連単を獲れなかったように弥生賞はガチガチ3連複しか残らなかったが、それで良い。中途半端に怖気づいて3連単でダノンザキッドのアタマ固定にも手を出すようだと、払い戻し期待値も下がってしまう。

とにかく3連単は割り切ることが大事なのだ。もちろん割り切り方は一つではない。

今回のようにアタマ固定や2~3着で決め打ちするのもひとつだし、逆にどんなに点数が増えても荒れると考えて多点買いをするのも割り切りのひとつ。いずれにしても、アタマなのか、2~3着なのか、細かいことを考えず多点買いするのか、その決断を潔くすることが大事になる。

個人的には3連複で広く的中を担保した上で、3連単でボーナスを拾いに行くという併用作戦を用いることが多い。だが、どのような買い方をするにしても、

「自分が何をしているのか理解する」

ことが大事になる。なんとなくいろいろ買って、券種も場当たり的に選んで、結果自分でどんなゲームをしているのかよくわからない…という状態が最大のリスクなのである。

金鯱賞展望

さて、今週末は少頭数ながら豪華メンバーが揃う金鯱賞が行われる。3冠牝馬デアリングタクトの始動戦となるが、果たして。大阪杯、あるいは海外を目指す組が出走するので、今後の春のG1戦線に向けても注目の一戦だ。

ココでは穴候補を1頭挙げておく。

サトノフラッグ

ルメール騎手の騎乗で果たして穴になるのか、という疑問はあるが…。前走のAJCCは最内枠に加えてタフな馬場でまったく条件が合わなかった。弥生賞で字面の上では道悪をこなしているとはいえ、本来は決め手が生きる馬場の方が合うタイプ。久々にベスト距離の2000mに戻り、ココは巻き返しが怖い。

金鯱賞の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年3月12日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/6~3/7) にしのけいごプロ 弥生賞◎▲○で19万超、イレコンデルパサープロはオーシャンS◎▲で11万超払戻し!
閲覧 311ビュー コメント 0 ナイス 0



7(日)に行われたG2弥生賞ディープインパクト記念、6(土)のG2チューリップ賞、G3オーシャンSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
  
 
☆☆☆注目プロ →にしのけいごプロ
7(日)G2弥生賞ディープインパクト記念では、「(クロス鼻革をつけ)調教ではしっかり変わった印象」との見立てで本命に推した◎タイトルホルダーから◎▲○的中! 3連単&馬連計195,520円のスマッシュヒットとしています。他にも、阪神12R4歳以上2勝クラス中山4R3歳未勝利等の的中を披露し、週間回収率147%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
6(土)の勝負予想G2チューリップ賞を◎○▲のパーフェクト的中で仕留めると、続くG3オーシャンSでは◎コントラチェックカレンモエ的中とし、計11万8400円払戻しを達成。翌7(日)にも、小倉2R3歳未勝利(11万6100円払戻し)、阪神10RうずしおS(22万4790円払戻し)などの的中を積み重ね、土日2日間トータルでは回収率148%、収支16万4410円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
6(土)の小倉1R3歳未勝利阪神1R3歳未勝利中山2R3歳未勝利と立て続けに好配当を記録。さらに、この日の勝負予想中山10R上総S、翌7(日)には小倉10R稲佐山特別阪神10RうずしおS中山10R総武Sの勝負予想HIT3連チャンを決めるなど絶好調! 週間トータルでは、全予想家中トップの回収率197%をマークし2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(土)小倉12R大牟田特別での39万600円払戻しを筆頭に、阪神7R4歳以上1勝クラス(24万2200円払戻し)、7(日)中山1R3歳未勝利(32万7000円払戻し)などの的中をマーク。週間トータル回収率180%、収支57万8510円プラスを達成、3週連続プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(土)中山9R潮来特別的中などをマークし迎えたG3オーシャンSで△◎▲的中(800%回収)を披露。7(日)にも阪神10RうずしおSなどの的中をマーク。土日2日間トータル回収率102%を記録し、これで4週連続週末プラスとしています。
 
 
 
この他にも、導師嵐山プロ(178%)、マカロニスタンダーズプロ(178%)、シムーンプロ(138%←3週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(113%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(111%)、蒼馬久一郎プロ(106%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(103%)、暴君アッキープロ(102%)らが回収率100%超をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

カレンモエの口コミ


口コミ一覧

カレンモエ

 ブルースワン 2022年2月25日(金) 06:18

閲覧 131ビュー コメント 4 ナイス 21

カレンモエが引退になったようです。

父ロードカナロア母カレンチャンも

早期活躍してただけに

G1ではどうかなって

思ってました。

重賞も勝てず残念ですが

子供がG1で活躍する日を待ってます。

ちなみに私は現役時

ロードカナロアより

カレンチャンを応援してました(;^_^A

 DEEB 2022年1月30日() 17:01
恥ずかしい馬予想2022.01.30[結果]
閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 4R 4歳以上1勝クラス
◎11 アルマドラード…2着
○14 ロンコーネ…1着
× 5 ☆セイウンオードリー…7着
[結果:アタリ△ 馬連 11-14 330円]

東京 8R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 レモンポップ…1着
○12 ノーリス…2着
▲14 タイセイサムソン…4着
△ 4 ☆タケルラスティ…11着
× 8 フラッフィクラウド…7着
[結果:アタリ△ 馬連 6-12 470円]

東京10R 節分ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 ウイングレイテスト…3着
○ 1 リフレイム…1着
☆ 4 ホウオウカトリーヌ…6着
[結果:アタリ△ ワイド 1-2 160円]

東京11R 根岸ステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 タガノビューティー…3着
○ 4 スリーグランド…8着
▲ 5 オメガレインボー…5着
× 3 モジアナフレイバー…7着
×12 ☆タイムフライヤー…6着
☆14 トップウイナー…15着
[結果:ハズレ×]

中京 6R メイクデビュー中京 3歳新馬
◎ 7 ★ダノンソフィア…2着
○11 ファインバーグ…3着
▲ 1 スモア…14着
△ 8 ブラックブロッサム…1着
× 3 メイショウカミヨシ…16着
×10 タッケンアイ…12着
[結果:アタリ○ 複勝 7 140円、馬連 7-8 410円]

中京11R シルクロードステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 3 ★メイケイエール…1着
○ 9 カレンモエ…7着
▲ 4 ルッジェーロ…8着
△15 ビアンフェ…9着
×17 ☆ジャンダルム…13着
×16 ☆シャインガーネット…2着
[結果:アタリ○ 単勝 3 400円、複勝 3 210円・16 310円、馬連 3-16 4,190円、ワイド 3-16 1,550円]

中京12R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎15 ララシャンドン…3着
○ 9 サウンドウイッシュ…11着
× 6 ☆アクイール…14着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 巌流島ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎14 ダノンシティ…5着
○ 4 アールラプチャー…18着
▲ 6 ☆フォドラ…12着
△ 7 フォイアーロート…9着
×16 グランレイ…3着
×18 ☆サンラモンバレー…13着
☆11 エレヴァート…8着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦2勝3敗3分]
もうチョイで、プラスでした。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2022年1月30日() 14:58
1月30日のWIN5予想
閲覧 118ビュー コメント 2 ナイス 10

ちょっと悲しい知らせを受けたので、数日間、トリプル馬単とPOGのエントリーを書くのを控えておりました。
締切間際ですが、このWIN5予想から再開します。

【中京10R 美濃S】①カレンルシェルブル
【東京10R 節分S】⑥ホウオウラスカーズ
【小倉11R 巌流島S】⑭ダノンシティ ⑮ゴールドチャリス ④アールラプチャー
【中京11R シルクロードS】⑩ナランフレグ ⑬エーポス ⑨カレンモエ
【東京11R 根岸S】⑨ソリストサンダー ⑤オメガレインボー ⑧タガノビューティー
1×1×2×3×3=27

とりあえずこれ買いました。
当たりますように。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カレンモエの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年1月30日() 15:42:00
松山は良く乗ってるが本番は高松宮記念なので安田厩舎の調教が悪かった。
(流石は人気に推されると裏切る調教師。伏兵こそが分相応の証!)
8:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年6月13日() 15:38:15
乗り慣れていない鮫島克駿を起用した調教師のミス。
セン馬に遅れを取ったのではこの馬も多寡が知れた。
鮫島如きが重賞に乗るなど百年早い!
7:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月29日() 00:12:33
ラボ坂

⇒もっと見る

カレンモエの写真

カレンモエ
カレンモエ

カレンモエの厩舎情報 VIP

2022年1月30日シルクロードS G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カレンモエの取材メモ VIP

2022年1月30日 シルクロードS G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。