スイープセレリタス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スイープセレリタス
スイープセレリタス
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2016年6月5日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[4-1-3-4]
総賞金6,375万円
収得賞金2,400万円
英字表記Sweep Celeritas
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
スイープトウショウ
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
タバサトウショウ
兄弟 スイーズドリームスレガッタ
前走 2020/06/21 函館スプリントS G3
次走予定

スイープセレリタスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/21 函館 11 函館SS G3 芝1200 162423.0812** 牝4 54.0 丸山元気藤沢和雄510(+8)1.08.5 1.033.8⑯⑮ダイアトニック
20/05/03 東京 10 晩春S 3勝クラス 芝1400 11672.611** 牝4 55.0 丸山元気藤沢和雄502(+8)1.20.3 -0.033.3⑥⑥ミュージアムヒル
20/02/29 阪神 9 うずしおS 3勝クラス 芝1600 128128.343** 牝4 55.0 池添謙一藤沢和雄494(-10)1.33.7 0.133.8⑨⑦ブランノワール
20/02/08 東京 11 節分S 3勝クラス 芝1600 16232.818** 牝4 55.0 C.ルメー藤沢和雄504(+12)1.34.0 0.534.2⑥⑦ウーリリ
19/11/16 東京 10 ユートピアS 3勝クラス 芝1600 12442.212** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄492(0)1.33.2 0.133.0⑤④メイショウグロッケ
19/09/15 阪神 11 ローズS G2 芝1800 128126.436** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄492(-4)1.45.1 0.734.1ダノンファンタジー
19/07/28 新潟 10 月岡温泉特別 2勝クラス 芝1600 14331.911** 牝3 52.0 戸崎圭太藤沢和雄496(+2)1.32.9 -0.234.1キングリッド
19/05/05 東京 5 3歳500万下 芝1400 9551.511** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄494(+2)1.20.5 -0.234.0⑧⑧スマイルスター
19/02/02 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 15222.013** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄492(+2)1.22.0 0.133.1⑧⑩ココフィーユ
18/12/01 中京 10 こうやまき賞 500万下 芝1600 9552.923** 牝2 54.0 池添謙一藤沢和雄490(0)1.34.7 0.033.7ダノンチェイサー
18/10/07 東京 2 2歳未勝利 芝1600 15465.431** 牝2 54.0 池添謙一藤沢和雄490(-6)1.33.8 -0.234.3マジックリアリズム
18/08/25 新潟 5 2歳新馬 芝1600 16114.325** 牝2 54.0 池添謙一藤沢和雄496(--)1.37.0 0.234.2レッドアネモス

スイープセレリタスの関連ニュース


※当欄では函館スプリントSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑥ダイアトニック
○⑩ジョーマンデリン
▲⑧シヴァージ
☆⑨フィアーノロマーノ
△⑦ライトオンキュー
△④スイープセレリタス
△②マリアズハート
△③エイティーンガール

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②マリアズハート
○⑥ダイアトニック
▲⑦ライトオンキュー
△③エイティーンガール
△⑩ジョーマンデリン
△⑮メイショウショウブ
△⑬リュウノユキナ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
②→③⑥⑦⑩⑬⑮

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩ジョーマンデリン
○③エイティーンガール
▲②マリアズハート
△⑥ダイアトニック
△⑦ライトオンキュー
△⑧シヴァージ

【横山ルリカ】
◎⑮メイショウショウブ

【キャプテン渡辺】
◎①スリーケープマンボ
ワイド・馬連
①-⑥ダイアトニック

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥ダイアトニック

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑦ライトオンキュー
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→②→③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮
⑦→③→②④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮

【ギャロップ林】
◎⑦ライトオンキュー
3連単フォーメーション
⑦→⑥→②③⑧⑨⑩⑫⑯
⑦→②③⑧⑨⑩⑫⑯→⑥

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑯ダイメイフジ
3連単2頭軸流しマルチ
⑯→⑥→②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③エイティーンガール
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
③→⑦→②⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑮⑯
3連単1着軸流し
③→⑥⑦⑧⑨

【浅越ゴエ】
◎⑩ジョーマンデリン
ワイド
⑩-⑫グランドボヌール
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→③→②④⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑮⑯
⑩→⑧→②③④⑥⑦⑨⑪⑫⑮⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑧シヴァージ
3連複フォーメーション
⑧-②⑮-①②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑨フィアーノロマーノ
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→②→④⑦⑧⑩

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑦ライトオンキュー
ワイドボックス
マリアズハート
エイティーンガール
ライトオンキュー
ジョーマンデリン

【船山陽司】
◎⑮メイショウショウブ

【皆藤愛子】
◎⑮メイショウショウブ

【高田秋】
◎⑮メイショウショウブ

【守永真彩】
◎⑦ライトオンキュー
3連複1頭軸流し
⑦-②③⑥⑩⑪

【目黒貴子】
◎④スイープセレリタス



ウマニティ重賞攻略チーム

【函館SS】丸山絶賛!スイープセレリタス 2020年6月19日(金) 04:58

 スイープセレリタスは函館Wコースでラザフォード(3歳未勝利)を2馬身追走。ゆったりしたペースで最後は内から半馬身先着した。手綱を取った丸山騎手は「馬がうなってます。1200メートルがどうかだけと、具合は素晴らしくいい」とデキを絶賛。両親が2005年の宝塚記念でワンツー(1着母スイープトウショウ、2着父ハーツクライ)という良血だが、藤沢和調教師は「マイルだといい感じでも最後に伸びない。洋芝の1200メートルは魅力」と初の6ハロンでの覚醒を願っている。



函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】スイープセレリタスWコースで半馬身先着 2020年6月18日(木) 11:12

 函館Wコースでラザフォードを2馬身追走。終始ゆったりした流れだったが、直線は内に潜り込んできっちり半馬身先着した。初の6Fで、母がスイープトウショウ宝塚記念などGI3勝)という良血がどんな走りを見せるか。

 ●丸山騎手「しまい重点。馬がうなってました。1200メートルがどう出るかだけど、具合はすごくいい」

(夕刊フジ)



函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS&函館スプリントS】レースの注目点 2020年6月16日(火) 17:32

★5年連続で優勝馬がその後“統一ダートGI”制覇 今後のダート路線の行方を占う出世レース/ユニコーン



 21日、東京では3歳のダート重賞・ユニコーンSが実施される。同レースは今年で25回目を迎えるが、これまでの勝ち馬24頭中、過半数の13頭がレース後にGI(地方・海外含む)を制しており、後のJRA賞最優秀ダートホース受賞馬となったウイングアローカネヒキリゴールドドリームルヴァンスレーヴのほか、芝でGIを制したタイキシャトルアグネスデジタルといった馬たちが歴代優勝馬に名を連ねている。また、2016年のノンコノユメ以降、5年連続で優勝馬が後に“統ーダートGI”を制しており、今後のダート路線を占ううえで重賞な一戦と言えそうだ。今年のユニコーンSには、新馬→ヒヤシンスSを連勝したカフェファラオ(牡、美浦・堀宣行厩舎)、青竜S勝ち馬のデュードヴァン(牡、美浦・加藤征弘厩舎)、2月にサウジアラビアへ遠征し、サンバサウジダービーカップを制したフルフラット(栗東・森秀行厩舎)など18頭が登録しているが、“出世レース” のユニコーンSを制すのはどの馬だろうか。



高松宮記念の3、5着馬が出走予定 ダイアトニックシヴァージ/函館スプリントS



 高松宮記念3着のダイアトニック(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)が、函館スプリントSに登録。同馬は、昨年のスワンSを制すなど芝1400メートル戦で7戦5勝、2着1回と好成績を挙げてきたが、前走の高松宮記念で初の芝1200メートル戦に挑み、3着に入った。ダイアトニックは今回、武豊騎手との新コンビで出走する予定だが、芝1400メートル戦に続き、芝1200メートル戦でも重賞を制すことができるかどうか。なお、ロードカナロア産駒のダイアトニックが勝てば、同産駒は函館重賞初制覇となり、JRA全10場重賞制覇へ、残すは福島のみとなる。



 また、高松宮記念5着のシヴァージ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎)には、重賞初制覇がかかる。同馬はデビューからダート戦に出走を続けてきたが、昨年12月の阪神C(7着)からは芝のレースに出走しており、今年は淀短距離S4着、北九州短距離S1着、高松宮記念5着という成績を残している。シヴァージには藤岡佑介騎手が騎乗する予定だが、デビュー18戦目で初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。なお、高松宮記念5着馬は同年の函館スプリントSで5戦4勝という好成績を残している。



★サマースプリント&サマーマイルシリーズが開幕 サマージョッキーズシリーズも今週からスタート



 21日の函館では、サマースプリントシリーズ第1戦の函館スプリントSが実施される。2006年に創設された同シリーズの歴代シリーズチャンピオンを見ると、14回中12回で関西馬がチャンピオンとなっているが、昨年は関東馬のタワーオブロンドンがシリーズチャンピオンとなり、秋のスプリンターズSも制している。さて、15回目を迎える今年のサマースプリントシリーズはどのような結果になるだろうか。



 また、21日の阪神ではサマーマイルシリーズ第1戦の米子Sが実施される。同競走は今年から新たにサマーマイルシリーズの構成レースとなっており、桜花賞3着のスマイルカナ(牝3歳、美浦・高橋祥泰厩舎)など23頭が登録しているが、シリーズ初戦を制すのはどの馬だろうか。なお、“サマースプリント”“サマー2000”“サマーマイル”各シリーズの構成レース(計15レース)で争われるサマージョッキーズシリーズも、今週の函館スプリントS、米子Sからスタートする。



★史上2人目のJRA通算1500勝を達成 藤沢和雄調教師が日曜の2重賞に管理馬を登録



 藤沢和雄調教師は、13日の函館10Rをシークレットアイズで制し、尾形藤吉元調教師以来、史上2人目のJRA通算1500勝を達成。同調教師はJRA勝利数だけでなく、JRA重賞121勝、JRA・GI30勝も現役トップで、今後どこまで勝利を積み重ねていくか注目される。なお、藤沢調教師は、21日の函館スプリントSにはスイープセレリタス(牝4歳)、ユニコーンSにはレッチェバロック(牝)を登録している(レッチェバロックは6月15日現在、抽選対象となっている)。



 ちなみに、藤沢調教師はJRA重賞121勝のうち119勝を芝のレースで挙げており、レッチェバロックが抽選を突破してユニコーンSを勝てば、2009年エルムSマチカネニホンバレ)以来、11年ぶりのJRAダート重賞制覇となる。



ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】レース展望 2020年6月15日(月) 17:03

 函館2週目の日曜メインは北海道シリーズ最初の重賞で、サマースプリントシリーズ初戦(全6戦)の函館スプリントS(21日、GIII、芝1200メートル)。2013年以降、1番人気が連対すらしていない荒れるレースとしても知られる。例年は開幕週に組まれているが、今年は開幕が1週前倒しされたため、2週目の開催となった。それでも、馬場がいい時期に行われることに変わりはなく、傾向としては先行有利だろう。

 今年、最有力なのはダイアトニック(栗東・安田隆行厩舎、牡5歳)。重賞勝ちは昨年のスワンSだけだが、今年は京都金杯2着、阪急杯2位入線後3着降着、そして高松宮記念でも3着と安定した力を発揮している。特に高松宮記念は1位入線4着降着のクリノガウディーに進路を妨害される不利があったもの。手応え的には十分、勝ち負けを狙えた。今回は賞金別定で他馬より1~4キロ重い58キロを背負うのが鍵。過去に経験したことのない斤量なので、最後のひと伸びに影響するかどうかだろう。

 フィアーノロマーノ(栗東・高野友和厩舎、牡6歳)は、阪急杯ダイアトニックに前をカットされたことが響いて3位入線、繰り上がり2着。マイラーズCを右前肢跛行で競走除外となったが、立て直して順調に調整されている。初めての1200メートル戦で、スピード勝負への対応は未知だが、陣営としては「一度試してみたかった」ということで、勝算ありの参戦だ。

 ダートから芝に路線を転向し、しかも1200メートルでオープン・北九州短距離S勝ちと頭角を現してきたシヴァージ(栗東・野中賢二厩舎、牡5歳)。最近はスタートがひと息なことも多いが、逆にそれによって爆発的な末脚を引き出せるようになった。高松宮記念も上位からはやや離されたものの、メンバー最速タイの3ハロン33秒1の脚で5着まで押し上げてきたように、有力勢とも互角に戦える下地はある。雨でも降って時計がかかる馬場になればなおいいだろう。

 昨年の京阪杯勝ち馬ライトオンキュー(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)は、それ以来約7カ月ぶりの実戦になる。目標にしていたドバイのアルクオーツスプリントが中止になったため、現地まで行って、出走せずに帰ってくる憂き目にあったのはアーモンドアイと同じパターン。当然、体調面の影響が心配されたが、1週前追い切りでは栗東の坂路を4ハロン49秒4-12秒9と破格の時計で駆け上がっており、仕上がりに不安はなさそうだ。昨年は禁止薬物問題で不運にも競走除外となっており、1年越しのリベンジを狙う。

 シルクロードS2着の実績があるエイティーンガール(栗東・飯田祐史厩舎、牝4歳)、同じ舞台で行われた3勝クラスのUHB杯を快勝して連闘で挑むジョーマンデリン(栗東・清水久詞厩舎、牝4歳)なども争覇圏内。

 以上は関西馬だが、関東馬では3勝クラスの芝1400メートル戦・晩春Sを勝ったスイープセレリタス(美浦・藤沢和雄厩舎、牝4歳)が函館入り。1200メートル戦は初めてだが、着実に力をつけており、1400メートルでは(3)(1)(1)着。1600メートルより安定した内容から、さらなる距離短縮も合うかもしれない。昨年はタワーオブロンドン函館SS3着、キーンランドC2着、産経賞セントウルS勝ち)をサマースプリントシリーズチャンピオンに就かせた藤沢和調教師が「洋芝は合うと思う」と期待を持って送り出す。

 もう1頭、関東の注目はマリアズハート(美浦・菊沢隆徳厩舎、牝4歳)。大事に使われていてまだ7戦しかしていないが、崩れたのは勝負どころで不利があった葵S(12着)だけ。前走のリステッド・春雷Sは昇級初戦だったが、後方からメンバー最速の上がり3ハロン33秒1の脚でハナ差の2着まで追い上げた。一気に加速するタイプで、小回り向きの末脚の持ち主。メンバーは強くなるが、展開次第で上位に食い込む力はある。



函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】特別登録馬 2020年6月14日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

スイープセレリタスの関連コラム

閲覧 1,397ビュー コメント 0 ナイス 2

秋競馬開幕週となった先週末は、東西で3つの重賞が行われた。

中山の2重賞は、ともに開幕週らしく先行イン有利の競馬に。京成杯AHでは逃げたトロワゼトワルが、横山典騎手の鮮やかなペース配分で逃げ切り勝ち。2着も先行したディメンシオン、3~5着には2・3・1番枠の馬が入り典型的な、

「逃げ馬が内枠を連れて来る」

という決着となった。

土曜の紫苑Sでも先行馬がそのまま粘り込んでおり、かつては差しも届く中山の芝が話題になってはいたが、今年は春開催も含め、以前のような内枠勢の活躍が再び目立つようになっている。この馬場トレンドの変化は、今後もアタマに入れておきたい。

秋G1に向けて注目という意味ではセントウルSだろう。高松宮記念の覇者ミスターメロディもここから始動となったが、レースは強行軍の中1週で出走したタワーオブロンドンが、後続に3馬身差をつける鮮やかな勝利でスプリンターズSに名乗りを上げた。

スプリント路線に参戦して今回で3戦目。経験を積むごとに追走もスムーズになっており、今回の内容ならばダノンスマッシュとの再戦となる本番にも期待が持てる内容だった。


ファンタジストの好走は”和田スタイル”がもたらした

さて、そのセントウルSだが、2着には和田騎手が騎乗したファンタジストが入線、スプリングS以来久々の好走を果たした。前走まで騎乗していた武豊騎手からの乗り替わりで結果を出した形だが、今回に関しては和田騎手のテンから出していく積極性が実を結んだ形だ。

ファンタジストの好走を見て改めて感じるのは、ジョッキーの距離適性だ。いわずもがな、ジョッキーの巧拙は絶対的なモノではなく、相性や状況によって変わってくる。

ファンタジストを例にすれば、1800mという本来の適性距離より長いスプリングSで2着と好走できたのは武豊騎手の手腕によるものが大きい。武豊騎手は、距離を持たせることに関していえば今でもトップクラスの技術を持っている。だが、マイル以上を使われた後に再びスプリント路線に戻ってくると、かつてのような追走力がなくなり、テンに置かれるようになった。前走の北九州記念では最後方追走となり、さすがに見せ場を作れず終わってしまったのも中距離のペースに慣れてしまっていたのが大きい。

いわば馬が中距離仕様になってしまったわけだが、こうなると、今度は武豊スタイルだと位置取りが悪くなってしまい、テンからガシガシと気合を入れていくタイプのジョッキーの方が結果を出せるようになる。和田騎手はどちらかといえばファイター系の騎手で、積極性やインを突く強気のスタイルが武器だ。今回のファンタジストでもスタートから気合を入れて先行させ、そのスタイルが好走をもたらしたといえるだろう。

馬にも距離短縮や距離延長の適性があるように、騎手にも短縮や延長の適性がある。今週末の競馬でいえば、例えばローズSに出走するスイープセレリタスは、初距離となるが距離をもたせる技術に長けているルメール騎手の手腕をもってすれば1800mは難なくこなせる可能性が高い。

一方、穴人気を集めそうなシャドウディーヴァは、最近の岩田騎手の溜めるスタイルだと、久々の1800mは流れに乗りにくくなる可能性が高い。もちろん馬場や展開などによって状況は変わるが、騎手のスタイルを頭に入れておくことで、位置取りや馬との相性なども考えられるようになる。


菊花賞の隠し玉・オセアグレイト

ローズSの話題が出たところで、今週末の重賞の展望をしたい。

ローズSはその年によって先行イン有利か外差し有利かハッキリ分かれる傾向があり、まずはその見極めが重要になる。今年のメンバーをザックリ見る限り、先行馬がそこまで多くなく、また先週の馬場状態を見ても先行イン有利が濃厚かもしれない。

現時点で注目は前述したルメールのスイープセレリタス、伏兵ならアルティマリガーレが面白そうだ。いずれも前走はマイル戦を先行して制しており、前で流れに乗れるのは確実だろう。オークス組の多くは差し馬で、使われている強みと先行力で十分に太刀打ち可能とみる。

一方、菊花賞へ向けて中山ではセントライト記念が行われる。こちらは18頭の多頭数となり難解な一戦となりそうだ。

コチラの注目は3連勝で臨むオセアグレイト。まだ一線級との対戦実績はないが、非常にレースセンスが高く、個人的に菊花賞の隠し玉とみている一頭だ。2400m以上の長距離を使われていたので2200mへの対応が課題になるが、内寄りの枠を引いて流れに乗れれば能力的にも好勝負になるはずだ。今年は穴馬での好走も目立つ野中騎手の手腕にも期待したい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

スイープセレリタスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 336ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

昨日の青空に、初夏の気配が感じられました。
昨今、暑い日があるかと思えば、また寒くなり、着る服にも困りますね?
相変わらず、我が懐には、寒気が停滞しています。 (^_^;)

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第6期(6月6日~6月28日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3ユニコーンSでは、9番メイショウベンガル軸で勝負!
ワイド(9-1,5,10,13,16)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ユニコーンS」の軸馬メイショウベンガル、スタートから先行4、5番手追走から直線で弾けて優勝…のはずが、10着惨敗。1着カフェファラオ-2着デュードヴァンで決着。反省点として、軸馬選択に失敗!? 後から検証しなおせば軸馬メイショウベンガルの前走、弱い相手の7馬身差勝ちで、時計は平凡!? ローテ的には、前走1800mのオープン特別・兵庫CS2着以内か、青竜S2着以内。過去3年より前を見ても、距離延長ローテは割引。距離短縮、同距離(OP以上)の順。基本通り(データ)に予想すれば…残念。

日曜、G3函館スプリントSでは、4番スイープセレリタス軸で勝負!
ワイド(4-3,6,7,8,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜「函館スプリントS」の軸馬スイープセレリタス、痛恨の出遅れ!?最後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、12着惨敗。1着ダイアトニック(1人気)→2着ダイメイフジ(10人気)の決着。反省点として、軸馬選択に失敗!? 出遅れだとばかり思っていたら?? 丸山元気騎手のコメント「1200㍍を使ってきた馬とはスピードが違った。…」  検証しなおせば、過去5年の前後半3ハロンの平均は33秒2-34秒6、近4年の勝ち馬は4角5番手以内の傾向。ハイブリッド新聞推定前半3ハロン1位メイショウショウブ、2位ダイメイフジ、3位ジョーマンデリンの3頭狙いが基本…残念。

先週末2戦2敗。自暴自棄がピッタリ!! まぁ、予想が当たらないのは、いま始まったわけでもなく、いつかは当たるでしょう!? ちなみに、この時期はハズレばかりで、昨年も宝塚記念を当てて締め!!ただ、資金が底をつき始め、非常に不味い!! 今週末(宝塚記念)こそは、当たるでしょうか??

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
宝塚記念=阪神(芝)2200=A(77)偏った傾向ナシ

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3函館スプリントS (タイム1分07秒5)の回顧>
LAP(前半3F 33.4)
LAP(後半3F 34.1)
エイティーンガール(7着)
坂井瑠星騎手コメント「ゲートを出てそこからうまく流れに乗れなかった。しまいはあそこまできてくれたので改めて能力は感じました」

<重賞ラップ分析実戦篇>
宝塚記念 阪神(芝)右2200㍍
<傾 向>
内回りの非根幹距離のため、他のGIに比べると格より適性がものを言う。
<ポイント>
内回りで、先行有利な展開が、急坂を2度駆け上がらなくてはならないパワーも要するコース。
<注目馬>
サートゥルナーリア(牡4、栗東・角居勝彦)
前哨戦のG2金鯱賞を快勝。G1皐月賞勝ち、G1有馬記念2着の実績から、パワーのいる芝で急坂も適性あり、輸送もなく、右回りはプラス!!

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(宝塚記念)
注目したのは、"馬番コンピ指数5位=指数値60~58"

このパータンは、過去10年内3回出現。
12年指数値60=3着(複勝230円)
17年指数値58=1着(複勝480円)
19年指数値59=3着(複勝260円)
的中率100%/回収率323%
今年出現の可能性は低いが、複勝1点買い!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ターフィーTD 2020年6月21日() 08:15
タフィスポ(6月21日号)
閲覧 145ビュー コメント 0 ナイス 7

6月21日(日)東京・阪神・函館

函館11R函館スプリントS
◎4.スイープセレリタス  19.5
・5.ティーハーフ  19
・1.スリーケープマンボ  18.5
・3.エイティーンガール  18.5
・2.マリアズハート  18
・6.ダイアトニック  18
・7.ライトオンキュー  18

阪神11R米子S
◎5.カツジ   19
・6.ミラアイトーン   18
・2.カテドラル   18
・7.ダノンチェイサー  (18)
・4.ミッキーブリランテ   17
・8.アメリカズカップ  (16.5)
・12.ラセット   15

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(103%)

以上

[もっと見る]

 しんすけ48 2020年6月21日() 04:19
函館スプリントステークス&ユニコーンステークス
閲覧 302ビュー コメント 0 ナイス 24

おっは~♪

またまた無駄に早起き、3時起き。

眠くなったらまた寝ましょーね!

では両重賞からよ。

函館11R 函館スプリントステークス

◎③エイティーンガール
〇⑩ジョーマンデリン
△④スイープセレリタス
△⑥ダイアトニック
△⑦ライトオンキュー

枠連②ー②と馬連③ー⑥・⑦・⑩への4点。
三連複③・⑩ー④・⑥・⑦への3点。

脚質的には不利だろうけど。内差しをやってくれそうな気が。能力は通用するからね。
牝馬が相性の良いレースだしね。函館巧者のジョーマンデリンとの二頭軸で。

東京11R ユニコーンステークス

◎⑬タガノビューティー
〇⑦サンライズホープ
▲⑯カフェファラオ
△①デュードヴァン

馬連⑬ー①・⑦・⑯への3点。
三連複⑬ー①・⑦・⑯ー①・⑦・⑯への3点。

前走は休み明けの分かな?勝負付けが済んだ感はあるけど実はまだついてない?
叩いた事で更に末脚の破壊力が増しそうな気が。相手は3頭に絞りましたよ。どー出るかね?

後何処買おうかなぁ~?

[もっと見る]

⇒もっと見る

スイープセレリタスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  28f933a039   フォロワー:0人 2019年9月13日(金) 11:41:35
お母さんのスイープトウショウの大ファンでした。その子供のセレリタスずっと応援していきます。お母さんを超えられます様に❗️
1:
  ひさポンポン   フォロワー:0人 2018年8月22日(水) 20:03:51
素質馬期待!

スイープセレリタスの写真

スイープセレリタス
スイープセレリタス

スイープセレリタスの厩舎情報 VIP

2020年6月21日函館スプリントS G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スイープセレリタスの取材メモ VIP

2020年6月21日 函館スプリントS G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。