マイネルフロスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルフロスト
写真一覧
現役 牡8 芦毛 2011年3月8日生
調教師高木登(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者競優牧場
生産地新冠町
戦績39戦[4-3-3-29]
総賞金25,118万円
収得賞金4,500万円
英字表記Meiner Frost
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スリースノーグラス
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ダイヤモンドスノー
兄弟 マイネルブリザードマイネルオニキス
前走 2018/12/01 チャレンジカップ G3
次走予定

マイネルフロストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/01 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 1244400.7125** 牡7 56.0 丹内祐次高木登494(+2)1.59.1 0.834.6④⑤④⑤エアウィンザー
18/11/11 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1681548.6129** 牡7 56.0 松岡正海高木登492(+2)1.59.4 1.135.5⑭⑭⑫⑫スティッフェリオ
18/10/14 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 101150.196** 牡7 58.0 松岡正海高木登490(-2)2.00.0 0.834.7⑤⑤⑤マウントゴールド
18/09/23 中山 11 オールカマー G2 芝2200 12812309.6129** 牡7 56.0 柴田大知高木登492(-4)2.12.7 1.535.9⑥⑥⑥④レイデオロ
18/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12338.968** 牡7 57.0 柴田大知高木登496(0)2.02.6 1.839.7⑥⑤メドウラーク
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 164757.0139** 牡7 56.0 柴田大知高木登496(+8)1.48.3 0.936.7サトノアーサー
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 176128.636** 牡6 57.0 柴田大知高木登488(-8)1.58.1 0.234.3⑥⑦タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 128118.652** 牡6 57.0 柴田大知高木登496(+8)1.58.3 0.136.7ゼーヴィント
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 103313.873** 牡6 56.0 丹内祐次高木登488(0)1.59.7 0.334.2ステイインシアトル
17/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163639.8112** 牡6 57.0 丹内祐次高木登488(+6)1.58.6 0.034.3サンデーウィザード
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 17714216.81311** 牡6 56.0 柴田大知高木登482(-2)2.14.4 2.538.4⑧⑤タンタアレグリア
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 136822.0712** 牡6 57.0 松岡正海高木登484(-6)2.01.9 1.337.8⑨⑨ツクバアズマオー
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 1481311.477** 牡5 57.0 松岡正海高木登490(+14)2.01.2 0.336.1ツクバアズマオー
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 184825.193** 牡5 57.0 A.シュタ高木登476(-8)1.59.1 0.035.1④⑤④レッドソロモン
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 142211.176** 牡5 57.0 丹内祐次高木登484(-2)2.00.7 1.235.7⑥⑥⑥ハギノハイブリッド
16/08/21 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 163672.0126** 牡5 57.0 松岡正海高木登486(-4)2.02.8 1.137.8ネオリアリズム
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 164719.31012** 牡5 57.0 松岡正海高木登490(+4)2.00.3 1.336.4⑦⑦⑥⑤マイネルミラノ
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 166124.019** 牡5 57.0 柴田大知高木登486(-8)1.59.7 0.836.3⑩⑪④④シャイニープリンス
16/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16244.2110** 牡5 57.0 蛯名正義高木登494(+6)1.47.4 0.735.9⑮⑪アルバートドック
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 16117.954** 牡5 56.0 松岡正海高木登488(0)2.12.3 0.334.9⑧⑨⑨⑥ディサイファ

⇒もっと見る


マイネルフロストの関連ニュース

 ★アメリカジョッキークラブC2着フィエールマン(美・手塚、牡4)はドバイ国際競走(3月30日)遠征を含め、次走は検討中。今週中に福島・ノーザンファーム天栄に移動する。5着サクラアンプルール(美・金成、牡8)は中山記念(2月24日、中山、GII、芝1800メートル)、日経賞(3月23日、中山、GII、芝2500メートル)などが視野に。同レースを回避したマイネルフロスト(美・高木、牡8)は検査で右前脚の繋靱帯炎が判明。春シーズンは休養に充てることになり、北海道へ放牧に出た。

 ★京都金杯を制したパクスアメリカーナ(栗・中内田、牡4)はマイラーズC(4月21日、京都、GII、芝1600メートル)に進む。

 ★初富士Sを勝ってオープン入りしたレッドローゼス(美・国枝、牡5)は中山記念や大阪城S(3月3日、阪神、OP、芝1800メートル)が視野に。

 ★中山金杯10着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡7)は京都記念(2月10日、京都、GII、芝2200メートル)へ。

 ★ニューイヤーS5着ハーレムライン(美・田中清、牝4)は京都牝馬S(2月16日、京都、GIII、芝1400メートル)へ。

 ★カーバンクルS3着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝5)は夕刊フジ賞オーシャンS(3月2日、中山、GIII、芝1200メートル)を予定。その後は韋駄天S(5月19日、新潟、OP、芝・直1000メートル)へ。

 ★東海S11着マイネルバサラ(美・松山、牡6)はレース中に右前脚を外傷。23日、茨城・ビッグレッドファーム鉾田に移動して休養へ。「道中、他馬と接触して4センチほど裂傷。直線で手前を替えられなかった」と松山師。13着モルトベーネ(栗・松永昌、牡7)はマーチS(3月24日、中山、GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★日経新春杯6着ムイトオブリガード(栗・角田、牡5)は金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★すばるSを圧勝したサクセスエナジー(栗・北出、牡5)はフェブラリーS(2月17日、東京、GI、ダ1600メートル)に登録する。

 ★舞鶴Sを勝ってオープン入りしたタイキフェルヴール(栗・牧浦、牡4)は総武S(3月3日、中山、OP、ダ1800メートル)か仁川S(2月23日、阪神、OP、ダ2000メートル)が視野に。

パクスアメリカーナの競走成績はこちら

【斬って捨てる!】チャレンジカップ 前走4角先頭馬は見込み薄!4歳以上の美浦所属馬は疑うべき!2018年12月1日() 11:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、チャレンジカップの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
3歳馬を除くと、美浦所属馬の連対例はゼロ(旧条件を含む2008年以降)

マルターズアポジー
マイネルフロスト

前走でオープン特別に出走、かつ4着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダッシングブレイズ
ケントオー
サイモンラムセス

前走でG1以外のレースに出走、かつ9着以下に敗れていた馬の連対例はなし(2012年以降)

マイネルフロスト

前走G1~G2格のレースで5着以内に入っていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダンビュライト
ロードヴァンドール
レイエンダ

【人気】
10番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※11時00分現在の10番人気以下

マイネルフロスト
ケントオー
サイモンラムセス

単勝オッズ30.0倍以上の連対例はゼロ(2012年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ30.0倍以上

マイネルフロスト
ダッシングブレイズ
ケントオー
ロードヴァンドール
サイモンラムセス

【脚質】
前走の4角通過順が1番手だった馬の好走例は皆無(2012年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド
サイモンラムセス

【枠順】
馬番枠1番、2番の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド

馬番枠12番の連対例は皆無(2008年以降)

サイモンラムセス

【血統】
父あるいは母父にグレイソヴリン系以外のナスルーラ系種牡馬を配している馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】チャレンジカップ 差し、追い込み優勢!中~下位人気の一発に注意!2018年12月1日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、チャレンジカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走重賞4~9着(G1は2桁着順でもOK)、前走OP特別3着以内、前走1600万条件勝ちの3ステップが攻勢(2012年以降)

マルターズアポジー
マウントゴールド
マイネルフロスト
ロードヴァンドール
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

中3~7週の適度な間隔で臨んだ馬が好調(2012年以降)

マウントゴールド
ダッシングブレイズ
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

【人気】
5~9番人気が好成績(2012年以降)
※10時30分現在の5~9番人気

マルターズアポジー
ダッシングブレイズ
ロードヴァンドール
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

2桁人気も軽く扱えない(2012年以降)
※10時30分現在の10番人気以下

マイネルフロスト
ケントオー
サイモンラムセス

【脚質】
差し、追い込み優勢(2012年以降)

ダンビュライト
レイエンダ
エアウィンザー
ステイフーリッシュ
トリコロールブルー

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
4~5枠が毎年のように馬券絡み(2012年以降)

マイネルフロスト
ダッシングブレイズ
ケントオー

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(近年の傾向)

マイネルフロスト
レイエンダ
サイモンラムセス


【3項目以上該当馬】
マイネルフロスト(4項目)
ステイフーリッシュ(4項目)
トリコロールブルー(4項目)
ダッシングブレイズ(3項目)
エアウィンザー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【チャレンジC】厩舎の話2018年11月30日(金) 12:05

 ◆エアウィンザー・辻野助手 「ラストまで集中して走れるようになっているし、追うごとに反応も良化」

 ◆ケントオー・西橋師 「好時計でしっかり動けた。相手なりに走れる力も身につけてきた」

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「攻め気配は変わらない。前走は2番手からでもいい競馬ができたし、力は出せる」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手 「攻めは思った以上に動けた。当日のテンションと体重が鍵ですね」

 ◆ダッシングブレイズ・斉藤崇師 「攻めはしまい重点でも、さすがの動き。転厩初戦、あとは実戦で力まず走れるか」

 ◆ダンビュライト・音無師 「前走の除外の影響はないし、当日に騎手が乗ってからのテンションがどうか」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「重賞でもやれるし、あとは当日のイレ込みがポイント」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「良くはなってきている。前走は超ハイペースで厳しかった。流れが向けば」

 ◆マウントゴールド・池江師 「動きはよかった。前走は逃げ切ったが、控えることも可能」

 ◆マルターズアポジー・米良助手 「上積みは見込みにくいが、具合自体はいい。無事に長距離輸送をクリアできれば」

 ◆レイエンダ・杉原騎手 「さらっと反応を確かめる程度。先行して後ろから馬が来たら、しっかり反応していた」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「加減せず(調教が)できて体も増える感じ。これまでの対戦相手からも、力は上位」

チャレンジCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャレンジC】追って一言2018年11月29日(木) 05:03

 ◆ケントオー・西橋師 「中1週なので余力残しだったが、好時計でしっかり動けていた」

 ◆サイモンラムセス・梅田師 「8歳馬だから気配は変わらない。力は出せる」

 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手 「精神面の疲労が抜けているかだが、攻め馬は思った以上に動けた」

 ◆ダッシングブレイズ・斉藤崇師 「攻め馬はしまい重点で、さすがの動き。あとは実戦で力まず走れるかどうか」

 ◆ダンビュライト・音無師 「坂路で遅れたが、馬なりで相変わらず動きはいい。あとは当日のテンションがどうか」

 ◆ハートレー・手塚師 「動きは良かったようだし好仕上がり。力を出せれば好勝負できる」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「いい頃と比べるともう少しという感じだが、良くはなっている」

 ◆マウントゴールド・池江師 「攻め駆けする馬に見劣ったが、動きはよかった。前走は逃げ切ったが、控えることも」

 ◆マルターズアポジー・米良助手 「上積みは見込みにくいが、具合自体はいい。無事に長距離輸送をクリアできれば」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「今までの休み明けと違い、今回は加減せず調教ができて体も増える感じ。これまでの対戦相手からも力は上位」



チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャレンジカップ】特別登録馬2018年11月25日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの関連コラム

閲覧 2,224ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アメリカジョッキークラブカップ 2019年01月20日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
○5番手以内 [3-4-3-21](複勝率32.3%)
×6番手以下 [1-0-1-28](複勝率6.7%)

 近年のアメリカジョッキークラブカップは前走で先行していた馬が優勢。前走の4コーナー通過順が6番手以下だった馬は安定感を欠いていました。メンバー構成や想定される人気を考えると、今年も先行馬を重視した方が良いはずです。

主な「○」該当馬→ジェネラーレウーノシャケトラマイネルフロスト
主な「×」該当馬→グレイルダンビュライトフィエールマン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2015年以降[4-2-2-16](複勝率33.3%)
主な該当馬→ジェネラーレウーノフィエールマン

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月17日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月17日号】特選重賞データ分析編(116)~2018年オールカマー~
閲覧 1,650ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞 オールカマー 2018年09月23日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2012年以降)】
○25戦以内 [6-5-6-36](複勝率32.1%)
×26戦以上 [0-1-0-40](複勝率2.4%)

 キャリアの浅い馬を重視したい一戦。キャリア26戦以上の馬はほとんど上位争いに食い込めていません。また、馬齢別の複勝率を見ると、2012年以降は4歳の馬が33.3%、5歳の馬が25.7%、6歳の馬が15.8%、7歳以上の馬が4.0%となっていました。もっと単純に、若い馬ほど信頼できるレースと言ってもいいでしょう。

主な「○」該当馬→ダンビュライトブラックバゴミライヘノツバサ
主な「×」該当馬→ガンコショウナンバッハマイネルフロスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつG1のレース”」だった馬は2012年以降[4-4-1-9](複勝率50.0%)
主な該当馬→ガンコダンビュライト

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018七夕賞編
閲覧 1,077ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


7月8日(日) 七夕賞(G3 芝2000m ハンデ) 【登録頭数:12頭】

キンショーユキヒメ 54kg(B)
もともと調教駆けする馬で1週前追い切りでもいつもと同じくらいの好時計が出ていて、悪い印象はない。牝馬にしては大きな馬で使い減りするタイプでもなく、状態面でのマイナスはなさそう。

マイネルミラノ 57kg(A)
休み明けの前走を使われ、この中間は1週前にCWを長めから追い切られてこれまでの好走時に出ていた時計よりもさらに良い時計が出ていて、上積みがありそう。

マイネルフロスト 57kg(D)
好走時には最終追い切りで良い動きを見せる馬。この中間は、長期休養明けを使われたがそれほど目立つ時計は出ていない。1週前段階では、大きな変り身は感じられないといったところか。

マイネルサージュ 55kg(B)
前走から少し間隔が空いたが入念な乗り込み。3戦3連対と得意の福島ということもあり、マイネル軍団の中にあってとりわけこの馬は、ここに早くから狙いを定めていた感じ。

ワンブレスアウェイ 53kg(C)
近走は1週前、日曜、最終追い切りと馬場状態の違いはあるにせよ比較的良い時計が出ていて、レースでも重賞で好走するなど全体的に充実が窺える。この中間もいつも通りの内容で、調子落ちなく良い状態をキープできている感じ。

サーブルオール 55kg(A)
前走は2ヶ月間隔が空いていた影響か3走前、2走前と比べてもお腹に少し余裕があり、気性的にも2走前のような気合い乗りはなく少しおとなしく見せていた。それでもレースでは上位3頭に迫る内容で力のあるところをアピール。もともと長期休養明け以外はトレセンでの乗り込み量は少なく、この中間は間隔も詰っているので直前の日曜日に4Fから時計を出す程度だが、好タイムが出ていて上積みはありそう。

レイホーロマンス 51kg(B)
今年は牝馬限定重賞を使われて大崩れのない成績。ここ2戦は勝負どころで思い通りに追い上げて行くことができず着順は悪くなっているが、着差はそれほどなくこの馬なりに確実に終いの脚は使えている。状態に関してもこの中間は1週前にCWを長めから一杯に追われて好時計マークと、小柄な牝馬だが状態面の不安はなさそう。今回は乗り替わりとなるが、ハンデは51kgでスムーズな競馬ができれば直線勝負がハマる可能性も。

バーディーイーグル 53kg(E)
休み明けのメイS、そして前走のエプソムCと使われての出走となるが、この中間も調教面での変り身は見られず。今年で3年連続の参戦となるこのレースだが、前2年と比べて今年は違うというところが感じられない現状では、上位争いは厳しそう。

シルクドリーマー 53kg(D)
半年ぶりのレースで乗り込み量は豊富も、年齢的にも成績的にもいきなり勝ち負けとまでは・・・・・・。

メドウラーク 54kg(F)
約3年勝ち鞍がなく、当時と比べて調教内容が良くなっているかとそうでもなく……。レースでの成績も急に良くなることはなさそう。

プラチナムバレット 57kg(C)
長期の休み明けを3戦使われているが、この中間はCWでの時計がここ3戦よりもかなり良くなっている。一見、変わり身がありそうにも見えるが重賞を勝つような馬は強く追えば簡単にこれぐらいの時計は出てしまうのが今の栗東の馬場。さらにこの中間は騎乗しているのが体重の軽い岩崎騎手ということもあり、単純に良くなっているとは判断しない方が賢明か。特に、前走でもレース中にハ行しているように脚に爆弾を抱えているような馬で時計を出しすぎるのもちょっと怖いところがある。能力があるのは分かるが、なかなか強くは推せない面もあり。

パワーポケット 50kg(F)
ダートを使っていた馬が、障害を使って芝を使い、連闘でダート戦を使って中1週で格上の芝重賞に挑戦と普通ではなかなかあり得ないローテーション。使ってきても相手が強い。



◇今回は七夕賞編でした。
宝塚記念が終わり今年も半分が過ぎたことになり、いよいよ本格的な夏競馬に突入しました。今年はG1レースにこだわらずステップレースを中心に幅を広げて書いてきた当コラムは、この夏も休まず営業の予定。まずは手始めに、夏競馬と言えばサマーシリーズということで、札幌記念を中心としたサマー2000シリーズから始めてみようと思っています。春シーズンは、調教VTRの見かたをこれまで以上にこだわった点が奏功し、皐月賞サンリヴァル)、安田記念モズアスコット)、宝塚記念ミッキーロケット)などなど<最終追い切り評価A>で拾い上げることができたので、この勢いをそのままに調教予想に磨きをかけていきたいと思います。なかなか暑い日が続きますが、馬がバテる前に人がバテないようにしっかり水分補給をして夏競馬を楽しんでいきましょう!!
それでは次回は、サマー2000シリーズ函館記念編(予定)でお会いしましょう。


七夕賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年7月1日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月01日号】特選重賞データ分析編(105)~2018年七夕賞~
閲覧 1,946ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 福島競馬場開設100周年記念 七夕賞 2018年07月08日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2013年以降)】
○500kg未満 [4-4-5-41](複勝率24.1%)
×500kg以上 [1-0-0-20](複勝率0.0%)

 馬格のあり過ぎる馬は評価を下げた方が良さそう。前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の馬体重が500kg以上だった馬のうち、3着以内となったのは2015年1着のグランデッツァだけです。ちなみに、2016年以降の該当馬4頭はいずれも単勝オッズ7倍未満の支持を集めていました。たとえ実績上位でも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プラチナムバレットマイネルフロストマイネルミラノ
主な「×」該当馬→キンショーユキヒメマイネルサージュメドウラーク


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が6歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-4-39](複勝率25.0%)
主な該当馬→キンショーユキヒメプラチナムバレット

[もっと見る]

2018年6月11日(月) 19:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/9~6/10)いっくんプロがエプソムC◎○▲28万、土曜阪神3R56万のビッグヒット2本を達成!
閲覧 1,468ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/2~9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 976ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの口コミ


口コミ一覧

本日の見所(新潟大賞典)

 山崎エリカ 2019年4月29日(月) 07:56

閲覧 421ビュー コメント 0 ナイス 15

2019年 新潟大賞典
_________

春の新潟開催を代表する新潟大賞典。このレースは、ここをステップに宝塚記念へ向かう馬もいれば、来月の鳴尾記念やエプソムC、その先のサマー2000シリーズを目指す馬もいて、中距離路線のG3としてはレベルが高くなることがほとんど。G1レースの上位馬や重賞上位常連馬、新興勢力と様々な路線から各馬が出走して来ます。

また、このレースはステップレースらしく、しばしば休養明けの馬が出走してきます。しかし、さすが好メンバーだけあって、格下の休養明けの馬はほとんど通用していません。休養明けでも通用しているのは、一昨年の2着馬マイネルフロストや3年前の優勝馬パッションダンス、2着馬フルーキー、2015年の2着馬ナカヤマナイトのように、重賞で上位の実績のあるタイプが多いです。

さらにこのレースが行われる新潟外回りの芝2000mは、芝2000mでは日本唯一のUターンコース。最初の3コーナーまでの距離は約948mと非常に長いために、前半3~4Fペースが上がり、逃げ馬は苦戦。また、3~4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂となっているために、ここで勢いに乗せられる差し馬が非常に有利となっています。

土曜日の新潟は雨の影響を受けて、開幕週とは思えないほど馬場の内が悪く時計も要していましたが、1日開けたことでどこまで回復してくるか? 回復しても超高速馬場には至らないと見ているので、ここも差し馬有利と見て、馬券を組み立てたいです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フォローした瞬間から、馬券が当たり出す(?)
山﨑エリカのTwitter
https://twitter.com/_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 山崎エリカ 2019年4月27日() 11:02
本日の見所(青葉賞)
閲覧 263ビュー コメント 0 ナイス 19

2019年 青葉賞
_______

青葉賞は、みなさんもご存知のダービートライアル。このレースは皐月賞から中1週で行われるため、皐月賞組の参戦はほどんどありません。そのためレベルが低い年もありますが、遡ればゼンノロブロイやシンボリクリスエスのように、遅れてデビュー&年明けに休養から復帰した大物が出現することもあります。

2012年のダービー2着馬フェノーメノや2011年のダービー2着馬ウインバリアシオンも、このレースの優勝馬。2017年のダービー3着馬アドミラブル、2014年のダービー3着馬マイネルフロスト、2013年のダービー3着馬アポロソニックもこのレースの連対馬でした。さて、今年も新星が誕生するでしょうか?

また、このレースも先週のフローラS同様にスローペースが基本。超高速馬場~高速馬場で行われることが多い上に、今回の芝2400mが初距離となる馬が多いからでしょう。ただし、さすがに牡馬のレースだけあって、仕掛けのポイントが早くなっているのが特徴。ラスト4F目から11秒台の脚の持続が求められることも少なくありません。2016年は、ラスト7F目から11秒台が連発したほどです。

つまり、このレースはトップスピードの持久力、長距離適性が必要であるということ。例年、前走芝2200m以上の500万下の上位馬が活躍しているのはそのせいでしょう。また、フェノーメノやウインバリアシオンのように、弥生賞大敗から巻き返してくる馬というのは、これまで芝2200m以上のレース経験がない隠れステイヤータイプが多いです。

芝2200m以上で結果を出して来た馬は、ここでも人気になりますが、隠れステイヤーは、まず、人気になりません。少なくとも距離が延びることで前進する可能性が高い馬は、馬券に仕込んでこそ配当妙味でしょう。もっとも距離適性をしっかり見分けられる人は、かなりの競馬の達人ですが……。

[もっと見る]

 Haya 2018年12月7日(金) 07:00
【~術はある~】(2018.12.07.)(中日新聞杯、阪神JF、カ... 
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
本年も押し詰まってまいりましたが、この時期としては暖かく競馬日和が続いていました。ただ、早くも真冬並みの寒波襲来!?

我が懐も、寒波に襲われ始めて、このまま停滞するのか?
心配です…。 ^_^;

<寒波(カンパ)とは?>
寒波は、主として冬期、広い地域に2〜3日、またはそれ以上にわたって顕著な気温の低下をもたらすような寒気が到来すること。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中経過】
第12期(12月1日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS:全11戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

土曜、G2ステイヤーズSでは、2頭を推奨。
(アドマイヤエイカン、リッジマン)
馬番コンピの予想では、(1⇒11,2,12,3,4,13)狙いを参考にして、
1番アルバート軸で勝負!
ワイド(1⇒11,12)馬連(1-11,12)
*軸馬アルバート出走取消
結果は、見送り。


土曜、G3 チャレンジカップでは、1頭を推奨。(マイネルフロスト)
馬番コンピの予想では、(8,9⇒3,11,2,10,7,5)狙いを参考にして、
11番トリコローブルー軸で勝負!
ワイド(11⇒2,3,4,8,9)馬連(9-11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜、G1チャンピオンズCでは、3頭を推奨。
(アンジュデジール、サンライズソア、ケイティブレイブ)
馬番コンピの予想では、(11,9⇒7,12,5,3)狙いを参考にして、
2番ルヴァンスレーヴ軸で勝負!
馬連(2-9)3連複(2,9⇒1,4~8,11,12,14,15)
結果は、的中!(3連複6,090円)


先週ブログのなかで推奨した結果
ステイヤーズS=アドマイヤエイカン(2着)、リッジマン(1着)
チャレンジカップ=マイネルフロスト(5着)
チャンピオンズC=アンジュデジール(4着)、サンライズソア(3着)、ケイティブレイブ(11着)

今週末の重賞レースの注目馬
中日新聞杯=ギベオン、マイスタイル
阪神ジュベナイルF=メイショウショウブ
カペラS=ブラゾンドゥリス、ハヤブサマカオー、コウエイエンブレム

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中日新聞杯=中京(芝)2000=C(71)内枠の期待値が高い
阪神JF=阪神(芝)1600=B(75)外枠が走りやすい
カペラS=中山(ダ)1200=A(78)良馬場なら内枠有利

【雑談でいっぷく!】


とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(ステイヤーズS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭へ流して6点。
(1⇒11,2,12,3,4,13)
結果 11⇒12⇒3
指数2位⇒4位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャレンジカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~8位までの6頭へ流して12点。
(8,9⇒3,11,2,10,7,5)
結果 9⇒2⇒10
指数2位⇒5位⇒6位
結果は、的中!(馬連1,620円)

(チャンピオンズC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数3、4位から
指数5~8位(指数値50)までの4頭へ流して8点。
(11,9⇒7,12,5,3)
結果 2⇒12⇒9
指数1位⇒6位⇒4位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



土曜「ステイヤーズS」は、絶対的な軸馬アルバートが出走取消。これには、正直参った!?根拠のない自信も崩れ落ち、予想を改めてする気力さえなくレースを見送り…残念。

土曜「チャレンジカップ」は、軸馬推奨のトリコローブルー(10着)が直線馬群に沈む…(ノД`)・゜・。ある程度は想定内?頼るのは、やはり外人騎手。

日曜「チャンピオンズC」は、予想していた展開とは多少違っていたが、最後は外人騎手頼み!軸馬2頭(ルヴァンスレーヴ1着⇒サンライズソア3着)に8番人気ウェスタールンド2着入線。押えの3連複が、見事に的中!ありがとうございました。


土曜「ステイヤーズS」の反省点として、相手馬に選択した2頭(リッジマン⇒アドマイヤエイカン)での決着。一応、狙い通りだっただけに、レースを見送ったことを反省…。

土曜「チャレンジカップ」の反省点として、軸馬の選定?ハイブリッド新聞から導き出される馬を、信頼すれば当たっていただけに…残念。

日曜「チャンピオンズC」の反省点として、馬券の買い方は迷った?3連複だけでもよかったが、気持ちよく馬連1点勝負!結果はクビ差負け…残念。


今週も懲りずに3重賞(中日新聞杯、阪神JF、カペラS)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(中日新聞杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。


(阪神ジュベナイルフィリーズ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(カペラS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~9位までの7頭へ流して7点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  キラリ   フォロワー:4人 2013年9月2日(月) 12:00:02
雨で馬場が荒れていて脚をとられても必死で前に進もうと頑張っていたマイネル
涙 涙です (T▽T)
ガンバレ!!応援しているよ ⊂(^・^)⊃
1:
  ポグニティ   フォロワー:0人 2013年6月18日(火) 13:10:10
コスモス賞(8/10、函館・OP・芝1800m)を視野に調整中。
http://pog.umanity.jp/news_column/news.php?code=31489

マイネルフロストの写真

マイネルフロスト

マイネルフロストの厩舎情報 VIP

2018年12月1日チャレンジカップ G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルフロストの取材メモ VIP

2018年12月1日 チャレンジカップ G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。