ストーンウェア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ストーンウェア
ストーンウェア
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2012年1月30日生
調教師吉田直弘(栗東)
馬主吉田 照哉
生産者Shadai Farm
生産地
戦績30戦[5-5-4-16]
総賞金13,486万円
収得賞金2,100万円
英字表記Stoneware
血統 Birdstone
血統 ][ 産駒 ]
Grindstone
Dear Birdie
Antique Auction
血統 ][ 産駒 ]
Geiger Counter
Old Stuff
兄弟 アンティークコインドリーミーペガサス
前走 2019/06/09 エプソムカップ G3
次走予定

ストーンウェアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/09 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1433117.6138** 牡7 56.0 中谷雄太吉田直弘460(-4)1.49.9 0.833.4レイエンダ
19/05/18 東京 11 メイS OP 芝1800 154734.174** 牡7 54.0 中谷雄太吉田直弘464(-8)1.46.3 0.533.8⑤④④ダイワキャグニー
18/12/08 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 115520.2510** 牡6 56.0 浜中俊吉田直弘472(+6)1.35.0 1.735.7⑧⑧パクスアメリカーナ
18/09/02 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 13689.846** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘466(+2)1.58.7 1.234.8⑦⑦ブラストワンピース
18/08/05 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 123312.665** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘464(-6)1.57.6 0.733.7⑤⑤⑤⑤トリオンフ
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 153410.252** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘470(+2)1.45.7 0.133.9⑪⑪⑫ダイワキャグニー
18/04/15 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1661219.5103** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘468(-6)2.01.0 0.236.8⑩⑪⑥⑤マイネルサージュ
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 185916.5715** 牡5 54.0 丸山元気吉田直弘474(+6)2.00.3 1.034.1⑬⑬⑭⑮メートルダール
17/11/04 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 145814.541** 牡5 56.0 C.デムー吉田直弘468(+2)2.00.9 -0.033.6⑤⑤⑤ルックトゥワイス
17/10/09 京都 10 大原S 1600万下 芝2000 8666.646** 牡5 57.0 幸英明吉田直弘466(0)2.01.0 0.233.1⑤⑤⑤⑤プリメラアスール
17/07/15 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 117817.962** 牡5 57.0 幸英明吉田直弘466(+4)1.58.3 0.033.5⑥⑥⑥⑥ストロングタイタン
17/06/11 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 111116.274** 牡5 56.0 浜中俊吉田直弘462(-4)1.34.8 0.533.5メートルダール
17/05/14 京都 10 錦ステークス 1600万下 芝1600 10117.236** 牡5 57.0 松若風馬吉田直弘466(-12)1.35.3 0.433.7⑤⑥ベステンダンク
17/02/11 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 127916.267** 牡5 57.0 松若風馬吉田直弘478(+4)1.49.3 0.734.6⑪⑫アドマイヤリード
17/01/14 京都 11 新春S 1600万下 芝1600 14697.634** 牡5 57.0 浜中俊吉田直弘474(0)1.34.8 0.234.6⑩⑨トーキングドラム
16/12/03 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 9891.915** 牡4 57.0 川田将雅吉田直弘474(-2)1.47.2 0.433.8⑦⑦クリノラホール
16/10/29 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 117814.273** 牡4 57.0 浜中俊吉田直弘476(+12)1.46.6 0.134.1⑦⑦ダノンメジャー
16/05/08 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 13225.721** 牡4 57.0 C.ルメー吉田直弘464(-2)1.34.7 -0.033.1⑥⑥オコレマルーナ
16/03/13 中京 12 賢島特別 1000万下 芝1600 12562.511** 牡4 57.0 北村友一吉田直弘466(-2)1.35.2 -0.234.4トップアート
16/01/16 京都 10 花見小路特別 1000万下 芝1600 148142.717** 牡4 56.0 M.デムー吉田直弘468(0)1.34.3 0.433.5⑬⑬ブランドベルグ

⇒もっと見る


ストーンウェアの関連ニュース

 ◆吉田豊騎手(ショウナンバッハ4着)「ノメることなく走ってくれた。最後も脚を使っている」

 ◆戸崎騎手(ブレスジャーニー5着)「雨馬場は悪い馬ではないと思って内へ。最後は早めに動いたぶん止まった」

 ◆レーン騎手(プロディガルサン6着)「緩い馬場は問題なかったが、ペースがスローで、ヨーイドンだとこの馬に向かない」

 ◆柴田大騎手(アンノートル7着)「頑張っていますよ。もう少し雨が早く降ってくれればよかった」

 ◆中谷騎手(ストーンウェア8着)「切れ味勝負になってしまった。これだけ上がりが速くては…」

 ◆武藤騎手(カラビナ9着)「ペースが遅く、(馬群の中で)動くに動けなかった」

 ◆菊沢師(ミッキースワロー10着)「もともと展開に左右される馬だし、こんな緩い馬場もね。きょうは仕方がないです」

 ◆三浦騎手(ダノンキングダム12着)「きれいな走りをするので、きょうは馬場でしょうね。道中もハミを頼る感じだった」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【斬って捨てる!】エプソムカップ 7歳以上の連対ゼロ!前走OP特別4着以下敗退馬の巻き返しは困難!2019年6月9日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のエプソムカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上の連対例はなし(2008年以降)

ショウナンバッハ
ストーンウェア

前走でオープン特別に出走、かつ4着以下敗退馬の連対例は皆無(2008年以降)

ハクサンルドルフ
ストーンウェア
アップクォーク
レイエンダ
ブレスジャーニー

【人気】
7番人気以下の連対馬はなし(2008年以降)
※8時30分現在の7番人気以下

ショウナンバッハ
ハクサンルドルフ
ストーンウェア
アップクォーク
サラキア
カラビナ
アンノートル

当日の単勝オッズ15.0倍以上の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ15.0倍以上

ショウナンバッハ
ハクサンルドルフ
ストーンウェア
アップクォーク
カラビナ

前走で同距離かつ同コースのオープン特別に出走かつ、今回4番人気以下馬の好走例はなし(2008年以降)
※8時30分現在の4番人気以下、かつ該当馬

ショウナンバッハ
ストーンウェア
レイエンダ
カラビナ
ブレスジャーニー

前走の単勝人気が10番人気以下だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ショウナンバッハ
ハクサンルドルフ

【脚質】
前走(G1を除く)の4角通過順が10番手以降、かつ2桁着順だった馬の連対例はなし(2008年以降)

ハクサンルドルフ

【枠順】
馬番枠9番の好走例は皆無(2008年以降)

レイエンダ

【血統】
外国産馬を除き、サンデーサイレンスを内包していない馬の連対例はゼロ(2008年以降)

レイエンダ
アンノートル

6歳以上のディープインパクト産駒の連対例は皆無(2012年以降)

プロディガルサン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ソーグリッタリング
ミッキースワロー
ダノンキングダム

※⑩ソウルスターリングは出走取消



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】エプソムカップ リステッド連勝のステイゴールド産駒にチャンスあり!新潟大賞典2着馬も持久力勝負なら好戦可能!2019年6月8日() 16:40

日曜日に行われるエプソムカップの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


ショウナンバッハ
サンデーサイレンス系×ナスルーラ系配合馬は当レースにおける活躍配合のひとつ。本馬自身も同じコースのメイSで3着入りを果たしているように、それなりの舞台適性を備えているとみていい。ただし、本馬はノーザンテーストやプリンスリーギフトの血脈が強調された、スピード優先型のまとまり系。ゆえに、オープン特別→重賞+斤量増の臨戦で、前回以上の結果を望めるかどうかについては疑問が残る。

ハクサンルドルフ
アドマイヤムーン×シアトリカルの配合馬。半兄のブルミラコロはダートの短距離で活躍。叔母にはフラワーカップ2着馬のスルーレートがいる。持続力に優れたパワー型のマイラーとみていいだろう。昨年2着の実績が示すように、キャラクター的には当レースの傾向と合致する。ただ、近走をみるに道中の追走力が衰えている印象。上位争いに加わるには、展開や馬場の助けがほしいところだ。

ストーンウェア
バードストーン×ガイガーカウンターという、ミスプロ系の良血馬同士の組み合わせ。スピードの持続力に優れ、パワーと機動力も兼ね備えた好配合ではあるのだが、エプソムカップにおけるサンデーサイレンス非内包馬の成績が振るわない点は不安材料。加えて、加齢に伴う能力減退も気になるところ。前回から斤量増の別定重賞で、馬券圏内に届くイメージは湧いてこない。

ソーグリッタリング
母のソーマジック桜花賞で3着に健闘。父は今春の東京芝重賞で産駒の奮闘が目立つステイゴールド。母系にスペシャルを内包する父産駒という点は、クロコスミアインディチャンプと共通する。古馬になってから、メキメキと頭角を現すのは同産駒ならではこそ。他馬より重い斤量は不安要素だが、軌道に乗った感がある今なら、上位争いを演じてもおかしくない。

アップクォーク
叔父にタイキフォーチュン、近親にはクラリティスカイと、ファミリーに2頭のNHKマイルカップ勝ち馬。ダンチヒ系×サンデーサイレンス系配合馬の当レースにおける相性も悪くなく、この時期の東京芝重賞にマッチした構成と言えよう。うまく流れに乗って、持ち味の持続力を活かすことができれば、上位進出の目もある。

サラキア
ディープインパクト×ニジンスキー系の組み合わせは、2012年の勝ち馬トーセンレーヴと同じ。東京芝で好パフォーマンスを示している、ドイツ牝系の出自である点も申し分がない。ただ、母方が欧州の重厚な血で固められているぶん、極端に速い時計を要求される競馬では、どうしても後れをとるケースが増えてくる。勝ち負けに加わるには、適度に上がりを要する展開、あるいは馬場が望ましい。

プロディガルサン
祖母はキングマンボの全妹、3代母は世界最強マイラーのミエスクという超一流の牝系の出自。そのうえ、リアルスティールラヴズオンリーユーと全兄妹も東京芝の重賞で大活躍と、潜在的な舞台適性については申し分がない。G1を制した兄妹と比較するのは酷かもしれないが、G3レベルなら手が届く下地は整っている。要警戒の1頭だ。

ミッキースワロー
父のトーセンホマレボシディープインパクトの直仔でありながら、瞬発力ではなくスピードの持続力を武器に活躍した異端型。その父に、ジャングルポケット×リファール系という持続力特化型の肌馬を掛け合わせているのだから、本馬が秘めている持続力はかなりのもの。1ハロンの距離短縮が課題となるが、持ち味を存分に活かせる持久力勝負になれば、ここでも好戦可能とみる。

レイエンダ
レイデオロの全弟で、叔父にゴルトブリッツ、祖母の半弟にディープインパクトがいる良血馬。母父ロベルト系の重厚さと、スピードに長けたミスプロのインブリードのマッチングの妙で、速力とパワーを兼ね備えた中距離タイプに仕上がっている。ただ、尻すぼみの成績が示すように、現状はポテンシャルを活かしきれていない印象。その点を鑑みると勝ち切るまではどうか。連下の押さえ候補、という評価が正解とみる。

ソウルスターリング【出走取消】

カラビナ
母のレリッシュザソートはサドラーズウェルズの直仔にして英オークス3着馬。その母にステイゴールドを重ねているのだから、スタミナに秀でたタイプであるのは間違いない。ただ、近3走はまったく異質の競馬で好走しているように、奥手の配合らしく、ここへきて充実期を迎えている可能性もある。最も得意とする器用さとタフさを問われる展開になれば、能力全開のシーンも十分にありえる。

ブレスジャーニー
母父が属するロベルト系は今春の東京芝1800mにおける好走系統のひとつ。もとより本馬自身、同コースの東京スポーツ杯2歳Sを制しているのだから、相応の適性を備えているのは疑いようがない。長らく馬券に絡んでいないが、近親にドゥラメンテルーラーシップがいる筋の通った牝系の出自だけに、G3ならば軽視は禁物。圏内突入があってもおかしくない1頭だ。

アンノートル
アイルハヴアナザー×タイキシャトルの組み合わせ。成績が示すとおり、パワーとスピードの持続力に特化したマイラーとみていいだろう。近い親族に重賞勝ち馬は見られないものの、祖母のタイキトゥインクルは6歳、叔父のヒットジャポットは5歳にして、初の重賞好走(ともに3着)を果たしている。芝1800mの成績が芳しくない点は不安材料だが、奥手の血筋だけに、連下の押さえは必要かもしれない。

ダノンキングダム
京都2歳S2着などオープンクラスで活躍したダノンメジャーの半弟。本馬は父がダイワメジャーからステイゴールドに替わり、距離の適性が長めに出ている印象。速力に優れたマイラーや1800mのスペシャリストが幅を利かせやすい、当レースの傾向とは若干のズレがある。ここで首位争いに加わるには、すんなり先手をとるか、追走に一定以上のスピードを必要としない道悪など、何らかの恩恵が欲しい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】エプソムカップ 変わり身あってもおかしくない4歳牝馬!昇級のアイルハヴアナザー産駒も好状態!2019年6月8日() 13:30

日曜日に行われるエプソムカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ショウナンバッハ
コンスタントに使われていることもあってか、1週前に速い時計は出さなかったが、1日の坂路追いではラスト1F12秒9をマーク。南Wで実施した最終追いでも集中力のある走りを見せた。反面、少しテンションが高く、前回から上昇した面が窺えないのも事実。メイSを超えるパフォーマンスを望むのは難しいかもしれない。

ハクサンルドルフ
中2週→中1週というタイトなローテだけに、1週前は軽めの調整に終始。栗東CWで実施した今週の本追い切りでは、上がり重点の内容でラスト1F11秒台半ばをマークしたものの、走りが硬く好調時のようなバネが利いたフットワークは見受けられなかった。復調途上の感は否めず、得意とする道悪馬場の出現でもなければ、苦しい戦いを強いられるのではないか。

ストーンウェア
間隔が詰まることもあり、1週前はプール主体の緩めの調整。とはいえ、1日に栗東坂路で強めに追われ、今週の本追い切りでもビッシリと攻めているように、調教量の不足はない。一方で、攻め巧者の同馬にしては、上がりのタイムを要している印象。このひと追いでどこまで変われるか、といった仕上がり具合ではないか。

ソーグリッタリング
栗東CWで実施した1週前追いでは、しっかりと攻めてマズマズの時計をマーク。格下相手ではあるが、貫禄の先着を果たした。今週のCW追いは緩めの調整ながら、僚馬の先導役を務め、楽な手応えのまま同入。後ろから突かれても、テンションが上がり過ぎることなく、自発的に脚を伸ばしている点は好感が持てる。いい状態でレースに臨めそうだ。

アップクォーク
この中間は南Wで調整。2週前に6Fから併走を行い、1週前は5Fから好時計を出すなど、順調にメニューを消化。今週の併せ馬では追い比べになった際、少しモタつくシーンもあったが、ジワジワと脚を伸ばし優勢でゴール。自身のパフォーマンスは示している。力を出せるデキとみたい。

サラキア
2週前、1週前と2週続けて栗東CWでラスト1F11秒台を余力残しでマーク。今週の坂路追いでも楽々と後傾ラップを記録した。稽古駆けするタイプだけに、過度な評価は禁物だが、しっかりハミをとって力強く登坂するさまをみるに、体調はすこぶる良さそう。変わり身あってもおかしくない。

プロディガルサン
坂路で実施した1週前追いでは、ラストを流しながら、4F50秒9の好タイムをマーク。南Wで行われた今週の併せ馬では、少しカリカリした面を見せたものの、落ち着きを取り戻したあとは、シャープな伸び脚を披露した。もう少しコントロールが利けばベストだが、それなりに上積みはありそう。テンションを維持できれば、怖い存在になりそうだ。

ミッキースワロー
南Wで行われた1週前追いでは、終始楽な手応えで、ラスト1F12秒台前半の好ラップを記録。同じく南Wで実施した今週の併せ馬では、折り合い重点の内容ながら、キビキビとした脚さばきで駆け抜けた。首と四肢の連動が少し悪いように映るが、前回と比べればマシなほう。1度使って状態は着実に上向いている。

レイエンダ
南Wで実施した今週の追い切りは、僚馬と競いつつ、しっかりと脚を伸ばしてきた。併入のかたちで派手さはないものの、馬任せに走らせる内容なので、気にする必要はない。機敏な反応と素軽いフットワークをみるに、仕上がり自体は悪くなさそう。警戒を怠れない1頭と言えよう。

ソウルスターリング【出走取消】

カラビナ
中2週の再東上となるが、29日と2日に栗東坂路で時計を出し、今週の本追い切りはCWで6Fから攻めるなど、調整過程は至って順調。目立つ時計こそ出していないものの、この馬にしては身のこなしが軽く、大きく体を使って走れている印象を受ける。1度叩いて順当に上向いており、侮れない存在になりそうだ。

ブレスジャーニー
間隔が詰まるので1週前は速い時計を出さず、2日に栗東坂路でサラッと流す程度の追い切りを消化。同じく坂路で行われた最終追いでは強めに攻め、後傾ラップを刻んだ一方で、完歩にまとまりがなく、時計の割に伸びを欠いているように映る。コース実績を頼りにどこまで上位に迫れるか、という塩梅ではないか。

アンノートル
前走後はここ目標に在厩調整。26日と2日に坂路でキレイな加速ラップを記録。南Wの1週前追いでは、タフなコンディションにもかかわらず、ラスト1F12秒台のラップを悠々とマークした。同じく南Wで実施した今週の併せ馬でも、終い重点の内容ながら、ラスト1F12秒台前半の好ラップを計測。デキは高いレベルで安定している。

ダノンキングダム
帰厩後は栗東坂路主体に調整。全体時計こそ地味だが、いずれもラスト1Fは12秒5以下を記録。トビが大きいぶん、切れ味に欠けるように映るものの、脚取り自体は力強く調子は悪くなさそう。急上昇とまではいかないまでも、この馬なりにいい気配を維持している。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】エプソムカップ 人気サイド堅調!内~中枠重視!2019年6月8日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるエプソムカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
4歳馬が圧倒(2008年以降)

サラキア
レイエンダ

栗東所属の4歳馬が優勢(2008年以降)

サラキア

リピーターを警戒(2008年以降)

ハクサンルドルフ

牝馬の好走は、2016年1着のルージュバックのみ(2008年以降)

ショウナンバッハ
ハクサンルドルフ
ストーンウェア
ソーグリッタリング
アップクォーク
プロディガルサン
ミッキースワロー
レイエンダ
カラビナ
ブレスジャーニー
アンノートル
ダノンキングダム

※牡・せん馬をプラス評価

新潟大賞典(新潟芝外回り2000m)や、京都芝1600m・1800mからの転戦馬が良績を残す傾向(2008年以降)

ソーグリッタリング
ミッキースワロー

【人気】
2008年以降1番人気は4勝、2着4回と好成績
※土曜日12時30分現在の1番人気

ミッキースワロー

人気サイド(1~5番人気)が堅調(2008年以降)
※土曜日12時30分現在の1~5番人気

ソーグリッタリング
プロディガルサン
ミッキースワロー
レイエンダ
ブレスジャーニー

【脚質】
上がり3F1~3位馬が好成績(2008年以降)

ソーグリッタリング
サラキア
プロディガルサン
ミッキースワロー
レイエンダ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

好位~中団あたりにつけられるレース運びの上手い馬は要チェック(2008年以降)

ストーンウェア
ソーグリッタリング
アップクォーク
サラキア
カラビナ
アンノートル

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
外枠(7~8枠)がやや不利(2008年以降)

ショウナンバッハ
ハクサンルドルフ
ストーンウェア
ソーグリッタリング
アップクォーク
サラキア
プロディガルサン
ミッキースワロー
レイエンダ

※1~6枠をプラス評価

【血統】
ディープインパクト産駒が好成績(2012年以降)

サラキア
プロディガルサン

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合(逆を含む)馬を注視(2012年以降)

アップクォーク
サラキア
プロディガルサン
カラビナ
ダノンキングダム


【5項目以上該当馬】
サラキア(7項目)
ソーグリッタリング(6項目)
プロディガルサン(6項目)
ミッキースワロー(6項目)
レイエンダ(5項目)

※⑩ソウルスターリングは出走取消



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【BLOOD】左回り適性十分ミッキースワロー 2019年6月8日() 11:01

 GI5連戦が終わり、夏競馬に本格突入する直前。狭間重賞が行われる今週末を前に、関東地方なども梅雨入り。季節の移ろいを感じる。

 その狭間重賞の1つ、エプソムCミッキースワローに◎を打つ。3歳時の活躍を見れば、こんな重賞(失礼!)に出ている場合ではなかろう、という気もするが、名より実を取りにきたか。

 父トーセンホマレボシはサンプルが少ないが、ディープインパクト系のなかでは重めの担当。切れというよりは、長くいい脚を使う印象。この馬の場合、母父がジャングルポケットということもあり、重めの印象がさらに強まる。とはいえ、2代母は人気薄ながら桜花賞2着したリファール産駒のツィンクルブライドで素軽い血も入っている。このあたりが、昨年のジャパンCなどで、上がり3F最速の脚を使えた理由でもあろうか。左回りのこの舞台は合っており、確実な戴冠が求められる。

 相手はプロディガルサン。全兄にドバイGI勝ちのリアルスティール、全妹にオークス勝ちのラヴズオンリーユーがいる超良血ながら、勝ち切れない善戦お坊ちゃんの典型のような馬だが、血が持つポテンシャルが高いことは言うまでもない。ディープ×ストームキャットのニックスがいつ花開くか、というところで、鞍上のひと押しがあれば、といったところ。ただ人気を考えると頭からは狙えない。

 ▲にストーンウェア。7歳のバードストーン産駒。アンブライドルド系でそれほど長持ちする印象もないのだが、ミスプロ、ナシュア、ノーザンダンサーのクロスが、得意とする舞台でいい方向に出れば面白い存在だろう。(夕刊フジ)



エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーンウェアの関連コラム

閲覧 619ビュー コメント 2 ナイス 14



先週は、9(日)に東京競馬場でG3エプソムC、阪神競馬場でG3マーメイドSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、第10レース頃から再び降り始めた雨が本降りとなって、馬場状態は稍重で発走時刻を迎えます。スタート後、横一線の中からハナに立ったのはサラキア。左右の馬が行きたがらないのをよそに、自らがレースをけん引し、そのままゆったりとしたペースで運んでいきます。
雨中の微妙な馬場状態でのレースとあってか、道中から騎手の判断も様々といった感じで3~4コーナーを通過し、直線へと向かう各馬。先頭をキープしたままのサラキアが、2番手にレイエンダを引き連れる形で直線勝負に突入すると、ぽっかり空いた内ラチ沿いを突いたブレスジャーニーも一気に先団へ。
プロディガルサンストーンウェアあたりも加わり2番手以下横並びの様相となるなか、依然先頭キープのサラキアに徐々に迫ったのは5番人気レイエンダ。稍重発表でも、レース上がり32秒9という直線勝負を、最後まで力強い伸び脚で駆け抜けたレイエンダが最後は3/4馬身抜け出し先頭でゴール。嬉しい重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、田口啄麻プロが的中をマークしています。
 
G3マーメイドSは、1コーナーまでに先頭を奪ったアドラータが後続を離しての逃げ。前半1000mを59.8秒の淀みない流れで引っ張っていきます。4コーナーにかけて徐々に後続との差が詰まって馬群が縮まり始める隊列を、外を通して好位からフローレスマジック、その直後からは2番人気モーヴサファイアといったところが手応えよく進出。1番人気に推されたセンテリュオは後方馬群のまま直線を迎えます。
ハンデ戦らしく横一線の激戦様相に持ち込まれる、残り200m地点。外目を伸びたレッドランディーニが抜け出す構えを見せると、内の空いたところを突いてはスカーレットカラーも鋭い伸び。少し離れた後続からは、大外を伸びて7番人気サラスも豪脚披露で差を詰め、併せるようにようやくセンテリュオも上位争いを窺う勢い。さらに馬群を割ってはウインクルサルーテあたりも急追と、レースはゴール手前にして一気に差し展開へ。先に抜け出していた内スカーレットカラー、外レッドランディーニを目がけて、最後方から迫ったサラス。最後はレッドランディーニと馬体を併せる接戦にまで持ち込むと、決勝線でハナ差前に出てV。鮮やかな差し切り勝ちを決めたサラスが、こちらも重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ導師嵐山プロ豚ミンCプロ霧プロ奥野憲一プロ馬っしぐらプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
8(土)は東京9R八丈島特別での馬連1点1万円勝負的中で19万7,000円のスマッシュヒット!9(日)には、東京8R3歳以上1勝クラス阪神2R3歳未勝利などの的中を披露した先週は、週間回収率トップの206%、回収率19万4,500円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)は阪神8R3歳以上1勝クラスでの○アルティマリガーレメリーメーキングメイショウテンモン的中を筆頭に、阪神12R3歳以上1勝クラス他の的中で大幅プラスを達成。9(日)も東京7R3歳以上1勝クラスでの◎ギガバッケン的中などでプラス収支を記録した先週は、土日2日間トータル回収率158%、収支7万480円プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
8(土)は阪神11R天保山Sで◎スマートアヴァロンの予想を披露し、的中するなどの活躍を披露。9(日)には、阪神6R3歳未勝利東京7R3歳以上1勝クラス東京8R3歳以上1勝クラス阪神12R3歳以上2勝クラスなどでヒットを量産しました。週末トータル回収率129%、収支10万1,100円の大幅プラスをマークし、2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)阪神1R3歳未勝利を▲◎○的中、東京3R3歳未勝利を◎○的中、阪神11R天保山Sを△○◎的中と好調予想を連発。9(日)も阪神4R障害3歳以上オープンでの7万オーバー払戻しや、阪神11RG3マーメイドSサラス的中などで連日のプラス収支を記録。週間トータル回収率119%の好成績で終え、2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
8(土)東京1R3歳未勝利を◎ゼロカラから的中すると、阪神5R2歳新馬阪神12R3歳以上1勝クラスなどの好調予想で大幅プラスをマーク。さらに、9(日)には阪神7R3歳以上1勝クラス東京9R小金井特別などヒットを飛ばすと、G3マーメイドSサラス的中で締め括っています。週間トータル回収率163%、収支トップ30万4,820円の大幅プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、伊吹雅也プロ(157%)、豚ミンCプロ(125%)、nigeプロ(124%←2週連続週末プラス)、金子京介プロ(110%)、馬っしぐらプロ(104%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月5日(水) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/1~9/2)日曜新潟12Rで3連単130万馬券的中のくりーくプロが、収支2462%でトップ!
閲覧 811ビュー コメント 0 ナイス 13



先週は、1(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳S、2(日)には小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、数頭横並びの先手争いから内枠を利してラバストーンが先頭へ。前半1000mを60.4秒で通過していくと、逃げたラバストーンをはじめ失速する馬も見られるなか、後続勢が殺到。目まぐるしく先頭が入れ替わりながら4コーナーを回って、先頭4番人気ナイママの態勢へと変わって直線へ。2番手からピタリとニシノデイジーが続き、後方からは大外を回った1番人気クラージュゲリエも脚を伸ばして3番手を窺う勢いをみせます。外から交わさんとするニシノデイジーに内のナイママも応戦し、3番手からはクラージュゲリエも1馬身差ほどのところまで差を詰め残り50mを通過。最後は接戦に持ち込まれたこの争いを、6番人気ニシノデイジーが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差の2着にナイママが入り、さらにそこからクビ差の3着にクラージュゲリエとなっています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロろいすプロ他、計4名が的中しています
 
G3小倉2歳Sは、好発を決めて出を窺うタムロドリームに、内からチュウワフライヤーエイシンノホシファンタジストルチアーナミノルといったところが並び掛けるようにして先手争い。この中から、チュウワフライヤーが枠なりに先頭に立つと、エイシンノホシファンタジストの3頭がほぼ横並びの態勢で展開。1番人気シングルアップは、これら先団を見る形の4番手でコーナーを回って直線勝負へ。チュウワフライヤーを直線半ばでファンタジストがとらえて先頭に立つと、中団から最内を突いたアズマヘリテージ、馬群を割ってミヤジシルフィード、外々を伸びてはブルベアオーロタガノジェロディといった差し勢が脚色良く追撃を開始します。しかし、これら争いを尻目に早め先頭から押し切ってみせた3番人気ファンタジストが、1馬身3/4差をつけて完勝。初重賞Vを達成しています。2着には内ラチ強襲の13番人気アズマヘリテージが入り、クビ差3着には9番人気ミヤジシルフィードが入っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ蒼馬久一郎プロくりーくプロら3名が的中しています。
 
G3新潟記念は、マイネルミラノを単騎先頭に、マイネルハニースズカディープと続く形で、隊列に大きな変化がないまま4コーナーを回って直線へ。マイネルミラノのリードは3馬身ほど。そのマイネルミラノただ1頭を内に、それ以外の各馬は3分どころから外に進路を取っての叩き合いとなります。1番人気の支持を集めたブラストワンピースは大外を選択。直線半ばを迎えるところで、早々とブラストワンピースが先頭に立つと、メドウラークセダブリランテスストーンウェアショウナンバッハら2番手グループを従えて、単独先頭でレース終盤の主導権を握って力強い伸び。結局、最後は外ラチ沿いまで寄せて伸びたブラストワンピースが差を拡げるようにしてゴールし、古馬勢を完封。重賞2勝目を挙げています。1馬身3/4差の2着には、ブラストワンピース同様に外を伸びた6番人気メートルダールが入り、そこから1/2馬身差の3着にはこちらも後方から馬場の中ほどを割って伸びた13番人気ショウナンバッハが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ夢月プロエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(日)新潟12Rでは、調教A評価とした◎ソレイユフルール(単勝12.1倍)から、こちらもA評価となった▲ヒロイックアゲン(単勝142.2倍)を絡め、3連単130万6,160円を◎▲△的中!単勝など含め計135万1,700円払戻しの特大ホームランとなりました。他にも、先週は1(土)の勝負レース小倉1Rや、同新潟7R、2(日)G3小倉2歳Sなどの的中で、土日トータル的中率64%の活躍を披露。連日のプラス収支マークとなった先週は、トータル回収率2462%、収支134万6,540円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
1(土)新潟3Rでの◎トモジャスティス(単勝11.9倍)的中、2(日)には札幌4R小倉8Rで的中をマーク!2日連続プラス収支を達成した先週は、回収率214%、収支11万1,290円プラスの好成績を記録しています。また、2週連続週末プラス(先週日曜から3日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
1(土)を、新潟7R札幌10Rでの的中などでプラスで終えると、2(日)には小倉8R小倉9Rなどで好配ゲットを披露。こちらも2日連続プラスを達成し、2日間のトータル回収率169%、収支22万6,590円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
1(土)は小倉12Rなどで穴馬◎的中を披露すると、2(日)は新潟1Rでの◎ガトン(単勝19.3倍)、小倉6Rでの◎モズダディー(単勝194.1倍)、札幌9Rでの◎バケットリスト(単勝67.6倍)などを仕留め、プラス収支をマーク!週末のトータルでも、回収率122%で終えています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(124%)、KOMプロ(119%)、豚ミンCプロ(117%)、【U指数】3連単プリンスプロ(113%←2週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(113%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(109%)、サウスプロ(109%)、蒼馬久一郎プロ(106%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年9月2日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/新潟記念 G3(サラマッポプロ)
閲覧 817ビュー コメント 0 ナイス 1

夏競馬は最終週を迎えました。ここでキッチリ結果を残し、来週から始まる秋の中山・阪神開催に臨みたいですね。
本日、当欄に登場してもらうのは、先週の新潟2歳Sを馬連本線的中させたウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロです。得意の2歳戦で2週連続的中に期待! そう思いましたが小倉2歳Sよりも新潟記念のほうが面白そう」とのこと。あえて古馬戦をチョイスしてきたということは、相当自信があるのでは? そう思いたくなりますよね。その結論に注目しましょう。

本命は「ストライドの大きな走法で広々とした新潟コース向き」の⑧ストーンウェア「繋ぎが長く、加速に時間がかかるので、長い直線も大歓迎。左回りにも実績があり、今回は好走条件が揃った」と力を込めます。対抗は①ブラストワンピース。単穴は⑩グリュイエール。印を打つのはここまでで、馬券は単複⑧、馬連流し⑧→①⑩で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年9月2日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟記念 G3)
閲覧 556ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『新潟記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ショウナンバッハで勝率は19.2%と算出されています。以下▲グリュイエールまでが10%台で続いています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ショウナンバッハ、○ブラストワンピース、▲グリュイエールと同じ上位3頭の顔ぶれ。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




そして、こちらも◎○▲までの3頭の順列は変わらず。また、△レアリスタ、×ストーンウェアといったところも先に上位の1角として既出の存在。


【まとめ】
今回は◎ショウナンバッハ以下、○ブラストワンピース、▲グリュイエールまでが全ロボ共通の見解という珍しい状況となりました。中でも、◎ショウナンバッハは算出時点で単勝12番人気の人気薄ですから、当コラム的にはやはりこの馬に大注目ということになりそうです。レースを楽しみに待ちたいと思います(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月30日(木) 15:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟記念編
閲覧 1,133ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


9月2日(日) 第54回新潟記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:14頭】

マイネルミラノ 56 <C>
エプソムカップ七夕賞と使われての休み明け3戦目。この中間は1週前に南Wで好時計が出ているが、内めを回ってのもの。調子落ちはなさそうでも、上積みまでは・・・・・・。

マイネルハニー 57 <B>
前走の函館記念時はかなり良い動きの最終追い切りでA評価も、レースでは結果が出ず14着。今回も1週前追い切りでは柴田大騎手騎乗で併せて先着と、引き続き調子は良さそう。

メドウラーク 56 <E>
サマー2000シリーズ3戦目。この中間は日曜日にCWを長めから追われているが、時計は物足りず、連戦の疲れがあるかもしれない。

メートルダール 57 <B>
大阪杯以来の休み明け。3週前、2週前、1週前と併せて先着していて、時計もそこそこ出ている。悪くない出来。

ブラストワンピース 54 <B>
ダービー以来の出走となる今回。2週前、1週前と時計を出し、1週前には南Wを長めから好時計マークと順調。デビューからほぼ同じような調教内容できていて、今回も仕上がりは良さそう。

セダブリランテス 57.5 <B>
中山金杯以来の出走。この中間は、ヤングマンパワーアンブロークンと併せてそれぞれ先着。併せ馬で先着できている時点で仕上りは良い部類だと思うし、休み明けでも走る馬なので久々でも。

エンジニア 54 <C>
この中間も前走時と同じような調整内容だが、大きく変わったという感じはなくまだ時計的に詰められそう。

スズカディープ 53 <C>
この中間は1週前にCWで速い時計を出しておらず、小柄な馬でもあり、状態をキープするのでいっぱいの状態か。

グリュイエール 55 <A>
休み前のエプソムカップ時の調教内容も良かったが、この中間も週2回速い時計を出しており良好。1週前には戸崎騎手騎乗で強めに追われて好時計で先着を果たし、好仕上り。

ストーンウェア 54 <B>
独特の調教を行う厩舎で、先週土曜日に長めから速い時計を出しているのでこれが1週前追い切りとなりそう。内容的には、一杯に追われて時計も良く、使われてきての上積みが感じられる。

ショウナンバッハ 53 <D>
調教では速い時計の出るこの馬としては、この中間は時計的に物足りない。乗り込み量は多く、中身はできていると思うが、最終追い切りの動きは気になるところ。

レアリスタ 54 <B>
休み明けの今回、かなり入念に乗り込まれて1週前追い切りでは併せて先着。時計的には前走時のほうが良いが仕上がりは良さそう。

ベアインマインド 50 <D>
長岡SとのW登録。調教では、1週前追い切りはそれほど目立つ時計ではなく、重賞のここでは軽ハンデでも厳しそう。

コパノマリーン 49 <D>
使い詰めでこの中間は併せ馬での調教がなく、疲れも溜まってきているのかもしれない。



◇今回は新潟記念編でした。
新潟競馬場には縁があって毎年1度は訪れるのですが、それが10年近く続いていて夏のひとつの楽しみになっています。夏競馬も今週が最後で、夏の新潟開催も最終週。今年も観光を兼ねて最終日の新潟競馬場に行く予定ですので、当日新潟競馬場にいらっしゃっているという方はぜひお声かけください。人も多いので見つかることはないと思いますが、声をかけてくれた方には先着3名に何かお土産を差し上げます(実物を知らない、手掛かりが似顔絵イラストしかない方はゴメンナサイ ^^;)。新潟はごはんも美味しいので、まだ訪れたことのない方はぜひ競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは次回、ローズSセントライト記念編(予定)でお会いしましょう。


新潟記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年8月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月26日号】特選重賞データ分析編(113)~2018年新潟記念~
閲覧 1,473ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2018年09月02日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2015年以降)】
×12頭以下 [0-0-0-18](複勝率0.0%)
○13頭以上 [3-3-3-26](複勝率25.7%)

 正直なところ、好走馬の傾向を掴みづらい一戦。ただし、2015年以降は前走で12頭立て以下のレースを使っていた馬が苦戦しています。今年は前哨戦の七夕賞小倉記念がそれぞれ12頭立てでしたし、他路線組の大部分も少頭数のレースを経由してきた馬。多頭数のレースから直行してきた馬に注目したいところです。

主な「○」該当馬→ブラストワンピースメートルダールレアリスタ
主な「×」該当馬→エンジニアストーンウェアマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2015年以降[2-3-1-15](複勝率28.6%)
主な該当馬→ブラストワンピースメートルダール

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーンウェアの口コミ


口コミ一覧

第36回 エプソムカップGⅢ

 ゼファー 2019年6月9日() 00:25

閲覧 237ビュー コメント 0 ナイス 7

追記:土曜日の夜の雨で、稍重へ
午前中のレースを観ると、Sペースで流れれば、直線は33秒台の切れ脚も出せる馬場だが、
やはり、これまでの超絶に速い馬場は無理だろう。

<馬場状態>

金曜日の雨が残って、芝は稍重スタートも、
8Rから良馬場へ、8R以降の最速上りは、以下の通り、

8R:33.3
9R:33.4
11R:33.0

かなり、先週までの超速い馬場へ回復している
日曜日も微妙な天気だが、降っても夕刻から・・・
先週までとはいかないが、かなり速い馬場状態へ戻るのでは?

<展開>

前日の土曜日11R多摩川ステークスで、ファストアプローチが16番人気で逃げ切った
このレースを観て、これまでの東京を体験して、ゆっくり構える騎手はいるのだろうか?

予測ラップは ↓の通りです。
12.9-11.4-11.7-12.0-11.6-11.7-11.0-11.4-12.2=1.45.7
やはり雨の影響は有り、レコードより、1.5秒遅い決着タイム

さて、この展開に対応できる馬は、↓ へ

<馬券>

ミッキースワロー
第71回 朝日杯セントライト記念GⅡ 1着で脚光を浴び、
第38回 ジャパンカップGⅠ 最速33.9 5着と、
第41回 新潟大賞典GⅢ 57.5kg 2着で人気だが、
レースの流れを無視した道中死んだフリの末脚勝負がハマっただけで、
あまり評価していない。
横典Jなら、馬場に合わせて早目に動く可能性は高いが、そうなれば切れ脚は鈍る。

ソーグリッタリング
都大路ステークスリステッドがレベルが高い
稍重で前が止まらない馬場では無くなり、確実に差し切る。

プロディガルサン
谷川岳ステークスリステッドは、第41回 新潟大賞典GⅢよりレベルは上
D.レーンで上積みも大きい

メイステークス 組

カラビナ
上り33.3で2着は、これまでと違う馬のイメージだが、長期休養で馬が成長したかも
稍重が残りそうな馬場も味方し、面白い

ショウナンバッハ
第54回 中日新聞杯GⅢ 2着だけ走れば好勝負だが、
少しでも渋ると馬場を気にするらしいが、内から乾く東京、1番枠を活かせば

ストーンウェア
前年2着も、7歳で中谷 雄太Jは不安

ブレスジャーニー
石川 裕紀人J⇒戸崎 圭太Jは、上積みが大きい

レイエンダ
稍重が残るのは、硬い馬場が合わない分、条件好転だが、
第72回 朝日杯セントライト記念GⅡ 2着も評価してない
ただ、C.ルメールは、2回に1回は3着以上の名手

ダノンキングダム
1回東京8日 アメジストステークス で負けて、
2回東京1日府中ステークス で1着
稍重が残り馬場では、末脚が鈍る

アンノートル
3走前の重馬場でも勝利した35.4の末脚と、前走33.2の脚が併せて魅力

 Haya 2019年6月7日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.6.7.)(エプソムカップ、マーガレッ... 
閲覧 392ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

昨日の名古屋は、最高気温32.3℃真夏日!!本日午後から雨模様?早ければ”梅雨入り”(平年6月8日頃)の可能性もあって、週末の天気もハッキリしない。

相変わらず我が懐には、季節外れの寒気が停滞?
寒い…。 (>_

[もっと見る]

 moon light 2019年6月6日(木) 22:21
調教 観測者 日記 エプソムカップ 6/3~
閲覧 195ビュー コメント 0 ナイス 6

エプソムカップ

アップクォーク 美浦、南w、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

アンノートル 美浦、南w、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

カラビナ 栗東、CW、単走、動き軽快、前向き

サラキア 栗東、坂路、単走、動き軽快、前向き

ショウナンバッハ 美浦、南w、単走、動き軽快、前向き

ストーンウェア 栗東、坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ソーグリッタリング 栗東、CW、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダノンキングダム 栗東、坂路、単走、動き軽快、集中して

ハクサンルドルフ 栗東、CW、単走、動き軽快、前向き

ブレスジャーニー 栗東、坂路、単走、動き軽快、集中して

プロディガルサン 美浦、南w、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、首低く

ミッキースワロー 美浦、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レイエンダ 美浦、南w、併せ馬、動き軽快しない集中して、ビッシリ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーンウェアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ストーンウェアの写真

ストーンウェア
ストーンウェア

ストーンウェアの厩舎情報 VIP

2019年6月9日エプソムカップ G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストーンウェアの取材メモ VIP

2019年6月9日 エプソムカップ G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。