サムシングジャスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サムシングジャスト
サムシングジャスト
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2016年5月17日生
調教師松田国英(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者恵比寿興業株式会社那須野牧場
生産地栃木県
戦績16戦[4-1-2-9]
総賞金7,331万円
収得賞金2,400万円
英字表記Something Just
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
ツルマルオトメ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
メモリーズオブロニー
兄弟 シンジュボシピアレスピンク
前走 2020/11/15 エリザベス女王杯 G1
次走予定

サムシングジャストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/15 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1812138.1159** 牝4 56.0 松山弘平松田国英516(+2)2.11.2 0.934.7④④⑥⑧ラッキーライラック
20/10/17 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 88820.983** 牝4 54.0 松山弘平松田国英514(+6)1.49.2 0.735.9⑧⑧⑧サラキア
20/08/02 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1481317.679** 牝4 55.0 武豊松田国英508(+2)1.46.3 0.435.0⑬⑬⑬⑭レッドアネモス
20/02/16 東京 9 初音S 3勝クラス 芝1800 15225.821** 牝4 54.0 松山弘平松田国英506(-8)1.48.2 -0.034.7⑫⑪⑥サトノダムゼル
20/01/06 京都 10 新春S 3勝クラス 芝1600 11795.643** 牝4 54.0 松山弘平松田国英514(+10)1.36.8 0.033.9クライムメジャー
19/11/09 京都 9 宝ケ池特別 2勝クラス 芝1600 12446.131** 牝3 52.0 松山弘平松田国英504(+4)1.35.0 -0.133.6⑧⑥キャンディストーム
19/10/19 京都 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 185108.941** 牝3 53.0 松山弘平松田国英500(+2)1.34.8 -0.034.6⑨⑩アーデントリー
19/09/22 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 181122.874** 牝3 53.0 松山弘平松田国英498(+10)1.33.2 1.033.1⑭⑬ソシアルクラブ
19/07/13 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 156105.929** 牝3 49▲ 斎藤新松田国英488(+2)2.01.7 0.935.5④④タンタラス
19/06/15 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 12564.324** 牝3 52.0 松山弘平松田国英486(-2)1.50.0 0.433.7④⑤エスポワール
19/04/28 東京 11 スイートピー (L) 芝1800 121115.0510** 牝3 54.0 松山弘平松田国英488(0)1.48.5 0.833.3⑦⑧⑧カレンブーケドール
19/03/23 阪神 9 君子蘭賞 500万下 芝1800 116644.282** 牝3 54.0 松山弘平松田国英488(+6)1.46.9 0.134.8⑦⑥フェアリーポルカ
19/03/02 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 13711150.31012** 牝3 54.0 A.シュタ松田国英482(+6)1.35.7 1.634.8⑫⑬ダノンファンタジー
18/10/27 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 15610343.1146** 牝2 54.0 武藤雅松田国英476(0)1.34.3 0.634.2⑮⑮シェーングランツ
18/10/06 東京 11 サウジRC G3 芝1600 86633.068** 牝2 54.0 横山典弘松田国英476(-8)1.35.9 1.935.6グランアレグリア
18/08/04 新潟 5 2歳新馬 芝1600 112211.131** 牝2 54.0 福永祐一松田国英484(--)1.36.6 -0.133.5ラッキーアモン

サムシングジャストの関連ニュース

 ◆横山武騎手(ウインマリリン4着)「テンションが高かったが、やりたい競馬はできた。この馬の力は見せられたと思います」

 ◆戸崎騎手(センテリュオ5着)「ゲートは出たが、行き脚が…。ラストはスムーズに伸びているだけに、前のポジションだったら結果も違った」

 ◆福永騎手(ソフトフルート6着)「楽にいい位置を取れて、リズム良く運べた。直線でスペースをみつけて伸びているが、じりじりという感じだった」

 ◆川田騎手(リアアメリア7着)「とてもスムーズにいい走りをしてくれました。全力で走り切ってくれたし、来年に向けていい競馬につながればと思います」

 ◆内田騎手(シャドウディーヴァ8着)「右回りがどうかと言われていたが全然大丈夫だった。上位の強さを考えると、このメンバーで8着ならよく頑張っているし、力差はない」

 ◆松山騎手(サムシングジャスト9着)「3コーナーからごちゃついて窮屈になったのが惜しまれます」

 ◆加藤騎手(ミスニューヨーク10着)「高速馬場の外枠を不安に思っていました。切れ負けしました」

 ◆坂井騎手(サトノガーネット11着)「上位の3頭を見ながら運んで、最後も脚を使ってくれました」

 ◆団野騎手(リュヌルージュ12着)「ゲートで遅れて、思っていたのと違う形に。3コーナー手前からついて行けなくなった割には長く脚は使ってくれた」

 ◆斎藤騎手(ウラヌスチャーム13着)「この馬の特性を考えてレースを運びました。この経験を糧に人馬ともに成長していければ」

 ◆和田騎手(ウインマイティー14着)「ゲートを出ていいところを取れた。形は悪くなかったが…。まだまだこれからの馬」

 ◆幸騎手(ロサグラウカ15着)「前々で競馬をするつもりが、うまくゲートを出せなかった。先行できていれば違っていたと思う」

 ◆横山典騎手(ノームコア16着)「思い描いていたレースはできた。最初のコーナーまでうまく行けたが、その後に気負ったのも誤算。(総合的に)休み明けが影響したと思う」

 ◆武豊騎手(エスポワール17着)「思い通りのポジションで競馬もできた。ただ、ペースが速くなるとつらくなった」



★15日阪神11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】エリザベス女王杯2020 山本昌さん、ジャンポケ斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2020年11月15日() 05:30


※当欄ではエリザベス女王杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【山本昌(山本昌広・元プロ野球選手)】
◎⑥ノームコア
3連複フォーメーション
⑥-⑤⑬-①②④⑤⑧⑪⑫⑬⑭⑰⑱

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥ノームコア
ワイド
⑥-①シャドウディーヴァ

【田中将大(マー君・MLB投手)】
◎⑤リアアメリア
○⑧センテリュオ
▲⑫ウインマリリン
△⑪ラヴズオンリーユー
△⑱ラッキーライラック

【DAIGO】
◎⑥ノームコア
ワイド
⑥-⑱
⑤-⑥
⑤-⑱

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④ソフトフルート
○⑰エスポワール
▲⑪ラヴズオンリーユー
△①シャドウディーヴァ
△②サムシングジャスト
△⑧センテリュオ
△⑱ラッキーライラック
3連単1頭軸流しマルチ
④→①②⑧⑪⑰⑱

【杉本清】
◎⑱ラッキーライラック
○⑪ラヴズオンリーユー
▲⑧センテリュオ
☆⑥ノームコア
△④ソフトフルート
△⑬サラキア
△⑮ウラヌスチャーム
△⑰エスポワール

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥ノームコア
○⑧センテリュオ
▲④ソフトフルート
△②サムシングジャスト
△⑮ウラヌスチャーム
△⑯ミスニューヨーク
△③リュヌルージュ

【林修】
注目馬
センテリュオ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑪ラヴズオンリーユー
○⑱ラッキーライラック
▲⑥ノームコア
△③リュヌルージュ
△⑧センテリュオ
△⑨ウインマイティー
△⑬サラキア
△⑮ウラヌスチャーム

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑱ラッキーライラック

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑧センテリュオ
○⑱ラッキーライラック
▲⑪ラヴズオンリーユー
☆④ソフトフルート
☆⑰エスポワール
△⑥ノームコア
△⑬サラキア

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑱ラッキーライラック

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑱ラッキーライラック

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑧センテリュオ

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑧センテリュオ

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑱ラッキーライラック

【橋本マナミ】
◎⑱ラッキーライラック
○⑥ノームコア
▲⑬サラキア
△⑧センテリュオ
△④ソフトフルート
△⑤リアアメリア
△⑪ラヴズオンリーユー
△⑮ウラヌスチャーム

【横山ルリカ】
◎⑪ラヴズオンリーユー

【田中道子】
◎⑱ラッキーライラック
3連単フォーメーション
⑪⑱→⑥⑧⑪⑬⑰⑱→⑤⑥⑧⑪⑬⑰⑱

【神部美咲】
◎⑱ラッキーライラック
3連単フォーメーション
⑥⑪⑱→⑥⑪⑱→④⑥⑧⑪⑭⑯⑱

【旭堂南鷹】
◎⑰エスポワール
○⑱ラッキーライラック
▲⑨ウインマイティー
△⑪ラヴズオンリーユー
△④ソフトフルート

【嵐(横浜銀蝿)】
◎⑱ラッキーライラック

【稲富菜穂】
◎⑱ラッキーライラック
○⑬サラキア
▲④ソフトフルート
△⑪ラヴズオンリーユー
△⑰エスポワール
△⑧センテリュオ

【やべきょうすけ】
◎⑥ノームコア
○⑪ラヴズオンリーユー
▲⑱ラッキーライラック
△④ソフトフルート
△⑤リアアメリア
△⑬サラキア
△⑰エスポワール

【小木茂光】
注目馬
ウインマイティー
ソフトフルート
リアアメリア
3連単フォーメーション
④⑤⑨→④⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑬⑰⑱→④⑤⑨

【キャプテン渡辺】
◎⑨ウインマイティー
単勝・複勝

馬連・ワイド
⑨-⑤リアアメリア

【安田和博(デンジャラス)】
◎①シャドウディーヴァ
○⑧センテリュオ
▲⑥ノームコア
△⑪ラヴズオンリーユー
△⑫ウインマリリン
△⑮ウラヌスチャーム
△⑱ラッキーライラック

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑧センテリュオ
○⑮ウラヌスチャーム
▲④ソフトフルート
☆⑬サラキア
△①シャドウディーヴァ
△②サムシングジャスト
△⑤リアアメリア
△⑥ノームコア
△⑪ラヴズオンリーユー
△⑭サトノガーネット
△⑯ミスニューヨーク
△⑰エスポワール
△⑱ラッキーライラック

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑧センテリュオ
○⑱ラッキーライラック
▲⑬サラキア
△④ソフトフルート
△⑥ノームコア
△⑪ラヴズオンリーユー
△⑰エスポワール

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑥ノームコア
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑱→①②④⑤⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮
⑥→④→①②⑤⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮⑱
3連単フォーメーション
⑥→④⑱→④⑧⑪⑭⑱
⑥→④⑧⑪⑭⑱→④⑱

【ギャロップ林】
◎①シャドウディーヴァ
複勝


【こいで(シャンプーハット)】
◎⑬サラキア
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑪→①④⑤⑥⑧⑫⑭⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑱ラッキーライラック
馬単1着軸流し
⑱→⑤⑫
3連単1着軸流し
⑱→③④⑤⑪⑫⑬⑭

【浅越ゴエ】
◎⑧センテリュオ
馬連・ワイド流し
⑧-⑥⑫
3連単ボックス
ノームコア
センテリュオ
ウインマリリン

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬サラキア
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑱→①④⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑭⑮⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑧センテリュオ
3連複フォーメーション
⑧-⑥⑬-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯⑰⑱

【岡野陽一】
◎④ソフトフルート
○⑧センテリュオ
▲⑥ノームコア
△⑤リアアメリア
△⑮ウラヌスチャーム
△⑯ミスニューヨーク
△⑱ラッキーライラック

【船山陽司】
◎⑰エスポワール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ソフトフルート

【大島麻衣】
◎⑱ラッキーライラック

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑧センテリュオ
○⑱ラッキーライラック
▲⑪ラヴズオンリーユー
△⑭サトノガーネット
△⑬サラキア
△⑰エスポワール

【皆藤愛子】
◎⑥ノームコア

【高田秋】
◎⑤リアアメリア

【小宮有紗】
◎⑪ラヴズオンリーユー

【大原優乃】
◎⑥ノームコア

【えなこ】
◎⑪ラヴズオンリーユー

【ほのか】
◎⑪ラヴズオンリーユー
○⑰エスポワール
▲②サムシングジャスト
注⑱ラッキーライラック
△③リュヌルージュ
△⑬サラキア
△⑭サトノガーネット

【守永真彩】
◎⑥ノームコア
3連複フォーメーション
⑥-④⑪-③④⑤⑧⑬⑭⑱

【天童なこ】
◎⑬サラキア
○⑧センテリュオ
▲⑱ラッキーライラック
☆⑪ラヴズオンリーユー
△④ソフトフルート
△⑤リアアメリア
△⑥ノームコア
△⑨ウインマイティー

【目黒貴子】
◎⑱ラッキーライラック



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エリザベス杯】最新ナマ情報 2020年11月15日() 04:53

◆「心配事ない」 〔1〕シャドウディーヴァ

 早めに栗東入りした府中牝馬S2着馬は、角馬場での調整にとどめ、決戦前日を過ごした。小原助手は「すごくいいです。心配事はなにもない。環境にも慣れています。輸送は得意じゃないので、(競馬場まで)近いのはいい」と話した。



◆落ち着き順調 〔2〕サムシングジャスト

 府中牝馬Sの3着馬は栗東坂路で4ハロン71秒7-15秒4。ゆったりとした走りで最終調整を完了した。松田調教師は「落ち着いて調整ができていますし、ここにむけてテンションを上げることなく、カイバ食いなども順調に来ています」と話した。



◆自然体で挑む 〔3〕リュヌルージュ

 約4カ月ぶりの実戦に向け、栗東坂路で4ハロン65秒3-15秒7。活気ある走りでゴールまで力強く駆け抜けた。斉藤崇調教師は「変わりなく、いつも通りです。あとはジョッキーに任せたい。力を出してくれたらと思います。強い馬が相手ですしね」と自然体で挑む。



◆距離自信あり 〔4〕ソフトフルート

 秋華賞3着馬は栗東坂路で4ハロン71秒4-15秒7をマーク。目下の勢いを感じさせる動きをみせた。「二の脚が速くないので、距離は長い方がいい。かかる馬でもないので。落ち着いてここまでこれました」と松田調教師。



◆輸送問題なし 〔6〕ノームコア

 昨年のヴィクトリアマイル勝ち馬は、金曜に阪神へ入厩済み。決戦前日は、厩舎周辺で引き運動を行った。萩原調教師は「順調です。輸送は問題なかったですし、環境の変化にも対応できています」とコメントした。



◆気配は上々!! 〔7〕ロサグラウカ

 スタミナ豊富なルーラーシップ産駒は、午前4時過ぎに美浦トレセンを出発し、午後1時42分に阪神競馬場に到着。気配はよさそうだ。「タイミングよくゲートを出てくれれば。阪神も1度(グリーンS6着)使っているので」と尾関調教師。



◆力強い脚取り 〔8〕センテリュオ

 産経賞オールカマー勝ちで勢いに乗る5歳馬は、栗東坂路で4ハロン71秒8-16秒3。力強い脚取りで活気の良さを感じさせた。「追い切ったあともすぐに回復しています。(調教後馬体重は前走から14キロ増でも)輸送で減るので、前回と同じぐらいの体重になりそう」と高野調教師。



◆「いい雰囲気」 〔9〕ウインマイティー

 秋華賞9着からの巻き返しへ、朝一番の栗東坂路で4ハロン66秒8。落ち着いた様子でゆったりと駆け上がった。柴田助手は「いい雰囲気で上がってきました。前走後もそんなに傷みもなかった。獣医師も『状態はいい』と話していました」と笑顔。



◆“下克上”狙う 〔10〕カーロバンビーナ

 格上挑戦の5歳馬は午前4時過ぎに美浦トレセンを出発し、阪神競馬場には午後1時40分に無事到着した。「初めてのGI挑戦になのでしっかりと力を出し切って、少しでも上位に来てくれれば…」と斎藤助手。



◆使って上向き 〔11〕ラヴズオンリーユー

 昨年3着のリベンジに向け、栗東の角馬場で体をほぐしたあと、CWコースへ。素軽い走りをみせた。「使って上向いています。引き揚げてきてから歩く様子もよかったですし、後ろの踏み込みが力強く、長かった」と岡助手も満足顔だ。



◆「気楽な立場」 〔12〕ウインマリリン

 金曜に阪神入りしたサンスポ賞フローラSの勝ち馬は、滞在馬房の周辺で運動を行った。「輸送から1日たてば落ち着いてくるはず。それが奏功して馬体重が増えればいいですね。今回は人気もないので気楽な立場です」と手塚調教師。



◆「予定通りに」 〔13〕サラキア

 府中牝馬S勝ち馬は栗東坂路で4ハロン69秒5-16秒8の最終調整。脚取りは力強く、好調ぶりが伝わってきた。池添学調教師は「予定通りにきています。この馬は、ゲート内でもたれてから修正してスタートするタイプなので先入れ(の奇数枠)はいいんです」とうなずいた。



◆末脚に期待大 〔14〕サトノガーネット

 切れ味を秘めるディープインパクト産駒は、栗東の角馬場で汗を流し、レースに備えた。岡助手は「カイバもこの馬にしては食べているし、それだけ具合がいいんでしょう。状態が良ければしまいの脚は使ってくれるので」と期待を込めた。



◆去年よりいい 〔15〕ウラヌスチャーム

 栗東入りして調整してきた新潟牝馬Sの勝ち馬は、角馬場での調整。じっくりと体を動かし、体調を整えた。小原助手は「去年より落ち着いています。2頭で滞在しているぶん、1頭より落ち着いていますね」と目を細めた。



◆「変わりない」〔16〕ミスニューヨーク

 秋華賞5着の3歳馬は、栗東角馬場で体をほぐし、坂路で4ハロン69秒9-16秒1をマーク。杉山晴調教師は「変わりないですよ。雰囲気も良くみえます。間隔が詰まっている割に落ち着ていますね」と語った。



◆充実の馬体重 〔17〕エスポワール

 新潟牝馬S2着馬は軽やかな脚取りで栗東坂路を駆け上がり、4ハロン62秒3-14秒9を計時した。角居調教師は「枠はちょっと外になってしまいましたね。でもジョッキーに任せたいと思います。(馬体重増は)充実している感じですね」と目を細めた。



◆「気合乗って」 〔18〕ラッキーライラック

 史上4頭目の連覇を目指し、栗東CWコースを気持ちよさそうに1周した。松永幹調教師は「いつもの競馬前と変わらず落ち着いていい感じです。気合も乗って反応も良くなっています」と力を込めた。



エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】最新ナマ情報 2020年11月14日() 04:54

◆最内「いい枠」〔1〕シャドウディーヴァ

 府中牝馬S2着で勢いづくハーツクライ産駒は、最内〔1〕枠(1)番をゲットした。「いい枠ですね。内から流れに乗っていければいい。内田騎手が『右回りでも大丈夫』と言ってくれたのも心強いです」と斎藤誠調教師は名手の手腕に期待する。



◆松田師大満足〔2〕サムシングジャスト

 末脚勝負のヴィクトワールピサ産駒は〔1〕枠(2)番。昨年は、同じ府中牝馬S3着のラッキーライラックがこの枠から優勝した。「内ラチ沿いを進めるし、内を突くタイプなので内の方がいいですね。ゲートが開いて、流れを考えて松山ジョッキーも乗ってくれると思います」と松田調教師。



◆内でロスなく 〔3〕リュヌルージュ

 七夕賞8着以来の実戦は、内めの〔2〕枠(3)番からスタートする。過去10年で2勝をマークしている好枠で、団野騎手は「内回りですし、ロスなく回りたい。先行力がありますし、内を引いて前の方で競馬がしたかったのでよかったです」と笑顔をみせた。



◆「前に行ける」〔4〕ソフトフルート

 秋華賞の3着馬は、内めの〔2〕枠(4)番をゲットした。松田調教師は「いい枠だと思います。(前走の)2000メートルより1ハロン長くなるぶん、ポジションは前に行けると思います」とイメージした。



◆縁起のいい枠 〔5〕リアアメリア

 3歳世代屈指の素質馬は、〔3〕枠(5)番からGI初制覇を目指す。2017年には、3歳馬モズカッチャンがこの枠から栄冠をつかんだ。猿橋助手は「決められた枠でやるだけです」と話した。



◆阪神到着済み 〔6〕ノームコア

 札幌記念Vからぶっつけで挑むハービンジャー産駒は、スノーフェアリーが2010年に制したときと同じ〔3〕枠(6)番に入った。「枠順に関してはこちらで決められるものではないので、与えられたところで対応するだけ」と萩原調教師。金曜午前4時過ぎに美浦トレセンを出発し、午後12時46分に阪神競馬場へ到着した。



◆競馬しやすい 〔7〕ロサグラウカ

 枠順は〔4〕枠(7)番と真ん中よりもやや内め。輸送前日は美浦Wコースで軽めのキャンターを消化した。「追い切ってからさらに調子が上向いてきた。理想をいえば偶数の方がよかったが、ここならレースはしやすい。この馬のスタイルでレースができれば」と尾関調教師。



◆乗り役に一任〔8〕センテリュオ

 産経賞オールカマーの勝ち馬は、2005年スイープトウショウ以来勝ち馬が出ていない〔4〕枠(8)番に決定。「与えられた枠でやるだけです。どちらかといえば、(ゲート内で)待つ時間が少ないぶん、偶数の方がいい。あとは乗り役に任せます」と高野調教師。



◆状態面に自信 〔9〕ウインマイティー

 秋華賞9着からの巻き返しへ、過去に勝ち星がない〔5〕枠(9)番からのスタートとなった。五十嵐調教師は「外めの偶数枠が欲しかったんだけどね」と肩を落としつつ、「ゲート練習ではちゃんと出るし、レースにいってどうか。デキはいいよ」と状態面に期待を寄せた。



◆枠は文句なし 〔10〕カーロバンビーナ

 リリーピュアハートの回避で滑り込み出走がかなった格上挑戦の5歳馬は、〔5〕枠(10)番と好枠をゲット。金曜は美浦坂路で調整を行った。「ゲート(の出)に関して特に問題はないし、真ん中の偶数でいいと思います。落ち着きもあるし、体重が減らなければ」と斎藤助手。



◆同枠から雪辱〔11〕ラヴズオンリーユー

 昨年のオークス馬は〔6〕枠(11)番からスタート。3着だった昨年と同じ枠からリベンジを狙う。矢作調教師は「あんまり気にしていなかった。スタートはもともといいし、前に行ける脚もあるからね」と淡々と話した。



◆最多勝絶好枠 金曜阪神入り 〔12〕ウインマリリン

 秋華賞15着の雪辱を果たしたいスクリーンヒーロー産駒は、3歳以上となった1996年以降で最多4勝の〔6〕枠(12)番。金曜の午前4時過ぎに美浦TCを出発し、午後12時49分に決戦の地、阪神競馬場に入厩した。「大外じゃなくてよかった。天気もいいし、馬場も悪くなりそうもないしね。うまく流れに乗れればいいかな」と手塚調教師。過去5年でも2015年マリアライト、一昨年のリスグラシューと2勝している絶好枠で上位進出を狙う。



◆枠こだわらず 〔14〕サトノガーネット

 決め手強烈なディープインパクト産駒は〔7〕枠(14)番。1979年の阪神開催時(芝2400メートル)の優勝枠だ。矢作調教師は「どっちみち、前に行けない馬だし、枠はどこでもよかった。絶好調といえる状態だし、展開の乱れがあれば」と語った。



◆動きやすい外 〔15〕ウラヌスチャーム

 新潟牝馬S勝ち馬は〔7〕枠(15)番。僚馬シャドウディーヴァとともに栗東滞在で調整が進められている。「スタートが遅くて後ろからの競馬になるので、動きやすい外枠でよかった。長くいい脚を使うので、この馬の特性を生かした競馬ができれば」と斎藤誠調教師。



◆偶数枠はいい 〔16〕ミスニューヨーク

 秋華賞5着の3歳馬は〔8〕枠(16)番。2008年には同じ3歳のリトルアマポーラがこの枠からGI初勝利を挙げた。杉山晴調教師は「別に注文のつく馬ではないので、どんな枠でもいいと思っていましたが、偶数でいい枠だと思います。本当にいい状態でチャレンジできます」とうなずいた。



◆前向きさ出る 〔17〕エスポワール

 昨年の秋華賞(9着)以来のGIは、過去未勝利の〔8〕枠(17)番からスタートすることになった。角居調教師は「枠に関しては、特にどこでもいいですね。馬は順調に来ていますし、前向きさが出てきていい雰囲気だと思います」と仕上がり具合に目を細めた。



◆内を見ながら〔18〕ラッキーライラック

 昨年の覇者は大外の〔8〕枠(18)番。2011年に英国のスノーフェアリーが連覇を果たした枠だ。松永幹調教師は「どこがいいとかはなかったし、内を見ながら行けるので、いいんじゃないですか。基本的にはスタートもいい馬なので。あとは(ルメール)騎手に任せます」と話した。



エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】エリザベス女王杯2020 坂路躍動のセンテリュオが唯一のA判定 2020年11月13日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はエリザベス女王杯・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるエリザベス女王杯の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

シャドウディーヴァ【B】
栗東CW併走。頭が高く首の動きも硬いが、脚さばきは柔らかく、制御もそれなりに利いている。間隔は詰まるが、デキ落ちや疲れは感じられない。この馬なりに順調だろう。

サムシングジャスト【C】
栗東CW単走(火曜追い)。行きたがる面を見せて、鞍上は制御にひと苦労。前進気勢というよりは、気負い過ぎの印象を受ける。展開や道悪など、何らかの助けがないと、折り合い面で手こずるかもしれない。

リュヌルージュ【B】
栗東CW併走。身のこなしが軽く、背中の安定性が高い。鞍上の手応え以上に競る気配を示しているし、脚どりもしっかりしている。持ち前のしぶとさを生かせるようなら、面白い存在になりそうだ。

ソフトフルート【B】
栗東CW単走(火曜追い)。全体時計は地味だが、ステップは軽快で活気も十分。ブレの少ないフォームで駆ける姿は見映えがする。急上昇とはいかないまでも、前回のデキを下回るということはない。

リアアメリア【B】
栗東CW単走。軽めのメニューながら、気負いや遊ぶ面を見せることなく走れているのは好印象。柔軟性に富んだフットワークも健在だ。あとはレースで最後まで集中力を維持できるかどうか。その1点に尽きよう。

ノームコア【B】
美浦南W単走。トップフォームが長続きせず、伸びを欠いているように映る。それでも、余力残しで合格点レベルのラップを刻んでいるあたり、さすがはG1ウイナーといったところか。判断に悩ましいが、今回は全体時計を評価してB判定とする。

ロサグラウカ【C】
美浦南W併走。体勢有利の形でゴールしたものの、推進力が上に逃げる完歩が多く、そのぶんバタバタした走りに映る。相手強化のG1では、期待よりも不安のほうが先立つ。

センテリュオ【A】
栗東坂路単走。重量がありそうな助手を背に、荒れ馬場をキビキビと登坂。道中の踏み込みの深さと柔らかい身のこなしは目を引くものがあった。ベストを尽くせる仕上がりと判断したい。

ウインマイティー【C】
栗東坂路単走。脚どり自体は力強いのだが、頭の位置が安定せず、手前の切り替えに手間取るところは相変わらず。上位進出には鞍上の巧みなエスコートが不可欠といえよう。

カーロバンビーナ【D】
美浦坂路併走。途中で落鉄した影響もあってか、しまいにかけての伸びは今ひとつ。相手強化のG1に臨むにあたり、予定していたメニューをこなせなかったのは懸念材料。評価は下げざるを得ない。

ラヴズオンリーユー【B】
栗東坂路単走。やや頭が高いが、首はしっかり使えており、走りのリズムは悪くない。春先と比べて、楽に時計を出せるようになっているし、集中力も増している。警戒を怠れない1頭だ。

ウインマリリン【B】
美浦南W併走。強めに追われる僚馬と並んで折り合い、手応えに余裕を残したまま同入した。大きな上積みまではどうかも、この馬なりにいい状態を維持している印象を持つ。

サラキア【B】
栗東坂路単走。四肢の可動域が狭く映るが、この馬とすれば伸びやかに走れているほう。脚の運びは軽く、全体的にテンポ良く動けている。デキは安定しており、力を出せる態勢とみていい。

サトノガーネット【B】
栗東坂路単走。この馬にしてはハミ受けが良く、そのぶん楽に時計が出るようになっている。前膝を効果的に使った、力感ある走りをみるに調子は良さそう。圏内突入があってもおかしくはない。

ウラヌスチャーム【B】
栗東CW併走。手前が安定せず、首の動きも硬いが、それはいつものこと。ストライドは広くとれているし、適度な前進気勢もある。良い意味での平行線だろう。

ミスニューヨーク【B】
栗東坂路単走。道中でノメるところを見せたのは割引材料も、スピードに乗ったあとの走りは至ってスムーズ。上がり2ハロンのタイムも優秀だった。いい仕上がり具合ではないか。

エスポワール【C】
栗東坂路単走。加速ラップを記録したものの、四肢だけで走っているような印象で、時計ほどのスピードは感じられなかった。強豪集うG1で上位争いに加わるには、もう一段階上の変わり身がほしい。

ラッキーライラック【B】
栗東CW併走。首の上下動幅が安定せず、推進力を上に逃がす完歩が多い。とはいえ、時計に動きが伴っていなかった、前回より雰囲気が良くなっているのも確か。及第点のデキにはある。


【調教予想からの注目馬】
唯一のA判定、⑧センテリュオがトップ評価となる。栗東坂路主体に調整を重ね、1週前はしっかりと追われて上々の伸び脚を披露。今週の追い切りでも、気合乗りよくスムーズな走りを見せた。力強い踏み込み、そして前後の連動性の高い滑らかなフォームが印象的。すんなり流れにのれば、怖い存在になりそうだ。

<注目馬>
センテリュオ

[もっと見る]

【エリザベス杯】厩舎の話 2020年11月13日(金) 04:56

 ◆ウインマイティー・五十嵐師「前走はゲート、位置取りとも悪かった。阪神は問題ない」

 ◆ウインマリリン・手塚師「前走のダメージはなくて上積みはある。距離延長もプラス」

 ◆ウラヌスチャーム斎藤誠師「早めの栗東入りで態勢も整った。スタミナを生かせれば」

 ◆エスポワール・小滝助手「動きは悪くなく上積み十分。力が必要な阪神も合うはず」

 ◆カーロバンビーナ・斎藤助手「今週も動きとしては上々。持ち味のスタミナが生きれば」

 ◆サトノガーネット・矢作師「カイバ食いが良く、体もふっくら。展開の助けが欲しいね」

 ◆サムシングジャスト・松田師「前走は馬場の悪いところを走って善戦。後肢に力がついた」

 ◆サラキア池添学師「調子は高いレベルで安定。ここでもやれて不思議はない」

 ◆シャドウディーヴァ斎藤誠師「早めに栗東へ来て体にも丸みがある。レースが流れれば」

 ◆センテリュオ・高野師「計画通りの仕上がり。急な坂もある阪神は合うと思います」

 ◆ソフトフルート・松田師「いきなりの挑戦でGI3着は力がある証拠。いい状態です」

 ◆ノームコア・萩原師「今週は非常にいい動きを確認。この距離も気にはならない」

 ◆ミスニューヨーク・杉山晴師「GIで健闘した後も状態は申し分ない。舞台も問題ない」

 ◆ラヴズオンリーユー・矢作師「良馬場でやりたい。体調が整えばベストの走りも可能です」

 ◆ラッキーライラック・松永幹師「これまで阪神でもしっかり走れており、力を出せる態勢」

 ◆リアアメリア・片山助手「前走後は精神面をリフレッシュ。ここでも楽しみですね」

 ◆リュヌルージュ・斉藤崇師「しっかり調整して状態はいい。自分のレースでどこまで」

 ◆ロサグラウカ・尾関師「満足のいくデキ。調教で試したブリンカーも装着しますよ」

エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムシングジャストの関連コラム

閲覧 2,718ビュー コメント 0 ナイス 10

前回の当コラムでは、フィエールマンアーモンドアイクロノジェネシスの3頭を推奨。その通りの3頭で決まったわけですが、あとはフィエールマンアーモンドアイを差し切って帯封ゲットとなるはずも、結果はご存知の通り......。そう甘くはないですね(笑) ただ、勝てたこと自体は良かったので、今週こそはガチっと稼ぎたいものです(北海道はコロナがまた増えてきていて、結構大変な状況です)。


<全頭診断>
1番人気想定 ラッキーライラック:昨年のこのレースの勝ち馬でもあり、G1 3勝していて、春には牡馬相手に大阪杯勝ちもあり当然有力。調教の動きも鋭く、ここも当然有力。ただ札幌記念を見ると、若干力が落ちてきているのでは(落ち目のペルシアンナイトに1馬身半も負けるのはちょっと......。)。

2番人気想定 ノームコア:昨年のヴィクトリアマイル勝ちもあり、夏の札幌記念ではラッキーライラックにも先着し勝利。半妹のクロノジェネシスも秋の天皇賞で3着と活躍を示し、血統的にも勢いがある。実績がややマイル寄りであることと、関西への輸送で結果が出ていないあたりが問題か。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、昨年のこのレースでも1番人気(結果は3着)に推された。今年は、正直合うところを使えず距離不足で結果を出せていない状況が続いている印象。ここに向けては、調教万全で、本番にあわせてくる矢作厩舎の力量はさすが。この人気なら頭を期待したいくらい。

4番人気想定 センテリュオ:昨年このレースで4着以降はいまひとつだったが、前走のオールカマーで久々の勝利。ただ今年は全て渋った馬場でのレースばかりで、評価は正直難しい馬。

5番人気想定 サラキア毎日王冠を圧勝したサリオスの半姉で、府中牝馬Sで3馬身差の圧勝をみせての参戦。血統的にもこの時期が良い可能性もあり、楽しみ。

6番人気想定 リアアメリア:ローズSは強い勝ち方だったが、ある程度予測された使って2戦目の秋華賞を惨敗(2番人気13着)して迎える。能力の高さと脆さがあり、この距離もそう向かなそうで妙味はあまりない。

7番人気想定 ソフトフルート:当コラム(秋華賞編)でも、2勝クラス圧勝を高評価した1頭で、当日の9番人気は意外だった。今年の3歳世代はトップ以外は弱いと言われており、斤量差を生かしてどこまでやれるか......。

8番人気想定 エスポワール:牝馬重賞で今年3戦全戦1番人気に推されているように期待されているのだろうが、3着、12着、2着と実態はオープン勝ちがないのに人気先行感の強い馬。強い相手のほうがいい走りをする可能性もあるが、妙味はあまりないか。

9番人気想定 ウラヌスチャーム:前走新潟2200mの新潟牝馬S勝ちでの参戦となる。長めの距離で実績を残しているルーラーシップ産駒だが、阪神2200mの今年は損している側では。

10番人気以下想定
ウインマリリン:春は絶好調でオークスでも2着したが、秋は体調が整わず、ぶっつけの秋華賞でも15着と予想通りの凡走。ここもまだ良化途上に見えて、要らないのでは。

ウインマイティー:春は忘れな草賞を勝って臨んだオークスでも3着と好走したが、秋は紫苑Sも秋華賞も人気で凡走している(6着と9着)。叩いて上昇してきており、同じウインでも買えるのはこちらか。

ミスニューヨーク:紫苑S5着、秋華賞5着とそれなりの結果の今秋だが、弱いと言われている3歳世代にあって瞬発力のないキングズベスト産駒だけに、馬券的には要らないのでは。

サトノガーネット小倉記念で2着と激走したが、展開的にはまった部分もあり、ここは追い込みが通用しない舞台。

シャドウディーヴァ:府中牝馬Sで2着と、人気はないが穴では面白い馬では。

サムシングジャスト:府中牝馬Sで3着まで来たが、渋った馬場で瞬発力不足を補えたヴィクトワールピサ産駒で、ここでの激走は期待薄。

ロサグラウカ:昨年12月に3勝クラスを勝ちオープン入りしたがその後はさっぱり。前走の新潟牝馬S7着も惜しくない結果で狙えない。

リュヌルージュ:6月はマーメイドSで3着と好走したが、七夕賞8着からのぶっつけは厳しい。

カーロバンビーナ:3勝クラスですら凡走している現状では厳しい。


<まとめ>
有力:ラヴズオンリーユーラッキーライラック

ヒモに:ノームコアサラキアソフトフルート

穴で:シャドウディーヴァ


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月26日号】特選重賞データ分析編(212)~2020年クイーンステークス~
閲覧 2,453ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2020年08月02日(日) 札幌芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-6-6-34](3着内率35.8%)
×なし [0-1-1-28](3着内率6.7%)

 夏季競馬期間中のG3、しかも牝馬限定ということで、これから大舞台を目指すような新興勢力にも注目が集まりがち。しかし、2013年以降に好走を果たした馬の大半は、既にビッグレースで善戦したことのある馬でした。条件クラスのレース、格が高くないレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

主な「○」該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラー
主な「×」該当馬→サムシングジャストタガノアスワドフェアリーポルカリープフラウミルヒ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[7-7-7-35](3着内率37.5%)
主な該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラーフェアリーポルカリープフラウミルヒ

[もっと見る]

2019年3月29日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/23~3/24)山崎エリカプロがG1高松宮記念◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!
閲覧 1,526ビュー コメント 0 ナイス 16



先週は、24(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝2.5倍の1番人気にダノンスマッシュ、以下2番人気モズスーパーフレア(単勝4.1倍)、3番人気ミスターメロディ(同7.8倍)、4番人気ロジクライ(同9.2倍)、5番人気レッツゴードンキ(同9.8倍)と、上位5頭が単勝ひとケタ台で続く状況。
迎えたスタート。好発を決めてまず出を窺うセイウンコウセイに、ラブカンプーが競り掛ける序盤の先手争い。近走よりも主導権を握るのに時間を要した格好の2番人気モズスーパーフレアは、3番手となってこれを追います。3コーナーまでかかってようやく先頭に立ったモズスーパーフレアが、2番手ラブカンプーに対し2馬身ほどリードを築き始めると、以下はセイウンコウセイダノンスマッシュナックビーナスアレスバローズミスターメロディティーハーフペイシャフェリシタダイメイフジラインスピリットショウナンアンセムロジクライデアレガーロレッツゴードンキスノードラゴンダイメイプリンセスヒルノデイバローの態勢で、4コーナーを回って直線勝負へ。
先頭で粘り込みを目論むモズスーパーフレアでしたが、手応えが悪くすぐに後続に並び掛けられる展開。ここで代わって先頭は、12番人気のセイウンコウセイ。外からは1番人気ダノンスマッシュ、内を捌いてはミスターメロディラインスピリットショウナンアンセムティーハーフレッツゴードンキといったところが、これを追って残り300mを通過。これらの中から、ミスターメロディが、セイウンコウセイの内を通って勢いよく並び掛け、さらに内を突いては17番人気ショウナンアンセムも目立つ伸び脚で3番手へと浮上。外から迫るダノンスマッシュも懸命に内の3頭を追いますが、なかなか差を詰め切れず。
結局、内3頭による叩き合いから、残り100m手前で抜け出したミスターメロディが制して初G1V。春のスプリント王に輝いています。1/2馬身差の2着にセイウンコウセイが入り、アタマ差の3着にショウナンアンセムが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロ田口啄麻プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ蒼馬久一郎プロら計6名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
24(日)G1高松宮記念を◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!馬連305.3倍的中、計168,650円の払戻しに成功しています。週間トータルでは、回収率190%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
23(土)の中京1Rで○◎▲的中の好発進。同日阪神10RG2日経、また24(日)には中京9R中山10R阪神12Rなどの活躍を披露!週末トータルでは回収率106%の好成績をマークし、前週・前々週に続きこれで3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
23(土)阪神2R中京3R中山7R中京9R中山12Rなどで高精度予想を連発。24(日)も中山1Rでの○◎▲3連複190.2倍、馬単106.8倍ほか計8万1,600円払戻しなどの活躍を披露しました。土日トータル回収率143%、収支14万7,700円プラスをマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(土)阪神9Rでパーフェクト予想を披露!◎フェアリーポルカサムシングジャストビックピクチャー的中で、一撃76万2,800円払戻しのホームランとなりました。週間トータルでは回収率105%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(185%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(146%)、馬っしぐらプロ(141%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(108%)、ース1号プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年2月26日(火) 19:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019弥生賞&チューリップ賞
閲覧 2,008ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


◇3月3日(日)中山11R 第56回 報知杯弥生賞(3歳、G2、芝2000m)

<登録馬>


【JRA所属馬:9頭】(フルゲート:18頭)

ニシノデイジー(C)中8週
この中間もいつもと同じように、3週前、2週前、1週前と強めに追われている。ただ併せ馬で行ってきた1週前追い切りが、今回は単走で行われ、走りを見ると首が高く体が伸びてしまっているように見えた。どこか走りが物足りない感じがする。

ラストドラフト(A)中6週
2戦目の前走で重賞勝ち。前走時の調教では年末年始の変則日程を挟みながらも、毎週しっかり追い切られていて、状態はかなり良かった印象。この中間も、毎回のように調教師自らが跨っての調整が施され、2週前、1週前と併せ馬で先着と順調な過程。近年外厩で馬を仕上げることが多くなっている中にあって、調教師の意地を感じる1頭でもある。

クリノガウディー(F)中10週
シンザン記念を回避してこのレースに登録してきたが、追い切りといえる速い時計はなく、軽めを先週土日に1本ずつ出しただけ。出走できる状況ではない。

ブレイキングドーン(D)中8週
この馬は、これまでレースの1週前、最終追い切りと強めに追われてきている。そのあたりは毎回馬体が増えているので絞らなければならないということもあるのだろう。ただ、それがパドックでのイレ込みに影響しているところもあるように思う。この中間も、1週前追い切りの動きを見ると重い感じがあり、この様子だと今回も最終追い切りは強めに追わないとならなくなりそうな状況。馬体重を取るか、イレ込みを取るか輸送もあるので調整が難しくなりそう。

カントル(B)中4週
昨年のダービー馬ワグネリアンの弟で、10月のデビュー戦から月1走のペースでレースを使われ、その度に上昇曲線を描いているように感じる馬。特に前走時は、間隔が詰まっていた割に入念に乗り込まれていて、パドックでもこれまでで一番良い馬体に見えた。1週前追い切りではM.デムーロ騎手騎乗でほぼ馬なりのまま楽に抜き去る好内容で、動きは引き続き良い。

サトノラディウス(B)中4週
デビュー前からそれほど抜けて良い時計が出る馬ではないが、併せ馬で多く追い切られて乗り込み量十分でレースに使ってきている。前走は関西への輸送を考慮してか1週前に強めに追っていたが、今回は関東圏での競馬ということで1週前は馬なりでの調整。それでも外を回って良い時計が出ており、調整は順調。あとは、最終追い切りで強めに追って良い動きなら力は出せそう。

ヴァンケドミンゴ(A)3ヶ月
前走の葉牡丹賞時はややウルサイ面を見せていたが、馬体に関しては使われるごとに締まってきている様子で、悪い感じはしなかった。この中間は間隔も空いており、新馬戦時のような坂路中心の調教内容で、1週前に一杯に追われて先着している。輸送もあるので、最終追い切りが軽めで良い動きなら理想的。

シュヴァルツリーゼ(C)4ヶ月
かなり乗り難しそうなところがあり、調教では右回りだと内にササる面を見せる馬。新馬戦は、左回りの東京で枠が大外だったのでジョッキーは外に逃避しないように終始ガッチリと押さえたままで、大変だったと思う。まともに走ればかなり能力のある馬だと思うが、1週前追い切りでも直線で内にササる面を見せており、今回は右回りの中山で前走以上に気をつけて乗る必要がある。ジョッキーの手腕が試されるところでもあり、相手がどうこうというより、まず他馬の邪魔をしないように真っ直ぐ走らせることができるか。いずれにしてもジョッキーはかなり大変だと思う。

メイショウテンゲン(C)中3週
前走時のパドックでは落ち着きがない感じだった。この中間は、1週前にCWを長めから併せ馬で追い切りられて時計は悪くない。阪神のアルメリア賞にも登録があるが、こちらに出走してくるようだと初の長距離輸送でのレースで、前走時のようにイレ込むような面が出てしまうことも考えられる。

ラバストーン(F)連闘
先週連闘で出走しており、また連闘で出走してきてもまともに走れることはない。


【地方馬:1頭】

ナイママ(F)中2週
前走時は追い切りの動きもイマイチで、パドックを見てもトモの踏み込みに力強さがなかった。この中間も、時計と言えるほどの強い追い切りも行われていない感じで、上積みが期待できる状況ではない。



◇3月2日(土)阪神11R 第26回 チューリップ賞(3歳牝馬、G2、芝・外1600m)


【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)

ダノンファンタジー(B)3ヶ月
休み明けのとなるこの中間は、3週前から速い時計を出しており1週前追い切りでは川田騎手騎乗で強めに追われている。霧で見にくかったものの重め感はなく、良い仕上がりで出走できそうな動きだった。

シェーングランツ(B)3ヶ月
前走時は美浦のPコースでの追い切りで、走り慣れていないコースだったからなのか体が浮き上がってしまいそうな走りで、しっかり地面を掴めていない感じだった。この中間は南Wでの調整に戻してきていて、1週前追い切りでは3頭併せの内で手応えも良く、仕上がりは良さそう。

メイショウショウブ(B)3ヶ月
前走時のパドックではもう少しトモに筋肉がついてほしい馬体だった。この中間は2週前、1週前とジョッキー騎乗でCWを長めから追われ好時計。仕上がりは良さそう。

アフランシール(A)3ヶ月
アルテミスSの時は調教では物足りない時計ばかりで、パドックでもトモが寂しく映り出来がイマイチだった。前走時は南Wで良い時計が出ていて、パドックでもイレ込む手前のかなり気合いの入った好馬体での周回だった。この中間は間隔にも余裕があり、時計もしっかり出ていて引き続き好調をキープできている感じ。

オーパキャマラード(C)中3週
11月から使い詰めできており、前走時のパドックではうるさい感じも出ていた。それでも1週前に強めに追われていて、これで直前馬なりで良い動きなら。

ココフィーユ(C)中3週
前走はプラス体重も、小柄な馬でトモも寂しく映った。輸送のある関西圏での競馬では不安材料が多い。

サムシングジャスト(B)4ヶ月
休み明けになるがかなりしっかり乗り込まれていて、良い時計も出ている。成長も窺え、最終追い切りでの動きが良ければ。

シゲルピンクダイヤ(C)4ヶ月
休み明けなのでもう少し乗り込んでいても良い気もするが、1週前追い切りでは坂路で終い伸びており、調教時計は悪くない。

シャドウディーヴァ(C)中1週
休み明けの前走を使われて中1週で競馬となる。前走時のパドックではまだ体が緩いように見えたので、前走を調教代わりと考えることもできる。今回は輸送もあるので、最終追い切りは馬なりで流す程度で十分。そこで良い動きを見せてくるようなら

タニノミッション(D)中6週
3週前の自己条件を使う予定だったが、ザ石で回避。その後は1週前に1本時計を出しているだけで、一頓挫の影響がありそう。

ドナウデルタ(C)中7週
ここ2戦重賞に挑戦するも物足りない内容。馬体は悪くないが、この中間も強めの追い切りが少なく、ビシビシ乗り込めるようにならないと上積みは期待できそうもない。

ノーブルスコア(B)中3週
紅梅S、エルフィンSと使われて間隔も詰っているのでこの中間は軽めの調整。前走時はややウルサイ感じも覗かせていたが、毛艶が冴え出来良く見せていた。最終追い切りは馬なりでも、動きが良ければ期待できそう。

ハニーウィル(E)中3週
前走未勝利勝ちも、デビューから休みなく使われてきていて馬体重もだんだん減ってきている。良い状態で出走するには厳しそう。

ブランノワール(B)中3週
前走は調教内容が良かったので◎にしたが、当日パドックで馬体を見たら踏み込みも浅く馬場も向きそうもない感じで不安になった記憶がある。レースでは、予想外にしっかり走ってくれて2着は確保。この中間は、1週前に坂路で好時計が出ていて状態は良さそう。前走の馬場よりも今回の馬場のほうが向きそうなので、前走以上の好走に期待したい。

ブリッツアウェイ(D)中1週
前走時は調教内容も良くパドックでは馬体も締まって良い状態に見えた。この中間は、中1週で軽めの調整。これ以上馬体は減らしたくないので、前走の状態を維持するので精一杯になりそう。

マルモネオフォース(C)中2週
2着が続いていたが前走で待望の初勝利。大きめの馬の割にトモが寂しく、この中間も強めの追い切りはなく相手が一気に強くなる今回。まだ厳しそう。


◇今回は弥生賞&チューリップ賞編でした。早いもので今年のクラシックに向けてのトライアル戦が今週から始まります。近年はトレセン以上に設備の整った外厩施設が多くなり、牧場で仕上げて本番に直接向かうという馬も多くなってきました。調教内容を重視して予想する立場からすると、牧場でどんなトレーニングを積んできたのか分からない面も多く、少ない調教時計や最終追い切りの動きを見て判断しなくてはならないケースも多くなってきているように感じています。それでも昔に比べれば使える情報はたくさんありますし、便利になっている部分もあります。これからはもっと情報が片寄っていく時代になっていくでしょうし、調教を参考に予想するにしても時計だけではなく馬を見る目や頭の柔らかさが大事になってくるような気がしています。そんな中でもきっちりと対応できるように心がけていきたいと考えています。

それでは次回、阪神大賞典&スプリングS編(予定)でお会いしましょう。


※弥生賞&チューリップ賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

サムシングジャストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 2

狙うなら↓でしょうか。

東京2R 03タイガースネーク(△、単10倍)⇒3着2回で

東京11R 07ミュージアムヒル(△、単10倍)⇒ 同条件で2着等はあるので。追込みなので前が潰れないと出番ありませんが

阪神1R 10クラーヴォ(△、単20倍)⇒ 前走3着。人気がないなら狙い目では





その他は↓でしょうか。

東京5R 17ジャンドゥーヤ(穴、単15倍)⇒ 兄弟馬にサムシングジャストがいるようです。

阪神8R 10ホッコーアカツキ(大穴、単35倍)⇒ 逃げきれればという感じなので、他にも逃げ馬がいるレースでは厳しいでしょうが

阪神9R 12ロシアンサモワール(穴、単20倍)⇒ 2歳馬で新馬戦勝って2戦目などの馬がいてよく分からないレースなのでどの馬でもあまりあてにならなさそうな度合いは変わらない気がします。個人的にはJRAVANPOG登録している関係でポールスターに頑張って欲しいですが、1800だと厳しそうな気がします。

阪神12 06ライトマン(大穴、単55倍)
⇒ 前にいける脚はありそうで。馬場が軽いほうが走るのかも知れないので、良馬場以外の時にチャンスがくるかも知れません。

 ターフィーTD 2020年11月15日() 00:23
タフィスポ(エリザベス女王杯特別号)
閲覧 230ビュー コメント 0 ナイス 5

11月15日(日)東京・阪神・福島
【GⅠレース展望】

阪神11Rエリザベス女王杯
◎17.エスポワール  23.5
・3.リュヌルージュ  23.5
・11.ラヴズオンリーユー  21.5
・8.センテリュオ  21
・5.リアアメリア  20.5
・18.ラッキーライラック  20.5
・2.サムシングジャスト  20

【買い目】
単勝◎=1点
三連単マルチ◎↔○▲△△△△=90点

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

以上

[もっと見る]

 ナリタブライアン 2020年11月13日(金) 21:21
2020年秋G1馬当て 第5戦エリザベス女王杯
閲覧 583ビュー コメント 9 ナイス 35

三冠馬が二頭誕生し、元三冠馬が実力を見せつけ、ここまで1番人気が4勝と、穴党には辛いレースが続いていますσ(^_^;
有る意味、順当に強いと思われる馬が勝ち進んでいるとも言えます。

アーモンドアイの参戦、引退レースが決まり、史上初の三冠馬、三頭対決が決まったJCが楽しみでしょうがありませんが、
今週は、古馬女王を決めるレースです。

ラッキーライラックは、おお外18番
ノームコアは、内6番
ラヴズオンリーユーは、中11番と面白い枠順となりました。

今週も、一番人気で決まるのか?それとも大穴が突っ込んで来るのか?楽しみです。

<エリザベス女王杯:確定枠順>
1枠1番 シャドウディーヴァ 内田博幸
1枠2番 サムシングジャスト 松山弘平
2枠3番 リュヌルージュ   団野大成
2枠4番 ソフトフルート   福永祐一
3枠5番 リアアメリア    川田将雅
3枠6番 ノームコア     横山典弘
4枠7番 ロサグラウカ    幸 英明
4枠8番 センテリュオ    戸崎圭太
5枠9番 ウインマイティー  和田竜二
5枠10番 カーロバンビーナ  浜中 俊
6枠11番 ラヴズオンリーユー M.デムーロ
6枠12番 ウインマリリン   横山武史
7枠13番 サラキア      北村友一
7枠14番 サトノガーネット  坂井瑠星
7枠15番 ウラヌスチャーム  斎藤 新
8枠16番 ミスニューヨーク  加藤祥太
8枠17番 エスポワール    武 豊
8枠18番 ラッキーライラック C.ルメール

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムシングジャストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月2日() 03:36:36
ラボ水、抑え△
5:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月2日() 02:35:02
うまな、3走、オープン以下で斤量が増。
4:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月2日() 02:08:24
鼻出血、休み明け

⇒もっと見る

サムシングジャストの写真

サムシングジャスト
サムシングジャスト

サムシングジャストの厩舎情報 VIP

2020年11月15日エリザベス女王杯 G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サムシングジャストの取材メモ VIP

2020年11月15日 エリザベス女王杯 G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。