セダブリランテス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
セダブリランテス
セダブリランテス
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年1月12日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 7戦[5-0-1-1]
総賞金13,780万円
収得賞金3,825万円
英字表記Seda Brillantes
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
シルクユニバーサル
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
トロピカルサウンド2
兄弟 モンドインテロシルクコスモス
前走 2019/12/15 ディセンバーS (L)
次走予定

セダブリランテスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/12/15 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 166112.911** 牡5 56.0 石川裕紀手塚貴久526(+2)1.47.3 -0.234.6ウインイクシード
18/09/02 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 138138.537** 牡4 57.5 石川裕紀手塚貴久524(+2)1.58.9 1.435.2⑤⑤ブラストワンピース
18/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17362.511** 牡4 55.0 戸崎圭太手塚貴久522(+8)1.59.8 -0.035.0ウインブライト
17/11/05 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 16117.533** 牡3 54.0 戸崎圭太手塚貴久514(-10)2.30.6 0.635.8④④スワーヴリチャード
17/07/02 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 128114.421** 牡3 54.0 石川裕紀手塚貴久524(-2)1.46.6 -0.035.1ウインガナドル
17/05/20 新潟 10 早苗賞 500万下 芝1800 11552.711** 牡3 56.0 石川裕紀手塚貴久526(+4)1.47.9 -0.133.6⑥④ドンリッチ
16/12/10 中山 6 2歳新馬 ダ1800 147121.611** 牡2 55.0 内田博幸手塚貴久522(--)1.57.3 -0.139.4④⑥エポックメーカー

セダブリランテスの関連ニュース

 ★武蔵野S5着サンライズノヴァ(栗・音無、牡5)は、フェブラリーS(2月23日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。

 ★チャレンジC6着ブラックスピネル(栗・音無、牡6)、ディセンバーS5着アンノートル(美・田中博、牡5)は、中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)が目標。ディセンバーS3着イレイション(美・池上和、牡7)は、中山金杯かニューイヤーS(同18日、中山、L、芝1600メートル)が視野に。

 ★ターコイズS2着エスポワール(栗・角居、牝3)は、中山牝馬S(3月14日、中山、GIII、芝1800メートル)か、サンスポ杯阪神牝馬S(4月11日、阪神、GII、芝1600メートル)で始動する。4着フィリアプーラ(美・菊沢、牝3)はレース後、左前肢に軽度の骨折が判明した。数カ月の休養を要する見込み。

 ★ディセンバーSを勝ったセダブリランテス(美・手塚、牡5)は近日中に放牧に出てしばらく休養。2着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡5)は中山金杯へ。

 ★北総Sを勝ってオープン入りしたゴルトマイスター(美・手塚、牡3)は近日中に放牧に出る。次走未定。

【ディセンバー】セダブリランテス、1年3カ月休み明けでV 2019年12月16日(月) 05:02

 ディセンバーS(L、芝1800メートル)が15日、中山競馬場でフルゲート16頭によって争われ、骨折で1年3カ月の休養明けながら1番人気に推されたセダブリランテス(美・手塚、牡5)が2番手から抜け出し、昨年1月の中山金杯以来となる5勝目を挙げた。2番人気ウインイクシードが1馬身1/4差の2着だった。

 ◆石川騎手(セダブリランテス1着)「何も注文がつかないタイプで、好位からこの馬の競馬をしただけ。復帰初戦で無事に結果を出せてよかったです」

 ◆三浦騎手(ウインイクシード2着)「うまく立ち回って、しまいもよく伸びてくれた。きょうは勝った馬をほめるべきです」

 ◆内田騎手(サンリヴァル16着)「テンに進まない感じで、無理に前へ行っても…。一度使ってどんどんと良くなってくると思います」



★15日中山11R「ディセンバーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ディセンバーステークス】入線速報(中山競馬場) 2019年12月15日() 15:23

中山11R・ディセンバーステークス(5回中山6日目 中山競馬場  芝・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手11番セダブリランテス(単勝2.9倍/1番人気)、2番手3番ウインイクシード(単勝4.2倍/2番人気)、3番手10番イレイション(単勝17.7倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-11(7.9倍) 馬単11-3(12.2倍) 3連複3-10-11(30.4倍) 3連単11-3-10(103.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019121506050611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】ディセンバーS2019 中~外枠の活躍顕著!オープンクラスの戦績もチェックポイントのひとつ! 2019年12月15日() 11:00

ディセンバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降(芝2000m施行時を含む)の結果をもとに検証


【全般】
前走から距離短縮となる馬の上位占有率が高い

マイネルハニー
サンリヴァル
ウインイクシード
エンジニア
セダブリランテス
マイネルフロスト
ベステンダンク
ナイトオブナイツ
レトロロック

1800m施行時は前走G1・G2出走馬の好走頻度が高い

サンリヴァル
エンジニア

同年に今回と同距離のオープンクラスにおいて、掲示板に入った経験のある馬が攻勢

ベステンダンク
ナイトオブナイツ
アストラエンブレム

オープンクラスの中山芝中距離で3着以内の経験がある馬の好走例が多い

マイネルハニー
サンリヴァル
シャイニープリンス
セダブリランテス
マイネルフロスト
アストラエンブレム

【人気】
人気サイド(1~4番人気)が安定
※10時30分現在の1~4番人気

サンリヴァル
ウインイクシード
セダブリランテス
ベステンダンク

【脚質】
やや差し優勢

マイネルハニー
サンリヴァル
ウインイクシード
サーブルオール
エンジニア
ナイトオブナイツ

※近走を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
中~外枠(4~8枠)の出現率が高い

メイショウオワラ
アンノートル
ソッサスブレイ
イレイション
セダブリランテス
マイネルフロスト
ベステンダンク
ナイトオブナイツ
アストラエンブレム
レトロロック

【血統】
父あるいは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の上位進出が目につく

マイネルハニー
セダブリランテス
マイネルフロスト
レトロロック

近年は、父サンデーサイレンス系が勢いを強めつつある

マイネルハニー
ウインイクシード
メイショウオワラ
イレイション
セダブリランテス
マイネルフロスト
ベステンダンク
アストラエンブレム
レトロロック


【5項目以上該当馬】
セダブリランテス(6項目)
マイネルハニー(5項目)
サンリヴァル(5項目)
マイネルフロスト(5項目)
ベステンダンク(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有馬記念】リスグラシュー、体ふっくら気配良し 2019年12月12日(木) 05:09

 《美浦》GI2勝馬フィエールマン(手塚、牡4)は、Wコースで池添騎手を背に6ハロン82秒7。直線で軽く追われてラスト1ハロン12秒0でまとめ、4馬身先行していた外セダブリランテス(OP)と併入した。新コンビの鞍上は「さすがGIを2つ勝っている馬。少し強めに伸ばしましたが、走りのフットワーク、雰囲気の良さを感じましたし、息遣いも良かった」と好感触を伝えた。

 《栗東》リスグラシュー(矢作、牝5)は坂路4ハロン51秒6-12秒3と上々の伸び。レース間隔はあいているが、さすがの脚力だ。「よく動けていたと思うし、時計も出ていた。落ち着いているし、体もふっくらとしている。来週の最終追いもしっかりとやれそうなくらいの体つきをしているよ」と北口厩務員は気配の良さに太鼓判を押した。

 菊花賞を制したワールドプレミア(友道、牡3)は武豊騎手を背にCWコースでの3頭併せ。6ハロン80秒9-12秒3をマークして中と併入、外に半馬身先着した。鞍上は「少し重いくらいだったけど、この追い切りでちょうど良くなるんじゃないかな」とうなずいた。

 天皇賞・秋6着のサートゥルナーリア(角居、牡3)はスミヨン騎手を背にCWコースで3頭併せ。5ハロン69秒6-11秒6とシャープに伸びて最先着した。辻野助手は「鞍上は『落ち着いて走っていた』と。以前ならかわしにいっていたところを我慢できて、今のところはいい感じです」と好気配を伝えた。

 僚馬で凱旋門賞7着以来のキセキ(牡5)はCWコース単走で一杯に追われて5ハロン64秒7-11秒7。辻野助手は「1週前なのでしっかり負荷をかけておきました。これで良くなってくれると思います」とうなずいた。

 菊花賞3着ヴェロックス(中内田、牡3)はCWコースで3頭併せ。6ハロン81秒5-11秒5で悠々と最先着した。猿橋助手は「先週日曜の動きも良くて、1本ごとに順調に良くなっています」と目を細めた。

 クロコスミア(西浦、牝6)は坂路で強めに追われ、4ハロン53秒5-13秒0。西浦調教師は「目いっぱいじゃないけど動きは良かった。ラストランなので見せ場を作ってほしいね」と結んだ。

 スティッフェリオ(音無、牡5)は坂路4ハロン51秒7-12秒5。1馬身遅れたが、音無調教師は「いつもの時計でいつもの動き。順調にきている。距離は少し長いかもしれないが、ひと脚をどこで使うかだね」と語った。



有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ステイヤーズS2019 紅一点のハービンジャー産駒に一発の予感!このレース3勝のアドマイヤドン産駒が一変ムード! 2019年11月30日() 09:40

ステイヤーズSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


オジュウチョウサン
アルゼンチン共和国杯から中3週。美浦Wで行われた今週の本追い切りでは、前回以上の負荷をかけ迫力のある動きを披露した。秋に2度使われたことで、着実に状態は上向いている。得意とする持久力勝負に持ち込むことができれば、平地の重賞制覇も夢ではない。

ヴァントシルム
11月上旬からトラックと坂路を織り交ぜて入念に乗り込まれている。軽やかな身のこなしをみるに状態は悪くなさそう。ただオープン入り後の2戦は思うような走りができていない。揉まれずに運べれば、という条件付きの狙いとなる。

サンシロウ
27日に美浦坂路で行われた追い切りは、促されると外にモタれてしまう案外な内容。2勝クラスでは堅実に走っているものの、格上の重賞で好走を期待できるほどの状態にあるとは考えにくい。1つでも上の着順を拾うことができれば御の字ではなかろうか。

エイシンクリック
栗東CWで実施した今週の追い切りでは、前半から飛ばして6F79秒台後半のタイムをマーク。終いは少々要したものの元気のあるところを見せた。しかし2勝クラスからの格上挑戦、しかも重賞で通用すると思わせるだけの気配にあるかというと疑問が残る。苦戦は免れそうにない。

ネイチャーレット
11月上旬から美浦のポリトラックで調整を重ね、今週の本追い切りではスピード感のある走りを示した。この馬なりに状態は良さそうだが、順調にレースを使えていない現況を鑑みると、いきなり上位争いまではどうか。積極的には手が出ない。

メイショウテンゲン
栗東CWの併せ馬では3週続けて劣勢の格好となってしまってはいるが、相手はいずれも調教巧者。過度に気にする必要はない。自身の6Fタイムは及第点レベルで脚取りもしっかりしており、状態は決して悪くない。組み合わせはグンと楽になるので、うまく噛み合うようであれば怖い1頭になりそうだ。

レイホーロマンス
中2週が続くタイトなローテーションながら、栗東坂路で行われた今週の追い切りでは、ラスト2F24秒7-12秒3の加速ラップを余力残しで記録。軽快な脚さばきで登坂するさまから、状態はすこぶる良さそう。寒い時期に良績を残しており、牡馬相手の長丁場であっても侮れない存在といえよう。

チェスナットコート
栗東坂路で実施した今週の併せ馬では、ラスト1Fに13秒0を要してしまい、リーゼントロックに後れを取ってしまった。いかに調教映えしないタイプとはいえ、パートナーは8歳馬だけに印象が悪い。相手関係こそ楽になるものの、まだ復調途上の感が強く、今回も苦しいレースになりそうだ。

ベイビーステップ
自己条件から中4週。美浦Wで攻めを積み、今週の本追い切りでは活気のある動きを披露した。秋に2度使われた効果はうかがえるものの、3勝クラスで勝ち負けに持ち込めていない現状。さすがに別定G2の舞台は荷が重い。先々につながるレースができれば、といったところか。

リッジマン
この中間は栗東CWで念入りに調整。1週前にしっかりと負荷をかけ、当週は輸送を考慮して軽めのメニューながらも動きは至ってスムーズ。前回と比べて気配は明らかに上向いている。昨年制した舞台に戻れば、巻き返しの余地は十分にありそうだ。

アルバート
栗東CWで行われた1週前追いでは、レースでも手綱を取る予定のO.マーフィー騎手がまたがり、6F80秒台半ばのタイムを悠々とマーク。長期休養明けを1度叩いた効果がうかがえる。今週の坂路追いの走りも力強く雰囲気は上々。3連覇を果たした得意のレースで一変してもおかしくない。

モンドインテロ
南Wで3週連けて併せ馬を消化。当該週は外のセダブリランテスに遅れたものの、相手は懸命にシゴいていたのに対し、こちらはほぼ馬なり。5Fタイムは優に合格点だし、この馬らしい素軽さを見せていることからも力を出せる態勢にある。軽視は禁物だ。

ララエクラテール
栗東CWで行われた今週の併せ馬は、ステッキを数発入れるとジワジワと伸びて先着。終い1Fを12秒ソコソコにまとめており、仕上がり自体は悪くなさそう。ただ、昨秋以降は馬券対象になっていないうえに、約半年ぶりの実戦。なおかつ格上挑戦の重賞とあっては評価を上げるには至らない。ここは静観が妥当ではないか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

セダブリランテスの関連コラム

閲覧 905ビュー コメント 1 ナイス 13



先週は、1(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳S、2(日)には小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、数頭横並びの先手争いから内枠を利してラバストーンが先頭へ。前半1000mを60.4秒で通過していくと、逃げたラバストーンをはじめ失速する馬も見られるなか、後続勢が殺到。目まぐるしく先頭が入れ替わりながら4コーナーを回って、先頭4番人気ナイママの態勢へと変わって直線へ。2番手からピタリとニシノデイジーが続き、後方からは大外を回った1番人気クラージュゲリエも脚を伸ばして3番手を窺う勢いをみせます。外から交わさんとするニシノデイジーに内のナイママも応戦し、3番手からはクラージュゲリエも1馬身差ほどのところまで差を詰め残り50mを通過。最後は接戦に持ち込まれたこの争いを、6番人気ニシノデイジーが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差の2着にナイママが入り、さらにそこからクビ差の3着にクラージュゲリエとなっています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロろいすプロ他、計4名が的中しています
 
G3小倉2歳Sは、好発を決めて出を窺うタムロドリームに、内からチュウワフライヤーエイシンノホシファンタジストルチアーナミノルといったところが並び掛けるようにして先手争い。この中から、チュウワフライヤーが枠なりに先頭に立つと、エイシンノホシファンタジストの3頭がほぼ横並びの態勢で展開。1番人気シングルアップは、これら先団を見る形の4番手でコーナーを回って直線勝負へ。チュウワフライヤーを直線半ばでファンタジストがとらえて先頭に立つと、中団から最内を突いたアズマヘリテージ、馬群を割ってミヤジシルフィード、外々を伸びてはブルベアオーロタガノジェロディといった差し勢が脚色良く追撃を開始します。しかし、これら争いを尻目に早め先頭から押し切ってみせた3番人気ファンタジストが、1馬身3/4差をつけて完勝。初重賞Vを達成しています。2着には内ラチ強襲の13番人気アズマヘリテージが入り、クビ差3着には9番人気ミヤジシルフィードが入っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ蒼馬久一郎プロくりーくプロら3名が的中しています。
 
G3新潟記念は、マイネルミラノを単騎先頭に、マイネルハニースズカディープと続く形で、隊列に大きな変化がないまま4コーナーを回って直線へ。マイネルミラノのリードは3馬身ほど。そのマイネルミラノただ1頭を内に、それ以外の各馬は3分どころから外に進路を取っての叩き合いとなります。1番人気の支持を集めたブラストワンピースは大外を選択。直線半ばを迎えるところで、早々とブラストワンピースが先頭に立つと、メドウラークセダブリランテスストーンウェアショウナンバッハら2番手グループを従えて、単独先頭でレース終盤の主導権を握って力強い伸び。結局、最後は外ラチ沿いまで寄せて伸びたブラストワンピースが差を拡げるようにしてゴールし、古馬勢を完封。重賞2勝目を挙げています。1馬身3/4差の2着には、ブラストワンピース同様に外を伸びた6番人気メートルダールが入り、そこから1/2馬身差の3着にはこちらも後方から馬場の中ほどを割って伸びた13番人気ショウナンバッハが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ夢月プロエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(日)新潟12Rでは、調教A評価とした◎ソレイユフルール(単勝12.1倍)から、こちらもA評価となった▲ヒロイックアゲン(単勝142.2倍)を絡め、3連単130万6,160円を◎▲△的中!単勝など含め計135万1,700円払戻しの特大ホームランとなりました。他にも、先週は1(土)の勝負レース小倉1Rや、同新潟7R、2(日)G3小倉2歳Sなどの的中で、土日トータル的中率64%の活躍を披露。連日のプラス収支マークとなった先週は、トータル回収率2462%、収支134万6,540円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
1(土)新潟3Rでの◎トモジャスティス(単勝11.9倍)的中、2(日)には札幌4R小倉8Rで的中をマーク!2日連続プラス収支を達成した先週は、回収率214%、収支11万1,290円プラスの好成績を記録しています。また、2週連続週末プラス(先週日曜から3日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
1(土)を、新潟7R札幌10Rでの的中などでプラスで終えると、2(日)には小倉8R小倉9Rなどで好配ゲットを披露。こちらも2日連続プラスを達成し、2日間のトータル回収率169%、収支22万6,590円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
1(土)は小倉12Rなどで穴馬◎的中を披露すると、2(日)は新潟1Rでの◎ガトン(単勝19.3倍)、小倉6Rでの◎モズダディー(単勝194.1倍)、札幌9Rでの◎バケットリスト(単勝67.6倍)などを仕留め、プラス収支をマーク!週末のトータルでも、回収率122%で終えています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(124%)、KOMプロ(119%)、豚ミンCプロ(117%)、【U指数】3連単プリンスプロ(113%←2週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(113%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(109%)、サウスプロ(109%)、蒼馬久一郎プロ(106%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月30日(木) 15:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟記念編
閲覧 1,237ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


9月2日(日) 第54回新潟記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:14頭】

マイネルミラノ 56 <C>
エプソムカップ七夕賞と使われての休み明け3戦目。この中間は1週前に南Wで好時計が出ているが、内めを回ってのもの。調子落ちはなさそうでも、上積みまでは・・・・・・。

マイネルハニー 57 <B>
前走の函館記念時はかなり良い動きの最終追い切りでA評価も、レースでは結果が出ず14着。今回も1週前追い切りでは柴田大騎手騎乗で併せて先着と、引き続き調子は良さそう。

メドウラーク 56 <E>
サマー2000シリーズ3戦目。この中間は日曜日にCWを長めから追われているが、時計は物足りず、連戦の疲れがあるかもしれない。

メートルダール 57 <B>
大阪杯以来の休み明け。3週前、2週前、1週前と併せて先着していて、時計もそこそこ出ている。悪くない出来。

ブラストワンピース 54 <B>
ダービー以来の出走となる今回。2週前、1週前と時計を出し、1週前には南Wを長めから好時計マークと順調。デビューからほぼ同じような調教内容できていて、今回も仕上がりは良さそう。

セダブリランテス 57.5 <B>
中山金杯以来の出走。この中間は、ヤングマンパワーアンブロークンと併せてそれぞれ先着。併せ馬で先着できている時点で仕上りは良い部類だと思うし、休み明けでも走る馬なので久々でも。

エンジニア 54 <C>
この中間も前走時と同じような調整内容だが、大きく変わったという感じはなくまだ時計的に詰められそう。

スズカディープ 53 <C>
この中間は1週前にCWで速い時計を出しておらず、小柄な馬でもあり、状態をキープするのでいっぱいの状態か。

グリュイエール 55 <A>
休み前のエプソムカップ時の調教内容も良かったが、この中間も週2回速い時計を出しており良好。1週前には戸崎騎手騎乗で強めに追われて好時計で先着を果たし、好仕上り。

ストーンウェア 54 <B>
独特の調教を行う厩舎で、先週土曜日に長めから速い時計を出しているのでこれが1週前追い切りとなりそう。内容的には、一杯に追われて時計も良く、使われてきての上積みが感じられる。

ショウナンバッハ 53 <D>
調教では速い時計の出るこの馬としては、この中間は時計的に物足りない。乗り込み量は多く、中身はできていると思うが、最終追い切りの動きは気になるところ。

レアリスタ 54 <B>
休み明けの今回、かなり入念に乗り込まれて1週前追い切りでは併せて先着。時計的には前走時のほうが良いが仕上がりは良さそう。

ベアインマインド 50 <D>
長岡SとのW登録。調教では、1週前追い切りはそれほど目立つ時計ではなく、重賞のここでは軽ハンデでも厳しそう。

コパノマリーン 49 <D>
使い詰めでこの中間は併せ馬での調教がなく、疲れも溜まってきているのかもしれない。



◇今回は新潟記念編でした。
新潟競馬場には縁があって毎年1度は訪れるのですが、それが10年近く続いていて夏のひとつの楽しみになっています。夏競馬も今週が最後で、夏の新潟開催も最終週。今年も観光を兼ねて最終日の新潟競馬場に行く予定ですので、当日新潟競馬場にいらっしゃっているという方はぜひお声かけください。人も多いので見つかることはないと思いますが、声をかけてくれた方には先着3名に何かお土産を差し上げます(実物を知らない、手掛かりが似顔絵イラストしかない方はゴメンナサイ ^^;)。新潟はごはんも美味しいので、まだ訪れたことのない方はぜひ競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは次回、ローズSセントライト記念編(予定)でお会いしましょう。


新潟記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年1月10日(水) 18:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/6~8の結果(中山金杯,フェアリーS,シンザン記念)
閲覧 971ビュー コメント 0 ナイス 3



1月6日(土)に行われました中山11Rの「中山金杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○セダブリランテス(2.5倍)
2着:総合ポイント【6位】◎ウインブライト(4.9倍)
3着:総合ポイント【10位】ストレンジクォーク(36.3倍)

第1グループ・総合ポイント2位のセダブリランテスが1着、第2グループ・総合ポイント6位のウインブライトが2着、第3グループ・総合ポイント10位のストレンジクォークが3着という結果でした。


ウインブライトは内枠を生かした完璧な競馬。
負けてはしまいましたが○セダブリランテスとの叩き合いは手に汗握りました(^^)/
堅い決着でしたが、的中でスタートできて良かったとホッとしています。


【馬連流し】
1→4,5,6,7,9,14

【3連複流し】
1

6

4,5,7,9,14

計11点 払い戻し680円


続いて、1月7日(日)に行われました中山11Rの「フェアリーS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】プリモシーン(4.6倍)
2着:総合ポイント【3位】▲スカーレットカラー(11.5倍)
3着:総合ポイント【9位】△レッドベルローズ(13.5倍)

第4グループ・総合ポイント11位のプリモシーンが1着、第2グループ・総合ポイント3位のスカーレットカラーが2着、第4グループ・総合ポイント9位のレッドベルローズが3着という結果でした。


こちらは、◎グランドピルエットはこれまでよりも前付けしたことが裏目に出た格好で8着惨敗。結果的に、4コーナーで外を回した馬たちが掲示板を独占する見事な差し決着となってしまいました。2着▲スカーレットカラーはともかくとして、1・3着馬を軽視してしまっていたので完敗です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆(7)△(16)=印
8=5,7,10,16=1,5,6,7,10,16(14点)

【馬連流し】
◎=印
8=1,5,6,7,10,16(6点)
○=印(5,7,8,16以外)
5=1,6,10(3点)
▲=印(5,7,8,16以外)
10=1,6(2点)

計25点 払い戻し0円


最後に、1月8日(祝月)に行われました京都11Rの「シンザン記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】アーモンドアイ(2.9倍)
2着:総合ポイント【10位】ツヅミモン(16.7倍)
3着:総合ポイント【1位】◎カシアス(7.5倍)

第4グループ・総合ポイント8位のアーモンドアイが1着、第4グループ・総合ポイント10位のツヅミモンが2着、第1グループ・総合ポイント1位のカシアスが3着という結果でした。


こちらは凄馬出馬表の乖離を狙った馬券、今回は上手くはまりませんでしたね。
しかし、勝ったアーモンドアイはかなりの器。桜花賞馬候補の筆頭かと思います。


【馬連】
2-11

【ワイド】
2-11

計2点 払い戻し0円

[もっと見る]

2018年1月10日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/6~1/8)回収率275%のサラマッポプロを筆頭に、霧プロ、スガダイプロ、シムーンプロ含む計12名が2018年プラス発進!
閲覧 1,150ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、6(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、7(日)に中山競馬場でG3フェアリーSが、8(祝月)に京都競馬場でG3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、トーセンマタコイヤが逃げてスローペースで流れる展開のなか、向こう正面でマイネルミラノが押し上げて先頭に代わって3~4コーナーへ。逃げ込みを図るマイネルミラノでしたが、残り200mで苦しくなると、2番手から2番人気ウインブライトが抜け出して単独先頭に立ちます。後続からは、トーセンマタコイヤセダブリランテスが直後から追撃。外を通っては、ストレンジクォークブラックバゴダイワキャグニーも伸びを見せます。ゴール直前まで白熱の展開となった中山金杯は、最後に1番人気セダブリランテスがクビ差差し切って優勝。ゴール直前まで先頭を譲らずの競馬をみせたウインブライトは2着。そこからクビ差の3着にはセダブリランテスの外を鋭く伸びた10番人気ストレンジクォークが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ☆まんでがんプロKOMプロイータン育成プロスガダイプロほか、計11名が的中しています。 
 
G3京都金杯は、外枠からウインガニオンが先頭に立ち、少頭数でも馬群はバラけながら3コーナーへ。ペースが落ち着くと一転馬群は凝縮の構えをみせ、一団となって4コーナーを回えい直線勝負を迎えます。2番手からアメリカズカップがすかさず先頭。後続からは、ダノンメジャーカラクレナイといったところが追い出され、1番人気に推されたレッドアンシェルはその1列後ろから。さらに外を通ってはブラックムーンも徐々に差を詰めにかかります。こちらもゴール前横一線の接戦に持ち込まれるなか、大外を伸びた4番人気ブラックムーンが3/4馬身抜け出しこの争いに終止符。重賞初制覇を挙げています。2着には、馬群をこじ開けて最後まで伸びた3番人気クルーガー。1番人気レッドアンシェルは交わされ、クビ差3着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計12名が的中しています。
 
G3フェアリーSは、外枠から押してハナを奪ったシスルを先頭に直線へ。スローの一団の競馬から2番手グランドピルエットが抜け出しを図りますが、外から後続勢もすぐさま襲い掛かる展開に。中でも、プリモシーンスカーレットカラーの外を回した2頭が目立つ伸びで迫り、一気に先頭はプリモシーン。一方、間を割った1番人気テトラドラクマの伸びはいま一つで3番手争いまで。結局、残り200mで先頭に立った2番人気プリモシーンがそのまま押し切りV。1馬身1/4馬身差の2着には6番人気スカーレットカラーが入り、そこからクビ差の3着にはこちらも大外を回して伸びた7番人気レッドベルローズが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロスガダイプロはははふほほほプロほか、計8名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、降り続く雨のなか稍重でスタートを迎えます。好発を決めたカシアスが逃げて直線へ。2番手ツヅミモンも手応えよく続き、この2頭が横並びで残り200mを通過。先頭に代わったツヅミモンに、内で応戦するカシアスも再び盛り返しを見せて接戦を演じるなか、1番人気アーモンドアイは大外、2番人気ファストアプローチは最内を選択し2頭を追います。しかし、人気両馬の脚色の差は歴然。外アーモンドアイが強烈な末脚でアッサリと内の各馬を飲み込み一気に先頭へ。ゴール手前で、鞍上が追うのをやめる余裕ぶりで1馬身3/4差をつけての完勝。連勝で重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ツヅミモンが入り、クビ差の3着に4番人気カシアスが入っています。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロイータン育成プロシムーンプロスガダイプロくりーくプロほか、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
7(日)の京都1Rで、○△◎3連単1156.2倍含む、馬連+3連複的中計17万3,450円のビッグヒットを記録。翌8(祝月)にも、3連単16万3,090円馬券的中の中山2Rなどで好調予想を披露しています。週末トータル回収率275%、収支23万4,880円プラスの回収率トップで、2018年のスタートを切っています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
6(土)京都9Rで、◎アイトーンからの3連単含む的中を披露し計36万4,620円の払戻しを記録。他にもこの日のG3中山金杯での◎○的中、京都7Rでの的中など、活躍を見せた先週は、週末3日間トータル回収率128%、収支20万2,430円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
7(日)京都7Rの◎スズカブルグカレンカカからの3連単的中で、先週の最高払戻しとなる65万4,250円の払戻しをマーク!週末トータル回収率では、2位の213%、収支はトップの36万2,250円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(175%)、くりーくプロ(172%)、おかべプロ(162%)、ジョアプロ(151%)、きいいろプロ(142%)、霧プロ(140%)、スガダイプロ(115%)、マカロニスタンダーズプロ(109%)、シムーンプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月6日() 14:00 【ウマニティ】
第326回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中山金杯 G3
閲覧 1,113ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさん明けましておめでとうございます!今年も当コラムを宜しくお願いいたします(^^)/

早速ですが、本日は中山11R「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析します。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ダイワキャグニーからデニムアンドルビーまでの3頭。
第2グループ(黄)は、フェルメッツァからタイセイサミットまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンマタコイヤからブラックバゴまでの6頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表全体を見渡しても1.0以上の溝がない稀に見る混戦、絞るのが大変そうです、、。

私の本命は◎ウインブライトにしたいと思います。3歳春の若竹賞、スプリングステークスを見ても明らかに中山コースだとラストの伸びが違います。皐月賞は枠順的にどうしようもなかったですし、内枠を引いた今回はかなり期待できそう。先行馬が総崩れした前走でも勝ち切るあたり、どんどん力をつけていますし、今年の活躍が楽しみです。

相手は先行馬、内枠を意識して、○セダブリランテス、▲アウトライアーズ、△ブラックバゴダイワキャグニーデニムアンドルビー、☆マイネルミラノと印を打ちます。

【馬連流し】
1→4,5,6,7,9,14

【3連複流し】
1

6

4,5,7,9,14

計11点

[もっと見る]

2017年11月10日(金) 10:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/3~11/5)佐藤洋一郎プロら、好調11名が回収率100%超!
閲覧 1,148ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(祝金)に京都競馬場でG3ファンタジーSが、4(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳Sが、5(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファンタジーSは、コーディエライトがハナを奪い一団のままスローな流れで3~4コーナーを通過。迎えた直線、粘り込みを図るコーディエライトアルモニカモズスーパーフレアあたりが追撃を始め、残り200mを過ぎます。依然、先頭はコーディエライトで、後続からは代わってペイシャルアスアマルフィコーストベルーガが進出。残り50mを過ぎ、ひと際目立つ末脚を披露したのは大外のベルーガでした。そのまま、5番人気ベルーガが差し切って連勝で重賞初制覇!1/2馬身差の2着に3番人気コーディエライト、さらにそこからハナ差の3着に1番人気アマルフィコーストが入っています。
公認プロ予想家ではサウスプロほか計4名が的中しています。
 
G2京王杯2歳Sは、2番人気タイセイプライドを先頭に直線へ。2番手はアサクサゲンキで、直後からはカシアスも迫り、単勝1.8倍の1番人気に推されたタワーオブロンドンはその後ろの外の5番手あたり。直線半ばを過ぎて、タイセイプライドが苦しくなり代わって先頭に立ったアサクサゲンキに、2頭の間を割ってカシアスが並び掛けますが、これを残り100mで一瞬にして外からまとめて交わし去ったタワーオブロンドンがV。2馬身差の2着に5番人気カシアス、さらにそこから1/2馬身差の3着に4番人気アサクサゲンキが入っています。
公認プロ予想家では岡村信将プロきいいろプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロろいすプロほか計16名が的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯は、スタート直後から横並びでなかなか先頭が決まらない中、マイネルサージュが押し出される形でハナへ。1番人気に推された3歳馬スワーヴリチャードは中団のインを追走。先頭のマイネルサージュと2番手カレンミロティックが後続をやや引き離す形で、隊列は向こう正面を通過していきます。3~4コーナーでその差が縮まって馬群ひと塊の態勢で直線勝負へ。内を割って早々スワーヴリチャードが先頭を窺うと、馬群からはソールインパクトアルバートセダブリランテスといったところが伸びを見せます。抜け出したスワーヴリチャードのリードは3馬身ほど。ここからなかなか差が詰まらずの状態が続き、結局そのまま内ラチ沿いを悠々と駆け抜けたスワーヴリチャードが先頭でゴール。得意の府中で重賞2勝目を挙げています。2馬身1/2差の2着に7番人気ソールインパクト、さらにそこから1馬身1/4差の3着に3番人気セダブリランテスが入っています。
公認プロ予想家ではdream1002プロほか計4名が的中しています。
 
G3みやこSは、サルサディオーネが引っ張る展開を、4角手前で楽な手応えのテイエムジンソクが並び掛け、2番手にルールソヴァールの態勢で直線へ。直線に入り、この2頭が後続との差を広げると、1番人気エピカリスタムロミラクルキングズガードあたりが離れた3番手グループから伸び脚を披露。しかし、前は既に大勢決した構えで、セーフティーリードを早々築いた2番人気テイエムジンソクが勝利。重賞初勝利を挙げています。2馬身1/2差の2着も直線入り口で後続との差を確保した9番人気ルールソヴァールが粘り込み、そこから1馬身1/4差の3着に3番人気キングズガードが入っています。
公認プロ予想家では導師嵐山プロ岡村信将プロ河内一秀プロほか計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
4(土)福島4Rで、◎ヤマタケジャイアン(単勝82.8倍)-○タガノアーバニティからの3単5,014倍を含む計58万4,240円の高額払戻しを記録。2週連続のホームラン的中を披露した先週はトータル回収率122%、収支12万5,900円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(金)福島3Rを◎トーホウリーガルで仕留め10万4,720円の払戻し。翌4(土)福島5Rを◎○で仕留め21万円払戻し、と連日のスマッシュヒットを記録!他にもヒットを量産した先週はトータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
4(土)東京6Rで3連単的中、12万4,350円払戻しをマークすると、5(日)には東京3R(3連単的中14万20円払戻し)、京都3R(3連単的中ほか計24万2,980円払戻し)で連続スマッシュヒットを披露!週末のトータルでは回収率116%、収支12万80円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(金)福島7Rでの◎▲○パーフェクト的中(計12万3,180円払戻し)、5(日)京都3Rでの計12万5,400円払戻しなどの活躍を見せ2週連続のプラス達成!週末トータルでは回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)東京10Rでの◎○▲的中、5(日)東京10Rでの馬単514倍含む計18万600円払戻しのビッグヒットなどの活躍を披露。週末のトータル回収率135%、収支11万4,440円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
4(土)は福島11R(計11万9,900円払戻し)、勝負予想福島12R(○◎的中)などの的中で回収率351%を記録!週末のトータルでは回収率141%をマークしています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(151%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(146%)、エース1号プロ(123%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セダブリランテスの口コミ


口コミ一覧

2019年 12/14~15

 コロ助Mk-Ⅱ 2019年12月16日(月) 20:12

閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 6

・セダブリランテス

買い時・・中山金杯・OP特別

長期休み明けで、不安視しましたがかかる勢いで先行できているあたりを見るとまだまだ買えそうな感じ。最後はかるくちぎってますが、GⅡでは厳しそうなのでGⅢくらいで買いたい馬。昔買っている中山金杯とかは特に買いやすいですね。

・サリオス

買い時・・様子見

強いの一言。最近、朝日杯からクラシックにつながる馬が少ないので様子見が必要ですが、ハーツクライ産駒なので距離延長・成長力ともに不安はなさそう。個人的には、マイルを3連走したことが若干不安。

 グラニースミス 2019年12月16日(月) 11:31
カードローン ~先週の競馬~ 
閲覧 326ビュー コメント 8 ナイス 93

ナニワ金融道は、「お金とは何か、人とは何か」を学ぶ最高の教科書でした。それにあやかって以前、ナニワ競馬道なんて書きましたが、先週の日記の閲覧数はその約2倍だったので、大変驚きました。予想は外れましたが、表だった苦情もないので、今週も日記を書こうかなぁと思います。

CMを観ている悲惨だなぁと感じるのは、カードローン。
まだ低金利だけど、銀行で審査を受けるような人は少ないから、カードローンと横文字に変えてお気軽感を出している。
しかし、実態は昔のサラ金と何にも変わらないわけで、利子に利子が付いて膨らんでいくのは、今も昔も一緒のこと。どこの会社も「ご利用は計画的に」と決まり文句をいうけど、結局は借金っていうことに変わりはない。

~先週の競馬(日記で取り上げた馬)~

★第5回 ターコイズステークス GⅢ トロワゼトワル → 16着
 ものの見事にオイシイ投資話にのって、損をしたようなケースになってしまいました。
 前走、京成杯AH(牝馬限定戦ではない)をレコードで勝って3kg増に、本命にしてしまいました。
 
このレースの特徴は、3歳牝馬限定重賞連対歴があることでした。
ハンデ戦ですから、3歳時に重賞を連対した馬の頭打ちを救済するレースということです。

 2019年 1着コントラチェック (フラワーC GⅢ1着) 3着シゲルピンクダイヤ (チューリップ GⅡ2着)
 2018年 1着ミスパンテール (チューリップ GⅢ1着) 2着リバティハイツ(Fレビュー GⅡ1着)
 2017年 1着ミスパンテール (チューリップ GⅢ1着) 2着フロンティアクイーン (クイーンC GⅢ2着)
 2016年 1着マジックタイム (クイーンC GⅢ2着)  2着レッツゴードンキ(桜花賞GⅠ2着)
 2015年 1着シングウィズジョイ(フローラSGⅡ1着) 
 (おまけ)
 2019年12月14日ターコイズS GⅢ 1着7枠コントラチェック 2着4枠エスポワール
 1986年12月14日ターコイズS  1着4枠メーティス  2着7枠スリードーター

★第71回 朝日杯フューチュリティステークス GⅠ ビアンフェ → 7着
 ターコイズの撃沈で、モヤモヤしてタイセイビジョン(2着)に変更しました。
 理由は阪神JFも朝日杯も2歳GⅠで16頭立てだったことです。
 阪神JFの馬番4(4番か13番)8(8番か9番)7(7番か10番)(2番目は逆から数えた数)
 タイセイビジョンの戦歴とこの数え方で変更しました。

 勝った3枠6番サリオス(R.ムーア)はGⅠのレース史上最重量制覇でした。
 2013年朝日杯FS 3枠6番アジアエクスプレス(R.ムーア) 当時GⅠのレース史上最重量制覇でした。

また土曜はこんなことがありました(逆は馬番を反対から数える)
阪神11R タンザナイトS 正6番 ジョイフル    1着
中山12R 3歳以上2勝C  逆6番 トセンスーレヤ  1着
阪神12R 3歳以上1勝C  正6番 メイプルグレイト 1着
中京12R 中京日経賞   正6番 アプルーヴァル  1着

そして日曜も朝日杯の前のメインで、こんなことがありました。
中山11R ディセンバーS 逆6番 セダブリランテス 1着
中京11R 浜松S     正6番 ナランフレグ   1着

計画的だなぁーやるなぁJRA

そして返済が終ると「過払い金」なんて言葉で、今度は弁護士が群がってくる。
カードローンを借りると、果てしなくむしり取られることが、TVCMで流れている。
可愛いおねぇちゃんが、にこやかな笑顔で「ご利用は計画的に」といってるけど、そんな人が催促にはやってこない。銀行も弁護士もおっかないなぁ。

そういえば、競馬場やWINSのATMの撤去の議論が再燃しています。
UMACA、スマッピー投票、お手軽になると同時に個人情報をビッグデータに吸い取られてる。
こっちも計画的です。

今週は有馬ウィーク、世界一馬券が売れる日なので、少しいろいろと深堀しようと思います。


では

[もっと見る]

 DEEB 2019年12月15日() 19:04
恥ずかしい馬予想2019.12.15[結果]
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎12 ★ワンダーラジャ…2着
○ 6 カマクラ…7着
▲ 9 サミットプッシュ…4着
△ 8 プレイングラン…3着
×11 トモジャタイクーン…12着
[結果:アタリ△ 複勝 12 120円]

中山 9R 舞浜特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎11 オリオンパッチ…1着
○ 9 アイアムハヤスギル…3着
×10 ☆ミスズマンボ…7着
☆ 6 イナズママンボ…4着
[結果:アタリ△ ワイド 9-11 200円]

中山10R 北総ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆13 ビービーガウディ…8着
[結果:ハズレ△]

中山11R ディセンバーステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 3 ウインイクシード…2着
○11 セダブリランテス…1着
▲13 ベステンダンク…12着
△10 イレイション…3着
×15 アストラエンブレム…11着
[結果:アタリ○ 馬連 3-11 790円]

阪神 7R 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎10 キンノマサカリ…3着
○ 1 フィロロッソ…2着
△13 ☆ベレヌス…13着
[結果:アタリ△ ワイド 1-10 260円]

阪神10R 元町ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 ゴータイミング…3着
○13 メイショウオーパス…7着
▲ 2 モズダディー …1着
△ 3 ☆サンラモンバレー …14着
× 8 ☆アガラス…4着
×11 ☆ディキシーナイト…2着
[結果:アタリ○ 複勝 11 440円、ワイド 7-11 1,410円]

阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス GⅠ 2歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 6 サリオス…1着
○ 3 ペールエール…16着
▲ 8 タイセイビジョン…2着
△12 レッドベルジュール…10着
×16 ラウダシオン…9着
[結果:アタリ○ 馬連 6-8 660円]

阪神12R 高砂特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎14 パラーティウム…9着
○13 ピアシック…2着
▲ 3 ロングベスト…7着
×16 ☆セブタリアン…15着
×15 ☆クリノサンレオ…1着
☆10 メイショウバイタル …6着
[結果:アタリ△ 複勝 15 760円]

中京 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎16 ポールトゥウィン…12着
○ 2 ハッピールーラ…9着
×11 ☆ヴェルテックス…2着
[結果:アタリ△ 複勝 11 380円]

中京 7R 3歳以上1勝クラス若手騎手
◎ 7 ミリオンドリームズ…8着
○12 アイタイ…11着
△ 6 ☆メイショウカクウン…9着
[結果:ハズレ△]

中京 9R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎16 サンキューユウガ…3着
○ 6 スキップ…5着
▲12 グッドレイズ…9着
△13 ☆クーファウェヌス…3着
×11 サトノコメット…8着
×17 メイショウベルボン…14着
[結果:アタリ△ 複勝 13 180円]

中京11R 浜松ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎14 プリディカメント…2着
○ 8 ☆エイティーンガール…8着
▲ 6 ナランフレグ…1着
△12 キアロスクーロ…4着
×10 ブリッツアウェイ…16着
×15 ☆ニシオボヌール…10着
☆ 5 エンゲージリング…15着
☆13 ニシノキントウン…8着
[結果:アタリ○ 馬連 6-14 1,840円]

中京12R 尾張特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎2アグネスリバティ…7着
○6アルファライズ…4着
▲8コーカス…2着
△10ブラックジェイド…6着
[結果:ハズレ△]

とりあえず、家で競馬します。

[今日の結果:13戦4勝3敗6分]
とりあえずの結果です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セダブリランテスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セダブリランテスの写真

セダブリランテス
セダブリランテス

セダブリランテスの厩舎情報 VIP

2019年12月15日ディセンバーS (L)1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セダブリランテスの取材メモ VIP

2019年12月15日 ディセンバーS (L) 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。