セントレオナード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2016年3月7日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績12戦[3-3-3-3]
総賞金4,741万円
収得賞金1,500万円
英字表記Saint Leonard
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
リリーオブザヴァレー
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Pennegale
兄弟 ヴァンキッシュランリリーピュアハート
前走 2021/02/27 松籟ステークス
次走予定

セントレオナードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/27 阪神 9 松籟S 3勝クラス 芝3200 1481413.3410** 牡5 57.0 武豊堀宣行 460
(-6)
3.17.0 2.137.4⑬⑬⑩⑩ディアスティマ
20/12/26 中山 12 グレイトフル 3勝クラス 芝2500 14573.117** 牡4 57.0 C.ルメー堀宣行 466
(+4)
2.38.4 1.035.6⑤⑥⑥⑥ジャコマル
20/11/22 阪神 10 西宮S 3勝クラス 芝2400 16234.932** 牡4 56.0 C.ルメー堀宣行 462
(-6)
2.26.0 0.134.1⑩⑨⑪⑨ゴースト
20/07/11 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝2000 9771.813** 牡4 57.0 C.ルメー堀宣行 468
(-2)
2.01.2 0.135.0ナイママ
20/05/31 東京 8 青嵐賞 2勝クラス 芝2400 12551.911** 牡4 57.0 D.レーン堀宣行 470
(+10)
2.24.6 -0.034.2⑨⑨⑩⑩ドリームスピリット
20/03/28 中京 10 熊野特別 2勝クラス 芝2200 12335.435** 牡4 56.0 秋山真一堀宣行 460
(+2)
2.15.8 0.233.5⑫⑫⑪⑪ニューポート
19/07/07 函館 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 11791.911** 牡3 54.0 C.ルメー堀宣行 458
(-2)
2.02.2 -0.535.3⑩⑩⑩⑨リバプールタウン
19/06/02 東京 4 3歳未勝利 芝2400 168161.511** 牡3 56.0 D.レーン堀宣行 460
(+8)
2.27.2 -0.034.3シュテルンシチー
19/03/24 中京 4 3歳未勝利 芝2000 16361.913** 牡3 56.0 C.ルメー堀宣行 452
(-2)
2.03.6 0.233.4⑪⑪⑬⑫ニューアビリティ
19/02/11 東京 5 3歳未勝利 芝2400 14691.212** 牡3 56.0 C.ルメー堀宣行 454
(-2)
2.29.6 0.133.7⑥⑥⑥⑥ローズテソーロ
18/11/25 東京 3 2歳未勝利 芝2000 138133.022** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行 456
(-6)
2.00.4 0.134.0⑨⑨⑧ヴァンランディ
18/10/28 東京 5 2歳新馬 芝1800 16472.623** 牡2 55.0 J.モレイ堀宣行 462
(--)
1.50.2 0.733.7⑥⑧⑨ルヴォルグ

セントレオナードの関連ニュース

 東西の精鋭記者が気になるポイントに切り込む好評のGI連載『俺のチェックポイント』。マイルCSの3日目は東京サンスポの柴田章利記者が、3歳馬サリオスに注目した。前走の毎日王冠を快勝。この中間に疝痛の症状が出たといい、回復ぶりと仕上がり具合を含む『状態面』をチェックした。

 “東”から参戦する2頭は、1、2番人気を分け合うであろう有力馬。前予想は◎グランアレグリア、〇サリオスだが、調教の動き次第で考えが変わるかもしれない。特に気になるのはサリオスの状態だ。毎日王冠で古馬に快勝したが、その後に疝痛(馬の腹痛)の症状が出たという。追い切りの動きで、その回復と仕上がりをチェックしておきたかった。

 M・デムーロ騎手が騎乗して美浦Wコースへ。先行するサトノバトラー(新馬)とセントレオナード(3勝クラス)を追走すると、4コーナーで並びかけ、直線はあっという間に突き抜けた。鞍上はゴールまでしっかり追って、中のセントに2馬身、外のバトラーに3馬身先着。疝痛の影響などみじんも感じない動きで、5ハロン64秒5-12秒1の好時計をマーク。調教評価は『A』とした。

 「4コーナーでハミを取って、自分から動いていきました。少し早い、と思ったけど最後までしっかり動いて順調です」

 ミルコの笑顔が状態の良さを物語っている。NHKマイルCを勝ったラウダシオンではなく、サリオスに騎乗することになったが「最高。サリオスはとても強い馬。うれしい」と興奮を隠せないほどだ。その後、堀調教師は会見で、当然ながら中間の状態に触れた。

 「疲れを取るのに通常より1週間多くかかりましたし、2週前の水曜日(4日)に疝痛の症状が。順調でない部分はありましたが、その後は順調です」と回復をアピール。堀厩舎にしては負荷がかかった調教内容だったことについても「1週前は少し息遣いが悪かったので、当該週としては強い追い切り。それにしても少し強く追いすぎたので、この後はしっかり疲れを取ってケアしたい」と明確に回答した。

 前走後はマイルCS香港マイル、あるいは両方と3つの選択肢があったが、「(香港に)直接行くほど悪い状態じゃないし、右回りになるのは大きなアドバンテージ」と参戦の決め手も説明する。今回の結果やその後の状態次第では、香港遠征も視野に入ってくる。

 グランアレグリアの動きも絶好だっただけに、甲乙はつけ難い。最後の最後まで◎は迷うことになりそうだ。(柴田章利)



★GI・俺のチェックポイント…現場記者が週末のGⅠ出走馬のなかで、自分が気になる馬を独自の焦点をもとに取材。記者は日替わりで、火~金曜付に掲載する。

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【マイルCS】サリオス動き強烈、手応え十分 2020年11月18日(水) 10:27

 打倒アレグリアへ、毎日王冠Vの3歳馬サリオスが強烈な動きを見せた。美浦Wコースでミルコを背に加速。初コンビながら折り合いはスムーズにつき、直線は併せた2頭をアッという間にパス。セントレオナードに2馬身、サトノバトラーに4馬身差をつけてフィニッシュした。

 「競馬を使うと疲れが出やすいので、そこをケアしながら調整しました。疲労度は春と比べてもいいほうですね」と順調さをアピールする森助手は、「この馬のパフォーマンスを発揮できる距離。いい勝負ができると思います」と3歳戴冠へ手応え十分だ。コントレイルに続く世代No.2がマイルの頂点に立つか。

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】レーン自信!サリオス万全追い 2020年5月29日(金) 04:55

 日本ダービーに向けてサリオスが28日、美浦トレセンで追い切られた。Wコースで4ハロン54秒0-12秒3。馬なりで素軽い走りを披露し、4週続けて騎乗したレーン騎手は絶好の手応えをつかんだ。皐月賞2着の雪辱へ雰囲気は上々だ。

 ◇

 時間をかけて築いた信頼関係が、逆転への勝負手だ。サリオスの鞍上には4週続けてレーン騎手。曇り空のもと軽快に駆け、引き揚げる際には自信の笑みがこぼれた。

 「皐月賞からさらに成長している。さらに強い馬になりました」

 Wコースでしまい重点に追われた。僚馬セントレオナード(2勝クラス)を3馬身追走。目標に並びかけたラスト1ハロンはグッとギアが上がったが、“仮想コントレイル”を抜き去ることなく、4ハロン54秒0-12秒3で併入。軽いと思える内容だが、1週前には同コースで目いっぱいの併せ馬を消化。トータルでの負荷は十分かかっている。

 「非常に反応が良く、前の馬に近づくほどにファイトしてくれた。皐月賞も一生懸命にいいレースをしてくれたけど、当時より心身ともに間違いなく良くなっている」

 ジョッキーが目を輝かせる。昨年の日本ダービーは騎乗停止になったルメール騎手に替わり、皐月賞サートゥルナーリアの手綱を託されたが、初騎乗で出遅れて4着敗退。“レーン旋風”を巻き起こした日本で初めて味わった屈辱をバネに、今年は時間をかけて騎乗馬とのパートナーシップを築き上げてきた。「品があって能力は高い。2400メートルの距離はチャレンジだが、万全の準備ができた。無観客は残念だけど、サリオスのダービーを楽しみにしてください」と胸を張る。

 堀厩舎にとっては2015年ドゥラメンテ以来、2度目の制覇がかかる。皐月賞馬で挑んだ5年前とは違い、今年は追いかける立場。森助手は「皐月賞は一度しっかり緩めたこともあり、結果的に仕上がり途上だった」と前走の敗因を挙げながら「使って心肺機能が良化し、今回は一段階上の状態に持ってこられた。操縦性が高く、血統的にも2400メートルはこなせると思う。ジョッキーが思ったように乗れるのが強みだし、力をしっかり出し切れれば」と打倒コントレイルに向けて期待を膨らませた。(内海裕介)

★ダービーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】サリオス逆転へ万全 2020年5月28日(木) 11:35

 頂上決戦での逆転へ、皐月賞2着サリオスが美浦Wコースで鋭く反応。好仕上がりをアピールした。

 曇り空の下、3週続けて手綱を取るレーン騎手を背に、3馬身先行するセントレオナードを目標に4Fから加速した。息ピッタリに馬なりで差を詰め、内から余力十分に併入フィニッシュだ。

 思惑どおりの動きにジョッキーも大満足。「前走でも成長を感じたが、あれからさらに間違いなく良くなっている。さらに強い馬になった。距離もチャレンジだけど、万全の準備ができているし対応できると思う」と絶賛し、「無観客なのは残念だけど、ダービーを楽しみにしてください」と戴冠を力強く宣言した。(夕刊フジ)



日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R 断然人気のルヴォルグがノーステッキで圧勝  2018年10月28日() 12:40

 10月28日の東京5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のルヴォルグ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が4番手から直線に向いて、馬なりで先頭に立つと、ノーステッキで後続を楽々と突き放して圧勝。単勝1.8倍の人気に応えた。タイムは1分49秒5(良)。4馬身差の2着は、中団の後ろから伸びてきたストームリッパー(3番人気)で、さらにアタマ差の3着は中団を追走していたセントレオナード(2番人気)だった。

 ルヴォルグは、父ディープインパクト、母キトゥンカブードル、母の父キトゥンズジョイという血統。母は2013年の芝の米GIII、ジェサミンSの勝ち馬。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「真面目で乗りやすいし、跳びが大きいのに反応が速い。フットワークもバランスもいい。2000メートルでも全然問題ない」

★28日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】セントレオナード2018年10月28日() 05:06

 【東京5R】母は仏GIオペラ賞の勝ち馬リリーオブザヴァレーで、全兄に青葉賞勝ちのヴァンキッシュランがいる超良血。25日には併せた古馬1000万下と互角に動き、併入した。「テンションが高くてカイ食いも細いけど、態勢はきっちり整った。レベルも高い」と森助手。良血馬対決をねじ伏せる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セントレオナードの関連コラム

閲覧 3,873ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

セントレオナードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 82ビュー コメント 1 ナイス 3

《コロガシ&推奨馬》

★阪神9R・松藾S
推奨馬◎⑫フライライクバードで勝負!!
相手は○⑬ディアスティマ、▲⑧メロディーレーン、△⑭セントレオナード、△④シルヴァーソニックの4頭
馬単
⑫→⑬⑧各1500円
⑫→⑭④各700円
⑬⑧→⑫各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★阪神11R・仁川S
馬連
⑩→⑪⑬各35%
⑩→②④⑮各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

 浪花のクマ 2021年2月24日(水) 21:01
今週の武豊J騎乗予定馬(想定)
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 8


今週は土日とも阪神です!

2/27(土)阪神
③ イフティファール (3歳未勝利)
④ グランメテオール (3歳未勝利)
⑤ カバーガール (3歳未勝利)
⑨ セントレオナード (松籟ステークス) ④
⑩ リメス (マーガレットステークス)(L) ⓵
⑪ ロードレガリス (仁川ステークス)(L) ⓵
⑫ ルプリュフォール (4歳以上2勝クラス)

2/28(日)阪神
② ミッキークイック (3歳未勝利)
④ ミスフィガロ (3歳未勝利)
⑤ ザレストノーウェア (3歳未勝利)
⑥ チカリヨン (3歳1勝クラス)
⑦ ジロー (4歳以上1勝クラス)
⑩ ディープモンスター (すみれステークス)(L) ⓵
⑪ カツジ (第65回 阪急杯)(GⅢ) ⑥

[もっと見る]

 DEEB 2020年12月27日() 10:41
恥ずかしい馬予想2020.12.26[結果]
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 5

中山 8R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 サンマルベスト…1着
☆12 ビートマジック…10着
[結果:ハズレ×]

中山10R 中山大障害 J・GⅠ 障害3歳以上オープン(国際)
◎11 ★タガノエスプレッソ…3着
○14 メイショウダッサイ…1着
▲12 ☆ブライトクォーツ…4着
△10 ケイブルグラム…9着
× 1 シンキングダンサー…8着
× 9 ビッグスモーキー…10着
[結果:アタリ△ 複勝 11 190円]

中山11R ホープフルステークス GⅠ 2歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 3 ランドオブリバティ…中止
○10 ダノンザキッド…1着
▲12 アドマイヤザーゲ…10着
△ 1 ☆オーソクレース…2着
× 2 ヨーホーレイク…3着
× 8 ☆バニシングポイント…12着
☆ 4 ヴィゴーレ…9着
[結果:アタリ△ 複勝 1 180円、馬連 1-10 680円]

中山12R グレイトフルステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 ウインキートス…2着
○ 3 ☆ソフトフルート…5着
▲ 7 セントレオナード…7着
△ 2 ブラックマジック…3着
×12 シャイニーゲール…12着
× 9 キタサンバルカン…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 ドリアード…8着
☆ 7 エイボンクリフ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 阪神カップ GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 インディチャンプ…3着
○ 1 クリノガウディー…5着
▲ 8 フィアーノロマーノ…9着
△11 ☆ジャンダルム…7着
× 7 ステルヴィオ…12着
× 9 サウンドキアラ…4着
☆ 3 イベリス…6着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 2 ★ケイアイターコイズ…10着
○ 8 ワイドカント…1着
▲ 4 アルベニス…6着
△15 ハリーバローズ…4着
×16 ロードアブソルート…7着
×10 アイタイ…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
これから、病院と散髪に行きます。
その後は、明日のために競馬します。

[今日の結果:7戦0勝5敗2分]
散髪は、めんどくさくなって行きませんでした。
結果は、ダメだこりゃでした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セントレオナードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ナイル   フォロワー:5人 2018年11月25日() 16:17:38
残念です、まだ未勝利なので、頑張って下さいほしい。

セントレオナードの写真

投稿写真はありません。

セントレオナードの厩舎情報 VIP

2021年2月27日松籟ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セントレオナードの取材メモ VIP

2020年12月26日 グレイトフルS 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。