マイネルフロスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルフロスト
写真一覧
抹消  芦毛 2011年3月8日生
調教師高木登(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者競優牧場
生産地新冠町
戦績41戦[4-3-3-31]
総賞金25,118万円
収得賞金4,500万円
英字表記Meiner Frost
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スリースノーグラス
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ダイヤモンドスノー
兄弟 マイネルブリザードマイネルオニキス
前走 2020/01/26 アメリカジョッキーC G2
次走予定

マイネルフロストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/26 中山 11 AJCC G2 芝2200 1244286.712** 牡9 56.0 松岡正海高木登496(+2)-- ----⑤⑤⑫止ブラストワンピース
19/12/15 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 16612188.51315** 牡8 58.0 木幡巧也高木登494(0)1.49.2 1.935.2⑮⑮⑯⑮セダブリランテス
18/12/01 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 1244400.7125** 牡7 56.0 丹内祐次高木登494(+2)1.59.1 0.834.6④⑤④⑤エアウィンザー
18/11/11 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1681548.6129** 牡7 56.0 松岡正海高木登492(+2)1.59.4 1.135.5⑭⑭⑫⑫スティッフェリオ
18/10/14 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 101150.196** 牡7 58.0 松岡正海高木登490(-2)2.00.0 0.834.7⑤⑤⑤マウントゴールド
18/09/23 中山 11 オールカマー G2 芝2200 12812309.6129** 牡7 56.0 柴田大知高木登492(-4)2.12.7 1.535.9⑥⑥⑥④レイデオロ
18/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12338.968** 牡7 57.0 柴田大知高木登496(0)2.02.6 1.839.7⑥⑤メドウラーク
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 164757.0139** 牡7 56.0 柴田大知高木登496(+8)1.48.3 0.936.7サトノアーサー
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 176128.636** 牡6 57.0 柴田大知高木登488(-8)1.58.1 0.234.3⑥⑦タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 128118.652** 牡6 57.0 柴田大知高木登496(+8)1.58.3 0.136.7ゼーヴィント
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 103313.873** 牡6 56.0 丹内祐次高木登488(0)1.59.7 0.334.2ステイインシアトル
17/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163639.8112** 牡6 57.0 丹内祐次高木登488(+6)1.58.6 0.034.3サンデーウィザード
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 17714216.81311** 牡6 56.0 柴田大知高木登482(-2)2.14.4 2.538.4⑧⑤タンタアレグリア
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 136822.0712** 牡6 57.0 松岡正海高木登484(-6)2.01.9 1.337.8⑨⑨ツクバアズマオー
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 1481311.477** 牡5 57.0 松岡正海高木登490(+14)2.01.2 0.336.1ツクバアズマオー
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 184825.193** 牡5 57.0 A.シュタ高木登476(-8)1.59.1 0.035.1④⑤④レッドソロモン
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 142211.176** 牡5 57.0 丹内祐次高木登484(-2)2.00.7 1.235.7⑥⑥⑥ハギノハイブリッド
16/08/21 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 163672.0126** 牡5 57.0 松岡正海高木登486(-4)2.02.8 1.137.8ネオリアリズム
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 164719.31012** 牡5 57.0 松岡正海高木登490(+4)2.00.3 1.336.4⑦⑦⑥⑤マイネルミラノ
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 166124.019** 牡5 57.0 柴田大知高木登486(-8)1.59.7 0.836.3⑩⑪④④シャイニープリンス

⇒もっと見る


マイネルフロストの関連ニュース

 アメリカジョッキークラブカップが26日、中山競馬場で12頭によって行われ、川田騎乗で唯一のGIホース・ブラストワンピースが1番人気に応えて優勝した。今後は大阪杯が目標になるもよう。5番人気のステイフーリッシュが2着だった。

 唯一のGIホースのプライドが、降りかかる試練をはね返した。稍重馬場のタフな激戦を制したのはブラストワンピース。直線の坂で2着ステイフーリッシュをねじ伏せ、凱旋門賞(11着)からの帰国初戦を飾った。

 「何とか届いてくれて良かったです。凱旋門賞が残念な結果だけに、ここでどういう競馬をするのかが大事でしたが、内容と結果を伴って残すことができました」

 今年最初のJRA重賞勝ちのゴールに飛び込んだ殊勲の川田騎手が、こう切り出した。序盤から思い通りに運んだレースが一転したのは4コーナー手前。右斜め前方にいたマイネルフロストが故障して下がってきたため接触。直線は馬場の荒れた内めへ進路を取る形を強いられたが、底力で押し切った。

 「前走の凱旋門賞で競馬に参加できなかった。あれが実力じゃないと証明できたのが何よりうれしい」

 昨夏の札幌記念以来5度目となる重賞の表彰台で、大竹調教師が柔和な笑顔を浮かべる。馬体を絞るのが大変な季節だが、帰厩時に560キロほどあった馬体もこの日は546キロまでシェイプアップ。「シルエットや皮膚感を見ても重たさがなく、何とか間に合ってくれた。凱旋門賞ではレース後、くたくただったけど、きょうは“前がき”する様子も見られたし、ダメージも少ないと思います」と胸を張った。

 2014年大阪杯キズナ以来となる凱旋門賞からの帰国Vを決め、最高のスタートを切った雪辱イヤー。ドバイ国際競走には登録がないことから、ひとまず国内のGI復権が目標となる。

 「今年は大きいところをたくさん獲りたい」と、オーナーの(有)シルクレーシングの米本代表が宣言すれば、トレーナーも「これから話し合いますが、距離的にはね」と大阪杯(4月5日、阪神、GI、芝2000メートル)を選択肢に挙げる。輝きを取り戻した平成最後のグランプリホースが、再びGIの大海原へと乗り出す。 (内海裕介)

★26日中山11R「AJCC」の着順&払戻金はこちら



ブラストワンピース 父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡5歳。美浦・大竹正博厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績12戦7勝(うち海外1戦0勝)。獲得賞金5億7235万6000円(JRAのみ)。重賞は2018年GIII毎日杯、GIII新潟記念、GI有馬記念、19年GII札幌記念に次いで5勝目。AJCC大竹正博調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。馬名は「突風+母名の一部」。

【AJCC】マイネルフロスト予後不良 2020年1月27日(月) 05:07

 マイネルフロストは中団から3コーナー2番手まで進出したが、故障したため4コーナーで競走を中止。右第1指関節脱臼で予後不良となった。通算41戦4勝で2014年のGIII毎日杯を勝ち、日本ダービーでは3着に健闘した。



★26日中山11R「AJCC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【AJCC】ラストドラフト不利受けるも3着 マーフィー「状態はすごく良かったが…」 2020年1月26日() 19:31

 1月26日の中山11Rで行われた第61回アメリカジョッキークラブカップ(GII、4歳以上オープン、芝・外2200メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6200万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ブラストワンピース(牡5歳、美浦・大竹正博厩舎)が完勝。タイムは2分15秒0(稍重)。



 重賞2勝目を狙ったラストドラフトは、中団やや後方のインを追走。勝負どころでマイネルフロストの故障が発生し、不利を受けるも大外から懸命に脚を伸ばし3着に入った。



 O.マーフィー騎手「状態はすごく良かった。あの不利がなければ、もっと前の馬に迫れたと思います」



★【AJCC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【AJCC】ミッキースワロー得意舞台も4着まで 菊沢師「大事なところでアクシデントが」 2020年1月26日() 19:30

 1月26日の中山11Rで行われた第61回アメリカジョッキークラブカップ(GII、4歳以上オープン、芝・外2200メートル、別定、12頭立て、1着賞金=6200万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ブラストワンピース(牡5歳、美浦・大竹正博厩舎)が完勝。タイムは2分15秒0(稍重)。



 中山芝2200メートルの重賞で3走して1、2、2着とオール連対だったミッキースワローは、ブラストワンピースを前に見る絶好の位置でレースを進めるも、マイネルフロストの故障の影響を受けて外に持ち出さざるを得なくなり、追い上げるもラストドラフトとの3着争いに敗れて4着まで。



 菊沢隆徳調教師「レースに向かうにあたって、すごく感じが良かったですし、いい雰囲気で走れていました。ただ、大事なところでアクシデントがありました」



★【AJCC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【斬って捨てる!】AJCC2020 9歳以上の出番なし!馬格のない馬は苦戦傾向! 2020年1月26日() 08:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、AJCCの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
9歳以上の出番なし(2009年以降)

マイネルフロスト
ルミナスウォリアー

牝馬の好走例は皆無(2009年以降)

ウラヌスチャーム

前走G1戦で0秒5以内に好走していた馬を除くと、前年10月以降未出走馬の好走例はゼロ(2009年以降)

グローブシアター
サトノクロニクル

前走の馬体重が460キロ未満だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

ラストドラフト
スティッフェリオ
クロスケ
グローブシアター

ラフィアン所有馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイネルフロスト

【人気】
4番人気以下、かつ前走で非重賞戦に出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)
※8時00分現在の4番人気以下、かつ前走非重賞戦出走馬

マイネルフロスト
クロスケ

単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(2000年以降)
※8時00分現在の単勝オッズ50.0倍以上

マイネルフロスト
クロスケ
ルミナスウォリアー

前走国内G1戦で5番人気以内の高評価を受けながら、7着以下に敗れていた馬の巻き返しはみられない(2009年以降)

ニシノデイジー

【枠順】
前走1着馬を除くと、馬番枠1番の連対例は皆無(2000年以降の中山開催)

ウラヌスチャーム

中山芝の重賞勝利経験がある馬を除くと、大外馬番の連対例はゼロ(2000年以降の中山開催)

サトノクロニクル

【血統】
当日の単勝人気が1~2番人気の高い支持を集めた馬を除くと、父ミスプロ系ならびに父ナスルーラ系の好走例は皆無(2009年以降)
※8時00分現在の3番人気以下、かつ父ミスプロ系または父ナスルーラ系

ウラヌスチャーム
グローブシアター


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ミッキースワロー
ステイフーリッシュ
ブラストワンピース



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】AJCC2020 八幡屋、こじはるなど多士済々!競馬大好き芸能人・著名人が全力予想! 2020年1月26日() 07:30


※当欄ではAJCCについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【二代目 中村亀鶴(歌舞伎役者・八幡屋)】
注目馬
ミッキースワロー
スティッフェリオ

【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑩ステイフーリッシュ

【DAIGO】
◎⑪ブラストワンピース

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ウラヌスチャーム
○③ミッキースワロー
▲⑤スティッフェリオ
△⑩ステイフーリッシュ
△⑨ニシノデイジー
△②ラストドラフト
△⑧グローブシアター
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→②③⑤⑧⑨⑩

【杉本清】
◎③ミッキースワロー

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑨ニシノデイジー

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎②ラストドラフト
○⑪ブラストワンピース
▲③ミッキースワロー
△①ウラヌスチャーム
△⑤スティッフェリオ
△⑨ニシノデイジー

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑪ブラストワンピース
○③ミッキースワロー
▲⑨ニシノデイジー
△④マイネルフロスト
△⑤スティッフェリオ
△⑫サトノクロニクル

【橋本マナミ】
◎③ミッキースワロー

【横山ルリカ】
◎⑤スティッフェリオ

【小木茂光】
注目馬
スティッフェリオ
ステイフーリッシュ
ミッキースワロー
3連単フォーメーション
③⑤⑩→①②③⑤⑧⑨⑩⑪⑫→③⑤⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎③ミッキースワロー

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑪ブラストワンピース
3連単フォーメーション
⑪→③⑨→②⑤
⑪→②⑤→③⑨
⑪→②③⑤→①②③⑤⑨⑩
⑪→①②③⑤⑨⑩→②③⑤
②③⑤→⑪→①②③⑤⑨⑩
②③⑤→①②③⑤⑨⑩→⑪

【ギャロップ林】
◎⑫サトノクロニクル
馬連1頭軸流し
⑫-②③⑨⑪

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑩ステイフーリッシュ
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→③→②⑤⑧⑪⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑨ニシノデイジー
単勝


【浅越ゴエ】
◎⑤スティッフェリオ
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑧→①②③⑨⑩⑪⑫
⑤→⑩→①②③⑧⑨⑪⑫

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎②ラストドラフト
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑨→①③⑤⑧⑩⑪⑫

【リリー(見取り図)】
◎⑤スティッフェリオ
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→①→②③⑨⑩⑪⑫

【船山陽司】
◎⑨ニシノデイジー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③ミッキースワロー

【皆藤愛子】
◎⑩ステイフーリッシュ

【高田秋】
◎①ウラヌスチャーム

【目黒貴子】
◎③ミッキースワロー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの関連コラム

閲覧 2,268ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アメリカジョッキークラブカップ 2019年01月20日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
○5番手以内 [3-4-3-21](複勝率32.3%)
×6番手以下 [1-0-1-28](複勝率6.7%)

 近年のアメリカジョッキークラブカップは前走で先行していた馬が優勢。前走の4コーナー通過順が6番手以下だった馬は安定感を欠いていました。メンバー構成や想定される人気を考えると、今年も先行馬を重視した方が良いはずです。

主な「○」該当馬→ジェネラーレウーノシャケトラマイネルフロスト
主な「×」該当馬→グレイルダンビュライトフィエールマン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2015年以降[4-2-2-16](複勝率33.3%)
主な該当馬→ジェネラーレウーノフィエールマン

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月17日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月17日号】特選重賞データ分析編(116)~2018年オールカマー~
閲覧 1,689ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞 オールカマー 2018年09月23日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2012年以降)】
○25戦以内 [6-5-6-36](複勝率32.1%)
×26戦以上 [0-1-0-40](複勝率2.4%)

 キャリアの浅い馬を重視したい一戦。キャリア26戦以上の馬はほとんど上位争いに食い込めていません。また、馬齢別の複勝率を見ると、2012年以降は4歳の馬が33.3%、5歳の馬が25.7%、6歳の馬が15.8%、7歳以上の馬が4.0%となっていました。もっと単純に、若い馬ほど信頼できるレースと言ってもいいでしょう。

主な「○」該当馬→ダンビュライトブラックバゴミライヘノツバサ
主な「×」該当馬→ガンコショウナンバッハマイネルフロスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつG1のレース”」だった馬は2012年以降[4-4-1-9](複勝率50.0%)
主な該当馬→ガンコダンビュライト

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018七夕賞編
閲覧 1,156ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


7月8日(日) 七夕賞(G3 芝2000m ハンデ) 【登録頭数:12頭】

キンショーユキヒメ 54kg(B)
もともと調教駆けする馬で1週前追い切りでもいつもと同じくらいの好時計が出ていて、悪い印象はない。牝馬にしては大きな馬で使い減りするタイプでもなく、状態面でのマイナスはなさそう。

マイネルミラノ 57kg(A)
休み明けの前走を使われ、この中間は1週前にCWを長めから追い切られてこれまでの好走時に出ていた時計よりもさらに良い時計が出ていて、上積みがありそう。

マイネルフロスト 57kg(D)
好走時には最終追い切りで良い動きを見せる馬。この中間は、長期休養明けを使われたがそれほど目立つ時計は出ていない。1週前段階では、大きな変り身は感じられないといったところか。

マイネルサージュ 55kg(B)
前走から少し間隔が空いたが入念な乗り込み。3戦3連対と得意の福島ということもあり、マイネル軍団の中にあってとりわけこの馬は、ここに早くから狙いを定めていた感じ。

ワンブレスアウェイ 53kg(C)
近走は1週前、日曜、最終追い切りと馬場状態の違いはあるにせよ比較的良い時計が出ていて、レースでも重賞で好走するなど全体的に充実が窺える。この中間もいつも通りの内容で、調子落ちなく良い状態をキープできている感じ。

サーブルオール 55kg(A)
前走は2ヶ月間隔が空いていた影響か3走前、2走前と比べてもお腹に少し余裕があり、気性的にも2走前のような気合い乗りはなく少しおとなしく見せていた。それでもレースでは上位3頭に迫る内容で力のあるところをアピール。もともと長期休養明け以外はトレセンでの乗り込み量は少なく、この中間は間隔も詰っているので直前の日曜日に4Fから時計を出す程度だが、好タイムが出ていて上積みはありそう。

レイホーロマンス 51kg(B)
今年は牝馬限定重賞を使われて大崩れのない成績。ここ2戦は勝負どころで思い通りに追い上げて行くことができず着順は悪くなっているが、着差はそれほどなくこの馬なりに確実に終いの脚は使えている。状態に関してもこの中間は1週前にCWを長めから一杯に追われて好時計マークと、小柄な牝馬だが状態面の不安はなさそう。今回は乗り替わりとなるが、ハンデは51kgでスムーズな競馬ができれば直線勝負がハマる可能性も。

バーディーイーグル 53kg(E)
休み明けのメイS、そして前走のエプソムCと使われての出走となるが、この中間も調教面での変り身は見られず。今年で3年連続の参戦となるこのレースだが、前2年と比べて今年は違うというところが感じられない現状では、上位争いは厳しそう。

シルクドリーマー 53kg(D)
半年ぶりのレースで乗り込み量は豊富も、年齢的にも成績的にもいきなり勝ち負けとまでは・・・・・・。

メドウラーク 54kg(F)
約3年勝ち鞍がなく、当時と比べて調教内容が良くなっているかとそうでもなく……。レースでの成績も急に良くなることはなさそう。

プラチナムバレット 57kg(C)
長期の休み明けを3戦使われているが、この中間はCWでの時計がここ3戦よりもかなり良くなっている。一見、変わり身がありそうにも見えるが重賞を勝つような馬は強く追えば簡単にこれぐらいの時計は出てしまうのが今の栗東の馬場。さらにこの中間は騎乗しているのが体重の軽い岩崎騎手ということもあり、単純に良くなっているとは判断しない方が賢明か。特に、前走でもレース中にハ行しているように脚に爆弾を抱えているような馬で時計を出しすぎるのもちょっと怖いところがある。能力があるのは分かるが、なかなか強くは推せない面もあり。

パワーポケット 50kg(F)
ダートを使っていた馬が、障害を使って芝を使い、連闘でダート戦を使って中1週で格上の芝重賞に挑戦と普通ではなかなかあり得ないローテーション。使ってきても相手が強い。



◇今回は七夕賞編でした。
宝塚記念が終わり今年も半分が過ぎたことになり、いよいよ本格的な夏競馬に突入しました。今年はG1レースにこだわらずステップレースを中心に幅を広げて書いてきた当コラムは、この夏も休まず営業の予定。まずは手始めに、夏競馬と言えばサマーシリーズということで、札幌記念を中心としたサマー2000シリーズから始めてみようと思っています。春シーズンは、調教VTRの見かたをこれまで以上にこだわった点が奏功し、皐月賞サンリヴァル)、安田記念モズアスコット)、宝塚記念ミッキーロケット)などなど<最終追い切り評価A>で拾い上げることができたので、この勢いをそのままに調教予想に磨きをかけていきたいと思います。なかなか暑い日が続きますが、馬がバテる前に人がバテないようにしっかり水分補給をして夏競馬を楽しんでいきましょう!!
それでは次回は、サマー2000シリーズ函館記念編(予定)でお会いしましょう。


七夕賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年7月1日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月01日号】特選重賞データ分析編(105)~2018年七夕賞~
閲覧 2,030ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 福島競馬場開設100周年記念 七夕賞 2018年07月08日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2013年以降)】
○500kg未満 [4-4-5-41](複勝率24.1%)
×500kg以上 [1-0-0-20](複勝率0.0%)

 馬格のあり過ぎる馬は評価を下げた方が良さそう。前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の馬体重が500kg以上だった馬のうち、3着以内となったのは2015年1着のグランデッツァだけです。ちなみに、2016年以降の該当馬4頭はいずれも単勝オッズ7倍未満の支持を集めていました。たとえ実績上位でも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プラチナムバレットマイネルフロストマイネルミラノ
主な「×」該当馬→キンショーユキヒメマイネルサージュメドウラーク


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が6歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-4-39](複勝率25.0%)
主な該当馬→キンショーユキヒメプラチナムバレット

[もっと見る]

2018年6月11日(月) 19:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/9~6/10)いっくんプロがエプソムC◎○▲28万、土曜阪神3R56万のビッグヒット2本を達成!
閲覧 1,625ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/2~9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 1,098ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの口コミ


口コミ一覧

うーんインティ負けたか

 正義の魂 2020年1月27日(月) 02:17

閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 9

私が今週の馬券収支大逆転を賭けて買った、
インティの単勝は、3着で散った。

ただ、今回の東海ステークスを観ると、
インティは、中段に控えた競馬で、
差してきて3着だったようであった。

何が何でもハナを切る、というだけの
馬ではなく、差す競馬もできるように
なったあたり、進歩もあったレースでは
なかったかと思った。

今週の私の馬券収支は、大きなマイナスに
なってしまったが、応援していた
ブラストワンピースが、最後の直線で
不利を受けても、あの強い勝ち方で
あったし、見どころがたくさんあった。

ただマイネルフロストが、おそらく
予後不良になってしまったであろう、
故障をしてしまったのが、
残念であった。

 雅夢。 2020年1月26日() 22:12
マイネルフロスト号 
閲覧 204ビュー コメント 19 ナイス 120

常に怪我との戦いの競走馬生でした。

昨年の12月に1年ぶりに復帰して40戦目を走り終えたときに

もういい加減に引退させてやって欲しいと思っていた矢先に
今日のAJCCでの故障...

うちの亡くなった師匠のお気に入り馬でしたので
その縁で私も応援することになり、

美浦所属馬でしたが関西遠征してくるときには何度も撮影に競馬場に訪れました。


写真は2016年の京都・アンドロメダステークスでの1枚です。鞍上はシュタルケJ


マイネルフロスト号のご冥福をお祈りします。

[もっと見る]

 セイラ 2020年1月26日() 20:24
やっぱりイヤな予感が的中…AJCC
閲覧 261ビュー コメント 12 ナイス 103

先週この日記に書こうかとも思ったけれど
もしかしてもしかしてのイヤな出来事が
起こるとイヤだから書くのはやめたのに…

去年11月26日の日記
【競馬は心してやらなきゃ】の中で書いた
AJCC は呪われてるの?って話

2016年の競争中ショウナンマイティが故障
発生、その後予後不良に

2017年の競争中シングウイズジョイが故障
発生、その後予後不良に

2018.19年には何も無かったけど…

今日マイネルフロストが競争中に故障発生
その後予後不良に

やっぱりAJCCは呪われてるの?

馬券は的中しないのにこんなイヤな出来事は
的中って…悲しくなる

この時期の中山の馬場が悪いんだろうか?

去年の優勝馬シャケトラさんももう居ない
2017年の優勝馬タンタアレグリアさんも
もう居ない

来年のAJCC が怖い
何も無い事を祈るだけ

マイネルフロストさん
確かAJCC の常連さんだったはず
9歳までよく頑張ったね

ご冥福をお祈りします。
安らかに…
合掌

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルフロストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  キラリ   フォロワー:4人 2013年9月2日(月) 12:00:02
雨で馬場が荒れていて脚をとられても必死で前に進もうと頑張っていたマイネル
涙 涙です (T▽T)
ガンバレ!!応援しているよ ⊂(^・^)⊃
1:
  ポグニティ   フォロワー:0人 2013年6月18日(火) 13:10:10
コスモス賞(8/10、函館・OP・芝1800m)を視野に調整中。
http://pog.umanity.jp/news_column/news.php?code=31489

マイネルフロストの写真

マイネルフロスト

マイネルフロストの厩舎情報 VIP

2020年1月26日アメリカジョッキーC G2中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルフロストの取材メモ VIP

2018年12月1日 チャレンジカップ G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。