ベステンダンク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ベステンダンク
ベステンダンク
ベステンダンク
写真一覧
現役 牡9 栗毛 2012年3月4日生
調教師安達昭夫(栗東)
馬主市川義美ホールディングス 株式会社
生産者服部 牧場
生産地新ひだか町
戦績51戦[7-9-3-32]
総賞金21,267万円
収得賞金6,050万円
英字表記Besten Dank
血統 タイキシャトル
血統 ][ 産駒 ]
Devil's Bag
Welsh Muffin
ユキノマーメイド
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
サスペンスクイーン
兄弟 サンキューハルカノテソーロ
前走 2021/09/12 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

ベステンダンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/09/12 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1623166.21614** 牡9 56.0 武藤雅安達昭夫B 506
(-16)
1.33.2 1.234.5⑧⑭⑮カテドラル
21/06/19 阪神 11 米子S (L) 芝1600 163635.1104** 牡9 59.0 松山弘平安達昭夫B 522
(-4)
1.35.3 0.336.5ロータスランド
21/04/25 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 161191.31315** 牡9 56.0 浜中俊安達昭夫B 526
(+8)
1.33.2 1.837.4ケイデンスコール
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1647180.51410** 牡9 56.0 北村宏司安達昭夫 518
(+6)
1.33.7 1.136.0⑤⑥⑪テルツェット
21/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1671449.91516** 牡9 57.0 横山和生安達昭夫 512
(-8)
1.46.8 1.336.1④④④⑩テリトーリアル
20/11/22 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 1711526.4169** 牡8 57.0 藤岡佑介安達昭夫 520
(-4)
1.32.8 0.834.0グランアレグリア
20/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 164792.4108** 牡8 56.0 北村友一安達昭夫 524
(+8)
1.21.6 0.434.2⑧⑦カツジ
20/07/19 阪神 11 中京記念 G3 芝1600 181116.2818** 牡8 57.0 松山弘平安達昭夫 516
(-4)
1.38.1 5.440.1⑥⑩メイケイダイハード
20/05/16 京都 11 都大路S (L) 芝1800 1471215.761** 牡8 58.0 藤岡佑介安達昭夫 520
(+2)
1.48.2 -0.035.5バイオスパーク
20/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 125557.372** 牡8 56.0 藤岡佑介安達昭夫 518
(+10)
1.32.7 0.334.1インディチャンプ
19/12/15 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 1671312.2512** 牡7 57.0 M.デムー安達昭夫 508
(-10)
1.48.7 1.435.5⑥⑥⑦⑩セダブリランテス
19/11/30 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 123389.51211** 牡7 56.0 和田竜二安達昭夫 518
(+6)
1.59.8 0.734.8④④ロードマイウェイ
19/10/27 京都 11 カシオペアS (L) 芝1800 1781642.9122** 牡7 57.0 武藤雅安達昭夫 512
(0)
1.47.5 0.035.6テリトーリアル
19/08/25 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 134548.5112** 牡7 57.0 秋山真一安達昭夫 512
(+4)
1.46.4 0.035.8アロハリリー
19/07/21 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 14588.247** 牡7 57.0 戸崎圭太安達昭夫 508
(-6)
1.49.9 1.036.0⑥⑦⑦⑨リライアブルエース
19/05/11 京都 11 都大路S (L) 芝1800 112234.794** 牡7 57.0 松山弘平安達昭夫 514
(+4)
1.45.1 0.534.9ソーグリッタリング
19/04/07 中山 11 春雷S (L) 芝1200 163617.61014** 牡7 56.0 柴田善臣安達昭夫 510
(-10)
1.08.3 0.633.9⑦⑩ビップライブリー
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1681669.1139** 牡6 57.0 松山弘平安達昭夫 520
(+6)
1.22.3 1.235.7⑤⑤ダイアナヘイロー
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1871314.177** 牡6 56.0 松山弘平安達昭夫 514
(0)
1.08.6 0.633.8⑦⑨ダノンスマッシュ
18/10/27 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 113313.944** 牡6 56.0 川田将雅安達昭夫 514
(+6)
1.21.6 0.135.3ロードクエスト

⇒もっと見る


ベステンダンクの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京成杯オータムハンデキャップ・データ分析 をお届けします!


【ハンデ】
サマーマイルシリーズが創設された、2012年以降(新潟開催を除く)の3着以内延べ24頭の負担重量をみると、52キロから58キロまで幅広い。その一方、斤量増減に着目すると、前走で3着以下に敗れていたにもかかわらず、前走から斤量軽減のなかった牝馬が複勝圏入りしたケースはゼロ。該当馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
マルターズディオサ ⑨コントラチェック ⑯スマイルカナ

【前走使用距離】
2012年以降(新潟開催を除く)の1~3着馬の前走使用距離をみると、1400mから2400m(すべて芝競走)までバラエティに富んでいる。ただし、前走1400m出走馬の2着連対圏入りは、前走1着馬に限られる。そのあたりには配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
ステルヴィオ ⑧ワイドファラオ ⑨コントラチェック ⑮アカノニジュウイチ

【前走大敗馬】
2012年以降(新潟開催を除く)、前走10着以下から盛り返し、当レースで2着連対圏に入った馬は3頭。うち2頭は前走がG1戦、もう1頭は前走で芝2000mの重賞に出走していた。前走で2000m未満のG2以下戦を使用し、2ケタ着順だった馬は強調しづらい。

(減点対象馬)
ステルヴィオ ⑥レイエンダ

【サマーマイルシリーズ組】
2012年以降(新潟開催を除く)、サマーマイルシリーズ対象の重賞競走経由で2着連対圏入りを果たしたのは6頭。すべて5歳以上の馬だった。前走でサマーマイルシリーズ対象の重賞競走を使用していた、4歳以下の馬は例外なく3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
グランデマーレ

【非重賞組】
2012年以降(新潟開催を除く)、前走非重賞組の2着連対圏入りは5頭。いずれも前走で単勝2番人気以内の高支持を集め、なおかつ2着以内に好走していた。前走が非重賞で単勝3番人気以下の評価を受けていた馬、ならびに非重賞3着以下からの参戦馬は過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
ベステンダンク

【マイル実績】
2012年以降(新潟開催を除く)の2着以内延べ16頭中14頭は、マイル重賞の5着以内経験馬。残りの2頭はともに中山芝1600mでの勝利歴を持っていた。当該コース未勝利、なおかつマイル重賞での善戦・好走歴を欠く馬が、首位争いに絡むのはかなり難しい。

(減点対象馬)
カレンシュトラウス


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①グレナディアガーズ、②カテドラル、⑩カラテ、⑪バスラットレオン、⑬スマートリアン、⑭マイスタイルの6頭。最上位は②カテドラルとする。2012年以降(新潟開催除く)の年齢別で最多3勝(6連対)の5歳馬に該当。加えて、芝1600mの重賞2着から臨んだ5歳馬は【2.1.1.2】の好パフォーマンスを示している。本馬自身、今年に入ってから安田記念を除く3戦がすべて2着という、安定した成績を収めていることも好感度が高い。

同じく芝マイル重賞2着から参戦の5歳馬に当てはまる、⑩カラテを2番手に。昨年の2歳マイル王者①グレナディアガーズ、今春のニュージーランドTを快勝した⑪バスラットレオンも上位評価に値する存在。4戦連続連対中の⑬スマートリアン、キャリア豊富な⑭マイスタイルも侮りがたく、混戦が予想される。

<注目馬>
カテドラル ⑩カラテ ①グレナディアガーズ ⑪バスラットレオン ⑬スマートリアン ⑭マイスタイル

【U指数的分析の結論!】京成杯AH2021 難解決着が続くハンデ戦 人気勢+あの激走ポイント重視の合わせ技で勝負! 2021年9月11日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京成杯オータムハンデキャップ・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

過去5年の勝ち馬のU指数順位は、10位、1位、10位、7位、6位。1位が期待に応えて勝つこともあれば、二桁順位の馬が勝ち切ることもあり、そこはさすがにハンデ戦といった様相。2~3着も含め、U指数的に絞り込むのが難解な印象を受ける。むしろ、ここ3年などは(18年)1番人気→3番人気、(19年)4番人気→5番人気、(20年)4番人気→3番人気決着と、下馬評的には平穏な決着が続くことからも、連はある程度割り切って上位人気勢からとするのが的中に近づくための第一歩と言えそうだ。

対して、好配の使者を託すゾーンは、20年ボンセルヴィーソ(7位、13番人気)であり、19年ジャンダルム(11位、10番人気)であり、17年ガリバルディ(9位、11番人気)でありといったところ。一見、何とも掴みどころがなさそうに映る面々だが、3番枠以内に入った人気下位の馬の中で指数最上位を徹底マーク、とすれば狙える馬たち。妙味を見出すとすればここだろう。

まず最初にピックアップするのは、U指数3位の②カテドラル。脚質から常にリスクを孕むキャラクターではあるものの、ここは上位人気の一角だろうし、3着内軸として信頼したい。U指数10位⑪バスラットレオンも有力。中山マイルでの好パフォーマンスが評価されて人気上位が想定されるが、同様に指数10位で人気に応え3歳馬Vを達成した16年ロードクエスト(55キロ)を思えば十分連対圏があっていい。あとは、年明けの若潮SがU指数的になかなかのレベルで、関屋記念2着からさらに上積みが見込めそうなU指数14位⑩カラテもマークを怠れない人気どころだろう。

一方、上位人気必至の11位①グレナディアガーズは、先述の⑪バスラットレオンとは2キロ差の56キロでここは危険視としたい。“U指数キラー”でもある3歳馬だが、56キロはさすがに酷量と判断。

最後に、妙味どころとして、3番枠を引き当てた6位③ベステンダンクを挙げておきたい。

【U指数予想からの注目馬】
カテドラル ⑪バスラットレオン ⑩カラテ ③ベステンダンク

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話 2021年9月10日(金) 04:57

 ◆アカノニジュウイチ・尾関師「前走は着差以上に強い競馬。中山マイルをどうこなすか」

 ◆カテドラル池添学師「輸送は経験があるので大丈夫。あとは展開」

 ◆カラテ・高橋祥師「中山マイルに不安はない。ひと雨あれば」

 ◆カレンシュトラウス・平田師「(前走も)我慢してしっかりかわしてくれた。マイル適性は十分」

 ◆グランデマーレ・藤岡師「先行力はあるし、開幕週で時計が速くなることを想定した競馬になると思います」

 ◆グレナディアガーズ・中内田師「斤量は見込まれたかなと思う。賢い子ですし、輸送は心配していない」

 ◆コントラチェック・千島助手「中山ではそれぞれ違う距離で重賞を3勝して相性がいい」

 ◆ステルヴィオ・太田助手「喉の手術で長期休養明け。馬体はフィットしてきたし、気持ちも入ってきた」

 ◆スマイルカナ・柴田大騎手「シャキッとしていて春とは全然違う」

 ◆スマートリアン・石橋師「コース自体は問わない馬」

 ◆バスラットレオン・藤岡佑騎手「今後は控えることも視野に入れたい。馬体的には成長している」

 ◆ベステンダンク・安達師「中山はダメというわけではない」

 ◆マルターズディオサ・手塚師「中山のマイルが一番合う」

 ◆レイエンダ・津村騎手「追い切りは、特に気になるところもなく乗りやすかった」

 ◆ワイドファラオ・辻野師「つつかれた方がいいので内枠がいいです」

京成杯AHの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話 2021年9月9日(木) 10:37

 アカノニジュウイチ・尾関調教師「折り合い重視でしっかり動けた。気性のコントロールだけ」

 カテドラル池添学調教師「経験のあるコースだし、あとは展開次第。最近は安定している」

 カラテ・高橋祥調教師「いい動き。前走は7~8分のデキ。上積みはあるし、条件も合う」

 カレンシュトラウス・池添騎手「仕上がりは悪くない。まだ良くなる余地を残している」

 グランデマーレ・藤岡調教師「動き、反応とも良かった。抑えずに前めで競馬したい」

 グレナディアガーズ・福永助手「順調。前に行く馬の多そうなメンバーなら競馬はやりやすい」

 コントラチェック・千島助手「前走はスピードに乗り切れなかった。中山は距離を問わず合う」

 ステルヴィオ・太田助手「先週末あたりからピリッとしてきた。この馬を信じて調整していく」

 スマイルカナ・高橋祥調教師「体がひと回り大きくなって格段に良化。斤量に対応してほしい」

 スマートリアン・石橋調教師「中間はしっかり動けているし、中山も経験済み。マイルも合う」

 バスラットレオン・藤岡佑騎手「時計的には動けている。このひと追いでどこまで変わるか」

 ベステンダンク・安達調教師「順調。中山もダメではないし、前に行ってどこまでやれるか」

 マイスタイル・昆調教師「動きは良かった。前走より条件はいいし、自分のリズムで行ければ」

 マルターズディオサ・田辺騎手「具合はいい。コースは悪くないし、スタートを決められれば」

 レイエンダ・藤沢和調教師「単走で一杯にやった。もともと中山マイルは合うので改めて」

 ワイドファラオ・辻野調教師「動きは軽くなっている。刺激を与える意味で久々に芝を使う」(夕刊フジ)

京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】追って一言 2021年9月9日(木) 04:48

 ◆アカノニジュウイチ・尾関師「折り合い重視でしっかり動けた。気性のコントロールだけ」

 ◆カテドラル池添学師「馬体も安定してきて元気いっぱい。精神的にどっしりしてきた」

 ◆カレンシュトラウス・平田師「単走でラストはしっかり動かした。まだまだ良くなるよ」

 ◆グランデマーレ・藤岡師「時計は出てるし、動きも反応も良かった」

 ◆コントラチェック・千島助手「前走は前半から速い流れでスピードに乗り切れなかった。帰厩後は坂路でやっているし、中山は距離を問わず合う」

 ◆スマートリアン・石橋師「ここまでしっかり乗り込んできたからね。マイルも合ってる」

 ◆バスラットレオン・藤岡佑騎手「休み明けということもあって『しっかり追って』という指示。時計的には動けています」

 ◆ベステンダンク・安達師「変わらず順調です。前にいってどこまでやれるか」

 ◆マイスタイル・昆師「予定通りの稽古で、時計も良かった。中山のほうがいい」

 ◆レイエンダ・藤沢和師「北Cコースで平地調教再審査(合格)を兼ねた追い切りで単走で一杯にやった。もともと、中山マイルは合うので改めて」

 ◆ワイドファラオ・辻野師「調整程度ですが、動きが良くなってきた。休み明けになるが、調子はいい」

京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】特別登録馬 2021年9月5日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステンダンクの関連コラム

閲覧 2,672ビュー コメント 1 ナイス 11

前回のエリザベス女王杯は、コラムでの見立て自体は大体良かったと思うのですが、やはり最後は騎手の差が出ましたね。
ラッキーライラックは大外枠の分、少し厳しいかと思っていたのですが、さすがルメール騎手だけあって、早め先頭の隙の無い競馬でした。札幌記念での不甲斐ない負け方は騎手がイマイチだったんでしょう(笑)。
対して本命を打ったラヴズオンリーユーラッキーライラックを奪われた形で奮起するかと思われたM.デムーロ騎手ですが、余分に外々まわって最後たれるという何の工夫も無い残念騎乗でした。
2着に差してきたサラキアは、こちらもコラムでも高い評価を与えていた一頭ですが、北村友騎手(14日12Rでの斜行により今後騎乗停止へ)が鋭く末脚生かす競馬。
ハイペースの失敗逃げのノームコアは、横山典騎手らしいといえば、らしいんでしょうね。行きたがるのをそのまま行かせてハイペース逃げで馬券圏外どころかビリから数えた方が早い惨敗と、高く評価してる人にとっては頭に来る騎乗だったかもしれません。ただ、やはり距離が長かったことと関西輸送もダメだったのではないかとみています。
そんなこんなで、騎手という部分にどうしてもフォーカスしてしまう一戦。個人的には、3連単マルチでちょっとだけ拾えたのですが、あれで210倍は意外でした。今秋は1番人気がきっちりと結果を出すG1続きで、素直さも大事といったところでしょうか。1着3着逆で帯封......、うーん、ルメール騎手がどの馬に乗るか、という時代なんでしょうね。

今年は阪神開催という特殊情勢のマイルCSですが、そこはあまり過剰に意識しないほうが良いのではというのが見立て。そこそこ荒れるレースでも、今年の流れだと1番人気馬がやはり強いのかも。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:昨年は桜花賞、今年は高松宮記念2着、安田記念とスプリンターズS勝ちと、ディープインパクト×タピット(アメリカでも最高値レベル続く種牡馬)牝馬というだけあり高い能力を示している。前走のスプリンターズSは後方から能力が違うと言わんばかりの突き抜けを見せた。本質的には1400mで世界最強レベルなのだろうが、今の阪神なら、早めに抜け出して、残り1Fは流して勝っちゃうかも。

2番人気想定 サリオス:朝日杯FS勝ち、皐月賞2着、ダービー2着した後、秋は毎日王冠を勝利。コントレイルとの対決となる菊花賞は、距離適性も考え避けたのか、その後はここに矛先を向けてきた。ハーツクライ×ニジンスキー系牝馬だけに正直、菊花賞に出て欲しかったなあとは思うのだが、まあ使い分けとかもある時代だけに仕方ないのだろう。半姉のサラキアエリザベス女王杯で好走したように、この時期が合う血統とも思われる。ただ、トップ以外はそうレベルが高くないと言われている3歳世代だけに、そのあたりがどうか。

3番人気想定 インディチャンプ:昨年の安田記念とマイルCSの春秋制覇をして、今年も安田記念で3着。調教の動きも鋭く、衰え感じず、ここも当然好勝負必至。

4番人気想定 レシステンシア桜花賞2着、NHKマイルC2着と活躍しているが、再三指摘のトップ以外は弱いこの世代だけに微妙。正直マイルでも長いのでは。

5番人気想定 アドマイヤマーズ:1番人気になるであろうグランアレグリアが連対を外した2回をいずれも勝利している、天敵とも言える存在。休み明けのスワンSでも3着に来ての参戦で、川田騎手もあり人気になりそうだが、個人的には非常に相性の悪い馬であまり買いたくない。

6番人気想定 ラウダシオン:春はNHKマイルCを勝ち、秋になって古馬相手にも富士Sで2着とマイル路線での実力上位を示した。ラチを頼らないとフラフラする面などもあるので、武豊騎手に戻ることは外を回すM.デムーロ騎手よりプラスなのでは。

7番人気想定 サウンドキアラ:今年前半は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の後にヴィクトリアマイルでも2着と好走した。ただ秋になりスワンSでは1番人気で10着と惨敗していて、好調期間の終わった牝馬は買いにくい。

8番人気想定 ヴァンドギャルド:春はマイラーズCで3着の後に安田記念に挑んだが10着と惨敗。秋になり富士S勝ちの後に、ここで再度G1挑戦となる。昨秋は3連勝しており、この時期がいい馬なのでは。ここでも楽しみ。

9番人気想定 ペルシアンナイト:夏の札幌記念では久々に2着と馬券に絡んだし、その時にはラッキーライラックに先着したのだが、富士Sで4着だったように全盛期の力はない。

10番人気以下想定
スカーレットカラー:前走得意の東京で、陣営がかなり色気をもってがっちり仕上げていた後だけに、調教の動きは良い。ただ、右回りのG1だけに要らないのではないか。

カツジ:前走のスワンSは岩田康騎手による、追い込み馬のびっくり逃げで11番人気での勝利と嵌った形。ここは再現はないだろう。

アウィルアウェイ:実績は1400mまでで前走のスプリンターズSでは10番人気ながら3着と鋭く追い込んできたのだが、初のマイルがG1というのは普通に考えると厳しく、差し難い今の阪神の馬場も向いていない。

タイセイビジョン:早い時期から活躍してきて、昨年は函館2歳S2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FS2着、アーリントンC勝ち。とここまでは良かったのだが、NHKマイルC4着、秋になっても富士S5着と段々とトップグループから離れつつあり、成長力がいまひとつの可能性(これだけ稼げばもちろん立派ではありますが)。

ケイアイノーテック:2年半前のNHKマイルC勝ち以降は低迷が続き、今年は掲示板の下のほうには来ているのだが、この相手だとやはり厳しいだろう。

ブラックムーン:京都金杯勝ちから2年10ヶ月馬券にならない状態が続いており、要らない。

メイケイダイハード:7月の中京記念ではびっくりの18番人気Vだったが、その後2戦ともに2桁着順ときているようにここでの一発は期待薄。

ベステンダンク:オープン特別で長くコツコツと稼ぐ馬主孝行馬だが、G1でどうこういう馬ではない。


<まとめ>
有力:グランアレグリアサリオスインディチャンプ

穴で:ヴァンドギャルド


登録済みの方はこちらからログイン

2020年10月28日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年10月28日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(225)
閲覧 2,339ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、萩ステークス・毎日放送賞スワンステークスアルテミスステークス・福島民友カップ・カシオペアステークス・天皇賞(秋)の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年10月31日(土) 京都09R 萩ステークス
【前走の馬体重別成績(2016年以降)】
●440kg未満 [0-0-0-7](3着内率0.0%)
●440kg以上 [4-4-4-11](3着内率52.2%)
→馬格のない馬は過信禁物。また、前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だった馬も2016年以降[0-0-1-8](3着内率11.1%)と苦戦していました。


▼2020年10月31日(土) 京都11R 毎日放送賞 スワンステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ東京・京都、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-5-3-21](3着内率36.4%)
●なし [1-0-2-44](3着内率6.4%)
→東京・京都のレースを主戦場としてきた実績馬は堅実。特別登録を行った馬のうち“2019年以降、かつJRA、かつ東京・京都、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験があるのは、アドマイヤマーズアルーシャサウンドキアラステルヴィオベステンダンクレインボーフラッグの6頭だけです。


▼2020年10月31日(土) 東京11R アルテミスステークス
【“JRA、かつ中山以外、かつ1600m以上のレース”において1着となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [6-6-6-27](3着内率40.0%)
●なし [0-0-0-44](3着内率0.0%)
→1マイル以上のレースを勝ち上がってきた馬が中心。ただし、中山のレースしか勝っていない馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2020年7月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月12日号】特選重賞データ分析編(210)~2020年中京記念~
閲覧 2,099ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2020年07月19日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“同年3月以降、かつJRAのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [3-4-5-23](3着内率34.3%)
×なし [2-1-0-42](3着内率6.7%)

 近走成績を素直に評価したい一戦。格の高いレースばかり使っていた馬を含め、同年3月以降のレースで連対のない馬は期待を裏切りがちでした。該当馬はたとえ実績上位でも評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ギルデッドミラーソーグリッタリングベステンダンク
主な「×」該当馬→ディメンシオンハッピーアワープリンスリターン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2015年以降[4-5-4-33](3着内率28.3%)
主な該当馬→ギルデッドミラーハッピーアワープリンスリターン

[もっと見る]

2020年5月22日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】オークス展望:距離は不安も…自分の形あるスマイルカナに注目!
閲覧 2,488ビュー コメント 0 ナイス 4

先週のヴィクトリアマイルは、当コラムにて、

「盤石とは言い難いアーモンドアイ

として伏兵を探ったが、終わってみれば盤石の勝利であった。まったくもって見立て違いだったことをお詫びしたい。

久々の一戦だったが得意の東京の高速馬場、加えてスタートを決めるとスッと好位に付けることができた。この時点で既に勝負は半分決したようなものだったか。直線は後続を突き放すだけのワンサイドゲーム。終わってみれば4馬身差の圧勝劇で、一枚も二枚も能力が上だったということだろう。

また、4馬身離されたとはいえ2着サウンドキアラの充実ぶりも強く印象に残った。今年に入ってから重賞3連勝。いずれも好位からスッと抜け出す立ち回りセンスあふれる内容だったが、今回も大外枠ながらソツのない競馬でキッチリ2着確保。こちらは秋のマイルCSに是非出てきてほしいと思える内容だった。


〜裏開催の藤岡佑介騎手は引き続き狙い

また先週の当コラムで、現在のコロナ禍による東西の移動制限により裏開催で注目すべきジョッキーとして挙げた藤岡佑介騎手が、先週末も(4-7-1-5)と大活躍。土曜メインのベステンダンク(6番人気1着)など伏兵での好走も目立ち、裏開催では一枚上の存在感を見せている。

正直なところ藤岡佑介騎手の現在の技量でG1での乗り馬がいないのは不思議だが、今週も土日は京都での騎乗となる。「藤岡兄人気」もそこまでしないので、引き続き注意が必要だろう。

その他、穴っぽいジョッキーならば今週末はスワーヴアラミス平安Sにも騎乗する松田大作騎手、随所に頭脳プレーを見せてくれる坂井瑠星騎手にも注目したい。週末の移動制限は若手〜中堅クラス(松田騎手はベテランだが…)のジョッキーにはチャンスと言える状況。ココでアピールすることができれば、今後の飛躍への礎を作ることができるだろう。


オークス展望

さて、今週末はオークスが行われる。

デアリングタクトの無敗での桜花賞制覇から約1カ月半、当時の2着レシステンシアを除く上位勢がほぼ順当に集結し、楽しみな一戦になる。

そのデアリングタクトは当然注目。ただマイルでのあまりに力強い走りを見ても、距離延長に対しては不安も残るだけに、他の伏兵勢にもチャンスがありそうだ。

個人的に注目したいのはスマイルカナウインマリリンの2頭。

スマイルカナ桜花賞で9番人気の低評価を覆し3着と好走。デアリングタクト以上に距離への不安が付きまとうが、これまで逃げた時は全レース好走ととにかく自分の形を持っているのは強み。桜花賞は外の馬、差し馬に向いた流れをただ一頭粘っており、今度は良馬場でやれそうな点もプラスになる。展開のカギを握る馬という意味でも、この馬がどれくらいのペースを刻むのか注目したい。

ウインマリリンは前走のフローラSを好立ち回りで制したが、とにかく実戦に行ってしぶとく相手なりに走れるのが好印象。今回は主戦の横山武史騎手が騎乗停止により乗れないが、代役が父の横山典騎手ならば不安どころかむしろプラス材料だろう。距離に全く不安がないのも強みだ。

オークスの結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年5月1日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/25~4/26) フローラS14万超払戻しの新参者プロが回収率、収支ともにトップ!
閲覧 740ビュー コメント 0 ナイス 0



26(日)に行われたG2フローラS、G2マイラーズCほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
先週は26(日)に大勝。まずは、京都2R3歳未勝利で26万2540円のスマッシュヒットを記録すると、京都9R比良山特別福島11RやまびこSでも立て続けに高額払戻しを達成!さらに、メインG2フローラSでは、◎ウインマリリンから3連単200円分を的中させ、計14万2180円をマーク! この日1日の総払戻額を115万2750円とし、週間トータル回収率178%、収支56万4780円プラスの総合トップを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
25(土)を福島9R4歳上1勝クラス福島12RエールS東京12R4歳上2勝クラスなどで回収率129%を記録。26(日)には、福島3R3歳未勝利京都7R4歳上1勝クラスなどの活躍でさらにプラスを積み増すと、週トータル149%、収支21万2200円の大幅プラスを達成。3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、25(土)の福島12RエールS、26(日)の福島2R3歳未勝利京都3R3歳未勝利などを筆頭に、高配当を演出。週末2日間トータル回収率109%を達成し、これで3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
26(日)は、東京7R4歳上1勝クラスからの勝負予想3連続的中を決めると、メインのG2マイラーズCで◎ベステンダンクから○◎的中! 計10万6400円のスマッシュヒットを披露しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(135%)、セイリュウ1号プロ(126%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(120%)、マカロニスタンダーズプロ(120%)、暴君アッキープロ(116%←3週連続週末プラス)、いっくんプロ(114%)、ゼット1号プロ(114%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(108%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(106%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(105%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年11月13日(火) 13:00 覆面ドクター・英
マイルCS2018
閲覧 1,989ビュー コメント 0 ナイス 8

先週のコラムで、エリザベス女王杯は9番人気のクロコスミアが昨年2着同様やれると高く評価したのも、モズカッチャンが当然有力としたのも良かったのですが、マイル向きでモレイラ騎手だけに余分に人気になりそうと消したリスグラシューにあっさり差し切られました。前々で勝負して終いたれるのを期待していたんですが、きっちり溜めて差してきましたね。G1以外はまあまあ好調で今週もプラスだったので、あとはG1とWIN5(先週は○○○××)。なんとか今週こそは結果を出したいものです。

では、恒例の全頭診断へ

1番人気想定 モズアスコット:前哨戦はロードクエストの強襲にあって2着と負けたが、何の問題も無いとみる。(個人的には、秋の天皇賞を使っても面白かったのではとも思うが、)それはさておき、ここは当然主役。

2番人気想定 アエロリット:前哨戦の毎日王冠をモレイラ騎手騎乗で鮮やかに逃げ切ったが、菊沢厩舎は関西輸送実績に乏しく、この馬自身輸送にも弱い。うまく行き過ぎた前走からも人気となるはずで、消して妙味。

3番人気想定 ペルシアンナイト:昨年の勝ち馬で前哨戦の富士Sでは5着と敗れたが、ハービンジャー産駒だけにスローからだと33秒台の脚が限界で厳しかった。流れるここは巻き返しが十分にある。

4番人気想定 ステルヴィオ:春はスプリングSを勝ち、皐月賞やダービーでももう少しやれるかと思いきや4着と8着に終わった。秋初戦の毎日王冠は2着と、古馬通用をアピールしそれなりにやれそうだが、馬体面の成長はそれほどなく、あまり妙味が無いか。

5番人気想定 アルアインシンザン記念以来1年10か月ぶりのマイル戦だが、マイルから2200mくらいまでは距離不問のタイプ。瞬発力が今ひとつなぶん惜敗が多いが、仕掛けのタイミングさえ合えば勝てないまでも上位に来る可能性は高そう。

6番人気想定 エアスピネル:秋初戦の富士Sでは、うまく脚を溜めて乗った割にはダメで、ちょっとピークを過ぎたのかなあという内容。人気だろうし嫌って妙味か。

7番人気想定 ケイアイノーテックNHKマイルCはやや恵まれた勝利に見えたが、秋になり毎日王冠で、そう差の無い5着に来たようにそれなりに成長がみられる。ただ今年の3歳牡馬はかなり弱めで、古馬と1㎏差なら古馬重視のほうが良いか

8馬人気想定 ロジクライ富士Sで2馬身差をつけて勝ち切ったように、ここもやれて良い。

9番人気想定 ジャンダルムビリーヴの仔でデビューから数戦はいい走りだったが、成長力がいまひとつで、マイルの距離でも一線級とは差がありそう。

10番人気以下想定
ミッキーグローリー:11戦6勝と勝ち切る率が高く、京成杯AHもしっかり勝ち切った。デビュー戦から50kgも馬体重を増やしながら強くなってきており、人気がないなら是非狙いたい馬。

レッドアヴァンセ:母エリモピクシーで、母父ダンシングブレーヴ譲りの底力発揮が、大舞台でありえる一頭。やや太目の秋初戦を叩いて、ここは上昇がみられるのでは。

ロードクエスト:これだけ取りこぼしてきた馬がM.デムーロ騎手への乗り替わりであっさりスワンSを勝ってしまったが、倒した相手がここも人気になるであろうモズアスコットでもあり、乗り方ひとつで通用するのだろう。ただ2戦連続好走の少ない小島厩舎だけに、今回は無いのでは。

ジュールポレール:今年のヴィクトリアマイル勝ち馬で、半兄サダムパテック(父フジキセキ)はこのレースの勝ち馬でもあるが、乗り慣れた幸騎手が落馬骨折疑いがあり乗れない可能性も。乗り替わりの場合は、大きくマイナスとみる。

ヒーズインラブ:春はダービー卿CTで重賞初制覇をあげたが、東京マイルはそう良くないようで、安田記念富士Sは惨敗。秋初戦の京成杯AHも不利もあって敗退と近走振るわないが、そろそろ巻き返しがあってもいい。人気薄の中では狙ってみたい馬。

ウインブライトスプリングS1着と中山金杯2着、中山記念1着、福島記念1着と、中山・福島に高い適性を示す。一方で、京都マイルへの適性は高くなさそうで、半年近い脚部不安休養明けとなる今回。体調も今ひとつで狙えない。

グァンチャーレ:オープン特別の1600m~1800mで活躍。2着、3着が計13回という馬だが、とうとう前走G2で3着と初の重賞馬券内。ただこれは距離短縮の1400mが良いほうに出た可能性が高そうで、距離延長のG1マイルの今回は買うほどではないか。

レーヌミノル:昨年の桜花賞馬で、この時に下したリスグラシューは先週大仕事をしたが、この馬に関しては成長力に乏しい印象で桜花賞以降は尻すぼみ状態。その中にあって、昨年のマイルCSでは4着という戦績だけに、この舞台自体は合っているのだろうが。

ベステンダンク:オープン特別だと1着1回2着1回があるのだが、重賞で全く勝負にならない現状ではG1での大駆けは期待できず。

カツジ:春はNZTを豪快に差して勝ったが、秋初戦の毎日王冠は12着と惨敗。割と弱い世代の3歳牡馬で、成長力いまひとつで、買い要素は少ない。

ブラックムーン:今年は、京都金杯を勝って活躍の1年になるのかと思いきや、その後は惨敗続き。加えて、前走の天皇賞(秋)では-16kgと身体まで萎んできていて好材料なし。


<まとめ>
有力:モズアスコットペルシアンナイト

ヒモに:アルアインステルヴィオロジクライ

穴で:ミッキーグローリーレッドアヴァンセヒーズインラブ

人気で消して妙味:アエロリットエアスピネルケイアイノーテックジャンダルム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステンダンクの口コミ


口コミ一覧

日曜のMy注目馬

 ザンダカゼロ 2021年9月12日() 07:52

閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 8

 本日日曜は介護のためこれから出かけます。昨日はMy注目馬の活躍もなく残念な結果でした。やはり、開催替りは難しい・・・期待できない日曜のMy注目馬です。

☆中山
   1R 9カルーナブルガリス △ 逃げ粘る
  11R 3ベステンダンク 注 逃げ粘る

☆中京
  11R10ジャンダルム △ 巻き返す

※メモリアルにリーチのかかった音無師(中山10R12、中京9R2、10R8、11R15、12R6)
・栗田師(中京11R2)・石橋師(中山11R13)に要注意!! 

 回収率予報官 2021年9月11日() 23:56
【回収率予報】買ってはいけない 2021-09-12(日) 京成杯オー...
閲覧 310ビュー コメント 0 ナイス 12

「買ってはいけない」をお知らせします。

予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。
「注目予想家にしている人に無料公開」のレースもあります。


《メインレース 予測回収率60%以下》

■中京11R 芝1200m 3歳上オープン 15:35 [G2]産経賞セントウルS
 *4 _50% 消 36.6倍(10) レッドアンシェル
 *7 _50% 消 129.1倍(15) ベストアクター
 *9 _50% 消 148.6倍(16) ジャスティン
 10 _50% 消 13.6倍(6) ジャンダルム
 16 _60% 消 108.6倍(13) ラヴィングアンサー

■中山11R 芝1600m 3歳上オープン 15:45 [G3]京成杯オータムハンデ
 *3 _60% 消 138.5倍(16) ベステンダンク
 *6 _60% 消 81.2倍(15) レイエンダ
 10 _60% 消 7.1倍(3) カラテ
 14 _50% 消 42.4倍(13) マイスタイル

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

中京 01R *3 _60% 消 4.9倍(1) キルステン
中山 02R *7 _60% 消 2.5倍(1) ウロボン
中山 09R *1 _60% 消 3.7倍(2) エコロカナワン
中山 10R *1 _60% 消 4.4倍(1) グッドジュエリー


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

 ゼファー 2021年9月11日() 17:25
第66回京成杯オータムハンデキャップGⅢ
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 8

<馬場状態>

土曜日の第6回紫苑ステークスGⅢを観て、
残り1000mからペースアップして結構厳しい流れ
それでもラスト1ハロン:11.6で垂れない馬場状態
4着:シャーレイポピーの様な、前に行けて「内」をロス無く走れる馬を狙いたい!

<馬券>

マイスタイル:単穴
前に行く馬は多いが、速い出脚が有ってハナを奪いに行くのはこの馬!
14番枠だが、行き切れば馬場が味方になる開幕週
今年注目の横山 和生騎手に託す。

カテドラル:特注
マイスタイルがハイペースに飲まれてバテた場合は、
この馬が「内」から差し脚を伸ばす!

グレナディアガーズ:本命

マルターズディオサ:対抗

ベステンダンク:大穴
グランデマーレ:抑え

[もっと見る]

⇒もっと見る

ベステンダンクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 13:21:10
ラゴン ○ 相手
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月16日(木) 03:58:31
夢月、8歳で充実、強くなった?流れ次第で走っても良い。

ベステンダンクの写真

ベステンダンク
ベステンダンク
ベステンダンク

ベステンダンクの厩舎情報 VIP

2021年9月12日京成杯オータムハンデ G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ベステンダンクの取材メモ VIP

2021年6月19日 米子ステークス (L) 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。