ドラウプニル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ドラウプニル
ドラウプニル
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年3月5日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[1-1-3-2]
総賞金2,302万円
収得賞金400万円
英字表記Draupnir
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
ヴェルザンディ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
ウインドインハーヘア
兄弟 ヴェルスパーノルナゲスト
前走 2019/06/16 3歳以上1勝クラス
次走予定

ドラウプニルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/16 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 5112.713** 牡3 53☆ 川又賢治斉藤崇史474(-2)2.03.6 0.436.9⑤⑤⑤⑤アルファライズ
19/04/20 京都 9 あずさ賞 500万下 芝1800 7113.523** 牡3 56.0 福永祐一斉藤崇史476(+8)1.47.6 0.334.1⑥⑤カリボール
19/01/19 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 8556.947** 牡3 56.0 石橋脩斉藤崇史468(-6)1.51.3 0.935.3ヒシイグアス
18/12/15 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 15583.113** 牡2 55.0 C.デムー斉藤崇史474(+10)1.34.4 0.735.8⑪⑫⑩ダノンキングリー
18/10/06 東京 11 サウジRC G3 芝1600 8336.934** 牡2 55.0 J.モレイ斉藤崇史464(+2)1.35.0 1.034.3⑥⑥グランアレグリア
18/09/08 中山 9 アスター賞 500万下 芝1600 8883.122** 牡2 54.0 C.ルメー斉藤崇史462(+8)1.35.1 0.233.9⑦⑥⑤グレイシア
18/07/21 中京 5 2歳新馬 芝1600 10897.731** 牡2 54.0 福永祐一斉藤崇史454(--)1.36.9 -0.235.0バニュルス

ドラウプニルの関連ニュース


月曜日に行われる京成杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。




カイザースクルーン
1週前に南Wでマズマズの時計を記録&併走先着。同じく南Wで行われた今週の追い切りは併走遅れを喫したものの、最後までしぶとく食らいついた。調教駆けしないタイプにしては上出来の内容と言えよう。なにより、併走馬に対して簡単に引き下がらなくなった点は好印象。この馬なりにいい仕上がり具合ではないだろうか。

ヒンドゥタイムズ
この中間は栗東CWで併せ馬を丹念に重ね、1週前追い切りでは攻め巧者のドラウプニルに追走先着。今週の3頭併せでは、最後まで楽な感じで僚馬に前を譲らなかった。ムキになるところは一切なく、集中力も上々。好調とみていい。

クリスタルバローズ
コースで熱心に乗り込まれているが、日曜日までの内容は至って平凡。今週の追い切りでは追走同入(やや優勢)を果たしたものの、もう一段、ギヤが上がりそうで上がらないような印象を受ける。本調子を取り戻すのは、少し使ってからか。

マードレヴォイス
使い詰めということもあってか、坂路で行われた今週の追い切りは馬なりの調整。前回の最終追い切り時より終いのラップを少し詰めてきたが、強調するほどのものではない。大きな変わり身は窺えず、ここは見送りが賢明だろう。

ランフォザローゼス
この中間は併せ馬主体に丹念な乗り込み。目立つ時計こそ出していないが、緩めずに調整されている点は好感が持てる。南Wで実施した今週の本追い切りでは、気合乗り良く機敏な走りを披露。良化ムードが漂う1頭だ。

カテドラル
1週前に実施した3頭併せでは遅れてしまったが、相手は2頭とも攻め駆けするタイプ。時計的には十分に動いている。今週は流す程度の内容ながら、見た目以上に時計が出ている印象。手前が替わらない点は減点材料だが、全体的な雰囲気は悪くない。及第点のデキにある。

ラストドラフト
この中間は併せ馬主体にしっかりと乗り込み、調教量は十分すぎるほど。4週連続で年長馬相手に先着するなど、質的にも申し分ない。低い重心から繰り出すフットワークは迫力十分。前回以上の状態とみる。

カフジジュピター
今週の追い切りは栗東坂路で実施。それなりの時計を刻んできたが、肝心の動きは今ひとつ。前肢の掻き込みが弱く、後肢は流れ気味といった感じで、全体的にバランスが悪い。走りを見る限り、直線急坂の中山コースで変わり身を見込めるかどうかについては疑問符が付く。

シークレットラン
最終追い切りは南Wで併せ馬を実施。前半はゆったり、終いにかけて徐々に負荷をかける、という内容だったが、余力十分に追走同入(やや優勢)を果たした。派手な時計は出ていないものの、力強い脚取りで駆け抜けるさまは見ごたえ十分。上々の仕上がり。

ナイママ
この中間は終いを伸ばす調整が多い印象。5日に4F50秒台、ラスト1F12秒半ばのラップを馬なりで計時。10日の追い切りでも、バランスのとれた好ラップを記録した。時計は十分出ているので、状態面の不安はなさそう。力を出せる仕上がりと判断したい。

リーガルメイン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、好時計をマーク&僚馬を一蹴。栗東坂路で実施した最終追い切りでは併走遅れを喫したものの、最後まで脚勢は衰えることなく、しっかりと食らいついている。よって、過度に不安視する必要はない。好調持続とみていいだろう。

ダノンラスター
この中間は熱心に併せ馬を消化。派手な時計は出ていないものの、調教より実戦に行っていいタイプ。意欲的に攻めていること自体が評価できる。最終追い切りの動きも目立ちはしないが、筒一杯だった前回の最終追い切り時と比べるとマシなほう。上位を狙える状態とみたい。



ウマニティ重賞攻略チーム

【ひいらぎ賞】ダノンキングリーが外から突き抜ける 2018年12月15日() 14:41

 12月15日の中山9R・ひいらぎ賞(2歳500万下、芝・外1600メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気ダノンキングリー(牡、美浦・萩原清厩舎)が中団追走から直線外めを突き抜けた。タイムは1分33秒7(良)。2歳のコースレコード(1分33秒4)に迫る優秀な時計。

 3馬身半差の2着には外から追い込んだミトロジー(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着に好位から伸びたドラウプニル(1番人気)。

 ひいらぎ賞を勝ったダノンキングリーは、父ディープインパクト、母マイグッドネス、母の父ストームキャットという血統。通算成績は2戦2勝。半兄ダノンレジェンドは2016年JBCスプリント・川崎交流GIの勝ち馬。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ダノンキングリー)「新馬のときに比べると、気持ちも体も成長していました。早めに動いた割には最後まで脚いろも衰えなかったし、文句ない勝ちっぷりでしたね」

★15日中山9R「ひいらぎ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【サウジRC】レースを終えて…関係者談話2018年10月7日() 05:02

 ◆津村騎手(ドゴール2着) 「ゲートをアオる格好で出て後ろからの競馬になったが、しまいはいい脚を使ってくれた。この距離も守備範囲」

 ◆三浦騎手(アマーティ3着) 「勝ち馬の後ろでリズム良く走れた。最後は離されたけど、しっかりと走れている」

 ◆モレイラ騎手(ドラウプニル4着) 「いいポジションは取れたが、頭が上がったりしてスムーズな競馬ができなかった」

 ◆和田騎手(シャドウエンペラー5着) 「関節などにまだ緩さがあり、テンから(スピードに)乗っていけなかったが、そのあたりが整ってくればポテンシャルは高い」

 ◆吉田隼騎手(トーラスジェミニ6着) 「ポンと出たのでマイペースでハナへ。勝ち馬が早めに2番手に来て厳しかったが、最後まで頑張っている」

 ◆川又騎手(セグレドスペリオル7着) 「いいポジションを取れたが、外から勝ち馬にまくられたときに、ハミをかんだぶん、しまいが切れなかった」

 ◆松田師(サムシングジャスト8着) 「スイッチのオンとオフが非常にはっきりしているタイプ。きょうは終始、気持ちのスイッチが入らなかった」

★6日東京11R「サウジアラビアRC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【サウジRC】モレイラ騎乗のドラウプニルは4着まで モレイラ「スムーズな競馬ができなかった」2018年10月6日() 19:07

 10月6日の東京11Rで行われた第4回サウジアラビアロイヤルカップ(2歳オープン、GIII、芝1600メートル、馬齢、8頭立て、1着賞金=3300万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝、美浦・藤沢和雄厩舎)が圧巻の強さで重賞初制覇。タイムは1分34秒0(良)。



 J.モレイラ騎手が騎乗したドラウプニル(3番人気)は、中団やや後ろのポジションで脚を溜めて最後の直線にかけたが、しっかり伸び切ることができず4着止まりとなった。



 J.モレイラ騎手「いいポジションは取れたが、頭が上がったりしてスムーズな競馬ができなかった」

★【サウジアラビアRC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【斬って捨てる!】サウジアラビアRC 牝馬の好走例はゼロ!6番人気以下の連対ナシ!2018年10月6日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、サウジアラビアRCの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の好走例は皆無(前身のいちょうSを含む2008年以降)

アマーティ
グランアレグリア
サムシングジャスト

前走で5着以下に敗れていた馬の連対例はなし(前身のいちょうSを含む2008年以降)

トーラスジェミニ

前走で0秒8以上の着差をつけられていた馬の好走例はゼロ(前身のいちょうSを含む2008年以降)

トーラスジェミニ

前走500万下組の連対例は皆無(前身のいちょうSを含む2008年以降)

ドラウプニル
トーラスジェミニ

【人気】
6番人気以下の連対例はゼロ(前身のいちょうSを含む2008年以降)
※10時30分現在の6番人気以下

ドゴール
サムシングジャスト
トーラスジェミニ

5番人気以下、かつ前走新馬戦組の連対例は皆無(前身のいちょうSを含む2008年以降)
※10時30分現在の5番人気以下、かつ前走新馬戦組

ドゴール
サムシングジャスト

【脚質】
前走の上がり3F順位が4位以下だった馬の連対例は皆無(前身のいちょうSが重賞に昇格した2014年以降)

トーラスジェミニ

【枠順】
4枠の好走例はゼロ(前身のいちょうSを含む2008年以降/1800m開催時を除く)

グランアレグリア

3枠の連対例は皆無(前身のいちょうSを含む2008年以降/1800m開催時を除く)

ドラウプニル

馬番8番枠の好走例はゼロ(前身のいちょうSを含む2008年以降)

トーラスジェミニ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
シャドウエンペラー
セグレドスペリオル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】サウジアラビアRC 非社台生産馬が優勢!ルーラーシップ産駒が好相性!2018年10月6日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、サウジアラビアRCのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
重賞昇格後の1~2着馬はすべて4番人気以内
※10時00分現在の1~4番人気

シャドウエンペラー
アマーティ
ドラウプニル
グランアレグリア

【脚質】
上がりの速さなど瞬発力の有無が重要(2014年以降)

シャドウエンペラー
アマーティ
ドラウプニル
グランアレグリア

※近走を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
真ん中から外枠が優勢(近年の傾向)

ドゴール
サムシングジャスト
セグレドスペリオル
トーラスジェミニ

【血統】
非社台生産馬が優勢(2014年以降)

シャドウエンペラー
ドゴール
サムシングジャスト
トーラスジェミニ

ルーラシップ産駒が好相性(2014年以降)

アマーティ
ドラウプニル


【3項目以上該当馬】
シャドウエンペラー
アマーティ
ドラウプニル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドラウプニルの関連コラム

閲覧 1,084ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年1月19日()の凄馬!>
極凄馬
中山6R 3歳500万以下
オリオンパッチ(+4.9)

極凄馬
京都5R 3歳未勝利
モズハチキン(+4.3)

超凄馬
中京4R 障害4歳以上未勝利
シゲルメジロザメ(+3.9)

超凄馬
京都6R 3歳未勝利
ラシェーラ(+3.5)

超凄馬
京都1R 3歳未勝利
ベイズンストリート(+2.7)

超凄馬
京都12R 4歳以上500万以下
クインズチャパラ(+2.5)

超凄馬
中山9R 若竹賞
ドラウプニル(+2.2)

超凄馬
京都9R 祇園特別
ダイアトニック(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年1月20日、集計数:33,890レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2018年10月10日(水) 18:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/6~10/8)サウスプロを筆頭に、3日間連続プラスのスガダイプロらが回収率上位!
閲覧 492ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、6(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアRC、7(日)に東京競馬場でG2毎日王冠、8(祝月)には京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3サウジアラビアRCは、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたグランアレグリアが出遅れて最後方から。後れを挽回しようと外を回って進出すると、アタマを上げてやや掛かり気味に中団へ。ここから徐々になだめながら引き続きポジションを上げていき、3コーナーまでには先頭のトーラスジェミニから1馬身差の2番手をキープします。2番人気シャドウエンペラー、3番人気ドラウプニルの2頭は後方からの追走となって直線へ。ほとんど追うところなく残り400m過ぎでグランアレグリアが単独先頭へ。後続勢からは、懸命に追われてアマーティシャドウエンペラーといったところが内を伸びて追撃を見せますが、差は詰まるどころか広がる一方。ここでようやくムチが入り本格的に追い出されたグランアレグリアに、他馬が付け入る隙はなく......。結局、3馬身1/2差をつけてグランアレグリアが圧勝。無傷の重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ドゴールが入り、そこから1馬身差の3着には4番人気アマーティが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ金子京介プロ西野圭吾プロら計15名が的中しています
 
G2毎日王冠は、好スタートを決めた1番人気アエロリットがそのまま先頭に立って、前半4F47.3秒(推定)のマイペースで運びます。2番手にはインから積極策のキセキ。中団に、2番人気サトノアーサー、3番人気ステルヴィオの人気どころが位置し、手ごろな頭数でもやや縦長の隊列となって4コーナーへ。徐々に2番手からキセキがプレッシャーをかけ始め、2頭の直後にステファノスレアリスタと続き、直線を迎えます。先頭のアエロリットは、鞍上が後続を確認するように振り返ってから満を持しての追い出し。内を通って、キセキステファノスが併せ馬でこれを追いますが、その差はなかなか詰まらず。逆に、後続からケイアイノーテックステルヴィオの3歳勢が追い上げを見せて、2~3着争いに顔を覗かせます。外からまとめて交わして2番手浮上のステルヴィオの伸びが目立つゴール直前でしたが、アエロリットをとらえるまでは至らず。詰め寄られそうで詰め寄られず、そこから盛り返してまた突き放しの競馬で、結局スタートから1度も先頭を譲らなかったアエロリットが快勝。重賞3勝目をあげています。1馬身1/4差の2着にステルヴィオ。さらにそこからクビ差の3着には、ステファノスとの頭の上げ下げの接戦をものにした6番人気キセキが入っています。
公認プロ予想家では、西野圭吾プロ☆まんでがんプロKOMプロ導師嵐山プロ岡村信将プロスガダイプロサラマッポプロ奥野憲一プロら計15名が的中しています
 
G2京都大賞典は、G1馬シュヴァルグラン(1番人気/単勝2.2倍)、サトノダイヤモンド(2番人気/単勝2.3倍)の2頭による競演に注目が集まる中、各馬一斉のスタート。大外からウインテンダネスがハナを奪って、前半1000mを61.2(秒)で通過。そのスローな流れの中でも、2番手以下は10馬身以上離れた位置を追走する形となり大逃げの構図でレースは展開していきます。シュヴァルグランはその2番手グループ集団の中団、その直後にサトノダイヤモンドが続きます。3コーナーで徐々に、先頭ウインテンダネスと2番手スマートレイアーの差が詰まり、連れて外を通ってシュヴァルグランも3、4番手まで浮上。サトノダイヤモンドアルバートといったところも外を回して先団を窺い、4コーナーを回って直線へ。ここで抜群の伸びを見せたのはサトノダイヤモンド。勢いのままに直線半ばで完全に抜け出した後は、やや後続に詰められるシーンもあったものの1/2馬身差を保ち先頭でゴール。復活を印象付ける重賞6勝目をあげています。2着にはインから縫うように伸びてサトノダイヤモンドに迫った4番人気レッドジェノヴァが入り、そこから1馬身3/4馬身差の3着に外を伸びた3番人気アルバートと入っています。アルバートに最後に交わされたシュヴァルグランは4着に終わっています。
公認プロ予想家では、蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロスガダイプロら計7名が的中しています
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
先週は、6(土)の京都10R、7(日)東京2R、8(祝月)東京2Rなどで的中を積み重ねると、東京8Rでは52万7,400円払戻しのホームランを披露!週間トータルでは、回収率165%、収支46万9,110円トップ成績を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(土)京都10R、7(日)G2毎日王冠、8(祝月)京都1Rなど、3日間ともに随所に好調予想を披露!3日連続プラス収支を達成しています。週間トータル成績では、的中率47%、回収率120%の高水準をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
6(土)の京都12Rでの◎デンコウケンジャ的中、7(日)G2毎日王冠(◎キセキ)、京都6R(▲サンマルペンダント)などの的中を披露した先週。8(祝月)東京12Rでは週間プラスを決める一撃◎ヴィジョンオブラヴからの11万1,930円払戻しを決め、週末トータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
7(日)のG2毎日王冠を◎○△で的中し、101,700円の払戻しをマーク!他にも、8(祝月)京都1Rでの▲セロシア-◎タニノマイカ的中など活躍を披露しました。週末3日間のトータルでは、回収112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(143%)、シムーンプロ(116%)、きいいろプロ(109%)、馬侑迦プロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←3週連続週末プラス)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 2,840ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ドラウプニルの口コミ


口コミ一覧

19-20 POG 3週目調教

 ムーンシュタイナー 2019年6月12日(水) 22:03

閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 11

■エフティクルーク
助手 6/12 美坂 稍 末強目追う
1回 55.8 39.8 25.4 12.5

軽めだがしっかりとしたフットワーク。
余裕が感じられ、今のところよいのでは。
ラストまでしっかりと伸びていて、
まだまだ余力があり実践でも伸びそうなタイプ。

エピファ産駒の配合の考え方として一般的な
シーザリオの母父サドラー(スペシャル)の
増幅はパワー寄りになるが、
この馬はシーザリオの母母 Querida 、
ハビタット、ルファビュリューの増幅で
前輪駆動と軽さを強化するもの。
今のところそのイメージどおりで、
しかもトモにも力がある。
シンボリクリスエスの重さを消していくには
一つの配合の可能性を示しているか。


■カヴァス
助手 6/12 栗坂 良 
52.8 39.0 25.8 13.2

思ったより堅い感じで距離は持たなそうですね。
なのにスピード感が感じられないのはなかなか厳しいかも。
悪くないんですが、長打は厳しい感じですかねぇ。


■レインカルナティオ(M-POG指名)
田辺 6/12 美坂 稍 馬なり余力
1回 54.1 39.2 25.3 12.3
ラブイスキア(三未勝)馬なりに0.4秒先行同入

前回より前向きさが出てきかなぁ。
手応えには余裕があったし、まずまずのタイム。
ルーラーらしく距離伸びてよさそう。
逆に言うとスピードないかも。


【指名馬以外の注目馬メモ】

■ラウダシオン
福永 6/12 栗CW 稍 末強目追う
83.8 67.6 52.4  38.1 11.6 [7]
ドラウプニル馬なりの内1.2秒追走クビ遅れ

調教毎に内容良化。タイプとしては先行粘り込タイプ。
もう少し叩いて反応を良くしたいところか。


■ブルトガング
ルメール 6/12 美南W 良 G前仕掛け
55.2 40.4 13.1 [8]
ライル馬なりの内0.4秒追走同入

正直今のところ内容は良くないと思う。
走りに推進力がなく、ルメールが促して
ようやく併入という形。
普段の動きや馬体からもっと走れるはずだが、
フォーム的な問題、パワーの使い方に
難があるのでは。


■アルムブラスト
助手 6/12 美坂 稍 馬なり余力
53.5 37.5 24.1 12.1

今年の速攻1番星かな。
短いところでしょうけど、完成度が高く、
間違いないと思う。中(ナカ)さんか、さすが。

 DEEB 2019年4月20日() 19:55
恥ずかしい馬予想2019.04.20[結果]
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 3

東京10R 府中ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎11 シンギュラリティ…2着
○ 8 ☆ダノンキングダム…1着
▲ 2 サトノケンシロウ…5着
△ 1 ジナンボー …6着
× 5 パイオニアバイオ…9着
[結果:アタリ○ 複勝 8 140円、馬連 8-11 700円]

東京11R オアシスステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 5 スマートダンディー …3着
○15 クインズサターン…14着
▲14 ドリームキラリ…2着
△ 8 ダンツゴウユウ…11着
×10 サングラス…5着
[結果:アタリ×]

京都 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎ 2 パドカトル…1着
○14 アスカノダイチ…3着
× 5 ☆ビートマジック…10着
[結果:アタリ△ ワイド 2-14 370円]

京都 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 6 ホウオウサンドラ…8着
○ 9 マジックバローズ…2着
▲ 1 ギンコイエレジー …7着
△ 5 キャッチミーアップ…4着
× 8 ピエナミント…1着
[結果:アタリ×]

京都 8R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎10 タピゾー …3着
○ 7 テイエムヨハネス…8着
▲ 3 ジョースターライト…5着
△ 8 シエラネバダ…9着
×13 マンナム…13着
[結果:アタリ×]

京都 9R あずさ賞 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 7 カリボール…1着
○ 1 ドラウプニル…3着
▲ 3 ジャストアジゴロ…5着
△ 6 プリカジュール…7着
× 5 ミトノマルーン…4着
[結果:アタリ×]

京都10R 六波羅特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 サウンドキアラ…1着
○ 6 ☆オールザゴー …4着
▲ 5 メイショウグロッケ…3着
△ 7 ドラグーンシチー …2着
× 3 アドマイヤキズナ…5着
[結果:アタリ△ 馬連4-7 280円]

京都11R 彦根ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 4 エンゲルヘン…2着
○ 3 レッドアンシェル…1着
× 6 ☆ニシノキントウン…14着
×11 ☆オデュッセウス…7着
☆ 1 エリーティアラ…5着
[結果:アタリ△ 馬連 3-4 400円]

福島11R 福島牝馬ステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 5 デンコウアンジュ…1着
○10 ダノングレース…3着
▲ 2 カレンシリエージョ…7着
△ 6 フローレスマジック…2着
× 1 ビスカリア…10着
[結果:アタリ○ 馬連 5-6 890円]

今日は、休みです。
春の京都に、競馬が戻ってきます。
今日は、淀に行こうかな。

[今日の結果:9戦2勝4敗3分]
当たるのはあたりましたが、安いのばっかりで。

[もっと見る]

 DEEB 2019年4月20日() 09:51
恥ずかしい馬予想2019.04.20
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R 府中ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎11 シンギュラリティ
○ 8 ☆ダノンキングダム
▲ 2 サトノケンシロウ
△ 1 ジナンボー
× 5 パイオニアバイオ

東京11R オアシスステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 5 スマートダンディー
○15 クインズサターン
▲14 ドリームキラリ
△ 8 ダンツゴウユウ
×10 サングラス

京都 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎ 2 パドカトル
○14 アスカノダイチ
× 5 ☆

京都 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 6 ホウオウサンドラ
○ 9 マジックバローズ
▲ 1 ギンコイエレジー
△ 5 キャッチミーアップ
× 8 ピエナミント

京都 8R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎10 タピゾー
○ 7 テイエムヨハネス
▲ 3 ジョースターライト
△ 8 シエラネバダ
×13 マンナム

京都 9R あずさ賞 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 7 カリボール
○ 1 ドラウプニル
▲ 3 ジャストアジゴロ
△ 6 プリカジュール
× 5 ミトノマルーン

京都10R 六波羅特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 サウンドキアラ
○ 6 ☆オールザゴー
▲ 5 メイショウグロッケ
△ 7 ドラグーンシチー
× 3 アドマイヤキズナ

京都11R 彦根ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 4 エンゲルヘン
○ 3 レッドアンシェル
× 6 ☆ニシノキントウン
×11 ☆オデュッセウス
☆ 1 エリーティアラ

福島11R 福島牝馬ステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 5 デンコウアンジュ
○10 ダノングレース
▲ 2 カレンシリエージョ
△ 6 フローレスマジック
× 1 ビスカリア

今日は、休みです。
春の京都に、競馬が戻ってきます。
今日は、淀に行こうかな。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドラウプニルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ドラウプニルの写真

ドラウプニル
ドラウプニル

ドラウプニルの厩舎情報 VIP

2019年6月16日3歳以上1勝クラス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ドラウプニルの取材メモ VIP

2019年6月16日 3歳以上1勝クラス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。