ベステンダンク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2012年3月4日生
調教師安達昭夫(栗東)
馬主市川義美ホールディングス 株式会社
生産者服部 牧場
生産地新ひだか町
戦績34戦[6-6-3-19]
総賞金13,462万円
収得賞金3,450万円
英字表記Besten Dank
血統 タイキシャトル
血統 ][ 産駒 ]
Devil's Bag
Welsh Muffin
ユキノマーメイド
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
サスペンスクイーン
兄弟 サンキューハルカノテソーロ
前走 2018/12/22 阪神カップ G2
次走予定

ベステンダンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1681669.1139** 牡6 57.0 松山弘平安達昭夫520(+6)1.22.3 1.235.7⑤⑤ダイアナヘイロー
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1871314.177** 牡6 56.0 松山弘平安達昭夫514(0)1.08.6 0.633.8⑦⑨ダノンスマッシュ
18/10/27 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 113313.944** 牡6 56.0 川田将雅安達昭夫514(+6)1.21.6 0.135.3ロードクエスト
18/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 7444.032** 牡6 57.0 鮫島克駿安達昭夫508(+2)1.34.0 0.034.1ミエノサクシード
18/09/09 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1581517.4614** 牡6 56.0 鮫島克駿安達昭夫506(-2)1.33.4 1.035.1ミッキーグローリー
18/06/17 阪神 11 米子S OP 芝1600 126731.391** 牡6 56.0 鮫島克駿安達昭夫508(-2)1.31.9 -0.834.3タイセイサミット
18/03/17 中京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 14113.314** 牡6 60.0 高田潤安達昭夫510(+4)3.20.9 2.113.4⑥⑧⑤⑤ノワールギャルソン
18/02/24 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 142210.764** 牡6 60.0 高田潤安達昭夫506(-6)3.13.9 1.013.5⑤⑤⑤⑤マイネルクロップ
17/12/09 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 13710224.41211** 牡5 56.0 池添謙一安達昭夫512(+6)1.33.9 0.734.6レッドアンシェル
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 18714295.31711** 牡5 56.0 池添謙一安達昭夫506(+6)1.23.1 0.736.1⑤⑤サングレーザー
17/10/15 新潟 11 信越S OP 芝1400 145827.41112** 牡5 54.0 藤岡佑介安達昭夫500(-8)1.21.5 1.034.9⑤⑥アポロノシンザン
17/06/18 阪神 11 米子S OP 芝1600 107712.568** 牡5 56.0 松山弘平安達昭夫508(+4)1.32.5 0.633.9ブラックムーン
17/05/14 京都 10 錦ステークス 1600万下 芝1600 10443.711** 牡5 56.0 松山弘平安達昭夫504(-6)1.34.9 -0.233.9ストーミーシー
17/03/05 阪神 9 武庫川S 1600万下 芝1600 126712.273** 牡5 56.0 M.デムー安達昭夫510(+4)1.33.2 0.133.8⑤⑤タイセイサミット
16/12/18 阪神 9 元町S 1600万下 芝1600 153523.5913** 牡4 57.0 M.バルザ安達昭夫506(+4)1.36.4 1.034.6⑨⑪ロイカバード
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 17245.027** 牡4 56.0 M.バルザ安達昭夫502(+6)1.25.9 0.836.3⑧⑥セイウンコウセイ
16/11/06 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 95512.262** 牡4 57.0 M.バルザ安達昭夫496(+6)1.34.1 0.234.9グァンチャーレ
16/08/13 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 176123.617** 牡4 55.0 M.デムー安達昭夫490(0)1.20.6 0.633.6⑫⑬ウインガニオン
16/07/02 中京 11 豊明S 1600万下 芝1600 9336.738** 牡4 57.0 川田将雅安達昭夫490(-4)1.34.1 0.533.6⑤⑦⑥タガノエスプレッソ
16/06/11 阪神 10 舞子特別 1000万下 芝1400 15466.331** 牡4 57.0 川田将雅安達昭夫494(-4)1.20.3 -0.034.4ダノンシーザー

⇒もっと見る


ベステンダンクの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、阪神カップの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
牝馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダイアナヘイロー
レーヌミノル
ワントゥワン
ジュールポレール

前走G1(Jpn1含む)出走馬を除くと、前走2桁着順だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ヒルノデイバロー
カルヴァリオ

重賞勝利経験のある馬を除くと、前走で6着以下に敗れていた馬の連対例はみられない(2008年以降)

ヒルノデイバロー
カルヴァリオ
ベステンダンク

前走で1400m戦に出走していた栗東所属馬の連対例はみられない(2008年以降)

ミスターメロディ
ヒルノデイバロー

重賞で2着以内の経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

ダイメイフジ
スターオブペルシャ
カルヴァリオ
ラインスピリット
ベステンダンク

【人気】
前走が京都芝1200~1400mの重賞で2着以内だった馬を除くと、1番人気の好走例はみられない(2008年以降)
※10時30分現在の1番人気、かつ条件を満たしていない馬

ジュールポレール

単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(2006年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

ヒルノデイバロー
カルヴァリオ
レーヌミノル
ベステンダンク

前走非重賞戦で1番人気だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ミスターメロディ

【枠順】
馬番枠5番、9番、11番の好走例は皆無(2008年以降)

スターオブペルシャ
ラインスピリット
レッドファルクス

馬番枠1番、4番、7番の連対例はゼロ(2008年以降)

ダイメイフジ
ヒルノデイバロー
シュウジ

【血統】
父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2008年以降)

ミスターメロディ
ダイアナヘイロー

母父にサンデーサイレンスを経由しないヘイルトゥリーズン系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダイアナヘイロー
レーヌミノル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ムーンクエイク
サトノアレス
ケイアイノーテック



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】阪神カップ 差し馬狙いが基本!1400m重賞好走経験馬に妙味!2018年12月22日() 10:21

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、阪神カップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
リピーターの活躍が目立つ(2006年以降)

シュウジ

1400m重賞で連対実績を持つ馬の好走が多い(2006年以降)

ミスターメロディ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
ムーンクエイク
シュウジ
レッドファルクス
レーヌミノル

【人気】
2桁人気の穴馬が激走して高配当を生み出すケースも珍しくない(2006年以降)
※10時00分現在の10番人気以下

ダイメイフジ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
カルヴァリオ
レーヌミノル
ベステンダンク

【脚質】
差し優勢(2006年以降)

ムーンクエイク
サトノアレス
レッドファルクス
ケイアイノーテック
ワントゥワン

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
馬番2桁番が有利(2006年以降)

サトノアレス
レッドファルクス
レーヌミノル
ケイアイノーテック
ワントゥワン
ジュールポレール
ベステンダンク

【血統】
父もしくは母父にサンデーサイレンス系の種牡馬を持つ馬が強い(2006年以降)

ダイメイフジ
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
シュウジ
カルヴァリオ
サトノアレス
レッドファルクス
レーヌミノル
ケイアイノーテック
ワントゥワン
ジュールポレール
ベステンダンク


【3項目以上該当馬】
レッドファルクス(4項目)
レーヌミノル(4項目)
ヒルノデイバロー(3項目)
シュウジ(3項目)
サトノアレス(3項目)
ケイアイノーテック(3項目)
ワントゥワン(3項目)
ベステンダンク(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】阪神カップ 春の3歳マイル王が前回以上のデキ!京王杯SCの再現もあり得る関東馬!2018年12月22日() 09:26

阪神カップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ダイメイフジ
連闘後の中2週となるが、栗東坂路で順調にメニューを消化。今週の併せ馬ではキッチリと先着&加速ラップを記録した。未勝利馬相手とはいえ、鞍上の合図に素早く反応し、抜け出すさまはなかなかのもの。気合乗りも程よく、気配は上々。ここでも大きな差はない。

ミスターメロディ
最終追い切りは栗東坂路で実施。左右に流れる完歩こそあったものの、最後まで脚勢が衰えることなく登坂した。行きたがる面を見せるのは相変わらずだが、春先と比べて手前のチェンジがスムーズになっているのは好材料。テンションを保つことができれば、侮れない1頭になりそうだ。

ダイアナヘイロー
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、バランスのとれた好ラップを楽々と計時。栗東坂路にて実施した今週の追い切りでも軽快な脚取りを披露した。半面、気勢が上がり過ぎないように配慮しているのか、中間の乗り込み量は少なめ。そのぶん、最後のツメが甘くなる可能性もあるということを頭に入れておきたい。

ヒルノデイバロー
この中間は栗東坂路で熱心に乗り込んでいるが、16日までの内容を確認する限り、前回から大きく変わった点は窺えない。今週の追い切りではソコソコの時計を出してきたが、この馬らしいキレのある伸び脚は見られなかった。少しずつ良くなっている様子は感じられるものの、一変まではどうか。

スターオブペルシャ
この中間は折り合い重視の内容に終始。とはいえ、南Wで行われた今週の追い切りでは、活気十分の走りで併走馬を圧倒した。稽古がアテにならないタイプではあるが、雰囲気は決して悪くない。気勢をコントロールできれば、上位進出のチャンスは十分にある。

ムーンクエイク
帰厩後はコースで順調に調教を重ね、南Wで行われた今週の追い切りでは活気に満ちた走りを披露。5F65秒割れ、4F50秒近辺の好タイムを悠々と記録した。ブレの少ない安定感のあるフォームとリズミカルな脚捌きが印象的。自身の力を発揮できる態勢にある。京王杯スプリングカップの再現があってもおかしくない。

シュウジ
1週前に力を要するコンディションの栗東坂路で4F51秒3の好ラップを記録。今週の坂路で実施した本追い切りでも及第点のタイムをマークした。調教駆けするタイプではあるが、躍動感のある走りでグイグイと登坂するさまは見ごたえ十分。絶頂時には及ばないまでも、状態は着実にアップしている。軽視できない1頭と言えよう。

カルヴァリオ
1週前、今週と2週続けてブラストワンピースを相手に併せ馬を実施。今週の追い切りは先行とはいえ、手ごたえ優勢だった。ただし、前回と比べて急激に状態が上向いているとは言い難い。この馬なりに順調なのかもしれないが、変わり身を望めるかどうかについては疑問符が付く。今回はマイナス評価としたい。

ラインスピリット
今週の追い切りは栗東坂路で実施。フットワークがバラつき加減のうえに、舌を出すなど、走りに余裕が感じられなかった。とはいえ、近2走の最終追い切りも似たような内容だったことを踏まえると、一概に大きな減点材料とは決めつけられない。どちらにせよ、勝ち切るイメージまでは湧いてこないのも事実。順調に本数をこなしているところを評価しての連下扱いが妥当とみる。

サトノアレス
帰厩後、丹念に乗り込まれている効果もあってか、坂路で実施した今週の追い切りの気配は活気十分。急ぐところなく、レッドゲルニカ相手に追走先着を果たした。頭の位置が高い点とコースで時計を出していないところは気がかりだが、雰囲気は決して悪くない。上位に食い込めるだけのデキにある。

レッドファルクス
南Wで行われた1週前追い切りではタフな馬場状態のなか、長めから好ラップを計測。同じく南Wで実施した今週の追い切りでも上々の伸び脚を披露した。最終追い切りでラスト1F12秒台前半のタイムを刻んだのは久方ぶり。全盛期のような迫力こそ窺えないが、かなり持ち直している印象を受ける。好ムードであることは間違いない。

レーヌミノル
今週の追い切りは栗東CWで併せ馬を実施。エテルナミノルを相手に大きく追走しながらアッサリ先着。時計も及第点で、とくに悪い点が表面化しているわけではない。中間の気配だけを検証すると、もっと実戦で走れてもいいハズだが……。いつ結果を出してもおかしくないだけに、警戒を怠れない1頭だ。

ケイアイノーテック
1週前に栗東坂路でキレイな後傾ラップを記録。栗東CWに場所を移して行われた今週の追い切りでもスムーズな加速を示した。鞍上の合図に素早く反応し、リズミカルな脚取りで走るさまは見ごたえたっぷり。阪神内回りに対応すべく、CWでしっかりと攻めた点も好感度が高い。前回以上のデキとみる。

ワントゥワン
この中間は栗東坂路主体の調整。派手な時計こそ出ていないものの、坂路で目立つ動きをするタイプではないので、過度に不安視する必要はない。栗東Pの最終追い切りでは、いつものようにバランスのとれたラップを記録。突出した内容ではないが、気配は悪くない。力を出せる仕上がりとみていいだろう。

ジュールポレール
栗東坂路で実施した1週前追い切りでは、4F51秒8、ラスト2F24秒4-12秒2の好タイムをマーク。同じく坂路で行われた今週の追い切りでも、ラスト2F24秒3-12秒3の好ラップを記録した。首を上手く使えていない点はマイナス材料の半面、前肢の掻き込みの力強さは目を引くものがある。上位争いを意識できる状態とみたい。

ベステンダンク
今週の栗東坂路で行われた追い切りでは、上がり重点の内容ながら、ラスト1F12秒3の好ラップをマークした。一方で、肝心の動きについては微妙な線。こじんまりとしたフォームで、後肢が遅れがちな印象。そのぶん、スムーズさに欠ける面は否めない。とくに良化した点は見受けられず、今回は様子見が賢明だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神カップ 低指数馬同士の組み合わせは望み薄!前走で上位人気に推されていた指数上位馬の底力に期待!2018年12月22日() 09:14

阪神カップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
低指数馬の台頭もちょこちょこ見られるが、指数8位以下の馬が2頭以上絡んだ年はない。低指数馬同士の2連勝馬券、低指数馬を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券の購入は控えたほうがいい。

指数8位以下

ダイメイフジ
ミスターメロディ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
シュウジ
カルヴァリオ
ケイアイノーテック
ベステンダンク

<ポイント②>
軸馬の絞り込みは難しいが、頼れるのは前走で上位人気に推されていた馬。なかでも指数97.5以上かつ前走で5番人気以内だった馬の期待値が高い。

指数97.5以上かつ前走で5番人気以内だった馬

レッドファルクス

<ポイント③>
高指数の出にくい3歳馬を除くと、2013年以降で馬券になった馬はすべて指数97.0以上。指数97.0に満たない古馬は要割り引き。

指数97.0未満の古馬

ダイメイフジ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
シュウジ
カルヴァリオ
レーヌミノル
ワントゥワン
ベステンダンク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【阪神カップ】厩舎の話2018年12月21日(金) 05:04

 ◆カルヴァリオ・大竹師 「間隔が詰まっているが、ここ2戦より状態はいい。現状では1400メートルがベスト」

 ◆ケイアイノーテック・平田師 「前走は大外枠も響いた感じだし、秋3走目で変わってほしい」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「ここを目標に満足いく仕上がり。追い切りの動きもよかった」

 ◆シュウジ・須貝師 「1400メートルは合うし、このレースを勝った一昨年のデキにある」

 ◆ジュールポレール・西園師 「2週続けていい動きを見せ、秋3走目でピーク。今なら初の1400メートルでも…」

 ◆スターオブペルシャ・藤沢和師 「安定して力を出せるようになったし、状態はいい」

 ◆ダイアナヘイロー・大根田師 「力まず走れていたのがいい。前走同様にすんなりなら」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「デキは維持。良馬場で時計がかかるのが理想」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「緩い馬場は駄目。パンパンの良馬場でやりたい」

 ◆ベステンダンク・安達師 「前走は初の芝6ハロンのペースに戸惑っていた。1ハロン延長はいい」

 ◆ミスターメロディ・藤原英師 「使った上積みもあるし、いいよ。初の右回りを克服できれば」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「動きは素軽い。ベストの1400メートルで改めて期待したい」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「坂路でしっかり追ったし、放牧明けでも乗り込み十分。阪神も距離も大丈夫」

 ◆レッドファルクス・尾関師 「パワフルで大きな走りを見せた。ブリンカーも効いているし、コース適性もある」

 ◆レーヌミノル・本田師 「秋3走目で良くなってきている。そろそろ変わってくれないか」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「いつも通りの動き。1400メートルは勝っているが、阪神の内回りがどうか」

[もっと見る]

【阪神カップ】追って一言2018年12月20日(木) 05:03

 ◆カルヴァリオ・大竹師 「ここ2戦より状態はいい。現状では1400メートルがベスト」

 ◆ケイアイノーテック・平田師 「長めを乗ったが、いい感じ。前走は大外枠が響いた。秋3走目で変わってほしい」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「ここを目標に満足いく仕上がり。動きも良かった」

 ◆シュウジ・須貝師 「動きは変わりなくいい。このレースを勝った一昨年のデキにある」

 ◆ジュールポレール・西園師 「本当にいい動き。前走(マイルCS6着)は狭くなって下がったぶん、脚を余した」

 ◆スターオブペルシャ・藤沢和師 「安定して力を出せるようになったし、状態の良さで」

 ◆ダイアナヘイロー・大根田師 「力まず走れていたのがいい。前走同様にすんなりなら」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「デキは維持。良馬場で時計がかかるのが理想」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「少しずつデキは上がっている。パンパンの良馬場でやりたい」

 ◆ベステンダンク・安達師 「前走は初の芝6ハロンに戸惑っていた。1ハロン延長はいいと思う」

 ◆ミスターメロディ・藤原英師 「使った上積みはある。初の右回りを克服できれば」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「動きは素軽く、問題ない。1400メートルはベスト」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「放牧明けでも乗り込み十分。阪神も距離も大丈夫」

 ◆レーヌミノル・本田師 「だんだんと良くなっている。そろそろ変わってくれないかな」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「いつも通りの動き。千四は勝っているが、阪神の内回りがどうか」

★阪神Cの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステンダンクの関連コラム

マイルCS2018

2018年11月13日(火) 13:00

覆面ドクター・英

閲覧 1,554ビュー コメント 0 ナイス 8

先週のコラムで、エリザベス女王杯は9番人気のクロコスミアが昨年2着同様やれると高く評価したのも、モズカッチャンが当然有力としたのも良かったのですが、マイル向きでモレイラ騎手だけに余分に人気になりそうと消したリスグラシューにあっさり差し切られました。前々で勝負して終いたれるのを期待していたんですが、きっちり溜めて差してきましたね。G1以外はまあまあ好調で今週もプラスだったので、あとはG1とWIN5(先週は○○○××)。なんとか今週こそは結果を出したいものです。

では、恒例の全頭診断へ

1番人気想定 モズアスコット:前哨戦はロードクエストの強襲にあって2着と負けたが、何の問題も無いとみる。(個人的には、秋の天皇賞を使っても面白かったのではとも思うが、)それはさておき、ここは当然主役。

2番人気想定 アエロリット:前哨戦の毎日王冠をモレイラ騎手騎乗で鮮やかに逃げ切ったが、菊沢厩舎は関西輸送実績に乏しく、この馬自身輸送にも弱い。うまく行き過ぎた前走からも人気となるはずで、消して妙味。

3番人気想定 ペルシアンナイト:昨年の勝ち馬で前哨戦の富士Sでは5着と敗れたが、ハービンジャー産駒だけにスローからだと33秒台の脚が限界で厳しかった。流れるここは巻き返しが十分にある。

4番人気想定 ステルヴィオ:春はスプリングSを勝ち、皐月賞やダービーでももう少しやれるかと思いきや4着と8着に終わった。秋初戦の毎日王冠は2着と、古馬通用をアピールしそれなりにやれそうだが、馬体面の成長はそれほどなく、あまり妙味が無いか。

5番人気想定 アルアインシンザン記念以来1年10か月ぶりのマイル戦だが、マイルから2200mくらいまでは距離不問のタイプ。瞬発力が今ひとつなぶん惜敗が多いが、仕掛けのタイミングさえ合えば勝てないまでも上位に来る可能性は高そう。

6番人気想定 エアスピネル:秋初戦の富士Sでは、うまく脚を溜めて乗った割にはダメで、ちょっとピークを過ぎたのかなあという内容。人気だろうし嫌って妙味か。

7番人気想定 ケイアイノーテックNHKマイルCはやや恵まれた勝利に見えたが、秋になり毎日王冠で、そう差の無い5着に来たようにそれなりに成長がみられる。ただ今年の3歳牡馬はかなり弱めで、古馬と1㎏差なら古馬重視のほうが良いか

8馬人気想定 ロジクライ富士Sで2馬身差をつけて勝ち切ったように、ここもやれて良い。

9番人気想定 ジャンダルムビリーヴの仔でデビューから数戦はいい走りだったが、成長力がいまひとつで、マイルの距離でも一線級とは差がありそう。

10番人気以下想定
ミッキーグローリー:11戦6勝と勝ち切る率が高く、京成杯AHもしっかり勝ち切った。デビュー戦から50kgも馬体重を増やしながら強くなってきており、人気がないなら是非狙いたい馬。

レッドアヴァンセ:母エリモピクシーで、母父ダンシングブレーヴ譲りの底力発揮が、大舞台でありえる一頭。やや太目の秋初戦を叩いて、ここは上昇がみられるのでは。

ロードクエスト:これだけ取りこぼしてきた馬がM.デムーロ騎手への乗り替わりであっさりスワンSを勝ってしまったが、倒した相手がここも人気になるであろうモズアスコットでもあり、乗り方ひとつで通用するのだろう。ただ2戦連続好走の少ない小島厩舎だけに、今回は無いのでは。

ジュールポレール:今年のヴィクトリアマイル勝ち馬で、半兄サダムパテック(父フジキセキ)はこのレースの勝ち馬でもあるが、乗り慣れた幸騎手が落馬骨折疑いがあり乗れない可能性も。乗り替わりの場合は、大きくマイナスとみる。

ヒーズインラブ:春はダービー卿CTで重賞初制覇をあげたが、東京マイルはそう良くないようで、安田記念富士Sは惨敗。秋初戦の京成杯AHも不利もあって敗退と近走振るわないが、そろそろ巻き返しがあってもいい。人気薄の中では狙ってみたい馬。

ウインブライトスプリングS1着と中山金杯2着、中山記念1着、福島記念1着と、中山・福島に高い適性を示す。一方で、京都マイルへの適性は高くなさそうで、半年近い脚部不安休養明けとなる今回。体調も今ひとつで狙えない。

グァンチャーレ:オープン特別の1600m~1800mで活躍。2着、3着が計13回という馬だが、とうとう前走G2で3着と初の重賞馬券内。ただこれは距離短縮の1400mが良いほうに出た可能性が高そうで、距離延長のG1マイルの今回は買うほどではないか。

レーヌミノル:昨年の桜花賞馬で、この時に下したリスグラシューは先週大仕事をしたが、この馬に関しては成長力に乏しい印象で桜花賞以降は尻すぼみ状態。その中にあって、昨年のマイルCSでは4着という戦績だけに、この舞台自体は合っているのだろうが。

ベステンダンク:オープン特別だと1着1回2着1回があるのだが、重賞で全く勝負にならない現状ではG1での大駆けは期待できず。

カツジ:春はNZTを豪快に差して勝ったが、秋初戦の毎日王冠は12着と惨敗。割と弱い世代の3歳牡馬で、成長力いまひとつで、買い要素は少ない。

ブラックムーン:今年は、京都金杯を勝って活躍の1年になるのかと思いきや、その後は惨敗続き。加えて、前走の天皇賞(秋)では-16kgと身体まで萎んできていて好材料なし。


<まとめ>
有力:モズアスコットペルシアンナイト

ヒモに:アルアインステルヴィオロジクライ

穴で:ミッキーグローリーレッドアヴァンセヒーズインラブ

人気で消して妙味:アエロリットエアスピネルケイアイノーテックジャンダルム


登録済みの方はこちらからログイン

2018年6月20日(水) 16:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/16~6/17)日曜100万オーバーのサウスプロ筆頭に、ろいすプロ、山崎エリカプロ、岡村信将プロらが回収率130%超を達成!
閲覧 601ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館スプリントSが、東京競馬場でG3ユニコーンSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、ポンと好発を決めた2番人気ワンスインナムーンを内から交わした3番人気セイウンコウセイが先頭へ。軽快なラップを刻み前半3Fを33.1秒(推定)で通過すると、1番人気ナックビーナスも3番手に続き上位人気3頭が後続を率いる形で直線へ。最内で粘り込みを図るセイウンコウセイに、ワンスインナムーンナックビーナスと迫り、最内を突いてはタマモブリリアン、後続からはヒルノデイバローラインスピリットあたりも徐々にエンジン点火。残り100mを切って後続勢が前との差を一気に詰め、馬群が一気に凝縮しますが、先頭を行くセイウンコウセイも必死の応戦。最後際どく追い込んだ10番人気ヒルノデイバローセイウンコウセイがハナ差振り切って、逃げ切りV。G1高松宮記念以来の重賞2勝目をあげています。3着には、1、2着馬の間をしぶとく伸びて最後まで食い下がった1番人気ナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ山崎エリカプロ夢月プロ河内一秀プロ他、計12名が的中しています。
 
G3ユニコーンSは、セイウンクールガイが逃げて一団馬群のまま直線へ。序盤後方追走から外々を回って進出した1番人気ルヴァンスレーヴは、早くも先団に取り付き4番手。2番人気グリムは好位の馬群の中、3番人気グレートタイムはその直後のインとなって叩き合いに持ち込まれます。抜群の手応えのルヴァンスレーヴがあっさりと抜け出すと、そのまま勝負付けを済ませて独走へ。2番手で粘り腰を見せるセイウンクールガイに、徐々に後続各馬も迫りますが、これらは離れた2着争いまで。結局、3馬身1/2差を付けて1番人気ルヴァンスレーヴが完勝を飾っています。一方、ゴール手前で5~6頭が横一線となった混戦の2着争いは、外に持ち出してラスト伸びたグレートタイムと、馬群を縫うように伸びて上り最速をマークしたエングローサーの2頭が最後に抜け出し一騎打ちの態勢に。軍配は外グレートタイムに上がり、アタマ差で7番人気エングローサーの結果となっています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロサラマッポプロ岡村信将プロジョアプロ佐藤洋一郎プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
17(日)の東京1Rで、いきなりの3連単31万2,820円馬券的中、計125万オーバー払戻しのホームランをマークすると、他にも函館5R函館12Rなどで的中を披露!週末2日間トータルで、回収率238%、収支99万6,350円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
16(土)の東京2Rミュゼット(単勝12.2倍)、東京5Rラインカリーナ(単勝89.4倍)、17(日)東京2Rケイツーリラ(単勝64.7倍)など、随所に好調予想を披露!週末トータル回収率191%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、17(日)阪神11Rでの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎ベステンダンク-○タイセイサミットの馬連ほか的中)や、G3函館スプリントSでの◎セイウンコウセイ-△ヒルノデイバロー馬連的中などをマーク!週末トータルでは回収率132%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)の函館1R函館2RG3函館スプリントS東京12R阪神3Rなど、随所に好調◎を披露した先週は、回収率130%、収支13万2,000円のプラスを記録。こちらも2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
この他にも、おかべプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%←6週連続週末プラス)、河内一秀プロ(114%←2週連続週末プラス)、サラマッポプロ(110%)、馬侑迦プロ(107%)、霧プロ(102%)、夢月プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年6月15日(水) 16:25 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/11~6/12)いっくんプロが阪神4Rで64万超払い戻し!
閲覧 802ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、12(日)に東京競馬場でG3エプソムカップが、阪神競馬場でG3マーメイドステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムカップマイネルミラノがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はマイネルミラノでリードは3馬身、2番手にナカヤマナイト、直後の外にアルマディヴァンエキストラエンドラングレーは内に進路を取って前を追います。1人気のルージュバックは大外のポジション取り。残り200mを通過、依然逃げ脚衰えないマイネルミラノのリードは3馬身、ここで伸びあぐねる先行各馬を交わして単独2番手に浮上したのがルージュバック!残り100mを通過、最内で逃げ込みを図るマイネルミラノ、大外ルージュバックの2頭が抜け出しての追い比べ!ゴール前、さらにギアを上げたルージュバックが一気にマイネルミラノを捉えるとゴール前は流す完勝劇!きさらぎ賞以来となる嬉しい重賞2勝目を飾りました。2馬身半差の2着にゴール前猛然と追い込んだフルーキー、そこからクビ差の3着にマイネルミラノが入っています。

公認プロ予想家ではスガダイプロ他8名が的中しています。
 
G3マーメイドステークスシャイニーガールが先手を奪いますが、3コーナー過ぎで一杯、リラヴァティが先頭に代わって直線コースへ差し掛かります。先頭はリラヴァティでリードは1馬身、これを目掛けて外目からシュンドルボンが馬体を併せると2頭が抜け出しての叩き合いとなって残り200mを通過!後続からは大外からヒルノマテーラが1頭目立つ伸び脚を見せて前へと接近してきます。残り100mを通過、ここでシュンドルボンが失速するとリラヴァティが再び先頭!ゴール前ヒルノマテーラに猛追されますが、これを抑えこんで優勝しました!クビ差の2着にヒルノマテーラ、そこからクビ差の3着にココロノアイが入っています。

公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他4名が的中しています。

----------------------------------

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)阪神4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!○ロングバードは単勝67.9倍の伏兵で3連単641.2倍の高配当!これを1000円的中させ、64万1200円のスマッシュヒットとなりました!週末トータル回収率177%、収支プラス37万3850円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した12(日)阪神1Rで◎○▲の大本線で3連複9.2倍、3連単30.5倍を的中!3万5490円を払い戻しました!この他にも◎▲○で的中した11(土)阪神11Rを筆頭にコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率42%、回収率132%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
11(土)阪神8Rで『ゴール前の直線に急坂のあるコースを得意としている馬が堅実』と本命に抜擢した◎ジーブレイズからの3連複を1600円的中させ、6万640円を払い戻しました!12(日)東京10Rでも◎××の印で馬連21.7倍を1600円的中させ、3万4720円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス4万9560円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
11(土)阪神1Rで『勝負所詰まって位置取り悪くなったが、伸び脚上々だった』と狙った◎ レッドディオーサの単勝、馬単を的中させ、6万2100円を払い戻し!阪神10Rでは『1400mの2戦が底見せない内容』とコメントした◎ベステンダンクダノンシーザーの馬単を3000円的中させ4万6200円を払い戻し!週末トータル回収率190%をマークしています。


※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ベステンダンクの口コミ


口コミ一覧

第13回 阪神カップGⅡ

 ゼファー 2018年12月22日() 08:13

閲覧 204ビュー コメント 0 ナイス 5

<舞台特性>
内回りコースを使用
スタートして平坦~下り坂となる為、テンが速くなる傾向がある。
直線360mしか無く2mの坂が待つ
直線が短いので、小回りを回りながらギアを上げられる性能が必要。

<馬場状態>
今週からBコースを使用。
朝8:00現在、雨が降っていてJRA発表は稍重。
切脚は、殺がれる馬場になるだろう

第11回阪神カップGⅡ稍重 に想定ラップは近いのでは
12.5-11.1-11.3-11.6-11.6-11.3-12.5=1.21.9

ペースはそれ程速く無いが、最速上り3F:34.8 で3頭
34.8しか出せない馬場状態の為、後ろからでは差が詰まらない戦いだった。

今回もこのイメージで馬券をまとめたい

<切脚の武器を活かせない馬>
ワントゥワン
カルヴァリオ
サトノアレス
レッドファルクス
ケイアイノーテック
ムーンクエイク
ルメールJとボウマンJと川田Jは、馬場を読んで先行する可能性が怖いが、
上記6頭は先ず馬券から外したい。

が、レッドファルクスを馬券圏内へ復活△
1200mが主戦場でボウマンJなら先行出来る可能性が高い

<1400m戦が向かない馬>

ジュールポレール
この馬が1番人気? Mデムーロ&マイルCS6着 からだろうが、
1400mでは忙しくて溜めは作れないし、先行するとおそらくバテる
又、マイルCSは凡戦(過去の日記の通りです)だと思っているので馬券から外します。

で、残った馬から、

ダイアナヘイロー:ハナ
好枠から行くも、稍重馬場は苦手でバテる

レーヌミノル:番手
和田竜二Jに戻る点と稍重の第77回桜花賞馬、抑える△

ラインスピリット:3番手
稍重の第52回スプリンターズステークスGⅠの粘った3着は強い
もう一度乗る武豊Jなら〇

ベステンダンク:4番手
第61回スワンステークスGⅡの粘って4着がここで活きる☆

ヒルノデイバロー:5番手
重の第60回スワンステークスGⅡで2着、抑える△

ミスターメロディ:6番手
第23回NHKマイルカップGⅠの粘って4着は強い、
オーロカップの敗因は、切脚が無いだけ、
稍重の馬場が、切脚の無いこの馬をフォローする◎

シュウジ:中団
ここと直結する稍重の第11回阪神カップGⅡで1着
最近不振だが抑える△

スターオブペルシャ:中団
信越ステークスは中断から56kgで強い切れない差脚▲

ダイメイフジ:中団
揉まれて前が詰まる、消し。

 ターフィーTD 2018年12月22日() 00:34
タフィスポ(12月22日号)
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 1

12月22日(土)中山・阪神
【★=今週一番】

阪神11R阪神C
◎16.ベステンダンク 16.5
○2.ミスターメロディ (18.5)
▲6.ムーンクエイク 15.5
★15.ジュールポレール 15.5
△11.レッドファルクス 15.5
△10.サトノアレス 15
△1.ダイメイフジ 14.5

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【参考買い目】
<単勝>
◎=1点
<3連単>
◎↔〇▲★△△△(1頭軸マルチ)=90点
〇→▲★→▲★△△△=8点
◎→〇→▲★=2点

◆勝負レース回収率◆
単勝 85%
三連単 50%

【本日の注目馬】
中山11R
4.グランドサッシュ

中山12R
14.フロムマイハート

以上

[もっと見る]

 sunaga 2018年12月21日(金) 22:31
阪神カップ
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 3

タイプ◎
サトノアレス
ケイアイノーテック
ベステンダンク

今回の適性コース
東京:1600m、1800m
京都:1200m、1400m
阪神:1400m、1600m

指数上位
1位(22)ダイメイフジ
2位(20)サトノアレス◎
2位(20)ベステンダンク◎
2位(20)ワントゥワン
5位(19)ジュールポレール


本命サトノアレス・ベステンダンクの内、7~16番人気になった馬。
2頭共該当した場合は、7番人気により近い方を本命とする。
買い目
本命馬を軸に、1~5番人気へ馬連・3連複で流し。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステンダンクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ベステンダンクの写真

投稿写真はありません。

ベステンダンクの厩舎情報 VIP

2018年12月22日阪神カップ G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ベステンダンクの取材メモ VIP

2018年12月22日 阪神カップ G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。