サムシングジャスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サムシングジャスト
サムシングジャスト
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2016年5月17日生
調教師松田国英(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者恵比寿興業株式会社那須野牧場
生産地栃木県
戦績15戦[4-1-2-8]
総賞金7,331万円
収得賞金2,400万円
英字表記Something Just
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
ツルマルオトメ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
メモリーズオブロニー
兄弟 シンジュボシピアレスピンク
前走 2020/10/17 アイルランド府中牝馬 G2
次走予定

サムシングジャストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/17 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 88820.983** 牝4 54.0 松山弘平松田国英514(+6)1.49.2 0.735.9⑧⑧⑧サラキア
20/08/02 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1481317.679** 牝4 55.0 武豊松田国英508(+2)1.46.3 0.435.0⑬⑬⑬⑭レッドアネモス
20/02/16 東京 9 初音S 3勝クラス 芝1800 15225.821** 牝4 54.0 松山弘平松田国英506(-8)1.48.2 -0.034.7⑫⑪⑥サトノダムゼル
20/01/06 京都 10 新春S 3勝クラス 芝1600 11795.643** 牝4 54.0 松山弘平松田国英514(+10)1.36.8 0.033.9クライムメジャー
19/11/09 京都 9 宝ケ池特別 2勝クラス 芝1600 12446.131** 牝3 52.0 松山弘平松田国英504(+4)1.35.0 -0.133.6⑧⑥キャンディストーム
19/10/19 京都 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 185108.941** 牝3 53.0 松山弘平松田国英500(+2)1.34.8 -0.034.6⑨⑩アーデントリー
19/09/22 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 181122.874** 牝3 53.0 松山弘平松田国英498(+10)1.33.2 1.033.1⑭⑬ソシアルクラブ
19/07/13 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 156105.929** 牝3 49▲ 斎藤新松田国英488(+2)2.01.7 0.935.5④④タンタラス
19/06/15 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 12564.324** 牝3 52.0 松山弘平松田国英486(-2)1.50.0 0.433.7④⑤エスポワール
19/04/28 東京 11 スイートピー (L) 芝1800 121115.0510** 牝3 54.0 松山弘平松田国英488(0)1.48.5 0.833.3⑦⑧⑧カレンブーケドール
19/03/23 阪神 9 君子蘭賞 500万下 芝1800 116644.282** 牝3 54.0 松山弘平松田国英488(+6)1.46.9 0.134.8⑦⑥フェアリーポルカ
19/03/02 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 13711150.31012** 牝3 54.0 A.シュタ松田国英482(+6)1.35.7 1.634.8⑫⑬ダノンファンタジー
18/10/27 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 15610343.1146** 牝2 54.0 武藤雅松田国英476(0)1.34.3 0.634.2⑮⑮シェーングランツ
18/10/06 東京 11 サウジRC G3 芝1600 86633.068** 牝2 54.0 横山典弘松田国英476(-8)1.35.9 1.935.6グランアレグリア
18/08/04 新潟 5 2歳新馬 芝1600 112211.131** 牝2 54.0 福永祐一松田国英484(--)1.36.6 -0.133.5ラッキーアモン

サムシングジャストの関連ニュース

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計

編集部(以下、編) 先週の重賞は有力馬の多くが継続騎乗と選択肢が少ない状況でしたが、府中牝馬Sで最低人気で3着に入ったサムシングジャストを指名。これは本当にお見事でした。

新良(以下、新) ありがとうございます。会員さん向けの予想では、継続騎乗で勝ったサラキアに◎を打って的中しましたので、我ながら完璧に近い結果だったと思います。

編 秋華賞のほうは非常に惜しかった。指名した12番人気のパラスアテナがハナ差4着……。

新 あともう一歩でしたね。乗り替わりという限られた選択肢のなか、両レースとも馬券になるヒモ穴を推奨できていたら、言うことなしだったんですが。

編 今週も菊花賞コントレイルを筆頭に、有力どころは継続騎乗ばかり。なかなか厳しいかと思いますが、サムシングジャストのようなスマッシュヒットに期待しております。

新 頑張ります。

編 まずは菊花賞の見解からお聞かせください。

新 M.デムーロ騎手からルメール騎手に乗り替わる⑨アリストテレスを取り上げます。

編 ルメール騎手は先週の秋華賞で、抽選対象だったレイパパレに騎乗する予定で待機するも、残念ながら抽選漏れ。今回の菊花賞は同じ6分の4の抽選となりましたが、なんとか突破してくれましたね。

新 乗り替わりで狙うならこれしかないと思っていましたので、抽選を通ってくれてよかったです。

編 では、推奨根拠を教えてください。

新 過去10年の菊花賞でただ1人2勝を挙げているのがルメール騎手です。一昨年、7番人気のフィエールマンを勝利に導いたのは印象的でした。「長距離戦は騎手で買え」という競馬格言があるように、昨年も実績十分の武豊騎手が勝っていますからね。アリストテレスは強力な援軍を得たと思います。

編 相手は相当強くなりますが……。

新 もちろん、コントレイルには一目置く必要があります。でも、この馬のポテンシャルも侮れません。なんかこう、フワフワした走りだったのが、ここ2戦は集中力が増してきているように感じます。道中はしっかり折り合って、末脚を活かせる馬が活躍する、この菊花賞のようなレースにノーザンファーム生産馬は強いですからね。好位につけて切れる脚を使えるこの馬には、ピッタリのレースと言えるでしょう。

編 振り返れば、アリストテレスの初勝利のときの鞍上はルメール騎手ですね。

新 はい。テン乗りではないという点も心強いです。穴人気しそうな雰囲気はありますが、多少の売れ過ぎ感があっても外すわけにはいきません。

編 わかりました。続きまして、今年からG2に昇格した、土曜日に行われる富士Sの注目の乗り替わりをお聞かせください。

新 岩田望来騎手から福永祐一騎手に手が戻る⑤ヴァンドギャルドに期待しています。

編 岩田ジュニアもなかなかですが、さすがにこの乗り替わりは鞍上強化感にあふれています。福永騎手は翌日の菊花賞に向けて勢いをつけたいところでしょうね。

新 最近の福永騎手からは、達観の境地にあるというか、静かなる闘志のようなものを感じます。気負うことなく、ここもたんたんと騎乗してくれるはず。東京芝1600mにおける勝率は、2019年以降16.7%と悪くありません。ここ2戦は、主戦を務めるG1馬のインディチャンプと出走レースがかぶっていためコンビを組むことは叶いませんでしたが、馬は相手なりに走れています。

編 そこにきて、今回の鞍上強化で一気に前進と?

新 そうなってほしいですね。ヴァンドギャルドは全4勝のうち3勝を渋った馬場で記録していますので、東京の週末の雨も味方してくれそうです。

編 好メンバーがそろいましたが、相手なりに走れる馬ということですし、チャンスは十分にあるのではないでしょうか。

新 そうですね。人気的にも、妙味のある狙い目になってくれると思います。

編 期待しましょう!


★その他の注目乗り替わり★
土曜京都6R ⑥ライティア武豊川田将雅
日曜京都10R コンパウンダー秋山真一郎武豊


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【府中牝馬S】レースを終えて…関係者談話 2020年10月18日() 04:58

 ◆内田騎手(シャドウディーヴァ2着)「前走よりも具合はよかったし、外を回ってあれだけ伸びてきたからね。頑張ったよ」=エリザベス女王杯を視野に。

 ◆松山騎手(サムシングジャスト3着)「直線は内外の馬場差がないので内を選択した。こんな馬場は得意だし、しっかり脚を使ってくれました」

 ◆安田隆師(トロワゼトワル4着)「今回は千八で相手も強かったからね。それでもよく頑張ってくれた」

 ◆中内田師(ダノンファンタジー6着)「馬場のいいところを選んで走らせたのは作戦通り。得意な馬場状態じゃなかったが、具合のよさであれだけ踏ん張れた」

 ◆幸騎手(シゲルピンクダイヤ7着)「緩い馬場で、思ったほど伸び切れなかった」

 ◆和田竜騎手(フェアリーポルカ8着)「リズムよく走れて直線の立ち上がりまではよかったが、追い出すとバラバラになった。滑るような馬場は苦手なのかな」

★17日東京11R「府中牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【府中牝馬S】サラキアが大外から父譲りの末脚発揮し重賞初制覇! 2020年10月17日() 15:56

 10月17日の東京11Rで行われた第68回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(3歳以上オープン、牝馬、別定、GII、芝1800メートル、8頭立て、1着賞金=5500万円)は、北村友一騎手騎乗の7番人気サラキア(5歳、栗東・池添学厩舎)が後方追走から直線外に持ち出すと、父ディープインパクト譲りの末脚を発揮して先頭でゴール。エリザベス女王杯(11月15日、阪神、GI、芝2200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒5(重)。



 3馬身差の2着にはシャドウディーヴァ(6番人気)、さらに1馬身1/4離れた3着にサムシングジャスト(8番人気)が入った。なお、1番人気に支持された昨年のオークスラヴズオンリーユーは末脚不発で5着に敗れた。



 府中牝馬Sを勝ったサラキアは、父ディープインパクト、母サロミナ、母の父Lomitasという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は18戦4勝。重賞は初勝利。府中牝馬Sは、池添学調教師、北村友一騎手ともに初勝利。



 ◆北村友一騎手(1着 サラキア)「いつも一瞬の脚しか使えないので、坂の上りで少し心配したけど、最後までしっかり伸びてくれました。先週、弟(サリオス毎日王冠)が強い勝ち方をしたので、今週はお姉ちゃんの威厳を見せられてよかったです」



★【府中牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス】入線速報(東京競馬場) 2020年10月17日() 15:52

東京11R・アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(4回東京3日目 東京競馬場  芝・左1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手4番サラキア(単勝20.2倍/7番人気)、2番手6番シャドウディーヴァ(単勝18.1倍/6番人気)、3番手8番サムシングジャスト(単勝20.9倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-6(93.5倍) 馬単4-6(203.4倍) 3連複4-6-8(231.6倍) 3連単4-6-8(1890.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020101705040311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】府中牝馬S2020 この先のG1につながる牝馬重賞!あの人の◎は!? 2020年10月17日() 05:30


※当欄では府中牝馬Sについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧サムシングジャスト

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④サラキア

【目黒貴子】
◎③フェアリーポルカ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】秋華賞 フランス帰りのレジェンドが乗れなくても心配無用! 2020年10月16日(金) 15:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 京都大賞典でのグローリーヴェイズ(3番人気1着)の指名はお見事でした。ほかには8番人気3着の的中例もあり、先週は単勝回収率が155%、複勝回収率が143%。今週もバッチリ決めちゃってください!

新良(以下、新) 最近は数週間続けて好結果ということがないので、流れを止めないようにしたいですね。全力で頑張ります。

編 よろしくお願いします。まずは……。

新 当然、秋華賞ですよね。

編 おっしゃる通りです(笑)。デアリングタクトリアアメリアマルターズディオサなど、上位人気が予想される馬には継続騎乗が多いので、どれに注目しているのかが非常に気になります。

新 確かに、有力どころは継続騎乗ばかりですが、ちょっと穴っぽいところで面白い乗り替わりがありますよ。

編 ズバリ、なんでしょう?

新 武豊騎手から坂井瑠星騎手に乗り替わる⑯パラスアテナです。

編 なるほど。そこにきましたか。武豊騎手はフランス遠征から帰国後の隔離措置のため、騎乗が叶わなかったわけですよね。

新 はい。だからこの乗り替わりを悲観視する必要はありません。坂井騎手は大舞台で物怖じするタイプではないので、大きな戦力ダウンにはならないと思います。

編 問題は、この強力なメンバー相手にどこまでやれるかですが……。

新 前走は有利とは言えない大外枠だったにもかかわらず、勝ち馬からコンマ2秒差の2着に入り、しっかり権利を獲得しました。社台でもノーザンでもない馬に、武豊騎手が3戦連続騎乗することは珍しく、そのことからも期待の高さがうかがい知れます。

編 秘めたポテンシャルは相当高いと?

新 そう考えるべきでしょうね。人気を考えると妙味は十分だと思います。軸とまではいかずとも、ヒモの1頭には加えておくべきです。

編 わかりました。続きまして、土曜日に行われる府中牝馬Sの見解をお聞かせください。

新 こちらも、前走が武豊騎手騎乗だった⑧サムシングジャストに注目しています。

編 乗り替わりで騎乗するのが松山弘平騎手。強調材料はどのあたりになりますか?

新 東京の松山騎手というと、デアリングタクトオークスくらいしかイメージできないかもしれませんが、この芝1800mに関しては、2019年以降の勝率が16.7%と乗れているので心配は要りません。

編 そうなんですね。

新 今回騎乗するサムシングジャストとのコンビでも勝利経験がありますし、今年のむらさき賞では11番人気2着と穴をあけています。関東での騎乗は少ないジョッキーですが、割り引く必要はないんです。

編 確かに、信頼できそうですね。馬の能力に関してはどうでしょう?

新 前走は約半年ぶりのレースで負けましたが、この馬は間隔があくと走らないタイプなのでノーカウントでOK。むしろ、9着ながらコンマ4秒差に頑張ったことを評価すべきでしょう。今回は変わり身を見せてくれるはずです。相手は強いですが、馬券圏内の可能性は十分にあるとみています。

編 少頭数ですが、この馬が絡めば配当が跳ねそうですし、楽しみですね。

新 はい。なんとかG1実績馬たちを苦しめてもらいたいと思います。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京12R ⑥フルデプスリーダーM.デムーロ→ルメール)
日曜京都9R ジュラメント藤田菜七子北村友一


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムシングジャストの関連コラム

閲覧 2,326ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2020年08月02日(日) 札幌芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-6-6-34](3着内率35.8%)
×なし [0-1-1-28](3着内率6.7%)

 夏季競馬期間中のG3、しかも牝馬限定ということで、これから大舞台を目指すような新興勢力にも注目が集まりがち。しかし、2013年以降に好走を果たした馬の大半は、既にビッグレースで善戦したことのある馬でした。条件クラスのレース、格が高くないレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

主な「○」該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラー
主な「×」該当馬→サムシングジャストタガノアスワドフェアリーポルカリープフラウミルヒ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[7-7-7-35](3着内率37.5%)
主な該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラーフェアリーポルカリープフラウミルヒ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月29日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/23~3/24)山崎エリカプロがG1高松宮記念◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!
閲覧 1,480ビュー コメント 0 ナイス 16



先週は、24(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝2.5倍の1番人気にダノンスマッシュ、以下2番人気モズスーパーフレア(単勝4.1倍)、3番人気ミスターメロディ(同7.8倍)、4番人気ロジクライ(同9.2倍)、5番人気レッツゴードンキ(同9.8倍)と、上位5頭が単勝ひとケタ台で続く状況。
迎えたスタート。好発を決めてまず出を窺うセイウンコウセイに、ラブカンプーが競り掛ける序盤の先手争い。近走よりも主導権を握るのに時間を要した格好の2番人気モズスーパーフレアは、3番手となってこれを追います。3コーナーまでかかってようやく先頭に立ったモズスーパーフレアが、2番手ラブカンプーに対し2馬身ほどリードを築き始めると、以下はセイウンコウセイダノンスマッシュナックビーナスアレスバローズミスターメロディティーハーフペイシャフェリシタダイメイフジラインスピリットショウナンアンセムロジクライデアレガーロレッツゴードンキスノードラゴンダイメイプリンセスヒルノデイバローの態勢で、4コーナーを回って直線勝負へ。
先頭で粘り込みを目論むモズスーパーフレアでしたが、手応えが悪くすぐに後続に並び掛けられる展開。ここで代わって先頭は、12番人気のセイウンコウセイ。外からは1番人気ダノンスマッシュ、内を捌いてはミスターメロディラインスピリットショウナンアンセムティーハーフレッツゴードンキといったところが、これを追って残り300mを通過。これらの中から、ミスターメロディが、セイウンコウセイの内を通って勢いよく並び掛け、さらに内を突いては17番人気ショウナンアンセムも目立つ伸び脚で3番手へと浮上。外から迫るダノンスマッシュも懸命に内の3頭を追いますが、なかなか差を詰め切れず。
結局、内3頭による叩き合いから、残り100m手前で抜け出したミスターメロディが制して初G1V。春のスプリント王に輝いています。1/2馬身差の2着にセイウンコウセイが入り、アタマ差の3着にショウナンアンセムが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロ田口啄麻プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ蒼馬久一郎プロら計6名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
24(日)G1高松宮記念を◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!馬連305.3倍的中、計168,650円の払戻しに成功しています。週間トータルでは、回収率190%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
23(土)の中京1Rで○◎▲的中の好発進。同日阪神10RG2日経、また24(日)には中京9R中山10R阪神12Rなどの活躍を披露!週末トータルでは回収率106%の好成績をマークし、前週・前々週に続きこれで3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
23(土)阪神2R中京3R中山7R中京9R中山12Rなどで高精度予想を連発。24(日)も中山1Rでの○◎▲3連複190.2倍、馬単106.8倍ほか計8万1,600円払戻しなどの活躍を披露しました。土日トータル回収率143%、収支14万7,700円プラスをマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(土)阪神9Rでパーフェクト予想を披露!◎フェアリーポルカサムシングジャストビックピクチャー的中で、一撃76万2,800円払戻しのホームランとなりました。週間トータルでは回収率105%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(185%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(146%)、馬っしぐらプロ(141%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(108%)、ース1号プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年2月26日(火) 19:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019弥生賞&チューリップ賞
閲覧 1,958ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


◇3月3日(日)中山11R 第56回 報知杯弥生賞(3歳、G2、芝2000m)

<登録馬>


【JRA所属馬:9頭】(フルゲート:18頭)

ニシノデイジー(C)中8週
この中間もいつもと同じように、3週前、2週前、1週前と強めに追われている。ただ併せ馬で行ってきた1週前追い切りが、今回は単走で行われ、走りを見ると首が高く体が伸びてしまっているように見えた。どこか走りが物足りない感じがする。

ラストドラフト(A)中6週
2戦目の前走で重賞勝ち。前走時の調教では年末年始の変則日程を挟みながらも、毎週しっかり追い切られていて、状態はかなり良かった印象。この中間も、毎回のように調教師自らが跨っての調整が施され、2週前、1週前と併せ馬で先着と順調な過程。近年外厩で馬を仕上げることが多くなっている中にあって、調教師の意地を感じる1頭でもある。

クリノガウディー(F)中10週
シンザン記念を回避してこのレースに登録してきたが、追い切りといえる速い時計はなく、軽めを先週土日に1本ずつ出しただけ。出走できる状況ではない。

ブレイキングドーン(D)中8週
この馬は、これまでレースの1週前、最終追い切りと強めに追われてきている。そのあたりは毎回馬体が増えているので絞らなければならないということもあるのだろう。ただ、それがパドックでのイレ込みに影響しているところもあるように思う。この中間も、1週前追い切りの動きを見ると重い感じがあり、この様子だと今回も最終追い切りは強めに追わないとならなくなりそうな状況。馬体重を取るか、イレ込みを取るか輸送もあるので調整が難しくなりそう。

カントル(B)中4週
昨年のダービー馬ワグネリアンの弟で、10月のデビュー戦から月1走のペースでレースを使われ、その度に上昇曲線を描いているように感じる馬。特に前走時は、間隔が詰まっていた割に入念に乗り込まれていて、パドックでもこれまでで一番良い馬体に見えた。1週前追い切りではM.デムーロ騎手騎乗でほぼ馬なりのまま楽に抜き去る好内容で、動きは引き続き良い。

サトノラディウス(B)中4週
デビュー前からそれほど抜けて良い時計が出る馬ではないが、併せ馬で多く追い切られて乗り込み量十分でレースに使ってきている。前走は関西への輸送を考慮してか1週前に強めに追っていたが、今回は関東圏での競馬ということで1週前は馬なりでの調整。それでも外を回って良い時計が出ており、調整は順調。あとは、最終追い切りで強めに追って良い動きなら力は出せそう。

ヴァンケドミンゴ(A)3ヶ月
前走の葉牡丹賞時はややウルサイ面を見せていたが、馬体に関しては使われるごとに締まってきている様子で、悪い感じはしなかった。この中間は間隔も空いており、新馬戦時のような坂路中心の調教内容で、1週前に一杯に追われて先着している。輸送もあるので、最終追い切りが軽めで良い動きなら理想的。

シュヴァルツリーゼ(C)4ヶ月
かなり乗り難しそうなところがあり、調教では右回りだと内にササる面を見せる馬。新馬戦は、左回りの東京で枠が大外だったのでジョッキーは外に逃避しないように終始ガッチリと押さえたままで、大変だったと思う。まともに走ればかなり能力のある馬だと思うが、1週前追い切りでも直線で内にササる面を見せており、今回は右回りの中山で前走以上に気をつけて乗る必要がある。ジョッキーの手腕が試されるところでもあり、相手がどうこうというより、まず他馬の邪魔をしないように真っ直ぐ走らせることができるか。いずれにしてもジョッキーはかなり大変だと思う。

メイショウテンゲン(C)中3週
前走時のパドックでは落ち着きがない感じだった。この中間は、1週前にCWを長めから併せ馬で追い切りられて時計は悪くない。阪神のアルメリア賞にも登録があるが、こちらに出走してくるようだと初の長距離輸送でのレースで、前走時のようにイレ込むような面が出てしまうことも考えられる。

ラバストーン(F)連闘
先週連闘で出走しており、また連闘で出走してきてもまともに走れることはない。


【地方馬:1頭】

ナイママ(F)中2週
前走時は追い切りの動きもイマイチで、パドックを見てもトモの踏み込みに力強さがなかった。この中間も、時計と言えるほどの強い追い切りも行われていない感じで、上積みが期待できる状況ではない。



◇3月2日(土)阪神11R 第26回 チューリップ賞(3歳牝馬、G2、芝・外1600m)


【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)

ダノンファンタジー(B)3ヶ月
休み明けのとなるこの中間は、3週前から速い時計を出しており1週前追い切りでは川田騎手騎乗で強めに追われている。霧で見にくかったものの重め感はなく、良い仕上がりで出走できそうな動きだった。

シェーングランツ(B)3ヶ月
前走時は美浦のPコースでの追い切りで、走り慣れていないコースだったからなのか体が浮き上がってしまいそうな走りで、しっかり地面を掴めていない感じだった。この中間は南Wでの調整に戻してきていて、1週前追い切りでは3頭併せの内で手応えも良く、仕上がりは良さそう。

メイショウショウブ(B)3ヶ月
前走時のパドックではもう少しトモに筋肉がついてほしい馬体だった。この中間は2週前、1週前とジョッキー騎乗でCWを長めから追われ好時計。仕上がりは良さそう。

アフランシール(A)3ヶ月
アルテミスSの時は調教では物足りない時計ばかりで、パドックでもトモが寂しく映り出来がイマイチだった。前走時は南Wで良い時計が出ていて、パドックでもイレ込む手前のかなり気合いの入った好馬体での周回だった。この中間は間隔にも余裕があり、時計もしっかり出ていて引き続き好調をキープできている感じ。

オーパキャマラード(C)中3週
11月から使い詰めできており、前走時のパドックではうるさい感じも出ていた。それでも1週前に強めに追われていて、これで直前馬なりで良い動きなら。

ココフィーユ(C)中3週
前走はプラス体重も、小柄な馬でトモも寂しく映った。輸送のある関西圏での競馬では不安材料が多い。

サムシングジャスト(B)4ヶ月
休み明けになるがかなりしっかり乗り込まれていて、良い時計も出ている。成長も窺え、最終追い切りでの動きが良ければ。

シゲルピンクダイヤ(C)4ヶ月
休み明けなのでもう少し乗り込んでいても良い気もするが、1週前追い切りでは坂路で終い伸びており、調教時計は悪くない。

シャドウディーヴァ(C)中1週
休み明けの前走を使われて中1週で競馬となる。前走時のパドックではまだ体が緩いように見えたので、前走を調教代わりと考えることもできる。今回は輸送もあるので、最終追い切りは馬なりで流す程度で十分。そこで良い動きを見せてくるようなら

タニノミッション(D)中6週
3週前の自己条件を使う予定だったが、ザ石で回避。その後は1週前に1本時計を出しているだけで、一頓挫の影響がありそう。

ドナウデルタ(C)中7週
ここ2戦重賞に挑戦するも物足りない内容。馬体は悪くないが、この中間も強めの追い切りが少なく、ビシビシ乗り込めるようにならないと上積みは期待できそうもない。

ノーブルスコア(B)中3週
紅梅S、エルフィンSと使われて間隔も詰っているのでこの中間は軽めの調整。前走時はややウルサイ感じも覗かせていたが、毛艶が冴え出来良く見せていた。最終追い切りは馬なりでも、動きが良ければ期待できそう。

ハニーウィル(E)中3週
前走未勝利勝ちも、デビューから休みなく使われてきていて馬体重もだんだん減ってきている。良い状態で出走するには厳しそう。

ブランノワール(B)中3週
前走は調教内容が良かったので◎にしたが、当日パドックで馬体を見たら踏み込みも浅く馬場も向きそうもない感じで不安になった記憶がある。レースでは、予想外にしっかり走ってくれて2着は確保。この中間は、1週前に坂路で好時計が出ていて状態は良さそう。前走の馬場よりも今回の馬場のほうが向きそうなので、前走以上の好走に期待したい。

ブリッツアウェイ(D)中1週
前走時は調教内容も良くパドックでは馬体も締まって良い状態に見えた。この中間は、中1週で軽めの調整。これ以上馬体は減らしたくないので、前走の状態を維持するので精一杯になりそう。

マルモネオフォース(C)中2週
2着が続いていたが前走で待望の初勝利。大きめの馬の割にトモが寂しく、この中間も強めの追い切りはなく相手が一気に強くなる今回。まだ厳しそう。


◇今回は弥生賞&チューリップ賞編でした。早いもので今年のクラシックに向けてのトライアル戦が今週から始まります。近年はトレセン以上に設備の整った外厩施設が多くなり、牧場で仕上げて本番に直接向かうという馬も多くなってきました。調教内容を重視して予想する立場からすると、牧場でどんなトレーニングを積んできたのか分からない面も多く、少ない調教時計や最終追い切りの動きを見て判断しなくてはならないケースも多くなってきているように感じています。それでも昔に比べれば使える情報はたくさんありますし、便利になっている部分もあります。これからはもっと情報が片寄っていく時代になっていくでしょうし、調教を参考に予想するにしても時計だけではなく馬を見る目や頭の柔らかさが大事になってくるような気がしています。そんな中でもきっちりと対応できるように心がけていきたいと考えています。

それでは次回、阪神大賞典&スプリングS編(予定)でお会いしましょう。


※弥生賞&チューリップ賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

サムシングジャストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 217ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

寒気が日本列島を包み込み、
今秋一番の冷え込みが始まったみたいですね?

我が懐も、また冷え込み始めましたよ?何か?

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第10期(10月10日~11月01日)8日間(サウジアラビアRC~天皇賞秋)10戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2府中牝馬Sでは、6番シャドウディーヴァ軸で勝負!
ワイド(6-3,5)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「府中牝馬S」の軸馬シャドウディーヴァ、中団後方追走から直線一気に突き抜けて優勝…のはずが、2着入線。優勝サラキア、3着サムシングジャストが入り大波乱!?反省点として、相手馬の選択!? 優勝したサラキアは、父ディープインパクト×母サロミナ(母の父Lomitas)。半弟サリオスは19年朝日杯フューチュリティS-G1など重賞3勝、母は12年にハンブルク牝馬賞-独G3、12年独オークス-独G1と芝2200mの重賞を連勝。同コースで行われた毎日王冠-G2では半弟サリオスが危なげない勝ちっぷりを披露しており、本馬も19年エプソムC-G3・2着の実績がある舞台。非根幹距離で結果を残している戦歴からも母系の影響は強そうで、あまりディープインパクト牝駒らしさを感じさせないところに魅力があったにもかかわらず、ノーマーク…残念。


日曜、G1秋華賞では、13番デアリングタクト軸で勝負!
3連複(13-2,5,7,8,17) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「秋華賞」の軸馬デアリングタクト、中団追走から3~4コーナーで先団に取りつき直線一気に突き抜けて優勝!! 2着マジックキャッスル(10人気)、3着ソフトフルート(9人気)。反省点として、相手馬の選択!? 過去の傾向からもハイブリッド新聞の推定後半3ハロン上位馬狙いに絞るべきだった。唯一、外したマジックキャッスル(推定後半3ハロン5位)2着入線、狙ったウインマリリン(推定前半1位)15着…残念。


週末、2戦2敗。軸馬は2戦ともに2着以内(府中牝馬Sシャドウディーヴァ2着/秋華賞デアリングタクト1着)と上向いてきたので、あとは相手馬の選択!? あと少しの修正が必要か…残念。



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
【着別度数】単勝回収率/複勝回収率
富士S=東京(芝)1600=【3-1-0-6】104%/63%
菊花賞=京都(芝)3000=【5-1-2-2】112%/108%

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G1秋華賞 (タイム2分00秒6)の回顧>
LAP(前半3F 34.9)
LAP(後半3F 36.4)
デアリングタクト(1着)松山弘平騎手のコメント「ほっとした気持ちと、ここまで任せてくださった関係者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。きょうはパドックでイレ込みがあったんですけど、この馬ならしっかりこなしてくれると信じていました。ゲートでうるさいところはありましたが、上手に出てくれたし、折り合いもついて、流れに乗れていい競馬ができたかなと思います。力がある馬なので、最後はいいところを走らせようと思っていた。自分の馬が一番強いと信じて乗った。本当に強い競馬をしてくれたと思います。(ひと夏越して)体も大きくなっていましたし、いい成長をしてくれていた。(初の無敗牝馬3冠は)すごくうれしい。こういった馬に出合えて幸せです。できれば、このまま負けたくないなと思います。すごくプレッシャーもありましたが、本当に馬が走ってくれた。馬にありがとうといいたい」


<重賞ラップ分析実戦篇>
菊花賞 京都(芝外回り)3000㍍(3歳OP)
<傾 向>
「最も強い馬が勝つ」と言われる菊花賞。
<ポイント>
トライアル(神戸新聞杯組)を順調に使われてきた馬が強い。
<注目馬>
コントレイル(牡3、栗東・矢作芳人)
秋初戦の神戸新聞杯は余力十分に抜け出し、最後は流したままゴール板を駆け抜けた。3000mの距離は未知数も、同世代同士の争いなら能力上位は歴然。あとは己との戦い!?

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(富士ステークス)
注目(3連複)したのは、"馬番コンピ指数1~6位"

近5年内4回6位以内(3着以内)で収まっている。
具体的な数字で言えば
3連複(6頭BOX15点)的中率80%/回収率245%

近5年内5回5位以内(2着以内)で収まっている。
馬連(5頭BOX10点)的中率100%/回収率164%

格上げ(G3→G2)後、レースレベルアップで期待大!!

(菊花賞)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数値59"

ただし、馬番コンピ指数1位の指数値90~88に限定!!
今年の出走メンバー(コントレイル)なら1位は確実。
過去10年内(0-2-1-0/3)
勝率0%/連対率66.7%/複勝率100%/回収率263%

近5年内、出現していないだけに期待大!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 グラニースミス 2020年10月19日(月) 08:56
勝負服 ~先週の競馬~ 
閲覧 321ビュー コメント 10 ナイス 111

先週、ゴドルフィンの勝負服をターフィーSでポチッとしていました。

土曜の15:30頃 ピンポーン
聞いていない来客は、飛脚のお方
府中牝馬Sは、少頭数8頭で見学なので、受け取れた。
家族の、ポチポチした婦人服、これは奥さんの勝負服?

日曜の15:30頃 ピンポーン
聞いていない来客は、熱帯雨林のお方
また誰かが、ポチポチしちゃったんだなぁ~?
住所も名前も別人 えっ誰?
家のじゃなかった・・・秋華賞買えず・・・ちーん

~第68回 アイルランドトロフィー府中牝馬S GⅡ~
3着 サムシングジャスト
番組上、東京開催3勝クラス最初の牝馬限定戦 → 初音S
番組上、東京開催OPクラス最後の牝馬限定戦 → 府中牝馬S

2015年 初音S 芝1,600牝 → 2016年初音S 芝1,800牝
2016年から府中牝馬Sと同舞台設定になった。

2016年 初音S  1着 シャルール
2016年 府中牝馬S 1着 クイーンズリング 8枠
2016年 府中牝馬S 10着 シャルール 8枠

2017年 初音S  1着 フロンテアクイーン
2017年 該当なし
2018年 府中牝馬S 2着 リスグラシュー 11頭立 表10番 裏2番
2018年 府中牝馬S 3着 フロンテアクイーン 11頭立 表2番 裏10番

2019年 初音S  1着 ダノングレース
2019年 府中牝馬S 2着 フロンテアクイーン 3枠
2019年 府中牝馬S 9着 ダノングレース 3枠

東京3勝クラス最初の牝限定戦は、東京最後の牝馬OPと連動している
袋とじ企画として、日記に上げようとしたけれど、
買わないレースは無責任かなぁと思って、止めました

~第25回秋華賞 GⅠ~
秋華賞前 NHKマイルCって第〇〇回だっけ? って日記に書きました。
秋華賞もNHKマイルCも第25回

通常は、(東)紫苑SGⅢ(2,000m)・(西)ローズSGⅡ(1,800m) = 秋華賞(2,000m)
今年は、(東)紫苑SGⅢ(2,000m)・(西)ローズSGⅡ(2,000m) = 秋華賞(2,000m)
なぜか今年だけ、トライアルと本番が同じ
【GⅢ】 アーリントンC=枠連(5−7)・紫苑S=枠連(5−8) ⇒ 5枠
【GⅡ】 NZT=枠連(6−7)・ローズS=枠連(1−7) ⇒ 7枠
【GⅠ】 NHKマイルC=枠連(2−6)・秋華賞=枠連(?ー?) ⇒ 2枠or 6枠?

6枠マジックキャッスルが2着でした。
デアリングタクトが2着と予想していたので・・・
3着の似た勝負服の広尾レースとゴドルフィンの叩き合いは、見応えありました。

【恒例のJRA HPのピックアップ馬の結果】
府中牝馬S → 出走馬が前頭紹介される珍事
秋華賞 → 7頭中、1・゜2着的中でした

さらに16:45頃 ピンポーン
またまた、クロネコのお方
家族の、ポチポチした婦人靴
待ち人は来ず、馬券も買えず・・・
勝負服はいつ来るのだろうかぁ?


では

[もっと見る]

 DEEB 2020年10月17日() 17:34
恥ずかしい馬予想2020.10.17[結果]
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 5

東京 1R 2歳未勝利[指定]
◎13 ★バクシン…1着
○ 1 ノーブルオリンピア…4着
▲ 4 ブルースコード…3着
△16 ヴァルプルギス…10着
× 2 メジャーアゲン…7着
[結果:アタリ△ 単勝 13 170円、複勝 13 110円]

東京10R 白秋ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎18 ビッククインバイオ…6着
○ 8 カルリーノ…8着
×17 ☆オールザゴー…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 ★シゲルピンクダイヤ…7着
○ 5 ラヴズオンリーユー…5着
▲ 8 サムシングジャスト…3着
△ 4 サラキア…1着
× 2 ダノンファンタジー…6着
[結果:ハズレ×]

京都 2R 2歳未勝利牝[指定]
◎ 1 ★ヘネラルカレーラ…2着
○ 3 スマートパサート…12着
▲ 5 ルージュグラース…1着
△ 9 センショウライツ…5着
[結果:アタリ△ 複勝 1 120円、馬連 1-5 420円]

京都 8R 3歳以上2勝クラス(混合)牝[指定]
◎ 8 シルバースミス…6着
○ 9 ボンオムトゥック…1着
▲ 4 サウンドレベッカ…2着
△ 3 セウラサーリ…3着
× 5 タンタラス…5着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 紫菊賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 ヨーホーレイク…1着
○ 5 グラティトゥー…2着
▲ 6 マカオンドール…3着
△ 3 コートダルジャン…4着
× 1 アオイゴールド…5着
[結果:アタリ○ 3連単 4→5→6 2,300円]

京都11R 太秦ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 クリンチャー…4着
○ 7 アッシェンプッテル…3着
▲ 2 ロードアクシス…6着
△ 3 ベストタッチダウン…1着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 飛翼特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ジュニパーベリー…5着
○ 6 ポートナイトサイト…4着
▲18 ファストアズエバー…1着
△ 3 ズアー…11着
×15 クラシコ…2着
×16 アゴベイ…6着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
雨が降ってますが、これから出かけます。
期日前投票に行ってきます。
大阪市廃止・特別区設置住民投票です。
アホみたいな住民投票をやってますね。

[今日の結果:8戦1勝5敗2分]
残念な結果でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムシングジャストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月2日() 03:36:36
ラボ水、抑え△
5:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月2日() 02:35:02
うまな、3走、オープン以下で斤量が増。
4:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月2日() 02:08:24
鼻出血、休み明け

⇒もっと見る

サムシングジャストの写真

サムシングジャスト
サムシングジャスト

サムシングジャストの厩舎情報 VIP

2020年10月17日アイルランド府中牝馬 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サムシングジャストの取材メモ VIP

2020年10月17日 アイルランド府中牝馬 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。