マイネルフロスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルフロスト
写真一覧
現役 牡7 芦毛 2011年3月8日生
調教師高木登(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者競優牧場
生産地新冠町
戦績35戦[4-3-3-25]
総賞金24,708万円
収得賞金4,500万円
英字表記Meiner Frost
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スリースノーグラス
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ダイヤモンドスノー
兄弟 マイネルブリザードマイネルオニキス
前走 2018/07/08 七夕賞 G3
次走予定

マイネルフロストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12338.968** 牡7 57.0 柴田大知高木登496(0)2.02.6 1.839.7⑥⑤メドウラーク
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 164757.0139** 牡7 56.0 柴田大知高木登496(+8)1.48.3 0.936.7サトノアーサー
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 176128.636** 牡6 57.0 柴田大知高木登488(-8)1.58.1 0.234.3⑥⑦タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 128118.652** 牡6 57.0 柴田大知高木登496(+8)1.58.3 0.136.7ゼーヴィント
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 103313.873** 牡6 56.0 丹内祐次高木登488(0)1.59.7 0.334.2ステイインシアトル
17/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163639.8112** 牡6 57.0 丹内祐次高木登488(+6)1.58.6 0.034.3サンデーウィザード
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 17714216.81311** 牡6 56.0 柴田大知高木登482(-2)2.14.4 2.538.4⑧⑤タンタアレグリア
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 136822.0712** 牡6 57.0 松岡正海高木登484(-6)2.01.9 1.337.8⑨⑨ツクバアズマオー
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 1481311.477** 牡5 57.0 松岡正海高木登490(+14)2.01.2 0.336.1ツクバアズマオー
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 184825.193** 牡5 57.0 A.シュタ高木登476(-8)1.59.1 0.035.1④⑤④レッドソロモン
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 142211.176** 牡5 57.0 丹内祐次高木登484(-2)2.00.7 1.235.7⑥⑥⑥ハギノハイブリッド
16/08/21 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 163672.0126** 牡5 57.0 松岡正海高木登486(-4)2.02.8 1.137.8ネオリアリズム
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 164719.31012** 牡5 57.0 松岡正海高木登490(+4)2.00.3 1.336.4⑦⑦⑥⑤マイネルミラノ
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 166124.019** 牡5 57.0 柴田大知高木登486(-8)1.59.7 0.836.3⑩⑪④④シャイニープリンス
16/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16244.2110** 牡5 57.0 蛯名正義高木登494(+6)1.47.4 0.735.9⑮⑪アルバートドック
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 16117.954** 牡5 56.0 松岡正海高木登488(0)2.12.3 0.334.9⑧⑨⑨⑥ディサイファ
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 14576.952** 牡5 57.0 松岡正海高木登488(+4)2.01.3 0.134.4ヤマカツエース
15/12/05 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1281113.584** 牡4 56.0 松岡正海高木登484(-2)1.59.1 0.334.5⑧⑧⑧⑧ミトラ
15/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 182329.0106** 牡4 57.0 松岡正海高木登486(+6)2.34.7 0.734.6⑤⑤④④ゴールドアクター
15/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1571221.699** 牡4 56.0 松岡正海高木登480(-16)2.13.0 1.135.0⑪⑪⑫⑪ショウナンパンドラ

⇒もっと見る


マイネルフロストの関連ニュース

 ◆石橋騎手(ワンブレスアウェイ5着) 「しっかりゲートを出てくれた。ペースが速くて、流れのなかで動いていったが、最後は残れなかった」

 ◆内田騎手(レイホーロマンス6着) 「こういう馬場でノメって仕方なかった。もう少しいい馬場で走らせたかった」

 ◆北村宏騎手(キンショーユキヒメ7着) 「思ったよりも手応えが良くならなかった。その割には最後は伸びている」

 ◆柴田大騎手(マイネルフロスト8着) 「前が引っ張って、いい形だったが…。休み明け2戦目でまだ本物じゃないのかも」

 ◆田辺騎手(マイネルミラノ9着) 「この馬のレースはできたけど、直線で余裕がなかった」

★8日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

【七夕賞】昨年の2着馬マイネルフロストは見せ場なく8着 柴田大「まだ本調子ではないのかも」2018年7月8日() 20:23

 7月8日の福島11Rで行われた第54回七夕賞(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、丸田恭介騎手騎乗のメドウラークが差し切り勝ち。重賞初制覇を果たした。



 惜しくも2着に敗れた昨年のリベンジに挑んだマイネルフロストだったが、中団をスムーズに追走していたように見えたものの、最後の直線で前を追い掛ける脚は残っておらず8着に大敗した。



 柴田大知騎手「前が引っ張ってくれる展開になって、いい形にもなって、そこから早めに前を捕まえるのもいつものパターンだったのですが…。そこからがまったく反応できなかった。休養が長かった影響もあって、まだ本調子ではないのかもしれません」

★【七夕賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【七夕賞】U指数的考察2018年7月8日() 09:35

七夕賞の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数1位と2位は安定しており、毎年どちらか1頭が馬券に絡んでいる。近走の成績がどうであれ、条件を満たす馬は押さえておいたほうがいい。

1位→③マイネルフロスト
2位→⑦ワンブレスアウェイ

<ポイント②>
馬券を構築するうえで頼れるのは重賞勝利経験のある馬。なかでも指数10位以内かつ4~6歳馬の期待値が高い。

指数10位以内かつ重賞勝利経験のある4~6歳馬

プラチナムバレット
キンショーユキヒメ

<ポイント③>
低指数馬同士の上位決着はほとんどない。取捨の基準は、指数95.0以上であるかどうか。2013年以降、95.0未満かつ指数順位11位以下の馬は例外なく3着以下に敗れている。

95.0未満かつ指数順位11位以下

メドウラーク
パワーポケット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月8日() 09:22

※当欄では日曜日に開催される七夕賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
キンショーユキヒメ
マイネルフロスト
サーブルオール
ワンブレスアウェイ
マイネルミラノ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪マイネルミラノ
○⑩レイホーロマンス
▲⑥サーブルオール
△②キンショーユキヒメ
△③マイネルフロスト
△⑤マイネルサージュ
△⑫シルクドリーマー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑪→②③⑤⑥⑩⑫

【DAIGO】
注目馬
サーブルオール

【徳光和夫】
3連単ボックス
プラチナムバレット
メドウラーク
マイネルサージュ
サーブルオール
バーディーイーグル
ワイド1頭軸流し
マイネルフロスト→①②④⑤⑥⑦⑩⑫

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
マイネルミラノ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩レイホーロマンス
○②キンショーユキヒメ
馬連
②-⑩

【キャプテン渡辺】
◎⑪マイネルミラノ
○③マイネルフロスト
単勝

馬連
③-⑪

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥サーブルオール
○⑤マイネルサージュ
▲②キンショーユキヒメ
△③マイネルフロスト
△⑦ワンブレスアウェイ
△⑩レイホーロマンス

【土屋伸之(ナイツ)】
◎③マイネルフロスト
○①プラチナムバレット
▲⑦ワンブレスアウェイ
△⑤マイネルサージュ
△⑥サーブルオール
△⑩レイホーロマンス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎③マイネルフロスト
○⑥サーブルオール
▲⑤マイネルサージュ
△①プラチナムバレット
△⑦ワンブレスアウェイ
△⑩レイホーロマンス

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤マイネルサージュ
3連単
⑤→①→③
⑤→③→①

【てつじ(シャンプーハット)】
◎①プラチナムバレット
単勝

馬単1着軸流し
①→⑤⑥
3連単
①→⑤→⑥
①→⑥→⑤

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎①プラチナムバレット
3連単フォーメーション
①→③⑤⑥⑦⑩→③⑤⑥⑦⑩
③⑤⑥⑦⑩→①=②③⑤⑥⑦⑨⑩⑪

【森咲智美】
◎⑥サーブルオール
○③マイネルフロスト
▲⑩レイホーロマンス

【天童なこ】
◎⑤マイネルサージュ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】斬って捨てる!2018年7月8日() 09:08

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の七夕賞の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
ハンデ53キロ以下の連対はゼロ(開催週を移行した2013年以降)

ワンブレスアウェイ
パワーポケット
バーディーイーグル
レイホーロマンス
シルクドリーマー

前走で条件戦に出走していた馬の連対例はなし(2013年以降)

パワーポケット

前走(国内レースに限る)の馬体重が510キロ超だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

キンショーユキヒメ
パワーポケット

【人気】
重賞未勝利で上位人気(1~3番人気)に支持された馬の連対例はゼロ(中山開催を除く2008年以降)
※8時30分現在の1~3番人気かつ、重賞未勝利馬

サーブルオール
レイホーロマンス

【脚質】
前走(国内レースに限る)4角12番手以降だった馬の連対例はなし(2013年以降)

レイホーロマンス

【枠順】
馬番1番枠と3番枠の好走例は皆無(2008年以降)

プラチナムバレット
マイネルフロスト

【血統】
サンデーサイレンスを内包していない馬の好走例はゼロ(2013年以降)

パワーポケット
バーディーイーグル

父あるいは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の連対例は皆無(2008年以降)

パワーポケット


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
メドウラーク
マイネルサージュ
マイネルミラノ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】取捨即断!血統アナリシス2018年7月7日() 17:00

日曜日に行われる七夕賞の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


プラチナムバレット
半姉は幅広い距離で活躍中のスマートレイアー。ただし、本馬は父がマンハッタンカフェのぶん、パワーとスタミナが強調されているため、少し条件の融通が利かない仕様となっている。ゆえに、どちらかと言えば、小回りよりも広いコースのほうがベター。今回の舞台で上位進出するためには、父由来のしぶとさを活かせる展開が欲しい。

キンショーユキヒメ
父は持久力とパワーに優れたメイショウサムソン。牝系もややパワー型とスタミナ型に偏りがちで、力を要する芝中距離がベスト。その観点で鑑みると、パワー勝負になりがちな、福島芝2000mは悪くない。ただし、速い上がりの決め手勝負ではひと押しを欠く。勝ち負け争いに加わるには、適度に上がりを要する展開が望ましい。

マイネルフロスト
ブラックタイドは、七夕賞で好パフォーマンスを見せているディープインパクトの全兄。サンデーサイレンス系×ロベルト系の配合も近年の当レースで上位をしばしば賑わせている。そもそも本馬自身、昨年2着に食い込んでいるのだから、舞台適性の高さは疑いようがない。不安点を挙げるならば、加齢に伴う衰え。つまり、相手関係よりも自分自身との戦いが焦点になる。

メドウラーク
ロベルト系×ヴァイスリージェント系という、ややパワーに偏りがちな配合。ゆえに、エンジンのかかりが遅くなりがちで、高速決着あるいは、速い上がりの瞬発力勝負に対応するための軽さに欠ける。そのあたりを踏まえると、スタミナを求められるタフな馬場、もしくは体力を活かせる消耗戦が好走の必須条件となろう。

マイネルサージュ
ダンチヒ系×サンデーサイレンス系の組み合わせは、当レースにおける好走配合のひとつ。本馬自身も当舞台の勝利経験があるように、高いコース適性を持ち合わせていることは間違いない。ただし、欧州色の濃いハービンジャーを父に持つため、速い上がりの競馬では、どうしても最後の詰めが甘くなる。よって、適度に上がりを要する展開がベストだろう。

サーブルオール
父はスピードの持続力に長けたハービンジャー。母父は当レースで好相性の持続力型サンデーサイレンス系、母母父は機動力に優れたマキャベリアンと、額面上の舞台適性については文句なし。ただし、欧州系の血が濃く反映されているため、速い上がりの競馬、あるいは高速決着になると詰めが甘くなる可能性もある。その点については注意を払いたい。

ワンブレスアウェイ
父は持続力と機動力がウリのステイゴールド。その父にパワー&スピード型のストームキャットの肌馬を掛け合わることで、持続力がより強調されている。ゆえに、広いコースの決め手比べよりも小回りの我慢比べのほうがベター。そのあたりを勘案すると、福島芝2000mの舞台は決して悪くない。

パワーポケット
先週の福島開催で活躍が顕著だったグレイソヴリン系を母父に持つところは悪くないのだが、キングマンボを経由しない父ミスプロ系の七夕賞における成績が芳しくない点は気がかり。当レースの重要血脈であるサンデーサイレンスを内包していない点もマイナス材料。今回の舞台は適性外と言わざるを得ない。

バーディーイーグル
父ロベルト系の系統そのものは相性がいいのだが、経年劣化もあってか、ブライアンズタイム産駒の当舞台における成績は下降線の一途。また、馬力型の血脈で固められているため、速い時計を求められるとイマイチ。相手強化の重賞で上位争いに加わるには馬場悪化など、多くの馬が苦にするような状況にならないと厳しい。

レイホーロマンス
ダンチヒ系×サンデーサイレンス系という、七夕賞の好走血統同士の組み合わせ。ただし、スタミナ&パワー色の濃い牝系ゆえに、瞬発力を求められる競馬ではひと押しを欠く。血の良さを活かすためには、上がりを要する競馬になるか、あるいは早めに仕掛けて持続質の競馬に持ち込むことが不可欠となる。

マイネルミラノ
母父のダンチヒ系、母母父のロベルト系はともに当レースの好走血脈。福島芝2000mはキレよりも持続力を要求される舞台であることを鑑みると、スピードの持続力とスタミナを持ち味とするステイゴールドを父に持つことも悪くない。ただし、欧州系の血が強く反映されているためなのか、瞬発力を求められると足りない印象。長所を活かせる持続質勝負になれば、といったところか。

シルクドリーマー
父系であるロベルト系の当舞台における相性は決して悪くはない一方、本馬の父であるタニノギムレットの産駒は直線の長いコースを得意とするタイプが大勢を占める。ゆえに、この舞台で劇的にパフォーマンスを上げてくることは考えづらい。上位に食い込むためには、馬場や展開など、なんらかの助けが欲しいところ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの関連コラム

閲覧 775ビュー コメント 0 ナイス 11



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


7月8日(日) 七夕賞(G3 芝2000m ハンデ) 【登録頭数:12頭】

キンショーユキヒメ 54kg(B)
もともと調教駆けする馬で1週前追い切りでもいつもと同じくらいの好時計が出ていて、悪い印象はない。牝馬にしては大きな馬で使い減りするタイプでもなく、状態面でのマイナスはなさそう。

マイネルミラノ 57kg(A)
休み明けの前走を使われ、この中間は1週前にCWを長めから追い切られてこれまでの好走時に出ていた時計よりもさらに良い時計が出ていて、上積みがありそう。

マイネルフロスト 57kg(D)
好走時には最終追い切りで良い動きを見せる馬。この中間は、長期休養明けを使われたがそれほど目立つ時計は出ていない。1週前段階では、大きな変り身は感じられないといったところか。

マイネルサージュ 55kg(B)
前走から少し間隔が空いたが入念な乗り込み。3戦3連対と得意の福島ということもあり、マイネル軍団の中にあってとりわけこの馬は、ここに早くから狙いを定めていた感じ。

ワンブレスアウェイ 53kg(C)
近走は1週前、日曜、最終追い切りと馬場状態の違いはあるにせよ比較的良い時計が出ていて、レースでも重賞で好走するなど全体的に充実が窺える。この中間もいつも通りの内容で、調子落ちなく良い状態をキープできている感じ。

サーブルオール 55kg(A)
前走は2ヶ月間隔が空いていた影響か3走前、2走前と比べてもお腹に少し余裕があり、気性的にも2走前のような気合い乗りはなく少しおとなしく見せていた。それでもレースでは上位3頭に迫る内容で力のあるところをアピール。もともと長期休養明け以外はトレセンでの乗り込み量は少なく、この中間は間隔も詰っているので直前の日曜日に4Fから時計を出す程度だが、好タイムが出ていて上積みはありそう。

レイホーロマンス 51kg(B)
今年は牝馬限定重賞を使われて大崩れのない成績。ここ2戦は勝負どころで思い通りに追い上げて行くことができず着順は悪くなっているが、着差はそれほどなくこの馬なりに確実に終いの脚は使えている。状態に関してもこの中間は1週前にCWを長めから一杯に追われて好時計マークと、小柄な牝馬だが状態面の不安はなさそう。今回は乗り替わりとなるが、ハンデは51kgでスムーズな競馬ができれば直線勝負がハマる可能性も。

バーディーイーグル 53kg(E)
休み明けのメイS、そして前走のエプソムCと使われての出走となるが、この中間も調教面での変り身は見られず。今年で3年連続の参戦となるこのレースだが、前2年と比べて今年は違うというところが感じられない現状では、上位争いは厳しそう。

シルクドリーマー 53kg(D)
半年ぶりのレースで乗り込み量は豊富も、年齢的にも成績的にもいきなり勝ち負けとまでは・・・・・・。

メドウラーク 54kg(F)
約3年勝ち鞍がなく、当時と比べて調教内容が良くなっているかとそうでもなく……。レースでの成績も急に良くなることはなさそう。

プラチナムバレット 57kg(C)
長期の休み明けを3戦使われているが、この中間はCWでの時計がここ3戦よりもかなり良くなっている。一見、変わり身がありそうにも見えるが重賞を勝つような馬は強く追えば簡単にこれぐらいの時計は出てしまうのが今の栗東の馬場。さらにこの中間は騎乗しているのが体重の軽い岩崎騎手ということもあり、単純に良くなっているとは判断しない方が賢明か。特に、前走でもレース中にハ行しているように脚に爆弾を抱えているような馬で時計を出しすぎるのもちょっと怖いところがある。能力があるのは分かるが、なかなか強くは推せない面もあり。

パワーポケット 50kg(F)
ダートを使っていた馬が、障害を使って芝を使い、連闘でダート戦を使って中1週で格上の芝重賞に挑戦と普通ではなかなかあり得ないローテーション。使ってきても相手が強い。



◇今回は七夕賞編でした。
宝塚記念が終わり今年も半分が過ぎたことになり、いよいよ本格的な夏競馬に突入しました。今年はG1レースにこだわらずステップレースを中心に幅を広げて書いてきた当コラムは、この夏も休まず営業の予定。まずは手始めに、夏競馬と言えばサマーシリーズということで、札幌記念を中心としたサマー2000シリーズから始めてみようと思っています。春シーズンは、調教VTRの見かたをこれまで以上にこだわった点が奏功し、皐月賞サンリヴァル)、安田記念モズアスコット)、宝塚記念ミッキーロケット)などなど<最終追い切り評価A>で拾い上げることができたので、この勢いをそのままに調教予想に磨きをかけていきたいと思います。なかなか暑い日が続きますが、馬がバテる前に人がバテないようにしっかり水分補給をして夏競馬を楽しんでいきましょう!!
それでは次回は、サマー2000シリーズ函館記念編(予定)でお会いしましょう。


七夕賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月1日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月01日号】特選重賞データ分析編(105)~2018年七夕賞~
閲覧 1,552ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 福島競馬場開設100周年記念 七夕賞 2018年07月08日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2013年以降)】
○500kg未満 [4-4-5-41](複勝率24.1%)
×500kg以上 [1-0-0-20](複勝率0.0%)

 馬格のあり過ぎる馬は評価を下げた方が良さそう。前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の馬体重が500kg以上だった馬のうち、3着以内となったのは2015年1着のグランデッツァだけです。ちなみに、2016年以降の該当馬4頭はいずれも単勝オッズ7倍未満の支持を集めていました。たとえ実績上位でも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プラチナムバレットマイネルフロストマイネルミラノ
主な「×」該当馬→キンショーユキヒメマイネルサージュメドウラーク


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が6歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-4-39](複勝率25.0%)
主な該当馬→キンショーユキヒメプラチナムバレット

[もっと見る]

2018年6月11日(月) 19:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/9~6/10)いっくんプロがエプソムC◎○▲28万、土曜阪神3R56万のビッグヒット2本を達成!
閲覧 1,170ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/2~9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 801ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~小倉記念 G3
閲覧 819ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4~5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

2017年7月13日(木) 17:17 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/8~7/9)シムーンプロが中穴、大穴でHIT連発の高精度予想を披露!
閲覧 1,153ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、9(日)に福島競馬場でG3七夕賞が、中京競馬場でG3プロキオンステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞マルターズアポジーがレースを引っ張りますが、4コーナーでマイネルフロストが早めのスパート!先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げ込みを図るマイネルフロストのリードは3馬身、後続からは馬場の真ん中からゼーヴィント、外からはソールインパクトスズカデヴィアスが追い込み態勢。残り100m、追い込み各馬の脚色の鈍く、粘るマイネルフロストと追うゼーヴィント!2頭が抜け出しての叩き合い!坂を上ってもうひと伸びを見せたゼーヴィントラジオNIKKEI賞以来となる重賞2勝目を飾りました!3/4差の2着にマイネルフロスト、そこから1馬身差の3着にソールインパクトが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか6名が的中しています。
  
  
G3プロキオンステークスはトウケイタイガーが先頭で直線コースへ。逃げるトウケイタイガーのリードは1馬身、2番手にレヴァンテライオン、内をついてゴーインググレート、中からはブライトラインがグングン前との差を詰めていきます。残り200mを通過、ここでゴーインググレートブライトラインの2頭が競り合って先頭争い、外からはキングズガードカフジテイクも追い込んできます!残り50m、ここでキングズガードがエンジン全開!前を行く2頭を一気に捕まえるとゴールまで力強く伸びきってV。重賞初制覇を飾りました!2馬身差の2着にラスト追い込んだカフジテイク、そこから1馬身1/4差の3着にブライトラインが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか13名が的中させています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
勝負レースに指定した8(土)中京11Rで『タイム差無し4着の前走に引き続き落ち着いた頭数の大外枠歓迎。デムーロ騎手に鞍上強化で今回は圏内突入十分。』と狙った◎ツィンクルソードが見事1着!単複、ワイドを的中させ、4万2190円を払い戻しました!この他にも中京4Rマイアフェクション(単勝85.5倍)や福島7Rの◎ネコフッピー(単勝52.6倍)など鋭い予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率127%、収支プラス6万7420円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した8(土)中京12Rで◎○×の本線的中!単勝5.0倍、3連複131.6倍、3連単512.2倍を仕留め、7万3380円を払い戻しました!週末トータル回収率210%、収支プラス3万8480円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
9(日)福島7Rで△シンボリジュネスパルフェクォーツの馬連13.6倍を1点勝負で的中させ、13万6000円を払い戻しました!週末トータル回収率149%、収支プラス8万1500円をマークしています。
 
この他にも加藤拓プロ西野圭吾プロ夢月プロ☆まんでがんプロジヨアプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
  
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 4

福島 5R メイクデビュー福島 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 4 ★グロリアーナ…2着
○ 5 ストーミーナイト…6着
▲ 7 チェサピークベイ…3着
△ 8 クリスタルバローズ…1着
×10 ダズリングビーチ…10着
[結果:アタリ△ 複勝 110円、馬連4-8 490円]

福島10R 天の川賞 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 1 ワイルドカード…1着
○ 3 ゴールドブラッド…3着
×10 ☆フジゴウカイ …10着
[結果:アタリ△ ワイド1-3 320円]

福島11R 七夕賞 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ワンブレスアウェイ…5着
○ 6 サーブルオール…4着
▲ 1 プラチナムバレット…中止
△ 5 マイネルサージュ…2着
× 3 マイネルフロスト…8着
[結果:ハズレ×]

中京11R プロキオンステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 キングズガード…7着
○ 2 ドリームキラリ…6着
▲ 6 インカンテーション…2着
△ 3 ウインムート…3着
× 5 ルグランフリソン…11着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 3歳以上500万下[指定]
◎ 6 ★ゴールドフラッグ…2着
○ 2 コスモレリア…4着
▲ 1 メガフレア…10着
△ 4 ハウエバー …1着
× 5 ファントムグレイ…7着
[結果:アタリ○ 複勝6 160円、馬連4-6 760円]

函館11R デルマーサラブレッドクラブ賞マリーンステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 サンライズメジャー …5着
○10 ユラノト…1着
▲ 5 タムロミラクル…8着
× 2 ☆リーゼントロック…3着
×14 ☆タガノエスプレッソ…7着
[結果:アタリ× 複勝2 320円]

きのうは、PC馬券予想購入したのですが、PCがネットに繋がらず、日記を書けませんでした。
まあ、結果は、フツーでした。

今日は、阪神競馬場のパークウインズで競馬参戦してきます。
今日の豪快な応援馬は、フジゴウカイです。

[今日の結果:6戦1勝2敗3分]
豪快ではなく、微妙な結果でした。

 グリーンセンスセラ 2018年7月8日() 18:29
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』こじはる(小嶋陽菜) 競馬... 
閲覧 174ビュー コメント 0 ナイス 5

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単 2018/最新予想は『七夕賞』『七夕賞』 ─2018/07/08 15:57 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

元AKB48の『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。

競馬ファンにはすっかりお馴染みのこじはる(小嶋陽菜)の3連単5頭ボックス予想。


今年は2年ぶりのプラス収支を目指しているこじはる(小嶋陽菜)。

2018年、ここまでの競馬予想成績はどうなっているのでしょうか。

・2018年成績:26戦6勝。
・収支:-31,350円。
・勝率:23.0%。
※『七夕賞』終了時点


【2018年的中レース】
・05/20 オークス(GI) 3連単 3,360円
・03/04 弥生賞(GII) 3連単 1,320円
・02/25 中山記念(GII) 3連単 41,500円
・02/18 フェブラリーS(GI) 3連単 41,560円
・01/21 AJCC(GII) 3連単 12,290円
・01/14 京成杯(GIII) 3連単 24,620円


大波乱の決着となった『七夕賞』は完敗。

このところ馬券は絶不調、7連敗で今年7勝目はまたもお預けとなりました。

気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『函館記念』です。


===========

◆こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想&結果!

≪七夕賞(GIII)≫  ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!
◇◎ 6.サーブルオール

◆3連単5頭ボックス
2.キンショーユキヒメ
3.マイネルフロスト
6.サーブルオール
7.ワンブレスアウェイ
11.マイネルミラノ

◆レース結果
1着 4.メドウラーク
2着 5.マイネルサージュ
3着 8.パワーポケット

◆払戻金
3連単:4-5-8 2,563,330円 1238番人気

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2018年7月8日() 13:05
今回珍しく
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 2

七夕賞固い買い方しました。9番人気のバーディーイーグルからオッズが跳ね上がるのに1~8番人気しか買ってないです。そしてウマニティで予想を確定し、馬券を買ってから気付いた

バーディーイーグルはマイネルミラノとマイネルフロストに前走先着してて今回は斤量差もあって有利な上に騎手も三浦皇成から柴田善臣とレベルアップで来る要素あるということに。もう馬券買っちゃったからバーディーイーグル来ないことを祈るよ。去年10着だから今年も惨敗オナシャス!

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  キラリ   フォロワー:4人 2013年9月2日(月) 12:00:02
雨で馬場が荒れていて脚をとられても必死で前に進もうと頑張っていたマイネル
涙 涙です (T▽T)
ガンバレ!!応援しているよ ⊂(^・^)⊃
1:
  ポグニティ   フォロワー:0人 2013年6月18日(火) 13:10:10
コスモス賞(8/10、函館・OP・芝1800m)を視野に調整中。
http://pog.umanity.jp/news_column/news.php?code=31489

マイネルフロストの写真

マイネルフロスト

マイネルフロストの厩舎情報 VIP

2018年7月8日七夕賞 G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルフロストの取材メモ VIP

2018年7月8日 七夕賞 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。