サムシングジャスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サムシングジャスト
サムシングジャスト
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2016年5月17日生
調教師松田国英(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者恵比寿興業株式会社那須野牧場
生産地栃木県
戦績14戦[4-1-1-8]
総賞金5,923万円
収得賞金2,400万円
英字表記Something Just
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
ツルマルオトメ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
メモリーズオブロニー
兄弟 シンジュボシピアレスピンク
前走 2020/08/02 クイーンステークス G3
次走予定

サムシングジャストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/02 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1481317.679** 牝4 55.0 武豊松田国英508(+2)1.46.3 0.435.0⑬⑬⑬⑭レッドアネモス
20/02/16 東京 9 初音S 3勝クラス 芝1800 15225.821** 牝4 54.0 松山弘平松田国英506(-8)1.48.2 -0.034.7⑫⑪⑥サトノダムゼル
20/01/06 京都 10 新春S 3勝クラス 芝1600 11795.643** 牝4 54.0 松山弘平松田国英514(+10)1.36.8 0.033.9クライムメジャー
19/11/09 京都 9 宝ケ池特別 2勝クラス 芝1600 12446.131** 牝3 52.0 松山弘平松田国英504(+4)1.35.0 -0.133.6⑧⑥キャンディストーム
19/10/19 京都 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 185108.941** 牝3 53.0 松山弘平松田国英500(+2)1.34.8 -0.034.6⑨⑩アーデントリー
19/09/22 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 181122.874** 牝3 53.0 松山弘平松田国英498(+10)1.33.2 1.033.1⑭⑬ソシアルクラブ
19/07/13 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 156105.929** 牝3 49▲ 斎藤新松田国英488(+2)2.01.7 0.935.5④④タンタラス
19/06/15 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 12564.324** 牝3 52.0 松山弘平松田国英486(-2)1.50.0 0.433.7④⑤エスポワール
19/04/28 東京 11 スイートピー (L) 芝1800 121115.0510** 牝3 54.0 松山弘平松田国英488(0)1.48.5 0.833.3⑦⑧⑧カレンブーケドール
19/03/23 阪神 9 君子蘭賞 500万下 芝1800 116644.282** 牝3 54.0 松山弘平松田国英488(+6)1.46.9 0.134.8⑦⑥フェアリーポルカ
19/03/02 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 13711150.31012** 牝3 54.0 A.シュタ松田国英482(+6)1.35.7 1.634.8⑫⑬ダノンファンタジー
18/10/27 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 15610343.1146** 牝2 54.0 武藤雅松田国英476(0)1.34.3 0.634.2⑮⑮シェーングランツ
18/10/06 東京 11 サウジRC G3 芝1600 86633.068** 牝2 54.0 横山典弘松田国英476(-8)1.35.9 1.935.6グランアレグリア
18/08/04 新潟 5 2歳新馬 芝1600 112211.131** 牝2 54.0 福永祐一松田国英484(--)1.36.6 -0.133.5ラッキーアモン

サムシングジャストの関連ニュース

 ◆内田騎手(シャドウディーヴァ4着)「3コーナーからスーッと上がり、直線で内にササったので内からギュッと押し込んだら伸びた。3着は欲しかったが、見せ場はつくれた」

 ◆藤岡康騎手(カリビアンゴールド5着)「一瞬、先頭に立って押し切れるかと思ったが、最後で苦しくなった」

 ◆和田竜騎手(フェアリーポルカ6着)「3コーナーで勝ち馬の位置に入りたかったが、入り切れなかった。早めに踏んだぶん甘くなったが、勝ちにいっているので仕方がない」

 ◆丹内騎手(リープフラウミルヒ7着)「位置取りはよかったが、勝負どころで(手応えが)グッと来なかった」

 ◆藤田騎手(ナルハヤ8着)「ゲートを出たのでハナに行く形。2番手の馬がずっとついてきて、ペースを落とせず厳しい競馬になりました」

 ◆武豊騎手(サムシングジャスト9着)「枠が外だったので後ろから。直線は内にモタれたが、それでも伸びていた。重賞でも通用する力はある」

 ◆ルメール騎手(コントラチェック10着)「速いペースでこの馬にはちょうどよかったが、追い出すと頭を上げてそこで馬がやめている感じだった」

 ◆池添騎手(アロハリリー11着)「ポジションはよかったが、追ってからジリジリだった」

 ◆西村淳騎手(タガノアスワド13着)「自分の形じゃないともろいですね」



★2日札幌11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】クイーンS2020 徳光さん、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年8月2日() 05:30


※当欄ではクイーンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連単ボックス
スカーレットカラー
ビーチサンバ
モルフェオルフェ
オールフォーラヴ
サムシングジャスト
ワイド流し
⑨-②③⑤⑥⑧⑪⑫⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③ナルハヤ
単勝


【DAIGO】
◎⑧フェアリーポルカ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑥カリビアンゴールド
○⑨ビーチサンバ
▲⑧フェアリーポルカ
△②スカーレットカラー
△⑩リープフラウミルヒ
△①レッドアネモス
△③ナルハヤ
馬連流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑥→①②③⑧⑨⑩

【杉本清】
◎②スカーレットカラー
○⑧フェアリーポルカ
▲⑨ビーチサンバ
☆⑦コントラチェック
△⑥カリビアンゴールド
△⑩リープフラウミルヒ
△⑬サムシングジャスト
△⑭シャドウディーヴァ

【林修】
注目馬
リープフラウミルヒ

【井森美幸】
◎⑦コントラチェック

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧フェアリーポルカ
○⑨ビーチサンバ
▲⑥カリビアンゴールド
△②スカーレットカラー
△⑩リープフラウミルヒ
△⑬サムシングジャスト

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑧フェアリーポルカ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎②スカーレットカラー
○⑨ビーチサンバ

【橋本マナミ】
◎⑥カリビアンゴールド

【横山ルリカ】
◎⑧フェアリーポルカ

【神部美咲】
◎⑨ビーチサンバ

【稲富菜穂】
◎⑧フェアリーポルカ
○⑦コントラチェック
▲⑨ビーチサンバ
△⑤アロハリリー
△⑬サムシングジャスト
△③ナルハヤ

【小木茂光】
注目馬
カリビアンゴールド
フェアリーポルカ
リープフラウミルヒ
3連単フォーメーション
⑥⑧⑩→①②⑥⑦⑧⑨⑩⑬→⑥⑧⑩

【キャプテン渡辺】
◎①レッドアネモス
ワイド・馬連
①-②スカーレットカラー

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨ビーチサンバ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨ビーチサンバ

【ギャロップ林】
◎②スカーレットカラー

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑭シャドウディーヴァ

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑭シャドウディーヴァ

【浅越ゴエ】
◎⑥カリビアンゴールド

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎②スカーレットカラー

【リリー(見取り図)】
◎⑥カリビアンゴールド

【船山陽司】
◎④タガノアスワド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧フェアリーポルカ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦コントラチェック
○⑨ビーチサンバ
▲⑧フェアリーポルカ
△②スカーレットカラー
△⑭シャドウディーヴァ
△⑫オールフォーラヴ

【皆藤愛子】
◎⑦コントラチェック

【高田秋】
◎⑨ビーチサンバ

【守永真彩】
◎⑨ビーチサンバ
3連複フォーメーション
⑨-⑥⑧-②⑥⑦⑩⑪⑫⑬

【目黒貴子】
◎②スカーレットカラー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンS】厩舎の話 2020年7月31日(金) 04:57

 ◆アロハリリー・池添騎手 「気持ち良さそうに走っていました。ブリンカーを着けるので、それがいい方に向けば」

 ◆オールフォーラヴ・片山助手 「順調に来ているし、仕上がりはいい。コーナー4つの小回りに対応できれば」

 ◆カリビアンゴールド・藤岡康騎手 「1度使って状態は上がっています。洋芝は合うし、精神面から滞在もいい」

 ◆コントラチェック・ルメール騎手 「リラックスして走れていた。マイペースで落ち着いて走れば、逃げなくても大丈夫だと思う」

 ◆サムシングジャスト・松田師 「前に行く競馬をして、成績が安定。狭いところに突っ込んで行く切れ味もある」

 ◆シャドウディーヴァ・小原助手 「自分からハミを取るような感じで、動きは良かった」

 ◆ナルハヤ・藤田騎手 「リラックスした走りで、いい雰囲気でした。息遣いも良かったです。一戦ごとに力をつけていると思います」

 ◆ビーチサンバ・安田助手 「トモ(後肢)もしっかり使えて、馬のバランスが先週よりも良かったです。体もすっきり見える」

 ◆フェアリーポルカ・和田竜騎手 「洋芝でもしっかり(芝を)とらえて走っていた。中身も入って充実している」

 ◆モルフェオルフェ・大江原師 「先週、併せ馬をしたので今週は単走。いい動きをしていたし、落ち着いて走れれば」

 ◆リープフラウミルヒ・丹内騎手 「サラッとやったが反応は良かった。前に壁を置いて走れれば…」

 ◆レッドアネモス・安田助手 「いつものこの馬の動き。切れ味勝負にならない方がいいので、ポジションが鍵になってくると思う」

クイーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンS】厩舎の話 2020年7月30日(木) 10:33

 アロハリリー・池添騎手「気持ち良さそうに走っていた。今回はブリンカーを着けるので、それがいいほうに向けば」

 オールフォーラヴ・片山助手「予定どおり順調にきているし、仕上がりもいい。コーナー4つの小回りに対応できれば」

 カリビアンゴールド・藤岡康騎手「反応が良く、使って状態は上がっている。洋芝は合うし、精神面から滞在もいい」

 コントラチェック・ルメール騎手「リラックスして走れていた。中山と似たコースで、うまく息を入れて運べれば」

 サムシングジャスト・松田調教師「前に行く競馬で成績が安定。狭いところに突っ込めるし、うまくさばいてくれば」

 シャドウディーヴァ・小原助手「追い切りでは自らハミを取るような感じ。動きも良かった」

 スカーレットカラー・喜多助手「馬の気に任せる感じで。コースを経験しているのは大きいし、ためればいい脚を使う」

 ナルハヤ・藤田菜騎手「リラックスした走りでいい雰囲気。息づかいも良く、一戦ごとに力をつけていると思う」

 ビーチサンバ・安田助手「落ち着きがあり、カイ食いもいい。洋芝も合いそうだし、乗りやすいのでこの距離でも期待」

 フェアリーポルカ・和田竜騎手「いい感じの仕上がり。充実しているし距離もベスト。機動力があるので小回りも合う」

 モルフェオルフェ・大江原調教師「先週併せ馬をしたので今週は単走。いい動きをしていたし、落ち着いて走れれば」

 リープフラウミルヒ・丹内騎手「単走でやったが、反応は良かった。札幌で2勝しているし、前に壁を作って走れれば」

 レッドアネモス・安田助手「いつもの動きで落ち着きもある。切れ味勝負にならないほうがいいので、位置取りがカギ」

(夕刊フジ)



クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンS】サムシングジャスト芝で5F59秒7! 2020年7月30日(木) 04:54

 サムシングジャストは、初コンビを組む武豊騎手を背に札幌芝コースで単走。やや内めを回ったとはいえ、馬なりで5ハロン59秒7-12秒3の猛時計。武豊騎手は「単走で伸び伸びと走らせました。動きは良かったですよ」と好感触を伝えた。

 昇級で重賞挑戦となるが、近4戦で3勝の充実ぶりは侮れない。松田調教師は「松山騎手が前に行く競馬をしてくれて、成績が安定してきました。狭いところに突っ込んで行く切れ味もあるし、うまくさばいてくれれば」と期待する。



クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北海道新聞杯クイーンステークス】特別登録馬 2020年7月26日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムシングジャストの関連コラム

閲覧 2,189ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2020年08月02日(日) 札幌芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-6-6-34](3着内率35.8%)
×なし [0-1-1-28](3着内率6.7%)

 夏季競馬期間中のG3、しかも牝馬限定ということで、これから大舞台を目指すような新興勢力にも注目が集まりがち。しかし、2013年以降に好走を果たした馬の大半は、既にビッグレースで善戦したことのある馬でした。条件クラスのレース、格が高くないレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

主な「○」該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラー
主な「×」該当馬→サムシングジャストタガノアスワドフェアリーポルカリープフラウミルヒ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[7-7-7-35](3着内率37.5%)
主な該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラーフェアリーポルカリープフラウミルヒ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月29日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/23~3/24)山崎エリカプロがG1高松宮記念◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!
閲覧 1,453ビュー コメント 0 ナイス 16



先週は、24(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝2.5倍の1番人気にダノンスマッシュ、以下2番人気モズスーパーフレア(単勝4.1倍)、3番人気ミスターメロディ(同7.8倍)、4番人気ロジクライ(同9.2倍)、5番人気レッツゴードンキ(同9.8倍)と、上位5頭が単勝ひとケタ台で続く状況。
迎えたスタート。好発を決めてまず出を窺うセイウンコウセイに、ラブカンプーが競り掛ける序盤の先手争い。近走よりも主導権を握るのに時間を要した格好の2番人気モズスーパーフレアは、3番手となってこれを追います。3コーナーまでかかってようやく先頭に立ったモズスーパーフレアが、2番手ラブカンプーに対し2馬身ほどリードを築き始めると、以下はセイウンコウセイダノンスマッシュナックビーナスアレスバローズミスターメロディティーハーフペイシャフェリシタダイメイフジラインスピリットショウナンアンセムロジクライデアレガーロレッツゴードンキスノードラゴンダイメイプリンセスヒルノデイバローの態勢で、4コーナーを回って直線勝負へ。
先頭で粘り込みを目論むモズスーパーフレアでしたが、手応えが悪くすぐに後続に並び掛けられる展開。ここで代わって先頭は、12番人気のセイウンコウセイ。外からは1番人気ダノンスマッシュ、内を捌いてはミスターメロディラインスピリットショウナンアンセムティーハーフレッツゴードンキといったところが、これを追って残り300mを通過。これらの中から、ミスターメロディが、セイウンコウセイの内を通って勢いよく並び掛け、さらに内を突いては17番人気ショウナンアンセムも目立つ伸び脚で3番手へと浮上。外から迫るダノンスマッシュも懸命に内の3頭を追いますが、なかなか差を詰め切れず。
結局、内3頭による叩き合いから、残り100m手前で抜け出したミスターメロディが制して初G1V。春のスプリント王に輝いています。1/2馬身差の2着にセイウンコウセイが入り、アタマ差の3着にショウナンアンセムが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロ田口啄麻プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ蒼馬久一郎プロら計6名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
24(日)G1高松宮記念を◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!馬連305.3倍的中、計168,650円の払戻しに成功しています。週間トータルでは、回収率190%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
23(土)の中京1Rで○◎▲的中の好発進。同日阪神10RG2日経、また24(日)には中京9R中山10R阪神12Rなどの活躍を披露!週末トータルでは回収率106%の好成績をマークし、前週・前々週に続きこれで3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
23(土)阪神2R中京3R中山7R中京9R中山12Rなどで高精度予想を連発。24(日)も中山1Rでの○◎▲3連複190.2倍、馬単106.8倍ほか計8万1,600円払戻しなどの活躍を披露しました。土日トータル回収率143%、収支14万7,700円プラスをマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(土)阪神9Rでパーフェクト予想を披露!◎フェアリーポルカサムシングジャストビックピクチャー的中で、一撃76万2,800円払戻しのホームランとなりました。週間トータルでは回収率105%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(185%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(146%)、馬っしぐらプロ(141%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(108%)、ース1号プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年2月26日(火) 19:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019弥生賞&チューリップ賞
閲覧 1,926ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


◇3月3日(日)中山11R 第56回 報知杯弥生賞(3歳、G2、芝2000m)

<登録馬>


【JRA所属馬:9頭】(フルゲート:18頭)

ニシノデイジー(C)中8週
この中間もいつもと同じように、3週前、2週前、1週前と強めに追われている。ただ併せ馬で行ってきた1週前追い切りが、今回は単走で行われ、走りを見ると首が高く体が伸びてしまっているように見えた。どこか走りが物足りない感じがする。

ラストドラフト(A)中6週
2戦目の前走で重賞勝ち。前走時の調教では年末年始の変則日程を挟みながらも、毎週しっかり追い切られていて、状態はかなり良かった印象。この中間も、毎回のように調教師自らが跨っての調整が施され、2週前、1週前と併せ馬で先着と順調な過程。近年外厩で馬を仕上げることが多くなっている中にあって、調教師の意地を感じる1頭でもある。

クリノガウディー(F)中10週
シンザン記念を回避してこのレースに登録してきたが、追い切りといえる速い時計はなく、軽めを先週土日に1本ずつ出しただけ。出走できる状況ではない。

ブレイキングドーン(D)中8週
この馬は、これまでレースの1週前、最終追い切りと強めに追われてきている。そのあたりは毎回馬体が増えているので絞らなければならないということもあるのだろう。ただ、それがパドックでのイレ込みに影響しているところもあるように思う。この中間も、1週前追い切りの動きを見ると重い感じがあり、この様子だと今回も最終追い切りは強めに追わないとならなくなりそうな状況。馬体重を取るか、イレ込みを取るか輸送もあるので調整が難しくなりそう。

カントル(B)中4週
昨年のダービー馬ワグネリアンの弟で、10月のデビュー戦から月1走のペースでレースを使われ、その度に上昇曲線を描いているように感じる馬。特に前走時は、間隔が詰まっていた割に入念に乗り込まれていて、パドックでもこれまでで一番良い馬体に見えた。1週前追い切りではM.デムーロ騎手騎乗でほぼ馬なりのまま楽に抜き去る好内容で、動きは引き続き良い。

サトノラディウス(B)中4週
デビュー前からそれほど抜けて良い時計が出る馬ではないが、併せ馬で多く追い切られて乗り込み量十分でレースに使ってきている。前走は関西への輸送を考慮してか1週前に強めに追っていたが、今回は関東圏での競馬ということで1週前は馬なりでの調整。それでも外を回って良い時計が出ており、調整は順調。あとは、最終追い切りで強めに追って良い動きなら力は出せそう。

ヴァンケドミンゴ(A)3ヶ月
前走の葉牡丹賞時はややウルサイ面を見せていたが、馬体に関しては使われるごとに締まってきている様子で、悪い感じはしなかった。この中間は間隔も空いており、新馬戦時のような坂路中心の調教内容で、1週前に一杯に追われて先着している。輸送もあるので、最終追い切りが軽めで良い動きなら理想的。

シュヴァルツリーゼ(C)4ヶ月
かなり乗り難しそうなところがあり、調教では右回りだと内にササる面を見せる馬。新馬戦は、左回りの東京で枠が大外だったのでジョッキーは外に逃避しないように終始ガッチリと押さえたままで、大変だったと思う。まともに走ればかなり能力のある馬だと思うが、1週前追い切りでも直線で内にササる面を見せており、今回は右回りの中山で前走以上に気をつけて乗る必要がある。ジョッキーの手腕が試されるところでもあり、相手がどうこうというより、まず他馬の邪魔をしないように真っ直ぐ走らせることができるか。いずれにしてもジョッキーはかなり大変だと思う。

メイショウテンゲン(C)中3週
前走時のパドックでは落ち着きがない感じだった。この中間は、1週前にCWを長めから併せ馬で追い切りられて時計は悪くない。阪神のアルメリア賞にも登録があるが、こちらに出走してくるようだと初の長距離輸送でのレースで、前走時のようにイレ込むような面が出てしまうことも考えられる。

ラバストーン(F)連闘
先週連闘で出走しており、また連闘で出走してきてもまともに走れることはない。


【地方馬:1頭】

ナイママ(F)中2週
前走時は追い切りの動きもイマイチで、パドックを見てもトモの踏み込みに力強さがなかった。この中間も、時計と言えるほどの強い追い切りも行われていない感じで、上積みが期待できる状況ではない。



◇3月2日(土)阪神11R 第26回 チューリップ賞(3歳牝馬、G2、芝・外1600m)


【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)

ダノンファンタジー(B)3ヶ月
休み明けのとなるこの中間は、3週前から速い時計を出しており1週前追い切りでは川田騎手騎乗で強めに追われている。霧で見にくかったものの重め感はなく、良い仕上がりで出走できそうな動きだった。

シェーングランツ(B)3ヶ月
前走時は美浦のPコースでの追い切りで、走り慣れていないコースだったからなのか体が浮き上がってしまいそうな走りで、しっかり地面を掴めていない感じだった。この中間は南Wでの調整に戻してきていて、1週前追い切りでは3頭併せの内で手応えも良く、仕上がりは良さそう。

メイショウショウブ(B)3ヶ月
前走時のパドックではもう少しトモに筋肉がついてほしい馬体だった。この中間は2週前、1週前とジョッキー騎乗でCWを長めから追われ好時計。仕上がりは良さそう。

アフランシール(A)3ヶ月
アルテミスSの時は調教では物足りない時計ばかりで、パドックでもトモが寂しく映り出来がイマイチだった。前走時は南Wで良い時計が出ていて、パドックでもイレ込む手前のかなり気合いの入った好馬体での周回だった。この中間は間隔にも余裕があり、時計もしっかり出ていて引き続き好調をキープできている感じ。

オーパキャマラード(C)中3週
11月から使い詰めできており、前走時のパドックではうるさい感じも出ていた。それでも1週前に強めに追われていて、これで直前馬なりで良い動きなら。

ココフィーユ(C)中3週
前走はプラス体重も、小柄な馬でトモも寂しく映った。輸送のある関西圏での競馬では不安材料が多い。

サムシングジャスト(B)4ヶ月
休み明けになるがかなりしっかり乗り込まれていて、良い時計も出ている。成長も窺え、最終追い切りでの動きが良ければ。

シゲルピンクダイヤ(C)4ヶ月
休み明けなのでもう少し乗り込んでいても良い気もするが、1週前追い切りでは坂路で終い伸びており、調教時計は悪くない。

シャドウディーヴァ(C)中1週
休み明けの前走を使われて中1週で競馬となる。前走時のパドックではまだ体が緩いように見えたので、前走を調教代わりと考えることもできる。今回は輸送もあるので、最終追い切りは馬なりで流す程度で十分。そこで良い動きを見せてくるようなら

タニノミッション(D)中6週
3週前の自己条件を使う予定だったが、ザ石で回避。その後は1週前に1本時計を出しているだけで、一頓挫の影響がありそう。

ドナウデルタ(C)中7週
ここ2戦重賞に挑戦するも物足りない内容。馬体は悪くないが、この中間も強めの追い切りが少なく、ビシビシ乗り込めるようにならないと上積みは期待できそうもない。

ノーブルスコア(B)中3週
紅梅S、エルフィンSと使われて間隔も詰っているのでこの中間は軽めの調整。前走時はややウルサイ感じも覗かせていたが、毛艶が冴え出来良く見せていた。最終追い切りは馬なりでも、動きが良ければ期待できそう。

ハニーウィル(E)中3週
前走未勝利勝ちも、デビューから休みなく使われてきていて馬体重もだんだん減ってきている。良い状態で出走するには厳しそう。

ブランノワール(B)中3週
前走は調教内容が良かったので◎にしたが、当日パドックで馬体を見たら踏み込みも浅く馬場も向きそうもない感じで不安になった記憶がある。レースでは、予想外にしっかり走ってくれて2着は確保。この中間は、1週前に坂路で好時計が出ていて状態は良さそう。前走の馬場よりも今回の馬場のほうが向きそうなので、前走以上の好走に期待したい。

ブリッツアウェイ(D)中1週
前走時は調教内容も良くパドックでは馬体も締まって良い状態に見えた。この中間は、中1週で軽めの調整。これ以上馬体は減らしたくないので、前走の状態を維持するので精一杯になりそう。

マルモネオフォース(C)中2週
2着が続いていたが前走で待望の初勝利。大きめの馬の割にトモが寂しく、この中間も強めの追い切りはなく相手が一気に強くなる今回。まだ厳しそう。


◇今回は弥生賞&チューリップ賞編でした。早いもので今年のクラシックに向けてのトライアル戦が今週から始まります。近年はトレセン以上に設備の整った外厩施設が多くなり、牧場で仕上げて本番に直接向かうという馬も多くなってきました。調教内容を重視して予想する立場からすると、牧場でどんなトレーニングを積んできたのか分からない面も多く、少ない調教時計や最終追い切りの動きを見て判断しなくてはならないケースも多くなってきているように感じています。それでも昔に比べれば使える情報はたくさんありますし、便利になっている部分もあります。これからはもっと情報が片寄っていく時代になっていくでしょうし、調教を参考に予想するにしても時計だけではなく馬を見る目や頭の柔らかさが大事になってくるような気がしています。そんな中でもきっちりと対応できるように心がけていきたいと考えています。

それでは次回、阪神大賞典&スプリングS編(予定)でお会いしましょう。


※弥生賞&チューリップ賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

サムシングジャストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今年も梅雨明け後、急激な猛暑が厳しいようですが、暦の上では、明日金曜日が立秋(7日)です。
まだまだ暑さが厳しい中、暦の上ではこの日を境に 季節が変わるとされ、
この日から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。

<「お 盆」について>
現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的になり、長期連休の処も増えましたね?
一般的に「お盆」は、7月13日が盆の入りで「迎え火」。15日が「盆」。16日が「送り火」です。また「お盆」はもともと旧暦の7月15日であったことから、新暦にあてはめて8月15日を「お盆」とする地方も多いようです。この時期は全国各地で、「お盆」にちなんで郷土色豊かな行事が催されます。

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第08期(07月26日~09月06日)8日間(アイビスSD~新潟記念)13戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3クイーンSでは、13番サムシングジャスト軸で勝負!
ワイド(13-2,4,8,9,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「クイーンS」の軸馬サムシングジャスト、後方から直線で弾けて優勝…のはずが、伸びを欠き9着惨敗。優勝は11人気レッドアネモス、2着ビーチサンバで波乱!?反省点として、軸馬選択の失敗!? 素直にビーチサンバ(2着)を選択すれば、スカーレットカラー(3着)とのワイド馬券は当てていたはず…残念。ただ、優勝したレッドアネモスに関しては、完全に想定外!? 消去法データで前走マーメイドS組、近5年の15~19年(1-2-2-6)と急に活躍が目立っているなか、残った2頭(リープフラウミルヒ、レッドアネモス)だった。

週末、1戦1敗。迷いに迷った軸馬の選択?何故ならビーチサンバで、前3走(G3京都牝5着、G2阪神牝4着、G1ヴィクト9着)共に失敗(出遅れ)していただけに、流石に無理!? 


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
レパードS=新潟(ダ)1800=B(75)外枠有利
エルムS=札幌(ダ)1700=B(74)道悪時、内枠有利

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3 クイーンS (タイム1分45秒9)の回顧>
LAP(前半3F 34.8)
LAP(後半3F 36.0)
フェアリーポルカ(6着)
和田竜二騎手コメント「内に入り切れなかったのが痛かったです。56㌔を背負っているのも影響したでしょうか。力があるところは見せてくれました」

<重賞ラップ分析実戦篇>
レパードS 新潟(ダ)1800㍍(3歳OP・馬齢)
<傾 向>
基本的には上位人気を信頼できるレース
<ポイント>
先行馬×中団より前めに位置して速い脚を使える馬
<注目馬>
ラインベック(牡3、栗東・友道康夫)
前走ダート1800m2勝クラス(旧1000万下)を勝った牡馬(1-3-1-3)で、先行馬から推奨。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(レパードS)
注目したのは、"馬番 06番 & 09番"

過去5年内、必ずどちらかが3着以内(馬券圏内)に出現!?
的中率100%/回収率321%
ただ、昨年1着06番(複勝580円)-3着09番(複勝740円)
と同年に出現したため、今年はあまり期待できないが注目!?

(エルムS)
注目したのは、"馬番コンピ指数5位=指数値54"

過去10年内3回出現、的中率100%/回収率306%
14年2着(複勝390円)
15年2着(複勝280円)
17年1着(複勝250円)
18年7位54-19年6位54、今年は期待したい!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ForeignerX 2020年8月3日(月) 16:57
2020/08/02(日)1日の回顧&雑記
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 5

札幌11R クイーンS(G3)

モルフェオルフェ 14着
ペース速すぎ!残念。

サムシングジャスト 9着
直線で追わなかったのは何か異常があったか、それとも無理しなかっただけか?


新潟5R 2歳新馬

☆プラウドルック☆ 2着

ハヴァスがびっくりするほど強かった....。この馬も勝ち上がり圏内だったとは思うが、恐れ入った...。


新潟6R 2歳新馬

フライングバレル 4着
思ったより気が悪いので少し時間が必要とみる。好素材ではある。

ゴーゴーレインボー 12着
後々はダートの方が良さそう。折り合いはつくので距離は長くてもOK。


札幌5R 2歳新馬

コニャック 5着

レース前に書いたように次走距離短縮で買い。内容自体は全然悪くないし、近いうち勝ち上がりまでありそう。あと、フォルテデイマルミが思っていたよりも走ってびっくり。



+α①
新潟7R 3歳上1勝C

ソルトキャピタル 15着

騎手変更必須。


+α②
新潟8R 13着

シゲルブルーダイヤ

出脚が速くなっていて、大敗とはいえかなり希望が見えた一戦。ポジティブに捉えたい。

[もっと見る]

 ForeignerX 2020年8月2日() 10:47
2020/08/02(日) クイーンS・新馬戦の調教で気になる馬+α
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 6

札幌11R クイーンS(G3)

モルフェオルフェ
2週前のウッドが絶好だった。驚きで個別の日記を書いたくらい。
→https://umanity.jp/sp/home/view_diary.php?id=94ddcbb05d&owner_id=5945080a25
もう一段成長があったとみる。

サムシングジャスト
札幌芝追い切りで5F60秒切りはほとんど見ない。札幌芝追い切りは全体時計が結果に直結することは少ない(新馬・未勝利は除く)が、ここまで速いとさすがにインパクトがある。10倍つくなら狙ってみたい気持ちも。


新潟5R 2歳新馬

☆プラウドルック☆

これで負けようがある?という先週の坂路。
アカイトリノムスメがどれだけ走れるかくらいしか争点が無い。


新潟6R 2歳新馬

フライングバレル
先週のウッドが素晴らしい。さすがダノンスマッシュの妹。

ゴーゴーレインボー
坂路で2歳馬としてはなかなか速いタイム。少し警戒しておきたい。


札幌5R 2歳新馬

コニャック

先週の函館ウッドの内容は目覚ましいものがあってなかなかキレそうな馬。今回駄目でも距離短縮で。


+α①
新潟7R 3歳上1勝C

ソルトキャピタル

中間に坂路自己ベストを2.3秒更新。絶対良くなっているが富田か...。信じてるぞ...。


+α②
新潟8R

シゲルブルーダイヤ

転出前より坂路の内容が相当良くなっている。
1勝クラスでも注目の一戦。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムシングジャストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:1人 2020年8月2日() 03:36:36
ラボ水、抑え△
5:
  fc0703d559   フォロワー:1人 2020年8月2日() 02:35:02
うまな、3走、オープン以下で斤量が増。
4:
  fc0703d559   フォロワー:1人 2020年8月2日() 02:08:24
鼻出血、休み明け

⇒もっと見る

サムシングジャストの写真

サムシングジャスト
サムシングジャスト

サムシングジャストの厩舎情報 VIP

2020年8月2日クイーンステークス G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サムシングジャストの取材メモ VIP

2020年8月2日 クイーンステークス G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。