アメリカンウェイク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アメリカンウェイク
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2016年2月15日生
調教師長谷川浩大(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[1-3-1-6]
総賞金1,621万円
収得賞金400万円
英字表記American Wake
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アナアメリカーナ
血統 ][ 産駒 ]
American Post
Ana Marie
兄弟 メイソンジュニアアナバチャーレ
前走 2020/10/17 粟島特別
次走予定

アメリカンウェイクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/17 新潟 10 粟島特別 1勝クラス 芝1800 13443.922** 牝4 55.0 西村淳也長谷川浩502(-10)1.47.7 0.335.3リメンバーメモリー
20/08/23 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1800 16123.8116** 牝4 55.0 北村友一長谷川浩512(+20)1.51.2 3.139.5④⑥シルバースミス
20/06/21 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 9228.842** 牝4 55.0 北村友一長谷川浩492(+4)1.46.3 0.235.2クラヴェル
20/06/06 阪神 6 3歳以上1勝クラス 芝1600 1471216.253** 牝4 55.0 北村友一長谷川浩488(-14)1.34.2 0.335.3レイパパレ
20/01/11 京都 12 4歳以上1勝クラス ダ1400 161115.7510** 牝4 54.0 S.フォー斉藤崇史502(-10)1.27.0 2.138.5⑥⑤エイシンポジション
19/10/20 新潟 9 3歳以上1勝クラス 芝1800 11447.956** 牝3 53.0 中谷雄太斉藤崇史512(+8)1.48.7 0.534.6⑦⑦キングテセウス
19/08/11 小倉 9 青島特別 1勝クラス 芝1700 147112.9111** 牝3 52.0 北村友一斉藤崇史504(+12)1.42.3 1.236.1④⑤⑤⑤カイザーミノル
19/06/23 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 18124.631** 牝3 54.0 川田将雅斉藤崇史492(0)1.35.1 -0.334.5サトノソレイユ
19/05/26 京都 2 3歳未勝利 芝1800 173515.052** 牝3 53☆ 川又賢治斉藤崇史492(-18)1.48.2 0.536.3コパノケネディー
19/05/04 新潟 6 3歳未勝利 芝1800 167148.647** 牝3 51▲ 団野大成斉藤崇史510(+28)1.48.6 1.135.4⑭⑫ベルキューティ
18/07/15 中京 5 2歳新馬 芝1600 118113.119** 牝2 54.0 福永祐一斉藤崇史482(--)1.37.8 2.937.2⑧⑩⑩エルモンストロ

アメリカンウェイクの関連ニュース

 秋華賞の追い切りが9日、東西トレセンで行われた。栗東では、桜花賞オークスともに3着のクロノジェネシスが、北村友騎手を背にCWコースでラスト1ハロン11秒9(6ハロン83秒0)と鋭い動きを披露。最後の1冠でのGI奪取へ、好仕上がりをアピールした。坂路で好時計をマークしたメイショウショウブが最高の調教評価『S』となった。

 “最後の1冠”は渡さない。クロノジェネシスが、悲願のGI初制覇に向けてCWコースを快走。またがった北村友騎手も、自信の口ぶりで好感触を伝えた。

 「調教では乗りやすくなっていますね。落ち着いて走れていますし、自在に操れるようになっています」

 相手を抜こうとしなかった1週前調教(2日)の内容を受けて、(1)しまいの切れの確認(2)気持ちを乗せる-とテーマを持って臨んだ最終リハ。朝日に照らされたウッドチップの上で、アメリカンウェイク(1勝クラス)を追いかけ、余裕を持って同時入線した。ラスト1ハロン11秒9(6ハロン83秒0)と、先週(一杯に追われてラスト1ハロン12秒3)と比べれば、明らかに鋭さは上。狙い通りの調整に、斉藤崇調教師が大きくうなずいた。

 「最後まで伸びるような形の追い切りをしました。(先週の追い切りよりも)スピードが上がって、フォームが良くなっていましたね」

 ひと夏を越して心身両面で成長。体は全体的に大きくなり、精神面ではイライラした面がなくなり、ゆったりと歩けるようになった。若き指揮官は、さらに付け加える。

 「春はカイバ食いの細い面があって、体重を減らさないように調整していましたが、今は違います。しっかりと乗り込めるようになりました」

 休み明けでの臨戦過程は、陣営の予定通り。そのぶん、夏場から計算して調整を施してきたという。桜花賞オークスと連続3着。牝馬クラシックロードを戦い抜き、デビュー以来3着を外したことがない根性娘に、トレーナーも期待に胸をふくらませる。

 「春のGIを戦ってきた経験は大きいと思うんです。自在に立ち回れるので内回りの舞台は問題ないでしょう。開幕2週目の芝なら、雨が降っても心配ないと思います」

 あと一歩及ばなかった春の雪辱は、進化した姿で果たしてみせる。“秋の女王”の座は、目の前にある。 (宇恵英志)

秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【秋華賞】クロノジェネシス上昇カーブ 2019年10月9日(水) 10:23

 桜花賞オークスとも3着のクロノジェネシスは栗東CWコースでアメリカンウェイクを3馬身追走し、鞍上から気合が入ったゴール前で内から並びかけ併入した。

 「しまい動ける馬を前に置いて、最後に伸ばすような形にした。オークスを使ったころには及ばないけど、リラックスして力を出せるまでには仕上がった」と斉藤崇調教師。続くエリザベス女王杯を視野に秋華賞はぶっつけとしたが、状態は着実に上がっている。(夕刊フジ)



秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】ノーヴァレンダ、CW11秒6半馬身先着 2019年6月13日(木) 05:07

 全日本2歳優駿(交流GI)勝ちの実績があるノーヴァレンダは、CWコースでの併せ馬で6ハロン81秒6-11秒6をマークした。大きく追走して、勝負どころからペースアップ。直線は内を進んで差を詰め、仕掛けられると、もうひと伸びしてアメリカンウェイク(3歳未勝利)に半馬身先着した。調教評価は最上位の『S』だ。斉藤崇調教師は「内を回っているのでそんなに無理していない。最後も楽でした。体調はすごくいいと思うので砂をかぶらない位置で運べれば」と力を込めた。

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】ノーヴァレンダ余力たっぷり 2019年6月12日(水) 10:20

 昨年暮れの交流GI全日本2歳優駿(川崎)を制したノーヴァレンダは、栗東CWコースで大きく先行するアメリカンウェイクを楽な手応えで追走。鞍上から気合が入ったラスト1Fで内からかわし、余力たっぷりに半馬身先着した。

 「ずいぶん追走したけど内を回ったので無理はしていないし、バランスの取れた走りだった」と斉藤崇調教師。前走(伏竜S5着)は砂をかぶったら頭を上げてしまったが、「砂をかぶる練習もしたかったけど、間隔が空いているので仕上げることを優先した。ワンターンだし、外めの枠がいい」。スムーズに行ければ巻き返せそうだ。(夕刊フジ)

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

アメリカンウェイクの関連コラム

閲覧 3,492ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アメリカンウェイクの口コミ


口コミ一覧

日曜日の競馬・狙い処

 低リスク 2020年8月23日() 01:49

閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 14

【小倉】
☆8レース ◎ ②タガノウィリアム
前走は痛恨の出遅れ、しかし最後の脚は伸びていた。
先行出来れば好走可能と見る。

【新潟】
☆4レース ◎ ⑫キタノポケット
ここ3走全て接近戦、この辺りで未勝利脱出。

🎯☆6レース ◎⑦フレンドパル

【札幌】
☆11レース ◎ ⑥ラッキーライラック
流石にここでは力が上。

【その他】
☆小倉11レース
⑩モズス-パーフレア・⑰タイセイアベニ-ル・⑪アウィアウエイ・⑫マイネルグリットまで目を配りたい。

☆小倉12レース
②アメリカンウェイク・⑩シルバースミス
この2頭のどちらから狙ってみたい。

🎯☆小倉 7レース ◎ ⑱エレヴァート
馬連 BOX⑤⑥⑫⑭⑯⑰⑱;100円×21点
3連複⑱-⑤⑥⑫⑭⑯⑰ ;100円×15点

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年8月10日() 20:56
8/11 単複王 No. 80 関屋記念 No. 81 エル... 
閲覧 232ビュー コメント 0 ナイス 4

こんばんは明日8/11単複王です
No.559 小倉 9レース 青島特別(1勝クラス) ◎ アメリカンウェイク ◯ ダノンテイオー
No.560 小倉 10レース 西部日刊スポーツ杯(2勝クラス) ◎ キーフラッシュ ◯ オンザロックス
No.561 小倉 11レース 博多S(3勝クラス) ◎ アロハリリー ◯ ラテュロス
No.562 新潟 9レース 豊栄特別(2勝クラス) ◎ メモリーコロネット ◯ グレイシア
No.563 新潟 10レース 柳都S(3勝クラス) ◎ エルデュクラージュ ◯ ドラゴンカップ
No.564 新潟 11レース 関屋記念(G3) ◎ ケイデンスコール ◯ ミッキーグローリー
No.565 札幌 10レース HTB賞(2勝クラス) ◎ イノセントミューズ ◯ ウォーターパルフェ
No.566 札幌 11レース エルムS(G3) ◎ グリム ◯ モズアトラクション
No.567 札幌 12レース 大雪HC(2勝クラス) ◎ フォルツァエフ ◯ キタサンタイドー
No. 80 関屋記念 ◎ ミッキーグローリー ○ ミエノサクシード △ ケイデンスコール ☆ サラキア ロシュフォール
No. 81 エルムステークス ◎ グリム ○ リアンヴェリテ △ モズアトラクション ☆ タイムフライヤー ドリームキラリ
https://youtu.be/gYM9wWcP3FE
よろしくおねがいします

[もっと見る]

 tntn 2019年5月28日(火) 00:27
ダービーデーのおもてなし~♪ 
閲覧 176ビュー コメント 34 ナイス 134

**********************************
ダービーデー当日。。。朝から既に外は暑い。(;^ω^)
来日の米大統領のニュースが流れ。。。

東京競馬場の1レースは、9:40スタート。。。まだ寝ぼけてる。
京都の1レースでは14番人気の勝利。。。(ー。ー)
午前中は、静観か。。。そんな空気が私の周りを漂っていました。。。

そんな中のいつの間にかスタートの京都2レース。

『結局逃げ切ったコパノケネディ完勝ゴールイン!2着にアメリカンウェイク!3着接戦・・・』

。。。目が覚めました!(@_@)

1着/7⑭コパノ[ケネディー]。。。。川須 栄彦(12)単勝10,650円
2着/3⑤[アメリカン]ウェイク。。☆川又 賢治(5)
3着/7⑬カフジローズ 。。。。。。▲斎藤 新(6)

3着はさておき。。。

枠連/3-7。。。。 。。。8,390円 21番人気
馬連/5-14 。。。。。。77,670円 70番人気
馬単/14-5。。。。。。205,340円 157番人気
ワイド/5-14 。。。。。11,730円 65番人気

---------------------
ダービーでも警戒してましたが。。。久々にこんな決着みました!

目が覚めた私が、次の東京3レース

マンハッタンカフェ産駒のカフェドラペで勝負して4着だったのは。。。
今思えば、日記のオチの為に入れたとしか思えません。ヾ(ーー )

ただ、いずれまたやります。。。それがJRA!ヾ(ーー )タレ

***********

松山さん逃げ切り!第3回京都競馬の騎手リー話。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=398b72f300&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

アメリカンウェイクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月22日() 22:37:13
jp鉄、現級最上位、伸びしろ大きい、牝馬限定○

アメリカンウェイクの写真

アメリカンウェイク

アメリカンウェイクの厩舎情報 VIP

2020年10月17日粟島特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アメリカンウェイクの取材メモ VIP

2020年10月17日 粟島特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。