アルーシャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アルーシャ
アルーシャ
写真一覧
現役 牝5 芦毛 2015年2月1日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[6-1-3-5]
総賞金12,199万円
収得賞金5,200万円
英字表記Arusha
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ザズー
血統 ][ 産駒 ]
Tapit
Rhumb Line
兄弟 プライドランドアドマイヤパンドラ
前走 2020/09/13 京成杯オータムハンデ G3
次走予定 2020/10/31 毎日放送賞スワンS G2

アルーシャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 162320.976** 牝5 55.0 戸崎圭太藤沢和雄458(+8)1.34.3 0.434.7⑮⑮⑮トロワゼトワル
20/06/28 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 16118.551** 牝5 54.0 戸崎圭太藤沢和雄450(+8)1.23.4 -0.135.5⑫⑥レインボーフラッグ
20/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18715288.41511** 牝5 55.0 北村宏司藤沢和雄442(+4)1.32.3 1.733.2⑮⑮アーモンドアイ
20/02/22 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 17117.4517** 牝5 55.0 C.ルメー藤沢和雄438(-2)1.24.3 1.135.4⑫⑦サウンドキアラ
20/01/18 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 168163.723** 牝5 55.0 O.マーフ藤沢和雄440(+2)1.36.0 0.236.2⑫⑧⑧ジャンダルム
19/10/06 新潟 11 信越S (L) 芝1400 17125.531** 牝4 53.0 丸山元気藤沢和雄438(-4)1.21.3 -0.034.4⑬⑪プールヴィル
19/05/05 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 168163.9211** 牝4 54.0 杉原誠人藤沢和雄442(+8)1.33.2 0.934.0⑥⑦ハーレムライン
19/02/16 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 186125.024** 牝4 54.0 C.ルメー藤沢和雄434(-2)1.21.3 0.334.3⑩⑧デアレガーロ
18/11/17 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 11223.111** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄436(+2)1.32.5 -0.033.6リカビトス
18/08/12 新潟 9 豊栄特別 1000万下 芝1400 187132.411** 牝3 52.0 北村宏司藤沢和雄434(+6)1.20.2 -0.035.3デスティニーソング
18/05/27 東京 6 3歳500万下 芝1400 188182.211** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄428(+4)1.20.6 -0.433.8アンリミット
18/03/18 中山 6 3歳500万下 芝1600 11221.813** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄424(+2)1.35.5 0.434.9⑤⑥⑤アイスフィヨルド
18/02/12 東京 11 クイーンC G3 芝1600 165912.973** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄422(-8)1.34.1 0.436.2テトラドラクマ
17/12/24 中山 4 2歳未勝利 芝1600 168161.911** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄430(+10)1.36.1 -0.135.7ソーラーフレア
17/11/25 東京 5 2歳新馬 芝1600 14113.122** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄420(--)1.37.2 0.233.5⑫⑪パルマリア

アルーシャの関連ニュース

【毎日スワンS】厩舎の話NEW!

2020年10月29日(木) 10:05

 アドマイヤマーズ・大江助手「1400メートルは大丈夫。58キロで他馬と斤量差はあるが、楽しみ」

 アルーシャ・藤沢和調教師「動きはいいし、順調にきている。1400メートルの距離もいいね」

 カツジ・池添兼調教師「調教が実戦に結びつかない。発馬が遅いから、リズムを守る競馬で」

 カテドラル・大下助手「状態がすごくいい。最近では一番で、うなっている。展開ひとつ」

 キングハート・星野助手「前走はブリンカーが効きすぎたので、今回はチークピーシズを検討」

 サウンドキアラ・安達調教師「京都の芝1400メートルは力を出せる舞台。次(マイルCS)が楽しみになる競馬をしてほしい」

 シヴァージ・野中調教師「ダートでは1600メートルまでこなしている。距離は大丈夫と思う」

 ステルヴィオ・池添騎手「さすがGI馬という感じの動きでいい走りをする。状態も良さそうだし、1400メートルもいい」

 タイムトリップ・菊川調教師「リフレッシュし、休む前よりも状態はいい。展開が向けば…」

 プロディガルサン・国枝調教師「状態はいい。スタートからある程度動かして先手を取りたい」

 ベステンダンク・安達調教師「調教を積むたびに良化。右回りはいいし、自分の競馬に徹して」

 ボンセルヴィーソ・大下助手「高いレベルをキープ。京都1400メートルは合うので自分の競馬で」

(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【毎日スワンS】追って一言 NEW!2020年10月29日(木) 04:46

 ◆アドマイヤマーズ・大江助手「休み明けですがいい感じ。切れがあり、パワーもついています。58キロで他馬と斤量差はありますが楽しみ」

 ◆アルーシャ・藤沢和師「順調。1400メートルの距離もいい。前走は直線で厳しいところからしっかり脚を使っていた」

 ◆カツジ・池添兼師「攻めの動きはいい。ただ、調教が実戦に結びつかない現状。発馬が遅いから、リズムを守る競馬でどこまで」

 ◆カテドラル・大下助手「状態がすごくいい。最近では一番、うなっています。展開ひとつ」

 ◆キングハート・星野助手「前走はブリンカーが効き過ぎたので、今回はチークピーシズを検討。状態はいいし京都のこの距離も合う」

 ◆シヴァージ・野中師「しまいをサッと伸ばした。動きは悪くない。ダートでは1600メートルまでこなしている。距離は大丈夫と思う」

 ◆ステルヴィオ・池添騎手「さすがGI馬という感じの動き。状態もよさそうだし、1400メートルの舞台もいいと思う」

 ◆タイムトリップ・菊川師「リフレッシュして、休む前よりも状態はいい。動きも良かったし、昨年4着で京都も合う。うまく展開が向けば」

 ◆プロディガルサン・国枝師「状態はいい。スタートから、ある程度動かして先手を取りにいきたい」

 ◆ベステンダンク・安達師「大きな上積みはありませんが、調教を積むたびに良くなっています。右回りはいいし、自分の競馬に徹して」

 ◆ボンセルヴィーソ・大下助手「順調で、状態は高いレベルをキープ。京都の1400メートルは合うので、自分のレースをしてどこまでやれるか」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日放送賞スワンステークス】特別登録馬 2020年10月25日() 17:30

[もっと見る]

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話 2020年9月14日(月) 04:54

 ◆木幡巧騎手(ボンセルヴィーソ3着)「3~4コーナーで手綱を引っ張る不利が痛かった」

 ◆藤井騎手(ジャンダルム4着)「昨年の3着時と同様、トロワゼトワルを追いかける競馬で頑張ってくれた」

 ◆和田竜騎手(シゲルピンクダイヤ5着)「少し内にモタれるところがあって、道中でラチを頼らせたぶん、スペースへ持ち出すのに時間がかかった」

 ◆戸崎騎手(アルーシャ6着)「直線で両サイドに挟まれ窮屈になったが、めげずに伸びた」

 ◆田辺騎手(ストーミーシー7着)「暑い時期の中1週で疲れはあったと思う。ハンデも背負わされたし、条件が厳しかった」

 ◆横山武騎手(アストラエンブレム9着)「いざ追い出してから全く反応しなかった」

 ◆ルメール騎手(アンドラステ10着)「前がゴチャついて位置を下げたし、直線も出すところがなかった」

 ◆坂井騎手(ミッキーブリランテ11着)「手応えの割に伸び切れなかった。理想は内で脚をためる形ですから」

 ◆津村騎手(アフランシール12着)「前が止まらないペースで厳しかったが、すごくいい馬と感じた」

 ◆秋山真騎手(ラセット13着)「3コーナーから動いたが、最後に止まった」

 ◆丸山騎手(スイープセレリタス14着)「直線で脚を使えなかった」

 ◆酒井騎手(メイケイダイハード15着)「中山マイルの外枠はきつかった」



★13日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京成杯オータムハンデキャップ2020 徳光和夫さん、杉本清さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年9月13日() 06:30


※当欄では京成杯オータムハンデキャップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ルフトシュトローム
シゲルピンクダイヤ
ラセット
エントシャイデン
アストラエンブレム
スマイルカナ
ワイド流し
⑭-①④⑦⑧⑨⑪⑫⑯

【杉本清】
◎①ルフトシュトローム
○⑤アンドラステ
▲⑩トロワゼトワル
☆⑯スマイルカナ
△⑬ミッキーブリランテ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△④ストーミーシー
△⑪ラセット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ルフトシュトローム
○⑬ミッキーブリランテ
▲⑯スマイルカナ
△②ボンセルヴィーソ
△⑤アンドラステ
△⑪ラセット

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑨アフランシール

【橋本マナミ】
◎①ルフトシュトローム
○⑯スマイルカナ
▲⑩トロワゼトワル
△⑤アンドラステ
△③アルーシャ
△⑧シゲルピンクダイヤ
△⑪ラセット
△⑬ミッキーブリランテ

【小木茂光】
注目馬
トロワゼトワル
ラセット
エントシャイデン
3連単フォーメーション
⑩⑪⑫→①③⑤⑧⑩⑪⑫⑭⑯→⑩⑪⑫

【キャプテン渡辺】
◎③アルーシャ
ワイド・馬連
③-⑯スマイルカナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ルフトシュトローム

【船山陽司】
◎⑨アフランシール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ラセット

【守永真彩】
◎⑩トロワゼトワル
3連複フォーメーション
⑩-⑤⑪⑯-①②④⑤⑦⑪⑯

【目黒貴子】
◎⑧シゲルピンクダイヤ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯AH】底知れぬ若駒が無敗舞台を駆け抜ける!ルフトシュトローム 2020年9月12日() 11:16

 底をまったく見せていない3歳駿馬の魅力にはあらがえない。ルフトシュトロームが年長馬を制圧する。

 中山芝マイルでデビュー3連勝をマーク。特に2走前のニュージーランドTでは、4コーナーで前の馬の急な動きに影響され他馬と接触するアクシデントがありながら、瞬時に立て直して差し切る離れ業だった。Vタイム1分33秒0も1週前のダービー卿CTの2着に相当する超優秀な数字。キャリアが浅い3歳春の時点で、年長馬と同等の力を示していた。

 前走のNHKマイルC(5着)で初黒星となったが、出負けして後方で折り合いにも苦労と、初コンビの鞍上との息が合っていなかったか。直線も前が壁になって残り200メートル過ぎまで追い出しを待たされるなど、苦しい流れだった。そんなチグハグな競馬でも、掲示板を確保した走りは、負けてなお強しを印象づけた。森助手も、「最後は伸びてくれました。上位馬は先行馬ばかりでしたし、力の差はなかったと思います」と振り返る。

 4カ月ぶりの秋初戦に向けても抜かりのない調整過程。3週連続でNZTに続く2度目の騎乗となる石橋騎手を乗せて、肉体面、精神面ともに臨戦態勢はOK。単走だった今週も軽めで全体の時計は平凡だったが、しまいの反応は上々だった。

 スタートしてからすぐにコーナーを迎えるコース形態からして、最内枠はプラス。ハンデも、GII勝ちがありながら54キロならば問題ないだろう。「今回は走り慣れた得意の舞台。古馬とは初対戦ですが、やれると思います」と、森助手の言葉にも気後れはない。さらなる大舞台へ、無敗の中山で非凡な能力を改めて示す。

 究極の3連単はルフトを1着、アルーシャを2、3着に固定して流す12点で勝負だ。(夕刊フジ)



京成杯AHの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルーシャの関連コラム

閲覧 415ビュー コメント 0 ナイス 0



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、萩ステークス・毎日放送賞スワンステークスアルテミスステークス・福島民友カップ・カシオペアステークス・天皇賞(秋)の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年10月31日(土) 京都09R 萩ステークス
【前走の馬体重別成績(2016年以降)】
●440kg未満 [0-0-0-7](3着内率0.0%)
●440kg以上 [4-4-4-11](3着内率52.2%)
→馬格のない馬は過信禁物。また、前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だった馬も2016年以降[0-0-1-8](3着内率11.1%)と苦戦していました。


▼2020年10月31日(土) 京都11R 毎日放送賞 スワンステークス
【“前年以降、かつJRA、かつ東京・京都、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-5-3-21](3着内率36.4%)
●なし [1-0-2-44](3着内率6.4%)
→東京・京都のレースを主戦場としてきた実績馬は堅実。特別登録を行った馬のうち“2019年以降、かつJRA、かつ東京・京都、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験があるのは、アドマイヤマーズアルーシャサウンドキアラステルヴィオベステンダンクレインボーフラッグの6頭だけです。


▼2020年10月31日(土) 東京11R アルテミスステークス
【“JRA、かつ中山以外、かつ1600m以上のレース”において1着となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [6-6-6-27](3着内率40.0%)
●なし [0-0-0-44](3着内率0.0%)
→1マイル以上のレースを勝ち上がってきた馬が中心。ただし、中山のレースしか勝っていない馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年5月14日(木) 14:30 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル・2020
閲覧 2,626ビュー コメント 0 ナイス 7



NHKマイルCは、せっかくラウダシオンをコラムでも推奨していたのに(1~4番人気馬+9番人気ラウダシオンの5頭)、軸のサトノインプレッサがさっぱりで失敗。ディープインパクトの後継種牡馬として、ヨーロッパで活躍して欲しいとの願望込みの良血本命馬だったのですが、まだまだ脆い感じでした。前残りの流れも、内枠馬有利なところも向きませんでしたね。サトノ以外の4頭はきちんと5着以内に入っているのになぁ。軸が論外でした・・・。


<全頭診断>
1番人気想定 アーモンドアイドバイターフが新型コロナウイルスの影響で中止となり、今年はここから始動となった。昨年の安田記念の際には向かない舞台としたが、ヴィクトリアマイルの場合は、同じ東京マイルでも中盤緩んだりもあるし、斤量も55kgだし、十分こなせる舞台といえる。本質的にはマイラーではないと思うが、当初の予定が狂った分、相手が弱いここから始動というのは戦略的に賢いのでは。

2番人気想定 サウンドキアラ:地味だが今年は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の快進撃中。ただアーモンドアイを倒せるかというと、そういう爆発力は正直感じない。その一方で、立ち回りが上手で崩れにくい感じはある。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、そこまで4連勝、昨秋のエリザベス女王杯ラッキーライラックの3着と、古馬相手にも見せ場作った。ドバイを目指していたが、結局今年はここからの始動となった。当然、マイラーではないのだが、能力でこの距離でもそれなりの好走は可能か。なかなか順調に使えないように、調整や実戦勘がやや心配。

4番人気想定 ノームコア:昨年のこのレースの覇者で、昨秋にも富士Sを勝ったように東京マイル適性が極めて高い。前走は海外帰りで、ハービンジャー産駒にとって明らかに忙しい高松宮記念を使ったが、あれは香港馬がよくやる短距離レースでの調教代わりの一戦と捉えている。反撃は十分ありえるだろう。ただ、去年はD.レーン騎手の絶妙騎乗だったともとれるので…。

5番人気想定 プリモシーン:昨年のこのレースで4番人気2着(私自身は本命◎を打った)、2月の東京新聞杯勝ちと、東京マイルは最適舞台。前走ダービー卿CTは中山マイルだけにちょっと適性が違ったが、東京なら末脚全開の爆発力あり。一発を期待できる馬なのだが、肝心の状態が昨年に比べるとイマイチな感じか。

6番人気想定 スカーレットカラー:昨秋は府中牝馬Sを勝ち、前走の阪神牝馬Sも2着とデビューから体重を50kg以上増やしながらゆっくり強くなってきている。前走16kg増はさすがに成長分だけでなく、少し太目だったと思われ、ここに向けてひと絞りして仕上げてきそう。ただ岩田騎手が乗れないのは、ちょっと残念。

7番人気想定 コントラチェックディープインパクト産駒ながら瞬発力はなく、逃げないと味のない馬。ただ、昨年まで活躍のアエロリットのような逞しいほどの先行力は感じず、東京マイル向きではない。

8番人気想定 ダノンファンタジー:昨年の桜花賞で天敵のグランアレグリアに新馬戦と同様敗れ、以降不振気味。なかなか順調に使えず半年ぶりだった阪神牝馬Sでは22kg増で1番人気5着と、判断に難しい結果。基本、スリム気味に作ってくる中内田厩舎だけに、成長分というより脚元の問題で絞りきれなかったというのが正しい見方か。

9番人気想定 ビーチサンバクロフネ×フサイチエアデールでこのレースに向きそうな血統ではあるのだが、先行しても差しても掲示板には乗るが突き抜けた強さがなく、堅実な反面一発は望みにくいか。

10番人気以下想定
シゲルピンクダイヤ桜花賞は7番人気2着と恩義のある馬だが、最近はやめる面が出てきていること、ダイワメジャー産駒にしては後方からの馬という点から期待しにくい。

セラピア:まだ7戦しか使っておらず(7戦4勝)、ここ2戦は2勝クラス、3勝クラスと連勝してきてのG1参戦。オルフェーヴル産駒らしく、芝・ダートともに勝ち星があり、距離の融通性もあり、やや遅れた成長力をみせているのかもしれない。ただ、活躍は秋か。

シャドウディーヴァ東京新聞杯で2着と東京マイル適性はあるのだろうが、先週のNHKマイルCで後方の馬には全く出番がなかったように、外差しの馬場になってくれるかどうかか。

ディメンシオン:前走阪神牝馬Sでは11番人気3着と激走したが、ディープインパクト産駒ながら母系が重いスタミナ型だけに、馬場が渋ったりでないと厳しいか。

トーセンブレス:前走の3勝クラス勝ちは、内をすくって巧くいった感じのレースで、まだここは荷が重いか。

アルーシャ :藤沢和厩舎で、ディープインパクト×タピット牝馬という最も高い配合なのだが、前走の京都牝馬Sでルメール騎手が乗って17着(ビリ)と惨敗で、一変は期待しにくい。

トロワゼトワル:昨秋は逃げて京成杯AH勝ちがあるが、前走は阪神牝馬Sで逃げて15着と惨敗。三浦騎手の逃げも個人的にはダメだと思っており、期待できない。

メジェールスー:2勝クラスと3勝クラスを連勝で臨んだ前走阪神牝馬Sで13番人気11着と冴えず。活躍は1200m中心で、夏のローカル1200mあたりが活躍の場か。

サトノガーネット:昨年12月の中日新聞杯は坂井騎手の好騎乗で8番人気ながら勝ってしまったが、以降3戦は惜しくない敗戦で、一変はないのでは。


<まとめ>
最有力:アーモンドアイ

有力:ノームコアサウンドキアララヴズオンリーユー

ヒモに:スカーレットカラー

穴で:セラピア

[もっと見る]

2020年1月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年01月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(185)
閲覧 2,877ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、紅梅ステークス・ニューイヤーステークス・愛知杯・ジャニュアリーステークス・日経新春杯京成杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年01月18日(土) 京都10R 紅梅ステークス
【“京都芝のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [5-6-7-28](3着内率39.1%)
●なし [2-1-0-37](3着内率7.5%)
→コース適性が最大のポイント。京都芝のレースで善戦したことのない馬は苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1400m外×ダイワメジャー×無条件
→3着内率35.7%


▼2020年01月18日(土) 中山11R ニューイヤーステークス
【父がディープインパクト以外の種牡馬、かつ前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2015年以降)】
●5位以内 [4-4-2-10](3着内率50.0%)
●6位以下・競走中止 [0-1-2-35](3着内率7.9%)
ディープインパクト産駒を除くと、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていない馬は不振。特別登録を行った馬のうち、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内なのは、アルーシャキャプテンペリーキョウヘイブラックムーンレインボーフラッグの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山芝1600m外×クロフネ×無条件
→3着内率35.5%


▼2020年01月18日(土) 小倉11R 農林水産省賞典 愛知杯

[もっと見る]

2018年2月14日(水) 16:55 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/10~2/13)クイーンC◎△的中の山崎エリカプロが回収率207%、収支17万2,760円プラスの好成績をマーク!
閲覧 1,696ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、11(日)に京都競馬場でG2京都記念、東京競馬場でG3共同通信杯が、12(月)に東京競馬場でG3クイーンCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京都記念は、重馬場のままG1馬4頭を含め全10頭がゲートイン。クロコスミアがハナに立って1~2コーナーを通過。人気どころでは、アルアインが5番手で最も前目につけ、少し離れた6番手をレイデオロ、そこから再び2馬身ほど開いた7、8番手をモズカッチャンが追走していきます。前半1000mを63秒0(推定)のゆったりとした流れで通過し、ここでレイデオロはやや折り合いを欠くようにして進出を開始。大外を回るレイデオロ、そしてそれをピタリとマークするアルアインモズカッチャンは馬群の中を徐々に押し上げる形で直線へ。クロコスミアミッキーロケットの内を突いて最内からモズカッチャンが抜け出すと、外のレイデオロクリンチャーアルアインらも横一線。一旦は突き放した格好の内ラチ沿いモズカッチャンでしたが、クリンチャーレイデオロアルアインと馬場の中ほどを伸びる3頭に徐々に差を詰められながらラストの攻防へ。この争いを制したのは4番人気クリンチャーでした。最後まで鈍ることのない力強い脚どりで1馬身差をつけてV。重賞初勝利をあげています。2着には3番人気アルアインが入り、そのアルアインに最後交わされた1番人気レイデオロが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロ佐藤洋一郎プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロほか計8名が的中しています。
 
G3共同通信杯は、ポンと好スタートを決めたコスモイグナーツが逃げて前半800mは48秒0(推定)の淡々とした流れ。単勝1.8倍の1番人気に推されたグレイルは後方4番手の位置取りとなっての追走。先頭コスモイグナーツ、2番手エイムアンドエンドの2頭から後続は少し離された形で直線勝負へ。後続勢からは、ブラゾンダムールオウケンムーンといったところを筆頭に、徐々に追い出され前を行く2頭を追います。なかでも脚色良く内を伸びたオウケンムーンが、残り200mまで先頭を死守していたコスモイグナーツを捉えるとそのまま完全に抜け出す構え。結局、6番人気オウケンムーンが直後から伸びた3番人気サトノソルタス以下を退けそのまま先頭でゴール。3連勝で重賞初制覇を飾っています。3/4馬身の2着サトノソルタスから1馬身1/4差の3着には、10番人気エイムアンドエンドが粘りこんでいます。公認プロ予想家では、サラマッポプロほか計3名が的中しています。

G3クイーンCは、好スタートを決めたテトラドラクマアルーシャが並び掛けるように出ていき、この2頭が併走する形で主導権を握ります。軽快なペースでラップを刻み、最終的にはテトラドラクマが先頭に立って4コーナーを出ると、1番人気マウレアも直後のインに続き、2番人気ツヅミモンハトホルといったところも好位から追撃を開始。依然、手応え十分の先頭テトラドラクマに対して、1番人気、2番人気両馬はやや脚色劣勢で伸びを欠きます。代わって、外からフィニフティが内の各馬をまとめて交して単独2番手に浮上。しかし、この争いを尻目に3番人気テトラドラクマが悠々先頭で駆け抜け1着でゴール。重賞初勝利を挙げています。3/4馬身差2着の5番人気フィニフティから1馬身3/4差の3着には、7番人気アルーシャが入っています。公認プロ予想家では、山崎エリカプロジョアプロ夢月プロ霧プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロほか計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(月)は東京2Rでの△テトラルキア-◎シャイニーロケット的中、G3クイーンCでの◎テトラドラクマ-△フィニフティ的中などの活躍で大幅プラスを達成。13(火)には小倉9Rでの▲ハルク-◎マイネルアムニス的中で計11万8,600円払戻しのスマッシュヒット。後半2日で連続プラス収支を達成した先週は、週末トータル回収率207%、収支17万2,760円プラスの好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
先週は、10(土)小倉11Rでの48万3,140円払戻し、12(月)東京8Rでの32万オーバー払戻しなどのビッグヒットをマーク!週末トータル回収率166%、収支47万8,700円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
12(月)の東京2Rを◎テトラルキア(単勝69.8倍)の予想で仕留め、計20万7,210円払戻しのビッグヒット!13(火)にも小倉2Rで◎サノラブ(単勝90.4倍)的中を披露し、計13万3,800円の払戻しを記録しました。週末トータルでは回収率117%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
10(土)京都2R小倉8Rと15万超払戻しを2本、12日(月)東京4R、13(火)小倉5Rでは10万超払戻しと、スマッシュヒットを量産。週末4日間トータルでは回収率112%をマークしています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(179%)、【U指数】3連単プリンスプロ(125%)、おかべプロ(117%)、ゼット1号プロ(116%)、きいいろプロ(109%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
また先週は、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』挑戦中の“プロ予想家候補生”たちが好調!KenKaelaさん(283%)、戸惑いさん(234%)、北の武ちゃんさん(181%)、豚ミンCさん(154%)、馬侑迦さん(130%)、内田の予想さん(127%)、ウマタッチさん(113%)らがトータルプラスの活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、『プロテスト』ファイナリストたちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月14日(水) 10:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11,12の結果(京都記念,クイーンC)
閲覧 696ビュー コメント 0 ナイス 2



2月11日(日)に行われました京都11Rの「京都記念 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】クリンチャー(10.5倍)
2着:総合ポイント【3位】◎アルアイン(6.6倍)
3着:総合ポイント【1位】△レイデオロ(1.6倍)

第4グループ・総合ポイント6位のクリンチャーが1着、第3グループ・総合ポイント3位のアルアインが2着、第1グループ・総合ポイント1位のレイデオロが3着という結果でした。


まず、重馬場という時点で見込み違いだったですね。失敗しました。ただそんな中でも◎アルアインは頑張ってくれての2着。本命視しておきながらなんですが正直この2着は意外でした。スローとはいえ力の要る馬場での2200mをこなしてきましたので、今後も距離などが嫌われて人気を落としたりした時には積極的に狙ってみたいと思っています。


【馬連ながし】
◎=○▲☆
10=3,5,7(3点)

【3複ながし】
◎=印
10=3,5,6,7(6点)

計9点 払い戻し0円


続いて、2月12日(月)に行われました東京11Rの「クイーンC G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】◎テトラドラクマ(5.6倍)
2着:総合ポイント【15位】フィニフティ(11.8倍)
3着:総合ポイント【8位】アルーシャ(12.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のテトラドラクマが1着、第4グループ・総合ポイント15位のフィニフティが2着、第4グループ・総合ポイント8位のアルーシャが3着という結果でした。


テトラドラクマは田辺騎手のエスコートで見事な逃げ切り勝ち!しかし、馬券は、、、でした(+_+)
もう少し相手を広げてみれば良かったですねー。次こそ的中できるよう頑張ります!(^^)!


【馬連BOX】
5,6,10

【ワイドBOX】
5,6,10

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2018年2月12日(月) 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(クイーンC G3)
閲覧 827ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『クイーンC G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎マウレアで、勝率は23.2%と出ています。勝率自体も高いですし、2位以下とはダブルスコアに近い開きとなっていて、ここでは中心不動といった印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】


<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎マウレアとの算出。勝率24.2%と比較的高めの状況も変わらずとなっています。○オハナ、▲アルーシャといった面々も競走馬ロボと同様に上位評価となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



マウレアは変わらず。少し勝率は下げたものの、それでも2位以下とは開きがある状況です。


【まとめ】
今回はマウレアが全てのロボで本命◎ということで、当コラム的には軸不動の印象です。ほかオハナアルーシャレッドベルローズといった中穴勢も軒並み上位評価となっていて、オッズも割れ加減な状況も相まって、1番人気から入っても期待値まずまずのレースといったところでしょうか。今からレースが楽しみです(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

アルーシャの口コミ


口コミ一覧

★スワンステークス★

 あらこん 2020年10月29日(木) 07:01

閲覧 40ビュー コメント 1 ナイス 12

★スワンステークスは…
アドマイヤマーズ、サウンドキアラ、ステルヴィオ、シヴァージ、カテドラル、アルーシャ、ボンセルヴィーソ、スマートオーディンからですね。
データより…
・前走安田記念.京成杯AH組
・3.4歳馬
・逃げ馬有利
☆アドマイヤマーズ☆カテドラル☆ボンセルヴィーソ☆アルーシャ
また福永くんなのかな〜

 浪花のクマ 2020年10月28日(水) 21:03
今週の武豊J騎乗予定馬(想定)
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 7


今週は土曜京都、日曜は東京です。

10/31(土)京都
② レベルタウン (2歳未勝利)
③ グランメテオール (2歳未勝利)
④ ゼンノミチザネ (2歳新馬
⑤ ディープモンスター (2歳新馬)
⑦ クーファイザナミ (3歳以上1勝クラス)
⑨ ジュンブルースカイ (萩ステークス)(L) ⑦
⑩ アンティシペイト (古都ステークス) ①
⑪ アルーシャ (スワンステークス・GⅡ)
11/1(日)東京
⑤ ブラックジュエリー (2歳新馬)
⑥ ロードリッチ (3歳以上1勝クラス)
⑦ パラレルキャリア (3歳以上1勝クラス)
⑧ ダンシングリッチー (本栖湖特別) ④
⑩ フィールドセンス (秋嶺ステークス) ⑭
⑪ キセキ (第162回 天皇賞)(秋)(GⅠ)

[もっと見る]

 はたと止まる 2020年10月25日() 19:42
スワンSを見てる 
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 12

 土日で1300円か1400円しか馬券してない。当たりはZERO。
 Asahi Zeroでも飲みたい(石川遼のCM)。
 でもZeroだと、堤礼実になるなぁ・・・。

 平和賞にベツセタイ(川崎高月)が出ないので、スワンSを競馬ラボで見てる。
 割と平等な騎手の配置だと思える。

 アルーシャは武にしてるなぁ。あんまりよくないと思う。あって3着か。
 サウンドキアラはコントレイルみたいで、どうも好きになれない。そういう馬との馬券での付き合い方は
せいぜいワイド程度にしとくことにしてる。

 ステルヴィオで池添の挽回。
 このレース、池添兼雄と学が出してるので、それに謙一が絡むと、なかなかすごいことになる。

 池添の付く馬4頭のボックス買いか。
 よくケイシュウニュースだと、南関の4頭BOX3連単を書いてあるけど、たまには当たる。
 3連単でも400円も買うと、9600円行っちゃうからね。
 そこまで買うと、当たると少なくとも40倍は着くから、そこそこの利益は出る計算。

 明日は京王閣競輪がオッズパークで中継が見れないので千葉競輪場へ行くと思う。3日目。
 松浦好調。
 3日目だし、村上博も黙っちゃあいない。
 平原は4着かなぁ、あいつ、ひとつ勝つと次は手を抜きがち。番手競輪のほうがいい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルーシャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年10月29日(木) 08:54:43
うまな、穴人気筆頭

アルーシャの写真

アルーシャ
アルーシャ

アルーシャの厩舎情報 VIP

2020年9月13日京成杯オータムハンデ G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルーシャの取材メモ VIP

2020年9月13日 京成杯オータムハンデ G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。