アドラータ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2015年1月19日生
調教師石坂公一(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 8戦[2-1-0-5]
総賞金1,904万円
収得賞金900万円
英字表記Adorata
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
アドアード
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Sudden Hope
兄弟 ウェルブレッドローハイド
前走 2019/06/09 マーメイドステークス G3
次走予定 2019/08/24 西海賞

アドラータの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/09 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 165935.81312** 牝4 50.0 坂井瑠星石坂公一486(+2)2.01.7 1.437.4サラス
19/05/19 京都 8 御室特別 1000万下 芝2000 7334.842** 牝4 55.0 松若風馬石坂公一484(+6)2.00.1 0.233.6レッドランディーニ
19/03/24 中京 7 4歳以上500万下 芝2000 161128.681** 牝4 55.0 丸山元気石坂公一478(0)1.59.6 -0.235.0アオイプリンセス
18/11/11 京都 7 3歳以上500万下 芝2400 1081076.299** 牝3 53.0 藤岡康太大久保龍478(+10)2.29.8 1.736.4シルヴァンシャー
18/08/04 小倉 9 都井岬特別 500万下 芝2000 1371123.068** 牝3 52.0 富田暁大久保龍468(-2)1.58.9 1.336.1⑨⑧⑧⑧センテリュオ
18/07/15 中京 8 3歳以上500万下 芝2000 134416.557** 牝3 50△ 富田暁大久保龍470(0)2.00.5 0.736.2レオコックブルー
18/04/14 阪神 4 3歳未勝利 芝2000 16594.431** 牝3 53☆ 小崎綾也大久保龍470(-10)2.01.8 -0.034.6アスタービーナス
18/03/17 阪神 3 3歳未勝利 芝1800 1661233.985** 牝3 53☆ 小崎綾也大久保龍480(--)1.48.7 0.536.0ヴィルトゥース

アドラータの関連ニュース

※当欄ではマーメイドSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【霜降り明星・粗品】
◎⑭クィーンズベスト
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑪→①②③④⑤⑥⑨⑫⑬⑮
3連単フォーメーション
⑪⑭→⑪⑭→③⑬

【霜降り明星・せいや】
◎⑧ウインクルサルーテ
複勝


【田中裕二(爆笑問題)】
◎③サラス
○⑮スカーレットカラー
▲⑭クィーンズベスト
△⑫フローレスマジック
△⑪モーヴサファイア
△④センテリュオ
△⑤ランドネ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
③→④⑤⑪⑫⑭⑮

【徳光和夫】
3連単ボックス
ウスベニノキミ
サラス
センテリュオ
ランドネ
アドラータ
ワイド1頭軸流し
スカーレットカラー-②③④⑤⑧⑨⑩⑭

【杉本清】
◎④センテリュオ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤ランドネ
○⑫フローレスマジック
▲④センテリュオ
△⑪モーヴサファイア
△⑬ダンサール
△⑮スカーレットカラー

【稲富菜穂】
◎④センテリュオ

【やべきょうすけ】
◎⑫フローレスマジック
○④センテリュオ
▲⑪モーヴサファイア
△⑤ランドネ
△⑩レーツェル
△⑭クィーンズベスト
△⑮スカーレットカラー

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑤ランドネ
○③サラス
▲⑮スカーレットカラー
△④センテリュオ
△⑪モーヴサファイア
△⑫フローレスマジック
△⑭クィーンズベスト

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫フローレスマジック
○④センテリュオ
▲⑬ダンサール
△③サラス
△⑪モーヴサファイア
△⑭クィーンズベスト
△⑮スカーレットカラー

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎③サラス
○⑨アドラータ
▲④センテリュオ
△②ウスベニノキミ
△⑤ランドネ
△⑫フローレスマジック
△⑬ダンサール

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎④センテリュオ
○⑫フローレスマジック
▲⑮スカーレットカラー
△①サンティール
△⑤ランドネ
△⑪モーヴサファイア
△⑭クィーンズベスト

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑩レーツェル
3連複フォーメーション
⑩-③④⑪⑫⑭-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑦チカノワール
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→⑪→④⑤⑩⑫⑬⑭⑮⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑯レッドランディーニ
3連単2頭軸流しマルチ
⑯→⑭→④⑤⑩⑪⑫⑬⑮
馬単マルチ
⑯→⑭クィーンズベスト

【浅越ゴエ】
◎③サラス
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑪→①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯

【船山陽司】
◎⑬ダンサール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④センテリュオ

【守永真彩】
◎⑪モーヴサファイア
3連複1頭軸流し
⑪-③④⑤⑨⑬

【目黒貴子】
◎⑤ランドネ

【天童なこ】
◎⑩レーツェル



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】マーメイドS 連複の軸は指数上位馬から!低指数馬同士のワンツー決着は望み薄!2019年6月9日() 10:10

マーメイドSの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
U指数下位の人気薄が絡んでの波乱は多いが、指数93.5未満同士のワンツー決着はゼロ。高配当を狙うにしても、低指数馬同士の2連勝馬券は推奨できない。

指数93.5未満

ウスベニノキミ
カレンシリエージョ
チカノワール
ウインクルサルーテ
アドラータ
ダンサール

<ポイント②>
連複の軸には基本的に指数上位馬を選ぶべき。事実、2013年以降の勝ち馬6頭のうち5頭が指数6位以内。勝利を逃した年も2、3着を確保している。

指数6位以内

サンティール
センテリュオ
レーツェル
フローレスマジック
クィーンズベスト
スカーレットカラー

<ポイント③>
馬券絡みの勝負ラインは指数13位。荒れ模様のハンデ重賞ではあるが、これを下回る馬の好走は難しい。

指数14位以下

カレンシリエージョ
チカノワール
ウインクルサルーテ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】マーメイドS 前走条件戦敗退の美浦所属馬は劣勢!低評価の4歳馬は割り引き!2019年6月9日() 09:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のマーメイドSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で条件戦に出走、かつ2着以下に敗れていた美浦所属馬の好走例は皆無(2008年以降)

サンティール
レーツェル

前走でオープン特別または重賞に出走していた4歳馬の連対例はなし(2008年以降)

ランドネ
カレンシリエージョ

近2走内に条件戦で6着以下、かつ着差0秒6以上の敗退経験があるハンデ50キロ以上の連対例はゼロ(2008年以降)

チカノワール
ウインクルサルーテ

2000mを3戦以上経験しながら連対実績のない馬(2000mのG1戦で4着以内の経験がある馬を除く)は、3着食い込みが精一杯(2008年以降)

サンティール
カレンシリエージョ

前走の馬体重が500キロを超えていた馬の好走例は皆無(2008年以降)

サラス
ランドネ
モーヴサファイア
ダンサール
クィーンズベスト

【人気】
当日の単勝オッズが4.0倍以上、かつ1番人気の好走例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ4.0倍以上、かつ1番人気

モーヴサファイア

5番人気以内の支持を集めた馬を除くと、4歳馬の好走例はみられない
※8時30分現在の6番人気以下、かつ4歳馬

ウスベニノキミ
サラス
カレンシリエージョ
アドラータ
レーツェル
レッドランディーニ

【脚質】
前走の4角通過順が10番手以降、かつ2桁着順だった馬(4角で不利を受けた馬を除く)の連対例はゼロ(2008年以降)

ウインクルサルーテ

【枠順】
馬番枠11番の馬券絡みはなし(2008年以降)

モーヴサファイア


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
センテリュオ
フローレスマジック
スカーレットカラー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】マーメイドS 但馬S快勝のハービンジャー産駒が上々の仕上がり!大外のディープインパクト産駒も好感触!2019年6月8日() 16:20

日曜日に行われるマーメイドSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サンティール
1週前に南W、日曜日には坂路で好ラップを記録したものの、南Wで実施した今週の併走の気配は微妙な線。コーナーを出るあたりで接触しそうになり、リズムを崩したのか直線の走りはバラバラ。諦めずに脚を伸ばしているところは評価できる一方で、予定していた内容を消化できていない点は不満が残る。△までの評価が妥当だろう。

ウスベニノキミ
今週は栗東坂路で単走追いを実施。少し前掛かりのうえ、頭の位置がブレ気味の走りながら、後傾ラップで駆け抜けた。ただ、かなり攻めた割に全体、ラストともに時計は平凡。大きく変わった面は窺えず、相手強化の重賞では期待よりも不安のほうが大きい。軽ハンデを活かして、どこまで抵抗できるか。

サラス
この中間は栗東坂路主体に調整。悪コンディションのなか行われた1週前追いでは、終い重点ながらラスト1F12秒2をマーク。今週の本追い切りは全体時計こそ平凡ながら、ラスト2Fは25秒1-11秒9を記録。エンジンのかかりが遅いぶん、追い比べで劣ったものの、時計的には十分動いている。力を出せる仕上がりとみたい。

センテリュオ
中2週と間隔が詰まることもあってか、この中間は栗東坂路で終い重点の内容に終始。とはいえ、今週の本追い切りでは、キレイな加速ラップを計時。スピードが乗るまでに、脚元が少しバタつく点は相変わらずだが、全体的な雰囲気は悪くない。好調とみていいだろう。

ランドネ
栗東坂路主体にみっちりと乗り込み、1週前追いでは4F50秒3、ラスト2F23秒8-12秒1の好タイムをマーク。今週の本追い切りでも4F50秒5、ラスト2F24秒3-12秒3の好時計を記録した。攻め巧者なので過度の信頼は禁物だが、いつものようにバッタリと失速しなかった点は好材料。いい雰囲気でレースに臨めるのではないか。

カレンシリエージョ
1週前に栗東CWで長めから攻め、6F80秒近辺、4F50秒ソコソコの好ラップを計測。坂路で行われた今週の追い切りでは、マズマズの反応を示し、後傾ラップをマークした。ただし、この調整過程はいつものこと。前回から激変を見込めるかどうかについては疑問が残る。得意とする道悪馬場になった際の連下の押さえまで、といったところか。

チカノワール
中1週→中2週のローテだけに、この中間は馬なり主体の調整。1週前に重馬場の栗東坂路でラスト2F24秒6-12秒2を刻んだ一方で、軽いコンディションで行われた今週の坂路追いはスピードの乗りが今ひとつ。その点を鑑みると、相手強化の速力勝負では分が悪そう。多くの馬が苦にするタフな馬場の出現でもなければ、上位進出は容易ではないだろう。

ウインクルサルーテ
1週前に栗東CWでビッシリと追われ、及第点のタイムをマーク。緩い馬場状態が影響してラスト1Fは時計を要したものの、息をつくるという面では悪くない。ただ、今週は2歳馬に先行しながら、最後は劣勢(ほぼ同入)の心許ない内容。良化途上の感は否めず、今回は様子見が正解とみる。

アドラータ
今週の本追い切りは栗東坂路で実施。タイム自体は悪くないものの、脚取りは重く、鞍上の合図に対する反応もピリッとしない。中2週でも強めに攻めている点はいいのだが、モッサリとした動きをみるに良馬場の決め手勝負になると苦しい印象。雨が残る馬場なら軽ハンデを活かした残り目もあるかもしれないが……。攻めと実戦の結果が直結するケースの少ないタイプだけに、判断するに悩ましい1頭ではある。

レーツェル
この中間は坂路主体の調整。1週前追いでは4F自己ベストを更新したうえ、ラスト1Fは11秒8をマーク。併走相手を一蹴した。今週の坂路追いでは、ラスト2F25秒3-12秒2の好ラップを余力残しで記録。少し完歩がバラつき気味ではあるが、フォーム自体のブレは少なく、最後までしっかりと脚を伸ばしている。好ムード。

モーヴサファイア
1週前の栗東CW追いでは長めからしっかり攻めて、6F80秒台前半、4F50秒近辺、ラスト1F11秒台半ばの好タイムをマーク。5日のCW追いは調整程度となり、道中やや集中力を欠く場面があったものの、ラストでは柔軟な走りを見せた。7日にもCWで6Fから時計を出すなど、中間の調整に余念はない。休み明けとすれば、上々の仕上がり具合ではないか。

フローレスマジック
今週の本追い切りは南Wで併せ馬を実施。3歳未勝利馬にやや劣勢となってしまったものの、鞍上の仕掛けに対する反応は悪くなく、想像以上に僚馬が踏ん張った印象。加えて、稽古にムラがあるタイプなので情状酌量の余地はある。良くも悪くも平行線だろう。

ダンサール
2週前、1週前と2週続けて栗東CWで合格点以上のタイムをマーク。5日に行われた坂路追いは馬任せの緩めの内容ながら、最後までしっかりとした脚取りで駆け抜けた。手先が軽く、いつもと比べて推進力が前に向いている点も好感が持てる。攻めの良さを実戦で活かせるようなら、見せ場以上の場面があってもおかしくない。

クィーンズベスト
栗東CWで実施した1週前追いでは、ジョッキー騎乗とはいえ、及第点の時計を記録。今週の坂路追いでは、ほぼ馬なりでラスト2F24秒6-12秒1のラップをマークした。併走すると口向きが悪くなるのか、鞍上の手綱が左右アンバランスだった点は気になるものの、ラストまで脚勢が乱れなかったところは評価できる。好調キープとみていい。

スカーレットカラー
1週前に栗東CWで行われた単走追いでは、6F78秒台、4F49秒ソコソコ、ラスト1F11秒台の猛ラップを記録。今週のCW追いは半マイルから流す程度の内容だったが、軽快なフットワークを披露した。この馬としては落ち着きを感じるし、フォームも安定している。好仕上がりで臨めそうだ。

レッドランディーニ
間隔が詰まっているので、1週前は栗東坂路にて軽めの併せ馬で息を整える程度の調整。CWに場所を移して行われた今週の本追い切りは、序盤こそ緩めながら徐々にピッチを上げ、ラストではいい気迫を示した。頭を低く保ち、追われてからグイッと沈むさまは見映えがする。上位の一角に食い込んできても不思議はない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】マーメイドS 脚質不問!人気薄の激走が目立つ一戦!2019年6月8日() 16:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるマーメイドSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
斤量54キロ以下の上位占有率が高い(2008年以降)

サンティール
ウスベニノキミ
サラス
センテリュオ
ランドネ
カレンシリエージョ
チカノワール
ウインクルサルーテ
アドラータ
レーツェル
モーヴサファイア
ダンサール
クィーンズベスト
スカーレットカラー
レッドランディーニ

【人気】
2008年以降、ふたケタ人気が9頭も馬券絡み
※土曜日15時30分現在の10番人気以下

サンティール
ウスベニノキミ
カレンシリエージョ
チカノワール
ウインクルサルーテ
アドラータ
クィーンズベスト

【脚質】
展開次第でなんでもアリ(2008年以降)

※脚質にこだわる必要なし

【枠順】
外枠(6~8枠)の活躍が顕著(2013年以降)

モーヴサファイア
フローレスマジック
ダンサール
クィーンズベスト
スカーレットカラー
レッドランディーニ

近年は1枠が好調

サンティール
ウスベニノキミ

【血統】
ノーザンダンサー系種牡馬やナスルーラ系種牡馬を父または母父に有する馬の好走例が多い(2012年以降)

サンティール
サラス
ランドネ
カレンシリエージョ
チカノワール
ウインクルサルーテ
アドラータ
モーヴサファイア
フローレスマジック
ダンサール

パワー&スタミナに長けた、父サンデーサイレンス系の活躍が目立つ(2012年以降)

サラス
アドラータ
レーツェル
ダンサール
スカーレットカラー


【4項目以上該当馬】
サンティール(4項目)
アドラータ(4項目)
ダンサール(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【マーメイドS】厩舎の話2019年6月7日(金) 05:07

 ◆アドラータ・坂井騎手 「反応を確かめる程度で。イメージ通りの馬でしたね。軽ハンデを生かしたいです」

 ◆ウインクルサルーテ高橋亮師 「状態は変わらずいい。阪神も得意です」

 ◆ウスベニノキミ・鈴木孝師 「動きは良かった。京都の馬場だと切れ負けするので、(阪神替わりは)いい」

 ◆カレンシリエージョ・鈴木孝師 「先週にコースで長めからしっかりと追った。しまいの動きはよかった」

 ◆クィーンズベスト・大久保師 「状態はいい。2000メートルは折り合いが鍵になるけど、前走はタメが利いていた」

 ◆サラス・余田助手 「坂路中心でしっかりと乗り込めていますし、いい意味で平行線です」

 ◆サンティール・鹿戸師 「短期放牧を挟んで順調。相手は強いが相手なりに走るタイプ。どのくらいやれるか楽しみ」

 ◆スカーレットカラー高橋亮師 「トモに不安があったけど、ここにきてしっかりしてきている」

 ◆センテリュオ・高野師 「中2週ですし、いい状態を整えながら過ごしている感じ。いうことない調整ができていると思います」

 ◆ダンサール・藤岡康騎手 「反応も良くなっていました。条件も合うし、ハンデも軽いのでチャンスはある」

 ◆チカノワール・笹田師 「状態は変わらず。雨が降ってくれたらと願っての格上挑戦です」

 ◆フローレスマジック・木村師 「コントロールが利いて、動きは良かった。石橋騎手も“前走と変わらず良かった”と。健康状態はいい」

 ◆モーヴサファイア池添学師 「気分良く走らせました。前走後はここ一本に調整していますし、万全の状態で出走できると思います」

 ◆ランドネ・辻野助手 「とにかく元気がいい。昔みたいにほっそりする感じもなく、よく食べ、よく動いています」

 ◆レッドランディーニ石坂正師 「前走後も順調にきた。前走は初めていい競馬をしてくれた。51キロが楽しみだし、うまく生かしたい」

 ◆レーツェル・伊藤大師 「重かった前走を使われて大きく良化。能力は足りる。良馬場でやらせたい」

マーメイドSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドラータの関連コラム

閲覧 706ビュー コメント 2 ナイス 14



先週は、9(日)に東京競馬場でG3エプソムC、阪神競馬場でG3マーメイドSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、第10レース頃から再び降り始めた雨が本降りとなって、馬場状態は稍重で発走時刻を迎えます。スタート後、横一線の中からハナに立ったのはサラキア。左右の馬が行きたがらないのをよそに、自らがレースをけん引し、そのままゆったりとしたペースで運んでいきます。
雨中の微妙な馬場状態でのレースとあってか、道中から騎手の判断も様々といった感じで3~4コーナーを通過し、直線へと向かう各馬。先頭をキープしたままのサラキアが、2番手にレイエンダを引き連れる形で直線勝負に突入すると、ぽっかり空いた内ラチ沿いを突いたブレスジャーニーも一気に先団へ。
プロディガルサンストーンウェアあたりも加わり2番手以下横並びの様相となるなか、依然先頭キープのサラキアに徐々に迫ったのは5番人気レイエンダ。稍重発表でも、レース上がり32秒9という直線勝負を、最後まで力強い伸び脚で駆け抜けたレイエンダが最後は3/4馬身抜け出し先頭でゴール。嬉しい重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、田口啄麻プロが的中をマークしています。
 
G3マーメイドSは、1コーナーまでに先頭を奪ったアドラータが後続を離しての逃げ。前半1000mを59.8秒の淀みない流れで引っ張っていきます。4コーナーにかけて徐々に後続との差が詰まって馬群が縮まり始める隊列を、外を通して好位からフローレスマジック、その直後からは2番人気モーヴサファイアといったところが手応えよく進出。1番人気に推されたセンテリュオは後方馬群のまま直線を迎えます。
ハンデ戦らしく横一線の激戦様相に持ち込まれる、残り200m地点。外目を伸びたレッドランディーニが抜け出す構えを見せると、内の空いたところを突いてはスカーレットカラーも鋭い伸び。少し離れた後続からは、大外を伸びて7番人気サラスも豪脚披露で差を詰め、併せるようにようやくセンテリュオも上位争いを窺う勢い。さらに馬群を割ってはウインクルサルーテあたりも急追と、レースはゴール手前にして一気に差し展開へ。先に抜け出していた内スカーレットカラー、外レッドランディーニを目がけて、最後方から迫ったサラス。最後はレッドランディーニと馬体を併せる接戦にまで持ち込むと、決勝線でハナ差前に出てV。鮮やかな差し切り勝ちを決めたサラスが、こちらも重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ導師嵐山プロ豚ミンCプロ霧プロ奥野憲一プロ馬っしぐらプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
8(土)は東京9R八丈島特別での馬連1点1万円勝負的中で19万7,000円のスマッシュヒット!9(日)には、東京8R3歳以上1勝クラス阪神2R3歳未勝利などの的中を披露した先週は、週間回収率トップの206%、回収率19万4,500円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)は阪神8R3歳以上1勝クラスでの○アルティマリガーレメリーメーキングメイショウテンモン的中を筆頭に、阪神12R3歳以上1勝クラス他の的中で大幅プラスを達成。9(日)も東京7R3歳以上1勝クラスでの◎ギガバッケン的中などでプラス収支を記録した先週は、土日2日間トータル回収率158%、収支7万480円プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
8(土)は阪神11R天保山Sで◎スマートアヴァロンの予想を披露し、的中するなどの活躍を披露。9(日)には、阪神6R3歳未勝利東京7R3歳以上1勝クラス東京8R3歳以上1勝クラス阪神12R3歳以上2勝クラスなどでヒットを量産しました。週末トータル回収率129%、収支10万1,100円の大幅プラスをマークし、2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)阪神1R3歳未勝利を▲◎○的中、東京3R3歳未勝利を◎○的中、阪神11R天保山Sを△○◎的中と好調予想を連発。9(日)も阪神4R障害3歳以上オープンでの7万オーバー払戻しや、阪神11RG3マーメイドSサラス的中などで連日のプラス収支を記録。週間トータル回収率119%の好成績で終え、2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
8(土)東京1R3歳未勝利を◎ゼロカラから的中すると、阪神5R2歳新馬阪神12R3歳以上1勝クラスなどの好調予想で大幅プラスをマーク。さらに、9(日)には阪神7R3歳以上1勝クラス東京9R小金井特別などヒットを飛ばすと、G3マーメイドSサラス的中で締め括っています。週間トータル回収率163%、収支トップ30万4,820円の大幅プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、伊吹雅也プロ(157%)、豚ミンCプロ(125%)、nigeプロ(124%←2週連続週末プラス)、金子京介プロ(110%)、馬っしぐらプロ(104%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月29日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】中京は馬場一変!仮柵について考える/大阪杯展望
閲覧 1,182ビュー コメント 0 ナイス 4

先週の高松宮記念は、”2強対決は2頭で決まる可能性は低い”と書いたが、想定をはるかに超える大波乱となった。2頭では決まらないどころか2頭とも4着以下に敗れ、勝ったのは3番人気のミスターメロディ。そして、2着には12番人気セイウンコウセイ、3着ショウナンアンセムに至ってはなんと17番人気という超伏兵だった。3連複で87万、3連単は449万という記録的な荒れ方も納得の人気薄勢の激走だ。

なぜこれほどまでに荒れたのだろうか。ひとつは、スプリント路線に確たる主役がいないために、人気ほど力の差がなかったということだろう。だが、それだけではない。今回に関していえば、何より馬場状態と枠順が明暗を分けた印象だ。


~A→Bコース替わりで芝の伸びどころが一変

先週の中京芝コースは3週目の最終週だったが、前週までのAコース施行から、3メートル外側に仮柵を設置するBコース施行へと替わっていた。

いわゆる、東京→中山といった開催場替わりとは異なり、コース替わりはそこまで馬場傾向や適性に影響を与えないケースも多いが、一方で仮柵設置により大きく傾向が変わるケースもある。先週の中京芝はまさにこのパターンで、前週とは伸びどころが変わっていた。

では、具体的にどう変わっていたのだろうか?

顕著だったのが、逃げ馬の活躍である。

前の週、3/16~17の開催では、中京芝で8レース行われ、逃げ馬は(0-0-0-9)(※)とすべて4着以下に敗れていた。この中には5番人気以内の馬が5頭含まれており、明らかに「逃げ馬は不利」な馬場状態だった。

※3/17の中京9Rは2頭が並走して逃げたため、全8レースだが記録上逃げ馬が9頭となっている

ところが先週末、3/23~24の開催では、中京芝で12レース行われ、逃げ馬は(4-2-0-6)と、なんと半数の馬が連対を果たしている。この中には8番人気で逃げ切ったアドラータ、10番人気で2着に粘ったアグネスリバティなど伏兵馬も含まれており、明らかに「逃げ馬にとって有利」な馬場状態だった。

数字を改めて以下のように列挙すると、その違いを大いに感じることができるはずだ。

中京2週目の逃げ馬成績(0-0-0-9)
中京3週目の逃げ馬成績(4-2-0-6)

もちろんこれはすべて芝の状態に起因するとは限らず、個別レースにおけるペースや騎手の思惑、あるいは天気・風向きなど、細かに分析すれば複数の要素が絡み合っての結果だろう。だが仮にそうだとしても、明らかに傾向が変わったことは間違いなく、その最大要因は仮柵設置にあったことは疑いのない事実だ。

では、こういった傾向をどう予見し、対策を講じるか。もっともシンプルな方法は、土曜日の馬場傾向をじっくり見るということだろう。土日で傾向が変わることもあるが、少なくとも前の週から次の週における変化ほど大きくはない。まずは土曜日の芝レースを見て、土曜の午後、あるいは日曜日に生かす。コース替わりはあらかじめJRAのHPでも確認できるので、その準備だけでもしておきたい。

基本的に内が伸びる馬場は逃げ先行馬が有利になりやすいので、細かくチェックしなくても前の週の映像をアタマに入れておけばある程度は判断できるはずだ。人気薄で走った馬の脚質やコース取りなどの特徴をチェックすることも有意義だろう。基本的に人気薄の馬は、何かに恵まれて走っているためだ。

今週末は中山&阪神の2場開催となるが、ともにBコースに替わる。先週までの傾向がどれくらい変化するか、あるいはしないか。少なくとも日曜日に行われる大阪杯については、馬場傾向をチェックしてから最終結論を出したい。


~横綱不在も大関陣がズラリと揃った大阪杯展望

さて、その大阪杯であるが、今回は東西の横綱ともいうべき存在が不在である。

東の横綱=アーモンドアイ
西の横綱=ダノンプレミアム

(牝馬に横綱というのも少々失礼ではあるが…)アーモンドアイは、ドバイターフへ出走、一方ダノンプレミアムはマイラーズCを予定している。

したがって、今年の大阪杯は上記の2頭への挑戦権を賭けた”最強大関決定戦”といえるかもしれない。相撲界には貴景勝という若き大関が誕生したが、競馬界にも次代を担う横綱候補が現れてほしい。

そこでポイントになるのは、前哨戦のレースレベルではないだろうか。今年の特徴は、前哨戦が多岐に渡ることだろう。有馬記念や香港からの直行組、さらにワグネリアン神戸新聞杯以来など、年明け初戦の馬も数多く出走する。

一方で、年明けに使われている組は、京都記念中山記念金鯱賞を経由してくる馬が多い。今年に関して言えば、京都記念はレベルが低く、中山記念金鯱賞に好メンバーが揃っていた印象だ。

昨年の菊花賞におけるフィエールマンの例を出すまでもなく、近年は直行ローテがある種のトレンドとなっているが、今回筆者が注目しているのは、出走メンバーのレベルが高かったと思われる中山記念組である。

その思いを強くしたのは先週の日経賞だ。中山記念では見せ場なく8着に敗れていたハッピーグリンが、日経賞ではあわやの4着と好走。改めて中山記念組のレベルの高さを感じさせるレースでもあった。

今年の大阪杯に出走する同レース出走馬は、3着のステルヴィオ、そして5着のエポカドーロの2頭である。ともに中穴人気程度に留まるだろうが、馬券的には大いに注目したい。

なお、中山記念組は遠くドバイでもスワーヴリチャードディアドラが出走、また土曜の中山・ダービー卿チャレンジTにもマルターズアポジーが出走する。ハイレベルレース経由の馬として、こちらにも注目したい。

大阪杯の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

アドラータの口コミ


口コミ一覧

☆マーメイドS(結論)☆

 ユウキ先生 2019年6月8日() 22:42

閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 14

マーメイドS予想します☆

◎フローレスマジック

〇ウスベニノキミ

この2頭を軸に狙っていきます☆

穴は~~~逃げねばってアドラータかな(^^)

楽しみにしています~☆

 ゼファー 2019年6月8日() 22:03
第24回 マーメイドステークスGⅢ
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 6

<馬場状態>

今年の阪神は、時計の掛かる馬場!

開幕週に行われた第72回 鳴尾記念GⅢ
1000m:60.4 1400m:84.3 上り3F:35.3

前年はレコード決着だったが、第71回 鳴尾記念GⅢと比べると、
決着タイムで、2.4秒も遅い
1000m:+1.8 1400m:+2.4 なのに、上り3F:同タイム

道中も馬場に脚を取られて消耗するが、直線も馬場が重たく伸びない!

内回りで直線356mしかないコース、そして伸びない馬場
直線に向くまでに、おそらく脚を消耗させる馬場も影響

4角で前に位置出来て、バテ無い脚を持つ馬を、↓ これから探します。

<展開>

「主導権を獲る競馬をして欲しい」アドラータが50kgでハナ
2走前ぐらいの前半で入って、予測ラップは、↓ の通り、

12.5-11.0-12.2-12.3-12.1-12.4-12.0-11.9-12.2-12.7=2.01.3

馬場が重く、例年と違うポイントが、ラスト3F:11.9 ⇒ 12.2 ⇒ 12.7 とバテる点

<馬券>

モーヴサファイア
但馬ステークスが、最終週の稍重の馬場で、レース上り11.6⇒12.0⇒12.8を、0.5差で完勝
川田Jなら番手から、4角先頭で粘り込む

センテリュオ
尼崎ステークス2着で人気、たしかに6F目から11秒台連発でレベルは高いが、
開幕週の馬場で、今回とは真逆でどう凌ぐか

ダンサール
前走の勝ち上がりは、ここではバテる

ランドネ
第23回 秋華賞GⅠ 1.59.1 前で粘った6着で注目したが、
第56回 愛知杯GⅢ 2.00.1 楽に行って負けた
馬場が重い馬場は、おそらく苦手

パールステークス組、

決着タイム:1.45.3 かなり馬場が軽く、この戦いはリンクしない

スカーレットカラー:伸びない
クィーンズベスト:後ろから行きそうで伸びない
サラス:脚を溜める今回は伸びない

チカノワール
スピカステークスで35.8で3着まで来た脚は、今回に限っては魅力

今回に限っては、美浦ステークス>パールステークス

サンティールも馬券に入れるが、

レーツェル
休み明けで、直線でよれて追うのを止めて0.6負けたが、
叩き2走目で、51kgで、和田Jなら、先行して踏ん張る。

フローレスマジック
第37回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスで早目先行で粘って5着は魅力だが、
本質は、軽い馬場で切れ脚を活かす競馬が合う
55kgも他馬との比較で分が悪い

カレンシリエージョ
太宰府特別 ラスト3F:12.1⇒12.4⇒12.5 を差し切った脚が今回は活きる
前に行ける脚も有り、50kgなら粘る

御室特別 組は、バテる or 伸びない

[もっと見る]

 moon light 2019年6月8日() 21:45
競馬 推察者の書きなぐり日記 マーメイドステークス 2
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 6

マーメイドステークス

センテリュオ(´-`).。oOモーヴサファイア(´-`).。oO
クィーンズベスト(´-`).。oO
レッドランディーニ(´-`).。oO
アドラータ(´-`).。oOフローレンスマジック(´-`).。oO
ヴーン(ノ´・ω・)ノ多士済々(ノ´・ω・)ノ
ランドネは逃げれば??

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドラータの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  ナイル   フォロワー:5人 2018年4月14日() 20:52:40
未勝利脱出出来た、強かった。
1:
  ナイル   フォロワー:5人 2018年3月19日(月) 08:21:28
発出走にしては、良く走った方です、次走に期待・

アドラータの写真

投稿写真はありません。

アドラータの厩舎情報 VIP

2019年6月9日マーメイドステークス G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドラータの取材メモ VIP

2019年6月9日 マーメイドステークス G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。