ストーンウェア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ストーンウェア
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年1月30日生
調教師吉田直弘(栗東)
馬主吉田 照哉
生産者Shadai Farm
生産地
戦績27戦[5-5-4-13]
総賞金13,126万円
収得賞金2,100万円
英字表記Stoneware
血統 Birdstone
血統 ][ 産駒 ]
Grindstone
Dear Birdie
Antique Auction
血統 ][ 産駒 ]
Geiger Counter
Old Stuff
兄弟 アンティークコインドリーミーペガサス
前走 2018/09/02 新潟記念 G3
次走予定

ストーンウェアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/09/02 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 13689.846** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘466(+2)1.58.7 1.234.8⑦⑦ブラストワンピース
18/08/05 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 123312.665** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘464(-6)1.57.6 0.733.7⑤⑤⑤⑤トリオンフ
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 153410.252** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘470(+2)1.45.7 0.133.9⑪⑪⑫ダイワキャグニー
18/04/15 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1661219.5103** 牡6 54.0 蛯名正義吉田直弘468(-6)2.01.0 0.236.8⑩⑪⑥⑤マイネルサージュ
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 185916.5715** 牡5 54.0 丸山元気吉田直弘474(+6)2.00.3 1.034.1⑬⑬⑭⑮メートルダール
17/11/04 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 145814.541** 牡5 56.0 C.デムー吉田直弘468(+2)2.00.9 -0.033.6⑤⑤⑤ルックトゥワイス
17/10/09 京都 10 大原S 1600万下 芝2000 8666.646** 牡5 57.0 幸英明吉田直弘466(0)2.01.0 0.233.1⑤⑤⑤⑤プリメラアスール
17/07/15 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 117817.962** 牡5 57.0 幸英明吉田直弘466(+4)1.58.3 0.033.5⑥⑥⑥⑥ストロングタイタン
17/06/11 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 111116.274** 牡5 56.0 浜中俊吉田直弘462(-4)1.34.8 0.533.5メートルダール
17/05/14 京都 10 錦ステークス 1600万下 芝1600 10117.236** 牡5 57.0 松若風馬吉田直弘466(-12)1.35.3 0.433.7⑤⑥ベステンダンク
17/02/11 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 127916.267** 牡5 57.0 松若風馬吉田直弘478(+4)1.49.3 0.734.6⑪⑫アドマイヤリード
17/01/14 京都 11 新春S 1600万下 芝1600 14697.634** 牡5 57.0 浜中俊吉田直弘474(0)1.34.8 0.234.6⑩⑨トーキングドラム
16/12/03 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 9891.915** 牡4 57.0 川田将雅吉田直弘474(-2)1.47.2 0.433.8⑦⑦クリノラホール
16/10/29 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 117814.273** 牡4 57.0 浜中俊吉田直弘476(+12)1.46.6 0.134.1⑦⑦ダノンメジャー
16/05/08 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 13225.721** 牡4 57.0 C.ルメー吉田直弘464(-2)1.34.7 -0.033.1⑥⑥オコレマルーナ
16/03/13 中京 12 賢島特別 1000万下 芝1600 12562.511** 牡4 57.0 北村友一吉田直弘466(-2)1.35.2 -0.234.4トップアート
16/01/16 京都 10 花見小路特別 1000万下 芝1600 148142.717** 牡4 56.0 M.デムー吉田直弘468(0)1.34.3 0.433.5⑬⑬ブランドベルグ
15/12/12 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1600 9112.713** 牡3 56.0 岩田康誠吉田直弘468(+10)1.35.3 0.233.4⑦⑧リーサルウェポン
15/10/11 東京 9 六社特別 1000万下 芝1600 15235.433** 牡3 55.0 C.ルメー吉田直弘458(+4)1.33.8 0.034.4④④ロジチャリス
15/08/30 新潟 9 五頭連峰特別 1000万下 芝1600 187135.432** 牡3 54.0 田辺裕信吉田直弘454(+2)1.33.7 0.233.3⑩⑪クラウンレガーロ

⇒もっと見る


ストーンウェアの関連ニュース

 ◆三浦騎手(ショウナンバッハ3着) 「ズブさが出たのがいい方に出ています」

 ◆北村宏騎手(エンジニア4着) 「全てうまくいったわけではないが、デキの良さで頑張ってくれた」

 ◆蛯名騎手(ストーンウェア6着) 「行きっぷりが悪く、3コーナーで手応えも怪しくなって…」

 ◆石川騎手(セダブリランテス7着) 「ちょうどいい位置で折り合えたけど、休み明けなのか、斤量なのか…」

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー9着) 「夏場は体調が良くない感じ」

 ◆戸崎騎手(グリュイエール10着) 「折り合いを欠いたし、4コーナーでも前をカットされた」

 ◆内田騎手(スズカディープ11着) 「もう少しクラスに慣れた方がいい印象。力をつけてくれれば」

 ◆石橋騎手(レアリスタ12着) 「先生と話してある程度の位置で競馬しましたが、結果的に後方勢が上位に。馬場や展開がかみ合いませんでした」

 ◆津村騎手(マイネルミラノ13着) 「時計が速かったです。外回りコースも向いていないかも」

★2日新潟11R「新潟記念」の着順&払戻金はこちら

【新潟記念】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年9月2日() 09:15

※当欄では新潟記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ブラストワンピース
メートルダール
マイネルミラノ
ストーンウェア
エンジニア

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑧ストーンウェア
○⑩グリュイエール
▲①ブラストワンピース
△⑬セダブリランテス
△③ベアインマインド
△⑪エンジニア
△④ショウナンバッハ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑧→①③④⑩⑪⑬

【DAIGO】
◎①ブラストワンピース

【林修】
注目馬
ブラストワンピース

【徳光和夫】
3連単ボックス
ブラストワンピース
ベアインマインド
メドウラーク
エンジニア
スズカディープ
ワイド1頭軸流し
⑪→①③④⑤⑥⑧⑩⑬

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎①ブラストワンピース

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎①ブラストワンピース
○⑤メートルダール
▲⑧ストーンウェア
△⑩グリュイエール
△⑨レアリスタ
△⑪エンジニア
3連単フォーメーション
①⑤⑧→①⑤⑧⑨⑩⑪→①⑤⑧⑨⑩⑪

【稲富菜穂】
◎①ブラストワンピース
○⑩グリュイエール
▲⑦マイネルミラノ
△⑧ストーンウェア
△⑪エンジニア
△⑤メートルダール

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪エンジニア
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑩グリュイエール
3連単
⑩→①→⑪
⑩→①→⑧
①→⑩→⑪
①→⑩→⑧

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑧ストーンウェア
○①ブラストワンピース
▲⑪エンジニア
△②マイネルハニー
△⑤メートルダール
△⑩グリュイエール

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤メートルダール
○⑩グリュイエール
▲①ブラストワンピース
△⑦マイネルミラノ
△⑧ストーンウェア
△⑬セダブリランテス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑩グリュイエール
○⑧ストーンウェア
▲①ブラストワンピース
△⑤メートルダール
△⑪エンジニア
△⑬セダブリランテス

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑤メートルダール
単勝

3連単フォーメーション
①②⑨⑩⑪⑫→⑤→①②③⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬
①②⑨⑩⑪⑫→①②③⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬→⑤

【こいで(シャンプーハット)】
◎②マイネルハニー
3連単
②→①→⑥
②→①→⑪

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪エンジニア
複勝


【今井りか】
◎①ブラストワンピース

【高見侑里】
◎⑧ストーンウェア

【高田秋】
◎⑩グリュイエール

【天童なこ】
◎①ブラストワンピース



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟記念】斬って捨てる!2018年9月2日() 09:09

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の新潟記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
3歳馬および8歳以上馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ブラストワンピース
マイネルミラノ

ハンデ54キロ未満、かつ牡・せん馬の連対例はなし(2008年以降)

ショウナンバッハ
スズカディープ

前走から斤量が0.5~1.5キロ減っていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マイネルミラノ
レアリスタ
グリュイエール
スズカディープ

前走でオープン特別に出走していた馬の好走例はなし(2008年以降)

ショウナンバッハ
レアリスタ

【人気】
1番人気、かつハンデ56キロ未満馬の好走例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の1番人気、かつハンデ56キロ未満
ブラストワンピース

前走で2桁人気だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

メートルダール
メドウラーク

【脚質】
前走の4角通過順が4番手以内、かつ10着以下敗退馬の連対例はなし(2008年以降)

マイネルハニー

【枠順】
馬番2、10の好走例はゼロ(2008年以降)

マイネルハニー
グリュイエール

【血統】
父ミスプロ系の最高着順は3着まで(2008年以降)

ストーンウェア


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ベアインマインド
エンジニア
セダブリランテス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟記念】取捨即断!血統アナリシス2018年9月1日() 17:00

日曜日に行われる新潟記念の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


ブラストワンピース
ハービンジャー×キングカメハメハの配合は、2017年のエリザベス女王杯を制し、現在も中距離重賞で活躍中のモズカッチャンと同じ。ゆえに、新潟2000mの重賞がミスマッチということはない。ただし、スタミナ寄りの血脈で固められているため、極端な高速決着になった時の危うさはある。持ち味を活かすためには、一定以上の持久力を求められる競馬になるか、あるいは自身から動いて我慢比べに持ち込むことが必要となる。

マイネルハニー
サンデーサイレンス系×ロベルト系の組み合わせは、昨年の新潟記念で12番人気の低評価を覆して3着入線を果たしたカフジプリンスと同じ。半面、米国色の濃い父母父と母母父の血脈が強く反映されているせいか、本馬はタメの利かないワンペース型に仕上がっており、目標にされると案外のケースも少なくない。血の良さを活かすためには、馬群がバラける展開、あるいは馬場の恩恵が不可欠となる。

ベアインマインド
ディープインパクトは、新潟記念で多数の活躍馬を輩出。父系だけを鑑みると、それなりの適性を持ち合わせているものと考えられる。ただし、当レースにおけるディープインパクト産駒の上位進出馬は例外なくノーザンダンサー、あるいはリファールのクロスを5代内に内包していた。本馬は残念ながらアウトブリード馬。好走要件を満たしておらず、血統面の強調材料は少ないと言わざるを得ない。

ショウナンバッハ
ステイゴールドの産駒は新潟記念でしばしば波乱を演出。サンデーサイレンス系×プリンスリーギフト系の配合、かつノーザンダンサーの多重クロス(5×5×5)を内包している点は、2016年の勝ち馬アデイインザライフを想起させる。母父であるサクラバクシンオーの現役時のイメージにこだわりすぎると痛い目を見ることもあるので、要注意の血筋と言えよう。

メートルダール
ゼンノロブロイはパワーとスタミナに秀でたサンデーサイレンス系で、息の長い末脚が持ち味。父系だけを鑑みると、新潟外回り芝2000mの舞台に不足はない。半面、母はロベルト系×サドラーズウェルズ系という、父系以上にスタミナとパワーが強調された血統構成。しかも欧州型で固められているので、速い上がりの決め脚勝負では分が悪い。持ち味を引き出すためには、適度に上がりを要する馬場、あるいは展開がベターとなる。

メドウラーク
父はロベルト系のタニノギムレット、母父はヴァイスリージェント系のクロフネという、パワー面が強調された配合馬。ゆえに、良好なコンディションで速い上がりを要求されると足りない印象。そのあたりを踏まえると、体力を活かせる消耗戦、もしくはスタミナを求められるタフな馬場の出現が上位進出の必須条件となろう。

マイネルミラノ
新潟外回りの芝2000mはキレよりも長くいい脚を求められる舞台であることを鑑みると、スピードの持続力およびスタミナを持ち味とするステイゴールドを父に有する点は悪くない。ただし、欧州系の血が強く反映されているためなのか、速い上がりの決め手比べではパンチが足りない印象。長所を最大限に活かせる持久力勝負になれば、といったところか。

ストーンウェア
バードストーン×ガイガーカウンターという、ミスプロ系の良血馬同士の組み合わせ。スピードの持続力に優れ、パワーと機動力も兼ね備えた好配合ではあるのだが、父ミスプロ系とサンデーサイレンス非内包馬の新潟記念におけるパフォーマンスが低い点は気がかり。米国色の濃い血統構成馬にありがちな、「左回りで一変」のパターンにハマれば面白い存在だが……。

レアリスタ
兄にリアルインパクトネオリアリズムを持つ良血馬。母トキオリアリティーの仔は短距離仕様に落ち着く傾向が強いが、ネオリアリズム(父ネオユニヴァース)のような例外もある。ステイゴールド産駒の本馬がこの舞台で好走しても何ら不思議はない。母方のスピードを最大限に発揮できる速い上がりの競馬、あるいは高速決着になればチャンスは十分にある。

グリュイエール
ディープインパクト×キングカメハメハという、芝の主流血統同士の組み合わせ。祖母の半兄にクロフネがいる牝系についても申し分がない。ただし、配合バランスの良さが災いしているせいか、これといった特長に欠けるのも事実。こうした不安要素を父と母父から受け継ぐ総合力で一掃できるかどうかが、今回のポイントになるのではないか。

エンジニア
父は2009年に欧州の中~長距離G1で6連勝を成し遂げたシーザスターズ(ダンチヒ系)。母はどちらかといえばマイラーだが、本馬の過去の走りを見る限り、ダンチヒの4×4というクロスが強く反映されているようなので、いい脚を長く使える芝の中距離タイプとみて差し支えない。ただし、欧州要素が濃いぶん、速い上がりを求められると後れをとりやすい。よって、時計を要する馬場、あるいは展開がベストだろう。

スズカディープ
ディープインパクト新潟記念における活躍血統のひとつ。近親に高松宮記念勝ちのスズカフェニックスがいる牝系についても文句のつけようがない。半面、母父にボールドルーラー系種牡馬を持つ馬の当レースにおける成績が芳しくない点は気がかり。上位進出には母方の血脈の持ち味である持久力を活かせる競馬になるか、あるいは自身から動いて持続質勝負に持ち込むことが肝要になる。

セダブリランテス
ディープブリランテ×ブライアンズタイムという、スピードの持続力とパワーが強調された配合馬。ひとつズレると小回り専科になりかねない血脈ではあるが、大箱コースでもこなせるのは父の父ディープインパクトが有する卓越した適応力の賜物だろう。ディープブリランテ産駒が当該コースで好成績を残していることから、本馬も相応の適性を備えているものと判断できる。約8カ月の休養明けとはいえ、軽くは扱えない存在だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟記念】ズバリ調教診断!2018年9月1日() 16:00

日曜日に行われる新潟記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ブラストワンピース
1週前に南Wで長めから好時計をマーク。同じく南Wで実施した最終追い切りでも、上々の伸び脚を披露してラスト1Fを12秒台半ばでまとめてきた。一方で、エンジンのかかりが遅い点は相変わらず。極端な瞬発力勝負になった場合、スッと抜け出せず、後手を踏む可能性もあるので、そのあたりには注意を払いたい。

マイネルハニー
1週前に南Wで長めから追われ、及第点の時計を記録。同じく南Wで行われた最終追い切りでも、力強いフットワークを披露した。頭の位置が安定しない点はマイナスの半面、ここ2走の最終追い切り時と比べると、重心の低さが目立つようになってきているのは好材料。力を出せるデキとみていいだろう。

ベアインマインド
南Wで行われた1週前追い切りは、2歳馬を相手に先行しながらアッサリ追いつかれる心許ない内容。同じく南Wで実施した最終追い切りの時計も詰まってこない。前回からの上積みは感じられず、調教面の強調材料は少ないと言わざるを得ない。

ショウナンバッハ
1週前までの内容に目立つものはなかったが、26日の坂路追い切りでは、ラスト1F11秒9の好ラップを記録。南Wで行われた最終追い切りでも機敏な動きを披露した。若干、気の悪い面を見せていたが、なんとか我慢して最後まで走り抜いたところは好印象。決して雰囲気は悪くない。

メートルダール
帰厩後は南W主体の調整。タフなコンディション下で行われた今週の追い切りでは、力強いフットワークを披露した。頭の高い走りは相変わらずだが、手心なく最後までシッカリと追われた点は好感が持てる。及第点のデキと言えよう。

メドウラーク
この中間は、近2走とは打って変わって栗東CW主体の調整。きっちりと負荷をかけた調教を消化している点は好印象の一方で、最終追い切りの内容はイマイチ。ラスト1Fこそ12秒ソコソコのラップを刻んできたが、ビッシリと追われた割に全体時計は平凡そのもの。大きな変わり身まではどうか。

マイネルミラノ
少し間隔は開いたが、2週前、1週前と南Wでマズマズの時計をマーク。今週の追い切りでもバランスのとれたラップを刻んできた。全体時計は遅めだが、これは外側に進路を取ったぶんと、やや重の馬場によるものが大きく、過度に意識する必要はない。気配は着実に上昇している。

ストーンウェア
栗東CWで行われた25日の追い切りでは、及第点の時計を記録。同じくCWで実施した最終追い切りでも、上々のラップを叩いてきた。攻め巧者だけに、追い切り時計をそのまま鵜呑みにはできないが、良好な状態であることは疑いようがない。

レアリスタ
約3カ月半ぶりの実戦となるが、坂路と南Wを併用して順調に調教本数を消化。乗り込み量の不足はない。最終追い切りでは、行きたがる面を見せたが、この馬としてはマシな部類。その点を踏まえると、及第点を与えてもいいのではないか。当日の落ち着き次第では、侮れない1頭になるかもしれない。

グリュイエール
帰厩後は栗東坂路と栗東CWを交えて入念な調整。1週前に坂路でラスト1F12秒3のラップを計測。同じく坂路で実施した最終追い切りでは、余力残しでラスト1F12秒1の好ラップを刻んできた。軸のブレが少ない安定感のある走りはなかなかのもの。動ける態勢にあるとみたい。

エンジニア
この中間は坂路と南Wを併用して意欲的な乗り込み。1週前に南Wで長めから追われて、及第点の時計をマーク。同じく南Wで行われた最終追い切りでも素軽い動きを見せた。やや掛かり気味の走りではあるが、許容範囲の部類。順調とみていいだろう。

スズカディープ
今週の追い切りは栗東CWで実施。前半を抑えて終いを伸ばす内容だったが、マズマズの走りを披露した。ラップの刻み方についても、これといった悪い点は見受けられず、デキ落ちは感じられない。この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

セダブリランテス
1週前に南Wで長めから追われて、マズマズの時計をマーク。同じく南Wで行われた最終追い切りでも活気のある動きを披露した。派手さはないが、ひと追いごとに良くなっていることは明白。及第点の仕上がりではないだろうか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟記念】重賞データ分析2018年9月1日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる新潟記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
ハンデ55~56.5キロの牡馬が好成績(2008年以降)

メドウラーク
マイネルミラノ
グリュイエール

ハンデ55~56.5キロ、かつ前走比で斤量増あるいは増減ゼロの牡馬の好走例が多い(2008年以降)

メドウラーク

芝1800~2200mの重賞で3着以内の経験がある馬が攻勢(2008年以降)

ブラストワンピース
マイネルハニー
ショウナンバッハ
メートルダール
メドウラーク
マイネルミラノ
グリュイエール
セダブリランテス

【人気】
5~9番人気が好成績(2008年以降)
※土曜日12時30分現在の5~9番人気

マイネルハニー
メートルダール
メドウラーク
ストーンウェア
エンジニア

2桁人気の馬券絡みが多い(2008年以降)
※土曜日12時30分現在の10番人気以下

ショウナンバッハ
マイネルミラノ
レアリスタ
スズカディープ

【脚質】
先行勢と中団待機組が互角(2008年以降)

※脚質にはあまりこだわらないほうがいい

【枠順】
3枠が群を抜く成績(1998年以降)

ベアインマインド

【血統】
父や母父にスタミナ型のノーザンダンサー系やナスルーラ系、ロベルト系など、馬力型の血筋を持つ馬の活躍が目立つ(2008年以降)

ブラストワンピース
マイネルハニー
メートルダール
メドウラーク
マイネルミラノ
エンジニア
スズカディープ
セダブリランテス

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系orナスルーラ系orロベルト系の配合(逆もあり)馬が好調(2008年以降)

マイネルハニー
ショウナンバッハ
メートルダール
マイネルミラノ
スズカディープ
セダブリランテス


【4項目以上該当馬】
メドウラーク(5項目)
マイネルミラノ(5項目)
マイネルハニー(4項目)
メートルダール(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーンウェアの関連コラム

閲覧 595ビュー コメント 1 ナイス 13



先週は、1(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳S、2(日)には小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、数頭横並びの先手争いから内枠を利してラバストーンが先頭へ。前半1000mを60.4秒で通過していくと、逃げたラバストーンをはじめ失速する馬も見られるなか、後続勢が殺到。目まぐるしく先頭が入れ替わりながら4コーナーを回って、先頭4番人気ナイママの態勢へと変わって直線へ。2番手からピタリとニシノデイジーが続き、後方からは大外を回った1番人気クラージュゲリエも脚を伸ばして3番手を窺う勢いをみせます。外から交わさんとするニシノデイジーに内のナイママも応戦し、3番手からはクラージュゲリエも1馬身差ほどのところまで差を詰め残り50mを通過。最後は接戦に持ち込まれたこの争いを、6番人気ニシノデイジーが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差の2着にナイママが入り、さらにそこからクビ差の3着にクラージュゲリエとなっています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロろいすプロ他、計4名が的中しています
 
G3小倉2歳Sは、好発を決めて出を窺うタムロドリームに、内からチュウワフライヤーエイシンノホシファンタジストルチアーナミノルといったところが並び掛けるようにして先手争い。この中から、チュウワフライヤーが枠なりに先頭に立つと、エイシンノホシファンタジストの3頭がほぼ横並びの態勢で展開。1番人気シングルアップは、これら先団を見る形の4番手でコーナーを回って直線勝負へ。チュウワフライヤーを直線半ばでファンタジストがとらえて先頭に立つと、中団から最内を突いたアズマヘリテージ、馬群を割ってミヤジシルフィード、外々を伸びてはブルベアオーロタガノジェロディといった差し勢が脚色良く追撃を開始します。しかし、これら争いを尻目に早め先頭から押し切ってみせた3番人気ファンタジストが、1馬身3/4差をつけて完勝。初重賞Vを達成しています。2着には内ラチ強襲の13番人気アズマヘリテージが入り、クビ差3着には9番人気ミヤジシルフィードが入っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ蒼馬久一郎プロくりーくプロら3名が的中しています。
 
G3新潟記念は、マイネルミラノを単騎先頭に、マイネルハニースズカディープと続く形で、隊列に大きな変化がないまま4コーナーを回って直線へ。マイネルミラノのリードは3馬身ほど。そのマイネルミラノただ1頭を内に、それ以外の各馬は3分どころから外に進路を取っての叩き合いとなります。1番人気の支持を集めたブラストワンピースは大外を選択。直線半ばを迎えるところで、早々とブラストワンピースが先頭に立つと、メドウラークセダブリランテスストーンウェアショウナンバッハら2番手グループを従えて、単独先頭でレース終盤の主導権を握って力強い伸び。結局、最後は外ラチ沿いまで寄せて伸びたブラストワンピースが差を拡げるようにしてゴールし、古馬勢を完封。重賞2勝目を挙げています。1馬身3/4差の2着には、ブラストワンピース同様に外を伸びた6番人気メートルダールが入り、そこから1/2馬身差の3着にはこちらも後方から馬場の中ほどを割って伸びた13番人気ショウナンバッハが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ夢月プロエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(日)新潟12Rでは、調教A評価とした◎ソレイユフルール(単勝12.1倍)から、こちらもA評価となった▲ヒロイックアゲン(単勝142.2倍)を絡め、3連単130万6,160円を◎▲△的中!単勝など含め計135万1,700円払戻しの特大ホームランとなりました。他にも、先週は1(土)の勝負レース小倉1Rや、同新潟7R、2(日)G3小倉2歳Sなどの的中で、土日トータル的中率64%の活躍を披露。連日のプラス収支マークとなった先週は、トータル回収率2462%、収支134万6,540円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
1(土)新潟3Rでの◎トモジャスティス(単勝11.9倍)的中、2(日)には札幌4R小倉8Rで的中をマーク!2日連続プラス収支を達成した先週は、回収率214%、収支11万1,290円プラスの好成績を記録しています。また、2週連続週末プラス(先週日曜から3日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
1(土)を、新潟7R札幌10Rでの的中などでプラスで終えると、2(日)には小倉8R小倉9Rなどで好配ゲットを披露。こちらも2日連続プラスを達成し、2日間のトータル回収率169%、収支22万6,590円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
1(土)は小倉12Rなどで穴馬◎的中を披露すると、2(日)は新潟1Rでの◎ガトン(単勝19.3倍)、小倉6Rでの◎モズダディー(単勝194.1倍)、札幌9Rでの◎バケットリスト(単勝67.6倍)などを仕留め、プラス収支をマーク!週末のトータルでも、回収率122%で終えています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(124%)、KOMプロ(119%)、豚ミンCプロ(117%)、【U指数】3連単プリンスプロ(113%←2週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(113%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(109%)、サウスプロ(109%)、蒼馬久一郎プロ(106%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月2日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/新潟記念 G3(サラマッポプロ)
閲覧 716ビュー コメント 0 ナイス 1

夏競馬は最終週を迎えました。ここでキッチリ結果を残し、来週から始まる秋の中山・阪神開催に臨みたいですね。
本日、当欄に登場してもらうのは、先週の新潟2歳Sを馬連本線的中させたウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロです。得意の2歳戦で2週連続的中に期待! そう思いましたが小倉2歳Sよりも新潟記念のほうが面白そう」とのこと。あえて古馬戦をチョイスしてきたということは、相当自信があるのでは? そう思いたくなりますよね。その結論に注目しましょう。

本命は「ストライドの大きな走法で広々とした新潟コース向き」の⑧ストーンウェア「繋ぎが長く、加速に時間がかかるので、長い直線も大歓迎。左回りにも実績があり、今回は好走条件が揃った」と力を込めます。対抗は①ブラストワンピース。単穴は⑩グリュイエール。印を打つのはここまでで、馬券は単複⑧、馬連流し⑧→①⑩で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年9月2日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟記念 G3)
閲覧 398ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『新潟記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ショウナンバッハで勝率は19.2%と算出されています。以下▲グリュイエールまでが10%台で続いています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ショウナンバッハ、○ブラストワンピース、▲グリュイエールと同じ上位3頭の顔ぶれ。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




そして、こちらも◎○▲までの3頭の順列は変わらず。また、△レアリスタ、×ストーンウェアといったところも先に上位の1角として既出の存在。


【まとめ】
今回は◎ショウナンバッハ以下、○ブラストワンピース、▲グリュイエールまでが全ロボ共通の見解という珍しい状況となりました。中でも、◎ショウナンバッハは算出時点で単勝12番人気の人気薄ですから、当コラム的にはやはりこの馬に大注目ということになりそうです。レースを楽しみに待ちたいと思います(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月30日(木) 15:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟記念編
閲覧 939ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


9月2日(日) 第54回新潟記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:14頭】

マイネルミラノ 56 <C>
エプソムカップ七夕賞と使われての休み明け3戦目。この中間は1週前に南Wで好時計が出ているが、内めを回ってのもの。調子落ちはなさそうでも、上積みまでは・・・・・・。

マイネルハニー 57 <B>
前走の函館記念時はかなり良い動きの最終追い切りでA評価も、レースでは結果が出ず14着。今回も1週前追い切りでは柴田大騎手騎乗で併せて先着と、引き続き調子は良さそう。

メドウラーク 56 <E>
サマー2000シリーズ3戦目。この中間は日曜日にCWを長めから追われているが、時計は物足りず、連戦の疲れがあるかもしれない。

メートルダール 57 <B>
大阪杯以来の休み明け。3週前、2週前、1週前と併せて先着していて、時計もそこそこ出ている。悪くない出来。

ブラストワンピース 54 <B>
ダービー以来の出走となる今回。2週前、1週前と時計を出し、1週前には南Wを長めから好時計マークと順調。デビューからほぼ同じような調教内容できていて、今回も仕上がりは良さそう。

セダブリランテス 57.5 <B>
中山金杯以来の出走。この中間は、ヤングマンパワーアンブロークンと併せてそれぞれ先着。併せ馬で先着できている時点で仕上りは良い部類だと思うし、休み明けでも走る馬なので久々でも。

エンジニア 54 <C>
この中間も前走時と同じような調整内容だが、大きく変わったという感じはなくまだ時計的に詰められそう。

スズカディープ 53 <C>
この中間は1週前にCWで速い時計を出しておらず、小柄な馬でもあり、状態をキープするのでいっぱいの状態か。

グリュイエール 55 <A>
休み前のエプソムカップ時の調教内容も良かったが、この中間も週2回速い時計を出しており良好。1週前には戸崎騎手騎乗で強めに追われて好時計で先着を果たし、好仕上り。

ストーンウェア 54 <B>
独特の調教を行う厩舎で、先週土曜日に長めから速い時計を出しているのでこれが1週前追い切りとなりそう。内容的には、一杯に追われて時計も良く、使われてきての上積みが感じられる。

ショウナンバッハ 53 <D>
調教では速い時計の出るこの馬としては、この中間は時計的に物足りない。乗り込み量は多く、中身はできていると思うが、最終追い切りの動きは気になるところ。

レアリスタ 54 <B>
休み明けの今回、かなり入念に乗り込まれて1週前追い切りでは併せて先着。時計的には前走時のほうが良いが仕上がりは良さそう。

ベアインマインド 50 <D>
長岡SとのW登録。調教では、1週前追い切りはそれほど目立つ時計ではなく、重賞のここでは軽ハンデでも厳しそう。

コパノマリーン 49 <D>
使い詰めでこの中間は併せ馬での調教がなく、疲れも溜まってきているのかもしれない。



◇今回は新潟記念編でした。
新潟競馬場には縁があって毎年1度は訪れるのですが、それが10年近く続いていて夏のひとつの楽しみになっています。夏競馬も今週が最後で、夏の新潟開催も最終週。今年も観光を兼ねて最終日の新潟競馬場に行く予定ですので、当日新潟競馬場にいらっしゃっているという方はぜひお声かけください。人も多いので見つかることはないと思いますが、声をかけてくれた方には先着3名に何かお土産を差し上げます(実物を知らない、手掛かりが似顔絵イラストしかない方はゴメンナサイ ^^;)。新潟はごはんも美味しいので、まだ訪れたことのない方はぜひ競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは次回、ローズSセントライト記念編(予定)でお会いしましょう。


新潟記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年8月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月26日号】特選重賞データ分析編(113)~2018年新潟記念~
閲覧 1,253ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2018年09月02日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2015年以降)】
×12頭以下 [0-0-0-18](複勝率0.0%)
○13頭以上 [3-3-3-26](複勝率25.7%)

 正直なところ、好走馬の傾向を掴みづらい一戦。ただし、2015年以降は前走で12頭立て以下のレースを使っていた馬が苦戦しています。今年は前哨戦の七夕賞小倉記念がそれぞれ12頭立てでしたし、他路線組の大部分も少頭数のレースを経由してきた馬。多頭数のレースから直行してきた馬に注目したいところです。

主な「○」該当馬→ブラストワンピースメートルダールレアリスタ
主な「×」該当馬→エンジニアストーンウェアマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2015年以降[2-3-1-15](複勝率28.6%)
主な該当馬→ブラストワンピースメートルダール

[もっと見る]

2018年8月1日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018小倉記念編
閲覧 981ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月4日(日) 第54回 小倉記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:12頭】(フルゲート18頭)

トリオンフ 57(前走530kg +4)<B>
これまで坂路中心に追い切られてきた馬だが、前走時は最終追い切りがCWを長めからで今回は1週前追い切りがCWを長めからとなり、何かを変えてきている状態。ただし1週前追い切りを一杯に追われているところはいつも通りなので、状態面で特に気になるところはない印象。

キンショーユキヒメ 54(前走504kg -10)<C>
調教駆けする馬でこの中間も1週前にCWを長めから好時計が出ていて、数字的には変わりない感じ。ただ、前走時の追い切りの動きを見るとやや首が上り気味で伸びきれていない感じにも見えたので、ひょっとしたら疲れもあるかもしれない。

サンマルティン 56(前走502kg +4)<B>
昨年は2着で、今年も5月のレースを使ってここへ直行というローテーションでの参戦。中間の乗り込み量は少ないものの、早めの小倉入りで日曜日に時計を出している点も昨年とほぼ同様。今年は前走で函館記念勝ちのエアアンセムを負かしていて更なる上昇を期待したいところだが、その分ハンデも2kg重くなっておりその点がどれくらい影響するか。

サトノクロニクル 57(前走458kg +2)<B>
天皇賞(春)以来のレースで、この中間もいつも通り2週前、1週前とCWを長めから併せ馬で先着とこの馬の良い時の調整内容。前走は我慢できずに早めに動いてしまった部分も見受けられたので、乗り方次第で何とかなるだけの良い状態だろう。

マイネルサージュ 56(前走506kg ±0)<D>
前走は得意の福島で勝てなかったもののしっかり2着は確保。サマーシリーズの5ポイントを獲得した。この中間は前走時に比べると調教の時計が物足りず、小倉への長距離輸送もあるので前走以上の走りは厳しそう。

ストロングタイタン 57(前走522kg +2)<A>
この中間は1週前に坂路で一杯に追われて好時計を出していて、近走の中では一番の調整内容。昨年よりは確実に良く、近走では鳴尾記念よりも良い状態かもしれない。

メドウラーク 56(前走506kg -2)<C>
休み明けの米子Sの時にしっかり乗り込まれていたことが前走時のしぶとさに繋がった印象。この中間もガラッと変わった感じはないが、しっかり乗り込まれて調子落ちはなさそう。ただ今回は馬場が福島とは真逆の状態になりそうなので、その辺りはポイントになってくるだろう。

レイホーロマンス 51(前走420kg ±0)<B>
前走◎もあの馬場状態では小柄なこの馬には厳しかった感じで、鞍上の手が終始動いていた。使い詰めで前走で悪い馬場を使った疲れもあるのか、この中間はいつものCWで一杯の1週前追い切りを、坂路で終い伸ばす内容に変えてきている点は気になるところ。ただ一方で、切れる馬で小倉の馬場はかなり向くハズで、ハンデもかなり軽くハマれば一発ありそうな感じもある。

ストーンウェア 54(前走470kg +2)<C>
5月以来のレースとローテーションに余裕があり、この中間もしっかり乗り込まれてこの馬の時計も出ている。ただ抜けて良いという訳でもなく、この馬なりに出来は上々といった感じ。

キョウヘイ 55(前走436kg +4)<D>
前走は馬場が向いてうまくハマったという印象があり、この中間は乗り込まれているものの特に良い感じはない。2000mの実績もなく今回は厳しそう。

マウントゴールド 54(前走442kg ±0)<C>
この中間は、2週前、1週前とCWを長めから乗られてこの馬なりに良い時計は出ている。ただ、1週前にサトノクロニクルと併せて遅れていて、そのあたりのクラスの馬との力の差はありそうな感じを受けた。

エーティーサンダー 51(前走524kg ±0)<E>
好走時には坂路で好時計の出る馬だが、格下の条件馬で間隔も詰っていて特に目立つ時計も出ていない状況でこの相手では厳しい。



◇今回は小倉記念編でした。
――今年は、炊飯器に電気ポットにクオカード数枚、ここ2、3年までさかのぼればデジカメ、ドライヤー、エチケットカッター、電動歯ブラシ、クオカードは10枚以上。
これらは全てコンテストや懸賞でもらったものです。こう見えても(どう見えているのか分からないですが)自分自身をかなり運が良い方だと思っています。正確に言うと運の良い人たちに囲まれて強運をもらっている、と言ったほうが良いのかもしれませんが・・・・・・。
というのも、ある強運の持ち主に出会って運気を意識するようになってからというもの、特に良いことが舞い込むようになってきたからです。誰にでも良いことがあれば悪いことも起こるもので、私もこの世の終わりかと思うほど悪いことが続いた経験があります。が、そんな時でもほんのチョットの良いことを探し出すことを意識していると、自然と前に進むことができます。物事をプラスに考えるか、マイナスに考えるかで進む道は変わってきます。
ここで、誰にでもできる運気を上げる簡単な方法をお教えしますので、もし良かったら意識してみて下さい。とても簡単です。まず何か良いことがあったら素直に喜ぶことです。人間嬉しいことがあれば笑顔になります。『笑う門には福来る』という言葉があるように笑顔には福が集まってくるもの。あとは良いことがあったら周りの誰かに少しでも良いので運を分けてあげることです。これは個人的な考えですが、良いことを一人で貯めこんでいても次の運が入ってくる場所がないので、常に福が入ってくる場所を空けておくという意味もあります。余談ですが、もしこの2つのことをすべての人たちが意識していたら、世界から争い事はなくなり戦争も起こらないのかもしれません。皆さんもぜひ、運が舞い込んでくるような明るい道を見つけて進んで行ってください。
競馬に話を戻すと、競馬の勝ち負けにも運が占める割合がかなりあります。完璧な予想であっても運が味方しない時もありますし、負けパターンのレース内容でもハナ差で勝ってくれることもあります。競馬の予想もできる限りのことをやっていればいつか競馬の神様が味方してくれるハズなので、負けても外れても前向きに進んでいきましょう。
そういえばひとつ言い忘れていました。先日の中京記念当日の来場ポイントキャンペーンでは、ターフサンダルが当たりました。ピッとする前に子供たちにかき氷を買ってあげたのが良かったのかなぁ。何といっても、うちの子供たちはかなりの強運の持ち主ばかりなので。




それでは次回、サマー2000シリーズ札幌記念編(予定)でお会いしましょう。


小倉記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーンウェアの口コミ


口コミ一覧

U指数データ予想先週の結果

 たくひら 2018年9月3日(月) 18:59

閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 3

新潟記念
☆推奨馬
2/マイネルハニー9人9着←◎
5/メートルダール6人2着
8/ストーンウェア4人6着

☆推奨穴馬
3/ベアインマインド7人8着

まぁメートルダールは入りましたがほかはあんまりでしたね。

小倉2歳ステークス
☆推奨馬
3/ルチアーナミノル2人8着
5/シングルアップ1人6着←◎

☆推奨穴馬
10/アーデントリー12人4着
14/ジャカランダシティ5人10着

2歳戦は難しいですね。アーデントリーこそは4着でしたが馬券内は一つもありませんでした。

 DEEB 2018年9月2日() 19:33
恥ずかしい馬予想2018.09.02[結果]
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 4

新潟11R 農林水産省賞典新潟記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 ストーンウェア…6着
○10 グリュイエール…10着
▲ 1 ブラストワンピース…1着
△ 5 メートルダール…2着
×13 セダブリランテス…7着
[結果:ハズレ×]

小倉 7R 3歳以上500万下[指定]
◎12 メイショウラケーテ…2着
○14 ヴァルディノート…3着
×10 ☆セルリアンアラシ …1着
[結果:アタリ○ 複勝10 210円、馬連10-12 790円、ワイド10-12 420円・10-14 870円]

小倉11R 小倉2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 4 ★セプタリアン…14着
○ 3 ルチアーナミノル…8着
▲12 ブルベアオーロ…9着
△14 ジャカランダシティ…10着
× 1 チュウワフライヤー …5着
[結果:ハズレ×]

小倉12R 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 6 タガノヒルクライム…4着
○ 4 ナルハヤ…14着
×16 ☆ニッポンテイオー …3着
[結果:アタリ△ 複勝16 280円]

札幌11R 丹頂ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 ヴォージュ…7着
○ 1 シルクドリーマー …5着
▲ 4 ハートレー …10着
△13 コルコバード…2着
× 6 ブレスジャーニー …4着
[結果:ハズレ×]

札幌12R 釧路湿原特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 5 ★キタサンタイドー …5着
○12 タガノヴェローナ…3着
▲ 2 ホッコーライデン…4着
△11 サウスザスナイパー …8着
×13 フォーハンドレッド…1着
[結果:ハズレ×]

今日は、淀に行こうと思ってます。
気負わずに、気楽に競馬を楽しもうと思ってます。

[今日の結果:6戦1勝4敗1敗]
気楽に負けました。

[もっと見る]

 馬錬金術師 2018年9月2日() 18:46
☆日曜日の狙い馬☆結果
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 0

新潟記念〈G3〉
1着◎①ブラストワンピース
2着ー⑤メートルダール
3着ー④ショウナンバッハ
☆単勝的中☆

※本命ブラストワンピースが古馬を蹴散らし見事に1着!やっぱり強かった(^^)
馬券は単勝のみの的中で馬連&ワイドは相手が当てれず完敗でした(ToT)
○⑬セダブリランテスは悪くないレース運びもトップハンデと休み明けが堪えたか、、
▲⑩グリュイエールは戸崎騎手お決まりのパターンで惨敗、、ホント買いにくい騎手になってしまった(^^;
△⑧ストーンウェアは中途半端なレースになった感じも単純に力が足らなかったか、、

2着にきたメートルダールの福永騎手は後ろから着狙いがハマった感があるが折り合いが上手なのか直線の長いコースでよく来てるイメージなので今後は注意していきたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーンウェアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ストーンウェアの写真

ストーンウェア

ストーンウェアの厩舎情報 VIP

2018年9月2日新潟記念 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストーンウェアの取材メモ VIP

2018年9月2日 新潟記念 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。