ズラリ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2016年5月11日生
調教師鈴木孝志(栗東)
馬主杉澤 光雄
生産者ムラカミファーム
生産地新冠町
戦績 6戦[0-0-0-6]
総賞金100万円
収得賞金0万円
英字表記Zurari
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
カネスベネフィット
血統 ][ 産駒 ]
Miswaki
ジャスーラー
兄弟 レギスバリキ
前走 2019/02/17 3歳未勝利
次走予定

ズラリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/17 小倉 1 3歳未勝利 ダ1700 163617.5614** 牡3 56.0 幸英明鈴木孝志478(-4)1.51.1 2.939.4⑯⑮⑮⑮クリエイトザライフ
19/02/02 京都 2 3歳未勝利 ダ1800 145898.6105** 牡3 56.0 和田竜二鈴木孝志482(-6)1.55.4 1.539.4⑧⑧プレイヤーズハイ
19/01/13 京都 1 3歳未勝利 ダ1800 16713112.31215** 牡3 56.0 松山弘平鈴木孝志488(+10)1.59.4 4.542.0⑫⑫⑬⑬ヒミノブルー
18/10/27 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 1481443.0611** 牡2 55.0 松山弘平鈴木孝志478(-2)1.29.0 3.839.7⑧⑧メイショウショウブ
18/10/13 京都 2 2歳未勝利 ダ1400 1181127.255** 牡2 55.0 松山弘平鈴木孝志480(0)1.27.4 2.139.1⑥⑦デターミネーション
18/09/22 阪神 5 2歳新馬 芝1600 122285.6109** 牡2 54.0 藤岡佑介鈴木孝志480(--)1.38.4 1.635.0⑫⑫ヴァンドギャルド

ズラリの関連ニュース

※当欄では高松宮記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【木梨ノリゾー(木梨憲武)】
◎⑮モズスーパーフレア
○⑬ダノンスマッシュ
▲③ミスターメロディ
☆①スノードラゴン
△⑥アレスバローズ
△⑧レッツゴードンキ
△⑫ロジクライ
3連単フォーメーション
⑬⑮→⑬⑮→①③⑥⑧⑫
⑮→①③⑥⑧⑫→⑬

【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑬ダノンスマッシュ
3連単ボックス
アレスバローズ
ナックビーナス
ダノンスマッシュ
モズスーパーフレア
ダイメイプリンセス

【田中裕二(爆笑問題)】
◎③ミスターメロディ
○⑬ダノンスマッシュ
▲⑥アレスバローズ
△⑮モズスーパーフレア
△⑨ナックビーナス
△⑤ティーハーフ
△⑱ダイメイプリンセス
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
③→⑤⑥⑨⑬⑮⑱

【DAIGO】
◎⑬ダノンスマッシュ
ワイド
⑬→⑮モズスーパーフレア
⑬→⑨ナックビーナス

【徳光和夫】
3連複ボックス
ミスターメロディ
ナックビーナス
ラブカンプー
ダノンスマッシュ
ペイシャフェリシタ
ダイメイフジ
3連単ボックス
ティーハーフ
ダノンスマッシュ
ペイシャフェリシタ
モズスーパーフレア

【杉本清】
◎⑧レッツゴードンキ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎③ミスターメロディ

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑮モズスーパーフレア

【林修】
注目馬
ダノンスマッシュ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑫ロジクライ
馬連
⑫→⑬ダノンスマッシュ

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑨ナックビーナス
○⑧レッツゴードンキ
▲⑫ロジクライ
△⑥アレスバローズ
△⑬ダノンスマッシュ
△⑮モズスーパーフレア
3連単フォーメーション
⑧⑨⑫→⑥⑧⑨⑫⑬⑮→⑥⑧⑨⑫⑬⑮

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑮モズスーパーフレア
○⑬ダノンスマッシュ
▲⑨ナックビーナス
△⑧レッツゴードンキ
△⑯デアレガーロ
△⑰ダイメイフジ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑬ダノンスマッシュ
○⑨ナックビーナス
▲⑧レッツゴードンキ
△③ミスターメロディ
△⑥アレスバローズ
△⑮モズスーパーフレア
△⑰ダイメイフジ

【橋本マナミ】
◎⑧レッツゴードンキ

【安田美沙子】
◎⑬ダノンスマッシュ

【田中道子】
◎⑬ダノンスマッシュ
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→⑥⑧⑫⑮
複勝
ダイメイプリンセス

【稲富菜穂】
◎⑧レッツゴードンキ
○③ミスターメロディ
▲⑮モズスーパーフレア
△⑬ダノンスマッシュ
△⑤ティーハーフ
△④セイウンコウセイ
△②ラインスピリット

【やべきょうすけ】
◎⑬ダノンスマッシュ
○⑨ナックビーナス
▲⑧レッツゴードンキ
△③ミスターメロディ
△⑥アレスバローズ
△⑫ロジクライ
△⑮モズスーパーフレア
3連単フォーメーション
⑧⑬→③⑥⑧⑨⑫⑬→③⑥⑧⑨⑫⑬⑮

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤ティーハーフ
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑫ロジクライ
馬単1着軸流し
⑫→⑨⑬

【霜降り明星・粗品】
◎⑬ダノンスマッシュ
3連単フォーメーション
⑬→⑥⑧⑮⑯→⑥⑧⑨⑫⑭⑮⑯

【霜降り明星・せいや】
◎⑧レッツゴードンキ
複勝


【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑬ダノンスマッシュ
○⑥アレスバローズ
▲⑨ナックビーナス
△④セイウンコウセイ
△⑤ティーハーフ
△⑧レッツゴードンキ
△⑮モズスーパーフレア

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫ロジクライ
○⑬ダノンスマッシュ
▲⑧レッツゴードンキ
△③ミスターメロディ
△⑨ナックビーナス
△⑩ラブカンプー
△⑮モズスーパーフレア
3連単フォーメーション
⑫⑬→⑫⑬→③⑥⑧⑨⑩⑭⑮⑯⑰
⑫⑬→③⑥⑧⑨⑩⑭⑮⑯⑰→⑫⑬

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎③ミスターメロディ
○⑬ダノンスマッシュ
▲⑰ダイメイフジ
△④セイウンコウセイ
△⑥アレスバローズ
△⑧レッツゴードンキ
△⑮モズスーパーフレア
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑬→②④⑤⑥⑧⑨⑩⑫⑭⑮⑯⑰⑱

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑬ダノンスマッシュ
○⑨ナックビーナス
▲⑧レッツゴードンキ
△③ミスターメロディ
△⑥アレスバローズ
△⑫ロジクライ
△⑮モズスーパーフレア

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ミスターメロディ
3連単1着軸流し
③→⑥⑧⑨⑫⑬⑮⑯⑱
3連単フォーメーション
⑥⑧⑨⑬⑮⑯⑱→③→④⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯⑰⑱
⑥⑧⑨⑬⑮⑯⑱→④⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑮⑯⑰⑱→③

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑯デアレガーロ
3連単フォーメーション
⑧⑬→⑧⑨⑬⑮→⑯
⑧⑬→⑯→⑧⑨⑬⑮

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑫ロジクライ
3連単1着軸流し
⑫→③⑥⑧⑨⑬⑮⑯⑰
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑥→③⑧⑨⑬⑮⑯⑰

【船山陽司】
◎⑫ロジクライ

【上村彩子】
◎③ミスターメロディ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧レッツゴードンキ

【大島麻衣】
◎⑧レッツゴードンキ

【高見侑里】
◎⑧レッツゴードンキ

【高田秋】
◎⑰ダイメイフジ

【守永真彩】
◎⑬ダノンスマッシュ
3連複1頭軸流し
⑬→⑥⑧⑨⑮

【目黒貴子】
◎⑨ナックビーナス

【天童なこ】
◎⑯デアレガーロ



ウマニティ重賞攻略チーム

【名古屋大賞典】レース展望 2019年3月13日(水) 09:07

武豊騎手とのコンビで挑むグリムに注目 14日(木)に、名古屋競馬場で交流重賞・第42回名古屋大賞典(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1900メートル)が行われる。スマートファルコン(09年)、エスポワールシチー(11年)、ニホンピロアワーズ(12年)、ホッコータルマエ(13年)、アウォーディー(16年)、ケイティブレイブ(17年)など、過去の勝ち馬にはダート界の名馬となった面々がズラリと並ぶ注目の重賞を展望していきたい。



 名古屋大賞典は、JRA勢が圧倒的な力を発揮して15年連続で勝利を挙げており、今年もJRA勢の評価が重要になってきそう。まず一番手に取り上げたいのは、前走に引き続き武豊騎手とのコンビで挑むグリム(栗東・野中賢二厩舎、牡4歳)だ。



 レパードS(GIII)と白山大賞典(交流GIII)を連勝してから、浦和記念(交流GII)2着、名古屋グランプリ(交流GII)3着と惜敗が続いているが、先着を許したのはオールブラッシュチュウワウィザードミツバと船橋競馬場で行われるダイオライト記念でも注目を集めている3頭だけに、3頭とも不在の今回は主役級と考えていいだろう。



 名古屋コースはすでに前走で経験しており、過去の実績を見る限り距離が2500mから1900mに短縮されるのはプラスに働きそう。白山大賞典以来3戦ぶりの勝利を飾り、再び連勝街道に乗っていく可能性があるのではないか。



佐賀記念Vで勢いに乗るヒラボクラターシュ 佐賀記念(交流GIII)を制したヒラボクラターシュ(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)の勢いも無視できない。同レースでは、積雪順延の影響でJRA開催と重なってしまい直前で乗り替わりとなったが、今回は改めて福永祐一騎手とのコンビで挑む。



 初の重賞タイトル獲得となった前走の佐賀記念は展開がハマった感は否めないが、交流GII勝ちがあるテーオーエナジーや、JRA重賞Vがあるグレイトパールといった強豪に圧勝しているだけに、同じパフォーマンスを発揮できればここも快勝のシーンが考えられるだろう。



 一番手に取り上げたグリムとの対戦は昨夏のレパードS(GIII)以来となるが、同レースではわずかクビ差の2着でグリムに惜敗している。当時は互角の走りを見せていた2頭が、久々の対戦でどのような結果を出すのか注目したいところだ。

★重賞初挑戦のテルペリオンが2強に割って入るか 8番人気の低評価に反発するように仁川Sを快勝。オープンクラス昇級2戦目で結果を出したテルペリオン(栗東・寺島良厩舎、牡5歳)が、重賞初挑戦で初Vの快挙を狙って参戦してきた。



 2走前のアルデバランSこそ11着に大敗しているものの、本来は相手なりに安定して走れるタイプ。相手が強化されることや、初の地方遠征で独特な馬場やコース形態への適性といった未知の部分はあるが、能力的には上位争いに加われる可能性がありそう。



 重賞初挑戦ということで、上位の人気を集めることが予想されるグリムヒラボクラターシュとは1キロの斤量差があるのも魅力。重賞戦線で良績を残す実力馬を相手に、どこまで通用するか注目だ。



アナザートゥルースキクノルアがOPクラスの壁に挑む 前走のアレキサンドライトSで準オープンクラスを卒業し、3歳春以来のオープン挑戦となるアナザートゥルース(美浦・高木登厩舎、セン5歳)。そして、アナザートゥルースを招福Sで負かしてひとあし早く準オープンを卒業したものの、初のオープン挑戦となった前走の仁川Sでは12着に大敗しているキクノルア(栗東・奥村豊厩舎、牡5歳)。



 JRA勢の中では実績面で見劣る2頭ではあるが、ともに5歳の割にキャリアが浅く上積みが期待できる上に、地方への遠征も揃って今回が初めてということで、予想以上の適性を発揮する可能性もある。



 地方勢では、今回と同じ名古屋1900mで行われた梅見月杯でワン・ツーを決めているマイタイザン(兵庫・新井隆太厩舎、牡6歳)、地元のブランニュー(愛知・宮本仁厩舎、牡7歳)あたりに期待がかかりそう。



 それでも、梅見月杯の勝ちタイムが2分4秒0、2着ブランニューの走破タイムが2分5秒3だったことを考えると、少なくともさらに2秒ほどは時計を短縮しなくてはならない計算となるだけに、厳しいレースを強いられることになりそうだ。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】金鯱賞 こじはる、徳光さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が最終決断!2019年3月10日() 09:37


※当欄では金鯱賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑧エアウィンザー

【徳光和夫】
3連単ボックス
サトノワルキューレ
ペルシアンナイト
エアウィンザー
ムイトオブリガード
リスグラシュー
ワイド1頭軸流し
⑬→①③④⑥⑦⑧⑨⑪

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ダノンプレミアム
○⑩アルアイン
▲⑧エアウィンザー
△⑪リスグラシュー
△⑦ギベオン
△③サトノワルキューレ
△⑨ムイトオブリガード
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→③⑦⑧⑨⑩⑪

【DAIGO】
◎①ダノンプレミアム

【杉本清】
◎⑧エアウィンザー

【林修】
注目馬
エアウィンザー

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑤タニノフランケル

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑧エアウィンザー
○⑪リスグラシュー
▲⑨ムイトオブリガード
△⑫モズカッチャン
△⑦ギベオン
△①ダノンプレミアム
3連単フォーメーション
⑧⑨⑪→①⑦⑧⑨⑪⑫→①⑦⑧⑨⑪⑫

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩アルアイン
○①ダノンプレミアム
▲⑧エアウィンザー
△⑤タニノフランケル
△⑪リスグラシュー
△⑬メートルダール

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥ペルシアンナイト
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑤タニノフランケル
単勝

馬連・馬単
⑤→⑩
3連複
⑤→⑧→⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧エアウィンザー

【船山陽司】
◎⑤タニノフランケル

【堤礼美】
◎③サトノワルキューレ

【小澤陽子】
◎⑩アルアイン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩アルアイン

【高見侑里】
◎⑧エアウィンザー

【高田秋】
◎⑪リスグラシュー

【目黒貴子】
◎⑪リスグラシュー

【天童なこ】
◎⑨ムイトオブリガード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】中山記念 こじはる、爆問・田中さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が最終決断!2019年2月24日() 09:42

※当欄では中山記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑤ディアドラ
3連単フォーメーション
⑤⑩→①②⑤⑦⑩→①②③⑤⑦⑨⑩

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑧ハッピーグリン
○⑨エポカドーロ
▲①ウインブライト
△⑦ステルヴィオ
△⑩スワーヴリチャード
△⑤ディアドラ
△②マルターズアポジー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑧→①②⑤⑦⑨⑩

【DAIGO】
◎⑤ディアドラ
ワイド
⑤→①
⑤→⑦
⑤→⑨

【杉本清】
◎①ウインブライト

【林修】
注目馬
ディアドラ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑨エポカドーロ

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑦ステルヴィオ
○⑨エポカドーロ
▲①ウインブライト
△⑤ディアドラ
△②マルターズアポジー
△⑩スワーヴリチャード
3連単フォーメーション
①⑦⑨→①②⑤⑦⑨⑩→①②⑤⑦⑨⑩

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤ディアドラ
○⑦ステルヴィオ
▲⑨エポカドーロ
△①ウインブライト
△③ラッキーライラック
△⑩スワーヴリチャード

【見栄晴】
◎③ラッキーライラック

【橋本マナミ】
◎⑤ディアドラ

【渡辺舞】
◎⑤ディアドラ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③ラッキーライラック
ワイド
③→⑧

【キャプテン渡辺】
◎①ウインブライト
3連単フォーメーション
①→⑦→⑤⑨
①→⑤⑨→⑦
⑨→①→⑤⑦

【霜降り明星・粗品】
◎⑩スワーヴリチャード
3連単フォーメーション
⑤⑩→①⑤⑨⑩→①③⑤⑦⑧⑨⑩

【霜降り明星・せいや】
◎③ラッキーライラック
複勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤ディアドラ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨エポカドーロ
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→①→②③⑤⑦⑩
⑨→⑩→①②③⑤⑦
3連単ボックス
①⑨⑩
①⑤⑨

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑨エポカドーロ
3連単フォーメーション
⑨→⑦→③⑩

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③ラッキーライラック
単勝

馬単1着軸流し
③→⑦⑨
3連単フォーメーション
③→⑦⑨→⑦⑨

【船山陽司】
◎②マルターズアポジー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩スワーヴリチャード

【大島麻衣】
◎③ラッキーライラック

【高見侑里】
◎⑤ディアドラ

【高田秋】
◎①ウインブライト

【目黒貴子】
◎①ウインブライト

【天童なこ】
◎⑩スワーヴリチャード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フェブラリーS こじはる、爆問・田中さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ!2019年2月17日() 09:41

※当欄ではフェブラリーSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑥インティ
3連単フォーメーション
⑥⑬→①②③⑤⑥⑪⑬→①②③⑤⑥⑪⑬

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①クインズサターン
○⑥インティ
▲③ゴールドドリーム
△⑦サンライズノヴァ
△⑩サンライズソア
△⑫ノボバカラ
△⑬ノンコノユメ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→③⑥⑦⑩⑫⑬

【DAIGO】
◎⑬ノンコノユメ
ワイドボックス
ゴールドドリーム
インティ
ノンコノユメ
単勝・複勝
コパノキッキング

【徳光和夫】
3連複ボックス
ゴールドドリーム
インティ
サンライズノヴァ
モーニン
コパノキッキング
ノボバカラ
ワイド1頭軸流し
⑪→①②③⑤⑥⑦⑬⑭

【杉本清】
◎⑦サンライズノヴァ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑪コパノキッキング

【林修】
注目馬
サンライズノヴァ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑪コパノキッキング
単勝・複勝


【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑥インティ
○③ゴールドドリーム
▲⑭オメガパフューム
△②ユラノト
△④メイショウウタゲ
△⑪コパノキッキング
3連単フォーメーション
③⑥⑭→②③④⑥⑪⑭→②③④⑥⑪⑭

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎③ゴールドドリーム
○⑩サンライズソア
▲⑥インティ
△②ユラノト
△⑦サンライズノヴァ
△⑪コパノキッキング

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑩サンライズソア

【橋本マナミ】
◎③ゴールドドリーム

【安田美沙子】
◎③ゴールドドリーム

【松川菜々花】
◎⑭オメガパフューム
3連単フォーメーション
③⑭→③⑭→⑦⑧⑪

【稲富菜穂】
◎③ゴールドドリーム
○⑩サンライズソア
▲⑥インティ
△⑬ノンコノユメ
△⑭オメガパフューム

【やべきょうすけ】
◎⑭オメガパフューム
○⑥インティ
▲⑦サンライズノヴァ
△①クインズサターン
△②ユラノト
△③ゴールドドリーム
△⑩サンライズソア

【つば九郎(東京ヤクルトスワローズ公式マスコット)】
◎③ゴールドドリーム
3連単1着軸流し
③→②⑤⑥⑪⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①クインズサターン
ワイド
①→⑪

【キャプテン渡辺】
◎⑧モーニン
ワイド・馬連
⑧→⑭
単勝・複勝
コパノキッキング

【霜降り明星・粗品】
◎③ゴールドドリーム
3連単フォーメーション
③⑥→③⑥⑭→①③⑤⑥⑧⑩⑪⑬⑭

【霜降り明星・せいや】
◎⑩サンライズソア
複勝


【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑭オメガパフューム
○③ゴールドドリーム
▲⑧モーニン
△①クインズサターン
△⑥インティ
△⑦サンライズノヴァ
△⑬ノンコノユメ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑭オメガパフューム
○③ゴールドドリーム
▲⑥インティ
△②ユラノト
△⑦サンライズノヴァ
△⑩サンライズソア
△⑬ノンコノユメ
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑭→②⑥⑦⑩⑬

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑦サンライズノヴァ
○⑬ノンコノユメ
▲③ゴールドドリーム
△②ユラノト
△⑧モーニン
△⑩サンライズソア
△⑭オメガパフューム
3連単フォーメーション
⑦→③⑬→①②③⑧⑩⑬⑭
③⑬→⑦→①②③⑧⑩⑬⑭
③⑬→③⑬→⑦

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭オメガパフューム
○③ゴールドドリーム
▲①クインズサターン
△⑥インティ
△⑧モーニン
△⑩サンライズソア
△⑬ノンコノユメ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑭オメガパフューム
馬単1着軸流し
⑭→①②③⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑬
3連単フォーメーション
①②③⑤⑥⑦⑩⑬→⑭→①②③⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑬
①②③⑤⑥⑦⑩⑬→①②③⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑬→⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎②ユラノト
3連単フォーメーション
③→②⑭→②⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑩サンライズソア
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→③→②⑥⑦⑧⑭

【船山陽司】
◎⑧モーニン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭オメガパフューム

【大島麻衣】
◎③ゴールドドリーム

【高見侑里】
◎⑥インティ

【高田秋】
◎③ゴールドドリーム

【目黒貴子】
◎③ゴールドドリーム

【天童なこ】
◎⑩サンライズソア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京都記念 昨年のM-1王者、徳光さんほかズラリ!競馬通の芸能人・著名人がファイナルジャッジ!2019年2月10日() 09:34

※当欄では京都記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【霜降り明星・粗品】
◎②ノーブルマーズ
3連単フォーメーション
②⑩→②⑧⑩⑫→①②④⑧⑩⑫

【霜降り明星・せいや】
◎②ノーブルマーズ
複勝


【徳光和夫】
3連単ボックス
ノーブルマーズ
パフォーマプロミス
ダンビュライト
ステイフーリッシュ
タイムフライヤー
ワイド1頭軸流し
②→①④⑤⑦⑧⑨⑩⑫

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④ケントオー
○⑪タイムフライヤー
▲⑩ステイフーリッシュ
△⑫マカヒキ
△⑧ダンビュライト
△②ノーブルマーズ
△⑤ブラックバゴ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
④→②⑤⑧⑩⑪⑫

【杉本清】
◎⑪タイムフライヤー

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑦パフォーマプロミス
○⑩ステイフーリッシュ
▲②ノーブルマーズ
△⑪タイムフライヤー
△⑤ブラックバゴ
△⑫マカヒキ
3連単フォーメーション
②⑦⑩→②⑤⑦⑩⑪⑫→②⑤⑦⑩⑪⑫

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩ステイフーリッシュ
○⑫マカヒキ
▲⑧ダンビュライト
△①ハートレー
△②ノーブルマーズ
△⑪タイムフライヤー

【細江純子(元JRA騎手)】
◎②ノーブルマーズ
○⑦パフォーマプロミス
▲⑩ステイフーリッシュ
△①ハートレー
△⑧ダンビュライト

【稲富菜穂】
◎⑪タイムフライヤー
○②ノーブルマーズ
▲⑫マカヒキ
△⑩ステイフーリッシュ
△⑧ダンビュライト

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫マカヒキ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑩ステイフーリッシュ
3連単フォーメーション
⑩→①②⑤⑦⑧⑪⑫→①②⑤⑦⑧⑪⑫
①②⑤⑦⑪⑫→⑩→①②④⑤⑦⑧⑩⑪⑫
①②⑤⑦⑪⑫→①②④⑤⑦⑧⑩⑪⑫→⑩

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑫マカヒキ
3連単フォーメーション
⑫→⑦→①②⑤

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪タイムフライヤー
3連単フォーメーション
⑪⑩→⑪⑩→⑧⑫

【船山陽司】
◎⑤ブラックバゴ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧ダンビュライト

【目黒貴子】
◎⑩ステイフーリッシュ

【天童なこ】
◎⑧ダンビュライト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ズラリの関連コラム

閲覧 1,426ビュー コメント 0 ナイス 5

今年最初のJRA G1・フェブラリーSは1番人気のインティが逃げ切り勝ち。7連勝でのG1制覇となった。キタサンブラックコパノリッキーなど、近年何度も見た武豊騎手による逃げ切りだった。

かつては溜めて末脚を伸ばすのが武豊騎手の必勝パターンだったが、近年は鮮やかな逃げ切りも目立つようになった。たった1回きりなら偶然で済ませられるが、2度3度起こることはもはや必然。武豊騎手の技術力がそれを可能にしているのだろう。

新時代の競馬における、

「逃げの武豊

は今後も覚えておいて損はない。


~覚えておいて損はない”騎手のパターン”

そして、先週の重賞では武豊騎手同様にベテラン騎手が持ち味を生かして好走するシーンが多々見られた。

ダイヤモンドSでは、岩田騎手が人気のユーキャンスマイルで馬群に突っ込んでキッチリ勝たせ、長丁場での強さを改めて見せつけた。思えば15年前、同騎手が初めて中央G1を制したのも長丁場の菊花賞デルタブルース)だった。

「長丁場の岩田」

「イン差しの岩田」

は今でも健在だ。

また、直前のレースでは1倍台の断然人気だったアドマイヤビクターで逃げて3着に敗れていたが、

「逃げの岩田は過信禁物」

というのも、以前から格言として胸に秘めている。先日の佐賀記念でもテーオーエナジーで逃げたものの、早々に捕まって3着に敗れている。逃げの武豊とは対照的である。

長丁場といえば、ダイヤモンドSでカフェブリッツを3着に持ってきた蛯名騎手も、中長距離でこそのジョッキーだ。

昨年のステイヤーズSをリッジマンで制したのが記憶に新しいところだが、それ以前を見ても重賞勝ちは2000m以上がズラリと並ぶ。2000m未満の重賞勝利は2016年の共同通信杯ディーマジェスティ)まで遡る必要があり、以後の重賞7勝は、マリアライト宝塚記念ゴーフォザサミット青葉賞など、いずれも2000m以上だ。

「長丁場の蛯名」

は、20世紀から言われていることだが、現在でも通用する格言といえそうだ。

同じくダイヤモンドSでサンデームーティエを2着に粘らせた江田照騎手は、穴の江田照とかつて言われたが、久々に存在感を見せつけた。そして、最終レースでも返す刀で逃げ切り勝ちを決めた。

またフェブラリーSでは、

「大一番でしれっと2~3着に中穴を持って来る福永」

ともいうべき、ユラノトの好走が見られた。ワグネリアンでダービーを制した印象が鮮烈だが、やはり本来は安定感とソツの無さこそが持ち味の騎手なのだろう。

逃げ先行の川田、荒れ馬場の藤岡佑、差しの北村友などなど…中堅世代の騎手たちにもいろいろ特徴がある。細かな特徴や例外を考えることも大事だが、このように大雑把に騎手の特徴を捉えておくだけでも、馬券には大いに役に立つだろう。


中山記念はスケールよりも小回り対応力を重視

さて、今週は中山記念。11頭と少頭数ながら、なかなか注目のメンバーが揃った印象だ。

当然実績を考えればスワーヴリチャードだろうが、中山1800mへの対応を考えると怪しい面もある。当レースは基本的に立ち回り重視で、中距離の差しタイプは危ない。

そう考えると、狙いたいのは小回り対応のスピードを秘めたタイプ。前走好内容で地力強化を感じさせるウインブライトには注目。松岡騎手も久々に気合が入っており、この馬に乗るというモチベーションも、故障からの早期復帰に繋がったのだろう。

また、久々の適距離に戻って巻き返しに期待できそうなエポカドーロにも注目したい。神戸新聞杯は出遅れ、菊花賞は内が伸びない馬場で、まして3000mはこの馬には長すぎた印象だ。中山1800mならば好勝負は必至とみる。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年1月26日() 12:00 ウマニティ編集長
【プロ予想MAX】シルクロードS 波乱必至の大激戦の攻略ミッションを芝千二マスターに託す!
閲覧 716ビュー コメント 0 ナイス 7

先週の当コラムでターゲットに指定した東海Sでは、○のおかべプロが的中を決めてくれたものの、それ以外は△評価の予想家2名のトリガミ的中にとどまる結果に。不完全燃焼に終わってしまいましたので、巻き返しを期して今週に臨みます。日曜日に東京と京都で組まれているのは、いずれもG1に直結する主要前哨戦のG3。このうち、毎年のようにふたケタ人気の激走が見られる“荒れる電撃戦”のシルクロードSを狙うことにしました。レース条件を得意にしている予想家にご注目ください。
※データ集計期間は2016年1月5日~2019年1月20日(前週)まで

【京都芝1200m】
最初にチェックするのは、舞台巧者の存在。内枠絶対有利のクセのあるコースとして知られる京都芝1200mを手の内に入れているのは誰か? 集計期間内にプラス収支を計上したのはご覧の8名です。金子京介プロと田口啄麻プロは、少ない機会をものにしてのランクイン。安定感にかけては、馬侑迦プロが群を抜いています。ジョアプロ、岡村信将プロの的中率の高さも目立ちますね。


【全場芝1200m】
今度は京都という枠を取り払い、すべての競馬場を通して芝1200mという条件で結果を残している予想家に迫ります。データ母数はマックス400レース近くに達しますので、回収率100%超えを記録するのは至難の業。名前の挙がった面々には非常に高い評価が与えられます。圧巻なのはサラマッポプロ。叩き出した回収率はなんと120%です。この数字は、真の実力がなければ絶対に記録することができません。また、岡村プロ、馬侑迦プロの的中率の高さも出色。田口プロも、短い期間ながらすでに芝スプリント戦に対する適性の高さを示している印象を受けます。


【芝1200m重賞】
芝1200mの重賞はどんな状況になっているでしょう? レベルの高いレースでこそ力を発揮してくれるのは……。おお、U指数予想家、ロボ予想家の名前がズラリ。芝千二重賞という条件に指数がピタッとハマることは間違いなさそうです。迷ったときは指数頼み、という作戦もありかもしれませんね。ほか、導師嵐山プロと蒼馬久一郎プロの優秀な的中率も目を引きます。ちなみに、トップの金子プロは1戦1勝でこの成績です。


【芝1200mハンデ戦】
最後に見ていくのは、芝1200mのハンデ戦における成績。シルクロードSが毎年のように荒れるのは、やはりハンデ戦という要素が大きく影響しているからでしょう。ハンデ差は短距離戦と長距離戦で影響の仕方が違うと言われますので、同距離の芝1200mに絞ってデータをとってみました。トップは芝1200m全般に強いことが間違いない金子プロ。そして、ここにきてdream1002プロ、はははふほほほプロの両名が初めて顔をのぞかせました。芝1200mのハンデ戦の攻略のキモを心得ているのかもしれませんね。また、ここでも指数系の予想家が強いことも見逃せないでしょう。


【結論】
昨年10月からのプロ予想MAX参戦で、データ母数は少ないのですが、それでも無類の芝1200m適性を感じさせる金子京介プロに◎を打ちます。対抗は、堅実性随一の岡村信将プロ。単穴は、指数系予想家のなかから的中率と回収率のバランスがとれている凄馬勝子プロ。以下、このレースの施行条件にマッチしそうな予想家5名を△に選び、波乱必至の一戦に臨みます。誰かが超大穴を当ててくれないかな~。期待はふくらむばかりです。

金子京介
岡村信将
凄馬勝子
田口啄麻
サラマッポ
馬侑迦
馬単マスター
豚ミンC

シルクロードSの発走時刻は27日(日)の15時35分です。いったいどんな結末を迎えるのか? 楽しみに待ちましょう!


(ウマニティ編集長・岡田大)


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年11月2日(金) 12:15 TARO
【TAROの競馬研究室】JBC展望:荒れそうなスプリント、買い方もポイントになるクラシック
閲覧 1,047ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は終わってみればルメール騎手のレイデオロが抜け出し、G1・3タテ。そして、3着には川田騎手のキセキが粘り込み、G1における騎手の重要性を(何度目かわからないが)見せつけられることとなった。

今年の秋G1の上位騎手を以下にまとめてみた。(左から1・2・3着)

スプリンターズS 川田   和田   武豊
秋華賞      ルメール 川田   武豊
菊花賞      ルメール デムーロ 武豊
天皇賞(秋)   ルメール モレイラ 川田

ルメール×3、武豊×3、川田×3、デムーロ・モレイラ・和田各1、これが麻雀であれば四暗刻も見えてきそうな偏った傾向である。

しかも、人気馬ばかりではなく穴馬も持ってきているあたりに凄みを感じる。2ケタ人気馬を2度3着に導いた武豊騎手をはじめ、ルメールの3連勝も1番人気馬は一頭だけ。川田騎手にしても、スプリンターズSファインニードル以外は中穴クラスを逃げの競馬で、つまり騎手の判断力で上位に持ってきている。

~JBCの裏開催は騎手に注目~

この話を続けて行くと、結局JBCの3レースも上記の騎手たちを買えという話になりかねないので、少し角度を変えて考えたい。

今週末はJBC3競走にズラリと名馬・名手が集まるわけだが、そうなると気になるのは裏開催である。名だたる外国人ジョッキーや日本人上位騎手が京都に集まる以上は、東京や福島は言葉は悪いが”空き巣”状態になる。この空き巣開催にはかなり顕著な傾向が出ることが多いのだ。

最たる例は南部杯が行われた先月、10月8日(月)の開催だろう。この日は盛岡で南部杯、さらに京都では京都大賞典が行われたために、東京競馬が空き巣状態となった。結果どうなったかというと、戸崎圭太騎手の独壇場である。

10月8日(月)戸崎騎手 (5-2-2-1)

10鞍騎乗して、準パーフェクト。さすがに馬質も良かったために人気馬が中心ではあったが、戸崎を買い続ければ勝てた一日だったのだ。

今週日曜の東京、福島はそういう観点で見ると面白いかもしれない。

東京は唯一の外国人騎手となるオドノヒュー、日本人騎手の中では馬質が良さそうな田辺騎手に注目だろうか。

一方、第3場となる福島は、やや地味な中堅騎手や若手騎手の争いとなりそうだ。新潟開催でも活躍が目立った中堅の津村騎手、若手からはメキメキと腕を上げている鮫島駿、川又、菊沢各騎手に注目したい。


~荒れそうなスプリント、買い方もポイントになるクラシック~

さて、最後にJBCの展望を。

今年は京都での開催となるが、その影響で中央馬が大半を占めるメンバー構成。例年以上に中央馬中心の戦いとなりそうだ。

もっとも荒れそうなのは、JBCスプリントではないか。現在交流の短距離路線は地方勢の台頭も目立ち、直近のオーバルスプリントや東京盃でもノブワイルドキタサンミカヅキが中央勢を撃破している。ステップも多様で、先行勢も揃ったために非常に比較が難しい。

正直、馬場状態を見ないと何とも言えないが、現時点で…ということならレッツゴードンキには少し期待している。スプリンターズSの内容を見る限りややズブさが出てきている印象で、芝のスピード勝負よりもダートの方が良いかもしれない。今年のフェブラリーSでは見せ場十分の5着に粘っており、外枠からスムーズに運べれば面白そうだ。

JBCレディスクラシックは、交流路線のレベルが低いのがポイントになるか。大将格はルメール騎乗のクイーンマンボだが、前走は大敗を喫しており、全幅の信頼までは至らない。馬券的には牝馬限定の交流転戦組よりも、中央で戦ってきた組の方に妙味がありそうな気がする。

メインとなるJBCクラシックは、ほぼ確実に中央勢の争いだろう。軸という意味での安心感なら充実の5歳秋を迎えているケイティブレイブ。ただ、安定感はあるが中央場所になるとあとひと押しが足りない面もあるだけに、成長著しいサンライズソア、3歳オメガパフュームあたりの逆転にも期待できそうだ。

馬券戦略的にはケイティブレイブの2~3着付けというのもアリではないかと考えている。買い方も重要になりそうな一戦だ。

※最終結論はブログ『TAROの競馬』で無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。

[もっと見る]

2017年11月26日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/ジャパンカップ G1(サラマッポプロ)
閲覧 1,760ビュー コメント 0 ナイス 4

 今年のジャパンカップは豪華メンバーが揃いました。現役古馬最強のキタサンブラックにダービー馬のレイデオロ。ほかにもG1ホースがズラリと並び、ひと癖ありそうな外国馬も来日しました。なんとも予想のしがいのある一戦ですね。この大注目のレースを予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさん。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜くことのできる相馬の天才は、どんな結論を下したのでしょうか。
 サラマッポさんの本命は⑪マカヒキです。「ディープインパクト産駒らしい、軽くて伸びのあるフットワークの馬。良馬場がベストなタイプで、今回は前走以上に走れそう。胸が深くスタミナも豊富ゆえに距離延長はプラス。ダービーを勝った舞台で、本領を発揮する」と前年ダービー馬の復活を予想しました。対抗は④キタサンブラック。印を打ったのはこの2頭のみで、馬券は単複⑪、馬連④⑪で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年6月21日(水) 11:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(9)~U指数1位の騎手別傾向(part1)
閲覧 5,248ビュー コメント 0 ナイス 9



皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。
今回のテーマはU指数1位の騎手別傾向。こちらは興味深いデータがたくさん確認できていますので、前後半の2回に分けてお伝えしていきます。


○『活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!』コラムのバックナンバーはコチラ


U指数は、コチラで詳しく説明しているように、さまざまなファクターをもとに算出されているのですが、「主なファクター」の欄に「騎手」は含まれておりません。そうなんです。U指数は騎手のことを考慮せずに算出されているんです。つまり、デビュー間もない新人騎手が跨ろうが、ムーアやモレイラといった世界的名手が騎乗しようが、指数は変わらないということです。

予想の際、両者を同様に扱っていいか? 答えはもちろん「否」です。U指数と騎手との間には、相性の良し悪しなど、個別の特徴や傾向が存在します。これを把握してこそ、より精度の高い予想が実現できることは強調するまでもないでしょう。

ここで勘違いしないでいただきたいのは、同じ指数や順位ならリーディング上位の一流騎手ほど「買い」かというと、必ずしもそうではないということ。U指数と好相性で、高指数時に高いパフォーマンスを発揮してくれるマイナー騎手もいれば、馬券的にあまり評価できないリーディング上位騎手もいます。回収率アップを目指すためには、そういった特徴を押さえておかねばなりません。

こちらのデータをご覧ください。集計期間内にU指数1位の馬に15回以上騎乗経験のある騎手の勝率順トップ20です。パートン騎手やモレイラ騎手はさすがといったところですが、この2人を除くと障害ジョッキーが上位に名を連ねていることがわかります。これは少々意外ですよね。ここに名前の挙がっている森、林、熊沢、高田の各騎手は、能力の高い馬でしっかり結果を出しているということでしょう。彼らがU指数1位に騎乗した際は、信頼していいと思います。
※データの対象は、2014年~2016年の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。





ただし、騎乗機会15回以上ではデータ母数がやや心もとないので、データの精度を高めるべく、騎乗機会50回以上に条件を絞り込んで、改めてランキングを出してみました。スポット参戦の外国人騎手や施行レース数の少ない(騎乗機会の少ない)障害ジョッキーの名前が消え、1日に複数レース騎乗することの多い有名どころがズラリと並んでいます。

ランキングは勝率順ですが、特徴的なのは「トップジョッキーの次」くらいに位置付けられている騎手の回収率が軒並み高いことでしょう。池添、吉田隼、北村宏、石川、三浦、古川の各騎手は、みな単勝回収率が100%を超えています。強い馬に騎乗していながら、騎手の名前で売れないために過剰人気にならない。そんな現実が垣間見えるというものです。長期的にみれば、リーディング争いをしている面々よりも、彼らを買ったほうが儲けやすいことは間違いありません。なかでも池添騎手は、勝率トップかつ回収率は単複ともにプラス。完全に別格の存在として頭にインプットしておきましょう。





リーディング上位常連を比較すると、福永、ルメール、川田、戸崎の各騎手はさすがの安定感を見せていますが、M.デムーロはやや信頼度が落ちます。軸馬選びの際に参考になりそうなデータですね。「U指数1位のミルコは過信禁物」と覚えておきましょう。


第10回は「U指数1位の騎手別傾向~part2~」をお伝えする予定です。お楽しみに!
(※内容は予告なく変更される場合があります)


■バックナンバー
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(1)~U指数の長所を知ろう!
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(2)~U指数1位回収率100%超の競馬場・コース
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(3)~U指数1位回収率100%超のクラス
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(4)~U指数1位の人気傾向(part1)
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(5)~U指数1位の人気傾向(part2)
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(6)~大幅馬体重増減のU指数1位を狙え!
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(7)~U指数上位5頭ボックスで儲ける方法
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(8)~U指数1位の距離別傾向




○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年11月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第228回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ジャパンカップ G1
閲覧 1,434ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ジャパンカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、イラプトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナイトフラワーまでの5頭。
第2グループ(黄)は、ラストインパクトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサウンズオブアースまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ディーマジェスティフェイムゲームシュヴァルグラン3頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間で大きな溝が生まれておりません。1走(昨年ジャパンカップ)のデータしかないイラプトナイトフラワーが上位にいるあたり、今年のレースは昨年よりレベル的には低いメンバー構成と言えそうです。

土曜日の東京競馬場の馬場を見ていると内はだいぶ荒れている状態。レースが進むにつれて外伸びにシフトしていました。原稿を執筆している時点では天候がまだ読めない状態ですが、雨が降ればさらに外差しに振れると思います。さらに時計もだいぶかかっていますので例年のジャパンカップ以上にパワーとスタミナが問われるレースになるかと思います。

以上を踏まえ、私の本命は◎レインボーラインとしたいと思います。まず、今年のジャパンカップは例年と比べてもレベルは高くなく、3歳馬でもチャンスがある年ということ。この馬はハイレベルの札幌記念で3着、前走も距離不適ながら2着とここにきて急成長、通用の下地はあります。ステイゴールド×フレンチデピュティ×アンバーシャダイと重巧者の血がズラリと並ぶパワーに秀でた配合で今の馬場はドンピシャです。対抗はサウンズオブアース、昨年はイン有利な不公平馬場を外々回る不利がありながら差のない競馬。中間の調教からも絶好調かと思いますし、昨年よりパフォーマンスを上げてくるはずです。以下、▲リアルスティール、△ディーマジェスティシュヴァルグランゴールドアクターと印を打ちます。

【馬連ながし】
14

3,9,12,16,17

【3連複フォーメーション】
14

3,9,12,16,17

3,8,9,10,11,12,15,16,17

35点

人気のキタサンブラックは外差し想定なので消しとします。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ズラリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 1 ナイス 3

まぁ、紙上の系譜ではノーザンダンサー系のクロスなんでしょうが、血統とは奥の深いものでして個人的にはセントサイモン系を呼び水にワイルドリスクやらヴィミーの底力を補強!前者のワイルドリスクの産駒に欧米のG1馬がズラリ!!即ち、芝ダート不問な訳で母系重視の我輩にとっても『重箱の隅をつつく』穴の極意で狙わずにいられない訳でして願わくば一発美味しく頂きたいのでござる。✋🤔(笑)


◎❸キンショーユキヒメ🥊( ̄▽ ̄)✧Good Job  

 穴党専者 2019年2月19日(火) 03:07
2月19日(火)船橋6R ◎❸ターキッシュバン( ̄▽ ̄)✧
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 2

米国&欧州のステークスウイナーがズラリ!!!

パワーとスピードに長けた芝ダート不問型。( ̄▽ ̄)

◎❸ターキッシュバン

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年11月17日() 07:57
枠順が大事~POG第25節~
閲覧 109ビュー コメント 2 ナイス 11

今週のPOG戦線も3頭が出走します。
土曜日に出走が固まると、今日は通常出勤だから忙しくて大変です(^^;

【出走】
・11月17日 福島3R
△キアレッツァ(丸山元気騎手)

先陣を切るのは福島の牝馬限定の未勝利戦に出走するキアレッツァです。

【キアレッツァ】
助 手 ■ 美南 W良 54.8-40.0-13.2 [8] 馬ナリ余力
助 手 11. 4 美南 W良 58.5-42.4-13.6 [9] 馬ナリ余力
スイートウィスパー(新馬)馬ナリの外同入
助 手 11. 7 美南 W稍 56.0-41.2-12.8 [8] 馬ナリ余力
ミッキーマンドリン(古500万)馬ナリの外0.7秒先行0.1秒先着
助 手 11.10 美南 W重 41.9-12.7 [7] 馬ナリ余力
チェスターコート(新馬)馬ナリの外同入
丸 山 11.14 美南 芝良 67.1-51.5-37.3-11.5 [2] 強目に追う
スイートウィスパー(新馬)一杯の外0.2秒先着

仕上がりはこんなもんでしょうね。
とにかく前走は何もできなかったので、福島の1200mなら少しは何かができるだろうという点に一縷の望みを託します。今回に関しては外枠もプラスだと思うので。
優先出走権持ちが7頭いる組み合わせでそれなりにメンバーは揃っていますが、それなりに格好のつくレースはしてほしいですね。勝てとは言わないからw


・11月17日 福島4R
☆マイディアライフ(津村明秀騎手)

続いての福島4Rにマイディアライフが出走します。

【マイディアライフ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-56.2-39.8-25.6-13.0 末強目追う
助 手 ■ 栗東 CW良 50.6-37.8-12.5 [8] 直強目余力
助 手 11. 6 栗東 坂稍 1 回-59.7-43.6-28.8-14.8 馬ナリ余力
助 手 11. 8 栗東 坂良 1 回-57.2-41.2-27.1-13.5 馬ナリ余力
助 手 11.14 栗東 CW良 53.4-39.2-12.4 [4] 馬ナリ余力
クリノオウジャ(新馬)末強目の内同入

中2週→中2週で状態はギリギリっぽいです(汗)
なので勝っても負けてもこの後は一息入れることになるでしょう。

組み合わせとしては優先出走権持ちが自身を含めて4頭なら勝負になるとは思います。
京都の未勝利戦なら想定からもそんなに頭数が多くないのに、何もわざわざフルゲートの福島に…という気持ちがないわけではありませんが、過去3戦が落ち着いた頭数でスローにハマって切れ味勝負で劣ったのを考えると、フルゲートで道中が流れてくれればマイディアライフの持ち味を出せるのではないかと前向きに考えますw

とにかくここは負けられない一戦。
1枠両馬が相手になるでしょうか。


・11月17日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S
☆アガラス(ウィリアム・ビュイック騎手)

今週の大一番。東京スポーツ杯2歳Sにアガラスが参戦します。

【アガラス】
助 手 ◇ 函館 W良 68.3-53.3-39.2-12.7 [6] 馬ナリ余力
助 手 10.28 美南 坂稍 1 回-61.0-44.3-29.1-14.6 馬ナリ余力
助 手 10.31 美南 W良 40.4-13.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 11. 2 美南 坂良 1 回-61.2-45.2-29.5-14.5 馬ナリ余力
助 手 11. 4 美南 W良 40.4-13.2 [7] 馬ナリ余力
助 手 11. 7 美南 W稍 67.9-53.9-40.3-13.6 [6] 馬ナリ余力
助 手 11. 9 美南 W稍 42.2-13.6 [6] 馬ナリ余力
助 手 11.11 美南 W稍 68.0-51.6-38.1-12.8 [4] 馬ナリ余力
ロジヒューズ(古500万)馬ナリの内0.6秒追走同入
助 手 11.14 美南 W良 68.8-53.0-39.0-13.0 [7] 馬ナリ余力
エムオーグリッタ(古1000万)末強目の外0.5秒先行同入

馬主欄を見ると金子さん、近藤さん、島川さん、ダノックス、キャロット、社台RH…とよく見る名前がズラリで各馬主さんの期待馬が揃った感じです。その中から、さながらサートゥルナーリアへの挑戦者決定戦の様相ですね。
その中に我がアガラスがサンデーレーシング代表として名を連ねられたのは嬉しいですね。

ルメールをヴェロックスに取られたことで印象は悪いですけど、短期免許で来日したビュイックも腕達者なので心配はしていません。
頭数の揃ったこのレースで鞍上も名手揃いとあれば道中の少しのロスが命取りになりかねません。その点では2枠4番と内目の枠を引けたのは好材料。インの3番手ぐらいで我慢できれば勝つチャンスは十分にありそうです。

これはアガラスに限った話ではないですけど、勝てれば別に圧勝というのは要らないんです。
仮にレコード勝ちだったり、5馬身以上の差をつけたりしたらボーナスポイントが入るというのであれば話も変わってきますが、基本的にはハナ差でも大差勝ちでも入るポイントは同じなので、特に圧勝までは求めない、そういうことです。

どの馬も強そうなのは間違いないですが、とりあえずは新馬勝ち直後の馬には負けたくないですね。


【調教】

【サトノエルドール】
北村宏 ■ 美南 W稍 67.8-51.9-38.5-13.8 [6] 強目に追う
助 手 11. 7 美南 W稍 53.9-39.7-13.7 [7] 馬ナリ余力
ロジギムレット(二未勝)強目の外1.8秒先行0.2秒遅れ
助 手 11.11 美南 W稍 54.3-39.0-13.3 [4] 馬ナリ余力
ロジギムレット(二未勝)馬ナリの内0.6秒追走同入
助 手 11.14 美南 W良 53.0-37.9-13.1 [3] 馬ナリ余力
ロジギムレット(二未勝)強目の外0.4秒先行同入

【ランフォザローゼス】
杉 原 ◇ 美南 W稍 51.9-38.5-13.2 [7] 直一杯追う
助 手 11. 7 美南 坂重 1 回-62.3-45.9-29.7-14.4 馬ナリ余力
助 手 11.11 美南 坂良 1 回-58.9-42.8-28.1-13.5 馬ナリ余力
五十雄 11.14 美南 坂良 1 回-56.7-41.4-26.5-12.9 馬ナリ余力
エンシュラウド(新馬)馬ナリに0.7秒先行同入

【シティーオブスター】
助 手 ■ 美南 W稍 55.0-40.3-13.3 [3] 一杯に追う
助 手 11.11 美南 W稍 39.8-13.0 [4] 馬ナリ余力
アポロマーキュリー(古500万)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 11.15 美北 C良 68.7-52.8-38.5-12.8 [5] 強目に追う
アークカンパネラ(古500万)馬ナリの内0.8秒追走同入

【ブールバール】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.5-12.3 末強目追う
酒井学 ■ 栗東 坂良 1 回-54.7-39.9-25.6-12.6 強目に追う
助 手 11. 7 栗東 P良 83.3-66.8-51.5-37.6-12.2 [8] 馬ナリ余力
スカイノブランチ(新馬)馬ナリの外同入
酒井学 11.15 栗東 坂良 1 回-56.7-40.8-26.1-12.6 馬ナリ余力
ウインシャトレーヌ(古1000万)馬ナリに0.4秒先行アタマ先着


【在厩】
☆ボスジラ(11月4日の百日草特別は2着)
☆ランフォザローゼス(10月20日の新馬戦を快勝)
☆アーデンフォレスト(11月3日の新馬戦は2着。12月2日の阪神1600mの未勝利戦へ)
△ブールバール(10月27日の未勝利戦は3着)
△サトノエルドール(9月30日の未勝利戦は3着。11月24日の東京1800を予定)
△マキ(11月11日の未勝利戦は2着)
△シティーオブスター(9月30日の未勝利戦は13着)

【放牧】
△ジャカランダシティ(福島2歳Sを勝利)
☆アドマイヤジャスタ(紫菊賞を快勝。12月28日のホープフルSへ)
△レッドベレーザ(11月3日のファンタジーSは5着)
△エトワール(11月3日の未勝利戦を勝ち上がり)
△キラープレゼンス(10月27日の新潟の未勝利戦を楽勝)
△シャドウセッション(8月19日の未勝利戦を快勝。中山のひいらぎ賞へ)
☆クイーンズテイスト(6月30日の未勝利戦は6着。山元TCに移動)
☆ブラックモリオン(11月10日の未勝利戦は5着)
☆グラディーヴァ(8月30日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆ポップコーンジャズの2016

来週はサトノエルドールが負けられない一戦を迎えます。ここは計算に入れているレース。
優先出走権のあるブールバールは25日の牝馬限定の1400mでしょうね。開催の最終週は頭数が揃う傾向にあるのでフルゲートは必至なところですが、なんとか頑張ってほしいところ。
アーデンフォレストは阪神の開幕週にスライドも、上記の理由を考えたらいい判断だと思います。
放牧から帰ってきたシティーオブスターは、今週の調教を美浦のCコースで行ったことからダートを使いそうな雰囲気が強いですね。色々試すのはいいことだと思います。

我がチームは目下、6週連続で勝利を挙げているので、未勝利組に奮起してもらって勝ち上がり頭数を増やして連続週勝利の記録を続けていってほしいところです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ズラリの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ズラリの写真

投稿写真はありません。

ズラリの厩舎情報 VIP

2019年2月2日3歳未勝利5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ズラリの取材メモ VIP

2019年2月2日 3歳未勝利 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。