アルーシャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アルーシャ
アルーシャ
写真一覧
現役 牝5 芦毛 2015年2月1日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-1-3-3]
総賞金9,665万円
収得賞金3,800万円
英字表記Arusha
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ザズー
血統 ][ 産駒 ]
Tapit
Rhumb Line
兄弟 プライドランドゼロメリディアン
前走 2020/02/22 京都牝馬ステークス G3
次走予定

アルーシャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/22 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 17117.4517** 牝5 55.0 C.ルメー藤沢和雄438(-2)1.24.3 1.135.4⑫⑦サウンドキアラ
20/01/18 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 168163.723** 牝5 55.0 O.マーフ藤沢和雄440(+2)1.36.0 0.236.2⑫⑧⑧ジャンダルム
19/10/06 新潟 11 信越S (L) 芝1400 17125.531** 牝4 53.0 丸山元気藤沢和雄438(-4)1.21.3 -0.034.4⑬⑪プールヴィル
19/05/05 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 168163.9211** 牝4 54.0 杉原誠人藤沢和雄442(+8)1.33.2 0.934.0⑥⑦ハーレムライン
19/02/16 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 186125.024** 牝4 54.0 C.ルメー藤沢和雄434(-2)1.21.3 0.334.3⑩⑧デアレガーロ
18/11/17 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 11223.111** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄436(+2)1.32.5 -0.033.6リカビトス
18/08/12 新潟 9 豊栄特別 1000万下 芝1400 187132.411** 牝3 52.0 北村宏司藤沢和雄434(+6)1.20.2 -0.035.3デスティニーソング
18/05/27 東京 6 3歳500万下 芝1400 188182.211** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄428(+4)1.20.6 -0.433.8アンリミット
18/03/18 中山 6 3歳500万下 芝1600 11221.813** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄424(+2)1.35.5 0.434.9⑤⑥⑤アイスフィヨルド
18/02/12 東京 11 クイーンC G3 芝1600 165912.973** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄422(-8)1.34.1 0.436.2テトラドラクマ
17/12/24 中山 4 2歳未勝利 芝1600 168161.911** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄430(+10)1.36.1 -0.135.7ソーラーフレア
17/11/25 東京 5 2歳新馬 芝1600 14113.122** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄420(--)1.37.2 0.233.5⑫⑪パルマリア

アルーシャの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京都牝馬Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で非重賞戦に出走、かつ6着以下敗退馬の連対例はなし(2009年以降)

メイショウケイメイ

過去の京都牝馬Sで2着以内の経験がある馬を除くと、前走G2出走馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ノーワン

過去の京都牝馬Sで2着以内の経験がある馬を除くと、前走1400m戦出走馬の連対例はみられない(2009年以降)

プールヴィル
ドナウデルタ
ノーワン

前走重賞3着以内の馬を除くと、近3走内に非重賞戦3着以下敗退が複数あった馬の連対例はなし(2009年以降)

アルーシャ
リバティハイツ
アマルフィコースト

マイル以上で勝利経験のない馬の連対例はゼロ(2008年以降)

メイショウケイメイ
メイショウショウブ
プリディカメント
プールヴィル
ディアンドル
ドナウデルタ

【人気】
前走6着以下敗退、かつ当日ふたケタ人気の連対例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の10番人気以下、かつ前走6着以下敗退馬

メイショウケイメイ
リバティハイツ
ディメンシオン
ディアンドル
モアナ

前走2着以内の馬を除くと、近2走ともにG2以下で6番人気以下の低評価だった馬の連対例はなし(2009年以降)

メイショウケイメイ
メイショウグロッケ
メイショウショウブ
ノーワン

【脚質】
前走1着馬を除くと、前走の初角または4角の通過順が1番手だった馬の好走例は皆無(2009年以降)

ビーチサンバ

【枠順】
馬番枠1番の連対例はゼロ(2000年以降)

アルーシャ

前走同コース1着馬を除くと、1枠の連対例は皆無(2000年以降)

アルーシャ
ビーチサンバ

【血統】
ボールドルーラー系を除くと、母父にナスルーラ系種牡馬を配していた馬の連対例はゼロ(2009年以降)

プールヴィル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
リナーテ
シゲルピンクダイヤ
サウンドキアラ



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】京都牝馬S2020 真ん中より外めの枠が優勢!重賞好走実績ならびにマイル以上の勝利経験がある馬を重視! 2020年2月22日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京都牝馬Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
2008年以降の好走馬の大半にマイル以上の勝利経験あり

アルーシャ
ビーチサンバ
リナーテ
リバティハイツ
メイショウグロッケ
ディメンシオン
アマルフィコースト
シゲルピンクダイヤ
モアナ
ノーワン
サウンドキアラ

2008年以降の勝ち馬すべてに重賞5着以内の実績があった

アルーシャ
ビーチサンバ
リナーテ
メイショウケイメイ
リバティハイツ
メイショウグロッケ
メイショウショウブ
プールヴィル
ディメンシオン
ディアンドル
アマルフィコースト
シゲルピンクダイヤ
ドナウデルタ
ノーワン
サウンドキアラ

【人気】
軸は基本的に5番人気以内から選ぶのが賢明(2000年以降)
※9時00分現在の1~5番人気

アルーシャ
ビーチサンバ
シゲルピンクダイヤ
ドナウデルタ
サウンドキアラ

【脚質】
好位~中団がベストポジション(2008年以降)

※過度に気にする必要はない

【枠順】
5~7枠が好調(近年の傾向)

プールヴィル
ディメンシオン
ディアンドル
アマルフィコースト
シゲルピンクダイヤ
ドナウデルタ

【血統】
1400m変更後の1~3着馬は例外なくサンデーサイレンスの血を内包

アルーシャ
ビーチサンバ
リナーテ
メイショウケイメイ
メイショウグロッケ
メイショウショウブ
ディメンシオン
ディアンドル
アマルフィコースト
シゲルピンクダイヤ
ドナウデルタ
モアナ
ノーワン
サウンドキアラ

父ミスプロ系が活躍(近年の傾向)

メイショウケイメイ
リバティハイツ
ディアンドル
ドナウデルタ

キングカメハメハの系統産駒に注意(近年の傾向)

リバティハイツ
ディアンドル
ドナウデルタ


【4項目以上該当馬】
ドナウデルタ(6項目)
ディアンドル(5項目)
シゲルピンクダイヤ(5項目)
アルーシャ(4項目)
ビーチサンバ(4項目)
リバティハイツ(4項目)
ディメンシオン(4項目)
アマルフィコースト(4項目)
サウンドキアラ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】フェブラリーS 非ノーザン系の関東馬で好調のこの男に要注意! 2020年2月21日(金) 15:30

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週の共同通信杯はお見事でした。「雨が降って道悪になればアタマで一発も」と評価していたダーリントンホールが、稍重馬場できっちりとアタマ取り。推奨4鞍のなかで1着はこのレースだけでしたが、単勝回収率150%を記録しました。

新良(以下、新) 目標の4打数3安打とはいかなかったものの、少しずつ良い感じになってきていますね。今週はG1を筆頭に4重賞が控えていますので、みなさんのお役に立てるように分析に励みます。

編 そうなんです。今週は4重賞なんですよ。早速、最大の注目レースであるフェブラリーSからお願いします。狙ってみたい乗り替わりはありますか?

新 注目しているのは、マーフィー騎手からM.デムーロ騎手に乗り替わる⑬デルマルーヴルです。

編 上位人気にはならないけれど、決してノーチャンスではないという、なかなか面白そうな狙い目ですね。

新 クリソベリルゴールドドリームチュウワウィザードといったトップクラスの面々が海外に目を向けたので、今年のフェブラリーSはどの馬にもチャンスがあると思います。

編 デルマルーヴルは昨年のジャパンダートダービーで、ダートの現役最強と言われるクリソベリルの2着に入っていますしね。

新 はい。地方重賞周りで突き抜けた結果は残せていませんが、地力が高いことは明らか。このレースはジャパンダートダービー好走馬がよく走る傾向にあるので、そこもプラスに評価できます。もともとマイル前後で良かった馬ですからね。今回の距離短縮は間違いなく歓迎のクチです。

編 M.デムーロ騎手の強調材料を教えてください。

新 まずはコース実績。東京ダ1600mにおける勝率は、2016~2018年が19.6%、2019年以降が18.8%と、高値安定の数字をキープしています。さらに、関東に拠点を移してから非ノーザン系の関東馬で結果を出している点も追い風です。デルマルーヴルには2歳時に一度騎乗していますので、しっかり対応してくれるでしょう。

編 馬は相手なりに走るというか、成績に安定感があるので楽しみですよね。

新 さすがにアタマで自信があるというレベルではありませんが、ヒモでは押さえておくべき1頭だと思います。

編 わかりました。それ以外の3重賞のなかで、フェブラリーSの次に取り上げるとしたらどのレースになるでしょう?

新 小倉大賞典をピックアップしたいですね。私は酒井学騎手から松若風馬騎手に乗り替わる④レイホーロマンスが面白い存在になるとみています。

編 前走の愛知杯は11番人気ながら3着に激走しました。ここはもう一丁がありそうだと?

新 あっても不思議はないでしょう。あれがフロック視されて、再び人気薄になってほしいです。鞍上の松若騎手はこの馬への2回目の騎乗で、溜めてキレる脚を使えるこの馬の良さを理解しているはず。10番人気4着と頑張った前回の万葉S同様、じっくり構えて乗ってくれると思います。

編 ロングラン開催の今の小倉の芝は、完全に外差し馬場になっていますしね。

新 それも歓迎材料ですし、小倉芝1800mはハービンジャー産駒の好走が目立つコースでもあります。ハンデは51キロ。ナメてかかるわけにはいかないでしょう。

編 前走同様、高配当に貢献してほしいですね。

新 松若騎手の落ち着いた騎乗に期待しましょう。

編 了解です。新良さん、今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜京都11R ①アルーシャ(マーフィ→ルメール)
土曜東京11R ⑬ヴァントシルム田辺裕信M.デムーロ


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話 2020年2月21日(金) 05:05

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「動きはいいし、昨年3着のレースで舞台も合う」

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「前走は大外枠からでも良く伸びていた。精神的にも良くなっている」

 ◆サウンドキアラ・安達師 「変わりなく順調。久々の1400メートルに馬が戸惑わなければ」

 ◆シゲルピンクダイヤ・渡辺師 「坂路で切れのある動き。初の1400メートルでも外回りなら」

 ◆ディメンシオン・松田騎手 「動き、反応とも良くて乗りやすい」

 ◆ドナウデルタ・北村友騎手 「時計が速くても余裕がある感じ。すごく力もつけている」

 ◆ノーワン・笹田師 「今週は全体時計もラストもよかった。牝馬同士ならチャンスはある」

 ◆ビーチサンバ・大江助手 「しまい重点に気分よく動けていた。この距離も守備範囲」

 ◆プリディカメント・吉村師 「攻めは馬なりでも好時計が出て具合はいい。切れ味勝負なら」

 ◆プールヴィル・庄野師 「動きは良く、間隔があいても走れるタイプ。この距離はベスト」 

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】追って一言 2020年2月20日(木) 05:03

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「動きはいいし、昨年3着のレースで舞台も合う。良馬場で流れに乗ってくれれば」

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「順調だよ。前走は大外枠でも頑張って伸びてくれた。精神的にも良くなっている」

 ◆サウンドキアラ・安達師 「変わりなく順調。10キロほど体が増えていますが、競馬に行けば減るのでいい傾向。あとは久々の1400メートルに馬が戸惑わなければ」

 ◆ドナウデルタ・北村友騎手 「坂路で時計が速くても余裕がある感じでした。すごく力もつけていると思います」

 ◆ノーワン・笹田師 「先週しっかり追って、今週は全体時計もラストもよかった。牝馬同士ならチャンスはある」

 ◆ビーチサンバ・大江助手 「しまい重点に気分よく動けていた。どちらかと言えば暖かい時期の方がいいが、この距離も守備範囲」

 ◆プールヴィル・庄野師 「間隔があいても走れるタイプで、体が増えているのもいい傾向。この距離は重賞も勝っており、ベストですから」

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】レース展望 2020年2月17日(月) 16:39

 年明けから行われてきた京都開催は最終週となり、土曜メインに古馬牝馬によるGIII京都牝馬S(22日、芝1400メートル)が組まれている。ヴィクトリアマイル(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)につながる重要な一戦だ。

 7度目の重賞挑戦で初のタイトル獲得を目指すのはシゲルピンクダイヤ(栗東・渡辺薫彦厩舎、4歳)。昨年は桜花賞で2着、秋華賞で3着と鋭い末脚を武器にGI戦線で健闘した。前走のターコイズSは小回りの中山を意識し、4コーナー2番手と積極的な競馬を展開して3着に敗れたが、京都の外回りコースなら存分にその決め手を発揮できる。距離はマイル以上しか経験していないが、折り合い面を考えると速い流れになるのは大歓迎。チャンスは十分ある。

 最も勢いが目立つのがドナウデルタ(栗東・石坂正厩舎、4歳)で、昨秋から3連勝でオープン入りを果たした。母は2012年のこのレースの覇者ドナウブルー(当時は芝1600メートル)。名牝ジェンティルドンナを叔母に持つ超良血が一気に本格化の様相を呈しており、【2・0・1・2】と経験豊富な京都芝で母子制覇を狙う。

 サウンドキアラ(栗東・安達昭夫厩舎、5歳)は前走の京都金杯で重賞ウイナーの仲間入りを果たした。53キロの軽ハンデだったとはいえ、好位から自分で動いて牡馬を相手に1馬身1/4差をつけた勝ちっぷりはコース適性の高さを印象づけた。距離が1ハロン短縮される今回も大崩れは考えにくい。

 リナーテ(栗東・須貝尚介厩舎、6歳)は昨年のこのレースで半馬身差の2着。当時、手綱を取った武豊騎手とのコンビ復活で、重賞初制覇を目指す。

 アルーシャ(美浦・藤沢和雄厩舎、5歳)は2走前、リステッドの信越Sを鮮やかに差し切るなど芝7ハロンは4戦3勝。敗れたレースは昨年のこのレース(4着)だったが、当時は3カ月の休み明けのうえに昇級初戦だっただけに仕方ない。休み明け2戦目で挑む今年は好勝負が見込める。

 プールヴィル(栗東・庄野靖志厩舎、4歳)は信越S、オーロCとこの距離で連続して僅差2着。ベストの距離で昨春のフィリーズレビュー以来のタイトルを目指す。 

 阪神ジュベナイルフィリーズ3着、桜花賞秋華賞でともに5着とGIでも好走歴があるビーチサンバ(栗東・友道康夫厩舎、4歳)、昨年3着のアマルフィコースト(栗東・牧田和弥厩舎、5歳)、距離克服が鍵だが、葵S勝ちなど1200メートル戦で活躍しているディアンドル(栗東・奥村豊厩舎、4歳)なども争覇圏内だ。



京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルーシャの関連コラム

閲覧 2,722ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、紅梅ステークス・ニューイヤーステークス・愛知杯・ジャニュアリーステークス・日経新春杯京成杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年01月18日(土) 京都10R 紅梅ステークス
【“京都芝のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [5-6-7-28](3着内率39.1%)
●なし [2-1-0-37](3着内率7.5%)
→コース適性が最大のポイント。京都芝のレースで善戦したことのない馬は苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1400m外×ダイワメジャー×無条件
→3着内率35.7%


▼2020年01月18日(土) 中山11R ニューイヤーステークス
【父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2015年以降)】
●5位以内 [4-4-2-10](3着内率50.0%)
●6位以下・競走中止 [0-1-2-35](3着内率7.9%)
ディープインパクト産駒を除くと、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていない馬は不振。特別登録を行った馬のうち、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内なのは、アルーシャキャプテンペリーキョウヘイブラックムーンレインボーフラッグの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山芝1600m外×クロフネ×無条件
→3着内率35.5%


▼2020年01月18日(土) 小倉11R 農林水産省賞典 愛知杯

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年2月14日(水) 16:55 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/10~2/13)クイーンC◎△的中の山崎エリカプロが回収率207%、収支17万2,760円プラスの好成績をマーク!
閲覧 1,628ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、11(日)に京都競馬場でG2京都記念、東京競馬場でG3共同通信杯が、12(月)に東京競馬場でG3クイーンCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京都記念は、重馬場のままG1馬4頭を含め全10頭がゲートイン。クロコスミアがハナに立って1~2コーナーを通過。人気どころでは、アルアインが5番手で最も前目につけ、少し離れた6番手をレイデオロ、そこから再び2馬身ほど開いた7、8番手をモズカッチャンが追走していきます。前半1000mを63秒0(推定)のゆったりとした流れで通過し、ここでレイデオロはやや折り合いを欠くようにして進出を開始。大外を回るレイデオロ、そしてそれをピタリとマークするアルアインモズカッチャンは馬群の中を徐々に押し上げる形で直線へ。クロコスミアミッキーロケットの内を突いて最内からモズカッチャンが抜け出すと、外のレイデオロクリンチャーアルアインらも横一線。一旦は突き放した格好の内ラチ沿いモズカッチャンでしたが、クリンチャーレイデオロアルアインと馬場の中ほどを伸びる3頭に徐々に差を詰められながらラストの攻防へ。この争いを制したのは4番人気クリンチャーでした。最後まで鈍ることのない力強い脚どりで1馬身差をつけてV。重賞初勝利をあげています。2着には3番人気アルアインが入り、そのアルアインに最後交わされた1番人気レイデオロが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロ佐藤洋一郎プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロほか計8名が的中しています。
 
G3共同通信杯は、ポンと好スタートを決めたコスモイグナーツが逃げて前半800mは48秒0(推定)の淡々とした流れ。単勝1.8倍の1番人気に推されたグレイルは後方4番手の位置取りとなっての追走。先頭コスモイグナーツ、2番手エイムアンドエンドの2頭から後続は少し離された形で直線勝負へ。後続勢からは、ブラゾンダムールオウケンムーンといったところを筆頭に、徐々に追い出され前を行く2頭を追います。なかでも脚色良く内を伸びたオウケンムーンが、残り200mまで先頭を死守していたコスモイグナーツを捉えるとそのまま完全に抜け出す構え。結局、6番人気オウケンムーンが直後から伸びた3番人気サトノソルタス以下を退けそのまま先頭でゴール。3連勝で重賞初制覇を飾っています。3/4馬身の2着サトノソルタスから1馬身1/4差の3着には、10番人気エイムアンドエンドが粘りこんでいます。公認プロ予想家では、サラマッポプロほか計3名が的中しています。

G3クイーンCは、好スタートを決めたテトラドラクマアルーシャが並び掛けるように出ていき、この2頭が併走する形で主導権を握ります。軽快なペースでラップを刻み、最終的にはテトラドラクマが先頭に立って4コーナーを出ると、1番人気マウレアも直後のインに続き、2番人気ツヅミモンハトホルといったところも好位から追撃を開始。依然、手応え十分の先頭テトラドラクマに対して、1番人気、2番人気両馬はやや脚色劣勢で伸びを欠きます。代わって、外からフィニフティが内の各馬をまとめて交して単独2番手に浮上。しかし、この争いを尻目に3番人気テトラドラクマが悠々先頭で駆け抜け1着でゴール。重賞初勝利を挙げています。3/4馬身差2着の5番人気フィニフティから1馬身3/4差の3着には、7番人気アルーシャが入っています。公認プロ予想家では、山崎エリカプロジョアプロ夢月プロ霧プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロほか計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(月)は東京2Rでの△テトラルキア-◎シャイニーロケット的中、G3クイーンCでの◎テトラドラクマ-△フィニフティ的中などの活躍で大幅プラスを達成。13(火)には小倉9Rでの▲ハルク-◎マイネルアムニス的中で計11万8,600円払戻しのスマッシュヒット。後半2日で連続プラス収支を達成した先週は、週末トータル回収率207%、収支17万2,760円プラスの好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
先週は、10(土)小倉11Rでの48万3,140円払戻し、12(月)東京8Rでの32万オーバー払戻しなどのビッグヒットをマーク!週末トータル回収率166%、収支47万8,700円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
12(月)の東京2Rを◎テトラルキア(単勝69.8倍)の予想で仕留め、計20万7,210円払戻しのビッグヒット!13(火)にも小倉2Rで◎サノラブ(単勝90.4倍)的中を披露し、計13万3,800円の払戻しを記録しました。週末トータルでは回収率117%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
10(土)京都2R小倉8Rと15万超払戻しを2本、12日(月)東京4R、13(火)小倉5Rでは10万超払戻しと、スマッシュヒットを量産。週末4日間トータルでは回収率112%をマークしています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(179%)、【U指数】3連単プリンスプロ(125%)、おかべプロ(117%)、ゼット1号プロ(116%)、きいいろプロ(109%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
また先週は、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』挑戦中の“プロ予想家候補生”たちが好調!KenKaelaさん(283%)、戸惑いさん(234%)、北の武ちゃんさん(181%)、豚ミンCさん(154%)、馬侑迦さん(130%)、内田の予想さん(127%)、ウマタッチさん(113%)らがトータルプラスの活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、『プロテスト』ファイナリストたちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月14日(水) 10:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11,12の結果(京都記念,クイーンC)
閲覧 666ビュー コメント 0 ナイス 2



2月11日(日)に行われました京都11Rの「京都記念 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】クリンチャー(10.5倍)
2着:総合ポイント【3位】◎アルアイン(6.6倍)
3着:総合ポイント【1位】△レイデオロ(1.6倍)

第4グループ・総合ポイント6位のクリンチャーが1着、第3グループ・総合ポイント3位のアルアインが2着、第1グループ・総合ポイント1位のレイデオロが3着という結果でした。


まず、重馬場という時点で見込み違いだったですね。失敗しました。ただそんな中でも◎アルアインは頑張ってくれての2着。本命視しておきながらなんですが正直この2着は意外でした。スローとはいえ力の要る馬場での2200mをこなしてきましたので、今後も距離などが嫌われて人気を落としたりした時には積極的に狙ってみたいと思っています。


【馬連ながし】
◎=○▲☆
10=3,5,7(3点)

【3複ながし】
◎=印
10=3,5,6,7(6点)

計9点 払い戻し0円


続いて、2月12日(月)に行われました東京11Rの「クイーンC G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】◎テトラドラクマ(5.6倍)
2着:総合ポイント【15位】フィニフティ(11.8倍)
3着:総合ポイント【8位】アルーシャ(12.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のテトラドラクマが1着、第4グループ・総合ポイント15位のフィニフティが2着、第4グループ・総合ポイント8位のアルーシャが3着という結果でした。


テトラドラクマは田辺騎手のエスコートで見事な逃げ切り勝ち!しかし、馬券は、、、でした(+_+)
もう少し相手を広げてみれば良かったですねー。次こそ的中できるよう頑張ります!(^^)!


【馬連BOX】
5,6,10

【ワイドBOX】
5,6,10

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2018年2月12日(月) 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(クイーンC G3)
閲覧 759ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『クイーンC G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎マウレアで、勝率は23.2%と出ています。勝率自体も高いですし、2位以下とはダブルスコアに近い開きとなっていて、ここでは中心不動といった印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】


<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎マウレアとの算出。勝率24.2%と比較的高めの状況も変わらずとなっています。○オハナ、▲アルーシャといった面々も競走馬ロボと同様に上位評価となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



マウレアは変わらず。少し勝率は下げたものの、それでも2位以下とは開きがある状況です。


【まとめ】
今回はマウレアが全てのロボで本命◎ということで、当コラム的には軸不動の印象です。ほかオハナアルーシャレッドベルローズといった中穴勢も軒並み上位評価となっていて、オッズも割れ加減な状況も相まって、1番人気から入っても期待値まずまずのレースといったところでしょうか。今からレースが楽しみです(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

アルーシャの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2020.02.22[結果]

 DEEB 2020年2月22日() 16:50

閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 5

東京11R ダイヤモンドステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 タガノディアマンテ…7着
○ 4 ロサグラウカ…12着
▲ 1 オセアグレイト…3着
△11 タイセイトレイル…5着
×12 ☆ダノンキングダム…15着
[結果:ハズレ×]

京都 4R 障害4歳以上未勝利(混合)
◎ 3 リボンナイト…2着
○11 ウインストラグル…4着
× 7 ☆メイショウバイタル…1着
[結果:アタリ○ 複勝 7 240円、馬連 3-7 890円、ワイド 3-7 440円]

京都 6R 3歳1勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 ★ジャスティンリーチ…10着
○ 9 ジゲン…1着
▲ 2 マジックスピーチ…2着
[結果:アタリ△ ワイド 2-9 230円]

京都11R 京都牝馬ステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎ 1 アルーシャ…17着
○17 サウンドキアラ…1着
▲13 ☆シゲルピンクダイヤ…7着
△ 5 リバティハイツ…8着
× 3 リナーテ…12着
× 2 ☆ビーチサンバ…5着
[結果:ハズレ×]

京都12R 4歳以上2勝クラス[指定]
◎ 4 ★キングスクロス…8着
○14 モサ…9着
▲ 2 オノリス…3着
△ 9 マースゴールド…5着
× 3 ☆トップウイナー…2着
☆10 メリッサーニ…4着
[結果:アタリ△ 複勝 3 340円]

小倉 2R 3歳未勝利[指定]
◎ 5 ★ヴェルテックス…3着
○ 6 アイルビーメジャー…7着
▲15 テイエムキズナオー…4着
△12 ケイマジェスティ…中止
× 9 ペオース…1着
[結果:アタリ△ 複勝 5 110円]

小倉 6R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 5 ★ワンダーラジャ…2着
○ 4 ツーエムアロンソ…1着
[結果:アタリ○ 複勝 5 110円、馬連 4-5 200円、ワイド 4-5 130円、馬単 4→5 440円]

小倉11R 帆柱山特別 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 スズカフェラリー…6着
○ 4 コンパウンダー…1着
▲ 6 ラミエル…3着
△18 マッスルマサムネ…13着
×12 ケイアイサクソニー…4着
×17 ウインスピリタス…5着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
競馬をします。
外には、何をしましょうか?

[今日の結果:8戦2勝3敗3分]
しょぼい結果でした。

 fedo_love 2020年2月22日() 16:22
京都牝馬S備忘録
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 4

【予想】
◎13シゲルピンクダイヤ/和田
〇2ビーチサンバ/福永
▲17サウンドキアラ/松山
▼14ドナウデルタ/北村友
△1アルーシャ/ルメール
 7メイショウショウブ/四位
 9プールヴィル/岩田康
→馬連2-13の1点、3連複フォーメーション13-2,14,17-1,2,7,9,14の12点

【結果】
①サウンドキアラ
②プールヴィル
③メイショウグロッケ
⑤ビーチサンバ
⑦シゲルピンクダイヤ・・・

⑪メイショウショウブ
⑬ドナウデルタ
⑰アルーシャ

【的中】
なし。。。

【振返り】
実績・道悪でもこなせそう、とシゲルピンクダイヤを信頼しましたが、いつもの末脚が不発でした( ;∀;)3着以内はカタイと思ったんですが、ゲートでなかなか言う事聞かなくてヘンな予感がして、、、。やはり1400mは忙しく短かったのでしょうか。対抗のビーチサンバも、スタート出遅れが響きましたか?
ひるがえってサウンドキアラ。こちらは1400mに短縮しても、斤量増えても、道悪でも、大外枠でも、強かったですね。直線での手応えは相当なものでした。いつの間にか1番人気になっていました、目の肥えた方が多いんですねぇ、あやかりたい。。
2着のプールヴィル、馬体を24kg増やして印には加えたんです。以前は非力な感じが否めませんでしたが、成長して力をつけてきたでしょうか。これから注目したいと思います。岩田騎手も、さすがでした。
3着のメイショウグロッケは、わかりませんでした(>_

[もっと見る]

 una_una 2020年2月22日() 10:38
2020京都牝馬ステークス
閲覧 150ビュー コメント 0 ナイス 2

2020京都牝馬ステークス
◎14ドナウデルタ
○2ビーチサンバ
▲16ノーワン
×17サウンドキアラ
△1アルーシャ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルーシャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アルーシャの写真

アルーシャ
アルーシャ

アルーシャの厩舎情報 VIP

2020年2月22日京都牝馬ステークス G317着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルーシャの取材メモ VIP

2020年2月22日 京都牝馬ステークス G3 17着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。