マジックリアリズム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
マジックリアリズム
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2016年3月13日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 4戦[1-2-0-1]
総賞金980万円
収得賞金400万円
英字表記Magic Realism
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ソーマジック
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
スーア
兄弟 ソーグリッタリングメジャーマジック
前走 2019/02/11 デイリー杯クイーンC G3
次走予定

マジックリアリズムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 98835.587** 牝3 54.0 F.ミナリ尾関知人448(+16)1.34.8 0.633.5⑦⑧クロノジェネシス
18/10/28 東京 3 2歳未勝利 芝1600 128111.111** 牝2 54.0 J.モレイ尾関知人432(+2)1.35.9 -0.034.0⑥⑤サピアウォーフ
18/10/07 東京 2 2歳未勝利 芝1600 156101.712** 牝2 54.0 J.モレイ尾関知人430(+4)1.34.0 0.233.9⑧⑨スイープセレリタス
18/07/22 福島 5 2歳新馬 芝1800 15591.712** 牝2 54.0 石橋脩尾関知人426(--)1.52.6 0.135.7⑨⑦⑨⑦ポリアンサ

マジックリアリズムの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(カレンブーケドール4着) 「体が固まるのはまだ先だと思うが、上手に走れていた。距離は長くてもいいし、しっかりしてくれば楽しみ」

 ◆ブロンデル騎手(レッドベルディエス5着) 「まだ3戦目で子供っぽい面が多い。早めに促すと最後の最後でひと伸びできた。楽しみな馬には違いない」

 ◆大野騎手(マドラスチェック6着) 「バテていないが、伸び方がジリジリ。馬場が硬くなったぶん、分が悪くなったね」

 ◆ミナリク騎手(マジックリアリズム7着) 「重賞で少し厳しかった。まだこれからが期待できる馬。千六は問題なかったよ」

 ◆ルメール騎手(ミリオンドリームズ8着) 「もう少し軟らかい馬場の方がいいね。3、4コーナーでのコーナリングが難しかった。メンバーも強かった」

 ◆瀧川寿騎手(アークヴィグラス9着) 「芝が合わない感じでした。次は浦和の桜花賞で頑張ります」

★【クイーンC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【斬って捨てる!】クイーンC 大型馬は苦戦傾向!前走完敗馬の巻き返しも困難!2019年2月11日(月) 10:55

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、クイーンCの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走7着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ジョディー

前走0秒6以上敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

ジョディー

前走芝1800m組の連対例はなし(2009年以降)

ミリオンドリームズ

前走東京芝1600m組の連対例はゼロ(2009年以降)

マドラスチェック
レッドベルディエス
マジックリアリズム

前走が初勝利だった美浦所属馬の連対例は皆無(2009年以降)

レッドベルディエス
ミリオンドリームズ
カレンブーケドール
マジックリアリズム

前走の馬体重が500キロ以上だった馬の好走例はみられない(2009年以降)

マドラスチェック
ミリオンドリームズ

【人気】
単勝オッズ帯20.0~29.9倍の連対例はなし(2009年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ20.0~29.9倍

マジックリアリズム

前走で阪神JFに出走、かつ前走ふたケタ人気だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ジョディー

【脚質】
前走の4角通過順が12番手以降だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

クロノジェネシス

前走の初角通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

マドラスチェック

【枠順】
4枠の連対例は皆無(1999年以降)

ジョディー

馬番枠5番、7番、8番の好走例はゼロ(2009年以降)

アークヴィグラス
カレンブーケドール
マジックリアリズム

馬番枠1番、3番の連対例は皆無(2009年以降)

マドラスチェック
ミリオンドリームズ

【血統】
グレイソヴリン系を除くと、父ナスルーラ系の好走例はみられない(2009年以降)

マドラスチェック
クロノジェネシス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ビーチサンバ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】クイーンC 社台グループ生産馬が大活躍!前走の位置取りと上がり3ハロン順位も要チェック!2019年2月11日(月) 10:25

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、クイーンCのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
関東馬は前走阪神JF組と、前走中山芝1600m戦好走馬が狙い目(2008年以降)

ジョディー
カレンブーケドール

【人気】
人気サイド(1~2番人気)をソコソコ信用できる(2008年以降)
※10時00分現在の1~2番人気

ビーチサンバ
クロノジェネシス

5番人気以下、かつ芝マイル以上の新馬戦を勝ったばかりの馬もしくは前走芝マイル戦惜敗馬を要チェック(2008年以降)
※10時00分現在の5番人気以下、かつ条件を満たす馬

マドラスチェック

【脚質】
前走で好位~中団からレースを進め、出走メンバー中上がり3F2~5位程度の脚を使った馬が狙いどころ(2008年以降)

レッドベルディエス
ビーチサンバ

【枠順】
2008年以降、3枠と5枠で計8勝

ミリオンドリームズ
アークヴィグラス

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が強い(2008年以降)

レッドベルディエス
ミリオンドリームズ
ジョディー
アークヴィグラス
ビーチサンバ
カレンブーケドール
マジックリアリズム
クロノジェネシス

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合馬が好相性(2008年以降)

カレンブーケドール

社台グループ生産馬が大活躍(2008年以降)

レッドベルディエス
ジョディー
ビーチサンバ
カレンブーケドール
マジックリアリズム
クロノジェネシス


【3項目以上該当馬】
ビーチサンバ(4項目)
カレンブーケドール(4項目)
レッドベルディエス(3項目)
ジョディー(3項目)
クロノジェネシス(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】クイーンC 杉本清さんなどの見解を紹介!迷ったときは彼らに頼るのもアリ!2019年2月11日(月) 10:00

※当欄ではクイーンCについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【杉本清】
◎⑨クロノジェネシス

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥ビーチサンバ
○⑨クロノジェネシス
▲④ジョディー
△①マドラスチェック
△③ミリオンドリームズ
△⑦カレンブーケドール

【佐藤哲三(元JRA騎手)】
◎②レッドベルディエス
○⑨クロノジェネシス
▲⑥ビーチサンバ
☆③ミリオンドリームズ
△①マドラスチェック
△⑦カレンブーケドール
△⑧マジックリアリズム

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①マドラスチェック
単勝


【キャプテン渡辺】
◎④ジョディー
ワイド・馬連
④→⑨
3連複
④→⑥→⑨

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥ビーチサンバ

【柴田阿弥】
◎⑥ビーチサンバ
馬連1頭軸流し
⑥→②③⑦

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥ビーチサンバ

【目黒貴子】
◎⑨クロノジェネシス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】クイーンC U指数上位馬が堅実!低指数馬同士の組み合わせは望み薄!2019年2月11日(月) 09:28

クイーンCの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
3歳限定の牝馬重賞ゆえに、つかみどころのないレースという印象を受けるが、U指数上位馬はコンスタントに結果を残している。2014年以降の1着馬はすべて指数85.0以上。いずれも、前走1着、あるいは重賞6着以内という条件を満たしていた。該当馬は軸馬の有力候補となる。

指数85.0以上かつ条件を満たす馬

ビーチサンバ
クロノジェネシス

<ポイント②>
低指数馬の奮闘が目立つため、バッサリ切るのはおススメできないが、指数81.0以下の馬が2頭以上絡んだ年はない。低指数馬同士の2連勝馬券あるいは、低指数馬を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券の購入は控えたほうがいい。

指数81.0以下

ミリオンドリームズ
マジックリアリズム

<ポイント③>
取捨のひとつの目安は指数80.1。これ未満で馬券絡みを果たした馬は、2018年の2着馬フィフニティ1頭のみ。同馬は前走の新馬戦を1番人気1着、かつ2着馬に0秒3の着差をつける快勝劇を演じていた。相応のパフォーマンスを示した1戦1勝馬以外の低指数馬は、基本的に期待値が下がると考えたほうがいいかもしれない。

指数80.1未満(1戦1勝馬を除く)

マジックリアリズム



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】クイーンC 気配の良さが目立つ外国産馬!阪神JF3着馬も上々の仕上がり!2019年2月10日() 13:09


月曜日に予定されているクイーンCの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。




マドラスチェック
帰厩後は南Wと坂路を併用して入念な調整。南Wで行われた1週前追い切りでは、力を要するコンディションを問題にせず、好タイムをマーク。坂路で実施した6日の併せ馬では、キレイな加速ラップを記録した。大きなストライドを駆使して登坂するさまは迫力十分。馬っぷりも悪くなく、気配の良さが目立つ1頭だ。

レッドベルディエス
帰厩後は馬なりの調整に終始。とはいえ、2週前には南Wで5F67秒近辺の好タイムを計測。乗り込み量の不足もなく、過度に気にする必要はない。事実、南Wで行われた6日の併せ馬では上々の反応を示しており、デキは悪くなさそう。ここでも通用する可能性は十分にある。

ミリオンドリームズ
坂路とコースを交えて、この中間の乗り込み量は十分すぎるほど。坂路で行われた6日の併せ馬では上々の伸び脚を見せた。少し後肢が流れ気味のぶん、エンジンが点火するまでに時間を要している点は気になるが、スピードアップしてからの走りはなかなかのもの。要警戒の1頭と言えよう。

ジョディー
1週前に南Wで長めから及第点の時計を記録。南Pに場所を移して行われた6日の追い切りでは、上がり重点の内容ながら、リズミカルな脚捌きを披露した。ひと息入れた効果があったのか、前回の最終追い切り時よりも四肢の回転力が増している印象。気分を損ねず走らせることができれば、面白い存在になるかもしれない。

アークヴィグラス
この中間は大井で調整。強い攻めは行っていないが、こうした調整で結果を残している馬なので、問題はないのだろう。5日に行われた追い切りでは5F66秒台前半、4F52秒台半ばのタイムを馬なりで記録。前走の最終追い切り時とほぼ同様のラップを刻んでおり、好調キープと判断できる。あとは、府中の芝に対応できるかどうかだけ。

ビーチサンバ
栗東坂路で実施した6日の追い切りは、前回の最終追い切り時と同様に終いだけ伸ばす内容だったが、ラスト1F12秒2の好ラップを記録した。2週前と1週前に栗東CWで長めから及第点のタイムをマーク。3日には坂路でラスト1F12秒3の好ラップを刻んでいるように、デキは高いレベルで安定している。上々の仕上がり。

カレンブーケドール
この中間は併せ馬主体にメニューを順調に消化。南Wで行われた6日の追い切りでは及第点の時計をマークした。舌を出している点は割引材料だが、この馬にしては制御が利いている部類。そのぶん、走りに余裕が出てきた印象を受ける。テンションを維持できれば、侮れない存在になりそうだ。

マジックリアリズム
2週前、1週前と2週続けて1600万下の年長馬を追走する意欲的な調教を消化。南Wで実施した6日の併せ馬では、悪コンディションのなか、マズマズの反応を見せた。ただ、約3カ月半ぶりの割に調教本数は少なめ。そのぶん、中身が伴っているかどうかの不安は残る。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

クロノジェネシス
栗東CWで行われた6日の併せ馬では素軽い脚捌きを見せ、楽々と僚馬を突き放した。半面、トレセンでの乗り込み量はやや少なめ。そのぶん、最後のツメが甘くなる可能性もある。これで突き抜けるようなら適性ならびに能力が一枚上ということ。バッサリとはいかないまでも、差し届かないケースを想定しておいたほうがいいかもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジックリアリズムの関連コラム

閲覧 2,503ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

マジックリアリズムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 22

写真は、ブビー賞です




土曜日



★東京競馬場9Rフリージア賞500万下(芝2,000)にホウオウサーベル(牡)奥村武厩舎(美浦)が出走

※2番人気でしたが8頭出走して7着でした・・・




myPOG馬の出走予定

今週の出走予定馬
・阪神02/24 OPすみれステークス(芝2,200)・アドマイヤジャスタ(牡)4戦2勝


今後の出走予定馬
・中山03/03 GⅡ弥生賞(芝2,000)・カントル(牡)4戦2勝
・阪神03/10 GⅡフィリーズレビュー(芝1,400)・アウィルアウェイ(メス)3戦2勝
・阪神03/10 GⅡフィリーズレビュー(芝1,400)・マジックリアリズム(メス)4戦1勝
・中山03/10 OPアネモネステークス(芝1,600)・ミディオーサ(メス)4戦1勝
・阪神03/30 500万下アザレア賞(芝2,400)・プランドラー(牡)4戦1勝
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・グランアレグリア(メス)3戦2勝
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・フィリアプーラ(メス)3戦2勝
・中山04/14 GⅠ皐月賞(芝2,000)・サートゥルナーリア(牡)3戦3勝
・東京05/05 GⅠNHKマイルC(芝1,600)・ダノンチェイサー(牡)5戦3勝




在厩中・次走未定
・ホウオウサーベル(牡)3戦1勝



放牧中・次走未定(JRAホームページより)
・カテドラル(牡)4戦2勝
・シハーブ(牡)1戦1勝
・ダンスディライト(牡)2戦0勝
・バニュルス(牡)3戦0勝
・アメリカンウェイク(メス)1戦0勝
・サトノルミナス(メス)1戦0勝
・スイープセレリタス(メス)4戦1勝
・パロネラ(メス)1戦0勝
・レーヴドカナロア(メス)3戦1勝






今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指していましたが、目標を20位以内に変更しました!!

現在G1ワールドで、15位/104人中です(前の週より2つ順位が下がってしまいました)

 清瀬のよっちゃん 2019年2月12日(火) 12:04
★先週のmyPOG馬・・マジックリアリズムがクイーンカップ... 
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 25

写真は、マジックリアリズムの応援馬券です(残念ながらハズレ馬券になってしまいました・・・)




月曜日


★東京競馬場11RGⅢクイーンカップ(芝1,600)にマジックリアリズム・メス・尾関知人厩舎(美浦)が出走

※8番人気で7着でした・・・残念




myPOG馬の出走予定

今週の出走予定馬
・東京02/16 500万下(芝1,600)・ミディオーサ(メス)4戦1勝
・東京02/16 500万下フリージア賞(芝2,000)・ホウオウサーベル(牡)2戦1勝


今後の出走予定馬
・阪神02/24 OPすみれステークス(芝2,200)・アドマイヤジャスタ(牡)4戦2勝
・中山03/03 GⅡ弥生賞(芝2,000)・カントル(牡)4戦2勝
・阪神03/10 GⅡフィリーズレビュー(芝1,400)・アウィルアウェイ(メス)3戦2勝
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・グランアレグリア(メス)3戦2勝
・阪神04/07 GⅠ桜花賞(芝1,600)・フィリアプーラ(メス)3戦2勝
・中山04/14 GⅠ皐月賞(芝2,000)・サートゥルナーリア(牡)3戦3勝
・中山04/14 GⅠ皐月賞(芝2,000)・ダノンチェイサー(牡)5戦3勝




在厩中・次走未定
・マジックリアリズム(メス)4戦1勝



放牧中・次走未定(JRAホームページより)
・カテドラル(牡)4戦2勝
・シハーブ(牡)1戦1勝
・ダンスディライト(牡)2戦0勝
・バニュルス(牡)3戦0勝
・プランドラー(牡)4戦1勝
・アメリカンウェイク(メス)1戦0勝
・サトノルミナス(メス)1戦0勝
・スイープセレリタス(メス)4戦1勝
・パロネラ(メス)1戦0勝
・レーヴドカナロア(メス)3戦1勝






今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指していましたが、目標を20位以内に変更しました!!

現在G1ワールドで、13位/104人中です(前の週より1つ順位が下がってしまいました)

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2019年2月11日(月) 18:46
京都記念・共同通信杯・クイーンC・佐賀記念・洛陽Sの感想の巻
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 2

それでは、時系列に沿って感想を書いていきましょう。

☆洛陽Sの感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 7(アイトーン)、ワイド 7-3・8・10はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

本命馬アイトーンは0.3差4着で頑張ってくれたんですけど、
もうちょっと前で持久力活かす競馬してくれたら、どうなってたのかな~。
ワイドの相手に選んでた3頭が1・2・3着にきてて、
本命馬が4着という、恥ずかしい外れ方を披露しちゃいました。

出走馬達へのコメント
1着グァンチャーレ
7歳のベテランですけど元気ですし、
OP特別での安定感はさすがですね~。
重賞に行きたければ俺を倒してからにしろ的な
重賞への門を守る屈強な門番のように見えます。

3着カツジ
脚質の幅が狭すぎる不器用系なんで、
展開向いたら格上相手でも大仕事をしたりするけど、
展開向かないと格下相手にも普通に取りこぼす馬って感じかな~。


☆京都記念の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 2(ノーブルマーズ)、馬連 2-8・10、ワイド 2-8はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

洛陽Sに続いて、本命馬が着外で、相手に買った馬が1・2着って・・・。
かゆい、かゆい、かゆい!!!と全身をかきむしりたくなりましたよ~。
この予想センスのなさは不治の病ですね(笑)

出走馬達へのコメント
1着ダンビュライト
能力のバランスが良く、どんな条件下でも自分の力は出し切れる半面、
突出して高い能力がないんで、相手が強くなると勝ち切れないですが、
今回はクビ差まで詰め寄られたけど勝ち切りましたね~。
松若とのコンビで3戦3勝ですけど、前めのいい位置で乗ってるし、
この馬の持ち味をよくわかった乗り方してるんですごく合ってると思います。

2着ステイフーリッシュ
惜しい2着なんで悪くはないんですけど、
これからは中距離重賞の渋い脇役ポジションになっていくのかな?
ここをすんなり勝てればまたイメージも変わったんですけどね~。

3着マカヒキ
このメンバーで3着じゃ中距離ではもう頭打ちなんで、
個人的には1600m前後の距離中心に使ってほしいんですけどね~。

9着ノーブルマーズ
日経新春杯はタフな競馬だったんで後方からでもOKだったけど、
昨日の流れだったら先行して持久力活かす競馬しないとだめですよ~。
日経新春杯の好走が悪い意味で騎手に影響与えてしまったかも。


☆共同通信杯の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 1(ダノンキングリー)は単勝4.2倍が的中!!!
実際の馬券も同じのを買いましたが単勝4.2倍が的中!!!

日曜の東京の予想は前日の雪の影響がわからないから、
ブログで予想せずに当日にツイッターで予想したんですが、
単勝1点でバッチリ当たった時に限ってブログに書いてないから、
ツイッター見てくれた人にしか的中が伝わらず少し残念でした(笑)

出走馬達へのコメント
1着ダノンキングリー
前走のひいらぎ賞が強い内容だったけど、
競馬内容や血統的に東京でさらに高いパフォーマンスを出すと思ってたら、
上がり3F32.9という極上の切れ味で2歳王者を倒しちゃいましたね~。
3戦3勝の無敗馬やし、あの勝ちっぷりなんで今後がますます楽しみです。

2着アドマイヤマーズ
ここは賞金的に絶対に負けられない戦いでもなかったし、
57kgで1着馬より斤量1kg重かったし、
瞬発力の質の高さの差でダノンキングリーには差されたけど、
ここまで極端な瞬発力勝負になることもそんなにないと思うし、
3着以下には4馬身つけてるんで悲観するほどではないかな~。


☆クイーンCの感想☆
ブログ予想の買い目、
単勝 1(マドラスチェック)
単勝 8(マジックリアリズム)
単勝 7(カレンブーケドール)
はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

阪神JFがそんなにレベル高いと思わなかったし、
桜花賞までまだ日数があるこの時期なら、
阪神JF2・3着馬の2頭が取りこぼす可能性あると思ったんですが、
阪神JF2・3着馬が1・2着でGI好走馬なめんなよ!!!とお仕置きされちゃいましたね~。

出走馬達へのコメント
1着クロノジェネシス
流れが遅いのに位置取りを下げたんで危ないかも?と思ったんですが、
上がり3F33.1で差し切りましたね~。
阪神JF以来で1kg重い斤量55kgでも勝ち切れたんで、
桜花賞に向けていい2019年の初戦になりましたね。

2着ビーチサンバ
出遅れて後方からの競馬になっちゃいましたけど、
メンバー中最速の上がり3F32.9でクビ差の2着。
溜めたらこんな脚も使えるのか~と驚きましたが、
GIとか強い馬が多くなったら、溜めて末脚活かすより、
好位~中団で競馬して器用さ活かした方がいいタイプだと思います。
今日は負けたけど、賞金加算できたんで最低限の結果は残しましたね。


☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに無制限
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、
気が向いた時だけの参加も全然OKなので、
常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、
ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、
いろいろな記録については、このブログの転載元である、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


☆おまけ☆
佐賀記念も予想して馬券買ったんですけど、
1着ヒラボクラターシュ
2着リーゼントロック
から8馬身離されて
3着テーオーエナジー

JRAのOP特別2連勝中で絶対勝つと思ってたテーオーエナジーがこんな負け方するなんて、
ぼくには想像すらできなかったので、
部屋の隅っこで体育座りをしながら、
「競馬怖い、競馬怖い、競馬怖い、競馬怖い、競馬怖い」
と呪文のように唱えて、ブルブル震えてましたよ~。

佐賀記念を見事に勝った山本聡哉騎手は、
禁止薬物問題で開催ができず休止中になってる岩手競馬から期間限定で佐賀に来てたこと、
土曜のクイーンCが順延で福永が佐賀記念に乗れなくなったこと、
いろんな事情が重なって急遽依頼されての騎乗でしたが、
千載一遇のチャンスで見事に結果出しましたね!
おめでとうございます~~~~~!!!!!

岩手競馬は禁止薬物事件が何度も発生して暗い話題が多いけど、
早く犯人が捕まって、健全な状態で開催できるといいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マジックリアリズムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年7月22日() 12:43:32
末脚は良かったけれども新馬戦2着で消極的な石橋脩の騎乗が目立った。
堀厩舎がこの騎手からミルコやその他外人に変えるのもこの騎乗ぶりを見ていると仕方ないと思う。
前に行ける脚があっても教育レースのつもりか知らないがいつでも控えて届かない…これではどこの馬主が「この子に任せる」と使ってくれる訳がない。
ラッキーライラックも冬までで終わったように石橋脩のみならず競馬学校には馬を勝たせる腕そのものが足りない。おそらく勝つための騎乗を普段からしてないから勝ち方を知らないのだろう。
教官に誰を起用しているのか知らないが、教官に一流の人間を起用しないと皆が2流教育になるのが当たり前なので岡部幸雄クラスに頼まないと下手はずっと下手のままで終わって当然。

マジックリアリズムの写真

マジックリアリズム

マジックリアリズムの厩舎情報 VIP

2019年2月11日デイリー杯クイーンC G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マジックリアリズムの取材メモ VIP

2019年2月11日 デイリー杯クイーンC G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。